青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「口々~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

受~ ~受け 受け~ ~受けた 受けた~ ~受ける 受ける~ 叢~ ~口 口~
口々~
口実~ 口惜し~ 口笛~ ~口調 口調~ 古~ ~古い 古い~ ~古く 古く~

「口々~」 1009, 10ppm, 10292位

▼ 口々~ (945, 93.7%)

30 何か 22 叫んで 18 いって 16 叫びながら 14 言って 13 叫んだ 9 罵った 8 いいました, 云った, 云って 7 勝手な, 叫びました 6 いう, わめきながら, 問うた, 喚いて, 言った 5 こんなこと, さけびながら, そんなこと, 声を 4 いいながら, 何事かを, 喋り出したもの, 罵って, 言いながら, 言いました 3 たずねました, 叫び出した, 彼の, 斯んな, 罵る声

2 [57件] いった, お皈, お礼を, こう言っ, さけびました, さけんで, そういっ, ののしりながら, ののしるぞ, またひしめきつ, わめいた, わめいて, わめき立てて, 云いながら, 云い合いながら, 云う, 云うの, 云う声, 云つた, 云ひ, 何かを, 僕へ, 叫ぶの, 呟いて, 呟きながら, 呶鳴った, 呼ばわって, 呼ばわりながら, 呼びながら, 呼ぶの, 喋るの, 喚いた, 喚きながら, 喚き立てた, 囃し立てた, 尋ねた, 悪態を, 打ち消した, 投げた, 挨拶する, 数万の, 歌つて居る, 歎願を, 罵りながら, 罵り騒いで, 荒い言葉, 言い騒いで, 言う, 言つて一時, 言ふ, 言罵つ, 訊ねた, 話し合って, 語られた, 語り合って, 騒いで, 騒ぐ声

1 [582件 抜粋] あくびを, あたりの, あたりへ, あやまった, あらゆる驚嘆詞, あれあれ鮫, いいは, いい交わし, いい伝え, いい合った, いい囃した, いうこと, いうところ, いうには, いうので, いう嘆, いたわった, いった時, いつた, いひ強めて, いふ, いろいろな呼び, うろたえた顔, うわさと, おうおうと, おめき叫ん, おれたちに, お促しする, お祝いの, お祭を, お雪ちゃんを, お題目, かう叫びました, かう叫んだ, かう呟いた丁度其時, かう言, かたきを, がやがやと, がやがや云っ, がやがや罵, きょうの, くやしがった, こういいました, こうした激励, こう云った, こう名前, こう罵られ, このすばらしい, この鹿, これほど, こんな事, さいぜんの, さけんだ, ささやきあった, ささやきかわしました, ささやきながら, ささやく少年たち, さざめき立てました, ざわめき立った, しゃべって, しや, すすめた, すすめたが, そういう挨拶, そう云い合った, そう呼び交わす, そう答え, そう答えました, そう言う, そこから, その事情, その意外さ, その日本製, その素晴らしい, その紳士, その話, それへ, たいへんだっ, たしかに十枚, たずねた, たずねると, たずね始めた, たたへる, つたえて, つぶやいた, つぶやいて, つぶやきながら, つぶやきました, どうした, どこへ, どなられて, どなりだした, どなりながら, どよめき渡って, どれが, なだめたり, なだめぬいた, なだめると, なにかざわめき立っ, なにかの, なにかわめい, なにやら叫び, ののしりさわい, ののしりました, ののしり叫びました, ののしる, のべる言葉, はげしい言葉, はやしながら, はやし立てる女工等, はやすもの, ばてれん, ひそ, へい有難う, ほざいた, ほめそやした, ほめたたえて, ほめて, ほめるの, また喚きだした, みな言った, みんな叫びました, もう逆, もらし始めた, やはり挑戯, わあひどい, わいわいと, わいわい叫び出した, わいわい言い, わかれを, わざと妙, わめきたてた, わめきました, わめき立てながら, わめく, わめく酔いどれ, オンツアマオンツアマと, ガムを, ナリン太子殿下の, フシギがって, リキと, ワメキ叫ん, 一同はっと, 三人を, 主人を, 之を, 云いました, 云いやまなかったが, 云い交わして, 云い交わしながら, 云い合った, 云い囃した, 云い囃して, 云い囃し鼓声, 云い逸る人々, 云う処, 云つて散々ばらばらに, 云ふ罵, 云われしかも, 云われ何, 亢奮の, 人を, 伝え, 伝えられて, 伝わる個処, 何かしら怒鳴つ, 何ごとかを, 何だか喚く, 何やら挨拶, 何やら黄色い, 何度も, 促し促し交互, 促し立てた, 俺は, 催馬楽を, 先生の, 先生先生と, 光治を, 入らつし, 入道さまの, 其一人に, 凄じ, 出た, 出迎えまする, 分けては, 切りに, 別れの, 別れを, 利一郎の, 力強い手, 動搖み立つ, 勢いを, 勧めくれぬ, 参会の, 友の, 反感が, 反覆しつ, 取かわされて, 取り逃がした曲者, 口説という, 叫けんで, 叫ばれるの, 叫びかけ, 叫びかわし, 叫びかわす役人, 叫びたてた, 叫びだした, 叫びつ, 叫びを, 叫び乍ら, 叫び乍ら脛, 叫び合った, 叫び合ったが, 叫び合ひ, 叫び訴えるさま, 叫ぶ, 叫ぶから, 叫ぶや, 叫ぶ一同, 叫ぶ声, 叫んだが, 叫んだとき, 叫んだらしかつ, 叱りつけられて, 各方面, 各自の, 同じよう, 同じ事, 同じ言葉, 吠え而, 告げた, 告げたの, 告げて, 告げ終ると, 呟き不安, 呻った, 呼は, 呼ばわり呼ばわり駈け巡っ, 呼びかけた, 呼びかわしながら, 呼び六人, 呼ぶ, 呼ぶを, 呼ぶ声, 呼んだ, 呼んで, 呼んでも, 和した, 和蘭語で, 哀歌を, 唄いつれて, 唄い囃して, 唄う, 唄って, 唱へて, 唸りながら, 唸るの, 問い寄るので, 問うて, 問はる, 問わぬこと, 問わるるに, 問われて, 喋々しく言う, 喋り出したの, 喋り出した時, 喚きたてる, 喚きだした, 喚き出した, 喚き叫んで, 喚き立てる, 喚き立てる三銃士, 喚くの, 喚く声, 喧しい, 喧ましく喋り合っ, 嘲られて, 噂と, 囀るよう, 囁きながら, 囁き交して, 囁き合いながら, 囁き合って, 囁くやがて, 囃しながら, 囃す声, 土地の, 坑夫達は, 堪らなくてれ, 声かぎりの, 大声に, 大旦那, 大月大佐に, 天蔵の, 太郎を, 奥さんどう, 好な, 學校を, 安らかな, 客の, 客を, 宮へ, 宮本宮本十蔵早く, 尋ねたが, 小やかましく何, 小児同士顔さえ, 小林君に, 巌流の, 廖化の, 弁解し出した, 式台へ, 弟子たちが, 弟子たちも, 張儀の, 彼へ, 彼等が, 彼等は, 後ろから, 御苦労御苦労という, 忠実めかし, 怒号し, 思わず云う, 急立てら, 怪しんだ, 恁う, 恁んな, 恐ろしい感歎, 悦びの, 悪口を, 悪鬼の, 悲鳴を, 惡くいひ, 愕き, 慰めた, 慰めつ, 慰められて, 慰藉の, 憤って, 憤怒の, 打ち消す, 押宥め, 挨拶し, 挨拶した, 挨拶を, 捕手頭の, 提灯で, 揶揄つた, 敗戦の, 敵も, 新皇様, 期待し, 枕許で, 柳町望富閣と, 格之, 検事の, 楽しげに, 次の, 歌うの, 歌う奇妙, 歌など, 水を, 汽車が, 泣いて, 火を, 爆発します, 物乞ふ, 犇めき叫びながら, 犇めく者, 玄徳孔明の, 甚兵衛の, 田中の, 申しました, 男性を, 町木戸の, 畏まって, 疾く出すべし, 皇室中心主義や, 盗難の, 盛んな, 目マル目マル, 相伝え, 眩き出す, 祝いを, 神への, 私たちも, 私の, 私を, 私語きあった, 種々の, 空気合いの, 立った, 笑ひぬ, 答えた, 答えました, 答えるを, 答へ, 絶え間も, 絶叫し, 絶叫する, 絶讃する, 罵しる, 罵ったという, 罵りさ, 罵りたてて, 罵りだした, 罵りつづけて, 罵り中, 罵り乍ら, 罵り出しました, 罵り叫んだ声, 罵り喚いたしかし, 罵り始めました, 罵り騒ぐの, 罵り騷, 罵るので, 罵る敵側, 聲を, 能登守の, 自分勝手な, 船の, 藍丸王様藍丸王様と, 虫の, 蝙蝠ほいと呼び, 褒めそやしたという, 褒めた, 褒めて, 言いつつ, 言いて, 言いののしる百姓, 言いはじめたが, 言い立てました, 言い立てられあやまりいりて, 言い継ぐ, 言い騒ぐ兵, 言うて, 言うと, 言つて乾燥ぎ切つた状で, 言つて人々は, 言つて僕の, 言つて居た, 言ひ, 言ひました, 言ひ交し, 言上しました, 言迎う, 訊いた, 訊ねたが, 訴へて, 証言した, 詈り合う, 評定しあう, 話しながら, 話すの, 話を, 話合っ, 語りながら, 語り合つて, 誦ぜ, 謡って, 譟然と, 警め合った, 賛否両, 賛辞を, 賞め讃えた, 賞讃する, 質問しだした, 赤ん坊, 迎えられて, 迫った, 逃げ口上を, 連呼し, 邪慳に, 醸されて, 金色の, 鋭く叫び, 鐘供養ぞと, 間断なく, 阿弥陀仏を, 隣の, 頬ばっ, 頼みましたばかり, 風の, 饒舌った, 饒舌って, 馬の, 駒が, 騒いだが, 騒ぎたてて, 騒ぎたてては, 騒ぎ合って, 騒ぎ立つの, 騒ぎ立てるばかり, 騒ぐけれども, 騒ぐを, 騒めきあった, 騒めく, 騒音を, 驚きの, 鬼の, 鹿

▼ 口々から~ (19, 1.9%)

2 もうお, 洩れた

1 [15件] いろいろ伝えられ, これへ, すぐ全, そういう声々, でる讃礼, 一種の, 云々と, 云い渡された, 役人きたる, 揚げる口ぎたない, 甲高の, 種々の, 聞かされて, 雷の, 飛び出して

▼ 口々~ (18, 1.8%)

1 [18件] うちに, ことば, 不平を, 口上は, 名乗り声凱歌の, 呶罵を, 噂を, 声な, 声に, 声は, 声も, 昂奮は, 答えは, 篝の, 言葉を, 諫言へ, 防ぎを, 音を

▼ 口々~ (5, 0.5%)

1 あけて, もれる声, 申込んで, 突いて, 見覚えて

▼ 口々~ (3, 0.3%)

1 こう呼ばわり, 猛る, 馴染み女に

▼ 口々~ (3, 0.3%)

1 さけびを, 騒ぎかた, 騒ぎだった

▼ 口々にく~ (2, 0.2%)

2 ツてか

▼ 口々には~ (2, 0.2%)

1 励ましたが, 早くも

▼ 口々によって~ (2, 0.2%)

2 叫ばれて

▼ 口々~ (2, 0.2%)

1 そとから, 柵門で

▼1*

口々いっせいにうわア, 口々いふ百本杭より石原, 口々きいてなれなれしい, 口々さまざま兼好の耳, 口々にかういつて挨拶, 口々かけて, 口々祝福した, 口々長閑に拍子取り連