青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「同情~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

吉野~ 同じ~ ~同じく 同じく~ ~同一 同一~ 同僚~ 同士~ 同志~ ~同情
同情~
~同意 ~同時に 同時に~ ~同様 同様~ 同盟~ 同行~ ~名 名~ ~名人

「同情~」 4462, 48ppm, 2417位

▼ 同情~ (973, 21.8%)

54 寄せて 34 もって 29 持って 28 して 16 表して 13 よせて 12 持つて 11 寄せた 10 示して 8 もつて 7 感じて 5 寄せる事, 得て, 禁じ得ない 4 寄せら, 持つこと, 有するもの, 表すること, 表するもの

3 [18件] しました, ひいて, 失って, 寄すべき, 寄する, 寄せながら, 寄せる, 寄せること, 寄せるの, 寄せるよう, 得ようと, 得ること, 惹くこと, 惹くに, 感じながら, 求めて, 求めるため, 表した

2 [65件] したの, しながら, ひいた, ひいたの, ひくよう, もった, 以って, 兄から, 全くは, 刺戟し, 受けて, 受けるが, 寄せたが, 寄せたり, 寄せられたこと, 寄せられるの, 寄せられ殊に, 寄せると, 寄せるに, 寄せる者, 引起さしめた, 得たりと, 惹いた, 感じたと, 感ずると, 払って, 抱いたの, 持たなければ, 持つ, 持つの, 持つ者, 持てないたち, 持てば, 斥ける様, 最後まで, 有つ, 欲する, 此悄然たる, 求めるよう, 求める様子, 注いで, 濺が, 現わす, 示した, 禁じがたく, 禁じ得ません, 表したり, 表したりしも, 表し以, 表する, 表すると共に, 表するに, 表するを, 表する政論家, 表する能, 表する能はず, 貴方がたに, 買おうと, 買ふ, 起さしめた, 起さすよう, 起させるの, 通り越して, 集めた, 集めて

1 [532件 抜粋] あそばされた, あそばして, あそばすでしょう, あつめた, あつめて, あらわして, ありがたいとも, いた, いたしますし, いだかせられた, うけて, うごかしたり, うしなって, おぼえる, お咲, お寄せくださる, お感じ, かい彼, かうこと, かすめ取らうとして, かったの, こえて, この継母, こめたよう, こめて, こめまったく, ごく徐々に喚起, ごまかしたり, さ, されても, されること, されると, した, したよう, したり, しないこと, しないもの, しまた, しめして, すべてに, するに, するの, するやう, する小男, する心, すれば, せずに, せずには, せぬこと, せねば, そそがなくては, そそぐこと, そそられて, そそる, そそるの, それだけ減じ, たれ賜うて, ついこの, つなぐ楔子, ねらうこと, ひいたかと, ひいたと, ひかれそれ, ひかんが, ひきつつ, ひき起した, ひき起したの, ひく, ひくくらい, ひくつもり, ひくほど, ひくよりは, ひく人物, ひく優しみ, ひこうという, ひっこめそして, ふくんで, みな様に, むやみに, もたぬ決意, もちながら, もちます, もちまする, もち得たの, もち此, もった微笑, もつ, もつかと, もつこと, もつすぐれた人々, もつでありませう, もつとともに, もつの, もつよう, もつ新聞, もつ気持, もてなかったが, やたらに, よせ, よせしなり, よせその, よせた, よせた手紙, よせるもの, よせる根源, よせ一日, よび起したこと, より多く, よんだの, わたしに, グングンと, ブツクサいっ, マターファに, 一切の, 不義の, 与えて, 与へた, 中宮の, 主観的に, 乗せて, 乞うよう, 乞うより, 乞ふつもりで, 互いに持っ, 交して, 今やはっきりと, 以つてキリスト教の, 仰ぐより, 伝えよく, 伝え私, 佐伯氏に, 催した, 催したの, 催し慰めて, 催す事, 催起いたし, 傾くるを, 傾瀉し, 働かしたもの, 分った, 加えて, 動かしたから, 動かしたであろう, 動かしたの, 動かすべく如何, 半々に, 受けない程度, 受けるのに, 受けるよう, 受ける現在, 受ける資格, 受ける身分, 受入れないの, 向けさせようと, 向けること, 吝む人, 含ませて, 含んだ会釈, 含んだ好意, 呈する, 呈する事能はず, 呼び尊敬, 呼び起こすため, 呼び起させるため, 呼び起します, 哀願する閃き, 喚び起こすよう, 喚び起し, 喚び起したの, 喚び起すため, 喚起し, 喚起する, 国家大に, 声高く, 失います, 失うこと, 失えば, 失つて了つた, 失ふ恐, 失ふ樣, 失われましょう, 失墜したる, 妨げて, 守りこの, 寄すべきである, 寄せ, 寄せうる心理, 寄せくれたり, 寄せこの, 寄せしきりに, 寄せずに, 寄せたいと, 寄せたお, 寄せたこと, 寄せたであらうか, 寄せたもの, 寄せた町, 寄せた記事, 寄せた返事, 寄せては, 寄せてる, 寄せてるの, 寄せともかく, 寄せないこと, 寄せなかった, 寄せなかったこと, 寄せなければ, 寄せぬもの, 寄せられたの, 寄せられたので, 寄せられつつ, 寄せられてる気, 寄せるし, 寄せるだらう, 寄せるでも, 寄せるには, 寄せるん, 寄せる人, 寄せる位, 寄せる先生たち, 寄せ一閑斎, 寄せ奉るもの, 寄せ娘, 寄せ居れり, 寄せ彼, 寄せ彼等, 寄せ支那人, 寄せ死, 寄せ然, 寄せ相, 寄せ給, 寄与する, 寄與する, 少しも, 少年らしい, 常に持つ, 広く喚起, 庸之, 引いた, 引いたの, 引かなければ, 引くこと, 引くよう, 強いたよう, 強いるよう, 強いる眼, 強いる訳, 強ひ, 強ひる, 強要する, 当然持つべき, 彼に, 彼女に, 彼等の, 得たこと, 得なかったという, 得は, 得やう, 得るに, 得共鳴, 得時, 得英一, 心からいだき, 心に, 必要と, 忘れしめるもの, 思い出でました, 惜しまない人, 惜しまない人達, 惜しまない朝顔, 惜しむほど, 惜ま, 惹いたらしくあと, 惹いたろうと, 惹かなかったの, 惹きおこした, 惹きはじめました, 惹き起こす, 惹き起すという, 惹くくらい, 惹くと, 惹くの, 惹くもの, 惹く多き, 惹く意味, 惹こうと, 意識し, 感じさせた, 感じた, 感じただけ, 感じた覚え, 感じないこと, 感じないでも, 感じました, 感じます, 感じますさ, 感ずる, 感ずる人間全体, 感ずる時, 感ずる次第, 感ぜざるを, 懐いて, 懐かないばかり, 懐きながら, 我々に, 打込ませる人, 投ぐるの, 披瀝した, 抱いた, 抱いたし, 押しひろめてのみ, 押し売りせられる, 押売する, 招いたの, 持たざるを, 持たず時として, 持たせられて, 持たないし, 持たないでは, 持たないわけ, 持たない他国人, 持たなかった, 持たなかったが, 持たぬ声, 持たねば, 持ちながら, 持ちながらも, 持ち口頭, 持ち得ない女房殿, 持ち得ない自分, 持ち得ぬ人, 持ち得られる人, 持ち或は, 持った, 持ったもの, 持ってないから, 持つてるん, 持つところ, 持つほどまでに, 持つやう, 持つよう, 持つらしくその, 持つ作家, 持つ心, 持つ自分, 持つ薫, 持つ諸, 持とうでは, 捧ぐるの, 捧ぐる年, 掻きたてて, 有したり, 有し前後一萬磅, 有し悲哀, 有すると, 有する竹園, 有せないので, 有せぬ, 有た, 有って, 有つてゐる, 期待した, 欲した, 殺がなかったばかりか, 母へ, 求むる人, 求めた, 求めたくは, 求めたところ, 求めたらいい, 求めたり, 求めた事, 求めてるんぢ, 求めやう, 求めようという, 求めようとは, 求める, 求めるかと, 求めること三たび, 求めるこの, 求めるの, 求めるもの, 求めるわい, 求める様, 求める樣, 求め自分, 求め身, 注いだと, 注ぐ樣, 洗錬する, 深く感謝, 深めすぎた結果, 深めて, 清三も, 無に, 熱望する, 燃やしながら, 牽いたかも, 牽かずに, 牽くかぎり, 獲ようと, 現わそう, 生じ同情, 眼中に, 破ること, 示さなかった者, 示さなかつた者, 示したの, 示したので, 示しても, 示しながらも, 示しは, 示しロマンチシズム, 示し真面目, 示し結局, 示すやう, 示す様子, 示めし, 礼子への, 禁じえないの, 禁じ得ざるもの, 禁じ得なかった, 禁じ得なかつた, 禁ずる能わざるに, 繋ぐ楔子, 繰り返し同時に, 缺い, 置いて, 自分に, 致すこと, 若蟻ら, 薄くした, 表さずには, 表された, 表したくも, 表したので, 表してから, 表してさえ, 表しては, 表しながら, 表し得べき人, 表し得るか, 表し義えん金, 表し謹んで, 表すべき善行, 表すると, 表する事, 表する以上, 表する十年, 表する愈, 表する気, 表する点, 表する風, 表せざるべからず, 表せざるを, 表せられた親切, 表せられて, 表せられ早速, 表わした後, 表わしは, 表わすこと, 裏切って, 見ました, 覚えその, 覚えた, 誘ういたましい, 誘うの, 誘って, 請はんと, 諸君自ら破る, 豊かに, 責むべ, 買い自己, 買うよう, 買って, 買つたのに, 買は, 買ふべく, 賜りたい, 賜わって, 賜わりまして, 起こさせたり, 起さざるを, 起さしめなかつた原因, 起させたから, 起させると, 起させるまで, 起さないわけ, 起し又, 起し得ないの, 送るであろうと, 通過しない, 遮られて, 長くは, 集めさせその, 集める結果, 集め尊敬心, 集め春琴時代, 非常に, 願えるでしょう

▼ 同情~ (654, 14.7%)

45 ていた 39 ている 21 てくれる 15 てくれ, てゐる 14 て, てくれた 8 てい 7 てしまった 6 てゐた 5 てこの, てその, て下さる 4 ていました, てしまっ, てやっ, て下さい, て居た, て自分

3 [11件] たりし, たりする, ていい, ています, てくれるだろう, てしまいました, てどう, てよく, て下さいました, て呉れた, て私

2 [36件] それを, てくださらない, てこう, てこれ, てこんな, てそう, てそば, てそんな, てはいない, てもし, てもその, てやる, てよい, てわたし, てゐ, てゐない, てオーイ, て下さっ, て下さった, て五十銭, て僕, て家, て居ります, て居る, て慰藉, て来た, て涙, て源氏, て笑った, て聞い, て色々, て見た, て貰, て頂戴, ながらも猶, 震災の

1 [326件] いろいろの, おしまひには, かつ用心, そしてまた仕事, それが, それ以來終始一貫, たり, たり主人, たり他人, たり僕, たり勵まし, たり心, たり恋愛生活, たり恐ろし, たり慰め合っ, たり泣い, つつ在る, てあつた, てあなた, てある, ていくら, ていただい, ていたらしい, ていた事, ていっそ, ていつた, ていらっしゃった, ているらしい, ていろいろ, ておい, ておっしゃった, ております, てかう聞いた, てかばつ, てかれ, てきた, てくだ, てください, てくださいますなら, てくださっ, てくださる, てくだされ, てくだす, てくるだろう, てくれないだらう, てくれねえや, てくれるであろう, てくれろ, てくれ給え, てけっ, てこぼす, てしまい, てしまう, てしまひました, てそうぎすぎす, てそこら, てそっと, てそれ, てそれぞれ金, てそれで, てたつた, てたびたび, てで, てとかいう主観語, てとった, てともに, てなんかもらいますまい, てなんかやる, てなんとか, てね, ての言葉, てはならない, てはゐない, てはゐなかつた, ては地主, ては見られなかった, てひそか, てまいった, てみ, てみせ, てみせる, てみた, てみんな, てもくれる, てもそれ, てもっと, てもよい, てもらいたい, てもらう, てもらえる, てもらおう, てもらっ, てもらった, てもらわない, ても信じられない, ても寺, ても相談, ても私, てやってる, てやつ, てやにわに, てやらない, てやりたい, てやれ, てらっした, てゐました, てゐます, てゐられた, てゐるらしい, てをら, てをります, てフラリ, てラザロ, て一生懸命親類方, て一生飼, て三年間, て上げ, て下, て下さいまし, て下さいましたでしょう, て下さるでしょう, て下さるらしい, て下す, て与え, て与吉, て世界中, て九時過ぎ, て乞われる, て了, て二人, て京, て人道, て伸子, て何ん, て何処, て例, て依頼, て保護, て兄, て先生, て八方詮議中, て共々, て其夫, て其年, て出来る, て助け舟, て勝次郎, て勿体ない, て却つて, て又, て友, て呉れ, て呉れるであらう, て味, て味方, て和助, て城中, て塩, て多少, て大, て大抵, て奥, て好い, て妻子たち, て娘, て嫁, て嬌娜, て學習, て容易, て尋ねてる, て居, て居ました, て己, て彼, て後楯, て思いやっ, て思ふ, て恋, て慰め顔, て慰問, て憤慨, て我まま, て或, て手, て手厚い, て抱擁, て捨てた, て放し, て政子さん, て教え, て日本, て曰く, て村, て来, て東亜局長, て横暴, て機会, て欺, て止まない, て死ん, て母, て気安う, て泡鳴, て泣かない, て洋服, て父子, て珍しく, て現在, て理否, て生涯, て生蕃, て男, て眉, て眠, て破, て私たち, て窃盗, て窓越し, て笑っ, て結局, て義夫, て考え, て聞いた, て脚本, て自由, て自身, て興奮, て草川巡査, て葵夫人, て補助, て見, て親切, て訴え, て語, て貰いたい, て身柄引下, て通知, て運命, て野菜, て鉄棒, て隊, て隠然, て隧道, て雑誌, て靴磨き, て音信, て頭, て食, て黙っ, て黙つ, ともに笑い, どうか, ながらそういう, ながらはげました, ながらもきわめて, ながらもそれ, ながらも時誼, ながらも稀, ながらも見る, ながらも通平, ながらやはり, ながらわざと, ながら何時の間にか, ながら加担, ながら恋, ながら想像, ながら根, ながら涙, ながら聞いた, ながら自分自身貧乏, にくい心持ち, に行っ, ひいては主君, また深く, やすくて, やはりますやろ, カヤノを, ワグナーの, 丁度自分たち, 之を, 充分の, 又一介, 又無論, 友達よりも, 合つたら, 合つてゐる, 合ふ, 同感し愛そう, 場合に, 如何に, 妾をも, 婦人の, 寛大と, 寿江子は, 当時の, 彼を, 彼女の, 彼等を, 後援すべき, 心を, 心中に, 思い遣る, 感嘆した, 感心し, 憲法の, 戀にな, 所謂世話好き人の, 敬意を, 新吉の, 日本を, 易いからにも, 易い癖, 時としては, 桜の, 母にも, 母親にも, 理解した, 理解を, 直ぐにこれ, 神尾の, 種子を, 結婚する, 自己の, 若い衆たちは, 誰よりも, 遂に友江さん

▼ 同情~ (480, 10.8%)

27 涙を 23 念を 19 念が 18 言葉を 14 念に 9 眼を 6 念は, 意を 5 心を, 念で, 涙に, 色を 4 ない言, 心は, 念の, 涙が 3 ある調子, ないこと, ないもの, ような, 余地が, 念と, 目を, 眼で, 眼を以て

2 [21件] あるらしい素振り, ある眼, ある言葉, ないあなた, 上に, 力を, 叫びを, 弾力性を, 念さえ, 念より, 想ひ, 感を, 手紙を, 押売り, 気持から, 深い小梅, 理由が, 程度を, 言と, 言葉が, 言葉に

1 [253件] あった人, あった結果, あふれ一民族の, あまりつい, あまりにその, あまり七兵衛に, あまり今にも, あまり大事に, あまり婆さんに, あまり彼, あまり手を, あまり自然に, あらわれた数日, ありそう, あるうなずきを, あるの, あるもの, ある人, ある人間らしい, ある優しい, ある口, ある報道, ある声, ある声援, ある夫, ある夫人, ある心, ある恐喝手段, ある態度, ある慰め, ある批判, ある批評, ある書き方, ある気の毒, ある気の毒そう, ある聴き手, ある許し, ある評語, ある語気, ある面持, いかに細かい, いろが, うすい自分勝手, うちに, こころである, ことばを, こもったなごやかな顔, こもった声, こもった好奇心, こもった心づかい, こもった眸, こもるお, ささやきが, されるもったいない, され方, しようがなかった, しよも, しるしとして, しるしな, しるしまでも, しるしも, ため, ためか, ために, どの位, ないお日様, ないただ, ないふるまいである, ない事, ない事件, ない処, ない喜多村, ない心, ない態度, ない文字, ない無駄口, ない独善家, ない男, ない眼, ない細君, ない考へ, ない要求, ない観察, ない言葉, ない話, ない説明, ない軽率, ない野蛮人, なかった, なみだ, ねえこと, ひき起され, ふかい看護, ほとばしりから, もてる遊び, もとに, やはりハンガー, アクチイビティが, 一掬を, 一等優秀な, 中に, 乗合自動車は, 事が, 交流に, 人である, 仮面を, 伴つた時寫生家, 余り見, 余地なし, 余地の, 余裕の, 価なし, 入りまじった気もち, 出来そう, 出来る者, 分量も, 力とが, 勿体なさ, 厚い人, 原因な, 喜びを, 声が, 声と, 声には, 外は, 多い母, 天分に, 好敵手である, 如き慈憐, 安売りは, 宿るところ, 対象では, 対象と, 対象に, 対象には, 少なかった, 嵐を, 底に, 底にも, 廻し者に, 形で, 影が, 影だに, 微笑を, 徹しない, 心うごき, 心からな, 心が, 心で, 心の, 心も, 心をさえ, 心持に, 念から, 念だった, 念では, 念とどめ, 念など, 念ばかり, 念まで, 念も, 念已み, 念沸, 念深き, 念禁じ, 思いを, 情死, 意義に, 愛は, 態度を, 手はじめに, 手を, 手紙一つも, 押し売りを, 押売者や, 持てない性格, 接吻という, 故をもって, 救主を, 数語が, 文句が, 断面を, 様子を, 權化と, 欠けたふう, 欠けたよう, 欠けた心, 欠けた所, 欠けた言葉, 欠乏は, 欠乏を, 歯がゆいよう, 気持に, 気持には, 波を, 泣聲は, 流が, 流れを, 海に, 涙なき, 涙の, 涙よ, 涙堪へ, 深いこと, 深いもの, 深い智恵子, 深い智惠子, 深い水, 深い言葉, 深さ, 深そう, 溢るる, 無い口吻, 無い批判, 無さ, 現わし方, 眼差しで, 眼蓋を, 禁ぜられない中宮, 稀薄から, 笑を, 節を, 精神愈, 糸は, 結果冥々の, 至りで, 至りに, 色をも, 芽は, 薄きに, 行為として, 行為を, 行爲が, 視線を, 言葉さえ, 言葉でした, 言葉です, 言葉として, 言葉とも, 言葉も, 調子が, 起こるの, 起り得ない相手, 起るの, 軽重を, 迸発する甚だ, 追加を, 障碍と, 集まるの, 集るよう, 頗る大, 風は, 高まりな

▼ 同情~ (239, 5.4%)

6 あって 5 ない 3 あった, あるの, ないから, ないと, ないという, もてた, 籠って

2 [18件] あっても, ありませんね, ある, あるから, あると, あるならば, あるらしく妻子, もてる, もてるの, 兵馬の, 君を, 寄せられました, 湧いた, 自と, 薄いの, 言葉の, 起らなかった, 集まって

1 [171件] あったであろうこと, あったに, あったの, あつた, あつたつ, あつまった, ありさえ, あります, ありますよ, あり百方その間, あり過ぎるので, あるか, あるとは, あるなら買い取って, あるん, あればこそ, いけなかったの, いよ, うすくなった, おきるだけ, かえって彼, ここでは, こもって, こんな男, された, されるから, されるの, しみじみと, そうさせた, そのがっしり, その神, つめたい, できた, できます, できません容捨, できるでしょう, できるの, とっくの, とても強く, ないかも, ないとは, ないので, ないもの, ないよう, ないらしかった, ないわけ, ないん, ない作物, なかつた, なくな, なければ, なさ, ほの, まったく失せ, まったく誠実, もたれるの, もてず女, もてず放二, もてない, もてませぬせゐか, よしんばポゴレーリツェフ夫妻, 一層愛情, 一致し, 主人の, 二人の, 仄かに, 他人の, 作り出されないと, 俄かに, 先方へ, 先立って, 入って, 全く予期, 全く無い, 出て, 出なかった, 出来たし, 出来ないであろう, 出来ない訳, 出来ますよ, 出来る, 出来るか, 切々と, 加わったからと, 加わって, 半分慾心が, 厚いという, 双方の, 向くだろうが, 向くの, 君の, 含まれた, 増して, 変じて, 多いもの, 多い譯, 学校に, 実際よりも, 寄せられないはず, 寄せられるよう, 寄ったり, 密夫密婦に, 小し動いた, 少しでも, 強いため, 当の被告, 彼に, 彼には, 彼の, 必要である, 必要であろう, 持たれる, 持てない, 持てないで, 持てないのみか, 持てなかった, 持てなかったので, 持てなかつたので, 持てる, 持てるの, 捕方の, 昂じた余り, 普遍的であったなら, 有つて, 有るなら頭, 有るもの, 母の, 決してこっち, 浦上に, 浮んだの, 浮んだので, 深かった, 深くどうして, 減るでしょう, 湧いて, 湧く, 湧出し, 溶け流れて, 濺が, 無いと, 無いよう, 無い筈, 無暗に, 物語らる, 示されたの, 私の, 篤いよう, 籠つてゐる, 老人の, 自分たちの, 自分の, 自身の, 薄いん, 薄くて, 薄く同情, 蚤虱蠅ぼうふらの, 見えました, 誘発される, 起らぬでも, 足りないから, 通つてゐ, 重なるに従って, 闕けて, 集つて遂に, 集まった, 集まったの, 集まりそれほど, 露骨に, 非常に, 驚くべく単純, 高まり旭玉山

▼ 同情する~ (237, 5.3%)

26 ように 14 ような 8 者は 7 ことが 6 ものが 5 気に 4 のは, よ, 者も 3 のである, 人も, 必要は

2 [13件] と同時に, ので, のであろう, のです, ものも, 事が, 人が, 場合も, 女ごころで, 気持に, 者が, 言葉つきにな, 餘り

1 [124件] あまりいくぶん, あまり少々, かのやう, かのよう, が, がけれども, がその, がミーちゃんハーちゃん, が何分, が彼女, が生憎, が田中君, が話, が金, くらい女権論者, けれど, けれどものました, けれど一考, こと, ことか, ことと共に, ことに, ことは, ことも, ことや, ことを, ことプラトーの, さ, そうして社会人, ぞ, だけで, だけの材料, ということ, というの, というよう, という立派, といっ, といふ, とかさ, ところが, とします, とせぬ, とは云, と共にその, な, なあ, なお前, などというの, などとは身の程, になん, には同情, にヤブサカ, に相違, に違, ね, の, のだった, のも, のよ, の余り, の余裕, の念, の念慮, の餘, ひまも, ほどに苦痛, ほどの気持, ものただ, ものの, も固, も阿部家, やうに, ような羨む, よりはしばしば, よりは同情, よりは嘲笑, よりも, よりもその, よりも動物的, よりも彼自身, よりも私, より憎む, をいふ, んです, 丈の, 不良芸術不良人間の, 事の, 事は, 事を, 人々の, 人々をも, 人は, 余裕が, 余裕を, 力が, 子, 年でも, 張り合が, 彼は, 心が, 心の, 悲しみである, 所が, 様な, 模様が, 歌でも, 民衆的動揺の, 気が, 気で, 気には, 気は, 気持が, 気持ちを, 気持など, 氣に, 法律家達も, 泣き度い, 癖が, 的矢丸乗組員の, 知己の, 程の, 立場に, 者目に, 自分と

▼ 同情~ (190, 4.3%)

11 して 3 するが

2 [11件] しても, しながらも, 不合理な, 以前の, 出来る, 寄せて, 寧ろ高踏派, 彼の, 禁物な, 翕然として, 言葉の

1 [154件] あっても, あつて, あなたを, あるけれども, あるさらに, いかに皮相, いだいても, いだかなかったが, いつも不十分, いまお, いま月世界に, うそです, うれしくも, おのずと集まっ, おろか数正に対する, かたじけないが, この際, これほど, さらにいま何處, されたが, される, されるの, しないものの, しないよといふ, しばしば牛, すきでは, すぐ僕, するがね, するけつども, するけどさ, せずこの, そう嬉しい, そこまで, だいなし, だんだん立会, ちっとも書かれ, できるね, どうした, どこから, ないが, ほとんど全, まさかスッカリ, また時として, むしろあなた, むしろ叔父型, むろん苦痛, もたずただ, もちろん美わし, もつ, もてるが, やがて我心, やめだと, われわれを, キライな, バグリオーニ教授に, 一に, 一の, 一挙に, 一時も, 一種神聖な, 不思議にも, 不足であった, 世間周知の, 二倍に, 今その, 他一倍持, 他人なる, 他人の, 以て, 伴いませんでした, 催されしが, 全く松永一人, 全然そそらない, 再び美妙, 冷静である, 出来ない, 切実だつた, 勝利者にとって, 勿論憎悪, 十分持ち, 十分持っ, 即ちこれ, 却って照代, 叙述されたる, 同情として, 団結してる, 多く寄る, 大きかった, 大きなもの, 妙な, 少しも, 少し度, 少ないし, 少ない捨てた, 尽して, 年若く, 彼が, 必ずしも優越観念, 必ずしも是認, 忝け, 忽ち翕然, 恩愛を, 惜しまない代り, 惹くが, 愛の, 我の, 持たぬの, 持って, 持てないらしい, 持てなかつた, 挫骨者に, 昔と, 期せずし, 果して何れ, 極めて乏しかっ, 極めて純粋, 概してマス君, 正しき所, 此の, 決して大尉, 流れの, 湧きませんでした, 瀕死の, 無用好き勝手に, 無論純粋, 無論自分, 生命拾い, 生涯私の, 申す迄も, 眞摯に, 真摯に, 矢張り例の, 確かに, 示したが, 禁じえなかったこと, 禁物, 禁物だ, 素晴らしいもの, 芸術制作の, 薄かった, 薄かつ, 見えてるが, 覚えながら, 起らない, 起らないね, 起らなかったけれども, 追い追い三木雄, 遂に一つ, 遂に彼, 雨の, 面に, 驚くばかり, 高々真事, 高まるに従って

▼ 同情~ (186, 4.2%)

6 値するもの 5 訴えて 4 値する 3 堪えなかった, 堪えぬ, 変って 2 たえないこと, たえません, 堪えないくらい, 堪えません, 堪へない今, 富める某氏, 富んで, 近いもの

1 [146件] あずかって, あずかりたい, あふれた瞳, かくれて, すが, すがりたいと, すがりたいという, すがること, すがるだけの, そそられるの, たえないという, たえないといった, たえないふう, たえないもの, たえない眼付, たえない顔, たへ, だも, つい先立たれる, つつまれて, とんだ態度, なって, なり宮中, ふるえるとともに, よく応じない, わけも, センチに, 乏しい吾輩, 乏しい妹ら, 乏しい実行, 乏しい細君, 以前からの, 似たもの, 似た心もち, 似た痛快, 余りあります, 価しない, 価しないもの, 価しまた, 価すると, 価するもの, 価は, 価ひする, 便乗し, 値いし, 値いしない, 値いしよう, 値いする, 値いするだろう, 値しない, 値しない個処, 値すること, 値するね, 値する事, 値する事実, 値する意見, 充ちたらしい眼差し, 充ちたるもの, 充ちた眼, 充ちた笑, 先立つらしくさげすみの, 動かされて, 反駁する, 堪えざるのみ, 堪えざるもの, 堪えざる次第に, 堪えず, 堪えずに, 堪えない, 堪えないが, 堪えないこと, 堪えないという, 堪えないね, 堪えないの, 堪えないよう, 堪えない心持, 堪えない所, 堪えない気, 堪えなかったが, 堪えぬと, 堪えぬもの, 堪えぬよう, 堪えぬ次第, 堪へざるさま也, 堪へざる者, 堪へないすぐ, 堪へないやう, 堪へなかつた事, 堪へぬの, 堪へぬ佐治君, 報いるため, 報いる為, 報ずる道, 報ゆる, 変ずるに, 変ったが, 変へて, 富み義勇, 富む天質, 富んだ優しい, 富んだ微笑, 富んだ根本的, 富んだ表情, 就いての, 待つよう, 惹かされて, 感じないでは, 感じやすい, 愬えて, 打たれたこと, 接し新しい, 暫く頭, 渇して, 満ちた声, 滿ちた, 燃えながら, 甘やかされたこと, 縋りたく存じます, 縋るやう, 縋ろうと, 繋がれて, 耐えない次第, 耐へ, 苦しむよりも, 融合つた強い, 裏切りして, 襲われる, 訴えた結果, 訴えようという, 訴えるつもり, 訴えると, 訴え得るよう, 訴え憐, 訴へ, 誘われて, 起因する, 過ぎなかったであろうか, 酬いること, 酬いる爲, 酬いる道, 頼むのほか, 飢えて, 餓え人間, 餘り, 駆られて, 驅られ

▼ 同情~ (169, 3.8%)

6 理解とを 4 理解を 3 尊敬が

2 [15件] なって, 不愉快の, 協力とに, 好奇心を, 好意とを, 尊敬とを, 尊敬を, 恐縮とを, 憐憫の, 憐憫を, 敬意とを, 激励の, 贔屓とを, 靄, 鼓舞とを

1 [126件] あわれみは, いうが, いうと, いうよりも, いたましさ, いっても, それから, とみ栄えて, なった, なったの, なつて, またそういう, また或, むすびついて, 一しよ, 云うよりも, 云ふ, 互の, 交驩を, 人気と, 今まで, 信頼が, 信頼は, 共感と, 共感を, 助力とに, 努力とによ, 励みを, 半ばの, 協力が, 協力を, 友情を, 反感と, 反感を, 反省との, 反省とを, 同感とが, 同感の, 同感を, 哀れみと, 哀悼の, 哀愁とを, 哀憐と, 哀憐との, 好意と, 好意との, 好意とをば, 好意を以て, 実感とを, 寸分の, 尊敬とを以て, 庇護とを, 庇護を, 御鞭撻, 心配を, 思慮とを, 悲哀とに, 悲哀との, 惻隠とに, 愛という, 愛とを, 愛情とを, 感激とから, 感激とを, 感謝なく, 慈惠は, 慰めは, 慰安との, 慰藉とに, 憎悪が, 憐れみを, 憐愍とを, 憐愍の, 憧憬を, 或る, 批判を, 揶揄との, 支持とを, 支援とが, 敬意を, 敬愛の, 敬畏, 昔からの, 時には原作, 期待を, 期待をもって, 正義に対する, 歯痒さ, 気持を, 涙と, 深き慰藉, 無私な, 無関係な, 犠牲心とを以て, 理解が, 理解さえ, 理解とが, 理解とに, 理解との, 理解に, 理解によって, 理解を以て, 男に対する, 畏敬とが, 真の, 真面目な, 研究の, 礼意の, 義憤とを, 興味を, 親しみとを, 親切との, 親愛という, 親愛とを, 親愛を, 解して, 言いましょうか, 言いますか, 誘惑の, 諒解を, 諧謔とを, 謝罪とを, 贔屓を, 軽蔑勇蔵に対する, 關心を, 雖も

▼ 同情~ (133, 3.0%)

7 して 3 あった, あつた, 幾分か 2 しない, しまた, できる, もって, 持たなかった, 持って, 畢竟役, 起し得なかった

1 [101件] あつまって, あまり急い, あらゆる意味, ありそれ, ある, あるの, いざという, いたして, いたしますでも, お持ち, お父さんが, されたし, されるけれど, しそう, したが, したであろう, しないで, しなければ, しませんでした, し話しかけたく, すぐ消え, すべて彼の, するであろう風采, すれば, たちまち人波, ない, ないと, ない人相書一枚, ない何, ない批評, ない拒絶, ない様, ない男, ない自分, ない酌量, なかった, なくあたかも, なく冷たく笑っ, なく力, なく殆ど, なく漸く, なんの, まして人間, みな禅尼の, ようやく集っ, よせて, よほどうすらごう, わくほど, 仁愛も, 介意も, 出たかも, 出來, 出来た, 出来ないね, 出来るかも, 出来殊に, 刺戟する, 動かないところ, 厚いこと, 同感も, 困惑も, 声援を, 寄せなかツ, 寄せられなかった, 寄せられぬの, 感じて, 感激も, 憐憫も, 持たないで, 持たないよう, 持ち合せない, 持てなかったが, 深かった, 深かつ, 湧かなかった, 無ければ, 用を, 申して, 申し上げて, 疲れはてて, 知らないほど, 示さなかった, 社会人の, 禁じ得なかったの, 籠って, 罵詈や, 自から, 自らうすらぐであろう, 自然彼女に, 興味, 興味も, 表して, 要さないわけ, 起らなかった, 起らなかつたの, 起りようが, 起れば, 道義心も, 閑斎の, 集まるという, 頓着も

▼ 同情~ (120, 2.7%)

3 であった, であって, の一人, を得 2 でありました, になっ, の寄附, の手, の言, の計らい

1 [96件] から懇切, があっ, があらわれた, があらわれる, がソヴェート文化, が乏しい, が依然として, が多かっ, が尠, が当人, が歌, が現, そして愛人, たらしめて, たる姉, だ, だった, だった救世軍, であったの, であつ, であられる, でありながら, でありますから, であり得る, であること, であると, であるというにおいては, であると共に, であるの, であるらしい, である姉, でし, ですよ, でそれ, ではあつ, ではない, でもあった, でもない, でも何, で上野, で東日本, とし, としてつよく, としてでなく, として宮, として或いは, として知られ, として私, となっ, となり, と争い, なの, なりのよう, なるこの, にし, にとっては自然, にとつて, になろう, によつて心, に仰ぐ, に出, に向, に対してまとも, に永久, のある, のうち, のない, のよう, の前, の地位, の多い, の所為, の期待, の獲得運動, の現われた, の罪, の裏切り, の間, は, はあまり, は遠方, もある, もなかっ, もなく, もまた, も多い, も少ない, も持たない, よ, を予期, を多く, を得た, を有, を有する, を見出した, を集め

▼ 同情した~ (106, 2.4%)

5 のである, ような 3 のが

2 [11件] がしかし, ことが, ことは, ために, のか, のとで, のは, ものか, ように, 後輩の, 風も

1 [71件] かそれ, かもしれません, かも知れない, からか五十銭, からで, からとて涙, からのこと, から土人, がその, が十日, が同時に, が如何, が肺結核, ことなんか, ことを, そうで, ってあれ, ってしょうが, つもりだった, つもりに, ということ, ところから, と帰っ, と見え, に違い, のだった, のだろう, のであらう, のであります, のでした, ので折角, ので自然同僚, のと, ばかりで, ばかりでなく, ものだ, もので, ものであった, ものでし, ものです, ものは, やうな, やうに, よ, わけで, 人も, 位の, 友人と, 女が, 心持を, 息子が, 悔みを, 昔話は, 様子でした, 様子も, 歌である, 歌も, 涙ぐましい鼻, 積で, 結果な, 考えように, 者は, 自分の, 薫は, 裁判官や, 記録を, 誘いかとも, 調子で, 足人は, 近所の, 顔で

▼ 同情~ (67, 1.5%)

3 を起し 2 から出立, が深, にも富ん, に富ん, の強い, の深い

1 [52件] からに過ぎなかった, から口, があるなら来い, がこの, がさせる, がたまたま, がない, がなかなか, が動い, が審美的眼識, が急, が欠け, が深い, が深くっ, が現前, が発揮, が起る, が離れない, こそはやがて, でも本気, とを以て敬意, などある, などはまるっきり, なんか寄せられた, なんか起し得なかった, に厚い, に基づかね, に期待, に欠けた, に誘われ, に達する, のよう, の一切, の厚い, の欠けた, はいくらか, は不足勝, は実に, も出, も起こった, や博愛, をたよっ, をもっ, をももっ, を以て対する, を害する, を年長者, を持, を最も, を起させないで, を起させる, 見たもの

▼ 同情すべき~ (63, 1.4%)

3 点が, 理由が, 社会の 2 又悪, 気の毒な, 落伍者の

1 [48件] お手紙, ことに, ことばかり, さお前, その生活状態, のみで, の苦惱, もの, ものが, ものだ, ものだった, ものとして, ものは, ものも, ものを, もの多き, ドイツの, ヒステリイ発作の, 事で, 事である, 事に, 事実について, 人々であります, 人々は, 充分の, 同胞解放の, 善人な, 好人物な, 弱点である, 当然の, 役割であり, 彼らの, 情態の, 我が同胞, 散文的側面が, 普通の, 根拠が, 点だ, 点は, 点も, 理由も, 生物では, 落伍者が, 被害妄想だろう, 言葉だ, 諸条件, 身の上である, 食慾は

▼ 同情~ (41, 0.9%)

3 では 2 だった, な言葉

1 [34件] であり羨し, であり落車, であること, でない態度, という, な一方, な半分, な口吻, な命題, な外国人, な心, な心持, な心証, な態度, な所説, な施しを, な気分, な温い, な眼, な笑顔, な美しい, な見方, な観方, な颱風, にあつかっ, に且つ, に厚意, に同感, に応答, に推量, に暗に, に書かれ, に汲む, の行為

▼ 同情ある~ (36, 0.8%)

2 東京市民に

1 [34件] のみ, ように, 人に対しては, 人の, 処置を, 助力を, 口吻を, 同時代人, 名称と, 婦人の, 弁明を, 御恩, 心の, 態度を, 慰め言に, 慰安の, 接触を, 書信が, 本紙の, 様子ながらも, 殊に, 知人の, 筆で, 興味と, 見方な, 観客の, 観客諸氏の, 評家は, 読者の, 読者諸兄は, 読者諸君に, 青年の, 顔付し, 魂の

▼ 同情される~ (33, 0.7%)

2 ことも, ような

1 [29件] から, からうち, が同棲, ことであった, ことである, ことなんか, ことに, ことを, これほど, しあなた, し果て, とうれしい, と政子さん, にんじんである, に堪えない, のである, ものな, やうに, ように, よりまし, より矢代, んだ, 人では, 他者との, 性質の, 点の, 立場だった, 者の, 資格は

▼ 同情とを~ (29, 0.6%)

5 もって 2 もち具体的, 感じて

1 [20件] して, もつ人たち, 一つに, 吝ま, 呼び起した, 増した, 寄せて, 引く仕組み, 強いて, 徹底させる, 忘却せしめた, 持たなければ, 持った生まれながら, 持つ, 有するもの, 有する者, 禁じ得ません, 表した判事, 賜わらんこと, 隔ててるかを

▼ 同情~ (24, 0.5%)

3 感傷など 2 道徳や

1 [19件] 信頼や, 反感を, 反感理解や, 哀願の, 商工省的政策以外に, 善意では, 好意や, 安心で, 心づかいの, 愛憐では, 憐愍から, 憐愍と, 憐憫で, 援助といふ, 涙を, 理解は, 甘さ, 空虚な, 臆測が

▼ 同情から~ (22, 0.5%)

3 でも 2 出たもの

1 [17件] あなたが, きた, それらの, です, でなし, どんなこと, はじまって, 出たその, 出たつまらない, 出たとは, 出る心配, 出発し, 半ばは, 宮の, 平気には, 愛が, 生れた恋

▼ 同情しない~ (22, 0.5%)

2 し無実, わけには, 者は

1 [16件] からね, でいた, ではない, ではゐられなかつた, では居られません, でもまた, のかと, のであろう, よ, んです, ンで, 事なども, 筈は, 訣では, 訣には, 訳には

▼ 同情され~ (21, 0.5%)

2 て安二郎

1 [19件] たり, たりしたろう, たり侮蔑, たり泣い, ていた, ています, ていよ, ている, てもちょっと, てよい, て仕事, て居る, て然るべき, て父, て胸一杯, 千葉家の, 理解される, 病人が, 私は

▼ 同情せず~ (19, 0.4%)

4 にはいられなかった 2 にいられなかった, にはいられませんでした

1 [11件] にいられない, におられません, にその, にただ, にはいられない, にはいられなくなった, にはいられません, にはおられません, にはゐられなかつた, には居られません, に却

▼ 同情深い~ (19, 0.4%)

2 眼を

1 [17件] お方で, ふうを, 且つ道義的, 人たち, 人だった, 供養記とも, 傍観者から, 友の, 坊ちゃんや, 女性であった, 女性的の, 微笑のけ, 微笑を, 心の, 球友達に, 西田の, 調子で

▼ 同情という~ (17, 0.4%)

2 ものが, ものは

1 [13件] こころもち従って, ことも, ことを, のは, ものだ, ものを, ような, 人間性に, 心情とは, 心理的事実に, 能力を, 言葉は, 言葉をも

▼ 同情を以て~ (14, 0.3%)

2 見て

1 [12件] かばい合うと, この旅, ゆるして, 与えられた, 之に, 之を, 何くれと, 大奮励, 推察した, 朝顔の, 物を, 見のがして

▼ 同情なき~ (13, 0.3%)

1 [13件] にあらず, 取締りを, 取締令の, 文字とが, 文字の, 文字は, 文字を, 方面から, 検挙の, 理解が, 異国人を, 能は, 見方であるまい

▼ 同情してる~ (11, 0.2%)

2 わ, んだ 1 からで, かを告げたかった, という口実, どウム人間, のだ, のよあの, ように

▼ 同情~ (11, 0.2%)

1 [11件] あつた, いっぱいでありました, かたを, わたくしたちを, 世界を, 同情の, 大部緩和された, 猶々底止, 私を, 自分を, 辛うじて八九歳

▼ 同情します~ (10, 0.2%)

3 よ, わ 21 が新しい, 当然そういう

▼ 同情よりも~ (10, 0.2%)

1 こんな話, むしろ寂し, よく話し合い, 一途の, 侮蔑の, 個人的な, 勝つて, 寧ろ多く, 淡いくらいの, 滑稽だ

▼ 同情とに~ (9, 0.2%)

1 はらはらし, よりて, 依りまして, 依り近き, 値いする, 元気づい, 富んだこの, 溺れて, 縋る方法

▼ 同情とか~ (8, 0.2%)

1 あるいはほか, あるいはまた小, あるひ, 人情とかいふ, 反感とか, 正義感とかいふ, 社会的意義とか, 高行とかいう

▼ 同情などは~ (8, 0.2%)

2 止した方 1 かう云, これからつつしまなく, 乞は, 出来なかつた, 薬に, 迷惑で

▼ 同情深く~ (8, 0.2%)

1 いった, お腹を, なって, 口籠っ, 尋ねて, 描き出す, 観察しよう, 身銭を

▼ 同情さえ~ (7, 0.2%)

2 して 1 いだいてるよう, されぬでは, そらされて, 得られれば, 持たれて

▼ 同情しました~ (7, 0.2%)

1 からそっと, からそつ, がそれでも, が今, けれどももはや, し或, の何時

▼ 同情とが~ (7, 0.2%)

1 ありありと, ごつちや, なければ, のぞいて, 一つだ, 存在する, 起きて

▼ 同情とは~ (7, 0.2%)

1 之を, 人間が, 別物であった, 勿論ジード, 強きもの, 物語りを, 眼に

▼ 同情なんか~ (7, 0.2%)

1 されたくは, されるの, しちゃ, しないからねえ, しやう, しやしないから, する気

▼ 同情をもって~ (7, 0.2%)

1 介抱し, 以外に, 優越感の, 快諾し, 推察し, 理解した, 看護された

▼ 同情せざる~ (6, 0.1%)

2 を得ない, を得なかった, を得なかつた

▼ 同情~ (6, 0.1%)

1 かが本, という, といっ, とか愛, のを, よ同情

▼ 同情された~ (5, 0.1%)

1 のだ, のであった, のでありました, のであります, のを

▼ 同情し得る~ (5, 0.1%)

1 だけの心, 女に, 心を, 程度に, 種類の

▼ 同情できる~ (5, 0.1%)

1 たちの, のは, みずみずしい情緒, よ, 気持も

▼ 同情とを以て~ (5, 0.1%)

1 御読下, 許して, 読んだ, 貴嬢, 陛下の

▼ 同情をも~ (5, 0.1%)

1 寄せなかった, 感じなかった, 抱ける婦人, 持たないやう, 有た

▼ 同情~ (5, 0.1%)

1 と予防派, と云います, にも予防派, の主張, の堅き

▼ 同情あり~ (4, 0.1%)

1 げなる, 効果ある, 理解ある, 而し

▼ 同情こそ~ (4, 0.1%)

2 すれ決して 1 すれ少し, すれ衆

▼ 同情しちゃった~ (4, 0.1%)

1 の, のよ, わ, わあんた

▼ 同情しなけれ~ (4, 0.1%)

1 ば, ばいけません, ばならない, ばならぬ

▼ 同情すら~ (4, 0.1%)

1 抱いた, 捷ち得なかった, 残して, 覚えたが

▼ 同情せぬ~ (4, 0.1%)

1 ことは, のは, 自己にな, 譯に

▼ 同情との~ (4, 0.1%)

1 えも, 上に, 中に, 名によ

▼ 同情とも~ (4, 0.1%)

1 云ひ, 判然しない, 困惑とも, 誇りとも

▼ 同情なし~ (4, 0.1%)

2 に見る 1 にで, に踊る

▼ 同情なり~ (4, 0.1%)

1 助力なりを, 尊敬なりが, 批評なりを, 難きおのれ

▼ 同情にも~ (4, 0.1%)

1 せよ恋しい, 拘らず田丸はつ, 浴したかつたの, 訴うる

▼ 同情によって~ (4, 0.1%)

1 わずかに, 充分に, 境内では, 自分の

▼ 同情同感~ (4, 0.1%)

1 になつ, の力も, の民権拡張家, の涙

▼ 同情~ (4, 0.1%)

2 憐れむの心 1 憐れむ, 憐れむの念

▼ 同情融和会~ (4, 0.1%)

1 が開かれました, に於い, の折, の開催築地本願寺

▼ 同情いたします~ (3, 0.1%)

1 よ, わけれど, 金が

▼ 同情~ (3, 0.1%)

1 何かは, 或いはこれ, 真の

▼ 同情させられ~ (3, 0.1%)

1 ていた, てし, て行

▼ 同情したい~ (3, 0.1%)

1 が将軍家, にも同情, 心持で

▼ 同情しなく~ (3, 0.1%)

2 てはならない 1 ともよかろ

▼ 同情しよう~ (3, 0.1%)

1 とする, と思い定めた, はずが

▼ 同情では~ (3, 0.1%)

1 ない, なかった, なかつたけれど

▼ 同情でも~ (3, 0.1%)

1 あったの, して, ない

▼ 同情とともに~ (3, 0.1%)

1 かの世, 正業でない, 歯痒さ

▼ 同情~ (3, 0.1%)

1 のである, んだ, 年長者の

▼ 同情なく~ (3, 0.1%)

1 その日記, ては真, んば

▼ 同情など~ (3, 0.1%)

1 いふ心理状態, しないの, 持って

▼ 同情~ (3, 0.1%)

1 が送りつけ, へさらに, を叔父

▼ 同情させたい~ (2, 0.0%)

1 というひそか, という願い

▼ 同情さるべき~ (2, 0.0%)

1 事情である, 位置にかの

▼ 同情されたい~ (2, 0.0%)

1 ように, 様な

▼ 同情されない~ (2, 0.0%)

1 で社会的, のを

▼ 同情しか~ (2, 0.0%)

1 よせては, 持ち合わさないの

▼ 同情しず~ (2, 0.0%)

1 にすみます, には居られなくなる

▼ 同情したく~ (2, 0.0%)

1 もなっ, もなろう

▼ 同情したくなる~ (2, 0.0%)

1 のである, んだ

▼ 同情したらしく~ (2, 0.0%)

1 村の, 言つた

▼ 同情しちゃっ~ (2, 0.0%)

1 てね, て連れ出した

▼ 同情しまし~ (2, 0.0%)

1 て, ていい

▼ 同情し行く~ (2, 0.0%)

2 ところが

▼ 同情すべきである~ (2, 0.0%)

1 と, というよう

▼ 同情すれ~ (2, 0.0%)

1 ばこそ奔走, ば溺れ死のう

▼ 同情せね~ (2, 0.0%)

1 ばならぬ, ばなりません

▼ 同情せられ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て一緒

▼ 同情せん~ (2, 0.0%)

2

▼ 同情だけ~ (2, 0.0%)

1 では, 響くの

▼ 同情である~ (2, 0.0%)

1 が他方, ことは

▼ 同情です~ (2, 0.0%)

2

▼ 同情とかが~ (2, 0.0%)

2 ないため

▼ 同情として~ (2, 0.0%)

1 獲得する, 素直に

▼ 同情とで~ (2, 0.0%)

1 みだれる感情, 父親に

▼ 同情とによって~ (2, 0.0%)

1 わたしの, 貫かれた人物論

▼ 同情と共に~ (2, 0.0%)

1 みんなに, 夫と

▼ 同情などという~ (2, 0.0%)

1 優越的態度を, 心丈けの

▼ 同情などを~ (2, 0.0%)

1 寄せる人, 忘れて

▼ 同情なら~ (2, 0.0%)

1 同情は, 此方こそ

▼ 同情なる~ (2, 0.0%)

1 ものが, ものは

▼ 同情なんて~ (2, 0.0%)

1 ものは, クソくらえだ

▼ 同情において~ (2, 0.0%)

1 では, 決して貴君

▼ 同情には~ (2, 0.0%)

1 こっちが, 感謝します

▼ 同情により~ (2, 0.0%)

1 三月一日より, 二月十八日より

▼ 同情ばかり~ (2, 0.0%)

1 であった, で何事

▼ 同情ほど~ (2, 0.0%)

2 愛情から

▼ 同情めいた~ (2, 0.0%)

1 ことを, 態度を

▼ 同情をさえ~ (2, 0.0%)

1 受けられない身の上, 禁じ得ないくらい

▼ 同情ストライキ~ (2, 0.0%)

1 といふ奴, に入

▼ 同情~ (2, 0.0%)

1 持ツコトヲ知ラズコレヲ圧迫スルヲノミ職トスルモノナリケレバナラン, 持ツデアロウコトヲ我輩ハ疑

▼ 同情以上~ (2, 0.0%)

1 に価する, の何物

▼ 同情~ (2, 0.0%)

1 は之, は女囚携帯乳児保育会

▼ 同情出来る~ (2, 0.0%)

1 もののみが, やうな

▼ 同情~ (2, 0.0%)

1 が私たち, として奥さん

▼ 同情~ (2, 0.0%)

1 は之, は女囚携帶乳兒保育會

▼ 同情申し~ (2, 0.0%)

1 ていた, て居られました

▼ 同情申し上げ~ (2, 0.0%)

1 ております, てその

▼ 同情的差別撤廃~ (2, 0.0%)

2 を排す

▼ 同情的態度~ (2, 0.0%)

1 などさまざま, に出ない

▼1* [181件]

同情あそばして母夫人, 同情あつまり警視庁は, 同情ありしにあらず, 同情ある取做し, 同情いたしておりました, 同情いっしょに暮らした, 同情出来に, 同情かで誇張し, 同情からだけでもともかく自分, 同情からと云われる, 同情からのことで, 同情くだすって有難う, 同情くらいは優に, 同情これが風刺, 同情へありやしない, 同情さるべきであるとしても彼ら, 同情されたき男, 同情されたらしいことも, 同情されなかった悪党は, 同情されましたが一足違い, 同情されるべきものだ, 同情しきっている, 同情しすぎての判断, 同情しすぎたようだ, 同情したうたいでありました, 同情したがるんで, 同情したくなってくる, 同情したらいいの, 同情したらしい笑顔に, 同情しちゃうワ, 同情してて一日, 同情してただけだ, 同情してやればつけ, 同情しなかったか, 同情しひかれている, 同情しやしませんよ, 同情しよろこびを分つ, 同情し励まし慰めつつ無事, 同情し合うフリを, 同情し合おうじゃありません, 同情し合っていた, 同情し合ったのが, 同情し奉った歌だ, 同情し得なかったことに, 同情し得られる人物は, 同情し恐れた若い女達, 同情し慰めてその, 同情し進んで森田, 同情し過ぎている, 同情可く, 同情すべきであっても正しい, 同情すべくしてここ, 同情するけれ共今, 同情するごとくくび, 同情するしないは各人, 同情するだろうと思うなら, 同情するでございましょうよ, 同情するなら同時にこの, 同情するらしく神妙に, 同情せずして不義, 同情せずんば地上いずれ, 同情せらるる予の, 同情せられるが知命, 同情そうした同情の, 同情その恐ろしい同情, 同情あな, 同情だってするでしょうねえ, 同情だの憐憫だの, 同情であったがお, 同情できてその, 同情できねえや, 同情できればそれで, 同情というかなんという, 同情といったような, 同情といつても本人, 同情といふ心理にたいする, 同情とかいうような, 同情とかいふ感情が, 同情とかは一度も, 同情どころかいといった小面憎, 同情なさっている, 同情なすつても, 同情なすつて下さいません, 同情なぞしないでしょう, 同情なら続くはずも, 同情にたいしては全日本人, 同情についてはただただ感謝, 同情によってのみつないで, 同情による努力を, 同情に対し自分の, 同情に対して何んとも, 同情に対しては大いにその, 同情のみ未だ以, 同情のみに依頼し, 同情ばっかりはせぬはず, 同情ひきよりま, 同情ふかくした, 同情ぶかくて何だか, 同情むに, 同情めかしきことを, 同情やかばひ立て, 同情やら何やらが, 同情やを私自身において, 同情らしい眼を, 同情をこそいたせ決して, 同情をすらささげねば, 同情サボぢやない, 同情ストライキそれはいけない, 同情マチネーと決定, 同情三分にからかい, 同情下さいまして万事, 同情下さいますなら御開き下さいませ, 同情下さるなら娘の, 同情下されん事を, 同情下すって書き手, 同情に混乱, 同情人間より意志, 同情以外のすべて, 同情会規則を持参, 同情共感悦服信頼によって成り立つ, 同情出来るいうのん, 同情出演か, 同情半分好奇心半分で朋輩達, 同情博愛共存共栄社会主義と云, 同情博愛慈善事業宗教家等に依っ, 同情呼ばわりして, 同情哀憐からでなく, 同情なりと思わし, 同情好意を返却, 同情寄せんことも, 同情寧ろ憧憬の, 同情専門家の援助, 同情專門家の援助, 同情少く墨子の, 同情屋さんにそんな, 同情心それの欠けてる, 同情心みたいなもの, 同情思いやりというもの, 同情愁嘆の雰囲気, 同情というよう, 同情愛憐の心, 同情は一般勤労者, 同情感謝にた, 同情振りはかね, 同情會規則を持參す可, 同情気味で, 同情求めてるみたいに, 同情求めるために, 同情そうな, 同情深き諸友, 同情深厚ならざるとき, 同情無き能わず候, 同情上げる旨, 同情申さぬは無く, 同情申し上げるより仕方, 同情申上ぐべきかを辨へません, 同情申上ぐる次第である, 同情的動物ではない, 同情的意見を述べた, 同情的注意をひくべき, 同情的脱退時蔵がやっぱり, 同情相憐むの念, 同情禁じがたくいつかゆ, 同情の一人, 同情者共感者といふぐあいで, 同情者各位とともに愉快, 同情者同感者の賞讚, 同情者啓蒙者であると, 同情者彼の後援者, 同情者慰藉者であるよう, 同情者柳瀬勁介氏が潜心, 同情者理解者をもっ, 同情者理解者絶対な味方, 同情者親切な相談相手, 同情者諸君から甚だ, 同情能力の乏しい, 同情致しましてね千, 同情苦慮が溢れ, 同情豊かなる生活描写, 同情道徳の色彩, 同情した