青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「及ぶ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~参りました ~参ります 参考~ 参詣~ ~又 又~ 又は~ ~及ばない 及び~ ~及ぶ
及ぶ~
~及ん 及ん~ ~友 友~ ~友だち 友だち~ ~友人 友人~ 友情~ ~友達

「及ぶ~」 1342, 14ppm, 7699位

▼ 及ぶところ~ (145, 10.8%)

34 ではない 19 にあらず 18 でない 5 ではございません 4 ではありません 3 でないと 2 ではありませぬ, ではなかっ, ではなく, にあらざる, にあらざれ, にあるなら, に非, の意志

1 [46件] いかなる間違い, かは, があった, が悟性, ことごとく純白, じゃない, じゃァない, でありました, でないが, でないという, でないので, でないよう, でなかった, でなかったが, でなかったの, でなく, ではありませんでした, ではござらぬ, ではなかつた, ではねえ, では御座いますまい, では御座いませぬ, では御座いません, となりぬ, ならん, なり, にあらずだ, のすべて, の度, はこの, はそこ, はないでしょう, ははかり知られぬ, は一縷, は必ず, は測り知られぬ, は無辺際, は羽, ひいて, までは, まではだって, までは出来得る, もあった, を説き, 単に形式上, 誠に図り知るべからざる

▼ 及ぶ~ (125, 9.3%)

7 云々 4 私は 3 いう, 云ふ 2 いふ, 先生は, 随分厚く

1 [102件] ある, あるかと, あるが, いうなら可, いうほど, いえども, いえどもと, いはれて, いふべきである, お母さんが, お銀様, かの痛ましく, このころ, これらの, さすがに, しばらく黙っ, しようかね, すぐに, すぐ断腸, すると, せめては, そこでメス, そのころ, その姿, その婦人, その彼, その行く, それと, そんなこと, ただ小さい, たとえば蜘蛛, なおさら毎, なり, まこと慮外千万な, もう器官, もう大河, ラケットの, 一人は, 丁度北極, 世に婦人, 両者の, 之を, 云, 云々亭主三代集を以て, 云々此事濫觴を, 云々而る, 云い国, 云うとき, 云うは, 云う論文, 云う野鼠, 云は, 云ふこ, 今度は, 令嬢は, 会社の, 信ずる由, 兼松は, 厚顔まし, 口を, 多大の, 多少は, 存じて, 少くとも, 山水が, 彼等の, 必ず無益, 忠直卿は, 思入った, 愉快そうに, 或いはという, 昔の, 朝田神崎は, 案じるよりも, 次第にエンタシス, 正季初め満座の, 死ぬる, 注せられたほど, 浅井を, 涙が, 渡辺刑事は, 源右衛門は, 澄んで, 片隅に, 甲州一體に, 疑惑が, 白状しました, 皮が, 直ぐに, 神戸は, 稱す, 筆者も, 老中はじめ額を, 考へて, 聞いて, 聞くよう, 見て, 言葉を, 通りで, 雖も, 電光は, 飯田町と

▼ 及ぶもの~ (109, 8.1%)

19 はない 15 では 84 がある, は一つ 3 でないと, のない 2 がない, がなかっ, ですか, なし, なしと, を見る

1 [41件] かさ, かその, か小出し, か歡喜天樣, があっ, があった, があります, があるなら, がなく, が全く, が少なく, が無, が鮮い, だと, でありそして, であります, であろうが, でない, とまでは見られない, なきを, なき現代知性, なくわけ, なく今, なく歌劇, のごとく, はありません, はついに, はないでしょう, はなかろう, はなく, はひとり, はほとんど, は殆, は殆ど, は無い, また甚少, もあったらしく, もあります, をこれ, を吾, 無し

▼ 及ぶこと~ (81, 6.0%)

4 がある 3 あり, では, なら何ん 2 が出来なかつた, ならどんな, になっ, を憚り変名

1 [60件] あたわざるなり, あたわずいま以, あらば, あらんやと, あれば, かは, があっ, があるなら, ができる, がむつかしかっ, が即ち, が稀薄, さえ世間, だけは避けなけれ, であろう, ではござりませぬ, で慰める, と及ばない, なく, なども親睦, ならいかよう, なら不幸, なら何, なら隨分骨, にします, になつ, になり, になりましょう, になる, のできなかった, の出来ない, はあたりまえ, はございますまい, はできない, はとても, はない, はめずらしく, はわが, は何, は周知, は困難, は季節, は必ずしも, は断じて, は比較的, もあら, もある, も出来ない, も承知, をする, を得る, を恐れ, を恐れる, を申し上げなけれ, を痛く, を自覚, を避け, を避けた, 無し, 能わざりしは

▼ 及ぶ限り~ (70, 5.2%)

3 でない 2 では常吉, のこと, の好意, の手, はこの, やって, を尽くし

1 [53件] いつ何時, お久美さん, かの點, この称呼, するの, その落葉, その詩, では一番, では人間, では鎌倉時代寛, どの村, においては時間性, にはいかに, のゼイ, の世話, の利, の周到, の対手, の工夫, の工面, の御, の手段, の才覚, の範圍, の綿密, の葉, の親切, の鏡装置, は中央, は四面空蕩万里, は必ず, は穏, は考えつくした, は誰, もうしばらくは, を以て実行せり, を搜, を盡, を試みん, 借りて, 働いた, 多くすくい揚げ, 御対面, 心得て, 捜して, 掻いて, 映して, 続いて, 読んだの, 走つた, 走つて, 防ぐべし, 集め日本

▼ 及ぶ~ (58, 4.3%)

8 ではない, にあらず 5 に非 2 でない, でないと, で無からう, は極めて

1 [29件] が大きい, さえある, じゃない, だけは心身, であるが, でないから, でないこと, でないとは, でない第, ではありません, ではなく, では無い, で無いと, と其, なきに, ならん, にあらざりき, には限度, はありますまい, は最初, は血屬, は評, も店, を尽くし, を見, 反って, 広く時, 無けん, 遂に勅許

▼ 及ぶ~ (44, 3.3%)

9 である 3 もある 2 だった

1 [30件] か惡者, が呪詞発想法, が常, が慣, だから, だからと, だが, だったが, であった, でありそして, であるか, であるから, であるが, であろう, でした, ですから, です居間, はなお, は一向, は夏, は当然, は笑うべき, も徒爾, も自然, を常, を恐れた, を慮っ, を斑犬, を覚っ, 時定め

▼ 及ぶ~ (31, 2.3%)

4 はなかっ 3 がない, はない 2 あるなし, がなかっ, は一人, 往々に

1 [13件] があらう, があろう, がなくなり, なかるべしと, なく是, のない名高い, はありますまい, はありませんでした, はねえ, は多から, は常陸下総上総, もない, も多し

▼ 及ぶまで~ (23, 1.7%)

2 睦じき御

1 [21件] その先祖, その都府, なお非行, 世にながら, 余り切りつまり自由を, 兵士の, 凡五十年間は, 多くの, 奕者同局無し, 如何し, 宗矩は, 帝の, 彼らが, 思いきって, 急速に, 此の, 殆ん, 父母の, 生民, 稲荷山麓に, 長州において

▼ 及ぶかぎり~ (19, 1.4%)

2 のこと

1 [17件] で自分, な建設, な範囲, に沈黙, のもの, の下, の世話, の広い, の方法, の確さ, は印刷, は雪片, を火, 大したこと, 成るべく当時, 深くその, 遠く前途

▼ 及ぶ範囲~ (18, 1.3%)

1 [18件] が天子様, が必ずしも, が思った, が極めて, が限られ, でない, では真, でやつ, で思慮, といふ意味, ならば, に於, に比例, のうち, のそ, はすこぶる, は人間生活, も普通

▼ 及ぶ~ (17, 1.3%)

121 えが, えここ, えだの, えよ, え刀

▼ 及ぶ~ (16, 1.2%)

3 遑あらざりし 2 易からざる

1 [11件] あらず, あらずば, 依りて, 当って, 心づかずしばしば, 至ったから, 至って, 至つて朝鮮から, 至る, 遑あらざる, 違ひない

▼ 及ぶという~ (14, 1.0%)

2 のである, ような 1 ことが, ことを, この男, のこそ, のも, 位の, 帰納論法を, 見るも, 諺も, 際に

▼ 及ぶ~ (13, 1.0%)

3 でない 2 ではない, ならず, にあれ 1 でござらん, でないこと, ではあるまい, に非

▼ 及ぶかも~ (12, 0.9%)

2 しれない, 知れない 1 しれないの, わからない, わからぬ, 知れないと, 知れないという, 知れないもし, 知れぬと, 知れませんが

▼ 及ぶだけ~ (12, 0.9%)

1 [12件] 他書をも, 働くが, 力にも, 君の, 工夫せし, 担ぎ廻り野郎, 擔ぎ廻り, 曇り無く拭, 気を, 用立て, 純粋なる, 純粋に

▼ 及ぶ~ (12, 0.9%)

1 [12件] あり, がない, でありましたら随分, では, と及ばぬ, ならあの, ならば, なら二十年以前, にあらず, は出来ない, を好まざりし, 有れども

▼ 及ぶ~ (11, 0.8%)

1 [11件] だれありて, 之を, 事古し, 入國上京, 大病に, 恐る, 未だ之, 白骨を, 知れぬ, 蒸気の, 証拠上らずされ

▼ 及ぶ~ (11, 0.8%)

1 [11件] ここに, その詩中, たちまち矛, まことに断腸, 光禄太夫の, 四方の, 得々として, 早くも, 美人画の, 苦笑と, 転じて

▼ 及ぶ~ (10, 0.7%)

1 こういう字, ごとく力, どうだ, 如きは, 如き亦, 専用の, 故にこれ, 故に個々, 橋が, 節は

▼ 及ぶだけの~ (10, 0.7%)

2 ことは, ことを, 事は 1 力を, 助力もしくは, 手當を, 罪の

▼ 及ぶよう~ (9, 0.7%)

1 であれば, では, なこと, なご, なの, な若い, になっ, になりまし, に制限

▼ 及ぶ~ (8, 0.6%)

2 避けるため 1 いふ, 伝へ, 得たり, 感じた, 懼るるなり, 道破せる

▼ 及ぶ~ (7, 0.5%)

5 からざる 1 からず, し

▼ 及ぶ~ (7, 0.5%)

2 はない, もなく 1 がなく, のもの, はなかっ

▼ 及ぶから~ (6, 0.4%)

2 である 1 これ以上滞在する, だと, よろしい僕, 潜熱の

▼ 及ぶ~ (5, 0.4%)

2 あらう 1 あらうと, ごぜえます, 御座りませう

▼ 及ぶといふ~ (5, 0.4%)

1 ことが, ことに, ところが, のが, 性質を

▼ 及ぶとき~ (5, 0.4%)

1 に於, はこれ, はさすが, はその後, は苦み

▼ 及ぶ~ (5, 0.4%)

1 づはありませんけれどもいくらか, 多く人の, 尊い所業, 既に手後れ, 水くさし

▼ 及ぶはず~ (5, 0.4%)

1 がなかっ, であったけれども, である, です, もありません

▼ 及ぶやう~ (5, 0.4%)

1 なこと, な不幸, にする, になつ, に制限

▼ 及ぶ~ (5, 0.4%)

1 でない, にては無, の助力, は樹, を取らん

▼ 及ぶその~ (4, 0.3%)

1 ほかの, 内容は, 少し前, 廊下には

▼ 及ぶほど~ (4, 0.3%)

1 であった, りっぱな, 一時は, 鮎の

▼ 及ぶまでの~ (4, 0.3%)

1 ことが, 処だろう, 絵画の, 間と

▼ 及ぶ~ (4, 0.3%)

1 はだれ, はなかっ, は名人, は甚だ

▼ 及ぶ範囲内~ (4, 0.3%)

1 では有効, で最も, に動い, の物

▼ 及ぶ範圍~ (4, 0.3%)

1 が思つた, に於, はより, を持ち

▼ 及ぶ~ (4, 0.3%)

1 には其廻轉, は既に, は薪雑棒, まで燈火

▼ 及ぶかと~ (3, 0.2%)

1 絶えず畏怖心, 考え銀, 見ると

▼ 及ぶごと~ (3, 0.2%)

1 にわれ, に口, に熱涙

▼ 及ぶだけは~ (3, 0.2%)

1 やって, 取り替えて, 奮闘致す

▼ 及ぶので~ (3, 0.2%)

1 まず地底, 亭主どもが, 無理に

▼ 及ぶわけ~ (3, 0.2%)

1 だが, でいや, でこれ

▼ 及ぶ~ (3, 0.2%)

1 この里, は敢えて, は星

▼ 及ぶ~ (3, 0.2%)

2 はざる 1 はざりき

▼ 及ぶ~ (3, 0.2%)

1 ではない, はこれ, もある

▼ 及ぶ長い~ (3, 0.2%)

1 あいだ生き, 年代の, 年代は

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

1 それ位な, 分りませんから

▼ 及ぶこの~ (2, 0.1%)

1 不自由と, 衣の

▼ 及ぶされど~ (2, 0.1%)

1 いかなる被, こなたには

▼ 及ぶたくさん~ (2, 0.1%)

1 の人びと, の木曽駒

▼ 及ぶとは~ (2, 0.1%)

1 女は, 沙汰の

▼ 及ぶとも~ (2, 0.1%)

1 かつて倦怠, その能率

▼ 及ぶにぞ~ (2, 0.1%)

1 勢ひ, 蓄財家は

▼ 及ぶには~ (2, 0.1%)

1 及ぶの, 幸にも

▼ 及ぶのみ~ (2, 0.1%)

2 でなくまた

▼ 及ぶほどの~ (2, 0.1%)

1 多数の, 高さ

▼ 及ぶまた~ (2, 0.1%)

1 可なり, 自然の

▼ 及ぶもん~ (2, 0.1%)

1 か手間, ですか

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

1 ろづ国, 実に不埒

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

1 の力, の親切

▼ 及ぶ以上~ (2, 0.1%)

1 に, に彼等

▼ 及ぶ可ら~ (2, 0.1%)

1 ずと, ず夫婦辛苦

▼ 及ぶ憂い~ (2, 0.1%)

1 がなけれ, 甚大である

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

2 が枝そこらく

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

1 になった, になつ

▼ 及ぶ次第~ (2, 0.1%)

1 であります, なの

▼ 及ぶ此等~ (2, 0.1%)

2 の切抜絵

▼ 及ぶ生活~ (2, 0.1%)

2 の方

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

2 を見る

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

1 であった, のこと

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

1 に於, の予告

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

1 で密教, に於

▼ 及ぶ限り一面~ (2, 0.1%)

1 の杉, の黒木

▼ 及ぶ~ (2, 0.1%)

2 さの

▼1* [298件]

及ぶあたりの人々, 及ぶあなた方のこの, 及ぶうち予今朝の時事新報, 及ぶかぎり一帶をなし, 及ぶかぎり一片の帆影, 及ぶかぎり世界の美味, 及ぶかぎり事情の許す, 及ぶかぎり可能なあらゆる, 及ぶかぎり愛の純粋, 及ぶかぎり懇切に看護, 及ぶかぎり手を伸ばし, 及ぶかぎり支度を早め, 及ぶかぎり熱に從, 及ぶかぎり碧きところ, 及ぶかぎり糺明いたしましたが, 及ぶかぎり自分の生活, 及ぶかぎり舷に積載, 及ぶかぎり身辺の世界, 及ぶかぎり迷惑をかけた, 及ぶかぎり野分の後, 及ぶかぎり霞を帯び, 及ぶかぎり飲酒を諫め, 及ぶかくのごとく, 及ぶかという永遠の, 及ぶからということ, 及ぶかを試すため, 及ぶけれども大部分, 及ぶこと一部に多く, 及ぶこと從つて異なるに, 及ぶこと数日を出でぬであらう, 及ぶこと既記の通り, 及ぶこと東夷傳中にすら一二, 及ぶこと能はざる, 及ぶこの間の信仰, 及ぶこれ等の魚, 及ぶころほひより, 及ぶころおいに孟, 及ぶころひとりの男, 及ぶさあ一緒に, 及ぶさまざまなもの, 及ぶそうで金, 及ぶそれ等の大きな, 及ぶたけ遠きところ, 及ぶだけを尽して, 及ぶとかいうような, 及ぶときわれは頬, 及ぶところ之を知る, 及ぶところ何もない, 及ぶところ其詩骨の成る, 及ぶところ太陽の照らす, 及ぶとしても一か年高百石につき, 及ぶとともに彼女の, 及ぶとね犬猫が, 及ぶとのことだ, 及ぶとばかり急ぐほどに, 及ぶとまで言われた課役忌避, 及ぶと共に他方フリース, 及ぶどんな現実的な, 及ぶながい月日を, 及ぶなだらかな緩, 及ぶなどといふそれほどの, 及ぶなどのことあら, 及ぶにおいては金枝玉葉の, 及ぶにつれて漁画癖に, 及ぶの後は父母たる者, 及ぶの策を執りし, 及ぶの苦衷を物語り, 及ぶの間各松明, 及ぶばかりとなりぬ, 及ぶほかはあるまい, 及ぶほどに専門の, 及ぶほどは引かれて, 及ぶまでもなくあたる, 及ぶめいが横っ腹, 及ぶもの一種の趣, 及ぶもの家中にはなし, 及ぶもの鮮なしいわんや, 及ぶやもしれぬぞ, 及ぶゆえに私, 及ぶよしです, 及ぶですよ, 及ぶカバレエも人事, 及ぶチェホフ論をブチ, 及ぶロシア人が平気, 及ぶ一つの朗らか, 及ぶ一二六〇年モンタペルティの戰, 及ぶ一連の, 及ぶ丈ケを尽し, 及ぶ世界最大最深の大, 及ぶ事さへある, 及ぶ事件何とかなるまい, 及ぶ事能はざる, 及ぶ今日は立ちませ, 及ぶ仍つて左方勝ち訖んぬと, 及ぶはあるまい, 及ぶ以前に村, 及ぶ何ぞ必らずしも, 及ぶ何物もない, 及ぶ余り大行成事身分不相応, 及ぶ余地があれ, 及ぶ余暇がなかっ, 及ぶ作家生活の閲歴, 及ぶ俳優画を蒐集, 及ぶ偏に公平を, 及ぶ全身の笑, 及ぶ全部がそれ, 及ぶ全集水区域にわたって三回, 及ぶ公儀への恐れ, 及ぶ其の間に, 及ぶ其中間の人家, 及ぶ内容が論敵, 及ぶ写真を撮った, 及ぶ利害關係はといへ, 及ぶ効力は同一, 及ぶ勢力もまた, 及ぶ北斉の時, 及ぶ北限を定める, 及ぶ区域はいたって, 及ぶ半円形の海岸, 及ぶ可らざらんや, 及ぶ同じやうな, 及ぶ名品である, 及ぶ一つの, 及ぶ問題を事務所, 及ぶ喬木なの, 及ぶ囘顧を書いた, 及ぶ四方を廃墟, 及ぶ回転燈であった, 及ぶ国民の幸福, 及ぶ場所である, 及ぶ多くの地方色, 及ぶ多数の童話, 及ぶ太刀を, 及ぶ大きな黒蟻も, 及ぶ大岡は大岡, 及ぶ大著となっ, 及ぶ大通芝白金から目黒行人坂, 及ぶ大部のもの, 及ぶ天使の力一, 及ぶ夫等の大きな, 及ぶ失業者が溢れ, 及ぶ奇談を到る, 及ぶ始末であつ, 及ぶ婦人も実に, 及ぶ子供を産んだ, 及ぶ山下竜宮なかれば, 及ぶ山脈の防壁, 及ぶ平氏に多く, 及ぶ幾千の墓碑, 及ぶ広大な稲田, 及ぶ強力な毒瓦斯, 及ぶ強大な国, 及ぶ彼らの家屋建築費, 及ぶ必要がない, 及ぶ思いやりの多い, 及ぶ我執の争い, 及ぶ所以である, 及ぶ所嘉永安政に到り, 及ぶ所大故に較, 及ぶ所将に測るべからざる, 及ぶ所小故に較, 及ぶ所往古の一致思想, 及ぶ所此の如し, 及ぶ所西班牙の領地, 及ぶ所謂教育は社会, 及ぶ投書のお, 及ぶ折檻の後, 及ぶ抽象的な問題, 及ぶ指導力はこの, 及ぶに私, 及ぶ敵対行動そこから来る, 及ぶ數限りもない, 及ぶ文明の拡大, 及ぶ文章はあるまい, 及ぶはない, 及ぶまでは慎ん, 及ぶ去る五月合戦, 及ぶ時今度のこと, 及ぶ時代だから, 及ぶ時放胆な中, 及ぶ時明治維新史の花, 及ぶ時男女子なき間, 及ぶ暖かい海岸線を, 及ぶ樣は, 及ぶ有様です, 及ぶ松原あり少し, 及ぶ松花江が豊饒, 及ぶ梵字と経文, 及ぶの如き, 及ぶ此河は水量, 及ぶ歴史でせう, 及ぶ不届千万, 及ぶ殷鑑蒙古, 及ぶに胸, 及ぶ毒土を悉く, 及ぶ遣は, 及ぶ気遣いはございません, 及ぶになるであろう, 及ぶ永いあいだ辺境の, 及ぶ決心をした, 及ぶ泥棒の系図, 及ぶ海の原かも, 及ぶさと, 及ぶ測量の参加者, 及ぶ演説の益, 及ぶり思いの外, 及ぶほ風, 及ぶ珍しき力戰梅原さんの, 及ぶ現象である, 及ぶ田畑山林に対して一筆ごと, 及ぶもなく, 及ぶ由強烈なレントゲン照射, 及ぶ病気に衰弱, 及ぶである, 及ぶ真紅の筒提灯, 及ぶ程度にカンテラ, 及ぶ穀価の騰貴, 及ぶ穀物を輸入, 及ぶ空腹にはなる, 及ぶ範圍内には自分, 及ぶ素養も思索力, 及ぶ細き割竹に, 及ぶ経過は端的, 及ぶして, 及ぶ能わざらしめるなど, 及ぶ能力もない, 及ぶではなく, 及ぶ花魁群の一隊, 及ぶ芽立は津, 及ぶ苦力と乞食, 及ぶき也, 及ぶ落葉灌木でその, 及ぶ著者であつ, 及ぶ虎杖の北国, 及ぶれが, 及ぶ視界にも決定的, 及ぶの光, 及ぶでもある, 及ぶはない, 及ぶ証明を以て汝等, 及ぶでないと, 及ぶ距離は霧, 及ぶ迄もないの, 及ぶがなかつた, 及ぶ道徳的範疇としての自由主義, 及ぶ道理であります, 及ぶ遠方馬足も相, 及ぶ酷烈な反動, 及ぶ重大な意味, 及ぶ見の, 及ぶ間延びのした, 及ぶ関係をもっ, 及ぶ防波堤を築く, 及ぶ限りこれを保存, 及ぶ限りこれ以上は自分, 及ぶ限りルブランの英訳本, 及ぶ限り一として上, 及ぶ限り二人の後, 及ぶ限り何物かを見出し, 及ぶ限り刺青に関する写真, 及ぶ限り医者にも見せ, 及ぶ限り大急ぎでマリユス, 及ぶ限り妻子に上帝, 及ぶ限り彼の心, 及ぶ限り昔から彼, 及ぶ限り時の無, 及ぶ限り時間表に忠実, 及ぶ限り曲者どころか野良犬, 及ぶ限り有と存在, 及ぶ限り歸途を急いだ, 及ぶ限り死と戦った, 及ぶ限り法律および全, 及ぶ限り注意もし, 及ぶ限り活動せしめる, 及ぶ限り現実的な例, 及ぶ限り監視の役, 及ぶ限り眼をとおさず, 及ぶ限り知人たちにも頼ん, 及ぶ限り空間性の支配, 及ぶ限り綺羅を尽くした, 及ぶ限り能ふ限り自己, 及ぶ限り自然的生よりの解放, 及ぶ限り芥子粒ほどの大, 及ぶ限り裝飾された, 及ぶ限り譬喩的表現のみ唯一, 及ぶ限り買ひ集め一々, 及ぶ限り資料を列ね, 及ぶ限り透察した, 及ぶ限り銀灰色の幹, 及ぶ限り龜の卵, 及ぶ限宇宙の間, 及ぶ限度を知っ, 及ぶ限界のほか, 及ぶ限芥子粒ほどの大, 及ぶ隧道がコンクリート, 及ぶ隼団の団員, 及ぶ類いだね, 及ぶ風情筋骨衰弱し可憐