青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「取る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

取った~ ~取つ 取つ~ ~取られ 取られ~ ~取り 取り~ ~取り出し 取り出し~ ~取る
取る~
受~ ~受け 受け~ ~受けた 受けた~ ~受ける 受ける~ 叢~ ~口 口~

「取る~」 4429, 48ppm, 2438位

▼ 取る~ (496, 11.2%)

7 それを, 云ふ 5 すれば 4 いうので, すぐに 3 云うこと, 斉しく

2 [28件] いう, いって, して, します, そうは, その上, その下, それが, それは, なると, グラリと, 中から, 中には, 云うの, 云うので, 云う事, 人間の, 同時にその, 同時にまた, 少しく政治論, 彼の, 急に, 棹の, 男は, 眼を, 若い時分, 裃を, 見せて

1 [407件] ああ小森君, あっと驚く, あのやう, あらゆる物體, ある, あわれなほど, あんな具合, いいました, いうが, いうても, いうよりも, いえども, いきなり引拔, いきなり彼女, いきなり馬, いったと, いつて, いつもの, いま上海国際社交界の, おっしゃるが, おばあさんは, お光, お味方, お思い, お極り, お浦, お酒, かねて甲府城下, がっくり弱ります, がらりと, きまってやかましく, この中, この拍子, この決定, これは, これを, さっさと帰った, さっそく最終, さや豆が, さらりと, したならば, しばらくし, しよう, すがりと, すぐそれ, すぐ女房, すぐ正成, すぐ沢庵, すぐ港, すぐ狭斜街, すぐ眼, すぐ葉子, すぐ開封, すでに贅沢, すらすらと, するには, そこにも, そこへ, そのまま貯金, そのまま長い, そのまま靴音, その中, その人, その奧, その女, その小さなまた, その手, その椅子, その重った, その頸, そばには, それで無造作, それに, ちょん髷頭の, でも云ふん, とかく性質, どうして邪ケン, どうも硬い, なつたら, なるほど二ぜん, はずみを, ばばは, ぱっと明るく, ひどい目, ひらりと, ふたたび外套, ぶっつけに, へたへたと, またあと, また直径, まるでぼやけた, まん中に, みて, みょうにこの, もうそれ, やがてまた, やるの, よけいに, アソ型に, オルドヴルから, カルルとともに, キザミを, ギョッと, クリームの, グッと, サラリと白い, ドアーの, ハッと, パッチリ, ヒューと, ポンとばかりに, ミネカニエロまた, ラムネの, 一勢に, 一同歌を, 一息に, 一種の, 一緒に, 七三に, 三毛の, 三田の, 下には, 下手人は, 両手に, 中に, 中の, 中古に, 久住は, 久保田さんは, 乳呑児ひとりを, 二人の, 云うならば, 云う気, 云う譬え, 云う趣意, 云ったら取るだろう, 云った山田, 云って, 云ふこ, 云われて, 五六段ほど, 人が, 仲間の, 伸過ぎた, 何か, 何と, 何の, 何度も, 余りいい, 侍し, 信助が, 信長は, 先生は, 其下に, 内々云て, 内部は, 再び庭, 凧絲の, 出たのに, 出て, 分別ぶった, 切先を, 剃刀を, 剰余を, 劇場を, 包みの, 印形を, 又, 反対側に, 取らないとは, 取られて, 受取の, 口から, 口の, 口惜いが愚痴に, 古い埃, 右の, 右手で, 合掌を, 同じで, 同型に, 同時に儒教, 同時に先, 同時に林田, 向うでは, 吸取紙, 呉一郎の, 唇に, 商人は, 喜平は, 嗜の, 図抜けて, 壁へ, 夢中で, 大げさかなと, 大上段に, 大兄の, 大声に, 女の, 威嚇的な, 嫉妬が, 子供にも, 子供の, 実にポッチリ, 小刀で, 小切手の, 小癪な, 岩井は, 島子は, 左の, 巻くの, 年の, 廻りが, 弾ご, 彼は, 彼女を, 彼随い来っ, 後ろから, 後生願ひ, 心に, 心細くな, 忘れたよう, 忘れつぽく, 思うと, 思って, 思つたより, 思はず平次, 思ひも, 思ふと, 思ふやう, 思われるくらい, 急ぎ足に, 息の, 悪くなる, 悲喜こもごも, 意外にも, 意気地が, 慌て, 慌てて, 懇願する, 所々黝ずんだ, 手の, 手拭が, 手早くページ, 手酌で, 折鞄の, 拾五円方人の, 挨拶した, 損ねるから, 敬助は, 斬られて, 断言した, 新之助の, 方方から, 日吉は, 日観の, 早くも, 早四郎では, 早足で, 早速それ, 明日の, 更紗の, 書いて, 未来に, 村の, 柔かに, 根が, 根戸川の, 案外若々しい, 極つた, 次第に氣性, 死骸は, 水の, 汁の, 河内介は, 泡が, 浪人者の, 消し札という, 涙腺の, 港口が, 湯気が, 滅切り気が, 滅切り氣が, 瀬戸引の, 灯が, 炭の, 焚き連ら, 焚火へ, 無遠慮に, 燃えの, 片手に, 牛若は, 物の, 物凄い釘ぬき, 狭くなる, 猛烈に, 理解する, 用意は, 由比ヶ濱の, 申すか, 申す訳, 番太は, 痩せた中老人, 白い飯粒, 皮の, 県下を, 真面目な, 瞻めて, 知りながら, 石に, 磨かせたばかりの, 秀子は, 私は, 称して, 突然劇, 窓際へ, 立上った, 約束し, 細君は, 総髪の, 緩慢な, 縛られたマドロス, 羽織の, 翁は, 聞くと, 胸に, 脈が, 臨終の, 自分で, 自分の, 自分も, 自身の, 致しましょう, 良寛さんの, 芥に, 花の, 若いアシ, 若侍, 若僧の, 苦茶々, 茂は, 荒縄で, 蒸汽が, 蓋に, 蘇生つて居る, 蛇は, 蜘蛛の, 血で, 見ると, 見れば, 見込みを, 親切なる, 親戚二人の, 言い出した, 言うたは, 言う意味, 言ったが, 言ったとき, 言ったの, 言って, 言つた, 言つた五千円とかは, 言つた奴が, 言つた時奧方が, 言つて來た, 言は, 言はれたら, 言われた男, 訝しさうにかすか, 証人は, 誰かが, 誰も, 赤くな, 赤鼈甲の, 走りの, 足を, 身を, 身繕いを, 輪を, 迷信し, 送りに, 通告した, 邪魔に, 都合が, 配電盤の, 金を, 金目の, 鉄板に, 銚子を, 錠を, 鍋の, 鍵穴に, 附添い, 陶器師は, 電話が, 霰の, 非情の, 頑張るもの, 頭上へ, 顔の, 風が, 骨が, 高品夫人に, 鯉汁である, 鳥居は, 鶉が, 黒い髪の毛

▼ 取ること~ (488, 11.0%)

15 が出来る 13 になった 11 にした 8 ができる 7 が出来た, になつ 6 ができなかった, が出, が出来なかった 5 ができた, にし, になりました 4 ができない, ができませんでした, が出来ない, になっ, になる 3 にしました, になつて, に成功, はできません, は出, もある, もできる, を忘れ, を目的

2 [38件] がある, ができ, ができました, ができれ, が上手, が出来なかつた, が出来なく, が出来なくなっ, が出来よう, が出来るであろう, が取る, だった, であろう, なりき, にいたしましょう, にする, について忠告, になつた, になります, に定め, に定めた, のできない, の出来た, の出来ない, はない, はならぬ, は出来ない, は彼, もあった, もあり, も出, も出来ない, も出来る, をしない, を承諾, を止める, を職, を要する

1 [271件] あたわざる者, あらば, ありがたき, ありませんか, ある所以, から木槌, があった, があります, がおっくう, がかえって, がこの, がこのごろ, ができず, ができなかつた, ができなくなった, ができぬ, ができましょう, ができるだろう, がない, がなん, がもっとも, が主, が出来, が出来ず, が出来なくなる, が出来ぬ, が出来ました, が出来ましょう, が出来ます, が出来ませんでした, が出来れ, が半, が多い, が多かっ, が大事, が好き, が実に, が得意, が必然, が恐しい, が最も, が最上, が気味, が無礼, が留守中, が肝要, が許されない, が贅沢, が難, こそしない, さえもあえて, じゃ, そのほか合図, ぞ, だけが許され, だけしかやっ, だけはどうか, だずら, だったが, だってできる, だと, だらうと, だろうと, であつ, でありましょう, であります, であり東京帝国大学, である, でしょう, として拉し, とする, となった, と人, と死人, なくば, なく他, なしに, などこの, などは屁, などは彼, なり, にあった, にいたします, にうんざり, において人, にかかる, にかけてはお前, にかけては新撰組, にきめた, にこそ台風, にこども, にしたげ, にしよう, にだけ発達, について何, になっちまった, になつたの, にならざる, になりませう, になるでせう, になれ, には与える, には與, にばかり追われ, にほかなりません, によってかである, によってこの, によってすべて, によってつまり, によってな, によってやっぱり, によって初めて, によって夫, によって奇蹟, によって現実的, によって精神的, によって鴎外, に助力, に努め, に慣れ, に抜目, に極めた, に決し, に決まっ, に決める, に決心, に異議, に苦労, に負け, に躊躇, のできぬ, のない, のよう, の上手, の出, の出来ぬ, の有利, の許可, はあらじ, はいう, はいつも, はしない, はたやすく, はできない, はできなかったであろう, はできねえ, はできました, はなかっ, はひとつ, はめずらしく, はやめね, はやめましょう, はよい, はよく, は一切寛斎, は一方, は不法, は不自然, は他, は何, は先方, は全く, は六つ, は出来ません, は出来る, は出来ん, は前, は容易い, は少し, は文学, は文章, は明白, は明眼, は死ん, は現代, は甚だ, は疾うに, は私, は薄く, は見合わせよう, は許され, は誰, は非常, ばかりに憂身, ばかり考え, ばかり考へ, までも主膳, も, もあり得る, もあるまい, もあれ, もあろう, もいと, もかなはず, もし, もしない, もできず, もできなかった, もできます, もない, もなく, もねだる, も何, も出来なかった, も出来よう, も嚢, も多かっ, も実に, も少から, も必ずしも, も手, も狙い, も自由, や人, や肌衣, を, をうけ, をさほど, をしなくなりました, をしません, をしませんでした, を不可欠, を中止, を主眼, を事, を出来なくした, を厄介, を吝, を商売, を大変, を好まず, を好まなかった, を始めた, を嫌, を嫌っ, を強いる, を得まし, を得んや, を心得, を必要, を忘れた, を念, を怠った, を意味, を拒んだ, を敢, を望ん, を止め, を潔し, を知らない, を知らないなら, を示し, を禁止, を結婚, を繰返す, を考え, を考慮, を装っ, を許さない, を許された, を許されない, を許し, を試合目付, を身分, を非常, んなる, 多きは, 多し, 既に徴, 甚だ多し, 計り考えて

▼ 取る~ (431, 9.7%)

29 である 13 です 9 では 8 だ, であるが 5 であります, は厭, を見 4 が上手, だと 3 か, が好い, であった, は決して, ほかは, を忘れた

2 [26件] が一番, が何, が川ン中, が済ん, じゃ, だから, だが, だった, だったが, だという, だよ, でした, ですか, ですから, ですが, ですね, に限ります, は何, は前, は君, は当然, を八五郎, を忘れ, 時機を, 計を, 資格あり

1 [271件] かい, かそれ, かと得体, かと思われる, かね, かも知れない, か判らない, か早速, か知ら, か知らない, か音頭取り, があたりまえ, があの, がいい, がいや, がお, がこっち, がふつう, がむつかしい, がもっとも, がよろしい, がアガペー, がアリヤ良人エンヤラナ, がイヤさ, が一番妥当, が不遇, が例, が先ず, が利益, が勿論, が卑しい, が厄介, が可, が商, が商売, が多い, が大切, が宜しい, が少し, が当, が当然, が得策, が必ずしも, が急務, が早い, が時々, が普通, が最も, が望み, が本当, が本義, が本道, が楽しみ, が正, が狼, が生来, が當, が目的, が神尾, が禮, が第, が習い, が自分達, が自然, が至当, が至當, が通例, が震え, が面倒, さ, じゃア, だこれ, ださうである, だそう, だね, だもの, だよい, だらうと, だろう, だろうと, だ場銭, であったが, であるから, であるし, である而, であろう, であろうから, であろうという, でございましょう, でございます, でしょうか, でしょう出て, ですけれど, ですな, でなくって, でなく荒浪, でも, で御座います, とど, と一, と何ら, と同じ, と言葉, と變, と違っ, と違つて, なら格別, にあっ, にはその, にはどう, には少から, にも取り, に三人一所, に三日, に下手, に不便, に不思議, に使用, に夢中, に清潔, に用いてる, に迷った, に適し, に邪魔, ね姉さん, はあの, はいつ, はいや, はうまれつき, はこの, はこら, はこりゃ, はすなわち, はすべて自分ひとり, はだいぶ, はどこ, はない, はなるたけ, はひどい, はまだ, はよく, はサッパリ, はサンドウィッチ, は一つ年上, は一体, は一応, は一應, は一時, は下等, は不利, は今雄さん, は俗, は僕, は僻みだ, は八五郎, は公ら, は利己心, は力ずく, は勢威, は勿論, は厳密, は困難, は多く, は太, は女房, は好い, は季節, は宜しく, は容易, は少し, は当り前, は悪戯, は惡い, は所謂十分間演説, は手, は掌, は歌舞伎俳優, は此處, は江戸, は無益, は町醫者, は皮, は知らず, は知らない, は知れ, は社長, は禁物ぢ, は罪悪, は義理名分, は蘭軒, は訳, は賽銭箱, は賽錢箱, は追, は遠慮, は鉄砲, は間違, は非常, は面倒, は馬鹿, ほかなし, もかえって, もここ, もこの, もさしたる, もどう, もなか, もまた, もよから, も不思議, も亦, も厭, も同様, も大して, も大人気, も容易, も少し, も悪く, も惡いが, も早合点, も英国政府, も遅鈍, も馬鹿, やむべ, や出す, よ, よ天狗, をこの, をはなはだしく, をやめ, をチャント吾輩, を以てきこえ, を便宜, を原則, を厭, を又, を嘆き, を天野, を容易, を御, を忌, を忌々しく, を忘れてた, を想像, を指した, を礼儀, を苗子, を見かける, を見た, を誰, を遠慮, を雇人達, 不得策, 事と, 人なく, 別あり, 別ある, 工風日に, 応報として, 恐れが, 意味である, 望みである, 権利を, 法は, 相違が, 罪である, 義として, 賢婦人を, 運動費に, 道也, 風あり

▼ 取るよう~ (368, 8.3%)

24 にし 16 になった 13 に聞える 12 なこと 10 に見える 8 にした, になっ, に聞え 7 に聞えた 6 に聞こえ, に見えます 5 になり, にわかる, に聞こえる, に見えた 4 です, になる, に眺められた, に知っ, に見え 3 な事, な恰好, にする, に聞こえた

2 [14件] だった, なその, な人, な風, にその, になりました, にはっきり, によく, にわかった, に努め, に聞こえます, に言っ, に近く, に響い

1 [170件] だが, だし, だと, でありますが, では, な, ないたずら坊ちゃん, なお, なお子様, なけち, なぜいたく, なところ, なふう, なもの, なわけ, なヘマ, な一間, な不, な人家, な傾き, な具合, な効果, な取らぬよう, な土地, な坊主, な場合, な女, な家, な工合, な思い, な悪い, な悪銭, な意気込み, な手付, な敵討物, な方針, な未, な様子, な気持, な深い, な男, な眼, な素直, な者, な腕, な苦しい, な音, な音楽, に, にあざやか, にいっ, におしゃべり, にきかれた, にぎごち, にぐるり, にここ, にしいられた, にすべし, にすれ, にそれ, にでき, にと戒めた, にと看護婦, にと私, にながめる, になすっ, になったら, になります, にわかります, にオズ, にガラッ, にパリー市, に一, に一目, に一眸, に上, に二つ, に云った, に仕組まれた, に伝わっ, に入っ, に入る, に全く, に全員用意, に其独言, に分かります, に分りました, に分ります, に判っ, に判ります, に判る, に判切, に半, に半蔵, に向う, に囃, に委しく, に定め, に対象, に屏風, に引っ, に彼, に心掛け始めた, に思い描かれた, に急きた, に感ずる, に慈悲, に成んなすった, に抱いた, に拾った, に指, に指先, に揺るがし, に教え, に明らか, に映っ, に映る, に書け, に死物狂い, に浮ん, に消え, に王子, に眺められる, に知る, に知れ, に知れる, に私, に窓, に窺われた, に窺われる, に細かい, に組んず, に考え, に聞い, に聞え出しました, に聞きました, に聞き取れる, に聞き込み, に聞く, に聞こえだした, に聞こえました, に肩幅, に自分, に茶の間, に葉子, に見えすく, に見えまする, に見る, に見下ろす, に覚え, に解っ, に解った, に解剖, に訊ねた, に記憶, に説明, に読みあっ, に読め, に読める, に賢明, に軽く, に輝き渡っ, に近づい, に速急, に陸, に露月, に頭, に駆け出しました, やがて不安, 白くなり

▼ 取る~ (331, 7.5%)

9 足らず, 足らぬもの 6 足らぬこと, 足りないもの 5 足らないもの, 足らん 4 足らずと, 足らぬ 3 しても, 心は, 足らざるなり, 足らない, 足らないこと, 足らぬが, 足らぬ男

2 [20件] したがって, ちがいない, 何の, 如かず而, 至った, 至る, 至れば, 足らざるべし, 足らざる俗論, 足らないやう, 足らぬという, 足らぬ些事, 足りない, 足りないほどの, 足りないよう, 足りない男, 足るもの, 躊躇せざりしならん, 連れて, 随って

1 [222件] あらず便宜, いたった因縁, いづれも, きまって, さりとも, したが, したところ, しちゃ, してからが, せよ凡て人, せよ千円, せよ実証, せよ海路, せよ観念, たらないことば, たらないはかない, たらないよう, たらぬこと, たらぬもの, たらぬよう, たらぬ人数, たらぬ人物, たらねえよ, たりません, なれて, はようございます, ふさわしいほど, まかして, まかせた, 一兵も, 三百の, 下女婢ども妨げに, 任かせ, 任すとは, 任せた, 任せたから, 任せて, 任せるか, 任せると, 任せ足, 到った主要, 到つたこと, 到りました, 及ばず実際, 及べば, 在らずして, 在り是, 堪えない辛, 存する故, 巧みな, 役人を, 従うて, 従つて一年の, 従つて例の, 従つて洗練され, 従て, 従ひ, 從つて男女の, 忍びざるところ, 忍びない, 急に, 早い人, 木の, 構はず向, 汲々と, 決す, 決った歌, 相違ない, 絶好な, 至ったが, 至ったの, 至ったわけ, 至った事実上, 至った理由, 至つたのを, 至つては, 至らざれば, 至りしなり, 至りしのみ, 至りしは, 至りしもの, 至りしや, 至りし者, 至りて, 至るであろうか, 至るまでには, 至るまでの, 至るを, 至れり, 若かず, 若くは, 言葉も, 足らざるが, 足らざると, 足らざるは, 足らざるも, 足らざるもの, 足らざるを, 足らざる浅薄, 足らざる謬見, 足らずとして, 足らず其兵力, 足らず従つて, 足らず愈, 足らず男子, 足らないことごと, 足らないそう, 足らないたしなみの, 足らないたわ言, 足らないの, 足らない一群, 足らない人物, 足らない作家, 足らない僻事, 足らない凡庸, 足らない出来事, 足らない女, 足らない小さな, 足らない小城, 足らない小店, 足らない市井, 足らない庭, 足らない本質的, 足らない気, 足らない物, 足らない程, 足らない者, 足らない色恋, 足らない草花, 足らない迷信, 足らない雑兵, 足らない順逆論, 足らなかったから, 足らなそう, 足らぬけど, 足らぬけれど, 足らぬけれども, 足らぬであろう, 足らぬとも, 足らぬほどしか, 足らぬよう, 足らぬ一介, 足らぬ一家, 足らぬ下郎, 足らぬ下郎ゆえ, 足らぬ下郎下人, 足らぬ事, 足らぬ事柄, 足らぬ人物, 足らぬ人生, 足らぬ人間, 足らぬ僅か, 足らぬ初等免状, 足らぬ問題, 足らぬ囈語, 足らぬ女, 足らぬ女性, 足らぬ妄言, 足らぬ妄説, 足らぬ安直, 足らぬ小, 足らぬ小さな, 足らぬ平民, 足らぬ愚か, 足らぬ愚文, 足らぬ我々, 足らぬ戯画, 足らぬ扱い, 足らぬ書, 足らぬ書物, 足らぬ沙, 足らぬ浮浪少年, 足らぬ猿, 足らぬ目録, 足らぬ童, 足らぬ考え, 足らぬ者, 足らぬ能力, 足らぬ虚無僧風情, 足らぬ行い, 足らぬ足跡, 足らぬ金高, 足らねえ奴, 足らん事, 足らん奴, 足らん小党, 足らん迷信, 足らん遊女屋, 足りないいちばん下っ端, 足りないが, 足りないこと, 足りないちっぽけ, 足りないと, 足りないばかり, 足りない事, 足りない人間, 足りない使用人, 足りない愚, 足りない愚か, 足りない拙い, 足りない瑣事, 足りない言葉, 足りぬ, 足りぬと, 足りぬ使用人, 足りません, 足りませんけれども, 足るだけの, 足るのみ, 足るべし, 足るやう, 足るよう, 足る事, 遑あらず, 違いありません, 違いない, 適したり, 随い, 隨つて大, 隨つて遂に, 非ず, 頭思いの外に

▼ 取るもの~ (142, 3.2%)

29 も取りあえず 8 も取り敢えず 6 も取, も取り 4 である, も取りあへず 3 もとりあえず 2 が一人, だ, です, では, を称し

1 [72件] か, かその, か尾羽打, か早速, か軍人, があつ, があるなら, がどこ, がない, がザラ, が一等実, が少い, が現われた, が皆, じゃ, だけはきちきち, だと, であった, であるから, である事, でがん, でございますから, でない, でない力, で極めて, としてアガペー, とは決っ, とばかり思っ, と見え, なるは, にあらず, におけるに似たりき, にきまって, にきまつ, にすぎなかった, にはあらず, に似, のみが溶鉱, の軍場, はきわめて, はさき, はすっかり, はちゃんと, は一文, は個人, は十分, は十分の一, は取っ, は取った, は取る, は国家, は実に, は改進, は氏素姓, は稀, は罰金, もあり, も不, も取あえず, も取あえず来, も取あえず駈け付けた, も取らず, も取りあえず座, も取りあえぬ, も取り敢えずスグ, も取れない, も多い, も手, らしい, をまた, を仲間外れ, を比較神話学

▼ 取るやう~ (118, 2.7%)

11 に聞え 9 に見える 7 に聞える 6 になつ 5 にし, に見えた 4 に, に聞えた 2 な心持, にした, に見え, に見え出した, に解る

1 [57件] だ, です, なこと, なはつきり, な事, な女, な心, な気まぐれ, な水, な淺, な眼付, な野暮, な離れ業, な青白い, な風, にしました, にしよう, にすぐ, にその, にちやん, にも出, にわかっ, にわかつた, にわかるでせう, に云, に俳人, に分る, に導かれる, に展, に平次, に座敷, に彼, に意地惡, に指さ, に斯, に時々, に浮かん, に瀬尾家, に猥ら, に目前, に眺められた, に窓, に繰り返し, に聞え出した, に聞く, に聞こえた, に聞こえる, に聽, に舞台, に見られた, に見る, に言, に訊ねた, に話し, に響いた, に饒舌つて, やがて不安

▼ 取るため~ (86, 1.9%)

2 ではない, ではなかっ, に手

1 [80件] いろんなこと, こうやっ, しきりに流し目, だったの, だと, であったそう, であらう, ですから, ではなく, でもなけれ, とは思わず, なの, に, にああ, におどろくべき, にお前さん, にすぐ, にそう, にその, にそんな, にどう, になさなけれ, にのみ書かなけれ, にはどんな, にはほとんど, にはるばる, にはわし, にわざと, にわざわざ, にサン, にフルスピード, に三河, に二歩, に人間, に伜, に作品, に使う, に使われよう, に例, に僕, に先, に出る, に危, に大, に大きな, に家, に崖下, に川天狗, に工場通い, に強い, に彼ら, に戦う, に捕え, に新, に映画館, に机, に栽培, に極度, に止まつ, に氣違, に生まれ, に用箪笥, に田舎, に男五人, に登り, に硫酸乾燥器, に神田三崎町, に脱, に言う, に足, に通りぬける, に頼子, のお腹様, の必然的, の応急手段, の挨拶, の相談, の胎盤, の足場, わざと圍

▼ 取る~ (75, 1.7%)

15 早いか 8 いい 6 よい 2 よかろう, 如きこと, 宜い

1 [40件] いいさ, いいと, いいまず一応, いい半ば無意識, これは, ごときのみ, ごときは, ごとくさらに, さて賢く, その量, それでもいい, ものも, ゆえでも, よいよ, ように, よろしかろう, ドウだ, 一つの, 一枚一枚, 一番宜いと, 僅の, 可い, 好い, 如き事, 如き行爲, 官有地に, 宜いと三藏, 宜いと云う, 宜しいと, 据眼き, 故に他, 故に捨てる, 最も穩當, 最も自然, 本意である, 毎日教場に, 疾いか, 相應, 自然の, 迅いか

▼ 取るという~ (70, 1.6%)

9 ことは 8 ような 6 のは 4 ことが 3 のが, 事は 2 ことで

1 [35件] お話でした, こと, ことそれは, ことだ, ことも, のか, のだ, ので, のでなく, ふうに, もので, やからが, わけで, わけには, 事が, 事だけ, 事も, 事を, 位な, 噂が, 奴じゃから, 始末に, 小さな舟, 恐ろしいもの, 懸念も, 手は, 拙者の, 様に, 欲で, 段取りに, 法が, 蛤刃の, 規則であった, 言葉の, 話を

▼ 取る~ (57, 1.3%)

2 が出来る, にし, は出来ない, ばかり考え, もある, も出来る

1 [45件] あれば, ができなかった, がない, が上手, が出来なく, が出来なくなった, が出来ません, が大好き, さえできなかった, だらうと, といふ位, と見, にきめた, にした, にしよう, になった, に成つた, に成つて, に成りました, に於, に致しましょう, の上手, の出来ない, の出来る, はしない, はどうしても, は出来ません, は許され, ばかりあせっ, もあれ, もできない, も出来ない, も投げる, も有りしならん, をたいぎがって, をどうしても, を得た, を忘れない, を知っ, を知つて, を知らない, を職業, を許さなかった, を辞さない, 夥しくて

▼ 取るにも~ (55, 1.2%)

2 足らぬよう, 足らぬ男

1 [51件] あたらぬ, あたらねえが, たらぬ官職, 一つ所の, 及ばないん, 及ぶまい, 取らないにも, 心持が, 的が, 蛇の目の, 足らない, 足らないこと, 足らないもの, 足らないやくざもの, 足らないよう, 足らない存在, 足らない良心, 足らぬあ, 足らぬこと, 足らぬぞ, 足らぬふざけた話, 足らぬもの, 足らぬヤクザ者, 足らぬ些細, 足らぬ人間, 足らぬ佞人ばら, 足らぬ俗書, 足らぬ傷痕, 足らぬ卑しい, 足らぬ哀れ, 足らぬ守宮奴, 足らぬ小さい, 足らぬ小さな, 足らぬ小者, 足らぬ望み, 足らぬ浮説, 足らぬ生兵法, 足らぬ生意気書生, 足らぬ硝子玉, 足らぬ空夢, 足らぬ粗品, 足らぬ虫, 足らぬ軽い, 足らぬ馬鹿, 足らん, 足らんが, 足らんでは, 足らん人物, 足らん歌よみ, 足りない作り話, 足りない毀誉褒貶

▼ 取るには~ (47, 1.1%)

3 取ったが, 非常な

1 [41件] あまりに年齢, あまりに憎らしい, いい場所, お豐, このトメバ, この薬, そういうこと, ちくし, どうしたら, なるたけ今, まず昆布, グラグラッと, モー一日位置い, 一箇の, 不足が, 不適当, 並大抵の, 到らなかった, 勢ひ, 及ばない, 及ばぬと, 及ばぬ位, 及ぶまい, 取ったから, 取りました, 取りますけれど, 多数で, 如何に, 役立つけれども, 彼には, 手頃であろう, 暗い夜更け, 最初骨の, 水街道へ, 炭を, 牛乳の, 牛乳を, 眼の, 竿に, 足らぬが, 餘り

▼ 取る~ (46, 1.0%)

65 だね, です 3 だよ, だろう 2 だと, だな

1 [20件] じゃない, じゃねえ, だからな, だけど, だぞ, だとも, だとよ, だよと, だらう, だろうと, だ大丈夫, だ相, ですか, ですからね, ですが, ですって, ですとさ, ですよ, ならあした, はまだ

▼ 取る~ (42, 0.9%)

1 [42件] が怖くっ, ちょっと痛い, と同じ, にいかにも, にかんな, にす, にその, にどんなに, には, にはありがとう, にはいつも, にはもはや, にはよく, には一旦, に其石, に外部, に必ず, に株式, に理論, に自分, に若し, に落した, に限らず, のその, の不愉快, の力, の競争, の興味, の邪魔もの, はどうも, は小説家, は平, は必ず, は水, は法律家, もこう, もやる, も何とも, も別に, も旅, 例えば対立物, 少し見当

▼ 取る~ (40, 0.9%)

3 取られるか 2 遣るかと

1 [35件] おぬ, しからざれば, したに, それにさえ, だ, でなかったら相打ち, どうか, どうかは, どっちに, なぶり殺しに, または自我以外, 二の, 分らないの, 初狩駅に, 前から, 剣術の, 又軍隊, 取らないかで, 取らないかは, 取らないに, 取らぬかの, 娘の, 尾根を, 形蛇に, 成功を, 未だはっきりと, 母上に, 狭く取る, 知らないが, 聽い, 腕の, 自分が, 誤って, 金を, 首級を

▼ 取るより~ (34, 0.8%)

3 はやく鼾, ほかは 2 早く少し

1 [26件] いいと, けちな, はやく宙, ほかない, ほかに, 仕方が, 他は, 前に, 外に, 外は, 早く, 早くずん, 早く兵馬, 早く前髪ぷツつり切, 早く彼, 早く抛りつけた, 早く振りあげた, 早く杯, 早く燈, 早く発矢, 早く發矢, 早く白銀, 早く縁側, 早く舞台, 早く舞臺, 早く露台

▼ 取る~ (31, 0.7%)

2 だし, は十九

1 [27件] が集っ, だ, だから, ださ, だそう, だ故郷, であ, でいくらか, でご, でございますし, でもございませぬ, でもない, で何時, で元気, で城ヶ沼, で心細う, で近頃, と共にすっかり, なりいずれ, なりいづれ勘當, なり婆アさん, につれ, に候え, の積, は争われぬ, は四十一歳, よりも長き

▼ 取る~ (31, 0.7%)

11 も取りあえず 6 も取り敢えず 5 もとりあえず 1 さえ取れ, じゃア, もとりあへず駈けつける, も取あえず, も取らず, も取り合えず, をも取らず, を取っ, を取ろう

▼ 取るつもり~ (30, 0.7%)

2 です

1 [28件] か, かそれとも, か何, だが, だったから, だったが, だつたらう, だつたん, だつたんで, であったが, であったらしい, である, であろうと, でいた, でいるらしい, でお, でご, でクリストフ, で先ず, で夢中, で実に, で居た, で昼, で結果, なの, に相違, はなかったろう, は無

▼ 取る~ (30, 0.7%)

3 に聞えた 2 な娘, に聞え, に見える, に飲み

1 [19件] な, な人, な工合, な気持, な素振り, にな, になりました, にもなる, にパタパタ, に二人, に其の, に成りました, に成る, に物語る, に眺められ, に眺められます, に眺められる, に見え, に見えた

▼ 取る~ (28, 0.6%)

2 か, になった, になれなかった, 遣は

1 [20件] がしません, が無い, で来た, ならこの, になる, になれない, にはならない, にはなれず, にもなれず, にもなれない, にもなれますまい, に成, に成れない, はありますまい, はなかっ, はねえ, もおこる, もない, もなく, らしい

▼ 取る~ (27, 0.6%)

2 と誤解, は仮に, を甲

1 [21件] あるを, があ, があった, が殊に, が誰, とは違, とも云われる, なり, のみ充, の仮初, はついに, はない, はなく, は向う鉢巻, は常に, は皆史書, は米国, へ念, もあれ, も取合えず, 多きに

▼ 取る~ (25, 0.6%)

2 あり力ちやん

1 [23件] あながち往来, あまりに無慈悲, あり, あり十分の二, い, おかしくしばらくそのまま, おなじかる, さしつかえは, その人, よからう, よく神秘, 乃父に, 人の, 元より, 其の一里, 勝利を, 同じこと, 強者の, 為さず, 知れぬと, 罪は, 遅からず, 随意だ

▼ 取る~ (25, 0.6%)

2 がない, もある

1 [21件] あり, があります, があるなら, がおります, が七十円, が争う, が執る, じゃなかった, なければ, ならば, のない, のみゆ, の余所心, の尋ね, の簑笠, の高い, は殆ど, もない, もなき, も少から, を小舎

▼ 取るから~ (24, 0.5%)

1 [24件] いいの, いいわ, そう思え, それについて, である, でせう, といつて三度も, ダメだ, 何か, 何事も, 余, 儲けは, 吃驚し, 各, 君は, 喰べて, 学者には, 怨んで, 悪いん, 手伝って, 斯う, 楽を, 覚悟を, 金が

▼ 取る~ (24, 0.5%)

2 云ふ, 職と

1 [20件] りぞ, 予自ら飼い試みる, 専務と, 屑し, 待たずして, 得ず, 得ず心, 得べきもの, 忘れつ弓, 潔しと, 猴智慧と, 禁じ警官, 肝要と, 肯んぜぬ思想家たち, 自然と, 要す是, 要せざる, 觀得る, 許さず貪婪, 適當なりと

▼ 取る~ (22, 0.5%)

7 否や

1 [15件] ある限り, すたこらと, その社会, ひとつ当て, 右の, 否この, 否脱走, 否自然, 急いで, 武道者の, 直に自分, 米友は, 翁, 鏃を, 降伏を

▼ 取る~ (22, 0.5%)

3 おそしと, 遅しと 2 も遅く, を休め

1 [12件] が, がワナワナ, と競争, の冷いま, もいと疾く, もお, もおずおず, ももどかしく, も早く, も遅し, をつつと引込め, 振り払わば

▼ 取るといふ~ (21, 0.5%)

3 ことが 2 ことにな, ことは, のは, ものが 1 のが, のはを, ものだ, やうな, 事が, 事も, 事及び, 役目で, 恐ろしいもの, 話が

▼ 取る~ (20, 0.5%)

1 [20件] がいい, がかえって, がよかろ, が万事都合, が君, が大切, が安全, が宜しゅう, が彼我相, が正しい, が泥棒, が結構, が面白く, だ, で一方, なのよ, にふわふわ, は全く, もある, を先

▼ 取るところ~ (18, 0.4%)

2 もございません

1 [16件] ありしが, あるは, から始める, がなけれ, が有るべく, となった, となり, なからん, の方鍼, の過ち, の道, の餌, はない, へくる, を見, を見られ

▼ 取るとき~ (17, 0.4%)

2 には職業教育, 煮だした鶏骨

1 [13件] だ, などは四五十匹, にその, にはひどく, には逃亡, にグレイ, に何等, に自分, に隊, の喜び, はそうした, は嵯峨生活, もとよりそこ

▼ 取るのに~ (16, 0.4%)

2 妙を

1 [14件] いそがしい, それを, なるだけ, まに, 何だつて地獄, 使ふ, 價ひした, 大変いそがしく, 好意を, 彼は, 手間が, 指一本一本を, 負けるよう, 都合の

▼ 取るほど~ (16, 0.4%)

1 [16件] そうした境地, だんだん劣等, なの, ますます疑い深く, よいところ, 博奕思想は, 師の, 度胸が, 惚れて, 打ちとけて, 生活の, 眼が, 罪の, 長い題目, 開きが, 高等に

▼ 取るわけ~ (16, 0.4%)

3 には行かない 2 にはゆかぬ, もない 1 がどこ, がない, でも, には行きませぬ, にもゆくまい, にも行かないでしょう, に行かない, に行かねえ, に行くまい

▼ 取るばかり~ (15, 0.3%)

2 であり得るほど, 手を

1 [11件] お前たちは, しかも沈ん, その人, であった, でなく又, でなく同時に, では, なお近い, 事故あり, 寒い声, 峰の

▼ 取るとか~ (14, 0.3%)

1 [14件] あるいは営養, しなければ, それでなけれ, 云ふ, 何とかいう, 厠へ, 威張るとかいう, 寂しい道, 或る, 昆布で, 法律に, 申して, 言っても, 鶴嘴と

▼ 取るなり~ (14, 0.3%)

2 出て

1 [12件] して, しなくちやいかんぢ, すぐに, すらりと, するが, する所, 仍り, 友達の, 水風呂に, 火燵へ, 薄暗い勝手口, 顔の

▼ 取る~ (13, 0.3%)

2 君子の, 非か 1 いとやすき, また他, 人の, 当の一的, 未開地を, 無理ならず, 車戦に, 迷心の, 逆守る

▼ 取る必要~ (13, 0.3%)

2 がある

1 [11件] があり, なく現代小説, にせまられ, のない, はあるまい, はない, は少し, もある, もない, も何, を認め

▼ 取るかと~ (12, 0.3%)

3 思うと 1 いいますと, 心中驚異に, 思えば, 思ふと, 瘠ッぽ, 窓の, 見ると, 言うんで, 訊かれたら俺

▼ 取るだけの~ (12, 0.3%)

2 ものは 1 ことだ, ことも, ものを, 価値が, 決心であります, 物は, 精緻さを, 約定な, 話でありまし, 魚を

▼ 取るなんて~ (11, 0.2%)

2 そんな非道 1 いうこと, いふ事, ことある, ちょっと出来ない, のは, ひどいわねえ, まるでたけえや, 冗談にも, 貴女も

▼ 取るにつれて~ (11, 0.2%)

1 [11件] いつたい父, この説, しかもひどい, その事件, それが, 家内の, 悪い考え, 昔の, 生れ故郷の, 職も, 金銭上の

▼ 取るほどの~ (11, 0.2%)

1 [11件] もの喋々しく誉め立てぬ, 些事より, 人間と, 傷じゃ, 働の, 元気は, 学者では, 文学者は, 者は, 耳を, 雫じゃ

▼ 取るよりも~ (11, 0.2%)

1 [11件] ほんの二三日此家, むしろそれら, われは, 刳通, 女を, 急務では, 早く勘, 氣の, 甲州を, 自分の, 飛騨を

▼ 取る~ (11, 0.2%)

1 [11件] にあなた, にあらかじめ一応, にまず, にランプ, に手分, に清吉, に用意, に考へ, に聖母様, に船頭, 表である

▼ 取る~ (11, 0.2%)

2 き道 1 きかに, きところ, きなり, きは, きも, きものでは, きものとは, き点, き路

▼ 取る方法~ (11, 0.2%)

1 [11件] がありません, がわからない, であるが, で進み, と金, には首斬り, はいくら, は碁盤, を発見, を考え, 迄同じ

▼ 取る~ (11, 0.2%)

2 に作つて 1 に, にあの, に上, に作っ, に垢川, に大袈裟, に漁夫, に通っ, に馬鹿げた

▼ 取るとは~ (10, 0.2%)

2 怪しからぬ 1 いえ必ずしも, いわないだろう, ひでえ, 何とやら, 何んという, 余り義理, 怪しからん, 言は

▼ 取る~ (10, 0.2%)

2 の者 1 だつた, の態度, の樣式, の重, はないだろう, を以て他, を奉, を妄

▼ 取る~ (10, 0.2%)

2 になつ 1 だつたのさ, でやつ, になつたん, になれない, にもなりませう, はない, はなかつた, も起らず

▼ 取る~ (9, 0.2%)

1 お梅, とうぜん村長, 凶と, 初霜, 彼是と, 色の, 藩の, 足の, 違ったら一つ

▼ 取るだけ~ (9, 0.2%)

2 では 1 あって, だから, ですから, でその, で小さな, 取ったと, 取り女

▼ 取るので~ (9, 0.2%)

1 あつた, あつて, 呵氣, 孫に, 旦那今日はずうっ, 橋から, 無く目立たない, 結局二十八倍, 総てが

▼ 取るまで~ (9, 0.2%)

1 あせらずに, この城, 二日二晩の, 叔父の, 土の, 堅い豆, 待つくらい, 愛し居候, 氣もちよく

▼ 取る~ (9, 0.2%)

2 けはない, に行かない 1 がない, には行くまい, にも行かない, はない, はねえ

▼ 取るやら~ (8, 0.2%)

1 そのあと, 二人がかりで, 何が, 分らぬ, 卜筮に, 眠るやら, 脚絆を, 香の物を

▼ 取る場合~ (8, 0.2%)

1 でも演出者, にはすでに, に於, のご, の如き, は武者坐り, もある, 遠慮なく投

▼ 取る~ (8, 0.2%)

2 だわ 1 がない, だつたさうだね, なれば, になつ, の者, はなかつた

▼ 取るかの~ (7, 0.2%)

4 ように 1 ことだった, やうに, ような

▼ 取る~ (7, 0.2%)

1 がなかつた, が微々たる, だ, で生活, と自分, は一週六ドル, を右

▼ 取るかを~ (6, 0.1%)

1 まず見る, 想像し, 教えて, 決めましたが, 見ねば, 説明すべきであった

▼ 取るとも~ (6, 0.1%)

1 なく卓上, なく落した, 云は, 是非が, 累代の, 金を

▼ 取ると共に~ (6, 0.1%)

1 それを, 何時しか他所, 娘を, 潮の, 袋の, 静

▼ 取る~ (6, 0.1%)

1 だから, であったが, であるが, な魔酔性, のもの, の考え

▼ 取る~ (6, 0.1%)

1 なかるべきも, に肉用鶏, に賢い, に道, はあるまい, はない

▼ 取る態度~ (6, 0.1%)

1 が謙遜, である, ではない, と彼女, にかかる, の微笑

▼ 取る目的~ (6, 0.1%)

1 で, で埋め, で空巣, で連れ去った, は綜合, や何

▼ 取る約束~ (6, 0.1%)

1 だ, でようやく, なれば, になっ, をし, をした

▼ 取る~ (6, 0.1%)

1 がない, がなかっ, であったか, である, は一つ, は修行

▼ 取るかは~ (5, 0.1%)

1 さし当り人々の, まだ決められてない, 互いの, 即ち自然科学, 彼女に

▼ 取るそれ~ (5, 0.1%)

1 が国, が面白い, には訳, は許可, より難い

▼ 取るのみ~ (5, 0.1%)

1 であったから, でその, でない, では, ならず蟻

▼ 取るばかりに~ (5, 0.1%)

1 して, なって, よく見える, 聞えたので, 門の

▼ 取る~ (5, 0.1%)

3 れと 2

▼ 取る手段~ (5, 0.1%)

1 としてぶつかった, との二つ, と同じ, はたった, は何

▼ 取る積り~ (5, 0.1%)

1 か, です叔父さん, で優しく, で掛っ, はありませぬ

▼ 取るかによって~ (4, 0.1%)

1 今日の, 夫, 或は主観的描写, 特色づけられ

▼ 取るけれども~ (4, 0.1%)

1 その代り, それを, 彼ア云う, 若い好い男

▼ 取る~ (4, 0.1%)

1 ういふ, うだから, うで相手, へ心細い

▼ 取る~ (4, 0.1%)

1 ッ, 一體何が, 困つた奴, 女を

▼ 取るに従って~ (4, 0.1%)

1 いろいろな, その社会的, 多少自分, 故郷の

▼ 取る~ (4, 0.1%)

1 え, えとした, えとする, かり

▼ 取るほか~ (4, 0.1%)

1 ないでしょう, なかった, にどうにも, にはじめ

▼ 取るまでに~ (4, 0.1%)

1 なつた, なりました, 発達させた, 発達した

▼ 取る~ (4, 0.1%)

1 めとしては, 天下線といふ, 然うし, 親父が

▼ 取る~ (4, 0.1%)

1 には書生, に唇, に若者蛇王, も早い

▼ 取る~ (4, 0.1%)

1 ある物, が籠つて, のない, はまた

▼ 取る勇気~ (4, 0.1%)

1 もく, もなかっ, もなく, も出ね

▼ 取る役人~ (4, 0.1%)

1 が出張, が来, でないから, に限っ

▼ 取る戸山~ (4, 0.1%)

4 が原

▼ 取る権利~ (4, 0.1%)

1 があった, が無い, はない, を与へられ

▼ 取る~ (4, 0.1%)

1 がある, でも教, はその, は伺った

▼ 取る~ (4, 0.1%)

2 に作つて 1 に保護, に引倒

▼ 取る理由~ (4, 0.1%)

1 がどこ, はちゃんと, を尋ね, を更に

▼ 取るかという~ (3, 0.1%)

1 ことに, ことを, 一つの

▼ 取るかも~ (3, 0.1%)

1 知ること, 知れないが, 知れないよ

▼ 取るからに~ (3, 0.1%)

1 ゆらぐ玉, 動ぐ玉の, 胸潰れ

▼ 取るこの~ (3, 0.1%)

1 天然藍に, 天窓で, 河岸あたりは

▼ 取るぞと~ (3, 0.1%)

1 云われても, 仰せられましても, 威かすと

▼ 取るたび~ (3, 0.1%)

1 にお前達, に痩せ, に蓆

▼ 取るといった~ (3, 0.1%)

1 そうだ, ように, 図々しい横着

▼ 取るどころ~ (3, 0.1%)

1 ですか, でなく弟, では

▼ 取るはず~ (3, 0.1%)

1 だったが, なれば, もなし

▼ 取るほどに~ (3, 0.1%)

1 なり, なりに, 疲れても

▼ 取るまでの~ (3, 0.1%)

1 日数を, 苦労を, 辛抱を

▼ 取るまでも~ (3, 0.1%)

1 ないが, なくわが, なく明かな

▼ 取るやいなや~ (3, 0.1%)

1 主人の, 熱情を, 直ちに第

▼ 取るよりは~ (3, 0.1%)

1 それより, 安全に, 疑問を

▼ 取る~ (3, 0.1%)

1 が立派, けの分, の人ハ

▼ 取る人々~ (3, 0.1%)

1 のうち, はしばしば, は他

▼ 取る人間~ (3, 0.1%)

1 に限っ, はルソオ, は自分

▼ 取る~ (3, 0.1%)

1 だと, を人, を秀吉軍

▼ 取る工夫~ (3, 0.1%)

1 はあるまい, ばかりなす, をしとる

▼ 取る心算~ (3, 0.1%)

2 はない 1 でお玉

▼ 取る~ (3, 0.1%)

1 な眞近, に私, も異

▼ 取る習慣~ (3, 0.1%)

1 だなどとは, になっ, をつけはじめた

▼ 取る~ (3, 0.1%)

1 さえ知らぬ, もなかつた, もなく

▼ 取る~ (3, 0.1%)

1 となった, に大切, の是非

▼ 取る~ (3, 0.1%)

1 がした, がやわらか, を混ぜ

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 たかの, 胸で

▼ 取るかといふ~ (2, 0.0%)

1 事は, 議論が

▼ 取るかに~ (2, 0.0%)

1 依て, 見うけられます

▼ 取るかについては~ (2, 0.0%)

1 あまり趣味, 吾

▼ 取るそう~ (2, 0.0%)

1 して, で相手

▼ 取るそして~ (2, 0.0%)

1 特に藪柑子, 自分は

▼ 取るその~ (2, 0.0%)

1 もくろみに, 面倒さ

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 夫は, 税を

▼ 取るだけで~ (2, 0.0%)

1 我慢し, 渡らない

▼ 取るだけに~ (2, 0.0%)

1 なって, 足を

▼ 取るだの~ (2, 0.0%)

1 寺を, 開帳するだ

▼ 取るというは~ (2, 0.0%)

1 どうも理由, 何か

▼ 取るとして~ (2, 0.0%)

1 ある外国, 少くとも

▼ 取るとしても~ (2, 0.0%)

1 こっちは, 思想の

▼ 取るとともに~ (2, 0.0%)

1 また子供, 愚かに

▼ 取るなと~ (2, 0.0%)

1 云ふつもりで, 注意された

▼ 取るなど~ (2, 0.0%)

1 のだ, 趣味ある

▼ 取るなどという~ (2, 0.0%)

2 事は

▼ 取るなんと~ (2, 0.0%)

1 いうこと, いう事

▼ 取るについて~ (2, 0.0%)

1 わざわざ呼ばれ, 雅馴といふ

▼ 取るのみが~ (2, 0.0%)

1 政党の, 政黨の

▼ 取るまでには~ (2, 0.0%)

1 どれくらい, 長い長い時間

▼ 取るまでは~ (2, 0.0%)

1 そんなに眼, 夫婦に

▼ 取るもん~ (2, 0.0%)

1 か, じゃあない

▼ 取るもんぢ~ (2, 0.0%)

2 やない

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 取るわ, 気ちがいの

▼ 取るんぢ~ (2, 0.0%)

1 やありません, やア

▼ 取る一種~ (2, 0.0%)

1 の形, の神

▼ 取る事罪~ (2, 0.0%)

2 は田中屋がた

▼ 取る仕事~ (2, 0.0%)

1 が始まる, のよう

▼ 取る以上~ (2, 0.0%)

1 だから警察, の刑罰

▼ 取る位置~ (2, 0.0%)

1 がある, が変っ

▼ 取る先生~ (2, 0.0%)

1 は高峰様, は高峰樣

▼ 取る匂い~ (2, 0.0%)

2 が濃く

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 相州大官令仰, 筑前の

▼ 取る器械~ (2, 0.0%)

1 がありまし, みたよう

▼ 取る地方~ (2, 0.0%)

2 の新聞紙

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 ではない, は二十

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 がある, はみんな金

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 と引き換, の支え手

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 にけたたましい, に威張り散らした

▼ 取る役目~ (2, 0.0%)

1 も薩摩, をさせられた

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 はなかっ, 思い知れや

▼ 取る恐ろしい卑しい~ (2, 0.0%)

2 盗人と

▼ 取る意志~ (2, 0.0%)

1 と勇気, はなかつた

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 が偶数, ではない

▼ 取る料簡~ (2, 0.0%)

1 でいく, では拙

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 に及ん, は殆ど

▼ 取る時分~ (2, 0.0%)

1 になつ, に向う

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 もなかっ, もなく

▼ 取る月給~ (2, 0.0%)

1 の外, は兄さん夫婦

▼ 取る權利~ (2, 0.0%)

1 がある, を取る

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 だ, も知らない

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 になっ, は先祖

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 なの, よと後

▼ 取る決心~ (2, 0.0%)

1 になった, をした

▼ 取る為め~ (2, 0.0%)

1 にお前たち, に上

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 があった, に自分

▼ 取る瞬間~ (2, 0.0%)

1 からこいつ, までも忘れなかった

▼ 取る私たち~ (2, 0.0%)

1 の無慈悲さ, の胸

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 の器量, の者

▼ 取る結果~ (2, 0.0%)

1 におのずから, 疲れはて追

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 に魚, の中

▼ 取る肉付~ (2, 0.0%)

2 のよき

▼ 取る見方~ (2, 0.0%)

1 は唯心論的, は唯物論的

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 を断念, を考へ出した

▼ 取る路次~ (2, 0.0%)

2 の始

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 はそれ, も異なっ

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 なく京師, はみんな離れ離れ

▼ 取る間もなく~ (2, 0.0%)

1 乱れ腰, 敵と

▼ 取る間際~ (2, 0.0%)

1 の最後, まで人知れず

▼ 取る~ (2, 0.0%)

1 になった, をも生み出した

▼ 取る食事~ (2, 0.0%)

2 は寂し

▼1* [384件]

取るうちにいつの間にか, 取るえいそりゃ十七, 取るお年病み煩い, 取るお蔦振返る早瀬, 取るお金なのよ, 取るかがかなりむつかしい, 取るからこそ初めて日常的概念, 取るからと約束し, 取るからとか何とかその, 取るからには夜の, 取るからの烟ぞと, 取るからは玄宗の, 取るかをも見究めたいよう, 取るきりお小使銭, 取るくせに帽子掛け一つ, 取るくらいの男であり, 取るぐいと雲竜を, 取るぐずぐず言わずに, 取るぐらいなこと, 取るけはひがした, 取ることさへ忘れ, 取ることそこには一種, 取ること十ばかり, 取ること場合によっては京都, 取ること敢て思念, 取ること植物名彙の例, 取ること鉱物字彙の如く, 取るこれはおれ, 取るごとにありがとう, 取るさえ難儀だ, 取るしかしお雪, 取るじゃありませんか, 取るすべがない, 取るあったらお前, 取るぜへツ, 取るそうして前途有望で, 取るその後で余党, 取るため旅鞄を持込む, 取るため猫を飼いました, 取るため馬来人は猿, 取るだから今では, 取るだけがこの男, 取るだけでも痛む腹, 取るだけとしても一揆方の, 取るって崖へ, 取るってんであの厩, 取るついでに蒼蠅, 取るえと旨め, 取るとかいふことは, 取るとから駄目で, 取るとき宇津谷峠で奪い取った, 取るとき歴史の二字, 取るとき犬塚が云った, 取るとき自分で持つ, 取るとき金子を分ける, 取るとこへ行け, 取るところ平民社界の或, 取るとぞみえしが, 取るとたん早や其人, 取るとでも云われたか, 取るとのことだった, 取るとまで言い放すの, 取るとまでは惚れないだろうが, 取るどなたが出, 取るなくはこれ, 取るなという命令の, 取るなとの武者気質から, 取るなどのことは, 取るなよ実は飲みたい, 取るなり千万人を助け, 取るなんざ朝飯前だ, 取るにあたって頭の, 取るについては為世の, 取るにつれ澤山の, 取るにゃこの地方, 取るに従い何事に, 取るに際して自己批判の, 取るのみにて農牧業に, 取るの含羞草が感情的, 取るの奉行所へかつぎ込もう, 取るの必要なしと, 取るはぜの葉や, 取るばかりにて徒歩はだしの, 取るばかりのところで, 取るばっかりや, 取るひまもなく, 取るほうは知らない, 取るまでこそ志の, 取るまねして, 取るえ, 取るもう七月十月一年も, 取るもし六月臨平山下路と, 取るものぢやア, 取るもののふに比べれ, 取るもの其一なり, 取るもの鉢巻を抜く, 取るやう兩替屋の主人, 取るやう大波の寄せ, 取るゆゑとか聞きぬ, 取るよう両替屋の主人, 取るよう場末の一番下等, 取るよと自魚, 取るらんとおも, 取るわかき師の, 取るわけぢやございません, 取るわざこそ遙, 取るイルミネーションは明るい, 取るツモリでいる, 取るヒンズー教徒莫大の金, 取るヨユウがあったら, 取る一件は余, 取る一個の例, 取る三つの態度, 取る三千六百五十二級この日, 取る三角針のやう, 取るに良い, 取る受負いの, 取る不味いんで, 取る不景気にはなる, 取るという, 取る事其例少からず, 取る事珍らしからず, 取る事相叶ひ候間, 取る事許りに, 取る事道書に見えぬ, 取る二トン取るといった, 取る二人の厩, 取る二階を叱る, 取る交渉をし, 取る人影もなく, 取る人達の中, 取る仍つて其親類等縁者の女房, 取る仕掛になつて, 取る仕方に方法, 取るに一木, 取る以前に自分, 取る仮りの名, 取る仲間に入れ, 取るなどを相談, 取る企らみだつた, 取る体勢になる, 取る何如にも心得違い, 取る余地はなかっ, 取る余情に任せ, 取る余裕はあるまいで, 取る作戦と見えた, 取る備えを支度, 取る傾きがある, 取るが躊躇, 取る元気もなく, 取る聟形気は, 取る八ツ目のなかあど, 取る公算も多い, 取るがあれ, 取る其意の儘, 取る其要神を谷, 取る処置はありましょう, 取るを割け, 取る分米を其の, 取る利国の生家, 取る利益も彼等, 取る制度も起る, 取る刻限も翌日, 取る前お辰と, 取る劇評家がわざと, 取る力自慢の強がり, 取る勇士とを, 取る動物こいつは蛭, 取る動物此奴は蛭ぢ, 取る十艘来れば, 取る千鶴子の頬笑み, 取る友達はありません, 取る口銭広大の金高, 取る可能性はなほ殘, 取る同僚があつ, 取るを捨てる, 取る吾人に言わすれ, 取る商売なの, 取る喧嘩をする, 取る四五時間前に恒夫, 取るのカルタ, 取る地主と半々, 取る型鉄をうちつける, 取る堅牢の大, 取る塩梅に密, 取る大きな車の, 取る大望を起した, 取る女子はそれ, 取る奴ゆえ母が亡, 取る奴隷もあり, 取る奸黠な手段, 取る季節であった, 取る安楽な身分, 取るです茲, 取る寸法もあっ, 取る少年馬子に注意, 取る山名中にて最も, 取る工面許りして, 取る巧みな方法, 取る常習犯であつ, 取る年寄沁みた落着さ, 取る年明日をも知れぬ, 取る年貢米は母子二人, 取る年齢ゆえ最早隠退, 取るの歌, 取る役所で働い, 取る心もちにもなほ鮮, 取る心持で弟子, 取る思し召しか, 取る性質のもの, 取る恐ろしい人だ, 取る悪弊がある, 取る意向だったという, 取る意思がなけれ, 取る戞然騒然たる音, 取る戦法に出, 取る手さへ止め, 取る手わざなど見やる, 取る手拭は染めね, 取る手許の水, 取る指さきもおのずと, 取る接木の梅, 取る支度と心得, 取るにや飯焚, 取る教訓は無尽蔵, 取る敵將にかく, 取る文久三年癸亥の歳, 取る文代泣き叫ぶ茂少年, 取る新聞などは死人何十人, 取る方針だ, 取る日本の学者, 取る旦那も旦那, 取るれば, 取る時刻渾沌たる光, 取る時奈良漬臭いの, 取る時瀬の音, 取る時竜却後む奴もし長く, 取る時雷電の一時, 取る最う七月十月一年も, 取るは大分咳, 取るの小口, 取るではなかっ, 取るホテルでは, 取る森林の間, 取るの心, 取る植物性の食餌, 取る様子慥にお, 取る権化の姿, 取る機会はなかっ, 取る武士の軍場, 取る歳費に至っ, 取る歳費これは取つ, 取る残酷なもの, 取るにはげしく, 取る気力がなくなった, 取る気持はない, 取る気遣いはない, 取る氣力がなかつた, 取るだってビーフチー, 取るなどを掘りました, 取る決意にまで運んだ, 取るが皿, 取る海神の宮, 取る海路として西, 取る清澄の茂太郎, 取る準備をし, 取る漢子と変わりぬ, 取るにオリジナル, 取る為臼歯は何, 取る為蛇は征矢, 取る無尽と申す, 取る熱い御飯を, 取る爲めに作られた, 取る爲め小樽旭川帶廣釧路室蘭地方へ社員, 取る特権を持っ, 取る特殊の性格, 取るのよう, 取る現実のしぼり, 取る現金な都人, 取る生徒のよう, 取るを委細, 取る申込をし, 取る男子ですら, 取る男誰れぞ, 取る男達がゐる, 取るった形態, 取る病気の兆候, 取る盗人だ, 取る目算に違えねえ, 取る直前の父, 取るである, 取る神保磯三郎という人, 取る神田三崎町の第, 取るは寝ころん, 取る称号である, 取る程狂気にはなりません, 取る程酒を呑みます, 取る種類のもの, 取る稼業だが, 取るでもあつ, 取る積極的自衛策であるという, 取るという, 取るを後, 取る一の, 取る第一義になる, 取るの金, 取るもあろう, 取る算段まで空想, 取る細工がどんなに, 取る結合でその, 取るに引かれ, 取る義務はない, 取るなり, 取る習性を持っ, 取る老爺だ, 取るへらし, 取る考えであると, 取る者どもに扶持高, 取る者舟へ飛びのる, 取る者酒をのむ, 取る職長になれ, 取るやった親爺, 取る能はず少しく水源地, 取るがある, 取る自信は毛, 取る自分達の食卓, 取る自由あり, 取るが一, 取るの房, 取る若い蜜蜂の, 取る若党がふところ, 取る苦労が, 取る茂ちゃん踊り出さないわたし, 取るを持つ, 取る装置や敵, 取る襲ねた裳しっとりと, 取る見当がさっぱり, 取る見識が有り, 取る言葉がない, 取る言葉づかいだったが, 取る計りになつて, 取る計画をし, 取る計算が構造, 取る設備をもっ, 取る証拠にし, 取る試験のため, 取る調子で云つた, 取る社会科学が, 取る貪婪残忍の吸血鬼, 取る貴様だったの, 取るがだんだん, 取る足軽に逢い, 取る身の上に成った, 取る身九州菊池の一党, 取る身分であったが, 取るさは, 取る農民は実利的納涼, 取る迄ねお前に, 取る迄は此の, 取る運動費に過ぎない, 取る邪魔になる, 取る部落となった, 取る金之丞より叱つ, 取る金位でさ, 取る金額の全部, 取るを一, 取る錯覺に罹り, 取る鐵砲を打つ, 取るの扉, 取る間栄介は近く, 取る限り実朝, 取る陰影を兎, 取る雑草雑草雑草風景は悪く, 取る青味の色, 取る面々励み勇み喊, 取る顔役が祝儀, 取る類型を把握, 取る食べ物のこと, 取る餘地は殘, 取る騷ぎのとき, 取る鬼共だ, 取る魂膽だつた, 取るの淵, 取るのよう