青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「反射~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

友人~ 友情~ ~友達 友達~ 双方~ ~反し 反し~ 反動~ ~反対 反対~
反射~
~反感 反感~ ~反抗 反抗~ ~反映 反映~ ~反省 反省~ 収入~ ~叔母

「反射~」 1417, 15ppm, 7349位

▼ 反射~ (303, 21.4%)

42 ている 14 ていた, てゐる 12 て居る 10 て来る 6 てくる 4 てゐた 3 てきた, てそれ, てキラキラ, て来た

2 [16件] ています, てきらきら, てこの, てその, て下, て來, て朦朧, て来, て水, て水晶細工, て目, て見える, て風, ながら, ながら眩しい, また草わかば

1 [157件] あつて, あるいは六字名号, あるいは夕風, かくしてまた総, かくしてまた總勞働, かつ照り, そこに, そして, たりし, たるを, つつある, つつ静まり返っ, てあたり, てあと, てあらゆる, ていざり, ていっ, ておぼろ, ておりました, ております, てきらり, てくり, てこっち, てこれ, てこんなに, てごく, てしき, てしばらく, てしまえ, てしまつ, てすべて, てそこ, てそれで, てそれに, てただ, てちり, てほか, てほとんど, てぼうっと, てゐ, てゐました, てをります, てガラス, てキラキラキラキラ, てキラリ, てギラリ, てダンテ, てテラテラ, てポオ, て一つ一つ, て一つ二つ, て不快, て乾いた, て二人, て今, て今や, て余所, て元, て再び, て凄い, て劍戟, て十人, て台北, て咽喉, て地上, て奇怪, て妙, て子供, て家, て小さな, て少年, て居, て崩れ, て彼自身, て得意, て心, て思惟, て摩擦, て数十キロメートルかなた, て明るかっ, て明るく, て時々, て暗い, て月光, て来ました, て模様, て活字, て深い, て現出, て発光虫, て白く, て益彼, て目眩, て真, て石炭, て私, て空氣, て絶え, て美しい, て美しく, て自分, て若い, て苦しませる, て菫色, て處, て螢火, て行く, て見る, て覚束, て赤, て赤れんが, て走, て起こりたる, て輝い, て輝き, て輝く, て近い, て退屈さうに, て退屈そう, て道端, て遠く, て部屋, て金色, て銀, て銀色, て閃く, て険しい, て雪, て露, て黒くかなし, ながらしなやか, ながらしまっ, ながらぼつそり, ながらもなお, ながら照りつけ, ながら目, ながら聞えぬ, もう一度下, キラキラ光る, ピカピカ獣, レーダー手の, 人は, 人を, 仄かな, 來つて眼を, 再び電気天井, 冬期雪に, 堂内は, 外の, 屈折し, 屈折する, 影を, 易かった, 瀕死の, 貧しい事物, 酒場の, 鐵の

▼ 反射~ (229, 16.2%)

5 にその 4 に, に唾液, に自分, に身, に身体 3 にそう, に私, に顔 2 にすぐ, にそんな, に口, に外, に彼女, に微笑, に手, に札, に馬

1 [177件] だったらしい, だったらしく伸子, である, でない場合, でなく自発的, で真, な光りの, な全身, な動作, な問題, な時間, な欲求, な注意, な笑い, な腰構え, な行動, な身構え, な関係, にいやそう, にぐっと, にこういう, にここ, にこの, にこれ, にさう思ひ, にさう繰返した, にした, にすばやく, にそ, にそらせた, にそれ, にた, にたしなめる, にたちあがっ, にちよい, につと, につぶやいた, にとりあげられ, になっ, になり, にねん, にはいる, にはげしい, にはね返そう, にひょいひょいいろいろ, にまたもや, にまで発育, にやった, にやってくる, にズボン, にドア, にハッ, にハネ, にピストル, にブレーキ, にベル, に両手, に二重, に云, に仰向い, に何物, に作用, に例, に傲然, に傷み, に僕, に冬子, に分泌, に利用, に前, に反りかえる, に受け, に叫んだ, に呟き返し, に問い返した, に城介, に増した, に多分, に天井, に天来, に奥, に尋ねた, に小さな, に居据わる, に帽子, に庭, に強く, に彰, に彼, に後, に復活, に微笑ん, に思い, に思った, に息, に意識, に感じる, に態度, に憎悪, に扉, に手早く, に手際, に打ち消し, に抜刀, に拒否, に拾い上げ, に持上げ, に斯, に新聞, に机, に棒, に椅子, に次, に歌, に此方, に気恥しく, に水平舵, に消さね, に深雪, に淵辺, に爪, に父, に片, に片手, に理由, に理解, に生垣, に男, に目, に直ちに, に相手, に真似, に眼, に短剣, に空いた, に立ちどまる, に立ち上っ, に絵巻物, に編針, に習慣的, に考え, に考えた, に腰, に腹, に自身, に行なわれる, に行われる, に衣嚢, に表, に見, に言, に誘起, に誰何, に赤外線望遠鏡, に起ち上がった, に跳, に跳ね起き, に踏切, に車内, に運ぶ, に避け, に避けた, に酷く侘しい, に鉛筆, に閉じます, に防禦, に阿賀妻, に震わせる, に頭, に頼み, に飛びこん, に飛び上った, に飛び起き, に駈け出した, のもの, の動作, の行為

▼ 反射する~ (122, 8.6%)

5 ように 4 光は 3 のである, 光の 2 ことは, ところに, のだ, のを, ような, 光に, 光線が, 夕日の, 日光とで, 日光は

1 [87件] かそのまま, からだ, からであります, からであろう, がゆゑ, ことあら, ことも, こと多く, たびに, ため短波は, だけそれだけ, とあの, というの, といふ譯, ところの, と同じ, どんな人工, にあたり, に至る, に非, のか, ので, のであった, のであろう, のです, ので実に, ので表情, のは, の類である, ばかりであった, ばかりでなく, ほのかな, ものか, ものは, ようである, キラキラした光り, モスクワの, 丈夫丈多く, 元素で, 光も, 光より, 光沢が, 光線は, 光線よりも, 六十燭光の, 其処い, 加減を, 區立病院や, 場合に, 塩梅が, 太陽の, 太陽は, 小刀の, 弱い光線, 往来は, 斑の, 日光の, 日光を, 明りは, 明るさ, 時私達の, 月の, 月光のみと, 段々の, 気味が, 水の, 海水が, 海面へ, 熱い往来, 瓦斯灯の, 白い大きな, 白粉を, 秋日和で, 窓の, 色を, 花簪は, 薄明り, 覚束ない, 親ゆずりの, 軒燈の, 逆光線の, 過去の, 銃剣を, 鎌の, 際複雑な, 雨の, 鼻眼鏡が

▼ 反射~ (90, 6.4%)

10 受けて 3 うけて, 見せて 2 するせい, 利用し, 受けた, 強くする, 怖れ, 見ました, 起すに, 起すの

1 [58件] あげて, うけすぎて, うけたので, うけた火夫, うけた群青, かなりまで, くぐり, して, ぢつと, なくする, ふっと獄窓, まぶしげ, みつめて, やる虎鮫七千頭, 一面に, 与えた, 与え色, 作って, 受けたところ, 受けた皓歯, 受けた軟い, 受けながら, 受ける点, 四方八方から, 妨げるため, 専攻され, 急速度, 憶い出しました, 投げて, 投げるころ, 持つて, 検べたが, 浴びたま, 浴びて, 消すとは, 照りかへ, 燦か, 田の面に, 真面に, 示さないの, 示すだろうか, 示せり, 行うこと, 街の, 見せるとき, 見て, 見るの, 説明する, 調べる事, 起さしめたならば, 起させると, 起さねば, 起しは, 起し客観的, 起すよう, 透して, 避けるため, 防がうが

▼ 反射~ (69, 4.9%)

5 蔀を 2 あるので, ますますその, まともに

1 [58件] あり空, ある, あるこの, あると, あるどんなに, うすれて, すぐ顏, そこで, ちらついた, つかれる感じ, ない, ひどくて, また二階, まぶしいから, まるで秋, もう一秒, もれる, よわくなっ, ガラスを, キラッキラッと, ボーッと, 一条流れた, 何処と, 完全で, 家の, 少し強, 少し痣, 幽かに, 床の間の, 強くて, 強くなった, 彼の, 暗い床の間, 松林の, 林の, 河岸の, 犬の, 甚く, 疼くやう, 眼にも, 空の, 窓で, 窓硝子を, 細かく浮き上げ, 美しいと, 行われ新, 西の, 赤赤と顔, 起った, 起って, 邪魔に, 部屋い, 酷いもの, 陽炎の, 障子を, 雪を, 頁の, 額を

▼ 反射~ (65, 4.6%)

3 ために, なかに, 中に 2 なかで, やうに, ように, 検査を, 研究に, 薄青き

1 [44件] あとも, うちに, しかただって, せいだけ, つよい部屋, ないため, ない場合, なかへ, なかを, ような, わるいせい, ハズミで, 一つの, 上に, 中を, 中央に, 事実にも, 作る光線, 光が, 光と共に, 光を, 光微かに, 具合で, 原理を, 場所で, 実験台の, 強い日光, 形としてね, 影を, 応用によって, 所以ばかり, 斑点が, 方法と, 法則に従って, 現象を, 生活である, 痛ましい法則, 眼に, 研究によって, 色が, 運動を, 醜なる, 金が, 阿多

▼ 反射~ (39, 2.8%)

2 のついた, のよう

1 [35件] から一度反射, から見た, から飛びのく, がありました, がある, がかかっ, たらんと, でお客さんたち, でしきりに, でその, で気取られない, とを適当, などかけ, に, にうつった, によってツツー, に手, に映る, のごとき, の中央, の作用, の光, の完成者, の無限, みたよう, をいかに, をさしてらし, をさしてらす, をつくる, をつけ, をとおし, を使う, を出し, を利用, を取り付け光

▼ 反射~ (37, 2.6%)

2 あつた, 白びかりがいっぱいでした

1 [33件] あかるかつ, あらう, おくみ, すぐわかった, そんな錯覚, ちらちらと, ときどき面, ほの, まぶしくって, ピカリと, 一つの, 一段と明るく, 伊庭の, 刀が, 悩まされた, 我むしゃら頭から, 明るく見える, 朝子たちの, 汗びっしょり, 滑らかな, 珊瑚色に, 異様に, 相手の, 瞳の, 空気まで, 窓硝子だけを, 緑色に, 聖観音は, 色の, 薄明るい, 見えて, 見た我が, 顔が

▼ 反射させ~ (27, 1.9%)

6 ている 3 ていた

1 [18件] ては眺め, てみる, て向い, て夕陽, て暗い, て楽しんだ, て煽られはじめた, て秋霧, て聞け, て見た, て読む, ながら, ながらその, ながらにぶい, ながら手, ながら流れ, ながら無気味, 易いもの

▼ 反射作用~ (26, 1.8%)

3 のよう 2 を起し

1 [21件] あるを, し逆, だの元朝, で継母, で表面, とでも云, とは刺激, と意識作用, と称する, なので, なり, によりて運動神経, のごとく, は依然として, は昼間, は神経組織中, は醒覚, や平衡感覚, をおこした, をここ, をする

▼ 反射~ (25, 1.8%)

2 やがて消え

1 [23件] あつて, ちようどピストルの, なくて, 三角, 両側とも, 人の, 人情と, 何の, 余計に, 割合に, 千曲川の, 彼自身の, 必ずしも今日, 殆ん, 炎暑で, 狹い, 直に人, 私に, 秋の, 起きないので, 近い水面, 通常外部からの, 部屋中を

▼ 反射運動~ (25, 1.8%)

1 [25件] かその, が因, が起っ, こそまた, であり手, でもっ, というよう, とか本能, とが連続, とでもいう, ともいうべき, と見, に他, のこと, のよう, の上, の中枢, は意志, は言う, もみな同一, をたたきこん, を始めた, を続ける, を繰り返した, を起す

▼ 反射交感~ (21, 1.5%)

4 されて 3 して 2 する脳髄, の機能 1 が不能, させつつ, させられて, させ合う霊能, するアンポンタン・ポカン式電池, する仲介, する部分, の仕事, の応急規約, 致して

▼ 反射~ (18, 1.3%)

3 の方

1 [15件] から峰の山, から生れ, であります, というもの, と熔鉱炉, にもギヤマン, のまっ, の中, の図, の火, の頭, は初手, を作り, を保存, を立てる

▼ 反射~ (17, 1.2%)

2 だ, の中

1 [13件] がむしろ, が何, が静か, でもっ, で眩しく, で見る, で輝き, のなか, の影響, をうけね, を投げかけられた, を放ち, を真正面

▼ 反射した~ (16, 1.1%)

2 ところで

1 [14件] のだろう, のであらう, のである, のでしょう, のやら, ばかりで, 室内の, 幅の, 弓状の, 明るい栃木, 映像は, 月の, 海が, 緑色の

▼ 反射~ (15, 1.1%)

1 [15件] うき出して, ぐったりと, さへ, さまたげられて, して, ひきかえて, ぼやけた草艸紙, 必要な, 於て, 沿つて汽車の, 浮き出して, 目を, 眩まされて, 知りぬべし, 顔を

▼ 反射~ (13, 0.9%)

2 ポプラの, 月光を 1 して, のみは, 影とは, 影を, 影影影, 提睾筋反射の, 熱とを, 直射で, 窓の

▼ 反射光線~ (12, 0.8%)

1 [12件] がいつ, である, に変わる, のつよい, のない, の強い, の消された, は室内, は無色, をうけ, を使い, を出し

▼ 反射させる~ (10, 0.7%)

2 爲だ 1 ための, とあんなに, と明きら, のである, ように, 手際を, 為だ, 鏡の

▼ 反射され~ (9, 0.6%)

1 てきた, てくる, てしまう, てまた, て傾斜, て全身, て再び, て無い, 分散される

▼ 反射交感機能~ (8, 0.6%)

2 の中 1 が敏活, が疲労, が遅鈍, に異状, を使っ, を這いまわり

▼ 反射交感作用~ (7, 0.5%)

2 を脳髄 1 が脳髄, でもっ, によって万遍, によって統一, の敏活

▼ 反射~ (6, 0.4%)

1 しないし, しなければ, そこには, 加わるから, 最後の, 証明されない

▼ 反射という~ (5, 0.4%)

1 ことが, のだ, ような, 由, 重大な

▼ 反射として~ (5, 0.4%)

1 おこった新, 意を, 更に行人, 書かれて, 解釈する

▼ 反射される~ (4, 0.3%)

1 のでせっかく, やうだつた, 間に, 限りの

▼ 反射~ (4, 0.3%)

1 ということ, と悟つた, ね, 影だ

▼ 反射によって~ (4, 0.3%)

1 即ち我々自身, 地球に, 火事の, 犬の

▼ 反射~ (4, 0.3%)

1 にすぎません, をしらべる, を失った, を失つた様

▼ 反射から~ (3, 0.2%)

1 来るその, 雪は, 黒い崖

▼ 反射された~ (3, 0.2%)

1 光であった, 光では, 光束を

▼ 反射しない~ (3, 0.2%)

1 ので硫酸銅, 時が, 鏡の

▼ 反射し合っ~ (3, 0.2%)

1 ている, てそれ, て一人

▼ 反射とか~ (3, 0.2%)

1 光の, 屈折とかが, 感覚とかいう

▼ 反射による~ (3, 0.2%)

1 探偵法より, 探偵法を, 犯人鑑定法は

▼ 反射神経~ (3, 0.2%)

1 がそう, でありあわせ, で畳

▼ 反射~ (3, 0.2%)

1 と垂線, なり, の投射線

▼ 反射運動的~ (3, 0.2%)

1 に, にしゃがん, に前方

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 それは, 前方の

▼ 反射かと~ (2, 0.1%)

1 思ったが, 思つた

▼ 反射させた~ (2, 0.1%)

1 だけな, 風景へ

▼ 反射したる~ (2, 0.1%)

1 ものに, 光が

▼ 反射してる~ (2, 0.1%)

1 その蒼ざめた光, のを

▼ 反射し合う~ (2, 0.1%)

1 ために, 真珠色の

▼ 反射だけ~ (2, 0.1%)

1 では, 鳥に

▼ 反射だけが~ (2, 0.1%)

1 チラリと, 不思議な

▼ 反射とで~ (2, 0.1%)

1 二重に, 他界的と

▼ 反射とを~ (2, 0.1%)

1 なだめ合うつもり, 宿しながら

▼ 反射なら~ (2, 0.1%)

2

▼ 反射なり~ (2, 0.1%)

1 と, という

▼ 反射交感事務~ (2, 0.1%)

2 の間違い

▼ 反射具合~ (2, 0.1%)

1 で或いは, やら彼ら

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 のついた, 附きの

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 や石塀自身, を昂め

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 の強い, を顔

▼ 反射燈更~ (2, 0.1%)

2 闌けに

▼ 反射的運動~ (2, 0.1%)

1 といえよう, とでもいうべきであろう

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 がある, を指さした

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 で吸ひとり, に向

▼ 反射自動作用~ (2, 0.1%)

1 にあらず, にとどまり

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 と入射角, の投射角

▼ 反射~ (2, 0.1%)

1 のよう, の多い

▼1* [107件]

反射いつぱいに, 反射からも遠い処, 反射さしている, 反射させましたよ, 反射させ合うためにのみ, 反射させ透き徹った秋の, 反射しあってあんなに, 反射しあふものが, 反射しいしい彼の, 反射しますので一層, 反射し上げるように, 反射し合い方々の, 反射し晴れた空が, 反射し来ったる一種の, 反射し阿多福, 反射ともその, 反射するありさまは, 反射する乾いた白灰色の, 反射せしめずという, 反射せずまた通過, 反射せずして月球, 反射せぬようにと, 反射せる殷紅なる, 反射そこらひらめく, 反射だけでも疲れる, 反射だけにしろわたくし, 反射だったろうか, 反射であり反映である, 反射であろうということ, 反射ですから条件反射, 反射でもないが, 反射とが日変化月変化及び, 反射とともに新労働者住宅, 反射との妙に, 反射とはロシアの, 反射とも呼ばれるの, 反射のか, 反射なども感じなくとも, 反射なる名称が, 反射にさえ堪え難くなる, 反射について詳細なる, 反射にも暖か味が, 反射によつて二つの, 反射に対して無条件反射とも, 反射またかれと同じ, 反射みたいなところ, 反射生々しいペンキ, 反射をでも受けて, 反射をも避けるもの, 反射ストーブを消し, 反射一つの小, 反射交感作用仲介でタッタ一つ, 反射交感台を遠, 反射交感専門のアンポンタン・ポカン局, 反射交感局を作っ, 反射交感機は構造, 反射交感組織にシャッポ, 反射交感術の専門技手, 反射交換局の内部, 反射の欄干, 反射によって浅い, 反射凸面鏡の中, 反射反射し, 反射に基いた, 反射屈折に関する基礎法則, 反射屈折等によりて人影, 反射干渉の結果, 反射は, 反射ののぞき, 反射心理といふの, 反射散乱されるから, 反射映像を弄ん, 反射望遠鏡がひろい, 反射本能的な言動, 反射て, 反射を持っ, 反射機能の実験, 反射法悦三品中のそれぞれ, 反射淡く残りぬ, 反射の光, 反射炉大砲紡績機硝子製造これら悉く財力, 反射をきづい, 反射率屈折率をもたせる, 反射畑中に日, 反射的にべルの鈕, 反射的ヒステリイ的のもの, 反射的亢奮とが彼女たち, 反射的分泌を認める, 反射的刺戟が与えられた, 反射的動作なぞは其卑近, 反射的反撥から生れた, 反射的意識わたしの頭, 反射的本能を以つて日本, 反射的無意識的に編集活動, 反射的行動への観照, 反射的行為は理窟, 反射による諸, 反射のよう, 反射の暖簾, 反射能力としての積極的, 反射だ, 反射影と, 反射運動みたいな習性, 反射鏡ダラケの部屋, 反射鏡信号を発見, 反射鏡越しに運転手, 反射長く引っ張って