青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「危~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

博物館~ ~占め 占め~ 占領~ 卯~ 印~ 印刷~ 印度~ ~印象 印象~
危~
危機~ ~危険 危険~ 即~ 即ち~ 却~ ~却って 却って~ ~卵 卵~

「危~」 1941, 20ppm, 5706位

▼ 危~ (772, 39.8%)

28 危い 2219 ところで 17 橋を 16 命を 1413 目に 11 ところでした 10 のだ 9 のは, ツ 8 ことを, じゃない, よ 7 から 6 ことが, ことだ, ぜ 5 ところだ, ところであった 4 じゃありません, ような, 事が, 処を

3 [20件] からお, ことである, ことでした, ことに, ことの, ぞと思, ところである, なあ, のよ, やうに, 一命を, 事は, 事を, 境に, 所を, 瀬戸際に, 綱渡りを, 芸当を, 足取りで, 道を

2 [45件] かも知れない, かも知れねえ, からこっち, からと言つて, からもつ, から向方, ことであった, ことなんか, そうだ, そこで新, ぞと思った, ぢや, ではない, といふ, ところさ, と彼, な, なと思ってる, ので, のを, やうな, 丸木橋を, 事, 仕事だ, 位柱でも, 処で, 処へ, 場合に, 崖道を, 年頃だ, 心を, 思いを, 板橋を, 梯子を, 様な, 気が, 瀬戸際を, 生命を, 石垣の, 綱渡りの, 芸を, 足で, 足どりで, 足取, 足取りを

1 [379件] あなた, あぶないと, あれッ, あんなとこ, お父さん, かもしれん, かも知れん, からこういう, からこれこれ, からさ, からそれとなく, からそんなに, からたいまつ, からつて, からで, からといっ, からとか何とか, からと私, からどい, からね, から不気味, から今夜, から今日, から俥, から傍, から僕, から入っ, から叡山西塔, から少し, から帰っ, から待っ, から後, から手, から抜こう, から死んだ, から気, から氣, から汽車, から片づけよう, から用心, から私, から荷物, から蝮, から街道, から襦袢, から近, から逃げだし, から降り, から駄目, きわどい時機, くらい, くらいあたし, くらいです, くらい弱り抜い, ぐらいだ, ことしや, ことだった, ことだって, ことで, ことでありまし, ことでも, ことで御座いました, ことと, ことにも, この上目, この入口, さうだ, しっかり, じゃないです, すぐ本隊, ぜ燿ちゃん, ぜ親分, それに, それは, ぞう, ぞえ, ぞこれ, ぞそれ, ぞという思い, ぞと思ひ, ぞと自由, ぞどんな, ぞオ, ぞッ, ぞ先生, ぞ十兵衛, ぞ十兵衞, ぞ左, ぞ気, ぞ池, ぞ馬鹿, だらう, だろう, ちょいと, ちんぴらの, ではありません, という不安, という印象, という悲報, という記事, といふ話, とか今日, とか悪戯, とか言, ときが, ときは, ところじゃった, ところでございました, ところまで, とでもおっしゃる, と云っ, と人々此方, と僕, と声, と思う, と母, と私, と見, と言った, ど, どうか径我, なあひやひや, ながらも大切, ながら燃え, なと他, なと思い, なア, の, のかい, のかな, のである, のでここ半年, のでご, のでございます, のでし, のでずい分用心, のでただ, のでともかく, のでねえ, ので丸太二三本, ので二度三度, ので四方, ので思ふ, ので有りまし, ので歌, ので毒々しい, ので皆, ので與吉, ので草原, ので蓋, のにこれ, のをも, の何, の怖い, ばあ, ばい, ほどの目, までに前, もっと左, ようでございまし, ように, よく探さっし, よせ, わけじゃ, イノチを, ガレが, ゼ, ッお嬢様危い, ッピストルを, ツで, ツナ渡りを, ドイタ, ナという見切り, ネ, ネ親分, バランスで, ブラ, 一つの, 一体客, 一寸たったら, 一歩の, 一歩を, 一瞬が, 一線に, 一線の, 下は, 中から, 中を, 丸木の, 丸木橋が, 主を, 事この, 事じゃった, 事で, 事であった, 事でも, 事なぞには, 事には, 事ばかり, 事も, 事や, 人命を, 今夜は, 仕事じゃ, 仕事である, 仕事な, 仕事は, 仕事よりも, 仕事を, 仕掛を, 代で, 以上自分の, 位に, 佗びし, 使いなどを, 使いに, 健は, 傘飛び, 光景では, 其處を, 冒険である, 処だ, 処に, 出ろ, 出版を, 刃の, 呼吸で, 命が, 命まで, 哉日本は, 商賣, 噂まで, 地獄の, 坂道で, 均斉を, 垣根の, 場処では, 場合を, 場所に, 場所は, 場所を, 境を, 境地へ, 境地を, 境遇を, 大外れた, 天候に, 奴な, 姿勢を, 実に困た, 実験で, 屋根の, 山も, 岩が, 崖の, 崖を, 崖恐ろしい, 庇に, 弥生を, 形は, 役割を, 彼は, 心で, 心地で, 思を, 性分である, 怪塔, 恋を, 恐い目, 恐しい, 戲れ, 所, 所が, 所だ, 所だつた, 所で, 所であった, 所に, 所には, 所へ, 所まで, 手もとで, 手品の, 技巧の, 支那化の, 断崖の, 斷崖にな, 斷崖の, 斷崖へ, 日本人が, 日本語だつた, 時だ, 時代だった, 時代であった, 時期に, 時間迄, 暗い崖路, 木登りには, 本堂裏へは, 東京などに, 植物の, 様子は, 橋, 橋であった, 橋でも, 橋なら, 橋には, 橋の, 橋も, 機会に, 次の, 此の, 気を, 気持から, 江戸をも, 海な, 深雪さん, 淵の, 淵を, 瀬を, 瀬戸ぎわだ, 瀬戸ぎわであつた, 瀬戸を, 瀬戸際から, 瀬戸際だ, 瀬戸際で, 瀬戸際であった, 狂いが, 狂言を, 病人が, 目にでも, 目も, 目盲いた, 真に危, 真似は, 石坂を, 程ヒラヒラ, 立場の, 絶壁の, 綱わたりじゃ, 縁臺を, 胸を, 脚つきで, 脚どりで, 腰つきだ, 腰つきで, 腰付で, 自分を, 舟橋を, 芸当に, 薬品の, 處へ, 處を, 血路を, 言葉の, 記事を, 話だ, 説だ, 谷間へ, 貴郎, 足つきを, 足元で, 足元を, 路が, 身の上で, 身の上でございます, 迷ひ, 遊戲を, 部分に, 金まで, 険しい路, 階子を, 離れ業だ, 難儀を, 静かに, 風下の, 風聞を, 骨の, 魅力とが

▼ 危いと~ (88, 4.5%)

10 思って 5 思った 3 いふこと, 云ふ 2 のこと, 思つたから

1 [63件] いう, いうこと, いうの, いうので, いうのに, いうよりも, いう方, いう時, いった, いって, いふよりは, いふ事, いわれた, おもい表, きまって, さえいわれた, は思ひ, は思ふ, 云う感, 云う注進, 云う知識, 云つて主に, 伊藤は, 信じたらば, 分ったので, 分って, 口ごもるよう, 叫んだ時, 呟いた途端, 国内騒然と, 存じしばらく, 彼は, 思いつめたもの, 思い行動, 思うん, 思ったから, 思ったの, 思ったよ, 思った時, 思った飛衛, 思ってるかも, 思つた, 思つた飛衞は, 思ふ, 思ふ箇所, 思われた, 思われるよう, 思われる場所, 悟ったん, 申すに, 私は, 考え氷子女史, 聞いたもん, 聞いて, 自分で, 見れば, 言つて父は, 言ふ, 言ふで, 逃げて, 避けようと, 錯覚された, 顔を

▼ 危ねえ~ (56, 2.9%)

7 もんだ 5 危ねえ 3 ものだ 2 から引, のは, もんせ, 気を

1 [33件] いま柳橋で, からそこ, からな, から娘さん, から怪我ア, ことが, ことで, ことでございます, こりゃ俺, こんなところ, こん畜生, そりゃ嘘, そんなもの, そんな刄物, ので実あ, ものでございます, ようだ, んだ, 今夜という, 今日休みだ, 俺は, 八, 刃物を, 土手が, 子供は, 定めて, 後から, 後ろから, 早くお, 私等が, 誰か, 間抜け奴ッと, 間拔奴ツ

▼ 危~ (48, 2.5%)

4 を感じ 2 が横溢, をも忘れ

1 [40件] があった, がなくなり, が多い, さえ感じる, だけが逆, である, で首, としてそれ, とを感じ, と熱涙, と苦し, と見る, にある, におびえ, によってその, に前後, に片手, に生き, に生きる, に肉, に自然, に近づく, の中, の容易く, の気持, の程度, の美, は三笠湯川, は千鶴子, は決して, は見, をまぬがれる, をもうち, を度, を思ふ, を本能的, を考える, を避ける, を面白, 恐さ

▼ 危~ (47, 2.4%)

9 えぞ 3 えな 2 えぜ, えっ, えところ, えとなる, え危, え橋, え話

1 [21件] い所, えから, えが, えと思つて, えんじゃ, えんだ早く, えッ何, え世渡り, え事, え仕事, え処, え勝負ごと, え収入役, え嬢さま, え嬢様, え思い, え様子, え綱, え芸当, え若僧, もんだ

▼ 危いところ~ (45, 2.3%)

3 だった, をお 2 だったと, を助け, を救っ

1 [33件] なの, には何, には勾欄, に生き, に立っ, は一つ, は驅足, へどうして, へはなるたけ, へは参りません, へ行かなくつたつ, へ行き, へ行つた, へ間, をこぎ抜けた, をまたもや, をやっと, を助かっ, を助かった, を助けさせた, を助けられ, を助けられた, を擦り抜けた, を救, を救われ, を本尊, を梯子, を注射, を狂い, を脱, を見兼ね, を逃げ, を逃れ得た

▼ 危~ (45, 2.3%)

40 うございます 2 うござる 1 おまっせ, 刹那, 御座ります

▼ 危ふく~ (43, 2.2%)

2 殺されるところ

1 [41件] あはや, お手討, お粂さん, お谷, お谷婆さん, かはし, ころびかけた, そのま, その下敷, その手首, その連累, なつたの, なつた変, なつて, なつて來, なると, なるの, わからなくなりかけて, 倒れさ, 倒れようとして, 倒れるところ, 免れました, 吹き出さうと, 吹き出しさうに, 吹き出すところ, 吹出すところ, 崩れさうな, 引くり返りさうに, 御手討, 御酌, 忘れかけた自分, 懸れる倒石, 死にかけましたよ, 涙ぐんで, 溺れかけたところ, 滑り落ちようと, 熱くなり, 破つて, 縋りついて, 触れんとして, 隣りの

▼ 危~ (38, 2.0%)

2 と見, 仕様は, 危し

1 [32件] といい, といふ, といわね, との報, との恐怖, とはおも, とも危き, とも可, とわたくし, と一目, と云, と命, と国内, と声, と宮, と考え, と考えた, と聴き, と見た, と見たれ, と見れ, と言, と鞄, また撓んだ, 人家無き, 勘定し, 又撓むだ, 此室の, 火危し, 疾く, 誰ぞ, 諸将帝

▼ 危~ (35, 1.8%)

4 のない 2 であった, な足どり

1 [27件] がない, がなく, だつた, なく着々, なその, な恰好, な桟道, な棧橋, な歩き, な沙汰, な空, な脚本, な腰つき, な記憶, にその間, にやつ, に伝っ, に使つて, に其足駄, に彼女, に往生院, に眠れる, に飛び立ち, のある, もない, もなく, もなし

▼ 危~ (27, 1.4%)

104 だが, だの 1 だくらい, だせい, だため, だ旗下, だ目色, だ胸, で居, で居た, で止めた

▼ 危~ (26, 1.3%)

3 危え 2

1 [21件] ええ危, からって青梅, ことまで, しこっち, じゃねえか, ぜ克, だ前, と蔵, も糞, わッ, 冷かしに, 処を, 動くよ, 奉公と, 左手一本で, 旦那さん, 時だ, 瀬戸際だった, 畜生, 身の上だ, 首領

▼ 危っかしい~ (24, 1.2%)

1 [24件] から嫌, ことが, すり足で, のである, のです, ものだった, ものです, ものは, ハイヒールの, 中にも, 全体が, 手付で, 手附き, 梯子段を, 様子の, 気持を, 状態に, 自分に, 調子で, 譫語を, 趣さえ, 足どりで, 足取りで, 階段を

▼ 危いこ~ (23, 1.2%)

4 とはない

1 [19件] と, としやしない, とする, とぢやつ, となぞ, とはありませんでした, とはやつ, とは予想, とは有る, とは覚えなかった, ともあった, ともしかねない, とも同じ, とも忘れ, とも無い, とやつ, とよ真, と父, と風前

▼ 危~ (22, 1.1%)

2 たり是

1 [20件] つつこの, つつも可, つつも幾分, つつも志保, つつ今一息, つつ問, つつ彼, つつ見, て, て言え, ながらもそれでも, ながらも木々説, ながら入口, ながら聴く, ながら表, もしつ, もする, 三方の, 且つ苛, 敵視し合う

▼ 危かった~ (20, 1.0%)

2 のを

1 [18件] から残す, が孔子, が幸い, が私ども兄弟, ことを, し現に, そうじゃ, ときは, のでご, ので風邪, よ, ような, わ, 勇士の, 工場を, 時代と, 部下の, 青竜王の

▼ 危ふい~ (20, 1.0%)

5 ところで, 命を 2 とか言 1 ところから, ところでした, ところを, ま, 所を, 手摺を, 美, 道を

▼ 危いもの~ (17, 0.9%)

42 である, でございます, はない 1 だと, だという, だよ, であるかに, と言わなけれ, はもっての外, をそんなに

▼ 危いわ~ (17, 0.9%)

831 と女, よ崩れ, よ水溜り, ネ, 危いわ, 姉さん

▼ 危まれ~ (17, 0.9%)

3 たが 2 た二階, 出した 1 た, たため, た日本太郎, ていた, ている, て夫婦, て来た, ました, もした, る遠

▼ 危いです~ (15, 0.8%)

421 から, からね, がこの, ぞ, ね気, よいろんな, よそんな, よ気, わ

▼ 危かしい~ (14, 0.7%)

2 足付を

1 [12件] ことを, し一人, ところなら, のに, リアリストと, 人通りが, 印象を, 木船や, 状態で, 石段を, 足どりに, 飛行機で

▼ 危~ (14, 0.7%)

2 かし, かしくて 1 かしい, かしくたっ, かしくなっ, かしくなり, かしく一度, かしく不吉で, かしく思えた, かしく暗い, かしく渡る, かしく飛び移っ

▼ 危つかしい~ (14, 0.7%)

1 [14件] がまた, といふ意味, のなら, 心持を, 恰好で, 手つきを, 手附, 時代かといふ, 気が, 気持を, 碗の, 芸当を, 調子で, 難所だ

▼ 危~ (13, 0.7%)

5 かしさ 2 かしい 1 かしいところ, かしいほど, かしいよう, かしいわね, かしい手つき, かしい陰謀

▼ 危~ (11, 0.6%)

2 しそう 1 ありますまいか, しいよう, しい家, しい橋渡り, しうて, しかったの, しさうな, つた, つたとの

▼ 危のう~ (11, 0.6%)

3 ござんす 2 ござります 1 がすよ, ござりまする, ごぜえます, ざます, ぞんじます, 御座います

▼ 危~ (11, 0.6%)

2 れる, れるもの, れる様 1 るるを, れるけれども, れるばかり, れるほど, れるほど曲つて

▼ 危んで~ (11, 0.6%)

1 [11件] いたので, いる様子, 又抑, 怪訝な, 書かれ出版, 汽車は, 神経的に, 罪の, 背後から, 買つ, 退軍

▼ 危から~ (9, 0.5%)

21 ざるの, しめた程, しめるという, しめん, ねば, ん, んと

▼ 危しい~ (9, 0.5%)

2 位だ, 恐れを 1 ところは, のでこれ, ものだ, ものです, 女を

▼ 危ぶない~ (9, 0.5%)

1 ことを, ぞ, といふ意味, ところだった, なと思う, ので大事, ナと妙, 池の, 話ね

▼ 危~ (8, 0.4%)

1 ないらしい, なかしく後, ながつて, なく倒れよう, なく前, なそう, なつかしいやり方, ねえってんでほら

▼ 危いも~ (7, 0.4%)

1 の, のさ, のだが, のだけを守る, のであつ, のでした, のでは

▼ 危ねえと~ (7, 0.4%)

2 思うが 1 いって, 思うから, 思ったから, 言ったって, 言ったの

▼ 危ふか~ (6, 0.3%)

2 りし 1 りしを, りし危ふか, りし頃, るべきを

▼ 危いかな~ (5, 0.3%)

1 作者自身も, 博士の, 君子危きに, 大日本帝国, 法の

▼ 危いもんだ~ (5, 0.3%)

21 から母親, な, ねそれ

▼ 危いんだ~ (5, 0.3%)

21 ぜ, ぞ, わ

▼ 危~ (5, 0.3%)

1 かしくなる, かしくは, かしく下り, かしく壊れ壊れ, かしく思ふ

▼ 危ふく聲~ (5, 0.3%)

2 を出す 1 を出しかけた, を立てよう, を立てる

▼ 危ふし~ (5, 0.3%)

2 と見 1 て, とこそ予言, とみえ

▼ 危~ (5, 0.3%)

2 までにさんざん 1 に至, ばかり角, 如く眉

▼ 危いよ~ (4, 0.2%)

1 こんな日, そんなところ, と云, 走ると

▼ 危えと~ (4, 0.2%)

1 いうに, いふは, もあんな, も危

▼ 危かしく~ (4, 0.2%)

1 てふくら, 気遣われて, 立って, 見えたけれども

▼ 危かりし~ (4, 0.2%)

1 ことかな, ことかなと, こと熊本城の, 悲惨を

▼ 危けれ~ (4, 0.2%)

1 ば人々相倚, ば此, ば誰, ば首

▼ 危しくなっ~ (4, 0.2%)

2 て来た 1 ていた, て来る

▼ 危~ (4, 0.2%)

2 げな 1 げだつた, 気な

▼ 危ふき~ (4, 0.2%)

1 その母, にのぼらん, ばかりともすれ, を冒し

▼ 危ふく身~ (4, 0.2%)

2 をかはした 1 をかはし, を投げよう

▼ 危ふさ~ (4, 0.2%)

1 に打つ, に縹, はこの, を感じさせる

▼ 危むの~ (4, 0.2%)

3 である 1 です

▼ 危~ (4, 0.2%)

1 た曲者, にかかった, るは, 合う夫婦

▼ 危~ (4, 0.2%)

1 しるならん, 冒しあえて, 冒して, 踏めば

▼ 危いけ~ (3, 0.2%)

1 お前に, に, 夜は

▼ 危いのです~ (3, 0.2%)

21

▼ 危いよう~ (3, 0.2%)

1 な急斜面, な感じ, な状態

▼ 危かし~ (3, 0.2%)

2 さを 1

▼ 危かつ~ (3, 0.2%)

1 た, たかを, たその

▼ 危がり~ (3, 0.2%)

1 いよいよ無邪気, ながら後, 野呂間野呂間と

▼ 危そう~ (3, 0.2%)

1 な象形文字, な足場, に取り上げ

▼ 危っかし~ (3, 0.2%)

3 さを

▼ 危つかしく~ (3, 0.2%)

1 てならない, て冷, よろ

▼ 危~ (3, 0.2%)

1 居れり, 慣れて, 臨むこと勿

▼ 危ふくす~ (3, 0.2%)

3 はと言

▼ 危まざる~ (3, 0.2%)

2 なり彼 1 こと能は

▼ 危いか~ (2, 0.1%)

1 なと云わね, も知れません

▼ 危いからいけない~ (2, 0.1%)

1 と注意, ツて

▼ 危いからね~ (2, 0.1%)

1 人通りが, 折角沖

▼ 危いっ~ (2, 0.1%)

1 お嬢さんっ, ていうん

▼ 危いで~ (2, 0.1%)

1 い, 化粧などは

▼ 危いとこ~ (2, 0.1%)

1 じゃったなあ, らしい

▼ 危いとも~ (2, 0.1%)

1 思はずにずつと, 恐しいとも

▼ 危いなん~ (2, 0.1%)

1 てとんでも, てどんなに

▼ 危いね~ (2, 0.1%)

1 と思ひ, 他人事

▼ 危いの~ (2, 0.1%)

1 さ, ね

▼ 危いま~ (2, 0.1%)

1 でともすれば, でもここ

▼ 危いもん~ (2, 0.1%)

1 か, ね

▼ 危いんです~ (2, 0.1%)

1 って, もの

▼ 危い破~ (2, 0.1%)

2 目に

▼ 危さうで~ (2, 0.1%)

2 雇女は

▼ 危さうに片足~ (2, 0.1%)

2 を踏み出した

▼ 危しくなり~ (2, 0.1%)

1 さうです, そうです

▼ 危しげ~ (2, 0.1%)

2 な花瓶

▼ 危しと~ (2, 0.1%)

1 て店, て遂に

▼ 危つかし~ (2, 0.1%)

1 さが, さを

▼ 危ねえの~ (2, 0.1%)

1 何のって, 嚏ばかり

▼ 危ねえよ~ (2, 0.1%)

1 マア貴方考え, 友様そう

▼ 危のがす~ (2, 0.1%)

1 嬢さま, 嬢様

▼ 危ふくそれ~ (2, 0.1%)

1 を信じよう, を突飛ばす

▼ 危ふく何~ (2, 0.1%)

1 かにぶつかり, も彼

▼ 危ふく八五郎~ (2, 0.1%)

1 とお, は死骸

▼ 危ふく水~ (2, 0.1%)

1 に臨み, に落ち

▼ 危ふく燒~ (2, 0.1%)

1 き殺さうと, け死ぬ

▼ 危ふく石~ (2, 0.1%)

2 わかれ

▼ 危ふく言~ (2, 0.1%)

1 ひかけて, ひ觸ら

▼ 危むので宗匠~ (2, 0.1%)

1 は先ず, は先づ

▼ 危むやうに~ (2, 0.1%)

2 いつた

▼ 危む所たる~ (2, 0.1%)

2 のみ

▼ 危ッかしく~ (2, 0.1%)

1 て見, 感じられて

▼ 危~ (2, 0.1%)

1 かしい, かしい仰山

▼1* [149件]

いありさまを, 危いいのちを, 危いからいけません追付け成長なつたら, 危いからですよ, 危いが俺がやられたら, 危いが危くないはい, 危いが蝸牛なら仔細, 危いくぐり抜けをする, 危いくらゐに, 危いさかいすぐには, 危いしじっとかくれ, 危いしサアのとき, 危いそよぎを見せ, 危いってないの, 危いっ寄っては, 危いっ引返せッ, 危いつて云つたぢ, 危いところかね, 危いとも思わずにずっと, 危いよ八俺達まで川, 危いよ爺や一緒, 危いらしいといふ話, 危いんでね乗りかかった, 危い思ひを致しまし, 危い溶け崩れるような, 危い突き当ったら沈没氷山の, 危い轢き殺されたらどうする, 危い退って見, 危い飛降りちゃいけない, 危えってんで大変, 危えなア早く桟橋, 危えなア何んですな, 危ございます, 危かけん用心しなさい, 危かったですね, 危かなからうかと, 危かるべき程の, 危つて人生の, 危がっています, 危がらせヒヤリと, 危げ更に無く, 危さうだね, 危ささえよく顕した, 危しかったのでもし, 危しとならばまた, 危し得ずば憂から, 危するにあらざれ, 危っかしい描き方ばかりが, 危っけのある素純, 危どいところだった, 危ねえだよ, 危ねエ氣を, 危はども人妻児ろを, 危ふからざらんがため, 危ふからずしもあらず, 危ふからんかと推量, 危ふからんものを和睦, 危ふき宇治橋を朽ちせぬ, 危ふき衣紋坂の景情, 危ふき足もとよろよろと, 危ふくお里を殺す, 危ふくさう言ひかけ, 危ふくされがちな, 危ふくし更にお, 危ふくするところで, 危ふくブツ倒れさうに, 危ふく一命を棒, 危ふく入棺前の娘, 危ふく切腹を仰せ付けられる, 危ふく口を緘しました, 危ふく叫びをあげる, 危ふく吉原へ叩き賣られる, 危ふく命までも, 危ふく唇をゆるす, 危ふく土左衞門になる, 危ふく変に懐しく, 危ふく大連へ電話, 危ふく失笑するところ, 危ふく宙に留めた, 危ふく家光公の肩先, 危ふく將棋倒しに, 危ふく尻餅を搗く, 危ふく川へ投, 危ふく巣鴨の夜, 危ふく市之助の二の舞, 危ふく彼女は云, 危ふく思つて岩鼻の上, 危ふく手摺から乘出, 危ふく手籠にならう, 危ふく押へた, 危ふく支へて僅か, 危ふく救ひの, 危ふく日頃の冷靜さ, 危ふく昇つて行きました, 危ふく杵にでも頭, 危ふく枝にとりすがつ, 危ふく格子戸につかまつ, 危ふく死から救, 危ふく母親にとめられた, 危ふく沈没しさ, 危ふく源次郎と同じ, 危ふく父の葬式, 危ふく石見銀山の鼠, 危ふく笑ひ出しさ, 危ふく純潔さを支, 危ふく職業意識を取戻しました, 危ふく脱線しさうに, 危ふく苦笑ひに, 危ふく處刑されるの, 危ふく謀判の一味, 危ふく踏止つて陣を立て直します, 危ふく踏留つたのも無理, 危ふく鉢合はせし, 危ふく頭を割りかけ, 危ふく飛退きました, 危ふく駕籠の棒鼻, 危ふければ, 危ふし如何にせん, 危ふし母を焼く, 危ぶないですよと云う, 危ぶなかしいことだろう, 危ぶなかつたその時, 危ぶながりてクス, 危ぶなくその名, 危ぶなく突き当るところでした, 危ぶなげもなく, 危ぶねえなア, 危みたる介添の, 危むごとくはた, 危むところ無きにし, 危む心から暫く, 危む念を浮べし, 危む気配も見えない, 危む理智において欠け, 危む相手にま, 危む竹杖を宙, 危む顔を後, 危む風で, 危踏み渉, 危の, 危わしげに目送せり, 危カリシニ非ズヤ, 危キ乎高キ哉, 危キ事ヲモ犯シテ為サネバナラヌ, 危ク乃チかつど岬ニ, 危ク転ビソウニナリ居合セタ人ノ肩エ掴マッテ, 危ツ気がある, 危坐りて数度合掌礼拝, 危旦夕に在り