青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「取った~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

叔母~ 叔母さん~ ~叔父 叔父~ 叔父さん~ ~取 取~ ~取っ 取っ~ ~取った
取った~
~取つ 取つ~ ~取られ 取られ~ ~取り 取り~ ~取り出し 取り出し~ ~取る 取る~

「取った~」 1848, 20ppm, 5758位

▼ 取った~ (235, 12.7%)

24 である 1110 では 9 です 7 だと 5 か, であった 4 だろう 3 だから, であろう, ですが, はその, を見る 2 がこれ, だよ, でしょう, と一緒, は全く, を見

1 [133件] かい, かが判らなくなる, かとおっしゃったら, かねまだ, かも知れぬ, かも知れません, から足, か七日, か不思議, か取られた, か本当に, か河獺, か金之助, が, があ, がこの, がございます, がしっぽ, がその, がわかる, がメンチエグス, が今, が勝, が即ち, が右, が大勢, が失策, が嬉しい, が巧者, が為隣, が無, が無念, が発作的行為, が結局自分, さえてれ隠し, じゃあるまい, じゃ中, だが, だけれど, だし, だそう, だった, だったが, だという, だね, だもの, だろう屍体, だろう笑み, でありほか, であります, であるから, であるが, であるそうして, であると, であるらしい, であろうか, であろうという, でございますがね, でした, ですけれど, ですよ, とそれ, と信州, には私, にんべんで, に比べます, は, はあなた, はこの, はそう, はただ, はつまり, はどういう, はなんだい, はまだ, はもう, は一座, は一月位, は万太郎, は丹平, は九州方面, は人, は今, は今度, は別, は可, は君, は外神田佐久間町辺, は女軽業, は左, は幼稚園, は後ろ, は御, は忠兵衛, は悪かっ, は材料, は松雲, は毒杯, は無い, は猛, は盲人, は確か, は素木, は花岡君, は誰, は遊戯, は食うべからずだ, は駒井, も, もあった, もけっきょ, もやはり, も四人席, も孫六, も此, も討伐隊, も訳, やない, をいただいた, をこの, をそのままぞろりと, を光秀, を又, を山, を後悔, を慌て, を手はじめ, を放し, を目撃, を見たかれ, を賞め, 藤九郎を, 裳を

▼ 取ったもの~ (104, 5.6%)

14 である 4 であった 3 だ, だと, です, では 2 か, だろう, だろうと, に相違

1 [66件] かこれ, かそれとも, かと思う, かみすぼらしい, か太郎, か自, が, がある, がこの, が不味い, が多く, が少ない, が彼方, じゃ, じゃない, だが, だけに気, だそう, だとの, だとは, だなあ, だね, であるから, であるが, であること, であるらしい, であろう, であろうが, でこの, でござる, でした, ですから, です事, でその, でなければ, でアベッセ, で一等二等, で今日, で俗, で場合, で無茶, で鉛筆, と思い込み, と思い込ん, と考えられる, と若い, と見なけれ, と観た, なの, ならば, に他, に外, に違い, はない, はドイツ人, は新, は百種以上, ばかしだ, もあった, も多かっ, も藤吉郎, や本隊, らしい, をお, を殆, を直ぐに

▼ 取った~ (85, 4.6%)

2 今は, 彼の

1 [81件] あとの, いい, いいぞ, お作, お絹, お行方, かの女, くなくなした, ここに, この重苦しい, これが, さっそく医者, しかし果して, しかも一語, しどけなく裾, すぐ側, そのままするりと抜きかける, その剃刀, その結果, その葉, それから, それでも足りねえ, それに, それには, それによって, それは, それを, それ迄は, とたんに片手, どうした, どうも気, どうも自分, どことなくそわそわした, ふっと伸子, ほどなく急, よかろう, よっぽど腹, よろしいかと, 一つの, 中から, 之は, 予は, 他にも, 伊勢に, 何卒一目, 全く訴え出よう, 場所は, 多助は, 大抵は, 官兵衛は, 師匠清麿の, 後の, 悲しや, 或は, 日吉には, 明石の, 最初は, 柄を, 此の, 歩めども, 生憎それ, 目ぶち, 眼を, 私の, 私は, 突然サッと顔色, 第一, 結局二人とも, 結局仏の, 給仕を, 繻子張の, 肚は, 膳から, 菓子には, 葉子も, 薄暗がりで, 読み下すうち, 誰とも, 酒の, 開いて, 間もなく竹竿

▼ 取ったよう~ (69, 3.7%)

3 だ, である 2 だった, だな, な意気込み, な気, に, に喜び, に見えた

1 [49件] だがね, であります, でそれ, で厳に, な, なもの, な作品, な冷酷無情, な幸運, な心持, な断崖, な朗らか, な気持, な純粋, な素晴らしい, な自信, な訳, な赭色, にこれ, にそんな, につるつる, にである, になっ, にほくほく, にキレイ, にボロボロ, に云った, に喜んだ, に圓太郎, に完全, に幕, に得々, に心得おる, に思う, に振り廻す, に楽屋, に正井, に毛, に消え失せ, に火屋, に目, に老実, に荘田, に落ち, に見える, に見るであろう, に透明, に開け, に飛び上がります

▼ 取った~ (45, 2.4%)

2 いう, 云うの, 云う事, 云って, 言います

1 [35件] あり, いいますから, いうからには, いうが, いうだけに, いうだけの, いうでも, いうならおれ, いうほど, いうよりは, いうよりも, したらお, して, し居る, すると, すれば, 云います, 云う, 云うそれ, 云うん, 云う伝説, 云っても, 云わなければ, 伝えられて, 同様の, 思い給え, 称しながら, 答う, 聞いたとたん, 見て, 見るや, 見做, 解するの, 言いました, 言うたか

▼ 取ったので~ (42, 2.3%)

2 いわば私

1 [40件] お艶, がすよ, この若く, これに, これほどに, そうしてこの, その時, その男, その盆狂言, その盆興行, その被験者, それを, ひまを, まだそこ, 一郎は, 二万円ほどが, 今では, 代りに, 例の, 信徒は, 僕が, 先ず第, 全滅を, 初めて見た, 嫂の, 安土は, 当時の, 春琴自身も, 村民が, 権之, 涙もろかっ, 私たち二人は, 私は, 秉さんに, 紳士達は, 誠に下らぬ, 論議は, 長い両国橋, 騒ぎは, 鶴千代丸に

▼ 取ったという~ (41, 2.2%)

5 ことは 2 ことで, 話ばかり

1 [32件] ことさえ, ことであった, ことでございます, ことにも, ことも, その文屋, ところである, のが, ので, のであります, もの, ように, わけな, 一つの, 事件である, 人は, 双肌, 噂は, 場合には, 女伴れ, 実例も, 意味か, 教師は, 新刀中での, 淡い哀愁, 漆喰製の, 理窟に, 自然の, 術を, 記事が, 訳じゃ, 訳で

▼ 取ったこと~ (40, 2.2%)

3 のない 2 がある, になる, はない

1 [31件] および氏, があった, があり, がない, がなく, だけは全く, であった, である, でこれ, でしょう, などあらゆる, について, になっ, の有力, はあっ, はなかっ, はまだ, はよく, は双方, は目立った, は長浜, もある, もない, やその, や身体, ゆえ今度, を付記, を何, を委しく, を思出, を感

▼ 取った~ (32, 1.7%)

52 だそう, だね, だろう, ですか

1 [19件] さ, じゃない, じゃァねえか, じゃア, だあ, だから, だからな, だが, ださうです, だと, だな, だよ, だろうと, だわ, でございますが, です, ですから, ですね, は泥坊

▼ 取った~ (25, 1.4%)

2 のよう, は四合

1 [21件] こっそりと, その手先, つくづく私, であった, にちら, にはなんだか, にはもう, には投げ, には新吉, には馬, に兵馬, に真, に見る, に陶器, のこと, の愛子, の灯火, はさすが, はその, は驚きまし, 一旦は

▼ 取った~ (20, 1.1%)

2 がいい, が好い

1 [16件] がい, がかえって, がはい, がよい, がよかろ, がよく, が利益, が楽, が此, が気, だ, で今に, のお, のペーテル, の私, は自然品格

▼ 取ったから~ (19, 1.0%)

1 [19件] いいよう, こういう解釈, この子, しゃれても, だ, であって, である, でしたが, ですよ, でそうなると, なの, もうこうして, やめさせるという, よくその, 仏罰が, 元とは, 芸人等は, 薯に, 足を

▼ 取ったところ~ (15, 0.8%)

1 [15件] かも知れぬ, から図, がそれ, が間もなく, だったので, でそれ, で今更どう, で変り, で平気さ, で皆様, で部下, にまた, のあの, のつまり, のペーテル

▼ 取った~ (14, 0.8%)

2 であった

1 [12件] が多い, が来る, だが, だって云う, である, に気の毒, の娘, はいくらでも, は投げ込んだ, は日本, を麦, 若い人

▼ 取った~ (14, 0.8%)

2 がある

1 [12件] が田沼, にはわたくし, に対する所罰, のある, の子, の様, は, は必ず, は私たち船室, は誰一人, や光木, を味方

▼ 取った~ (13, 0.7%)

1 [13件] あんな離れ, きっとちょっと快方, この近辺, しれますまい, そう思い, とらなかったか, とんと気, どうか, 人知れず掌, 出して, 取らないか, 島田の, 市街鉄道は

▼ 取っただけ~ (13, 0.7%)

2 だ, では 1 かえ, であと, である, であるから, でもう, で一時, で敵将, で食後, 容色着付の

▼ 取ったまま~ (13, 0.7%)

1 [13件] じっと立っ, その男, でもよりの自身番, で心配, で蓑, で音, で食卓, の米友, の茸, ワーッと, 励ますよう, 慌しく駆込んだ, 暫く黙っ

▼ 取った~ (12, 0.6%)

3 違いない 2 相違なかっ 1 しても, すぎない, 相違ない, 過ぎない, 過ぎない労働手段, 過ぎない労働用具, 違えねえ鳶頭

▼ 取ったかと~ (11, 0.6%)

4 思うと 1 みると, 問うに, 思いますよ, 思う様子, 思われまするの, 疑われるまでに, 言うこと

▼ 取った杵柄~ (11, 0.6%)

1 [11件] すっかり三助, だよ, だ腕, でさすが, ではなく, で今, で書い, で梅, で腰, とでもいおう, の若

▼ 取った~ (10, 0.5%)

1 から直接, が笛, だ, でございますか, でしたが, です, なん, の乞食巡礼, の声, は何様

▼ 取った~ (10, 0.5%)

1 だろうが, でも十万円, で京都, で吉原通い, と無節操, は途中, を同じ, を夕方裏, を小口, を遣った

▼ 取ったその~ (9, 0.5%)

1 ころ名うての, 人は, 俵装には, 夜ブリュジョンと, 手を, 目が, 罰が, 途端に, 顔は

▼ 取った~ (9, 0.5%)

1 から気づくなった, があります, がない, が爾後, になる, やつまり, をつくづく, を私, を追想

▼ 取った覚え~ (9, 0.5%)

3 はない 1 がない, なしと, の竹刀, はありません, はねえ, はねえと云われ

▼ 取ったせい~ (8, 0.4%)

1 かお, かこの, かしらなんて悪口, か半, か描写, か毎年春, であろうが, でしょうと

▼ 取ったとか~ (8, 0.4%)

1 お前の, それによって, そんなうわさ, 云うソレ彼, 何とか世間, 取らねえとかいう, 取られたとか, 四遍取った

▼ 取ったわけ~ (8, 0.4%)

2 である, では 1 じや, だが, でも, を誌

▼ 取ったって~ (7, 0.4%)

1 わけだ, 僕が, 取られたって, 同じでしょう, 奴ら怒りゃしない, 構わないよ, 此方で

▼ 取った~ (7, 0.4%)

1 初めて色艶, 効, 布巾である, 此の, 白鬼の, 覇道に, 軒並み旅籠が

▼ 取った~ (7, 0.4%)

1 その経営, で奉行所, で最後, にまだ, に数える, に自分, に護送

▼ 取った~ (7, 0.4%)

1 で常に, と思えない, と見え, の技巧, の白い, の皺だらけ, の胸

▼ 取ったあと~ (6, 0.3%)

1 がのこっ, でいくらか, ですぐ, などに見, にはもう, に残る

▼ 取ったため~ (6, 0.3%)

1 であろうか, にかえって, に名古屋, に最も, に見え, 少し遅れ

▼ 取ったばかり~ (6, 0.3%)

1 くびれるほど, だった, でなくフランス, でなく彼, では, 十五と

▼ 取ったばかりの~ (6, 0.3%)

1 ような, 乳が, 手拭を, 新らしい, 旧武田, 重いやつ

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 四ッたり, 塩, 神楽の, 米の, 駒が

▼ 取ったこの~ (5, 0.3%)

1 バナナは, 児煩悩の, 楽天家の, 百円を, 私も

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 いつも十分, お前一人を, ままよ, 若さ, 適度に

▼ 取ったもん~ (5, 0.3%)

1 じゃねえ, だ, だから, だね, ですから

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 が著書, でてんぷら蕎麦, で大した, のかつて, のもの

▼ 取った態度~ (5, 0.3%)

1 についてわれわれ, について見, に対して作為, は顔, を叔母

▼ 取った手段~ (5, 0.3%)

1 については心, は極めて, は過激, を悪い, を考えた

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 から勉強, であった, にはぜひとも, には宇宙, にゃ徳川様ぁどうなるだ

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 が飛ん, はまた, も元, をこっち, を見

▼ 取った白い~ (5, 0.3%)

1 石膏の, 綿の, 華奢な, 襟飾りを, 顔匂いの

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 がありました, が残る, には血, のよう, らしい穴

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 が神仏, ではない, の行く手, はこの, を間違ってる

▼ 取った~ (5, 0.3%)

1 からは血の気, は, をと見る, を考え, を見る

▼ 取ったあの~ (4, 0.2%)

1 まぶたの, 小紋を, 活劇の, 男を

▼ 取っただけの~ (4, 0.2%)

1 変化だ, 旅姿で, 旅装束の, 着のみ着のままで

▼ 取ったつもり~ (4, 0.2%)

1 だったが, でいる, で大, らしい

▼ 取ったとき~ (4, 0.2%)

1 すぐ近く, たちまち昨日, にこの, の私

▼ 取ったとの~ (4, 0.2%)

1 こと, ことだ, ことであった, 事自分が

▼ 取ったなり~ (4, 0.2%)

1 とうとう彼女, 峰丹波は, 抱き込むよう, 白い泡

▼ 取ったほどの~ (4, 0.2%)

1 妾の, 昨夜の, 腕利きが, 遣り手

▼ 取った~ (4, 0.2%)

1 に再び, に雌, の実, もわずか

▼ 取った~ (4, 0.2%)

1 が只, が高, では心, の足跡

▼ 取った~ (4, 0.2%)

1 と子供, は全く, を吾一, を嘲けるごとく

▼ 取った~ (4, 0.2%)

1 が迎え, の手, の顔, もナオミ

▼ 取った~ (4, 0.2%)

1 がある, に曰く, をしました, をせっせと

▼ 取ったうえ~ (3, 0.2%)

1 で, で存分, なら知らない事

▼ 取ったかは~ (3, 0.2%)

1 今はっきり, 分らぬ彼, 是非とも

▼ 取ったそう~ (3, 0.2%)

1 だ, だな, です

▼ 取ったとかいう~ (3, 0.2%)

1 ような, 例証の, 噂が

▼ 取ったとは~ (3, 0.2%)

1 云え刀, 思うまい, 聞捨てに

▼ 取ったとも~ (3, 0.2%)

1 云える, 判然知らせ, 見られる場合

▼ 取った~ (3, 0.2%)

1 ンだ, 同様首都漢城を, 同然で

▼ 取ったよりも~ (3, 0.2%)

1 大きな手柄, 確かな, 見事だった

▼ 取った一つ~ (3, 0.2%)

2 の建物 1 のロマンス

▼ 取った二人~ (3, 0.2%)

1 の若党, の顔, は動かない

▼ 取った人たち~ (3, 0.2%)

1 には深い, の助太刀, はまだ

▼ 取った~ (3, 0.2%)

1 が無数, しの, しは

▼ 取った~ (3, 0.2%)

1 だけは取り上げなけれ, です, は預かり

▼ 取った場合~ (3, 0.2%)

1 と思われる, に父, も第

▼ 取った~ (3, 0.2%)

1 です, なれども, をみろ

▼ 取った姿~ (3, 0.2%)

1 さえ身, のまま, を見せない

▼ 取った~ (3, 0.2%)

1 供が, 六さえ, 罎を

▼ 取った木組~ (3, 0.2%)

3 が打ち棄てられ

▼ 取った~ (3, 0.2%)

1 がした, でいやがる, でいる

▼ 取った糞尿~ (3, 0.2%)

1 は三通り, は田舎, は肥料

▼ 取った~ (3, 0.2%)

1 が三, をその, を運ぶ

▼ 取った言葉~ (3, 0.2%)

1 が多い, でも何, と見

▼ 取った黒い~ (3, 0.2%)

1 地紋の, 物が, 着物を

▼ 取ったかという~ (2, 0.1%)

1 点に, 疑問も

▼ 取ったかの~ (2, 0.1%)

2 ように

▼ 取ったかも~ (2, 0.1%)

1 しれない, 知れぬ

▼ 取ったからと~ (2, 0.1%)

2 いって

▼ 取ったがんりき~ (2, 0.1%)

1 の百蔵, は火鉢

▼ 取ったくらい~ (2, 0.1%)

1 で, では

▼ 取ったけれども~ (2, 0.1%)

1 これを, 又思い出し

▼ 取ったじゃ~ (2, 0.1%)

2 ないか

▼ 取ったそれ~ (2, 0.1%)

1 には黒光り, を差出し

▼ 取ったところが~ (2, 0.1%)

1 どういう加減, 継の

▼ 取ったとて~ (2, 0.1%)

1 何んと, 鏡を

▼ 取ったのに~ (2, 0.1%)

1 比して, 見返ろうとさえ

▼ 取ったほど~ (2, 0.1%)

1 早や, 駒形でも

▼ 取ったまで~ (2, 0.1%)

1 だから, であるが

▼ 取ったものの~ (2, 0.1%)

1 しかし藩士, 残念ながら

▼ 取ったクリーム~ (2, 0.1%)

1 は色, も食べられましょう

▼ 取った一人~ (2, 0.1%)

1 であると, の親

▼ 取った乾板~ (2, 0.1%)

2 を取り出した

▼ 取った人々~ (2, 0.1%)

1 の間, は大層

▼ 取った今日~ (2, 0.1%)

1 でも私, よりも却って

▼ 取った以上~ (2, 0.1%)

1 はお, はもう

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 は今, も実

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 が先, の容恰好

▼ 取った八百両~ (2, 0.1%)

2 の内

▼ 取った土地~ (2, 0.1%)

1 である, で稼げ

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 にはすぐ, を一時曹操

▼ 取った天下~ (2, 0.1%)

1 の旗下, はやはり

▼ 取った女房~ (2, 0.1%)

1 だそう, などは悲し

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 で買手, のお嬢さん

▼ 取った小さな~ (2, 0.1%)

1 眼を, 紙包み

▼ 取った少年~ (2, 0.1%)

1 の姿, も後

▼ 取った川魚~ (2, 0.1%)

1 を炙っ, を甘煮

▼ 取った形跡~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 は二回戦, は窓

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 に黒繻子, を放さない

▼ 取った新九郎~ (2, 0.1%)

1 はガバ, はグウ

▼ 取った時私~ (2, 0.1%)

1 は始め, は脱脂綿

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 にうま, には廃仏毀釈

▼ 取った本絹~ (2, 0.1%)

1 の着物, よ

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 づかですわ, の音

▼ 取った柄杓~ (2, 0.1%)

1 の水, の采配

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 な心持, にもあり

▼ 取った次第~ (2, 0.1%)

1 であります, を物語りはじめた

▼ 取った母親~ (2, 0.1%)

1 の様子, もある

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 でもない, を燃し

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 に見え, をきょろきょろ

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 である, の雲母

▼ 取った積り~ (2, 0.1%)

1 だったの, の詞

▼ 取った空気~ (2, 0.1%)

1 もパリー, よりははるか

▼ 取った~ (2, 0.1%)

2 之助

▼ 取った~ (2, 0.1%)

1 が, を板

▼ 取った肉体美~ (2, 0.1%)

2 の鑑賞

▼ 取った行動~ (2, 0.1%)

1 はどうも, は余りに

▼ 取った香水~ (2, 0.1%)

1 や肌色, をびん

▼1* [562件]

取ったあとなにくわぬ顔, 取ったあと二人の間, 取ったあと口振りとはおよそ, 取ったいま身に纏う, 取ったうえ天皇に向かっ, 取ったうすぎたない老婆に, 取ったおかげだ, 取ったおせんの肌, 取ったおもちゃを並べる, 取ったおれ様の役目, 取ったお前じゃない, 取ったお婆さん達は其音, 取ったお客を一々, 取ったお方だろうね, 取ったからだにはひどくこたえる, 取ったからには此方とても, 取ったかを委しく聞いた, 取ったがんりき扉から欄干, 取ったきのこまでが煙, 取ったきり捨てて, 取ったくらいの奴です, 取ったことばと相違, 取ったころである, 取ったごま塩ねずみが一段, 取ったさびしさが, 取ったすると周囲に, 取ったそうすると米を, 取ったそして大勢の, 取ったそれが, 取ったためしはあるまい, 取ったため宗助より後れ, 取っただけは飲んで, 取った複雑な, 取ったというくらいでございました, 取ったというのみで餅を, 取ったとき私はこの, 取ったとき結婚するまでの, 取ったとしても市川団十郎として, 取ったとんぼは鈴虫, 取ったどすぐろい汚水死に, 取ったなと悟る, 取ったなんぞとそんな覚え, 取ったなんてえらそう, 取ったにもよる, 取ったねえ私だ, 取ったねずみたちの間, 取ったのちはさらにだんだん, 取ったばあさんなどがごちそう, 取ったばかりで身動き一つしなかった, 取ったひとなの, 取ったまた取らない子供達, 取ったまでのことだ, 取ったままぼんやりとしていました, 取ったままパッタリと消息, 取ったまま二足三あしひかれるよう, 取ったまま奥へはいっ, 取ったまま有無をいわせず, 取ったまま木像のよう, 取ったまま正木博士は無, 取ったまま灌木の中, 取ったまま糸魚川の町並木, 取ったまま芝生の上, 取ったまま解脱しようでは, 取ったものたちが珈琲, 取ったやうになっ, 取ったやつがあの, 取ったゆゆしき名品な, 取ったゆるやかな足音, 取ったよく取った, 取った見よ, 取ったんでさァ, 取ったアザラシはとくい, 取ったアトの事, 取ったイクサにまで持っ, 取ったイラクサをはだし, 取ったソフィスト達はヘラクレイトス, 取ったて泥棒, 取ったネオンが寂しく, 取ったハンケチを振らね, 取ったヒューマニスト詩人としての彼, 取ったヒルジンと, 取ったビフテキか何, 取ったファルケンボルグは率先, 取ったフランス人技師がいた, 取ったペテンとは違っ, 取ったボールはセーフ, 取ったユスラ梅を見, 取ったリストは間もなく, 取った一切のもの, 取った一因というほか, 取った一帯の山地, 取った一弟子にも清人, 取った一枚の板, 取った一枝の金雀花, 取った一般性である, 取った一週間目ぐらいのやつ, 取った七兵衛の頭, 取った七面鳥が売れた, 取った万歳が誰, 取ったの甲斐, 取った三四郎のほう, 取った三艘の田舟, 取った上坂を見返った, 取ったから煖, 取った下半分の名刺, 取った不動様とたった, 取った不埒者匿うこと, 取った両刀も無事, 取ったに, 取った中身の蓋, 取った丸髷姿で出, 取った主人を無い, 取った九歳の親兵衛, 取ったにつけ, 取った乾雲丸二尺三寸に今, 取った予算はわずか, 取った二つの決心, 取った二百両はあと, 取った二銭の苞, 取った二階建ての粗末, 取った人たち校長それからオルガン, 取った人形師の家, 取った人達が不安そう, 取った人間と狼, 取った人馬賃銭はいくら, 取った仏頂寺弥助が叢, 取った仕事師の連中, 取ったの毒薬, 取った代物でご, 取った伊作翁は小浜屋, 取った伊東中尉加島医師森山特派員のいつも, 取った休暇が心身, 取った伝統主義の岡, 取った伴大次郎は奇しくも, 取った佐平次の顔, 取った何マイル以上にある, 取った作爺さんの横顔, 取った信仰画像や贖宥, 取った個所は全体, 取った債権者というは岳父, 取った儘顔を振り上げました, 取った先生がお, 取った光景が眼, 取ったか自家, 取ったをまた, 取った児童数の最も, 取った全体説など之, 取った六畳の小室, 取った兵士の襦袢, 取った兵隊上りの色, 取った其許がこの, 取った其跡へ泊る, 取った処置もまた, 取った凸形を忽ち, 取ったには鞘, 取った刀身が春陽, 取っただけ持っ, 取った切りですが, 取った切籠燈をツイ, 取った花の, 取ったの小型, 取った抱きに, 取った前後のお話し, 取った剛の者よろよろと, 取った割合には夫, 取った匕首をその, 取った千代紙なりめっきり, 取った卒塔婆の一面, 取った厚紙に, 取った原士の影, 取った去年の鳥, 取った友木はあっと, 取った啓蒙的な, 取った叔父の手, 取った口塩からたちどころに, 取った古風で落着, 取った恐い面, 取った司馬晋に叛, 取った同じような, 取った名称であるに, 取ったの歯型, 取った吾一と百代子, 取った和尚さんであるが, 取った品物が自分, 取った商策に雲集, 取った喜代子の眼, 取った四十五六に見える, 取った土地ゆえおれどもへまず, 取ったばかりの門松, 取った塗料で赭土, 取った売春婦の肝臓, 取った多芸者であった, 取った版の, 取った大きな目突き出た, 取った大判の木綿, 取った大場の手元, 取った大小二人の者, 取った大罪と申さね, 取った大西上等兵と浜田一等兵, 取った奇怪きわまる傷口, 取った女たちは尼君, 取った女中を一人, 取った女房たちが裁ち, 取った女達をその, 取った姿絵のよう, 取ったの顔, 取った嬢次殿を枷, 取った子供や財布, 取った孔明はさしずめ, 取った学説を否定, 取った宗助の前後, 取った宝石の飾, 取った寛斎らはやはり, 取った将軍のよう, 取った小姓どもはいずれ, 取った小手は数馬, 取った小片は非常, 取った小田原方に居た, 取った小説は格別, 取った小鳥をぶら下げ, 取った尤もこれは, 取った尼君主従がまだ, 取った山々から起こる, 取った山三郎殿のお, 取った岩瀬主水様, 取った岩瀬肥後は血統, 取った島田髷の頭髪, 取った崖下であるとか, 取ったの手, 取ったは何, 取ったなどを見せた, 取った布片で絞殺, 取ったをもう, 取ったを締め, 取った帽子の雪, 取ったを三十, 取った幾らかの金, 取った幾分写実的なやり方, 取った広い袖からは, 取ったの中, 取った座光寺源三郎の用人山倉富右衞門, 取った弁当が四銭五厘, 取った之丞, 取った強行戦法だった, 取った彎曲った脚, 取った役人側の偽らぬ, 取った後場代を払う, 取った後如何にし, 取った後我々はそこ, 取った後警官の捕縛, 取った得意の章駄天, 取った御用聞の平次, 取った御身分でありながら, 取った復讐手段の序幕, 取った念者の来, 取った恐ろしい大崩壊, 取ったかしさ, 取った悪いねこだ, 取った意見でつくり上げられた, 取った感じが深い, 取った我々は市街地, 取った我が身の姿, 取ったる時期, 取った或いは取り得た当の, 取った戦場である, 取った所以でもある, 取った所得税其の他, 取った所業は真剣, 取った所謂哲学という形, 取った手先の冷え切っ, 取った手拭までも浸し, 取った手拭いで顔, 取った指紋なの, 取った挙動で一寸, 取った探求の精神, 取った損失を考え, 取った政宗は案, 取ったの情, 取った数字だそう, 取った新しい頁に, 取った方嚮に前, 取った方角が昨夜, 取った日付は慶応三年丁卯十二月二十三日, 取った時それは印刷, 取った時二人の上, 取った時信長が, 取った時分には尺八, 取った時彼は初めて, 取ったのこと, 取った有名な参事官, 取った有志の間, 取った朝飯を済まし, 取った木叩きの音, 取った木賃宿へ行っ, 取った通女い, 取った余り叔父, 取った本人は水木歌女寿, 取った本当の生地, 取った朱塗の釘貫, 取った材料を選りわける, 取ったの女たち, 取った松平容堂は薩長, 取った林檎に凸凹, 取った果し合いの出合い状, 取った桂公の愛妾, 取ったを一定, 取ったはムク, 取ったのよう, 取った植物が温度, 取った植野誠一青年はビルディング, 取った椰子の実, 取ったくの, 取ったの並木, 取ったの穂, 取った様子皆鮫, 取った樟板の半分, 取ったよりも竪, 取った欄干をあッ, 取った次手に取った, 取ったにちがい, 取った歩兵の腕, 取った歴々だ, 取った残りのもの, 取った残物であるが, 取った氏郷は戦陣, 取った気持でこれ, 取った気高い顔は, 取った水樋が空, 取った水際から三反, 取った河童の夫婦, 取った洋傘と紫色, 取った流浪人はせっかく, 取った浅草山の宿, 取った浦島のよう, 取った海士よりも危, 取った海岸の散歩道, 取った海賊であった, 取った深い深い谷底に, 取った深編笠顔を見れ, 取った深見新左衞門様, 取った清澄の茂太郎, 取った鉄を, 取った濃い緑色の, 取ったをろうそく, 取った火薬筒で弾薬, 取ったも列座, 取った為めではない, 取った無表情式のもの, 取ったり再び, 取った煎餅の破片, 取ったと媼, 取った肱を, 取った片手に祝儀, 取ったに内端, 取った独身の兄, 取ったの顔, 取った猛々しいライフ, 取った現金を国, 取った生首をこんなに, 取ったで情愛, 取った田宮特高課長は容易, 取った男女をわたし, 取ったが少から, 取ったにはもう, 取った疵痕が何より, 取った病気は宿痾, 取った白日の隠す, 取った白猫が一段, 取った白麻の掛蒲団, 取った百両の金, 取った百円を再び, 取った百姓一揆とも見れ, 取った百畳敷ばかりの真青, 取ったである, 取った盗賊もおかしい, 取った目明の良助, 取った目明しの, 取った目的は我が, 取った相良寛十郎がほん, 取った真に咄嗟の, 取った真中に甲科, 取った真田和泉という旗本, 取った真黒な足袋, 取った着物持物その懐中物, 取った瞬間にこの, 取った瞬間現実のいや, 取った碧海で鈍い, 取った祝宴をし, 取った秀吉は一読, 取った程楽みな事アねえ, 取ったのある, 取った空蝉が仏勤め, 取った突出しては, 取ったを通してながめやった, 取った立派なお方, 取った笠寺の城地, 取った笠森おせんを仕組ん, 取っただ, 取った筋道まで割っ, 取った箱根笹の海, 取ったの値, 取った米友はそれから, 取ったの笹, 取ったを並べ, 取った紅い椿の, 取った紅徳が下物, 取ったを握っ, 取った紙入れがもういつのまにか, 取った紙入れ一つがやがて, 取ったの傘, 取った細君の父, 取った紺綾の長い, 取った絃楽が上, 取った経緯を, 取った経験と名, 取った給料と同じ, 取ったの着物, 取ったの男羽織, 取った継合わせもののその, 取ったった足, 取ったの引廻, 取った総監の私, 取った署長さんはいきなり, 取った羊羹の一片, 取った美しい眼の, 取ったの態度, 取った翌日の朝, 取った翌日今一度午睡をし, 取った老人は苦, 取った老母さよの声はともすれ, 取った老爺茶代を置く, 取った者ア来ないで, 取った職業の中, 取った肉饅頭とそれ, 取った懸けが, 取った胴衣を襲, 取った胸着はまるで, 取った脇差のうち, 取った脇息を垢, 取った脚絆と手甲, 取った腕前ゆえ討合では敵わん, 取った腕前体に五分の隙, 取った自分自身を見る, 取った自動車を呼寄せ, 取った自慢話なぞを始める, 取った航路は合衆国, 取った般若丸を持ちなおし, 取ったの褪せた, 取った色沢の好い, 取った花野の帯, 取った芸妓の声, 取った芸者の姿, 取った侍の, 取った若党中間がかけ出し, 取った若者にとっても魅力, 取った茶店が一張, 取った茶袋がそれ, 取ったを姉, 取った葡萄酒のコップ, 取ったをそのまままだ, 取った薩摩薯だ一つ, 取った薬師寺弾正のこと, 取ったを原料, 取った藤吉はこれ, 取ったの前途, 取った蜂蜜がすこし, 取った螺鈿鞍に燃, 取ったのまま, 取った血気のない, 取った血清を水, 取ったにかみつい, 取った衣兜の中, 取ったに力, 取った袂時計を眺め, 取った被告の陳述, 取った裂傷のよう, 取ったを下ろし, 取ったの上, 取った西条流弓師の家名, 取った覆面の武士, 取ったをふりすて, 取った親心には可愛い, 取った親達はもうやたら, 取ったはねえ, 取った証人の数, 取った証拠だ, 取った誓紙は秀吉, 取った謂れでもある, 取ったも腑, 取ったと同じ, 取った財産は泥棒, 取った貧しそうな, 取った貧乏と強制的, 取った賃金は幾ら, 取ったは拙者, 取った赤い紙片を, 取った赭土の窪地, 取ったと私, 取ったは羽, 取った趣情句を書い, 取った足音騎兵の茫漠, 取ったは最新, 取った身の上としてその, 取った身の上今は浪人, 取った身投げの娘, 取った輪鉦形に肱, 取ったであった, 取った近所の百姓, 取った途方もなく, 取った通りの型, 取った速記はいま, 取った進路がたまたま, 取った遊芸を幸い, 取った運命を見, 取った運転手の蕗屋, 取った道徳的の文句, 取った配当は左, 取った重い響きが, 取ったの花, 取った野袴に旧, 取った金三郎とお, 取った金剛杖をまた, 取った金盥とバケツ, 取った金銀其の他, 取った金額が多い, 取った鈴木は平気, 取った銃先の焦点, 取ったは俺ア, 取った鏡蒲団の上, 取った長火鉢だったん, 取った門内の小径, 取ったのうち, 取った隅田の春, 取った蝶を, 取った雑色男が, 取った雲霧に隠れ, 取った青年の手元, 取った青野長兵衛讃岐侯の浪人平賀源内, 取ったを見る, 取ったなの, 取った頓野老人は玄関脇, 取った頬冠りの, 取ったの禿げた, 取った題句の多く, 取った風景で樹木, 取った食べ物について案外, 取った馬子の面, 取った馬鹿に大きな, 取った騎馬の使者, 取った逞しい青年剣客, 取った骨骼の強く, 取った髯面野郎でも相手, 取ったが鶴, 取ったの子供, 取ったの丼, 取ったけだ, 取った鳥越城の空巣, 取った鴎外の擬態, 取ったは青虫, 取った鷹さんはよかろ, 取った鹿の骨, 取った鼠色の洋服