青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「印刷~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~単純 単純~ ~博士 博士~ 博物館~ ~占め 占め~ 占領~ 卯~ 印~
印刷~
印度~ ~印象 印象~ 危~ 危機~ ~危険 危険~ 即~ 即ち~ 却~

「印刷~」 1399, 14ppm, 7693位

▼ 印刷~ (166, 11.9%)

47 てある 22 てあった 5 てゐる 4 てあっ, てあります 3 てあつた, てあり, ている, てそれ 2 これを, てあ, てありました, ていた, てやった, て了, て全国

1 [58件] それを, たりしない, たり紙袋, たり話し, て, てあなたがた, ていたら, ていない, ておいた, ておまけ, てくれ, てこれ, てしまった, てしまわなけれ, てその, てでもある, てみる, てやっ, てゐた, て一般, て下さる, て世, て世に, て了つたもの, て二十三ページ, て以, て保存, て全国図書館, て公, て出し, て同省, て売り出される, て子供達, て徴兵検査, て欲しい, て殆ど, て活字, て浴場, て用意, て発行, て百頁餘, て知友, て神田, て置いた, て置く, て行く, て見る, て諸氏, て販賣, て貼付, て頒布, 之を, 其下に, 内四百部, 往年の, 畢って, 翻訳し, 頗る迅速

▼ 印刷した~ (109, 7.8%)

7 もので 6 ものを 4 紙を 3 のが 2 やうな, ような, ように, ハガキに, 文字には, 紙幣を

1 [77件] という, といふこと, といふ意味, とき主として, ので今日, のにこれ, のね考える, のは, ものが, ものであった, ものである, ものでございます, ものでも, ものとしか, ものとを, ものや, ものより, もの又, カードを, キリスト教の, ケイ紙を, ハガキを, パンフレットを, レッテルでは, 一枚看板の, 一組の, 三十枚ほどの, 事が, 仮名が, 傍に, 催促の, 公演に関する, 受領書が, 名刺の, 名刺を, 名刺十三枚, 地図を, 場所に, 封筒に, 広告では, 弐銭の, 形の, 心を, 挨拶状と, 文字も, 文晁の, 日附だの, 時には, 書物にも, 書物の, 書簡筆で, 最新型で, 本では, 本に, 本屋に, 校友会雑誌を, 物の, 百頁程の, 第一部, 簡単な, 紙が, 紙に, 紙の, 紙は, 素朴で, 統計表を, 美人画みたいな, 翌年, 英文の, 英断の, 蔵書の, 証拠物であります, 警告や, 赤い紙袋, 輪廓に, 黄色い表紙, 鼠谷仙四郎の

▼ 印刷され~ (89, 6.4%)

29 ている 9 ていた 7 てある 6 てあった 3 てあつ 2 てい, ていない, てゐる

1 [29件] そして先生達, その名声, その文字, たりした, てあ, てあっ, てたいへん, てもわかる, てわたくし, てゐた, て來, て出る, て在り, て在る, て多く, て居ります, て読まれる, て貼られ, またこの, チラクラと, 世上に, 十五カペイキで, 反対面には, 天皇の, 有名な, 朝ごとに, 校正者は, 私の, 誰かが

▼ 印刷~ (86, 6.1%)

3 の主人, の二階 2 である, で一年, で石版刷, に残っ, の親爺, への払い, へパンフレット

1 [66件] から, からとっ, から出, から原稿, から受け取る, から帰った, から日曜学校, があった, がある, がお前, が原稿, が引きうけ, が蘇格蘭, だの, でさし, でもうち, でも学生, でやっ, で見積り書, とは知りませんでした, とダンパン, になった, になり, にはスパイ, にも青年団, に印刷, に向, に幾十万円, に毎日, に行っ, に近い, に送る, に駈けつけ, のそれ, のオヤジ, の光景, の前借約束, の土蔵, の小僧, の息子, の手, の掛取り, の方, の格子, の格子戸, の横町, の物置, の犬, の職工, の表, はこの, はそれ, はまた, は実は, は金, へ往復, へ忍び込ん, へ注文, へ渡す, へ祕密, へ足, へ運搬, へ電話, まで殺し, や製本屋, を開業

▼ 印刷~ (83, 5.9%)

4 して 3 なって, 附した 2 付すること, 關する, 附して, 附せられる前

1 [65件] かかってからも, かかれないの, されて, したよう, した原稿, した本, した証書, し神田区神保町, する前, する私論, すれば, ついて, とりかからうと, なったと, なったばかりの, なったもの, なった場合, なった彼女, なるころ, なると, なる絵葉書, まはす, 付したの, 付して, 付しヤット, 付し十部, 付する意味, 付する際, 付せざるべからざる原稿, 付せられた昨年, 使う赤紫, 使う銅, 働いて, 凝り過ぎた, 利用せられ, 回して, 困ると, 堪へるもの, 好個の, 廻しよるやろ, 廻って, 廻つて居, 廻わしてから, 従事せられ, 手間が, 携つた書物を, 用うる, 用ひた, 用ひられた, 用ゆる, 當つて東北の, 興味を, 見惚れたり, 起した斯様, 過ぎない読者少数, 関係の, 附させて, 附しいささか, 附しても, 附し上述, 附し父, 附し製本, 附する價値, 附せしは, 附せしもの

▼ 印刷~ (82, 5.9%)

2 やうに, 技術を, 歴史の, 歴史は, 隅々まで

1 [72件] ことその他なんでも, ことで, ことであります, ことなど, こと新聞掲載の, して, ため準備する, やうな, エフェクトひどい, ハガキを, ビラだけ, 上に, 上の, 上別個に, 不自由な, 中に, 事に, 事務までを, 事務的名刺の, 事諸, 五十銭紙幣一手である, 仕事が, 仕事に, 全組合員, 力で, 加減で, 労働組合が, 労働組合と, 労働者等は, 勤労者が, 匂いや, 同, 同二十五日発行, 営業部の, 困難やら, 奇術では, 契約書なる, 小さな膏薬みたい, 工場新聞を, 工程も, 払いを, 拙い本, 方に, 方にも, 条件は, 業を, 業未だ, 標本も, 機械も, 歴史も, 歴史を, 用が, 用紙として, 發明に, 稽古を, 端書と, 素人で, 職工や, 術が, 要望が, 責任者は, 起源, 起源である, 週刊工場新聞を, 進捗とに, 進行人事その他各般の, 部分が, 都合により, 音の, 響たまたま, 頁を, 頭が

▼ 印刷~ (77, 5.5%)

3 の歴史, の発明, の迂遠さ, の進歩 2 が發明, というもの, の傳統, も一ト通り

1 [57件] からここ, からみ, が伝へられ, が全, が到達, が完成, が滅亡, が発明, が第, であ, であつ, と機械, と製本術, などはすべて日本人, などもまだ, ならびに交通機関, なりに關心, による芸術, に先鞭, に心, に與へた功績, の, のお蔭, のこの, のため, の主, の大成, の如き, の始祖, の應用, の拡大, の故に, の最初期, の歴史家たち, の渡來, の発明以後, の発達普及, の發展, の稽古, の輪廓, はしだいに, はま, は何時出來, は四百年以前, は木活字, は東洋, は豐臣氏, は近, は近来英国, も進歩, を人々, を傳, を島原半島, を思ひ出す, を日本, を語る, ノ害毒

▼ 印刷された~ (50, 3.6%)

3 もので 2 のだ, 紙の

1 [43件] かといふこと, ただの, といふこと, ところでは, ばかりの真新しい, ものだ, ものであります, ものである, ものの場合, わたくしの, スイセン文を, テキストが, プログラムによって, 一枚の, 儘永い, 名を, 名前の, 名画集の, 地図だろう, 女優姿の, 字面を, 年代で, 広重の, 掲示が, 文字を通して, 文書に, 文章ほど, 時の, 書物を, 本よりも, 活字を, 物の本の, 理論的な, 端書を, 箇条書きでは, 糞尿を, 純白で, 紙が, 綱の, 自分の, 薄い本, 言葉では, 黒枠の

▼ 印刷工場~ (41, 2.9%)

2 で事務室, の女工

1 [37件] からの帰り, から三人, があつ, があり, が日本, が活字, が舞台, で団体見学, で植字工, で足, とがある, などではその, にだんだん, にはたらい, にも同じ, に使用, に働い, に入っ, に勤め, に徒弟, に植字工, に通わせ, のベンチ, の仲間たち, の解版女工, の輪廓, へ逃げこんだ, へ通わせ, もわづか, も経営, をどこ, を出島, を相手, を設け, を設けた, を門内, 聳え立ちたれば

▼ 印刷する~ (36, 2.6%)

2 ことを

1 [34件] ことが, ことと, ことも, と云, と同じく, と文章, には此の方法, にもまったく, にも木版, に当り, のが, のにどういう, のは, ものが, やうに, ゆえ一冊や, よりもっと, 事に, 仕事だ, 仕事を, 代りに, 前に, 場合に, 工場の, 工場を, 店だ, 文句は, 時には, 職工さんに, 言葉に, 言葉より, 言葉電送する, 際に, 雜誌に

▼ 印刷~ (36, 2.6%)

2 には白い, もありません

1 [32件] から吐き出され, から吐き出された, がプレス, が渡つ, が発見, が陳列, だけ追加註文, といふもの, として日本, とを発明, と同じ, と鐵, によつてひそか, に酷似, の多少, の成長, の構案, の考案, の響, はもちろん, は今, は多少, は活字, は長崎, もふくまつ, も見聞, や輪転機, を, を室内, を掃除, を發明, 及び印刷機附屬品

▼ 印刷~ (21, 1.5%)

2 して

1 [19件] しそれ, した立派, する彫版師, たのみに, なさんと, はじめたの, ボクが, 中止し, 妨害し, 引き受けること, 御こし, 急ぐため, 施した見るからに, 発明した, 眺めて, 終つた自著, 終らない中, 認め自信, 請負うの

▼ 印刷~ (21, 1.5%)

1 [21件] がどういう, だそう, で働い, において刻せられ, につけられたる, に兵士, に通ツ, に願, のあと, の活動, の活字ケース, の編修, の衛舎, の財政状態, の貴婦人, の門, の門番, は前年, へ新た, へ自由勤め, やの前

▼ 印刷~ (19, 1.4%)

1 [19件] どういう過程, どうしても支那, どうもよく, 不鮮明で, 何う, 何程用意し, 多少経験, 完全に, 寺か, 支那が, 支那の, 数か月も, 日本で, 東京の, 無論ただ, 独逸で, 私の, 西洋の, 非常に

▼ 印刷機械~ (17, 1.2%)

2 の音

1 [15件] が三台, が動い, が据えつけ, であるところ, にかける, のよう, の一部, の歴史, の油, の錆付き, は電気, まで据ゑつ, を利用, を売り飛ばした, を日本

▼ 印刷~ (16, 1.1%)

1 [16件] できるかなどと, 何によつた, 出て, 出來, 出来て, 出来ると, 出来上ってからと, 出来上らない中, 大層遅く, 完成した, 容易なれ, 成つてから, 残って, 發達し, 間に合わなくて, 非常に

▼ 印刷される~ (14, 1.0%)

3 ように

1 [11件] かもしれない, という状態, とちやん, と云, のを, やうに, パンフレットは, 可能性が, 心配も, 準備が, 童話が

▼ 印刷~ (13, 0.9%)

2 であつ, の松田さん 1 から考へる, がストライキ, だった小説家, だつた, でそう, などに知り合い, にかえって, の大, を苦しめなけれ

▼ 印刷~ (11, 0.8%)

1 [11件] せず代筆, でき上って, また活版印刷機, 一々自分, 主が, 半ばでき, 結構至極, 袋と, 要するに財料手段, 遂に全く大成, 長崎の

▼ 印刷工組合~ (10, 0.7%)

1 だけにし, とはべつに, と友愛会支部, に寄付, に小野鉄次郎, に関係, の幹部, の指導者, の組織, は小野

▼ 印刷~ (9, 0.6%)

1 いひ製紙, したが, 発行は, 種々の, 親密の, 銅版で, 關聯し, 革命, 高速度運搬の

▼ 印刷カード~ (9, 0.6%)

1 が一枚二円, が図書館組織, の全国頒布, の問題, の普及等, の流れ, は三百以上, も漸く, をこれ

▼ 印刷~ (9, 0.6%)

1 であり出版者, の力, の名前, の手, の手落ち, の方, の苦心, は微笑, も

▼ 印刷~ (9, 0.6%)

1 だけを用意, であり仕立賃, に菜大根, の幾分, の残り, の負債, は却って, を払つて行つたの, を自分

▼ 印刷会社~ (8, 0.6%)

1 から出, ですか, などの広告, に一月, に仕上げ, の植字工, へでかけた, へ支払

▼ 印刷出版~ (8, 0.6%)

1 されたこの, されたもの, したること, すること, の機能, の自由, の面目, は自由

▼ 印刷文化~ (8, 0.6%)

2 の歴史 1 の中心, の大衆化, の隆盛, はグウテンベルグ, は主として, は二世紀後

▼ 印刷せられた~ (7, 0.5%)

1 のは, ものであった, ものであります, ものである, 文書を, 書物の, 都新聞の

▼ 印刷~ (7, 0.5%)

2 ジャンパーの 1 でかけた, 向った, 廻します, 這入つて, 電話したら

▼ 印刷~ (7, 0.5%)

1 その販売, 執筆の, 破つて, 羅針盤や, 装幀という, 製紙や, 領主や

▼ 印刷~ (6, 0.4%)

1 で日, にた, の発達, をはじめた, をやっ, を営ん

▼ 印刷させ~ (5, 0.4%)

1 ておいた, てゐる, て作家連中, て和綴, て問屋

▼ 印刷せられ~ (5, 0.4%)

2 その色彩 1 てより, 次長以下各, 発表され

▼ 印刷では~ (5, 0.4%)

1 あるが, フランスの, 句の, 売り物に, 支那が

▼ 印刷器械~ (5, 0.4%)

2 を発明 1 の歴史的材料, の発達, を一覧

▼ 印刷技術~ (5, 0.4%)

1 についていつのまにか, の支障, の発達史, の進歩, を傳

▼ 印刷用紙~ (5, 0.4%)

1 が多少, に関する不正行為, の一部, の問題, を積んだ

▼ 印刷職工~ (5, 0.4%)

1 から相手, が植字, そういう者ら, のストライキ, の姿

▼ 印刷~ (4, 0.3%)

1 ところどころ不, 一方の, 働いたものの, 大版四頁

▼ 印刷~ (4, 0.3%)

1 の工作等, の見積り, の過誤, の間違

▼ 印刷~ (4, 0.3%)

1 であったが, であった所, なりと, に死んだ

▼ 印刷~ (4, 0.3%)

1 が五六銭, が騰っ, として十一円, の内金

▼ 印刷屋さん~ (4, 0.3%)

1 でした, ですよ, でも, はどう

▼ 印刷文字~ (4, 0.3%)

1 で発表, と等しい, のかたはら, を見た

▼ 印刷會社~ (4, 0.3%)

1 からその, があつ, の重役, へかける

▼ 印刷歴史~ (4, 0.3%)

1 にとつて, に記録, の一齣, の傳統

▼ 印刷~ (4, 0.3%)

1 がある, などを積み重ね, の蒼白い, を浪費

▼ 印刷能力~ (4, 0.3%)

1 からうちのめされ, がある, がこれ, を以てし

▼ 印刷術中興~ (4, 0.3%)

4 の祖

▼ 印刷部数~ (4, 0.3%)

1 である, の一割, をきめる, を制限

▼ 印刷から~ (3, 0.2%)

1 体裁から, 思付い, 製本に

▼ 印刷したる~ (3, 0.2%)

1 ものを, 書簡箋に, 表を

▼ 印刷しない~ (3, 0.2%)

1 とのこと, ものである, 前の

▼ 印刷インク~ (3, 0.2%)

1 からしみ出し, の匂, の油

▼ 印刷~ (3, 0.2%)

1 からは活字, で我国, の機械

▼ 印刷~ (3, 0.2%)

3

▼ 印刷校正~ (3, 0.2%)

2 に忙殺 1 に当らざるべからず

▼ 印刷歴史家たち~ (3, 0.2%)

1 の間, はヤンコ・コステル, は判斷

▼ 印刷歴史書~ (3, 0.2%)

1 が説く, では彼, やその他

▼ 印刷~ (3, 0.2%)

1 にのこる, を嵐, を驚倒

▼ 印刷費用~ (3, 0.2%)

1 だけでもかえって, とは高騰, の内

▼ 印刷させた~ (2, 0.1%)

1 のでした, 時は

▼ 印刷させる~ (2, 0.1%)

1 ことが, ことに

▼ 印刷し切れない~ (2, 0.1%)

2 だけの

▼ 印刷せね~ (2, 0.1%)

2 ばならん

▼ 印刷である~ (2, 0.1%)

1 がさて, といふ點

▼ 印刷もの~ (2, 0.1%)

1 が五六冊, にこと

▼ 印刷インキ~ (2, 0.1%)

1 の飛沫, の香

▼ 印刷工程~ (2, 0.1%)

1 の値上り, の困難

▼ 印刷~ (2, 0.1%)

1 で校正, についての記録

▼ 印刷文明~ (2, 0.1%)

1 が普及, は支那文明

▼ 印刷文明史~ (2, 0.1%)

1 のいふ, 第四卷

▼ 印刷文獻~ (2, 0.1%)

1 に關, をたくさん蒐め

▼ 印刷~ (2, 0.1%)

1 として世, は前

▼ 印刷校正摺~ (2, 0.1%)

1 を見る, を閲し終る

▼ 印刷紙面~ (2, 0.1%)

1 に愛情, の愛情

▼ 印刷製本~ (2, 0.1%)

1 などに從事, の能力

▼ 印刷~ (2, 0.1%)

1 で刷った, を監督

▼ 印刷関係~ (2, 0.1%)

2 の勤労者

▼ 印刷雜誌~ (2, 0.1%)

1 の, の編輯者トーマス

▼ 印刷~ (2, 0.1%)

1 にする, の紙上

▼1* [159件]

印刷掃除工に, 印刷かと思われる綺麗, 印刷さしたもので, 印刷されずにいる, 印刷されたらたいていの, 印刷された驚くべき詩集を, 印刷されてる文字を, 印刷されなくてはならぬ, 印刷されねばなりません, 印刷されもつとちぐはぐ, 印刷されようとされまい, 印刷され得るところまで, 印刷したいと思, 印刷したてらしいホヤホヤ, 印刷しなければ白, 印刷しようと考えた, 印刷し出し更に進ん, 印刷すべきもので, 印刷すべきなんだ, 印刷せしめこれを, 印刷せられざるべきを思ふ, 印刷せられたる言論程, 印刷せられましたものも, 印刷せられる日が, 印刷せんことを, 印刷そのものに觸, 印刷でもしたよう, 印刷といふものが, 印刷とか会場とかいう, 印刷とが同一の, 印刷などにしては, 印刷などへ出て, 印刷などを豪華版に, 印刷なりにはドイツ人の, 印刷なんて本が, 印刷についても精興社の, 印刷にでもなれば, 印刷にはうんと金, 印刷にまで附したので, 印刷にも付して, 印刷によつてのみ, 印刷によって広められて, 印刷に関する煩瑣な, 印刷までしたプログラム, 印刷やに紙が, 印刷よりも一層便利, 印刷をもおえて, 印刷インクだらけの工員, 印刷カード等の組織, 印刷ズリのもの, 印刷一切一人で三百部, 印刷一折を標準, 印刷に費用, 印刷事業進歩の賜, 印刷云々とある, 印刷の父, 印刷会社鉄工場も同じ, 印刷倶楽部の劇, 印刷全紙にし, 印刷兩局の凡て, 印刷兩方面に亘る, 印刷写真から切り抜いた, 印刷という文字, 印刷出口君の, 印刷出来を待つ, 印刷出板の手続き, 印刷出板物となりぬ, 印刷刊行のもの, 印刷労働者のクラブ, 印刷労働者のも大きい, 印刷労働者クラブへ出入り, 印刷博物館が出, 印刷原版は木, 印刷及び紙代の, 印刷台木を締めつける, 印刷に占める, 印刷史上特筆すべき功勞, 印刷史的には赤沼, 印刷同様の片側染め, 印刷大正二年一月一日發行といふこと, 印刷女工たちが如何, 印刷局全焼せりという, 印刷局江戸橋際の駅逓局, 印刷局通いをした, 印刷局長得能良介は鵜飼老人, 印刷屋紙屋の順, 印刷屋製本屋照れたやう, 印刷工たちは大陸, 印刷工出版書肆に人, 印刷工場内の生活, 印刷工場内部におい, 印刷工製本工の共同制作, 印刷已に成る速, 印刷と云, 印刷成りてこれ, 印刷の校正, 印刷摺りにし, 印刷で盗賊見舞, 印刷文化ノウエニズイブン大キナ徳ガアル, 印刷時間だの, 印刷會社ガンブル商會を紹介, 印刷材料たる草藁, 印刷校正下摺はじまる, 印刷業關係者でないもの, 印刷機その他の器具必要品, 印刷機一臺くらゐは, 印刷機兼植字機その他參考せる蘭書等, 印刷機械其他万般の修理復興, 印刷機械等が出, 印刷機械美の出現, 印刷機関はすべて思想物, 印刷機附屬品をふくまず, 印刷歴史上劃期的なこと, 印刷歴史家の傳, 印刷のプンプン, 印刷に比し, 印刷法長崎に擴, 印刷活字でしきりに, 印刷しく鮮明, 印刷の上等, 印刷発行の日付, 印刷發展の順序, 印刷發行されて, 印刷發行文久元年には印刷工場, 印刷發賣の便, 印刷發達事情との時間的一致, 印刷の祝詞, 印刷と云う, 印刷に関して功績, 印刷紙型及出版権を他店, 印刷紙時価にし, 印刷終了揃へる綴ぢ, 印刷絵画の上, 印刷習慣商業人にない, 印刷者たちは教會, 印刷者兼全責任者, 印刷職人など, 印刷芸術展覧会というの, 印刷行程の困難, 印刷術初期の歴史, 印刷術界に革新, 印刷術発明以前の, 印刷術発明後も益々, 印刷術発明後一四八〇年に至る, 印刷術發明に功勞, 印刷術稽古をした, 印刷装幀新旧版何でもよし, 印刷製本等の工程, 印刷解版皆自分の手, 印刷詩集はたしか, 印刷費内譯を書いた, 印刷費名刺など倍, 印刷費壱千部にて凡金弐百六拾円, 印刷費用共に甚廉, 印刷費用紙の値上げその他物価, 印刷費通信費及諸雑費でありますが, 印刷部数三千販売部数約千, 印刷配付し社会主義者, 印刷電信機がリズミカル