青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「動かない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

勉強~ 動~ ~動い 動い~ ~動いた ~動かし 動かし~ ~動かす 動かす~ ~動かない
動かない~
~動き 動き~ ~動く 動く~ ~動作 動作~ ~動揺 動揺~ ~動機 動機~

「動かない~」 1011, 10ppm, 10952位

▼ 動かない~ (152, 15.0%)

41 です 2115 である 7 であった 4 では, も無理

2 [11件] がある, だから, だった, だと, でした, ですから, ですよ, は私, を承知, を見, を見た

1 [38件] かしら, かそれとも, かと訝しまれる, かも知れない, がそも, が喧嘩, が役目, が普通, が此役者, が苦痛, が落ちでしょう, が見えた, さ, だからね, だろう, でありました, であります, であること, でございます, ですが, ですし, は何, は味方, は女, は玲瓏, は神, は自慢, は車, もあります, もいた, をたしかめ, をみる, をもどかし, をようやく, を大納言, を奇妙, を気, を自覚

▼ 動かない~ (110, 10.9%)

6 いて, いる 5 いるの 4 いた 3 じっとし, 下さい 2 いること, ゐるだらうもつとも, 居る, 立つて

1 [75件] いたねずみ, いたの, いた所為, いた新, いつまで, いなければ, いられるもん, いるあいだ, いるとは, いるに, いるのに, いるばかり, いるよう, いるん, いる二つ, いる人影, いる以上, いる大きな, いる姿, いる巨, いる治子, いる相手, おりましょう, おればいいんです, しかも活き, じっと私, じっと酒樽, せう, そのうえに, その一点, なにか長い, やはり聞い, やや画, ゆう日, ゐるの, ゐる日, ゐる極地, ゐる雲, ジッと, ジーッと, 下さいと, 下さいよ, 五分間も, 凍りませう, 刀だけ, 動き得るかを, 嘔気めいた, 固まって, 地球が, 坐って, 坐つて, 墨色を, 壁の, 声だけが, 実に不思議, 居られるかと, 居るいきなり, 居るに, 彼の, 彼を, 待って, 怪しげな, 据えられて, 死んだふり, 死骸に, 永遠に, 目だけ, 眠ったよう, 私の, 立って, 見て, 長く一所, 隱居は, 額に, 風の音だけが

▼ 動かないもの~ (48, 4.7%)

2 が世の中, でしたら妾, ときめ, になる

1 [40件] かどう, から展望, があり, がある, があれ, がふたり, が一つ, が始め, が懐かしい, が生き, だ, だから, だけが残り, だけでも四, だつた, だと, だとは, だろうか, でせう, で土地, といえ, としてある, として彼女, として申し上げる, となり, と仮定, と彼, と思はれ, にし, にする, になっ, に中, に作りあげろ, のよう, ははなはだ, は長州兵, ばかりとも言えない, やらわれわれ, をどうして, を描い

▼ 動かないよう~ (48, 4.7%)

12 にし 2 なもの, に見え

1 [32件] すであった, だが, だな, でも, な何かしら厳か, な口ぶり, な感じ, な理窟, に, にくくりつけ, にこわし, にしなけれ, にします, にそうっと, にその, につよく, にとおせん, にと言っ, になれ, にジッ, に固く, に圧, に成ったら, に椅子, に止め, に結びつける, に脇, に自分, に若く, に見えます, に見える, に起請

▼ 動かないので~ (35, 3.5%)

1 [35件] さしあたっての, しまいに縁先, すでに閉じた, その効, つりこまれた栄三郎, とうとうそれぎりになってしまった, ともかくも, どうする, やがて恐る恐る牧夫, セワードとしては, 一旦あけ直し, 二人とも, 二階に, 再びそうっと障子, 右近は, 始末に, 字に, 彼は, 徐晃も, 思いきって, 恐々と, 息も, 暑いさ, 根負けした, 槇子は, 浪人が, 眼に, 瞬きを, 私たちの, 紙の, 綱宗は, 船員に, 遠い世界, 食わなくなったら河岸, 馬丁も

▼ 動かない~ (34, 3.4%)

2 云ふ

1 [32件] いいだした, いうだけ, いうので, いって, いつたやう, いつて, すれは, その赤色, みえる, みえ口, もうそれでは, 云うほど, 云うより, 云う若党, 云ふしな, 判つて居る, 同じよう, 同じ様, 彼は, 思って, 思つてゐた, 思ふ考, 感じるくらいに, 申すの, 申すんで, 見て, 見るや, 言い出し離屋, 言つてゐた, 言ひ出し, 言ふ, 謂つていい

▼ 動かないこと~ (26, 2.6%)

2 です

1 [24件] がある, が多い, だ, にきめ, にきめた, にきめてる, にし, にしました, について苦痛, につとめた, になっ, になる, には救われない, に努め, に決め, はなかろう, はわかっ, は実地, は瞬き, もある, を云いあらわします, を気, 又あかつき, 打ちやぶりがたい

▼ 動かない~ (23, 2.3%)

5 です 4 だ, ですって 1 だからね, だって, だもの, だろう, だ今, でしょう, ですからね, ですね, ですもの, ですよ

▼ 動かないという~ (21, 2.1%)

2 ような

1 [19件] かっこうです, ことそういう, ことであった, ことに, ことは, こと止まっ, のか, ので, のです, ふうに, ようすであった, 俗言が, 処に, 意識から, 有様だった, 法が, 点に, 親子諸共名うての, 言分

▼ 動かないところ~ (20, 2.0%)

3 を見る

1 [17件] がありました, が出来, だな, だわ, で, であらう, である, でげし, でしょうが, と踏ん, にある, に長く, は動かない, らしく海藻, を二言三言, を見届ける, 迄こぎつけ

▼ 動かないやう~ (15, 1.5%)

2 にな, に見える

1 [11件] な凪ぎになつてしまひました, な研究, にし, にした, にしました, になつ, にジッ, に持添, に眼, に見えた, に見えます

▼ 動かないから~ (14, 1.4%)

2 和尚に

1 [12件] お銀様, こっちの, だ, であろう, です, では, とっつくの, のぼって, 安心し, 少年も, 心も, 渡り者の

▼ 動かない~ (11, 1.1%)

3 もあります 1 だから, でありましたから, である, なぞがチョイチョイ, に降る, の手, の藝, を見

▼ 動かない~ (9, 0.9%)

1 お久良, そのはたらきかた, 人が, 水は, 決して死ん, 評判は, 象が, 近辺で, 風景は

▼ 動かないつもり~ (9, 0.9%)

21 だけれど, で, です, ですからね, なの, なん, のよう

▼ 動かない証拠~ (9, 0.9%)

2 がある 1 があった, があれ, で警察, をつかん, をね, を半, を挙げ

▼ 動かない~ (6, 0.6%)

1 あの庭, するし, その口ぶり, 水音も, 立っても, 自然に

▼ 動かないでは~ (6, 0.6%)

2 なかった 1 いられなかった, おれなかった, ないか, ゐられなかつた

▼ 動かない~ (6, 0.6%)

1 かつてそこ, があった, その時, にうごかう, には男, の事

▼ 動かない~ (6, 0.6%)

1 があった, が一面, が張り詰め, が浮い, の懐, の海

▼ 動かないのに~ (5, 0.5%)

1 からだが, キリスト教の, 一は, 溝川を, 船醉し

▼ 動かないまま~ (5, 0.5%)

1 でいた, でいる, に彼, に止まっ, に止まつ

▼ 動かない~ (5, 0.5%)

3 がいい 1 がよつ, が不思議

▼ 動かない~ (5, 0.5%)

1 でも, なもの, な不安, に縛っ, に腰

▼ 動かない~ (5, 0.5%)

1 だな, で一点, と仮面, にひきかえ, に遠い

▼ 動かない部分~ (5, 0.5%)

1 こそ学問, と眩しく, も有る, をもっ, をカンカン

▼ 動かない~ (4, 0.4%)

2 しても 1 しろ寝て, ボートは

▼ 動かない~ (4, 0.4%)

1 なん, の心理, はいったい, はしばらく

▼ 動かない~ (4, 0.4%)

1 であった, の中, はちょうど, をし

▼ 動かない~ (4, 0.4%)

1 で, でした, の鼻柱, を拵え

▼ 動かないうち~ (3, 0.3%)

1 に十時, に大急ぎ, に障子

▼ 動かない~ (3, 0.3%)

1 城の, 延の, 藤の

▼ 動かないその~ (3, 0.3%)

1 代り自分から, 場所が, 目を

▼ 動かないでも~ (3, 0.3%)

1 なかつたが, 好い想像, 誰も

▼ 動かないとき~ (3, 0.3%)

1 でもがたんがたん, には末, はテッジー

▼ 動かないなんて~ (3, 0.3%)

1 のも, 実にねえ, 考えて

▼ 動かないわけ~ (3, 0.3%)

1 にはゆきません, にゆきませんでした, はない

▼ 動かない~ (3, 0.3%)

1 にし, になった, はけっして

▼ 動かない事実~ (3, 0.3%)

1 だと, である, のよう

▼ 動かない人形~ (3, 0.3%)

1 が飾っ, その表情, たしかに恋人

▼ 動かない~ (3, 0.3%)

2 をのみ 1 の線

▼ 動かない~ (3, 0.3%)

2 がある 1 でいつも

▼ 動かない執拗~ (3, 0.3%)

2 な機械 1 なところ

▼ 動かない姿~ (3, 0.3%)

1 がいつ, が妙, は何となく

▼ 動かない空気~ (3, 0.3%)

1 の中, の圧迫, は妙

▼ 動かない~ (3, 0.3%)

1 ですし, です自分, の彫刻

▼ 動かない證據~ (3, 0.3%)

1 があつ, が擧げたかつた, の蝋

▼ 動かない~ (3, 0.3%)

1 でさ, と駕籠, を足軽たち

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 わからぬほどの, 知れないやう

▼ 動かないこと警戒~ (2, 0.2%)

2 の周密

▼ 動かないこの~ (2, 0.2%)

1 人達の, 魚の

▼ 動かないじゃ~ (2, 0.2%)

2 ありませんか

▼ 動かないため~ (2, 0.2%)

1 いろいろの, の横着

▼ 動かないだけ~ (2, 0.2%)

1 で全くいつも, ならいい

▼ 動かないはず~ (2, 0.2%)

1 ですが, はない

▼ 動かない人間~ (2, 0.2%)

1 が立っ, の急所

▼ 動かない伊豆~ (2, 0.2%)

2 の姿

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

2 に突然

▼ 動かない塵ひとつ髪の毛~ (2, 0.2%)

2 が風

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 弥太の, 面積の

▼ 動かない度胸~ (2, 0.2%)

2 の男

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 の思想上, は傍

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 である, の一端

▼ 動かない感じ~ (2, 0.2%)

1 であぐら, で眼

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 が続い, は有り得ない

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 があります, がある

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

2 は皎

▼ 動かない機械~ (2, 0.2%)

1 です, は動い

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 だった, だつた

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 が空, の下

▼ 動かない灰色~ (2, 0.2%)

1 の砂丘, の雲

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 のリボン, を守つた火屋

▼ 動かない白雲~ (2, 0.2%)

1 よようやく, を天

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 のよう, の前

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 の見ゆる, もいい

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 の方, を震える

▼ 動かない金之助~ (2, 0.2%)

2 が味噌汁

▼ 動かない雲の上~ (2, 0.2%)

1 に僕, に薔薇色

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

2 に据

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

1 をまじまじ, を持っ

▼ 動かない~ (2, 0.2%)

2 のやう

▼ 動かない黒い~ (2, 0.2%)

1 人影の, 立像の

▼1* [235件]

動かないある物が, 動かないあんな困りかた, 動かないいずれも苔, 動かないかがすでに大きな, 動かないかざりを感嘆, 動かないかで占いを, 動かないかなあもう一寸, 動かないかに又, 動かないかも知れない, 動かないからという策略が, 動かないけれども裾の, 動かないこれなら動かないもっと, 動かないさまなどを割合, 動かないそれがつまり, 動かないそれだけ私は, 動かないそれらの人々, 動かないただ少数の, 動かないため四種が一時停止, 動かないやありません, 動かないてんで筋の, 動かないといふような, 動かないとかいうことについて, 動かないとによって定まるであろう, 動かないどのくらいの傷, 動かないなどということは, 動かないなどといふことは, 動かないなんぞとずう, 動かないひとり昼夜にさめ, 動かないひろ子を居睡りし, 動かないほどどっしりと, 動かないほどに見えた時, 動かないぼくはその, 動かないまつはじいっと, 動かないまま健康な十七八, 動かないみみずを見つめ, 動かないもっと他に, 動かないもののはかない影, 動かないもの根底に横たわる, 動かないもんだ変らないもん, 動かないよう猫を頭, 動かないんでとうとうあきらめたらしい, 動かないエーテルの仮定, 動かないタッタ一つの黒幕, 動かないチャールズが十人, 動かないハシとがある, 動かないファンティーヌを見つめはじめた, 動かないロシア小説に現れる, 動かない一人の娘, 動かない一団もいる, 動かない一大氷原が吾人, 動かない一軍団があった, 動かない不思議に靜, 動かない両手を力任せ, 動かないにも力, 動かない予定も生まれ, 動かない二つの眼, 動かない二刀の原理, 動かない二条の細引, 動かない人体の前, 動かない人垣に隠され, 動かない人物がある, 動かない人込みはただ, 動かない人間ひとりの一生, 動かないのまま, 動かない以上これはなんら, 動かない位置にある, 動かないかをかき回し, 動かない作阿弥かすかに口, 動かない俗人の改宗, 動かない信仰をもっ, 動かない信念をも持ちたい, 動かない信用を保っ, 動かない傷み物の中, 動かないに一隻, 動かない六人乗りのボート, 動かない円形がのこされ, 動かない写真では到底, 動かない冷たい風が, 動かない冷淡な一瞥, 動かないだ, 動かない処女の頭, 動かない列車沿いの堤, 動かない制度の下, 動かないに手, 動かない前例がある, 動かない前方の男女, 動かない力士は外観上, 動かない厄介さを知つて, 動かない古池にぽっつり, 動かない同僚の側, 動かないの永遠, 動かない四つの人, 動かない圓蓋のやう, 動かない地位だけは得, 動かない地点に身, 動かない場合は熱, 動かないがあり, 動かないでふっつり, 動かない計代を, 動かない大きな玉石などが, 動かない大胆さを示した, 動かない大黒島であり大砲, 動かないだが, 動かない姿勢を示す, 動かない嫌味な眼, 動かない実証もつかん, 動かない寒気は彼, 動かない小さな塊が, 動かない小緑といふヘン, 動かないを泣き, 動かないのよう, 動かない左手の手, 動かないきな, 動かないさが, 動かないにはめ, 動かない彫像のよう, 動かない彼女たちの姿勢, 動かない微笑でひんまがっ, 動かない怪しげなシミダンス, 動かない意見でその, 動かない愛嬌のない, 動かない態勢を取っ, 動かない態度でさっき, 動かない戒刀のみねから, 動かないであろう, 動かない扇風機の白い, 動かないを, 動かない手足をじたばた, 動かない抜目のない, 動かない数台の肥料車, 動かない料理教師の姿, 動かない旅行者に近い, 動かない時計はさみしく, 動かない最後の返答, 動かない朧夜が自然, 動かないを見, 動かない木偶の様, 動かない木像の姿, 動かない木立が太陽, 動かないを張った, 動かない校長は滅多, 動かない森林を奥, 動かない構図の中, 動かない様子を見, 動かないでも動い, 動かない此人達の生活, 動かない歩道の上, 動かない死人の女, 動かない死屍として見なけれ, 動かない母親を彼, 動かない気持はしかし, 動かない気絶の女, 動かない気色を見て取った, 動かない気象のほど侮り, 動かない氷河と思え, 動かない決心をいたします, 動かない沈鬱なる空, 動かないと屹立, 動かない海面に浮ぶ, 動かない淋しさに, 動かない深海の底, 動かないが小さく小さく, 動かない漁舟漕ぐ手, 動かない激情を感ずる, 動かないと絶えず, 動かないに凝, 動かない焦点が出来た, 動かないつながれて, 動かない眼のみが, 動かない片手では何, 動かないを無理やり, 動かないである, 動かない玉石へハッパ穴, 動かない實この, 動かない現実として眼前, 動かない生活というもの, 動かない由兵衛には何, 動かないからもなんとも, 動かない眞理だ, 動かないとが相互, 動かないとなっ, 動かない確かなところ, 動かない秀吉の支持者, 動かないがこもつ, 動かない積りである, 動かない立場から批評的, 動かない精神的態度の純, 動かない紫色の唇, 動かない翠子の様子, 動かない背中へ眼, 動かないが突出, 動かない臓器だから, 動かない舗道の上, 動かない苗字がある, 動かない若い女を, 動かない荘厳そのものが人間, 動かない荷車ならば, 動かない雲に, 動かない藤岡のこつて, 動かない蘆庵の頑迷不遜, 動かない蜘蛛味噌豆ほどの大き, 動かない街角の支那巡査, 動かない視線のなか, 動かない覚悟だった, 動かないが分る, 動かないもそれ, 動かない調子で話す, 動かない議論だと, 動かない赤旗だ, 動かない身体に力いっぱい, 動かない農夫らを見, 動かない透明碗の壁, 動かない運動が凝固つたやうに, 動かない遠方において感ぜられ, 動かない重厚な力感, 動かない金魚を一尾, 動かないの顔, 動かないの間, 動かない鐵則みたいに考へ, 動かない長い箱でした, 動かない閑寂そのものの微か, 動かない闘士になる, 動かない陸上の寝室, 動かない雇人の老婆, 動かない電光のよう, 動かない静かに風, 動かない静止した存在, 動かない靜かさの中, 動かないの肉, 動かない顔面の筋肉, 動かないの中, 動かない風呂の中, 動かない風物であろう, 動かない魏軍に対して孔明, 動かないの群