青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「商~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~唇 唇~ 唐~ ~唯 唯~ ~唯一 唯一~ 唯物~ 唱~ 唾~
商~
~商人 商人~ 商品~ ~商売 商売~ 商業~ ~問 問~ 問い~ ~問う

「商~」 2234, 24ppm, 4819位

▼ 商~ (490, 21.9%)

29 をし 16 の方 15 物の 8 用の 7 をする 6 が出, にし, の事, 人の 5 を休ん, 道具の 4 のこと, の道, を始めた, 人に 3 ぢや, であつ, の女, の都, を始め, を始めました, を續, 人上りの, 用で

2 [37件] がらを, が商, といふ, と國財, には拔, にもなる, に出る, に拔目, に行く, の外, の手違, の駈, はし, はどんな, は上手, は自由, も手違, を始める, を嫌, 上手で, 人, 人あがりで, 人あがりらしい, 人といふ, 人として, 人は, 人らしい, 人間の, 女の, 換へを, 敵か, 敵の, 柄で, 柄の, 氣を, 物を, 繁昌

1 [264件] あゝ我, かお針, から歸, か何, がある, がいい, がいや, がうまく, がかつ, がし, がばつ, が不自然, が厭, が大, が嫌ひで學校時代, が總, が繁昌, が繁盛, が身, さして呉れ, だけに身體, で, でせう, でも覺, といふ點, とは反, とは言, とフツツリ縁, と云, と古い, と同じ, と蓄財, と身代, などがお, などの浮いた, などはよし, などもし, などをし, なんぞし, にさし, にさはります, にする, にだ, になつて金さ, にならない, にならん, になりません, になる, には不自由, には何, には豆腐屋, には飛んだ, にもさ, にもさしつ, にも出ず, にも拔, にも變, にも賢く, にも身, によく, によつて, に不, に出なく, に廻し, に携, に精, に自利利他, に致した, に關係, に馴れた, のお, のお蔭, のさ, のもの, のやう, の上, の不, の主義, の事以外, の人間, の仕方, の住居, の俵屋, の八百, の利, の制度, の家, の店, の彼, の御用, の懸, の手違ひで, の手違ひで沒落, の拙劣, の掛引, の損害, の敵國, の方面, の楊弓, の樣子, の權柄, の法則, の用心棒, の由, の盛否, の經驗, の縮尻, の者, の良材, の資本, の軒, の酒屋, はあつ, はあるまい, はいつ, はいや, はお, はお前, はじめ, はできなくなる, はどう, はなんか, はなんで, はやつ, は主人, は仕, は以前, は何, は夜店商人, は大勢, は嫌, は思はしく, は支那人, は道, は預けてない, までさせられ, みたいな, もお, もの, ものを, も出, も樂ぢ, も派手, も皆, も習, やかて, や家業, よりは俳諧, をいけなくした, をした, をしなく, をしよう, をすまし, をするだらう, をだれ, をつづけ, をなすつた, をやっ, をやつ, をやめ, をやらう, をやり, を一緒, を二十年, を仕込まれ, を初めて, を守る, を差, を御存じ, を止させなかつた, を止し, を營む事, を當, を私等, を粗末, を許し, 一點張の, 上に, 上りの, 上手といふ, 上手な, 上手に, 上手の, 上手や, 上當り, 下手です, 之者迄も, 人あがり, 人が, 人だ, 人だけに, 人だつ, 人と, 人となりて, 人な, 人なり, 人にも, 人も, 人らしく, 人を, 人上がりで, 人上がりらしい, 人上りには, 人以上の, 人片, 仲間, 仲間からも, 仲間で, 冥利お客への, 冥利が, 冥利で, 冥利と, 冥利に, 冥利は, 外の, 大事に, 女, 女めと, 始の, 屋は, 敵から, 敵で, 敵といふ, 敵なる, 敵や, 未だ盛ならず, 柄うんと, 柄こんな, 柄ごく, 柄それは, 柄とは, 柄に, 柄にも, 柄人樣に, 柄六十を, 柄夜は, 柄女の, 柄平次の, 柄平次も, 柄然, 柄繩にも, 柄身の, 柄道具が, 氣が, 氣其處を, 熱心で, 熱心といふだけ, 熱心な, 熱心伯父の, 物だ, 物は, 物地所家作店の, 用に, 用らしい, 的に, 社會から, 社會の, 繁盛を, 船かと, 裏へ, 道具と, 道具も, 道具を, 離れが

▼ 商~ (237, 10.6%)

5 店を 3 主人は, 店に, 店へ

2 [12件] オフイスに, 上に, 中には, 主人が, 事業に, 倉庫に, 問題は, 妻に, 娘で, 家には, 家へ, 鼻毛を

1 [199件] あつた, いどむの, うえだ, うちで, うちでも, ことに, ためと, つまらない奉公人, ときも, ところから, ところに, ところへ, なかから, なかへ, ほうで, ほかに, みじめさ, ものと, ような, ショウ, タンギイ爺さんという, チャンフーからい, チャンフーが, チャンフー号ですやろ, デザインが, フィシェルが, フィシェルは, 一隊は, 三人は, 三民は, 三階に, 三階級が, 三階級で, 上などと, 上原という, 下で, 中から, 中に, 中にも, 中庭に, 中江篤介怯懦に, 九分通りまでが, 事に, 事を, 事務員だった, 事務員ラオチャンド氏であった, 二将は, 二星が, 二階で, 京ぼんが, 京ぼんを, 人である, 人民すら, 人達の, 令嬢とかいう, 仲間入りを, 住所に, 作戦計画には, 俗悪さよ, 信用は, 倉庫には, 借りて, 刻下の, 前に, 前を, 吉沢三宅など, 同窓で, 向かうところ, 呈する處, 問題を, 地位を, 坐禅会に, 堀川の, 多すぎる, 大臣の, 失敗, 奥畑家の, 奸策を, 如きは, 妻で, 娘だ, 娘だった, 娘である, 娘と, 子, 子とな, 子の, 家々だった, 家から, 家では, 家の, 家は, 家や, 家庭には, 實業理化動植の, 小川忠蔵小久保定之助の, 小星と, 屋上でした, 山木という, 岡野清七豆腐屋の, 岩田天門堂が, 崖上に, 平凡な, 平均売上高は, 店で, 店などとは, 店の, 店員で, 店頭へ, 建物が, 得られること, 御飯を, 息子で, 息子であった, 息子である, 息子と, 手にわ, 支配人は, 支配人を, 改良の, 方の, 智恵で, 書役とかに, 木村専右衛門の, 本國, 杉村が, 松本喜八郎氏など, 某という, 株を, 欠点の, 没落は, 海老屋, 渋田という, 滯留中に, 物貨を, 猶太人, 玄鳥墮卵の, 生れで, 生産を, 生産者は, 産を, 田所に, 申立だつた, 看板四方商舗が, 眼に, 矢田が, 矢田さんが, 知人と, 福井で, 秀才と, 秋山が, 秘事だ, 秘書兼通訳の, 稱を, 符丁は, 第一, 細事に, 細君であった, 組合を, 経営上について, 総売上高, 習と, 老舗が, 老舗では, 自分で, 若い衆で, 若主人, 苦肉の策と, 街区で, 表を, 見習いに, 覚悟, 言葉に, 言語なまりの, 証言であった, 諸業, 資本に, 軒を, 軒下を, 軒先に, 軽井, 通言だ, 進歩しない, 道に, 道移住の, 遣って, 遣り方, 重役で, 鑑定に, 長男で, 階級に, 隠宅の, 隠居の, 隠居所だった, 隣りは, 集団的蜂窩あるいは, 離座敷で, 鞍下に, 飾り窓に

▼ 商~ (109, 4.9%)

13 営んで 9 して 6 やって 4 やつて 2 するの, ひらいて, 転じて, 開かせて

1 [69件] いじめながら, いたすと, いとなんで, こんなに冷い死骸, してる叔父, しようと, する方, その例, その教母, それぞれ別異なる, たずねて, たたんで, たった二ヶ月, どうしておくれ, はじめたとか, はじめたの, はじめてそれ, はじめました, ふるわしめん, もって, やってた者, 二三軒歩き, 休み農夫, 優遇し, 全部住所と共に, 兼ねたり, 出たばかりの, 出ましてな, 勧め世間一般, 卒業し, 営みつつ, 営み何, 営み失敗, 営み成功, 営み月, 営み農, 営む, 営むに, 営む者, 増加したら, 始めた, 始めたといふ, 始めて, 学びあるいは, 導かんとして, 思ひ浮べるの, 思わしめるもの, 招徠する, 排斥し, 断然廃業, 滅さんで, 營み居れり, 營むものを作る, 理解する, 発し, 知って, 経営し, 継がせる気, 罵ったが, 致して, 致します新吉, 行はず丁あれども軍に, 見て, 覺え, 訪ねるたび, 訪問し, 賤しむ, 追い呂建, 閉じなくては

▼ 商工業~ (102, 4.6%)

4 に従事 2 ですら, に使用, の人々, の導入, の急激, の発達, は農業

1 [84件] から得た, から得られる, から資本, がある程度, がこれ, がまた, がもっと, が同時に, が復興, が盛, が繁栄, が衰退, が近年著, だけとなる, であったと, といえる, とが互いに, として経済職域, との区別, との矛盾, と結合, において絶えず, にとって更にいっそう, に使う, に依存, に優越, に到る, に向う, に向けた, に富む, に引, に於ける, に決定的打撃, に没頭, に用いられ得る, に発達, に競争者, に負わせた, に関する諸税, のあらゆる, の中心, の中心地帯, の主たる, の利益, の助長, の基礎, の増大, の富, の振, の振興, の極めて, の機械工場, の決定的味方, の生産品, の生産物, の発展, の範囲, の繁昌, の繁栄, の自由, の華かさ, の調整, の転業問題, の進歩, の進行, の都会, はおそらく常に, はほとんど, は否, は存在, は当時立派, は極めて, への穀物, も働き, も発達, も開ける, や都会, より見, を不当, を以て成立つ, を保護, を大いに, を整理, 及び植民地貿易

▼ 商~ (54, 2.4%)

3 あった, あって 2 言った

1 [46件] ありましたので, ある, あること, あるな, いた, いふ, かりにマフラー, かれに, しゃべって, せき留められて, その家業, それと, ないから, ほんもの, サンブル・エ・ムーズの, デパートと, 一々寒暖計, 一人その, 二三人組合つて革命騒動の, 何し, 倒産し, 儲かって, 入込んで, 参上仕りました, 取調べを, 外見だけは, 大学に, 大百貨店, 家康の, 廃刀令出, 強硬で, 新たに, 有つ, 木そのものには, 来て, 現れ始めた, 盛な, 盤台お, 眼の, 種犬に, 精, 絹と, 肥料売込みの, 請け合ったごとく皆, 長年の, 頻々と

▼ 商~ (52, 2.3%)

4 して 2 なって, 出た留守, 至っては

1 [42件] あっては, あらわれたとき, お出でなすっ, したがって, そっと見せ, たずねた, つとめて, なった当り屋仲間, なりきって, なりますな, なること, なるなど, なるの, み切り, 一変した, 依托, 出られないと, 出る事, 別れ辻馬車, 同じ, 四千円で, 売却し, 如かず功名, 委託し, 對し, 展観の, 帰しあるいは, 従事し, 挟撃せられ, 残されて, 活を, 知恵を, 聞いたは, 聞くと, 話したこと, 転じたと, 適ひ, 銭を, 雇われて, 養われた, 馬価を, 高橋さんを

▼ 商~ (52, 2.3%)

12 をし 2 にせぬ, に行く, の神, はかつ, は必ら, は更

1 [28件] がたちまち, にいつたらう, にでかける, に出, に出る, に来, に行つて留守, の, のため, の事, の利分, の小間物屋, の店, の高, はなん, は忽ち, をした, をしよう, をつづけ, をはじめました, を半半, を逃がす, 三軒共夜中過ぎの, 家も, 極月は, 船の, 露の, 高の

▼ 商~ (48, 2.1%)

1 [48件] おやま商業であった, お得意, こうした資金経営, この家, ざる種類, すぐ横, するもの, その間にあっ, それを, ちょっと取片付け, ひとりごとを, ひどく喜ん, みなこれこの, やあやあ, れるの, デパートに, ヒエロニムスの, 一二三四, 一寸取片付け, 一笑し, 倫敦まで, 先刻歓ばしい, 全世界, 出来ねえ訳, 労賃である, 呼吸を, 士農を, 大きいが, 強いて, 徹底的に, 思はず米屋, 戦争が, 振り向きも, 救われて, 朝廷へ, 朱に, 殷賑を, 特に異種, 特製特大の, 男子よりも, 總て, 自家の, 英國と, 行き足りない, 衰滅する, 鉄火だった, 雄弁に, 驚いた

▼ 商~ (41, 1.8%)

2 にはならない, の事, の常, をする

1 [33件] あが, あゝ我, がやれる, が不景気, が違う, して, だ, だから, であった, でなかったせい, で好い, などがお, に似た, に本性, のない, の手伝い, の者, の自由, の艶, の質, はない, は其腹, は出来ない, もない, らしい商買, をし, をした, をはじめた, をやり始めた, を内々, を始めた, を廃め, を當

▼ 商~ (40, 1.8%)

2 なり工, 一緒に

1 [36件] いっても, いつわって, おもち屋, これらは, すれば, であった, なった平川, なつた, ならんと, なりその, なりて, なり学者, なり横浜, ピアノの, ピアノ運搬人は, 二人の, 云うと, 云ふ, 何を, 取引きがあり, 同じであらう, 同一の, 名乗りながら, 呂建の, 大会社の, 女主人とが, 広い国土, 支那人との, 楊収とが, 気象についての, 生水, 称するも, 記さずに, 通弁の, 連立って, 金貸を

▼ 商人体~ (40, 1.8%)

19 の男 3 の者 2 の乗客

1 [16件] が焼け跡, で女, で平間, のお, の一人者, の不思議, の二人連れ, の人品, の四十男, の四十近く, の壮者, の変人, の容貌, の男達, の老人, の若い

▼ 商~ (37, 1.7%)

3 あつた 2 あつたの, 有名な, 果物の

1 [28件] あるせゐか, これも, ウィーンに, チャアルス・ランガムという, ドイツ語が, ニュウヨウクにも, ロオプを, 一度船の, 乏しい品物, 同君は, 営業の, 妻も, 孟買と, 山の, 明国と, 暫く四國, 最初これも, 水戸家の, 満鉄, 盤台を, 眞志屋五郎作と, 知られて, 裕福に, 親しく支那, 資本に, 購つて來た, 購つて来た, 高橋さんと

▼ 商~ (32, 1.4%)

2 ことに, 夏蜜柑や, 村長の

1 [26件] さびしい部落, それは, のだ, やうな, ハアヂと, 事から, 人の, 古めかしい店構, 夏さり, 学校前の, 家が, 家も, 小さい店, 市で, 店からは, 店で, 店の, 店も, 方で, 本家の, 紀友といふ, 船舶あり, 茶店が, 雑多な, 骨董屋が, 高田屋の

▼ 商取引~ (31, 1.4%)

2 の一主要部門

1 [29件] があり, がある, ができた, が果して, が殖える, が減る, きの, だけのよう, だねえか, でありたまたままだ, という, というよう, と年期事務, においてよい, にからんだ, にも手, に対するより, のため, のよう, の仲間, の活溌さ, の約束, の話, の道徳習慣, は済ませた, をぶちこわし, をやっ, を忘れられない, を終る

▼ 商~ (22, 1.0%)

1 [22件] があっ, がダージリン, で一ぱい, としてペキン, とは全く, なり一個人, に依り, に属する, の乗り捨てた, の人, の商人, の宰領格, の野営, はある, はハルジェ, は公道, は多くペキン, は都, よりは余程, を他国, を引率, を組立て

▼ 商~ (19, 0.9%)

1 [19件] でも東京商科大学, との学生, にどの, にゐた, に限らぬ, の, の人々, の先生, の哲学者, の大塚金之助氏, の杉村助教授, の某, の講師, の高瀬氏来訪, はいい, へはいった, を卒業, 図書館の, 新聞

▼ 商~ (17, 0.8%)

1 [17件] ある, こうなりゃ, みんな鉄具類を, よい, 一切万事要用ならざる, 之ほどの, 同意した, 大きくでき, 大きく遣っ, 強齶, 昔日の, 無関心, 皆穴, 皆穴で, 知らないし, 粗惡, 綿屋も

▼ 商~ (17, 0.8%)

2 が秦

1 [15件] が已に, が法, が苛政, となった, と一揆, と運命, の意見, の著書商子, はこの, は直ちに, は自分, も韓非, も韓非子, を任用, を用

▼ 商~ (15, 0.7%)

1 [15件] かの牝馬, が死鼠一疋, と協議, に向い, に城中, に対, に訣れる, に贈った, は侍縛迦太子, は夢, ますます心, 即ち商隊, 困り切って, 聞きおわって, 誠に思召

▼ 商賣で~ (15, 0.7%)

1 [15件] この人, ね, はなか, はゐられない, は腕, へエ, もあり, もかう, も二千兩, も勵むがよからう, も眺め, 使ひ, 癖に, 縮尻つた, 辛くも母一人養つて

▼ 商から~ (14, 0.6%)

2 お買い

1 [12件] 今まで, 公領事館に, 嫁を, 強奪させた, 瓦斯の, 秋田犬オスと, 種々心附が, 買ったという, 買って, 買上げる, 逃げだした豹, 電気コンロと

▼ 商賣だ~ (12, 0.5%)

1 [12件] かね, からかま, から入, から讀む, つたのに, と云, と呑込, な, な吉, な嘘ら, もの, 金を

▼ 商~ (12, 0.5%)

1 [12件] で争っ, といっ, にもエスプリ, に忠実, のあらそい, の極意, は一致, もおなじ, もほろぼされよう, を知っとるなら, を紊, を起し

▼ 商隊長~ (12, 0.5%)

1 [12件] が帰っ, であって, と法王, と記す, の狼狽, の疑惑, の秘密漏洩, の話, はずっと, は焦, も自身, を勤め

▼ 商ばい~ (11, 0.5%)

1 [11件] です, にかえる, に逆戻り, の仲人屋, の家, はありません, はございません, はどうも, は何, をした, をしない

▼ 商工業国~ (10, 0.4%)

1 がいかに, においては国内, にとって最大, に対する衰亡, に附随, の富, の男性的河流, の蒙る, は極めて, よりもその

▼ 商組合~ (10, 0.4%)

1 からの見舞品, から救っ, から過分, とは何, に手交, の一座, の五人, の人たち, の幹部, は二万円以上

▼ 商~ (9, 0.4%)

1 の主人, の何萬坪, の店頭, の支店, の杉野喜精氏, の種子, を立て, を紹介, を設立

▼ 商~ (9, 0.4%)

1 などの作られた, などは釋言篇, にし, に九有, のある, の殷武篇, の長, を以て終つて, を附け

▼ 商である~ (8, 0.4%)

1 から彼, から着物, から許される, ことを, と同時に, 中村祥太郎氏の, 大山には, 娘の

▼ 商~ (8, 0.4%)

2 参りましたが 1 でかけて, ひとま, 嫁いだが, 学校からの, 支払ふ, 行き来する

▼ 商~ (8, 0.4%)

1 アフリカの, 云うこ, 別荘暮らしの, 周初の, 百貨店ラジオ係が, 素人飼育家を, 肥料商が, 農に

▼ 商チャン~ (8, 0.4%)

1 であった, にいった, の飾窓, はそれ, はまさか, はまた, は声, は客

▼ 商埠地~ (8, 0.4%)

2 を過ぎ 1 が同じく, にと, になつ, のオダル港, の北門外大街, の街

▼ 商売女~ (8, 0.4%)

1 かなと彼, がある, が見物, とは言, と違う, には眼, のいか物, まで下落

▼ 商~ (8, 0.4%)

1 から直営店, としか思はれませんでした, においても似た, に雲集, の捕虜たち, の狡猾, やらの武器, を弄

▼ 商つて~ (7, 0.3%)

1 ゐた母大虫顧大嫂, ゐるお, をります, 居る, 居る女, 居る翁, 辛うじて其日

▼ 商という~ (7, 0.3%)

2 のは 1 ものが, ような, 商業新聞の, 商業新聞社へ, 触れ込みで

▼ 商として~ (7, 0.3%)

1 刑殺さるべき, 名高いドユラン・リユイル氏, 始めの, 平凡に, 成功を, 海外へ, 相当産を

▼ 商~ (7, 0.3%)

2 の手 1 となり, とを同, に役せられ, の業, の道

▼ 商~ (7, 0.3%)

2 または下宿屋 1 が和洋酒類罐詰, の燈火, を列ね, を列ねた, 早くも

▼ 商~ (6, 0.3%)

1 からそんな, から夜, という触れこみだった, といっ, よ, 食へて

▼ 商~ (6, 0.3%)

2 が建立, によって建立 1 はたいてい, は馬車

▼ 商~ (6, 0.3%)

1 のいとなみ, はみな戸, は空屋同然, も市, や農倉, や邸門

▼ 商~ (6, 0.3%)

1 が下っ, とした, は今, を埃, を屋根, 及び袋

▼ 商~ (6, 0.3%)

1 が特務部長, が足利尊氏, にまで祟る, のこと, の昔, を弾劾

▼ 商~ (6, 0.3%)

1 が夕陽, とか白居易, の夜雨寄北, の詩四首, を除い, 詩何当

▼ 商であった~ (5, 0.2%)

1 から紳士, ことは, のが, のだ, 関係か

▼ 商とは~ (5, 0.2%)

1 いいながら, ほとんど同, また各, 日本橋の, 限らない

▼ 商なる~ (5, 0.2%)

1 ものも, ものを, を知りたる, 五郎作は, 知人に

▼ 商ひも~ (5, 0.2%)

2 なる道理 1 あるから, した, して

▼ 商主義~ (5, 0.2%)

1 に立つ, のすべて, の時代, の有害, も可

▼ 商~ (5, 0.2%)

1 の大, の市場, を一生, を得る, を約束

▼ 商磯屋五兵衛~ (5, 0.2%)

1 てえお, といっしょ, と申す, の妹, を呪訴

▼ 商買人~ (5, 0.2%)

1 が二人, になる, のだまし, の一徳, 片手わざ

▼ 商~ (5, 0.2%)

2 と言 1 の祝詞, は日本, を天皇

▼ 商あり~ (4, 0.2%)

1 と, 水形に, 真実を, 詐欺を

▼ 商たる~ (4, 0.2%)

1 こと疑, を知つて, を知らなかつた, 山中商会が

▼ 商でも~ (4, 0.2%)

1 あり外国, いろいろの, 仕よう, 外療器械を

▼ 商なっ~ (4, 0.2%)

2 ていた 1 ている, てはならぬ

▼ 商には~ (4, 0.2%)

1 こんな人達, りっぱな, ミドリ商会という, 祀と

▼ 商出身~ (4, 0.2%)

21 の或, の青年

▼ 商~ (4, 0.2%)

1 とする, となった, なし叱咤, 少き有

▼ 商~ (4, 0.2%)

1 だけを風呂敷包, は調うる, を積みあげる, 積みてくだり

▼ 商~ (4, 0.2%)

1 の主催, の事, の間, は京阪地方

▼ 商角徴羽~ (4, 0.2%)

1 などの幾通り, に分け, の調べ, 新寮

▼ 商賣し~ (4, 0.2%)

1 ていた, てゐた, てゐる, て居られる

▼ 商賣する~ (4, 0.2%)

2 ことは 1 ひとりの, やうな

▼ 商賣や~ (4, 0.2%)

1 さかいよい, さかい餘計難儀, なア, よつて

▼ 商たち~ (3, 0.1%)

1 に知り合い, はその, も競う

▼ 商たり~ (3, 0.1%)

1 また政治家, また政治家たる者, 農たるの

▼ 商であり~ (3, 0.1%)

1 また町中, 呂建であった, 武人である

▼ 商ひする~ (3, 0.1%)

3 のと

▼ 商併行主義~ (3, 0.1%)

3 について

▼ 商~ (3, 0.1%)

1 武人とも, 農の, 農らしい

▼ 商~ (3, 0.1%)

1 のある, の前, をぬけた

▼ 商~ (3, 0.1%)

2 のみのり 1 しろすとの

▼ 商~ (3, 0.1%)

1 でありました, に茶店, の張出

▼ 商工業主義~ (3, 0.1%)

1 がいかなる, に伴う, の利得

▼ 商~ (3, 0.1%)

2 の地 1 を歴

▼ 商磯五~ (3, 0.1%)

1 の店, の旦那, よりおんもとさま

▼ 商賣です~ (3, 0.1%)

3 から

▼ 商賣替~ (3, 0.1%)

1 をし, をしよう, をなし

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 てつから, て露店

▼ 商だった~ (2, 0.1%)

1 そうです, 日本人の

▼ 商つた店~ (2, 0.1%)

1 で却, で柳營

▼ 商では~ (2, 0.1%)

1 ございませんよ, ない

▼ 商とか~ (2, 0.1%)

1 婦人小間物商とかと, 横浜と

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 ひもしない, ふところか

▼ 商ない~ (2, 0.1%)

1 をし, 郡部に

▼ 商など~ (2, 0.1%)

1 すべて朝鮮人相手の, なかには樂隊入り

▼ 商などが~ (2, 0.1%)

1 ことに夕刻, 主で

▼ 商などの~ (2, 0.1%)

1 だが問屋, 間には

▼ 商においては~ (2, 0.1%)

1 その道で, 呉服物を

▼ 商にも~ (2, 0.1%)

1 揃ひも揃つて美しい, 起って

▼ 商ひで~ (2, 0.1%)

1 も始める, も始めるなら

▼ 商より~ (2, 0.1%)

1 得その, 畳職の

▼ 商チャンフー~ (2, 0.1%)

1 に売られ, の店

▼ 商チャンフー号~ (2, 0.1%)

1 に売った, の店先

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 為メニ騙, 生徒シキリト水ヲ

▼ 商リイ・ハン・フウ~ (2, 0.1%)

1 の名, は事実

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 三人も, 主義の

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 の組合曾議, の老

▼ 商五十嵐組~ (2, 0.1%)

2 の若

▼ 商会社~ (2, 0.1%)

1 という美術貿易, の巴里博覧会

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 が危難, が良

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 で十年余, の佐竹佐武郎

▼ 商即ち~ (2, 0.1%)

1 外國の, 外國商人は

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 の法, の遺

▼ 商坂本屋~ (2, 0.1%)

2 の取扱高

▼ 商大久保~ (2, 0.1%)

2 主水

▼ 商大臣~ (2, 0.1%)

1 と会, も認め

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 も之, 諾えば

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 という意味, とかあるいは

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 にかくれ, の隠士高太素

▼ 商岩田京四郎~ (2, 0.1%)

1 が検挙, は非常

▼ 商岩田天門堂~ (2, 0.1%)

1 が来, に化け

▼ 商工業人口~ (2, 0.1%)

1 が引続き, が農業人口

▼ 商工業自由~ (2, 0.1%)

1 のシステム, の制度

▼ 商業界~ (2, 0.1%)

1 における諸, を刺戟

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 である自分ら, の偏狭

▼ 商法人~ (2, 0.1%)

1 などは事実, は少なくともいくばく

▼ 商百工~ (2, 0.1%)

1 を奨め, を奬め

▼ 商租権~ (2, 0.1%)

1 などの既得権, のごとき

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 に勤め, に童話

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 と一緒, の一人

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 の無い, も無く

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 の屋根, 各一絶

▼ 商~ (2, 0.1%)

1 はぞんじません, は伺った

▼ 商~ (2, 0.1%)

2 だが

▼ 商買がら~ (2, 0.1%)

1 を嫌ふか, を心得

▼ 商買道具~ (2, 0.1%)

1 で仕方, の一刀

▼ 商賣替だ~ (2, 0.1%)

1 ね, よ

▼ 商金鼎~ (2, 0.1%)

1 なんという, なんといふ

▼ 商鞅移木~ (2, 0.1%)

2 の信

▼ 商高理事官~ (2, 0.1%)

2 をし

▼1* [293件]

あるいは老若, 商いずれの産業, 商おもいおもいに露店, 商お母さんはアマチュア, 商これも, 商さんが掘, 商じゃないかなどと, 商すなわち労賃を, 商する店には, 商その従者花剌子模国の, 商それもお客, 商たらば大商, 商ちょうどその通り, 商つたのか, 商であって当時江戸, 商でございます本磨に, 商ですがその, 商でなかったことは, 商でなくて宝石商, 商とかと名乗り高級船員, 商とが其資本を, 商としてよりも役人の, 商とではどちらが, 商とに反抗する, 商ともいうべきそういう, 商どもを救うた, 商なりまた航海, 商なわせ小商, 商にとっては第一, 商になつて晩年にな, 商によって欺かれる, 商に対する其等の, 商に従う街車は, 商はれてゐる, 商はんと云, 商ひでバスラまで, 商ひいて中小企業, 商ひして居らつ, 商ひで世渡りが出, 商ひといふことはじめば, 商ひといふ事はじめばやもとより, 商ひまするもの, 商ふことしか出来ない, 商ふといふこと, 商ふならまたそれ, 商ふものに逢, 商へでも掛けるの, 商への負債が, 商へるをもて, 商えは, 商または政治家は, 商まであげるの, 商みたいなもの, 商お前には, 商よと讃むべきである, 商よりもおろし問屋, 商らしい見すぼらしいフロックコートを, 商連中の, 商アンドレの店頭装飾写真, 商カラ手ニ入レタモノダガ, 商グラスゴウのニュウス・ビイ紙特派員, 商コルネ氏が種々, 商サヘタコキチと書いた, 商シンドバッド一友と樹, 商ジユラン・リユイル氏が毎週, 商ジョウジ・ジョセフ・スミスの最後, 商セキタン屋の高瀬, 商ダマジプスはパリー, 商チャン老人殺しのニュース, 商ドイツへゆく, 商バスひきなど饒舌, 商バッセの店, 商ヒ権力ニ媚ブルコトヲ職トスル階級ニシテ彼等ノ信仰自由ニ同情, 商ブュルトーと署名, 商モローゾフの娘, 商首トシテ浴楼箆頭肆ニ造ルマデ幾ド一千余戸ニ及ベリ, 商一隔いかにお, 商並行主義を論ずる, 商中善詩善画を以て聞え, 商中山家へ縁, 商中川某が百七十エエカア, 商主これを見, 商主一人少しも, 商主水である, 商主義的な商業, 商井手正玄の長男, 商人並に仲間入り, 商人泣かせの札つき, 商人間におけるちょっとした, 商以外に多から, 商伊勢屋の家, 商伊勢屋長兵衛方へ奉公, 商会員各団体代表者, 商住吉屋七兵衛の手, 商の非, 商入学試験を受ける, 商兵庫屋藤次郎に再嫁, 商其他で追放, 商兼書店につとめ, 商兼研職で商売用, 商だが, 商分れ目だ, 商加賀屋周助蜜柑五百五個を食った, 商労働者を迎, 商卒業後は算盤, 商卒業生諸君を送る, 商南支那切っての, 商及び婦女子に, 商取引上の慣例, 商取引所に於, 商取引所方面に疾走, 商取引風になっ, 商吉田屋の養子安兵衛, 商同志の間, 商吹呼は羽, 商の聖王, 商周而外楚爲重黎祝融之後贏爲伯益之後而伯益實庭堅之子禹薦益於天孰謂大理官, 商呼ばわりする世情, 商の神, 商均之神又非, 商埠遙ニ散在シテイル貧窮セル居留民達ノ生命ヲモ財産ヲモ保護シテハイナイノデアル, 商売った為に, 商大久保増太郎と云, 商大人なの, 商大出に似合わず, 商大商少商, 商大島屋善十郎から鉄砲, 商大生になっ, 商大生慶ちゃんの妹, 商大野利吉方で兇漢自身, 商女客を招い, 商を讀む, 商学校三つだけ視, 商學士かさも, 商客一同鞭, 商客五百馬を駆っ, 商客舳艫相連ナリテ殆ンド水ナキガ如シ蓋シ天下第一, 商客馬多く牽き来っ, 商の暖簾, 商富人の家, 商小駒支店松井某方の軒端, 商の間, 商山ごもりの住居, 商山中氏の店, 商山田和市氏の夫人, 商岩形圭吾氏が何者, 商工業ともに殷賑, 商工業一般と農業, 商工業上の利潤, 商工業制度から来る, 商工業労働よりも悪く, 商工業区域のほとんどすっかり, 商工業国民の蒙る, 商工業地として仏蘭西, 商工業地主と農民, 商工業復興資金という新, 商工業方面を求める, 商工業方面志望で七割, 商工業物産貨物の集散, 商工業用とともに武士階級, 商工業者ばかりだった, 商工業膨張の反動, 商工業膨脹の反動, 商工業資本しか有, 商工業都市で各人腕, 商工業銀行業におい, 商工業階級の間, 商工金融企業におい, 商左商大商少商, 商の中心, 商帆船トン数とそれ, 商を閉, 商もあつ, 商当時南海サン・マルセルの精神病院在住, 商とでも書く, 商或いは山方へ, 商戸金色燦爛として遠目, 商手広く営みて, 商打こはし, 商明治という工合, 商時代は箱屋時代, 商時計商バスひきなど饒舌, 商時計屋骨董屋などの表看板, 商曰祀周曰年唐虞曰載とあり, 商の, 商と化した, 商来れば輔相これ, 商松浦滝波両店, 商松竹商会は一年間, 商林忠正なる者, 商某方へ同居, 商へ三君, 商桝屋儀兵衛に嫁, 商業報国会青少年団日本婦人会翼賛壮年団等はいづれ, 商橘次橘内橘王が父, 商正木某の妾腹, 商歩きも東京, 商殺しのニュース, 商民商村と化した, 商江州屋速見平吉の離座敷, 商法律経済学等に終り, 商の船隻, 商鍋, 商熊沢寛道氏であろう, 商甚盛なり, 商生二名来訪ちよつと新, 商生伊川君ひよつこり来訪, 商用達の外, 商の一, 商百貨店子供服の店, 商相中島久万吉氏は或, 商相位に賞め, 商相自身が来年, 商眞志屋が文政, 商瞿以來の傳授, 商瞿受易於夫子其後五傳而至田何施孟梁邱皆田何之弟子也, 商福昌号の裏口, 商禮此便是沒理會處と言つて, 商穀物商焼鍋, 商竹林堂だったの, 商等根気よく彼, 商米穀商以外に多から, 商一万軒の, 商約束の馬, 商紳士は短く, 商組合カラ金ヲモライ, 商組合トノ交渉ハ無要, 商組合側がどう, 商絵葉書屋などが並ん, 商続いて低い, 商総務会の役員, 商美宝堂の陳列室, 商美濃屋九兵衛の忰, 商群ヤクに荷物, 商羯羅阿闍梨の組み立てた, 商習慣がどう, 商とは文字通り, 商自然なる世, 商舗紅燈を点じ, 商が支那沿海, 商菊池教中大橋訥庵兄弟がおり, 商葉茶屋などへ人, 商の金文字, 商と関羽, 商を經, 商諏訪の世話, 商しなど, 商買ぢやない, 商買ものの外, 商買上に使わない, 商買人殺し業城取り国, 商買口をきく, 商買妙利大明神, 商買換へをした, 商買的の気味, 商買茶人俗茶人の素人, 商賣がら燦として, 商賣してたかも知れん, 商賣してるのとは, 商賣せんかてよろし, 商賣だらうがこれから, 商賣であるがそれ, 商賣で叩き上げてゐる, 商賣なのだ, 商賣のせゐでせう, 商は賢い, 商輩ローマに至り, 商輸入の物貨, 商辰巳屋來り歐洲, 商竹に, 商近江屋宗兵衛の老母, 商返しろすと, 商の怖, 商過多の業界, 商道地におちた, 商も振り返つた, 商酒屋乾物商葉茶屋などへ人, 商野沢屋の七十四銀行, 商野瀬安二郎であった, 商金門の蹟, 商長野商店の支配人, 商に於, 商という者, 商雑居の吹き寄せ町, 商青竜園だなどと, 商鞅之を以て秦國, 商鞅以來富國強兵を目的, 商鞣皮工等の職, 商須藤辨吉の妻, 商頭取になり, 商の頑固, 商に饒む, 商黄駝となん