青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「反動~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~友だち 友だち~ ~友人 友人~ 友情~ ~友達 友達~ 双方~ ~反し 反し~
反動~
~反対 反対~ 反射~ ~反感 反感~ ~反抗 反抗~ ~反映 反映~ ~反省

「反動~」 1215, 13ppm, 8730位

▼ 反動~ (196, 16.1%)

9 なもの 7 な, な役割 3 な感情

2 [13件] だと, である, でも, なこと, な大, な復古現象, な意義, な現象, な調子, にこの, になっ, になる, に一層

1 [144件] かということ, だという, であった, でありまた, であり又は, であり反, であるか, であるかでは, であること, であるとかいう, であるよう, である場合, であろうと, でさ, でなく日常生活, でなければ, で非常, で面白い, とでも云う, となり得るだろう, とは云え, と断ずる, と見, なの, なものども, なサアベル内閣, なデマゴーグ, なブルジョアジー, なポーランド, な一つ, な一部, な会, な偏向, な偏狭, な傾向, な内容, な分子, な分極, な力, な効果, な動機, な各種, な哲学, な国粋主義, な城塞, な嫌悪, な学内, な寛大, な強, な強権, な復古, な復古主義, な快楽, な性格, な性質, な悪, な情火, な意図, な態度, な批評, な改革, な攻勢, な政権, な教化団体, な文化理論家, な新聞, な時勢, な残存勢力, な気勢, な激情, な無責任, な物凄, な生き方, な生活力, な目的, な社会理論家, な科学, な立場, な紅潮, な華美享楽, な行為行動, な見方, な規定, な言葉, な詠歎的, な警察支配, な農民, な道徳意識, な面, に, にあらわれた, にいう, にひろびろ, にふざけ過ぎ, にぶっ, によそよそしく, にわずか, にイリュウジョン, に主観, に作用, に働く, に出でずし, に前, に努力, に古代生活, に墓場, に天然生活, に太古, に存在, に専制, に小さい, に引, に強く, に快活, に意外, に放縦素朴, に文壇小説偏重, に新聞, に日頃, に極度, に極端, に段々, に気, に沸騰, に浅草, に浮ぶ, に海老蔵, に無, に煽情的, に爆発, に自己憎悪, に見える, に跳ね起きる, に軽侮, に随分, に静か, に面, のあらわれ, のもの, の勇気, の運動, の静けさ, もしくは保守的社會主義, 小集団

▼ 反動~ (101, 8.3%)

5 ように 3 時期に, 第一公式 2 力が, 役割を, 恐るべき力, 時代の, 目的に, 連続, 陣営に

1 [76件] うちに, この第, その精神, ため約, もつ矛盾, やうな, やうに, よみがえり専制支配, わるい教育, ゴロツキが, 一契機として, 二人や, 伝統的温床と, 余勢で, 側の, 公式以外の, 共同動作と, 凡てでは, 力を, 勢を, 勢力が, 勢力の, 勢力を, 勢未だ, 半面に, 地位に, 大浪が, 如く強く, 威嚇に, 嵐に, 強い上方, 強権は, 形態も, 役を, 徴候を, 情勢が, 意識とだけ, 態に, 態勢に, 憤懣憎悪伴ひ, 懐疑思想も, 政治を, 政策が, 旧勢力, 時代が, 暗く野蛮, 最強の, 期至り, 本質が, 来たの, 根本条件を, 歴史を, 民間的な, 気運が, 波の, 淑徳も, 爲めか, 現れだろう, 発生を, 盛なる, 社会です, 秘密は, 第二公式, 純な, 終局的な, 結果だ, 結果として, 結果今じゃ, 結論は, 肌寒さ, 起こらざるべき, 逆流は, 適例として, 重圧の, 音を, 魂を

▼ 反動~ (83, 6.8%)

2 ピタリと, 五間ばかり, 四隣は

1 [77件] あつて, あらうと, あり得るため, うしろへ, か奥さん, ぐっと女, こいつに, この原始的, この陽気, この頃, こんどはから, しきりに教養, すべての, それを, どうした, どんどん自分, ひとりでに進む, ぴつたり一つの, もって, よろめきながら, コン吉は, タガメの, ダダと, ドンと, ユラリと, ワルトンと, 一旦土, 二三尺空へ, 二円に, 五郎の, 今度は, 元は, 全体は, 力一杯まくれこん, 十五世紀頃の, 去年から, 咳の, 国粋保存主義の, 城内に, 奇妙な, 実生活上で, 實際以上に, 将門は, 少し向き, 居た, 幾分しめやか, 廻転椅子が, 弩が, 弩は, 弱りに, 恰で, 恰度ロケットの, 懸吊されて, 撚り目, 林之助が, 梢が, 此陽気な, 死後の, 泣出さんばかりに, 激しく発し, 煙火熱は, 発火装置用の, 睡りを, 私は, 籠も, 総江さん, 繊毛が, 美緒の, 肩に, 肩の, 自分たちが, 自分は, 興奮し, 言えること, 訳も, 長押の, 飛び出して

▼ 反動~ (78, 6.4%)

5 来た 4 来て 3 ある 2 あった, あるの, 來る, 起って, 起る

1 [56件] ありすぎた, ある相手, いかに凄惨, お母さんを, くるばかり, ぐっと起り, これに, ずいぶん非道, なげかけるの, ひかへて, またどんな, むかっとその, 一方また詩壇, 今支那, 來て, 來ました, 却つて緩, 右の, 大きかった, 大衆, 強いに, 彼女を, 怖しい, 思想の, 恐しいの, 文学上にも, 新月を, 来たの, 来った, 来なかった, 来なければ, 来は, 来ましたもの, 来る, 来るという, 来るべきであった, 来るもの, 極端と, 準備され, 現はれた, 現われた, 肩へ, 苦しみで, 襲って, 起こって, 起こってるの, 起った, 起つて, 起り一旦, 起り他, 起り労賃, 起り張敞, 起ると, 鎮まらないで, 革新的だ, 頭の

▼ 反動として~ (73, 6.0%)

2 そんなこと, 今度は, 自分を

1 [67件] かえってじじむさく, その哀れ, その時, では, もっとも人間的, 一つは, 世の, 二流紙以下の, 人間の, 今は, 伊太郎へ, 余計こちら, 傍若無人を, 兇暴に対する, 内省的で, 出版物に, 労働者専制の, 勃興したる, 十九世紀の, 却って夫人側, 向ふ見ず, 四辺が, 回復された, 国際的の, 地方郷土の, 多少この間, 多数の, 如何にも明朗, 安逸性が, 市民的日常性への, 庶民の, 庶民級の, 彼は, 従来の, 思い切って, 思ひ切つて三千代, 或る, 断定し, 時間毎に, 最も素朴, 東で, 林町で, 極端に, 民衆の, 温かく感ずる, 無理にも, 無自覚に, 現れざるを, 生れて, 白い滑らか, 社会的な, 紋所を, 素人劇が, 細かい事, 自國, 自然主義の, 言われたもの, 詩想の, 認められた, 誰も, 起ったの, 起ったもの, 起った新た, 起った漢学復興主義, 起るの, 鈴子の, 青年に

▼ 反動~ (56, 4.6%)

4 つけて, 受けて 2 なして, 心理的に, 惹き起すこと, 起して, 載せて

1 [38件] おさ, こめて, して, つけてから, つけ腰, なしその, なし原因, なし止った, もって, もっとも騒々しく, ケイベツし, 代表する, 働こうなんて, 利用する, 取って, 受けるその, 吊しあげるの, 呼び起さずには, 呼び起したの, 呼んだ, 増すばかり, 夫に, 常備する, 廻すとか, 意味する, 感じて, 感じ目, 抜き打ちに, 招いて, 来たしたこと, 来たすこと自然, 機会として, 激成したる, 生じた, 経験した, 起さしむる, 重ね而, 閲せざるを

▼ 反動~ (35, 2.9%)

3 に入った, に於ける 2 に入っ

1 [27件] がそう, がなに, が安政五年秋, が進歩, こそ幸, だったが, だと, であって, である, という全体的特色, なの, にある, における文学, にはいっ, には之, に備える, に入り, に入る, に於, に這入る, の意味, も文久二年春, やただ, や退潮期, を切り抜ける, を利する, を通じてチェホフ

▼ 反動~ (26, 2.1%)

2 逆コース

1 [24件] あらわれる, いわざるべからず, きめつけるけれども, この三つ, その形態, それに, なって, 一切の, 云へば, 保守が, 先づ思召し, 判って, 名づける, 客観的には, 思はれる程盛ん, 武士の, 歯止めの, 申すもの, 疲労とが, 社会的事情とから, 称して, 致しまして, 見て, 革命との

▼ 反動~ (25, 2.1%)

2 終に彼等

1 [23件] いつも妹, おそろしげ, すぐきた, すっかり私, た, ない, やって来た, 倫理主義的反動形態と, 力学的に, 太く渠, 必ず起こらね, 必然の, 恐ろしきもの, 悪を, 愛山生を, 或る, 新しい女, 正動, 無論社会階級, 現れて, 芸術の, 要するにかく, 進歩の

▼ 反動~ (23, 1.9%)

1 [23件] あるの, おちいりある, かたまるか, ざんぎり頭の, それを, なって, ヘゲモニーを, 一歩前進しよう, 他ならぬ, 加えて, 反動を, 外ならない, 媚を, 少しも, 漂ふ, 秋子の, 立つコント, 罹り易い, 送られるよう, 過ぎない, 過ぎない理由, 過ぎなかつた, 鼻面を

▼ 反動~ (23, 1.9%)

3 や保守性 2 と貴族性

1 [18件] である, ではなく, ということ, とに就い, との不思議, とを排除, と共に, と同じ, と比較, と進歩性, ないし保守性, に就い, の故に, はこれ, は教授, を指摘, を正当化, を結果

▼ 反動~ (19, 1.6%)

2 しつつ

1 [17件] したが, したこと, したと, したという, したの, したアレキサンドル二世, して, し矛盾, するの, と左翼文壇, と直接, と蒙昧, に抗する, の可能性, は千変万化, を行わざる, を阻止

▼ 反動団体~ (16, 1.3%)

1 [16件] だね, であり従って, とかいう文学インテリ, と並ん, にとっては全く, のため, のヤッキ運動, の仕業, の内, の巻頭言, の延長, の機関紙, の財産否定, の運動, は好み, を以て随一

▼ 反動から~ (15, 1.2%)

1 [15件] くる一種, その野蛮, ただ真実, でも, どうせ一度, より頑強, われわれが, ツイそう, ラブレー風の, 傲慢が, 反動へ, 彼は, 来る蜜, 理想にたいする, 競争者の

▼ 反動~ (15, 1.2%)

1 [15件] が宣伝, だと, だとさえ, である, となった, となつ, とならざる, とを区別, と日本的範疇, によれ, のよう, のコッペ, の大, の歩く, はその

▼ 反動時代~ (13, 1.1%)

1 [13件] かれにとって, が来た, だったから, で和文系統, にはかくれた, にインテリゲンチア, に相応しく, に筆, のお蔭, のドイツ, の暁, の醜, を通して民衆

▼ 反動~ (12, 1.0%)

1 [12件] あつて, あろうし, それに, ただ大勢, つけずに, ないわけ, また鎮りか, 取らずに, 大きければ, 挙がらずに, 混って, 生じ理論的

▼ 反動~ (11, 0.9%)

1 [11件] からである, からなあ, ということ, というの, とだけでとり澄まし, と来る, と言い放っ, と言われる, などと叫ぶ, よ, ファシストだって

▼ 反動思想~ (11, 0.9%)

1 [11件] から情緒的, だったの, と誤解, なの, のよう, の新しい, は思想以外, は決して, は進歩的, も立派, を批判

▼ 反動文化~ (11, 0.9%)

1 [11件] で息, との闘い, と戦闘, と闘い階級的芸術, にからみつかれる, のため, の婦人大衆, の最も, の重し, へつき落す, への一歩

▼ 反動~ (10, 0.8%)

4 て起こりたる 1 て国民論派, て極, て脛, て行く, 他方が, 老いが

▼ 反動勢力~ (10, 0.8%)

1 が培養, が要求, と知り, に投票, の御用, の意識的, の擡頭, はその, は集会, を私たち

▼ 反動主義~ (9, 0.7%)

2 がその 1 がどんな, である, とのお, にさえ転化, に過ぎない, の国際的原則, の男

▼ 反動分子~ (9, 0.7%)

1 が自主的青年団, であるに, との闘争, と争闘, に何, のたわごと, のイデオロギー, の領分, は例外

▼ 反動政策~ (8, 0.7%)

1 であったこと, との闘争, について何, の圧迫, の支柱, の文化的顧問力, の新, を打破

▼ 反動との~ (7, 0.6%)

1 たたかいに, たたかいにおいて, 力を, 意義, 系統的なた, 闘争の, 闘争を

▼ 反動によって~ (6, 0.5%)

1 前進滑走した, 彼は, 彼女は, 彼女等が, 自然を, 起った仕事

▼ 反動する~ (5, 0.4%)

1 ところの, ものは, 文化を, 運動が, 運動に

▼ 反動である~ (5, 0.4%)

1 ことが, という意見, とばかりに考える, と云う, 可能さえ

▼ 反動主義者~ (5, 0.4%)

1 だって社会主義, で仮面, のグループ, の世界的賞讃, は反動

▼ 反動~ (5, 0.4%)

1 の主, の内部, の手先, の批評, は後嗣晴信

▼ 反動組織~ (5, 0.4%)

1 の出版, の出版物, の存在, をまで網羅, を総動員

▼ 反動~ (5, 0.4%)

1 として民間, に巧, のつかむ, の群, を含む

▼ 反動青年団~ (5, 0.4%)

1 がこんなにも, だ, とデモンストレーション, の密集, の袋

▼ 反動~ (4, 0.3%)

1 どうかは, 有らん限り, 見る見る陰鬱, 革命か

▼ 反動であり~ (4, 0.3%)

2 リリカルな 1 愛や, 時代思潮の

▼ 反動とも~ (4, 0.3%)

1 云ふべき, 思われる, 考へられる, 見られる

▼ 反動イデオロギー~ (4, 0.3%)

1 がその, として眼ざま, の, は今や

▼ 反動意識~ (4, 0.3%)

1 からでないなら, が如何に, であるか, に由来

▼ 反動政府~ (4, 0.3%)

1 とそれ, に頼むだ, のもくろみどおり, ぶったおせ

▼ 反動政治~ (4, 0.3%)

2 の権柄 1 の犠牲等, をもっ

▼ 反動理論~ (4, 0.3%)

1 が成立, だ, は形式論理的, は必ずしも

▼ 反動的役割~ (4, 0.3%)

1 についての容赦, の内, を演じ, を見過す

▼ 反動精神~ (4, 0.3%)

2 の一撃 1 によって自身, もあつ

▼ 反動では~ (3, 0.2%)

1 あるが, ないか, なく絶対上

▼ 反動でも~ (3, 0.2%)

2 あらうか 1 なく

▼ 反動という~ (3, 0.2%)

1 わけで, 叫び方だけを, 笑いかたで

▼ 反動とは~ (3, 0.2%)

2 即ち此 1 殆ど区別し

▼ 反動~ (3, 0.2%)

1 のだろう, のであった, のであらう

▼ 反動~ (3, 0.2%)

1 が暴れ込ん, の団長, の太い

▼ 反動形態~ (3, 0.2%)

1 と結合, にぞくする, は総て

▼ 反動文学~ (3, 0.2%)

2 との闘争 1 を克服

▼ 反動的運動~ (3, 0.2%)

1 なしには, の中, の如き

▼ 反動論理学~ (3, 0.2%)

1 の不手際, は必然的, は観念論

▼ 反動~ (3, 0.2%)

2 コースの 1 コースを

▼ 反動ある~ (2, 0.2%)

1 を予期, を豫期

▼ 反動かも~ (2, 0.2%)

1 しれません, 知れないあるも

▼ 反動でしか~ (2, 0.2%)

1 ない, なかった

▼ 反動とかいう~ (2, 0.2%)

1 歴史の, 言葉を

▼ 反動としての~ (2, 0.2%)

1 影響を, 皮肉的語気が

▼ 反動に対して~ (2, 0.2%)

1 用心を, 私が

▼ 反動への~ (2, 0.2%)

1 抵抗と, 転化の

▼ 反動~ (2, 0.2%)

1 保守よりも, 反抗やら

▼ 反動をさえ~ (2, 0.2%)

1 意味し, 生むこと

▼ 反動保守~ (2, 0.2%)

2 の力

▼ 反動公式~ (2, 0.2%)

1 であった, の一つ

▼ 反動哲学~ (2, 0.2%)

1 の一傾向, の最も

▼ 反動哲学者~ (2, 0.2%)

1 の方, の陣営

▼ 反動支配階級~ (2, 0.2%)

1 の恐怖, の文化

▼ 反動改革~ (2, 0.2%)

1 の形, の急先鋒

▼ 反動攻勢~ (2, 0.2%)

1 という手, のボス連

▼ 反動政党~ (2, 0.2%)

1 が幣, へどうして

▼ 反動教育~ (2, 0.2%)

1 と決裂, や又

▼ 反動文化機関~ (2, 0.2%)

1 を動員, を総動員

▼ 反動現象~ (2, 0.2%)

1 だとか, だとは

▼ 反動的ファッショ気分~ (2, 0.2%)

2 なぞが人間そのもの

▼ 反動的勢力~ (2, 0.2%)

1 の一翼, を大衆自身

▼ 反動的復古現象~ (2, 0.2%)

1 であること, の典型的

▼ 反動的思想~ (2, 0.2%)

1 なり而, を持っ

▼ 反動的性格~ (2, 0.2%)

1 がある, を帯び

▼ 反動的態度~ (2, 0.2%)

1 は有名, は肯定

▼ 反動的日本主義~ (2, 0.2%)

1 がわるい, 乃至民族至上主義

▼ 反動的論派~ (2, 0.2%)

1 にあらずし, はたいてい

▼ 反動組合~ (2, 0.2%)

1 だった, の

▼ 反動~ (2, 0.2%)

1 団体の, 階級の

▼1* [146件]

反動かと思ったり, 反動からかは知らないが, 反動からでも裸に, 反動からもこれまでに, 反動さるべき主体が, 反動され人心の, 反動しかけてるなんか, 反動したものと, 反動せしめ攘夷を, 反動そのものが又, 反動だけでも刎ね, 反動だったのです, 反動だろうか, 反動つけながらおかしく, 反動であったことを, 反動でこそあれ資本主義, 反動とさえ言やあ, 反動としては浪漫的の, 反動とでも云いましょうか, 反動とを示して, 反動なしにはすまなかった, 反動などがあった, 反動なり時弊を, 反動にとって必然的な, 反動には秀吉の, 反動にまで発育し, 反動にも何等か, 反動に対する消極的な, 反動のみならず更に, 反動ばかりでも, 反動ぶりは盛ん, 反動へと浮遊し, 反動みたいなもの, 反動もしありと, 反動もしくは自然主義の, 反動やらまた, 反動より反動に, 反動ファシズム粉砕のため, 反動ブルジョア文化を宣伝煽動, 反動の今日, 反動乃至模写とか, 反動作家は口, 反動る, 反動保守家らとは異なっ, 反動保守的な編輯方針, 反動は三人, 反動傾向の中, 反動内閣打倒演説が出, 反動出版ばかりが横行, 反動化現象は社内幹部, 反動化過程の心理, 反動又は逃避を, 反動団体内の組織成員, 反動団体国粋団体などはそれ, 反動団体的な哲学, 反動団体的バーバリズムとは区別, 反動団体的ファシズムである, 反動団体相互間にエネルギー, 反動として民主的世界, 反動国粋其の他, 反動家ぶりなるもの, 反動家達に盲目的, 反動弾圧を以て始まった, 反動の体, 反動御用化としてあらわれ, 反動が起っ, 反動思想ソヴィエト制度をピイタア大帝以前, 反動思想家に利用, 反動思潮は人, 反動性之は根本的, 反動振りにも拘らず, 反動改革者に対する新, 反動政治家山縣有朋が當時, 反動教育家などの写真, 反動文化団体の影響下, 反動文化政策というもの, 反動文化理論一般の様式, 反動文学者たちはしだいに, 反動文学者群の世界観, 反動日本主義者の政治イデオロギー, 反動暴力団を蹴とばし, 反動暴政圧迫によってこの, 反動激発せる火花, 反動のよう, 反動疲労から来た, 反動的イディオロギーを自覚, 反動的バーバリズムからの人間, 反動的ファシズムであった, 反動的ファッショ政治の嵐, 反動的保守主義以外に意味, 反動的偏見を曝露, 反動的傾向が生れた, 反動的分子は密造酒, 反動的分派をつく, 反動的効果に陥った, 反動的勇気に駈られる, 反動的動向がこの, 反動的動機でございます, 反動的同化作用は単に, 反動的大衆とかいう区別, 反動的存在でしかありません, 反動的性質を殆, 反動的感情か, 反動的憎悪とかつて, 反動的手先に革命, 反動的批判が含まれ, 反動的支配勢力を組織, 反動的支配者による悪, 反動的政党を支持, 反動的政治をはじめ, 反動的政策の経済的基礎, 反動的文化ポーズと見る, 反動的文化社会による反動教育, 反動的方法の代り, 反動的武士といつた, 反動的泥濘に陥っ, 反動的活動はより, 反動的無能内閣として定評, 反動的爆発的の急進, 反動的現象としてそれ以下, 反動的空気をなぐりつけたい, 反動的組合のなか, 反動的蔑視を受け, 反動的衝動であっては, 反動的見地から扱った, 反動的趣味と迎合, 反動的農民組合の分派, 反動的過激的などその他, 反動的関係に立つ, 反動的陰謀のため, 反動的風潮を一掃, 反動的風聞を基礎, 反動社会理論が出, 反動者たちにとって人民階層, 反動行為であること, 反動観念論哲学を統一, 反動が間もなく, 反動には自分賛成, 反動論者を沢山, 反動跳梁の姿, 反動通信網とケッタク, 反動運動もこれ, 反動運動者には歓ばれ, 反動雑誌の読書会等, 反動開明派の, 反動黄色人の与えたる