青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「同一~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

合点~ 合理~ 吉~ 吉原~ 吉田~ 吉野~ 同じ~ ~同じく 同じく~ ~同一
同一~
同僚~ 同士~ 同志~ ~同情 同情~ ~同意 ~同時に 同時に~ ~同様 同様~

「同一~」 3178, 34ppm, 3408位

▼ 同一~ (1520, 47.8%)

26 結果を 22 価値を 20 ものである 14 分量の 13 原因が 11 比例で 9 ものと, ものを, 世界の, 比例において, 資本を 8 世界においては, 世界は, 利潤を, 方向に, 比率を, 状態に, 結果が 7 ものが, ものに, 事情の, 原因は, 比例を 6 ものは, 事を, 価格で, 労働を, 境遇に

5 [12件] ことが, もので, ものであった, ものの, 世界において, 原理に, 原理によって, 影響を, 性質を, 目的を, 結論に, 貨幣地代を

4 [18件] ことに, 人間である, 価格を, 原因によって, 待遇を, 意味を, 意義を, 態度を, 手段によって, 条件の, 物を, 生産物を, 目的に, 目的の, 穀物地代を, 運命に, 運命を, 関係を

3 [31件] ものだ, 世界に, 事実が, 事物も, 刑罰を, 利潤率を, 場所に, 對象に, 態度で, 手段を, 方向を, 方針を, 服装を, 権利を, 歌にて, 理由が, 理由で, 理由に, 理由によって, 理論に, 生活を, 空間に, 立場から, 筆法を, 結果に, 記事が, 貨幣収入を, 速度で, 過失を, 階級に, 需要が

2 [105件] ことは, ことを, または異, イデオロギーを, 世界では, 事情を, 事業に, 事物が, 人が, 人の, 人口を, 人物と, 人間が, 人間に, 人間の, 人間的自己疎外を, 今を, 仕方で, 位置に, 価値に, 価格に, 出生率を, 力を, 努力を, 原則によって, 原理が, 句法を, 名の, 問を, 土地に, 地位に, 地点に, 報告を, 場所で, 場所では, 夢に対し, 大きさ, 太陽に, 奨励を, 家に, 容積を, 対象に, 尺度に, 平面に, 形式に, 形式を, 径路を, 思惟の, 思想家に, 意味である, 挙動を, 方法で, 時刻に, 概念を, 構造組織を, 歎を, 比率で, 水平線上に, 水準に, 法則に, 点に, 物で, 状態の, 状態を, 率で, 率に, 現象が, 現象を, 生産物が, 画家の, 相対価値を, 真実価値を, 真理を, 社会の, 程度に, 種族である, 種類に, 筆法なり, 範疇に, 組織を, 結婚を, 絵を, 罪名の, 罰を, 義務を, 耐久力を, 脳髄を, 自然的肥沃度を, 血液が, 行為でも, 表現を, 見を, 言葉で, 語を, 語彙の, 説話を, 貨幣利子を, 貨幣労賃を, 貨幣配当を, 資本及び, 質の, 進化の, 雰囲気中に, 食物を, 高さ

1 [813件 抜粋] あの奇妙, ことだ, ことと, ことの, この地点, その女, たわごとを, つくり様にて, ところを, またはこれ, またはほとんど全く, または新しい, まなに, ものか, ものから, ものだろう, ものでなかった, ものなる, ものも, もの但し, やうに, やり方で, ように, より大, イデオロギー的根本構造を, ストライキが, マークが, 一人である, 一対三四・五分の三という, 一対二の, 一首の, 上海ロンドン間では, 不公正, 不思議な殺され, 不生産的支出, 世界である, 中心点より, 主婦が, 主義に, 主題が, 事に, 事件が, 事件と, 事件同一の, 事変現象を, 事実という, 事情, 事情すなわち, 事情は, 事柄である, 事柄も, 事業である, 事物に, 事物を, 事項が, 事項の, 享楽手段を, 人で, 人である, 人に, 人口が, 人口と, 人物な, 人物なるべき, 人物らしい, 人種や, 人間かと, 人間であっ, 人間と, 人間な, 人間的な, 人類である, 今において, 仕事場に, 仕方に, 仮装の, 仲間であった, 任務に, 会釈を, 伝説が, 低い水準, 何かを, 作品の, 作意を以て, 作画上の, 作者であり, 作者を, 使命を, 供給を, 価値が, 価値しか, 価値で, 価格において, 価格騰貴の, 保護待遇を, 信仰に, 信念の, 修正を, 俳句または, 個性が, 倍加期間または, 停車場へ, 傾向と, 傾向を, 僧侶の, 儀式を, 優越が, 先祖より, 公式である, 内容で, 内容を, 処置である, 分量と, 分類を, 分類原理であり, 利害を, 利益が, 制約と, 割合に, 割合を, 力や, 労働, 労働が, 労働と, 労働に対する, 労働の, 労働条件という, 労働能力も, 労働量によって, 効力ありき, 効力を, 効果を, 勇氣を, 動機は, 動物であっ, 北極光の, 南風が, 原則すなわち, 原則に, 原因と, 原理だ, 原理は, 原理法則が, 反対論を, 反応を, 各証拠書類及同公判調書記載, 名目価値を, 商店より, 問題と, 問題に, 問題に対して, 団体に, 団体の, 困難は, 図柄に, 国に, 国家観念に, 国粋主義の, 土台の, 土地に対する, 土壌に, 地主で, 地代と, 地位にまで, 型で, 基礎に, 報告とは, 場所にだけ, 場所にのみ, 増加を, 増加率を, 夢を, 天の, 天然現象を, 奉仕を, 女と, 女神である, 姿で, 姿を, 学問なり, 學科を, 宗教を, 実例であろう, 害を, 家の, 家屋中にても, 容貌を, 實在が, 対象概念自身が, 山である, 山名なり, 巨額の, 差異が, 希望を, 帝国臣民たらし, 常識概念は, 平面上に, 年家賃の, 幸福を, 庭に, 引用文と, 形で, 形式でなけれ, 形式の, 影を, 影響同一の, 徑路を, 心の, 心像である, 心理と, 必要品量を, 志趣を, 急激な, 性格を, 性質とは, 怪談を, 恒常性が, 悩みを, 悪結果, 悲惨なる, 愉快を, 意の, 意匠言語を, 意味で, 意味に, 意見なり, 意見に, 意見を, 感が, 感じを, 感情と, 感想は, 態度であった, 成分では, 成熟と, 戦いの, 戦法を, 所を, 手から, 手口以外の, 手形の, 手段によっては, 手腕を, 批難すべき, 技術面で, 指紋だ, 推定が, 支配力も, 支配力をも, 放列を, 政治的経済的及び, 教区において, 敬礼をもって, 数量を, 文句も, 文字が, 文字なる, 方法に, 方法によって, 方面に, 方面を以て, 旗幟の, 日に, 日本民族であり, 日本民族であります, 日本民族と, 日本民族の, 昔話は, 時代において, 時間で, 曲でも, 有利な, 服装だった, 木を, 条件, 条件が, 条件らしい, 林檎を, 根本動機より, 根本思想である, 業務を, 概念に, 概念も, 構造を, 様式に, 標準で, 樣式に, 樹木の, 機会を, 機能である, 歩調を, 歴史的世界の, 死人形を, 残酷な, 比を, 比例に, 比例においては, 比率では, 比率において, 氣質を, 江海である, 汽車の, 流れである, 浄らかな, 消費が, 温度で, 源泉から, 源泉を, 火による, 点から, 点を, 煙草に, 熱心さで, 燃料を, 版本は, 版画が, 物と, 物といふ, 物は, 物理学的概念では, 物理現象が, 特長の, 犯人かも, 犯人が, 犯人によるか, 犯人を, 犯罪も, 犯行であっ, 状況を, 現在の, 現象で, 現象である, 現象は, 理に, 理由すなわち, 理由を, 環境の, 生活資料従っ, 生産的能力に, 産児制限をめぐって, 画題の, 畑で, 疑を, 白衣に, 百万クヲタアの, 目的へ, 目的意識を以て, 目的物に, 相対比率を, 相対的比率を, 確実さを以て, 社会的乃至, 社会科学そのものの, 神の, 神經が, 科白を, 程度において, 種類の, 穀物所得を, 空間が, 空間と, 空間は, 空間量は, 立場に, 立場経歴においては, 童謡でも, 競争が, 筆法で, 筆法である, 粗食を, 精神を, 精神族を, 精神生活の, 精神生活を, 系統であるらしい, 経過時間とに, 結婚率を, 結果は, 絵である, 絵馬が, 絶對者では, 罪を, 美味が, 考察が, 考察は, 者に, 職域の, 職業には, 肉體の, 能力が, 脣に, 自己で, 自己は, 自然的な, 自然科学である, 自由と, 興味を, 般若三藏を, 色に, 色彩織り, 色調を, 芸術作品の, 苦を, 苦悩を, 茶山の, 葬儀を以て, 虚妄に, 行事が, 行動が, 行為を, 補償を, 覆面である, 見方に, 見解に, 見解を, 規則は, 規則を, 規範を, 観点に, 覺悟を, 解式が, 言語が, 言語を, 計算法によって, 記事を, 詞章を, 試驗を, 詩でも, 語で, 語句だ, 語句とを, 誤りが, 説を, 課税し得る, 調和と, 調子にて, 論のみには, 論旨ありき, 論法を, 論理を以て, 論証の, 諸原因, 諸貨物, 謬想が, 議論が, 貨幣価値の, 貨幣価値を, 貨幣価格に, 貨幣利潤を, 貨幣課税を, 貨幣資本を, 貨幣額であろう, 貨物の, 賃銀で, 資本が, 資格を, 資格を以て, 起原から, 趣きが, 趣向が, 趣旨の, 路, 路を, 軸に, 農業に対する, 迷信から, 速度では, 速度を, 運命は, 道を, 道徳が, 道理である, 道理に, 選挙人も, 部分にも, 配列太, 重要性を, 金額を, 針で, 針金の, 長さ, 関係において, 関心を, 附加額の, 雉子が, 電流の, 霊魂である, 鞄と, 音が, 項を, 題材を, 題目を, 額を, 顔で, 顔な, 風景及物体を, 風習ある, 風習を, 驛路を, 體裁を

▼ 同一~ (150, 4.7%)

19 して 4 なって, 帰する 3 取扱は, 帰着する, 西洋の, 見ること, 見做 2 されて, なつて, 受け納, 対して, 心得てるです, 止まること, 見るの

1 [94件] あらずダンテ, あらず默示録, あるの, かよつてゐる, この問題, した, し且つ, し又, すれば, とどまると, なった, ならなくては, なりそして, なるかについて, なること, なるまで, なるを, なる唯一, なる理由, みたいの, みて, わたくしには, 下付さるる, 他療法, 使つた, 働かうと, 出来て, 協力的に, 反覆された, 取り扱うべきもの, 呼ばるること, 声が, 富強なるべき, 属するものの, 帰せんこと, 待遇する, 律するの, 徹すること, 心得てるの, 念仏し, 思っては, 恵まれざる以上, 成ります, 扱おうと, 扱われ, 整理する, 書けたもの, 止まりながら, 止まると, 止まるもの, 止まろうが, 歸着する, 歸著し, 比べるという, 水びたり, 涅槃の, 淀り, 眺める習慣, 穢多, 縮めた首, 考えて, 考えられて, 考えられない程, 考える, 考えるべきもの, 考へて, 考へられないもの, 聴取られ, 見えた, 見えた事物, 見えても, 見がたい, 見たこと, 見て, 見られない, 見られるの, 見傚, 視て, 視ては, 視られて, 解釈し, 言われないもの, 評価する, 談じられない, 談る, 論じること, 論じ難い, 論ずべからずと, 論ずること, 賞められ, 陥りやすく, 非ざれ, 飾りつけて, 髪を

▼ 同一~ (117, 3.7%)

17 して 11 すること 7 するの 4 されて, される 3 さるべきでは, すべからず 2 しなければ, すべきもの, する, するよう, す可

1 [58件] させないとも, されたる結果, されること, されると, されるという, されるの, される所, され大行事権現, し, しある, しそれ, した, したこと, したなどという, したり, したる論, したイギリス, した譯, しない心掛け, しなかつた, しようと, しろと, し人, し人類, し又, し只管, し強いて, し正道, し給うとの, し認識論, すと, すべきでは, すべき特殊, するところ, するべきもの, するもの, するやう, する例, する傾が生じやすく, する哲学的見解, する哲學的見解, する奇怪, する彼, する程, する程度, すれども, せざら, せられそれ, せられたもの, せられて, せられるまでに, せんと, できない, で一, なさらないよう, は又, 出来ない対立物, 出来るという

▼ 同一である~ (114, 3.6%)

7 と仮定 4 からである, ことを, ということ 3 か否, けれども前者, ことは, 間は 2 か, から, ことの, というの, という風, といふ, といふこと, ように, 限りそれに

1 [65件] かさへ, かという, かどう, かまたは, からこの, からその, からそれ, から獣, から西洋, がこれ, がそれ, がマルサス的思想, が中, が例へば, が其の, が方向, が柿, が貨物, が音, けれども英吉, ことが, ことや, ために, と, という事, という事情, という関係, といふやう, ところを, として, としても人, とすれ, との事實, との信仰, とは云え, とは限らない, と云, と云う, と云え, と云われ, と信ずる, と私, と考える, と言, にかかわらず, のか, のである, のには, のは, のみならず, のを, はずは, わけで, 事何と, 以上自分の, 其の他, 又發音, 如何に, 時に, 此の, 特に猿類, 結果に, 総ての, 限りは, 限り国民が

▼ 同一~ (86, 2.7%)

5 を自覚 2 はここ, を主張, を前提, を示す

1 [73件] が, がある, が二つ, が保存, が彼, が濳, が結局囘想, であり實在, であり從つて, でもある, という主観的, として自覚, とは云わない, とは異, とを保つ, と創造的動作, と区別, と名づけた, と差異性, にある, において一層, にこそ存する, にさえ立脚, について語るべく試みるなら, にも拘らず, に基く, に帰, に持ち, に於, に根ざし, に置く, に関するもの, のみこの, の困難, の契機, の意識, の抽象塔, の根源, の法則, の直接性, の自覚, の觀念, の貫徹, はそれ, は主, は之, は問題, は存在, は実は, は形式論理, は惠みの, は最も, は現, は自己, をそれ, をば眼, をもった, を保有, を信ずる, を再, を存在上直接, を從つて, を意味, を承認, を把握, を捉, を有, を有っ, を注意, を自己, を見抜く, を貫徹, 乃至極めて

▼ 同一~ (78, 2.5%)

7 のである 4 のだ 3 んです 2 のであろう, ものだ, ものである, 価値を, 地位に, 行為を

1 [52件] きまり文句を, ことと, ために, のが, のであった, のであります, のです, ので偶然, のとに, のを, ものが, もので, ものです, ものとして, ものを, んだ, モメントから, 世界に, 世界経済的水準に, 共軛的な, 前提群から, 可愛い顔, 報酬が, 天子様と, 役を, 思想を, 性質の, 技術に対して, 方法では, 条件と, 格式で, 楽器の, 概念, 様式で, 比を, 比例を, 点と, 特長を, 発達の, 真の, 社会的基礎は, 細胞藻であった, 考へから, 者で, 諸貨物, 趣が, 運動の, 運命に, 醜も, 音の, 題材にたいして, 高い場所

▼ 同一~ (71, 2.2%)

15 の労働 6 の資本 4 の葡萄酒, の食物 3 の穀物, の貨物 2 の仕事, の粗生, の財貨, の貨幣

1 [28件] がある, が国内, とを有, と交換, と英国貨物の, の他, の使用, の勤労, の固定資本, の完成工業品, の必要品, の毛織布, の水, の流動資本, の獣, の石炭, の穀物その他, の諸, の金, の銀, の魚, は生産, をより, を同, を所有, を有っ, を生産, を買う

▼ 同一なる~ (64, 2.0%)

3 が故に, ことを 2 のみならず, ものの

1 [54件] がこれ, が故, こと, ことは, こと勿論, こと明らかなり, こと能はず, その人自身, によりて此一致, による, に相違, ものにて, ものを, もの永遠的, もホメロス, も其中, も多少, ように, より起りたる, を知る, を見, を見る, を見るべし, を認, ロビンソンの, 主體從つて, 事物である, 低級約束たる, 低級約束に, 元子は, 問と, 国家の, 存在を, 尊敬を, 恐怖の, 所現在が, 方法を以て, 権利とを, 比率で, 民族は, 点なり, 物でなく, 生産物の, 直接的現, 直接的現実性を, 答との, 精神状態の, 義務と, 自己の, 観察に, 觀察に, 言語を, 限りあらゆる, 限り幸福と

▼ 同一として~ (61, 1.9%)

15 作られたもの 7 自己自身を 2 成立する, 我々に, 現在から, 過去と

1 [31件] いつもこの, おくに, かかる自己否定, イデヤ的形成的なれ, 一切が, 何処までも, 創造的であり, 動き行く, 即ち絶対現在, 否定せられるべく, 実在の, 形成する, 形相から, 我々が, 我々の, 時間的空間として, 歴史的形成作用が, 決定せられた, 無限の, 現れるもの, 現在が, 現在の, 矛盾的自己同一的に, 自己矛盾によって, 自己矛盾的に, 自己自身によって, 自己自身の, 表現的に, 逆に, 過去から, 過去未来を

▼ 同一~ (60, 1.9%)

9 に自己自身 3 に一つ, に決定 2 である, でなければ, なる我々, に何処, に新

1 [35件] たらざる, たる所以, であるが, であること, なもの, ならば, なるが, なるもの, なるもの超越的, なる故に, なる現実, なれば, な一致, な人間, な固定, な固定物, な延長, な拡張, な歴史的社会的世界, な社会, な静止者, にイデヤ的, に与えられる, に世界, に事, に動き, に実在, に形成的, に我々, に爾, に物, に現在, に絶対, に自己, に見る

▼ 同一~ (57, 1.8%)

3 あつて 2 あつた, あらうと, あらねば

1 [48件] あらう, あり得ないの, あり得る, あり得ること, いずれも, これらの, さらにこの, しかも從來, ただ時勢, ただ配列の, たちまち鳶トーローローだい, だから世, ちょいと, どうやら内輪, な, よく似, 一人, 一字の, 一見その, 上下挙っ, 二商品の, 五百年を, 何等事實と, 何等異, 先生が, 其間に, 初めは, 同一種類, 名既に, 垣根に, 変化した, 大分違う, 子供らが, 希臘の, 慣れると, 文政十年の, 月夜の, 正式には, 氣苦勞である, 畢竟その, 等しく天照大神, 聞いたにも, 言葉そのものに, 鋭利な, 間隔も, 限界速度と, 青い帯, 飛行の

▼ 同一では~ (48, 1.5%)

24 ない 3 ないが 2 あるまいか, ないに, 有り得ぬの

1 [15件] あり得ないの, あり得ない筈, あるが, ないいまこ, ないかと, ないかとの, ないこと, ないという, ない処, ない筈, なかった, なかつたかも, なかろうが, なくして, なくただちに

▼ 同一的現在~ (42, 1.3%)

13 として自己自身 6 の自己形成 4 の世界 2 として世界, の自己限定

1 [15件] が形, として時, として私, として自己形成的, として過去, においての対立, においての過去, において世界史的, において作られた, において行為的直観的, において論理的, の形成要素, の意識面, の立場, を中心

▼ 同一~ (39, 1.2%)

4 仮定すれ 2 云ふ, 考えられるため

1 [31件] なしそれに, なす, なって, ならないの, なり人々, なる, なるという, なるの, なる本, 云は, 仮定し, 仮定する, 同一物内, 呼ばる, 差別と, 差別に, 形而上学的同一との, 思われる二国, 申すと, 看做さるるやう, 考えて, 考えられた問題, 考えること, 考える理由, 考へられる, 考へること, 見られるもの, 見るならば, 見做, 視るべきであらう, 認めねば

▼ 同一~ (32, 1.0%)

2 と云っ, と考え

1 [28件] から, からその, からである, から言う, から詰まり毒, が, がこ, がさらに, けれども罪, と, ということ, というなら, というのかい, という証左, とかそう, とは余り, とは思はぬ, と云, と想像, と私, と見え, と観る, と言っ, ね小汚, わ自殺, 何暗い, 即ち臆病風, 癬は

▼ 同一であり~ (31, 1.0%)

2 そしてそれ

1 [29件] このもの, これは, これらの, しかも大, そしてこの, そしてわが, そして国民, それが, それは, つねに変る, ながら, ながらただ, ながらなお, ながら単に, ながら多少, ほぼ三対一, またはほとんど, また写実的方法, また新しい, ハムレットは, 不変である, 平等である, 彼は, 従って何ら, 従って直ちに, 得ようから, 從つてあらゆる, 総収入, 誕生と

▼ 同一~ (26, 0.8%)

8 有つ 2 有た

1 [16件] いうの, 告げるもの, 媒介と, 平等と, 当然な, 必ずしも約束, 意味する, 推断する, 有ち, 有つこ, 知ること, 置くかぎり, 置くの, 置く我々, 許さない限り, 説くこと

▼ 同一的世界~ (22, 0.7%)

5 の形成要素 4 の個物 3 の自己形成 1 がそこ, が何処, ではない, においては作られた, において個物的多, の形成作用, の無数, の過去, は何処, を何処

▼ 同一でない~ (20, 0.6%)

2 のである

1 [18件] から面白い, ことが, ことは, ことも, ためには, といふこと, とかのため, とする, と云っ, と共に又, にしろ, にせよ, のが, ように, 同じ友だち, 場合に, 樣に, 限り常に

▼ 同一でなけれ~ (20, 0.6%)

10 ばならない 5 ばならぬ 3 ばならず 1 ばなりません, ば夫婦

▼ 同一であっ~ (17, 0.5%)

2 てもし

1 [15件] たりあるいは, てかつて, てこれら, てその, てその間, てひとしく, てもそれ, て一人, て例えば, て光背, て同じ, て大抵二十歳, て差別, て従って, て消費者

▼ 同一~ (17, 0.5%)

3 の資本 2 の利潤

1 [12件] がある, がこの, が労賃, だけ下落, だけ確実, のスコットランド, の一〇〇磅, の救貧税, の租税, を得る, を残す, を請求

▼ 同一であるなら~ (16, 0.5%)

2 ば私

1 [14件] ばあらゆるかかる, ばその, ばより, ば人, ば人口, ば同一, ば四磅, ば多量, ば心, ば穀物, ば穀物地代, ば結婚, ば茲, ば製造業者

▼ 同一であろう~ (14, 0.4%)

1 [14件] からこの, からである, から再, から農場, がしかし, がしかしながら, がヴァイオリン, けだしかかる, しそして, ということ, という仮定, とはいえ, と言われる, 従ってそれ

▼ 同一なりと~ (12, 0.4%)

1 [12件] し, し宗教学的神話論者, するも, なすべからず, 云ふこ, 信ず, 信ず可, 思ひ玉, 知るへ, 考へて, 見ら, 言うべし

▼ 同一であった~ (10, 0.3%)

1 から吾, から茲, ことを, そうです, とはもちろん, と仮定, のから, のである, ように, 過去の

▼ 同一~ (10, 0.3%)

4 の人間 2 の消費者 1 が依然, が旧, の人口, の工業

▼ 同一という~ (9, 0.3%)

2 ことが, ことでなけれ, ことは 1 ことの, のである, 処に

▼ 同一なら~ (8, 0.3%)

1 ざるが, ざるの, ばこれら, ばその, ば一国, ば二つ, む, んのみ

▼ 同一よう~ (8, 0.3%)

1 な身の上, に, にそ, に吸物膳, に指, に母様, に目, に自殺

▼ 同一なれ~ (7, 0.2%)

2 ばなり 1 どもかの, ども其義, ども野蛮, ば政治上, ば齊

▼ 同一~ (7, 0.2%)

1 何処までも, 差別を, 我々の, 漢字という, 現実には, 直ちに先秦, 論理的な

▼ 同一~ (7, 0.2%)

1 においてある, においては時代, において毛織布, において資本, の個人, の個人間, の異

▼ 同一程度~ (7, 0.2%)

1 であるを, ではあり得なかったであろう, に生産的, に見, の内容, の消費, の義憤

▼ 同一系統~ (7, 0.2%)

2 に属する 1 であること, に属す, の信仰, の地球物理学的現象, の神

▼ 同一とは~ (6, 0.2%)

1 いかない, いわないしかし, 思われないので, 思われぬが, 考えられない, 考えられないと

▼ 同一なり~ (6, 0.2%)

2 その主眼, 而し 1 しやを, てふ

▼ 同一には~ (6, 0.2%)

1 ならない, 出來, 取り扱われないので, 待遇出来ない, 相成りません權六, 視ら

▼ 同一水準~ (6, 0.2%)

1 におかれる, になる, に堕ち, に立つ, に置く, に齎され得よう

▼ 同一~ (6, 0.2%)

5 で増加 1 にあるであろう

▼ 同一筆法~ (6, 0.2%)

1 だが, で, で乱暴, で亂世, で以, を以て他

▼ 同一でも~ (5, 0.2%)

1 あるため, おばさんに, その事情, 兵子帯と, 部落によって

▼ 同一種類~ (5, 0.2%)

1 だとは, に属する, の他, の単位, の学問

▼ 同一~ (5, 0.2%)

2 である 1 だ, に陥った, に陥る

▼ 同一~ (4, 0.1%)

1 ここに, もし在るなら, メーン・ドゥ・ビランの, 横たわって

▼ 同一なるべき~ (4, 0.1%)

2 も簡単 1 大宝令土工司条泥部を, 筈で

▼ 同一性質~ (4, 0.1%)

3 のもの 1 でありただ

▼ 同一条件~ (4, 0.1%)

2 で自国市場 1 で無限, の下

▼ 同一的形成~ (4, 0.1%)

1 が深く, として現在, として生物的身体, の結果

▼ 同一~ (4, 0.1%)

1 とは平安朝, と解した, の大, の表

▼ 同一~ (3, 0.1%)

1 またはむしろ, 少くとも, 然ら

▼ 同一から~ (3, 0.1%)

1 時が, 爾考えられる, 起るの

▼ 同一~ (3, 0.1%)

1 それも, 今日は, 子持で

▼ 同一じゃ~ (3, 0.1%)

1 で誰, ないか, 有りませんか

▼ 同一であるべき~ (3, 0.1%)

1 ことは, ことを, 筈だった

▼ 同一でなく~ (3, 0.1%)

1 てはならない, 前者よりも, 甘いの

▼ 同一としての~ (3, 0.1%)

1 人間の, 歴史的現在の, 現在が

▼ 同一または~ (3, 0.1%)

1 ほとんど同一量, やや以下, より以上

▼ 同一内容~ (3, 0.1%)

1 だったに, を持つ, を持つだろう

▼ 同一~ (3, 0.1%)

1 で掌, にちらちら, にもう

▼ 同一~ (3, 0.1%)

1 されねば, して, しない限り

▼ 同一即ち~ (3, 0.1%)

2 自己の 1 絶対に対する

▼ 同一哲学~ (3, 0.1%)

1 であったと, は自然哲学, 諸体系

▼ 同一状態~ (3, 0.1%)

2 の下 1 である

▼ 同一~ (3, 0.1%)

1 である, のもの, の人種

▼ 同一道筋~ (3, 0.1%)

2 で山 1 をとられ

▼ 同一~ (3, 0.1%)

2 であると 1 になる

▼ 同一あたり~ (2, 0.1%)

2 の柱

▼ 同一~ (2, 0.1%)

1 も美, 遊戲を

▼ 同一こと~ (2, 0.1%)

1 で續, を考え

▼ 同一その~ (2, 0.1%)

1 安政年度に, 段鹿子を

▼ 同一たる~ (2, 0.1%)

1 歴史的現在が, 永遠の

▼ 同一だった~ (2, 0.1%)

1 ということ, ように

▼ 同一であります~ (2, 0.1%)

1 からここ, がこ

▼ 同一です~ (2, 0.1%)

1 からいつ, が分析

▼ 同一とも~ (2, 0.1%)

1 いうべきもの, 異る

▼ 同一ならざる~ (2, 0.1%)

1 を得, 結果が

▼ 同一ならしめ~ (2, 0.1%)

1 ておく, んと

▼ 同一にて~ (2, 0.1%)

1 妻は, 視て

▼ 同一に対する~ (2, 0.1%)

1 ことによって, のである

▼ 同一もの~ (2, 0.1%)

1 をいう, をいふ

▼ 同一乃至~ (2, 0.1%)

1 同種類, 抱合の

▼ 同一事情~ (2, 0.1%)

1 の為, の爲

▼ 同一分量~ (2, 0.1%)

1 で書かう, の労働

▼ 同一取扱~ (2, 0.1%)

1 をし, をしよう

▼ 同一性神~ (2, 0.1%)

2 の眞實

▼ 同一~ (2, 0.1%)

1 からその, に捨てられ

▼ 同一方向~ (2, 0.1%)

1 の直接的影響, をとる

▼ 同一根原~ (2, 0.1%)

2 のもの

▼ 同一~ (2, 0.1%)

1 であ, である

▼ 同一結果~ (2, 0.1%)

1 に達する, を生む

▼ 同一線上~ (2, 0.1%)

1 に立っ, のしかも

▼ 同一~ (2, 0.1%)

2 に属する

▼ 同一~ (2, 0.1%)

1 として規定, と考えられる

▼ 同一趣向~ (2, 0.1%)

1 になつ, の絵

▼ 同一運命~ (2, 0.1%)

2 に遭遇

▼ 同一~ (2, 0.1%)

1 であるから, に属し

▼1* [178件]

同一かったのである, 同一かと仰ッ, 同一かも知れぬ, 同一この国の, 同一させた境地でございましょう, 同一さまに深く, 同一そっくりそのまま北国の, 同一それは自己目的, 同一だってお綾さん, 同一だつたので自分, 同一だろうと思う, 同一ちょうど昨日の, 同一であったならば夢見る, 同一であらばかまわぬで, 同一でありたいのである, 同一であり従って私, 同一であるごとくに思い, 同一であれば英蘭, 同一でございますものそんな, 同一でない如く本集に, 同一でなかろうが, 同一でなくなるのだ, 同一とか相似とかいう, 同一とがある, 同一との二つの, 同一などいうこと, 同一などではないという, 同一ならしめるならばそれら, 同一ならず然れ, 同一ならずして種々, 同一ならず思ふにこれダンテ, 同一ならぬ理由を以て, 同一なりしと見, 同一なりとの説に, 同一なりは尤もの, 同一なりや否やを, 同一なるべくしたがってヘレナ, 同一なるべしと, 同一において全体的一に対する, 同一によって基礎附けられた, 同一へと配列の, 同一ほど長方形に, 同一やうな男, 同一らしく思われるであろうがもともと, 同一コースを逃げた, 同一ナル勞働ヲ爲ス能ハザル原則ニ基ク, 同一ナル參政權ヲ得, 同一ナル國民權ヲ取得スベキ時期ニ達セザル者ト雖モ, 同一ナル權利ヲ有, 同一ナル生活權利ノ各, 同一ナル由ヲ知ラセテ来ル, 同一ナル行政法ノ下, 同一ニ教育スル所以ハ國民教育ガ常識教育ニシテ或ル分科的專攻, 同一観像, 同一一年にわたる年度, 同一主體がすでに, 同一人口に対し一一人, 同一人格と考えれ, 同一人種中ノ最, 同一人間です, 同一仮装の人間, 同一何らの身, 同一信条を抱い, 同一で一帆, 同一で育てた, 同一処敷居から掛け, 同一分類に属すべき, 同一労働に対して同, 同一効果を示す, 同一動作なの, 同一原理に基づく, 同一名称のもの, 同一哲学的相即のこと, 同一問題であってさえも, 同一国内に住居, 同一國語を使用, 同一地歩に立つ, 同一堤内に在る, 同一場所に居住, 同一容体にて目, 同一届書が幾通, 同一属僚をし, 同一屬僚をし, 同一平面の高, 同一平面上にゐる, 同一平面内にある, 同一年月後半世も生き長らえる, 同一で肩, 同一形式をそ, 同一心像に屬, 同一心持なん, 同一思想に基づく, 同一性そのものを表象, 同一性一元性によつて根據, 同一性先驗的同一性はここ, 同一性平等性を現, 同一性從つて反省より體驗, 同一性格であるから, 同一性自我の同一性, 同一意義なり, 同一意見を持, 同一所有者が所有, 同一手法の殺人, 同一政府の下, 同一新聞社の探訪員, 同一饒舌り, 同一時刻正午頃です, 同一を媒介, 同一本質のもの, 同一松樹も實, 同一に死骸, 同一楽屋に居, 同一概念ではない, 同一の栄誉, 同一の采, 同一比例の生産物, 同一気脈を伝うる, 同一で医者, 同一炬燵に敷い, 同一でぐるぐる, 同一差別ナル利ヲ, 同一犯人か, 同一に一幅, 同一理由である, 同一町内に在住, 同一の中, 同一の都度, 同一である, 同一的一般者いわゆる弁証法的一般者, 同一的体系が身体, 同一的対立として作られた, 同一的形式にほかならない, 同一的形成作用として国家, 同一的真理を把握, 同一的立場としてそれ, 同一的論理の個物的自己限定, 同一的過程として行為的直観的, 同一を呈する, 同一眷族のもの, 同一空間における同, 同一立体内に成り立った, 同一立場に於ける, 同一精神に燃え, 同一系列の精神病者, 同一系歴の性格, 同一経路を辿っ, 同一結論に達する, 同一者ヘーゲルの絶對精神, 同一自己の中, 同一自己性の表現, 同一を主, 同一若くは類似, 同一薬瓶があった, 同一血統でしたがって, 同一行事である, 同一で, 同一視すべからざる, 同一視せるより出でたる, 同一観念に基く, 同一角度からの批判, 同一よ, 同一語根で梵語, 同一論位は小学校, 同一論理の形式, 同一賃金の必要, 同一賃銀という誰, 同一起原の物, 同一の理, 同一趣旨の判例, 同一轍洒落にはなろう, 同一進路に当った, 同一さと, 同一金属の一分量, 同一金色なりといえ, 同一雪国の薄暗い, 同一が自己性, 同一鬢水の, 同一黒旋風紋床の愛吉