青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「十分~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

医~ 医学~ 医師~ ~医者 医者~ ~十 十~ 十一月~ 十二月~ ~十分
十分~
十字架~ 十月~ 十郎~ 千~ 千代~ 千鶴子~ 升~ 午~ 午前~ ~午後

「十分~」 6979, 69ppm, 1641位

▼ 十分~ (2482, 35.6%)

24 知って 22 ある 15 して 13 出て 11 それを 10 わかって 9 あった, これを, 承知し, 理解し, 認めて 8 あつた, 持って, 持つて, 注意し, 理解する 7 あったの, あると, 意識し, 発揮し, 考えて 6 あるの, 示して 5 もって, 信じて, 利用し, 研究され, 説明する

4 [15件] あります, あるが, できて, わかるであろう, 備えて, 味は, 心得て, 成立し, 注意しない, 満足し, 発揮する, 自覚し, 証明し, 説明し, 身に

3 [52件] なって, のみこんで, やって, やつて, 之を, 使用し, 備わって, 働いて, 出来た, 力を, 味ふ, 味わうこと, 喰べて, 尊敬し, 彼の, 心を, 念を, 恢復し, 想像する, 意味を, 成熟し, 我鳴り立る, 手当を, 支度を, 明らかに, 気を, 満足する, 準備を, 現れて, 理解しない, 生きて, 発達した, 知ること, 研究し, 研究を, 確信し, 経験した, 聞きし物, 腰を, 腹に, 自分の, 行われて, 表現し, 見える, 証明された, 証明する, 認識し, 語ること, 説明が, 調べて, 金を, 食事を

2 [149件] あって, あるし, あるという, あるので, あるもの, あるん, お前を, お怨み, きれいに, されて, すること, その原因, その目的, それが, ついて, なかった, やられて, わからない, わからなかった, 与えられて, 休養を, 会得し, 伯の, 伸ばして, 体の, 信用し, 備へて, 克服する, 全体の, 出して, 出せるもの, 出來, 出来て, 分明に, 判明に, 利用する, 効果を, 勉強する, 反省し, 取って, 含んで, 味へ, 味わって, 噛みしめて, 固めて, 完全でない, 完全に, 実現された, 客を, 察して, 尊重する, 廣く, 延びて, 張って, 徂徠の, 御了解, 怨め, 恵まれて, 想像が, 惹かれて, 意を, 意識され, 愛して, 成長した, 手を, 摂取し, 旅行者を, 日本の, 明かである, 明かであるから, 明るかった, 明晰で, 明晰に, 枚数を, 検討され, 武装し, 残して, 残って, 残つてゐる, 気づいて, 水を, 洗って, 洞見した, 満足させた, 満足した, 準備し, 理解され, 理解せられ, 理解せられます, 生長し, 用心し, 用意され, 用意し, 疑って, 発揮させられ, 発達し, 發達し, 目的を, 着て, 知った, 知つてゐる, 知らないの, 知りつくして, 知りぬいて, 研究したい, 確固たるもの, 確実な, 確實な, 確証され, 磨かれて, 私が, 私を, 秋の, 籠めて, 考慮され, 考量した, 肯定する, 腹を, 自信が, 自然の, 自由の, 興味が, 行き届いて, 行き届かなかったと, 表は, 見て, 見ること, 見る事, 見透かされて, 観察し, 解決し得る, 評価する, 詳しく展開, 認める, 認識され, 認識せられ, 説明した, 読者に, 識別する, 警戒し, 警戒する, 警戒を, 責任を, 貯えて, 身を, 頭に, 風を, 食物を, 飲んで

1 [1716件 抜粋] あがる間, あったん, あの電気看板, あらは, ありそう, ありました, ありますので, あり新しい, あるか, あるとしても, あるべき調度, ある作品, ある種族, いただいて, うけついで, うれしく思っ, おぼえて, お使い下さい, お取次, お持ち, お聞きくだされた, かかって, かれの, くんだもの, こたえて, この, この入口, この誌上, これは, さういふ文化的要素, させたいと, した, しつくされて, しばしばおかれる, じみ出して, する, すんで, そなえて, そのこと, その保護, その力, その境, その威力, その恩沢, その所望, その文化的意義, その由っ, その自己, その面白, そろって, たっぷり薬を, たべて, つくして, つぐの, つとまるか, できは, でき上がって, とりかえします, とる事, ないの, なすつた方, なった富士男ドノバンら, なると, ぬけきらないで, はいらない, はさめて, はっきりした, ふりかかるの, まくし, まもらない雇人, みとめながらも, もちながら, もつて, やさしく神秘的, やらなければ, やるかも, よく応用, よく考え尽くした, わからないもの, わからぬけれども, わかるに, わかる句, オランダ医学を, ジャヴェルの, ニッポン語に, ピントに, リアリスティックであり得ない, 一家で, 一見に, 三十秒くらゐだ, 上つた凧が, 下民に, 与えるため, 乾ききれない白堊, 了解されなかつた, 了解出来る, 予期される, 事変処理の, 事足りて, 享受し, 享楽しよう, 人一人の, 人間としての, 今度の, 休んだし, 休養した, 会得される, 伝えること, 伴わないから, 伸ばし得なかったの, 伸びつくした草地, 位置を, 体得し, 作りおいたる竜, 使って, 供給され, 保たれながらも, 保有し, 保証する, 信じないため, 信じ難い, 信用しないらしく, 修養の, 偲ばせるの, 備えてなかったの, 備つてゐた, 備はり, 働かせること, 働きます, 償いきれないもの, 償われる筈, 充たされたやう, 充たして, 入り込み歌, 兵曹長に, 其の極度, 具えた人, 具備した, 冷静な, 出したいと, 出来ちょいちょい, 出来ました広く, 出立した, 分らぬと, 分りませんが, 判って, 判らなかったから, 利いた, 利用された, 利用しない, 利用は, 刺戟した, 功を, 加療を, 勇武の, 動かして, 勝ちぬいて, 十分すぎる, 占めたいと, 及ぶ能わず前, 反省しなけれ, 取り調べを, 取巻いて, 受けた, 受け一生, 口が, 古人の, 只見川に, 叶えられた時, 同情は, 向はせる, 吟味されなけれ, 否定の, 吸いとって, 吹き込み二葉亭, 呑み込んで, 周囲の, 味ふためには, 味わうべきこと, 味わった, 品格と, 問いただしなお, 嗅いで, 国民の, 圧縮された, 地図に, 堪能した, 塞いだつもり, 変装致し, 大なる, 天意に, 奇抜な, 女らしい円み, 娯しませる, 孕み出し陸, 安全でない, 完成する, 実行させた, 客観的であるべき, 寒気に, 察しられるだろう, 察せられるの, 實證された, 尊敬する, 尊敬を, 届いた, 届く声量, 山を, 帯を, 広くて, 延した刀, 建たないうち, 弄んだ後, 引っ張る力, 張られた時, 強いこと, 強くし, 強調され, 彫琢を, 彼には, 彼女の, 得られないよう, 御意見, 御斟酌, 御馳走も, 徹底的に, 心に, 快復しきっ, 思つた, 怪しい節, 息を, 想像し得る, 惹く力, 意味が, 意見を, 愛せられて, 感じくつろいだなついた調子, 感じた私, 感じるわね, 感づいて, 感得出来る, 慎まなければ, 戀が, 成熟しない, 我々の, 戦を, 戴いた袈裟, 手厚い申し出, 手足を, 打ち明けて, 打ち込んで, 打解けるつもり, 承知せられ, 把握し, 抱いて, 押へて, 持ち来らんが, 持つた江戸, 挙げ得ないこと, 掃除せられ, 採集した, 探検し, 推察し, 推察出来る, 描いて, 描き出し得るとは, 揮ひ得ない, 撃ちまくれ判ったな, 支払うこと, 支配し, 教える必要, 教育し, 数多くまた, 整理できず, 料理された, 新しかった, 旅費を, 日本語を, 明かであるが, 明るいので, 明瞭である, 明證的に, 時刻は, 智恵の, 暗誦し, 書かれずに, 書けぬくらい, 有して, 有るなどという, 期待し, 果したの, 果たしうるよう, 栄養を, 植ゑつけ, 検討されなけれ, 楽しむといふ, 樹立された, 機械を, 此の, 歩いたの, 殘れ, 殺菌されました, 民衆の, 氣づく, 水氣を, 汲み取れない, 決心の, 注意される, 注意せね, 洗い去る, 洞見せられ得ないであろう, 活かした染物, 活動が, 活用すれ, 海洋的分子の, 消化させる, 淨化する, 清められるもの, 温かでなけり, 満たさるること, 満たし得たと, 満足させられ, 準備した, 滿足が, 演じ活かすこと, 潜めて, 澄明な, 焚いて, 焼いて, 熟しない, 父を, 物好きさうに路地の, 狙いを, 現して, 現れない, 現われるの, 理性が, 理解されない, 理解した, 理解し得ざる, 甞めて, 生かされて, 生きてたという, 生きる事, 生活を, 生長した, 用意する, 申述べる, 留意され, 療治も, 発展しない, 発揮され, 発揮せしめね, 発揮できる, 発達させ, 発達しなかった, 發達する, 盛大を, 目的が, 相殺する, 看護を, 眠ったし, 眠るよう, 眼を, 知ったの, 知らせるため, 知らなければ, 知りたければ, 知り得るに, 研究した, 研究せずし, 確かめた上, 確立しなけれ, 確証する, 神の, 私たちを, 科学に, 稼ぐ, 穏健なる, 空気を, 窺える訳, 立て得なかつた, 筆削し得なかつた, 答え得なくては, 納得される, 紹介の, 給せずし, 經營も, 維持する, 緊張せぬ, 緩和させる, 罰して, 美人として, 考えが, 考えられた, 考え切ってなかった僕, 考へられ拔, 考慮しよう, 耐える設計, 耕作し, 聡明で, 肉体の, 育たないよう, 肺を, 自ら含味されなけれ, 自己を, 自由に, 自覚せられなかった, 致し何処, 舞台化に, 艤装を, 荷造りし, 落着いた, 蒸気に, 行きさ, 行き届かずその, 行われるわけ, 表して, 表現され, 被害の, 補ったと, 見せた, 見つつ, 見るべきが, 見學, 見物する, 見込んだ値, 視野が, 覚悟を, 観客の, 覺醒せし, 解し兼ねるが, 解らず, 解决せられざる, 解釈せらる, 言い表わすこと, 言葉が, 計上した, 記載され, 診察し, 証明され, 証明せらるる, 試みられたか, 詩としての, 話を, 認めた, 認めは, 認められる, 認めるという, 語った作品, 説かれて, 説明され, 説明し得るであろう, 読んで, 調べさせて, 調べること, 調子付いた見物, 論証した, 講究し, 識りつくし, 警護の, 豐か, 買われて, 賞玩する, 贏ち得る, 踏み固まって, 身について, 近く起つた, 述べられるが, 送れるよう, 通じかねるため, 速度を, 遂行された, 達してを, 遠くさまよい出ない, 適応する, 酌まねば, 酒を, 酔ったの, 酩酊つた足を, 醉を, 長くなつた, 間に合うの, 闡明されず, 防寒の, 隔意なき, 集まって, 靱ふ, 頒け, 顕著な, 食つてゐる, 食べられるぜ, 飲まして, 飲むべし, 飲食させ, 養うほどの, 養分を, 馴れ切ること, 駆使し, 鮮やかである

▼ 十分~ (497, 7.1%)

15 のだ 14 理由が 10 のです 9 のである 5 んです, 力を, 注意を 4 んだ, 働きを, 満足を, 自信が 3 のだった, ものを, 事を, 分量の, 動機が, 成果を, 機会を, 準備を, 理由を, 自信を

2 [34件] だけ元気, のであった, はずであった, ものが, もので, ものであった, ものである, 事は, 余裕を, 供給を, 反省が, 四十男の, 大きさ, 学資を, 広場などを, 意味において, 権利を, 気が, 水を, 準備が, 生活資料を, 用意を, 確信を以て, 自覚と, 興味を, 覚悟を, 証拠を, 説明が, 説明にも, 説明を, 資格を, 量の, 金を, 食物を

1 [320件] いし一時間の, いし一時間稽古を, いし三十分に, いし二三十分であり, いし四十五分なり, いし四十五分は, いし四十五分を, いし四十五分前に, おあと, お金を, きめ手が, くらいである, こと, ことは, ことも, ことを, ご成案, ご理解, だけだろう, だけのもの, だけの土地, だけの時間, だけは與, だけ信二, だけ食べる, ところには, のかも, のだろう, のであっ, のであり, のでお母さん, のでよく, ので北海道, ので彼, ので長く, のに加之, のを, はずな, ひまは, ほどいろいろ, ほどだった, ほどである, ほどに出, ほどの大き, ほど不規則, ほど大きい, ほど慾心, もの, ものだ, ものだった, ものらしい, やうである, ゆとりが, より安定, わけでした, わけです, んでございます, スピードに, スワデシの, 一種の, 事だった, 人でした, 人を, 仕事が, 住居を, 余裕という, 使命を, 便宜を, 便宜をも, 信が, 俸給を, 俺の, 健康国に, 價値を, 優越を, 兇器と, 処罰と, 分前, 判断を, 利己主義者らしい, 刺激だった, 割当額を, 力が, 力の, 力も, 加餐で, 努力も, 努力や, 労働者を, 労賃とを, 労賃及び, 効果が, 効果を, 効目を, 勇気が, 勇氣が, 動機だった, 厚意を, 収穫を, 可能性が, 同情を, 同感納得評価が, 報償であるらしかった, 報謝を, 報酬を, 場合も, 場面であった, 声十分な, 売口の, 夕食が, 天分が, 好意を, 威力が, 安心と, 安眠が, 客観性を, 家庭に, 實行である, 対象だ, 尊敬も, 尊敬を, 差手を, 布陣を, 弁解が, 律文要素が, 御礼を, 御馳走と, 心構えが, 心構へを, 快楽を, 思想は, 恩恵を, 息は, 情味を, 意味で, 意味と, 意味においては, 意義を, 意識の, 愛情が, 感動が, 懐しみ, 成功を, 成就とは, 成育へ, 手が, 手がかりに, 手段と, 才能を, 才華を, 拡がりを, 指導と, 推敲を, 提供と, 支度を, 支払と, 政治教育が, 教育が, 教育を, 教養を, 数の, 日の, 日光浴と, 明確な, 時が, 時は, 時代が, 暗示の, 書き方では, 書物も, 書生の, 最も大っぴら, 月給を, 月謝や, 有名な, 材料を, 条理が, 栄養かの, 根城と, 根拠が, 根拠と, 根拠らしい, 根拠を, 検討は, 検討を, 構成と, 権利が, 樹は, 機会が, 機智が, 權利が, 歓びである, 歓びを, 気構えを, 水が, 注意の, 海洋観測の, 測量が, 満足感を, 激流の, 火特別の, 照明を, 熟慮と, 熱心を, 物質的援助を, 特種を, 独立国とは, 理由, 理由から, 理由であった, 理由である, 理由と, 理由に, 理由は, 理解が, 理解は, 理解を, 甘味として, 用意この, 用意の, 畑中昌夫と, 疑いを, 発育さえも, 発育を, 發達を, 目に, 眠りを, 睡眠を, 知的満足を, 知識と, 知識は, 知識を, 秣を, 程似通っ, 程度までの, 程残る, 程沢山, 穀物の, 空気の, 空間が, 空間を, 立場女が, 立派な, 粗野ながら, 経験を, 結びつきが, 結果が, 經驗を, 職業では, 職業的良心を, 自由を, 自覚, 自覚の, 興味が, 芸術的教養と, 荷で, 落着きを, 蒸気を, 蜜を, 表現では, 表現とは, 装置を, 補助が, 要害も, 見込の, 見通しが, 覚悟が, 解答を, 言葉な, 言葉の, 言葉を, 討議を, 訓練によ, 記録が, 設備によって, 証拠では, 証拠には, 証拠は, 証拠固めが, 証明でない, 証明を, 話も, 説明は, 課題であろう, 調べを, 調和が, 調和を, 諒解も, 論理的論証力と, 諸要素, 講義を, 謝辞さえ, 警戒が, 財産を, 販路に, 責任を, 責任感とともに, 資本を, 距離を, 通り路を, 連絡を, 配慮の, 金が, 門地財産を, 開花の, 間隔が, 闘いを, 防寒用意を, 電力を, 領土を, 頭脳的訓練を, 額が, 額の, 類型の, 食事が, 飽満な, 高温度, 高等教育を, 魅惑を, 魔力を

▼ 十分~ (288, 4.1%)

4 効果を, 根拠が, 理由が, 自信が, 自信を, 責任を 3 意義を, 成果を, 用意を

2 [21件] 一目ぐらゐは置い, 休み毎に, 余地を, 功が, 好意を, 好意を以て, 如くに, 安心と, 強みを, 意味が, 成功を, 敬意を, 根拠を, 注意が, 満足を, 理解と, 画趣と, 知識を, 自信と, 自信は, 食物を

1 [213件] あいだに, おもしろみ, お世辞, お礼や, お礼を, お金を, こといたします, ことは, のち, のち日比谷公園の, はにかみを, もので, ものであった, ゆとりが, アクセントを, プロバビリティーを, ユトリと, 世の中に, 主権を, 事情と, 人数と, 休みを, 休み時間には, 休息が, 休憩時間が, 休憩時間などに, 休暇もしくは, 休暇中持てあまし, 何, 余地あるべし, 余裕が, 価値を, 信用を, 偉功を, 償ひと考へた, 元気が, 公算を, 共鳴を, 利を, 利益の, 利益を, 功果を, 効力ある, 動機が, 厚みと, 原因事情あり, 収益あり, 同情は, 同情を, 咀嚼とか, 器量を, 報酬であった, 報酬を, 報酬を以て, 声価を, 多様性と, 好意である, 宇宙戦争の, 実例には, 実力を, 尊敬と, 尊敬を, 幅なし, 幸福とは, 幸福を, 広さ, 得意という, 御保護, 性格を, 性的充実を, 怨みを, 息を, 意味を, 感動を, 應接の, 成算が, 戒心を, 戦備と, 手答えを, 手練に, 手順を, 才能を, 技術を, 担保を, 推敲を, 支持では, 效驗が, 教育あり, 教養が, 教養と, 敵意と, 敷地を, 文化的要素が, 明るさ, 智慮と, 暇が, 暇を, 未練を, 材料である, 材料を, 根拠あり, 根據に, 構成を, 権利が, 権利を, 歓を, 歴史性をもって, 民主化の, 気合, 水と, 注意を, 洋物を, 活力を, 活溌さにまで, 清間を, 準備を, 火力が, 熱度を, 片手間と, 理由ある, 理由と, 理由に, 理由を, 理解は, 用心を, 用意と, 用意は, 疑いが, 疑問を, 発育は, 発育を, 看護婦が, 真実が, 真面目さで, 睡眠を, 睨みが, 矜り, 研究なり, 社会性を, 秋だ, 秘密を, 空気が, 空気は, 立話中彼女の, 経験と, 経験を, 統制の, 羨望を, 義務を, 羽搏き, 職業を, 肥料を, 自信の, 自信を以て, 自立力を, 自覚と, 自覚を, 舞台効果を, 艶や, 花を, 苦痛が, 荷を, 落ちつきは, 落ちつきを, 葡萄酒を, 血を, 血肉で, 見分けが, 見識が, 親しみを, 覺悟なし, 言葉を, 設備も, 証拠を, 試験が, 試験勉強を, 詩的ニュアンスを, 説明は, 調査を, 講釈で, 豫想を, 責任が, 責任感で, 費用の, 費用を, 資本金が, 資格を, 質の, 足場の, 距離にて, 距離を, 路用を, 身が, 速力を, 連絡交流を, 進境が, 道理あり, 酔心地, 重きを, 重要性を, 量感を, 金品が, 間隔を, 闘力を, 隙は, 隙間が, 需要が, 食料が, 食料に, 食料を, 餘地あるべし, 魅力が, 魅力に

▼ 十分~ (116, 1.7%)

30 あつた 29 はない 7 はなかっ 6 はなく 3 はありません, はなかつた 2 はないでしょう, はなかったろう

1 [34件] あつたらう, お話する, ござります, せう, そこで小僧, ちかくには, はありますまい, はございません, はないだろう, はなくなった, は有り得ない, よござん, 事あら, 事が, 侯爵の, 便利でございます, 八時である, 品行が, 好いから, 安心と, 宜しい, 帰つて来る, 折悪しく, 是が, 最低の, 死んだそう, 死んで, 私などが, 結局早く, 若い男, 血液の, 行い得たこと, 越後沢山の, 馳け

▼ 十分~ (105, 1.5%)

5 と思った 4 と思う 3 というの, と思ふ, ね, よ 2 つた, つたのである, という, といふやう, と云, と思っ, と言

1 [70件] あとは, かそれとも, かとても, からきみ, からこ, からである, からな, から手配, から約束, がこ, がこの, が慌しく, が身体, しお, しそれ以上, し十分, し君, し手紙, し腕力, ぜ, そうだ, その他の, ぞやっ, つたおとなしく, つたのだ, つたのに, つた何と, つた大根は, といい, という気, という理窟, といった, といふだけの言, とし, とする, とちやん, とはいえない, とは思う, とは思ふ, とまだ, と云っ, と仰し, と信じた, と同時に, と彼, と彼女, と思, と思います, と思える, と思つて, と思はれる, と思わせる, と思わない, と思わなけれ, と答えました, と考えた, と考える, と考へ, と聞いた, と言っ, と謂つて, のに, もう十五分, わ, ッ, 単に内乱, 小串町行乞泊つて食べ, 次の, 歯朶を, 水だけは

▼ 十分~ (104, 1.5%)

5 すると 4 二十分も 3 かかって, すれば, たたないうち 2 かからないで, しないうち, たったころ, 経たないうち, 経ったかと, 経ったと, 進むと, 顔を

1 [70件] おそかったら, かかったろうか, かからずに, かからぬ近, かかりながら, かかりません, かかりませんが, かかりゃしないよ, かかる奴, がまんの, したが, したら床, した時, して, じっとまっ, すぎてから, そうし, その茶屋, たたないよう, たたぬうち, たたぬ後, たたぬ間, たったかと, たったでしょう, たって, たってから, たつたか, たつたと, たつと, たてば, つづいた, 一時間に, 二十分もか, 休んで, 停る三等列車, 前から, 前に, 十五分も, 嗅いで, 寝れば, 彼女と, 待ったかしら, 待ったでしょうか, 待てば, 懸るでしょう, 手間どるよう, 私を, 立つか, 終りかけて, 経たぬうち, 経ったとき, 経ってから, 経ってからの, 経つて, 経つてから, 経つと, 経てば, 経ぬうち, 經つたら, 經つてから, 続いた, 耳を, 膝の, 航程を, 行くと, 西に, 走るか, 追い廻して, 運動場で, 過ぎたが

▼ 十分でない~ (79, 1.1%)

4 のを 3 ことを, ために 2 ことが, と見, と見え, のか, のだ

1 [59件] からといつて三階, からロレンソ, から受取る, から左, から斷言, から軽い, かれ, ことで, ことの, こんに, しそれ, その理念, ためいつでも, ためか, とあなた, という確信, としても出版者, とするなら, と子供, と思はれる, と思ふ, と思召, と見た, などというの, の, のだろう, のである, のでつぎつぎ, ので来年, ので農学, のにむり, のに余り, のは, もつともそこ, よ, ようです, ように, わ, わたしが, んです, ケプロンたちに, ッていう, 七歳の, 事が, 人である, 位その, 地に, 子供が, 小妻, 山間には, 方向を, 明りに, 時代と, 此意思といふ, 社会は, 私といふ, 簡古さが, 若干不利益な, 迄もこの

▼ 十分なる~ (78, 1.1%)

2 人が, 動機の, 可し, 意味で, 理解と, 解釈を

1 [66件] がなほ江東, ことあり, ことは, ものと, ものは, ゆえに, ゆえ太田氏の, ような, を得べからず, 位置に, 位置を, 侘びを, 保障を, 信頼と, 價値を, 力を, 力を以て, 努力は, 効果を, 勝利だ, 協議を, 厚さ, 友国と, 可撓, 吉良の, 基礎が, 安心と, 尊敬を, 希望を, 御研究, 新聞雜誌閲讀法と, 時間である, 普及力を, 権力を, 歴史的研究を, 水分の, 注意を, 温情を, 満足を, 理由が, 用意を, 直観的な, 看護とを, 眼かくし, 睡眠と, 砂は, 程度に, 緊張を, 自己意識を, 自覚を, 表現を, 覚悟を, 解釋は, 記述による, 記録も, 設備と, 説明が, 談資を, 諒解を, 證明書を, 資料による, 資料を, 道理は, 配慮と, 重訂もえせられず, 頼みの

▼ 十分~ (74, 1.1%)

8 たたないうち 4 経たないうち 3 かからない 2 いうほど, かかりません, たたない内, たたない間, たたぬうち

1 [49件] いえないと, いえますが, いえよう, いわれる坐業者, おっしゃったが, おもつ, かからないうち, かからぬうち, しないうち, その味, それを, た, たたない後, はか, はた, 云えない, 云っては, 云ひ, 云ふ, 少し話す, 待たせるはず, 思いし時, 思う, 思って, 思はれても, 思はれるの, 思ふ服装, 掛からぬ後, 時間が, 歩かない内, 残された時間, 母の, 申して, 界を, 称しても, 立たないうち, 立たぬ間, 立って, 経たない中, 経たぬ中, 経つうち, 行かず, 行かぬうち, 見ます, 覚えて, 言えない, 話して, 過ぎて, 間が

▼ 十分ほど~ (72, 1.0%)

5 すると 4 して, 前に 2 したらそちら, 前まで, 過ぎると

1 [53件] お待ちください, した後, してから, じっとし, じっと闇, すすんで, そうし, その前, そんなこと, たったかと, たったころ, たつと, つづいた, でわたし, で自動車, まえに, まえぼく, 余裕が, 再婚した, 前でした, 前です, 前なら, 前何小二は, 前水濠の, 前湖水会の, 少年と, 尻を, 彼は, 待って, 待ってから, 待っとって, 待つた, 待つて, 懸って, 早く帰っ, 時間を, 歩きつづけて, 歩くと, 浸して, 熱心に, 立った時, 筏に, 経ち青臭く, 経った, 続いた, 続いて, 行く通り, 話して, 走って, 身体を, 遅くなる, 遅れて, 雑談した

▼ 十分ばかり~ (69, 1.0%)

7 すると 4 して 3 たった後 2 お話が, たつた後, たつと, 前に, 経った

1 [45件] あるいたあと, いいでしょう, いた, いただけ, お話したい, ごくり, したら下, してから, するうち, そうし, たってから, でも, でやめよう, で降りた, のち圓朝を, ぽかんとし, マダムと, 一生懸命に, 休んでから, 先へ, 出て, 喋った, 室を, 延びたの, 彼女の, 待たなければ, 待つた, 後北見小五郎は, 後千種は, 後客を, 歩いて, 沈黙の, 立った後, 経ったころ, 経った後, 経つた後, 經つてから, 聞いて, 行かして, 話を, 調べさせて, 起きあがらずに, 逡巡した, 遅れるの, 過ぎた頃

▼ 十分である~ (60, 0.9%)

3 ことを, ということ, と思う 2 から, からであり, からである, ことが, と見き, ように

1 [39件] かどう, かもしれない, からこの, から始終, から残り, があの, がこの, がなほ, が一句, が只博勞, が同時に, が彼, それだ, それだけで, といふこと, といふよう, といふ事, といふ噂, とかれ, としてもそれ, とする, とするなら, とは私, と信じ, と私, と見え, と言つて, と諦め, にいたった, のに, のにその, のに家, のに彼, のに更に, のみならず, はずである, ふと耳, やうに, 私は

▼ 十分には~ (51, 0.7%)

2 知られて, 見るを

1 [47件] いって, おちついて, されて, たべられない人びと, ならなかつたと, ひつて, やれなかつたこと, わかつて, わからずただ, わからないところ, わからなかったかも, わからぬながらも, 了解されなかつた, 出来ないし, 分からぬ, 分りませんでしたが, 勤まらない, 勤まるまい, 参らぬと, 双方から, 取り扱われて, 合点しえない, 天意に, 実現されなかった, 尽くさなかった, 往きません, 心得て, 成功せず, 承認し, 摂れなかったくらい, 気が, 気づかなかったが, 消してなかった, 為されて, 理解され, 理解できますまい, 理解も, 用意し, 知らなかつたが, 私の, 育たず, 裏書しない, 見えなかつたの, 認めて, 認められて, 説明され, 読めぬ

▼ 十分理解~ (41, 0.6%)

13 して 6 されて 3 しなければ

1 [19件] させようと, されたこと, されつくして, されよう, されるであろう, しそれ, したの, しないで, しないの, しながら, し得ること, し得るとは, し重視, すべき面, すること, せずリベラリズム, もできない, 出来る, 出来るだろう

▼ 十分~ (40, 0.6%)

2 二十分で, 十五分ぐらいの, 十五分しか, 十五分に

1 [32件] うした, そこらだ, それとも一時間, 一五分くらい, 二十分, 二十分おきに, 二十分か, 二十分くらい, 二十分ぐっすり, 二十分ぐらい, 二十分ぐらいも, 二十分の間に, 二十分も, 二十分居所が, 五分の間の, 十五分か, 十五分かの, 十五分ずつ, 十五分だけ, 十五分のほんのちょっとした, 十五分の後で, 十五分の時間と, 十五分の相違しか, 十五分の立話中大杉から, 十五分の間に, 十五分ばかり, 十五分も, 十五分を, 十五分位しか, 十五分位で, 十五分級の, 十五分経った

▼ 十分ある~ (37, 0.5%)

3 のである 2 がその, ことを, と思う, のだ, ように

1 [24件] かどう, からです, けれども電車, し美しい, つて言は, とするなら, と思, と思える, と見え, と言つて, のです, ので私たち, はずな, もので, ものは, よ, んだろう, 予審判事が, 事を, 大きさ, 学生でも, 方だ, 身取っ, 間は

▼ 十分とは~ (35, 0.5%)

2 云へ, 経たないうち

1 [31件] いえないが, いえないこと, いえません, いかぬし, いくまい, いへぬ, いわれなかったの, かからない, かからぬ間, たたない間, たたなかったよう, まいらなかった時代, 云い切れまいと, 云えない, 云えなくなるであろうが, 云われない, 参りませんまでも, 思わないもの, 懸らない僅か, 掛らなかった, 自分を, 行かず久しぶり, 行かなくでも, 行かなくとも, 行かぬが, 見て, 言えないという, 言えなくなつ, 言へ, 費さなかった, 限らないが

▼ 十分一税~ (29, 0.4%)

2 は土地, は永続的貨幣租税

1 [25件] が賦課, と何ら, と異ら, と粗, によっても生み出さるべき, に代える, に対しまたは, に対する主たる, の増加, の形, の権利, はすべて土地, はなく, は八シリング, は外国穀物, は平等, は疑い, または総, も貨幣租税, や租税, をしかも, を支払った, を私, 及びこの, 及び土地

▼ 十分~ (28, 0.4%)

3 わかりに 2 受けして

1 [23件] くつろぎください, くつろぎ下さい, ひとり立ちで, ふくみ願って, もちです, もつて, わかりでしょう, わかりでしょうと, わかりの, 今ちゃんの, 体を, 分りの, 呑み込めに, 察し申し, 察し願いたい, 得に, 感じに, 打合わせいたしました, 支度なす, 答へ, 考えが, 考へを, 解りに

▼ 十分知っ~ (28, 0.4%)

10 ている 9 ていた 3 ています 2 てい 1 ていない, ていらっしゃいます, ているだろう, ており

▼ 十分注意~ (26, 0.4%)

9 して 2 しなければ

1 [15件] が集まらなかった, させて, した, したつもり, したほう, すべきである, するよう, せられる価値, に値し, はし, をし, をはらっ, をもっ, を払う, を致しました

▼ 十分発揮~ (23, 0.3%)

6 して 3 されて 2 出来ない憾み

1 [12件] させなかったの, させようと, されなければ, されるよう, され且つ, しないもの, し得るもの, し得るやう, すること, する職業, せられたりき, できないという

▼ 十分よく~ (21, 0.3%)

1 [21件] いって, そのリズム, なされて, なってから, わかって, わかりました兄, わかります, わかるその, 乾燥させ, 了解し, 感ずるよう, 理解され, 病気を, 知って, 知りぬいて, 研究し, 紹介され, 考へて, 観察した, 認識し, 調べられたらあと

▼ 十分満足~ (21, 0.3%)

7 して

1 [14件] させて, されないかも, されないというばかり, されること, した, し切って, すること, するの, だよ, であったし, なの, なもの, に決定, 出来るの

▼ 十分~ (20, 0.3%)

2 かからなかったであろう

1 [18件] いらないので, かかった, かかったよう, かかりまさあ, かかりましょう, かかるぜ, しないの, すぐ経った, たったでしょう, つきり, つきり纏, 凝と, 凝として, 味え, 味へ, 昼間の, 立ち止まって, 顔を

▼ 十分じゃ~ (18, 0.3%)

7 ないか 2 ありませんか 1 ありません, いいかげんに, け, ない, ないだろう, ないね, ないの, なかったん, ア絶対に

▼ 十分~ (18, 0.3%)

6 をつけ 3 をつけます 1 が附い, にもとめなかった, をつかう, をつかっ, をつけました, をゆるし, を入れ, を落ち, を配った

▼ 十分~ (17, 0.2%)

3 承知の

1 [14件] 会得には, 察しの, 察し下さる, 尽力を, 承知でありましょう, 承知な, 支度を, 注意あッ, 注意なさる, 満足が, 自重し, 警戒あ, 述べにな, 静養相成

▼ 十分その~ (16, 0.2%)

2 意味を

1 [14件] うめ合わせを, ことについて, 代りと, 健康に, 動きを, 名誉と, 心持を, 点を, 真相を, 興味を, 金を, 非を, 頭の, 顔の

▼ 十分です~ (16, 0.2%)

42 のに 1 か, からと云う, がなにしろ, とも, な, ね, もの, よ船長, わ, 力の

▼ 十分~ (16, 0.2%)

2 にはことごとく

1 [14件] というの, にたつた, にはにぎり, にはもう, には帽, には第, にまた, に二人, に生命, に起っ, のこと, の十一時四十分, までになおす, 又のぞい

▼ 十分承知~ (16, 0.2%)

8 して 2 の上 1 し, しながら, しなくては, しなければ, だ, で死

▼ 十分自分~ (16, 0.2%)

1 [16件] から計量, でわからない, にも見わけられ, にも責任, のこやし, のもの, の人格, の体, の健康, の味方, の知っ, の繋縛, を慰め, を手, を暴露, を責めました

▼ 十分だった~ (15, 0.2%)

4 のである 2 のだ 1 か私, が, がなお, しその, ところへ, と見える, のです, のよ, ようだ

▼ 十分であった~ (15, 0.2%)

2 のである

1 [13件] かもしれない, からさ, からねと抗議, がおおよう, が他, が如何せん, が青年, というの, とは思われない, のが, のであります, ので五世紀, ように

▼ 十分でなかった~ (15, 0.2%)

1 [15件] からだ, かを見きわめる, が名古屋大学, し瞳, とかいろいろ, ところから, とはいえ, のか, のだろう, ので人体, ので手紙, のは, 土地では, 時代から, 責任は

▼ 十分研究~ (15, 0.2%)

4 して 2 されて 1 されるべき性質, したの, した文学史, しないと, しなければ, すべきであった, すべきはず, する価値, の価値

▼ 十分でも~ (14, 0.2%)

1 [14件] あった, い, ぐるぐる囘, こんなに離れ, じつと, つかって, はやくはやくこの, オナラを, 二十分で, 二十分でも, 五分でも, 仁徳を以て, 話が, 質が

▼ 十分わかっ~ (14, 0.2%)

5 ている 2 ていない, ているだろう 1 てい, ていた, ていなく, ており, て安心

▼ 十分~ (13, 0.2%)

2 には一つ

1 [11件] が摂氏二十度, ぐらいにいつも, だ, だったの, にニッケル, に君, に演技道場控室, に館, の出来ごと, までは頻, 位でしょう

▼ 十分~ (13, 0.2%)

2 して, すると 1 あった, たつてから, のち川手氏は, 下つた, 前に, 続いた後, 話して, 身體を, 進んだが

▼ 十分すぎる~ (12, 0.2%)

1 [12件] くらいだ, くらいだった, くらいな, と私, のかも, ほどある, ほどであった, ほどに, ほど十分, ほど戴いた, ほど音楽, ゆえに

▼ 十分それ~ (12, 0.2%)

2 ができ, にふさわしい 1 が云, が推察, を信ずる, を御, を楽しん, を楽しんだ, を警戒, 迄のさしゑ時代

▼ 十分でなく~ (12, 0.2%)

1 [12件] したがって農村, そういう運動そのもの, その史論, て弱っ, とも自己, 一二の, 中で, 又事件, 婦人の, 映画の, 社会の, 論理的実証的に

▼ 十分~ (12, 0.2%)

1 [12件] しかたっ, ずつ, ずつ早く, でしょう, でもう, で駈け付けた, の距離, はヤンワリ, は人体, もし, 早く起きる, 走ると

▼ 十分~ (12, 0.2%)

2 りの, り休んで, り経つて 1 の後夫婦, りで白い, りも, り池, り經つて, り經つて加藤

▼ 十分認め~ (12, 0.2%)

3 ている 1 てい, てくれるであろう, てゐた, てゐない, て保護, て居ります, て彼, ながら強引, もし

▼ 十分あまり~ (11, 0.2%)

1 [11件] がある, しかかかっ, たって, どうぞ御, の時間, の距離, もする, もその, も経っただろう, も続い, 追うもの

▼ 十分考え~ (11, 0.2%)

2 てみる 1 てある, ていなけれ, ておられた, ては見ました, てみなけれ, てもらう, て秘密, て頂かん, めぐらして

▼ 十分警戒~ (11, 0.2%)

3 して 2 しなければ 1 した, しようという, すべきだがね, せねば, は厳重, を要する

▼ 十分ほども~ (10, 0.1%)

2 待って 1 かかって, してから, そういう山道, たったあと, たって, 姿勢を, 後であった, 歩きつづけると

▼ 十分~ (10, 0.1%)

1 すなわち〇・五ミクロン程度, だも, と解釈, にあたる小銭, に縮まる, の貢米, の金, もできませんで, も戻らず, を獻

▼ 十分二十分~ (10, 0.1%)

1 とたたずん, とたつ, とは言, と無言, と経つ, と經, と行きつ戻りつするなら, と過ぎ, を過ぎた, 経っても

▼ 十分同情~ (10, 0.1%)

2 して 1 が出来ます, すべき理由, すること, する事, できた, のある, もし, を表し

▼ 十分自覚~ (10, 0.1%)

3 して 1 さえもされ, されなければ, される時, し用意, するよう, する能力, を持たず

▼ 十分であっ~ (9, 0.1%)

1 てこれ, てどの, てもこれ, ても攻者国軍, てゆき, てカリグラ, て二人, て伊勢屋, て軽卒

▼ 十分想像~ (9, 0.1%)

1 がつきましょう, されるであろうよう, される所, して, すること, するだろう, に難く, 出来そう, 出来る

▼ 十分~ (9, 0.1%)

1 には解っ, に与へ, に聞える, の心もち, の顔, は足袋, をたっぷり, を愛し, を驚かせた

▼ 十分あった~ (8, 0.1%)

1 に違い, のだ, のである, のです, わけだ, んだ, んで, 事であろう

▼ 十分であり~ (8, 0.1%)

2 仁徳を 1 そして春, 両者を, 人民の, 狩猟その他の, 異教徒の, 鎧戸も

▼ 十分なら~ (8, 0.1%)

1 ばかれ, ば人々, ば外觀, んかを, んと, 好いだらう, 画面の, 話できる

▼ 十分以上~ (8, 0.1%)

2 に心得 1 たしかにたっ, たつても, に力, に發表, の自信, をもち

▼ 十分自信~ (8, 0.1%)

2 のある 1 がある, にみち, のあった, をもっ, を与へる, を持っ

▼ 十分評価~ (8, 0.1%)

2 して 1 されて, されるだけの, されるべきこと, されるべきであって, されるべきもの, し私

▼ 十分過ぎ~ (8, 0.1%)

2 てゐた, てゐる 1 ている, てます, でした, もうかれこれ十五分

▼ 十分ばかりの~ (7, 0.1%)

3 間に 1 後には, 後再び, 後夫婦とも, 間じっと

▼ 十分ほどの~ (7, 0.1%)

2 間に 1 あいだに, あとぼくは, のち部屋つづき, 後以前の, 時間が

▼ 十分信頼~ (7, 0.1%)

2 して 1 されて, せしむる, せる釣具, の出来る, の念

▼ 十分~ (7, 0.1%)

1 が配られ, に吸収, の通じない, を動かし, を用, を用い, を致せ

▼ 十分心得~ (7, 0.1%)

3 ている 1 がある, ています, てはいる, てゐる

▼ 十分愛し~ (7, 0.1%)

1 ていた, ていなかった, てお, てくれ, てはくれた, てやれない, もし

▼ 十分明らか~ (7, 0.1%)

1 だ, だよ, である, にし, にしきらない, にせん, に現

▼ 十分用心~ (7, 0.1%)

4 して 2 をし 1 が必要

▼ 十分納得~ (7, 0.1%)

1 させ得ない何物, のいかぬ, のいく, のゆく, の行く, ゆくよう, 出来かねるところ

▼ 十分あつ~ (6, 0.1%)

21 たが, たこと, たの, たればこそ

▼ 十分ぐらい~ (6, 0.1%)

1 でしょう, でまた, なら待っても, 会っただけの, 話を, 面接した

▼ 十分これ~ (6, 0.1%)

1 ならまぎれも, に力, を看取, を研究, を連絡, 迄の勤勉

▼ 十分はっきり~ (6, 0.1%)

1 して, しては, とさせ, と見た, 思い出そうと, 申して

▼ 十分ばかりも~ (6, 0.1%)

2 まんべんなく氷 1 して, ぢつと, ゴシゴシやった, 経った時

▼ 十分やっ~ (6, 0.1%)

4 て行ける 1 てある, ていけます

▼ 十分~ (6, 0.1%)

1 尽くしたもの, 待たざるを, 欠いたと, 経て, 費やせば, 限りて

▼ 十分了解~ (6, 0.1%)

2 して 1 させること, しがたい, すること, せられます

▼ 十分信用~ (6, 0.1%)

3 して 1 しても, し難い, せらるるの

▼ 十分感じ~ (6, 0.1%)

2 ていた 1 てい, ておられる, てゐる, とつて

▼ 十分感謝~ (6, 0.1%)

2 して, しなければ 1 すべきこと, せなければ

▼ 十分慎重~ (6, 0.1%)

1 な態度, な用意, にその, に名称, に考え, に考えられる

▼ 十分理由~ (6, 0.1%)

2 があった 1 がある, が判らなかった, になる, のある

▼ 十分説明~ (6, 0.1%)

1 がつくだろう, が出来, した通り, して, すべき理由, はつきかねます

▼ 十分調べ~ (6, 0.1%)

2 て見る 1 てある, てみよう, て確め, て置い

▼ 十分諒解~ (6, 0.1%)

1 がつく, させ得なかった, されると, して, し得ると, を得た

▼ 十分近く~ (6, 0.1%)

1 つまった, もおたがいに, も皆, も飛ん, 住んで, 見える

▼ 十分いい~ (5, 0.1%)

1 のでした, 含めてな, 家庭として, 家庭の, 結果を

▼ 十分うまく~ (5, 0.1%)

1 やって, やつた, やるだろうし, 結合利用され, 行かなかったため

▼ 十分ぐらいで~ (5, 0.1%)

1 よろしければ, 仕事が, 到着できる, 又停車, 醒めて

▼ 十分この~ (5, 0.1%)

1 ことを, 作者として, 点を, 辺の, 道場には

▼ 十分~ (5, 0.1%)

1 信用に, 承知くだすった, 案内を, 相談なすつたら, 相談申上げ

▼ 十分しか~ (5, 0.1%)

1 待たないのに, 待たないよ, 立たない, 経たなかつた, 間が

▼ 十分なり~ (5, 0.1%)

1 と, といひ, とせず, とはなし難し, と早く

▼ 十分会得~ (5, 0.1%)

2 して, すること 1 させるが

▼ 十分利用~ (5, 0.1%)

2 されて 1 されるだろう, しドシドシ新, するだけ

▼ 十分可能~ (5, 0.1%)

1 であり現に, である, であるが, なこと, にし

▼ 十分安心~ (5, 0.1%)

1 ができた, した, すること, できるくらいの, のできる

▼ 十分幸福~ (5, 0.1%)

1 だった, だと, では, な人々, に生きてる

▼ 十分~ (5, 0.1%)

1 に會得, の文化, の注意, の胸中, を怡

▼ 十分慣れ~ (5, 0.1%)

2 ていなかった 1 ていた, てゐる, ほんのちょっと

▼ 十分明瞭~ (5, 0.1%)

1 にさういふ, になっ, に把握, に示され, に見

▼ 十分注目~ (5, 0.1%)

1 され鼓舞, すべきもの, せられなくては, に価する, に價

▼ 十分用意~ (5, 0.1%)

1 して, し切った声, せよと, をし, をととのえる

▼ 十分監督~ (5, 0.1%)

1 がない, して, しようと, するには, をし

▼ 十分知つて~ (5, 0.1%)

2 ゐた, ゐるから 1 居るが

▼ 十分考慮~ (5, 0.1%)

1 いたしまして, されそういう, し先方, に入れ, に入れる

▼ 十分~ (5, 0.1%)

2 て来た 1 ごたへ, ていられなけれ, て行っ

▼ 十分認められる~ (5, 0.1%)

1 がどうも, が如何, ことと, ということ, のである

▼ 十分責任~ (5, 0.1%)

1 があった, がある, のある, を持つ, を負うべき

▼ 十分あなた~ (4, 0.1%)

1 にお詫び, に信用, に教, の気

▼ 十分おき~ (4, 0.1%)

1 くらいにくり返し, に到着, に反復, に往来

▼ 十分~ (4, 0.1%)

1 がしたろう, でわからない, へが過ぎ, や取り出来る

▼ 十分すれ~ (4, 0.1%)

1 ばあの, ば帰る, ば自然発火, ば飛び出し

▼ 十分だらう~ (4, 0.1%)

1 か, ぢや, とは思ひます, 草にも

▼ 十分だろう~ (4, 0.1%)

1 か, がこの, と思っ, と思われる

▼ 十分でございます~ (4, 0.1%)

21 がどうも, わ

▼ 十分でしょう~ (4, 0.1%)

21 いや余り過ぎ, か

▼ 十分とも~ (4, 0.1%)

1 いえぬ, たたぬ間, 経たないうち, 経たない間

▼ 十分なれ~ (4, 0.1%)

3 ば今後 1 ば寶澤

▼ 十分もっ~ (4, 0.1%)

1 ていない, ています, ていらっしゃる, ている

▼ 十分十二分~ (4, 0.1%)

1 であったろうもの, に備わっ, に負いましょう, の御

▼ 十分十五分~ (4, 0.1%)

1 とやる, と経っ, ばかりし, 時には三十分近く

▼ 十分十分~ (4, 0.1%)

1 である, わかりきって, わかるでしょう, 感じて

▼ 十分反省~ (4, 0.1%)

1 するが, するところ, せねば, の余地

▼ 十分吟味~ (4, 0.1%)

2 して 1 する機会, すれば

▼ 十分味わう~ (4, 0.1%)

3 ことが 1 機会を

▼ 十分察する~ (4, 0.1%)

3 ことが 1 のです

▼ 十分尊敬~ (4, 0.1%)

2 を払っ 1 すべき仕事, に値する

▼ 十分強く~ (4, 0.1%)

1 ないこと, ないの, 堪えられるあの, 経験せられた

▼ 十分~ (4, 0.1%)

3 を入れ 1 をおした

▼ 十分我々~ (4, 0.1%)

2 を納得 1 の尊敬, の理性

▼ 十分~ (4, 0.1%)

1 が廻っ, にはいります, に入らない, を加

▼ 十分推察~ (4, 0.1%)

2 すること 1 せられて, のつく

▼ 十分残っ~ (4, 0.1%)

1 ていた, ていない, ていなかった, ていました

▼ 十分気がつい~ (4, 0.1%)

1 てい, ていた, ている, ており

▼ 十分~ (4, 0.1%)

1 が附い, に入お, をくばつ, をつけます

▼ 十分深く~ (4, 0.1%)

2 積る 1 もある, 広介と

▼ 十分知り~ (4, 0.1%)

1 ながらも最後, ながらも汽車, ながらわたし, ながら余り

▼ 十分確信~ (4, 0.1%)

1 させられたに, したる釣日和, するとは, を持ち

▼ 十分確実~ (4, 0.1%)

2 な理由 1 となった, に認める

▼ 十分調査~ (4, 0.1%)

1 した, した上, して, しまた

▼ 十分足らず~ (4, 0.1%)

1 で終わった, で道路崩壊, のうち, の時間

▼ 十分あります~ (3, 0.0%)

2 からね 1

▼ 十分あり得る~ (3, 0.0%)

1 ことだ, ことであったろう, のである

▼ 十分かの~ (3, 0.0%)

2 女は 1 短い訪問

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 一なり, 九分は, 切れた事

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 その一, つけが, て女

▼ 十分すぎ~ (3, 0.0%)

1 てもどちら, て居た, に例

▼ 十分する~ (3, 0.0%)

1 ことが, ことと, ように

▼ 十分だつた~ (3, 0.0%)

1 がその間, が内的, のでその

▼ 十分ちかく~ (3, 0.0%)

1 も停車, も走っ, 金品を

▼ 十分~ (3, 0.0%)

2 やない 1 やありません

▼ 十分でき~ (3, 0.0%)

1 ていない, ています, ている

▼ 十分でした~ (3, 0.0%)

1 から御意, がエミル, ね

▼ 十分でなかつた~ (3, 0.0%)

1 からで, ことであります, 時外科手術を

▼ 十分のみ~ (3, 0.0%)

1 こめないと, こめないので, こめない文章

▼ 十分ばかりで~ (3, 0.0%)

1 かえった, 戻って, 止んだ

▼ 十分やつ~ (3, 0.0%)

1 た時ぢ, ていけるでしよう, てのける

▼ 十分わかる~ (3, 0.0%)

1 し納得, つもりである, つもりです

▼ 十分乾燥~ (3, 0.0%)

1 させてから, された状態, してから

▼ 十分二人~ (3, 0.0%)

1 に判っ, の人間, は戻っ

▼ 十分余り~ (3, 0.0%)

1 ある, の後, の通り雨

▼ 十分余裕~ (3, 0.0%)

2 がある 1 ある身分

▼ 十分信じ~ (3, 0.0%)

1 てゐる, てをつた, 一人一人は

▼ 十分健康~ (3, 0.0%)

1 なの, を保っ, を取り返す

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 に気, に音楽, はうれしい

▼ 十分其の~ (3, 0.0%)

2 意見を 1 宿り場所に

▼ 十分分っ~ (3, 0.0%)

1 ていない, ていました, て下す

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 はある, を添うべき, を致し

▼ 十分効果~ (3, 0.0%)

1 をあげない, をあげられなかった, を挙げ得なかつた

▼ 十分十句~ (3, 0.0%)

1 というもの, などを試みた, のスピード

▼ 十分受け~ (3, 0.0%)

2 答も 1 てから師匠

▼ 十分合理的~ (3, 0.0%)

2 な人間 1 なプラン

▼ 十分~ (3, 0.0%)

2 を憎む 1 の事件

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 って, のたっぷり, わず

▼ 十分完全~ (3, 0.0%)

1 なもの, な根拠, にこれ

▼ 十分尊重~ (3, 0.0%)

2 して 1 の精神

▼ 十分彼女~ (3, 0.0%)

1 の好意, の心, の為同情

▼ 十分得意~ (3, 0.0%)

1 であること, なの, になった

▼ 十分御馳走~ (3, 0.0%)

1 しないこと, する資力, にあずかっ

▼ 十分恢復~ (3, 0.0%)

1 して, もし, 出来るまでは

▼ 十分意味~ (3, 0.0%)

1 がある, が表せない, はさとらず

▼ 十分意識~ (3, 0.0%)

1 した上の句, しながら, するが

▼ 十分成熟~ (3, 0.0%)

2 して 1 した娘

▼ 十分手当~ (3, 0.0%)

2 をし 1 が届い

▼ 十分敬意~ (3, 0.0%)

1 をはらっ, を払い, を払っ

▼ 十分日本化~ (3, 0.0%)

2 して 1 された翻案

▼ 十分根拠~ (3, 0.0%)

2 のある 1 はある

▼ 十分正確~ (3, 0.0%)

1 な記述, に市場, に述べてない

▼ 十分活用~ (3, 0.0%)

1 させた意味, して, 出来るという

▼ 十分~ (3, 0.0%)

2 わされ 1 はれて

▼ 十分生活~ (3, 0.0%)

2 が出来る 1 の保証

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 が足りた, にたえうる, に足りる

▼ 十分発達~ (3, 0.0%)

1 したるもの, したる神話, してないため

▼ 十分目的~ (3, 0.0%)

1 は達せられる, を果した, を達する

▼ 十分相手~ (3, 0.0%)

1 にのしかからせた, に安心, に油断

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 に入らなかった, に入らなかつた, を覚まし

▼ 十分知らなけれ~ (3, 0.0%)

1 ばこの, ばならない, ば云々

▼ 十分知り抜い~ (3, 0.0%)

1 ていない, ている, てしかも

▼ 十分知る~ (3, 0.0%)

1 ことが, につけ私, を得べし

▼ 十分程も~ (3, 0.0%)

1 かかった, じっと見つめ, すると

▼ 十分経験~ (3, 0.0%)

1 があった, した日本人, をつん

▼ 十分~ (3, 0.0%)

1 たない, つ, つて

▼ 十分置き~ (3, 0.0%)

1 に繰り返した, 中ノ島の, 位に

▼ 十分考えた~ (3, 0.0%)

1 うえで, ように, 牢固たる

▼ 十分肯ける~ (3, 0.0%)

1 ことです, ものが, 内的動因が

▼ 十分見え~ (3, 0.0%)

1 ている, てはいた, て居る

▼ 十分覚悟~ (3, 0.0%)

1 して, もし, をし

▼ 十分認める~ (3, 0.0%)

1 ことが, としてもまた, として私

▼ 十分読者~ (3, 0.0%)

1 の心, をひきつけ, を牽く

▼ 十分過ぎる~ (3, 0.0%)

1 位だ, 程の, 程十分

▼ 十分重視~ (3, 0.0%)

2 して 1 せらるべきであろう

▼ 十分面白い~ (3, 0.0%)

1 ところを, のです, 講演を

▼ 十分馴れ~ (3, 0.0%)

1 ている, てはゐなかつた, てゐる

▼ 十分あの~ (2, 0.0%)

1 人には, 船の

▼ 十分あり~ (2, 0.0%)

1 ながら父, 一つの

▼ 十分ありました~ (2, 0.0%)

1 からね, が下僕たち

▼ 十分うかがう~ (2, 0.0%)

2 ことが

▼ 十分かも~ (2, 0.0%)

1 知れぬ, 知れません

▼ 十分くらい~ (2, 0.0%)

1 かかったよう, 後には

▼ 十分くらいの~ (2, 0.0%)

1 時間が, 間であった

▼ 十分くらいも~ (2, 0.0%)

1 たっての後, 曲が

▼ 十分ぐらいの~ (2, 0.0%)

1 ことであり, 距離は

▼ 十分ぐらゐの間試し~ (2, 0.0%)

2 に独り

▼ 十分こもっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ていない

▼ 十分そう~ (2, 0.0%)

1 云って, 云われは

▼ 十分たくさん~ (2, 0.0%)

1 に設立, の人

▼ 十分たっ~ (2, 0.0%)

1 ても其の, ても時田

▼ 十分たつ~ (2, 0.0%)

1 かたたぬ, ても誰

▼ 十分だいつ~ (2, 0.0%)

2 そ手紙を

▼ 十分だったろう~ (2, 0.0%)

1 か, よ

▼ 十分であります~ (2, 0.0%)

1 とはいえ, とはいへ

▼ 十分であろう~ (2, 0.0%)

1 という, と忖度

▼ 十分できない~ (2, 0.0%)

1 が, 人な

▼ 十分で出来る~ (2, 0.0%)

1 ものじゃ, 筈が

▼ 十分とか~ (2, 0.0%)

1 五分とか, 何時間とかを

▼ 十分ならざる~ (2, 0.0%)

1 内に, 心理状態即ち

▼ 十分にとり~ (2, 0.0%)

1 込まう, 込まれて

▼ 十分のこる~ (2, 0.0%)

1 勘定に, 由です

▼ 十分ばかし~ (2, 0.0%)

1 して, 時間の

▼ 十分ほどで~ (2, 0.0%)

1 おわりましたので, 帰ったが

▼ 十分ほど後~ (2, 0.0%)

1 であった, にはもう

▼ 十分まで~ (2, 0.0%)

1 である, 物は

▼ 十分みとめ~ (2, 0.0%)

1 ている, て下さり

▼ 十分もの間近く~ (2, 0.0%)

2 から遠く

▼ 十分やり~ (2, 0.0%)

1 たまえ, 座へ

▼ 十分わかりました~ (2, 0.0%)

1 ことです, しむろん

▼ 十分わかります~ (2, 0.0%)

1 よ, 深く感謝

▼ 十分わきまえ~ (2, 0.0%)

1 ております, てますます

▼ 十分わたし~ (2, 0.0%)

1 の気に入り, の美しい

▼ 十分一つ~ (2, 0.0%)

1 の暗示, の長篇

▼ 十分一篇~ (2, 0.0%)

2 の小説

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 を認め, 義も

▼ 十分二十分三十分~ (2, 0.0%)

1 ああなんと, やがて小

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 えない, ひ現すこと

▼ 十分人間~ (2, 0.0%)

1 になっ, の形

▼ 十分仕込ん~ (2, 0.0%)

1 でいただかなけれ, で置いた

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 はした, 得せられないが

▼ 十分保護~ (2, 0.0%)

1 されながら, して

▼ 十分信ずべき~ (2, 0.0%)

1 例を, 價値を

▼ 十分信ずる~ (2, 0.0%)

1 ことと, に足る

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 の大, をあまく

▼ 十分其間~ (2, 0.0%)

1 に認められる, の消息

▼ 十分具体的~ (2, 0.0%)

1 な意見交換, にのみこませた

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 ていない, てゐる

▼ 十分出來~ (2, 0.0%)

1 てゐる, 上らずして

▼ 十分出来~ (2, 0.0%)

1 ていい, てゐる

▼ 十分分つ~ (2, 0.0%)

1 てゐない, て下す

▼ 十分判らぬ~ (2, 0.0%)

1 がオクゼ, にせよ

▼ 十分判りませんでした~ (2, 0.0%)

2 が何

▼ 十分勉強~ (2, 0.0%)

1 したから, にはなりましたなれ

▼ 十分勝手放題~ (2, 0.0%)

1 に呶鳴り, に怒鳴り散らし

▼ 十分參考~ (2, 0.0%)

1 となり得る, に供し得べき

▼ 十分反映~ (2, 0.0%)

1 して, するもの

▼ 十分同感~ (2, 0.0%)

1 ができる, されましたが

▼ 十分呑み込ん~ (2, 0.0%)

1 でおりまする, でほしい

▼ 十分坐れ~ (2, 0.0%)

2 ば十分

▼ 十分多量~ (2, 0.0%)

1 にあれ, にし

▼ 十分大丈夫~ (2, 0.0%)

1 だったし, と見

▼ 十分大事~ (2, 0.0%)

1 にする, に尊重

▼ 十分奇談~ (2, 0.0%)

1 としての値打, として皆様

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 の主観, の暗黒面

▼ 十分存じ~ (2, 0.0%)

1 て, ながらも奈何

▼ 十分客観的~ (2, 0.0%)

1 では, に自他とも

▼ 十分尽した~ (2, 0.0%)

1 ことに, とはいえない

▼ 十分希望~ (2, 0.0%)

1 をもつ, を与へ

▼ 十分弁解~ (2, 0.0%)

1 したかれは, になる

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 で駆る, で驅

▼ 十分強い~ (2, 0.0%)

1 人間でも, 声を

▼ 十分得心~ (2, 0.0%)

1 いたすよう, の行かれる

▼ 十分心遣い~ (2, 0.0%)

1 が要る, はし

▼ 十分恵まれた~ (2, 0.0%)

1 この流域, 土地です

▼ 十分悔悟~ (2, 0.0%)

1 させて, して

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 を尽し, を達した

▼ 十分意義~ (2, 0.0%)

1 があつ, を認められ

▼ 十分成功~ (2, 0.0%)

1 したらしい, を納め

▼ 十分才能~ (2, 0.0%)

1 を発揮, を認め得る

▼ 十分承認~ (2, 0.0%)

1 されて, しなければ

▼ 十分把握~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 十分披瀝~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 十分持つ~ (2, 0.0%)

1 てゐ, てゐなけれ

▼ 十分指導~ (2, 0.0%)

1 しきらない点, し開花

▼ 十分教育~ (2, 0.0%)

1 もうけた人, を受け

▼ 十分新しい~ (2, 0.0%)

1 刺激と, 課題を

▼ 十分日本~ (2, 0.0%)

1 のプロレタリア文学, の文章

▼ 十分早い~ (2, 0.0%)

1 うちに, のである

▼ 十分早く~ (2, 0.0%)

1 然かも數次, 行かなきゃならぬという

▼ 十分明るく~ (2, 0.0%)

1 なって, ならないうち朝

▼ 十分明白~ (2, 0.0%)

1 でありまた, でない

▼ 十分時代~ (2, 0.0%)

1 に敏感, を代表

▼ 十分暖まっ~ (2, 0.0%)

2 てから防寒外套

▼ 十分楽しん~ (2, 0.0%)

1 で来たでしょう, で見

▼ 十分決心~ (2, 0.0%)

1 したと, して

▼ 十分活かし~ (2, 0.0%)

1 て夜, て最大

▼ 十分活き~ (2, 0.0%)

1 てゐる, て来る

▼ 十分牽き得る~ (2, 0.0%)

2 程度の

▼ 十分現われ~ (2, 0.0%)

1 ている, ておる

▼ 十分現在~ (2, 0.0%)

1 に償, の新劇運動

▼ 十分生かし~ (2, 0.0%)

1 てそれ, 且つ翼賛運動

▼ 十分生かす~ (2, 0.0%)

1 ことが, やうに

▼ 十分留意~ (2, 0.0%)

1 されて, をされ

▼ 十分發達~ (2, 0.0%)

1 しない初期, せしめましたならば

▼ 十分監視~ (2, 0.0%)

1 されなければ, して

▼ 十分相談~ (2, 0.0%)

1 したもの, して

▼ 十分確め~ (2, 0.0%)

1 てをります, ること

▼ 十分~ (2, 0.0%)

2 はれる

▼ 十分窺われる~ (2, 0.0%)

1 と思う, のだった

▼ 十分立たれ~ (2, 0.0%)

2 ても分別

▼ 十分立派~ (2, 0.0%)

1 だ, に取扱つて

▼ 十分立証~ (2, 0.0%)

2 された証拠

▼ 十分精密~ (2, 0.0%)

1 に比較, に測っ

▼ 十分精確~ (2, 0.0%)

1 な判断, な判斷

▼ 十分維持~ (2, 0.0%)

1 するだけの, するに

▼ 十分~ (2, 0.0%)

2 はある

▼ 十分考えられる~ (2, 0.0%)

1 がもしそう, と思う

▼ 十分考へ~ (2, 0.0%)

1 てみます, て名人五二飛

▼ 十分考へた~ (2, 0.0%)

1 やうに, 上での

▼ 十分考へられる~ (2, 0.0%)

1 がそれだけ, と思ひます

▼ 十分聞い~ (2, 0.0%)

1 てから決めたい, て頂きたい

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 に落ちなかった, に落ちなかつた

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 を据ゑて, を立て

▼ 十分自我~ (2, 0.0%)

1 を満足, を滿

▼ 十分自由~ (2, 0.0%)

1 でないという, なお

▼ 十分自身~ (2, 0.0%)

1 として強固, にむかっ

▼ 十分芸術家~ (2, 0.0%)

1 の生活感情, らしい神経

▼ 十分若い~ (2, 0.0%)

1 人と, 指導員たちを

▼ 十分若く~ (2, 0.0%)

1 は十分以上, 不安な

▼ 十分苦しむ~ (2, 0.0%)

2 のを

▼ 十分苦しん~ (2, 0.0%)

1 でいる, で読ん

▼ 十分~ (2, 0.0%)

2 付いて

▼ 十分行き届いた~ (2, 0.0%)

1 のだらう, 用心を

▼ 十分観賞~ (2, 0.0%)

2 に堪え得る

▼ 十分計画~ (2, 0.0%)

1 してから, をもっ

▼ 十分計算~ (2, 0.0%)

1 に入れなけれ, の中

▼ 十分訓練~ (2, 0.0%)

1 された観劇, されて

▼ 十分誇り~ (2, 0.0%)

1 とし得る, をもっ

▼ 十分認められ~ (2, 0.0%)

2 て居つた

▼ 十分認識~ (2, 0.0%)

1 されなければ, して

▼ 十分読本作者~ (2, 0.0%)

2 や戯曲

▼ 十分讀本作者~ (2, 0.0%)

2 や戲曲

▼ 十分足り~ (2, 0.0%)

1 ている, てふくらん

▼ 十分進ん~ (2, 0.0%)

1 でいました, でゐました

▼ 十分遠く~ (2, 0.0%)

1 まで逃げる, 離れて

▼ 十分適し~ (2, 0.0%)

1 ていた, てはゐない

▼ 十分適切~ (2, 0.0%)

1 では, とは認められぬ

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 たれど, の廻っ

▼ 十分重大視~ (2, 0.0%)

1 せしめるに, せられて

▼ 十分長い~ (2, 0.0%)

1 時間が, 画生活の

▼ 十分長く~ (2, 0.0%)

1 休耕状態に, 見たじゃ

▼ 十分間に合う~ (2, 0.0%)

1 ところまで, のだ

▼ 十分陶酔~ (2, 0.0%)

1 して, し得るの

▼ 十分静養~ (2, 0.0%)

1 して, せねば

▼ 十分革命的階級~ (2, 0.0%)

1 としての闘争, としての鬪爭

▼ 十分韓民~ (2, 0.0%)

2 に徹底

▼ 十分頂戴~ (2, 0.0%)

1 いたしたも, 致したて

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 の訓練, を冷やし

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 へた, へなかつた

▼ 十分養生~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ 十分~ (2, 0.0%)

1 り, りありますから

▼ 十分高く~ (2, 0.0%)

1 て頭, ないの

▼ 十分麻酔~ (2, 0.0%)

1 した時機, した頃

▼1* [1108件]

十分〇・〇一くらいを含ん, 十分つても, 十分あえてしなかったから, 十分あがっていない, 十分あがる面積と, 十分あたたかくなって, 十分あっても機会, 十分あっただろうか, 十分あとだと, 十分あまえ込んで言う, 十分あやしいものである, 十分あらゆる事情を, 十分あらわす力を, 十分あらわれている, 十分あり余る水流を, 十分いかさない法は, 十分いたしますゆえ, 十分いただきましたわ, 十分いつものよう, 十分うけて来た, 十分うしろへ, 十分うち開けた精神, 十分うまかつた, 十分うまいですよ, 十分うれしいんだ, 十分うんざりさせられる上, 十分おきぐらゐに構へが動く, 十分おくれて内海, 十分おくれましたわね然, 十分おこってい, 十分おじけづいているらしく, 十分おそかった, 十分おのれに適合, 十分おもしろいという気, 十分お互いの融和, 十分お気をつけ遊ばさない, 十分お祝いして, 十分お話すること, 十分お話しいたしたと, 十分お金が取れなかった, 十分かかっている, 十分かかるものと, 十分かくし通すこと, 十分かけてみつしり, 十分かみしめてもらっ, 十分かわききれない眼を, 十分がんばりがきい, 十分きこしめしたことは, 十分きっぱりとわかった, 十分くつろいでください, 十分くつろげる家である, 十分くまなく現代性, 十分くらゐ休んで, 十分くらいしかないぞ, 十分くらいはもちろんかける, 十分ぐらいしかたって, 十分ぐらいにして, 十分ぐらいにしか思えないの, 十分ぐらゐで熱海からの人車, 十分ぐらゐの時間がすぎ, 十分ぐらゐ沈黙のあげく, 十分けたたましいといわなけれ, 十分こうしたことが, 十分ここに落ち着い, 十分こしらえてあった, 十分こっちにあるらしい, 十分ことさら一どに, 十分こどもに学資, 十分こなし得る作家を, 十分この世の良識, 十分これから峠を, 十分ごちそう用意させました, 十分ごとに電話, 十分ごと位に休憩, 十分ごろかと思います, 十分ご存じでいらっしゃるでしょうが, 十分ご覧になったでしょう, 十分さしますから大体二階暮し, 十分さびており, 十分さ私も勝山, 十分したら来るように, 十分しっとりと落, 十分しないのです, 十分しますわ, 十分しめし合わせた道づれの, 十分しらべたうえほかの, 十分やない, 十分すぎた後も, 十分すぎるだらうそして水, 十分なたにおいても, 十分そこに沈潜, 十分そなえた一著述家が, 十分それだけの値打, 十分それらの評者, 十分そろわないので, 十分たしかにしまうこと, 十分たたぬうちに, 十分たった一つの, 十分たつた二十分たつた, 十分たつたら帰つて来ます, 十分たもたれている, 十分たらずで眼張, 十分たんのうした顔, 十分だけ出して, 十分だの不十分だ, 十分ちかい時間はた, 十分ついていない, 十分ついにガサガサ言う, 十分つかって大いに, 十分つきつめられないうちに, 十分つけてしまう, 十分つまつた量を見せた, 十分つまびらかにされ, 十分つんで来た, 十分てえ訳には, 十分であらうと忖度, 十分でありましたから瓦葺き, 十分であるならば毛織布, 十分であるまいという, 十分である光り輝くその幸福, 十分できざりしは遺憾, 十分でございましたな, 十分でございませんので一つ皆さん, 十分でございませんでしたので名, 十分でしたろうが, 十分でできるでしょうか, 十分でないなら私の, 十分でなかったりする, 十分でなかったなら後は, 十分でなければ休暇, 十分で下りたところが三十五分, 十分で事足るべきを十二分, 十分で弱りきるまで痿, 十分で無かつた, 十分で無いと見え, 十分で磨れるものが, 十分で終ってしまった, 十分で駈けつけたまえ, 十分ということは, 十分として置く, 十分ととのいきれないうちに, 十分ととのえた食糧籠の, 十分とのことでした, 十分とまっていず, 十分とらえられていない, 十分とらせた上で, 十分とりあげられその先駆的, 十分とり糺さねばならぬ, 十分どっさりいないため, 十分ないかのごとき, 十分ながらとにかく無事, 十分なければならない, 十分なし得ないよう, 十分なほつてゐない際, 十分ならしめるために, 十分ならず商業機関の, 十分ならずして劒沢, 十分ならぬ史料から, 十分なるべきを疑わぬ, 十分なんてこたない, 十分な償いを受けたい, 十分についてゐたし, 十分にといひたいが, 十分にのうてねえくらし, 十分にのみ込めぬ浪路, 十分にも三十分にも, 十分のぞくことは, 十分のちには清三, 十分のべて見たい, 十分はかってくれました, 十分ばかりは様子を, 十分ばかりを経て, 十分ひきよせつつ, 十分ひろがってい, 十分ぴりりとしたことをやってのける軍人という, 十分ふくらみのある, 十分ふみならされた枯葉が, 十分ふれて語らなくなっ, 十分へこたれさせたと思う, 十分ほこりの落ちる, 十分ほど後平底船は浮標, 十分ほど後金五郎は顔面, 十分ぼんやりして, 十分まじつて居た, 十分まじめでありますならば, 十分まじめさを保つ, 十分まだとり扱われて, 十分まとまっていない, 十分まわって来た, 十分みつを吸っ, 十分みなさんにわかっ, 十分みぬきつつも一方, 十分めぐまれていなかった, 十分めざめてい, 十分もち合わして, 十分もち得ないまま萎縮の, 十分もっともらしく思われたよう, 十分もつていらつ, 十分二十分は, 十分ゆったりして, 十分もし緻細, 十分よい場所を, 十分よきです, 十分よみとって下さいました, 十分より長かるべからず, 十分らしく思われるのである, 十分りっぱということ, 十分わかつてこの間, 十分わからないままあれこれ論議を, 十分わかりましたであろうと考えます, 十分わしも怪しい, 十分われに返っ, 十分ツルゲーネフとトルストイ, 十分ドーバー海峡下の水圧, 十分ニ痛メツケラレタ記憶ヲ持ツ人ニチガイナイ, 十分パデレウスキーを真似る, 十分ブラッシをかけた, 十分プロレタリアの世界観, 十分ポチポチやって, 十分ヨーロッパのそれ, 十分リアリスティックであり得ないという, 十分レハイズする事, 十分一例として採っ, 十分一冊の本, 十分一将た二十分一, 十分一年の生活費, 十分一日は手間, 十分一時間くらいはいっしょ, 十分一税労賃に対する及び, 十分一緒に暮らされる, 十分一般に認められない, 十分一週間はかかりました, 十分一金利足金上納金なんど一切の租税, 十分一金利足金上納金一切の租税, 十分七分と時計, 十分万事を抛擲, 十分丈夫でないという, 十分と聞い, 十分三十分その崩壊現場, 十分三十分以上を費しました, 十分三十秒になる, 十分三平を睡らせ, 十分三河衆にも働かせた, 十分上れそうに, 十分下役に徹底, 十分不平の色, 十分不足を意味, 十分不都合であった, 十分与えられると一時間, 十分与えるように, 十分世の中の経験, 十分世界は広い, 十分世間の経験, 十分世間知らずの娘, 十分主体的に捉えず, 十分主觀的に研究, 十分主題としてこなされ, 十分乃至十五分前に, 十分久光を守立て, 十分乗った第二篇, 十分乾いている, 十分乾かぬうちに, 十分了解出來ます, 十分の視, 十分予備知識はあった, 十分を仕遂せました, 十分事実を説明, 十分二十分さへが過ぎ, 十分二十分チンピラ君たちはビクビク, 十分二十分一行は息, 十分二十分三人の顔, 十分二十分車は何事, 十分二者を同, 十分二階の窓, 十分云い切る自信を, 十分云えないかも知れん, 十分五千円はあった, 十分五秒の永い, 十分享樂するの, 十分を戦慄, 十分人世は淋しい, 十分人情を解し, 十分人生を研究, 十分人目を引く, 十分人間的につかまえ, 十分今日の時代, 十分介抱して, 十分仕るところをもって, 十分仕上げておけ, 十分仕事としての緊張, 十分仕遂せたる事が, 十分代る他の, 十分代表して, 十分以内にあの, 十分伎倆を発揮, 十分休みにはとうとうすっかり, 十分休んだだけだ, 十分休息をさせるです, 十分会合に馴れ, 十分伸び切ってはいなかった, 十分伸子たちにきこえる, 十分伺つて双方無理のない, 十分位するとがたびし, 十分位ほかなりゃあ, 十分低廉に販売, 十分か諜, 十分作家同盟員に考え, 十分使ひ古, 十分使いこなしていない, 十分使えばいい, 十分使って勉強, 十分使用にたえる, 十分供給され得たであろうが, 十分保子に話し, 十分保障されて, 十分信憑すべきもの, 十分修業せねば, 十分して, 十分値する尊重すべき, 十分備わっている, 十分備わった上に, 十分傾聴いたしますけれど, 十分働いても女, 十分働いた満足の, 十分働かせてゆけ, 十分働き過ぎていた, 十分働く必要も, 十分償いをし, 十分償い得るものだ, 十分償われたわけである, 十分優しくするそれに, 十分優勢を占めてる, 十分儲けさせている, 十分儲けた軍需成金を, 十分充血して, 十分光りを与え得る, 十分克服して, 十分入れられていない, 十分全治の見込み, 十分八百長さ加減はわかる, 十分共学されて, 十分具えていた, 十分具わっている, 十分具體的に把握, 十分内的にもつかむ, 十分円満にさせない, 十分円滑に学校当局, 十分冴えていないだろう, 十分冷静な精神, 十分凪いでゐない, 十分出されていい, 十分出してゐる, 十分出すがと言う, 十分出来たと丹造, 十分出来たらその芸術家そのもの, 十分出来ないのを, 十分分る位はっきり, 十分刑事達の頭, 十分判らなんだ, 十分判明しました, 十分前くらゐには, 十分力強くまた正確, 十分加味せられて, 十分努めて来た, 十分労働できたえたらしい, 十分労働者の心持, 十分を奏した, 十分効目があつ, 十分勇敢に且つ, 十分勇気を持つ, 十分動いたと見, 十分動かせないから今, 十分勘定にいれなけれ, 十分勞苦を續, 十分勧告をし, 十分匂わせたつもりだった, 十分包含し得る程, 十分区別すること, 十分十五分の立話しを, 十分十五分位ずつ遅らし, 十分十五分沈々として微動, 十分十分十分である, 十分十里以上も逃げのびた, 十分危険は感じ, 十分り帆, 十分原語に通暁, 十分参加する特権, 十分参考になる, 十分参酌しなくては, 十分及第だつたの, 十分反対側に届かなくなる, 十分反駁をいたします, 十分取ったのだ, 十分取らないうちに, 十分取れなかったが今度五ヵ国, 十分取調べた様です, 十分受取ることが, 十分可能性がある, 十分の所, 十分各々行われて, 十分合うかもしれぬ, 十分合点が行く, 十分合理で自然, 十分県浜村沖から, 十分名所旧蹟の意義, 十分名殘を惜ん, 十分名誉を恢復, 十分吐きださせた後から, 十分向上せしめん, 十分含まれている, 十分吸い込んだ黒土の, 十分吹き渡らぬこの部落, 十分吾人の意, 十分呑みこんでいた, 十分呑み込めましたでせう, 十分周旋してやら, 十分味つてゐたの, 十分味わえるように, 十分味わおうとする, 十分味わったのだ, 十分哲学的学術的な言葉, 十分むことが, 十分問題である擬人法, 十分善処しながら, 十分善心に立返る, 十分喜ばされたように, 十分いて, 十分器用だし, 十分因縁のあった, 十分固くすること, 十分固定した後, 十分国費を支弁, 十分国際的な作品, 十分をかけ, 十分圧しがきく, 十分埋め合せるほど苦勞, 十分そうな, 十分堅固にし, 十分報いられている, 十分士礼を執っ, 十分の文化性, 十分声音変化のき, 十分らしくないくせ, 十分多い時に, 十分多くを語る, 十分大きい名声と, 十分大きくなければ, 十分大きな草場を, 十分大人を満足, 十分大切なこと, 十分大臣にあるであろう, 十分大量に得る, 十分の心持ち, 十分好きになれる, 十分好奇心はある, 十分好意をもっ, 十分妥協性をもった, 十分委曲をつくし, 十分威嚇するに, 十分娯楽としての要素, 十分嫌疑をかけられるで, 十分存在の理由, 十分学ぶべきでありませうが私, 十分学生に呑み込ませる, 十分守られ保護されなけれ, 十分完成して, 十分宏壮な家, 十分定まりたり, 十分の入らぬ, 十分実証的に究めずし, 十分客車に入れる, 十分宮廷生活と申せましょう, 十分に帰り得る, 十分家事と並行, 十分容れて実験, 十分富んでいる, 十分寒く首都の, 十分寝込んだ折を, 十分すれば, 十分察してゐた, 十分察しられ雰囲気を, 十分察しられるのでいい, 十分察せられたが今, 十分察せられましたわ, 十分察せられるやうに, 十分察知すること, 十分審査官の資格, 十分専門家としての追究, 十分専門的な研究, 十分小杉さんの骨身, 十分小綺麗に思はせず, 十分をおちつけない, 十分尽くしてやりたい, 十分居合の肱, 十分居心地がよかつ, 十分届いて居ります, 十分届かぬ所は, 十分展望が出, 十分展開するだけの, 十分履行されたわけ, 十分山気を呼吸, 十分工夫した安全装置, 十分差支えなかろうと思う, 十分をとる, 十分幸運じゃない, 十分広まったそれを, 十分広汎な文化, 十分底面内を通っ, 十分延ばすことが, 十分建築を委し, 十分廻りかねてゐる, 十分廿分と時, 十分へてゐる, 十分弁証法的にレーニン主義的, 十分弁護の方法, 十分弄ぶときの, 十分引き合うべく非常に, 十分引証せられて, 十分張り合ってみせる, 十分強固と思う, 十分強壮暢達なもの, 十分強調なさる立場, 十分弾力を秘めたらしい, 十分当局者に質問, 十分彫刻に於, 十分にたつ, 十分役に立つ絵図面だった, 十分役立つに違い, 十分彼らの心情, 十分待ちさえすれ, 十分待っても冒険家, 十分後々の問題, 十分後檣上の水夫長, 十分御存じのこと, 十分御覧になつたの, 十分徹底して, 十分徹底的に諒解, 十分心づかず野蛮な, 十分心もちは通じます, 十分心得てるしジョージ, 十分へるだけの, 十分応じ得るものと, 十分応ぜんとし, 十分忠告もする, 十分快く没頭する, 十分快感を与, 十分快適だったが, 十分念頭におい, 十分怜悧で華やか, 十分思いのこす, 十分思いやってやらなけれ, 十分思いやりもあり, 十分思い知らさなければならない, 十分思ひ知らさなければならない, 十分思慮ある行動, 十分性格もまちがい, 十分怪しいと白眼まれ, 十分を満喫, 十分に着ます, 十分悪女であったに, 十分悲しくあつたの, 十分悲しみを現, 十分を練っ, 十分想いをひそめ, 十分が利いた, 十分愉しい併し, 十分愉快なの, 十分意図にいれ, 十分愛したつもりの, 十分愛し合っていなかった, 十分愛らしい娘さんです, 十分愛掬すること, 十分愛着を感じ, 十分付いて, 十分感じられかなりまで, 十分感じられるし魯迅, 十分感じる親の, 十分感心してるの, 十分感激する性, 十分感覚を奪っ, 十分感電して, 十分慇懃に拝む, 十分慎まなければならない, 十分慰めにもなった, 十分慰問の目的, 十分憐れまれるに足る, 十分憐憫の情, 十分成り立ちますよ, 十分成り立つものだ, 十分成敗致す渡されぬと, 十分成立する, 十分成長した, 十分戦う力を, 十分戦つて来て, 十分戦争を解する, 十分戦備は固め, 十分戦力がある, 十分戴いている, 十分房房として額ぎわ, 十分手際よく便利, 十分れ面, 十分打つてしまふ, 十分払われるとしてもあの, 十分批判して, 十分批判的に検討, 十分技術を人工的, 十分抑制しうる程度, 十分合せて, 十分持たず男に, 十分持ち乍らも, 十分持ち得ないでいた, 十分挙げられるやう凡ゆる, 十分捜索して, 十分採入れてい, 十分探究摘発すべきであって, 十分控目にし, 十分掴めなかったと同時に, 十分描いていない, 十分描かれていない, 十分描き出していない, 十分描くというところが, 十分揺られた挙句に, 十分摂ってその, 十分摂取して, 十分撲滅しようと, 十分擂れたところで, 十分支度して, 十分支那の統治, 十分改めさせなければならぬ, 十分政体のうえ, 十分政党の価値, 十分政府の注意, 十分政黨の價値, 十分效果を知る, 十分救い得る弱点な, 十分救うて行く, 十分教えてやっ, 十分教えられもしなかった, 十分教わって来た, 十分教授の満足, 十分教義に通じ, 十分教養ある人達, 十分てしなかつた, 十分を観, 十分文化的意義をもつ, 十分斡旋せられた結果, 十分斬られている, 十分断言して, 十分新らしかるべきもの, 十分新子の来る, 十分日本人であるといふ, 十分日本語として, 十分早めに追いかけた, 十分昇り切った朝の, 十分明確なこと, 十分映画効果のある, 十分是正する必要, 十分過ぎつと, 十分時間を持つ, 十分晴れやかにのばし得る, 十分晴天にもなり切っ, 十分をかける, 十分暗示して, 十分暗黙の了解, 十分書きつくせない事情, 十分書けなかったにし, 十分有ったように, 十分有利にあれ, 十分有効であった, 十分有名で大, 十分有益である, 十分有難く思ひますけれど, 十分服しなかつたりする, 十分望めぬことであり, 十分朝寒といっ, 十分期待がかけられない, 十分未練があった, 十分本気にとってやらなかった, 十分東京の口やかましい, 十分果し得るのぢ, 十分果たしている, 十分果たしたはずだ, 十分柔かいかどう, 十分柔軟寛闊に開拓, 十分校訂されて, 十分根本的に分解, 十分梅溪の山水, 十分検べた上音のしない, 十分検べた筈では, 十分検討して, 十分楽しいのである, 十分楽しませる率直な, 十分楽しみながら年, 十分楽むのが本当, 十分構えができ, 十分様式化され洗煉, 十分権威づけられて, 十分機会を見定め, 十分檢覈して, 十分のこと, 十分二の, 十分正しく判断する, 十分正確精密には説明, 十分此処の奥様, 十分此處で待たされる, 十分武器をもった, 十分武士に対抗, 十分武道ご鍛練, 十分歩いておきたい, 十分歩きまわれるだけ広く, 十分歯ごたえがある, 十分歴史的知識を得られた, 十分死刑にあたる, 十分死罪に値, 十分死者の面目, 十分殘つてるやう, 十分殺して了, 十分殺獲術を, 十分にペッペッ, 十分民衆の心, 十分気がついたことに対し, 十分気附いて, 十分水気を含蓄, 十分永い時間さえ, 十分汚されていました, 十分汲み取ることが, 十分沈着元気に協力一致, 十分油断したる, 十分洞穴のよう, 十分活かされている, 十分活かし切らない点が, 十分活かし得ないでとかく, 十分活かし高める必要が, 十分活動する社会, 十分活発に動かない, 十分活躍するの, 十分海上へ出, 十分浸って来た, 十分消し去ること, 十分消化するといふ, 十分消極的に喜ん, 十分深い思慮を, 十分深まっていた, 十分混乱して, 十分減るものである, 十分渠らの文学, 十分温かだった, 十分温めればいい, 十分測り知ることが, 十分満たさなかったその着物, 十分源氏にあっ, 十分源氏側に立っ, 十分漢学の修養, 十分が通っ, 十分をかぶせ, 十分点火すること, 十分てお, 十分焼けてしまう, 十分照れくささとの, 十分煮えるのを, 十分煮ればいい, 十分熟して居るまい, 十分熟れたる麦酒を, 十分熟睡をとった, 十分熟練して, 十分に耐えた, 十分燃えあがるのを, 十分を考へる, 十分物売の声, 十分物心もつい, 十分物語っている, 十分特別な事情, 十分猛々しいかと言う, 十分王樣のダイヤモンド, 十分現れてゐる, 十分現実を掘り下げ, 十分理会が出来る, 十分理学的に計算, 十分理屈だが, 十分理性を働かし, 十分理解力のある, 十分生かし得なかつたやうな, 十分生かし得るものである, 十分生きている, 十分生きたといふもの, 十分生活上の経済的基盤, 十分生長した女の子, 十分用心深い表情の, 十分申しきかせましょうし諸, 十分申し上げておいた, 十分當局者に質問, 十分疎外すべき必要, 十分疑いを持っ, 十分疑うべき所は, 十分疑っていい, 十分疑わしいもので, 十分疑わしく従って防禦, 十分疲れをなおす, 十分痛いところを, 十分癒してゆ, 十分発展されて, 十分発酵する時間, 十分發揮せられたりき, 十分白人と並び立っ, 十分的中して, 十分皆さんの誠意, 十分がより, 十分し難い, 十分を遊ばし, 十分通じる処, 十分真に或は自然, 十分眠った筈な, 十分眠りから自分, 十分眠り足りたスガスガしげな, 十分眠ることが, 十分着かぬ中に, 十分睡眠をとる, 十分知った上での, 十分知ってるんだろう, 十分知らさなければなりません, 十分知らされていず, 十分知らせないのは, 十分知らなかった自分を, 十分知られている, 十分知りあわないうちは, 十分知りすぎている, 十分知りつくしている, 十分知りぬいている, 十分知り尽している, 十分知覚しなければ, 十分壞する, 十分破壊すること, 十分確かに造られた, 十分確証された, 十分示されている, 十分示してい, 十分示すに足る, 十分神経が亢, 十分になつ, 十分科学的ということ, 十分程でい, 十分稽査に値い, 十分積極的であるとは, 十分積極的意義を持つ, 十分空腹である, 十分突こまず現象, 十分窮めつくされていず, 十分立って次, 十分立てますよ, 十分符合するところ, 十分を出しきっ, 十分精密強固な客観的事実, 十分精製したの, 十分約束するに, 十分素早く引っこめること, 十分素材となり得る, 十分素養もあるだろう, 十分紹介されて, 十分組織をもっ, 十分経たないのに彼, 十分経って妾, 十分経つか経たぬ, 十分経過して, 十分結合されてるとは, 十分結婚しても, 十分結構ですの, 十分練磨をし, 十分緻密な生活感情, 十分深に, 十分繁栄して, 十分織り込まれて欲しい, 十分美しい肉体の, 十分美しく立派な, 十分義経の立場, 十分羽子をつく, 十分翫味して, 十分がある, 十分老母の心, 十分へを練つて, 十分考えられ得るからね, 十分考えるゆとりなく, 十分考へたらしくとう, 十分考察せぬ者, 十分考究致しません, 十分へ忍ん, 十分耐えたけれども眠れなくなっ, 十分聞かせるつもりで, 十分聞かないで男, 十分聞きごたえが, 十分聞きとれるように, 十分聞くだけの値, 十分聡明に用心深く, 十分聴かして頂い, 十分職業的に自活, 十分肝胆を披瀝, 十分肥沃では, 十分を持つ, 十分胡麻化されるし, 十分にたたみこん, 十分能力あるもの, 十分能楽味を保たした, 十分脂肪もある, 十分脱税の方法, 十分腐敗を見定め, 十分のある, 十分を据ゑた, 十分腹案をし, 十分も出た, 十分自他とも其, 十分自分らを階級人, 十分自尊心がある, 十分自活して, 十分自省が及ばず, 十分自重して, 十分興味をもち, 十分興奮させて, 十分興行成績を挙げ, 十分に足り, 十分舌鼓を打った, 十分舞台度胸がつい, 十分良寛様と共通, 十分芝居になっ, 十分芭蕉以上の仕事, 十分を持った, 十分芸術化されなかったの, 十分芸術家的に味得, 十分芸術欲を満足, 十分芸道化した時代, 十分芽立っていなかった, 十分落着いて, 十分衆生にとききかし, 十分われて, 十分裏づけるものである, 十分裏書されたと, 十分はしめて, 十分補えばい, 十分補って恋, 十分複雑であるため, 十分西洋料理にも入りうる, 十分西洋流に敵する, 十分西洋的になつ, 十分覇気は満腹, 十分見えたのである, 十分見せておいた, 十分見せたつもりであった, 十分見とおすことは, 十分見られるのである, 十分見分けられない程である, 十分見届けてき, 十分見当がつく, 十分見物を惹き得る, 十分見識っています, 十分見込みはあり, 十分規矩男が自分, 十分覚えこませて登らせる, 十分親しくして, 十分親しまれてゐない, 十分親切でなければ, 十分観客一般の求むる, 十分観察しその, 十分観衆をひきつけ, 十分解いたとはいえない, 十分解っていた, 十分解らない処が, 十分解除され得るものの, 十分れて, 十分言いきかせまして少く, 十分言い分のある, 十分訂正して, 十分記憶に止めた, 十分設備がされ, 十分許された移轍でしょう, 十分許ぽかんとしてゐた, 十分証拠立てている, 十分証明されたこと, 十分証言して, 十分詰問の意味, 十分話したのだ, 十分話し合えずすまないいやな, 十分話し合ってみる, 十分話し合わなければならない, 十分話すことも, 十分詳實なるべき筈, 十分誇張できないこと, 十分認めさせるばかりでなく, 十分認めたのである, 十分認めないことに, 十分認められず十次郎の, 十分認められますがこれ, 十分語らないのでそちら, 十分語りつくせないような, 十分説得して, 十分説得的な答, 十分読みごたへ, 十分読むに値する, 十分調ばって, 十分調べさせたのです, 十分調べたのかしら, 十分調べられている, 十分調和させて, 十分調子に出, 十分論じ又後藤庄次郎, 十分論じたいことが, 十分論旨を理解, 十分論点をはっきり, 十分諦めてだ, 十分諸人に顔, 十分講究して, 十分っている, 十分警めておりました, 十分議論致したり, 十分讃め称えられるべきだと, 十分豊かに歴史的意識, 十分豊饒な文化性, 十分貞節を尽し, 十分貴女が我慢, 十分貴方を信用, 十分貴族的に見えた, 十分資格が備わっ, 十分贅沢をし, 十分赤いくつのおかげ, 十分起きていたら, 十分足もとへ気, 十分足るものである, 十分距離がある, 十分身辺を警戒, 十分軍務に精励, 十分をつくっ, 十分辛抱をした, 十分近づいたと思った, 十分近代化され科学化, 十分追究されつくして, 十分通い廊下に藤, 十分通じたものと, 十分通じなかったためか, 十分通ずることが, 十分通ると察する, 十分速く走つて, 十分連絡の仕事, 十分進めましょうか, 十分遂げられたように, 十分遅う気が, 十分遊んだあとに, 十分運動したま, 十分位です, 十分過ぎ十五分過ぎぬ, 十分達してゐる, 十分達することが, 十分達せられぬといふ例, 十分達せられるわけである, 十分遠ざかっていなかった, 十分遣ってみせる, 十分適うことも, 十分適応性のある, 十分適用させながら, 十分う氣, 十分邪魔になる, 十分鄭重であるの, 十分のせい, 十分酒肴に腹, 十分酔ったれど遠慮, 十分酬いられたことに, 十分重かった, 十分重く見て, 十分重量のある, 十分金持になれます, 十分鋤きかえされたとは云え, 十分鋭敏であったら地殻, 十分開かない中に, 十分開かれざりしものは, 十分開け火の, 十分に合せた, 十分間隔き位, 十分関心をもたれるべき, 十分闘争し得なかったという, 十分陪審員たちを承伏, 十分陽気にはなれます, 十分隠したく思召した, 十分隠すひまが, 十分集まらずこれは, 十分青年の求める, 十分静かに考え, 十分領得して, 十分を見られる, 十分顛倒するでありましょう, 十分を孕んだ, 十分風変りであったが, 十分食つて呉れ給, 十分食べて行く, 十分食事はできます, 十分食指が動い, 十分んでゐる, 十分飲み籠めない, 十分飲みますぞ, 十分飲めない羽目に, 十分飲んだらよくなった, 十分ひ得たか, 十分養い得る一部分しかも, 十分餓えいた鶏ども争う, 十分饒舌らせた跡, 十分馘首の口実, 十分の力, 十分馬跳ぬるところ, 十分骨折つて見ないと, 十分高い魂を, 十分魅力のある, 十分鮮明にし, 十分鶴嘴に力