青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「名物~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

同盟~ 同行~ ~名 名~ ~名人 名人~ 名刺~ ~名前 名前~ 名古屋~
名物~
名称~ ~名誉 名誉~ ~吐い 吐い~ ~吐く 吐く~ ~向 向~ ~向い

「名物~」 1175, 13ppm, 8662位

▼ 名物~ (413, 35.1%)

13 一つに 7 一つと 6 一つとして 5 ように 4 一つであった, 一つである 3 ひとつに

2 [23件] お殿様, から風, 一つであろう, 一つです, 一つなり, 一人に, 一銭蒸汽の, 八戸煎餅を, 十一本の, 定鼎, 岩魚や, 火事と, 焼蛤, 空つ, 粽饅頭それから, 茶碗, 茶碗を, 蕎麦が, 蕎麦を, 蚊に, 躑躅の, 餅を, 鶴の

1 [325件] あの土左衛門舟, あの眉間傷, あやめ踊りが, いわれ面白く, ういろう, おそば, おふたりさま, おみやげが, お六櫛, お杉お玉, お滝, お玉さんが, お秀, お粥, お負け, お駒, からすさえ, からっ風である, からッ風, きゃらぶき茶, こけ猿, ことなど, さざれ石を, さるま, さるまわしな, しだれ桜の, そしてマダム, とろ, とろろ汁一つ召し上っ, どじょう店が, なかに, なくなったの, なんのと, ぬかるみが, ひとつだ, ひとつと, ひとつとして, ひとつな, みやげでも, やうに, よき酒, わが退屈男, カウボウイやなどが, カタコム, ククー時計や, シャワーが, チャンバーレン蝙蝠傘は, ドロ芋, ハゲ天へ, ハブに, ピスコ酒および, プロペラ船で, ポンスを, ユタを, ライスカレーは, リンゴ, ロードデンドロンの, 一つただし, 一つだ, 一つであり, 一つでございます, 一つでした, 一つでも, 一つとも, 一つな, 一つにな, 一つ築港の, 一には, 一休禅師伝来薪納豆という, 一区画さえ, 万年助教授です, 三人腰元を, 三河が, 不破の, 中津川の, 乞食が, 乞食どもが, 二八蕎麦の, 人狐の, 伊勢音頭という, 伊勢音頭を, 例に, 保存が, 元禄退屈男は, 凧も, 出稼娼婦である, 刀です, 分福茶釜を, 力餅を, 化地蔵が, 博多織まで, 博徒, 原士と, 古本屋の, 合歓の, 名で, 名も, 名殘, 名物たる, 吹上の, 商業が, 団子など, 団子も, 団子を, 土手の, 土産品以外に, 地位を, 売店なし, 夕なぎが, 夕凪の, 多摩川ものは, 大きい欅, 大原や, 守宮が, 安倍川餅屋が, 宝捜し, 小唄お, 小鳥でも, 尾の, 岩おこしで, 川開きに, 巨大な, 巻き羽織の, 巻藁に, 市を, 干物納豆みそ汁に, 年中行事の, 建物は, 弥次馬が, 御幣餅を, 御殿様ゆえ, 御用聞銭形の, 惣嫁も, 意味においての, 手工業に, 提灯と, 提灯祭りの, 撒銭が, 支那おかゆを, 支那人の, 放火沙汰や, 敦盛蕎麥へ, 数ある, 斑竹と, 旗本退屈男は, 日本に, 旨いの, 昆布店は, 曙井戸, 曙井戸の, 書画も, 月見の, 本尊が, 材料と, 松が, 枝豆も, 柳の, 柿が, 栗の, 株を, 桜の, 桜ンぼ, 梅干を, 梟かい, 椎茸を, 檜笠と, 櫻海老が, 欝金櫻は, 水茶屋も, 汐汲みを, 江戸の, 江戸徳川宗家にとっては, 沢庵も, 河豚の, 河豚も, 河豚を, 洗いこのわた, 海女の, 海賊が, 涸風が, 涼風に, 渡し一つ隅田川に, 湯屋浄瑠璃湯ぶくれ, 源氏の, 溜池で, 濃霧にも, 濛雨に, 炬燵の, 炬燵を, 焼き栗だ, 焼物を, 焼竹輪, 煉瓦餅を, 煎餅を, 煎餅屋の, 煎餅枝柿の, 煙草いれ, 熊谷団子を, 燒け, 爺さんは, 猛者原士の, 猪川塾漢学の, 猿であります, 猿の, 球磨焼酎を, 瑪瑙細工やら, 瓦の, 甃道は, 甘い甘い柚味噌, 甘酒を, 生湯葉沢山, 白梅の, 白蟻に, 白魚が, 盆踊りを, 監獄部屋から, 目薬を, 短気者であった, 石だたみ道は, 石段道なら, 石燈籠が, 石餅屋にも, 硝子の, 私刑の, 私娼窟玉の井へ, 稱を, 空っ風が, 空っ風で, 空っ風花を, 競馬などは, 第一, 筆屋の, 筍は, 篠竹と, 精進料理を, 紅白縮緬組も, 紗幕の, 紙鳶揚も, 細い煙突, 絞りを, 絹餠を, 総ざらいが, 羊羹が, 羊羹などを, 美しい風物, 老松が, 胡桃の, 自慢を, 芋な, 芋の, 芋阪の, 花魁道中は, 若旦那が, 茶入と, 茶入れにも, 茶入れほかに, 茶壺耳こけ, 菓子を, 葛餅よそでは, 蕎麦粉を, 薄明が, 薄肉浮彫の, 薯燒酎を, 藤の, 藪蚊には, 藷焼酎が, 蚊が, 蜆汁だの, 蜆汁や, 蝸牛が, 蝿が, 蠅と, 西瓜を, 観世物小屋の, 谷中生姜は, 豆腐が, 赤い御門, 赤瓦が, 走餅, 辮髮が, 退屈男が, 退屈男と, 退屈男とも, 運命だろう, 運河の, 酒まんじゅうを, 野火の, 鐵心道人の, 長沢屋の, 長澤屋の, 間の, 闇祭りを, 雀たちが, 雑草風景は, 雪女とは, 雷の, 雷を, 雹, 霧が, 青山百人町の, 青蠅, 頑固な, 顎を, 風が, 風車は, 飯盛さ, 飴玉を, 餅の, 餡餅であった, 饅頭で, 馬鹿が, 馬鹿でも, 高価な, 魚を, 魚スープと, 魚河岸だ, 鮎の, 鯉こくを, 鯛が, 鯛網を, 鳩が, 鶫の, 麦わら細工などを, 麦わら細工を, 黒つむじが

▼ 名物~ (73, 6.2%)

8 なって 4 いっても 2 いえば, いっては, されて, た, なつて, 名の, 申しますれば, 称せらるる, 誇耀

1 [43件] あり食べる, いう, いうほどの, いって, いはなくても, いへば, いわれる兎, きいたが, しようという, すると, するところ, すれば, たたえられし, なった, なりうるであろうが, なりおりし傴僂男, なりけるとの, なるだろう, なるでありましょう, なると, なるの, みえて, 云えば, 云ふ, 云われて, 同列の, 唐天竺まで, 思えば, 申しても, 聞く切干大根, 自ら銘うった, 自称する, 見え代官から, 見る人, 言う紅白, 言えば, 言って, 言っても, 言つても, 言はれた繁り, 豫て, 銘うった, 銘打った何やら

▼ 名物~ (64, 5.4%)

16 なって 5 うまいもの 4 うまい物 2 なつて, なりました

1 [35件] されたこと, した柳原, して, しん蕎麥, するの, する一尺, なった, なったと, なった位, なつたり, なりつ, なりましょうけれども, なりますよ, なり初めて, なり地元, なると, なるに, なるには, なる可能性, ケチつけた, 何とやらの, 依存せざる, 備へて, 成りうる, 挨拶し, 接すること, 数えられたもの, 旨いもの, 浪子饅頭と, 甘き物, 相違ござるまい, 相違なから, 美味いもの, 鑢を, 食わせる店

▼ 名物~ (52, 4.4%)

3 求めん所存 2 万人の, 売る店, 得る悦び, 持たせて

1 [41件] お求め, くうが, この機会, ちょっと立寄っ, つくるという, つぶして, ぱくづきながら, もとめよう, 一つ召せ, 一つ失ふ, 云うべし, 加えるの, 味つた, 味わうこと, 喰わして, 失うと, 失った, 失ったと, 失ひましたが, 持って, 捧げて, 為し日比谷, 生んだと, 発見しよう, 私に, 聚めようと, 自分の, 自慢する, 見せて, 見るの, 親しく手, 訊いて, 誇つて, 買いこむの, 買い込んで, 買うの, 買って, 買ひ, 軽視し, 食は, 食べ歩いたという

▼ 名物食堂~ (38, 3.2%)

6 のハゲ天 4 の金ずし 3 のスエヒロ, のデンツー, へ行っ 2 の天ぷら, へ寄っ, へ寄り

1 [13件] ですし, で下り, で鯛, にいたる, のすし, のはげ天, の四階レストランデンツー, の支店, の竹葉, へ堀井, へ蕪, へ行く, も真暗

▼ 名物~ (36, 3.1%)

2 みんな集る

1 [34件] あるが, いろいろある, うまい, うまい物, ざっとこんな, できる, みんなトランクへ, カレーライスだった, カンバラである, サラ・ベルナアルの, チョビ安の, 乞食の, 五ヶ所七ヶ処では, 人狐である, 俳諧寺一茶です, 別として, 名物に, 実は他国, 尺取り虫踊り, 戸籍が, 栄螺の, 武士鰹大名小路広小路茶見世紫火消錦絵と, 河に, 清見寺と, 焼き立ての, 甘酒に, 私に, 秩父颪の, 草神楽阿佐ヶ谷囃子の, 蛤じゃもの, 軽口に, 鉄道に, 間男持ちの, 首人形と

▼ 名物~ (35, 3.0%)

2 そうだ, ということ

1 [31件] から今年, から持っ, がちと, がもとより, けれどでも, しとにかく, そうでございます, つた柳原土手夜分は, つて鳥渡お, という, という堅い, という菊, という赤城, といっ, といつた, といふ, との事, と云っ, と今, と八郎, と思っ, と思ふ, と申します, と聞く, と言います, の, まだ出合茶屋, もう出る, よ, んご, 外に

▼ 名物~ (33, 2.8%)

2 ある

1 [31件] あったの, あり名所, あるうち, ないから, なくなって, ひとしお重々しく, ひとつ減った, ふえた, ふえたの, みな平民社から, もし, 一つなく, 一つ出来た, 一つ増えた, 一つ減った, 中國, 今も, 先ず蜘蛛男, 出たり, 出て, 出來, 出来るの, 散らかって, 昔の, 段々無くなります, 確かに, 私人の, 絶えおわるなり, 見たいいや, 送られるの, 食べたいの

▼ 名物~ (30, 2.6%)

2 あらう, わざとにも

1 [26件] あつた, あつたら, いつも旅人, いつも楽しみ, いらッ, お釜, げすぜ, これも, ござります, 俗に, 名物だけの, 外山から, 多くは, 小学三年に, 山岳地帯に, 年じゅう降っ, 東京に, 東京の, 湯の谷と, 生揚げ豆腐に, 異に食え, 異境に, 私は, 部屋で, 頭巾を, 風変りな

▼ 名物~ (25, 2.1%)

2

1 [23件] だった, だつたの, だもの, であったに, であり伊達男, でした, で泉町, として一人, として一人此, となっ, と歌, ならば, にすつかり, のガイド, の一人, の小林喜作, の政吉, の狂歌師, の甚三郎, の老, も存在, をうた, を失った

▼ 名物である~ (19, 1.6%)

2 その荘重

1 [17件] からこれ, から見, が今日このごろ, が故に, ことを, とのこと, とろろ汁は, と思われる, に拘らず, ロードデンドロンという, 十団子も, 彌次が, 故ぜひ, 榛の, 白熊に, 背の, 葛粉の

▼ 名物として~ (16, 1.4%)

1 [16件] ありまする, ワッフルが, 丁稚羊羹は, 世に, 今なお, 保存する, 奉って, 存在を, 宣伝した, 改良せられ, 有名な, 沢山売り出します, 珍重する, 衆人の, 賞讃される, 錦上花を

▼ 名物という~ (9, 0.8%)

1 その名, ものに, わけで, 名残りを, 名物を, 塩竈や, 大津の, 怪しげな唄い, 月が

▼ 名物~ (8, 0.7%)

2 なき土地柄 1 ござるという, 今は, 何の, 数多い中, 記して, 食べて

▼ 名物であった~ (7, 0.6%)

1 がきょう, がそこ, がその, のが, 先生が, 菊人形の, 露店商人の

▼ 名物です~ (7, 0.6%)

1 がこの, が大層味, ってね, なア, よ, トサ, ネ他

▼ 名物~ (6, 0.5%)

1 やき餅, 六櫛買うた, 宝物でございます, 福の, 鯉の, 鯉も

▼ 名物~ (6, 0.5%)

1 といつたら, といふ, は少し, も観山氏, を世間, を集め

▼ 名物とも~ (5, 0.4%)

1 いうべきは, いうべき物, いうべき独特, いうべき郡盗, 言うべき鶴

▼ 名物~ (5, 0.4%)

1 のか, のかしら, のでそう, のは, わけだった

▼ 名物もの~ (5, 0.4%)

1 と言っ, と言つて, などの財宝, の茶碗, や美術品

▼ 名物たる~ (4, 0.3%)

1 ある蒸し, ひどい濕つた風, 名残りで, 錦絵が

▼ 名物だった~ (4, 0.3%)

1 そうでした, のだ, ので道, 弥生座の

▼ 名物とまで~ (4, 0.3%)

1 いわれて, なったあの, なるには, 店が

▼ 名物~ (4, 0.3%)

3 こわめし 1 の強飯売家

▼ 名物こけ~ (3, 0.3%)

3 猿の

▼ 名物~ (3, 0.3%)

1 やがら糖, やぞ, やない

▼ 名物でございます~ (3, 0.3%)

2 とも 1

▼ 名物でも~ (3, 0.3%)

1 ありました, ない郷土美人, なくな

▼ 名物といった~ (3, 0.3%)

3 ような

▼ 名物とは~ (3, 0.3%)

2 ならなかったであろう 1 都と

▼ 名物なる~ (3, 0.3%)

1 ものを, ワカサギや, 木の芽漬は

▼ 名物~ (3, 0.3%)

2 の名物 1 の大

▼ 名物~ (3, 0.3%)

1 だったの, だつた, とゆるされた

▼ 名物婆さん~ (3, 0.3%)

1 が戻っ, として市, にお目にかかっ

▼ 名物~ (3, 0.3%)

1 にまでのっ, の筆頭, を見まし

▼ 名物あり~ (2, 0.2%)

1 てとにかく, やと問え

▼ 名物くま~ (2, 0.2%)

2 の手踊り

▼ 名物だけに~ (2, 0.2%)

1 にくらしいほどの, 今も

▼ 名物だって~ (2, 0.2%)

1 ちょっとお, 言うじゃ

▼ 名物であり~ (2, 0.2%)

1 それより, 風景であった

▼ 名物といふ~ (2, 0.2%)

1 ものは, 名物は

▼ 名物としての~ (2, 0.2%)

1 あんころを, 道庵は

▼ 名物とろろ汁~ (2, 0.2%)

1 と書い, の店

▼ 名物どころ~ (2, 0.2%)

1 じゃア, には掌

▼ 名物なりし~ (2, 0.2%)

1 が近年英国風, 山茶花かん竹の

▼ 名物なりと~ (2, 0.2%)

2 いう

▼ 名物なれ~ (2, 0.2%)

1 ど喰う, ばと

▼ 名物にな~ (2, 0.2%)

1 つたのには, つて居た

▼ 名物を以て~ (2, 0.2%)

2 人を

▼ 名物一つかげ~ (2, 0.2%)

2 を消し

▼ 名物女軽業~ (2, 0.2%)

2 大一座

▼ 名物~ (2, 0.2%)

1 お秀, が一人

▼ 名物~ (2, 0.2%)

1 で買った, をしきりに

▼ 名物~ (2, 0.2%)

1 には名物店, の趣き

▼ 名物~ (2, 0.2%)

2

▼ 名物旗本退屈男~ (2, 0.2%)

1 の面目躍如, はふり

▼ 名物~ (2, 0.2%)

2 の美

▼ 名物焼蛤~ (2, 0.2%)

2 の白い

▼ 名物狼餅~ (2, 0.2%)

1 のこと, ほどにも感じなかった

▼ 名物田中正造氏其人~ (2, 0.2%)

2 なり

▼ 名物碓氷~ (2, 0.2%)

2 の貞光

▼ 名物~ (2, 0.2%)

1 と讃えられる, の両面

▼ 名物~ (2, 0.2%)

1 かぶらてもの, の頭

▼1* [178件]

名物あごを思い出した, 名物あさくさ歳の市, 名物あんころ餅でございます, 名物いなりずしとあります, 名物いろは寿司岡っ引きいろは屋文次が住まい, 名物うんどん牛肉馬肉の, 名物おたふく豆を食った, 名物お山荒れと, 名物かと走らぬ人力車促, 名物かりん糖の中, 名物ここに氓びた, 名物これも樹明君, 名物さくらもちの古い, 名物さくら香の油, 名物さるまわし, 名物じゃでひと, 名物じゃけに仕事には, 名物ずくめのこの, 名物そのほかに, 名物それが夜, 名物たけのこめ, 名物だかれらは, 名物だけの美味を, 名物だけは味を, 名物ださうで四國猿と, 名物だつたが今, 名物だろうかそう, 名物つまり十二文でなみ, 名物であって今, 名物であったであろうと思う, 名物でありますが遂に, 名物でございましてな他国, 名物でござるが瑞巌寺, 名物でなければなりません, 名物ではございませんお, 名物とか大名物, 名物とかいふものは, 名物とかの生きた小, 名物とて蕎麦切を, 名物とんがり長屋の, 名物どてやきとは, 名物なぞは彼れ, 名物などから其, 名物ならいくらでもほしい, 名物なり永く大切, 名物なりとの評あれ, 名物にぞある, 名物にもなって, 名物のどて焼, 名物ふぐ汁を紹介, 名物べに絵売りなる, 名物みたように, 名物むっつり右門と, 名物風俗などにも, 名物インテリといわれる, 名物カフェ美人座にもしげ, 名物ショパンの像, 名物トーチカの内部, 名物ハ鮎うまいな, 名物マーカス・ショーを見よう, 名物一つ加えたは, 名物一位の木, 名物一刀彫の中, 名物一杯あがらッ, 名物三本松も其一本, 名物乞食じゃ, 名物五大洲に知れ渡る, 名物伊賀者の元祖, 名物伊賀越え道中双六, 名物伝法型のあにい, 名物元服の加儀, 名物全市無礼講の松囃子, 名物の木枯, 名物助手は途方, 名物して, 名物同時にまた江戸名物, 名物名物の茶入, 名物吸いものに, 名物唐墨下され有難く, 名物唐川枇杷の本場, 名物地酒を少し, 名物堆朱の香入, 名物識の, 名物多し露の, 名物盛うどんを, 名物大津絵などの文字, 名物大金玉と感心, 名物女禁制の男宿文珠屋, 名物女越後生まれの大, 名物婦人探偵ですよ, 名物孫太郎虫迷子札銭亀金魚二十日鼠豆板しょうが飴なめて, 名物寿命そばありとかを, 名物小城羊羮頗る美人, 名物尾崎学堂なり, 名物尾崎學堂なり, 名物屋根の石, 名物巣鴨の精神病院, 名物市長の田尻稲次郎氏, 名物度數の解釋, 名物或いは画の, 名物扱いにされた, 名物揃いだ, 名物三浦の, 名物旅籠文珠屋の階上, 名物旗本退屈男何者かに毒殺, 名物日本一の大, 名物早乙女主水之介, 名物早慶野球戰春の試合, 名物時雨蛤であるありがたい, 名物月見の松, 名物木枯もどうやら少し, 名物柘榴酒を飲み, 名物柿羊羹の菓子皿, 名物栗こはめし, 名物栗強飯をお, 名物根杏は何百年, 名物椿油きび餅, 名物躍りを, 名物横綱締めた犬, 名物法螺丸と綽名, 名物泥鰌に浮, 名物津々浦々までも効能, 名物浅草のりの次第, 名物浜納豆は東京, 名物淡島軽焼屋のそもそも, 名物火事ときい, 名物瓢箪茶入などが挙げ, 名物生蕎麦うんどん, 名物男さ覚えて, 名物男一人を失, 名物男姓は川口, 名物男早乙女主水之介, 名物男視されて, 名物男齋藤兼次郎君があたふた, 名物である, 名物白絣の上布, 名物皿鉢料理の卓, 名物石焼豆腐の裏口, 名物一者である, 名物の魚, 名物を持っ, 名物筏舟に棹さし, 名物織物譜や巴黎, 名物缶詰の羊羹, 名物羽二重団子がアンポンタン, 名物老爺の藤六, 名物船佐の佃煮, 名物芋団子やら焼鳥, 名物花柳界一般芝居寄席興行ものの状態視察, 名物茶入れのよう, 名物茶碗を取出し, 名物菓木珍味を何くれ, 名物葛餅の皿, 名物蕨餅を売っ, 名物西瓜を食い, 名物西田幾多郎先生のこと, 名物見たいなものだ, 名物見物をざつとすませ, 名物言問団子を売る, 名物其の他, 名物赤福餅の旗, 名物軽焼屋の娘さん, 名物退屈男ともあ, 名物道具の, 名物鄙びた郷土の, 名物雨乞踊りの古雅, 名物青小縄網銭差し田舎っくさい, 名物風船あられと, 名物食堂デンツーで又, 名物首痛枕とか何とか, 名物香煎の店, 名物骨ぬきだん, 名物高麗せんべいの店先, 名物鬼小僧の手品, 名物の雀燒, 名物の洗い, 名物鰌屋は浅草, 名物に烏