青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「問い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

唾~ 商~ ~商人 商人~ 商品~ ~商売 商売~ 商業~ ~問 問~
問い~
~問う 問う~ 問屋~ 問答~ ~問題 問題~ 善~ 善い~ 善く~ 善良~

「問い~」 1107, 12ppm, 9157位

▼ 問い~ (244, 22.0%)

41 答えて 11 応じて 9 答えた 5 答えること, 答えるの

2 [14件] なりました, 向っては, 左膳は, 応答する, 来る, 答うる, 答えかねて, 答えたの, 答えないで, 答えなければ, 答えました, 答えるため, 落ちた, 遣った

1 [145件] あどけない顔, あわてたよう, いくらかあわて, いのちも, おうじて, お梅, かえっておどろいたらしく, きゅうする, こたえなさい, こたえ得る書物, しても, しばらく考え込ん, すくなからず驚いた, すぐ答えられる, そも, ちょっとためらった, つれて, どうぞ御, なされました, なった, なったところが, なったの, なり, なるの, はかばかしい返事, はっきりまじめ, はっとおどろいた, まごつくまいと, まさしく答え, まとめたよう, やったの, やると, チョビ安は, ルウスは, ロマンティシズムそのものは, 主人は, 乱暴に, 二人は, 井出康子は, 任せて, 何心なく, 作爺さんは, 使いを, 供頭の, 信長は, 八代公は, 出て, 到達した, 匹敵する, 叔父は, 合点した, 向って, 周に, 味の, 夕霧は, 大蔵は, 孔明は, 学生を, 官兵衛が, 対えん田畑に, 対して, 少し困っ, 市ノ瀬牧人は, 師直が, 幾分警戒の, 弁信が, 弁次郎が, 張訓は, 彼は, 往くこと, 往くと, 御不服, 応えて, 応じ調べると, 応ずるけ, 応ずるよう, 思わず明日, 慎しみ深く, 戸惑いしながら, 戸惑いながら, 打てば, 指は, 政孝が, 新子も, 於ては, 明確な, 時々トンチンカン, 曹仁が, 来たじゃて, 来たの, 森探偵は, 構わず尋ねた, 正しく答える, 正直に, 武蔵は, 水戸は, 汗を, 深く強くまた, 無心に, 率直な, 男は, 相手は, 県属が, 矢代は, 石割苗太郎が, 答えたまいたるその, 答えた時, 答えないわけ, 答えなかった, 答えは, 答えまいらすは, 答えますと, 答えようか, 答えようと, 答えようとしては, 答えようとは, 答えようとも, 答えるだけの, 答えると, 答えるべく又次郎, 答えるほう, 答えるまえに, 答える人々, 答える時, 答える最も, 答える義務, 答えれば, 答え得るとは, 答へて, 結び付いて, 美和子は, 自分でも, 苦しい答え, 落ちて, 蔡瑁は, 行く, 行くの, 行った孔子, 転じた, 返答せず, 逡巡し, 道誉は, 遣った時, 間違っても, 顔を

▼ 問い~ (198, 17.9%)

9 発した 5 かけて, くり返した 4 かけた, もって, 出して 3 かけること, 発したの, 発しました 2 かけたという, かけては, 出すの, 彼に, 掛けて, 提出する, 提起する, 発して

1 [142件] いちいち刎, いつか, うけて, うけると, おかけに, お雪ちゃんに, かく答える, かけたが, かけたの, かけたので, かけました, かけられて, かけられること, かけるの, かける奴, くふう, くりかえした, くりかえしました, これは, ごまかしても, さぐって, しかけて, したならば, たとい自分自身, だした, つづけつつ, つづけること, つぶやいた, はぐらかして, ひきうけて, ひそかに, ほごすこと, ほとんど聞きもらし, みずからに, もう一度自分, もつかぎり, やめなかった, ゴーリキイ展からの, 不快に, 中心に, 中軸として, 予期し, 人々の, 出しかねて, 出した, 出したが, 出したの, 出し人間生活, 出し置いたが, 却って光秀, 受けた, 受けたよう, 受けた対馬守, 受けると, 受け継いで, 同じくし, 同じくする, 向けられると, 問いの, 問うこと, 娘が, 尋ねました, 帷幕から, 平気で, 待ち受けて, 待った, 待って, 思いついた, 思い出した, 意味せね, 投げかけるの, 投げた, 投げだした, 投げました, 抱いて, 持ちその, 持つに, 持出しました, 掛けた, 掛けたくなりました, 掛けたの, 掛けました, 掛けるの, 提出し, 改めます, 放ちました, 新しくする, 明かに, 正当な, 無視し, 発しそういう, 発したが, 発したくなかった, 発したもの, 発したり, 発した動機, 発した後, 発した本人, 発しても, 発します, 発しませんでしたが, 発し熱心, 発すること, 発すること自体, 発すると, 発するに, 発するにあたって, 発するの, 発する可能性, 発する心持ち, 発する者, 発せず帯, 発せば, 發せず, 相手が, 真正面に, 私に, 続けた, 続けるつもり, 繰り返した, 繰り返して, 繰り返すと, 繰返した, 耳に, 聞きは, 聞き流して, 自分に, 自分にかけて, 自分にも, 自分の, 薫は, 試みた, 試みたの, 読む, 起こすとき, 起こすは, 避けて, 重ねて, 重ねる, 限りなく生ずるであろう, 露骨に, 黙殺した

▼ 問い~ (65, 5.9%)

1 [65件] あまり満足, くど過ぎます, こういう意味, この場合, これらの, しない, しませんでした, すぐに, すでにかなり, すべての, その解決, それであった, どうだろう, ふしぎで, むしろ問う, もう止め給え, 之を, 予想外でした, 人間の, 人間的存在の, 今の, 伸子の, 何ものかへの, 何故恋人, 余りに唐突, 余程お, 個人的であっ, 全く突然であった, 凡て無益な, 出ぬ咽喉, 切実である, 即ち一般, 唐突だった, 唐突です, 変な, 妙な, 子貢, 学問実践からのみ, 学問性が, 実に数学的解釈, 実は決して, 彼を, 従って, 恐ろしく無遠慮, 愚問です, 或る, 控えよう, 新子の, 染五郎に, 次の, 深い信念, 深刻で, 激しく人々, 爆撃的でした, 現在の, 田村俊子という, 相当に, 私たちの, 良人から, 解決される, 認識乃至, 貴嬢, 間髪を, 除外される, 鼠の

▼ 問いに対して~ (49, 4.4%)

2 なんにも答えない

1 [47件] いちいちはっきりと, うまい返事, お浪, かれは, こう答え, こう答えた, へこたれざるを, ほんの二言, イエズスは, 一人の, 三度の, 二人は, 伊豆屋は, 但馬は, 何でも, 何事も, 作家の, 充分に, 再び, 出没する, 即坐, 吾, 孔子が, 宗兵衛は, 宗助は, 専門家として, 小幡は, 彼は, 彼女は, 思いの, 明答できる, 更にその, 森積嘉兵衛は, 正しい答え, 満足な, 無遠慮に, 番頭は, 私は, 答えは, 答えられないという, 翁は, 自分は, 藻は, 農夫アウチイ・ベエコンの, 長が, 長は, 馬吉は

▼ 問い~ (47, 4.2%)

5 中に 4 意味が 2 中で, 形で, 形を

1 [32件] おわるの, ことも, なかに, ほうだけが, ような, よって起こるべき, 一部分であった, 上に, 不思議なる, 中途で, 主は, 先行, 前に, 和に, 始めだ, 季節に, 性質を, 意味は, 愚かな, 所在ならびに, 文句が, 明確な, 構造, 構造とは, 構造は, 次第に重要性, 歩を, 無意味な, 答えは, 見当を, 言葉では, 言葉に

▼ 問い~ (41, 3.7%)

2 出た

1 [39件] おかしいの, そういう立場, それに, たいへん月並み, ぽつりぽつりと, また口, コワリョーフの, 一段とせまる, 下りました, 体に, 何でおかしい, 余りに意外, 先立たない理論, 出されて, 出て, 危篤の, 原形の, 双方の, 含まって, 実は返答, 怒りの, 意外だ, 提出される, 日本でも, 書物の, 朝子の, 残って, 湧いて, 発せられたとき, 発せられました, 真摯に, 研究者の, 耳に, 聞こえたの, 落ちかかった, 落ちて, 記者によって, 起こるであろう, 起る

▼ 問いには~ (30, 2.7%)

5 答えずに 2 答えないで

1 [23件] いろいろの, お答え致しません, こたえず憤慨, 一切返事を, 一句も, 事務的な, 何とも答えなかった, 僕は, 困ったらしい, 小坂部も, 江戸の, 直接の, 真摯な, 答えず侮ったよう, 答えず妙, 答えず微笑みて, 答えを, 終局的答えを, 返事が, 返事を, 返辞が, 遉の, 道誉の

▼ 問い~ (28, 2.5%)

12 して

1 [16件] さねば, されると, した, したいと, したなれど, したらその, した結果, してから, しては, しても, す, すこと, すの, すべく駈け付けて, す余地, す必要

▼ 問い~ (20, 1.8%)

3 をした 2 で森さん

1 [15件] がない, が可笑しかっ, が見当, であったが, であると, でしたけれども, では口, と答え方, に於, に窮, の大, も厳しく, をなさない, を教えた, を極めて

▼ 問い~ (19, 1.7%)

2 答えも

1 [17件] かけずに, こっちが, したいと, したが, したの, しないうち, しないのに, しなかった, しなかったの, し答え, し語り, せず言いも, せぬけれど, せぬのに, みなこの, 亦, 出た

▼ 問い~ (18, 1.6%)

3 曰く 2 見たるに

1 [13件] みずからこれに, 三を, 曰く何の, 曰く何為ば, 曰く如し無道を, 曰く子も, 曰く或, 曰く汝や, 曰く語に, 自ら答えん, 見ると, 言いたまう, 近ごろ儒臣経史の

▼ 問いに対しては~ (17, 1.5%)

3

1 [14件] はっきりと, もう答えなかった, 享楽の, 何度も, 余は, 余りに大金, 全然答えない, 完全な, 彼の, 彼は, 我々は, 明白に, 気分を, 自己の

▼ 問い~ (12, 1.1%)

2 答えとは 1 おなじく矢張り, なるの, まごついた答え, 云い釣, 危機, 夢は, 母の, 答えとが, 答えとで, 答えとを

▼ 問いに対する~ (11, 1.0%)

2 答えを, 返事が 1 同じ答え, 彼の, 筆者の, 答えだ, 答えによって, 答えの, 解答の

▼ 問いながら~ (9, 0.8%)

1 すこしもうまく, またぴしゃり, まわりに, 小首を, 暗に自分, 本丸の, 聴衆席を, 見なおした, 首を

▼ 問いかえし~ (5, 0.5%)

1 てやっと, ながら相手, なしに, に答え, 方を

▼ 問いその~ (5, 0.5%)

1 上で, 夫の, 形式で, 棒術についても, 解決の

▼ 問いたる~ (5, 0.5%)

1 に, にテーブル, に何ゆえ, も尚, やすでに

▼ 問い合し~ (5, 0.5%)

1 てくれた, てごらん, てみる, て住所, て見

▼ 問い糺し~ (5, 0.5%)

2 ている 1 てみた, てみましょう, て見たい

▼ 問い自ら~ (5, 0.5%)

2 答えて 1 答えた, 答えたが, 答える習慣

▼ 問いかえした~ (4, 0.4%)

1 が, がすぐ, ことは, のは

▼ 問い~ (4, 0.4%)

1 ている, てかえって, てそれ, て帰れよ

▼ 問い~ (4, 0.4%)

1 この頃洋食, これも, 矢代を, 結局接唇したかった

▼ 問いである~ (4, 0.4%)

1 ことか, ことが, ことを, ので答える

▼ 問いに対しても~ (4, 0.4%)

1 努めて, 正しく返答, 正確に, 鯉魚鯉魚と

▼ 問いひとり~ (4, 0.4%)

2 答えて 1 で答えてる, 責め居ても

▼ 問い~ (3, 0.3%)

3 くれば

▼ 問いかた~ (3, 0.3%)

1 があっ, が大変子供, では山僧ども

▼ 問いから~ (3, 0.3%)

1 はじまった, 塩野と, 発足しなけれ

▼ 問いこそ~ (3, 0.3%)

1 その人自身, その討究, ハイデッガーの

▼ 問い~ (3, 0.3%)

1 しまた, と私, ね

▼ 問いであった~ (3, 0.3%)

1 と思う, のだ, 秀子は

▼ 問いという~ (3, 0.3%)

1 働きを, 出発の, 言葉によって

▼ 問いなど~ (3, 0.3%)

1 した, して, するの

▼ 問いにたいして~ (3, 0.3%)

1 なんの, 傲慢な, 明瞭に

▼ 問いにも~ (3, 0.3%)

1 むッそり顔で, 問題という, 来ぬ両

▼ 問いに対し~ (3, 0.3%)

1 何の, 相応の, 財物を

▼ 問いまた~ (3, 0.3%)

1 その政談, 林大, 罵るを

▼ 問いをも~ (3, 0.3%)

1 かけずまた, かけなかった, 俟たず

▼ 問い万民塗炭~ (3, 0.3%)

3 の苦しみ

▼ 問い合せ~ (3, 0.3%)

1 が文藝春秋, が殺到, である

▼ 問い~ (3, 0.3%)

2 い事 1 くて

▼ 問い~ (3, 0.3%)

3 に答え

▼ 問い自分~ (3, 0.3%)

1 に答え, に答えた, の健康

▼ 問いかつ~ (2, 0.2%)

1 曰く, 聞いて

▼ 問いけれ~ (2, 0.2%)

1 ばこれ, ば小

▼ 問いこの~ (2, 0.2%)

1 問いこそ, 責任は

▼ 問いそのもの~ (2, 0.2%)

1 をも提起, を掌

▼ 問いそれ~ (2, 0.2%)

1 が緑波君, をあえて

▼ 問いだった~ (2, 0.2%)

1 ので女たち, んだろう

▼ 問いです~ (2, 0.2%)

1 がこれ, がはて

▼ 問いでなけれ~ (2, 0.2%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 問いとして~ (2, 0.2%)

1 では, 一つの

▼ 問いによって~ (2, 0.2%)

1 お玉の, 中断された

▼ 問いよりも~ (2, 0.2%)

1 きっと御身様, 画家の

▼ 問い~ (2, 0.2%)

1 嘗斎服の, 多数の

▼ 問い正し~ (2, 0.2%)

1 て見なく, もしない

▼ 問い歩い~ (2, 0.2%)

1 ても生死, て必死

▼ 問い~ (2, 0.2%)

1 は作家, は愕然

▼ 問い答え~ (2, 0.2%)

1 して, ながら突きつめ

▼ 問い糺す~ (2, 0.2%)

1 と跡部大炊介, 人間が

▼ 問い落した~ (2, 0.2%)

1 というよう, 方が

▼ 問い訊ね~ (2, 0.2%)

1 てどうやら, て呉れました

▼ 問い遊ばす~ (2, 0.2%)

1 しかないでしょう, までもない

▼1* [151件]

問いいかなる法を, 問いいちいち礼を, 問いいま会うこと, 問いおとずれし合ったことの, 問いかえしたいくらいだ, 問いかえす間もなく阿賀妻, 問いかく答える, 問いかさねて, 問いかの小池に, 問いらく何ぞ, 問いけるは, 問いこうだと, 問いさえうけた, 問いさらに兼好法師の, 問いされるものと, 問いするに一々, 問いそれしきの心耳, 問いたずねる人間が, 問いたまいしは君, 問いたまいそ貴嬢, 問いたまいたるその時, 問いたまいたれどわれ, 問いだけから判断し, 問いだれが答える, 問いつつ熟, 問いつつも顔の, 問いつるに, 問いても夢そのものが, 問いであり答えである, 問いでしょう仮面を, 問いではない, 問いとは異って, 問いので正夫, 問いなくして, 問いなさいますか, 問いなすって, 問いなるものは, 問いについて本居宣長, 問いにまで発展する, 問いのみを主張した, 問いへの喘ぎが, 問いまいらせん愛の, 問いめさるなそれ, 問いやはり筆を, 問いようもなく, 問いよる妻, 問いらしい問いを, 問いわが胸に, 問いわけを聞く, 問いをさえかけるよう, 問いをしか耳に, 問いドストエフスキーの否定, 問い一同が, 問い不幸あるとき, 問い久しく妻たる, 問いて前年, 問い仮初にも不, 問い会得して, 問いを答, 問い修業の方針, 問い儒道に質し, 問い元気を出し, 問い先ごろからご, 問い兵法を学び, 問い再犯囚に対する重罪, 問いでぬ, 問い出さないうちに, 問い出されると女ごころ, 問い初めなすったのよ, 問い動かすべからざる決定的な, 問い十七歳にし, 問いうなずく, 問い問い元気を出し, 問い四方山の話相手, 問い城主腰が烈しく, 問い外事は周瑜, 問い夫人が渡しました, 問いを後, 問い孔明が臣下みな一睡, 問い寄る妻, 問い尋ね雑仕婦は, 問いが答える, 問い幾度か昔, 問い度げな口吻, 問い弔いを官営, 問い強迫観念病者のよう, 問い影浦教授に乞う, 問い慰めた上に, 問い慰めんと口, 問い懸けたり, 問い懸けまする昨晩の, 問い成さるに及びません, 問い成さる秀子を救わず, 問い夜の, 問い批判する権利, 問い折々にはふたり, 問い拷問の劇, 問い振りであった, 問い掛けでおそれ入る, 問いの古老, 問い東山殿の好み, 問い果して怪美人が, 問い正すなんて君, 問い残りの事, 問いにそまぬ, 問い求めていく, 問い渋谷にひとり, 問い無事を知らせたる, 問いる後広東, 問い父母の決したる, 問い独り答えたあげく, 問い甲州の北巨摩郡, 問い申さねばなりませぬ, 問いを晴さん, 問い疑問記号なき問い, 問い疲れて自然, 問いを祈り, 問い究むる暇もなく, 問い窮めもしなかった, 問い三は, 問いうるまま, 問い米友は米友, 問い糺されて来る, 問い糺したところに, 問い糺すべきでしたね, 問い糾したい処だろう, 問い給えば御, 問い老生は這い廻り, 問いに答え, 問い自ら悪夢をえがい, 問い自ら憶測し消えうせたそれら, 問い自己の信望, 問い荊州の落城, 問い落して得意, 問い葉問をせぬ, 問い訊さなきゃア, 問い訊そうとした, 問いねる訳, 問い試みしもついに, 問い試みたのです, 問い試みたるに奇, 問い試むるにその返答は実に, 問い詰るのでございます, 問い責めにあつ, 問い迫るように, 問い進んでゆく, 問い遂に天下の, 問い遊ばされたところ聖徳太子様には, 問い遊ばしても無益, 問い過ぎを謝, 問い隣家には父母二人