青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「困る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

因果~ ~因縁 因縁~ 団~ 団体~ ~困っ 困っ~ ~困った 困った~ ~困る
困る~
~困難 困難~ ~図 図~ 図書館~ ~固 固~ ~固く 固く~ 固定~

「困る~」 3662, 40ppm, 2934位

▼ 困る~ (532, 14.5%)

5352 である 44 です 1816 ですが 8 ね, はこの 7 であった, は, はその 6 だった, だと, では 5 さ, だから, だが 4 であります, であるが, は誰 3 だよ, ぢや, でございます, は何, は当然, は気心, は水

2 [21件] か, じゃ, だそう, だもの, でしょう, ですと, ですよ, なら私, に反し, はお, はそれ, は勝手, は当り前, は眼, は私, は自分, は貧乏人, は貴様, は金, を見, んは

1 [204件] かいや, かその, かな, かなと思った, かなア, か孫兵衛, か小沢, がありがたい, がたのしい, が常識, が書物, が田舎豪傑, が面白, じゃが, じゃない, じゃまだ, じゃ吉原, だがね, だけれども, だし, だったら別れても, だって, だつた, だといふ, だなんて, だろうと, だろう帯, だ誠に, であって, でありました, でありますが, であるから, でしたら散歩, ですから, ですがね, ですし, ですだれ, ですという, ですもの, です白骨, でも, でもあった, とで何処, ともう, ならどこ, につけ込ん, には違い, に二人一緒, はあたし, はあなた, はあなたたち, はあの, はいう, はいっ, はおじいさん, はお前さん方, はかの無, はここ, はこつち, はこれら, はすでに, はそこ, はそれ以外, はそんな, はただ, はだれ, はときどき, はどっち, はほんとに, はまあ, はやっぱり, はわたし, は一時, は世の中, は云わず, は五代目菊五郎, は交通, は人, は人民, は人間, は今, は何だい, は何故, は僕, は兄きの, は分かりきっ, は利三郎, は勿論, は印刷, は右, は向う, は君, は地球上, は多少, は大局, は女中, は実験的, は家内じゅう, は寢具, は庵, は庶民史, は弁天, は彼ら, は彼等, は徒党, は我々, は或, は手紙, は拙者, は拾い, は按摩, は撃剣大会, は故障, は文学, は日本人, は明日, は最早, は本, は松山中学, は楽々, は民間, は水力発電所, は水呑み百姓, は浴室, は演舌, は濁音, は父, は物質, は狼, は現世, は現金仕入れ, は男, は番頭さん一人, は異人さん, は百貨店, は知れ, は知れきっ, は知識, は社会, は科白, は米作, は精神的, は細君, は経済上, は経済的, は結局, は綻び, は職業, は胡瓜, は自業自得, は芸人, は蟹, は西郷隆盛, は見え透い, は親類, は読書子, は資本家, は足袋, は車, は逢いたく, は運賃, は金属, は金箱, は鉄道線路, は銀行, は長谷部自身, は難題, は電報, は順序, は食料, は食物, は馬, は魚, は黄石公, は鼻緒, もあたりまえ, もある, も分るだろう, も多い, も決っ, も目前ぢ, も知らず, や工合, よあなた, よそして, をさっき, を何, を嬉し, を断ち切る, を痛快, を空気, を笑う, を考え, を見かね, を見よう, を面白, を餘所, んです, アお前の, アそれが, ア小作だ, サ, サ僕が, 困らないの

▼ 困る~ (461, 12.6%)

29 思って 14 いうので 12 思った 11 云って 9 言って 8 云ふ, 思ったの 7 いって, いふので, 思つた 6 思う, 思ったから, 言ふ 5 思ったが 4 思うの, 思ったので, 言う 3 いう, 云うの, 思います, 思うわ, 思ふ

2 [21件] いうから, いうと, いけないわ, いっても, こぼして, なると, 云うごく, 先方の, 刑場の, 彼は, 心配し, 思うので, 思ったもの, 思ふから, 知事さんらしい, 私は, 美登利の, 言いながら, 言った, 言ったので, 言つた

1 [257件] あった, あとを, あわてて, いい, いいました, いいますし, いい丙, いい眼鏡, いうが, いうし, いうでも, いうなら柄, いうほど, いうほどじゃあ, いうらしく口, いえば, いけないから, いけないよ, いってるぞ, いつたところ, いつた事情, いつて, いつも申し, いはれましたの, いふ, いふの, いふほどの, いふらしく口, いへば, いろいろの, いろいろ探し, いわれたとの, いわれた時, いわれて, いわれるそう, いわれれば, おしくって, おっしゃいました, おっしゃるから, おっしゃるでしょう, おばあさんの, おれが, お云いだ, お祖母さんの, ことわった由, こぼした, こぼし抜いて, したところ, その場, その涙, その道の, それを, ちよつと, つぶやく其実熟語, でも思, でも思つて, なおさら酒, ねばって, ひとりが, まあ然うい, みえ車, やかましくいっ, よけいな, わかれば, わしを, わたしは, フラリと, ホテルでは, マネージャーが, 一心になっ, 世間の, 二人は, 云いおったが, 云い云いコップ, 云うこと, 云うだけで, 云うて, 云うと, 云うならおれ, 云うので, 云うほど, 云う人夫, 云う場合, 云えば, 云たら, 云ったくらい, 云ったこと, 云ったと, 云ったよう, 云ったら, 云った事, 云った意味, 云っても, 云つ, 云つた, 云つたら, 云つてゐた, 云つてゐる, 云つて不平を, 云つて是非さうさせる, 云つて鬼塚から, 云ふかも, 云ふこ, 仰しゃってましたわ, 仰しゃっても, 仰しゃっても私, 仰しゃる, 仰有ったの, 仰言, 伯父ちやんは, 係官は, 俺らが, 傳えるため, 僕は, 公言し始めた, 内心では, 冗談めかし, 写真屋が, 出入りの, 分って, 助けて, 千三は, 千鶴子の, 半七, 反対する, 口小言を, 口癖に, 古人はいふかも, 可なり, 叱られて, 同じである, 嘆息し, 嘉兵衛は, 多鶴子は, 大学に, 娘に, 嬉しそう, 密と, 小言を, 常, 御迷惑, 思い, 思いながら, 思いは, 思いました, 思いましたから, 思いましたけれど, 思いますその, 思い少し, 思い幸い, 思うたから, 思うたので, 思うもの, 思うよりも, 思うん, 思ったがね, 思ったらしい医者, 思った私, 思ってよ, 思ってるん, 思つたから, 思つたのである, 思つて, 思つてお, 思つてね, 思つて横目で, 思つて自分の, 思はせるふし, 思はせる作例, 思ひここ, 思ひなまけて, 思ひまして, 思ひますが, 思ふの, 思ふやう, 思ふわ, 思ふん, 思ふ杞憂, 思ふ自他共, 思われる点, 急に, 愚痴りながらも, 愚痴を, 打ちあけたそう, 抗議を, 押しかけて, 描きながら, 文字通りそつぽ, 断り書を, 断ると, 書いたところが, 楽屋で, 治六は, 洒落れたいくらい, 澹山は, 爪を, 父親の, 生物学者の, 生物學者の, 申されたりと, 申して, 申しても, 番頭が, 皆が, 看護婦が, 私が, 私に, 私の, 立札を, 考えて, 考えられるから, 考えるの, 考え日本, 考へたから, 自分で, 自分は, 苦情を, 菊次さんは, 袖を, 見えるな, 親の, 言いさえ, 言いました何, 言うし, 言うぞい, 言うと, 言うの, 言うので, 言う故, 言う程, 言えば, 言ったよう, 言った人達, 言っちゃ, 言っても, 言ってる暇人, 言つてゐた, 言はる, 言ひ出した, 言ふと, 言われたが, 言われるかも, 言葉に, 訴えた後, 話した, 語り合いまた, 説明した, 誰も, 諫言せう, 述べて, 逆ねじを, 酒手が, 醜い顔, 長い間これ, 青山辺の, 非難する, 餓死する

▼ 困ること~ (305, 8.3%)

37 がある 17 はない 13 があります, になる 9 もある 5 が多い, もない 4 があった, があつ, だろう, だろうと, でも, は無い 3 がない, が出来た, になります

2 [21件] あるべしと, があったら, があったらしい, があり, がよく, が出来る, だ, だと, であった, である, ですが, になった, にはこの, はなかっ, はなかつた, は困る, は困るだろう, は開場, もあった, もあるまい, を知っ

1 [131件] あらへん, があっ, がありました, があるだらう, があるだろう, があるでしょう, があるなら, があるらしい, があれ, があろう, がしばしば, がたびたび, が一つ, が出, が多う, が多から, が度々, が生じる, が起り, しかしそれ, だけこんな, だそこで, だったの, だという, だね, だらうと, だらうな, であつ, であると, であろう, でしょうね, です, となる, と行っ, と見える, などを其, などを真偽, なん, なんかおかまい, なんかないでしょ, にあいなった, にちがい, になったでしょう, になりゃしない, には, にはあたし, にはこんな, にはその, には天主教, には天狗, には妊娠, には妾, には小説, には彼女, には我々, には独り者, には私, に考えられ, ね, ねえ, は, はあなた, はあの, はありません, はありやしない, はあるまい, はいう, はからだ, はこれ, はさて, はそういう, はその, はそれ, はたびたび, はときどき, はないでしょう, はなく, はもちろん, は一つ, は事実, は人間, は仔, は何, は健康, は僕, は分っ, は哲学者達, は墨色, は家, は度々, は或, は日, は普通, は有り得なかった, は此頃, は無, は無闇, は父, は珍しく, は知れ切つてる, は確か, は神, は自分, は自然, は若い, は賽銭, は難しく, また恥ずかしい, も, もあります, もその, もなかっ, もなく, も事実, も困ります, も多い, も聞いた, や家, よ, をあたし, をいいだすだろう, をし, をそんなに, を云っ, を取材, を告げた, を告白, を恐れ, 度々だつた, 棄てた柿, 話し文学

▼ 困る~ (235, 6.4%)

5744 です 24 ですよ 21 だよ 13 だが 4 ですか, ですから, ですが, ですけれど, ですもの 3 だから, だけど 2 だからな, だからね, だがなあ, でしょう, ですがな, ですの, でね

1 [36件] じゃ, じゃがのう, じゃけど, じゃない, じゃなし, じゃねえ, だからさ, だからなあ, だがね, だがねえ, だけどなあ, だしかし, だぜ, だったら僕, だな, だなあ, だなどと, だもの, だらう, だろうな, だろうね, だわ, だ伴奏, だ大概相場, だ矢鱈, でございます, でございますから, でございますが, でございますがね, でございますよ, ですけど, ですって, ですと, ですね, です僕, です尾

▼ 困るから~ (218, 6.0%)

4 です 2 これから一緒, だと, なの, みんな話し, 彼らを, 急いで, 早く白状, 私と

1 [198件] いいかげんに, いくらで, いちおうこの, いっそ家, いろんなこと一緒, お前は, こうして廻転錐, ことさらに, これから直ぐ矢, これだけ, これを, これ位に, こんな大, ごみの, さア, しないだけ, しばらく実家, すぐ来, すぐ東京, せめて同志社, ぜひここ, そこで履, そこは, その場, その点, その荷持, それで, たのむん, たまには, だ, だそう, だった, だつた, だつて, ちょっと謙遜, つて断りました, であった, であります, である, できるだけ養生, とんがって, どうかここ, どうかし, どうか出る, どうか富さん, どうぞ家, どうも仕方, なにも, なに頭巾を, なア, ねえ, ねえ旦那, まあここ, まあ言はん, まずどっち, まだ四時, むやみには, もう降り, やさしい物, やっぱりお前, やめよう, よう, よく拭い, よく考え, よろしく頼む, わざわざ器械, ウチの, ガラリと, サト子に, ヤツ子さんだけ, ヨウ, 一つ英漢數教授といふ, 一先ずお, 一寸話したい, 一度放送局, 一応おれ, 七月ちょうど, 三代将軍へ, 両手で, 二人で, 云いなよ, 云うの, 人工重力装置を, 今の, 今夜泊め, 今日は, 今考えてる, 仕方なし, 他に, 付木店の, 会田を, 何う, 何かの, 何とか一つ, 何もかも洗いざらいくれ, 余り世話, 來る, 僕は, 先刻歸つて貰つた, 先生の, 入れて, 内務省として, 別してお, 半月ばかり, 又来る, 取って, 台所で, 同人社からでも, 商売を, 四角な, 多くは, 多少余裕, 大和や, 夫ゆえ幽霊塔の, 奮発し, 娘に, 学長に, 実はあれぎり, 少し辛抱, 少し金, 己が, 帰して, 幾らか恵ん, 幾らか貸し, 床を, 座席は, 当分引き取らせ, 往って, 御止し, 感じの, 慰問かたがたつなぎに, 或る, 手紙は, 打合せだけは, 教師が, 新吉, 方面を, 早く帰っ, 是を, 是非とも, 是非仕舞まで, 是非仕舞迄, 是非行っ, 昼飯でも, 最悪の, 朝の, 村では, 来て, 東を, 案山子の, 極内々, 槍は, 此の, 歴史は, 歴然と, 死んだこと, 気を, 注意し, 湯漬なりと, 災害補助費の, 甚藏とは, 生れると, 用が, 申添え, 番頭を, 百さん気の, 相当の, 秀吉の, 秀吉は, 私に, 私の, 私は, 私を, 結局かんじんの, 絶対に, 編集局長に, 能く, 自分と, 自分一人で, 船尾の, 船頭に, 茲に, 菊坂下の, 藤尾に, 蚊帳を, 行ってよう, 見合せて, 諾と, 跡から, 身の, 辛棒し, 近いうち, 返辭, 這入る真似, 遠くを, 野暮な, 錢を, 黒田家文書に

▼ 困る~ (140, 3.8%)

2 どうする, ねえ, 俺は, 優待も, 決してそうでない, 私の

1 [128件] あって, あのころ, あの男, あるか, ある程度まで, いま, おびえる必要, おめ, おれは, おれ達の, お前ん, お多賀さん, お葉, こう云った, こちらが, このお蔭, このほか, この人, この理由, この程度, これ, これも, さう, さてその, さりとて死, しかしこの, しかし必ずしも, そっと消え, そのため, その荷元, それも, そんな自信, つい一ト月, とにかくアイスアックス, とにかく美味い, ともかく送りません, どうしたら, どうしても死ぬ, どうもそういう, どうもつける, どうも不思議, どうやらこの, どちらかと, なア, ひたすら笑わない, またコマ五郎, もう天気, もし近代, やむを得ん, 一体貴公, 一部の, 三本は, 中には, 二人三人でも, 人間が, 何, 何うだ, 何しろこの, 何でも, 何とか云いました, 何となくそう思われ, 何の, 何も, 何を, 余りはっきりしすぎ, 俺此間オブロモフといふ, 先ず次, 兎も, 別によい, 別に悪い, 利巧すぎ, 半白の, 又それ, 吏道を, 君は, 困っても, 多年この, 大体から, 大原は, 大福餅ほどの, 天井の, 嫌ひでない, 孝助が, 実にお前, 実際に, 実際僕, 家が, 容易に, 實は, 實朝も, 小説の, 少くとも, 少しばかり, 弓で, 彼女らは, 御新造が, 感じが, 数学で, 日ごろの, 日射が, 明樽買いと, 時になかなか一寸, 普通の, 有るの, 来年の, 横顔に, 水準以上の, 洪将軍は, 無能だ, 美女で, 自分が, 自分で, 船島を, 菊田の, 蟻にも, 西洋人は, 見た目に, 見捨てないという, 親分先づ私の, 認識不足は, 語は, 身分不, 逆または, 降り過ぎても, 雑誌や, 電車の, 面白し, 馬鹿でも

▼ 困るじゃ~ (129, 3.5%)

70 ないか 17 ありませんか 10 ねえか 7 アねえか 5 ないの 3 ないかね, ないですか, アない 2 無いか 1 あない, ありませんかと, ございませんか, ござんせんか, ないかと, アありません, ア有りません, ア無, 見せしめの

▼ 困るという~ (112, 3.1%)

12 ような 9 ことは 5 のは 3 のだ, のです 2 ことであった, ことに, ことにも, ことを, のだろう, のであった, ように, んだ, 話が, 風で

1 [60件] ありさま, お客さんの, ことだ, ことだけが, ことだった, ことについて, ことも, するとノブ子さん, のか, のじゃ, ので, のと, のを, ひどい扱い, ものです, ものも, わけで, エゴイズムとは, 事に, 事も, 人が, 位置の, 名の, 嘘言を, 場合に, 女の, 家柄では, 工合, 建前である, 心配から, 意味であるらしい, 感情が, 感情は, 時代相を, 時分に, 最後の, 有様であった, 次第で, 母親の, 気も, 気持ちも, 点であった, 状態である, 理由も, 理由を, 理窟は, 用心が, 程で, 結論が, 考えが, 者しゃっくりが, 腹は, 苦情が, 苦情を, 親心から, 調子では, 論理上の, 連中である, 顔を, 飼主夫人の

▼ 困るよう~ (111, 3.0%)

42 なこと 4 な事, になりました 3 なもの 2 な事情, な人, な始末, な感情, な気, な物, な風, になった, になる

1 [40件] しっかりしてよう, じゃ何, だ, だが, だとか, であったら加賀, である, であるが, であれば, なの, なら助けて, なわけ, なサモ, な不安, な人たち, な人達, な年, な時, な泣言, な然, な状態, な甚だ, な破目, な社会, な自分, な苦しい, な訳, な話して, な貧しい, な貧乏人, な質問, な酔っ払いも, におっしゃっ, にし, になっ, になつ, になり, にバラ, に思う, に時々

▼ 困るので~ (84, 2.3%)

3 我慢し, 私は 2 あつて

1 [76件] ああし, あつた, あの御兄弟, あらうし, いそいで, こっちから, この沼津, そういう声, ひとまず町, まあどうにかなるだろう, まずこれ, またほど, ようやくやってきた, ヨーロッパには, 一と, 一杯の, 不満が, 今日は, 仕方が, 伊沢は, 会の, 何も, 修築し, 傾けないよう, 公社の, 出先まで, 劉は, 助六, 厭, 同じ二階, 名義の, 君だけが, 堂の前で, 声明が, 夏に, 夕方寥平さんを, 多くの, 契約を, 学校に, 小本の, 少し手, 尺八氏と, 幕府は, 平野に, 床に, 役所へ, 思い切って, 早々湯屋, 是非とも, 本来から, 樹を, 次からは, 泉岳寺の, 温泉付の, 無理に, 玉版箋を, 甚だ我儘, 甚五を, 白菊を, 石が, 祥慶は, 私たちは, 筆者は, 繊維上の, 自分は, 自重し, 裏の, 西京の, 貴方の, 赤いきれ, 近頃は, 遠い場末, 鎧の, 障子を, 電報出しました, 高木彬光などは

▼ 困る~ (77, 2.1%)

8 がある 5 があります 3 はない 2 だろうと, になる, はよく

1 [55件] あらへんぞ, があつ, がありまする, があるじゃ, があろ, ができたら, がない, が出来やしない, が多かっ, が有った, が起るであろう, だ, だろう, と云え, なん, なんかすこしも, なんぞあらしまへん, にこれ, にすき通る, にはいつも, にはポルジイ, には不潔, には今, には先生, には味, には多少, には大切, には是, には此, には此役, には死, には玄関, に気が付いた, に氣, はありません, はあるまい, はこれ, はそう, はその, は我々, は明かな, は時に, は自分, は風, も, もある, もあるでしょう, も御座います, も無く, やら川, をさせる, を告げ, を思つて首, を知る, を話します

▼ 困る~ (51, 1.4%)

103 アどうも

1 [38件] お町さん, こんな取着き, さう, そうまじめ, それだけ, どうも, めかして, もう飯, アあれは, アこういう, アじゃ, アそう, アそれでは, アそんな, アなに半, アは, アもう, ア何うだ, ア先方は, ア冗談じゃ, ア坊主は, ア子供だ, ア旦那, ア沢山の, 一杯ひっかける, 俺は, 勉強が, 吉原へは, 名を, 君は, 困っちまうな, 宮原の, 尤も真面目, 幸いに, 東風君君だけ, 校長か, 私は, 若者達

▼ 困る~ (50, 1.4%)

34 やない 7 やありません 5 やア 1 やな, やねえか, やらう, や無い

▼ 困る~ (49, 1.3%)

2 なア

1 [47件] ああとかく, あれは, あれを, おい, おい眞達さん一寸聞き, お前に, お父さんが, お鉄瓶, こっちい, こんな帽子, ご主人, さて源助孝助, しっかりし, そうやみくも, そう度々やって来られ, それだ, そんな, そんなこと, そんな映, だいいち坂野, つまりね, なう, ほら飛行場, オ, 一里余では, 二人の, 今から, 今朝は, 何を, 併し, 兄ちゃんそんな, 其様なに何時までも, 厭だ, 君, 命取, 困るけれども, 困るよ, 土方先生と, 孝助も, 己が, 彼様な, 明日は, 番頭さん, 疾うに金は, 藪を, 逃げちゃ, 重三

▼ 困るもの~ (46, 1.3%)

4 だ, だから 3 である, です 2 なん, をと話しつれ

1 [28件] かね, がある, があれ, が何一ツ, が底, が有る, が残っ, が沢山, さ実に, じゃ, だからね, だが, でありこれこれ, でさき, でも, で大きい, という, と思われない, にはなん, に違い, ね, の一つ, の子供, はありません, はない, は書く, をまして, を見出す

▼ 困る~ (32, 0.9%)

2 え, 日を

1 [28件] あんな風, えお前, えそれ, そう変, そう義理, それじゃ, そんなに高く, そんな事, だけども, どうも然う, リンゴは, 不用心で, 何所か, 其様な, 勝手に, 君は, 君もうすこし, 左様じゃ, 後が, 御飯を, 急いで, 是でも, 極楽へ, 此家の, 然しい, 私の, 私は, 金は

▼ 困る~ (31, 0.8%)

2 社会諷刺結構である

1 [29件] あっては, あなただって, しかしいつ, それから妙, それぐらいの, ちょっと知合い, どうせ嫂さん, 一年倉庫に, 他も, 以後経済的にも, 何かと君, 僕も, 又あれ, 友木は, 同じ美声, 君としても, 妙に, 妾も, 嫌だ, 宅を, 差當り, 従ってその, 撲たれる吾輩, 歯切れの, 決定した, 生きられぬもの, 病家先の, 自分の, 読者も

▼ 困るといふ~ (27, 0.7%)

3 ことは, やうな 2 ことを

1 [19件] お話な, ことです, さうだが, のが, のだ, のである, のでした, のを, んださうだ, 大變, 弱気は, 房一の, 故人の, 気分で, 氣持で, 男では, 程の, 返事である, 顏色が

▼ 困るやう~ (27, 0.7%)

5 なこと 2 な事, になつ

1 [18件] だつたらと, であつ, なの, なるは, なわけ, な不安, な始末, な恰好, な突飛, な苦笑, な金, にし, になりました, にはしない, には書い, に貧乏, に鼻, やくシヨウチユウ一杯ひつ

▼ 困るからと~ (26, 0.7%)

3 いうので, 云って 2 いって

1 [18件] いう, いうよりも, いふの, いふので, いふわけ, お内儀さん, その根, だんだん事情, わたしが, キミ子は, 云ったの, 云ってるあと, 云つて就職を, 母は, 申すので, 言って, 言つて小粒で, 言ふ

▼ 困るなあ~ (24, 0.7%)

2 困るなあ

1 [22件] いつまでも, こう考えた, そう急, それぢや, それにね, そんなこと, そんなに荒れ, どうもこの, 世の中といふ, 何んだ, 僕, 君は, 君達に, 奴又, 文学者は, 私だって, 立川なんて, 自分の, 見つからなくては, 豆八ッあん, 雛は, 電信符号だ

▼ 困るかも~ (22, 0.6%)

6 しれない 2 しれません, 知れないと, 知れぬ 1 しれないけれど, しれないと, 知れない, 知れないから, 知れないが, 知れないし, 知れないな, 知れないもの, 知れん, 知れんてのう

▼ 困るとか~ (22, 0.6%)

1 [22件] あゝ気取, いったが, お祖父さんが, こうなく, すべてかの, すべて景氣の, そんなはっきり, 不自由とかの, 今歳, 何とか言つて, 何人以下では, 僅か一年修業年限, 困らないとかいう, 寝られないで, 生活の, 肥料が, 色々と, 言った, 言って, 誰それと, 逢って, 雨が

▼ 困るほど~ (19, 0.5%)

2 です, 目ざとい上

1 [15件] あるらしい, ある事, いい気味, この家族, じいっと顔, であった, でした, ひまだ, みじめな, 出て, 口を, 多かった, 威丈高で, 寒いもの, 清廉に

▼ 困る~ (17, 0.5%)

2 そんなこと, 今すぐいろいろ

1 [13件] ああ漏っ, あたしたち, あのひと, こんな度外れ, どうぞ皆さん, わたくしの, わたしは, 少し都合, 気味が悪くて, 私, 私まだ, 誰か, 貴方には

▼ 困るわけ~ (16, 0.4%)

2 だ, では

1 [12件] じゃなし, であったが, であります, であり之, である, であろう, です, ですが, ですし, でも, なの, もなかっ

▼ 困る~ (16, 0.4%)

2 がある

1 [14件] があった, ができ, が一晩, が出来, が多い, じゃあ無, だ, でご覧, でもいる, にし, になつてしまつて, にやっ, は二十二三歳, は皆其処

▼ 困る~ (15, 0.4%)

1 [15件] があるだろう, なきゆえ, にはよく, には分け, にわける, に恵んだ, の口, の如く, の弱味, はうんと, は困る, は国, は舶来, を困らせる, 啻にかし

▼ 困るところ~ (14, 0.4%)

2 から何, だった 1 かもしれん, から寄合, から漸く, から益々, がある, であつ, と困らない, は切りすて, へ虎, を見る

▼ 困る~ (14, 0.4%)

4 ちがいない 1 きまつてるの, 依て, 及ばない君, 早や, 極つて, 決って, 相違な, 相違ない, 違いない, 違ない

▼ 困る場合~ (14, 0.4%)

2 もある

1 [12件] がない, が出, が多い, が多かろ, であっても, には卜筮, には子供, に不意討, もあるです, もずいぶん, もない, よりも多い

▼ 困る~ (13, 0.4%)

2 がある

1 [11件] だと, とがある, にこの, には一緒, には大きな, には御, には書物, には生姜, に高い, は何處, は庭

▼ 困るけれど~ (12, 0.3%)

1 [12件] いろいろな, それは, とにかくあの, どうにもしようが, まア世間並, 健坊が, 先づ, 受けなければ, 幸い大阪直行, 深くなる, 男は, 詮方ない

▼ 困るくらい~ (11, 0.3%)

21 であった, である, でしょうと, です, ですよ, でその, なもの, 委しくこまかい事, 早く歩き出した

▼ 困る~ (11, 0.3%)

1 [11件] ちっと精, シン, 世間へ, 亀屋での, 二人は, 僕も, 冗談じゃ, 吉原にも, 姐御, 私を, 錢形の

▼ 困るねえ~ (11, 0.3%)

1 [11件] いくら無作法, じゃまア, それじゃ, それは, 二十日も, 何も, 否なら, 大村にも, 承はりますれば, 早く婿, 袋物は

▼ 困るばかり~ (11, 0.3%)

31 だあ, だった, で, である, でなく店, でなく氾濫, では, で碌

▼ 困るけれども~ (10, 0.3%)

1 まあまあといふ, 一種壮大な, 其の代り, 土地に, 少し位, 当人が, 彼は, 必しも, 是も, 社会生活では

▼ 困るとは~ (10, 0.3%)

1 いうものの, またどういう, 何だ, 何ゆえぞ, 使いして, 使い困るとは, 使し, 使ひ, 困りよう, 誰もが

▼ 困るって~ (9, 0.2%)

1 いふより, こたあ, なにが, やつも, ペンキ屋同士が, 事も, 云うのよ, 伊都喜さんが, 是非お供を

▼ 困るだけ~ (8, 0.2%)

21 だからね, だわ, である, でけっして, です, や

▼ 困る~ (8, 0.2%)

3 えじゃ 2 えって 1 いじゃ, え, えと思っ

▼ 困るもん~ (8, 0.2%)

3 だから 2 かと豹一 1 だ, ですから, ですねえ

▼ 困るわねえ~ (8, 0.2%)

1 ああいう, 合わない帳簿, 姉さん, 平民的すぎ, 本当はかえりたくない, 浅草にもだってね, 男の, 病気を

▼ 困る~ (7, 0.2%)

1 え, しれない, 末弘春吉の, 知ら, 知れや, 知れやしないん, 知れやせん

▼ 困るたって~ (7, 0.2%)

1 あなた此様に, それを, どうも歩けません, のめのめ顔, 何故べん, 新吉一人で, 私も

▼ 困るとき~ (7, 0.2%)

1 には助け, には困る, に二つ, に死ん, の僕, はお互いさま, ばかりを想像

▼ 困るんで~ (7, 0.2%)

1 ござります, ござります困る, せうがねえ, せうだから, 今日改まっ, 色々気, 親分

▼ 困る~ (7, 0.2%)

1 あった, である, でしたが, に考へ, のもの, の男, よい質問

▼ 困る問題~ (7, 0.2%)

2 は私 1 が一つ, だった, であるから, なの, は毛受勝助

▼ 困る~ (7, 0.2%)

2 になる, になれ 1 な事, な問題, 之事

▼ 困るけど~ (6, 0.2%)

1 あたしあなたの, お前の, まああたしたちの, 一寸不思議, 君は, 財産の

▼ 困るとの~ (6, 0.2%)

1 ことだ, ことで, ご意見, 事, 仰せじゃ, 若連中

▼ 困る~ (6, 0.2%)

1 です, でも, で街道, にその, の始末, 儲かるとか

▼ 困る~ (6, 0.2%)

1 じゃなし, だと, だよ, だテ, でも, はない

▼ 困る~ (6, 0.2%)

1 だが, である, です, で持ち切り, なども出た, は来馬

▼ 困るかと~ (5, 0.1%)

1 いうと, 思います, 思う, 思うちょ, 思って

▼ 困るからね~ (5, 0.1%)

1 あとで, あの年, これで, こんな物, また遣損なった

▼ 困るこれ~ (5, 0.1%)

1 がわれわれ, に困る, は取っ, は御, は貴様

▼ 困るその~ (5, 0.1%)

1 くらいなら, たびに, 上お前の, 上子供が, 母の

▼ 困るといった~ (5, 0.1%)

1 ものだ, ように, 恰好で, 顔で, 風の

▼ 困るどう~ (5, 0.1%)

1 あっても, かあなた, したもん, したらいい, しようという

▼ 困るなどと~ (5, 0.1%)

1 ありこの, 云う笑わせては, 家主は, 彼は, 注文される

▼ 困る~ (5, 0.1%)

1 じゃからのうと, だけど, ですからね, ですよ, なら私

▼ 困る~ (5, 0.1%)

1 があまり, の方, は困らない, は恰, 生きて

▼ 困るしかし~ (4, 0.1%)

1 あれかな, お前とは, それだけが, 馬鈴薯ばかりじゃ

▼ 困るとかいう~ (4, 0.1%)

1 ことで, ような, 口実を, 風に

▼ 困るとも~ (4, 0.1%)

1 云つた, 云われて, 思ったの, 書いて

▼ 困るなと~ (4, 0.1%)

1 いわれたこと, 多少心配, 思いながら, 思ったが

▼ 困るなんて~ (4, 0.1%)

1 ことになるでしょう, ことはねえ, しきりにそんな, また泣きつい

▼ 困るには~ (4, 0.1%)

2 困るが 1 きまった話, 困るども

▼ 困るねと~ (4, 0.1%)

1 おっしゃいました, しんから, 云いました, 私は

▼ 困るより~ (4, 0.1%)

1 ほかは, 向うが, 唯一度ほか持てない, 彼女の

▼ 困る~ (4, 0.1%)

1 ていう人, てお金, て言いなさる, て言っ

▼ 困る~ (4, 0.1%)

1 がない, ですから, では, をいため

▼ 困る~ (4, 0.1%)

1 だよ, はあるまい, はねえ, もなく

▼ 困る自分~ (4, 0.1%)

1 で決めなけれ, には, の寝, の立場

▼ 困る~ (3, 0.1%)

1 人な, 怒りを, 民どのも

▼ 困るからって~ (3, 0.1%)

1 何度も, 先方も, 少しは

▼ 困るがな~ (3, 0.1%)

21 受けませんか

▼ 困るくら~ (3, 0.1%)

1 ゐで, ゐである, ゐなら俺

▼ 困るそう~ (3, 0.1%)

1 すれば, でございますね, ですよ

▼ 困るそれ~ (3, 0.1%)

1 が為, だけが不便, は迷惑

▼ 困るとでも~ (3, 0.1%)

1 いうよう, 思うらしく例, 思ったか

▼ 困るほどの~ (3, 0.1%)

1 事で, 工面を, 抵当物件を

▼ 困る~ (3, 0.1%)

1 で猶々, で私, を母

▼ 困る人間~ (3, 0.1%)

1 だ, ではありません, はだれ

▼ 困る~ (3, 0.1%)

1 かほか, だってまた, でも食べる

▼ 困る~ (3, 0.1%)

1 がなく, が多い, が真実

▼ 困る~ (3, 0.1%)

1 がある, はその, もある

▼ 困る~ (3, 0.1%)

2 暗に足跡 1 さすぎ

▼ 困るあと~ (2, 0.1%)

1 が, で金

▼ 困るあの~ (2, 0.1%)

1 寺で, 疳癖では

▼ 困るお前さん~ (2, 0.1%)

1 が憫然, を殺す

▼ 困るからという~ (2, 0.1%)

1 伝言に, 理由であった

▼ 困るからとの~ (2, 0.1%)

2 陳情が

▼ 困るからな~ (2, 0.1%)

1 それに, ア

▼ 困るがと~ (2, 0.1%)

1 内々そういう, 思って

▼ 困るがね~ (2, 0.1%)

1 何んと, 逆だ

▼ 困るがまん~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 困るしと~ (2, 0.1%)

1 いって, 共稼ぎの

▼ 困るしろ~ (2, 0.1%)

1 ものだ, ものは

▼ 困るじゃあ~ (2, 0.1%)

1 ごわせんか, ないか

▼ 困るぞと~ (2, 0.1%)

1 大いに警告, 誰も

▼ 困るため~ (2, 0.1%)

1 かこの, にわざわざ

▼ 困るたんび~ (2, 0.1%)

2 に嫂

▼ 困るっていう~ (2, 0.1%)

1 わけでも, んだ

▼ 困るつて~ (2, 0.1%)

1 いふんで, ね

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 それからまア, 話しても

▼ 困るどうも~ (2, 0.1%)

1 弱ったな, 真面目が

▼ 困るどころか~ (2, 0.1%)

1 処を, 溺死し

▼ 困るなあと~ (2, 0.1%)

1 思ふやう, 言いだしました

▼ 困るばかりじゃ~ (2, 0.1%)

1 ありませんか, ないか

▼ 困るましてや~ (2, 0.1%)

1 これが, 安価なる

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 とり場に, ないか

▼ 困るよと~ (2, 0.1%)

1 云いながら, 仰しゃいましたが

▼ 困るわね~ (2, 0.1%)

1 あしたなんて, 矢代さん

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 じゃ君屁, ぢや

▼ 困る事情~ (2, 0.1%)

1 が出来, もあった

▼ 困る位憐~ (2, 0.1%)

2 な身分

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 が先刻, は美保子さん

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 から卯の花, へ附

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 は煩悩, を見る

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 が出来る, だ

▼ 困る学校~ (2, 0.1%)

1 との分裂, と少な

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 であった, でもない

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 の心持, は勢い

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 へアテナ女神, へ鼠

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 にある, に皆

▼ 困る樣子~ (2, 0.1%)

1 ですが, は無い

▼ 困る次第~ (2, 0.1%)

1 である, なれども

▼ 困る理由~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 困る百姓~ (2, 0.1%)

1 があれ, はもののわからない

▼ 困る私一人~ (2, 0.1%)

1 で朝, にあつまつ

▼ 困る程周章~ (2, 0.1%)

2 いた

▼ 困る罪障~ (2, 0.1%)

2 の深い

▼ 困る親方~ (2, 0.1%)

1 がのっそり, がのつ

▼ 困る連中~ (2, 0.1%)

1 がいたる, ばかりで

▼ 困る~ (2, 0.1%)

1 が不自由, を他

▼1* [286件]

困るほたん, 困るあつて困る, 困るあればかりは勘弁, 困るいつでもどこ, 困るうんとやかましくする, 困るお前が帰っ, 困るお客様が見えたら, 困るかという具体的な, 困るかの女は, 困るかは皆目見当, 困るからとて宥免を, 困るがといふ風を, 困るがなどと思う, 困るがネときに, 困るぐらい溢れましたが, 困るぐらいかも知れない, 困るぐらゐのことは氣が付かない, 困るぐらゐのことは誰でも気がつい, 困る帰ろう, 困るけれどもということから, 困るここへ来, 困ることッたらない, 困ること幸にし, 困るこの徳を, 困るうです, 困るさかいなア, 困るさまに感ずる, 困るじゃあねえかお前, 困るすじがある, 困るせっかくなけなしの, 困るそしてわれわれは, 困るそれぢや僕, 困るそれであなたの, 困るそれとも返事を, 困るそれゆえ是非ともわが国, 困るそんなこと, 困るこれや, 困るたびに可, 困るだいたい根性が, 困るだけの話で, 困るちゃんと仕事させます, 困るってんであの嫁さん, 困るつていふ話がある, 困るつて云つたん, 困るつて云つてたの, 困るつて信玄袋だけ持つ, 困るつて山三の親方, 困るつて言ふんだ, 困るつて言つてゐただけさ, 困るてんじゃあねえか, 困るね, 困るでは山に, 困るといつて通信をのぞいたら, 困るとおもつて, 困るとき何か迷, 困るとこだった, 困るとて又やらされ, 困るとへ困るならナゼ, 困るどうかまあ怒らないで, 困るどうかもっと気を, 困るどころですか, 困るども穏当でねえ, 困るなあに兎唇や片耳, 困るなぞと云って, 困るなというお家の, 困るなど随分この, 困るなどという非難が, 困るなるたけ小食でありたい, 困るにもなんにもまるでだめ, 困るのう何とか云っ, 困るのお腹がすい, 困るのそれに何故, 困るのでと云つてよこした, 困るのに毎年春秋幾ひきも, 困るの店がどう, 困るの雑色というもの, 困るよいとして, 困るはずがない, 困るばかしだ, 困るばかりか貧困な, 困るばかりに追いこまれて, 困るばっかりだよ, 困るばっかりじゃありませんか, 困るほどじゃない, 困るほどに傾いちゃ, 困るほどまでに尽力しました, 困るほんたうに, 困るまた教室の, 困るむずかしいものだ, 困るえと俺ら, 困る何も, 困るもう張令の, 困るもつともさうなるだけ, 困るやりきれないよ, 困るようお前までそんな, 困るわい手だけは, 困るわいと気遣って, 困るわけぢやなし, 困るわな併し十九年ぶり, 困るわねえなどと言いながらも, 困るわよ何時までも, 困るシシ食うた, 困るんぢやない, 困るカットの相談, 困るズッと端折, 困るて此間, 困るドイツあたりの近ごろ, 困る浪花節なら, 困るナア出来なけれア, 困るナアおい兄いえ, 困るナア親方にそう, 困るそれより, 困るネーそれが知れる, 困るマアよこせ, 困るルミの心臓, 困る一人になりきれ, 困る一枚しか持たない, 困る万一それが, 困る不公平なら他人, 困る不景気な今, 困る世間へ知れん, 困る両手をちご, 困る主人は他出, 困る九時に起きる, 困る乱暴で困る, 困る了見の治らない, 困る事実はいかに, 困る事柄が持ち込まれ, 困る事等はない, 困ると静か, 困る人々のため, 困る人だらけで弱ります, 困る人達に惠, 困る今夜も私, 困る今馬春堂は命旦夕, 困る仕儀になつて, 困る吉の, 困る位どこから手, 困る佐賀さん呆れた縫ちゃん, 困るではない, 困る何でも私に, 困る何物の援助, 困る作品だろうと, 困る便所の汚, 困る信乃にばかり気, 困るはまだ, 困る値うちが違, 困る少し考え, 困る入籍して, 困る六時のサイレン, 困る其家へ行っ, 困るで行水, 困る勘弁して, 困る博物館の方, 困る友人が郷里, 困る反省が足らない, 困る台所以外食堂というも仰山, 困るに覚え, 困る喘息になり, 困るだ, 困る地方のこと, 困る場合それならと, 困る塵労を文字通り, 困る境涯に落ち, 困る夜ふけて独り, 困る騒動が, 困る大変なもの, 困る天下の力士, 困るだね, 困る妙齢の娘, 困る婦女子ではあるまい, 困る実際は瀬戸, 困るだし, 困る宿を取る, 困る少しも云っ, 困る山崎の夫人, 困る島田のおふくろ, 困るが智慧, 困る帽子です, 困るにし, 困る幸福な不幸, 困るのもの, 困るはと尋ねられ, 困る遠慮なくこの, 困る徳利が小さい, 困る心持がした, 困る必要以上に食べる, 困る性質なの, 困る意味もありまし, 困る感冒がこぢ, 困る慎其独恥づかしい, 困るはけっして, 困る程英語, 困る我々が通る, 困るかな, 困るも足, 困る批評もある, 困る折角待機し, 困る斯様な事, 困る新聞が減る, 困るの話, 困る明日まで待っ, 困る明暮を困らない, 困るから云, 困る春隆のはら, 困る昭南島がいかに, 困るだけは確か, 困る是非何とかして, 困る是非承知して, 困る時々はバカ, 困る時少女の泣顔, 困る時期か決定的, 困る暮しであった, 困る有様でいつかお送り, 困るでさ, 困る本来ならば, 困る東十六条に家, 困る業績のため, 困る楽書無用夫れは, 困る様子を見る, 困るに人々, 困るの研究, 困るの上, 困る此様な鎌, 困るの皺だらけ, 困るにこの, 困る毎日葉書の五六枚, 困るがせず, 困る気の毒でならない, 困る清川虹子代演馬力をかけ, 困る然し酒を, 困る独り者亡き妻, 困るをあれ, 困るである, 困る畢竟貴方の, 困るに遭った, 困るきそこ, 困る瞬間がある, 困る硬骨なる点, 困るが附隨, 困る私酌婦にでもなん, 困る秘密がある, 困る程冗談を云う, 困る程無茶苦茶に杉, 困る立場の者, 困る一宗門役人が, 困るがある, 困るも出廻らなくなる, 困る米谷どのにぜひ, 困るつたま, 困る腹立たしさであった, 困る自殺そのものには困らない, 困る若い人々は, 困る苦しい事は, 困る苦手だと, 困るにも, 困るを飼つて損, 困るには困らない, 困るのつづかぬ, 困る衆人にも見られ, 困るに知れ, 困る誤解されては, 困る読みかへし, 困る貧乏人が金持, 困る貧乏人同士でどうせ, 困る貧窮なこと, 困る貴女達親子の苦しみ, 困る貴様は誰, 困るではなかつた, 困る身ぐるみ脱だって碌, 困る身の上になる, 困る身上でございますが, 困るが黒墨, 困る道伴れに, 困る都新聞としても他, 困るてもの, 困る野郎で, 困る長い夜が, 困る関係が出, 困るは身心, 困る電話をかけましょう, 困る青年をめぐって一家庭, 困るに聞, 困るがある, 困るをし, 困る飛脚屋に頼む