青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「国境~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

図書館~ ~固 固~ ~固く 固く~ 固定~ 固有~ ~国 国~ 国内~
国境~
~国家 国家~ ~国民 国民~ 国際~ ~國 國~ 圍~ 園~ 圓~

「国境~」 1169, 13ppm, 8706位

▼ 国境~ (267, 22.8%)

4 山々は, 山の, 山を 3 切明けを, 外へ, 大尾根, 山々が, 山々を, 方へ

2 [14件] 上で, 十曲峠を, 変を, 守りに, 安別で, 尾根を, 山から, 山へ, 山岳は, 山脈は, 山赤く, 戦線に, 連山が, 駅で

1 [209件] あたりに, あたりは, あたりを, いたる所, お守りに, かためを, すぐそば, そばに, ところで, ところには, どこかしらには, ほうへ, まわりに, ような凹んだ, イザルケ岳の, キャップ・ド・ラ・ブラン・ネの, ゴム園に, ニャアナムの, ネゴレエ入国の, ノモンハンに, ポオでした, リイルに, 一つの, 一村に, 一点に, 一里塚の, 三国峠を, 上空に, 丘, 丘まで, 争いを, 交通は, 交通断絶以来全く, 伐採地帯が, 保守に, 停車場で, 備えこそ, 儀式が, 充実やら, 先の, 全正面, 八方から, 冬は, 切り開けと, 切明けある, 切明けに, 切明けの, 切明けは, 割ヶ嶽を, 加子母峠を, 勿来の, 印象であった, 危ないこと, 名物トーチカの, 向うへ, 向こうから, 向こうへ, 向こう側に, 哨所には, 噴火の, 四万温泉に, 四万温泉の, 四方へ, 国越え, 地の, 変に, 外に, 外の, 外へは, 大山脈, 大峰山から, 大水上山の, 大河鴨緑江の, 天測点へと, 好意と, 姫川流域での, 守りを, 守備兵が, 安別かと, 安別から, 安別まで, 寂しさ, 将として, 小ぜ, 小標木, 尾根は, 尾根へ, 山々で, 山々の, 山々まで, 山々皆鮮かに, 山で, 山また, 山上で, 山名を, 山地を, 山地寄りの, 山山の, 山山は, 山巒地方から, 山影などを, 山狩にも, 山稜からも, 山稜を, 山脈が, 山脈を, 山都に, 山際へ, 岩山から, 峠で, 峠を, 島だ, 峻峰である, 嶮は, 嶮岨に, 川使用権と, 巴丘へ, 彼方へ, 御巡視, 悲喜劇と, 憂いは, 所で, 捨児尼子一族の, 方から, 方からの, 方で, 方に, 方の, 方まで, 方面から, 方面で, 春, 朝である, 木戸を, 木曾川の, 村町都市の, 柵門から, 棒杭も, 森が, 森の, 標木が, 標木を, 橡, 水溜りの, 法師温泉, 浅間山が, 深山へ, 深山を, 清水山塊に, 渡場にて, 満洲里, 町で, 番所までは, 癩を, 白茅の, 目付に, 石な, 砂漠の, 砦, 碓氷峠における, 税関には, 稜線が, 空気の, 第二戦, 築城は, 約を, 苦戦が, 茂倉岳から, 草の, 荒くれ男どもが, 葭萌関から, 薄白い, 蝿帽子峠へ, 蟹寺で, 蟹寺までの, 街道に, 諸山に, 警戒は, 谷川岳と, 谷川岳武尊山赤城山, 路に, 辺で, 近くで, 近くに, 近くには, 近くへ, 連山の, 連山は, 連山を, 道の, 道標の, 遠くまで, 遠山が, 野原を, 金山まで, 間の, 関は, 関所は, 険を, 険路を, 雪橋雪渓の, 風雲を, 駅からは, 駅とは, 駅の, 高い山々, 高見山という, 高雪峰, 鳥居峠に

▼ 国境~ (215, 18.4%)

39 越えて 5 越して 3 出て, 越えたの 2 なすピレネエ山脈, 侵したり, 撤廃し, 無視し, 脱け, 設くる, 超えて, 越える

1 [149件] うかがおうか, うねうねと, おきめ, おのづか, かためた, きめるといふ, くぐりぬけサヴエート国内, こえて, こへ, して, すぎたところ, なし伊吹, なす三国山脈, なす山脈, なす毛野川, なす渋峠, なす茂倉, なす谷川岳, はいった心持ち, ほぼ南, またいで, めぐる山岳, めぐる連山, めぐる連山地平線上, デリケートな, 中央に, 今の, 伸子は, 侵して, 侵し諸所, 侵すと, 侵すの, 侵すので, 信州の, 入って, 出たからと, 出たといった, 出たところ, 出ても, 出られて, 出るまでが, 出入し, 前方に, 動きまわる, 北へと, 南へ, 南走し, 地つづきの, 地球の, 堅持し, 守って, 守り皇帝, 守るの, 守るべし, 守る矢弾, 守備する, 定めそれ, 定めた功, 定めた石碑, 定めようという, 定める時, 実質的に, 尊重し, 展い, 岩石の, 後にあの, 愛して, 感ぜず戦勝民族, 押し出しやがて, 持つて, 接する日耳曼, 接する民族, 新戦場, 東から, 東走し, 査定した, 横切って, 横切りて, 機械化兵団が, 流れて, 流れてる河, 清国領土中の, 湮滅し, 犯さなかったと, 犯すに, 犯すので, 生きて, 目指して, 眺めて, 破りなだれ, 破る警戒, 示す石, 突切って, 突破し, 突破しましょう, 突破せる, 窺う探偵, 経一里柏原駅, 続々越え, 脱して, 衝いては, 衝けば, 見ずして, 見て, 警備する, 走出した, 超えると, 超え階級, 超へ, 超越した, 越えさせると, 越えた, 越えたある, 越えたという, 越えたときラッサ, 越えたに, 越えた人類, 越えた哀れ, 越えないうち, 越えない場合, 越えました, 越えましたよ, 越えます, 越えようと, 越えるそれだけ, 越える途端, 越え信州野辺山, 越え新, 越え時には, 越え皮膚, 越え遥か, 越したテキサス州, 越す前, 踏み越えて, 迂回せず, 退いて, 通り越して, 通る時, 通過させる, 通過される, 通過し, 通過した, 道が, 遮る六千五百尺, 限る山脈林, 離れた汽車, 離れるころ, 離れると, 離れネパール

▼ 国境~ (148, 12.7%)

3 あって, 近い 2 あたる, 向けて, 向って, 於ける日, 沿って, 聳えて, 至りて

1 [128件] あるこの, ある三国峠, ある山脈, ある支那町, ある敵, ある朝出川, ある某, ある牧場, ある金峰仙, あれほど, いること, かかって, かかりますから, かかる, かかると, さしかかって, さしかかり急, しては, すぎなかった, ちかいミノ, ちかい山中, ちかい山間地帯, つらなる氷ノ山, どしどし白露軍, なった谷あい, なって, なりますな, なるという, はいったもの, ふたたび争奪, ふるって, またがって, またがる山襞, むかっての, もはや近い, ゐるの, サンスクリットなる, 三国峠が, 中立地帯を, 亙る山脈中, 入る, 兵隊を, 凄じい山嘯, 出して, 出られる, 出る五町, 同じ名, 向いつつ, 向かいジューベール, 向けられて, 向つてどん, 向ふ, 在るシマン, 小駅, 川が, 巨大な, 征馬を, 待ちうけて, 徳川家の, 押し逼, 押寄せて, 接した衞, 接するあたり, 接するの地, 於ける紅白両国, 於て, 於ては, 来し, 来て, 杭を, 生駒山という, 甲斐を, 監視兵を, 着いたとき, 着いたの, 着きました, 着きましたところ, 着き太陽, 着くの, 着す, 立たせたとえ, 立ち昇る夜, 立つ一里塚, 聳える横手山, 聳える雪, 聳え立つ山々, 聳立った, 至って, 至るまで, 蟠崛, 見張りを, 託して, 足を, 跨って, 跨るヱヴェレスト山, 転戦した, 近いお, 近いから, 近いところ, 近いほう, 近いセゴーリ, 近い一万四千尺, 近い処, 近い印度, 近い奥利根, 近い奥山家, 近い山地, 近い方, 近い衞, 近い近江, 近い道関, 近い雪山, 近きチロル, 近く住む, 近く東北に, 近く近くと, 近づきつつ, 近づきはじめました, 近づくと, 近づくに従って, 連なる秩父, 進入, 関心が, 隣接し, 集め飛行機, 集中され, 飛沫を, 駐在し

▼ 国境山脈~ (41, 3.5%)

2 の一峰, の山々, の諸山

1 [35件] から梓山, から眺めた, が近く, と想定, と石塔尾根, と連絡, に攀じ登り, に於ける, に登った, に登り, に登る, に相違, に聳立, に至る, の上, の切明, の国師甲武信二山, の山, の雪, の鞍部, はぐっと, は一貫, は三俣山, や片品水上二村, をなし, を三時半, を合せ, を望む, を歩き出した, を総称, を踰, を辿り, を遮蔽, 即ち後立山山脈, 即ち赤石山脈

▼ 国境から~ (38, 3.3%)

2 ハミ出す

1 [36件] ずっと写真, ながれこんで, ゴビの, ナムール要塞の, リエージュまでの, 一途に, 三十里南下した, 二番目の, 何れも, 僅か十八哩, 兵を, 再びモスコウ, 出て, 出なくって, 出れば, 北支南支仏印フィリッピンビルマ戦争らしい, 台湾まで, 国境の, 国境を, 地球は, 大部分, 奔下する, 帰つてきた, 数歩の, 敲き放せ, 日本軍が, 毛利軍が, 発源し, 突然逃げ出し, 立ち昇る, 西南に, 見え出した謎, 遙, 遠いフランス, 遠く波蘭, 遠のいて

▼ 国境~ (38, 3.3%)

2 出て, 送られた, 逼った

1 [32件] およそ十六里, かからうと, これまで, さし向けられて, やられた, 入り込んで, 出るまでには, 出馬する, 十一里西は, 十八里東は, 十里あまり, 向って, 大兵を, 征伐に, 来たの, 狩猟に, 直行の, 着いたから, 着いたの, 立退きの, 行き着くと, 行って, 見送るまでの, 近く運ばれ, 逃げださないと, 逃げて, 這入る, 通ふ, 進発しない, 遠征し, 集中され, 馳せ向った

▼ 国境~ (33, 2.8%)

2 守勢を

1 [31件] とれた熊, ねあなた, スパイとして, ボオイは, ロシア人に, 三十年も, 乗り換えいよいよ, 何か, 円を, 哨兵は, 壕に, 寝物語の, 小競あい, 小競合, 峠の, 彼の, 戻って, 投げ売りする, 持ち込み禁止の, 敵の, 日本の, 汽車を, 汽車賃を, 没収した, 渡良瀬川へ, 美濃の, 聟舅の, 藩の, 見たの, 誘拐した, 軍事行動が

▼ 国境~ (31, 2.7%)

2 ないの

1 [29件] ございません, それよりも, とても警戒, どの辺り, ない, ないであろう, なくよい, やっぱりこんな, 一番うるさい, 一衣帯水だ, 三角点より, 人種の, 今と, 今も, 冬空の, 南は, 四国第, 夢で, 山の, 彼女にとって, 拡大された, 撤せら, 渓流魚の, 無いという, 独軍に, 目の下に, 近いし, 違って, 飢饉と

▼ 国境まで~ (21, 1.8%)

1 [21件] おくって, 三百七マイルに, 保護し, 出張って, 出迎えた, 匍匐させる, 孔子を, 急行しよう, 来たの, 来て, 来ると, 歩きつづけないで, 着いた翌晩, 移転した, 突破した, 落ちて, 行かれたが, 行った, 見渡せるそう, 迎えさせたが, 這い戻ると

▼ 国境~ (15, 1.3%)

1 [15件] あった, あると, くっついて, ないばかりか, ひとり延々と続い, みだされようと, みな戦乱と, 北へ, 定まるという, 封鎖された, 撤せら, 無かった, 相迫らう, 臭いとは, 険悪に

▼ 国境~ (15, 1.3%)

2 の尾根

1 [13件] から駿州側, がひと目, に沿い, の内側三十マイル, の尾根筋, は甚, へ出, へ近づく, より東, を右, を左, を聖岳, を間

▼ 国境には~ (10, 0.9%)

2 二十万の 1 いること, ただ一人老人, チロルといふ, 両家の, 再び嵐, 切明が, 少数ながら, 敵兵充ち充ち

▼ 国境~ (10, 0.9%)

1 がある, だけあっ, についた, にもなかっ, のヴァンテミイユ, の検閲, の白樺板, をあと, を出た, を通過

▼ 国境~ (9, 0.8%)

1 なって, アルザス地方に, 人種と, 国民的歴史とを, 政治的体系と, 沿海戦の, 線路に, 習俗を, 聞くと

▼ 国境にあたる~ (8, 0.7%)

2 十曲峠の 1 一里塚に, 一里塚まで, 十曲峠を, 平野を, 木曾路の, 蝿帽子峠の

▼ 国境尾根~ (8, 0.7%)

1 から離れ, だと, と誤り, に引返し, に違い, の縦走, をたどり, を南進

▼ 国境近く~ (8, 0.7%)

1 でつかまえられ, で屋敷, にそびえる, になっ, に集め, の小さな, の山奥椿山, を通っ

▼ 国境~ (6, 0.5%)

1 おそらく町人気質, かはっきり, か誰, という両国橋, という境橋, な

▼ 国境~ (6, 0.5%)

2 に遠く 1 ではサヴエート同盟, に掃蕩, に逃亡, へ運び出す

▼ 国境附近~ (6, 0.5%)

1 で御国, に設けた, に達する, の労農軍, の産, へつく

▼ 国境という~ (5, 0.4%)

2 ものが 1 のです, 処まで, 加賀澤に

▼ 国境~ (5, 0.4%)

1 あるから, ふくめて, 撤せられなければ, 民族性も, 種族も

▼ 国境~ (5, 0.4%)

1 にある, に出, に在る, に真黒, の諸山

▼ 国境~ (5, 0.4%)

2 を完全 1 に, に乏しい, に満ちた

▼ 国境方面~ (5, 0.4%)

1 から次々, では絶えず, に世界最大, の警備隊, は別

▼ 国境なし~ (4, 0.3%)

1 しかし民族, ということ, とさえいえる, と踏み歩く

▼ 国境までは~ (4, 0.3%)

1 お供を, 何里あります, 凡六尺幅の, 船で

▼ 国境~ (4, 0.3%)

1 で例へば, な, なるに対し, な新しい

▼ 国境あたり~ (3, 0.3%)

1 の小, までは追って, まで辿りついた

▼ 国境~ (3, 0.3%)

1 において斬殺, の高原, を越し

▼ 国境です~ (3, 0.3%)

21

▼ 国境では~ (3, 0.3%)

1 ない, 三度も, 仙ノ倉山の

▼ 国境とを~ (3, 0.3%)

1 こうして厳, 超越し, 越えて

▼ 国境~ (3, 0.3%)

1 ので役人, の髪の毛, んです

▼ 国境にも~ (3, 0.3%)

1 春が, 海にも, 近いと

▼ 国境~ (3, 0.3%)

1 の丘, の大, の山々

▼ 国境~ (3, 0.3%)

1 内部において, 留守組を, 系統を

▼ 国境主義~ (3, 0.3%)

1 が支配, の萌芽, の銀行家

▼ 国境~ (3, 0.3%)

1 にはいっ, の商工業者, へ逃げ

▼ 国境即ち~ (3, 0.3%)

1 ヒマラヤ山中の, 白根火山の, 飛騨境から

▼ 国境地方~ (3, 0.3%)

1 ではかなり, に於, の村

▼ 国境山脈中~ (3, 0.3%)

1 にも仙倉山, に於ける, の一峰

▼ 国境~ (3, 0.3%)

1 とを問わず, の声援, の機微

▼ 国境稜線~ (3, 0.3%)

1 からやや, に近い, まではひたすら

▼ 国境からの~ (2, 0.2%)

1 通信が, 通諜は

▼ 国境たる~ (2, 0.2%)

1 大口の, 高き雪山

▼ 国境である~ (2, 0.2%)

1 ということ, 事を

▼ 国境なく~ (2, 0.2%)

1 土佐の, 奔放野馬の

▼ 国境より~ (2, 0.2%)

1 二三十間北に, 少し南

▼ 国境問題委員会案~ (2, 0.2%)

2 を無視

▼ 国境委員会設定~ (2, 0.2%)

2 の件

▼ 国境委員会設置~ (2, 0.2%)

2 には同じ

▼ 国境委員会設置案~ (2, 0.2%)

2 を具体化

▼ 国境安別~ (2, 0.2%)

1 の海岸, の砂浜

▼ 国境~ (2, 0.2%)

1 物がたりとは, 覚の

▼ 国境撤兵交渉~ (2, 0.2%)

1 に対するソヴィエト側, に対するソヴェート側

▼ 国境楊森子付近~ (2, 0.2%)

2 に於ける

▼ 国境深く~ (2, 0.2%)

1 入り込んで, 潜入し

▼ 国境突破~ (2, 0.2%)

1 の報, の快報

▼ 国境越え~ (2, 0.2%)

1 の人々, までなに

▼ 国境軍二十万~ (2, 0.2%)

2 は多

▼ 国境~ (2, 0.2%)

1 の山地, を汽車

▼ 国境近い~ (2, 0.2%)

1 から, ところに

▼ 国境通過~ (2, 0.2%)

1 の客, を願いいで

▼ 国境駅フレンスブルグ~ (2, 0.2%)

1 で乗り換えなけれ, まで約

▼1* [109件]

国境あらそいで世界一, 国境いまで送んなさったろう, 国境かと可笑し, 国境からはもうずうつと, 国境さえ見たこと, 国境さして出発する, 国境すらもないもの, 国境たりとも決して, 国境だけは特に厳重, 国境だろうが何, 国境であり山陽道一の, 国境でも越えるぜ, 国境といふとかいふ様な, 国境とはいえ警備隊, 国境なきことを, 国境などというあざといもの, 国境なども南の, 国境なる千島は, 国境にあたり山地では, 国境にかけて今朝は, 国境にて税関の, 国境にまで出したが, 国境に対してまた見馴れない, 国境に対する厳重な, 国境に当たる十曲峠へ, 国境ひで獲物を追, 国境ふかく敵地を, 国境へと取って, 国境へは出ること, 国境へも手配が, 国境ほど自分を, 国境または村境が, 国境までにはまずどうにか無事, 国境までやつて来ました, 国境よりぞ放たれし, 国境よりの丘陵地帯に, 国境よりは遥に, 国境らしいところも, 国境ダージリンに達し, 国境ハ深山ニテ山名モ無シ, 国境ヒンズークシ山脈の下, 国境マントンに至る, 国境ミッテンワルドからチロル, 国境ヴェステルバーゲンの税関, 国境一つで全然, 国境七城の主, 国境三国山脈をもはや, 国境不明で突撃戦, 国境五方面から危急, 国境付近の尾瀬沼, 国境以内に開かれた, 国境以北津軽半島だけの広, 国境以外は幕命, 国境会戦に更に, 国境会戦等であたかも, 国境劃定に日本, 国境劃定委員会が出来, 国境劃定委員長たる仏国陸軍中佐, 国境又は領域の, 国境各駅や各, 国境向けて疾走, 国境地域など義元, 国境地方あたりへ国内植民, 国境垂水に, 国境大利根岳から流れ出, 国境大杉谷の方, 国境守護の駐屯兵, 国境安別真岡本斗, 国境富士見高原のどん詰り, 国境寝物語の里, 国境尾根縦走を止め, 国境山稜を一キロ, 国境の奥, 国境春冴えかへり, 国境最初の関所, 国境朝鮮満州をふくむ, 国境木曾川のすぐ, 国境柳ヶ瀬までの間, 国境柳ヶ瀬方面の山々, 国境沙汰となれ, 国境沿線の景色, 国境無限の感想, 国境画定委員とかいふあれ, 国境界附近の花崗岩塊, 国境的生活色に染め上げられ, 国境的親和とが同じ, 国境的進化を認めない, 国境的階級的差別的尊卑的の感情, 国境監督官は応じない, 国境南の, 国境税関ですお, 国境突破ニュースを入れ, 国境一の, 国境線上を通過, 国境線敢て守り, 国境脱出者と見, 国境荘川の上流, 国境警備に関するもの, 国境警戒兵はその, 国境は過日来, 国境だ相, 国境近く決戦を強行, 国境通関業者の制帽, 国境都市の一つ, 国境防備兵のよう, 国境防備軍の歩哨, 国境防備軍団の旅団長, 国境雪峰よりチベット内地, 国境黒河と同じ