青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「口惜し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~受け 受け~ ~受けた 受けた~ ~受ける 受ける~ 叢~ ~口 口~ 口実~
口惜し~
~口調 口調~ 古~ ~古い 古い~ ~古く 古く~ 古人~ 古今~ 古代~

「口惜し~」 1013, 11ppm, 9881位

▼ 口惜し~ (337, 33.3%)

6 うでした, 悲しさ 5 うです, うな, がこみあげ 4 に, のあまり, のため 3 がこみ上げ, が胸, だった, で一ぱい, に石筆, の余り

2 [24件] うでしたよ, うですが, が一杯, が固まっ, が嵩じ, でお, というもの, と怒り, と恨めし, と憤り, にお, に取, に物, に脣, の涙, はどれ, はどんな, も通り越し, やらで, や悲し, よ, を何, を噛みつぶし, を持ち

1 [232件] うでした何ん, うでも, ええ不運, から, からである, から人さし指, から君, から殆ど, がある, がいっし, がぎりぎり, がひどい, がまぎれる, がむらむら, がやむ, が一時, が五体, が先, が全身, が固い, が大人以上, が彼, が手伝った, が新た, が昂じ, が氷, が消える, が湧き立っ, が漲りかける, が澄江, が考, が胸一杯, が胸元, が身, が重, が降り, が高じ, このこと, この心細, さえ感じ, だけがあっ, だつた, であつ, であなた, でありました, であろう, でいっぱい, でその, ではなかっ, でも感じ, で一パイ, で一杯, で体中, で俯い, で地上, で我慢, で断食, で未だ, で涙, で珍しく, で胸, で腸, で負けた, といったら, とかいうよう, とかももうさっぱり, とがこみ上げ, とが混乱, とに身, ともわけ, とをこらえ, とを一時, と不愉快, と安堵, と小太郎, と悔い, と悲し, と捨鉢, と気まず, と焦燥, と痛み, と私, と腹立, と腹立たし, と良人, と軽侮, と醉, などの表情, など硯, にあの, にいい, にいろ, におののい, にかろうじて, にしくしく, にその, にちがいありません, にとうとう, にもの狂, にやっと, にゆがんだ, にエビル, にボロボロ, に一ぱい, に一時眼, に五体, に人足ども, に今度, に似た, に俺, に光君, に前後不覚, に力, に半ば, に取りのぼせ, に咲耶子, に堪えられない, に堪え兼ねた, に堪え切れなくなった, に堪へられなかつた, に堪へ切れなく, に堪らなく, に声, に奴, に始め, に彼女, に心, に恐らく, に手, に指先, に掻き乱され, に歯, に殆ど, に沸, に泣い, に泣いた, に涙, に涙ぐんだ, に煮える, に爆発, に眠れぬ思ひ, に知識, に立ち止まった, に胸, に逆上, に遇つて自己, に震えます, に頬, に顔, に黙りこくっ, のあまりに, のあまりギユツ, のあまり座敷, のあまり斯, のあまり涙, のあまり発狂死亡, のあまり自分, のせゐか, のまさり, のヤケクソ, の余り刀, の余り当分失神, の八五郎, の湧く, の現れ, の積り積り, の腹癒, の限り, はとうてい, はようわかる, は一どきに, は心魂, は忘れ, は止らない, は身, は電車, ばかりが先, ばかりはあ, ばかりはあっ, まことに千秋, までが入り, までを新た, むらむらと, もあり, もいかばかり, もどかしさ, もなく, も二重, も忘れ, も涙, も腹立たし, も解け, も醒め, や他, よとわざわざ, より嬉し, より親分, よ無念さよ, を, をこれから, をさう, をじっと, をふるわせる, をまったく, をむろん, をジッ, を凝, を処, を加え, を味, を味わわね, を堪え, を思ひ知らさう, を悶え, を感じた, を押しかくした, を晴らす, を残し, を繰り返した, を能登守, を覚えた, を起させた, を隠しおおせる, 心細さ, 悩ましさ, 憎さ, 憤らしさ, 泣くにも, 老いて, 耐えて, 腹立たしさ, 苦しさ

▼ 口惜しがっ~ (114, 11.3%)

22 ている 14 ていた 6 てその 42 ておいで, て地団駄, て居る, て自分

1 [60件] たりくさっ, たりする, たり相手, てあと, てあなた, ていい, ていました, ているなら, ていれ, ておい, ておりました, ております, ておる, ておれ, てくれなく, てしまいました, てじだんだ, てついに, てとうとう, てどう, てね会社, てはいる, てばたばた, てぶつぶつ, てみ, てもあたし, てももう, てもわし, ても憎らし, てプンプン, て一枚, て今夜リイ, て傲慢, て只, て地団太, て居りました, て度々, て思わず, て情婦, て想像, て憤った, て折助ども, て挑戦, て武者振り, て死にました, て死ぬ, て死んだ, て母子, て毒づいた, て泣いた, て泣きました, て泥, て然し, て物怪, て窓, て立ちかけた, て茶碗, て街道, て豆, て頻り

▼ 口惜しそう~ (110, 10.9%)

12 な顔 7 に, に云った 4 に言った 3 です 2 だった, である, でした, な声, に呟いた, に唇, に答えた

1 [63件] だ, だね, なぷりぷり, なもの, な流し眼, な眼つき, な調子, な顔色, にあわれ, にいった, にいつも, にお, にしばらくキリキリ, にその, にそれ, にそんなに, にぼろぼろ, にもう, にも一度, にキッ, にジッ, にチョッチョッ, にボロボロ, にワーッ, に一息, に両手, に云う, に云っ, に今, に前方, に力, に叔母, に口, に口々, に口唇, に叩きつけた, に叫んだ, に吾輩, に呶, に声, に奥, に手, に打, に歯, に歯ぎしり, に毒口, に泣きつづけ, に涙ぐみ, に涙ぐんだ, に牙, に目, に繰りかえした, に繰返す, に羨まし, に見つめ, に言いました, に言っ, に詈, に語った, に説明, に踏みにじ, に身, に顔

▼ 口惜しかつ~ (60, 5.9%)

226 たの 4 たこと 2 たが, たと

1 [24件] たか, たことか, たので, たのよ, たは, たら, たらあなた, たらいつも, たらうな, たらう何, たらお前, たらしい, たら何, たら何處, たら千兩箱を, たら早く, たら殺しても, たら當つて, たら神田, たら調伏, たり何, たわ, たんだらう, たんで

▼ 口惜し~ (47, 4.6%)

6 つてゐる 3 つて, つても, つてゐた 2 つたが, つた己れ

1 [28件] つた, つたのは, つてあつし, つてそれが, つてそれで, つてた, つてばたばた, つてひとを, つてるわけぢ, つてゐました, つてを, つて一枚づゝ洋服ズボンシャツみんなぬぎ, つて何を, つて僕の, つて居ました, つて居りました, つて居ります, つて思はず飛び出した, つて暴れ込んだ, つて来る, つて泣く, つて涙を, つて物を, つて私は, つて紋次郎が, つて離屋の, ッてら, ツた

▼ 口惜しがる~ (42, 4.1%)

8 のです 6 のも 2 かが余りに, に違い, のは

1 [22件] けれどもここ, ことだろう, こと夥しく, つまり自分, ところである, となお, と同時に, のであつ, のに, わけは, んでございましょう, 主人を, 以上に, 声を, 奴が, 娘たちも, 帆村と, 度に, 張飛を, 必要は, 男だ, 通りです

▼ 口惜し~ (41, 4.0%)

4 を流し 2 をこぼした, をハラハラ

1 [33件] がホロホロ, が出, が手, が承知, が頬, さえ溢れ, であった, と怨み, なの, なので, にかすん, にくれ, にくれた, にくれるだろう, にむせん, にキラキラ, に咽び, の下, はとうとう, はどう, も落ちます, をこすっ, をすすり込む, をながし, をのん, をほとばしらせ, をぽろぽろ, を一杯, を二, を出し, を流した, を流す, を滾す

▼ 口惜しまぎれ~ (37, 3.7%)

2 に, に折

1 [33件] にお, にひと言, にまた, にクビククリ, にシャレ, に七兵衛, に乗馬倶楽部, に云いふらした, に仇, に何とか, に何もかも, に何もかもべらべら, に俺, に兄貴, に刃物三昧, に唾, に地団太, に外, に大, に怒鳴りました, に死なう, に神山さん, に私, に舌, に警官, に身, に身投げ, に酒, に鉄道, に駈け出しました, の口, の渾力, の負けおしみ

▼ 口惜しがった~ (27, 2.7%)

2 のは

1 [25件] か想像, か死骸, がすべて, がそれ, がどう, がもうどう, がやがでその, がよかろ, が取り分け, が手負い, が追っつかず, が陸, けれども結局, そうでございます, そうです, ってその, って仕方, という, のだ, ので, のであります, のです, ものだ, よその, 赤坂一つ木の

▼ 口惜し紛れ~ (26, 2.6%)

2 に, にそんな

1 [22件] かがりがり, こんな時, にお, にそう, にその, にやつ, にヌツ, にロータス, に他人, に力一杯, に叫ん, に家, に彼, に母屋, に涙ぐん, に米相場, に途方, に遺言状, に金, のやう, の皮肉, の腹癒せ

▼ 口惜しがり~ (25, 2.5%)

3 て三日三夜 2 ながらも見過し

1 [20件] たまふ, ながらがんりき, ながらしかし, ながらもどんなに, ながら雑誌社, ながら顔, また決して, もう四圏, ようを, 一生けんめいに, 人々に, 佐渡島他吉は, 先づ父君に, 千重子は, 富五郎の, 小屋中を, 方です, 母屋に, 裏の, 親の

▼ 口惜し泣き~ (14, 1.4%)

4 に泣いた 2 に泣い 1 が立った, させた事, に泣かせた, に泣き, に泣きだした, に泣き叫ぶ, に泣き続けた, をし

▼ 口惜しさうに~ (9, 0.9%)

1 して, 呟いた, 喚く調子, 振返つて, 新公, 泣いた, 泣きはじめた, 見つめて, 追つて行

▼ 口惜し~ (8, 0.8%)

1 かくは, さてこそ, やうに, 思ひつらん去れども, 思へど, 見るも, 貫一は, 鎬を

▼ 口惜し~ (8, 0.8%)

2 口惜しや, 口惜しやと, 焦熱地獄の 1 腹立ちや, 騙かられたか

▼ 口惜し~ (5, 0.5%)

3 つた 1 ないけど, ないこと

▼ 口惜しがりました~ (4, 0.4%)

21 が兎, が幸い

▼ 口惜しがります~ (4, 0.4%)

1 がどう, が平次, が広い, が証拠

▼ 口惜しさうに言~ (4, 0.4%)

2 つた 1 ひながら, ふの

▼ 口惜しがってる~ (3, 0.3%)

1 とさ, んです, 男なんか

▼ 口惜しとも~ (3, 0.3%)

1 口惜しかるべき, 思はで早く, 感じたら余

▼ 口惜し~ (3, 0.3%)

1 がポロポロ, でなくては, をこぼした

▼ 口惜し~ (2, 0.2%)

1 候ふ, 見え給ふ

▼ 口惜しかりし~ (2, 0.2%)

1 か, なり其内心の

▼ 口惜しかる~ (2, 0.2%)

1 べうお, べし

▼ 口惜しがらせ~ (2, 0.2%)

1 たりしよう, て居りました

▼ 口惜しがらせた~ (2, 0.2%)

1 ような, 恨みの

▼ 口惜しがらせる~ (2, 0.2%)

1 お化粧, ために

▼ 口惜しけり~ (2, 0.2%)

1 や口惜し, や腕ツコキ

▼ 口惜しけれど~ (2, 0.2%)

1 もたふと, 吾は

▼ 口惜しさうな~ (2, 0.2%)

2 のでございます

▼ 口惜しさぢ~ (2, 0.2%)

2 れて

▼ 口惜しまつり~ (2, 0.2%)

2 は明後日

▼ 口惜しやと~ (2, 0.2%)

2 歯が

▼1* [58件]

口惜しいちつて見た方, 口惜しうもゆかしう, 口惜しう御座いましたこと, 口惜しかりき次第ぞと, 口惜しかるべきは常, 口惜しかんべえ, 口惜しがっとったちゅうわい, 口惜しがつたりやい, 口惜しがつたけれど諦める, 口惜しがらせられると見え, 口惜しがらない彼を, 口惜しがらぬ者は, 口惜しがりしがかの歌沢, 口惜しがりだしたんです, 口惜しがるだろうな, 口惜しがるであらう奴等, 口惜しがるでしょう罪だ, 口惜しがるまいことか, 口惜しは怎麼, 口惜しさうだつた, 口惜しさうに云つた, 口惜しさうに半ばは呆然, 口惜しさうに声が泣き出す, 口惜しさうに夫の顔, 口惜しさうに姉の顏, 口惜しさうに敵を睨ん, 口惜しさうに歯がみ, 口惜しさうに歯噛みをした, 口惜しさうに溜息をし, 口惜しさうに眼ばかりぱちつかせ, 口惜しさうに舟べりを煙らせた, 口惜しさうに齒咬みを, 口惜しささへ与, 口惜しさそれを妨げた, 口惜しさ一パイで前, 口惜しさ一杯に張りきった, 口惜しさ勢ひサイソク, 口惜しさ恥かしさ, 口惜しさ悲しみが読者, 口惜しさ愛着を掻, 口惜しさ推量なして, 口惜しさ腹立しさ, 口惜しさ逢つてその意気地, 口惜しとの色は, 口惜し有様やとて, 口惜しぎれにいろいろな人に, 口惜しやろなあうちの人, 口惜しゅうざます伊之はんに欺, 口惜しゅうはござりまするがぜひも, 口惜しイッムクはどう, 口惜し何処の業平, 口惜し忘れもせざる, 口惜し憎らしさは, 口惜し残念と新聞記者, 口惜しに呟いた, 口惜し泣きしいしいその窓, 口惜し珠運を易く, 口惜し着るならば戦場