青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「台所~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

可愛~ ~可愛い 可愛い~ 可憐~ ~可能 可能~ ~可能性 ~台 台~ ~台所
台所~
史~ ~右 右~ ~右手 右手~ 号~ 司令~ 吃驚~ 各々~ 各自~

「台所~」 4142, 45ppm, 2592位

▼ 台所~ (1231, 29.7%)

98 方へ 38 方で 30 方から, 方に 22 方を 18 板の間に 11 ほうへ, 隅で, 隅に 10 土間に, 土間の, 片隅に 9 戸を 8 柱に 7 ほうから, 隅の 6 ほうで, 棚の, 隅へ, 障子を 5 ほうに, 板敷に, 窓から

4 [13件] わきの, 外に, 戸が, 戸棚に, 戸棚の, 揚板の, 方からは, 方は, 方も, 椅子に, 流しの, 用を, 間を

3 [27件] ことは, そばに, なかへ, ドアを, 七輪の, 下ば, 入口に, 入口の, 前に, 口に, 台の, 土間で, 壁に, 小窓, 戸の, 方の, 板の間で, 板の間へ, 板敷の, 框に, 棚から, 横の, 炉の, 窓の, 窓を, 経済法は, 縁の

2 [74件] あとかたづけ, お写生, かまどの, が二つ, ことを, すみに, ために, ほうも, まえは, ような, ように, テーブルの, 一隅に, 上に, 中に, 中の, 中央に, 事を, 仕事から, 仕事を, 入口で, 入口と, 劃り, 卓子の, 口から, 口が, 壁から, 外の, 女が, 女は, 床下へ, 後片付けを, 戸は, 戸も, 扉を, 手伝いも, 手伝いを, 手伝を, 敷居を, 方が, 方でした, 方には, 方へと, 板の間から, 板敷を, 板間で, 棚, 模様が, 次の間で, 水口の, 油虫は, 流しに, 流しもとに, 流場の, 流槽の, 火鉢に, 灯は, 炉辺の, 片隅で, 真中に, 竈の, 端に, 者は, 蠅は, 蠅を, 裏の, 裏手に, 鍋の, 隅には, 隅までも, 隣の, 隣りに, 雑巾がけを, 高窓

1 [581件 抜粋] あげ板, あたりたった今, あたりで, あたりでし, あたりを, あとに, あるの, ある部屋, あれこれの, いちばんうす暗い, いぶせき浪宅, うら口の, うわさは, おあまり, おさんどんが, おさんまでが, お仙一人で, お手伝い弟の, お摺鉢, お爨どん, お竈, お耳, お道具, お釜, かくまで, かまちに, かまどから, きまりが, ことで, ことなどは, ことに, ことまで, こと洗濯やっ, こまこました, さきには, しごと, しちりん, しめじ茸, すみで, そばで, そばの, ついたカミオン, つごうが, てつだいも, とこへ, ところから, ところなどは, ところ御飯たべる, となりで, となりの, とばくちに, どこかの, なかから, においが, ねずみおとし, のれんぐらいはと, のれん口が, ばァ, ひそひそ話も, ほうのは, ほうは, まどから顔を, まん中に, もので, ものなども, ものも, ものよりも, ものを, わきに, カット煙が, ガスメートルの, ガラスの, ガラスを, ガラス戸の, ガラス障子の, コマゴマした, ゴミすて, スイッチを, タタキの, ドアが, ドアと, ドアは, ドアも, バケツで, バタバタは, バルコニーに, ベンチの, ベンチへ, ベンチを, マッチの, 一人と, 一方に, 一番好い, 一角に, 七輪に, 三和土の, 上げ板の, 上で, 上り口から, 上り口に, 上り框に, 上り框にまで, 下の, 下女は, 下婢どもや, 下駄ぬぎ, 下駄を, 不浄の, 世帯万端固, 世話も, 世話やき, 世話を, 中で, 中へ, 中や, 主権を, 事拭掃除何くれと, 井戸で, 井戸です, 井戸深く, 人たちにも, 人達の, 仕事という, 仕事などでも, 仕事などは, 仕事の, 仕事も, 俎で, 俎摺鉢の, 俎板と, 側から, 側に, 側の, 傍なる, 傍にだって, 傍の, 傍らを, 傍を, 傾きかかったの, 先の, 光景と, 入り口から, 入口である, 入口へ, 入費を, 六畳を, 写生です, 出入りが, 出入口左手寄りに, 前あたり, 前で, 前などを, 前の, 前まで, 前を, 勝手は, 勝頼夫人は, 匂いが, 匂いも, 十倍は, 卑しい人生, 卓子で, 口で, 口へ, 召使どもにも, 召使を, 右に, 右は, 向うには, 向こうの, 器具は, 囲炉裏端からは, 囲炉裏端では, 囲炉裡端で, 囲炉裡端でも, 土瓶が, 土間が, 土間では, 土間にも, 土間へ, 土間口らしい, 城廓が, 壁の, 外には, 外へ, 大きい膳棚, 大きな暖炉, 大敵でございます, 大更迭, 大黒柱の, 天井から, 天井だの, 天井に, 天井の, 奥から, 女どもまで, 女中さんたちで, 女中達も, 女共を, 姉に, 婆さんに, 婦人が, 媼へ, 実験は, 寝台から, 小さな下女たち, 小桶, 小遣帳から, 屋根からは, 屋根が, 屋根に, 屋根の, 屋根へ, 屑物や, 岸を, 左手, 帳面まで, 広い土間, 広い板の間, 床, 床下から, 床下の, 庖丁で, 庭の, 廂から, 引戸を, 役人の, 後の, 後まで, 御手伝, 御用に, 心配も, 忙しさ, 戸から, 戸に, 戸をば, 戸口から, 戸口が, 戸口の, 戸口を, 戸棚あけ, 戸棚へ, 戸障子を, 手伝い, 手伝は, 手伝ひ, 手入れに, 手入れを, 手帳, 手桶に, 指図に, 揚け, 揚げ板の, 揚板を, 支度いつも, 支度それに, 改築について, 整理事も, 敷居ぎわまで, 敷居に, 敷石の, 斑に, 料理クズなども, 方だ, 方でも, 方にでも, 方にばかり, 方にも, 方へも, 方までも, 方らしいです, 方角から, 方面へ, 方面を, 時計が, 暖炉の, 暗いところ, 暗がりへ, 暗闇に, 曲める, 有様は, 末の, 杉戸を, 板, 板に, 板の間が, 板の間とで, 板の間を, 板場水仕事まで, 板張りの, 板戸に, 板敷きに, 板敷で, 板敷へ, 板間に, 柱には, 柱にも, 柱の, 柿の木の, 桷は, 梁の, 棚に, 棚には, 棚へ, 構造の, 模様は, 権利を, 権助仕事で, 横から, 横に, 横は, 横を, 横窓の, 櫺子窓から, 次の, 次の間を, 次は, 残り酒しか, 水屋な, 水甕に, 水甕の, 水障子を, 汚れかえった, 汚れかへ, 汚水で, 洗い物を, 流しなぞ, 流しもとから, 流しもとの, 流しもとへ, 流し元で, 流元まで, 流許に, 涼しい板の間, 温かいよう, 温気で, 温気に, 火鉢の, 灯が, 炉に, 炉には, 炉傍に, 炉端に, 炉辺に, 点滴である, 煖炉の, 煙出しが, 煙突が, 煤けた壁, 煮焼, 煮物と, 燈を, 燈火を, 片附け, 片隅, 片隅の, 片隅を, 物置の, 物置を, 物音へ, 物音も, 物音を, 瓦斯で, 瓦斯鍋に, 生きものが, 生活が, 用から, 用が, 用事から, 用事などを, 用事に, 用事も, 用事や, 用具を, 登り口の, 白い板敷き, 監督の, 盥を, 目笊で, 直結, 真下に, 真中へ, 石の, 硝子戸が, 硝子戸に, 硝子戸の, 神棚に, 科学です, 窓, 窓からは, 窓にまで, 窓は, 窓ガラスに, 竈で, 竈台の下の, 竹窓から, 筵敷に, 簡易さである, 経済を, 繕いを, 置かれた場所, 羽目板へ, 者, 者で, 者に, 者一同は, 脇の, 腰かけで, 腰障子いつの間にか, 腰障子の, 臭いが, 若い男, 苦労は, 薄明り, 薄暗がりを通して, 薪用の, 薬鑵が, 虫子育ての, 蠅入らず, 衆とは, 裏で, 裏へ, 角に, 設備から, 話が, 話は, 調理の, 諸道具, 諸道具類, 豪傑儕座敷方の, 費用が, 費用を, 走り使いも, 踏板が, 軒へ, 軒下に, 辺りに, 近いあたり, 近い方, 近い西, 近くに, 近くを, 運用を, 道具で, 道具は, 道具ばかりは, 邪魔する, 部屋などは, 酒を, 野菜箱の, 金藏さんが, 釘に, 釜の, 銅壺の, 鍵は, 鏡に, 間に, 閾に, 阿三どんが, 附近を, 隅お, 隅から, 隅つこ, 隅などに, 隅においては, 隅においても, 隅にでも, 隅まで, 隅や, 隔ての, 際の, 障子が, 障子にも, 障子口から, 隣りは, 隣り間, 雑具が, 雑巾を, 雨も, 雨戸に, 雨戸は, 雨戸を, 雨樋を, 電気を, 電灯という, 電話室に, 露地から, 静かに, 風も, 食べものが, 食べ物が, 食卓の, 食糧の, 飯を, 飯焚女まで, 飯焚釜の, 飾りである, 鯉が, 鯉は, 鼠まで

▼ 台所~ (570, 13.8%)

46 出て 40 行って 15 立って 12 来て 8 出た 7 はいって, 往って, 行くと, 降りて 5 入って, 連れて, 顔を 4 いって, 去る, 廻って

3 [17件] おりて, きて, はいった, まわって, やって, 下って, 入った, 入つて, 出ると, 持って, 水を, 立った, 行きお, 行く, 行った, 飛んで, 馳け

2 [32件] いきました, かけこんで, かけて, でて, もどった, やつて, ゆくと, 下りて, 出かけて, 出ようと, 去った, 台所から, 向って, 廻った, 引返して, 急いで, 戻った, 探しに, 来たの, 来る牛乳, 棚を, 水汲み, 消えて, 行きました, 行つた, 走って, 足を, 逃げて, 這い出して, 通じて, 運んで, 駈けて

1 [279件] あが, あがり奥, あずけて, いくこと, いくと, いく前, いった, いった時分, いってと, いらし, おいた, おいて, おえつが, お向けなさい, お茶の, お顔, かえった, かけこみそこ, かけつけて, かけ下りて, かけ出しました, かけ込んで, きても, くると, くる御用, さが, さがりお, さしこんで, すぐ持つ, すゝまう, たった後, ちょっと顔, つか, つれて, でかけて, とんで, どうして犯人, どさ, にげました, のそのそ黙っ, はいりましたが, はいり魚, はいると, はいるの, はこばれて, ひきずって, ひき返す, ひっこんで, ほうりこむ, また引っ返し, まわった, まわる細い, もって, もどりながら, やってきた, やっといて, ゆきます何, ゆくなよ, わりこんで, クンクン飢えた, サンドウィッチを, シューラは, スープや, フラ, モンゴリヤから, 一歩ふみ入れた, 上がり込んで, 上がるまえに, 上った, 上った後, 上って, 上つて来た, 上つて来る, 上り込みて, 下がり候後, 下がる, 下げに, 下げる人, 下ったまま, 下らんと, 下りました, 下流の, 二三日出ない, 仁王立ちで, 伴うて, 伸子を, 侵入しよう, 備えて, 働かせるよう, 入ったから, 入りぬ, 入り水, 入り湯たんぽ, 出かけた伸子, 出した, 出たが, 出た時, 出てから, 出で, 出でしが, 出ねえよう, 出ました, 出ましたっけ, 出ようとして, 出られて, 出る時, 出入りの, 出向いて, 出張まで, 去って, 参って, 参られ何ごと, 取りに, 呼び出して, 土瓶を, 声を, 寐か, 尾い, 帰る, 年寄りの, 廻り, 廻ろうか, 引き下って, 引き戻して, 引き返した, 引き返す, 引っぱり込んだ, 引張って, 引込て, 引込んで, 引込んでまでも, 往きて, 往復も, 御見え, 忍び込みあの, 忍び込んだり, 忍び込んで, 忍んで, 忘れて, 戻って, 戻つて, 戻り塩, 戻り火, 戻ると, 手伝いに, 手放しに, 手桶が, 投げ込みたり, 抛り出した, 抛り込んだ, 抜けて, 押しやり自分, 押掛けた, 担ぎ込んだ時, 持出した, 持込んだけれども, 振向いた, 料理し, 来たよう, 来ては, 来なかったという, 来ると, 来る商人, 来れり, 板を, 案内し, 歩いて, 死体を, 水が, 水道を, 水飲みに, 消えた, 渡し自分, 湯を, 炭箱を, 片づけて, 現すこと, 現われた二十七八, 現われる時, 瓦斯を, 目くばせ, 直通する, 突っ返さなくても, 突っ返したくなって, 突ッ立ち, 突出すと, 突進する, 立たせるよう, 立たなくとも, 立ちて, 立つた合間, 立つて, 笊と, 納まること, 続いて, 続きそこ, 続くだだっ広い, 続くやう, 置くと, 置けば, 腰を, 自家製の, 自身出張し, 舞いもどった次第, 茶碗小鉢を, 落ちて, 落着い, 行かずに, 行き, 行きそこ, 行きたまえ, 行きます, 行きモト, 行き塩水, 行き水, 行き金盥, 行き釜, 行き黙って, 行くうしろから, 行くか, 行くすぐ, 行く柱, 行けませんから, 行こうとして, 行ったあと, 行ったが, 行ったけれど, 行ったに, 行ったの, 行ってな, 行っても, 行つ, 行つて呑口ひねりや, 行つて炉にか, 行つて附木で, 見に, 誘う, 走った, 走つて行, 起つた, 跳びおりたかと, 身分の, 追ッ, 追放を, 追立て, 退げ, 退って, 退られ先生, 退却した, 送り届けた町人, 逃込む, 逃込ん, 這い上った, 這ひ出し, 這上りました, 這入った, 這入ったの, 這入って, 這入つて行つて手探り, 這出した, 通がかりに, 通ずる廊下, 通ずる廊下側, 通ずる扉, 通って, 連れ込んだ, 運ばれて, 運んだついで, 酒や, 酒を, 隠れて, 面を, 顕れて, 飛び込みできるだけ, 飛び込んで, 駆け込んだおよつ芳年, 駈け付けて, 駈け戻って, 黙って

▼ 台所~ (414, 10.0%)

14 出て 12 行って 10 立って 7 働いて 6 来て 5 なって 4 倒れて 3 おりて, 下りて, 出た, 腰を, 行った

2 [19件] いると, いる筈, うつぶしに, さげて, すわって, 働いたり, 向いて, 坐って, 声を, 姿を, 憐れに, 持って, 残って, 立った, 置かれ居間, 行くと, 降りて, 集まって, 飛び込んだ

1 [303件] あがった, あがったお, あがり込み, あずけて, あった小, あった小さな, あった靴, あつた, あらず, ありて, ありました樫, ありますか, ありますよ, あり合わせた出刃庖丁, あるくらいの, あるけれ共, あると, あるもの, ある出刃, ある有り合わせもの, ある砂糖, ある箱, いたお, いたおかみさん, いたかという, いたが, いたと, いたので, いたはず, いたら立って, いた伯母, いた千場作兵衛, いた妹, いた松, いた母親, いた白い, いた辰代, いた雇婆さん, いつて, いつでも, いつまでも, いて, いてさえ, いても, いらっしゃいます, いるだろう, いるでしょう, いるの, いるのよ, いるよう, いるん, いる人たち, いる使用人たち, いる声, いる婆さん, いる子分連中, いれば, うろうろし, おかないで, おやじの, おりた, お膳, お酒, かたまって, かたりと, くっついて, くると, こつこつ音, こもった, さだ子様が, して, しばらく立っ, しばりつけられて, しまって, ずらりと懸っ, そう声, そちの, そのままに, たったまま, たつて, ついて, つづいた下男部屋, つづいた六畳, つづく六畳, つながるもの, つりさげるそこら, でて, とじこもって, ともされた五分心, なにかめづらし, にげこんで, ねころんで, のこってるん, はいずり廻る仕事, はいりこみました, はしり込んで, ひそむおしん, ひびく, ふり向いて, ぶっ坐っ, ぶらさがって, ぶら下って, まいり二人, まぎれ込んで, またはいっ, まだ五ん合, まだ酒, まる聞こえだ, みなぎらして, もどった, やって来た, やつて, ゐたから, ゐた妹, ゐる妹, ゐる筈, キピァトーク, タライに, チラと, ナマコの, 一滴の, 三本瓶が, 上って, 主税が, 二三分いまし, 二人いる, 二階の, 仕掛けた, 伏して, 何か, 使うフライパン, 働きおる姉たち, 働く事, 働く妻, 光を, 入った, 入っても, 入らんと, 入りきり, 入りて, 入り来たり, 入り込んで, 入ると, 入る者, 出たり, 出られない時, 出られ七輪, 出入し, 出刄庖丁, 出産の, 切って, 勤めて, 勤めるより, 参りますからね, 取り入っとるもん, 向い, 向い手, 向かい沢庵桶, 向かった, 向つて, 固まり合うて, 坐つて, 坐りこんだ, 大きな物音, 大きな盥, 大切な, 大根が, 女の, 女中の, 女中を, 宛てて, 宿の, 寝かしマユミ, 寝て, 寝起きを, 少しい, 居あわせた者, 居た人たち, 居た清, 居ながらでも, 居りますが, 座ったまま, 廻った, 引っこん, 引込んで, 後始末し, 御いで, 忍び寄り鍋, 忍び込んで, 恥ぢぬ凜乎, 感心し, 手拭いが, 投りこんである, 押し込んで, 持ち出して, 接する壁, 提灯を, 於ける鼠, 早い午飯, 明り窓を, 時間を, 来た, 来た時, 杯盤の, 母様が, 比べれば, 水を, 派手やかな, 湯殿まで, 湯気を, 満ちわたった, 漂つた薄, 火は, 片附け, 現れすぐ, 用途を, 白い湯気, 白い雁, 眼を, 短銃を, 空罎が, 立ちづめ, 立ちましたの, 立ち働いて, 立ったまま, 立つたなり右手, 立つ者, 糖味噌が, 続いた部屋, 続く物, 置いて, 置いとくと, 置きっ放し, 美人の, 胡坐を, 腐って, 腰障子の, 自由に, 芬と, 荒れ鼠, 薄縁を, 行かなければ, 行きしゃっしゃっと米, 行くならば, 行く気, 行けば, 行ったり, 行った葉子, 行つたと, 行つてごく, 行つて女中達に, 見える姉, 訪れたるは, 訪れて, 許り, 試みて, 詰きりて, 誰も, 豆らんぷをつけことことと, 買い出して, 貼りつけられて, 走り水甕, 跼んで, 踞んだまま, 転がって, 転ずること, 転ってる, 近いの, 近い一つ, 近い三畳, 近い井戸, 近い押入れ, 近い敷石, 近い方, 近い蔵前, 迷い込んで, 退きて, 這いつくばって, 這入った, 這入りかけて, 這入ると, 通じる廊下, 連れて, 長くいる, 長く働い, 閉じこめられて, 降りかけた時, 限らずどこ, 隠れて, 集って, 集まった, 静物を, 顔を, 顫え, 顫へて, 飛んで, 食事し, 食卓が, 首を, 駈けつけた, 駈けつけて, 魚懸, 齷齪として

▼ 台所~ (395, 9.5%)

9 何か 8 働いて 5 水を, 食事の 4 夕飯の 3 酒の

2 [20件] ことことやっ, それを, はたらいて, 冷酒を, 吸物の, 器物を, 大根を, 女中が, 洗いものを, 洗い物を, 炊事を, 煙草を, 煮物の, 玉葱を, 用を, 立働いて, 釜の, 食事を, 飯の, 飯を

1 [321件] あとかたづけ, いえば, いきなり四歳, いそいそと, いそいそ働い, いねむりをしていました, うろうろし, おばあさんと, お夜食, お手伝いに, お手伝いを, お母さんが, お給仕, お芳, かたりという, かつおぶし, かわかして, か他人, こしらえた温い, こそこそ遣っ, こちゃこちゃ, ことこと音を, こまごまと, ごそごそ用事, ごとごとし, ごはんを, しきりに焼い, しっかりした, じゃあじゃあ水, じゃぶじゃぶと, じゃぶじゃぶやっ, するの, する妻, せっせと働い, せめて子供, そいつを, そのこと, その婆さん, その後始末を, その支度, たすきがけで, ただ機械的, ちくわの, ちやうど, ちょっと間違え, つかうお, つながって, てんてこ舞いを, とるよう, なにか, なにか立ち働い, ばあさんが, ばたばたし, ばたばた食べ物, ぶつくさ言, ほんもの, ぽたぽたと, まさが, ものの, やくに, やるの, わたしに, アガアトと, カツレツを, ガタピシと, クロスレイ夫人を, ゴトゴトと, ゴトゴト何か, シャツを, バケツを, パンを, ホテルにも, マチを, ミシンで, 一人で, 一寸母, 一方は, 一杯お, 一知が, 一種の, 一食の, 一騒動やる, 三十三四の, 三升釜を, 下働きを, 下女が, 下女の, 下男が, 両肘, 丹念な, 云う, 五分と, 人の, 今したくし, 今年も, 伸子は, 体を, 何かと小, 何も, 何を, 使うもの, 使うよう, 使う刃物, 使う湯, 使う炭, 使う道具, 使う鍋釜, 使う青昆布, 使う食卓, 使って, 使ふ, 使われたの, 俎板を, 偸み, 僅の, 働いたり, 働いてる女中, 働かして, 働きだした, 働きつつ, 働きながら, 働きみそ汁, 働くよう, 働くん, 働くユリ, 働く女中, 働く物音, 働く音, 働けよ, 働らい, 兇行を, 其れ, 其炉の, 冷酒の, 冷飯を, 出すくらい, 出た, 出入りの, 出来た他, 切干大根の, 別々の, 剃刀を, 勝手な, 午飯の, 口汚く女中, 台所の, 叱られて, 同じコーヒー, 同時に燈火, 味噌を, 国から, 土瓶炭火箸七輪, 声が, 夕方ひとり白い女らしい, 夕食の, 夕飯を, 夕飯時には, 夜食の, 夜食を, 大きな甘藍, 大変な, 大箱の, 大部分, 大釜に, 女の子が, 女の子の, 女中たちが, 女中たちと共に, 女中を, 女中達が, 妻と, 妻婢の, 始まったん, 娘の, 婆やと, 子供の, 宙返りを, 家の, 家中夕飯時であった, 寒の, 寒竹の, 小豆を, 居眠りか, 居睡りか, 市場に, 広い場所, 庖丁を, 康雄は, 彼女が, 後かたづけを, 御酒の, 思い屈して, 戸棚の, 手しゃくで, 手を, 手伝いやら, 手伝つ, 手入れの, 手水を, 手荒く使われる, 拵えるの, 握飯を, 救いを, 救ひ, 料理するなら, 料理を, 料理出来た, 料理用に, 新鮮な, 春の, 昼御飯の, 昼飯を, 時代を, 晩の, 晩飯の, 暫くボソボソやっ, 暮さなくては, 朝飯を, 板敷の, 染物工場が, 桜ん坊の, 横っ飛びに, 歯を, 死んで, 母や, 水の, 水仕事を, 水甕の, 氷嚢や, 沸かして, 洗い座敷, 洗い物の, 洗って, 派手な, 清の, 湯煮, 準備した, 火の, 火の番を, 火を, 炉の, 炊いて, 焼く魚の, 煙草なんか, 煮させて, 煮て, 燈を, 燻い, 片づけもの, 片付を, 片附け, 瓦斯の, 用いられる雑器, 用意の, 甲斐甲斐しく立働い, 申しました, 皿でも, 皿の, 皿小鉢を, 皿鉢の, 盛んに, 祈祷書を, 私の, 私は, 突伏せられ, 竈の, 立ち働いて, 立ち働く, 立ち働く習慣, 立ったまま, 第二, 米の, 米を, 粉に, 綺麗に, 縫物を, 美代の, 美味しそう, 聞いて, 聞こえるの, 職人が, 肉を, 胡桃を, 胡瓜の, 胸を, 自分で, 茶碗も, 菊やに, 蕎麦を, 薯の, 行水の, 行水を, 見つかって, 言って, 読んだ私, 誰か, 誰かに, 議員と, 賊は, 賑やかな, 赤ん坊を, 走り廻っ, 身体を, 返事が, 逢うから, 遣うの, 重詰めなど, 野蛮風の, 釜を, 鍋を, 開成山から, 間に, 関西風な, 陶器の, 音の, 顔を, 飯茶碗に, 首を, 香火を, 骨を, 髪を

▼ 台所から~ (253, 6.1%)

20 出て 5 運んで, 顔を 4 首を 3 はいって, 出ました, 声を, 雑巾を

2 [14件] 下りて, 下女が, 入って, 出刃庖丁を, 夕方の, 外へ, 奥へ, 庖丁を, 水を, 清が, 聞えて, 血の, 解放しろ, 酒を

1 [179件] あがって, おしまさん, おどおどし, お媼さん, お客さんが, お悦, お母様が, お民, かけて, けたたましい声, こっそり声, この八羽, これが, さす電燈, さっさとで, つれて, ぬすみ出せば, のぞいて, はるが, ばあさんが, ふいに, ぷんぷん往来, まはつ, まわって, もうひとつ, もう一つ, やってきた, コップを, バタアを, ビールを, 一升壜まで, 一挺日本の, 一車もの, 七輪を, 上がりかかる, 上がろうと, 上げる食物, 上つて火鉢の, 上り, 下駄を, 中の, 乱入した, 亀裂の, 今しも, 今夜都和井のぶに, 信子が, 内への, 冷し素麺, 出かかった時, 出かかつた時, 出して, 出た梅, 出入りの, 出刃庖丁まで, 割箸を, 包丁を, 半身出, 取って, 取り寄せ切り火, 呶鳴ります, 呼んだ, 呼んで, 命じられて, 外に, 外を, 多角性の, 大振りな, 奥へと, 女中が, 妹が, 家の, 家内の, 密と, 寺の, 射す光りの, 小鍋, 居間を, 帰ったあと, 帰った時, 帰って, 座敷へ, 庫裏に, 引っ返して, 引返そうと, 忍び込みますと, 急いで, 戻って, 戻つて, 手を, 手桶を, 手頃の, 抱えの, 持ち出されたバケツ, 持ち出して, 持つて, 料理が, 料理の, 料理物を, 日吉は, 早速飛ん, 更に材木置場, 来るか, 来る煤, 板の間へ, 柄杓で, 次の, 母が, 洩れて, 消し炭を, 湯気の, 漂うて, 火が, 煙の, 熱いうつしたて, 燃木の, 燈の, 牡蠣の, 発火した, 皿洗いらしい, 盆を, 省けたら海軍拡張位何, 眺められたのに, 祖母が, 穴蔵の, 突慳貪な, 筒袖を, 米国製の, 細君, 美の, 美代と, 聞くと, 聞こえて, 肉を, 膳を, 臭つて来る, 茶の間に, 茶の間の, 茶の間へ, 茶の間まで, 藁の, 行燈を, 表へ, 裏へ, 襷を, 見える墓場, 見たら一等, 見晴し, 覗くと, 解放された, 解放し, 話しかけられた喬, 貰って, 赤い手, 跣足で, 跨込んで, 這ひ, 這入ったの, 這入って, 通帳を, 部屋へ, 釜を, 釣り竿と, 銀杏返しの, 銚子を, 長火鉢二階を, 離れて, 面を, 音信れたら, 風呂場へ, 飛び出して, 飛んで, 食塩を, 食物を, 飯櫃を, 馳上って, 駈け出して, 駈込んで, 鰈を, 鶏卵と

▼ 台所~ (216, 5.2%)

11 して 6 覗いて 3 したり, のぞいて, 片付けて, 通って

2 [13件] うかがって, した事, のぞく, やって, 働いて, 出て, 出ようと, 手伝ったり, 手伝って, 持って, 見ると, 覗きに, 這いずって

1 [161件] あずかるもの, あずかる身, あちらへ, あらした, いったり, いとど狭く, うかがいますて, うかがったり, うけもった, うろ, うろうろし, うろついて, うろつき戸棚, お覗き, かけ廻る, かたづけて, がたがた言わせ, がたつかせるよう, きちんと片づけ, きりま, きりまわしてるお花さん, きれいに, ぐんぐんふきました, ことことと, さっぱりと, さらえて, しないの, しながら, しなくても, しました, し久しぶり, たいへん愛し, たのんで, ちょっと覗い, つくること, つけた小さな, で, とおると, どどん, のぞいては, ばたばたと, ぱたぱた二三度行交いする, ひきうけて, ぴかぴかに, みまわした, もって, やらせて, やられたそう, やり食事, やるという, やるよう, やろうじゃ, カタコト響かせ, ゴトゴト言わせ, ゴトツカせ, テカリと, 一人で, 一巡し, 一手に, 一時間ほど, 上がって, 下りて, 仕切って, 他に, 何う, 使うの, 使つて煮焚きすれ, 借りて, 働かんでも, 働くお仙, 働く女中, 公開し, 六角に, 出た, 出たり, 切りまわして, 切りまわすには, 叩いて, 司って, 司る神, 合理化し, 吹き貫いて, 大仕掛, 女中にのみ, 始めた, 委せる事, 引きうけて, 往つ, 御水屋, 思えよそれ, 手つだうひと, 手つだったり, 手伝いながら, 手伝うという, 手伝わせること, 抜け出して, 指揮し, 捜すと, 探し, 探して, 探し廻ったが, 掻廻した, 早仕舞ひし, 明けたらぷっと吹, 来て, 消えようとして, 清潔に, 片づけた後, 片づけてから, 片づけましたが, 片付けたいと, 片着け, 片着けた, 特設した, 犇めかして, 目がけ乍ら, 直すこと, 示す, 称して, 稼ぐやう, 窺く, 竊と, 立って, 紹介された, 終ると, 縮少, 背景として, 脅かして, 自分で, 若いもの, 荒して, 荒らすところ, 要す, 見たり, 見まわった, 見ること, 見る機会, 見れば, 見回した, 見返って, 覗いたり, 覗き込んだり, 覗くも, 覗く奴, 覗けば, 走りまわるの, 越した処, 這いずらして, 這いずる気, 這つてゐる, 通つて納戸に, 通りぬけ, 通り抜けて, 通り抜ける時, 除けば, 雑巾を, 預かると, 預かるやう, 預かるよう, 飛び出し門, 飛出したり

▼ 台所~ (141, 3.4%)

4 から 3 から出 2 で, とも思われる, のよう, の方, へ来

1 [124件] からこの, からその, からとび出し, からぬっと, からのぞく, からのっそり, からはいっ, からひょいと, からも隣り, からサッサ, から上っ, から入った, から出る, から前かけ姿, から声, から奥, から家, から射し出し, から帰る, から広い, から庭, から廻っ, から御, から忍び込んだ, から汚い, から用, から盛, から穿物, から草鞋穿, から藪, から覗いた, から覗く, から覗こう, から貞世, から這入り, から連れ出した, から道連, から部屋, から頭, から顔, から飛び込ん, があい, がある, がお, が明い, が遠く, で兼五郎, で寺男, で武家支配, で頓狂, で飯, とのつづいた, とは反対, と片, にある, にちらちら, につくばった, にもお, に乱雑, に似, に格子, に片, に留まっ, に立ち, に立っ, に腰掛け, に行っ, に訪ね, に錠, のほう, のやう, のガラス戸, のドア, の一枚, の上総戸, の井戸, の六畳, の前, の土, の戸, の扉, の敷居, の板戸, の水, の腰障子, の腰高障子, の近く, の障子, へ, へいらっしゃいます, へのらり, へゆく, へ入っ, へ回り, へ寄りまし, へ帰ろう, へ廻っ, へ廻った, へ廻る, へ戻っ, へ残肴, へ消える, へ現, へ着いた, へ続く, へ見すぼらしい, へ這い出し, へ這入った, へ通じる, へ顔, までお断り, まで帰っ, まで送っ, よりそっと, より勝手, をうろうろ, をくぐっ, を入っ, を出た, を引き開けた, を覗い, を覗き, を開け, を離れなく

▼ 台所~ (72, 1.7%)

2 恰度息子を

1 [70件] あったの, あるだろうと, あんまり食慾, いつも落莫, いよいよ怒りかつ, うまいなんて, おそろしくガス, かなり贅沢, からりと, さっき調べた, しなくても, しませんでした何, すごいこと, すべての, そつち, その人, たいへんむし暑い, とても立派, ひっそりした, ひどく不, めいめいが, もうこれ, アパートじゅうの, キチキチです, 一つ小門を, 一切動かさない, 二階には, 伯母さんが, 何時の間にかぼんやり明るみ始めた, 全然必要, 全部電化され, 共同で, 共同に, 冷蔵庫も, 凡そ時節柄, 出来るという, 利用せぬ, 割合に, 四畳半の, 多く完全, 大へん暖, 大活況, 妻君が, 実験室と, 寂しい, 師匠の, 忙しい最中, 急に, 悉く西洋鍋, 手の, 料理に, 明るい, 昨年の, 昼に, 棟ごとに, 横づけ, 片附きました, 狭くて, 田舎風の, 知らず客間, 竈でも, 苦しくなった, 薩摩の, 貴君の, 賑は, 賑やかだった, 賑わった, 遣って, 金が, 食堂も

▼ 台所~ (67, 1.6%)

2 なって, 茶の間の, 風呂場を

1 [61件] ある日光, いえば, きちゃあ, この上框, それに, ならんで, なり老いては, なると, 両方を, 並べたり, 並んだ玄関, 並んで, 云っても, 仕事場との, 他に, 休憩室に, 便所が, 便所と, 便所とが, 便所とに, 土間と, 奥との, 女中が, 女中部屋へは, 女中部屋らしい, 婢の, 対した所, 居間と, 居間の, 居間を, 彼の, 戸棚が, 正反対の, 此処とは, 此方の, 洗濯と, 洗濯桶と, 流し場, 浴場と, 浴室であった, 湯殿と, 湯殿の, 物置との, 率直な, 育児の, 育児室に, 茶の間との, 茶の間を, 茶の間女中部屋を, 蓆を, 部屋との, 階下には, 隔てられた窓, 隣合って, 風呂が, 風呂は, 風呂場の, 食堂と, 食堂との, 食堂とを, 食堂の

▼ 台所では~ (59, 1.4%)

2 さっきから, 母親が, 竈の

1 [53件] ああ無闇矢鱈, ある種, おりおりトン, お仙と, お料理づくり, お芳, さぼてん, すでに夕飯, その物凄い, ちょっと辺り, また魚, もう焚き, よくかう, サモワールが, モルジアナが, 三四十人前もの, 下女が, 二つの, 今しも, 何やら一寸, 先住の, 十三人前からの, 千鶴子が, 女中さんが, 婆さんが, 婆と, 婆やが, 婢の, 急に, 惚太郎が, 早速とんとんとんと胡瓜, 昼飯の, 朝早く, 殆ど火気の, 段々暑気, 毎日緑青の, 水瓶の, 水道栓から, 瓦斯の, 皿徳利などの, 皿鉢の, 相当に, 祖母が, 神様の, 細君が, 義母が, 花の木の, 誰やら, 金の, 隣の, 青銅鍋を, 静子が, 鼠の

▼ 台所~ (53, 1.3%)

3 ある 2 あって, あつて, あるん, ついて, 付いて, 共同な

1 [38件] あった, あり出入口, あると, あるに, ある切り, かたりと, きたないの, きれいに, すなわち天璋院, どんなにか, なくとも, なければ, にぎやかに, ばかに, みえました, よっぽどもの, ピカピカし, 一形つく, 一番いつも, 二つ在っ, 大好きでした, 好きだ, 如何に, 忙しくって, 急に, 持つわけ, 暗かつ, 板壁一枚で, 気に, 汚いと, 済むと, 済んだらちょっと, 照らされて, 片づいて, 見えながら, 賑やかな, 附いて, 隙間から

▼ 台所には~ (44, 1.1%)

2 餅臼が, 鰯を

1 [40件] いって, いろんな仕事, きっと小さい, すべてに, そのよう, まだ世帯道具, まだ師匠, みんなが, 三升釜が, 不適当, 住み込まない事, 古風な, 大きな五升釜, 女中達も, 始終膳, 小さな流場, 必ず火打箱, 怪し気な, 料理屋や, 早い電気, 極上鼈甲製の, 母親が, 深いの, 火の気は, 珍らしい, 畳が, 白鳥が, 相当の, 石室を, 立ち働く総, 腐るほど, 腰障子が, 蕗子の, 襷がけの, 賑かな, 里芋の, 震えながら, 青い枝豆, 魚の, 魚屋が

▼ 台所道具~ (39, 0.9%)

8 の図 2 が入れ

1 [29件] から夜具蒲団, から寝具, がどこ, が並ん, が眼, が自然, が雑然と, ぐらいであった, だって残らず, でつまり, で上等, と古い, なぞを調べ, には使, に事欠きし, に帰るなら, に過ぎません, のよう, の一切, の象徴, の類, は煉瓦じき, は貸す, や種々, を巧み, を日向, を聯想, を買った, を買ったら

▼ 台所まで~ (37, 0.9%)

3 出かけて, 這い出して 2 届けて

1 [29件] あけはなされたドア越し, ぎつしりと詰まつた, だから, とんで, ひきずって, もう水, 一廻り廻つて来る, 一杯人が, 参られ候, 口を, 土間つづき, 居心地よい, 手を, 案内し, 気に, 湯を, 細い路, 繞って, 聞えて, 聴え, 行くよう, 行った, 逃げのびると, 這って, 運ばれて, 響きお, 風呂銭まで, 飛んで, 駆けて

▼ 台所~ (31, 0.7%)

2 いいが

1 [29件] あらばこそ, おつかい, お上の, きっちりし, きれいに, すっかり片づい, すべてといった, だんだん明る, ついて, ひとつに, ほとんど使われない, ぽろ, みなおなじ, やはり寝, ブーブー云い, 何となし, 何も, 便所も, 出来るよう, 十分に, 危ないひょっと, 寝間も, 此方ばかり, 玄関も, 自分等丈で, 薩摩の, 裏口も, 遠くなる, 電気と

▼ 台所働き~ (23, 0.6%)

3 の女中 2 の下女, をし

1 [16件] である, でも武家奉公, などにはない, につかっ, にはちっと, に行っ, に見られ, のお仙, のよう, の女, の子, はお, はこのごろ, をしつづけた, をする, 洗濯二人の

▼ 台所~ (23, 0.6%)

2 に移っ, の邸, へ

1 [17件] から亀沢町, と呼んだ, に, にいつごろ, に住ん, に引き返し, の井戸, の土蔵, の彼, の方, の渋江, の路地, の酒屋, は今, へ出る, へ台所町, もう少し詳しく

▼ 台所~ (22, 0.5%)

2 便所に, 茶の間に

1 [18件] 何か, 便所の, 土間が, 地盤関係に, 子供部屋や, 客間や, 座敷などに, 戸棚の, 押入れの, 拭き掃除の, 洗濯を, 湯殿が, 納戸の, 肌着類の, 茶の間の, 裏口なんてもの, 貯蔵室で, 買物の

▼ 台所~ (16, 0.4%)

2 の者

1 [14件] にそち, には台所方, に勤めれ, の同僚たち, の小者たち, の改築, の組織, の職, の近年, はそもそも, は似たりよったり, は雄々しゅう, へまわされる, へ出入り

▼ 台所でも~ (15, 0.4%)

2 座敷でも

1 [13件] あり応接間, あり食堂, なくそこ, よく見掛ける, 一年中使う, 乞食を, 今日の, 働いたし, 同じよう, 湯を, 荒しに, 赤飯を, 馬小屋でも

▼ 台所~ (15, 0.4%)

1 [15件] いけば, としてともかく, に女房, のた, のガス焜炉, のパン棒, の上ぞうり, の前掛け, の土蔵, の外, の本, の燭台の, の置き場, の野菜, の金

▼ 台所との~ (11, 0.3%)

2 間には, 間の 1 二間のみ, 区別に, 境に, 境の, 間であった, 間は, 関係が

▼ 台所にも~ (10, 0.2%)

1 この時, 一粒の, 人は, 何度か, 劣る心細い, 幾世紀でも, 来る用, 見えて, 見えないと, 鼠が

▼ 台所~ (9, 0.2%)

2 の方 1 からひとり, で見た, というの, として移した, と名, と言っ, のところ

▼ 台所より~ (8, 0.2%)

1 伺えば, 出て, 外には, 婢も, 客の, 煮たる蜜柑, 走り入る, 飛びあがり奥

▼ 台所~ (8, 0.2%)

2 参宮 1 公達御, 出法会, 同車先づ御礼仏次に, 用人から, 用人三好武蔵守を, 用役へ

▼ 台所~ (6, 0.1%)

1 え, お表, それとも三階, それにゃ, 居間かに, 茶の間で

▼ 台所へと~ (6, 0.1%)

1 つてかへ, 歩き去つた, 立って, 蝋燭片手に, 退散した, 運ばれ得る条件

▼ 台所へも~ (6, 0.1%)

1 ざらに, 出た, 出られぬ身, 廂合の, 現われた, 飛んで

▼ 台所仕事~ (6, 0.1%)

1 が手綺麗, で体力, に追いつかわれ, をそのまま, を不慣れ, を持ち出し

▼ 台所女中~ (6, 0.1%)

1 が夜, によって分署, のヨネ, の口, の松井ヨネ, の話

▼ 台所部屋~ (6, 0.1%)

2 の方 1 のすみ, の奥, の竹窓, の隅

▼ 台所からは~ (5, 0.1%)

1 いると, みそ汁の, 仕切り部屋の, 四人の, 黒塗の

▼ 台所という~ (5, 0.1%)

1 形で, 意味, 意味で, 木です, 猫の

▼ 台所にて~ (5, 0.1%)

1 取落し一面, 拝領いたします, 料理の, 施されなば, 湯を

▼ 台所役人~ (5, 0.1%)

1 から太守, で先代, といえ, に取り立て, や庖丁人

▼ 台所じゅう~ (4, 0.1%)

1 をしばらく, を明るく, を照らし, を走りまわった

▼ 台所~ (4, 0.1%)

1 から公開, が眼, というの, というわけ

▼ 台所での~ (4, 0.1%)

1 問答が, 団欒が, 整頓の, 活躍を

▼ 台所にては~ (4, 0.1%)

2 下婢が 1 お妾, 毎日平均五十人前以上の

▼ 台所への~ (4, 0.1%)

1 廊下を, 御機嫌奉仕, 通い口に, 道が

▼ 台所へは~ (4, 0.1%)

1 ひつて, 大きな鯛, 滅多に, 顔も

▼ 台所らしい~ (4, 0.1%)

1 が, 処で, 方で, 方へ

▼ 台所奉行~ (4, 0.1%)

1 から出世, さえいる, というお, としての自分

▼ 台所~ (4, 0.1%)

2 の物置部屋 1 の食事, をみる

▼ 台所湯殿~ (4, 0.1%)

2 などです 1 のカマチ, の方

▼ 台所穿~ (4, 0.1%)

1 の大, をはずませ, を引, を雪

▼ 台所からも~ (3, 0.1%)

1 出る, 御新造さんが, 立ち去るよう

▼ 台所でし~ (3, 0.1%)

1 それからとなり, てゐた, て貰っ

▼ 台所とが~ (3, 0.1%)

1 ある, あるのみ, 列んで

▼ 台所とを~ (3, 0.1%)

1 一度に, 掃き出します, 標準に

▼ 台所までも~ (3, 0.1%)

1 よく聞える, 聞えるの, 通って

▼ 台所やら~ (3, 0.1%)

2 掃除やら 1 パーティー客の

▼ 台所わき~ (3, 0.1%)

1 の三畳, の行燈部屋, を通らなけれ

▼ 台所~ (3, 0.1%)

1 ディスポーザーヲ, 立ッテ行ッタ留守ニ妙ナ, 行ッテ冷蔵庫ヲ

▼ 台所~ (3, 0.1%)

1 の蠅, をすかし, 見廻したけれども

▼ 台所~ (3, 0.1%)

1 に立っ, の井戸端, の六畳

▼ 台所向き~ (3, 0.1%)

1 ずいぶん困難, などはなお, は苦し

▼ 台所喧嘩~ (3, 0.1%)

1 じゃといいよった, でがす, よい程

▼ 台所用具~ (3, 0.1%)

1 が二つ三つ, や戸外, を手あたり

▼ 台所用本~ (3, 0.1%)

1 で深田久彌, はナポレオン, ばかりで

▼ 台所~ (3, 0.1%)

3 の老人

▼ 台所~ (2, 0.0%)

1 付きの, 手形までも

▼ 台所からでも~ (2, 0.0%)

2 飛び出して

▼ 台所ぐち~ (2, 0.0%)

1 からでも屋敷, の方

▼ 台所さえ~ (2, 0.0%)

1 伸子一人で, 舅や

▼ 台所その他~ (2, 0.0%)

1 に働い, に大損

▼ 台所だけの~ (2, 0.0%)

1 簡素な, 話である

▼ 台所だけは~ (2, 0.0%)

1 持って, 改造した

▼ 台所だって~ (2, 0.0%)

1 お料理, それだけ

▼ 台所です~ (2, 0.0%)

1 か, から

▼ 台所ででも~ (2, 0.0%)

1 朝飯を, 重宝がられました

▼ 台所とに~ (2, 0.0%)

1 寝させて, 幽閉する

▼ 台所とは~ (2, 0.0%)

1 はんたい, 何です

▼ 台所とも~ (2, 0.0%)

1 仰がれる身, 玄関とも

▼ 台所などが~ (2, 0.0%)

1 あった, 鼻が

▼ 台所などで~ (2, 0.0%)

1 この老婆, まめまめしく立ち働い

▼ 台所などに~ (2, 0.0%)

1 お坐り, 純芸術的

▼ 台所などを~ (2, 0.0%)

1 させずに, 手伝わせて

▼ 台所なら~ (2, 0.0%)

1 モウ二十年以来の, 高が

▼ 台所なんぞ~ (2, 0.0%)

1 しや, 働かなくっても

▼ 台所にだって~ (2, 0.0%)

1 あるじゃ, いるもん

▼ 台所にまで~ (2, 0.0%)

1 向けること, 拡がって

▼ 台所むす~ (2, 0.0%)

2 めは

▼ 台所やっ~ (2, 0.0%)

1 てくれる, て居た

▼ 台所やる~ (2, 0.0%)

1 のは, ように

▼ 台所~ (2, 0.0%)

1 のこと, の事

▼ 台所兼用~ (2, 0.0%)

1 の, の板敷

▼ 台所~ (2, 0.0%)

1 の仕事, を通じて称へた語

▼ 台所専門~ (2, 0.0%)

1 でもう, のあき

▼ 台所工場~ (2, 0.0%)

1 そこで科学的, はモスクワ

▼ 台所用品~ (2, 0.0%)

1 と, というの

▼ 台所~ (2, 0.0%)

1 に縫い直し, の胸かけ

▼ 台所~ (2, 0.0%)

1 呼びに, 持つて

▼1* [151件]

台所い出て行っ, 台所お下の台どころ, 台所かも知れないが, 台所からの戻りがけに, 台所からよこっと, 台所がわりにし, 台所きっての, 台所くらゐの, 台所ごとの地帯, 台所さまのお, 台所ている, 台所しかない貸, 台所した方が, 台所じゃないよ, 台所じゅういろいろのもの, 台所するとき薄, 台所そのまた隣, 台所それに今, 台所だけ家賃は, 台所だけが小さいながらに, 台所だけに命を, 台所だの溝の, 台所だろうが壁, 台所ちかくまで参ります, 台所や貴方, 台所ってことも, 台所つき二畳が一間, 台所つづきの三畳間, 台所つまり農村に, 台所であった辺が, 台所であったらしい部屋との, 台所である農村は, 台所でたにしを, 台所でと同様に, 台所といったていさいでした, 台所とかストーブとかいう, 台所とから成り立つて, 台所としかないよう, 台所なさるのと, 台所など五つほどの, 台所などから来るの, 台所などのスケッチを, 台所などは見違えるよう, 台所などへは顔を, 台所なども案外きれい, 台所なり食卓なりに, 台所なりのついた二間, 台所なる炉に, 台所なんかにはあんまり干渉せん方, 台所においていかなる位地, 台所における物理学の, 台所にがしゃがしゃ, 台所にとびこんだしゅんかん戸は, 台所になつてその, 台所にばかり居て, 台所のよこの高, 台所ばかりに居たし, 台所ばかりを働いて, 台所へかへりかけましたが, 台所へこそいでに, 台所へなど行っては, 台所へなんぞ出た事, 台所ほどすぐにも, 台所ほどの広さ, 台所はりの, 台所やせんたくがなかなか, 台所やりくりではなく, 台所よりのところに, 台所らしく放火の, 台所コトコトやって, 台所ドアのすぐ, 台所ボーイ番兵おやといスイス兵, 台所ランプしかなかっ, 台所一つがたとえ, 台所一人でやっ, 台所一杯にぶち, 台所に化粧室, 台所下手は玄関, 台所並びに御台所等営中, 台所中あちらこちらと飛ん, 台所事務所のあたり, 台所付きの女房, 台所付三室の住居, 台所以外食堂というも仰山, 台所会議の決定, 台所便所風呂場など, 台所に高枕, 台所充満だ, 台所で小女, 台所全体が見わたせ, 台所六畳坐敷八畳, 台所兼食堂の卓, 台所勤めもあっ, 台所叔父様は新聞, 台所口桟橋の出口, 台所は別室, 台所女中客間女中が月四十二円五十銭, 台所女中部屋工場銀三の部屋, 台所始末したらもう, 台所姿を見, 台所なぞを定規, 台所客室への挨拶, 台所家事仕事そのものにしろ, 台所屋敷へ臨検, 台所帳場などの所在, 台所情実は場, 台所戸棚やらがある, 台所手伝ったりし, 台所を観たい, 台所政子には妹婿, 台所政治の方, 台所として幕府, 台所料理のゆう, 台所方面の指図役, 台所椅子の上, 台所はかの, 台所殊に年神の, 台所浴室の六つ, 台所片づけに残っ, 台所置きそれ, 台所生活にまで入っ, 台所用ランプはよく, 台所用二ついるほか, 台所用人になり切り, 台所男足音高く通り掛かる, 台所町同朋町から金沢町, 台所の小, 台所番頭という役廻り, 台所な用事ぬき, 台所直しさんや畳屋さん, 台所もカナリ, 台所等営中を去り, 台所縫物そのほか家事一切, 台所腰障子の際, 台所自分一人なので, 台所茶の間入り口まで白い, 台所荒しの鼠, 台所街四番地ネ氏の談, 台所見たような, 台所では, 台所迄しか行けなかった, 台所迄も響くので, 台所近くへ来, 台所道具一切それは, 台所雑巾のつかい, 台所雪隠まで見せ, 台所風呂場を経, 台所風呂場其に十三四坪, 台所風呂洗濯掃除と一日中湯, 台所風景の傑作, 台所食堂および物