青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「剃刀~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

到達~ 到頭~ 制~ 制度~ 制限~ 刹那~ ~刺戟 刺戟~ ~刻 刻~
剃刀~
則~ ~前 前~ 前夜~ ~前後 前後~ 前方~ 前日~ 前者~ 前途~

「剃刀~」 1019, 10ppm, 10597位

▼ 剃刀~ (387, 38.0%)

24 持って 13 持つて 7 逆手に 6 取上げて 5 あてて, 取って, 当てて, 手に 4 取り出して, 喉へ 3 あてたこと, 使って, 借りて, 取出して, 忍ばせて, 捨てて, 握ったまま

2 [32件] あてたり, かりて, といで, とぐ砥石, ぼろぼろに, 使ふ, 傍に, 入れて, 出して, 刳るやう, 動かして, 取上げました, 受取ると, 口に, 品吉の, 女主人に, 当てたこと, 徳松の, 投出して, 拔い, 拔く, 持つた手, 持出したに, 持出したり, 持出した奴, 握つた儘, 添えて, 滑らしたん, 用ひずし, 睨んで, 見て, 鑑定させました

1 [224件] あつかって, あてた, あてたばかしの, あてたばかりの, あてないと, あてられる時, あてると, あてるもの, あてる音, あて玉ひたる, あて終え眠り, あわせて, いれるやう, うけながら, うごかして, うばい取るとき, えぐるよう, おいて, おきましたゆえ, お持ち, お返しし, かうして, こう云う, こすりつける, しまうまで, しまって, そこへ, そのままおまけ, そのまま前垂, そばに, つかい髭, つかう間, つかふ者, つきつけたので, つきつけたもの, ていねいに, とつて, とり出して, どこへ, どこへか, はこばせけるに, ひそめて, ひろげて, ぴたつとつけてすうつすうつと辷らせる, ぴったりと, ぶっつけられたと, ぶつけられた奴, また当てた, もぎ取って, もぎ取られて, もちて, ケースに, スーツと, 一寸當, 一度突, 一挺ここへ, 一挺拾い上げました, 一梃拾ひ上げました, 下へ, 下ろした, 二梃しか, 以って, 何處かに, 何處へ, 使いそう, 使いません, 使うべきとき, 使う筈, 使つた方が, 使つてる, 使つて居た, 使ひません, 使ひ慣れた, 使へる, 使わせても, 借して, 入れたとも, 入れる狭い, 出しました, 切で巻き, 動かしながら, 動かす, 動かす度, 包んだ綿, 取った, 取ったが, 取つて, 取つて友人, 取られたから, 取られて, 取ります, 取り上げた時, 取り出した, 取り出します, 取り出しヒタヒタ, 取り直しました, 取出し祿兵衞, 取出し禄兵衛, 取寄せて, 受け取るなり, 叩き落しました, 叩き落し手早く, 右の, 合せて, 向ふ, 呑むと, 呼び出したり, 咽喉に, 咽喉へ, 啣えた, 土の, 執った, 執り出して, 奪わせた, 小卓, 平次は, 庇へ, 弄つてゐた, 引っ掴んだ, 引拔い, 当てさせないで, 当てさせる時, 当てた, 当てたばかりの, 当てた頬, 当てないから, 当てない太い, 当てない髯, 当てながら, 当てなければ, 当てること, 当てる時何, 当てる法, 当ぬ, 思い出した, 怠ると, 想わせるその, 想わせるほそ長い, 感じなかったほどの, 打振っ, 扱わねえこと, 抜いて, 抜く時, 押し込めない筈, 拔き出し, 拭いて, 拾ひかける, 持たしちゃ, 持たせた日, 持たせては, 持たせながら, 持たなくっても, 持ち合, 持ったこと, 持ったま, 持ったまま, 持つたま, 持つたまま, 持つた儘, 持つた儘ぐたりと椅子, 持つた白い, 持つ稼業, 持来っ, 指さした, 挟んで, 振りまわして, 振り廻, 振ると, 振廻して, 捨てるなり, 授かって, 揮まわし, 机の, 板の間へ, 榛軒の, 止めて, 渡しながら, 片付けて, 用ひる, 當てない, 盆に, 盗み出しお, 盗み出せる曲者, 盜み出し, 研いだ, 研いで, 研いでは, 研がねえからね, 研ぎながら, 研ぎはじめた, 研ぎ直した, 研ぐ気, 磨いで, 磨いでよと, 磨ぎはじめた, 突つ立てた, 箱の, 紛失した, 結へ, 絶やさないと, 縛つてある, 置き鬢盥, 自分の, 葛西氏が, 蔽ったなり, 見た事, 見つけたん, 見つけると, 見ると, 見付けたん, 調えて, 買い森, 買うこと, 買おうよ, 買って, 貸して, 軽くあてはじめる, 返すと, 遠ざけ月光石, 鑑識課へ, 離して, 頭へ, 顔の, 鳴らして

▼ 剃刀~ (192, 18.8%)

20 ように 17 刃を 16 ような 10 刃の 7 手を 5 刃が, 柄を 4 やうな, 刃で, 刄の 3 刄を 2 やうに, 刃なんぞが, 刃に, 刄は, 祟で, 閃めきである

1 [85件] あたった頤, あたつた, あてられた顔, あとの, いたむこと, ことである, ごときなまなましい美し, ごと殺気が, どこかが, なかつた時代, はいって, ほうは, ほかに, やうだ, やり場に, ケースに, ケースは, 下から, 下からに, 中から, 主, 代りに, 使い手も, 使ひ, 修繕は, 光は, 光鋏の, 冷光翠髪を, 刀身かの, 刃であった, 刃でも, 刃は, 刃へ, 刃みたいに, 刃位の, 刃煙草の, 刄, 刄が, 切れないの, 切れ口, 前には, 名人鎮西八郎の, 失せるという, 失せるに, 如く冷たく鋭く, 如く堺, 如く閃, 安全なる, 尖は, 峯の, 平を, 広告人形が, 式を, 引っ掛って, 引つ掛つて, 引込みが, 扱いようも, 扱ひ, 折れを, 拔け, 持ち主は, 持合せも, 方でした, 方にも, 替刃, 柄が, 柄で, 様に, 歯の, 毛を, 減りやう, 疵に, 痕が, 痕の, 磨ぐの, 稽古を, 箱を, 紙を, 腕が, 薄傷, 薄刄, 返しを, 逢いも, 音も, 音を

▼ 剃刀~ (103, 10.1%)

5 喉を 4 右の 2 俺の, 切ったよう, 喉笛を, 自分の

1 [86件] いきなりに, おのど一杯, これは, そいつを, その喉, それを, ちょん切っ, のどを, ひげ, やっぱりお前, やつた, わられたの, ズタズタに, タンポヽの, ペタペタやる, 一と, 久兵衛を, 二人の, 亭主を, 切ったには, 切ったん, 切って, 切つたには, 切つち, 切るとか, 剃りあげたばかしの, 剃るべき髭, 削ったの, 削るよう, 前から, 古くな, 叮嚀に, 同じく咽喉, 吭を, 咽喉を, 大の, 存分に, 峯が, 峰が, 当られちゃ, 彼が, 彼は, 彼女の, 彼自ら右手首の, 後から, 後ろから, 思ひ切り自分, 手首の, 撫でたよう, 撫でて, 撫でられるよう, 斬ったの, 斬つたの, 斬り付けたん, 断つよう, 案外うまく, 死んだ遊女, 殺したの, 殺したろう, 殺すぐらいは, 殺すといふ, 殺ったですでな, 殺害した, 毛を, 男の, 男は, 當られ, 私の, 突いた奴, 窓の, 臍の緒を, 自殺した, 苗子の, 貴方を, 赤坊の, 遣つたらしいの, 長い時間, 非常に, 面でも, 面を, 額ぎはからそりはじめました, 首を, 髪を, 髭を, 髯を, 鬚を

▼ 剃刀~ (76, 7.5%)

2 お孃さん, この家, わざ, 一度血, 品吉の, 幾分君, 松の, 此處に, 碇床の, 鏡台の

1 [56件] ありふれた床屋使, ありふれた床屋使い, いくらだい, いつか打ち落され, いつもは, お園, お嬢さんの, お嬢さんのでしょう, ここに, この伝之助, この傳, そりや, どうしました, どこへ, ないかと, まだ本当に刃, ゆるされないので, わざと拔, ジャリジャリと, ジレットを, ハッと, 下げて, 下手じゃ, 下手ぢや, 二梃とも, 今も, 何處へ, 使ひ, 兇器以外には, 切れが, 多分あの, 多分これ, 奪い取りましたが, 岡源の, 峰が, 平日から, 思ひの, 持って, 持つたま, 杵太郎さんの, 柄が, 此處で, 沢庵の, 畳の, 稀代の, 絶對に, 若いおかみさん, 血を, 誰のだ, 鈍なるべからず, 銀色の, 鋼鉄の, 青ぞ, 頬の, 顎を, 魯を

▼ 剃刀~ (64, 6.3%)

3 冷やり 2 あつた, お前のだ, 今朝まで

1 [55件] あたる度, あった処, あって, あつたら, あてられて, あてられもみ上げ, あまり切れないせい, ある, あるじゃろう, あるやう, じゃりじゃりし, じゃりじゃりと, そこに, それが, たまらねえって, たまらねえつて, ちよつと, ないの, ないので, なくなって, ひっかかって, ほの, スキーを, ピカリと, 僕を, 先生の, 冷たい辷り, 出さえ, 出は, 切れないとて, 切れ味が, 取れるわけ, 咽喉の, 天降ります, 庭石の, 引っかかってばかり, 当って, 手拭に, 投げ捨てられて, 数十基の, 来て, 死骸から, 気に, 氣にな, 生命を, 発見され, 眼と, 絨毯の, 置かれて, 触る時, 誰も, 隱れる, 頬辺に, 顏の, 髯の

▼ 剃刀~ (20, 2.0%)

2 それからなおよく, 手拭を

1 [16件] お寿, ちり紙を, どっちの, 一緒に, 云うもの, 云う芝居, 仮髪, 剣との, 呼んで, 想像される, 白布とを, 睨んだの, 石鹸と, 鏡とを, 鏡を, 革砥と

▼ 剃刀~ (12, 1.2%)

2 氣を 1 しろ石鹸, フト目が, 拭を, 溜った石鹸, 眼が, 衣紋を, 見覚えが, 觸つた, 違げえ, 鎮西五郎時致が

▼ 剃刀~ (10, 1.0%)

1 あてず頭, あて青髯, ここに, ぜひ拝観, 一番うま, 備えて, 内証で, 売って, 手さぐりで, 赤い理論

▼ 剃刀です~ (8, 0.8%)

2 ね親分, よ 1 か, が何処, が何處, よあの

▼ 剃刀では~ (8, 0.8%)

2 いけないん, 一番よく 1 なくて, なく他, ねっちまいやがった, 亡者の

▼ 剃刀~ (7, 0.7%)

21 あ, あじゃあねえよ, から危う, つて峰が, といふ

▼ 剃刀~ (7, 0.7%)

2 先刻居間に, 鋏を 1 シャボンの, 耳盥なども, 革砥爪切り鋏お

▼ 剃刀~ (7, 0.7%)

1 で三月, のあいだ, のとき, のにがい, の新店, の通い店員, はた

▼ 剃刀~ (5, 0.5%)

2 やない 1 やねえ, やねえか, や痛く

▼ 剃刀じゃ~ (4, 0.4%)

1 ない, ないか, ねえか, 痛くて

▼ 剃刀とは~ (4, 0.4%)

1 お才, その狭長, まるで違う, 如何にもよく切れ

▼ 剃刀なら~ (4, 0.4%)

2 傷は 1 大地に, 女でも

▼ 剃刀~ (4, 0.4%)

2 の中 1 をちよい, を引

▼ 剃刀だけは~ (3, 0.3%)

2 人に 1 御用に

▼ 剃刀とを~ (3, 0.3%)

1 もって, 打違え, 持って

▼ 剃刀一挺~ (3, 0.3%)

1 を得物, を手, 持たせなかった

▼ 剃刀~ (3, 0.3%)

1 だのズボン, のついた, をつけた

▼ 剃刀~ (3, 0.3%)

1 なるを, の兇器, の薄

▼ 剃刀こそ~ (2, 0.2%)

2 出づるなれ

▼ 剃刀であっ~ (2, 0.2%)

1 てそれ, て替

▼ 剃刀でも~ (2, 0.2%)

1 持ち出すか, 用意を

▼ 剃刀という~ (2, 0.2%)

1 ものに, ものの

▼ 剃刀といふ~ (2, 0.2%)

2 奴は

▼ 剃刀とか~ (2, 0.2%)

1 小さな鏡, 雀の

▼ 剃刀~ (2, 0.2%)

1 のであらう, んだ

▼ 剃刀なり~ (2, 0.2%)

1 しかと云, よく切れる

▼ 剃刀なんぞを~ (2, 0.2%)

1 どうして當, 忍ばせて

▼ 剃刀にて~ (2, 0.2%)

1 又七, 顔を

▼ 剃刀にも~ (2, 0.2%)

1 なる, 別に

▼ 剃刀まで~ (2, 0.2%)

1 用意し, 隠されたと

▼ 剃刀みたい~ (2, 0.2%)

1 にひやりと, に切れる

▼ 剃刀よりも~ (2, 0.2%)

1 薄い非常, 鋭い角

▼ 剃刀使い~ (2, 0.2%)

1 まで細やか, 要するにあの

▼ 剃刀~ (2, 0.2%)

1 が二ヶ所, をすつかり

▼ 剃刀櫛油元結~ (2, 0.2%)

1 といふやう, によつて髮

▼1* [48件]

剃刀あてたかな, 剃刀あるけど日本剃刀, 剃刀細身の, 剃刀かな切出しかも, 剃刀くらいの刃あたりが, 剃刀さえ見付かれば, 剃刀さ匕首なんかじゃない, 剃刀その他を入れる, 剃刀だの鏡台だ, 剃刀だらうとは思, 剃刀であるが, 剃刀でございますがご, 剃刀でないと刃, 剃刀とまでは思ひ付かなかつたよ, 剃刀など商売柄銭湯帰りの, 剃刀などがそなえて, 剃刀などという生活に, 剃刀には峰が, 剃刀ばかりで陰気, 剃刀ひとつ落ちて, 剃刀らしい鋭い刃物, 剃刀パイプなど畳一杯, 剃刀レザーナイフジャッキその他理髪に関係, 剃刀ヲ使ウノモ不自由ナンダガソレヲ怺エテ今朝剃ッタバカリデアル, 剃刀一々倶に, 剃刀てうを, 剃刀二挺でこれ, 剃刀使ひは, 剃刀入れ元禄袖模範煙突羽根箒これは, 剃刀出して, 剃刀問屋から品物, 剃刀噫又何ぞ奇, 剃刀得物こそ違え, 剃刀持つたお道, 剃刀持てる白痴児は, 剃刀を観世縒, 剃刀を見, 剃刀砂糖そんなもの, 剃刀研なんざ商売往来にも目立たねえ, 剃刀研私は広徳寺前, 剃刀のやう, 剃刀にイ, 剃刀等先端のとがった, 剃刀を卷いた, 剃刀脇差簪の類, 剃刀自殺を遂げた, 剃刀見事に胸, 剃刀鋏夜ふけなどに上野