青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「合っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

吃驚~ 各々~ 各地~ 各自~ ~合 合~ 合い~ 合う~ ~合せ 合せ~
合っ~
合った~ ~合わせ 合わせ~ ~合図 合図~ 合戦~ 合点~ 合理~ ~吉 吉~

「合っ~」 3846, 40ppm, 2914位

▼ 合っ~ (3552, 92.4%)

373 いた 181 いる 154 いるの 57 いるよう 54 いたが 44 いたの 40 いて 33 いると 30 いるうち, いること 24 います 18 坐って 17 いるところ, いるもの 15 いました, いるので, 立って, 腰を 14 いるん 12 いるから, 居た 11 いる所 10 いるが, いるらしい, みると 9 いたこと, いたよう, いても, いるか, いるという, 坐った 8 いたので, いるとき, いる二人, いる間, しまって, 居る, 居るの, 来た 7 いたところ, いては, いるに, いる中, いる時, しまった, それが, 自分の 6 いたから, いたと, いたもの, いたん, 何か, 椅子に, 話して 5 いるこの, いれば, くれ, しまう, 並んで, 席に, 歩いて, 生きて, 見ると

4 [14件] いたという, いるかの, いるかも, いるだけ, いるばかり, いる事, いる仲, いる声, おります, 一つの, 一緒に, 坐ると, 席を, 私の

3 [32件] いたかった, いたとき, いた手, いなければ, いましたが, いますと, いるし, いるそう, いるでは, いるとは, いるよ, いる人々, いる人間, いる内, いる場合, いる夫婦, いる者, きたの, くれと, じっとし, そうし, それを, やって, 一人の, 出て, 居ります, 彼の, 手を, 腰かけて, 血の, 顔を, 飛んで

2 [120件] あのまっくら, いい気持, いたかという, いたけれども, いたわ, いたわけ, いたんじゃ, いた女, いた方, いた時, いた様子, いた間, いない, いないと, いないの, いないよう, いなかった, いながら, いますうち, いますから, いますよ, いられるもの, いるそれ, いるぞ, いるといった, いるのに, いるばかりか, いるよりも, いるらしかった, いるわけ, いる上, いる乗客, いる同志, いる姿, いる山々, いる方, いる最中, いる有様, いる様, いる様子, いる男, いる男女, いる訳, いる話, いる頃, いる顔, いる風, おりましたが, おるの, お互, お互いの, お互に, この二人, これも, しばらく黙っ, しまったの, そうして寝, はねが, みたが, みれば, みんなで, ゐた, 一つに, 一種の, 両方から, 二階に, 人の, 働く, 別れてから, 勉強する, 協調しよう, 喧嘩を, 坐りながら, 奇妙な, 家を, 居たの, 居て, 居ました, 居りました, 居る時, 座を, 待って, 急に, 息を, 時を, 暮らすの, 来たが, 来たこと, 来るの, 泣いて, 流れて, 火花を, 煙草を, 相手の, 研究しあう, 研究する, 私は, 突立っ, 立った, 笑って, 箸を, 腰掛けて, 臀部へと, 草の, 行かなければ, 行くの, 行くので, 行った, 見える, 見て, 親しく彼, 輪を, 通る, 進んで, 遂には, 遊んだ, 銭足らず, 頭を, 飲んで, 黙って

1 [1688件 抜粋] あえて不都合, あたしの, あるいて, あわや鍔競り, いくらかの, いそいで, いたかが, いたころ, いたし, いたずらを, いたって, いたのに, いたまま, いたらしくお, いたり, いた事が, いた二ツ, いた仲, いた口喧し, いた大勢, いた姉弟, いた学友, いた弥次馬, いた所, いた新, いた札幌, いた母, いた短い, いた菩提寺, いた軒, いちゃあ, いつまでも, いないに, いない個所, いながらも, いましたよ, いますので, います平凡, いま小僧が, いよいよ世の中, いようとも, いらっしゃるよう, いられるほど, いるお, いるかは, いるくせ, いるさま, いるそして, いるたくさん, いるだけの, いるとか, いるな, いるのよ, いるふう, いるらしいから, いるらしくも, いるらしく思える, いるわずか, いるザラザラ, いるパンドーラ, いる両, いる二つ, いる五十名, いる人間的仕合わせ, いる伊勢, いる傍, いる共同湯, いる刎頸, いる友, いる向こう, いる味方, いる型, いる壁, いる奥御殿, いる客, いる対岸, いる岡, いる広い, いる弟子達, いる心持ち, いる敵同士, いる朝夕, いる気, いる池上, いる現実生活, いる矢代, いる筈, いる老師, いる自分自身, いる苦しい, いる親友たち, いる賛五郎, いる辺, いる道標, いる醜, いる門七, いる限り, いる風情, いろいろの, うかと二階, うまく行く, うるさくまつわっ, おかなければ, おくん, おた, おどったり, おのがじしはげむ, おらんと, おりますが, おりまする, おり又, おる様, お噂, かけて, がたがた揺られ, きた, きた友人, きますの, くる, くる一筋路, くれぬ, くれる, くれるん, くんな, ぐるぐるめぐり, こうしてさて, ここら一帯, この, この一年半, この絵巻物, これから遊び, こんどは, ごちゃごちゃの, さすがに, さながらあの, さり気なく, しきりと, したの, しばしば楽堂, しまうと, しまったという, しまわない人間同士, じっと火, すき勝手に, すぐ眠る, すべての, すれちがって, すわるか, せよ, そこを, そのため褐色, その上, その同性同志, その御用, その時, その気, その瞬間, その部屋, その間に, それで二人, そろりそろりと, ただ一ツ, たもるのう, ちぢこまる, ついに今夜, つないで, つまらないこと, です, とかく銚子, どかどか集まっ, どこまでが, どっちからも, どんと壁, なかなか捗取らない, なんでも, のたくって, のぼせたよう, はらはらと, ひそひそ話を, ひとり残らず見つけ出し, ふしぎなめぐり合い, ほとんど同時に庄次郎, ましょう, またたくま, また大雨, まぼしい, まるで手, みさえ, みたらその, みても, みますと, みようよ, みる時, もう一人, もう一度引っ返そう, もう少しで, もはや民族上一般民衆, もらって, やがてヒヒヒヒ, やってくる, やっと分った, やや落着, やり直せば, やるん, ゆきたいもの, ゆくうち, ゆくので, ゆく柔弱, よいところ, よろしいでしょう, わかれた, わずかに, ゐる, ゐる村, ウンザリし, ギターを, クスクス笑いあった, スタスタと, ソファにかけ, ツンと, ビックリしたらしく, ムッと, 一しょう, 一ばん, 一同空を, 一層前, 一所に, 一時間の, 一瞬一瞬にじりよった, 丈夫な, 三月前の, 上下で, 下さいませんか, 世界中に, 久遠実成の, 了って, 事を, 二つの, 二人とも, 二列に, 互いに味方, 互いに頬, 互に力づけ合う, 互に心, 亢奮し, 人気を, 今ここに, 今日では, 仕事の, 以来感じ悪し, 仲よくそれ, 伯爵家の, 低声, 住家などと, 何とはなし, 何に, 何事にも, 信頼を, 偶然早足者だけの, 充満し, 共に暮し, 其の結果, 凍てた弁当飯, 出張する, 出来た複合民族, 列んで, 判ったの, 別れました, 劇しく, 勇ましく打, 動けなくなって, 半蔵の, 南側の, 去って, 双方互いの, 口々に, 右俣谷の, 各出版社, 同じ歌, 名状すべからざる, 呑気そうに, 喉の, 嘘と, 嘲弄する, 四つの, 四時間も, 地上に, 地震の, 坐ったらよ, 坐りこの, 坐り直す襟, 坐る事, 場外へ, 塊っ, 多少醗酵, 夜目にも, 大きな環, 大事を, 大喧嘩, 大工が, 大笑いを, 天井の, 夫婦の, 女は, 威した客, 嫌応も, 子供等と, 安心し, 宣伝に, 家臣たちは, 密生した, 寝てるよう, 寸分間違の, 小作人の, 小溝, 少しも, 居たけれども, 居たので, 居た始終, 居りますので, 居る心持, 居る間, 屈伸する, 山手の, 帝の, 帰りました, 幸福な, 座った, 廊から, 弁当を, 弥生を, 影の, 彼を, 後には, 微笑し, 心の, 恒川半三郎の, 意外な, 意識し合っ, 憾みの, 我邦の, 戯れてるが, 扉が, 手に, 打破れた音, 押し寄せて, 接するほど, 握りつつも, 携えて, 数世紀間暮らし, 断崖を, 日の, 早春の, 明礬の, 時の, 暮した, 更に其上, 最後の, 朝の, 本能的に, 杉子は, 来たの, 来た友達, 来た宿怨, 来て, 来ました, 来る程キチガイ, 枯れて, 梅軒の, 楽しい陰日向, 権力を, 機械的に, 欣し, 歌いながら, 歩きにく, 歯を, 死んだの, 殺すだけ, 母佃は, 気持いい, 江戸表に, 法水が, 泣きさえも, 洋食嫌いの, 流れ去り行く, 混み入ろう, 渾沌と, 湯を, 溜息を, 濁って, 炉辺に, 無窮の, 無論わずかな, 煩さいもの, 燃え上って, 牛の, 犇, 狭い谷の口, 甘い恋, 生きるべきもの, 生活全体を, 町の, 異様など, 発したその, 白い眼, 目の, 相談の, 真ん中のが, 真昼の, 眠って, 眺めるであろう, 短刀の, 砕けやすい, 神棚が, 稀に, 空を, 空間に, 立ちながら, 立ち合う途端, 立ってる, 端なく, 笑う, 笛を, 米琉絣の, 糸筋の, 紹由の, 組を, 縋り付こうとしても, 繰り返え, 羽織の, 肉を, 胸が, 腰掛けたまま, 膝と, 自分に, 自然の, 舷から, 花を, 若くなった, 苦ん, 茫と, 莫逆の, 落着か, 蕎麦を, 行き違った, 行くという, 行くよう, 行く情味, 行こうでは, 行って, 行李に, 複雑な, 西尾お, 見えて, 見ても, 見ますから, 見る子, 解きほど, 討論する, 話せいい, 語ること, 誰とも, 谷底へ, 貰いたいと, 赤い細い石, 起こるの, 足下を, 身構えて, 軍役帳や, 輪の, 迫った, 逃げ走って, 通って, 遂にしょう, 遊び歩きその, 過し終り度い, 遠い空, 遽に, 郷の, 重ねて, 金博士が, 銭足らずの, 長く捨てない, 闇に, 降りて, 集り火, 離れること, 雪の, 電車に, 青暗い, 静止した, 面白がった, 額を, 食べたこと, 食事を, 首を, 駆けもどりながら, 騙し合い, 魔の, 黒い耳長驢馬

▼ 合ったり~ (177, 4.6%)

42 して 9 した 5 すること 4 する 3 しながら 2 しても, するほど, 一緒に, 殺し合ったり, 追っかけ合ったり

1 [104件] あるいはもう, いじめ合ったり, いろんな事, お揃いで研究旅行, からかって, がらがらと, くすぐり合ったり, ぐるぐる回転, けんかを, したもの, した上, した時, した連中, してるの, してるよう, しなければ, しようという, すげえすげえと, すべったり, すまふを, すもうを, するが, するという, するの, する世間, する所, する生活, する間, その将来, それが, つまらぬおしゃべり, どうかすると, どうやら家, どこへ, またその, ゆさぶったり, よろこびの, ゲーテシルレルを, 中傷し, 互に身体, 享楽し, 仕事は, 信長何者ぞと, 傍らに, 先生が, 助け合ったり, 千村の, 卑猥な, 取りっこ, 口喧嘩を, 口舌を, 合図し合っ, 向かいあったり, 善く言え, 喧嘩し, 囁いたり, 囁きを, 宙に, 少年の, 尻尾を, 彼女の, 息休めを, 憎んだり, 手や, 抱き合ったり, 押し合ったり, 揉み苦茶, 撲り合ったり, 昂奮し, 時々は, 棒切れで, 櫛や, 歯を, 比べ合ったり, 水の, 汗を, 泣き叫んだり, 独楽の, 盗み笑いを, 目くばせ, 目くばせし, 眺めたり, 研究を, 組み合ったり, 罵り合ったり, 羽根を, 耳を, 肩を, 胴体を, 自分の, 色々の, 芸妓に, 苦しんだり, 草を, 菜ッ葉を, 親密な, 蹴飛ばし合ったり, 身体が, 身体を, 転げ廻ったり, 限りなく, 陥れ合ったり, 隠語を, 離れたり

▼ 合っても~ (46, 1.2%)

1 [46件] あの通り, いい, いいけれど, いた, いつも私, いぬ正成, いるし, おかしくない, こちらは, じっと一, その接吻, その謎, たれあって, どうする, どれが, べつだんふたり微笑, みな何ら, もとの, よろしい, 一致点を, 二人とも, 人情には, 何一つ互に力, 刀を, 合わないでも, 名は, 娘さんは, 少しも, 彼らの, 彼女の, 彼女は, 徒らに, 御書, 性コリも, 所詮は, 日本において, 殺しきれないん, 母子は, 点々が, 目が, 絶交し, 言葉を, 証拠は, 話が, 話も, 誰も

▼ 合っては~ (36, 0.9%)

2 いられない

1 [34件] いけません, いたこと, いたものの, いても, いなかった, いませんが, いませんでした, いるの, おりましたが, くすくす笑う, その言葉じり, できるだけ簡潔, どちらとへとも, ならぬこと, またすぐ, 事を, 休んだもの, 何処かへ, 出版元が, 各所で, 名前を, 哄という, 意見を, 慙愧の, 歩けなくなった, 父と, 短い会話一つ, 私の, 見たが, 身を, 逃げて, 道化人形を, 青い燐光, 騒々しく笑っ

▼ 合ってから~ (8, 0.2%)

1 いつかこの, どら焼きと, 初めての, 別れるギリギリ, 向から, 女人の, 急に, 浅井と

▼ 合ってでも~ (4, 0.1%)

4 いるよう

▼ 合ったって~ (3, 0.1%)

1 お前さんその, しようがない, 構いっこないよ

▼ 合ったりなど~ (2, 0.1%)

1 致しますと, 致し茂助

▼ 合っちゃ~ (2, 0.1%)

1 お前さんの, 敵わ

▼ 合ってこそ~ (2, 0.1%)

1 交友の, 夫婦だ

▼ 合ってや~ (2, 0.1%)

1 しない, しなかったの

▼1* [12件]

合ったりはしない, 合ったりへし合ったり, 合ってからの二人は, 合ってからもいちど低く, 合ってさえいた, 合ってといきを, 合ってなんぞいる方, 合ってねだから敏子, 合ってのすえ初めて, 合ってばあ, 合ってばかりいられなくなった, 合ってまでも可愛い娘