青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「別れる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

判然~ ~別 別~ 別々~ ~別に 別に~ ~別れ 別れ~ ~別れた 別れた~
別れる~
別段~ ~別荘 別荘~ 利~ ~利く 利害~ ~利用 利用~ ~利益 利益~

「別れる~」 1251, 12ppm, 8806位

▼ 別れる~ (203, 16.2%)

6 だ, はいや 4 だと, である, はつらい, は厭 3 がいや, が悲しい, だが

2 [19件] が, がそう, がつら, がつらい, がつらく, が悲しく, が辛い, が辛かっ, が辛く, さ, じゃ, だとは, に臨ん, はまったく, は何となく, は悲しい, は淋しい, も嫌, 外は

1 [128件] いやよ, か, かと思っ, かと思ふ, かと思へ, がいちばん, がお, がお互い, がかなしく, がくるしく, がこの上なくつらい, がこんなに, がそんなに, がたまらなく悲しかっ, がなんとも, がなんぼ, がもの悲しく, がやっぱり, が何となく, が何より, が例, が厭, が大変, が嬉しい, が寂し, が少し, が悲しかっ, が悲しゅう, が惜しい, が惜しくっ, が気の毒, が物, が物足りなく, が約束, が誰, が辛い辛い, が非常, さえ見えた, だここ, ださ, だぜ, だった, だつたら子供, だらうが, だろう, だろうか, だ逢うて, であった, であったが, でありますが, であると, であろうか, です, ですって, でなかったら再び, とあんた, ならいっそ, なら一層, なら春, なんて事, にいい, には今頃, にまでいろいろ, にも思い切り, にも訳, にも譯, に楽, は, はいつ, はいまだ, はたまらなく悲しい, はちょっと, はつらく, はどんなに, はや, はわたし, は一番, は三月初旬, は不賛成, は二重, は今, は何, は何だか, は何ん, は兄弟, は反っ, は名残惜しい, は埼子, は女房, は嫌, は悲しく, は戦争, は死ぬ, は死ん, は殘念, は流石, は物, は異議, は白粉, は私, は言葉, は誠に, は辛, は辛い, も, もあるいは, もいや, もさびしい, もなにか, もよう, も何, も心, も残念, も残惜しい, も殘, も甚だ, も軽く, も間, をお, をしばらく, を当然, を悲し, を悲しく, を止め, んが, 悲しいや, 殺して, 淋しい

▼ 別れること~ (160, 12.8%)

7 になった, になる 5 ができない, が出来た, にし 4 ができる 3 になっ, はできない, は出来ない 2 が出, が出来ましょう, が出来る, が悲しかっ, となった, にした, になつ, になり, のできる, もあった

1 [98件] がたまらなかつた, ができた, がない, がなかなか, がむしろ, が出来なくなった, が出来るであらう, が別れ切れない, が愉しい, が自然, が難かっ, すらも惜しく, だ, だが, だけがだれ, だった, だろうとは, であった, であつ, であり自分, である, であるやら, でその, となるであろう, なんかどうして, にあった, にこんなに, にする, について一日評議, になったなら, になつて, になつてせいせい, になるだらう, になるだろう, になるでしょう, にはつ, に古着, に極め, に決つて, に決心, に約束, のできない, のない, の予告, の出来ない破, の悲し, の愛着, はがまん, はできた, はできなかった, はできる, はない, はなかなか, はなん, はなんとなく, はわたくし, は一つ, は出来ぬ, は別れ, は悲しかっ, は我輩, は最早, は永久, は淋しい, は生活能力, は自分, は苦しかっ, は辛い, ばかり考へ, むしろ逃げる, もあと, もできずち, も八郎太, も出, も出来ない, も悲しかっ, も悲しく, も有りうる, も残惜しかっ, も馬鹿, よりも私, を, をかつて, を三吉, を告げ, を大, を大きな, を急い, を急いだ, を悲しん, を惜し, を惜しまない, を承知, を条件, を残念, を焦, を考え, を考え悩ん

▼ 別れる~ (143, 11.4%)

6 しよう 3 なると, 云ふ

2 [12件] あまい気持, さつ, すぐに, その足, なれば, 云うこと, 別れた瞬間, 又私, 夜ふけの, 彼は, 私は, 言って

1 [107件] いうなら別れ, いうなら話, いうのに, いったものの, いったら涙, いって, いつて, いつもの, いふこと, いふの, いふので, いふ事, お云い, お勝手から, きめる, したら何故, しようか, しようかの, しよう泣く子, すぐあの, すぐその, すぐ振向い, すぐ新, すぐ浅ましい, すぐ苦しく, そこの, そのま, その時, その自動車, それを, ただひとり, ただ一人, なったら父親, はっきり致しましょう, ほっとした, もう一度引返し, フョードル・パーヴロヴィッチの, ミサコは, 一列縦隊に, 世界中で, 云うの, 云う時, 云ったって, 云つ, 仙友は, 体中を, 何か, 何喰わぬ, 信吉は, 僕は, 八弥は, 六十の, 其足を, 刃物三昧は, 別れぎはにも次の, 別れぎわにも, 同じくらいに, 同時に, 周次は, 唯一人で, 大村や, 女は, 子鳩, 定まつた, 家まで, 平野と, 弓子は, 弱くなる, 彼女は, 後から, 忽ち忘れ去る, 忽ち快い, 思って, 思ふと, 急に, 成れば, 新鳥越, 望遠鏡を, 樽が, 次郎は, 正季は, 此後一切係り合い, 激しい後悔, 申して, 申しませんので, 申す一日前, 直ぐに久蔵親分, 直ぐに手帖, 真直ぐに, 約束する, 結局どの, 見せて, 観世銀之丞は, 言い張って, 言うたらあきまへん, 言うより, 言ったって, 言わなければ, 谷村さんは, 返事す, 遽然相川は, 酔の, 金太郎は, 鍋町の, 間もなくそれ, 露八は, 額にか

▼ 別れる~ (126, 10.1%)

6 が来た 43 に僕, の言葉, もうこれ 2 になる, にはいつかそこ, に何, に別れない, に妹, に彼, に蘿月, はピンピン, は笑顔

1 [89件] お互, お庄, がきた, がくる, が來, が寂しい, が来ました, が近く, こうも, こう言った, この奇妙, この水, この花, すでに異本, その人, その内, その話, だ, だという, つと高く, であります, どんな話, にあんなに, にいや, にくれた, にこう, にだめ, になった, になつて, にはいつも, にはお, にはかなり, にはきつ, にはすばらしく, にはほんま, にはまた, には二人, には厭, には大, には彼女, には礼儀, には私, にまた, にもたがい, にもわたし, にも捨てた, にサヨナラ, に二郎次, に使う, に例令養子, に再会, に向う, に君, に微笑まれた, に泣いた, に澄江, に熊谷, に確, に私, に臨ん, に自分, に若し, に見た, に鶴石, のこと, のもう, のよう, の事, の先生, の夫, の悲しみ, の態度, の近づいた, の里子, はその, は何で, は泣い, は消える, まで名前, まで知らず知らず, もお前, も大次郎, よく私達, を段々, 互いに軽く, 互に斯, 新しく自分, 置いて, 頼んで

▼ 別れるとき~ (49, 3.9%)

1 [49件] あんなにも, おたね, お杉, がある, が恰も, が来る, が近づい, くらい深く, こういいました, たうとう, ただ, などにちょい, にお, におよっ, にお里, にそう, にその, にそれ, になる, にはあす, にはいつも, にはもちろん, にふり, にもひとこと, にポケット, に丸山, に二度, に云った, に女, に姉, に家, に張, に彼, に彼女, に松田, に涙, に祈り, に送られた, に銀座, に青木, のあの, はひとり, は悲しかっ, また汽車賃, もあたし, も自分, も言った, ニッコリ笑っ, 特に別れ話

▼ 別れるよう~ (26, 2.1%)

2 なこと, な事, な話, になる, に思ッ

1 [16件] だったらまた, なら首, な一人前, な不人情, な何とも, な気, な気持ち, な淋し, な運命, にあっさり, にその, になっ, になった, にもう一度, に悲しん, に泣いた

▼ 別れる~ (19, 1.5%)

4 しても 3 思ひの 2 のぞんで, 臨んで 1 のぞんでは, 人に, 別れられない関係, 如くは, 就いては, 当りこの, 忍びないで, 忍びなかっ

▼ 別れる~ (19, 1.5%)

2 になつ

1 [17件] ができなかった, が出来, が出来ぬ, が悲しい, が残酷, なく共に, にした, にしました, になった, になりました, の愛着, の方, は彼, ばかり思ひ続け, も子供, も本当に, を斷行

▼ 別れるという~ (17, 1.4%)

4 ことは

1 [13件] ことが, ことも, のは, のも, 前夕, 単純な, 時彼女は, 様な, 法は, 結婚の, 考えを, 苦痛を, 過程は

▼ 別れる~ (17, 1.4%)

2 はない

1 [15件] がしないなら, がない, がなかっ, がなくなりました, で旅, などは更に, なの, なんかちっとも, なんて毛頭ない, になった, にはなりません, にはなれなかった, にもなれない, の先方, はなかっ

▼ 別れる~ (15, 1.2%)

1 [15件] からいくら, からお, にあまり, にある, にしみじみ, にひとこと, にもう一度, にカビ博士, に三人, に予め, に近づき, の不愉快さ, の年あたり, の晩, の最後

▼ 別れる~ (14, 1.1%)

2 が来た

1 [12件] がきました, が近づい, が近づく, とかぇ, となりました, に, になる, に唯一度っきり, のため, の迫っ, を期し, 迄幾年

▼ 別れるため~ (10, 0.8%)

2 に私 1 にあらゆる, にも新た, に僕, に愛し, に手切れ金, に行く, のもの, の方便

▼ 別れるところ~ (10, 0.8%)

1 が実に, だ, である, であるが, で終り, に一人, に両者, に来た, はこの, へ来

▼ 別れる~ (10, 0.8%)

1 いい置いた, ただ一言, にあれ, にいた, にいった, にそう, に云いのこした, に南日君, に山, 帰れば

▼ 別れるまで~ (9, 0.7%)

1 あれこれ言ひ足し, この冒険, ほとんど默りつ, 句会良谷君も, 悪口雑言の, 殆どケンカ口論の, 母に, 澄子の, 独り言の

▼ 別れるより~ (9, 0.7%)

1 お綱, ただ二十六時間, ほかない, 仕方が, 仕方も, 外に, 生きる道, 私は, 辛くって

▼ 別れる~ (9, 0.7%)

2 ですって 1 じゃありません, だとかで, だね, だわね, ですか, ですつて, でも

▼ 別れる決心~ (9, 0.7%)

2 をし 1 がその, がつかなかった, がつきました, はした, をした, をしたらしゅう思われる, をする

▼ 別れるつもり~ (8, 0.6%)

1 かと何度, だろうよ, ですたすた, ですね, ですもの, でゐた, なのよ, はつもり

▼ 別れるもの~ (8, 0.6%)

1 か, であること, で土地, なら, ならいつ, なら別れたかつた, なら別れるよう, は美しい

▼ 別れるわけ~ (8, 0.6%)

2 にも行かず, にも行かない 1 か, にはいかない, には行かない, にもゆかない

▼ 別れる~ (7, 0.6%)

1 だけ一人, の悲し, の歎, はおまえ, はすぐ, はまた, を送る

▼ 別れる~ (6, 0.5%)

1 いいさ, お嫌, つかりして, 今夜ひまが, 宣いと, 悲しさ

▼ 別れるなんて~ (6, 0.5%)

1 ことは, それは, 云う事, 僕は, 厭だ, 罪だ

▼ 別れるには~ (6, 0.5%)

1 そうした遊び相手, 別れたが, 及ぶまいしばらく, 彼等二人の, 惜しかった, 耐えなかったに

▼ 別れるのに~ (6, 0.5%)

2 都合の 1 別れ易く, 心が, 恋々として, 生別れと

▼ 別れる時私~ (6, 0.5%)

2 が出した 1 に言った, はくれぐれも, はこう, はす

▼ 別れる~ (5, 0.4%)

1 どちらでも, はっきり返事, 別れないか, 妻が, 覆水を

▼ 別れる~ (5, 0.4%)

2 易いまた 1 何も, 天地の, 野面を

▼ 別れるやう~ (5, 0.4%)

1 におしなさい, になつ, になつちやつたの, になる, に言

▼ 別れる~ (5, 0.4%)

1 なうら淋しい, な氣, な薄情, になる, に其荒廢

▼ 別れるといふ~ (4, 0.3%)

21 断定が, 瞬間に

▼ 別れる場所~ (4, 0.3%)

1 ではなかっ, ではなかつた, へ来, を探す

▼ 別れる機会~ (4, 0.3%)

1 をねらつ, をのみ待った, をのみ待つ, を見つけたい

▼ 別れる~ (4, 0.3%)

1 になっ, はし, をし, をした

▼ 別れるから~ (3, 0.2%)

1 だろうか, なら恨みっこ, 達者に

▼ 別れるくらい~ (3, 0.2%)

1 なら, なら玲ちゃん, なら私

▼ 別れるほか~ (3, 0.2%)

2 はあるまい 1 なかった

▼ 別れるまでの~ (3, 0.2%)

1 ことよ, 私の, 約七日間

▼ 別れるよりも~ (3, 0.2%)

1 メエイに, 辛いが, 辛かった

▼ 別れる~ (3, 0.2%)

2 なら私 1 なら品川

▼ 別れる~ (3, 0.2%)

1 だ, はほんの, をどれほど

▼ 別れる~ (3, 0.2%)

1 は南, は東京, を哀れむ

▼ 別れる最後~ (3, 0.2%)

1 だったらそれなら, の愛情, の時

▼ 別れる爲め~ (3, 0.2%)

2 に東京 1 に入用

▼ 別れる~ (3, 0.2%)

1 だったん, だつたの, だよ

▼ 別れるいつも~ (2, 0.2%)

1 のやう, の癖

▼ 別れるかも~ (2, 0.2%)

1 しれないのよ, 知れない

▼ 別れるくらいは~ (2, 0.2%)

1 何でも, 別に何とも思っ

▼ 別れる~ (2, 0.2%)

1 三度目のには, 男の子は

▼ 別れるじゃ~ (2, 0.2%)

1 ありませんか, ないの

▼ 別れるって~ (2, 0.2%)

1 云った筈, 云われたとき

▼ 別れるつて~ (2, 0.2%)

2 いふこと

▼ 別れるときマッチ~ (2, 0.2%)

2 だけ返し

▼ 別れるとき彼女~ (2, 0.2%)

1 は, は何

▼ 別れるとき念~ (2, 0.2%)

1 を押し, を押した

▼ 別れるなんぞ~ (2, 0.2%)

2 云わない

▼ 別れるの意味~ (2, 0.2%)

2 であらう

▼ 別れる~ (2, 0.2%)

1 誠に厭, 闇夜に

▼ 別れるほう~ (2, 0.2%)

2 がいい

▼ 別れるまでは~ (2, 0.2%)

1 それも, 無事でした

▼ 別れる場合~ (2, 0.2%)

1 に何, の話し

▼ 別れる悲し~ (2, 0.2%)

1 さそうして, さは

▼ 別れる手段~ (2, 0.2%)

1 も口實, を取ろうで

▼ 別れる~ (2, 0.2%)

1 の常, の連想

▼ 別れる~ (2, 0.2%)

1 がなほ自然, が悲しい

▼ 別れる時分~ (2, 0.2%)

1 にさも, に少年

▼ 別れる時彼~ (2, 0.2%)

1 はせがむ, はその

▼ 別れる時間~ (2, 0.2%)

1 が来た, が近づいた

▼ 別れる~ (2, 0.2%)

2 が出た

▼ 別れる~ (2, 0.2%)

1 な事, になつ

▼ 別れる気持~ (2, 0.2%)

1 になった, になりました

▼ 別れる~ (2, 0.2%)

1 だから, の傍

▼ 別れる運命~ (2, 0.2%)

1 になった, 別れずに

▼ 別れる道徳的責任~ (2, 0.2%)

2 に就

▼ 別れる間際~ (2, 0.2%)

1 になっ, に曹操

▼1* [187件]

別れるあなたは煩う, 別れるあゝ何といふ, 別れるいまはそれ, 別れるお祝いにつまらない, 別れるお茶をすゝつて, 別れるかと思って, 別れるかの女の, 別れるからと言つて子, 別れるくらいな不幸の, 別れることばさえ掛けられず, 別れること以外どう仕様, 別れること自体はそれほど, 別れるこの苦しさ, 別れるこれほどな不幸, 別れるさてどこに, 別れるしかないと, 別れるしぐれがなか, 別れるおめ, 別れるつけない別れ, 別れるそして川棚へ, 別れるおまえも, 別れるためしはまま, 別れるため二三日の旅, 別れるだけだ, 別れるだけの力が, 別れるっていうことに, 別れるあらう, 別れるとか別れたとか, 別れるときお次の手, 別れるときお母さんがそつ, 別れるときひそかに祈った, 別れるときモオリーは, 別れるとき今まで世話, 別れるとき俊夫君は, 別れるとき俊寛は, 別れるとき信長は家康, 別れるとき劉子はパラソル, 別れるとき妻の松, 別れるとき手切金と言, 別れるとき東野の宿, 別れるとき柳はミサ子, 別れるとき横浜へ行く, 別れるとき殆んど, 別れるとき湊がどこ, 別れるとき男を強く, 別れるとき目礼したまま, 別れるとき私はチタ子, 別れるとき窓から身, 別れるところ権勢が傾く, 別れるとしてもまだその, 別れるとともにレーン, 別れるなどと言って, 別れるなどということも, 別れるについて手切れの, 別れるについての苦悩の, 別れるにも忍びない, 別れるに際し主従の, 別れるに際して彼等が, 別れるのであつた, 別れるのほかはない, 別れるのよあんたも, 別れるの可哀相だから, 別れるひとなの, 別れるひまもない, 別れるふりをし, 別れるほどならば, 別れるへの支那, 別れるまでにはいろいろな, 別れるまでをいと懇切, 別れるめでたしめでたしあゝめでたし, 別れるもとで斎藤さん, 別れるものの何処かに, 別れるもんか, 別れるやいなや自転車を, 別れるやなんていい出したら僕, 別れる僕は, 別れるようおすすめするという, 別れるよしきりの, 別れるよりはまあ愈だ, 別れるキッカケを見, 別れるギリギリの時間, 別れるディスターブされるからと, 別れるンぢやない, 別れる一時の汽車, 別れる一緒になるならなる, 別れる一週間程前, 別れる一郎君いろ, 別れる三つの旅, 別れる上郡から志摩, 別れる二人ともかなり, 別れるの心, 別れるとなっ, 別れる以前の気味合, 別れるを撮る, 別れるはかう, 別れる健三君よありがたう, 別れる八時の列車, 別れる別れないと, 別れる前兆であったろうか, 別れる半時間前だ, 別れる原因になつた, 別れる口実となりました, 別れるき日, 別れるは上り, 別れる場面などをやっ, 別れる場面今一つはコンシエルジュリ, 別れる夕方には殘つて, 別れるの水, 別れる定めであつ, 別れる宿命でもある, 別れる工夫をしなけれ, 別れる帰庵して, 別れるに手切金, 別れる当日はお互い, 別れる後始末してから, 別れる親友は, 別れる心持は実に, 別れる悲しみを思う, 別れる悲哀はある, 別れる悲痛さはまだ, 別れる感じをハッキリ, 別れるへ来, 別れる所以は両者, 別れる手切れの一部, 別れる折関羽は言伝, 別れる故郷の土, 別れる敬君は実家, 別れる旅人達の肉体, 別れる日彼は真実, 別れるがすべる, 別れる昨夜飲み過ぎたので, 別れる時ぐらゐ甘いこと, 別れる時これが見おさめ, 別れる時三四郎は, 別れる時二人の間, 別れる時人間の各自, 別れる時令嬢は再び, 別れる時余計な事, 別れる時健が云った, 別れる時僕達は許し合った, 別れる時切りはなした, 別れる時刻はそして, 別れる時又八が袂, 別れる時彼女は幌, 別れる時復呶鳴つた, 別れる時明日の午後, 別れる時期が来ました, 別れる時栗山は, 別れる時機関大尉から重大, 別れる時正本を安策, 別れる時碌々挨拶も交さなかった, 別れる時笹村は, 別れる時自らの不徳, 別れる時言つた言葉を覚え, 別れる時金さえあれ, 別れる時顔を包ん, 別れるふ死ぬ生きるの悶着, 別れるの真紀子, 別れる東宝のジンタ隊, 別れるの灯, 別れるを見出しえない, 別れる汽車は千曲川, 別れるを見失っ, 別れる生家は実に, 別れる侍の, 別れる直方を経, 別れる相談をした, 別れる矢代の淋し, 別れる約束をした, 別れる結末をつけ, 別れるであった, 別れる自分の寂し, 別れる良人をいかに, 別れるなんぢ, 別れるに敬意, 別れるだけの縁, 別れる覚悟をした, 別れるでも, 別れる誠二さんはすでに, 別れる豊田君とは初対面, 別れるになっ, 別れる迄の小説的な, 別れる追分で佐吉, 別れる逢ふたり別れたり, 別れるはない, 別れる道徳的義務感に追われ, 別れるもあり