青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「参詣~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

去った~ 去り~ ~去る 去る~ 去年~ 参~ ~参った ~参りました ~参ります 参考~
参詣~
~又 又~ 又は~ ~及ばない 及び~ ~及ぶ 及ぶ~ ~及ん 及ん~ ~友

「参詣~」 1277, 13ppm, 8349位

▼ 参詣~ (182, 14.3%)

9 人が 7 人も 5 人に 4 ものを, 人は 3 人の, 人を, 人影も 2 人々は, 人々も, 人たちが, 女たちも, 方は, 者は, 路で, 道者が

1 [128件] あとわが, うちに, お姿, お方でございます, こと, ことと, さまたげに, それが, たびごとに, ために, ための, ついでぜひ, つもりで, ひとたちは, ひとも, ものに, ものまず, もの群集し, 一つの, 事だ, 事と, 事情を, 人々と, 人々に, 人々の, 人々を, 人たちで, 人で, 人でも, 人びとは, 人妻あれや, 人彼が, 人往来の, 人波に, 例日だ, 信徒代わる代わる進み, 信者達は, 処女に, 名に, 善男善女の, 善男善女僧坊の, 善男子に, 多い日, 大衆も, 奉教人衆, 女は, 女客, 女衆, 婦人を, 子供たちの, 客その他商人等を, 客を, 客続々, 小蒸汽船, 山人たちと, 山道を, 帰りがけ年紀下ながら, 帰りに, 帰りらしい, 帰り路で, 帰途に, 序に, 当日で, 心願と, 怪しい女, 戻らしい, 戻りだ, 戻り道です, 折には, 振りを, 接伴に, 支度を, 散った夜, 方にな, 方も, 旅に, 旅人を, 日である, 日取りまで, 時には, 時を, 有無を, 為では, 由な, 男女が, 男女の, 留守で, 留守に, 皆さまが, 石だたみを, 祈願を, 私の, 紳士は, 群衆で, 群衆は, 群衆を, 群集が, 群集は, 老人が, 老婆が, 者共御, 船へ, 行き帰り躍り, 行列, 行列が, 行列だ, 街道に, 要路として, 証拠に, 足が, 足は, 路は, 路順である, 途中での, 途中浅間山の, 途中舟で, 途中馬が, 道すがらお, 道すがら清姫様, 道を, 都度に, 間を, 際の, 際は, 頃における, 順を, 順番は, 馬と

▼ 参詣~ (166, 13.0%)

5 て来る 4 てその, て来た 3 て, ていた, てそれから 2 ている, て例, て来ました, て行こう, て護摩

1 [134件] お賽銭, その別当所, それから少しく, それより, たりといふ, たり其の, たり禰宜松下千里, てある, てあるいは, ていかなる, ていました, ていよいよ, ていらっしゃい, ておりました, ております, てお山, てかの, てから理窟, てきた, てくる, てこれ, てごらん, てさき, てずんと, てそこら, てそっと, てそれ, ての帰り道, ての思わぬ, てはならぬ, ては新しい, てほしい, てま, てまいりたい, てまたまた, てみた, てもこの, ても一向, ても居所, ても本尊, てやった, てろうそく, てゐた, てゐる, て一年中, て一心に, て一歩外, て七月末, て主家, て二人, て仏, て何処, て來, て其, て再び, て十二時, て半日, て吾妻橋, て呑み, て回向, て娘, て宝物, て宿屋, て巳, て帰りがけ, て帰り掛け, て帰る, て彼, て御, て御籤, て惣門内, て愛児, て拝殿, て時, て本多忠朝, て来, て来られた, て沓, て法師ばら, て熊谷次郎直実, て燈明, て牛王宝印, て田ノ原, て甲州街道, て留守番, て盛装, て直ぐ, て祈祷, て祈願, て神楽岡, て種々, て第, て羊, て老女, て聴聞, て茶店, て蝋燭, て行, て行く, て行っ, て行った, て見, て見る, て親子, て説教, て逃げ, て金, て門前, て阿弥陀様, て願掛け, て食物, に来た, または親戚, わざと俳優, 中には, 今日は, 原は, 各人三十二文の, 同じ序, 境内に, 夜に, 大般若経転読, 家代, 寺院は, 帰途に, 庵室に, 懇切に, 本屋へ, 碑前にて, 紙張りの, 衆徒と, 賽銭を, 道中自慢で, 銀座へ

▼ 参詣~ (152, 11.9%)

18 して 6 済まして 4 した 3 すませて, 終って, 致して 2 しなければ, すまして, すること, するの, するのに, 怠らなかった, 済ましその, 済ませて, 済ませてから, 遊ばしましたか

1 [95件] あそばされること, いたしたいと, いたして, いたしましたの, いたしまして, いたしますが, いたし善光寺, いたすもの, かこつけて, かねて, さして, したいとか, したい処, したが, したという, したの, したもの, した事, してから, しないの, しないわけ, しない先, しなかったが, しながら, しに, しました処, しました時, しましょう, しようと, しようという, すました, すませたが, すませ法界坊, するが, するため, するという, するふり, する事, する私, ついでに, つづけろと, なさいの, なさるの, なさるん, なされば, なすって, ねがいたいと, やめて, よそおって, よろこんで, 一時さし止めなけれ, 人に, 促す, 先に, 兼ねて, 名として, 始めると, 宛て込み果物, 彼らが, 待った, 待って, 志して, 志しました, 思ひ留まり夫, 怠らざりき, 怠らないこと, 扱うの, 格別に, 欠かさなかったが, 欠かさなかったの, 欠かしたこと, 済ましても, 済まし偶然, 済まし山, 済ませましてから, 済ませ寺, 物心つい, 知って, 知らない人, 禁ずる例, 致しことに, 致したいと, 致します, 致しますから, 致しまする様子, 致し図らずお, 致し夫, 致し市中, 致し彼, 見た, 見合せたそう, 試みたところ, 谷へ, 遊ばそう思召, 遠慮せね

▼ 参詣~ (148, 11.6%)

10 来て 9 行って 7 行った 5 出て 3 まいりました, 出かけました, 来たの, 来たもの 2 のぼって, 出かけた, 列を, 来た, 来る, 来るの, 行くと, 行くの

1 [89件] あつべき, いった帰り途, いって, いらしった帰り途, おつれ, お連れ, きて, してからが, しては, なったの, なった帰り, なった立派, なりましたが, ひえー, まいったの, まいりますと, まざまざと, やって来たから, ゆきその, ゆく, ゆくと, ゆくも, ゆく約束, 入らしったと, 出かける, 出かけ大いに, 出た, 出たと, 出たの, 出ます, 出られたそう, 出懸けたまま, 出懸けた講中, 出払って, 出掛けまして, 出掛けるという, 出掛けるの, 参ったの, 参った帰路, 参つた者です, 参りました, 参りまして, 参りますもの, 尼君を, 往くのに, 来あわしたもの, 来たと, 来た商人, 来た大名, 来た娘, 来た御, 来た是非納骨堂, 来た者, 来た親子, 来ても, 来なかったかと, 来ねえとも, 来ましたの, 来られますわね, 来るくらい, 来ることに, 来ると, 来る者, 来合せたので, 来合わせて, 測り得たり, 至っては, 行かねば, 行かれた尊い, 行かれぬという, 行きその, 行きましたので, 行きますので, 行く, 行くこと, 行くって, 行くといはつ, 行くとか, 行くにも, 行く事, 行け, 行こうかな, 行ったの, 行った妾, 行った帰り, 行った帰り道, 行った生徒, 行つた時に, 詰めかけて

▼ 参詣~ (145, 11.4%)

4 が群集, の中

2 [13件] が, が何人, が和尚, が多い, が多かっ, が長い, に交っ, の一人, の人波, の目, の舟, は舟, を見ない

1 [111件] からでも教わった, から与えられる, があつまっ, があつまる, がありました, がある, がおびただしく, がお山, がつ, がなかなか, がびしょびしょ, がふえた, が何, が入れ, が勝手, が多く, が夥しゅう, が大勢, が室, が山犬, が後, が昼, が有るで, が来, が来ます, が来る, が毎日, が混ん, が登, が花, が蓮生坊, が詰めかけ, が這っ, が集まっ, が雑沓, が雲集, すら卵, であなた方, でさぞ, で寺, で狭い, で織る, で賑わっ, といっ, とで山, と鮒釣り, などは初めて, にくばった, にドンジャンドンジャン大騒ぎ, に物, に逢われるです, のいない, のこみあっ, のす, のため, のなか, の下駄, の世話, の乗客たち, の人々, の人いきれ, の出盛りだ, の大群, の定宿, の影, の手, の投げる, の数, の柏手拍, の気配, の求め, の混雑, の眼, の石畳, の空気, の草履, の跫音, の踏み荒した, の途絶えた, の間, の雑沓, はいつも, はここ, はごく, はみな, はもう, はチラホラ, は夥し, は太駄, は殆, は百二十九人, へも愛想, へ話しました, もこの, もご, もない, もぱったり, も少し, も少ない, も若い, も途絶え, や僧, や遊山, わずかに, を呼ん, を失望, を恐れ, を相手, を見, を連れ, 推して

▼ 参詣する~ (120, 9.4%)

6 ことが 4 ことに, のを 3 ものが, 人が 2 ために, という, ということ, ときに, と云っ, にもお玉さん, のが, のであった, ものは, 前に

1 [80件] あまり好意, か, から村, がごとき, が吾妻橋, ぐらいであった, ことは, こと四十八度という, これ等の, それから例, つもりで, という口実, とかのほか, ときは, ところあり, とそこ, とて紙, と丁度, と云い, と何様, と大きな, と天神様, と災難, と神像, なか, などは余り, のか, ので, のであります, ので私, のには, のに山臥, のも, ばかりが目的, ばかりで, ほか藤原宏樹氏柴藤精蔵氏が, ものな, ものの, ものも, もの万をもって, もの多く, もの次第に, も夏子, ようでした, ように, よりもしの坂, を常習, 人々を, 人たちの, 人たちも, 人で, 人の, 人は, 人丸姫の, 人数万参詣の, 位に, 女が, 女御は, 巡礼の, 心算だ, 心算である, 日であった, 時の, 梓が, 爺婆が, 由, 男女の, 私は, 積りだした, 約束を, 者が, 者でございます, 者です, 者は, 者も, 者共は, 衆生は, 路では, 風で, 風習が

▼ 参詣~ (66, 5.2%)

2 があっ, があった, の絶えなかった

1 [60件] かと見え, があり, がありました, がかなり, がたえない, がみな, が団子, が多い, が多かっ, が持ちき, が泊まっ, が登り, が絶えない, が絶えなかった, が雨降り毎, が非常, だった, というべきでした, なぞを親切, なりの供え物, にのみ御利益, にもそれ, に与へる, に呼びかける, に茶菓, に頒, のうち, のため, の一団, の中, の呼称, の団体, の寄進札, の心, の群れ, の腰, の賽米, の頼み, の額ずく場所, はある, はおびただしく, はこの, はこれ, はその, は一身一家, は元来, は常に, は朝, は皆, は祈祷, は貝殻, は鶏卵, へのスタンプ, へ庚申, まであっ, も少から, も見えない, や信者, よりもさらに一層, らしい浴衣がけ

▼ 参詣した~ (56, 4.4%)

4 ことが 3 時に, 時には 2 が今年, という, ので, のは

1 [38件] あとで, がその, が怪異, が福原, くらいである, ことには, ことの, その男, というの, と見え, と覚え, のか, のが, のであります, のであろう, のです, のみで, は愛する, ほか外へ, まま行方が, 中山の, 人が, 人は, 僧が, 前者は, 古社の, 帰りだろう, 帰りで, 帰路に, 当時仏教の, 所を, 時にも, 時もし, 時橋の, 者は, 蝉丸神社という, 通夜堂から, 連中の

▼ 参詣~ (18, 1.4%)

2 ある

1 [16件] あったそう, あったと, あるだけ, あるねえ, すんで, 出来ぬという, 初めの, 半分に, 唯一の, 多いと, 多うございます, 本位と, 果てると, 盛んである, 続いて, 霊山

▼ 参詣~ (14, 1.1%)

1 [14件] ありますか, お済みに, したが, しましたが, その下心, むだに, 二の, 奈良井宿一統への, 必ずその, 明日と, 無論歯骨, 特に願っ, 絶えないと, 附けたり

▼ 参詣~ (11, 0.9%)

2 ないよう 1 すまし終ったもの, せなかった, そのころ, よろしうございます, 差控えよ, 期して, 済まないうち, 済んで, 無事に

▼ 参詣~ (10, 0.8%)

1 で灸, にヒョロヒョロ, に気, に見えた, に近く, へ折れ, をこれ, をま, をマント, を避けた

▼ 参詣~ (9, 0.7%)

1 いい都, いうても, うけたまわりました, ひと目に, 八景遊覧の, 見せて, 言うべきでしょうね, 言つて毎年陰暦七月二十八日より, 言ふ

▼ 参詣~ (7, 0.5%)

1 で毎年, に, のため, の投げ銭, の病気, は玄関, は覆面

▼ 参詣~ (6, 0.5%)

1 いらっしゃいますの, がすかな, 今日は, 四十七士の, 旅籠町の, 賑わって

▼ 参詣したい~ (4, 0.3%)

1 が案内, という願心, と思っ, 旨を

▼ 参詣しよう~ (4, 0.3%)

1 というの, として官憲, と思っ, と思つて

▼ 参詣なさる~ (4, 0.3%)

1 ための, のが, のだ, んです

▼ 参詣すべき~ (3, 0.2%)

1 お寺について, 神様の, 聖地として

▼ 参詣せし~ (3, 0.2%)

1 に人倫, に住職, 寺社や

▼ 参詣~ (3, 0.2%)

1 から上下, という, なんて言いまし

▼ 参詣でございます~ (3, 0.2%)

3

▼ 参詣です~ (3, 0.2%)

1 か, かい, か清葉姉さん

▼ 参詣なされた~ (3, 0.2%)

1 ことが, とかその, とて明日

▼ 参詣ぶり~ (3, 0.2%)

1 ではなかっ, に畏縮, をうらやん

▼ 参詣あり~ (2, 0.2%)

1 という, 毎度この

▼ 参詣いたし~ (2, 0.2%)

1 候, 候故

▼ 参詣~ (2, 0.2%)

1 成りの, 目付お

▼ 参詣される~ (2, 0.2%)

1 いわゆる, ことで

▼ 参詣しねえ~ (2, 0.2%)

1 からふい, ことにゃ

▼ 参詣します~ (2, 0.2%)

1 か, ので此社

▼ 参詣せず~ (2, 0.2%)

1 とも熱心, におけるわけ

▼ 参詣でした~ (2, 0.2%)

2

▼ 参詣という~ (2, 0.2%)

1 ことに, わけだ

▼ 参詣とは~ (2, 0.2%)

1 何の, 是も

▼ 参詣~ (2, 0.2%)

1 のです, んです

▼ 参詣ながら~ (2, 0.2%)

1 参りましたの, 桜見物に

▼ 参詣なさいます~ (2, 0.2%)

1 けども, といったら

▼ 参詣にでも~ (2, 0.2%)

1 来たの, 来ること

▼ 参詣には~ (2, 0.2%)

1 お誂え, よう私

▼ 参詣また~ (2, 0.2%)

2 文正の

▼ 参詣らしい~ (2, 0.2%)

2 人の

▼ 参詣帰り~ (2, 0.2%)

1 の人, の客

▼ 参詣戻り~ (2, 0.2%)

1 の人々, の人たち

▼ 参詣群集~ (2, 0.2%)

1 の隙, を極

▼ 参詣者たち~ (2, 0.2%)

1 が帽子, は岩

▼ 参詣致しまし~ (2, 0.2%)

1 てから改めて, てそこ

▼1* [90件]

参詣あそばされるのであっ, 参詣いたしまする, 参詣いたした節かよう, 参詣いたしました帰りに, 参詣え, 参詣かたがた村の人, 参詣かな仏法の, 参詣くださいますね, 参詣させて神, 参詣させようとして母, 参詣させられるんだ, 参詣させることに, 参詣された時の, 参詣したる事なんど思ふ, 参詣しなかったそうであります, 参詣しなければ悪い, 参詣しなすったそうだ, 参詣しましたが此, 参詣し捧げ物多く, 参詣じゃよ, 参詣可し, 参詣するでもなく, 参詣するならば多分, 参詣すれば諸, 参詣せる人を, 参詣だつかお, 参詣つたがよから, 参詣つてゐたが, 参詣のは, 参詣でございましたか, 参詣でさえ牛の, 参詣ではあるまい, 参詣とか親戚を, 参詣なさいまして関東一, 参詣なさいませんかと革, 参詣なさった御新姐, 参詣なされ南朝の, 参詣などこうして家老, 参詣などの方が, 参詣などは思ひも, 参詣なら是非手前共へ, 参詣なればまだしも, 参詣なんかしいしょうもの, 参詣にもよし座敷, 参詣はせを屋, 参詣みちへころび出た, 参詣もとの宿屋, 参詣又ハ王子ノイナリヘモ百日, 参詣シタ時ニ鳳来寺ニテ逢ッタトソノ時ハ綺麗ノナリデ居タトオレノハナシヲシテ二時バカリ休ンデ居, 参詣処如此, 参詣多ク, 参詣ヲスルト云ウカラ四月初メニ松平内記, 参詣一人も欠席, 参詣人たちも中宮寺, 参詣人一日へいきん, 参詣人多く花屋の店頭黄, 参詣人等もぞろぞろ, 参詣人等々でみんな, 参詣人達もここ, 参詣仲間の人たち, 参詣出来ぬかも知れぬ, 参詣半分見物半分でみんな, 参詣即ち伊勢大神宮とか, 参詣厄除の御, 参詣たり, 参詣宮戸座跡を, 参詣有るべきに依つ, 参詣溜池に重なり, 参詣終りて四人, 参詣結縁のため, 参詣群集隙間のない, 参詣者上さんに取, 参詣者五百五十人の列席, 参詣者相手の店, 参詣者記念名簿に私, 参詣自然に少なく, 参詣別而難有感信致, 参詣致しそれより, 参詣致したついでに, 参詣致しますると地獄, 参詣致そうか, 参詣茶屋だの門前町, 参詣茶店でおでん, 参詣とある, 参詣衆八百人程焼死云々, 参詣の左右, 参詣途絶す, 参詣遊ばされておる, 参詣遊ばして, 参詣道中の歌