青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「受ける~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~取り出し 取り出し~ ~取る 取る~ 受~ ~受け 受け~ ~受けた 受けた~ ~受ける
受ける~
叢~ ~口 口~ 口々~ 口実~ 口惜し~ 口笛~ ~口調 口調~ 古~

「受ける~」 3110, 32ppm, 3631位

▼ 受けること~ (479, 15.4%)

35 になった 23 になる 17 になっ 12 がある 8 にした 7 ができる, にし 6 が出来る 5 が出, が出来た, になつ, になりました 4 ができた, が出来ない, なしに 3 があった, ができなかった, が出来なかった, が多, である, となった, になるだろう, のできない, はできない, もない

2 [34件] か, がしばしば, ができない, ができなかつた, ができよう, ができれ, がなかっ, が不可能, が出来ず, が出来れ, が困難, が少い, が少く, が思想家, だろう, であろう, となる, なくし, にしました, になつて, になり, になります, の出来る, はわたし, は出来ない, は彼, は極めて, もある, もできぬ, もできる, も有りうる, を妄想, を禁じ, 大したもの

1 [234件] あらんや, ありあるいは, あるも, かとお, か其, があ, があっ, があれ, ができず, ができただろう, ができないなら, ができなくなる, ができぬ, ができました, ができます, がなかつた, がまま, がわかるであろう, が一層, が主題, が何もの, が出来たでありましょう, が出来ないなら, が出来なかつた, が出来なくなっ, が出来なけれ, が出来ます, が出来ませんでした, が出来よう, が出来るでしょう, が多う, が多かっ, が多く, が大き, が少ない, が少なく, が尠, が屡々, が弱い, が彼女, が必要, が恐ろしく, が時々, が案外, が極めて, が無, が甚, が絶対, が能, が自分自身, が著しから, が遙, だ, だって有り得たでしょう, だと, だらう, だろうし, だろうと, であろうから, であろうし, であろうと, であろうなどと, でこの, でしょう, です, でそのうち, で完, で悲観, とし, となつ, となり, と思ふ, と思われます, と期待, なくただ, なくて, なくジイン, なく放置, なく春夏秋冬, なく連綿, なしには, なん, にある, にしよう, になったで, になつたの, になろう, になツ, によって完結, によつて, に少し, に慣れ, に決定, に終わっ, に致しました, に致します, に話, に話した, に賛成, に違い, に関しては毫も, のきらい, のできる, のなかつた, のみをおそれ, の代り, の出, の出来ない, の困難さ, の多い, の大, の少ない, の感謝, の技術, の練習, の自由, はあながち, はあなた, はあまり, はあるまい, はけっして, はこれ, はすべて彼等, はすまい, はその, はちつ, はとても, はない, はなかっ, はむづかしいといふ実情, はやはり, はよく, は丁寧, は不可能, は人間的, は僕, は免, は内心, は出, は出来ず, は出来なかった, は出来ません, は勿論, は十分承知, は各自, は固く, は外, は多い, は大丈夫, は好ましい, は好ましく, は少い, は少く, は少し, は当り前, は必ずしも, は拒絶, は明かである, は昔, は最も, は最初, は望ましく, は本来, は武士, は無, は疑い, は私, は稀, は自主的精神, は自由, は遠い, は驚くべき, ます, もいや, もうるさく, もさほど, もしきりなり, もでき, もできない, もないだろう, もなかつた, もなく, もなし, もひといちばい, も一番, も出来よう, も受けさせる, も嬉しい, も恩恵, も有り得たでしょう, も無用, も驚異的, より小, をあらかじめ, をことわった, をつねに, をどんなに, をゾレ名, を不審, を不満, を会得, を切に, を多く, を夢み, を好ん, を嫌っ, を少し, を屑, を常に, を当然, を怖, を怠らなかった, を恐れ, を意味, を所望, を承知, を承諾, を拒む, を拒んだ, を望まない, を望み, を欲しなかった, を決して, を無上, を知っ, を習わせられた, を肯, を苦しく, を要求, を覚悟, を許されなかった, を顧みない, 最も少き, 甚だしく幾多

▼ 受ける~ (312, 10.0%)

29 である 10 では 9 だ, であります 8 です 7 は当然 6 だが, であった 4 だった 3 かもしれない, だと, であるが, であろうか, でした

2 [18件] か, かその, だから, だぞ, であるから, であろう, であろうと, でございます, に困難, はいい, はいつ, はいや, はこの世, は彼, は心外, は此, は致し方, 何のって

1 [173件] かそれ, かそんな, かとその, かと思う, かと思はれる, かと聞く, かと行末, かどうも, かね, か一高, か知らない, か知らん, が, があたりまえさ, がいや, がいやさ, がいわゆる, がその, がまた, がもちろん, がよろしかろ, が不快, が何となく, が例, が其の, が嬉し, が当然, が怖, が恐ろしかっ, が日本人, が普通, が權利, が病人, が目的, が礼, が米友, が肩身, が苦痛, が迷惑, が馬鹿らしかっ, さ, じゃない, だこれ, ださうである, だそう, だつた, だつて, だという, だらう, だろうか, ぢや, であったが, であったらあくまで, であったら患者, であって, でありまして, でありますから, でありますが, であるか, であるけだし, であると, であるに, である位, である是, でございましょう, でしょうか, ですからね, ですよ, でないかと, でない限り, でなかったならば, でなくて, でなければ, とその, とではだいぶ, と全く, と同じく, と同様, なら今年, なんか子, にある, には最大, には遠く, に伴う, に充分, に少く, に悲観, に違い, は, はいくら, はいつたい, はきまっ, はこっち, はこれ, はほとんど, はキマリ, は一九三一年以後, は今度, は以前, は価格, は僅か, は全く, は初めて, は博士, は即ち, は厭, は取り, は可, は可愛らしい, は周圍, は国民, は女史, は如何にも, は始め, は市, は常, は当然しごく, は彼等, は微妙, は必ず, は思い切れ, は恐らく, は日射面, は是, は普通, は東京, は楽しい, は樂, は浅い, は深田君, は無理, は畏れ, は知れ, は私, は芸術, は見る, は避け, は非常, は面, は高田屋, ももう, も切ない, も前, も当然, も心苦し, も悪い, も板葺, も楽しみ, も苦しく, も謹慎, よりは, よりもなお, を, をむしろ, をもどかしく, を例, を喜ん, を好まなかった, を嫌った, を度々, を当然, を恐れ, を恐れる, を慊, を極度, を楽しん, を潔し, を見た, を遺憾, を防止, 価値が, 光栄を, 受けないの

▼ 受ける~ (199, 6.4%)

6 いふこと 4 云ふ 3 すれば, 彼は, 思って 2 これが, これも, 云ふこ, 今まで, 山高帽子で, 平次は, 思ふ, 急に

1 [164件] あしたにも, あんなに燃える, いいましたので, いうが, いうだけの, いうので, いうほどに, いうまでに, いったら親, いつたらその, いふところ, いよいよ図, お駒, かならず口答え, ぎくしゃくと, さう, すぐに, する, せよ, そのとたん, そのまますくん, そのまま店, その刺戟, その感化, その手, その指揮官, その結果, その臙脂, その言う, それだけで, それを, たまを, つぎの, とたんに解け, どうしてよい, どんな酷使, なると, なるほどそう, また正直, もうその, やっぱり昔, やはりビショップ, 一層気持がい, 一溜りも, 一種の, 丁度空い, 不平を, 久し振, 云うこと, 云うの, 云うのに, 云う事, 人は, 他の, 伝家の, 何は, 余計な, 係長は, 信じて, 信仰ぶ, 儀八を, 全く同じ, 八五郎は, 共に与える, 其処の, 動かないでは, 医師は, 十秒と, 千枝子は, 即日任地へ, 又も, 又ハッと, 取るもの, 受けないとによって, 同じよう, 同時にいよ, 同時にそれ, 同時に深山, 同時に自分, 同様の, 四十日の, 困るから, 報道の, 大きな出来事, 大満悦, 太い葉巻, 太兵衛は, 存外容易, 安心した, 定った, 対話五分間で, 島村は, 彼女の, 必ず脚, 思いまして, 思ってたと, 思つていらつ, 思ふの, 感激し, 慌てて, 控訴も, 数時間は, 日置正次矢筈に, 早速緑色, 昏迷の, 時を, 普通の, 暫く押し頂い, 有向は, 杜陽の, 果報負けが, 殆ん, 気の, 決して詫びた, 泣き濡れた美しい, 涙ぐましい程, 父親は, 片眼, 特別に, 現場は, 申しますもの, 男は, 直ぐに, 直ぐに止まっ, 直ちに驚くべき, 直入はい, 石子刑事は, 私が, 私は, 紫色に, 細い煙, 美事に, 義眼が, 老人は, 考へられたので, 肉体と, 自信ついた, 自分で, 自分の, 色が, 見えて, 見える, 見せて, 見るから, 言うわけ, 言った所, 言って, 言ふ, 記憶力が, 誰れ, 謎の, 貴重な, 返答に, 進んで, 道化の, 遽に, 野村は, 集まって, 面倒だ, 頭を, 顔の, 馬鹿に, 馬鹿を, 鮮やかな

▼ 受けるよう~ (133, 4.3%)

16 なこと 14 になった 6 になっ 5 な事 3 な覚え, になり, になりました, になる 2 である, な人, にし, になります

1 [72件] だったら私, では, なおそろしい, なはかない, なはず, なはずかしい, なもの, なり中, な不安, な事情, な人物, な出来事, な医者, な原因, な変, な失態, な姉, な弱味, な形跡, な心あたり, な心持, な恰好, な悪い, な態度, な成功, な所, な敵, な曲事, な歌女寿, な気, な気持ち, な淫ら, な深い, な点, な秘密, な精神的幸福, な結果, な綿貫, な記憶, な身, な運び, な運命, な騒ぎ, に, にお, にこしらえられ, にさえし, にさせる, にじっと, にする, にすれ, にとすすめた, にとすすめなかったなら, にと父, にと祈った, にと節子, になるだろう, には彼, に二六時中, に努める, に取計らいました, に彼, に彼女, に忠告, に思う, に思われた, に用意, に致し, に致しませんで, に詩趣, に諭され, に運命

▼ 受けるもの~ (90, 2.9%)

4 か, である 3 になる 2 だ, だから, だと, では, はない, は常に

1 [67件] かということ, かと彼女, かな, がある, があるであらう, がいわゆる, がことごとく, がない, が一番感銘, さえあった, だけしか二人, だよ, であった, でありそうして, であるから, であること, であるそれ, であるゆえ, でがす, でない, でないと, で菊田, としてふさわしい, として社会運動全体, として私, との対立, との間, とは限らぬ, とを普通, と定, と想定, と称し, と見る, と解した, と認め, なの, なら正当, なら私, なること, になっちまっ, には変り, には大学教授, のよう, の態度, の数, の比例, の集団, はいつも, はだれ, はなかっ, はむしろ, は中学生, は五十人位, は受ける, は実に, は本当に, は獅子, は米, は荒廃, は飜弄, は黙っ, もあり, も明白, やらこの, をおい, をべつに, 得るもの

▼ 受ける~ (70, 2.3%)

5 になった 2 がある, になっ, になつ, になり, になる, のできない, は殆ど, もある

1 [49件] かと考える, からし, があった, があろう, ができず, ができた, ができるだろう, がない, が何, が出来たなら, が出来なかつた, が出来なく, が出来ません, が出来ませんでした, が出来る, が出来るでしょう, だけはもう, だらうと, であります, であろう, となつ, と思う, なしに, において五十歩百歩, にし, にした, になつたの, になつて, になれ, に仕, に決めました, の出来ない, の出来る, の或, はありませんでした, は出来なかつた, は厭, は当然, は疑, への意識, もない, や説得, を以て貧窮, を常, を快, を決心, を私, を避ける, 多く戦場

▼ 受ける~ (67, 2.2%)

8 至った 5 きまって, 違いない 4 ちがいない 3 きまつて, しても, 相違ない 2 しろ私, ゴーリキイは, 及んで, 違いなかった

1 [28件] したがって, すぎないならば, すぎないの, たらないの, とどまって, ふさわしい作品, 価する賞讃, 値するほど, 充分な, 十分な, 及ばん, 及び百方手, 反して, 堪えないと, 当って, 忍びなかっ, 極つて, 正当な, 至った一方, 至っては, 至つた以後の, 至らぬ現役, 至りました, 至るよう, 誰よりも, 足りること, 適当な, 都合よく

▼ 受けるため~ (61, 2.0%)

2 である, にその, に出掛けた, に得た, に自分, に馳せ参じ

1 [49件] であつ, に, にあらためて, にあらゆる, にある, にいう, にうなだれ, にこれ, にすみやか, にとっ, にやはり, にチベット, にルュキサンブウル, にロシア, に一種, に会堂, に再び, に出, に出頭, に勉強, に半年, に司令長官, に多少, に帰国, に幕府, に感じられる, に成績, に手術台, に挿入, に掌, に損害こと, に旅行, に日本力行会, に日本政府, に東京, に樂曲, に浦和, に生き, に産婦人科, に秘密室, に自首, に西洋, に身, に郷里, に長老, に鳥取市, の下地, の男, 骨折った中津

▼ 受けるという~ (56, 1.8%)

6 ことは 3 ことに, ような 2 ことも, のである, 事が, 事は

1 [36件] こと, ことが, ことさえ, ことである, ことには, ことを, こと自体が, そういった道徳的, ところまでは, のであった, のと, のなら, またと, わけです, 不幸な, 事も, 事実が, 仕儀に, 仕組であった, 制度に, 力を, 同じ目的, 問題とか, 恐れも, 意味である, 教訓であったろう, 有様で, 条件つきで, 案に, 気持身なり心なりへ, 理由は, 習慣は, 者が, 風で, 風であった, 風に

▼ 受ける~ (43, 1.4%)

2 よい, 失敗でも

1 [39件] いい, けだし彼, こっちが, こっちの, この書, その代わり十年, その要点, ためには, どうもかうした, ほんとうは, まだ調子, よい訊ねられたら, ようにも, よろしい, ペンを, 一体に, 不利な, 俺の, 出る人間, 前掲の, 加増は, 同時に他, 好い, 如し, 客に, 小勝やらない, 故に富む, 故に混濁的清澄, 故に清澄性故, 早いか, 模写は, 法や, 流石に, 爆笑が, 當然と, 矢面に, 酒は, 鈍才は, 非常に

▼ 受ける感じ~ (43, 1.4%)

2 は逆

1 [41件] がいつ, がだんだん, が明るい, が清らか, が間違っ, で彼, で筋, というの, とそれ, とは違っ, とよく, と一寸, と全く, に依っ, の中, の美, はあの, はいずれ, はうち, はこの, はちがった, はちやうどこ, はどうしても, はまるで, はむしろ, は丁度, は作者, は夫人, は恐らく, は日本画, は白がち, は確か, は能動性, は違う, は野放図, も一層, も口元, をさえ, をもつ, を伝える, を味

▼ 受けるやう~ (42, 1.4%)

5 になつ 4 なこと, な事 3 になった 2 なもの, になる

1 [22件] な事件, な人, な人ぢ, な人並, な人柄, な仕組, な厭, な場合, な小説, な心, な感銘, な気, な氣, な筋, な覺, に, にし, になっ, になりました, に先生自ら自分, に心掛け, に為つた事

▼ 受けるかも~ (38, 1.2%)

7 知れない 5 知れないと 3 知れませんが 2 しれない, 知れないという, 知れぬが, 知れません

1 [15件] しれないと, しれないの, しれません, 知れないからな, 知れないが, 知れないけれど, 知れないの, 知れぬ, 知れぬぞと, 知れませぬが, 知れませんから, 知れませんけれども, 知れん, 知れんが, 解らないが

▼ 受ける~ (37, 1.2%)

1 [37件] お前さんには, しれない, そこには, それを, だ, であろうから, どうかが, どうかを, どう變化, または損失, わからないが, わからないどこ, わからない位置, 何う, 何うだ, 侮りを, 分らない, 分らぬ鬼神, 判らないので, 判らぬ, 受けないか, 受けないかで, 受けないかは, 如何ばかり, 己のみ, 或は墓, 測知り難い, 知れない, 知れないん, 知れませぬが, 競作という, 考へて, 自分にも, 見当が, 解らないという, 退学を, 面白いで

▼ 受ける~ (32, 1.0%)

2 があり

1 [30件] があった, がいない, がごろごろ, が心得置くべき, が皆, が秘密, が雑鬧, との間, に始め, に運命, のこと, の一代, の側, の生命, は, はない, はなかつた, は一点, は前, は午前七時, は天地神明, は學生, は知らず知らず, もある, もない, も受けない, も段々, をこそよき, を原著作者, を疑つ

▼ 受けるので~ (31, 1.0%)

3 あつた 2 あらうか, ござります, 予これを, 筆を

1 [20件] たいへん分り, ついでに, つひハリキ, また異, わりに気持, 人間などの, 例へば夫, 別にそれ, 刷毛ついでに, 大に, 嬉しい, 安心, 文化の, 本當, 来て, 気が, 舞台で, 船体は, 辛いと, 遅緩である

▼ 受ける印象~ (31, 1.0%)

2 は清純

1 [29件] から云つて, がぴつたりとその詩風, が多少, が物哀れ, であろう, でいつも, ではあたかも, ではあります, ではなから, といふもの, とは一風, と同じ, と孫悟空, のみについて説明, の度合, の産物, はこれ, はますます, は依然として, は大倭根子天皇, は底, は必ず, は感じ, は混乱, は特別, は繪畫的, は聖賢, は複雑, を鮮

▼ 受ける~ (29, 0.9%)

2 である

1 [27件] および世の中一般, があれ, が何人, が少く, が生涯, だけが自分, ですからね, で大, とがちゃんと, として, として予め, によつて, に対する同情, の年ごと, の心, の感受性, の爲め, の真情, の身, はない, は皆日本, は老若貧富, もあれ, もなく, も沢山, も無い, を反

▼ 受ける~ (21, 0.7%)

2 その美

1 [19件] がきました, が来た, その批評家, でさえ問, でした, でなくては, でもこれ, とか兵隊, と同一, などに浜屋敷, になっ, にはそれ, には彼, には立っ, にも睦まじい, に上った, も, もこんなに, も一つ

▼ 受けるつもり~ (19, 0.6%)

3 なの 2 だったが

1 [14件] か, だ, でいる, でおります, でこの, でした, です, で勉強, で当人, で来た, で神田, で遠い, に相違, はなかつた

▼ 受ける~ (19, 0.6%)

2 では

1 [17件] から云え, があります, がよい, が得策, が恥づかしい, で, でも, で何一つ, にもその, にも相当, の假名, の地位, の夏目, の文章, の眼, も同じ, を主

▼ 受ける~ (19, 0.6%)

5 はない 2 はございません, もなく 1 である, であるから, であるが, のない, はないでしょ, は無く, もありません, もございません, もない, も無し

▼ 受けるから~ (18, 0.6%)

2 である

1 [16件] いけない, それが, それだけ私, だろうと, であらうと, であります, であると, です, なので, にすぎない, まぶしい, 九時までに, 今予約金, 実際に, 此の方が, 雌鶏も

▼ 受けるだけ~ (18, 0.6%)

3 であった 2 で野合以上

1 [13件] だった, だという, である, でこの, です, でその, でなく機会, では, で示談, で考えて, で順吉, なの, なら忍んで

▼ 受けるには~ (18, 0.6%)

2 受けた

1 [16件] やはりまっすぐ炎, ジャンヌ・ダルクの, 不便と, 不都合な, 体を, 十分である, 及びません, 及びません茲, 受けたが, 受けるが, 受けるだろうが, 家康こそ, 宿に, 年が, 年齢ばかり, 忍びない

▼ 受ける覚え~ (18, 0.6%)

9 はない 3 がない 1 がある, でもある, のない, は, はねえ, もある

▼ 受ける資格~ (18, 0.6%)

3 がある, のある 2 はない, を持つ 1 ある人, がありましょう, があります, がない, が無い, なきこと, なくし, を缺くもの

▼ 受けるところ~ (16, 0.5%)

1 [16件] が, が変り, が大きかっ, でした, でしたよ, なん, に工藝, のその, のもの, の前髪, の感銘, は堀部安兵衛, まで似, も予期以上, をチャン, を見る

▼ 受けるわけ~ (16, 0.5%)

3 にはいかない 2 ですね, はねえ 1 がない, だったの, です, では, ないと, にゆかぬ, に行かないであろう, はありません, はなし

▼ 受ける~ (16, 0.5%)

4 な事 3 になつ 2 にし, にな 1 なもの, な人, にこの, になった, に心掛けました

▼ 受けるだけの~ (15, 0.5%)

1 [15件] ことだ, ものに, 乱暴を, 事に, 余裕と, 器量は, 材料を, 畑すら, 社会的境遇に, 素質が, 罪は, 苦しみは, 責めは, 金を, 雅量は

▼ 受ける~ (15, 0.5%)

4 です 2 だ, だが 1 じゃあない, じゃない, だから, だけれど, だぞ, ですか, ですから

▼ 受ける場合~ (15, 0.5%)

2 が多い

1 [13件] があまりに, がしばしば, がちよい, がまた, が沢山, が起っ, でなく一個人, につきもの, にも彼等, に抵抗, に立つ, はない, もあれ

▼ 受ける必要~ (15, 0.5%)

4 はない 2 がある, がない 1 ができ, が起っ, のない, はありません, はいらんだろう, もなく, を認めなかった

▼ 受ける~ (12, 0.4%)

1 [12件] からし, から多分, に, にさまざま, に医師, に四月, に着陸, に秘密, に美し, に自分, に逢う, に遺言

▼ 受ける~ (11, 0.4%)

1 [11件] その上夏, 何うもい, 大阪弁は, 実際彼, 家の, 彼が, 歌麿が, 義太夫など, 著者の, 見た目も, 読者よりも

▼ 受けるばかり~ (11, 0.4%)

2 では, で大切 1 だ, だった, である, でございます, でなく君, でなく更に, で今日

▼ 受ける機会~ (11, 0.4%)

2 が多い, のなかっ, の平等 1 がなく, もなく, も多く, を得た, を逃さぬ

▼ 受ける~ (11, 0.4%)

2 でいた 1 か, がしない, がする, で三次, で辛抱強く, のしない, はなかっ, は楽, もなく

▼ 受ける~ (11, 0.4%)

1 [11件] ではなかっ, にしばらく, に多少, に拝謁, に来られる, に横, に赫耶姫, に長野, に飯山, の装置, 送の

▼ 受けるといふ~ (10, 0.3%)

3 やうな 2 結末に 1 事実の, 始末で, 手も, 樣に, 自信なし

▼ 受けるほど~ (10, 0.3%)

1 かえって疑問, わたしたちは, 人気が, 余裕は, 卑劣なら, 愚かしいこと, 感激しなかった, 無邪気だった, 益々激しく, 落付い

▼ 受ける危険~ (10, 0.3%)

2 があります 1 があった, がこの, にさらされる, に臨ん, はなかっ, をも物, を冒し, を思わせる

▼ 受ける~ (10, 0.3%)

2 には行かない 1 がない, じゃない, にいかないです, には行かないだろう, に行かない, に行かぬ, はない, もない

▼ 受けるかと~ (9, 0.3%)

1 いうと, いうに, 云ふと, 心配した, 思う, 思えば, 思われた, 落ち着かない胸, 覚悟し

▼ 受けるとき~ (9, 0.3%)

2 のよう 1 その試験料, でこんな, に引き廻し, の私, は一しょ, は全く, ほんの十日

▼ 受けるほどの~ (9, 0.3%)

2 ことは 1 ことで, 事が, 事で, 余裕は, 名犬を, 必要を, 者は

▼ 受ける~ (9, 0.3%)

3 となった 2 になった 1 から云う, で読み, となつ, に立つ

▼ 受けるはず~ (8, 0.3%)

1 がない, だ, ないやろいう, になっ, の庄治, はない, もなく, もなし

▼ 受けるまで~ (8, 0.3%)

1 だといった, 命懸で助け, 得意の, 放置し, 日本出版協会は, 私は, 立つこと, 順々に

▼ 受ける~ (8, 0.3%)

5 がある 1 は一人, は意気地, もない

▼ 受ける~ (7, 0.2%)

1 いな, すぐ引返した, 世界の, 否や, 否横, 愴惶として, 直ちに進登

▼ 受けるより~ (7, 0.2%)

1 他に, 他は, 受けない時, 手が, 男らしく白状, 舌を, 辛く思われます

▼ 受ける心配~ (7, 0.2%)

1 がありません, がございます, なしに, はありません, はありませんでした, はない, はなく

▼ 受けるその~ (6, 0.2%)

1 ツネ子の, 容子を, 度毎に, 態度も, 時に, 聲は

▼ 受ける~ (6, 0.2%)

2 あらうと 1 あらうから, せう, せうけれど, せうけれども

▼ 受けるとは~ (6, 0.2%)

1 いえ, いったいどんな, 不埒千万, 何である, 考えて, 限らないの

▼ 受けるのみ~ (6, 0.2%)

1 であるところ, でなくなお, でなく事情, ならずまた, ならず貪婪, ならず運動性

▼ 受ける~ (6, 0.2%)

1 一本刀さすが, 勿論の, 本意でない, 知れて, 絵師冥利に, 面目ない

▼ 受ける~ (6, 0.2%)

1 やや古, 受けないも, 受けんも, 無理なら, 知れず高木勇名, 知れぬに

▼ 受ける~ (6, 0.2%)

1 に, にも役に立たない, のこと, の物, の霧雨, 良心が

▼ 受ける~ (6, 0.2%)

3 は無い 1 がない, がなかっ, がなかつた

▼ 受けるとか~ (5, 0.2%)

1 あるいは道, 何か, 何とかいう, 名乗を, 私生活の

▼ 受けるにも~ (5, 0.2%)

1 かかわらず近代主義, そこに, それほど異なった, 両様の, 整然と正しい

▼ 受けるのに~ (5, 0.2%)

1 不満を, 了る, 充分値した, 源氏は, 過ぎずそして

▼ 受けるよりも~ (5, 0.2%)

1 もっと熱心, もつと, 与えるほう, 先だった, 彼と

▼ 受ける~ (5, 0.2%)

1 とします, と見, もまた, を俺, を有

▼ 受ける影響~ (5, 0.2%)

1 はいかばかり, はたいした, は種々, は要するに, を強く

▼ 受ける打撃~ (5, 0.2%)

2 の反動 1 のほう, はその, を考えてるなぐられた

▼ 受ける理由~ (5, 0.2%)

1 だけはない, とはならない, とはなりませんでした, はない, は彼等

▼ 受ける覚悟~ (5, 0.2%)

21 で寺社方, で縮めた, をしなけれ

▼ 受ける~ (5, 0.2%)

2 えは, はない 1 もない

▼ 受ける~ (5, 0.2%)

2 もない 1 には後ろ, の生活, もまた

▼ 受けるかを~ (4, 0.1%)

1 だから吾, ハラハラ身, 観察する, 語るであろう

▼ 受けるけれども~ (4, 0.1%)

1 しかしそれ, しかし決して, また世, 犬の

▼ 受けるこの~ (4, 0.1%)

1 受け方は, 感じは, 豊かな, 辺の

▼ 受けるとも~ (4, 0.1%)

1 ぢも, なく印面, もし霊, 決してお

▼ 受けるほう~ (4, 0.1%)

1 がいい, がまだ, がよい, の貧しい

▼ 受けるほか~ (4, 0.1%)

1 ないと, にかなりしばしば, にまた, に執

▼ 受けるまでは~ (4, 0.1%)

1 あなたの, 会堂を, 会堂及び, 腹の

▼ 受ける人間~ (4, 0.1%)

1 がさぞ, の一人, は現代日本, を疑え

▼ 受ける~ (4, 0.1%)

1 には女, のよう, は, はなかろう

▼ 受ける患者~ (4, 0.1%)

2 のやう 1 のよう, はコロロホルム

▼ 受ける感銘~ (4, 0.1%)

2 の理由 1 が稀薄, を排斥

▼ 受ける~ (4, 0.1%)

1 に蔵書, の物, もある, やその他

▼ 受ける時間~ (4, 0.1%)

1 が目前, にも制限, の都合, は五分

▼ 受ける権利~ (4, 0.1%)

1 がない, もない, を憲法, を有する

▼ 受ける~ (4, 0.1%)

2 をいくらでも 1 になっ, は無い

▼ 受ける積り~ (4, 0.1%)

1 かね, であった, でゐた, なん

▼ 受ける~ (4, 0.1%)

1 があったでしょう, と考へられた, もある, を講じた

▼ 受けるかという~ (3, 0.1%)

2 ことを 1 ことも

▼ 受けるかは~ (3, 0.1%)

1 その人, 存じませんが, 知りませんが

▼ 受けるそう~ (3, 0.1%)

1 だ, だが, なると

▼ 受けるそれ~ (3, 0.1%)

1 とは少し, もくだらない, もこれ

▼ 受けるたび~ (3, 0.1%)

1 にからだ, に今, に答えうる

▼ 受けるだけで~ (3, 0.1%)

1 一生懸命であった, 我慢も, 満される

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

2 何を 1 ぐさめをどんなに

▼ 受けるなぞ~ (3, 0.1%)

1 ということ, という事, といふこと

▼ 受けるなどという~ (3, 0.1%)

1 ことが, 因果説では, 気持は

▼ 受けるまでに~ (3, 0.1%)

1 なったの, なつて, 会社を

▼ 受けるやら~ (3, 0.1%)

1 で心, 家じゅうは, 畳を

▼ 受ける一種~ (3, 0.1%)

1 の不愉快, の動乱, の感じ

▼ 受ける価値~ (3, 0.1%)

1 のない, はない, もない

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

1 だ, の内部的, の帰着点

▼ 受ける可能性~ (3, 0.1%)

2 がある 1 はこれ以外

▼ 受ける唯一~ (3, 0.1%)

1 の人物, の利益, の報酬

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

3 は無い

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

1 においては主人, に丁度体, に其外来魂

▼ 受ける待遇~ (3, 0.1%)

1 は恐らく, も極めて, や一般

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

1 でこの, の豊かさ, はない

▼ 受ける恐れ~ (3, 0.1%)

1 がある, のある, のない

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

1 が来るであろう, にノメノメ恥, は来る

▼ 受ける気持~ (3, 0.1%)

1 になった, や場所, よし

▼ 受ける直接~ (3, 0.1%)

1 な印象, の印象, の愛

▼ 受ける相手~ (3, 0.1%)

1 がいない, の反応, は誤植

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

1 であるが, のいろいろ, の印象

▼ 受ける程度~ (3, 0.1%)

1 が低い, に應, より以上

▼ 受ける結果~ (3, 0.1%)

1 になっ, になる, は他

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

1 でなければ, でもない, の大き

▼ 受ける苦痛~ (3, 0.1%)

1 からすくわれた, がない, を具体的

▼ 受ける~ (3, 0.1%)

3 なれば

▼ 受ける身分~ (3, 0.1%)

1 だ, で対等, に私たち親子

▼ 受ける迷惑~ (3, 0.1%)

1 と不快さ, は僕, も少し

▼ 受ける運命~ (3, 0.1%)

1 がまわっ, に出会わなけれ, を持っ

▼ 受けるあの~ (2, 0.1%)

1 はげしい驚愕, 不快極まる

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 それなし, 判りだろうな

▼ 受けるかの~ (2, 0.1%)

1 ように, 岐路に

▼ 受けるからと~ (2, 0.1%)

1 いうこと, 云って

▼ 受けるそして~ (2, 0.1%)

1 すなほ, 買物また

▼ 受けるとこ~ (2, 0.1%)

1 が受けない, をスカ

▼ 受けると共に~ (2, 0.1%)

1 即座に, 敵の

▼ 受けるなんて~ (2, 0.1%)

2 妾には

▼ 受けるはたらき~ (2, 0.1%)

2 にも混乱

▼ 受けるほどに~ (2, 0.1%)

1 なった, 悪弊を

▼ 受けるまでも~ (2, 0.1%)

1 なくかわいそう, なくよく

▼ 受けるもん~ (2, 0.1%)

1 か, ですかねえ

▼ 受けるよりは~ (2, 0.1%)

1 強烈であっ, 蒸し熱かっ

▼ 受けるわずか~ (2, 0.1%)

1 なもの, ばかりの手当

▼ 受けるんでさ~ (2, 0.1%)

2 アね

▼ 受ける一つ~ (2, 0.1%)

1 の商売, の理由

▼ 受ける人々~ (2, 0.1%)

1 のなか, の数

▼ 受ける代り~ (2, 0.1%)

1 にぢ, に海中

▼ 受ける値打~ (2, 0.1%)

1 が充分, は慥か

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 の反応, 即奏上者

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 その子供たち, より敵

▼ 受ける処分~ (2, 0.1%)

2 は禁獄

▼ 受ける刺激~ (2, 0.1%)

1 がクリストフ, は弱い

▼ 受ける勇気~ (2, 0.1%)

1 がない, の出ない

▼ 受ける原因~ (2, 0.1%)

1 とはならない, にならない

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 で, を美しき

▼ 受ける国民~ (2, 0.1%)

1 の殊に, はどこ

▼ 受ける地盤~ (2, 0.1%)

2 の固め

▼ 受ける場所~ (2, 0.1%)

1 に充て, に坐り

▼ 受ける尊敬~ (2, 0.1%)

1 の在り方, はそれ

▼ 受ける屈辱~ (2, 0.1%)

1 に対して反動的, または賤

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 ではその, ならば

▼ 受ける度毎~ (2, 0.1%)

1 にその, に憂鬱

▼ 受ける当然~ (2, 0.1%)

1 の事, の罰

▼ 受ける感動~ (2, 0.1%)

1 といふもの, は美しく

▼ 受ける感情~ (2, 0.1%)

1 はすべて, を一緒

▼ 受ける感激~ (2, 0.1%)

1 はその, は美しい

▼ 受ける感覚~ (2, 0.1%)

1 で紛らしたかった, の中

▼ 受ける損失~ (2, 0.1%)

1 はその, は半日

▼ 受ける時女~ (2, 0.1%)

1 なら両足, は日

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 がなけれ, のない

▼ 受ける最大~ (2, 0.1%)

1 の悲しい, の理由

▼ 受ける月給~ (2, 0.1%)

1 の半額, の高

▼ 受ける望み~ (2, 0.1%)

1 のない, はなくなった

▼ 受ける条件~ (2, 0.1%)

1 と相, の下

▼ 受ける気分~ (2, 0.1%)

1 とか感じ, をもっ

▼ 受ける気持ち~ (2, 0.1%)

1 なの, は朗

▼ 受ける清純初心可憐~ (2, 0.1%)

2 という印象

▼ 受ける準備~ (2, 0.1%)

1 としてしきりに, にとわたくしたち

▼ 受ける為め~ (2, 0.1%)

1 にこんな, に勉強

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 の買手, は遠慮なく

▼ 受ける物質的~ (2, 0.1%)

2 の供給

▼ 受ける生徒~ (2, 0.1%)

1 の中, の方

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 はござらぬ, はねえ

▼ 受ける筋合い~ (2, 0.1%)

1 でもなけりゃ, のもの

▼ 受ける約束~ (2, 0.1%)

1 で御座いました, を取付けられたい

▼ 受ける義務~ (2, 0.1%)

1 が無い, は僕

▼ 受ける習慣~ (2, 0.1%)

1 だったから, のある

▼ 受ける脅威~ (2, 0.1%)

1 に対して取る, は未開時代

▼ 受ける衝撃~ (2, 0.1%)

1 が軽く, や感動

▼ 受ける表面~ (2, 0.1%)

1 の感じ, を多く

▼ 受ける~ (2, 0.1%)

1 やあい, をし

▼ 受ける責任~ (2, 0.1%)

2 と義務

▼ 受ける質問~ (2, 0.1%)

1 が往々, はどう

▼ 受ける身の上~ (2, 0.1%)

1 と相成りました, になっ

▼1* [450件]

受けるあか金から出る, 受けるあなたにもとくと, 受けるあらゆる不正は, 受けるいろんな加工も, 受けるうち早熟な花田, 受けるええいっその, 受けるお客からの待遇, 受けるかしれんが自分の心中, 受けるかたわら夜な夜な深林, 受けるかといふことです, 受けるかなア, 受けるかによってその生産, 受けるからかも知れない, 受けるからとて必ずしもそれ, 受けるかんさんの肉體, 受けるくらいたとえ踏殺, 受けるくらいのことは, 受けるくらいは心得て, 受けるぐらいが関の山だろう, 受けるぐらいはしかたが, 受けるぐらゐ馬鹿な眞, 受けることこれが此処, 受けることそこに献身, 受けることそれ自体が並々, 受けること一と通り, 受けること四十年に近く, 受けること必せりじゃなどという傍若無人, 受けるころになっ, 受けるごとに心, 受けるさしせまつた目的, 受けるさっぱりした小さな, 受けるしかし自分の, 受けるしきたりとなった, 受けるじゃこの身, 受ける儲かるぜ, 受けるそこをお, 受けるそれらの器官, 受けるため二十一度の霜, 受けるため代理にダルメイダ, 受けるため私は和服, 受けるため駕籠に乗っ, 受けるだけを諸貨物, 受けるちょっとしたことの, 受けるぢゃこの身, 受けるといつてもこちら, 受けるとかを松山の, 受けるときお父さんは多く, 受けるときこれを縮, 受けるとき私は四月, 受けるとしてもはたして及第, 受けるとて受信機の, 受けるとでも思って, 受けるとともに気楽流の, 受けるどころか昇進の, 受けるなとは言わない, 受けるなど愚の, 受けるなどと云ふ, 受けるなどに至っては, 受けるなまなましい実感によって, 受けるについての当然の, 受けるにやじとり, 受けるに対し芸術の, 受けるに従って変形を, 受けるの幸福にまされる, 受けるぶんには如何, 受けるほんとうに感謝, 受けるまでには太陽から, 受けるまねをなさる, 受けるままに馬道, 受けるもとになっ, 受けるものぢや, 受けるやっぱり此う, 受けるやらと石秀は, 受けるゆえ継母の為家出, 受けるわけぢやある, 受けるわれらは上滑り, 受けるゑゝいつその事塔も倒れよ, 受けるシヨツクの一つ, 受けるゾーッと水, 受けるボーイ達は幸福, 受けるポピュラリティーについて云う, 受けるです, 受ける一日前に終っ, 受ける一般的な印象, 受ける丈而して, 受ける三つの大きな, 受ける上品な芸事, 受ける下心だったらしいの, 受ける不便はロシア, 受ける不利を考え, 受ける不安や事情, 受ける不快な圧迫, 受ける不愉快とを商量, 受ける不文の刑罰, 受ける不満から, 受ける世間的に処理, 受ける久々の故郷, 受ける乙州が脇句, 受ける事柄じゃありません, 受ける二人であつ, 受ける些細の報酬, 受ける人たちが続出, 受ける今度はこれ, 受ける他人の尊敬, 受ける以上は時, 受ける以前の或, 受ける仲間に這入っ, 受ける伊沢の嫡男, 受けるの程度, 受けるともいい, 受ける余地はない, 受ける例證である, 受ける侘びしさ, 受ける侮蔑や苦痛, 受ける侮蔑苦痛に対して鋭く, 受ける便宜がない, 受けるではない, 受ける値打ちがありませんじゃ, 受けるの心持, 受けるに成った, 受ける先覚者である, 受ける光栄を有, 受ける光線は量, 受ける印象は, 受ける全ての思ひ, 受ける全体の感じ, 受ける全身を震駭, 受ける八郎太でなくなって, 受ける兵士のよう, 受ける兵式体操を拒絶, 受ける具合はどう, 受ける内心の失意, 受ける冷たい感じに, 受ける凝視の量, 受けるを少く, 受ける刑罰もごく, 受ける初めクサってゐた, 受ける利益は増大, 受けるで官戸, 受ける制度になつ, 受ける制約があっ, 受ける制限にはかなり, 受ける前日に取るべき, 受ける前種々の療法, 受ける功労者の自白, 受ける功徳はじつに, 受ける加速度を定める, 受ける助けは極めて, 受ける勇氣がある, 受ける動揺は非常, 受ける北西の風, 受ける透明の, 受けるに本棚, 受ける危險が有る, 受ける二度する, 受ける即ち東は, 受けるな筋肉, 受ける反動がお母さん, 受ける取締りに似, 受ける可憐なところ, 受ける同情がよしんば, 受けるは少し, 受ける唯一つの道, 受ける唯一人の者, 受けるばかりを彼ら, 受ける器械みたよう, 受ける団体の順序, 受ける土台になつた日本, 受ける土岐様の御, 受ける圧迫に掣肘, 受ける垣根の外, 受ける報酬という社会的, 受ける場合食物と一緒, 受ける壓迫を知つて, 受けるは僕の, 受けるが定, 受ける夕日に鶴, 受けるに途, 受ける外国人が雨天体操場, 受ける新派だけに, 受ける大きな貯水池に, 受ける大名達は喜ぶ, 受ける好もしい印象の, 受ける妖しい印象も, 受ける妻女は日ごと, 受けるらしい感じ, 受ける嫌いがある, 受ける子供達はある, 受ける孝助どうした, 受ける学生向きらしく学生, 受ける慰の, 受ける安東は叩きつける, 受ける定業の苦しみ, 受ける実況は容易, 受ける実験はこれ, 受けるで嬉しい, 受けるを黴, 受けるに肉體, 受ける尊敬心を裏切らず, 受けるみどりは, 受ける小言の多い, 受ける少女たちよりも下手, 受ける少年少女を中, 受ける展覧会に出品, 受ける工合に計られ, 受ける幸運に恵まれた, 受けるが目, 受ける強制に我慢, 受ける体即ち, 受ける当惑をどきりと, 受ける形勢にある, 受ける形容はただ, 受ける彼女の刺戟, 受ける心持そのよう, 受ける心算なん, 受ける忍びがたい圧迫, 受ける快感に近い, 受ける快楽のこと, 受ける快諾をする, 受けるれが, 受ける思想などは馬鹿, 受ける思想上の犠牲, 受ける思想的感銘には屡々, 受ける性質のもの, 受ける恍惚の心持ち, 受ける恐ろしい印象を, 受ける恐怖でもなく, 受ける恩恵と特典, 受ける恩義に酬いる, 受ける恵みにさえ与れない, 受ける悩みを叙事詩, 受ける悪口はそう, 受ける情勢にあっ, 受けるみへの, 受けるい印象, 受ける愉快は公園, 受ける意味ならこれ, 受ける愚人も居ない, 受けるを味つて, 受ける愛蘭の労働者, 受ける感得後者は少し, 受けるを信長, 受ける態度と逃げる, 受ける憂欝な印象, 受ける懇切な通信, 受けるる物, 受ける手掛りに困った, 受ける手数のほか, 受ける手術の方, 受ける手頭のわけ, 受ける棄って, 受ける打擲を期待, 受ける批難も知っ, 受ける抵抗も大きく, 受ける損害は多大, 受ける損害日数は十一万九千九百九十九日九分九厘, 受ける放射線量は少なく, 受ける教育機関が神道, 受ける教育水準よりも常に, 受ける敬愛人気はもっと, 受ける文字によって描写, 受ける新聞をちょっと, 受ける方法がある, 受ける方角で遠い, 受ける方面が出来, 受ける旅行はまだ, 受ける日それを一読, 受ける時代的情調である, 受ける時座敷に通す, 受ける時所轄の警察署, 受ける時手を通し, 受ける時昔は礼, 受ける時駒は鬣, 受ける暗示は読む, 受ける有害な疲労, 受ける有形無形の損害, 受けるの光, 受けるが尽きました, 受ける濟金として, 受ける本人は夢, 受けるよりは小, 受ける束縛に帰着, 受ける東北六県の有志達, 受けるや軒回り, 受けるは小さい, 受けるが出来ない, 受けるみよりも, 受ける楽しみを除外, 受けるな事, 受ける樣子もありません, 受ける機縁は来なかったであろう, 受ける權利がある, 受けるがない, 受ける正当な懲罰, 受ける段々もある, 受ける段取りになります, 受けるの打撃, 受けるに一同, 受ける民画である, 受ける気勢を見, 受ける気色もなかっ, 受ける気遣いはない, 受けるになつ, 受ける水盤その他庭園で用いる, 受けるの重み, 受ける法王はむろん, 受ける注文は願, 受ける洞海湾の一角, 受ける淋しい心地は, 受ける渡辺もうまい, 受ける演説もハコ, 受ける災いよりもいっそう, 受ける炎症を癒し, 受けるがちがっ, 受ける為ちよつと応接間, 受ける烈しさが, 受ける烈しい打撃を, 受ける無形の圧迫, 受ける煩悶のうち, 受けるに毎日通つて來, 受ける爲めにローウッド, 受ける爲め雇ひ技師, 受ける物質上または精神上, 受ける特権がある, 受ける特殊な変形, 受けるが多い, 受ける現在にあり, 受ける甘美な煽情, 受ける生徒たちの, 受ける生理作用の結果, 受ける生理的な変化, 受けるをしてる, 受ける用意をし, 受ける田地の種類, 受けるの恩義, 受ける男女があっ, 受ける男子は少数, 受けるだったので, 受けるがあった, 受ける白刃の冷た, 受ける白眼視にたえられなかった, 受ける似を, 受ける知人たちもただ, 受ける硝子板はよく, 受ける社会的制約が自然科学, 受ける祝福ではない, 受ける私たちの感激, 受ける私審判のとき, 受ける秘伝がある, 受けるを蒔く, 受ける種々なる特質, 受ける突出した部分, 受ける端緒を開いた, 受けるとちがっ, 受ける一の, 受ける第六感もしくは直感, 受けるを会堂, 受ける米友はいま, 受ける精神的打撃も考え, 受ける素質があれ, 受けるだった, 受ける組合工場の要求以上, 受ける結果攻撃を著しく, 受けるともなら, 受ける美的感情は各人, 受ける義理はねえ, 受ける者検閲する者, 受ける聯想のちがふ, 受ける職業に従事, 受ける職長幹部の人々, 受ける肉体的の快感, 受ける肉感を芸術的, 受ける脅迫観念に外, 受ける自然の刺撃, 受ける興味はどこ, 受ける芝居が必ずしも, 受ける芸術家を軽蔑, 受ける若干のひけ目, 受ける若者に補助金, 受けるだけで, 受ける苦しい毎日な, 受ける苦しみを彼, 受ける苦脳には堪えきれなくなった, 受ける英蘭の労働者, 受ける茶碗の中, 受ける蔑視には堪えかねる, 受けるの味, 受けるが十三口, 受けるがある, 受ける行列の中, 受ける表面的な事実, 受ける補助やで, 受ける複雑なもの, 受ける要するに秀吉が, 受ける規則になっ, 受ける覺悟で斯く, 受ける記憶はありませぬ, 受けるりだ, 受ける語尾だ, 受ける誤解を岡君, 受ける読み物があれ, 受ける調子が出る, 受ける調子大分悪し, 受ける請求権はなく, 受ける論争を芸術, 受ける雜誌の, 受ける諸君の如き, 受ける講堂でもあり, 受けるの岨, 受ける貧民は穀物, 受ける貨物の価値, 受ける赤味がかつ, 受ける農業経営者を有, 受ける迄に虚脱させられ, 受ける迄もないん, 受ける速度の減衰, 受ける過酷なる圧迫, 受ける道理はない, 受ける道誉の方, 受ける遠い建物の, 受ける部下の狼狽, 受ける部分はあり, 受ける部屋の中, 受ける部隊も共に, 受ける醜悪な感じ, 受けるとは等価値, 受ける銃剣の参差, 受けるを差し出す, 受ける長い柱頭と, 受ける間もなく日頃懇意に, 受ける間エセックスは終始, 受ける間一人はあと, 受けるの御, 受ける陣痛のやう, 受ける際私は眼鏡, 受ける障碍というの, 受ける雑誌ございませぬ, 受ける難所である, 受ける電灯の光り, 受ける青春時代には激昂, 受ける非難にやんわり, 受けるはまだ, 受ける順序になっ, 受ける頑固な帆, 受けるが無い, 受けるも初日, 受ける風圧を利用, 受ける駄目だから, 受ける騎士の作法, 受ける驚きと相