青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「四角~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

噂~ 器~ 器械~ 四~ ~四つ 四つ~ ~四人 ~四方 四方~ 四月~
四角~
回~ 因~ 因果~ ~因縁 因縁~ 団~ 団体~ ~困っ 困っ~ ~困った

「四角~」 1325, 14ppm, 7794位

▼ 四角~ (738, 55.7%)

18 穴が 12 箱を 10 窓が 9 穴の 8 ものが 7 箱の, 顔を 6 ものを, 顏を 5 字を, 封筒を, 顔の 4 字も, 穴から, 穴を, 箱が, 箱に

3 [19件] のを, ものの, ものは, ガラスの, メガネを, 卓子の, 塔の, 字で, 字をば, 室の, 家の, 帽子を, 木の, 白いもの, 穴に, 窓から, 赭ら顔の, 鉄の, 顏で

2 [56件] のと, はこ, ふちなし, もの, ものである, ガラス鏡が, コンクリートの, シャッポを, シヤツポを, テーブルが, メガネが, メガネの, 井戸の, 光が, 包みが, 包を, 印を, 口を, 台石の, 器へ, 天窓を, 字に, 字ばかり, 家と, 建物は, 形は, 形を, 感じの, 戸の, 文字の, 文字も, 机を, 板が, 棒を, 樟を, 檻の, 煉瓦造りの, 瓶を, 眼は, 空地を, 空気ぬきの, 紙に, 肩を, 肩掛を, 袋が, 跡や, 遠くの, 部屋である, 部屋に, 長い物, 顎を, 顔で, 顔に, 風呂敷包を, 鱗で, 黒い穴

1 [451件] あごの, あなから, お百度, かごが, かたそう, かっこうに, かばんが, からだを, がっちりした, すじの, そう大きな, その人, その広間, だだっ広い顔, つつみ, ところとの, どこかで, どこかの, のが, のでした, のとを, のも, ひたいの, ふろしきづつみのようなものを首に, ふろしきづつみをだいじ, ものかと, ものだ, ものだった, もので, ものも, ものよ, もの円い, やはり黒い, ように, カバンの, カンテラの, ガス灯を, ガラスを, ガラス瓶を, ガラス鏡とが, ガーゼの, スクリーンの, セルロイドの, テーブルと, テーブルの, ピストルだったで, ブリキかんが, ブリキカンの, ブルキ製の, ペンキ塗りの, ボール箱で, ボール紙でした, ポケット上の, メガネ白い, ランプを, ロボットに, 万燈を, 世界から, 中で, 中庭に, 中庭の, 井桁に, 人でし, 人も, 先生にて, 光は, 入口が, 内部の, 円運動, 円運動の, 函卓子の, 切れめが, 切窓を, 判が, 割れ目が, 包みに, 包みを, 区切りを, 区劃それが, 区劃の, 区劃を, 卓に, 卓子を, 印刷台木を, 口から, 口が, 口の, 古い欅板, 台の, 品は, 囲いが, 囲内と, 囲炉裡に, 固い木片, 團扇で, 土地は, 地域全部に, 地面にたいして, 地面は, 地面を, 城壁の, 堅くなった, 場所が, 塚が, 墓標を, 壁の, 壁穴の, 壁穴を, 変に, 大きい白木綿, 大きい礎石, 大きな室, 大きな柱, 大きな火鉢, 大きな真暗, 大きな穴, 大きな箱, 大きな肉, 大きな鉄, 大建築, 大理石と, 大窓, 天然石を, 天窓乗せられ, 孔を, 字が, 字の, 字は, 字ばかりで, 学問よりも, 学校が, 室も, 室隅っこに, 家が, 家でありまし, 家に, 家は, 家も, 寢臺が, 封筒が, 封筒に, 封筒入りの, 小さいあんどん, 小さい紙包, 小さなのぞき, 小さな室, 小さな穴, 小さな膳, 小さな部屋, 小卓, 小屋で, 小窓, 小部屋, 少し円味, 屋根が, 山畑には, 岩片が, 布が, 布で, 布も, 帆布の, 帽子に, 平たい石, 平地を, 広い坂囲, 広間が, 座布団が, 庭は, 廣場が, 建物に, 建物の, 形だった, 形に, 形の, 形体から, 形体に, 形體から, 形體に, 影, 影は, 彼女が, 感じだつた, 戸口が, 手摺その他の, 招牌, 換気窓の, 教室からは, 数ヤードの, 敷石が, 文字で, 文字に, 文字まで, 文字や, 文字を, 文字其儘の, 新聞包は, 早桶が, 明るい飾窓, 明るみから, 明るみが, 明るみの, 星空が, 映写幕が, 暖炉の, 暗い窓, 暗天地, 月の, 月光の, 月影が, 木箱で, 木箱の, 木造の, 本だった, 本箱が, 板に, 板の間に, 板を, 枕です, 枕へ, 枠に, 枠の, 枠を, 枡型の, 柱が, 格好を, 桃色の, 桐の, 桝の, 桶を, 棒だった, 棒である, 棒の, 棒状の, 棧橋が, 横木を, 横長の, 檻が, 檻と, 櫓の, 正札に, 段も, 水桶の, 水槽に, 水槽の, 水槽を, 池が, 活字が, 活字の, 浅い盆, 浮き箱の, 深い池, 渡し板が, 湖水みた, 漆器に, 漢字の, 火柱の, 火鉢に, 火鉢や, 炉の, 炉を, 然し輕, 煉瓦を, 煙突が, 煙突に, 燈が, 燈籠の, 燐寸箱を, 爐を, 爪さきで, 爪の, 片に, 片を, 狭い口, 狭い庭, 狭間から, 瓶から, 男が, 男で, 男の, 男は, 畑に, 白い姿, 白い建物, 白ビロードのは, 白木の, 真白な, 眼が, 眼玉の, 石が, 石に, 石の, 石を, 石壁が, 石壁は, 穴からは, 穴であった, 穴には, 穴は, 空, 空ばかり, 空井戸の, 空気孔を, 空気抜きの, 空隙が, 窓, 窓である, 窓と, 窓といった, 窓は, 窓も, 竹製の, 筵に, 箱いつ, 箱から, 箱で, 箱である, 箱には, 箱みたいな, 箱形の, 箱棚が, 粗末な, 糸繰り枠に, 紙きれが, 紙包みが, 紙包みだ, 紙片に, 紙片へ, 紫檀の, 線が, 線を, 縁が, 置物とか, 職人らしい, 肌を, 肩に, 肩の, 肩へ, 肩や, 肩掛けを, 背嚢ばかり, 胸を, 腮を, 膳を, 船, 色の, 色紙へ, 若い樺の木, 茶ぶ, 茶カン二本の, 荷物を, 葉鉄を, 蒲団と, 薄い小包, 薄手の, 薄汚い餉台, 蟹円い, 行灯が, 行燈の, 行燈も, 行燈を, 袋で, 袖の, 袱紗の, 西洋封筒の, 西洋館の, 話が, 赤い横顔, 赤っぽい, 赤煉瓦を, 跡が, 跡に, 踏瓦を, 身体を, 軒灯の, 輪廓で, 透明の, 逞しい顎, 逞ましい, 部屋だった, 部屋で, 部屋の, 部屋を, 郵便箱が, 重箱から, 野菜畑月の, 金屬板の, 金網の, 金網作りの, 釣瓶に, 鉄のと, 鉢へ, 鋪石を, 鏡も, 長い顔, 闇が, 闇に, 闇の, 陣を, 陽が, 電柱の, 青ぶくれ, 青空の, 面だ, 面に, 面の, 面も, 鞄を, 頂が, 頬には, 頭短く, 顋を, 額から, 額を, 顎だの, 顎と, 顎など, 顎少し, 顏と, 顏に, 顏深い, 顏表情といふ, 顏青髯が, 顔し, 顔した, 顔には, 顔は, 顔も, 顔や, 顔わりに, 顔凄まじい, 顔四角な, 顔鋭い, 風呂敷づつみと折革鞄を, 風呂桶燃料等が, 風窓片すみの, 餉台遠目に, 首枷が, 骨壺の, 高い處, 高窓, 鱒の, 鳥籠を, 黒いふろしきづつみは, 黒い箱, 黒い闇, 黒枠に, 黒檀の, 黒檀質の, 黒鞄を, 鼠の, 鼻の

▼ 四角~ (211, 15.9%)

6 して 5 なったり, 切って 4 十ばかり 3 お辭儀, 並べて

2 [11件] あいて, する定木, なつて, 仕切って, 凝灰岩を, 切た, 切ったの, 染み出して, 立つて, 立てた膝, 組んだ窓

1 [163件] あけて, あけられたもの, いる人々, お坐り, かいて, かこったもの, かこまれて, かたくなっ, かり込みそれ, かり込んであるが, きちんと切った, きりぬかれた, きりひらいた四畳半, けずったもの, しきって, しきられて, したもの, それを, たたんだ小さい, たたんだ手ぬぐい, たたんだ麻, つみあげて, できあがって, なった小径, なって, なつた, ならべて, なれば, のした餅, わけた物, クハツと, グル, スッと, スックリと, バタリと, モスストロイ, 一禮する, 下座に, 並べた白黒表, 仕切った芝居小屋, 仕切られた庭, 仕切られて, 凡そ一坪程に, 凹みたるところ多く, 出ると, 出来上った男, 切った潜戸, 切った短い, 切った窓, 切った紙, 切った豆腐, 切つた, 切つて吊, 切つて造つた花を, 切らしたそして, 切られて, 切りとって, 切りぬかれて, 切り取って, 切り取られた庭, 切り抜いたよう, 切り抜いて, 切り抜かれて, 切り破っ, 切るとも, 切れて, 刈りこむの, 刈りこんで, 削った木地, 削り上げて, 剥ぎ取り, 割った薪, 割り切れても, 区ぎられてあるのみです, 区切られた火炎, 区切られた苺畑, 区画した, 區切られ, 即ちサイ, 取り圍, 取濟, 口が, 台を, 咲きぬ麦, 土地を, 坐ったまま, 坐った膝, 坐って, 坐つた, 坐つたり, 坐らせるの, 坐りなおして, 坐りました, 坐り直, 坐ると, 坐るの, 太らせて, 室を, 小さくなっ, 尖らして, 尖らせて, 庖丁を, 建てられ儀式, 張って, 張つた顎や, 彳んで, 待って, 御飯の, 感じられたから, 截たれて, 截った御影石, 截っても, 截り取っ, 折った薄い, 折って, 折れた顎骨, 折曲げ, 抜いた出帆旗, 拵えたいかつい, 拵へて, 挨拶され, 掘って, 暗夜を, 曲って, 書いた文字, 構えた躯, 構え七十郎, 歩きまわって, 歩め, 浮きて, 浮き出すその, 浮き出で, 濃い色, 畳んだもの, 畳んだ濡れ手拭, 畳んだ紙片, 畳んで, 短かい, 積み上げたもの, 積み重ねた石, 積重ねた美しい, 空を, 突き出で, 窓硝子が, 立って, 竹を, 組んで, 締めすそ, 縁を, 育てて, 膨れた胸, 見えたり, 見えたる食卓, 見えますが, 見えるけれど, 踏ン張つて五体を, 通りを, 長方形に, 開いたり, 開けて, 限つて雨脚が, 陣取って, 馳けろ

▼ 四角~ (128, 9.7%)

4 中の 3 窓を, 箱を, 顔を 2 光背と, 形の, 木箱を, 石を, 穴が, 穴は, 箱の, 軒燈の, 部屋の

1 [97件] うち半分ぐらい, とりどりの, どの目, なかに, ものが, ものも, ものを, アゴ鋭い, ズックの, テントを, テーブルは, デセールの, ミニアチュールでも, ローマ, 一隅を, 上に, 中に, 中庭で, 二辺を, 井戸の, 交叉点へ, 体の, 光背は, 光背を, 内庭で, 処に, 処まで, 凹んだよう, 切りくわせ, 台石に, 各辺, 国でない, 塚で, 境界を, 変圧器まで, 大きな水, 大きな炉, 封筒から, 小櫃, 布に, 布切れの, 建物で, 形を, 恋愛を, 恋愛合戦と, 恰好が, 数を, 方々に, 旗や, 木や, 木を, 材木を, 杭が, 杭を, 枠の, 棒に, 棒を, 浴衣着可愛い, 湯槽の, 漆器の, 火鉢を, 燈籠で, 白布を, 目を, 石で, 石壁に, 穴から, 穴そのものが, 穴であった, 空地が, 窓が, 端に, 竹の, 第一列, 箱から, 箱さ, 箱だ, 箱は, 籠, 紙に, 紙の, 紙片に, 紫檀製の, 線を, 花床が, 西洋砥石に, 角, 輪廓を, 部屋襖も, 鉄格子が, 闇が, 面相対し, 頤と, 顔が, 顔と, 餅の, 黒函を

▼ 四角~ (21, 1.6%)

2 足の

1 [19件] そのドア, どろ, はない, はなかっ, はなく, はもう, もなかっ, 一体何, 平らで, 幽霊の, 後が, 扁平な, 眼が, 糸には, 美くしい, 自分よりわ, 薄くて, 起った, 高く舳

▼ 四角~ (20, 1.5%)

2 右に, 通越し

1 [16件] うめたり, かきその間, くりぬいて, しつかと, なして, まがって, 他は, 得た, 思い出させるよう, 描いたの, 曲つた一方, 曲りかけた時, 書かう, 東へ, 浮上らせる, 見る立場

▼ 四角八面~ (13, 1.0%)

1 [13件] にあばれ廻っ, に分れ討った, に切っ, に奮戦, に斬っ, に斬り散らす, に潜り, に照らされる, に突い, に踏みちらし, に馬, のフロックコート, 斬りまくる其鋭刄

▼ 四角~ (10, 0.8%)

1 三角に, 三角の, 三角や, 三角を, 丸やの, 円い曲物, 直線ばかりを, 立方体を, 長方形に, 長方形やらの

▼ 四角ばっ~ (9, 0.7%)

1 て, てがん, てすわりなおした, てそして, てほとんど, てよろこび, て帆村, て約束, て頬骨

▼ 四角なる~ (8, 0.6%)

2 を同じ 1 フランクリンなり, 布の, 所即ち, 玻璃の, 縮緬の, 辻の

▼ 四角~ (7, 0.5%)

1 あると, ひろがって, 云うと, 八十一個あり, 出来る, 寝て, 荒削りの

▼ 四角~ (7, 0.5%)

1 どこまでも, より小さく, 何だか判らず, 常に四角, 彩色は, 明日の, 無惨にも

▼ 四角~ (7, 0.5%)

2 に切っ 1 な字, な白木, に切ります, の中, の紙切れ

▼ 四角~ (6, 0.5%)

2 六角かに 1 あるいは菱形, 六角と, 円かの, 或は円筒

▼ 四角~ (6, 0.5%)

2 来て 1 出て, 出ると, 来ると, 通りかかった時

▼ 四角几帳面~ (5, 0.4%)

1 なこと, な文句, な浪人, な話, に礼

▼ 四角張つた~ (5, 0.4%)

2 特に拙い 1 いかつい恐ろしさ, お辭儀, ものでその

▼ 四角から~ (4, 0.3%)

1 一つさきの, 二人の, 坂の, 黒い影

▼ 四角~ (4, 0.3%)

1 から女性, ということ, のいう, のって

▼ 四角でも~ (4, 0.3%)

1 その傾き, なかりけり, なし円, 五角でも

▼ 四角~ (4, 0.3%)

1 三角とが, 云っても, 伝えるもの, 思って

▼ 四角であり~ (3, 0.2%)

1 何週間か, 正確であり, 自我が

▼ 四角~ (3, 0.2%)

1 で上, で艸緑色, の國璽

▼ 四角っぽい~ (2, 0.2%)

1 でしょう, 形の

▼ 四角という~ (2, 0.2%)

1 のである, 形も

▼ 四角とか~ (2, 0.2%)

1 三角とかいう, 絵に従って

▼ 四角なきれ~ (2, 0.2%)

1 をあてた, をかけ

▼ 四角な光り~ (2, 0.2%)

2 の窓

▼ 四角には~ (2, 0.2%)

1 つて腰が, 角が

▼ 四角にも~ (2, 0.2%)

1 三角にも, 往来にも

▼ 四角ばった顔~ (2, 0.2%)

1 だった, を眺めた

▼ 四角ほど~ (2, 0.2%)

2 破って

▼ 四角まで~ (2, 0.2%)

1 出て, 後方の

▼ 四角張つた挨拶~ (2, 0.2%)

1 はもう, をする

▼1* [80件]

四角あたり夕戸出の油, 四角あるひは, 四角あれを錢形, 四角ぐらゐの大きさ, 四角に区切られ, 四角さまざまな帽子, 四角すぎるし当らず障らず, 四角だけがわずかばかり, 四角だったのが, 四角だの馬乗りだの, 四角だろうが三角, 四角であったりする, 四角であった画板わ, 四角であるから方, 四角であるべきところを, 四角でないことなどを, 四角でなく裁ち合わせた紙は, 四角とも切り落しまず, 四角なあげぶたが, 四角なお出額, 四角なかつかうに, 四角なかさばった風呂敷包みを, 四角なくぐりを通っ, 四角なくぼみをこしらえ, 四角なぼて笊, 四角な古びた行燈を, 四角な引きしまった顔には, 四角な懸物が, 四角な掘立小屋が, 四角な痩せた顔の, 四角な肥えた浅黒い顔, 四角な苦りきつた顏話の, 四角にでも菱形にでも, 四角に対する考は, 四角のれんぞくに, 四角つて挨拶を, 四角ばったやつばかりで, 四角ばった云いまわしだろう, 四角ばった口調になる, 四角ばった命令書の口まね, 四角ばった声を出した, 四角ばった怪物が新田先生, 四角ばった時候の挨拶, 四角ばった殺風景な船, 四角ばった煉瓦の兵営, 四角ばった言葉になり, 四角ばった辞儀をする, 四角ばった頭の女, 四角ばつて兵隊, 四角ばつた文章で書きつらね, 四角ばらずに自由, 四角まだ萬國博覽曾にも, 四角あれば, 四角ものもよい, 四角壁デ, 四角メガネの怪老人, 四角ン中へ入っ, 四角三角菱形のもの, 四角に風流, 四角ライオン珈琲店ある, 四角でありますが, 四角を被った, 四角張つたところへ出る, 四角張つたやうな輪廓, 四角張つた人間のやう, 四角張つた形式的な表向き, 四角張つた理屈くさい法律, 四角張つた色の黒い, 四角張つた身構えにあり, 四角張つた面の口, 四角張つた顔の暈, 四角往来の犬, 四角扇形などさまざま, 四角折りの手拭, 四角の形, 四角板一枚とまるい, 四角と鼎足鶏, 四角航路となった, 四角近くへ来る, 四角関係に呆れた