青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「固定~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

困る~ ~困難 困難~ ~図 図~ 図書館~ ~固 固~ ~固く 固く~
固定~
固有~ ~国 国~ 国内~ 国境~ ~国家 国家~ ~国民 国民~ 国際~

「固定~」 1057, 11ppm, 9548位

▼ 固定した~ (245, 23.2%)

17 もので 9 ものと 5 ものを 4 ものが, 形の 3 のは, ま, ものである, ものは, 観念を

2 [11件] のである, ままヴェランダに, ものとして, ものに, ドグマを, 一つの, 処の, 化石した, 視線の, 観念で, 骨相

1 [169件] あとの, おとなしい強情さ, かたを, だけのこと, つめたい激しい奉仕, といふこと, と思はれる, と見え, と見るべき, に過ぎぬ, に違い, のだ, のには, のも, のを, ふりう, まま玩具の, もの, ものであった, ものであり, ものである如く, ものなら役に立つ, ものの如き, ものへ, ものよりも, もの死んだ, もの言ひ, テーゼや, ドグマとして, ピストルを, プランに, 一の, 一部分すらも, 不文の, 事を, 事物としてしか, 以前の, 住居を, 体系との, 信仰行事の, 俤を, 俳句の, 先生の, 内容を, 制作方法の, 制度の, 力と, 卜部が, 印象を, 原理を以て, 句, 句に, 台が, 唱文であり, 四姓制度を, 土地からの, 地上から, 地盤とも, 型という, 型の, 基礎を, 場所を, 姿で, 学派的教説を, 完結した, 定義では, 実験台を, 家は, 家屋を, 家筋が, 対立の, 対立法などという, 対象では, 常用句が, 平らな, 平面を, 幸福こそ, 座の, 形え, 形で, 形にだけ, 形は, 形式を, 形相, 形而上学的存在に, 後に, 従って他, 心持が, 恐迫観念, 想念が, 抽象的な, 推移の, 文化に対する, 文学用語, 文学者や, 断面とも, 方法を, 方面も, 日を, 日本舞踊により, 時や, 時代は, 時期は, 条件を, 枕詞が, 枠内で, 柘の, 格を, 概念として, 様である, 標準を, 機械的, 歌舞妓と, 正確を, 死語として, 民団ばかり, 民衆にまで, 気持ち語を, 為で, 為に, 爲で, 物言ひで或は, 状態或は, 独断では, 独立物で, 現金収入が, 用語例を, 目的を, 真理を, 知識が, 知識であり, 知識として, 社会において, 社会制度政治の, 社会的存在を, 祝詞や, 神秘な, 私の, 結節点である, 習俗である, 習俗に, 習性が, 職業意識によって, 色に, 芸術観を, 表現法が, 観客層を, 観念としか, 観念として, 言ひ, 訓法ばかりに, 詞章を, 語で, 語句なども, 軌道は, 進路に, 過去の, 道徳律に, 道徳律や, 部分と, 部分との, 鈍さ, 附属辞の, 限りの, 音脚を, 頭で, 題目劇的図形戯曲の, 風俗や, 風景でも

▼ 固定~ (213, 20.2%)

19 ている 8 てゐる, て来た 5 てい, て了 4 てしまっ, てゐた 3 て, てある, て居た, て残つて

2 [14件] ていた, てしまう, てしまった, てはいない, てはならない, て居ない, て居る, て後, て来, て残, て湯, て記録時代, 又束縛, 束縛せられ

1 [120件] それを, たりかよう, てあちこち, てあった, てあり, ていたんだ, ていない, ていなかった, ていなく, ていよう, ておらぬ, てから岐, てさ, てしか解せられぬ, てしまい, てしまったら, てしまふ, てそれ, てそれ以後, てどう, てながめ, てなを語根, てはやし, てま, てみる, てよかろ, てゐ, てゐない, てをつて, てフォビヤ, て人, て今日, て何, て來, て再び, て出来た, て動かす, て動かず, て動かない, て動かぬ, て双方とも, て古典的, て古典詮索, て台本, て向上, て均勢, て外出, て存, て存続, て家, て尚, て居なかつた, て彼等, て恋愛贈答歌, て感じ, て扱われ, て抒情的叙事詩, て操っ, て数, て文学語, て早稲, て更に, て来る, て次, て此様, て残っ, て残った, て残つた古語, て無意味, て熟語, て白鮫号, て相対, て短い, て神人, て終に, て考えられた, て考えられるだろう, て考えられるべきでない活きた, て考える, て自由, て舟, て船, て融通, て行つた, て見える, て見られ, て見れ, て訣ら, て遺つた, て食物, インドの, 一尺ほどの, 上端を, 停止せしめる, 叙事詩の, 右手の, 変化し, 大原の, 大権を, 存続する, 安定した, 年々歳々同じ, 後者が, 惑いは, 意識化せられ, 或ひ, 抽象し, 支配階級が, 易いもの, 構成せられ, 次第に正確, 独存し, 現実化し, 生命を, 脱落し, 車輪は, 運搬せられ, 遺伝する, 邑落として, 麻酔を

▼ 固定~ (70, 6.6%)

17 なもの 2 では, な法定率, に考え

1 [47件] かつ耐久的, であ, であり何, であり裁判官, である, で保守的, となるであろう, なこと, なこの, なそれ, なもの静的, なるをもって, な事実, な傾向, な区画, な宗教的, な対立関係, な本位, な概念, な漢語, な現実的, な現象, な直線的, な租税, な義姉, な考え方, な自由, な道徳観念, にそれなり, に取り扱っ, に堕した, に堕する, に対置, に扱われ, に揃え, に現, に眺め, に考えなく, に膠着, に見える, に見る, に規定, に認め, の価値, の影響, の穹窿, 且つ先天的

▼ 固定資本~ (69, 6.5%)

6 をもっ 5 及び流動資本 3 の耐久力, を使用 2 が使用, とから成るであろう, の価格, をその, を用いた

1 [42件] かまたは, が入込ん, が用いられず, が用いられる, が耐久的性質, が重き, すなわち建物, すなわち既に, すなわち蓄積労働, であって, である, として五, とその, とそれ, との区別, との比例, との生産物, との耐久力, とをもっ, とを必要, と同一量, と極めて, と流動資本, に対する利潤, に関する限り, に餘, の分量, の利子, の助力, の耐久度, の部類, の量, の額, は用いられず, は種々, または固定設備費勘定, または建設費, または流動資本, や肥料, を引去る, を有っ, を用い

▼ 固定する~ (55, 5.2%)

4 一方その 3 ことによ, もので, 傾向を 2 ことが, のが, はずである, 様に

1 [34件] が如き, ことは, ことも, と, ということ, というの, といっ, な, ので中, のみならず, のを, までには其系統, までに幾度, までのみ, までの間, まではやむをえず, ものの, 作用が, 作用即ち, 傾きを, 傾向が, 前は, 原理を, 外に, 強い傾向, 心配は, 性質を, 或いは形態化, 或ひ, 方に, 毎に, 為である, 目くぎを, 要素を

▼ 固定観念~ (38, 3.6%)

3 のよう

1 [35件] からくる, がもはや, だろう, です, ですよ, で自, と流行語, などによって魂, なの, なん, にしがみついた, にすぎない, について多弁, につきまとわれ, にでもシステム, にとらわれ, にぶつかっ, に吸い取られ, に呼びさまされる, に固執, に捉, に過ぎない, に過ぎぬ, のまわり, の所有者, の技法, の捕虜, の纏綿, はからみつい, は各, への闘争, を作つて了つたの, を持っ, を追放, 又は脅迫観念

▼ 固定~ (27, 2.6%)

2 合理化し, 来した場合

1 [23件] する事, 何と見, 保つこと, 保つて, 恐るべきもの, 恐れ定評, 感じること, 救ふも, 来して, 病的状態と, 破したから, 破した趣, 示して, 示す時期, 行うに, 見る, 見るもの, 通ずる無礙性, 遂げて, 遂げる間, 重ねつ, 重ねて, 防ぐとともに

▼ 固定~ (26, 2.5%)

3 して 2 されて, され絶対化

1 [19件] させた, させると, された個々, されようと, した上, した理由, し制約, し束縛, し絶対化, するだけ, という批判, とになやむ, に反発, は行わず, や惰性化, をあげ, を経た, を脱する, を起させる

▼ 固定~ (20, 1.9%)

2

1 [18件] ままあるいは, まま守られ, ように, 儘を, 初めの, 妥当的な, 後は, 感が, 方には, 方向に, 時には, 時代だけは, 最も有力, 機運が, 物質の, 神楽歌, 範疇体系を, 締め金具の

▼ 固定された~ (19, 1.8%)

2 カメラから

1 [17件] ことを, ただふた, ものが, わけである, 原理閉鎖された, 厳格な, 妖怪的対象性によって, 妖怪的對象性によつ, 性格を, 感受性の, 方向だ, 椅子に, 神秘な, 自分では, 自己同一性は, 舵, 観念の

▼ 固定させ~ (17, 1.6%)

4 て来た

1 [13件] あるいは殺し, ていた, ている, てしか理解, てその, てそれぞれ, てはもう, てもよい, てゐた, て自在, て見る, 簡略に, 足を

▼ 固定され~ (15, 1.4%)

6 ている 1 その地位, ていた, てしまっ, て人心, て消滅, て行き, 惰性に, 毎日同じ, 緑色の

▼ 固定させる~ (13, 1.2%)

1 [13件] かのよう, ためひきつけ, という力, と共に後, に到る, のだ, ような, ように, よりほか, 事を, 危険が, 必要は, 頑固な

▼ 固定させた~ (11, 1.0%)

1 [11件] ことは, という由緒付, のが, のだ, のは, まま行きすぎた, もので, ものであった, 創作が, 大きな条件, 形で

▼ 固定~ (10, 0.9%)

1 と劃一性, における人間, にも拘らず, に於, に於ける, に飽い, は美術家, を与える, を否定, を超越

▼ 固定~ (7, 0.7%)

2 ある 1 あり得ないという, ない, 此間に, 目に, 開戦前に

▼ 固定せる~ (7, 0.7%)

1 常識的の, 概念によって, 歌麿の, 種と, 習慣の, 障壁を, 風習の

▼ 固定~ (6, 0.6%)

1 伴ふ, 到るまでには, 到る筋道, 固定を, 従事したなら, 次いで

▼ 固定資本勘定~ (6, 0.6%)

3 の借方 1 は一般, は五, を設け

▼ 固定しない~ (5, 0.5%)

1 そこでは, ということ, 以前には, 後期王朝頃から, 念仏の

▼ 固定せず~ (5, 0.5%)

2 時としては 1 にをつたの, に舟形, 常に誠実

▼ 固定~ (5, 0.5%)

1 すべての, 却つてむしろ, 固定として, 少くとも, 慥に

▼ 固定~ (5, 0.5%)

1 と利益配当給, の三割, は支給, も送らない, や家賃

▼ 固定せぬ~ (4, 0.4%)

1 前に, 愛と, 歌ぐちを, 面影は

▼ 固定~ (4, 0.4%)

1 であるかの, としてしか登場, と考えられ, をつき合わせ

▼ 固定から~ (3, 0.3%)

1 救われるの, 旧来の, 語根が

▼ 固定される~ (3, 0.3%)

1 と安価, 實在, 習慣や

▼ 固定したる~ (3, 0.3%)

1 人倫關係乃至, 客體的存在を, 客體的形象即ち

▼ 固定しよう~ (3, 0.3%)

3 とする

▼ 固定せしめる~ (3, 0.3%)

1 傾きが, 観念の, 運動は

▼ 固定~ (3, 0.3%)

1 其から, 北光の, 新しく起つた

▼ 固定作用~ (3, 0.3%)

1 から, だけは機, を減弱

▼ 固定概念~ (3, 0.3%)

1 になっ, によって生きた, に幽か

▼ 固定~ (3, 0.3%)

1 の発明者ハーバー博士, の発見者ハーバー博士, の發明

▼ 固定資産税~ (3, 0.3%)

1 が滞納, なんか飛ん, の徴収

▼ 固定さし~ (2, 0.2%)

2 ている

▼ 固定させよう~ (2, 0.2%)

1 とすれ, とつとめた

▼ 固定しかけ~ (2, 0.2%)

1 ている, て居

▼ 固定しきらない~ (2, 0.2%)

1 のである, 俤が

▼ 固定してる~ (2, 0.2%)

1 ある観念, もので

▼ 固定しなけれ~ (2, 0.2%)

1 ばならなくなる, ばならぬ

▼ 固定し始めた~ (2, 0.2%)

1 現代に, 説法の

▼ 固定すれ~ (2, 0.2%)

1 ばいろいろ, ばこの

▼ 固定せしめた~ (2, 0.2%)

1 だけで, もので

▼ 固定せしめない~ (2, 0.2%)

1 のが, ように

▼ 固定せるごとく~ (2, 0.2%)

1 に考えきたった, に見なされる

▼ 固定~ (2, 0.2%)

1 これも, 考えては

▼ 固定~ (2, 0.2%)

1 女被官の, 近代性の

▼ 固定という~ (2, 0.2%)

1 ことは, ことを

▼ 固定~ (2, 0.2%)

1 のもの, 及び移動式

▼ 固定本給~ (2, 0.2%)

1 のほか, の十割

▼ 固定機能~ (2, 0.2%)

1 が旺盛, が盛ん

▼ 固定~ (2, 0.2%)

1 のもの, の奨励金

▼1* [89件]

固定あるひは, 固定廃絶か, 固定かつ不変の, 固定さしてをい, 固定させなかったということ, 固定させられている, 固定されなかった過去は, 固定されねばならない, 固定され過ぎて彼女等, 固定しすぎてゐる, 固定した与えられた意識内容であり数えられる, 固定した考へかたによる, 固定した見かたや, 固定した言いかたは, 固定しだしたころには, 固定しなかったというのみである, 固定しへばりついているらしかった, 固定しましてからです, 固定し出した頃には, 固定し切っている, 固定し終った生活の, 固定し置けば磁極, 固定すべきものと, 固定せざる以前に, 固定せしめようと前人未踏, 固定せないでゐる, 固定せなかつた当時の, 固定せらるべき価格で, 固定せられて生, 固定せん事を, 固定ついでは實在化, 固定であったのであります, 固定でもさせられたよう, 固定として一首, 固定とを許さない, 固定によつて枕詞としての, 固定によって人体の, 固定變の, 固定不動の前提, 固定以前にはどちら, 固定劇場をもつ, 固定化合理化するため, 固定化様式化しすぎた大名菓子, 固定化永久化し又, 固定収入のほか, 固定に仰向け, 固定図書館だ, 固定を破つ, 固定が滑席艇, 固定の詩, 固定形式をことごとく, 固定形式化した獨斷論, 固定心境に晏如, 固定性永遠性を付与, 固定感覚を意味, 固定所得を有する, 固定投資はこれ, 固定断片化する事, 固定旅櫃の形, 固定時代にも言, 固定か何, 固定液入りの瓶, 固定備品, 固定はいつ, 固定物処ではなく, 固定的内在的の価値, 固定的存在の思想, 固定的差異を生ぜしめ, 固定的感念に支配, 固定的所得を課税, 固定的標準によって確かめられた, 固定的生産様式でで, 固定的租税であろう, 固定的窮乏と云われる, 固定的見解となった, 固定的評価に帰し, 固定知識を多量, 固定給四十円を交付, 固定薬品棚書類ビーカーレトルト精巧な金工器具, 固定表情怨恨に満ちた, 固定装置のところ, 固定解脱又は伝襲, 固定読者の意, 固定財産がある, 固定貨幣租税を負担, 固定資産係から督促状, 固定資産税係の徴収員, 固定資産税支払いの関係, 固定静止したもの