青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「喰~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~喜び 喜び~ ~喜ん 喜ん~ ~喧嘩 喧嘩~ 喫~ 喬~ 單~ ~喰
喰~
嘗て~ ~嘘 嘘~ ~噂 噂~ 器~ 器械~ 四~ ~四つ 四つ~

「喰~」 4033, 44ppm, 2663位

▼ 喰~ (939, 23.3%)

37 るの 31 させて 23 ると 21 ようと 18 るもの 17 ること 16 ました 12 ずに, 物を 11 られて, 終ると 107 ない, ます, ものを, るという, るやう 6 さして, させる事, ないで, るに 5 かけて, ないの, られるよう, るから, るよう, るん, れば, 終って

4 [13件] かけの, させたいと, たい, たくない, ないと, なかった, はじめた, ようかな, られたの, られるもの, るため, る事, 物は

3 [29件] させずお, させたり, させようと, させるに, たいと, ないので, なくても, なければ, なさい, ましたが, ものが, ものの, ものは, やうけれど, よう, られないと, られます, られるやう, るには, るのに, る時, る気, る物, る間, 始めた, 物が, 物の, 物も, 私は

2 [56件] さした, さして貰, させた, させなければ, させられて, させると, させるな, させるの, させるやう, ずとも, たいとか, たいもの, たいもん, たくて, たくない時, ちらしたり, つくして, てろ, ないか, ないだろう, なかつた, なくては, ぬ遊び, はじめました, へらして, ましょう, ましょうよ, ます後, ませんでした, ようか, ようという, られそう, られない, られないの, られない実, られも, られる, られると, られるという, るお, るその, るだらうと, るので, るのよ, る処, る分, る前, る習慣, 乍ら落語を, 始めました, 尽して, 物でも, 進んで, 酔つた, 酔つた友達を, 馴れて

1 [370件] あった, いといえ, えよ, おっかさんも, おへる, かけ, かけたまま, かけだ, かた何, かねる, ぐあい箸の, こなす私, こぼした兵糧, こぼすの, さされました, さしたが, さしちやならない, さしてその, さしてを, さして海, さして見たかつた, さす事, さす家, させたし, させたらガツ, させつしたこと, させては, させても, させないから, させないで, させないワ, させました, させましたか, させますと, させません, させようって, させよった学校, させられないが, させるか, させること, させるそう, させるもの, させるん, させる氣, させる物, させれば, させ家, さつし, さて次, すぎだ, すぎて, すぎです, すぎないやう, すぎました, すつぽん, すまして, ずじつと, ずぢ, ずには, ず其処, ず又, ず水, ず私, ず謡ひも, ず隨分婢女ども, そして山まわり, たいだろう, たいという, たいとも, たいな, たいなあ, たいなと, たいの, たいばかりに, たいわ, たい位ひだつた, たい海, たい物, たかったら紐育, たかつたかも, たがるもの, たくないかい, たくないだが, たくないと, たくないよ, たくなかったが, たくなりそう, たくなるの, たくは, たくも, たさうで, たって, たつきり, たらその, たらば, たら実に, たら毒, だしたとき, ちま, ちまつたの, ちゃうの, ちゃったぞ, ちやつた, つくし骨, つなげば, てえ, てえ物, てか, てこの, てって, てないでしょ, てないん, てなかったと, てるだげーん, てると, てる舌, とくが, とことして, ないから, ないけれども, ないこと, ないじゃ, ないたって, ないだらう, ないといふ, ないなんと, ないもん, ないよう, ない人, ない日, ない癖, ない習慣, なかったりな, なかったりの, なかつたそして, なかつたよ, なかつたんで, なくっても, なくなりますから, なさったか, なまぬるくなった, なんだ, ぬ, ぬうえ, ぬか, ぬはなし, ぬるい茶, ねば意味, のこしの, はぐれは, はじめて, はじめられる, はじめるの, ふくれて, まい, ましたから, ましたので, ましたら急, ました位, ました最後, ますが, ません, ませんかしら, ませんから, ませんと, ませんよ, ものぐらい, ものだ, ものなど, ものにも, ものへの, もの記, やあしない, やうや, やしまいし, ようかしら, ようさまざまな脅え, ようじゃ, ようぞ, ようといふ, ようといふでも, ようとも, ようねえ, ようや, よくぞ, られずに, られたもの, られた方, られちゃうかも, られないから, られないし, られないつて言, られないつて言ふから, られないで, られないよう, られないん, られない御飯, られない燒芋さ, られない花梨, られなかったわ, られなかったスティヴンスン, られなくなるの, られなくなるよ, られなければ, られぬ, られぬ砂糖加減, られましょうか, られませんでしたが, られませんもの, られや, られやしませんわ, られるしサ, られるね, られるの, られるわ, られるん, られる方, られる若, られる草根, られる雑草, るかと, るが, るくら, るくらい, るくらいの, るし, るたび, るだけ, るだらう, るだろうと, るで, るとか, るとかいう, るとき, るところ, るとは, るとも, るなら下げて, るなり百姓家, るひま, るほどの, るよ, るより, るらしい, るんだい, るんぢ, る人, る位, る切り, る味, る容子, る工合, る御飯, る心配なんざちつともねえんだから, る悪い, る方, る時刻, る時間, る武助さん, る気力, る無邪気, る理由, る程, る者, る苜蓿, る蟹, る豆腐みたい, る連中, る馬鹿, わざと時間, んと, んわ, コボルト, タバコを, ッ放し, ラムネ玉の, 一室に, 人の, 何となく明治, 余りと, 作っては, 出して, 切れなかったの, 初める, 午前四時ごろ其処を, 合戦の, 同じ所, 四日目に, 四時ごろそこを, 夜に, 始めてゐた, 始める, 尽されて, 尽したかに, 山まわりや, 左右太と, 幾重にも礼, 度いじゃ, 度いと, 度いものや, 度く, 弁当を, 彼女にも, 得られるまでに, 思いだしては, 恵瓊にも, 損った, 放題, 放題お, 放題です, 散らすやら, 方が, 方の, 方を, 時には蛇, 東京でも, 棄てた西瓜, 残した草叢, 殘し, 殘した, 殼の, 毛織物を, 水を, 物, 物がは, 物じゃと, 物である, 物でさえ, 物と, 物など, 物などを, 物に, 物ばかりを, 物や, 物屋には, 物屋の, 物店が, 独りで, 直せとな, 眠るだけの, 終えてから, 終った, 終ったが, 終ってから, 終へる, 終らないうち, 終らぬま, 終るの, 終るや, 続ける, 脱糞を, 良人も, 荒した獣, 荒した皿小鉢, 過ぎたせい, 過ぎて, 過ぎるんじゃあないですか, 酒を, 酔うて, 酔って, 酔つた顔を, 面白え, 頃だつた, 頃に, 飽きた, 飽きて, 飽きるころ, 飽きると, 馴れないもの, 馴れぬ食物

▼ 喰~ (356, 8.8%)

4820 違ひ 17 入つて 15 算の 7 下が 6 をし 5 算と 4 の名人, 物に, 違ふ 3 に來, 算は

2 [18件] あてし, ながら, に行く, の態, の道臣, 乍ら僕は, 入つたやう, 度がる, 意地が, 方が, 方を, 無性にうれし, 算に, 算を, 違つた, 違ふこ, 野蜜を, 餘し

1 [184件] これらも, すこやかなる, そうに, たりない, つきの, つきは, つきも, つなぎに, つぶしに, てえと, てちぎり, て引く, て摺山葵, どうかする, ながらお, ながらどう, ながらヂツ, ながら咄嗟, ながら喋舌つて, ながら嬶, ながら尤も, ながら思, ながら斯, ながら話せ, にです, に今, に喰, に来, に氷峰, に行かう, ぬたぐそをこゝだくまれば柿の木の, のあと, のお, のこの, のちんちくりん, の外, の妖怪, の惡戲者, の旨, の甘, の看板, の萬兵衞, の鳥, はじめの, はじめを, は徳川, ばかりし, ふとつた時, やうは, をしなき, をする, をやつ, をやらかします, をやる, を隱, カボチャの, ビールを, 一二度振り廻される, 上戸も, 下つ, 下つて, 下りが, 下りの, 乍らでも, 乍らも, 人形どこが, 付きこ, 付きや, 代物これで, 以上の, 免許皆傳, 入つた, 入つたこと, 入つたの, 入つたわ, 入つた名前, 入つてしま, 入つて据ゑられてゐた, 分を, 切りに, 初め過ぎの, 労れ, 勝手口に, 千切つた時美濃紙の, 千切られた, 千切る, 博奕を, 合せが, 合せを, 合はう, 合ひ, 大豆を, 嫁の, 寛文から, 度いと, 廻つてそして, 急拠, 恐縮した, 惨めな, 意地の, 或は五穀草木, 手が, 手に, 方も, 様には, 次第酒は, 止めよ, 殘す, 氣で, 氣に, 氣ばかりかと, 水を, 汚れの, 潰し, 潰しに, 潰しを, 牡丹の, 物かい, 物から, 物と, 物にかけては, 物の, 物を, 盛つてはくひ, 盡さんと, 盡す, 盡すに, 盡せり, 稀に, 積みや, 積み幸木系統の, 穴が, 競走に, 第二軍, 算が, 算て, 算で, 算である, 算では, 算としての, 算とは, 算ファンに, 算名人でない, 算問題として, 算集, 給へ, 締って, 縛つて居る, 縛つて辛く, 缺いた, 美酒に, 芸者娼妓これが, 荒し時々, 觀音を, 辛棒つまみ, 辛棒を, 込みといふ, 逃げか, 逃げを, 違つて, 違つてし, 違つてゐた, 違つてゐる, 違ひと, 違ひとか, 違ひなンかと, 違ひな事を, 違ひもありません, 違ひもなかつた, 酒緑燈紅の, 酔つてし, 酔つて喚い, 酔つて来た, 酔つて鼻唄ヅウも, 酔ふと, 醉うた金襴の, 頃に, 頭の, 頭は, 飯喰は, 飯喰ふた者も, 餘しや, 馬, 馬乳や

▼ 喰べて~ (323, 8.0%)

7 いた, いると 6 いる, ゐた 5 いたが, みて 4 しまいました, しまった, しまつ 3 いたの, いるが, しまうの, しまったの, しまひたい, 安心させ, 見せて

2 [23件] いて, います, いる間, くれ, くれた, ごらん, しまいたいほど, しまって, しまひました, みたらと, やれ, ゐた飯, ゐると, ゐるの, 下すった, 吐いただけ, 居た, 源太郎は, 生きて, 行かれるの, 行った, 見たいこんなに, 見たいの

1 [208件] いくうち, いたその, いたため, いただこうとして, いたら林房雄, いたん, いた中, いた姿, いた日, いた様, いった, いないで, いないの, いないのね, いないん, いなかった, いなかったので, いましたまた, いましたら馬番, いよう, いられるという, いるうち, いるかしら, いること, いるご, いるって, いるという, いるの, いるよう, いるん, いる三人, いる兵, いる少女, いる料理, いる私, いる窓硝子, いる美和子, いる自分, いる食欲, えが, おいで, おくれ, おこう, おられるの, おりません, お呉れだった, お嫁, ください, くださいませ, くれたね, くれましたか, くれる, くれれば, こんな大袈裟, しまいおよそ, しまいたいよう, しまいましたけれども, しまいましたらそっと, しまいませんか, しまうから, しまうぜ, しまうつもり, しまうに, しまう事, しまえ, しまったかも, しまったが, しまったなどという, しまったので, しまったのよ, しまったん, しまつた, しまつたに, しまつたらあと, しまつて, しまはうかと, しまはうとして, しまはねば, しまひましたそれから, しまふだらう, しまふだらうと, しまふまでには, しまふまでは, しまふん, すぐじゃ, すまして, それからお伴, それから徐々男, それから樂天地, それを, つやつやしい, ならない藁, ひっくり返ってる方, ましたよ, ますよ, みたいに, みたが, みたくて, みたらどう, みなよ, みましょう, みますと, みよう喰, みると, みれば, みろ, もらおうと, やらうと, やろう, ゆかつし, ゆくが, ゆくといふだけ, ゆくの, ゆけ, ゐたが, ゐた姿, ゐた物, ゐた馬, ゐない, ゐました, ゐましたそれ, ゐましたまた, ゐましたら馬番, ゐます, ゐる, ゐるが, ゐるばかり, ゐるらしい, ゐる最中, コーヒーを, 一升酒くらっ, 一家は, 上げたの, 下さい, 了った, 了つた, 了ふと, 五年の, 仕舞うと, 仕舞った夕飯, 仕舞つてお腹は, 体が, 何気なく縁側, 來た, 充ちたりた気持, 先が, 先に, 其から, 出たが, 午後の, 口紅を, 夜に, 女郎買いに, 孫から, 學校へ, 寝るにも, 小半刻も, 居たが, 居たし, 居たのに, 居ましたが, 居りません, 居るの, 居る姿, 帰ったり, 往きね, 御城下, 御覧な, 御覧よ, 我慢し, 戻られよ, 日光浴を, 暮そうと, 暮らしなさい, 朝まで, 来いよ, 来たか, 来たの, 来たのね, 来たん, 来た朱実, 来なかったの, 死んでしまつたといふ, 洗い清めた, 活動を, 海抜二千尺以上ぐらいの, 滋養に, 生きるため, 置かないと, 肥って, 腹を, 行く事, 行く男, 行けるの, 見せても, 見た, 見たい様, 見たい樣, 見たの, 見たら存外, 見て, 見なすったか, 見ると, 見世物小舎の, 貰は, 追分の, 退けたが, 電話の

▼ 喰~ (298, 7.4%)

19 ぬ顔 11 して 9 した, すと 7 なかつた 6 せた, ない, なければ 4 うと, ないで 3 される, すやう, せもの, ないん, なかつたので, ぬ, ぬ者, ぬ顏, ねば

2 [19件] う, されたと, されたの, されたやう, されて, したこと, したさ, した河野議長, せたこと, せました, せられた, せるうち, せ兼ねない量, ないと, ないところ, なくつて, ぬほどにて, ぬ喧嘩, れけり

1 [152件] うか, うかしら, うといつた, うとは, さうか, さうかなあ, さうと, さうといふ, させず, さないで, さなかつたの, さねば, されその, されたか, されたが, されたに, されたよ, されたり, された気, された練吉, されつ, されては, されどう, されなければ, されは, されるぢ, されると, されるの, され逃げ帰りし者数人, ざるものと, ざるものなし, したの, したり, したん, した上, した後, しては, してやった, してやらア, してやるから, してるん, しました, す, すくら, すことも, すで, すでも, すべく身構, すやら, す程, す金さへ, す頭痛持, す顔, せし粋気, せたいが, せたいと, せたかも, せたの, せたもの, せた樣子, せた癪, せた皮肉, せた者, せつちま, せてあつ, せないが, せないと, せなければ, せねえで殺して, せねえほどの, せの, せましたが, せます, せよ名, せよ飽, せられたもの, せられた樣, せられた氣, せられては, せられないと, せられるの, せるこの, せると, せるところ, せる大, せる為, せる米, せ乍ら話, せ又は, せ息, せ物, せ眼, せ者, せ驚倒, ないか, ないかなど, ないこと, ないの, ないので, ないのみ, ないのよ, ないもの, ないもん, ないんだい, ない事, ない何, ない夫婦喧嘩, ない感情, ない教師抔, ない空腹, ない言, なかつたうへに, なかつたが, なかつたで, なかつたらしく態, なきや, な可, ぬかと, ぬこと, ぬと, ぬといふ, ぬとりすました顏, ぬの, ぬは, ぬ妻, ぬ存在, ぬ藻, ぬ話, ぬ身不肖, ぬ面もち, ぬ風, ねえから, ねえつて, ねえの, ねえやア, ねえんだい, ば, ふといふ, へたまんま眼, へて, むとしたならば彼は, れつ, れなかつた奴ら, れるもの, れる方, れる樣, れる筈, れんかて, んさかい, んぞ, 余り酷い, 私に

▼ 喰つて~ (197, 4.9%)

419 かかつ 6 ゐた 5 しまつ, ゐる, ゐると 4 ゐるから, ゐるの, 居ります 3 かかつて, ゐるん, をります 2 かかるの, はゐる, ゐる乞食達, ゐる樣子, 唯モウ, 掛るかと, 行くだけの, 行けなかつた

1 [89件] あつしの, かかりさ, かかり謂れ, かかる処, かかる始末, から渠, から玉突, か一人, きちんと行儀, しまつて, その, その一家, その時, その気, それともどうか, たらしい, どうする, どつと, は助け, は寝転び, ばかりゐる, ぽかんと口, まゐりました, も, も喰, も惡かん, も障子, やがる, やれ飮ん, るぢ, る男, ゐた粟饅頭, ゐた鳩, ゐて, ゐや, ゐられる事, ゐるし, ゐるだらう, ゐるにや, ゐるのに, ゐるもの, ゐるやう, ゐるカフエー, ゐる不合理性, ゐる彼, ゐる感, ゐる樫, ゐる真似, ゐる私, ゐる絵, ゐる間, ゐる馬, をる, 其のま, 取次いだの, 大糞, 居た, 居られる世の中, 居りました, 居りますよ, 居る, 居るから, 居るので, 居る内, 懸るといふ, 懸るには, 押して, 押しひしがれた形, 持出したもの, 掛り山上, 掛る様, 掛る樣, 暮らすだらう, 来た, 来たん, 死に致さしむ, 死んだと, 生きて, 突き坐つた, 立ち上りました, 苦しまなければ, 行かう, 行かれませんよ, 行くより, 行ける他人, 見たくなるの, 訪ねて, 飛び出すほどの, 飛び込んでしまつた

▼ 喰~ (129, 3.2%)

4 のは, 女, 犬の 3 ことに

2 [11件] ことが, ことと, ことを, ぢや, やうな, やうに, や喰はず, や如何, 事は, 人間の, 考は

1 [92件] が例, しかも議論, ぞ, だけのもの, だけの働き, だけ喰, といふ, な, などとは国策, なんて阿呆, にも困つ, に任, に困, に堪えず, に塩辛き, に極, に決つた菓子, に石, に適, のが, のだ, のであります, のである, のです, のに, のみならず, のも, のを, の嘆き, の梟, は趣味, ばかりで, パンを, ベエよ, 中僧小僧, 事か, 事に, 事の, 事を, 人, 力も, 場合に, 夫婦喧嘩を, 左様な, 幻滅の, 恰好で, 惡者が, 我等の, 抗日テロリストの, 日が, 早雲寺, 時, 時も, 晩で, 梨の, 機械から, 気も, 氣, 氣では, 氣遣ひ, 江戸っ子が, 洋服に, 爲めの, 牛の, 物が, 物さへ, 物も, 獅子の, 白粉を, 目出度き中, 真似し, 程だ, 種には, 者なり, 肉体を, 舟を, 苦勞の, 虫だ, 蛆また, 蟲も, 話は, 調理した, 里芋, 野原の, 野獣を, 間だけ, 間は, 間も, 間もなく次, 雑業も, 餅も, 黒人の

▼ 喰つた~ (70, 1.7%)

7 やうな 6 やうに 3 ことが 2 からと云つて, ことねえ, ことも, のぢ, ものか, ようだつたが, らしい

1 [40件] あ, かとお, がいろいろ, がかね, が印度洋, が最後, が買, が面喰, ことあ, ことは, その頃, だけだつた, でしよう, という有様, といふこと, といふ意味, といふ樣子, とおもや, ときだけ, とき虫が, ところが, ところである, とて面白い, と同, と見えら, ならば, なんてゆふんぢ, にし, に違, のであつ, ほどです, までさ, もんだ, よ, 女ぢ, 定九郎もどき, 猛狒, 程お, 若い娘, 話しなれども

▼ 喰~ (62, 1.5%)

6 ない男 4 さうも, ないところ, ツ 2 だ, ない, ないから, ない女

1 [36件] この手, これの, さうでなかつたが, さうも無い, ず牝猫, だこれ, つ, つてえました, ないで, ないなら, ないの, ない四十女, ない樣, ない男らしい, ない種類, ない親爺, ない點, なかつたからね, なかツた, ぬ, ぬぞ, ぬので, ぬほどにも, ぬ事, ねえだらうな, ば, ば人これを, ば空しく, ば雨月の, ますから, ません, や, られは, りと, りといふ, 込んだ相手

▼ 喰べた~ (44, 1.1%)

2 いんだが, わ

1 [40件] あの御所柿, いと, いわよ, か, からである, からと云つて, から便所, から擦り, がこいつ, がその, がって困る, がつ, がよい, が折角, が食事, だけだった, だけのバナナ, って一つ, であろうか, であろうな, という, と云う, にしろ, にち, の, のたべない, のぢ, ので, のでは, ので事, ので変化, ので食卓, のね, ばかりで, らしいが, らしい林檎, らしくその, わねえこれから, わよ, 美味い御所柿

▼ 喰ひし~ (41, 1.0%)

14 ばつて 3 ばつて我慢 2 ばつた歯の

1 [22件] てゐる, て罰, ばつた, ばつたやうな, ばつた刹那の, ばつた歯ぐきの, ばつた死顏の, ばつて仰向け, ばつて寢, ばつて居つて中, ばつて眼, ばつて肩, ばつて辛抱, ばつて顏, ばりて, ばり掌を, ばり汗を, ばり石の, ばり羅漢の, 代りには, 魚なり, 鱶の

▼ 喰べながら~ (41, 1.0%)

2 何か, 散歩する, 日の, 私は

1 [33件] あいた片手, あつまつて, いった, おれの, お歩き, お話しする, この逸話, そんな話, またゴルフ, ゆつくり, ヴェランダの, 一種の, 丁坊は, 僧に, 奥を, 家を, 小馬, 徳川夢声さんの, 機嫌の, 歩いたり, 段々深み, 無駄話を, 稚児さんが, 立て籠って, 笑つて云ひました, 笑ひ泣き, 粉を, 評議に, 話に, 豚吉と, 長押の, 青年の, 鶏を

▼ 喰~ (38, 0.9%)

4 はした 2 つたん, はせた, はせて, ひつく, へツ

1 [24件] せられる, はされるらしい, はし, はせ, はせようと, はせること, はせるぜ, はれて, ひけり, ひつきやあ, ひて, ひます, ひ抜けと, ひ抜け野郎, ひ残すの, ひ肥つた三十二歳, ひ込んで, ひ酔, ふ, ふまま, ふ敵, ふ方, へと言つて來, へる樣

▼ 喰はれ~ (37, 0.9%)

7 てゐる 3 てしまへ, てゐ 2 て穴

1 [22件] しか今一足早, つつ存在, て, てお, てくさってる, てし, てしま, てしまひませう, てしまふ, てぼろぼろ, てゐた, てをり, て了つたこと, て判讀, て大いに, て居る, て押せ, て死ぬ, て浮浪人, て眠られず, て見たい, 爪きられ

▼ 喰はせ~ (36, 0.9%)

5 てやる 3 ておい 2 て目, 者で

1 [24件] ておけない, てくれ, てし, てそれ, てみつしら使つて二三年, ても善, てやつてらア, てやりたかつた, てやりませう, て一, て一舞, て何, て俘, て呉れた, て妻, て次に, て眼, て置け, て見せる, て見なけり, て遣る, 者かも, 者でない, 者の

▼ 喰ひつ~ (29, 0.7%)

12 いて 3 いた, いても 2 かれて, ぶして 1 いたこと, いたら容易, かうと, かれたら何, かれでも, かれるの, べし

▼ 喰はせる~ (27, 0.7%)

3 ほど持つ

1 [24件] かその, がい, が何, ことが, ことも, だけなら, と丁度, と同時に, と涎, と男, な, に追, のと, ばかりのうち, ほどある, ほど握り飯, ものを, よ, 事に, 氣ぢや, 氣なら, 爲さ, 藁が, 譯にも

▼ 喰べても~ (24, 0.6%)

5 味は 3 能いかと

1 [16件] いいし, うまくだけ, ついて, 人間が, 何を, 余り旨い, 喰べても, 大して不思議, 好いの, 構ひません, 構わないかネ, 滝水を, 美味な, 腹を, 自分の, 針の

▼ 喰はん~ (23, 0.6%)

2 から氣, か舟, でも, といふ

1 [15件] かくらはん, かそして, かといはれる, かと呼ん, かと握り飯, か喰はん, か翁, か船, が善い, が為, けりや, たつて, となせ, と待ちける, ものぢ

▼ 喰べたり~ (23, 0.6%)

4 飲んだり 3 喰べ 2 手帳に

1 [14件] くつろいだり, した, して, しては, しましょうよ, しませうよ, タバコを, 元気で, 南京豆を, 後肢で, 殺したり, 湯をの, 砂を, 適当な

▼ 喰~ (23, 0.6%)

3 出て 2 出た玉葱

1 [18件] つつ, どんなに私, ながらいま蜀人, ながらなかなか, ながら今日, ながら今日君, ながら病, ながら絶えず, も得ぬ, ノラリクラリと, 不潔物に, 了へる, 出しが, 出し道の, 啣める, 土を, 相搏, 空を

▼ 喰み出し~ (23, 0.6%)

4 道の 2 ている, てゐた, て其の, て居る

1 [11件] ていた, ている痩せた, てゐる, て右, て役に立たなかつた, て来る, て終, て行く, て軽く, て造られ, シャツの

▼ 喰~ (20, 0.5%)

1 [20件] かかり慌てて, それで, よるの, ブラ, 仕舞て, 八時頃にも, 土百姓, 夫れ, 寝て, 居た, 居られるもの, 居る, 居るかと, 居るもの, 懸れば, 押入に, 掛るか, 毎日朝から, 見れば, 遅々として

▼ 喰べに~ (20, 0.5%)

2 きたらい, 来るの, 行きま

1 [14件] かかる, ゆくとき, 出かけられないぢ, 堀南の, 来いと, 来ると, 行かないかと, 行きませんわ, 行くの, 行くん, 行つた時が, 行つた記憶が, 連れて, 降りて

▼ 喰~ (18, 0.4%)

2 たりし, てしまひました

1 [14件] たといつた形, たらしい形勢, たらしかつ, たりした, たりする, たり見, ちやつた, ちや一と, ちや堪らない, ちや御用聞は, ていたらしいです, ている, てくれる, てしまふ

▼ 喰する~ (17, 0.4%)

4 時は

1 [13件] にも或は, により, のが, の人として, の時, も次第に, を以て只, を以て馬鈴薯, を好む, を楽, を減ずる, 事にて, 等は

▼ 喰ひ込ん~ (16, 0.4%)

3 でゐる

1 [13件] で, でしまふ, でそして, でその, でなら, で後ろ, で来た, で来ます, で梃, で清水屋, で行, で行く, で邪魔

▼ 喰ふと~ (16, 0.4%)

1 [16件] いふこと, いふの, いふので, いふ面倒, おんつ, かったい, また雀, 云つてこぼした, 云ふ, 何う, 八五郎の, 利がくふ, 縁の, 腹を, 言ふ, 馬鹿に

▼ 喰~ (14, 0.3%)

2 句は

1 [12件] かすかな啼き, かすかに, こされて, ござります, 単式エンジンを, 大戸で, 好きな, 心細い生活, 日は, 杉の, 男が, 袈裟も

▼ 喰~ (13, 0.3%)

1 [13件] ちまい度, ちゃあい, ちゃア, ついて, ついて行くと, て懸, て懸らなく, て懸り, て懸る, て来た, 付けた, 振から, 振が

▼ 喰~ (13, 0.3%)

5 てゐる 2 ついて 1 たやう, た髓, てしやなら, てゐた, て前, て行く

▼ 喰ひつく~ (12, 0.3%)

5 やうに 1 かどう, といふ, といふ話, と雷鳴, ものは, やうな, リボンを

▼ 喰べては~ (12, 0.3%)

5 いけませんよ 2 いけないの 1 いけないと, 悪るい, 惡いかへと, 惡るいかへと, 水を

▼ 喰んで~ (12, 0.3%)

3 いた者 1 いたか, いないの, いるが, いるの, おりませぬ, ゐるの, 床花瓶に, 明日の, 熊本へ

▼ 喰はず~ (11, 0.3%)

1 [11件] その性格, だから, とも交, にゐられなかつた, にゐる, にをれる, に修業, に出かけ, に待つ, に生きのび, の暮し

▼ 喰~ (10, 0.2%)

3 ばつた 1 たりし, ておれ, て不実, て帰宅, て復常, て眠, 或は煮

▼ 喰ひ入る~ (10, 0.2%)

2 やうな, やうに 1 ほど固く, までに, 夕日かな, 姿です, 瞳, 野心を

▼ 喰ひ込む~ (10, 0.2%)

3 やうに 2 やうな 1 かもしれない, で来, などと昔, のです, 程く

▼ 喰らつて~ (10, 0.2%)

1 しまつ, よろめくところ, ゐるだけ, ゐると, ゐるところ, ゐるので, 居るんで, 引下がりました, 飛出して, 飛出しました

▼ 喰つたの~ (9, 0.2%)

1 かも知らん, だつた, である, はガラツ八, は君, は奴, は滅多に, は神奈川縣, はCGT

▼ 喰べたの~ (9, 0.2%)

2 を見 1 かお前, だ, だと, である, に驚い, はいい, はサンドウィッチ

▼ 喰入る~ (9, 0.2%)

2 が故に, やうに 1 すべを, ばかりになっ, ように, 孤獨を, 本縄

▼ 喰はせよう~ (8, 0.2%)

1 かと思, さう, とする, とでもする, とはる, と思つて, と言つた, などと考へられます

▼ 喰ひ付い~ (8, 0.2%)

1 たりした, ても宜, てやらう, てろくに, てゐた, てゐるせゐ, て居る, て自分

▼ 喰ふも~ (8, 0.2%)

2 のか, のが, のも 1 のでご, のより

▼ 喰~ (8, 0.2%)

1 だこと, だと, だもの, だり水, できたか, できた朝臣, なさいね, サ

▼ 喰五行上人~ (8, 0.2%)

2 のこと 1 というの, と比べられた, なんてもの, のお, の再来, の行状

▼ 喰付い~ (8, 0.2%)

1 ている, てしまつて動き, てみん, てゐた, てゐたい, てゐる, て来, て行こう

▼ 喰~ (7, 0.2%)

2 のは 1 ことが, なんていふ, ような, 事が, 時代に

▼ 喰ひち~ (7, 0.2%)

3 がひ 2 がつて 1 がふこ, ぎつてやりたい

▼ 喰へる~ (7, 0.2%)

2 やうに 1 もんか, やつだ, 一匹の, 工風を, 身分に

▼ 喰違い~ (7, 0.2%)

2 の時間 1 がある, がなく, が出来ます, になっ, はピアノそのもの

▼ 喰つい~ (6, 0.1%)

2 ていた 1 ても恢復, て放れない, て泣い, て泣きました

▼ 喰つてる~ (6, 0.1%)

1 かも知れない, から二人目, のだ, のである, わけだ, 宮崎の

▼ 喰はう~ (6, 0.1%)

1 がそれ, とお前, としてゐる, として却, と云, と云ふんぢ

▼ 喰ひしばり~ (6, 0.1%)

1 ての述懐, て噛み碎く, 泡を, 涙を, 眼を, 陰々たる

▼ 喰ひ込んだ~ (6, 0.1%)

1 のは, のを, 入江などは, 後姿を, 灰が, 途端き

▼ 喰ふこ~ (6, 0.1%)

1 となし, とは出, とは略筋, ともでき, ともない, と稀

▼ 喰べろ~ (6, 0.1%)

1 たんと喰べろ, という, といひ, といふのかい, とすすめた, と言

▼ 喰み出した~ (6, 0.1%)

1 夏菜類の, 彼の, 思想, 白いカフス, 白い紙, 繊維が

▼ 喰詰め~ (6, 0.1%)

2 て五年前 1 っちまい甲州, てこんな, て帰れる, の学者ども

▼ 喰込ん~ (6, 0.1%)

2 でいた, で来る 1 でいる, で行く

▼ 喰~ (5, 0.1%)

2 者に 1 こそ, ものの, 物にて

▼ 喰~ (5, 0.1%)

1 いつたの, 不自由と, 不自由とを以て, 云うもの, 絹服とに

▼ 喰はれる~ (5, 0.1%)

1 かだ, かと人, かの一大抗争, ぞ, 様な

▼ 喰ひたい~ (5, 0.1%)

1 し, なあ, ねえ, のだ, ものだ

▼ 喰ひだ~ (5, 0.1%)

1 から敬吉, から朝寢坊, と抗弁, と答, よ

▼ 喰ひで~ (5, 0.1%)

1 な村税, もし, もする, 大變, 過さねば

▼ 喰ひます~ (5, 0.1%)

3 から早々 1 か, ぜ

▼ 喰ひ殺した~ (5, 0.1%)

2 罪が 1 のだ, んです, 狐が

▼ 喰べたこと~ (5, 0.1%)

1 があるまい, と思っ, のない, はない, を覺

▼ 喰べてから~ (5, 0.1%)

1 やっと, バタを, 千代松は, 帰れ, 薄い木綿

▼ 喰人種~ (5, 0.1%)

2 の口 1 というも過言, にちがいありません, もいます

▼ 喰付く~ (5, 0.1%)

1 ぞ, ぞ喰, のを, やうに, 犬が

▼ 喰かけ~ (4, 0.1%)

1 て残し, の煎餅, の麥煎餅, の麦煎餅

▼ 喰しの料~ (4, 0.1%)

3 に叶 1 に叶いません

▼ 喰しの飯~ (4, 0.1%)

4 とみ

▼ 喰つた樣子~ (4, 0.1%)

3 です 1 で頬冠

▼ 喰つつい~ (4, 0.1%)

2 てゐる 1 てゐたがる, て来た

▼ 喰はれた~ (4, 0.1%)

2 脚や 1 のだ, 揚句小唄や

▼ 喰ひこん~ (4, 0.1%)

1 でゆく, でゐる, で来, で湾

▼ 喰ひしばる~ (4, 0.1%)

1 ばかりです, やうに, 女の, 樣に

▼ 喰ひた~ (4, 0.1%)

1 かア, がつてるだ, けりや, まふと

▼ 喰ひ下がる~ (4, 0.1%)

2 のです 1 わけにも, 戀の

▼ 喰ひ止める~ (4, 0.1%)

1 かといふ問題, 事が, 手段は, 爲に

▼ 喰ひ殺し~ (4, 0.1%)

1 てし, てしまひます, てしまふ, て母

▼ 喰べつ~ (4, 0.1%)

2 づけた 1 ちまうこと, ないで

▼ 喰べよと~ (4, 0.1%)

2 無理にも 1 いふん, 傷負には

▼ 喰ませ~ (4, 0.1%)

1 ながらその, 河原へ, 給ひ, 骨髄まで

▼ 喰みだし~ (4, 0.1%)

1 てい, ている, てはならなかった, てゐる

▼ 喰~ (4, 0.1%)

1 ながら, ながらも何, にお, になった

▼ 喰込み~ (4, 0.1%)

1 その建物, それの, の妨害, 高らかな

▼ 喰した~ (3, 0.1%)

1 ことも, のも, ものと

▼ 喰たであらう~ (3, 0.1%)

3 ざまを

▼ 喰つたやり方~ (3, 0.1%)

3 です

▼ 喰つたら~ (3, 0.1%)

1 どうだ, よかねえ, 船中の

▼ 喰つみ~ (3, 0.1%)

1 てところ, と海老, を出し

▼ 喰~ (3, 0.1%)

1 掛ると, 於ける幾多, 来たの

▼ 喰~ (3, 0.1%)

1 と言つて十何年, 顔で, 顔を

▼ 喰ひさう~ (3, 0.1%)

1 なあの, な事, な顏

▼ 喰ひした~ (3, 0.1%)

1 が中, ことが, 店の

▼ 喰ひしん~ (3, 0.1%)

21 坊が

▼ 喰ひたく~ (3, 0.1%)

2 なつた 1 て耐ら

▼ 喰ひつきたい~ (3, 0.1%)

2 程可愛く 1 ほどの愛着

▼ 喰ひなさらない~ (3, 0.1%)

3 かと聞け

▼ 喰ひません~ (3, 0.1%)

21

▼ 喰ひ付いた~ (3, 0.1%)

1 のだ, のと, 小さい家

▼ 喰ひ付き~ (3, 0.1%)

1 さうだつた, さうです, さうに口を

▼ 喰ひ止めた~ (3, 0.1%)

1 のです, のは, 樣に

▼ 喰ひ詰めた~ (3, 0.1%)

1 ものなら, 浪人者だらう, 浪人者でも

▼ 喰ひ詰める~ (3, 0.1%)

2 まで置い 1 とは戻つ

▼ 喰ひ過ぎた~ (3, 0.1%)

1 ぞウーン, んで胸, 人の

▼ 喰ふところ~ (3, 0.1%)

2 である 1 がなかなか

▼ 喰ふよ~ (3, 0.1%)

1 りほか, り外, 止すが

▼ 喰べた後~ (3, 0.1%)

1 ですから, のやう, の茶碗

▼ 喰べた物~ (3, 0.1%)

2 を片 1 は喰

▼ 喰べも~ (3, 0.1%)

1 せずに, 眠りも, 飲みも

▼ 喰べら~ (3, 0.1%)

2 せる位 1

▼ 喰~ (3, 0.1%)

1 うつちふ, む, むとして

▼ 喰みだす~ (3, 0.1%)

2 内臓や 1 子供無数の

▼ 喰み出る~ (3, 0.1%)

1 ことは, ことを, 湯気の

▼ 喰み合い~ (3, 0.1%)

1 の中, はまだ, をよそごと

▼ 喰らひつ~ (3, 0.1%)

2 いて 1 かうと

▼ 喰~ (3, 0.1%)

1 じゃ魚, だけの事, 金米糖でも

▼ 喰~ (3, 0.1%)

1 て余程, でしまうがら, めえ

▼ 喰ろう~ (3, 0.1%)

1 ておりまする, て生きよ, て生涯流人

▼ 喰~ (3, 0.1%)

1 して, 初め仮令, 附ける

▼ 喰付いた~ (3, 0.1%)

1 からハッ, 人情本を, 有様は

▼ 喰付け~ (3, 0.1%)

1 たり奥深く, の感情, ば政宗

▼ 喰入っ~ (3, 0.1%)

1 ていた, て来る, て行く

▼ 喰入った~ (3, 0.1%)

1 のが, 時に, 痕を

▼ 喰止め~ (3, 0.1%)

1 て何, て見せる, ながら沖

▼ 喰止めた~ (3, 0.1%)

1 が一人, ものであった, ものも

▼ 喰止める~ (3, 0.1%)

1 ことの, だけの力, にちがい

▼ 喰縛り~ (3, 0.1%)

1 ながら, ながら幾回, 堅めた

▼ 喰込んだ~ (3, 0.1%)

2 ままに 1 とんと先刻

▼ 喰違っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 てい

▼ 喰違った~ (3, 0.1%)

1 別の, 大気の, 角度である

▼ 喰酔っ~ (3, 0.1%)

1 ておりまし, てまいりまし, て参り

▼ 喰~ (2, 0.0%)

1 へるが, 雪煙を

▼ 喰さき~ (2, 0.0%)

2 なむと

▼ 喰しばった~ (2, 0.0%)

1 まま頭を, 可恐し

▼ 喰しばつて~ (2, 0.0%)

2 堅く堅く目

▼ 喰~ (2, 0.0%)

1 とか仏頂面, と危険

▼ 喰せる~ (2, 0.0%)

1 ことが, 酒を

▼ 喰ついた~ (2, 0.0%)

1 棚の, 若いもの

▼ 喰つく~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ 喰つたあと~ (2, 0.0%)

1 のやう, ほどの人恋し

▼ 喰つた事~ (2, 0.0%)

1 はありません, もある

▼ 喰つた寫本~ (2, 0.0%)

1 の肩, を一枚づつめくつてゐるものの

▼ 喰つた形~ (2, 0.0%)

1 で, であつ

▼ 喰つた方~ (2, 0.0%)

1 がい, がえ

▼ 喰つた時~ (2, 0.0%)

1 などは気, などは氣

▼ 喰つた様子~ (2, 0.0%)

1 であつ, をし

▼ 喰つた飯~ (2, 0.0%)

2 の何杯

▼ 喰つてしまつたの~ (2, 0.0%)

1 を, を感じ出した

▼ 喰つてら~ (2, 0.0%)

2 けな

▼ 喰つてガラツ八~ (2, 0.0%)

1 は頭, は首

▼ 喰つて勢ひよく~ (2, 0.0%)

2 駈けて

▼ 喰つて目~ (2, 0.0%)

1 を丸く, を白黒

▼ 喰つて餘計~ (2, 0.0%)

2 なこと

▼ 喰つ附い~ (2, 0.0%)

1 て住ん, て居ります

▼ 喰てる~ (2, 0.0%)

1 から船頭, ぐらいでした

▼ 喰はね~ (2, 0.0%)

1 その生活淡々, ど煩悩

▼ 喰はねど~ (2, 0.0%)

1 高敷居, 高楊子

▼ 喰はれない~ (2, 0.0%)

1 なんて全体アノ坊主, 性分です

▼ 喰はんの~ (2, 0.0%)

1 だ, ですよ

▼ 喰はん僕~ (2, 0.0%)

2 にやまだ

▼ 喰ひこむ~ (2, 0.0%)

1 やうに, 力が

▼ 喰ひたる~ (2, 0.0%)

1 重兵衛多少, 鳥獣の

▼ 喰ひました~ (2, 0.0%)

1 が八五郎, ぜ

▼ 喰ひ下り~ (2, 0.0%)

1 方が, 方は

▼ 喰ひ下る~ (2, 0.0%)

1 といふやり, 執着の

▼ 喰ひ付かれる~ (2, 0.0%)

1 といふ, と思

▼ 喰ひ入らう~ (2, 0.0%)

2 とし

▼ 喰ひ入り~ (2, 0.0%)

1 しんに, そして皮肉

▼ 喰ひ切つ~ (2, 0.0%)

1 てしまふ, て死ん

▼ 喰ひ止め~ (2, 0.0%)

1 て置き, やうが

▼ 喰ひ留め~ (2, 0.0%)

1 てくれる, て居ます

▼ 喰ひ破~ (2, 0.0%)

1 つた猛, つて

▼ 喰ひ荒し~ (2, 0.0%)

1 て仕方, 難儀至極である

▼ 喰ひ飽き~ (2, 0.0%)

1 てうつ, てふて寝

▼ 喰ふか~ (2, 0.0%)

1 あるいは茶, するは

▼ 喰ふか喰~ (2, 0.0%)

1 はれるか, はれるかの

▼ 喰ふため~ (2, 0.0%)

1 には盗み, に書く

▼ 喰ふだらう~ (2, 0.0%)

1 が, と

▼ 喰ふとき~ (2, 0.0%)

1 は必ず, 草刈秘書から

▼ 喰へと~ (2, 0.0%)

1 いふの, 言ひた

▼ 喰へば~ (2, 0.0%)

1 必祟り, 馬鹿に

▼ 喰べたつて~ (2, 0.0%)

2 止めやしないから

▼ 喰べたところ~ (2, 0.0%)

1 でた, へ行

▼ 喰べたら~ (2, 0.0%)

1 さぞうまい, さぞ満腹

▼ 喰べながらも~ (2, 0.0%)

1 ひとりで, 外記は

▼ 喰べねば~ (2, 0.0%)

1 ならぬと, 印象が

▼ 喰べや~ (2, 0.0%)

1 しない, しないでしょうからね

▼ 喰~ (2, 0.0%)

1 に任せ, 若侍

▼ 喰む身~ (2, 0.0%)

1 ではない, にとっては針

▼ 喰~ (2, 0.0%)

1 ば馬, る

▼ 喰~ (2, 0.0%)

1 いづれは, 出来ないよ

▼ 喰~ (2, 0.0%)

1 アがる, ア君だって

▼ 喰らつて了~ (2, 0.0%)

2 ひました

▼ 喰付き~ (2, 0.0%)

1 で親, もするだろう

▼ 喰付けた~ (2, 0.0%)

1 砂糖とは, 離屋は

▼ 喰切った~ (2, 0.0%)

1 事が, 獅噛面は

▼ 喰切られた~ (2, 0.0%)

1 だけで, 哀れな

▼ 喰扶持~ (2, 0.0%)

1 に離れない, も自然

▼ 喰欠け~ (2, 0.0%)

1 を半分, を残した

▼ 喰絞り~ (2, 0.0%)

1 ながら幾回, 堅めた

▼ 喰違い見附~ (2, 0.0%)

1 の向う, まであの

▼1* [440件]

かきながら, 喰かねぬ聟も, 喰がらずそれは, 喰へ為ず, 喰さがる編集者も, 喰させる菓子を, 喰されたあげく這入つた, 喰さ盗人上戸なら味方同士, 喰したらこいつが, 喰したるままにて, 喰しばって居ります, 喰せざるを以て追, 喰せしむる時は, 喰せよ名に, 喰せんと欲する, 喰たいといわない, 喰とわかっ, 喰だらけになる, 喰ちやア悪くは, 喰つかしってうむ, 喰つかないのも, 喰つけて小さく, 喰つけるように, 喰つたかたちであつ, 喰つたぢやない, 喰つたところのある, 喰つた上に二十六圓づゝ, 喰つた亭主の股引, 喰つた人間は間もなく, 喰つた坊主も少し, 喰つた家が何軒, 喰つた彼女の身体, 喰つた息子の様子, 喰つた振りでもし, 喰つた旅人よりも禅僧, 喰つた旋風のやう, 喰つた晩から起つ, 喰つた木版本の上, 喰つた様に逆ま, 喰つた樣に逆ま, 喰つた樣子上役人や錢形平次, 喰つた正直者を庇, 喰つた物を吐いた, 喰つた男でした, 喰つた真似をする, 喰つた肉と野菜, 喰つた芸術家の晩年, 喰つた證據にはなる, 喰つた野郎だな, 喰つた順八は小夜菊, 喰つた頭を擧げ, 喰つた顏を眺め, 喰つた驕慢さがあります, 喰つちまふ, 喰つちまうのか, 喰つついてるんで, 喰つつがないが, 喰つつくのも, 喰つつけとい, 喰つてこれも徳次, 喰つてしかたがない, 喰つてしどろもどろの挨拶, 喰つてすつかり悄氣返つて, 喰つてらア口の中, 喰つてラランを火, 喰つて一目散に逃走, 喰つて一軒毎に店先, 喰つて二の腕, 喰つて二人を見較べ, 喰つて井戸端までよろけ, 喰つて何を云, 喰つて俺のところ, 喰つて其時も泣寐入, 喰つて勘定袋から容赦, 喰つて吹雪に目, 喰つて嚇となつ, 喰つて女の子はおびえた, 喰つて娘の横, 喰つて居やア, 喰つて帰途についた, 喰つて庭下駄を穿い, 喰つて息を呑んだ, 喰つて悲鳴をあげる, 喰つて戸外の嵐, 喰つて戸惑ふよりも, 喰つて掛かつて幾, 喰つて斃死つてしまつ, 喰つて方角がわからなく, 喰つて枕に突, 喰つて業績はおも, 喰つて歸つて來たが, 喰つて死體の調べ, 喰つて白の碁石, 喰つて知人の今, 喰つて破損修理のため曳航中宮島沖, 喰つて私が矢繼早, 喰つて窒息しか, 喰つて箪笥の上, 喰つて縁側を右, 喰つて蒐らうと, 喰つて街樹の柳, 喰つて角や羽, 喰つて言葉も出ず, 喰つて許りを, 喰つて足速やに駈けつけた, 喰つて退出してから, 喰つて部屋から飛び出した, 喰つて醉つ拂ひも武家, 喰つて鍵を持つ, 喰つて閾越しに庭, 喰つて階子段を二つづつ, 喰つて頤へぶつ, 喰つて默つて寢て默つて歸つて, 喰つとるのさ, 喰つ付いてゐる, 喰つ付く様に, 喰つ付けてゐ, 喰つ附いてたの引つ放し, 喰つ附けられてゐる, 喰てたうえへ, 喰でございます木に, 喰でもなければ, 喰というのは, 喰といふものは, 喰とを取るは, 喰などとは決して申すまじ, 喰ならは雨, 喰になつて長持に, 喰には宜いわ, 喰はず年頃の娘, 喰はず彼は陣, 喰はず癪の種, 喰はず自分と妾, 喰はば皿までといふ, 喰はへ片手に, 喰はむ恐ろしさ, 喰はれたいと云, 喰はれやしねえかツ, 喰酒も, 喰ひあきた舌な, 喰ひあきると火箸, 喰ひいるその音, 喰ひかぬるが今日此頃, 喰ひこみそこに, 喰ひこんだその太い力強い, 喰ひさがる青褪めた, 喰ひさきくれむ蹴飛ばし, 喰ひしたくなつたり, 喰ひしばって痛み, 喰ひしばらずには居られなかつた, 喰ひしめつつ物, 喰ひたい様だけれど, 喰ひたい樣だけれど, 喰ひたかつた譯でも, 喰ひたくなかつたが斯, 喰ひたけりや, 喰ひたさうな顏つき, 喰ひちぎつてやりたい, 喰ひちぎられ打ち倒されもはや枯死, 喰ひちらし今は, 喰ひついちやくれません, 喰ひつかんばかりに大口, 喰ひつきやしまいな, 喰ひつき裂きつちぎりつ永遠に, 喰ひつくして膳, 喰ひつくす虫の, 喰ひつけてゐる, 喰ひつけませんよ, 喰ひつめた悪魔の, 喰ひつれど, 喰ひで薄化粧をし, 喰ひとむるそを, 喰ひとめむげには, 喰ひとめる事が, 喰ひな賓客を興, 喰ひぬけの大, 喰ひはぐれのない, 喰ひはじめてゐた, 喰ひへらされて行く思ひ, 喰ひへらしてゐる, 喰ひまぎらはしゝかばチユウゲンにあやし, 喰ひましてどうか, 喰ひものにする, 喰ひやせぬといふ, 喰ひよるさかいこいつ, 喰ひ付かれはせぬ, 喰ひ付かれたものは, 喰ひ付かれたら南ま, 喰ひ付きやしませんか, 喰ひ入らねば放す, 喰ひ入られて終ふか, 喰ひ入るいぢらし, 喰ひ兼ねて居る, 喰ひ切つた跡も, 喰ひ切らなくたつてそんな, 喰ひ取られた時から, 喰ひ合してゐた, 喰ひ合せると小僧, 喰ひ始めた時で, 喰ひ尽して一物, 喰ひ得んに, 喰ひ折られた淵邊は, 喰ひ掘りでしたが二, 喰ひ損ねたのか, 喰ひ損ねるのを, 喰ひ散した揚句, 喰ひ散らしたらしい古新聞, 喰ひ止むる役目を, 喰ひ止められて延びなかつた, 喰ひ止られて泣く, 喰ひ殺さしてゐる, 喰ひ殺されて猫, 喰ひ殺された樣子は, 喰ひ殺されようとしてゐる, 喰ひ殺されるで, 喰ひ殺すところだ, 喰ひ留めたその土俵, 喰ひ病める者も, 喰ひ破られただけで, 喰ひ破りますよ, 喰ひ終りさて本堂, 喰ひ終ると嘉吉, 喰ひ絞りて詰, 喰ひ縛り恐ろしい形相, 喰ひ荒す栗毛蟲の, 喰ひ荒らしてゆく, 喰ひ荒らしたま, 喰ひ裂かむ, 喰ひ裂くやうな, 喰ひ裂くならむその, 喰ひ足らなさは, 喰ひ足らなかつたことは, 喰ひ足りずとは女子供, 喰ひ足りなかつたらうと思はれる, 喰ひ足り無い事で, 喰ひ込まれてゐる, 喰ひ逃げ喧嘩博奕人の, 喰ひ過ぎて寝苦しき, 喰ひ過ぎたりと見, 喰ひ過ぎるよ馬鹿, 喰ひ違って傍, 喰ひ附いてゐた, 喰ふかそれも三つ, 喰ふかたちだね, 喰ふからだと, 喰ふから紙袋で囲う, 喰ふか飮むか寢, 喰ふが如き粗暴の, 喰ふさかいいつも, 喰ふた喰は, 喰ふたらそんな出放題, 喰ふた御馳走の事, 喰ふつつましさ, 喰ふて來て, 喰ふてしまふた時ふと, 喰ふて下され喰ふて下され, 喰ふて生きて居る, 喰ふて見れば喰, 喰ふではない, 喰ふとしやうか, 喰ふと少しの分量, 喰ふと暫く佐吉の, 喰ふべき者多く, 喰ふべくもあらぬ, 喰ふべし其愛づる, 喰ふまでは無事, 喰ふんだぞ, 喰ふんぢやあんめ, 喰ふ焦立たしき沈黙こそ, 喰へといふのかい, 喰へなんて云ふ, 喰へに揉みに, 喰へねええんた事, 喰への約音である, 喰へやアしませぬ, 喰へるだらうか, 喰べきれないので好, 喰べきれなかつただけである, 喰べたあとも釜屋部屋, 喰べたあと茶を啜り, 喰べたいさかいな, 喰べたお菓子連中がめいめい赤, 喰べたきりで空腹, 喰べたきりぢやア, 喰べたくもない心太, 喰べたせいかきょう, 喰べたそうで, 喰べたのち洗い清めたもの, 喰べたままだから, 喰べたものであろう, 喰べたもんだから, 喰べたようなもの, 喰べたら薬利けへんよって, 喰べたんだもの, 喰べたアイスクリームのバニラ, 喰べたツガサクラや黄花石楠花, 喰べたトンカツとカレー, 喰べた事がありました, 喰べた人は, 喰べた人間の眼, 喰べた奈良漬が大層, 喰べた奥穂高はと見る, 喰べた昼食の肉, 喰べた時のよう, 喰べた時満腹したので, 喰べた為に稲虫, 喰べた男二人は間もなく, 喰べた痕跡もない, 喰べた胡桃の飴菓子, 喰べた赤児はどう, 喰べた量を傍人, 喰べた顔を装い, 喰べた餅のにおい, 喰べた麦菓子がまだ, 喰べちゃ斯う, 喰べつ喰べさせつした, 喰べてしもた, 喰べてでもゐるやう, 喰べてばかりいると, 喰べてをるの, 喰べでもして, 喰べねえ正ちゃん, 喰まされたんでしょう, 喰まざればみじめ, 喰まずして死す, 喰まねば生きてゆけぬ, 喰みし駒, 喰みというのはこの, 喰みの岳というた, 喰み出させた紺の, 喰み出さなくても暮し, 喰み出された私たちでは, 喰み出したい気骨を, 喰み出したらお終ひで, 喰み出してるんだ, 喰み出せばお, 喰み去る鳥さへ, 喰み取られて半分位, 喰み続けるだけであった, 喰むのは決して当然, 喰むのは心ぐるしくて, 喰むむぎの蒼さ, 喰むものであり給料をもらう, 喰む其牧牛の群, 喰む内乱や功臣連, 喰む宇都宮九万石の主, 喰む旗本だけに氣, 喰む武家も金儲け, 喰む毒蛇のごとく, 喰む気は無くなった, 喰む牝馬其中のある, 喰む白浪の咆吼, 喰む馬のやう, 喰ものでも変っ, 喰やくハず, 喰やら一番蛇を, 喰らあんだん, 喰らつただらう, 喰らつたそれからの思ひ, 喰らつた妻は片手, 喰らつた樣子です, 喰らつた犢牛のやう, 喰らつてこちらは路傍, 喰らつてしまつたのである, 喰らつてどんでん, 喰らつてガラツ八は往來, 喰らつて來たひも, 喰らつて大男は前のめり, 喰らつて物置の方, 喰らつて脇差だけ置い, 喰りますが腥, 喰り附きに掛る, 喰るだろうしな, 喰とるやろと, 喰ろうと思って, 喰散ラサレテイル, 喰イアラスコト猶蛆虫ガ胡桃, 喰エトヌカシタカラ大竹ヨリ先ヘツキハナシテ出ヨウト思イ追ッカケタラ, 喰ッたんだろう, 喰ッテ泣カサレタコトガ未ダニ胸ニ残ッテイ, 喰ツタ人ハ死ンデ行ク, 喰ハズ滿船空シク月明ヲ載, 喰は, 喰バ虫け, 喰ワヌ顔ヲシテイルツモリデアッタガ, 喰ワレテ気ガ違ッタト云イオッタ位ダガトウトウキズモ直リ, 喰不潔の習慣, 喰中南北穂高涸沢奥穂高前穂高, 喰五行というの, 喰五行上人さまよくお出まし, 喰五行上人様のお, 喰付かれますゆえ仕方なく, 喰付きますから, 喰付き合った創痕が, 喰伏せられたと思, 喰入るべきものが, 喰切られたりする, 喰切りて呼吸, 喰合う都会では, 喰合せは一命, 喰塗りの脇差, 喰外れはない, 喰小金沢雲取和名倉, 喰散らしたのかとも, 喰槍ヶ岳と北アルプス南半, 喰止まる事の, 喰止められちょうどその, 喰止められることに, 喰止ることが, 喰殺すぞ, 喰潰しの弟子, 喰潰す米と, 喰留めて入れない, 喰留めようという勢, 喰着いたなりで, 喰着き候へども, 喰着けた金ぴかの, 喰破らねばならぬ, 喰破るだけの力, 喰破れる良人の, 喰積みとかいうよう, 喰競べを為, 喰終ると又, 喰縛りたる唇より, 喰荒らした広東豆, 喰詰めた無頼漢が, 喰詰めものやそう, 喰詰め甲州あたりへ行っ, 喰詰め者と同じ, 喰足らぬ心地, 喰込まないような, 喰込みしよ, 喰込むように, 喰過ぎだ, 喰道楽だから, 喰違いとんでもない間違, 喰違い見附下の活動写真館, 喰違わない筈だ, 喰附きそうな, 喰鼠喰両損ということ