青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「各自~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

台所~ 史~ ~右 右~ ~右手 右手~ 号~ 司令~ 吃驚~ 各々~
各自~
~合 合~ 合い~ 合う~ ~合せ 合せ~ 合っ~ 合った~ ~合わせ 合わせ~

「各自~」 1367, 15ppm, 7577位

▼ 各自~ (642, 47.0%)

7 意見を 6 個性を 5 前に, 家に, 心に, 楽器を, 生活に 4 卓子に, 心の, 生活を 3 好みに, 家庭に, 席に, 特色を, 生活にまで, 自由だ, 自由に

2 [48件] ものである, コップに, 世界に, 世界史的使命を, 事を, 位置に, 個性的な, 健康における, 利益を, 取調事項の, 口から, 嗜好に, 地位自惚れ, 境遇から, 室に, 室へ, 家の, 家へ, 寝室に, 影を, 心を, 志を, 性格に, 所持品を, 手に, 手もとは, 持って, 欲する, 歴史的生命を, 気分によって, 独自な, 生活の, 生活は, 目的を, 研究を, 立場から, 職業に, 胸から, 胸に, 胸の, 胸をを, 芸術の, 行動を, 要求が, 見るところ, 途を, 長所を, 食量を

1 [475件] いとささやか, いろいろな, うちには, えらぶ生きる道, おかれ, お膳, まわりを, もので, テムペラメントとでも, テーブルには, バルザックの, ファンタジーに, ホテルへ, ポケットから, モメントにおいて, 一生涯を, 一票に, 一隅という, 上陸用空気服の, 世渡りせよ, 世界を, 両手に, 中から, 中に, 中心ある, 主張を, 主義主張の, 事業も, 云う事, 享くる, 人々に, 人格の, 人格改造に, 人生観を, 人間が, 仕事, 仕事に, 仕事の, 仕事は, 仕事を, 任務に, 任務を, 似顔を, 位置を, 住み着いた土地, 住家の, 作品によ, 作品を, 使命の, 価値を, 俥の, 個々の, 個室に, 個性の, 個性は, 偏見から, 健康を, 偽らぬ心持ち, 光りを, 光栄ある, 党が, 共力で, 内容である, 内部生活を, 写真に, 凡庸さを, 処分に, 処分の, 出欠席から, 出缺席から, 分だけを, 分房, 分担を, 刑場に, 利害の, 利害を, 利用欲望曲線を, 創作方法との, 創意を, 力で, 力でございます, 力によって, 力に従って, 力の, 力限りの, 努力だけ, 労働力を, 勇少年が, 勉強の, 動静に, 勝手が, 勝手だ, 勝手であっ, 勝手です, 勝手な, 勝手放題に, 勞を, 包に, 医療費の, 卓に, 印象は, 厳重な, 友人の, 友人を, 反省すべき, 受けし苦しみ, 受持ちの, 受持つ子供, 口に, 台所へと, 名と, 名刺を, 名前が, 名前を, 命を, 商品や, 問題に, 善根に, 喉が, 営へ, 因縁性相體力な, 国々において, 国々へ, 国の, 国民性を, 在るべき場所, 地方文化の, 地方的特性を, 地盤を, 城下にまで, 場所へと, 境遇が, 声で, 声の, 夜具を, 夢を, 天上に, 天分ある, 天分を, 天幕に, 天職に, 奉仕に, 好き好きに, 好みによって, 好む職業, 姓名を, 姓名職掌の, 子孫に対して, 定めの, 実力に従って, 実証とに, 実際生活, 実験の, 室には, 室の, 家が, 家で, 家屋のみ, 家庭の, 家計で, 家路に, 家路を, 容積いっぱいに, 宿営地から, 寝室へ, 寝床へ, 寺, 専門に, 専門的学識技術を, 專門的智識能力を, 小さい春, 小さい滑板, 小屋で, 小皿に, 小舎に, 小舞台, 尾, 居城を, 州において, 巣窟の, 差別的の, 希望を, 平生渇し, 幸運を, 底意を, 庭を, 弱点を, 強さ, 役を, 役目を, 従来の, 得る報酬, 得点を, 徳の, 心が, 心には, 心境の, 心状態が, 志望で, 思ふが, 性分や, 性格と, 性格を, 性質と, 性質に, 性質の, 性質やら, 怪談が, 恋の, 恩惠に, 想像に, 想像によって, 想像力が, 想像力で, 想像力を, 意に, 意志によって, 意見が, 意見と, 意見によりて, 意見書を, 意識しない, 愛と, 愛情を, 感ずるところ, 感受性を, 態度を, 慾望が, 手によって, 手中受け取らす, 手帖に, 才能に, 才能の, 才能を, 扮装討入の, 投票権を, 抱く人生観, 抱負を, 持ち場へ, 持場に, 持場へ, 持場を, 指導力が, 挨拶が, 推薦した, 損失を, 携帯燈は, 政見の, 文化の, 文化を, 文学の, 文学的政治的軍事的知識を, 新聞紙上で, 方向に, 方向へ, 方面へ, 族の, 日常の, 日常生活に, 星の, 時間の, 智力を, 最も大切, 最少の, 望みを, 望み次第葬儀改典勝手たるべし, 本体を, 本国の, 本質的な, 机や, 材能を, 杯に, 板の, 枝を, 椅子に, 植民地又は, 椒房へ, 楯を, 権利ある, 権力の, 権力を, 横に, 武士魂に, 段階に, 殻も, 気で, 気に, 気分で, 気持などは, 気焔と, 気質に, 気質の, 決心が, 法的正義観に, 流域に, 流派という, 無事を, 焦燥を, 熱情に従って, 片よりが, 特色と, 特色は, 特質を, 献納額を, 生きられるだけの, 生存も, 生層, 生活で, 生活と, 生活に対して, 生活方針を, 生活経験の, 生物に, 画境を, 疆域を, 発展の, 皿へ, 監房へ, 目を, 目的の, 直上を, 相互契約に, 眼には, 知識あるいは, 短所に, 研究に, 社会の, 社会人としての, 祖族や, 私利である, 私利を, 秘密と, 秣や, 程度なりに, 程度によって, 穀粉を, 窮屈な, 立って, 立場の, 笑顔を, 算命天宮図という, 管轄内で, 箱に, 米を, 精力を, 精神が, 紊れ散る, 組から, 美しい存在, 美味しそう, 考えで, 考えの, 考えを, 考え方の, 考え方を, 考へ方, 者へ, 耳を, 職務には, 職務の, 職業が, 職業或は, 職業身分等によ, 職責を, 胃袋を, 背に, 背丈を, 胸部に, 能力に, 能知に, 腰に, 腰掛に, 膳の, 自制に, 自力で, 自尊心を, 自己完成を, 自己紹介が, 自我を, 自由, 自由である, 自由と, 自由という, 自由意志に, 自由談論による, 自覚の, 自覚を, 自覚努力の, 自警団で, 自負心を, 舟に, 良心を, 艱苦を, 色合と, 色調的な, 荘園の, 落下速度が, 蒐集品を, 行くべき途, 行動に, 行動の, 行為の, 表現の, 衾に, 裡に, 見方如何による, 見解の, 見解を, 角度に従って, 解釈さ, 解釈を, 解釈態度を, 記録を, 許に, 詩作品を, 話に, 貞操観を, 財力に, 財政を, 財産を, 責任であり, 責任に, 責任感を, 趣味と, 身に, 身の上で, 身上については, 身代を, 農場の, 造詣は, 連想に, 連絡共同の, 進むべき道, 進歩とを, 遊星系を, 運命, 運命に, 運命の, 遥拝所を, 選み出した, 選択によって, 部屋で, 部屋に, 部屋も, 部署に, 部署を, 部落を, 郷土へ, 配分の, 重荷は, 長所短所を, 間に, 関心が, 関心と, 闘争の, 隊へ, 随意に, 鞄を, 順で, 頭に, 頭には, 頭を, 顏を, 顔は, 顔を, 顔を通して, 風懐と, 風懷と, 風格を, 飛行船に, 飯椀に, 體に, 體力を, 魂の, 魂を

▼ 各自~ (267, 19.5%)

19 自分の 4 勝手な, 特有な 3 分て泣かうぞと, 各自の 2 別々に, 大きな紺, 好きな, 工夫し, 思い思いの, 自分を, 酔ひどれを

1 [220件] あるの, ある一部, おのれの, ぐつと気取つた, さうい, そしてたぶん, そつと, そのこと, その寄進, その尊う, その才能, その景勝, その爲, その目的, それぞれ特別な, それを, たどって, ちやる, ちょっと自己, ついて, どうなった, なるべくその, なんらの, みずから自分を, みな孤独な, みんな背負つてる, めいめいの, カメラを, ステツキや, ステツキを, ハンケチを, ブランデーを, 一人の, 一人は, 一円ずつの, 一升壜を, 一圓づつの, 一応は, 一週間の, 下げ渡しました, 世渡りせよ, 二本ずつ, 云い合せたよう, 交換され, 人生の, 仕事を, 他の, 他人の, 任されて, 何か, 何かの, 何が, 何事かの, 何百人かの, 信仰の, 信仰を, 信念を, 傘だけは, 備わる人品, 働き出すと, 八九貫目の, 共通な, 其の家庭趣味, 其精微の, 其繩を, 出されて, 出すの, 刀を, 分けて, 分裂した, 分配し, 分配した, 分配せし, 別々な, 別々の, 別れ住む町, 刺子袢纏など, 勇気を, 勉強し, 包みを, 受持の, 口喧しい陰占, 口頭を, 古いもの, 各三千騎, 呟いで, 四五日分の, 国家主義的たらね, 國家主義的たらね, 土塊を, 夕方帰っ, 夢の, 大きく口, 大体自分の, 天分を, 奨励し合うべき, 孤立し, 守る処, 家から, 家へ, 宿って, 寝具食器の, 専有の, 對手を, 小さな家, 山の, 己れ, 帽子あるいは, 帽子や, 床に, 役目を, 心を, 心当りの, 必ず思い出された, 志すところ, 応用する, 思い思いに, 思うところ, 想像し, 手づくりする, 手に, 手分を, 持たせた, 持場が, 持寄りを, 振分け荷物や, 掛小屋の, 放屁する, 教勢擴張に, 敬礼し, 斯く案じた, 新しい浴衣, 晩餐を, 最後を, 有って, 期せられて, 案出し, 棒や, 槓杆よりも, 正確な, 油斷も, 渡される盃代り, 無事を, 焼残り, 爪を, 爪立を, 独立した, 獨特な, 生長した, 異っ, 異なった眼, 異なった種属, 異存が, 発展の, 相違なく, 確信あるらしい, 秘密なる, 究めようとして, 立ち退いたの, 米が, 紙一枚ほどの, 組織した, 綱を, 義務を, 考えさせられて, 考えた, 聡明である, 背中を, 背負い降蔵, 背負うて, 腹の, 自分, 自分だけが, 自分自身から, 自分自身だけに, 自分達の, 自家の, 自派, 自然に, 自由に, 自由行動を, 自衛の, 自覚努力したなら, 自警団を, 苦しむお, 苦悶を, 茶碗へ, 菅笠の, 薬瓶の, 藥瓶の, 蜜を, 蝋燭を, 行いの, 行かなければ, 解決が, 言って, 言ひ, 言葉の, 責任を, 身を, 身分に, 車扉を, 道化者に, 違った汗, 適当な, 配るの, 重そう, 重箱や, 鍬を, 長い長い綱, 開放され, 隣りの, 霧に, 頭の, 頭を, 飛道具を, 食糧品で, 飯を, 飲んだり, 體面を

▼ 各自~ (111, 8.1%)

5 おのれの 4 各自自身と, 自分の 3 勝手な, 各自の 2 世界史的使命を, 勝手に, 心に, 胸に

1 [84件] あっちこっち中には, いつか前に, おしめの, かの親不知, これについて, その場, その特長, その肉体, それぞれの, それを, ただ序例, ちゃんと保管, めいめい天賦の, アックスを, 一人, 一層己, 一番印象を, 人に, 他を, 伴ひ行く, 何処までも, 何處までも, 個別に, 充分その, 充分に, 其の志す, 分担した, 分纂, 別れ別れに, 利害に, 口々に, 各自毎の, 善意と, 囲んでる火鉢, 好悪, 完全に, 宛が, 家から, 家の, 寝間へ, 専門と, 小さいお櫃, 幾分ずつ, 彼等の, 心寂しく, 思いつきの, 慎重なる, 我儘放題な, 手帖を, 抱いて, 持って, 持つて, 持つ来歴, 暢氣に, 更に唄, 書いて, 有さないから, 有する權能, 本来の, 果たして各自, 案を, 桶を, 毎月手当とも, 気が, 深くも, 生れながらに, 異なった数学, 痛切に, 直接に, 真珠を, 知って, 研究工夫し, 竹筒に, 自分を, 自分自分の, 自己を, 自発的に, 自身の, 舞台の, 解釈した, 詠んで, 説くところ, 警め合って, 醵金し

▼ 各自~ (25, 1.8%)

2 各自の

1 [23件] いつでも, かたくくちびる, こそこそと, この領域, その黒髪, まったく社会奉仕, 分担された, 別々に, 厳しく守られ, 台詞を, 各自に, 密かに, 寧ろ無意識, 少しも, 武器を, 注意を, 満腹した, 独逸海軍の, 直接に, 考えなければ, 自分の, 連絡を, 非常に

▼ 各自その~ (23, 1.7%)

1 [23件] 主人の, 人の, 位置に, 像を, 全能力, 分野を, 商行為を, 地域を, 天分に, 定められた席, 封筒を, 専門の, 属する酋長, 意に, 懷抱する, 手に, 手下の, 日の, 本質を, 柄の, 膂力を, 船べりに, 進路が

▼ 各自勝手~ (13, 1.0%)

1 [13件] なこと, な名称, な意見, な物, な長, にやる, に乗出し, に取締, に差しつ差されつする, に木の下, に自発的, の幟, の復讐

▼ 各自自分~ (9, 0.7%)

2 が負う 1 のため, の国家, の地面, の塩塊, の家庭, の書体, の物尺

▼ 各自自身~ (6, 0.4%)

4 となる 1 が同じ, の

▼ 各自~ (5, 0.4%)

2 して 1 意味し, 益し合った, 置き孤立

▼ 各自別々~ (5, 0.4%)

1 な箱, に生きなけれ, の事, の圏内, の趣向

▼ 各自には~ (4, 0.3%)

1 すでに御, 一週間僅か四時間だけの, 何等の, 冒すべからざる所信

▼ 各自専門~ (4, 0.3%)

1 の仕事, の学芸技術, の科学, を修め

▼ 各自独立~ (4, 0.3%)

1 した故郷, に排他的, に発生, の家

▼ 各自自己~ (4, 0.3%)

4 を越え

▼ 各自~ (3, 0.2%)

1 好きな, 弁の, 得意の

▼ 各自一個~ (3, 0.2%)

1 の定法, の新人間, の新天地

▼ 各自各様~ (3, 0.2%)

1 でしょう, の理由, の矛盾

▼ 各自思い思い~ (3, 0.2%)

1 に歩き始めた, に象, の狂態

▼ 各自意見~ (3, 0.2%)

1 の混乱, もまちまち, を言

▼ 各自独特~ (3, 0.2%)

1 の, の味, の表現

▼ 各自順番~ (3, 0.2%)

1 でしか通れない, に十二時間, に彼女ら

▼ 各自これ~ (2, 0.1%)

1 を守る, を支配

▼ 各自それぞれ~ (2, 0.1%)

1 に刀身, の配置

▼ 各自めいめい~ (2, 0.1%)

1 の献納高, の金

▼ 各自~ (2, 0.1%)

1 それを, 全身を

▼ 各自世界的使命~ (2, 0.1%)

1 を自, を自覚

▼ 各自~ (2, 0.1%)

2 ある神仙

▼ 各自好み~ (2, 0.1%)

1 の仮装, の外套

▼ 各自宿屋~ (2, 0.1%)

2 から

▼ 各自持参~ (2, 0.1%)

1 するの, の御馳走

▼ 各自日常~ (2, 0.1%)

2 の談話

▼ 各自柄杓~ (2, 0.1%)

1 をとっ, を取

▼ 各自縄紐~ (2, 0.1%)

1 を出し, を出しあっ

▼ 各自~ (2, 0.1%)

1 で車座, の仕

▼ 各自自由~ (2, 0.1%)

1 に進歩発達, の行動

▼ 各自責任~ (2, 0.1%)

2 がある

▼1* [194件]

各自あたえられた天命, 各自うしろにおい, 各自お金を使っ, 各自ことは易, 各自こともなげにあきらめを, 各自この形式を, 各自そこへ取出し, 各自それについて何とか, 各自それぞれ一定の正義観, 各自生命を, 各自という共同生活が, 各自とる可き, 各自どこ風吹くか, 各自にとって事実無根の, 各自にのみ任かせられ, 各自ひそかにその, 各自ひと死すらし, 各自ぶつぶつと呟く, 各自への二十銭の, 各自まア無事で, 各自やっている, 各自よく出て, 各自より新人諸君に, 各自サインをし, 各自自由ヲ, 各自バイブルに就き, 各自バラバラに駈け, 各自マッチ箱のよう, 各自ミネに手伝っ, 各自ライフル銃を肩, 各自一人でねます, 各自一振りずつ大きく, 各自一枚ずつだった, 各自一條の杖, 各自一生懸命仕事をし, 各自一軒づつの家を建て, 各自三十時間づつ七日間で指し, 各自三千米突前後の大, 各自三方に割, 各自上靴をお, 各自中津川の城下, 各自九九九の粒, 各自事件につながる, 各自二つの對立, 各自互に平和なり, 各自五分間ずつの落語協会, 各自交代して, 各自仕事にとりかかった, 各自他人からは兎, 各自任意の行動, 各自何人の文学衝撃隊, 各自何処へか散歩, 各自使用し乱脈, 各自個々の間, 各自個々勝手な方面, 各自個性に生きる, 各自傲語して, 各自を纏い, 各自財産を, 各自兩手で持てる, 各自共産主義国家となった, 各自其の製品を, 各自する事, 各自分担して, 各自利己心をたくましく, 各自割り当てられた仕事を, 各自割当てられた場所へ, 各自創製使用されたが, 各自努めて微笑, 各自勢力を発展, 各自反逆し合, 各自取締法を定める, 各自を抑, 各自方向へ, 各自同好の士, 各自同等の権利, 各自善美をつくした, 各自四五匹ずつは釣っ, 各自団隊を作りました, 各自固有の名称, 各自国籍の異, 各自場所を見つけた, 各自天賦の特性, 各自孤立して, 各自安心して, 各自定まった席に, 各自定められた甲板の, 各自家中から役人, 各自家族を控えてる, 各自についた, 各自寺小屋式の机, 各自属した処の, 各自巧みにさ, 各自強い信仰と, 各自役所が決まっ, 各自に叫んだ, 各自必香炉を所有, 各自思うさま働くが, 各自がしい, 各自愉快に生活, 各自感慨に耽っ, 各自感知するべき国土, 各自所属して, 各自にした, 各自手慣れの十手, 各自手盛でやった, 各自担当して, 各自持ち札の, 各自持ち合わせの二本, 各自持っている, 各自持つてるおきまり自問自答, 各自探せばそれぞれ共通, 各自提灯を携え赴きたる, 各自放肆に手足, 各自教室内にて閲覧, 各自嘗, 各自新しい時代の, 各自からの神山, 各自暗がりの中, 各自最も得意と, 各自木杭を負, 各自木箸と竹箸, 各自貫に, 各自村限りの自治, 各自棍棒石斧抔を手, 各自棲居に帰りしか, 各自権勢を専ら, 各自正反対の特徴, 各自此物理學を研究, 各自死体見分がおわら, 各自の焦点, 各自沈黙のうち, 各自注意しないと, 各自浮気にいそしん, 各自燈数にわけ, 各自燕子花を折った, 各自特異の旗幟, 各自特種の気禀, 各自独自の問題, 各自獨特の才能, 各自獨立の存在, 各自獲物を分け, 各自と称し, 各自申告をさせる, 各自異うからである, 各自異なっている, 各自異なったやり方を, 各自異なる人間の, 各自発奮するの, 各自発足すること, 各自白いユニホームと, 各自皆一個の位地, 各自盛んにディビッ, 各自相応な幸福, 各自相扶けて葬儀その他, 各自相攻争して, 各自相違アル可カラズ, 各自県人会のひと, 各自研究した事項, 各自研究意見の発表, 各自程度がある, 各自競争して, 各自紳士をもっ, 各自縁覚的な境地, 各自罵り叫びながら得物得物, 各自羞じらったりてれ, 各自考えていた, 各自のなか, 各自にさげ, 各自自国の慣例, 各自自爆のよう, 各自自衛の道, 各自船首へ押し立てた, 各自色々な事, 各自莫大の金, 各自血路を開い, 各自見解に重き, 各自言合わせたように, 各自説き自れり, 各自趣向を異に, 各自にひき比べ, 各自身分相応似合いの帽子, 各自に乗, 各自辺土の方言, 各自近傍の得意, 各自につとめ, 各自つてるもんぢ, 各自違った考えを, 各自部署に就いた, 各自をなし, 各自野花を手, 各自限度を心得, 各自もロレツ, 各自鳥獣と散じ