青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「図書館~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~困っ 困っ~ ~困った 困った~ ~困る 困る~ ~困難 困難~ ~図 図~
図書館~
~固 固~ ~固く 固く~ 固定~ 固有~ ~国 国~ 国内~ 国境~

「図書館~」 1344, 15ppm, 7693位

▼ 図書館~ (269, 20.0%)

5 本の 4 中に, 概念が 3 ように, 数は, 書庫の, 本を, 設立を

2 [13件] ことを, ような, カードが, 中の, 前で, 前に, 場合には, 方に, 概念は, 管理に, 組織は, 蔵書の, 近くに

1 [215件] ありがたさ, あること, うす暗い一室, うちでも, おかげだった, おかげだつた, ことである, ごとき民族, ごとくその, ご厄介, すがた, すぐ前, ために, ところを, ない町, はドコ, ほとんど全部, わきへ, わずかに, カードの, カードを, ドームが, メダルや, ユニオン・カタローグは, 一つの, 一つも, 下足の, 与えた第, 与へた, 世話に, 中で, 中でなく, 中には, 中は, 主なる, 事業を, 二十七図書館が, 二階で, 人が, 人は, 仕事が, 他に, 任務である, 休業, 会で, 位置が, 便宜を, 係りの, 保護を, 保護者が, 先駆として, 入口の, 入口を, 八文字屋本を, 内容が, 内部の, 円天井の, 冒頭に, 処女地であっ, 出張所が, 利用不可能なる, 利用法を, 前から, 前へ, 前まで, 前を, 前身である, 副館長マルチン・ロバーツ氏, 創立に際し, 十分一将た, 半分以上を, 協会史を, 厄介に, 古い文献, 司書でありまし, 司書を, 名前の, 名誉と, 四万五千を, 国際的交渉の, 地下室の, 壁画から, 外に, 外側の, 夜は, 大きな半円形, 大きな机, 大多数, 大小で, 大部分, 奇妙な, 如きは, 姉妹図書館としての, 姿が, 婦人閲覧室, 婦人閲覧室が, 存在と, 実情を, 実験は, 室は, 宿直氏に, 屋上に, 巡回書庫は, 帰りに, 常連らしい, 広さ, 広間に, 廊下に, 建物や, 建設本の, 役目を, 御配慮, 必要を, 必要改善キューレーターの, 性質を, 恩蔭を, 扉口に, 改良に, 数が, 新たな, 新設を, 方で, 方です, 方へ, 方各, 施設いかに, 日本絵本類は, 普及と, 暗い部屋, 書棚は, 書物が, 書物についても, 書物蔵の, 書目作りが, 書記で, 書記の, 書類の, 未来像として, 本から, 本は, 本も, 本棚, 本流の, 本質的なすが, 東洋部門の, 柱石である, 棚の, 概念も, 概念を, 様式とは, 横から, 横を, 横手に, 機能として, 歴史に, 気分は, 沖縄部屋とも, 活動は, 火事の, 無いこと, 玄関から, 用途の, 白い建物, 監督指導の, 目録が, 目録さがし, 目録を, 目録編纂法及び, 石階を, 窓から, 窓が, 窓際の, 管理者には, 紫の, 組織体は, 統一の, 綜合目録すなわち, 網の, 総合カタログを, 考え方から, 考え方が, 考え方な, 考え方の, 自慢の, 萌芽として, 蒙れる図書紛失, 蔵書は, 蔵書も, 蔵書を, 蔵書全部を, 蔵書目録を, 行ないつつ, 被害が, 装いを, 装飾画を, 裏にあたる, 規格である, 設備あるべき, 設備と, 設備の, 設立なき, 設立及び, 設置あり, 設置である, 設置なき, 貧弱な, 購求せし, 選書と, 遺跡を, 門まで, 関係者は, 閲覧室で, 閲覧室を, 闇の, 館長を

▼ 図書館~ (155, 11.5%)

3 ある, 入って, 納めること, 行く, 通った, 通って 2 いて, たつた一冊残つた儘, 何百冊とも, 勤めて, 来て, 納まって, 至りては

1 [123件] あつめること, あらずして, あるかも, あるが, あること, ある一本, ある十二世紀物, ある本, いらっしゃること, いる, いる時間, うつりさらに, うつるにあたって, かよわせて, かわって, しても, しろ蔵書, その一本, つきものの, つとめて, ない文献, ない本, なかば自宅勤務の, なって, はいった, やって, やって来ると, モグリ込ん, 二部ある, 保管され, 働いて, 働くこと, 充満し, 入ったり, 入つ, 入つて, 入りて, 入りました, 入れた, 入覧, 出かけて, 出かけ新聞, 出入し, 出入する, 出入りし, 利用し, 勤めてるが, 勤めながら, 勤めるよう, 南高来郡もしくは, 参りましては, 取って, 各弐百円, 向いつつ, 向って, 安い値段, 安価に, 寄贈し, 寄贈する, 寄附し, 寄附する, 小使位しか, 居ること, 居る間, 山田君を, 帰った, 悉く寄附, 所蔵有之, 持合は, 接近し, 教えるところ, 新しく取付けられ, 於て, 有る乎, 検べ, 毎月の, 比して, 流し作業, 流すこと, 珍蔵せられ, 確保し, 移管され, 立て籠って, 粗末な, 納入さるべきである, 老人の, 興味を, 蔵するもの, 蔵せられて, 行きました, 行き呉秀三氏, 行き妻君, 行き機関紙, 行くかえる又, 行くひま, 行く力, 行けば, 行った時, 行って, 行ってたん, 行つて居た, 記して, 調査立法考査局が, 贈るとか, 走らして, 趨らざる, 足が, 転ずるとかいふ, 近いところ, 送るしか, 通いまして, 通つた, 通わして, 遺存, 避く, 開く, 陳列され, 集まって, 集まる, 集められて, 電気を, 需める, 預託せられ

▼ 図書館~ (93, 6.9%)

4 出て, 支部図書館と 3 つくって 2 つくるという, もって, 出た, 利用し, 置き横, 設立する

1 [70件] いかに活かす, おいて, この上, この勧工場, つくるとき, ひかえた宏荘, もち横, もつこと, やって, よろこんで, 一万七百に, 一般公衆に, 一覧す, 一覧する, 中心と, 介して, 作ること, 併置す, 入覧, 出つ入, 出ました, 出ると, 利用する, 利用せしめ, 助け育て自分達, 去って, 各町村, 失っては, 孤立した, 建てるそれから, 建てる市民, 建て劇場, 建て度, 建設し, 形成する, 成るべく有効, 指定した, 掠奪し, 放浪し, 新設したる, 普及せし, 有するもの僅, 有すれども, 東亜の, 模範として, 焼いたモハメット, 焼払った, 社会教育法の, 私は, 統一されたる, 補充する, 見たとき, 見学し, 視察に, 訪うて, 訪う日, 訪ねて, 訪ふ, 訪れたとき, 設くる, 設けまたは, 設け全て, 設け郡内, 設立した, 豊富に, 起しても, 農民の, 造る計画, 郡内各, 開設し

▼ 図書館~ (87, 6.5%)

16 行って 4 通った 3 行く, 行った, 通って 2 いって, 持って, 通ふ

1 [52件] さらにインフォーメイション・センター, そして大神宮参拝, はいって, まわって, もって, ゆくとき, 入って, 入る興味, 出かけて, 博物館へ, 寄って, 小便を, 急がせた, 持込むこと, 新聞を, 日本の, 来たの, 来て, 来る幾百幾千, 案内された, 欧洲戦局は, 父と, 真すぐ, 納めに, 納めるよう, 行かずに, 行かんと, 行き三階, 行くこと, 行くなら弁当, 行くの, 行こうかと, 行こうとして, 行ったが, 行ったもの, 行ったらしまってる, 行ったら間違い, 行った帰り, 行った時, 行つて仕方なし, 調べものに, 送って, 途上で, 途上二句落ち, 通い気, 通う為, 通つた, 通は, 通ひ, 運んだ疲れた体, 開いて, 飛んで

▼ 図書館~ (81, 6.0%)

2 あって, ここに, 出来て

1 [75件] あったが, あつた, ありそこ, あります, あり丘, あり帝大, ある, あるし, あるという, あるべきだという, いちばん勝手が, いまだ真, いよいよ出来上る, きわめて重要, この状態, これに, これまで, こんで, すきと, すごい勢, そこに, その型態, その始め, その威容, つかえるよう, できたよう, どんなに広大, ない, ないので, なかった, ほしいいい託児所, やっと世間なみ, アメリカに, エジプトに, ライブラリーと, レファレンス業務を, 一つと, 一つの, 一万学校図書館四万五千の, 一番私にとっては, 休業であった, 個々に, 出来かつ, 出来円ら, 半分の, 単に文献, 受験生の, 只一つ, 問題と, 四万五千の, 国民の, 大きな組織体, 大組織体, 始めて, 学生を, 定期休日, 散在する, 日本に, 本の, 本名は, 村, 横に, 欲しいと, 残らなければ, 消防の, 発掘され, 組立てられて, 統一された, 綜合目録で, 自らを, 設けられ赤児, 近年, 近所に, 集めえたよりも, 音楽学校の

▼ 図書館~ (80, 6.0%)

2 屍体収容所と

1 [78件] あたかも商売仇, あるまい図書館, いつもひつそり, おもしろくなる, お経堂, かくしてボロ, このわが図書館協会, この大衆サービス, すこぶる壮大, その一つ, その協議体, その委員, その姿, その宮殿, その顔, それが, それは, ただ本, できあがった, どんな本, まずこの, もう閉まる, よくは, コレラ流行時に, サーヴィスについて, ヴィジョン, 一つしか, 一つ一つベルトを, 一二の, 一向たのみ, 一昨年やっと, 一杯に, 三つの, 三十分経つ, 二十世紀の, 二十余万冊を, 亡びずして, 何を, 俄かに, 僅かに, 公園の, 出来得る限り, 勿論美術専攻, 協同した, 四万に, 壮大な代り, 大切だ, 大学や, 大学拡張, 学校の, 小規模の, 州の, 巡回文庫に, 巡回文庫の, 所在郡民に, 新たな, 日本民族が, 早朝から, 明日として, 普通は, 有数の, 毎号面白い, 決して愉快, 深々と, 瀬戸物屋の, 生まれ出た, 盗泉, 知らないが, 管理の, 自らを, 自分達の, 著しき発達, 行政各省及び, 諏訪公園の, 諏訪公園内に, 足利とか, 遙に, 附属図書館を

▼ 図書館~ (49, 3.6%)

1 [49件] あつた, いい加減に, いきなり私, すらその, すら旧館, そこで二人, たま, ゆっくりと, よんで, ソ連出版の, バイブルを, ロマンチック, 丁稚達を, 三日努力し, 仕事を, 出来るから, 勉強し, 古い史料, 各種の, 名家墨蹟記念展覧会が, 女の, 実物を, 少しずつ, 彼に, 新聞閲覧練兵行事拝見, 日本の, 暮して, 書架の, 準備的な, 独学し, 独学した, 発見された, 目録だけを, 相当の, 研究を, 管理者が, 自分の, 良人と, 見かけるの, 見たこと, 見たん, 見て, 読む本, 読んだ哲人, 読んで, 読書し, 調べて, 買ふも, 近衛家の

▼ 図書館~ (31, 2.3%)

2 すること, なって, なること

1 [25件] いうと, いえば, いわず全体, いわず学校図書館, いわず打って, うちで, する国立国会図書館, それが, 修道院とを, 名づけて, 名の, 学校図書館が, 学校図書館は, 学校図書館を, 学生用図書館との, 学長が, 市町村立, 書いて, 本館を, 法文科も, 物産陳列場で, 画館が, 相待て, 読書館との, 陰欝な

▼ 図書館~ (25, 1.9%)

2 をし

1 [23件] が島原, が文化会, が現に, が移った, が買い集め, であり且又有名, である私, としては半月氏, として五年間, として出発, とアルクヰン聖書, に任, に命令, の, のほう, のジョン・ヴァンス氏, の來栖義助氏, の兼子氏, の永山氏, の湯浅半月氏, は市島謙吉氏, を兼ね, を辞め

▼ 図書館から~ (20, 1.5%)

2 借りて, 帝国図書館へ, 帰るとき

1 [14件] やって来たの, ダッフの, レフ・トルストイを, 借り出して, 借出した重い, 出来て, 劇場それから, 呼びよせずとものことと不快に, 工場の, 帰って, 持って, 排斥せられ, 新らしく買った, 書抜いたお

▼ 図書館~ (18, 1.3%)

1 [18件] ある, あるの, その意味, その本, 固く手, 変りつつ, 大切だ, 学校図書館も, 市の, 必要も, 支部図書館と, 浅野文庫が, 絶えて, 赤煉瓦の, 遠い遠い人間, 長い歴史, 長い目, 面白かろう

▼ 図書館には~ (17, 1.3%)

1 [17件] あるでしょう, いること, これらの, その本, ない種類, ズット以前から, 前大戦中米国, 定めて, 明治の, 未だ, 毎館二百ドル, 求められない特殊, 沙翁全集が, 疎遠である, 籠って, 近東語の, 遠方から

▼ 図書館~ (15, 1.1%)

2 が通過

1 [13件] が第, で定められる, によってこれから, の制定, の命ずる, の精神, はこの, はその, は命じ, は昭和二十一年キニー氏, は私達, もこの, をかえり見なかった

▼ 図書館~ (15, 1.1%)

1 [15件] にあらわれたる, にもその, に示した, に起した, の二, の人々, の大, の手, の準備的会合, の革命的実験, は, はこの, は今, を省みる, を計算

▼ 図書館通い~ (15, 1.1%)

4 をし

1 [11件] が胸, して, しようと, で自分, に凡そ二週間, は彼, もした, よ, をあて, を始めなけれ, を続けさせ

▼ 図書館協会~ (12, 0.9%)

2 のブラウン氏 1 がその, のもつ, の半, の図書館法委員会, の組織, の良書速報, はその, はまったく, も本館内, 或は学会等

▼ 図書館~ (11, 0.8%)

2 高等学校の 1 わたしにも, アメリカの, 人通りの, 凡そこの, 学校を, 東大と, 病院で, 研究室に, 貴族の

▼ 図書館では~ (10, 0.7%)

1 なくして, 一つの, 他の, 先年自筆の, 受取って, 地誌の, 年を, 特別移動的な, 若い娘, 行わないもの

▼ 図書館~ (9, 0.7%)

1 が近代的会議, が遠い, との関係, にとってまことに, の紐帯, はその, は会議, は六つ, は彼

▼ 図書館~ (9, 0.7%)

1 だという, とをし, と共に汽車, の仕事, の俸給, の様, の目, の話, をやめる

▼ 図書館法案~ (9, 0.7%)

2 が通過 1 のもつ, の意義, はかかる, は人々, もまた, をくみ込ん, を地方文化

▼ 図書館まで~ (8, 0.6%)

1 折から, 散歩, 散歩山口は, 歩いて, 行つてし, 行つて新聞を, 調べ物に, 途上二句拾ふ

▼ 図書館でも~ (7, 0.5%)

1 あると, この価値, ない, やりますわ, 博物館でも, 婦人閲覧室という, 男の

▼ 図書館にも~ (7, 0.5%)

1 あつた, ないところ, まだみられない, 一冊ある, 博物館にも, 幾度か, 感服した

▼ 図書館という~ (6, 0.4%)

2 のは 1 ので, ものが, 一つの, 機構と

▼ 図書館として~ (6, 0.4%)

1 こんなところ, 充分利用出来る, 公開せられる, 成立する, 格が, 登記を

▼ 図書館~ (5, 0.4%)

3 のである 1 のだ, のです

▼ 図書館へも~ (5, 0.4%)

2 通ったが 1 はいったが, 時々御, 来なかったなと

▼ 図書館とも~ (4, 0.3%)

1 一年二百ドルと, 手を, 連絡し, 連絡を

▼ 図書館へは~ (4, 0.3%)

1 一年ほど, 学生の, 小便を, 買いません

▼ 図書館~ (4, 0.3%)

1 になげかける, の出現, の完成, を通じて研究

▼ 図書館自体~ (4, 0.3%)

1 が今や, のスペース, の用, もまた

▼ 図書館~ (4, 0.3%)

1 ときめる, になる, は明日, をやめ

▼ 図書館その他~ (3, 0.2%)

1 のビルディング, の整理係, へ行き

▼ 図書館~ (3, 0.2%)

1 から一切, といっ, のを

▼ 図書館だけ~ (3, 0.2%)

2 あって 1 だろう

▼ 図書館としての~ (3, 0.2%)

1 実質と, 緊密な, 長所の

▼ 図書館とは~ (3, 0.2%)

1 これらの, 各自ら, 寂かな

▼ 図書館においては~ (3, 0.2%)

1 多く倶楽部室, 巡回文庫を, 最先

▼ 図書館より~ (3, 0.2%)

1 毎文庫若干, 特許票を, 絶えずこの

▼ 図書館会議~ (3, 0.2%)

1 にまでそれ, の成績報告, を組織

▼ 図書館~ (3, 0.2%)

1 に一八三二年以来, の豪華, を一覧

▼ 図書館博物館~ (3, 0.2%)

1 あるも, などの文化機関, の国家的機関

▼ 図書館学校~ (3, 0.2%)

1 のため, の六部, を開い

▼ 図書館生活~ (3, 0.2%)

1 に別れ, のため, の経験

▼ 図書館~ (3, 0.2%)

1 と並ん, にまで, に限られ

▼ 図書館組織~ (3, 0.2%)

1 である, として要求, において整理

▼ 図書館趣味~ (3, 0.2%)

1 の必要, の素養, の養成

▼ 図書館~ (2, 0.1%)

1 何かで, 何処かから

▼ 図書館これ~ (2, 0.1%)

1 が自然科学館, に倣う

▼ 図書館だって~ (2, 0.1%)

1 お金が, 日本のは

▼ 図書館である~ (2, 0.1%)

1 ことを, と云わなけれ

▼ 図書館です~ (2, 0.1%)

1 から入館者, と指し示され

▼ 図書館との~ (2, 0.1%)

1 区別位いは, 間に

▼ 図書館などに~ (2, 0.1%)

1 若干の, 金を

▼ 図書館などは~ (2, 0.1%)

1 もう三四十年, 無用の

▼ 図書館などへ~ (2, 0.1%)

1 寄附された, 行って

▼ 図書館などを~ (2, 0.1%)

1 作る気, 巡覧し

▼ 図書館なる~ (2, 0.1%)

1 ものの, ものも

▼ 図書館における~ (2, 0.1%)

1 図書帯出特許票受領手続と, 大集書

▼ 図書館にでも~ (2, 0.1%)

1 行けば, 行つて調べたなら

▼ 図書館に対する~ (2, 0.1%)

1 満足だけは, 関心

▼ 図書館へでも~ (2, 0.1%)

1 来られるよう, 行かない限り安心

▼ 図書館へま~ (2, 0.1%)

1 はつて新聞, はつて新聞数種

▼ 図書館ほど~ (2, 0.1%)

1 その形式, 組織として

▼ 図書館または~ (2, 0.1%)

1 町村より, 町村等において

▼ 図書館~ (2, 0.1%)

1 公開スル事, 利用セヨ

▼ 図書館仕事~ (2, 0.1%)

1 がはじまります, ですが

▼ 図書館利用法~ (2, 0.1%)

1 を授, を課し

▼ 図書館協議会~ (2, 0.1%)

1 なるもの, の議題

▼ 図書館司書~ (2, 0.1%)

1 にエル, のほう

▼ 図書館大会~ (2, 0.1%)

1 に至っ, は年一回

▼ 図書館建設~ (2, 0.1%)

2 のため

▼ 図書館普及策~ (2, 0.1%)

1 にし, の根柢

▼ 図書館概念~ (2, 0.1%)

1 の変革, を破壊

▼ 図書館機構~ (2, 0.1%)

1 が成立, をし

▼ 図書館法委員会~ (2, 0.1%)

1 を糾合, を開き

▼ 図書館管理~ (2, 0.1%)

1 に任, のため

▼ 図書館経営~ (2, 0.1%)

1 の機運, の歩

▼ 図書館~ (2, 0.1%)

1 の暗闇, は武徳殿

▼ 図書館設置~ (2, 0.1%)

1 の地, の進歩顕著

▼ 図書館~ (2, 0.1%)

1 ひが, ひを

▼1* [137件]

図書館あたりで, 図書館ありともその, 図書館あるいは博物館を, 図書館出入りさしとめ, 図書館からの帰りに, 図書館ぐらい安心であっ, 図書館こそ真に民衆, 図書館すらその残存物, 図書館だけしか知らなかった譲吉, 図書館だけでも少くも, 図書館だけの特色では, 図書館だけを用いて, 図書館だになし豈, 図書館でありそして実際, 図書館であれ読書団体であれ, 図書館でさえもそれは, 図書館でなくっちゃもの, 図書館でなければならない, 図書館での手紙らしく, 図書館といったような, 図書館といふものに対する, 図書館とかにでも真逆, 図書館とでもいうべきもの, 図書館とを一連の, 図書館どころじゃない, 図書館なき町村において, 図書館なしには完成, 図書館など見向きも, 図書館などが変な, 図書館などでは生徒への, 図書館なりと称せらる, 図書館なんぞ閉鎖し, 図書館においてのみ然るにあらざる, 図書館にこそ及ばざれ尋常普通, 図書館にさえのこって, 図書館にと発展し, 図書館によるのほかない, 図書館に対して占領軍が, 図書館に対しては二十五ヵ年計画で, 図書館への発達史上注目すべきである, 図書館まえの大, 図書館まるでもう無我夢中で, 図書館もしくは博物館へ, 図書館ゆきのこと, 図書館よりは請求に, 図書館わきの空地, 図書館行くよう, 図書館デーとして署名運動, 図書館ノートの整理, 図書館モ死体収容所ト貼出サレテアリ, 図書館ローマのヴァチカン, 図書館三万の学校図書館, 図書館上野図書館は有数, 図書館を駆けずりまわる, 図書館中心主義の教育法, 図書館乃至学術図書館としての, 図書館事務所講堂工房などの設計, 図書館二代目の館長, 図書館互に相提携, 図書館人々のもの, 図書館を発布, 図書館以下いろいろの, 図書館以外の空気, 図書館使節クラップブラウン両氏と両院図書館運営委員会メンバー, 図書館入口の目, 図書館其の他, 図書館兼研究室であった, 図書館出張所になっ, 図書館創立の準備, 図書館劇場と云う, 図書館劇場等到処杖, 図書館動植物園露天劇場農産物品評会場青少年学芸展覧会場などが整然, 図書館動物園植物園等ロンドンに次ぎ, 図書館するには, 図書館協会大会においてであった, 図書館協会総会においてこの, 図書館博物館等が組織, 図書館及び分館の, 図書館同志の技術, 図書館四万五千の単位, 図書館土耳古風呂, 図書館在職中に筆, 図書館大会そのものを発展, 図書館大学附属図書館のごとく, 図書館威厳もなけれ, 図書館に煩わされ, 図書館学校図書館農業組合各種工場の教養部門, 図書館学校町村その他の団体, 図書館学科を加, 図書館屋上の人, 図書館州立図書館大学附属図書館のごとく, 図書館工場のよう, 図書館庭園博物館を見物, 図書館或は蒐集家の, 図書館所蔵本とが今, 図書館教養の充たし, 図書館書肆一誠堂編輯部其他に勤務, 図書館本当に可笑しかった, 図書館案内を授け, 図書館構造の形成, 図書館機能の出現, 図書館止宿所孤児院等を巡見せり, 図書館法務府図書館や東大, 図書館法通過の責任, 図書館準備会の会合, 図書館現在の書庫, 図書館界出版界の文化運動, 図書館発展上我等の今後, 図書館百貨店のよう, 図書館監督をし, 図書館研究所会社などに流す, 図書館管理要項より, 図書館を構成, 図書館職員が英雄, 図書館自身が大して, 図書館芝居音楽活動写真館その他ラジオだの発明相談所, 図書館蔵本の, 図書館行きを止めよう, 図書館規程とを授け, 図書館視察に来る, 図書館談話会員主賓のほか, 図書館講堂に集ま, 図書館資料を一つ, 図書館農業組合各種工場の教養部門, 図書館近くの屋根裏, 図書館運営委員会メンバーの合同打合会, 図書館運営委員長である羽仁氏, 図書館部門において世界, 図書館長これが管理, 図書館長メルヴイル・デユーイ氏いわく不動公立図書館を各, 図書館長伊東圭一郎氏の著, 図書館長僕はまた, 図書館長勝家氏等もその頃店, 図書館長夫人国際運輸の上田さん, 図書館長永山時英氏を訪ねる, 図書館長等は半信半疑, 図書館雑誌に載せられた