青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「吹き~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

否~ ~否定 否定~ ~含まれ 含まれ~ ~含ん 含ん~ 吸~ ~吹い 吹い~
吹き~
~吹く 吹く~ ~吾 吾~ 吾輩~ 呂~ 呉~ ~呉れ 呉れ~ ~呉れた

「吹き~」 1267, 14ppm, 8105位

▼ 吹きながら~ (218, 17.2%)

4 パン屋へ, 歩いて 3 一生けん命延びあがっ 2 云った, 出て, 帳場に, 自分の, 行きたり, 通り過ぎて, 遠く走る

1 [193件] あちこちと, あつちこつち, あゝ僕ンとこかい, いつたの, いとも寛, お義理, お鳥, けんめいに, こういった, この陣地, ころりと, さっさとアスファルト, さつ, じつと, すが, すぺりと古道具屋, そこい, その場, その大きな鋏, その盥, それに, たべる, つくづく労働, とりかわされる, なかには, ひとり言, へんな, ほかの, まわって, やって来る, ゆく, ゆっくりと, エミ子は, グルグルと, コールテンの, ステッキを, ステーションへ, ソファの, タヌキ寝, テーブルの, ポツリポツリと, 一と, 一生けん命延びあがつてその, 三太夫は, 上眼で, 不思議そうに, 二人が, 二度首を, 二階へ, 五条の, 人々の, 仕事を, 他の, 体を, 傍目も, 先へ, 入って, 八五郎の, 出発した, 剽軽な, 勝手の, 叩きながら, 叱つた, 合い間, 合間に, 向うへ, 向こうから, 吸う楽しみ, 呼吸で, 啜るとき, 大きな塊, 夫婦を, 官報を, 家へ, 寝室へ, 対岸の, 小屋の, 小鳥を, 少し早足, 屋敷の, 工場に, 巧みに, 帰って, 帰つて来た, 帰りかけた, 幕を, 幽霊の, 幾杯も, 広治は, 座敷に, 座敷を, 廊下を, 引きあげるの, 彼は, 往来を, 後ろの, 後形で, 御者台に, 急ぐ猟人, 悠々と, 戦略家の, 戻つて, 手で, 手に, 手製の, 指の, 描いて, 教えて, 早速洋服, 昆布を, 時々に, 時々前, 書いて, 来かかりますと, 来たので, 松林を, 棒切れで, 棺の, 横の, 歩くむかし, 波の, 泣き出したいの, 泰然として, 流し目に, 漸との, 無銭飲食無銭遊興を, 爪先きで, 玉蜀黍を, 現はれる, 用も, 町, 畳に, 痩せた身体, 皺だらけの, 目ばかり, 目を, 矢張女房の, 石垣の, 破裂した, 確かな, 私と, 私の, 空地に, 立ち去って, 竹の, 答えた, 箸を, 紅がら色の, 紙入れを, 縞セルの, 羊を, 聞いて, 肩を, 育って, 興奮した, 藤吉は, 街道を, 袴の, 言つた, 話した, 誰か, 誰だった, 足ばやに, 足並を, 蹣跚たる, 逆行し, 逍遙い歩く, 通って, 通り過ぎる, 通る人, 進めるの, 遊んで, 道ばたの, 遠くの, 遠くを, 遠ざかったが, 酒場の, 銀の, 阪道を, 階下へ, 隧道の, 青年と, 靴を, 鞭を, 頬ばつた, 頭を, 食ふ, 食べると, 食べるまでに, 飮んで, 飲んだ, 飲んで, 首の

▼ 吹き~ (63, 5.0%)

2 ひるが, 空を, 走るを

1 [57件] あそびき, ありしに, あるべ, うつら添ひ, うつら添ひ来る, こげども, さむきみ, しづかならざりし, はや寒し, みぬ, みる, やまずさ, 一天曇り, 不淨, 亂す, 住む人, 佐分利は, 剛勇の, 叱責せられたる, 呼吸漸く, 外は, 奄々の, 寄る, 寒げなれ, 寒し, 帆のも, 床しき羅, 心地よきこと云, 心地わろし, 慘憺の, 我等行けり, 春も, 暖なり, 暗き空, 水うごく, 涼気秋の, 濃霧湧き, 片々空中に, 祭の, 空には, 立上り, 終日寒けれ, 絶えず, 見て, 見よちふ吹けば, 誉れを, 軟風は, 遊ぶなり, 遊べり韓, 過ぐ, 霙降る, 静かならざりし, 静心なし, 驅り, 高円, 鳴らさな月, 鳴る音

▼ 吹き~ (48, 3.8%)

5 吹きつけた 4 なりますと 2 けり, し宿, なるの, 来たの

1 [31件] いや立ちに, けむ, けりかちかち, けり木の下ごと, しが, し山, なった, なったお方, ならないと, ならないよう, ならない方, なりましたね, なりましたの, なりませんでしたが, なる, なるし, なると, なる元気, 与えました, 吹いた, 吹いたん, 吹きまくり急坂, 吹く, 吹掛けて, 命じました, 四昼夜を, 屋根板の, 往く人, 注文しました, 礼を, 適して

▼ 吹き廻し~ (30, 2.4%)

1 [30件] かいつも, かお, かこないだカ氏, かさんざん, かふい, かようこそお, か三十秒ごと, か二人, か伯父, か奴さん顔, か若い, だから, だね, だろう, で, であろうか, でこんな, でさほど, でしょう, でしょう近頃, ですね, でせう, でパッ, で声, で手, で百八十度, で行き当りばったり, で解らない, なん, にや友人

▼ 吹き~ (28, 2.2%)

2 くせに, ように, 凍えに, 大風にも, 竹童は

1 [18件] ウイルソンという, シュヴァンダ, ハボンス, 一朱銀を, 他に, 合わせ貝, 大土砂降り, 小僧に, 拂ひ, 涼風を, 童らよ, 結果だけが, 選手で, 部屋の, 風が, 風に, 風にも, 黄金を

▼ 吹き~ (20, 1.6%)

2 入れども, 笛の

1 [16件] しませんよ, するが, ぢめた, づす板戸の, なかなか手, プカに, 云うこと, 云われる通り笛, 他に, 嬉しそう, 教父の, 無いから, 皆に, 確かり, 笛を, 舞踏の

▼ 吹き~ (19, 1.5%)

2 に目, を握った

1 [15件] が一等, が消え, と申します, にかけては達者, にふかれ, に得意, のおく, の業, の武芸, の稽古, の針, の鋭い, を右, を手, を習いましょう

▼ 吹きそう~ (14, 1.1%)

2 である

1 [12件] かと思う, だ, な寝顔, な広い, な恰好, な晩方, な気配, な耳朶, な顔, な鳩尾, になっ, に喚いた

▼ 吹き~ (14, 1.1%)

8 して 2 した 1 されずに, された大きな, される, した男

▼ 吹き~ (12, 0.9%)

2 ほる山松風 1 いい針箱, いえば, いわれる, ほして, ほすま, ほらせる風, ほる, ほる山, プカ, 一緒に

▼ 吹き~ (12, 0.9%)

2 はしで 1 はされる, はしか反物売の, はしか手を, はしか珍しく, はす中, はり, はる千古, はる疾風は, はる雪が, ろばされる

▼ 吹き~ (12, 0.9%)

32 さぶ, さめ吹き, さめ嵐よ 1 さみ, るる雪, るる風

▼ 吹き~ (11, 0.9%)

1 [11件] さめける, して, はじめ青年時代の, やつて, れやい, 上げて, 任命する, 始めに, 打ち上げに, 肩車に, 背負ったまま丘

▼ 吹き~ (11, 0.9%)

3 る風 2 りて, れり 1 り, る, る一定, ん疾風

▼ 吹き~ (11, 0.9%)

2 まで可 1 が兄, が巧, だ, ではありませんでした, とが実に, によっていろいろ, は国々, は日本海, 吸い方

▼ 吹き~ (10, 0.8%)

2 くるに, はる 1 かつてゐる, はりぬる, へすン, へす世, へす明日香風都, へす風

▼ 吹きつつ~ (10, 0.8%)

1 うちほほえむ, この赤樫, 下る, 今日到来せし, 大股に, 愉快げに, 来るの, 空想に, 縁側に, 言うて

▼ 吹き~ (10, 0.8%)

2 はれて 1 つて, はねば, はれた, はれてか, ひて, ひ暗雲, ふやう, ふ雪

▼ 吹き通し~ (10, 0.8%)

1 だし, だった, であまり, にいなすっ, には入, に引窓, の校舎, の涼しき, の用, の部屋

▼ 吹き~ (9, 0.7%)

2 ほる 1 がつて, がつて來, ぐる, ぐる早春の, ぐる溪間の, ぐる白南風に, つる風ことごとく

▼ 吹き~ (9, 0.7%)

2 みぬ 1 さむい, よるべき, ヤマセの, 太鼓打ちまで, 戦ぐ, 畑うち, 金工を

▼ 吹き~ (9, 0.7%)

2 した, して 1 し花片, りひと日, れ, れたる, れたる櫻樹

▼ 吹き~ (9, 0.7%)

2 くやう, ける風 1 いて, かれて, けます, ける, けるので

▼ 吹き晒し~ (9, 0.7%)

2 だ, の裸身 1 と凍て, の中, の所, の極地, の縁側

▼ 吹き立て~ (9, 0.7%)

5 の小判 1 と言つて, のやう, のよう, の後藤小判

▼ 吹き初めて~ (8, 0.6%)

2 いた 1 こんな発作, 急に, 来るすると, 砂塵を, 街, 避暑の

▼ 吹き~ (8, 0.6%)

2 つて, はれて, ふ風 1 ふやう, ふ雨風

▼ 吹き~ (8, 0.6%)

5 されて 21 るるから

▼ 吹きかへ~ (7, 0.6%)

2 せ風あけぼの 1 したやう, してよ, すまで, せ秋, のと

▼ 吹き~ (7, 0.6%)

1 あって, ある, あること, なおつづく, 來て, 入つて, 列べられる

▼ 吹きぶり~ (7, 0.6%)

1 じゃ, だった, だつた, でひとりでに, にとうとう, のなか, 一層加

▼ 吹き~ (7, 0.6%)

2 休むべきけは 1 つくすか, ゆきしを, わたれかゆ, 吹いたり, 過ぎしを

▼ 吹き~ (6, 0.5%)

2 ましながら, ませ 1 うな, かれた霧

▼ 吹きその~ (6, 0.5%)

1 家の, 微妙な, 時その, 葉も, 處を, 議論に

▼ 吹き太鼓~ (6, 0.5%)

3 を鳴らし 1 は太鼓, や銅鑼, を打ち

▼ 吹き棄つる氣吹~ (6, 0.5%)

6 の狹霧

▼ 吹き~ (6, 0.5%)

1 しも夏, ふ, ふにも, ふ雲, ふ風, へ宇治

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

2 と打 1 ひて, ふ荻, わが宿

▼ 吹きたて~ (5, 0.4%)

2 の小判 1 たりまたは, たれば, ながら陣馬ヶ原

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

1 ぐるに, びけられてゐる尾花が, びける, 父ベルナールと, 過ぐしそ

▼ 吹きまた~ (5, 0.4%)

1 わざわざ笙, 吹けば, 新らしい, 柳を, 汗を

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

2 の袂 1 であろう, の悲しみ, も今

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

1 つた突風が, つた風と, つて, つてすゞしい, つて来る

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

1 切られきれぎれ, 切られて, 切られます, 切られ縷々, 切るやう

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

2 われて 1 はせて, われそう, われるの

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

1 ふ, をうたう, を唄, を唱い, を歌い

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

2 ぐと風はさむ 1 ぐる, ぐる周囲に, ぐる山風が

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

1 が二度, が少し, が横ざま, が降りしきりまし, も降った

▼ 吹き~ (5, 0.4%)

1 が昨日, される戰, したの, して, す

▼ 吹きかよ~ (4, 0.3%)

2 ふ, ふゆり

▼ 吹きさえ~ (4, 0.3%)

4 すれば

▼ 吹きたち~ (4, 0.3%)

2 てはらはら 1 が着古し, て

▼ 吹きちら~ (4, 0.3%)

2 ふ物みな 1 さる, ふその

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

1 いて, りひと日, りみ, る風

▼ 吹き去る~ (4, 0.3%)

2 風にも 1 のを, 風の

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

1 にはお, に酒精, は荒縄, を唇

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

1 が何人, はさだめし, もある, も上達

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

1 つた, ふ微風, ふ秋, へば朱

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

2 して 1 されて, したり

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

2 ふ風 1 ひて, ふ世紀

▼ 吹き自分~ (4, 0.3%)

1 の家, はまっすぐ, はまつ, は娘たち

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

1 が凪ぎ, が吹き, が吹く, に吹きつれ

▼ 吹き~ (4, 0.3%)

2 をうち 1 を打つ, を鳴らし

▼ 吹きかた~ (3, 0.2%)

1 がちがっ, だこと, をいたしません

▼ 吹きこそ~ (3, 0.2%)

1 あがれここかしこ, 來れ, 来れ

▼ 吹きたり~ (3, 0.2%)

1 しぐらいに, しに, し位

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 する秋風, ととかく, 口笛を

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

3 さらしの

▼ 吹きハボンス~ (3, 0.2%)

1 のなく, の子供, の芸当

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 がつて, ぐれば, つたり

▼ 吹き下し~ (3, 0.2%)

1 の疾風, の笠, 来て

▼ 吹き乍ら~ (3, 0.2%)

1 こそこそ立っ, 入つて, 歩いて

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 されて, されました, れたら仆

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 した, むる頃我輩が, むれば

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

2 をしきり吹く 1 に入りぬ

▼ 吹き換え~ (3, 0.2%)

2 を行い 1 の謎

▼ 吹き散らし~ (3, 0.2%)

1 あるいは空, して, 吹き散らし

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 が沈む, の光, は暮れ

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

2 らしの 1 らして

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 らしが, るる残雪, れぬ

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 は大きな, を吹きまくっ, 暗し掩

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

2 が暗く 1 は嵐模様

▼ 吹き~ (3, 0.2%)

1 の日, は蕾, を開い

▼ 吹き西~ (3, 0.2%)

3 の風

▼ 吹きかは~ (2, 0.2%)

1 すだけ, す銀

▼ 吹きさしわ~ (2, 0.2%)

2 が門

▼ 吹きさら~ (2, 0.2%)

1 はれその, はれ毛髪

▼ 吹きざら~ (2, 0.2%)

2 しの

▼ 吹きまよ~ (2, 0.2%)

1 ふ丈長, ふ風

▼ 吹きよう~ (2, 0.2%)

1 が拙劣, だ

▼ 吹きわたり~ (2, 0.2%)

1 その上, 去に

▼ 吹き上ぐる濃霧~ (2, 0.2%)

1 で足, に包囲

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 ふも

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 くるなり, く花生薑タオル

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 ふ寄るの

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 をうたっ

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 の休み

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 聲で, 鉦を

▼ 吹き大法幢~ (2, 0.2%)

1 を樹, を飜

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 するごと

▼ 吹き強く~ (2, 0.2%)

1 吹いて, 頬に

▼ 吹き払つて~ (2, 0.2%)

2 しまつ

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 かえき, かれたから

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 う事, わせる

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 はれながら, はれる

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 さえ陽, 少々前

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 つて

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 に花, の梢

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 で襲い, もなみ

▼ 吹き樹木~ (2, 0.2%)

1 は情な, また凍結

▼ 吹き次第~ (2, 0.2%)

1 であって, の小股

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 まない, んで日

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 が荒れ狂った, の音

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 ふわが

▼ 吹き浄め~ (2, 0.2%)

1 た岩層, られるよう

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 あらければ, も静か

▼ 吹き渡つて~ (2, 0.2%)

1 ゐるの, 来た

▼ 吹き漂蕩~ (2, 0.2%)

2 す秋風

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 のあやまち, を吐き

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 と向かい合った, も

▼ 吹き男の子~ (2, 0.2%)

2 はまるで

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 吹く風

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 しゆく木の芽

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 だ真夏, となった

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

1 ふ深山, ふ風

▼ 吹き通はず小鳥~ (2, 0.2%)

1 の声, の聲

▼ 吹き道化~ (2, 0.2%)

2 た面して

▼ 吹き~ (2, 0.2%)

2 を敲い

▼1* [301件]

吹きあなたにある, 吹きある者は, 吹きいっぱいの曹達水, 吹き相伴に, 吹きおこしたり水瓶, 吹きおっかさんもあの世, 吹きおやぢめと, 吹きかしこここの小藪, 吹きかへの金の, 吹きくらをした, 吹きぐあいで灰のよう, 吹きこの暖かさ, 吹きさうなのを, 吹きさうになつた, 吹きさむさなかなか, 吹きしきつてゐた, 吹きしなつて恰も赤髪藍面, 吹きしぶく雨淋漓として, 吹きそうして山の, 吹きそつとくちづけ, 吹きそれを取捲いた, 吹きそ白波のい立ちく, 吹きたちまち太陽は, 吹きたて叩きたて耳も劈ける, 吹きだけなり, 吹きつけで體, 吹きつまり下請制度で, 吹きつゆは立つ, 吹きといふ名を, 吹きとうてい想像も, 吹きとおり海のむこう, 吹きとが入って, 吹きとんだであろう, 吹きどっかバルコンの方, 吹きどもが死ん, 吹きながらからだ中, 吹きながらのそりの, 吹きなにともしれぬ, 吹きなよハーモニカ吹かん, 吹きになつたお煙草, 吹きにまで身を, 吹きぬきに桶風呂一つ, 吹きぬき風に草食, 吹きぬる時は, 吹きはじめけん, 吹きはじめ雲はだんだん, 吹きはためかされて, 吹きばかり濃い煙, 吹きひえびえと沁み, 吹きふき喰べる, 吹きふくと種, 吹きぼかしと雲母摺, 吹きまさる風と共に深夜, 吹きまたは自身が, 吹きまるで霧の, 吹きもういっぺん長久命の, 吹きもみな総立ち, 吹きもろもろの虫, 吹きやがて花を, 吹きやァがるじゃ, 吹きゆきにけり, 吹きよせの縞, 吹きたつた, 吹きわがこと足れり, 吹きわけても正視に, 吹きわらじの緒, 吹きキャラコの洋傘, 吹きゴザイマスル雲の上から小便, 吹きスサブ秋の暮, 吹きさらしの, 吹きビイドロ細工女力士と熊, 吹きフッと吹く, 吹きフーと長く, 吹きムクのあと, 吹き一人は古代, 吹き一人ダンスを試み, 吹き一散に黒く, 吹き一氣に自, 吹き一緒に泊っ, 吹き一荒れごとに淋しい, 吹き一道の日光, 吹き上がりシダレ柳が落ち, 吹き上ぐるや数十名, 吹き上ぐる川風に客, 吹き上ぐる朝嵐に藁帽, 吹き上ぐる湯気が木の葉, 吹き上つて居る, 吹き上りたり, 吹き且つ降った暴風雨, 吹き久しぶりに町, 吹き乍らジタバタして, 吹き乍ら天下泰平の表情, 吹き乍ら平次の調子, 吹き乍ら微笑して, 吹き乍ら靜かに語り出す, 吹き乍ら食ふので, 吹き九十月から翌年, 吹き九時頃から雨, 吹き了つた笛を流儀, 吹き二つの掌, 吹き二番目の女の子, 吹き井うどんひもかわと書いた, 吹き人々行楽に忙, 吹き彼方に, 吹き今にラッパの, 吹き今度は算盤, 吹き今朝は上天気, 吹きくる, 吹きへでもした, 吹き何となくからだ, 吹き倒壊す雲行き, 吹き僅かながら青い, 吹き入りますると, 吹き入り卓上の紙, 吹き入り夏は涼しい, 吹き六十万石の糞尿, 吹き六条院の庭, 吹き具合が変わった, 吹き生産された, 吹きには枯れた, 吹き初めしかな, 吹き制度を採用, 吹きって大, 吹き加はりぬ雪, 吹きから吹く, 吹き数えては, 吹き十日目に雨, 吹き千両の薫風, 吹き半眼で空, 吹き卸ろして, 吹き卸ろす風は吹く, 吹き同じ様に, 吹き同時に面ざし, 吹き向いの家, 吹き唐黍の紅き, 吹き唸り歌い笑って, 吹きをあげ, 吹き四合壜を片手, 吹き土台のたたき, 吹きへる重圧, 吹き地団太を蹈, 吹き場所によって感じ, 吹きにも吹く, 吹きずさしたもの, 吹き大きく吹いて, 吹き大声に歌った, 吹き大木となった, 吹き女の子はまるで, 吹きは背後, 吹き家々の窓, 吹き小さな船は, 吹き小雨降る夕, 吹き少し充血した, 吹き少なみか花の, 吹きに吹き, 吹き山師の救国政治談, 吹き山色翠を添, 吹き川浪を起し, 吹き工合によっていつ, 吹きからも吹いた, 吹きって松, 吹きえる, 吹きを掠め, 吹き廻つてそれが霧, 吹き廻わしか, 吹きつ, 吹き彩雲の, 吹きもハア, 吹き往来も止った, 吹き徐々に晴れて, 吹き湯が, 吹き微かに歌, 吹き応接して, 吹き怪音をあげ, 吹き恋愛は自由, 吹きる者, 吹き手風琴を鳴し, 吹き払つたのです, 吹き拂つて更に木の葉, 吹きふ, 吹きっててっぽう, 吹き揚ぐる川風に絶えず, 吹きかすの, 吹き損わせて笑いやらん, 吹きすられたり, 吹きはれつ, 吹き攫ッた, 吹き放題に吹い, 吹き斜陽僕の支那服, 吹き方々の木立, 吹き旗差し物をかざし, 吹き明日は蘆笛, 吹きは新, 吹き宵も, 吹きの鉦, 吹き時々実に奇妙極, 吹き時に途方も, 吹き暴らさるる木の葉, 吹き曲めたる荒屋, 吹きの晩, 吹きと夕方, 吹き朝子のショウル, 吹きを延ばし, 吹き棄つる命のかた, 吹き棄つる気噴の狭霧, 吹き楽器はすべて, 吹き樹牆に沿っ, 吹き正面から僕, 吹き歸らぬ人, 吹きに無形, 吹きには木, 吹きの蘆, 吹き消し去った手練, 吹き消し万太郎の耳, 吹き消し意を静むる, 吹きを求め, 吹き涼しさは, 吹き渡つたと見れ, 吹き渡つたやうに思ふ, 吹き渡つて雪にも紛, 吹きつたり, 吹き滿ちて, 吹き漁夫を吹き, 吹き火の粉を八方, 吹き燈火が無い, 吹きの楽器, 吹き物影がはためく, 吹き狂ふために濛々, 吹き独語を言い, 吹き猫犬が自分, 吹き猿めの前, 吹きわし得る, 吹きを彈, 吹き申しわけをし, 吹きにも麦, 吹き留めに其處, 吹き白い雨が, 吹き白雨ほとばしる真中, 吹きを囲ん, 吹きのふしぎ, 吹きった雪, 吹き立ちにけり, 吹き立つるに得右衛門, 吹き立て広告を出し, 吹き立派にみえる, 吹き笑い泣き怒り, 吹きの軸, 吹き筒太鼓を鳴らし, 吹き籠めて行衞, 吹き紫色の霧, 吹き細君は編物, 吹きへ, 吹きけるやう, 吹きと遊ん, 吹き羯鼓を打ち鳴らし, 吹き老人は家, 吹きの辺, 吹き聚めて高, 吹きが湧け, 吹きの上, 吹き良寛さんの剃り, 吹きも木の葉, 吹き荒さんでゐる, 吹きや燕, 吹きうるに, 吹きれて, 吹き覚束ない手つき, 吹き親木を成長, 吹きを作り, 吹き豪雨でもある, 吹きに吊した, 吹きって戌, 吹き込みの翌々年あたり, 吹き通い殊に晩秋, 吹き通りすでに風, 吹き通り銀子は何と, 吹き遂にアポロンと, 吹き達磨のよう, 吹きを強い, 吹き野郎が悪い, 吹きをもらう, 吹き針千本が寄る, 吹きを鳴らす, 吹き銀杏も細い, 吹き銃剣を交差, 吹きへに嘯きつ, 吹きがふりました, 吹き雪解はふり, 吹きに吹く, 吹き雲霧が飛び, 吹き青い火を, 吹き音曲をやつ, 吹き頂上に登る, 吹き風呂場の屋根, 吹き飛す勢ひで颯々と吹きまくつ, 吹き飛むでしまつた彼は浮, 吹き食つてゐる人たち, 吹きを横, 吹き高く空に, 吹き黒い雲が, 吹き黒煙を尾