青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「告白~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~呉れ 呉れ~ ~呉れた 呉れた~ ~呉れる 呉れる~ ~告げ 告げ~ ~告げた ~告白
告白~
~呑ん 呑ん~ ~呟いた 周~ ~周囲 周囲~ 呪~ ~味 味~ 味噌~

「告白~」 1256, 14ppm, 8174位

▼ 告白~ (208, 16.6%)

13 聞いて 9 して 7 きいて 3 した, しました, 好んだ人, 聞くと, 読んで

2 [15件] きいた時, したと, すること, するため, するの, 再び同じ, 口に, 嫌つた人である, 敢て, 書き綴ったの, 石像の, 私は, 終って, 続けて, 聴いて

1 [134件] あなたが, うちうなずき, うれしく思った, き, きいた, きかされたよう, くり返して, させる, させるわけ, されて, されるごと, したが, したこと, したすぐ, しただけさ, したつて, したところ, したところが, したの, したん, した女, した許, しない訣, しながら, しなけれや, しまいまで, し合, すっかり聞い, する, するさ, するもの, するやう, する事, する恥, する気, する氣, すればね, せぬ訣, そのまま活字, とだえがち, なさる以上, なされたからには, なすったでしょう, なすに, なすべき準備行動, なすを, のこして, はじめた, ばいづこ, よむと, キリスト教的な, 上海から, 世に伝える, 交えた, 他人に, 他人の, 俟たなけれ, 信じさすほどの, 僕は, 其ま, 取った, 受けた安東仁雄, 受け取って, 口の, 君にだけ, 嗤う, 地盤と, 基礎として, 堂々と, 妨げて, 嫌った人, 嫌つた, 実行しない, 対照する, 封緘しよう, 強いる, 強いるなどとは, 強要される, 当法廷, 待つまでも, 待つより, 忘れしむ, 悲しむと, 惜ま, 愼んで, 払いのけるよう, 故国への, 書いて, 書きしるす, 書く度, 書く度毎, 期待し, 殊更奥様, 残して, 無慙にも, 爲す, 申し上げますれば, 疑った瑠璃子, 疑つた瑠璃子, 発表し, 目的と, 真実を, 示して, 私が, 種に, 絞り取って, 続けるの, 聞いたならさぞかし, 聞いた時, 聞かされて, 聞かされては, 聞かせて, 聞きました, 聞くに, 聞くの, 聞こうとは, 聴きたがって, 聴くだろう, 聽い, 聽け, 致したの, 行うこと, 見ると, 記して, 許して, 証人として, 語り合つた仲, 語り明し, 読んだ時, 読んだ瞬間, 躊躇し, 迫りました, 限りなく, 頗る持てあます

▼ 告白~ (198, 15.8%)

65 ている 13 てゐる 5 ていた, てしまった 4 ておく 3 てし, て居る 2 てしまえ, てその, て我, て置きたい

1 [92件] そうな, そのお, そのこと, そのひと, その罪, それが, たまえ, たりなどする, て, てある, てい, ていま, ています, ているらしい, ておいた, ておかなけれ, ておられる, てここ, てこの, てさっぱり, てさてまた, てしまいたかった, てしまいました, てしまう, てしまっ, てしまったら, てしまつ, てしまはう, てしまへ, てそして, てそれから, てです, てはいた, てはかえって, てみせました, てみせる, てもいる, ても人, ても肩, てやっぱり, てゐた, てゐます, てゐるらしい, てゐる如く, て云, て人, て別れた, て同君, て呉れ, て夫, て安定, て居ます, て居りました, て居ります, て彼女, て救い, て泣き伏し, て父歿, て牧師さん, て私共, て結婚, て罪, て置かなけれ, て置きます, て置く, て自分, て許し, て謝罪, て適当, て青い, ながらその, に行こう, むやみに, やすい訳, マルクス主義を, ヴィニイが, 且つ赤面, 以て, 内村鑑三氏亦, 前日光子が, 度かった, 彼の, 新しく恋, 暫しの, 相談しました, 籠の, 結婚の, 罪を, 遺産の, 雑誌の, 雑誌を, 駄目に

▼ 告白する~ (159, 12.7%)

6 のである 5 やうに, ような 4 ことに, ことは, のが, ように 3 のジレンマ, ものだ, ものである 2 ことによ, ことによって, ことの, と私, に躊躇, のを, やうな, より外, 事は, 儂は

1 [98件] あはれさの, かその, かもしくは, かも知れない, から, が, がしかし, が事実, が人間, が今日わたし, が好い, が実, けれどバルナバス, ことが, ことです, ことと, ことなし, ことを, さ, しかなかっ, その鼻, ために, ための, だけで, つもりだ, つもりです, ということ, というわけ, とおり誰の, とかう, とこの, ところに, ところを, とそれ, とともに極度, とは何事, と何, と去年, と同一, と折返し, と翁, と菊崎, と言, にも拘わらず, に値する, に堪へない, に堪へぬ, に止むべし, に等しい, に自分, ので, のであった, のでなく, のでなけれ, のにも, のは, の人たれ, の勇氣, の已む, の必要は, はずは, もので, ものであっ, ものの, も同じ, わ, わけには, ハンモンなどを, ファシズム, 丈である, 事が, 事であります, 事に, 人は, 他は, 体裁の, 何もかも白状, 処に, 勇気など, 勇気を, 多少気持, 女, 必要は, 所を, 明確な, 機会が, 気が, 気で, 気なら, 気には, 為では, 男を, 者すら, 者は, 者も, 者を, 謙虚さが, 通り本当の

▼ 告白した~ (73, 5.8%)

5 ところに 3 ことが, んだ 2 そうだ, とする, のだ, のである, 己れ

1 [52件] がその, がそんな, が事務室, ことに, ことは, ことや, ことを, この事実, さうであります, その社会, ためてっきり, といいます, という話, とおりに, とおり恋義理涙そういう, ときの, とこに, ところがかの, ところで, としてもその, とひ, とほり, と云う, と告げた, のだった, のち幼年時代の, のです, のでみんな, ので判った, ほうが, ものであった, ものであります, わけで, わけでなく, んです, 人も, 形である, 悲痛なる, 所の, 所は, 政府は, 文学青年向きの, 時から, 相です, 筈です, 言葉と, 言葉な, 言葉は, 通りであります, 通りである, 通り彼は, 遺書を

▼ 告白~ (63, 5.0%)

7 よれば 4 よると 2 依って, 堪へかねて, 感激し, 曰く

1 [44件] うたれた, おかれたこと, これっぽ, しても, しばし庸三, すべての, ぢつと, つられて, ひどく胸, ほかならないの, まいりましたところ, みる過剰, 一枝は, 些か驚き, 他ならない, 何時の間にか耳, 依ると, 偽りは, 及んだ, 及んだこと, 反撥した, 取りかかりました, 呆れて, 因りて, 堪へないこと, 外ならない, 外ならないだろう, 当惑した, 微笑ましくなっ, 応えて, 結末を, 苦虫を, 行くため, 行く途中, 行こうと, 誘う物静か, 負けて, 近づくだけ, 返事を, 過ぎない, 非常な, 非常に, 頗る戸迷い, 驚いた立会いの

▼ 告白~ (61, 4.9%)

2 ねばり強さ, 場面は, 方が, 最初の

1 [53件] うちこの, うちで, うちには, しかたを, せつなさ, ついでに, つもりであります, できぬ多く, とき同じ, やうに, ポオズ, 一部分を, 中で, 中に, 事だ, 全ては, 全文を, 公表を, 内容は, 内容を, 写しを, 出来なかった僕, 勇氣を, 困難である, 場としての, 場面に, 好きな, 当時に, 形で, 意味なき, 態度には, 所為である, 手紙についても, 手紙を, 手紙をも, 文學は, 文章によって, 時他人の, 書として, 最後には, 機を, 欲望は, 涙は, 真実が, 神聖さを, 終りかけた時, 結果に, 自叙伝式の, 要求を, 言葉を, 詩人だ, 遺書を, 限度という

▼ 告白~ (40, 3.2%)

2 何となく彼, 聴いて

1 [36件] あまりに惨, お勧め, ここで, そのすぐ, その中間程度, たぶん惰気, だいたいこんな, できなかったが, ひそかに, ひどくリアル, ぼうと, まだ縷々, よけいに, わけも, わざとらしくて, シヅにも, 一面懺悔である, 僕を, 全く間違い, 出来るけれど, 初めから, 前記の, 実に容易, 山下公園を, 岸本を, 徹頭徹尾事実, 或る, 暗澹たる, 珍らしかったらしい, 男女間の, 痛く私, 直ちに製作, 神の, 私の, 謎の, 驚くべきもの

▼ 告白~ (37, 2.9%)

3 ある 2 許されたといふ, 遅過ぎた

1 [30件] あなたに, ある今日, いくつもの, いつまで, かうした態度, こうした態度, したいと, してあつ, たった一ヶ所, どんなもの, なされてること, テンキリ型なし, 不純である, 何に, 出て, 出来ると, 出鱈目だ, 多過ぎる, 始まった, 拾われたの, 更にとく子, 書けぬという, 猿股についての, 真実である, 終ると, 罪に, 落ちて, 語って, 読者の, 雲の

▼ 告白しなけれ~ (34, 2.7%)

17 ばならない 9 ばならぬ 3 ばなりません 2 ばならず, ばなるまい 1 ばこの

▼ 告白~ (29, 2.3%)

2 に眼, の文句, を読み終った

1 [23件] から抜粋, があなた, が兄, が缶詰, が非常, です, にいつの間にか, の一部, の中, の入った, の処置, の次, の終り, は私, をお, をこしらえ, を五十万円, を卓上, を握っ, を焼却, を綴っ, を見た, を返し

▼ 告白せざる~ (20, 1.6%)

17 を得ない 1 をえない, を得ず, を得なかった

▼ 告白~ (16, 1.3%)

2 美しい媚

1 [14件] いうを, いえよう, これだけ, せず進んで, なる, 主張とは, 呪詛の, 強い抱擁, 感じて, 理智の, 看るべき者, 祓へとの, 見て, 見るべくして

▼ 告白~ (14, 1.1%)

2 して, せず終油 1 かなり割引, せず罪, せぬ内, ないすべて, 僕の, 凡て繊弱な, 大臣として, 引用され, 照れくさい, 賢明なる

▼ 告白しよう~ (13, 1.0%)

2 と思った

1 [11件] そして出来る, つもりで, と, とか結婚, とし, とする, とは思わない, と思う, と思っ, と思ひ, と決心

▼ 告白せず~ (9, 0.7%)

3 には如何なる 1 にいる, にしまう, にはいられない, には居られない, に墓場, に居られなくなりました

▼ 告白~ (9, 0.7%)

2 正三は 1 あらう, あらうと, どれだけ, ノウスカットの, 殺人の, 泡鳴の, 私に

▼ 告白によって~ (9, 0.7%)

1 すべてが, 一つの, 争うこと, 事件の, 判明した, 君は, 明かなるべし, 片山夫妻と, 猫又の

▼ 告白したい~ (8, 0.6%)

2 人は 1 ことが, といふ痛切, と思, と思ひます, 一事が, 親しさ

▼ 告白せね~ (8, 0.6%)

4 ばならぬ 1 ばならない, ばなりません, ばなるまい, ば決して

▼ 告白ける~ (7, 0.6%)

2 のだ 1 ことが, な, ので, のに危, やうな

▼ 告白しない~ (7, 0.6%)

1 かぎり冤罪を, ことに, ことも, つもりだった, ではいられなくなった, わけには, 苦しさ

▼ 告白である~ (7, 0.6%)

1 かない, かのやう, かを誰, ことは, にすぎず, 普覽衆情有滯無所彈問と, 歌よりも

▼ 告白させる~ (6, 0.5%)

3 のは 1 と三度目, のにあまり大して, やうな

▼ 告白され~ (6, 0.5%)

4 ている 1 ているとりとめない, て居るで

▼ 告白であり~ (6, 0.5%)

2 私の 1 そこに, 女との, 心理解剖を, 或はその

▼ 告白~ (6, 0.5%)

1 がつい, が現われ, だった, である随筆集, などにさ, を二人

▼ 告白~ (6, 0.5%)

2 な飾らざる態度 1 な低, な態度, な気持, にあからさま

▼ 告白すれ~ (5, 0.4%)

1 ば何しろ, ば先生, ば大, ば文芸, ば私

▼ 告白という~ (5, 0.4%)

1 ところまで, 形に, 所まで, 青年に, 題に

▼ 告白します~ (4, 0.3%)

1 が, がこれ, が男女, と私

▼ 告白とも~ (4, 0.3%)

1 いふべきもの, つかず独白, なること, なるので

▼ 告白~ (4, 0.3%)

1 のである, のでございましょう, のです, んです

▼ 告白を以て~ (4, 0.3%)

2 自己の 1 ひとま, 人を

▼ 告白小説~ (4, 0.3%)

1 などに作る, のよう, の現れた, を書い

▼ 告白~ (4, 0.3%)

2 で雑誌 1 にかかっ, にかかってる

▼ 告白~ (4, 0.3%)

1 とは思えない, に同情, に於ける, の口

▼ 告白から~ (3, 0.2%)

1 うける感じ, すぐ結果, では

▼ 告白~ (3, 0.2%)

1 がこれ, が本場, つたに

▼ 告白では~ (3, 0.2%)

1 ない, ないか, ないであろう

▼ 告白でも~ (3, 0.2%)

1 あっただろうと, ない, なかった

▼ 告白とか~ (3, 0.2%)

1 三千子の, 名づけたの, 空想上の

▼ 告白として~ (3, 0.2%)

1 掲載された, 表現し, 露骨である

▼ 告白めいた~ (3, 0.2%)

1 ものに, 感想とか, 調子だった

▼ 告白~ (3, 0.2%)

1 その腹, の節子, の結果

▼ 告白させ~ (2, 0.2%)

1 ては相手, てやる

▼ 告白させよう~ (2, 0.2%)

1 ということ, というの

▼ 告白させられ~ (2, 0.2%)

1 その上, てし

▼ 告白された~ (2, 0.2%)

1 ところである, 時には

▼ 告白したる~ (2, 0.2%)

1 は亦, 十数人の

▼ 告白せる~ (2, 0.2%)

1 は一見, 罪

▼ 告白せん~ (2, 0.2%)

1 とする, と欲する

▼ 告白だった~ (2, 0.2%)

1 か, ので野村

▼ 告白であった~ (2, 0.2%)

1 かもしれない, に相違

▼ 告白とは~ (2, 0.2%)

1 だいぶん勝手, なったの

▼ 告白なり~ (2, 0.2%)

1 か, と思ひ

▼ 告白なる~ (2, 0.2%)

1 ものがとにも, ものは

▼ 告白にも~ (2, 0.2%)

1 この二つ, 同感し

▼ 告白不感症~ (2, 0.2%)

2 に憑かれ

▼ 告白~ (2, 0.2%)

1 という点, といふ点

▼ 告白好き~ (2, 0.2%)

1 なの, なストリンド

▼ 告白悲劇~ (2, 0.2%)

1 に滑稽, はどう

▼ 告白懺悔~ (2, 0.2%)

1 する, は内面性

▼ 告白文学~ (2, 0.2%)

2 とその他

▼ 告白致します~ (2, 0.2%)

1 が何, 私の

▼1* [95件]

告白あづま日報社の編輯局, 告白いたしますわ, 告白恋の, 告白かと思いちがえるかも, 告白けるなら今だ, 告白させたら十人が, 告白されないで普通なみ, 告白されるのを, 告白ざんげしては, 告白しあい武装し, 告白しかできなかったこと, 告白したかったのだ, 告白したくなったりまた, 告白したならば私, 告白しないならばそして, 告白しなかったまでだ, 告白しなすつたのか, 告白しよろめきながら舞台, 告白しろその上, 告白し併せて私, 告白し合う機会を, 告白し得ないで年, 告白し得るのみであった, 告白し悔い改めることを, 告白し過ぎるという悪い, 告白じっとして, 告白すべきであろうか, 告白するごとく那爛陀寺では, 告白せよ神は, 告白せられたり致す, 告白せられた十八世紀間の, 告白それは善良, 告白たるこの手記, 告白くれ, 告白であって当時, 告白でありますかうして日本, 告白できるくらいなら, 告白ですからまさか, 告白でとにもかくにも, 告白でなければならぬ, 告白といふやうな, 告白とかによってそれが, 告白とによって因縁の, 告白と共に作家の, 告白なさることでありましょう, 告白なぞできるもの, 告白などという言葉ばかりを, 告白などに欺され, 告白なんかきいても, 告白には行かなかった, 告白によつて重, 告白によっても明らかである, 告白による感想が, 告白に対して石を, 告白に対する許しだらう, 告白のせゐだと思ひ込ん, 告白までしようつて言, 告白みたような, 告白きたる空想, 告白表現を, 告白よりはぱっとしない, 告白らしいものが, 告白をこそせよ, 告白をもこの小説, 告白シテイルカソレヲ知ルノガ恐ロシイノダ, 告白シテ是ヲ序ト為ス, 告白スルト共ニ之ニサシサワリアル向ニ対シ警告ヲ発スル次第ナリ, 告白一般が元来パラドックシカル, 告白の自伝, 告白体自伝はここ, 告白傷魂の歌, 告白出来ないのだろう, 告白反省そんなもの, 告白嫌ひなメリメと同一, 告白彼女の返事, 告白慢性症とちがっ, 告白流行の時代, 告白などにほとんど, 告白がすべて, 告白じみた我々文士, 告白狂等々一連の中毒症状, 告白的作品なども私, 告白的文章にぶつかる, 告白科学だとも, 告白と, 告白く心, 告白自体がわが, 告白自己の内面的生活, 告白致したいために, 告白致しましたら誰でも, 告白若しくは告白めきたる, 告白の贖, 告白を紹介, 告白を尋ね, 告白録風に記し