青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「善良~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

問い~ ~問う 問う~ 問屋~ 問答~ ~問題 問題~ 善~ 善い~ 善く~
善良~
~喉 喉~ 喋~ 喜~ ~喜び 喜び~ ~喜ん 喜ん~ ~喧嘩 喧嘩~

「善良~」 1376, 15ppm, 7540位

▼ 善良~ (766, 55.7%)

14 人々の 7 人々は, 心を, 性質の 6 人だ, 人間だ, 市民と 5 人間である, 心の 4 のだ, ものを, 人に, 人間に, 夫に, 市民の, 市民を, 微笑を, 意志を, 顔を

3 [14件] お坊ちゃん, のか, 人で, 人は, 人民の, 女で, 娘で, 婦人は, 性格を, 意図を, 正直な, 父であり, 親切な, 風俗を

2 [50件] のである, のです, ひとびと, んだ, ドイツ人である, ナースである, 二人は, 人々では, 人々と, 人々に, 人々を, 人たちで, 人であった, 人であり, 人の, 人を, 人間が, 人間で, 人間の, 人間を, 友達を, 夫は, 女だった, 娘は, 婦人が, 市民が, 市民に, 市民は, 彼は, 心が, 思想と, 性格の, 性質を, 意志から, 感じの, 感化, 慈悲心で, 方法である, 柔順な, 狸が, 男だった, 男で, 神が, 笑顔に, 純な, 老人を, 者に, 青年である, 顔に, 高尚な

1 [521件 抜粋] あどけ, あなたに, あまりに善良, あまりに過激, あるいは害悪, おおような, おとなしい女房, おまえたち領民を, お上さんは, お婆, お嬢さんである, お父さんだった, かなり頭, ことだ, ことでございます, ことは, ことや, こと父が, この人達, この歌人, この連中, しかし頑固, したがってもっと, そしていつこ, そしても, そして何, そして美くし, たちで, たましい, たましいよ, だけそれだけ, だけに, できの, ところが, ところと, ところの, ひつじは, ものが, ものだった, もので, ものである, ものに, ものの, ものは, やさしい眼, やさしい非難, ようすを, ようで, をとなしい, んていう, アッシジの, アルトゥールの, アーネストと, エフレイノフと, オーベルには, カネーも, キリスト教徒だ, コンモンピープル, シュルツが, シュルツは, ディケンズの, ドイツ人として, ドクタアが, ハイドンの, フィリーモンよ, フォーシュルヴァン老人の, フランス国民を, フランス娘として, モークから, ヨナス・ラムス先生の, ラインハルト夫人は, リーリ・ラインハルトは, ルイザは, ロスキー気質であろう, ロールヒェンにも, 一人の, 一家の, 一本気な, 一美人に, 七面鳥が, 上気した, 不幸な, 且つ才智, 世渡りを, 中流人士として, 中流者と, 主人から, 主人らしく, 主婦が, 乳母の, 亀は, 二つの, 二三の, 亭主を, 人々, 人々からは, 人々が, 人々だ, 人々で, 人々であるなら, 人々に対して, 人々もちろん, 人々や, 人たちだった, 人たちと, 人たちに, 人たちに関する, 人たちは, 人だった, 人だらう, 人だろう, 人であっ, 人でありました, 人である, 人です, 人では, 人でも, 人とでも, 人ばかり, 人形では, 人民に対して, 人民を, 人物だ, 人道主義者としての, 人達が, 人達だつた, 人達である, 人達までが, 人達を, 人間たちは, 人間でございます, 人間でも, 人間は, 人間らしい, 人間らしい人間, 人間的な, 仕事と, 令嬢たちそれから, 企図に, 会社員で, 伯父さんの, 併し, 信者の, 修道女らは, 健全な整った, 側の, 傍観者として, 傾向が, 優しい, 光が, 八郎丸の, 公明正大な, 公衆は, 分子をも, 労働婦人が, 動機から, 医者を, 単純な, 博士に, 博大な, 友, 友だちです, 友よ, 友人が, 友人と, 友情だけで, 友達で, 古い町, 召使ひ, 可愛い顔, 可憐な, 司教は, 司祭の, 君たちを, 君主であった, 君子な, 国民, 国民の, 国民は, 国民穏和な, 土地の, 土民と, 土民な, 型の, 声で, 変人といふ, 夢, 夢が, 大石家の, 天使であった, 天使の, 天使を, 夫が, 夫であり, 夫と, 夫との, 夫などは, 夫の, 夫や, 夫を, 夫人で, 夫婦者は, 夫婦養子は, 女でした, 女では, 女なら, 女にも, 女ほど, 女中を, 女医は, 女性である, 女性と, 女性としての, 女性の, 女房で, 好印象, 妻です, 妻を, 娘だ, 娘だった, 婆さんは, 婦人で, 婦人と, 婦人として, 婦人の, 子供な, 学生, 学生では, 宗教の, 官吏として, 客が, 客は, 宣教師を, 家庭から, 家庭に, 家庭の, 家庭人の, 家族の, 富裕な, 尊い顔, 小さい魂, 小さな心, 小市民, 小男の, 小皺の, 少女が, 少女で, 少年の, 少年は, 岡本を, 市井人の, 市民, 市民らの, 市民諸君に対しては, 市民諸君の, 希望そのものが, 師直が, 平和の, 年寄りの, 年長者たちは, 底抜けに, 弟の, 弟を, 弱い気質, 弱い羊, 彼も, 彼女には, 彼女は, 律儀者にしか, 御老人, 微笑と, 微笑とが, 微笑に, 心々に, 心からどこ, 心で, 心と, 心に, 心には, 心根の, 忠実な, 快活な, 思いやりと, 怠け者を, 性格が, 性格であった, 性格ながら, 性質から, 性質に, 息子であり, 息子は, 悪人だ, 悪人に, 悪党に, 悲しげ, 情けの, 意図が, 意志しか, 意志と, 意志との, 意志や, 意志女には, 意識が, 愛情が, 感化に, 感情という, 感情や, 懇切な, 扶養者として, 支店長は, 支那人の, 教誨師が, 教養の, 新平民, 方な, 方ね, 方へ, 方面へ, 日を, 明るさ, 時が, 景色で, 有徳な, 本当に心, 本能が, 材料さえ, 村の, 村人は, 村民が, 村長さんに, 校長が, 楽手たちは, 様子だった, 様子で, 樋口さんは, 正直者たちで, 正直者である, 母で, 母は, 母親とだけ, 母親に, 毛利先生に, 民の, 民を, 民族の, 民衆の, 気持から, 気質を, 氣の, 氣質の, 法律家にも, 潔白な, 灰色の, 点が, 烏である, 無知な, 無邪気な, 父の, 父を, 父親は, 牝鶏が, 牧師にとっては, 犬が, 犬の, 獄吏は, 王党の, 理髪師の, 生に, 生徒たちは, 生徒たち手堅く, 生徒にも, 生活が, 生活を, 男が, 男であった, 男である, 男でした, 男の, 男は, 男らしい, 男らしいけれども, 百姓達は, 皇帝では, 直情と, 相伴役を, 眼付と, 眼皺の, 知人や, 祖父は, 神だ, 神様の, 私の, 穏かな, 端役に, 笑い, 笑いで, 笑い声とで, 笑い方を, 笑い顔を, 笑みを, 管弦楽団の, 精神と, 純潔な, 紙屋は, 素人の, 素質を, 紳士が, 紳士とは, 紳士な, 紳士ね, 紳士の, 紳士東山一雄にも, 罪の, 美しい穏, 美風が, 義侠心あふるる, 老人のみ, 老婦人, 老庭番, 老憲兵, 老父や, 老病者, 者か, 者から, 者が, 者たちにたいしては, 者であったろう, 者と, 者の, 者のみ, 者は, 肥つ, 臣民として, 自分な, 至純な, 良人であった, 良人を, 色も, 若い女, 若者だった, 苦笑が, 薄ら笑いを, 行為とで, 行爲さへ, 西山さんには, 親しみを, 親方, 言葉と, 誠実な, 警官が, 警官を, 議員が, 護神, 豊な, 象の, 責任感について, 貴女であった, 貴族ら帝国の, 質朴な, 趣味を, 農夫たちを, 農家の, 農民や, 退屈な, 連中な, 部分, 部分が, 部分を, 鈍感な, 長い顔, 門番の, 院長は, 陪審員らが, 隣人が, 集金人的人物に, 雪を, 露助だろう, 青年だ, 青年だった, 青年だつたら阿, 青年で, 青年と, 青年の, 青年を, 靴匠の, 領民だ, 頼門は, 顔つきで, 顔と, 風を, 風俗慣習でない, 風見として, 飼養者の, 馬鹿としては, 魂が, 魂すらも, 魂に, 魂の, 魂を, 龜は

▼ 善良なる~ (141, 10.2%)

4 ものを 3 神の

2 [12件] ものは, サマリア人の, 君主たるを, 女教師山本孝子女史は, 市民と, 市民に, 市民の, 性質が, 校風に, 諸君, 閣下よ, 首領の

1 [110件] かわいき王, ことであった, こととは, この動坂三郎, この村, その妻, に如かず, ものである, ものと, ものの, を以てその, サマリア人, ステフアン・ツワイグは, トマスと, ドイツ人と, ハアトを, 一人の, 一日本人として, 中学生としての, 交通人の, 人々よ, 人が, 人の, 人は, 人悉く, 人物の, 人物は, 人間に, 人間の, 伯父を, 使徒らしく振舞いたれ, 保母それが, 信条を, 信條を, 働は, 僕等には, 僕胡を, 労働者である, 友ラインハルト夫妻を, 友人である, 友人の, 友人を, 同胞の, 図書に, 国民に, 国民は, 国王と, 土地の, 土着民と, 地方官が, 奥方を, 婦人たちの, 子女に, 宗教として, 家庭に, 家庭の, 小児である, 少女が, 市井人であり, 市民, 市民たる, 市民である, 市民を, 市民善い, 平和の, 心で, 心の, 心は, 性質を, 意志が, 意志の, 愚人では, 指導者では, 文明を, 方面のみを, 旅人を, 旧時代, 有用動物であり, 村の, 東京市民の, 特徴を, 犬に, 猿は, 生活を, 男女は, 畜類であっ, 皆さんフランスには, 神に, 神は, 神を, 精霊殿よ, 素六少年と, 細工人ばかりの, 細民の, 美風を, 老人は, 臣民たらしめん, 良人と, 観察と, 読書趣味を, 読者諸子は, 誰が, 諸君われわれは, 趣味性を, 都会的才人, 青年の, 青年は, 風俗と, 風俗習慣と, 魔性の

▼ 善良~ (94, 6.8%)

2 のため, や弱, を信じ, を私

1 [86件] うで, かしこさ, からであり, から来た, があった, があり, がある, がいかに, がうかがえる, がうかがわれる, が人々, が今, が判る, が少し, が微笑ん, が現われ, が籠っ, こそ不遜, だ, だけがあり, だと, だろう, でありました, である, でこの, です, で終った, とありのまま, といい, とか眼, とは無関係, とをかおり, とを持つ, とを見, と一本気, と両方, と少女時代, と悪意, と気, と熱心さ, と純潔, などというもの, においてその, にここ, にひきかえ, に心身, に於い, に自ら満足, の価値, の見地, の証拠, は, はまことに, はまれ, は何もの, は実は, は強, は更に, は知らぬ, は稀, は若い, は認め, まる出し, もある, も町, や力強, や孝養ぶり, や神経質, をどうして二度と, をますます, をも疑った, をも知っ, を云々, を奪い去る, を少し, を尽く, を底, を弱, を持っ, を持った, を浪費, を現, を矢鱈, を見, を言いはる, を語った

▼ 善良~ (81, 5.9%)

7 はある 3 正直な 2 人に, 人を, 慈悲深い, 無邪気で, 真面目で, 貧しいその

1 [59件] あつた, あつたの, あまりにおだやか, ありすぎて, いくら叱られ, いつも伯母, かつ聡明, この上, これは, しかも残酷, しかも絶えざる, その意味, だれの, どうかする, はあった, はなかっ, もない, もの静かな, やさしいの, ゐるやう, 可愛想, 完全で, 実意の, 小心で, 小柄な, 幸福そうに, 弱いの, 弱気で, 忠誠な, 快活そうな, 情け深くて, 愚昧すぎる, 慈悲深く, 敬虔な, 柔和で, 正しいもの, 正直で, 気品ある, 潔らかで, 潔白な, 無口だった, 無害で, 無智, 物静かな, 生活力に, 神妙な, 神経質らしい, 私に, 私の, 秋田犬に対して, 純粋の, 素朴な, 美しい姉妹, 落ち着いた考え, 誠実で, 誠直な, 賢くつよくなけれ, 進歩的な, 非常に

▼ 善良~ (45, 3.3%)

2 風俗

1 [43件] ことを, は魯鈍, メネラオスこ, 亀に対して, 亡霊と, 人がらな, 人たる, 人と, 人とは, 人の, 人士の, 人物, 人間の, 人間ばかり, 化身の, 味だ, 商人を, 国民だけ, 女でない, 女神魅惑の, 家庭に, 家父, 市民たらしむべき, 性が, 政体なりと, 文学に対する, 書籍に, 母だ, 母も, 民を, 決闘だった, 父方正の, 生涯を, 目的に, 精神を, 老人は, 読物の, 資質を, 面, 面影の, 風俗に, 風俗を, 龜に

▼ 善良~ (40, 2.9%)

12 して

1 [28件] おどろかなくなるし, しなかつたのみ, し愉快, する, するの, なって, なつた, なり修養, なる, なるため, なるもの, ぼんやりし, イタリーの, 世の中を, 信じるよう, 創られた人間, 変わって, 帰る傷ついた霊, 素直に, 統制され, 聞かれるもの, 育つが, 育て, 至るまで, 見せたがったその, 見られたがってるん, 親切に, 買ひかぶられ

▼ 善良そう~ (31, 2.3%)

3 な眼 2 な男, な顔

1 [24件] だった, であった, であるけれども, です, では, で世の中, で子供, ないた, なちょッ, な圭子, な娘さん, な性質, な愛くるしい, な目, な笑い, な笑み, な笑顔, な老人, な西山, な記者君, に微笑ん, に笑っ, に見える, に顔

▼ 善良~ (14, 1.0%)

2 いうだけの, 馬鹿とは 1 いうよりも, いっても, 不幸とは, 云ふ, 信ずるに, 光明と, 残忍信頼と, 狡猾を, 言われて, 身の毛も

▼ 善良である~ (13, 0.9%)

1 [13件] かそうして, が悲しい, が立体性, こと, ことについて, こと美しく, ために, ということ, といふこと, と云っ, と信ぜられ, 人間から, 場合には

▼ 善良であり~ (8, 0.6%)

1 あの育ち損, ある場合, いつまでも, ことに, 戦いの, 根本においては, 気むずかしい顔, 被告が

▼ 善良~ (7, 0.5%)

1 からと言っ, から幸福, が狡猾, が資本家, しおそらく, とされる, などということ

▼ 善良そのもの~ (6, 0.4%)

1 ではない, なの, に見える, のごとき, の人物, の感じ

▼ 善良でない~ (6, 0.4%)

1 ことを, とこういう堂々たる, とするなら, 人間の, 男だ, 証拠と

▼ 善良~ (6, 0.4%)

1 乗り越えて, 信じ発見, 愛さずに, 虐げて, 證し, 通りこした

▼ 善良という~ (5, 0.4%)

1 ことは, ものさ, ものは, 点で, 言葉を

▼ 善良であった~ (4, 0.3%)

1 が心弱, のか, のである, 者は

▼ 善良~ (4, 0.3%)

1 が氏, に行き, は小さく, を揚棄

▼ 善良~ (3, 0.2%)

1 不徳でない, 不良に, 恥づかしく

▼ 善良さうな~ (3, 0.2%)

1 人だつた, 人で, 男である

▼ 善良だった~ (3, 0.2%)

1 から, が不幸, のです

▼ 善良でも~ (3, 0.2%)

1 ある輩, ないくせ, 有る輩

▼ 善良らしい~ (3, 0.2%)

1 とかそんな, 剣道の, 風貌や

▼ 善良過ぎる~ (3, 0.2%)

1 ために, ほどのお, 人で

▼ 善良かつ~ (2, 0.1%)

2 悪意の

▼ 善良すぎ~ (2, 0.1%)

1 てお, て手

▼ 善良すぎる~ (2, 0.1%)

1 人達故に, 考え方だ

▼ 善良であっ~ (2, 0.1%)

1 てそのあらゆる, てだれ

▼ 善良とが~ (2, 0.1%)

1 あれば, 何程その

▼ 善良との~ (2, 0.1%)

1 化身, 化身の

▼ 善良とは~ (2, 0.1%)

1 いえない方, 何か

▼ 善良なら~ (2, 0.1%)

1 んを, 万事が

▼ 善良なり~ (2, 0.1%)

1 とはいえ, 道徳的なり

▼ 善良にも~ (2, 0.1%)

1 なれば, 純潔にも

▼ 善良~ (2, 0.1%)

1 今も, 働きを

▼ 善良愛すべき~ (2, 0.1%)

1 男だ, 社長殿は

▼ 善良方正~ (2, 0.1%)

1 なる者, の人

▼1* [61件]

善良お方でございますわ, 善良どうかは, 善良かも知れない, 善良きわみない父, 善良さ加減というもの, 善良さ善良を愛さず, 善良さ寛大さこだはり, 善良さ心持よい真率さ, 善良さ柔和さ義理堅さ, 善良さ深切さを口々, 善良さ真摯さの故, 善良さ罪の軽, 善良さ顔の明る, 善良そのために, 善良たらんと欲せ, 善良であらねばならない, 善良であればある, 善良であろうかと, 善良でないなら弱いなら, 善良でなく大して怜悧, 善良でなくなることを, 善良で話し好きな, 善良とに立ち戻ること, 善良なある種の, 善良なしほらしい, 善良なみいどんが, 善良なりし村家の, 善良な強がりだけの大阪者, 善良な苦しめる人々の, 善良にさえなって, 善良にと量見, 善良無言の, 善良やら見当が, 善良らしくはある, 善良をだけつくるの, 善良婦人ナノカモ知レナイガモシ本当ニ悪人デ, 善良ナノデアロウガイツノマニカ偽悪趣味ヲ覚エ, 善良ナル性質ヲ有, 善良風俗ニ反, 善良ムヒな詩人, 善良不良ともに不明, 善良世界を追い出し, 善良主義や一元主義, 善良の思い, 善良勤倹な美風, 善良単純な心, 善良又は梟悪な, 善良技術を懸命, 善良振る愛情主義的評論家達に, 善良朴直のゆえ, 善良武士となる, 善良淳朴な民, 善良温和な百姓, 善良温雅な婦人, 善良温順の気風, 善良無名なる百姓七兵衛, 善良無私徳望人気威厳など無数, 善良の軽薄, 善良はけっして, 善良謹直の青年, 善良過る位善良な