青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「反感~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~友達 友達~ 双方~ ~反し 反し~ 反動~ ~反対 反対~ 反射~ ~反感
反感~
~反抗 反抗~ ~反映 反映~ ~反省 反省~ 収入~ ~叔母 叔母~ 叔母さん~

「反感~」 1232, 13ppm, 8310位

▼ 反感~ (657, 53.3%)

41 持って 24 抱いて 23 持つて 14 もって 12 いだいて 8 懐いて, 覚えて 7 感じて, 買って 6 さへ, そ, 持つよう, 覚えた 5 持った, 示して 4 持たれて, 持つもの, 買うの, 買ふ, 起して 3 そそられて, もつよう, 忘れて, 持たずには, 持ったの, 持つた, 買った

2 [38件] いだいた, いだきながら, いだくもの, いだく始末, お招き, もった, もつ者, 催すどころ, 募らせて, 感じた, 感じる彼, 感ずる事, 懐いた, 抑へ, 抱かざるを, 抱きしもの, 抱くに, 抱くの, 抱くよう, 抱く者, 招くもの, 持たせる癖, 持たれたり, 持たれるの, 持ちながら, 持つこと, 挑発する, 有って, 極めて自然, 現わし, 覚えるの, 覺え, 買うこと, 買うに, 買ったの, 買つた, 買つてゐる, 起こして

1 [362件] あおられて, いだいたこと, いだいたばかり, いだいた様子, いだかせるもの, うけるよう, うしなった, うすらげますね, おこさせた, おそれて, おだてて, おぼえたらしく眼, お覚え, お起こし, かいやすい, かうだろう, かわれたこと, きわめて意地, この頃, すっかり文章, そそったの, そそられながら, そそられながらも, そそられるばかり, そそるだけ, そそるもの, そそる樣, そだてて, その女, たがいに, つのらせたが, つよく感じさせた, とりのぞけば, なお強め, なくそうと, ひ, ふくんだ声, ふくんだ表情, ふくんだ調子, まだ見ぬ, みずから禁じ得なかった, もたざるを, もたせる, もたないもの, もたれて, もたれても, もたれ民衆的現実, もちその, もちたくなって, もち芸術上, もち軽蔑, もったらしくわざと, もった態度, もった生徒たち, もってたので, もってでも, もつ, もつし, もつた, もつたり, もつて, もつところ, もつわけ, もつ人, もつ人間, もつ以上, もつ性癖, もつ理由, もつ腐儒者, もつ自分, もらした, よんだの, ブチまける, ムラ, 一場の, 一層強めた, 与えた, 与へる程度, 些細な, 交えた讃歎, 代表し, 休めさせた, 來す, 催おす, 催さした, 催されて, 催したふう, 催したらしく, 催したり, 催すか, 催すほど, 充分に, 刺戟しなかった, 加えさせる事, 加えたがるの, 募らせながら, 募らせる傾き, 受けて, 受けるであろう, 口に, 含んだ批評家, 含んで, 含んでるもの, 呼び起こしたの, 呼び起さずに, 呼び起して, 呼ぶよう, 呼ぶ事, 和らげるに, 和らげ得たのみ, 唆った, 唆られない, 唆られる, 唆る, 増しこそ, 多く買っ, 寄せて, 対者に, 少しでも, 師匠の, 度外に, 引くよう, 引起し, 強いられて, 強ひられ, 忘れどういう, 恥かしい, 感じさせたから, 感じたが, 感じたこと, 感じたもの, 感じながら, 感じると, 感じるの, 感ずると, 懐いてるらしい, 懐かずには, 懐かせるもの, 懐きがち, 或程度, 扇動し, 抑へる, 抗議と, 抱いた, 抱いた事, 抱いた人達, 抱いた女性, 抱いた某, 抱いた極端, 抱いた者さ, 抱いてを, 抱かされたが, 抱かしめて, 抱かしめないの, 抱かずには, 抱かせた原因, 抱かせない快, 抱かせない程度, 抱かせなかつたもの, 抱かせる, 抱かせるの, 抱かなかった程, 抱かれ勝ち, 抱きえよう, 抱きこと, 抱きそれ, 抱きつづけて, 抱きながら, 抱きながらも, 抱きませぬ, 抱き中, 抱き初める, 抱き平氏政府, 抱き懊悩焦慮, 抱く, 抱くこと, 抱くと, 抱くところ, 抱くと共に, 抱くべき理由, 抱くも, 抱く連中, 招いた, 招いたか, 招いたこと, 招いたため, 招いたらしい, 招かぬこと, 招き失策, 招くが, 招くの, 招くよう, 招くを, 拭いて, 持たず寧ろ, 持たないでは, 持たないの, 持たない一般, 持たれあやぶまれるの, 持たれたの, 持たれるかも, 持たれるん, 持ちさ, 持ちはじめて, 持ちまして, 持ち些, 持ち始めた, 持ち始めて, 持ち得なさうに, 持ち恥辱, 持ち新, 持ち標準, 持ったが, 持ったもの, 持ったらしい, 持ったり, 持った人, 持ってでも, 持つたから, 持つたに, 持つたの, 持つたらしく, 持つたり, 持つた時分, 持つた様子, 持つた自分, 持つだろうか, 持つと, 持つという, 持つとまでも, 持つの, 持つ事, 持つ人々, 持つ新聞, 持つ様子, 持つ樣子, 持つ程度, 持つ訳, 持てぬ位, 持とうと, 挑まれる, 挑発された, 挑発し, 挑発した, 昂める, 有して, 有するもの, 有する事, 有たれ, 有ったの, 有つ, 根據と, 植えつけられて, 植え嫉妬, 残す, 沈黙に, 深くし, 源氏に, 潔よく, 激成する, 煽ったの, 煽られない前, 獲取して, 現して, 現わさ, 生じ彼以外, 生ずるよう, 生ぜしめた, 疑惑を, 盛んに, 真正面に, 示し, 示した, 示しほとんど, 私の, 細君の, 繰返して, 自分が, 自分ひとりでは, 自分勝手に, 與へる, 見せた, 見せたり, 見せて, 見せないで, 見せる, 覚え, 覚えさせる程, 覚えたの, 覚えたらしく矢代, 覚えたり, 覚えないでは, 覚えまた, 覚えるけれども, 覚えること, 覚えるであろう, 覚えるほど, 覚え出した, 覺えた, 覺えるであらう, 誘はれたり, 誘われました, 読まずには, 買いさんざん, 買いましたが, 買い何, 買い敵, 買うかも, 買うた例, 買うばかりと, 買うもと, 買おうとも, 買ったから, 買ったこと, 買ったと, 買ったもの, 買ったらしく評者, 買った事, 買った事件, 買った人物, 買ってもと, 買つたに, 買つたばかり, 買つた人物は, 買つてき, 買つて翌, 買ひ, 買わしめたの, 買わないの, 買わないよう, 購ふ, 起こさしたほど, 起こさせた, 起こさせるだけの, 起こさせるよう, 起こし, 起さしめた, 起さしめるという, 起さずには, 起させたこと, 起させるに, 起させるほどに, 起させる詞, 起さないと, 起した, 起したもの, 起しながら, 起し急, 起し清朝, 起し自暴自棄, 起す, 起す機會, 起す程度, 越智は, 輕蔑する, 避けるため, 重ねて, 隠し合って, 隠すこと, 響かせて, 高めた, 高めて

▼ 反感~ (115, 9.3%)

3 募って

2 [11件] あった, あって, おきる程, むらむらと, 一分毎に, 何時の間にかその, 次第に昂, 起こった, 起った, 起って, 起つて

1 [90件] あいつの, あつた, あり突, あるの, あるので, あんまり神経的, いくらか柔らげ, いつまでも, いろいろな, おおえなかった, おこった, お持, かえって惹きつけさせ, くすぶって, ぐんぐん血, こみ上げたもの, こみ上げて, これを, させた仕業, すべてを, そういう気持, その底意, その顔, だいぶ消えた, ひらめきます, むかむかと, むらっと, もたれて, やつと, コミ上げた, ムラムラと, 一般に, 伸子の, 余吾之, 俺の, 出せなくなるの, 切りに, 募つて, 募るばかり, 又反射的, 喉を, 土台にな, 地主に対して, 安藤の, 強かった, 当然掛, 形を, 微妙に, 感染し, 手つだって, 持てた, 横わっ, 此で, 殆ん, 残って, 浮んで, 消えなかった, 深刻と, 湧き上, 無いという, 特に強烈, 猶更むら, 用人から, 皆の, 石山に, 硬直し出した, 群集心理の, 言葉に, 起こって, 起こること, 起こるでは, 起こるなどと, 起こるの, 起こるもの, 起こるよ, 起つた, 起り憎悪, 起る, 起るに, 起るので, 起るよ, 身近かにも, 述べられた, 迸しった, 隠しようも, 露骨に, 顕氏までを, 高くなっ, 高まった時, 高まること

▼ 反感~ (76, 6.2%)

2 でしたこと, なったの, ふ, 一緒に, 嫉妬とを, 嫉妬を, 恐怖と, 憎しみを, 憎悪と, 憤怒とで

1 [56件] いつてよ, いわゆる人道主義, こういう場所, その誤解, ちよつと, であった, なった, 不潔を, 二つながら感じ, 人生に対する, 侮蔑とを, 侮蔑の, 侮蔑を, 冷笑とから, 冷笑とを, 冷酷な, 危うさ, 厭な思ひである, 取越し苦労, 否定とを以て, 嘲笑とを, 好奇心とで, 嫉妬とから, 嫉妬とに, 嫌悪と, 嫌悪とを, 彼の, 従ってそれ, 恐怖とを, 恐怖心とを, 憎しみの, 憎悪が, 憤怒とが, 攻撃を, 敵愾心を, 準之助氏から, 滑稽さを, 激昂の, 無理解, 焦躁とを, 熱愛と, 物笑いを, 狂望と, 皮肉が, 確信を, 義憤を, 興味とを, 軽侮とに, 軽侮とを, 軽侮を, 軽蔑と, 軽蔑とを, 軽蔑を, 輕侮を, 醜の, 院の

▼ 反感~ (58, 4.7%)

9 ような 3 ために 2 一つである, 最初の, 種に, 起るの

1 [38件] あつた, あまりにこつ, あまり文芸に, お起こり, こみ上げて, ずっと減少, ためだ, ないの, ひそかな, 一瞥を, 原因が, 反感から, 古い根, 基礎は, 外に, 大なれ, 対象として, 念から, 性質を, 故でも, 教育に, 敵意を, 極その, 火の手が, 爪を, 現れなら, 理由が, 理由の, 的から, 眼を, 眼をも, 種らしい, 稲妻であった, 結晶として, 色に, 起つて, 響きが, 鬼や

▼ 反感~ (56, 4.5%)

2 恐らくは測る, 抱いて, 積年の

1 [50件] ある乱暴, いよいよ強く, かくの, しかしもっと, それを, それ以来此の, そんなに早急, そんな手軽, そんな手輕, ただ自由, どうしても消えなかった, ない, ないが, なをと, ますます高まる, むしろ彼ら, やがて彼, 一寸見る, 一層強い, 一度起つたら, 一無名の, 二重三重に, 何だかそれ, 其処から, 却って勃然, 却つて猫又先生に, 反感として, 大きかった, 実に永い, 宮本百合子に対して, 寧ろ彼等, 彼にと, 彼の, 持ちながら, 持って, 持てないの, 昼間の, 更に煽らるる, 決定的に, 烈しかった, 直ちに劇そのもの, 相当な, 私にも, 私よりも, 要するに政治的, 起こりながらも, 露骨な, 非常だった, 頗る薄らいだ, 顏色にも

▼ 反感~ (42, 3.4%)

4 此もの 2 あって, 亦必ら, 憎悪も

1 [32件] あったでしょう, あったの, あつたでせう, これでない, それだけ大きい, なかつた寧ろこれから, なく単純, ヒイヤリと, 亦増長, 加はり滅多な, 強い, 忘れるわけ, 感ぜず疑い, 憎みも, 所詮は, 手伝いまた, 手伝って, 手伝つてゐる, 持ちました, 持った, 気概も, 現わし, 直ぐと, 直ぐに, 見えませんでした, 覚えたが, 覚えなかった, 覚えなかつたが, 覺えなかつた, 起こりますが, 軽侮も, 除れる

▼ 反感~ (37, 3.0%)

2 似たもの, 近いもの

1 [33件] あったこと, あつた, じゃまされず, すぎぬなどと, ならずには, なり教師, 代りました, 似たよう, 似た不快, 似た冷さ, 似た軽い, 依る大きな, 同情が, 味方し, 堪忍の, 妙に, 打ち勝って, 打克つ, 打勝つほど, 次第に放火, 油が, 油を, 滿ち, 燃える眼, 燃え立って, 的を, 縺れた心持, 襲われた, 触れたるや久し, 觸れたるや, 近いとさえ, 阻げられ, 頼ろうにも

▼ 反感から~ (29, 2.4%)

3 私は

1 [26件] いっそう若, して, たとえ身体, だと, であっただろうが, どうしても二人, わざと悪徳不正, わたしは, シェイクスピアを, 僻みの, 努めてその, 同盟した, 彼を, 思い切って, 悪い結果, 本当に読める, 来て, 殊更に, 湧いて, 溢れ出やう, 生れたもの, 眠り果てぬ, 自分を, 評定所でも, 轢殺した, 隅に

▼ 反感~ (18, 1.5%)

4 憎念 2 個人的陰謀の, 敵意を 1 ファンティーヌに関する, 不安や, 不快を, 同感を, 宿怨こそ, 憎悪であった, 憤りが, 武者修行同士が, 酒の, 食事の

▼ 反感とを~ (11, 0.9%)

2 感ぜずには 1 一様に, 同時に覚えた, 抱いて, 抱くもの, 招いたという, 見て, 買うこと, 贈られて, 長じ

▼ 反感~ (8, 0.6%)

1 あつた, まったく俺自身, 拭って, 消されて, 無理に, 結束し, 見向きも, 逞しい顏

▼ 反感~ (7, 0.6%)

1 なむらむら, なもの, な窮屈, にそれ, に吾, に放送, に考え込む

▼ 反感をさえ~ (6, 0.5%)

1 引起させた, 感じた, 感じて, 抱いて, 抱くこと, 抱くよう

▼ 反感さえ~ (5, 0.4%)

2 抱いて 1 感じながら, 持たせた, 持つところ

▼ 反感とか~ (5, 0.4%)

1 いった種類, それに, 名利とかの, 復讐という, 言った刺

▼ 反感まで~ (4, 0.3%)

4 唆られ

▼ 反感らしい~ (4, 0.3%)

2 ものを 1 ものが, 反感を

▼ 反感~ (3, 0.2%)

1 或は和一郎, 粗野な, 邪視か

▼ 反感する~ (3, 0.2%)

1 わ, 一切の, 二種族が

▼ 反感であった~ (3, 0.2%)

1 かも知れません, が軍紀, とか彼

▼ 反感という~ (3, 0.2%)

2 ような 1 ものを

▼ 反感とが~ (3, 0.2%)

1 うすら寒く影, 示されて, 起る

▼ 反感などを~ (3, 0.2%)

2 抱くけしき 1 巧みに

▼ 反感をか~ (3, 0.2%)

1 ひやすい, ひ外, ふの

▼ 反感を以て~ (3, 0.2%)

1 あゝ云, これを, したこと

▼ 反感からと~ (2, 0.2%)

1 称して, 稱し

▼ 反感~ (2, 0.2%)

1 へ持つ, へ残る

▼ 反感~ (2, 0.2%)

1 て純粋, より自由

▼ 反感~ (2, 0.2%)

1 か何, と彼

▼ 反感として~ (2, 0.2%)

1 この言葉, 潜行的に

▼ 反感とで~ (2, 0.2%)

2 睨み付けた

▼ 反感とまで~ (2, 0.2%)

2 ゆかず滑稽

▼ 反感などは~ (2, 0.2%)

1 もう跡形, 時が

▼ 反感ばかり~ (2, 0.2%)

2 では

▼ 反感~ (2, 0.2%)

1 導いて, 私を

▼ 反感又は~ (2, 0.2%)

1 ジャーナリズム一般に対する, 軽侮の

▼1* [48件]

反感あるのみだった, 反感からかわざと部屋部屋, 反感からという風にばかり, 反感からの噂やら, 反感からは信用したくない, 反感さえも唆られる, 反感すら示して, 反感そういうことを, 反感それにも拘らず, 反感だけはどうにも, 反感ではなくて, 反感でもありました, 反感といったような, 反感とによって次代の, 反感との前に, 反感とはちが, 反感ともつかぬもの, 反感のである, 反感などというものを, 反感などには一顧の, 反感ならば, 反感には相違ない, 反感によって死刑に, 反感のせゐか何ん, 反感ばかりがその男, 反感まざまざとわかり, 反感までが急に, 反感めいた気持で, 反感よりは内供, 反感をこそ懐け一片, 反感をも懐かなかった, 反感平時ニ養成シ戰時ニモ改メザル如キハ殆ド, 反感不安もひそか, 反感不平を抱い, 反感嫉妬軽侮憎悪を生む, 反感憎悪を長谷川, 反感挑発せんよう, 反感敵意に似た, 反感理解や注文, 反感病的な反感, 反感的批評評家が創作家, 反感的比較は自分, 反感を抱き, 反感等生前死後を通じて毫も, 反感罵詈嘲笑批難攻撃がずいぶん, 反感若しくは不満を, 反感阿諛利慾その他さまざまなもの, 反感の交流