青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「呉れ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

吹い~ 吹き~ ~吹く 吹く~ ~吾 吾~ 吾輩~ 呂~ 呉~ ~呉れ
呉れ~
~呉れた 呉れた~ ~呉れる 呉れる~ ~告げ 告げ~ ~告げた ~告白 告白~ ~呑ん

「呉れ~」 1897, 20ppm, 5823位

▼ 呉れ~ (618, 32.6%)

37 云ふ 25 言ふ 17 云って 16 頼んだ 15 言って 11 言つた 10 頼んで 8 いふ, 云うの, 云つた 7 いう, いうので, いふので 6 いうの, 云うから, 云えば 5 云う, 手を, 言うの, 言うん 4 いうこと, 云うので, 云った, 云はれた, 頼まれたの, 頼まれて

3 [12件] いって, いふの, 云うこと, 云ったの, 云は, 云われたの, 強請んだ, 言っとく, 言つたら, 言ひ, 言ふんです, 頼んでも

2 [34件] いうと, いった, いつて, いふこと, いふと, いふに, いふ事, おっしゃって, せがんだ, 下を, 云うん, 云う意味, 云う積り, 云つて諾か, 云ふも, 云われるの, 仰し, 仰しゃる, 優しい聲, 嘘を, 太吉は, 少しふるへ, 父に, 繰返し繰返し, 言います, 言ひ含められ, 言へば, 言出した, 言葉滑らかに, 請求し, 逢ふ, 重ねて, 頼みました, 頼むので

1 [276件] あの八つ橋, いいますから, いうか, いうて, いうとね, いうに, いうよう, いえば, いってな, いっても, いふのに, いふ姉, いふ手紙, いわぬ許, いわれた時, おづ, おふくろに, おフクさん, お桐, お辭儀, こぼれそう, さし出した, さも私, しきりにせがん, しきりに言, しつこく予, せがみますので, せがむの, たのんだが, たのんでも, なるべきでは, ねじ込んで, ねだった, まず言抜, わざわざ小, アイネから, ガンバリいくら, 上官から, 両親に, 主人の, 二度言わせ, 云いたくなる, 云いながら, 云いました, 云い又, 云い漸く, 云うことわる, 云うた, 云うたと, 云うついては, 云うて, 云うてた, 云うと, 云うとは, 云うに, 云う事, 云う彼, 云う支倉, 云う相談, 云た, 云ったん, 云った事, 云った所, 云った顛末, 云つたら, 云つた間に, 云つて, 云つてそれを, 云つては, 云つてよこした, 云つてる, 云つて何遍願つても, 云つて來た, 云つて嫌でした, 云つて居りました, 云つて斷わられ, 云つて泊つたのださうです, 云つて涙を, 云つて牡丹刷毛を, 云つて盜難屆に, 云つて突然, 云つて行つたのださうです, 云つて諾きません, 云ひたい, 云ひ出した, 云ひ残し, 云ふか, 云ふから呑牛と, 云ふから家来に, 云ふから私も, 云ふし, 云ふた, 云ふただけ, 云ふところが, 云ふんだ, 云ふんである, 云わなければ, 云わぬばかしの, 云われ, 云われそれ, 云われたこと, 云われたと, 云われましたので, 云わん許, 今村さんからの, 他人に, 仰しゃいまして, 仰しゃって, 仰云います等, 仰有, 仰言, 何うし, 何故斯, 依頼を, 促すので, 催促し, 僕に, 僕は, 先刻から, 先程お部屋へ, 全く意外, 其場で, 出鱈目の, 切り込んで, 初めて来る, 制しても, 力を, 加奈子に, 勸められた, 又ひょっこり帰っ, 友を, 叩き起しましたが, 叫ぶの, 叫んだ所, 呉, 呼びに, 命じたは, 命じて, 哀れみを, 哀願した, 唱が, 喚きさ, 嘆いたのに, 嘆願し, 嘆願する, 固くも, 地図と, 委せ切つた姿態, 宮川氏に, 寧ろ哀訴, 差出した, 平気な面し, 幾度と, 度々父, 彼と, 彼は, 彼女から, 心に, 必死に, 念じながら, 急き立てた, 慌てるので, 懇願した, 所持の, 手紙を, 持って, 支配人より, 断った, 斷つた, 来るくさるが, 来るしょ, 森氏を, 欲しがる, 此雑誌社から, 殆ど口癖, 泣かん許, 滝が, 無愛想に, 然も, 煩いなどと, 熱心に, 物言ふ, 申されました, 申したの, 申しました, 申しまして, 申し入れる, 申し込んだの, 申すが, 申出た, 申殘し, 盃を, 祈る, 私から, 私に, 筆を, 約束した, 繰返し頼んだか, 船頭が, 若い者, 行った, 要求し, 要求する, 規矩男は, 言いだしてね, 言いますと, 言い附けて, 言う, 言うと, 言うので, 言うよう, 言った, 言ったと, 言ったので, 言ったら八日, 言ったり, 言ったん, 言ってた, 言つたから, 言つた樣な, 言つた読者よりも, 言つてやつた, 言つて来た, 言つて決して, 言つて頼んだ, 言はれ, 言はれる, 言ひつ, 言ひ入れる, 言ひ出した, 言ひ置い, 言ふから待ってた, 言ふんだ, 言わない中, 言われた時, 言わんない, 言付かったの, 言附て, 訴えるの, 註文し, 註文しとい, 註文する, 話す, 請い其の, 請うた何, 諾か, 警察へ, 迫って, 通りの, 連れて, 達が, 遺言した, 電話柳も, 頭を, 頼まれた, 頼まれた事, 頼まれてるん, 頼まんわい, 頼みこんだ, 頼みますから, 頼みますので, 頼み後々, 頼むから, 頼むと, 頼む様, 頼んだけれども, 頼んださうだ, 頼んだところが, 頼んだら一尺, 頼んだり, 頼んだ相, 頼込まれた, 願いました気の毒, 願ふ, 願んだ, 高坏推

▼ 呉れ~ (334, 17.6%)

11 やつた 7 やつて 6 やって, やる 5 ゐる 4 やらあ, やるから, ゐた 3 やるん, ゐるので, 居たが

2 [32件] いた, いる, いる人, お前は, しまって, やった金, やっても, やつたら, やらうから, やりそれ, やること, やるさあ, やるぞ, やると, やるの, やるよ, やる時, やろう, やろうか, よこしたの, ゐたの, ゐるが, ゐるの, ゐるん, ボオイに, 僕と, 私が, 私は, 翌日からは, 翌朝の, 賺したので, 遣って

1 [214件] あげるから, あげるからと, あげること, あとは, あります, ある, あるの, いたら十二分, いたん, いた有夫, いつたこと, いないこと, いないの, いますけれど, いようという, いるから, いるが, いるそら, いるだろうか, いるだろうかと, いるに, いる同僚, いる筈, いる間, おいて, おお清浄, おくこと, おまけに, お前の, お糸さん, お辞儀を, これで, これ見ろ, こんなに嬉しい, しまおう, しまった, しまったという, しまつ, しまはう, しまひました, しまひ自分, すぐ私達, その出, その時一寸, その結果暫らく, それから, それが, それに, ちっとも不自由, できた子供, また書物, みたら思ひがけ, むしや, もう晩い, もしこの, もし途中, やった, やったお金, やったこと, やったつもり, やったところ, やったもの, やったり, やった上, やった味噌チリ, やった船長, やつても, やつてもよ, やらう相手, やらないもの, やらなかったらう, やらなかったろう, やらなかつたらう, やらぬもの, やらねえこと, やらねがん, やりお前, やりたいもの, やり金持, やるが, やるすけオラトコ, やるぜ, やるだろう, やるつうん, やるとは, やるね, やるまいさも, やるもの, やるもん, やるやう, やるよう, やるろ, やるわい, やる事, やる出て, やる呉れなければ, やる女, やる性質, やる物, やる理由, やる真似, やる肚, やる腹, やれ, やれあいつ, やれ申しつけたぞ, ゆくの, よこした男, よこした金米糖, よこしました, よこすやう, わたくしたちの, わたくしの, ゐたが, ゐたのよ, ゐた忽那, ゐないやう, ゐるだらうね, ゐるのにね, ゐるんで, ゐる專任教諭, ソレが, ソレカラ私は, ヤット正気に, 一セントの, 一緒に, 一隊の, 七十五円儲かつた, 万事能く, 中を, 乾杯, 了っては, 了つたお, 了は, 二晩泊つて歸つて行つた, 云へる, 仕舞つたのだ, 何う, 何うも, 僕一座を, 先き, 入江町の, 入門すれ, 八十銭は, 助かった位, 十四号室へ, 十萬圓位なら, 君と, 四辺を, 声を, 大切な, 大阪まで, 夫れ, 実によく, 家事の, 尊い悦ばしさ, 居た或, 居りました, 居ります, 居ると, 居るならば, 山道を, 当地に, 彼程, 後は, 必要の, 思う通り, 打ち合せし二時近く遠山氏, 持参, 旦那の, 早く蔵, 早く蔵つて, 昔の, 暫く病人, 来て, 楽しい, 歌の, 歸した, 皆に, 盛に, 私には, 私の, 私達を, 種々の, 終い, 終って, 結局わたしはた, 置いて, 置けぬと, 聖書かしたる, 荷物を, 行きます, 行った, 行ったよう, 行った子供, 行つた事が, 親に, 連れて, 遣つた事, 遣る, 遣ると, 遣る内約, 遣る己, 遣れば, 郷里に, 重右め, 金を, 間もなく皿, 難有, 非常に, 面喰っ, 面白いわ, 頭を, 騒がれない用心

▼ 呉れ~ (137, 7.2%)

1144 へな, へよ 3 ふな 2 へ君 1 へいよ, へお礼, へと先輩, へないづれ, へね, へね君一人, へよおもしろく, へよ僕, へよ尤も, へ直

▼ 呉れたり~ (62, 3.3%)

13 した 4 して 3 する 2 したが, したの, しました, するので

1 [34件] お不浄場, したあの, したので, しましたがね, すること, すると, するの, するん, する人間, する釣り人, わたくしの, チヨツキを, 上衣の, 下駄の, 乞食仲間にも, 其他色々, 少年の, 想い出せ, 或は日本人, 折り襟, 新聞社に, 時には, 時には座敷, 最初夢遊病を, 母が, 母屋の, 活動に, 烟管を, 狗が, 米を, 菱の, 親切に, 貝殻の, 閑暇な

▼ 呉れても~ (39, 2.1%)

7 可い 53 好さ 2 それを, よいもの, 私の

1 [18件] いいのに, それは, やろうがと, よいと, よからう, 可, 唯表面, 女の, 好い, 宜い, 宜かろう, 憎まれて, 未だかけなかった, 煮て, 留守に, 私は, 行きたくないなどと, 食はず呼ん

▼ 呉れたま~ (37, 2.0%)

311 へい, へな, へな對手, へ今日, へ女房, へ遲くも

▼ 呉れとの~ (22, 1.2%)

2 伝言を

1 [20件] お頼み, こといやだ, ことそれでは, ことで, ことウイ, こと新, 伝言大, 意向である, 星野の, 注文あり, 注文で, 注文折角, 署長どのの, 註文でございました, 話, 話どうせ, 話労れ, 話本人次第で, 諸君の, 頼みの

▼ 呉れとは~ (19, 1.0%)

2 言は

1 [17件] いいましたが, すこし妙, ちょっと言い, 予て弁護士, 云い得なかった, 云うてを, 云は, 云わない, 云わないの, 云わぬ, 云わぬが, 今まで, 彼には, 要求出来ない, 言い切れなかった, 言はねえ, 言わぬ

▼ 呉れ~ (18, 0.9%)

4 へすり 3 へすれ 2 うな, つし 1 うつよう, うもないからと, うもないので, うもなかつたから, うもなかつたので, したん, へする

▼ 呉れといふ~ (18, 0.9%)

1 [18件] やうな, タイプ刷の, 依頼である, 合図の, 哀願を, 姉の, 子供染みた, 平岡の, 意向, 意味が, 意味を, 手紙あり, 此の, 色を, 話ぢや, 話平野に, 譯に, 願を

▼ 呉れ~ (17, 0.9%)

2 もうなだれ

1 [15件] が十一, のため, の家内, の歸, はあの, はいろいろ, はこんな, はたより, は人, は今宵, は他人, は決して, は稀, は行きたく, も一しょ

▼ 呉れという~ (13, 0.7%)

1 [13件] かんたん, ふうな, ふうに, 前提の, 彼の, 意味だ, 手紙を, 故に銚子屋, 注文を, 用件だ, 男の子たちの, 言葉は, 騒ぎな

▼ 呉れって~ (11, 0.6%)

1 [11件] あなたに, うるさく頼んだ, お手紙, さわぎ, 云ったら遣らないと, 云ったん, 方が, 言うより, 随分せがんだ, 頼むの, 鱈を

▼ 呉れては~ (11, 0.6%)

4 困ると 1 反つて, 困るが, 困るじゃ, 困るよ, 困る少し, 恥入るじゃ, 戦なら

▼ 呉れとか~ (11, 0.6%)

1 [11件] いつたり, いつて, お互に, そんな世話, 広告が, 持つて, 映画見物へ, 本の, 画を, 言つて五月蠅い, 足を

▼ 呉れそう~ (10, 0.5%)

2 なもの 1 して, せなけりゃ支倉, である, なところ, な一光閃, な人物, もありません, もない

▼ 呉れさうな~ (9, 0.5%)

2 家が 1 のは, ものだ, ものは, 人だ, 家は, 日だ, 気が

▼ 呉れ~ (9, 0.5%)

1 が酔, だ, の娘, はお前, はお前達, は何だか, は実に, は苦しい, 何だかわけ

▼ 呉れお前~ (8, 0.4%)

2 が居る, が歌 1 が, が口, が往かなけりゃ, を今年

▼ 呉れ~ (8, 0.4%)

2 蒲田屋の 1 きゃーと, この袋, また来る, 夫から, 御飯どう, 深川の

▼ 呉れ~ (8, 0.4%)

2 しない 1 ぐつたこた有りやし, しないの, しまいかと, しまいかとなんか, せぬか, つても

▼ 呉れ~ (8, 0.4%)

2 いという 1 い, いとする, いと仰し, えと孫, えと思っ, えハイ

▼ 呉れ~ (8, 0.4%)

1 おたのみいたします, お願いします, ないもの, 云って, 哀れな, 念を, 申し諭し煎薬三, 秘密

▼ 呉れ~ (8, 0.4%)

2 のない 1 がない, がねえ, が山岸, が無い, のある, は無から

▼ 呉れ~ (8, 0.4%)

51 えと, へさあ, へ其中

▼ 呉れそして~ (7, 0.4%)

1 あの像, いろ, 出立の, 即日帰京した, 喧嘩は, 小父さん, 灯りが

▼ 呉れその~ (7, 0.4%)

1 ま, 中に, 代りこの, 代り家族救済として, 唄だ, 暇には, 親切が

▼ 呉れとも~ (7, 0.4%)

1 云は, 云ひ兼ね, 云へ, 仰しゃらなかったのですの, 仰しやらなかつたの, 言えずもじもじ, 言った

▼ 呉れ~ (7, 0.4%)

1 可いが, 可かつ, 好いと, 好いのに, 此の, 無下に, 誰が

▼ 呉れ~ (7, 0.4%)

2 て俺 1 て, てさ, て云つて, て諾, て阿

▼ 呉れこの~ (6, 0.3%)

2 ヤロー気取りや 1 人と, 私は, 花屋の, 袋は

▼ 呉れ~ (6, 0.3%)

1 お前の, とジャーナリスト, と言つて, は嬉しい, 多いので, 水が

▼ 呉れ此樣~ (6, 0.3%)

2 な容躰, な身, な野郎

▼ 呉れさえ~ (5, 0.3%)

5 すれば

▼ 呉れなどと~ (5, 0.3%)

1 云つてその, 仰せられて, 呶鳴らう, 申し出たり, 言つて彼を

▼ 呉れ~ (5, 0.3%)

1 この前, これ見, はるけど, アがった, ー

▼ 呉れえと~ (4, 0.2%)

1 かそれから, か菅, 眺めま, 眺めまわす

▼ 呉れこれ~ (4, 0.2%)

1 が本当に, が貧, はまた, は端銭

▼ 呉れちゃ~ (4, 0.2%)

1 いやです, ア困る, 困る, 困るよ

▼ 呉れよよ~ (4, 0.2%)

2 こら雪, 氣が

▼ 呉れ~ (4, 0.2%)

1 い御苦労, ぜい, ちやん, 受け

▼ 呉れそれ~ (3, 0.2%)

1 には, に缶詰, はバラック

▼ 呉れたりなど~ (3, 0.2%)

2 して 1 しました

▼ 呉れでも~ (3, 0.2%)

1 いいが, したやう, すると

▼ 呉れなんて~ (3, 0.2%)

2 妾何も 1 云ふ

▼ 呉れはつ~ (3, 0.2%)

1 たで今頃, たので, てゐる

▼ 呉れやう~ (3, 0.2%)

1 とし, と其儘突立つて志村, と私

▼ 呉れ一寸~ (3, 0.2%)

1 でもの水, の間, 行って

▼ 呉れ~ (3, 0.2%)

1 に笑, の無い, もなくなり

▼ 呉れ君ら~ (3, 0.2%)

3 の歌

▼ 呉れいつ~ (2, 0.1%)

2 でも父樣

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 宜いかお前, 待って

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 峰も, 賤汝も

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

2 其約束も

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 うるさいに, しの

▼ 呉れこら~ (2, 0.1%)

2 少し聞分け

▼ 呉れこんな~ (2, 0.1%)

2 淋しい處

▼ 呉れたとえ~ (2, 0.1%)

1 かたがたの, 何かの

▼ 呉れちや~ (2, 0.1%)

1 困るが, 困るよ

▼ 呉れっぷり~ (2, 0.1%)

1 がいい, が美事

▼ 呉れてね~ (2, 0.1%)

1 さあ冷えない, 百円足らずの

▼ 呉れとかと~ (2, 0.1%)

1 せがんだ, 注文し

▼ 呉れとでも~ (2, 0.1%)

1 いって, 云は

▼ 呉れとど~ (2, 0.1%)

2 なる

▼ 呉れとを~ (2, 0.1%)

2 がんだ

▼ 呉れながら~ (2, 0.1%)

1 ねだったならたとえいけないと, 出して

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 マルや, 特別に

▼ 呉れほんに~ (2, 0.1%)

2 替り目で

▼ 呉れまた~ (2, 0.1%)

1 彼には, 火箸を

▼ 呉れむと~ (2, 0.1%)

1 思ひし也, 意気込みて

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

2 お前が

▼ 呉れよう~ (2, 0.1%)

1 いやさそら, として呉れ

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

2 えね

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 て娘, て鰻屋

▼ 呉れ二錢貰~ (2, 0.1%)

2 ふと長吉

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

2 ふ乞食

▼ 呉れ今夜~ (2, 0.1%)

2 はお客

▼ 呉れ何時~ (2, 0.1%)

2 まで此處

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 が次に, にも出せ

▼ 呉れ其の~ (2, 0.1%)

1 代り首尾よく, 謝罪の

▼ 呉れ其方~ (2, 0.1%)

1 ならば, の処

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

2 いかと

▼ 呉れ店先~ (2, 0.1%)

2 で言

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 えが, えと思う

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 の人, の女

▼ 呉れ愚鈍~ (2, 0.1%)

2 では

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 は帰らね, れも

▼ 呉れ旦那~ (2, 0.1%)

1 でも來, でも来れあ

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 と御, れは

▼ 呉れ植村~ (2, 0.1%)

2 の事

▼ 呉れ正太さん後生~ (2, 0.1%)

2 だから

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 の嬢, の観音様

▼ 呉れ歸つて~ (2, 0.1%)

2 お呉れ

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

2 を沸

▼ 呉れ貴様~ (2, 0.1%)

1 にそんな, は素晴

▼ 呉れ~ (2, 0.1%)

1 がこぼれ, を

▼ 呉れ餘程~ (2, 0.1%)

2 甘からう

▼1* [237件]

呉れい, 呉れあたいも死ぬ, 呉れあたしは吾家, 呉れあと一時間でも好い, 呉れあの気高い姿, 呉れあんしたつけ, 呉れあゝ困つた人, 呉れいいや僕たち, 呉れいざといふ場合, 呉れいろいろと褒め, 呉れうれしかった, 呉れうんと皮肉な, 呉れえおツ母さん, 呉れおらあいい, 呉れお蔭で私, 呉れお願いだから, 呉れかしさりながら, 呉れこりゃア江戸な, 呉れこれから俺が, 呉れさうにもない, 呉れさもないと, 呉れすると此方から, 呉れそしたらその憤慨, 呉れそれでやつと, 呉れそればつかりを, 呉れたりでもしたらば, 呉れたりまでしたので, 呉れっていうんでしょう, 呉れつつあった, 呉れつてあなたに頼んだ, 呉れつて事だつたわ, 呉れてあつた, 呉れての無い嫌われ, 呉れてはと周章てて, 呉れてやらりょうか, 呉れといつて諾かなかつた, 呉れとばかりに僕は, 呉れとまで云ふ, 呉れどうか棄てないで, 呉れなかツた, 呉れなにかしょうばい, 呉れなんかと云って, 呉れにはほんとうに, 呉れのにあんなひどく, 呉れはっきりさせないで, 呉れはりまんな, 呉れはりまツか, 呉れはるかどうか分らへん, 呉れはるよつて黙つて, 呉れへと申ます, 呉れべと思ツて, 呉れほとんど獻身的に, 呉れまあ恐らく此地辺に, 呉れまつたく君の云, 呉れむと戒刀を引, 呉れむと立出掛けお, 呉れむと裏にいよ, 呉れむと陣太刀長やかに, 呉れむ仏に六種, 呉れむ清吉ごとき卑劣, 呉れえ, 呉れもう五分眠れ, 呉れもうもう一時間にも, 呉れもう直ぐ帰つて来る, 呉れもっと度々私に, 呉れやつとお前, 呉れよい人が, 呉れよう訳けはない, 呉れよう道理は有るまい, 呉れりやいいん, 呉れわしは直ぐまた, 呉れ宜いかお前, 呉れゑゝ詰らない事, 呉れゑゝ是非がない, 呉れんでせうが, 呉れケチなこと, 呉れコーヒー迄のまし, 呉れソラ鳥がとぶ, 呉れツルネード・ステーキなどを慥, 呉れナルシサスどうぞ頼む, 呉れパリのブルジョア, 呉れブラツク・キングの夢, 呉れルパンからサロン春, 呉れ一大事だ, 呉れ一週間目になった, 呉れ三百六十五号室に泊る, 呉れ不承知か不承知, 呉れ世界中で君, 呉れは又, 呉れ二升米を貸し, 呉れ云うた位ぢやない, 呉れ云ふんぢや, 呉れ五時半迄眠り, 呉れ五重塔は二人, 呉れ一寸切の, 呉れ今夜徹夜をしたい, 呉れ今度はもう, 呉れ以後友人としてつき会っ, 呉れか土産, 呉れ何で締めて, 呉れ何方側だ, 呉れ使い残りで悪い, 呉れ信州土産はしつかり持つ, 呉れ候やうにとぞんじた, 呉れ候様申し越され候間, 呉れ候様頼み入り候間私申し候, 呉れ兄さん此方へお, 呉れ先生が欲しい, 呉れれ程人夫, 呉れ凱旋祝ひをせ, 呉れ別に用事は, 呉れ力強い相談相手に, 呉れ勉強するつもり, 呉れ務めが厭, 呉れ勿体振つた声色, 呉れの明るい, 呉れ医者もさ, 呉れ単独で訪問, 呉れあの人, 呉れ名札をと同じ, 呉れは俺, 呉れてえば, 呉れ吾家の女房, 呉れを縮め, 呉れ咽喉が乾いた, 呉れ江戸に, 呉れ善藏まだか, 呉れに人, 呉れ大急ぎで, 呉れ大抵方角が, 呉れ大漁したわい, 呉れ夫婦乞食と呼ばれ, 呉れにし, 呉れ媒妁して, 呉れ子供よ, 呉れ守吉の感違ひなん, 呉れにゐたら, 呉れ小説の講釈, 呉れは秀子, 呉れ師匠颶風だよ, 呉れ幼芽の中, 呉れに其所, 呉れ座員数名でのむ, 呉れ引取って呉れ, 呉れ形見分は是, 呉れ後生だから, 呉れ面倒を, 呉れ思い上った心強い, 呉れ悪い奴に, 呉れ悪しきの事, 呉れ惜むものが何を仕出かし得よう, 呉れい事, 呉れ惡るい事では無い, 呉れ我が病も, 呉れ我願ふところは富, 呉れ戯談じや, 呉れ手前は己, 呉れへよ, 呉れ斯様した我, 呉れ斯様いふ訳だ過日, 呉れ新聞などに洩れぬ, 呉れがまるで, 呉れ日本にワイルド, 呉れ明くる朝, 呉れを移さず連立っ, 呉れ時代のコピー, 呉れまでか, 呉れ木材の引合, 呉れかイヤ, 呉れ樽野一途に興奮, 呉れのもの, 呉れ此処には多勢連, 呉れ此様いふ話しぢ, 呉れは八つ, 呉れ夏見物を, 呉れ気持が悪い, 呉れを出し, 呉れにでも賞め, 呉れは何, 呉れ油虫が這つて, 呉れ源太は無理, 呉れ澤山の方, 呉れ無人島に漂流, 呉れ無言で笑, 呉れ火箸を, 呉れ爲右衞門様圓道様が連れ, 呉れのその, 呉れの仕事, 呉れ痛いんぢや, 呉れ直に後から, 呉れにもない, 呉れ着物を, 呉れ私たちのこと, 呉れ私江戸見物些と長く, 呉れ私達のローラ, 呉れ程よく食塩と, 呉れの話, 呉れは吹き, 呉れ紅人の命, 呉れ素裸になつて海中, 呉れ紿へ, 呉れ結婚は急がなけれ, 呉れ結果を先, 呉れへ詰っ, 呉れ肉桂をお, 呉れ脊中じゃア, 呉れ自分はそれ, 呉れ航海しては, 呉れは航海中なか, 呉れがお前, 呉れ若しくは愛して, 呉れ苦しい俺の, 呉れ萬事につけ, 呉れ葛西善蔵が非常, 呉れ薔薇よ, 呉れで, 呉れ見舞つて, 呉れ親仁に斯, 呉れ親思いでワク, 呉れひ出すから, 呉れもなるべく, 呉れれにも, 呉れ調書をとる, 呉れ責任持って, 呉れ賞めて呉れ, 呉れにでも預け, 呉れ返事待つとの, 呉れは開かれる, 呉れ遥かに連中, 呉れ酒家は沢山, 呉れ野郎共僕の鼓膜, 呉れ閉館の時間, 呉れふことは, 呉れ阪急で神戸, 呉れの鱗, 呉れ默つてゐて, 呉れJOCKへ行き