青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「喉~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

問う~ 問屋~ 問答~ ~問題 問題~ 善~ 善い~ 善く~ 善良~ ~喉
喉~
喋~ 喜~ ~喜び 喜び~ ~喜ん 喜ん~ ~喧嘩 喧嘩~ 喫~ 喬~

「喉~」 2130, 23ppm, 5024位

▼ 喉~ (653, 30.7%)

30 鳴らして 17 突いて 14 鳴らした 6 突かれて, 鳴らしながら 5 鳴して 4 ならして, 突いた, 突こうと, 通って

3 [16件] いっぱいに, からして, かわかして, ころがして, しめつけて, つまらし, つまらして, ならしながら, 切って, 刺されて, 押へて, 振りしぼつ, 絞められて, 締めて, 通らなくなった, 高く反らせ

2 [32件] くすぐりながら, さすりながら, しつかり押, しめつけられて, しめつけるやう, しめて, しめられるやう, ついて, つかんで, つぶすと, つまらした声, つまらせて, とおらぬ思い, ひきつらして, ひきつらしながら, もって, 強く絞め, 斫って, 潤して, 潤ほした, 破って, 絞めたの, 絞めました, 締められて, 締めるよう, 聞かせて, 見せて, 詰らせた, 通した, 鳴した, 鳴らし乍ら, 鳴らすよう

1 [447件] あつめて, いかにせ, いためて, うまく通りません, うるおしけり, うるおしたが, うるおして, うるおしながら, うるおし終ると, うるおすつもり, うるおすの, うるおす為, うるおそうと, うるおそうとして, うるおわす宙, うるほす, うるほすに, うるほすの, えぐったらしかった, えぐられ屠られ引き裂かれずたずた, おさえるよう, お締め, かすらして, かもうと, からしながら, きかせた時, きつて, ぎゅっと締めつけ, くすぐって, くすぐつた, くすぐる葛子, くっと, ぐいぐいいわし, ぐうぐう鳴らし, ぐびつかせたのよ, こさない, こすって, こすりながら, ころがしたり, ごくごくいわせ, ごろごろ云, ごろごろ鳴らし, ごろつかせたり, さする鶴, しっかり押え, しめすため, しめた, しめつけた, しめつけられてるが, しめつけられながら, しめつけられる心地, しめつけられ誰, しめつけるよう, しめつけ一方, しめつけ握つた手, しめて息の根, しめて縊死, しめながら, しめられたよう, しめられて, しめられては, しめる, しめるもの, しめるよう, しめる手, しめ上げながら, しらべた, せかれたよう, せめつける, そらせ蓮っ葉, たたいた, ためして, ついたので, つかみ難く, つかむ, つかむと, つかむ石, つきあげて, つぶしその, つぶした老人, つまらせた, つまらせては, つまらせながら, つまらせるの, つまらせ眼, とおらない様子, ながれ込んでも, なでながら, なでるよう, なで小, ならした, ならしてやがるん, ならすの, ならす稍, ぬらしました, ねらえば, のぞかしてるの, のばした, はり, ひいひい鳴らして, ひき絞って, ひどく痛めた, ぴくぴくふるわし, ふくらませ我, ふさごうと, ぶちぬかれ, ほんの少し, めがけて, やぶって, やられて, やわらかに, わくわくさせ, わるくし, わるくなさらない, ゑぐつたのだ, ゑぐられた花嫁お, ゑぐられてこと切れその, ゑぐられ朱に, ゑぐられ虚空を, ギユツと, グビグビさせ, グビグビ云わせ, ゲイゲイと, コップに, ゴクリと, ゴックリさせ, ゼイゼイ云わせ, 一と, 一突きに, 下って, 下らず今や, 下らない, 下らないご, 下りるの, 下るの, 下るまじと, 乾かして, 仰向けた胴間声, 休ませる, 伸ばして, 使わないなめらか, 使わないよう, 出しちやア, 出づ, 出て, 切ったため, 切つてしまつた, 切つても, 切られしベッケーリア, 切られて, 切られながら, 切られ起き上, 切りサッと, 切り河岸, 切り裂いて, 切り裂かれたらしくその, 切る嗜み, 切れるもの, 切れるもんぢ, 刺されし後, 刺されたの, 刺されるか, 刺した, 刺したの, 刺しつらぬいた, 刺し腹, 刺戟する, 削竹, 割いて, 割かん恐, 割く奴, 動かせば, 反らせやがて, 咬んだらしいと, 啖い破られ, 喰い裂かれて, 嗄らし印, 嗄らす, 噛まれながら, 塞いで, 塞らせた, 外れて, 大事に, 太くし, 太めグビグビグビ, 宥めて, 害するそう, 射ぬいたので, 射當, 川風に, 巻いたり, 干からば, 引搾って, 張って, 張り裂かん, 強くお, 強く絞めた, 弾ませた陽気, 後方から, 思ひ切り, 慣らして, 我克ち, 打ち抜いて, 扼して, 扼しモンデトゥール街, 抑えうつ伏せ, 抑えて, 押えつつ, 押えて, 押しつけたよう, 押し潰したやう, 拇指で, 括つて, 持しなり, 持ってさえ, 指さしながら, 指で, 振りしぼり剣, 振り搾っ, 振り絞って, 振り絞つて余韻, 掃除する, 掠めて, 探りしかば, 探りましたところ, 掴んで, 掻き, 掻きむしったの, 掻きむしりながら, 掻き切って, 掻き切つた, 掻き切られて, 掻き切り, 掻き切るわけ, 掻切って, 搾りあげて, 撃って, 撫でたり, 撫でますと, 擦って, 攻めつける親指, 攻めるよう, 斫る, 斬った, 横から, 横に, 気持よく, 沾し, 沾した, 沾す, 沾すに, 海の, 涸らして, 湿おすの, 湿したまい面白い, 湿したまひ, 湿すに, 湿めそうじゃ, 湿らせて, 湿るほし, 潤おしつこの, 潤おしました, 潤しそれでも, 潤した, 潤しながら, 潤しなど, 潤しに, 潤し昼食, 潤ほします, 潤ほす, 濕さう, 濕し, 濕した, 濡おして, 濡した, 濡らすこと, 焼いて, 焼かれるよう, 焼くよう, 焼く代り, 焼く痛, 焼けば, 狙つてやらね, 狙は, 狙ふ, 狙へば, 痛く噛まれ, 痛めたり, 痛めるぞ, 白絹の, 短刀で, 破った一喝, 破るほど, 破ッ, 示した, 示しながら, 突いたが, 突いたとか, 突いたところ, 突いたの, 突いたらしい, 突いたり, 突いたん, 突いた佛樣, 突いた師匠, 突いた短い, 突いた鎧通し, 突いてれば, 突かれたが, 突かれちゃ, 突かれるところ, 突きあげた, 突きとおし, 突き出して, 突き出し算術, 突き切った, 突き刺して, 突き破られて, 突き貫いて, 突く, 突くと, 突くとき, 突く人間, 突く真似, 突こうか, 突こうにも, 糸で, 紋められた, 細めて, 絞って, 絞めた, 絞めたとしても, 絞めたん, 絞めた品吉ぢ, 絞めつけます, 絞めて, 絞めようと, 絞めるぞ, 絞め上げた, 絞め上げられるの, 絞め上げられる様, 絞るやう, 締つけ, 締めた, 締めたつて, 締めたの, 締めたは, 締めた男, 締めつけた, 締めつけた強い, 締めつけられるよう, 締められながら, 締められ錢箱, 締める, 締めると, 締め上げられた, 締め食い込んで, 縊めつけ, 聞かせます, 聞かせるもの, 聞かせ次, 聞こうじゃ, 聴いて, 聴かせるなん, 胸を, 脹し, 脹らませだみ声, 腫らして, 膨らして, 膨脹させる, 舌で, 落ちて, 蔽い隠して, 衝き破った声, 裂かれ数多, 見つめて, 見ると, 詰まらせるよう, 詰らせて, 詰らせるよう, 貫いて, 貫かれそれ, 貫かれ鼻, 貫き淺, 貫き蒲團, 越さない中, 越し兼ねた, 通し腹, 通す勇気, 通ったこと, 通ったという, 通ったの, 通ったばかりの, 通らずたまたま, 通らず健啖家, 通らず坐っても, 通らず茶碗, 通らないといふ, 通らないよ, 通らなかった, 通らぬ, 通らぬと, 通らねえ白状, 通りにくい, 通りません, 通りませんでした, 通るし胃, 通るもの, 過ぎてすゝみ, 過ぎる頃, 過ぎ胸, 過って, 酷き青銅, 鎌形に, 霑し, 食い裂かれて, 駈け出る笑, 鳴し, 鳴したこと, 鳴したり, 鳴しながら, 鳴すと, 鳴す事, 鳴らしさ, 鳴らしさうに媚, 鳴らしたそして, 鳴らしたり, 鳴らしだす, 鳴らしてるって, 鳴らしはじめた, 鳴らしはじめながら, 鳴らしエマニュエル, 鳴らし出した, 鳴らし女, 鳴らし始めた, 鳴らし牙, 鳴らし牝鶏, 鳴らし靴, 鳴らすけれど, 鳴らすの, 鳴らすんで, 鳴らす八五郎, 鳴らす声, 鳴らす山鳩, 鳴らす野武士, 鳴らす音, 鳴らせる生れ

▼ 喉~ (315, 14.8%)

37 渇いて 16 かわいて 15 乾いて 11 渇いた 7 つまって 6 かわいた 5 渇く 4 塞つた 3 つまった, 乾いたから, 喝い, 渇いたので

2 [18件] かわく, つぶれて, つまったよう, つまりそう, また痛みだした, セラセラする, 塞つてた, 涸い, 渇いたとか, 渇きから, 渇きました, 渇き切って, 渇くから, 渇くと, 痛いと, 痛いん, 裂けるほどの, 鳴った

1 [166件] あった, いたいわ, いっぺんに塞, いつぺんに, いら, いりつくよう, お渇き, からからに, かわいたという, かわいたのよ, かわいた時, かわいちゃった, かわいてるかと, かわききって, ぎくりとし, くるしい, ぐるっと鳴っ, ごくり, しめつけられた, しめつけられて, すこし楽, それを, ぢり, つかえ身体じゅう, つぶれるほど, つまった声, つまつた, つまつて, つまつてその, つまつて叫びが, つまつて声が, つまりそのまま, つまり彼, つまり眼, つまり頭, つまるほど, つまるよう, どうかした, ひからびて, ひきつり首, ひつつい, ひつつり, ひどく乾く, ひどく悪い, ひどく惡, へその緒で, また鳴つた, よくて, よくても, よく彼女, カラカラし, カラカラに, キュークツに, グイグイ鳴り, チクツと, ヒリ, ヒリつく, ヒリヒリする, ビクビクと, 乾いた, 乾いたやう, 乾いたよう, 乾いちゃったの, 乾いてか, 乾いても, 乾き切つたやう, 乾き切つた時, 乾く, 乾くね, 乾くので, 乾く位, 乾く刺身, 乾く姐さん, 低く鳴っ, 吹つきれた, 団扇の, 塞がった様, 塞がるもの, 塞がる様, 塞つた様に, 塞つた樣に, 塞つて声も, 変, 変に, 大きく動い, 奇妙な, 好い, 少しはれ, 少しよくなったら, 少し悪い, 少し赤い, 干からびるほど, 張り裂けるまで, 急に, 悪いの, 押し詰まったよう, 拡がって, 掠れて, 涸く, 渇いたか, 渇いたから, 渇いたと, 渇いたの, 渇いたもの, 渇いたら召, 渇いたら時々, 渇いたら谷間, 渇いた様, 渇いちまった, 渇いてたから, 渇いてね, 渇いてるわけ, 渇いてるん, 渇かなかったから, 渇かなかったら僕, 渇きます, 渇きませんか, 渇くからと, 渇くが, 渇くでしょう, 渇くなら水瓶, 渇くので, 渇くまま, 渇くん, 渇く様, 渇けば, 潰れて, 潰れては, 潰れても, 潰れませう, 焦げる樣, 爛れるよう, 狹められた, 痛い, 痛いか, 痛いとて, 痛かった, 痛かつ, 痛くなった, 痛むほど, 痛むやら, 痛んだので, 百足虫の, 破れるほど, 破裂し, 硬張つて声, 絞まる, 縛り付けられたよう, 腫れふさがって, 腫れ熱, 自慢で, 蓋を, 裂けるほどに, 裂ける程, 裂け相, 見えた, 許すまい, 詰って, 詰つて口が, 通じるやう, 通じるよう, 鋸を, 開くのに, 鳴つて, 鳴るやう, 鳴るん

▼ 喉~ (297, 13.9%)

19 奥で 10 奥から 9 渇きを 6 あたりに, 奥に 5 あたりで, 中を, 傷は, 底で 4 中へ, 乾きを, 渇いた時

3 [14件] あたりが, あたりを, かわきを, 中に, 傷を, 外へ, 奥の, 奥へ, 奥を, 所へ, 渇きが, 渇きと, 渇を, 骨が

2 [15件] あたりから, あたりには, かわいて, ところで, ところに, 中で, 中央には, 乾きに, 大動脈を, 奥が, 奥まで, 底から, 痛みが, 骨を, 鳴る音

1 [143件] あたりまで, あたり白, あるあたり, うえには, うちで, おかわき, おくで唸ったので, かわいたもの, かわいたよう, かわかない人, かわきと, かわきに, しぶいところ, そばを, ために, つかえたよう, つまったよう, つまった声, つまって, つまりそう, つまるやう, つまるよう, つまる気, ところさわったら, ところの, ところへ, ところまで, なかに, ひりつくよう, へんで, ように, 上に, 上を, 下で, 下などを, 下に, 下の, 下まで, 中では, 中につき, 乾いたやう, 乾いたよう, 乾きが, 乾きついた, 乾きとで, 乾きは, 乾くこと, 側面鋭利な, 傷口に, 傷口を, 内に, 処から, 処に, 切り口や, 切口から, 前に, 創を, 動脈を, 喉頭に, 嗄れたところ, 嗄れるほどに, 塊り, 境に, 境の, 外には, 奥だけ, 奥でした, 如くに, 孔へ, 小舌, 工合いがおかしくっ, 工合が, 干いた時一杯, 引ッ裂け, 張り裂けそう, 悪瘡, 所で, 所に, 所は, 手拭を, 捕縄を, 掠れた声, 方からも, 方へ, 束縛を, 枯れるほど, 沾ひ, 渇いたため, 渇いたの, 渇いたよう, 渇いた人, 渇いた人たち, 渇いた獣, 渇いた獸, 渇いて, 渇いてる者, 渇きの, 渇きばかり, 渇きも, 渇き切った二人, 渇くやう, 渇く事, 渇に, 病気を, 痛い程, 痛さ, 痰を, 皮一枚を, 皮一重は, 真中が, 矢瘡は, 穴が, 穴に, 筋は, 筋肉が, 粘膜に, 絞めた痕, 縊り, 腕を, 膨らみの, 血管を, 袋を, 裂けるまで, 裂けるやう, 裂けるよう, 裡に, 詰る思ひが, 調子を, 贅肉は, 跡が, 軟骨の, 辺から, 辺だった, 辺で, 辺には, 辺まで, 辺りに, 通りが, 鎌形傷の, 響は, 騒ぎでも, 鳴るの, 鳴るを

▼ 喉~ (215, 10.1%)

8 つかえて 5 湿布を 4 つかへて, 通らなかった 3 つまった, つまって, ひっから, 氷を, 突つ 2 からんで, こみあげて, つかえた, 匕首を, 塞る, 指を, 突き立てたり, 突つ立つ, 詰って

1 [161件] あつめて, あてた, ある月の輪, うなつた, かかったゆるやか, かかった粗野, かかった言葉つき, かかって, かかる歌い方, かみつこうと, からまった, からまって, からまる痰, からみつくの, からむ思ひが, からんだよう, からんだ声, からんだ甲高い, くいこませたまま, くいこみました, こびり付いて, こみ上げるよう, し委員会, そそぎ, その美酒, つかえたよう, つかえるこもごも, つかへでも, つき上げて, つぎ込むん, つけて, つっかけて, つまったの, つまった声, つまつて目を, つまらした, つまらして, つまらせるの, つまると, つまる様, なにかが, ねらいを, ひっかかった骨, ひッ, ふさわしい低い幅, ぶらさげて, まいて, むなしです, よりて, アデノイドが, クックックッと, コビリ付い, 一ヶ所だけ, 上りて, 下りかねよほどの, 下りかねるから, 両手の, 乾びつくよう, 享けた, 何か, 何んの, 傷を, 入りかくかく, 入れたと, 入れると, 其處に, 刃の, 刺し直して, 咳する, 唾を, 唾液を, 啖い付いた, 嗽す, 塞ったらしい, 塞つた様で, 塞つた樣で, 塞つて來て, 塞つて来, 巻きつく, 巻きつけた, 巻きつけた女, 年より, 引っかかって, 引つ掛けて, 引つ掛つて, 引ツ絡むで, 彼の, 心地よく茶, 息を, 指先を, 支えそう, 支へて, 支へながらも, 故障の, 数ヶ所の, 断末魔の, 斷末魔の, 極めて快い, 毛なき, 泉の, 流しこむ, 流し込むと, 流し込んで, 流れこむそういう, 湧いて, 火の玉でも, 無理が, 爪の, 爪を, 珠を, 生唾を, 甲状腺と, 當て, 痛みを, 痞えぬ, 痰が, 痰でも, 真紅な, 矢を, 短刀を, 穴が, 突きかかった, 突き立った, 突き通して, 突つたてる, 突つ立つた, 突つ立て, 突つ立てました, 突立った, 立った, 結ぶこの, 絡まつた声, 絡まつな, 絡まるの, 絡んで, 薬つける, 蛇の, 蜜柑を, 行当, 触れる, 詰ったの, 詰った声, 詰つた, 詰まって, 身を, 込みあげて, 通はせ, 通らない, 通らなかつた, 通りませんでした, 通り難かっ, 通るや, 閂を, 閊えた様, 音を, 食いついたなり, 食いついたよう, 飯がと, 骨の, 骨を, 黒い固り

▼ 喉から~ (97, 4.6%)

11 手が 3 手の, 胸へ, 血が 2 出るもの, 発するの, 聞こうとは, 胸に, 鴉の

1 [67件] あふれ出る血, いくらでも, ぐつと突つ返し, しぼり出される絶叫, ほか, やたらに, やっと洩れた, ゆったりした, 二三言しぼり出す, 僅かに, 出かかってる声, 出かかるほど, 出した, 出して, 出そうと, 出たらしい, 出た血, 出なかったり, 出なかつた, 出なかつたの, 出るという, 出るの, 出るばかり, 出るやう, 出る声, 出る濁つた聲, 労働者の, 可笑しな, 呻くよう, 声が, 後ろへ, 手むかう, 手を, 押し出すよう, 押し戻しひっぱたき甲斐, 歌声が, 洩れて, 洩れでるもの, 溢れて, 溢れる血潮, 漸くそれ, 独りで, 生れるもの, 空気を, 突嗟に, 絞り出される女, 絞り出される男, 絞り出した, 絞り出す樣, 美しい歌, 老人の, 肩の, 胃袋から, 胸へと, 胸胸から, 腹の, 自然に, 華々しい頌歌, 落ちて, 變な, 赤い血, 転びだす, 釣り針を, 銀の, 音を, 飛び出して, 首の

▼ 喉~ (96, 4.5%)

5 かけて 3 ピタリと, 突つ立てた 2 かけての, 通した, 通らない, 通らなかった

1 [77件] おとした, かけようと, からませたやつ, くると, こみあげた, こみあげたが, すべり込まして, つかえて, つきあげる泣きじや, のみ込んで, ひつからまる, ものを, やろうと, グッと, 一ヶ所凄まじい, 一箇所馬乘にな, 下ろしたという, 丸が, 二重に, 入れさせるの, 出かかる叫び, 力まかせに, 噛みつきさうな, 嚥み下す, 塞がった, 少しばかりの, 差付けたの, 廻されるまで, 廻し肩, 引かけて, 引つ込んで, 手を, 押し込むよう, 押し込んで, 持って, 捲きつけて, 支へ, 来そう, 棒でも, 止めを, 毎朝髪剃り, 水でも, 水を, 流し込んだ, 流れるあたり, 留めやう, 留めようも, 目がけて, 短刀を, 突きたてようと, 突き刺してから, 突き刺すと, 突き立てて, 突き立てようと, 突つ立てました, 突つ立てる, 突立てにか, 立てて, 落ちて, 薬を, 触る気味, 詰まつたから, 詰めて, 這ひ, 通さなかった, 通し, 通らず酒, 通らないふう, 通らなかつた, 通りゃしねえや, 通る訳, 銀の, 飛びついて, 食い込むから, 餅を, 魚の, 鼻ば

▼ 喉~ (40, 1.9%)

4 乾いて 2 からからに, ブルブルと

1 [32件] あえぎたいほどに, いがらっぽいの, いよいよ焼け, いらいらする, かわいて, くれぐれお, すつかり涸れ, やぶれ手足, よせくる春濤, 一滴の, 乾きましたけれども, 乾き眼は, 呼吸を, 外から, 夜中に, 気を, 渇いて, 渇くが, 渇くし, 焼け付く程, 痛くなく, 白くふっくら, 益々渇い, 破れし墓, 笛の, 締めあげられこめかみ, 翌朝かすれる, 膨れて, 血に, 詰つた, 近頃は, 通らないよ

▼ 喉まで~ (36, 1.7%)

2 出か, 出かかる声, 出しかけたが, 出そう, 出て

1 [26件] ある茶毛ジャケツ, こみあげて, すっかり潰し, その人, つき上げて, つまるまでは, とびだして, 出かかった, 出かかった絶叫, 出かかって, 出かかつた言葉, 出せる如くなりし一, 出たが, 出た声, 出た洒落, 出ても, 出懸けた声, 出懸けた聲, 出掛って, 引入れ今己, 水だらけな, 浸いたぞ, 突っかけ, 締め上げた万国博覧会時代, 衝きあげた啖呵, 込み上げて

▼ 喉~ (34, 1.6%)

2 手も, 破れよと

1 [30件] かれがれ, かわいて, かわかず必要, たべて, つぶれた声, つぶれるばかり, つまるほど, はりさけるよう, ふさがって, もう今, やぶれそう, シヨツパクなるほど, 乾かざるべく腹, 動かさずに, 大いに渇い, 大分ましです, 張り裂けよとばかりに, 急所は, 昔の, 渇いた, 渇いたが, 渇きぬいて, 渇く, 渇くべ, 滑らかに, 破れ凍えた指, 胸も, 裂け破れる一声, 詰りそう, 食塩水で

▼ 喉~ (33, 1.5%)

1 [33件] である, には白い, に噛みつこう, の手, へ敵手, へ片手, へ飛ぼう, をお, をさすっ, をしめあげる, をしめつけ, をしめつけたい, をしめられ, をつかみました, をつかんだ, をとらえ, をなで, をグッ, を伸ばし, を切, を噛み合っ, を噛み破られた, を壁際, を引っ掛け, を後生大事, を抑, を抱きしめた, を握っ, を攻め, を狙つて, を絞めつける, を絞められた, を締めあげ

▼ 喉~ (31, 1.5%)

4 笑った

1 [27件] かすれ言葉, ごくっと, さけんだ, わめいたのみ, ウヽンと, 一つに, 今日はと, 叫んだの, 吹子を, 和歌の, 唄なんか, 囁いた, 塞える, 尖った喉仏, 尖つた喉佛, 新内を, 月の, 歌うの, 歌はれ, 殺しだまって, 流行唄などを, 笑い温まった燗鍋, 精いっぱい謡いだした, 蝉丸の, 転がすん, 鳴らしながら, 鳴るの

▼ 喉~ (23, 1.1%)

1 [23件] がかなり, がやられてる, がピリピリ, が見えない, とを私, につかえ, に祟る, の二つ, の動い, の樣子, の皮下出血, の碎け, の邊, はこはれ, は二度, は無事, は碎け, も無事, も痛まず, をヒクヒク, を碎い, を碎く, を見せ

▼ 喉~ (20, 0.9%)

2 の多い

1 [18件] が多く, が聴, だけがガヤガヤ, で, である, でバ行パ行, で出します, に伴われた, の, のある, のため, や吃音, や語尾, や鼻音, を上げ, を立て, 潜めた気合, 高い母音

▼ 喉もと~ (18, 0.8%)

2 まで食い足り満ち足り

1 [16件] からひどく, から腰, で嗄, で悲しみ, につかえた, につきあげ, にのこした, にも嘶き, に今, に燃えた, へこぶ, へ咬みついた, へ自分, を細っ, を貫い, を静か

▼ 喉には~ (15, 0.7%)

1 [15件] いって, いつた, その刹那, それでも佳味, またいつも, 一人の, 些の, 今更変った, 爪の, 紫いろの, 自分等が, 荒縄とは, 言葉が, 通らなかった, 通るまい

▼ 喉~ (14, 0.7%)

1 [14件] が口, が昔, が洩れ, でそう, でつぶやいた, で云った, で永く, で辛うじて, といっしょ, の愛嬌, をたて, を出し, を揃え, を立て

▼ 喉~ (11, 0.5%)

1 [11件] 三味線を, 何かは, 耳の, 肩や, 胸と, 胸や, 腋を, 腸に, 顔に, 鼻が, 鼻より

▼ 喉~ (10, 0.5%)

1 口, 唇とに, 喉とを, 思はれるやう, 胸を, 腕首を, 腹だけに, 裁判官の, 足を, 頸に

▼ 喉からは~ (7, 0.3%)

1 さだめて鈴, なまなましい血, なんらの, やがて朗々, 変な, 少しも, 皺嗄れた

▼ 喉にも~ (7, 0.3%)

1 あたる所, アリストゲイトンと, 何の, 咽せる, 胸にも, 通らぬらしいの, 首にも

▼ 喉へは~ (7, 0.3%)

2 通らないで, 通らないよう 1 通らないの, 通らないらしかった, 通らなかった

▼ 喉~ (4, 0.2%)

1 びが, びに, びは, びを

▼ 喉~ (4, 0.2%)

1 えに, えも, えを, え深く

▼ 喉一杯~ (4, 0.2%)

1 に涙, に飲ん, の初音, の声

▼ 喉~ (4, 0.2%)

2 の地 1 のやう, をひっ掴ん

▼ 喉でも~ (3, 0.1%)

1 ならすよう, 突き刺されたよう, 絞めようと

▼ 喉ぼとけ~ (3, 0.1%)

1 の奥, を渇かせ, を転がした

▼ 喉~ (3, 0.1%)

1 より切, を人, を締めつける

▼ 喉的破裂~ (3, 0.1%)

2 の音 1 もうその

▼ 喉自慢~ (3, 0.1%)

1 がそそる, と來, の追分

▼ 喉~ (3, 0.1%)

1 から胸, に感じ, を擽る

▼ 喉いっぱい~ (2, 0.1%)

1 の声, の大声

▼ 喉からの~ (2, 0.1%)

1 やうに, 力の

▼ 喉だけ~ (2, 0.1%)

1 で百舌, やが

▼ 喉である~ (2, 0.1%)

2 ことである

▼ 喉とが~ (2, 0.1%)

1 瘤で, 私に

▼ 喉~ (2, 0.1%)

1 ので聴衆, 豊後節

▼ 喉~ (2, 0.1%)

1 干涸ビテ, 鳴ッテイルノダトハ思エナイデ

▼ 喉~ (2, 0.1%)

1 入ッタリ出タリスル度毎ニピイピイト云ウ音, 鳴ラシテミセタ

▼ 喉三寸~ (2, 0.1%)

1 に刺刀, のいき

▼ 喉~ (2, 0.1%)

1 に射出す, に逆鱗

▼ 喉~ (2, 0.1%)

1 やよれよれ, を干す

▼ 喉~ (2, 0.1%)

2 の古

▼ 喉太い~ (2, 0.1%)

1 其の地声, 汽笛が

▼ 喉渇いてない~ (2, 0.1%)

2 から

▼ 喉熱き~ (2, 0.1%)

2 口ふれさせ

▼ 喉~ (2, 0.1%)

2 破音

▼ 喉袋涎~ (2, 0.1%)

2 に濡らす

▼ 喉~ (2, 0.1%)

1 に環状, を圧する

▼1* [81件]

いと乾くまだ, 喉からも胸からも, 喉かわくことなし, 喉きりて同じく, 喉ぐちがほっそり, 喉ざわりのほかには決して特別, 喉めしだ, 喉しかソプラノの, 喉ぢの, 喉すじを締めつける, 喉たんこのところ, 喉そうで, 喉だけが焼けた, 喉だけで声を, 喉でしたので大, 喉では大きな栗毛虫, 喉とも云うべき奥, 喉とを刺しちがえたまま, 喉などとひと通り見, 喉などは少し白い, 喉などをギユウ, 喉ならずといった頃合, 喉なる月の輪を, 喉なんかじゃあるまい, 喉なんかを聞かせちゃ, 喉にかけてあてがって, 喉にかけての肉が, 喉によって普く歌われ, 喉ばかり切る鎌, 喉ふかくまで突ッ, 喉ふさぐ迄また, 喉へとほりません, 喉へはとほりさ, 喉へまではいって, 喉よりただちに下る, 喉よりも奥から, 喉をぜいぜ, 喉をとほらずしかも, 喉をば潤さじ, 喉をも刺戟しない, 喉を以てこれを, 喉を通して腹に, 喉ガ渇クカラトボーイニ茶ヲ持ッテ来サセ, 喉ツ首でも押し, 喉作用ニ其作用備ハルガ如シ, 喉一ぱいに高く, 喉一度に引かける, 喉に聲, 喉丸い顎の, 喉乾きて堪へ, 喉潤い二椀孤悶, 喉団子やあの, 喉の前, 喉塞がりて言語, 喉から搾り出す, 喉強し寒稽古, 喉当てとすばらしい, 喉の眼鏡様, 喉微弱な活動力, 喉深くひっ込んで, 喉渇きくろぶしやけ, 喉く牙大, 喉を出し, 喉が碎ける, 喉は砂ぼこり, 喉い眼, 喉突き出した頬骨イスカリオテの, 喉突起に, 喉絞めらるる, 喉絡まりをした, 喉膨んだ胸, 喉自慢腕自慢あれあの声, 喉自慢腕自慢あれ彼の聲, 喉袋みたいにみえる, 喉鉢巻頬当から兜, 喉露唇なんという, 喉風邪をひきました, 喉首吉原への通, 喉首筋と見, 喉の一寸, 喉鳴りがご