青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「円~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

内側~ 内儀~ 内地~ 内外~ ~内容 内容~ 内心~ ~内部 内部~ 内閣~
円~
円い~ 冊~ ~再び 再び~ 冒険~ ~冗談 冗談~ 写し~ 写生~ ~写真

「円~」 16569, 154ppm, 692位

▼ 円~ (2612, 15.8%)

155 金を 47 金が 26 金は 19 小切手を 16 月給を, 現金を 15 中に 13 金の 12 札束を, 金に 11 お金を, ものを 10 借金を, 大金を, 紙幣を 9 ものが, ものは, 収入が 8 家を, 現金が, 資本を, 金で 7 保証金を, 家賃で, 為替が, 為替を, 生活費を, 給料を 6 値打は, 小切手が, 懸賞を, 月給で, 月給取, 札を, 祝儀を, 金も 5 ために, 中から, 保険を, 懸賞, 新円, 札た, 稿料を, 金塊を

4 [29件] チップを, 中の, 割で, 収入を, 家賃を, 富を, 巨額に, 手切れ金を, 損害だ, 料理を, 月収の, 月給が, 月給では, 由, 眼を, 紙幣が, 罰金を, 苦痛を, 補助を, 負債を, 財産を, 貯金が, 貯金を, 金しか, 金では, 金でも, 金塊が, 金貨を, 金額を

3 [50件] うちから, お礼を, ことを, ところを, ほかに, もあり, もので, 中には, 中心から, 中心に, 中心を, 会費を, 借りが, 償金を, 入場料で, 利を, 利子に, 利益を, 前借りを, 包みを, 半径と, 原料で, 地を, 外に, 女を, 如く表象される, 家賃だ, 家賃の, 小為替, 平屋を, 御礼を, 手数料を, 損害を, 月収が, 月収を, 本を, 札束が, 紙幣束を, 蜜柑を, 見料は, 証書を, 講堂を, 賞金を, 遺産を, 金と, 金には, 金塊の, 金額は, 間を, 頼母子

2 [171件] あるだけ, お小遣い, お金は, かけだ, こと, ことじゃ, ことも, ためには, のりを, はした金では, ぼろ札を, ものだった, ような, オツリを, カタに, ネクタイは, 上を, 中, 中へ, 予算が, 予算を, 仕事を, 仕送りを, 代物が, 件を, 保証金が, 信用しか, 俸給を, 俸給生活者に, 借金, 借金が, 借金に, 値うちが, 値打が, 値打ちが, 債券を, 債権を, 儲けが, 儲に, 元入れ, 入場料を, 内より, 切手が, 割合なら, 半分か, 半分の, 半径を, 収入から, 収入の, 口が, 品を, 品物を, 基本金を, 報酬で, 報酬に, 売上げが, 売上げを, 多きに, 大予算, 大構成, 大穴が, 大穴を, 大金塊, 安値で, 安官員, 定食は, 宝くじに, 宝石が, 家に, 家へ, 家賃が, 家賃は, 寄付が, 小為替が, 小遣いを, 尾上の, 屋敷町を, 弗箱から, 御祝儀, 恩給に, 慾を, 懸賞金を, 手当の, 手当を, 手附を, 扶助料, 持参金に, 持参金を, 捨扶持で, 損失で, 損害は, 支出を, 料金で, 料金を, 新券が, 方である, 方も, 旅費を, 月俸を, 月末払いの, 月給の, 月給も, 本に, 札の, 束を, 権利を, 欠損を, 正札を, 歳入を, 洋酒を, 清診, 火の, 為替券を, 煙草を, 玉露を, 現金は, 生活に, 皮を, 石神の, 研究費すら, 研究費を, 科料を, 端を, 箪笥の, 米を, 結納金, 結納金なら, 結納金結婚後は, 絵です, 罰金, 草履は, 蓄音器は, 蝦蟇口から, 見積り, 調達に, 負債の, 財産と, 貯蓄が, 貯金は, 貯金帳と, 貸しが, 貸家である, 費用を, 資本が, 資産を, 資金しか, 賞を, 賞金が, 贋造紙幣を, 赤字の, 赤字を, 赤誠を, 身代金を, 軍資金を, 違約金を, 部屋が, 配給では, 酒を, 金さえ, 金包を, 金子を, 金貨が, 金高に, 間代が, 雪駄を, 顕微鏡を, 食事を, 食道楽会を, 首飾り, 香典を, 黄金が

1 [1432件 抜粋] あたりくじ二本を, あゆを, うち, うちは, うち一万二千円ずつ, うち千八百円を, うち半分ばっかり, うち百円を, おでんを, お両替, お引受, お歳暮, お礼, お約束, お通しを, お金だって, お金なんて, お釣銭, かつおぶし, がま口ほど, くじに, ことで, ことな, この部屋, しんしようの, その円端, ただ取られ, ぢやを, ときでも, ところで, ところは, と不当, と十二円の, なかを, なら氷一貫目, は, はずだった, ひるめし, ほうは, みいりでは, もある, もぐら隊の, ものか, ものだ, ものに, もの二枚と, やっと半額程度, ようで, らちが, わがままそれを, わにの, をとる, を二つ, を取る, を数十枚, アガリしか, イケニエに, オサイセンを, カセギが, カムチャツカ狐も, カレーライスは, キング, コヅカイを, コーヒーは, サツやけどな, サラリーマンには, ステッキ買いたい, ソフト買った, ダイヤでも, ダイヤを, ダイヤモンドが, ダイヤモンドは, テンプラの, ドラやき, ネクタイ三円の, バス附気持い, ファーコートは, ポートフォリオが, ミカンを, モトデを, ラジウムが, ランチコールド, ヴァイオリンを, 一時返, 一磅, 一等乗船券に, 万年筆を, 上に, 下級サラリーマンに, 下駄と, 中が, 中十二万円が, 中心と, 中心点を, 丸善の, 乳牛一頭を, 予算とは, 予算復活を, 事なら, 事務員として, 二杯ね, 二種, 五千円のと, 五百坪が, 人たちだって, 人心が, 仏壇を, 仕事が, 仕出しを, 仕込盛りの, 仕送りは, 代物です, 代用教員に, 会合を, 会社員に, 会費が, 会費です, 低温実験室が, 余にも, 余裕どころか, 使い方は, 使途について, 使道を, 価値しか, 価格です, 価格表記郵便物と, 保険契約を, 信用の, 俸給に, 俸給は, 借りだしに, 借家である, 借用を, 借金の, 借金返しに, 値うちっていう, 値は, 値上げだ, 値打ちすら, 値打ちは, 値札が, 催促を, 債務を, 働きは, 儲けは, 元金だけを, 先輩は, 入用だ, 全損, 全集物及び, 公正証書を, 六倍即ち, 六千円, 共稼ぎで, 内なり, 内六円家賃敷金三ツの, 内部に, 冗費が, 処分方法に, 処理の, 出資の, 分です, 切りかえの, 切手二枚と, 初給であった, 利子で, 利子十五円を, 利益で, 刺繍とか, 前払いで, 前金二千円といふ, 割合にて, 効き目だった, 勝手道具が, 勧業債券に対して, 区切りは, 十姉妹が, 半分を, 半径の, 半額金五円也を, 印材問屋を, 厚い本, 原稿とが, 原稿料の, 反物が, 収入で, 収入なら, 収入は, 収穫が, 取引を, 口で, 古着屋の, 台処セットを, 吸物椀を, 呵責に, 咒文を, 品と, 品も, 商品切手が, 商売にしか, 問題, 問題である, 問題に, 問題を, 四十幾パーセントかは, 回数券でも, 国費を, 地所と, 基本金に, 報酬が, 場所は, 増税を, 声を, 売れ行きが, 売上げの, 売価の, 壷であったら, 夕飯は, 外周に, 多額に, 夢で, 大きな大きな革, 大分限者, 大損それに, 大穴だ, 大臣は, 大身代, 大金だ, 奇利を, 契約で, 奨学金を, 如く表象されるであろう, 妻と, 姉の, 学費つかっ, 学資を, 定価を, 定食と, 定食大した, 定食珍しい, 宝くじ2組の, 実価, 宣伝費を, 家が, 家産を, 宿泊料を, 寄附しか, 寄附金が, 密書を, 富は, 寫眞器を, 小切手であった, 小口の, 小城を, 小遣いから, 小遣いに, 小遣では, 小遣を, 小麦が, 工事を, 工面は, 巻取り段ボール機械を, 市価を, 帽子の, 年俸を, 年金を, 広さ, 庶民が, 弁償金を, 弟の, 弧を, 当りくじだった, 御厨たるの, 恋人ね, 恩給を, 情熱は, 意味だらう, 慈恵金に, 憎まれ者, 懸賞に, 懸賞をまで, 懸賞金です, 成因は, 戻し針, 所有者とは, 手あてを, 手巻きを, 手数料さえ, 手附金を, 払ひ戻しあり, 折も, 拐帯犯人な, 持参金の, 指輪だ, 掛金元は, 損だ, 損を, 損失であった, 損失などは, 損害でも, 損害賠償で, 損料だけ, 支払ひ, 收入, 教科書は, 敷金は, 料金の, 方が, 方へ, 旗本御家人が, 日給を, 時が, 時価で, 晴れ着を, 書状を, 月俸で, 月収に, 月給さえ, 月給だってさ, 月給とりが, 月給とりです, 月給世帯主は, 月給取だったら, 月給取りだろう, 月給取りの, 月謝も, 有り金まで, 服を, 本で, 札が, 札束です, 束が, 果亭を, 栗饅頭を, 棺に, 概念に, 横領を, 欠損額を, 歩合が, 歳入不足を, 残り金を, 水, 水田で, 汽車賃も, 沙汰即日四方に, 沿海に, 洋封筒と, 浜路さんだ, 海と, 湖水と, 湯に, 火災保険が, 炭を, 為替と, 無心に, 無銭飲食だ, 物が, 物は, 特別予算を, 玉代を, 珈琲を, 現金と, 現金入りの, 生命保険金は, 生活は, 生菓子を, 用談は, 申し込み金を, 界隈の, 百倍に, 目盛環を, 相場は, 看板が, 眼扁平の, 着物だ, 砂糖を, 研究費が, 碁盤に, 礼金を, 神隠し騒ぎ, 秘密と, 税という, 稿料が, 穴を, 空を, 竹五百円の, 符牒を, 箸を, 範囲内で, 粗末な, 約束で, 紙ヤミに, 紙幣がちつ, 結納金の, 給料が, 給金じゃあ, 絵図に, 総鎮守, 罰金か, 罰金は, 羽織を, 者が, 自動車を, 色が, 花火が, 茶, 草履を, 葬式費を, 蝙蝠傘を, 行方が, 補助費を, 要求は, 見料を, 観念は, 許に, 証文の, 証書だ, 評判でが, 話の, 請求が, 謝礼を, 護謨園を, 豪遊を, 負債, 負担を, 財布を, 財産全部を, 責を, 貯金なんて, 貯金全部を, 貸切りという, 貸家に, 費り, 費用にて, 賃を, 賄を, 資本増加であり, 資産家で, 資金を, 賞与を, 賭け金よ, 贈物とは, 赤字だった, 足が, 身の代金で, 身代ある, 身代金は, 軍事費を, 輪廓を, 返金を, 通い帳を, 造花とか, 運動費で, 道供養は, 遺産分配, 郵便小為替を, 配当が, 配当馬主も, 酒代を, 金がか, 金すら, 金といふ, 金を以て, 金剛石ぢや, 金及び, 金子が, 金時計も, 金策に, 金貨という, 金銭を, 金高は, 銀狐だ, 鍋をさえ, 間代, 間代を, 間違いじゃ, 闇屋の, 随筆を, 隠居建築費合せ, 雇吏と, 電車賃は, 靴, 靴だってさ, 預金を, 頼母子を, 風太郎に, 食料と, 飼養料を, 館では, 首飾りらしい, 香奠は, 香水でも, 馬鹿値の, 高価で売, 高値だ, 高値を, 高利の, 高額を, 鮎を, 鶏が

▼ 円~ (1061, 6.4%)

62 描いて 14 投じて 10 持って 8 えがいて, 出して 7 描いた, 描きながら 5 与えて, 手に, 描くと, 渡して 4 フトコロに, 与う, 作って, 懐に, 貰って 3 入れて, 得たり, 必要と, 描き始めた, 描く, 描くの, 描くよう, 環容した, 画いて, 資本に

2 [54件] うけとり少し, うしな, かきながら, くだるまいと, この男, なして, ぬき出して, もらうため彼, ポケットに, 与える, 使って, 劃して, 受取った, 奮発し, 寄附する, 尽く料理, 得て, 手交し, 払って, 投じても, 投ずるの, 抜き取りて, 描いたの, 描いたり, 描いては, 描きその, 描くこと, 携えて, 支出し, 支給される, 消す, 突然バラ, 突破し, 突破する, 納めて, 紙に, 自分に, 要する, 要求する, 見ず, 調達する, 請求する, 賭けて, 贈与する, 超過し, 越えた, 越えたこと, 越えて, 越えること, 越す長者, 返して, 送つて, 銀行から, 風靡し

1 [767件 抜粋] ある統一機関, いくつか, うけとって, うけ取って, えがきながら, えがくたった, えがくよう, おおい出して, おまえの, お下げに, お下し, お出しください, お前から, お返ししました, お願いした, かいて, かき真中, かけその後父上, かけて, くずして, くらった, くれた時, こした金額, こして, こすわし, こす品, この慈善鍋, さして, さまよいあるいた, せしめて, そっくり母親, そっくり貰ったら, そのあくる日, そのまま修道院, そのまま没収, その他の, その代価, その盗んだ, たして, ためる計画, つかって, つくると, つくるの, つみ重ねたいたずらがき, でないの, とっくに越えた, とるもの, どういう具合, どうする, どこから, なした, なす光芒, はるか東北へ, ひいたざっと, ふいに, ふところへ, まいて, まきあげて, まとめて, まんざら私用, みんな自分が, もうけ二日目, もう既定, もって, もらう身分, やって, ゆすれるやう, わが物, われらの, イタブッて, エンゼルに, ソックリそのまま, タダ取りされた, バッグへ, フランに, ボーイ長へ, ポケットへね, モノに, 一ヵ月に, 一割の, 一周する, 一年目くらいに, 一時に, 一晩に, 一緒に, 七年間の, 三千円に, 三回連続し, 三度だ, 上げるの, 下まわる, 下らないが, 下らないだろうという, 下らないの, 下らぬ計算, 下ること, 下るまい, 下附す, 不足に, 与えたこと, 与えよう, 与えると, 与える他, 中心に, 丸損したら, 主人は, 久吉に, 乱費し, 亀岡氏の, 亀田の, 予想する, 事もなげに, 二人で, 二円だけ, 二十日間に, 五円に, 交換し, 人足を, 今の, 付したる第, 付加し, 伊東に, 佐野銀行から, 余すこと, 作った, 使い切ると, 使う, 使うの, 使ったが, 価するもの, 俄かに, 俺に, 借りた木文字章三, 借りる, 借り受けそれ, 借り受けた, 借り得てかの, 借入れ新築披露, 値いする, 値した, 僕から, 償い武男, 儲けた人, 儲けて, 儲け以, 元に, 入れたまま, 入れると, 全部費消し, 再び革包, 凄惨な, 出した, 出した処, 出しても, 出し昭和十年, 出せ, 出せよ二千円, 出でざりし, 出るもの, 分けて, 分割し, 利し得る, 前に, 前借りする, 割いて, 割り当てると, 加えて, 勝ち貯める日, 勤めて, 包みお返し, 十五日午後十一時に, 千円ずつに, 半分描いた, 即刻投げだせ, 取った自動車, 取つて馬券, 取りたる一事, 取り寄せること, 取り戻さねば, 取り返して, 取り返すには, 受けとること, 受けとる権利, 受け取って, 受け取ること, 受取った時, 受取りに, 受取れる, 叙述する, 口に, 古谷の, 同所迄, 呉れた, 呉れて, 呼ぶ, 唱える国産, 地球と, 坊っちゃんが, 売り金, 売るだけの, 大事にかけて, 天びきに, 奪いその, 奪い去ったであろうほどの, 奪い去ったもの, 奪い取って, 奪い返すべき権利, 奪う目的, 奪ったその, 奪った奴, 奪った揚句, 奪って, 奪りました, 奪われて, 奮発した, 女に, 好意的に, 妻に, 始め小西行長に, 子供の, 学問の, 学術研究費として, 定期貯蓄で, 容れたもの, 寄付した, 寄付する, 寄附した, 小さくし, 少し突破, 少し超えた, 尻目に, 屑く, 巡遊した, 差し上ぐる, 差押えて, 市野さんと, 常友に, 年に, 幸平の, 引いても, 引き出したあと, 引き抜いて, 引出して, 強奪し, 強奪した, 形づくりみどり, 形成し, 待って, 得, 得たれども, 得ない前, 得られる前, 得る店, 得合祀費用三百五十円, 御渡し, 御礼として, 悉く御馳走, 惜むというのがどうも不思議です, 感じます, 感じるわけ, 懐中に, 戴きに, 手渡すの, 払いしなりき, 払っても, 払つて外へ, 払つて茶匙を, 投げだして, 投げだす時, 投げ出して, 投げ出すかた, 投じたと, 投じた英人, 投ずと, 投ずるが, 投入し置く, 抛たむ, 押し付けようと, 押し流しそう, 持ちだして, 持ち去り六十円, 持つこと, 持参せよ, 持逃げした, 捨つれ, 捨てたこと, 捨てる覚悟, 捲きあげられその, 掏った, 掘って, 掴んだら直ぐ, 掻き込むなん, 描いたその, 描いたつら, 描いたよう, 描いた双手, 描いた紙, 描きあたかも, 描きそれから, 描きたり, 描きつつ, 描きました, 描きイギリス, 描き散らして, 描き方形, 描き西, 描き迂曲蛇行, 描くやう, 描くより, 描く夜明け, 提供し, 握っただけで, 握るに, 損し, 撃ちぬいて, 支出する, 支払うよう通達, 支払う罰則, 支払って, 支給する, 故郷の, 数えた, 新宿の, 新聞包みに, 旋らし, 日本国中およそ, 日本外交史研究所の, 昭和二十三年十月二十日以降年五分の利息と共に, 書きしるして, 月々保険会社から, 月賦で, 枕元へ, 染め抜いた国, 極めて有効, 横取りした, 欲しいと, 欲しがる, 死守しなけれ, 死蔵し, 殺させた兵部, 母に, 母を, 毎年消費する, 毎月払う, 求めた, 求刑された, 浮かして, 浮かせその他市債, 消すところ, 消すには, 減じ合わせて, 減ずるわけ, 渡したものの, 渡し当分楽, 渡すと, 渡辺均君から, 渡辺氏に, 烏有に, 無いもん, 無言で, 無雑作, 煙草代と, 片づけて, 独り占めは, 献納せよ, 現金で, 生命保険に, 画きそれ, 画きながら, 画く, 畑に, 痩せこけた院長, 百銭に, 皆で, 盗みし罪, 盗みも, 盗む者, 盗んだの, 目的と, 目的として, 県税より, 着服し, 示した, 神号, 私は, 積まずとも, 積み立てしも, 空に, 突然ズラリと, 突破と, 算当し, 納むることとなる, 納めた, 納められたい, 給されました, 給した, 給すという, 給せようと, 給せられて, 給与する, 繍って, 置いて, 肥料屋と, 脅すこと, 自分の, 至急愚娘氷子, 荒し廻りました, 葬儀の, 融通し, 蟻の, 被害民たちに, 裁判官に, 補償しろ, 要します, 要し最大, 要すと, 要するの, 要する上, 要せり, 見た師匠, 見に, 視守らうと, 視守ろうと, 詐取しよう, 調達し, 請求し, 請求した, 譲られたの, 貪り取ろうと, 貯めて, 貯金し得る, 貰い新しき, 貰ったン, 貰った最初, 貰つたと, 貰つて離縁された, 買ひ, 貸して, 費い棄てた, 費した, 費すとも, 費やさざれば, 費やして, 費やせりと, 費消し, 資本と, 資本として, 資金の, 賭けるの, 贈り来りしが, 贈ること, 贈呈す, 贈呈する, 超えこれ, 超えると, 超える損害, 超え売上金高, 超ゆる, 越えるという, 越えるもの, 越える相, 越したこと, 越してるかも, 越しましたわ, 越ゆる, 越後, 踏んでは, 転々と, 返すため, 返却せよ, 送ったこと, 送り来る, 送り来れり, 送るよう, 通常の, 運んで, 遣る, 選挙資格と, 醵出し, 野呂が, 鋳造し, 附けたもの, 限って, 限度として, 除いて, 陳氏に, 階下へ, 集めたが, 革包に, 頂戴し, 頂戴に, 預けに, 預金通帳に, 領しやがて, 頭割りに, 食い尽して, 餌に, 馴染の, 鳥瞰し, 鷲掴みに

▼ 円~ (724, 4.4%)

17 買って 13 売って 9 あつた 5 手を 4 いいの, 貸して 3 い, はどう, やって, よろしい, 売買した, 買おう, 買った, 買ふ

2 [54件] お前に, その中, それを, とてもやりきれぬ, どうだ, どうです, ね, はあがらない, は到底, は困る, は安い, は足りない, やれるという, わけて, 一家の, 今度大工を, 何を, 出来るという, 嘱託に, 売られたもの, 売りつけた, 売りに, 売るという, 売れた, 売れば, 大仏全体が, 女の, 子供が, 帰ったの, 帰る, 手に, 指輪を, 来て, 私の, 立派な, 立派に, 見た新劇, 話が, 譲って, 買いたいと, 買いました, 買いましょう, 買い取ったの, 買うて, 買うと, 買うという, 買えると, 買おうと, 買おうという, 買ったとか, 買ったの, 質に, 身請を, 頂戴いたしました

1 [540件 抜粋] あがるん, あつたの, あつたら, あなた方なみに, あの, あの生活, あらうとも, いい, いいかね, いいから, いいだろう, いいと, いいという, いいよ, いいわ, いか, いくつあった, いって, いやなら, うまくおっぱらわれ, うれたら結婚, うれて, ええ, おさまるもの, おカマ, お前を, お売りします, お払い, お料理, お買い, お買上げ, お釣りが, くず屋に, この人, この分, この家, この社長, この費用, これだけは, これは, こんなに映画, こんな物, こんな田舎, さあ, しかない, しかも仕事, しかも十五円, しめつけられつつ, すまさうと, ずいぶん廉, せう, そのうち実際に, その上, その代り粟八分の飯, その大きなもの, その文庫, その樹, それぞれ小倉と, そんな手数, たのむと, たりると, たりるの, ちょうど家賃, ちょっとした盤石, つまり一万二千円ほどに, できた, できる写真, とても洋行, なお取り引き, はお, はじめて傭つた女中, はすっかり, はない, はなく, はね, はもう, はやすく, はやっ, は不足, は五百万円, は何とも, は借りられないだろう, は受取らん, は名, は外食, は如何さ, は密か, は少し, は少ない, は廉, は手元, は支払い, は気の毒, は済まん, は赤坊, は足りん, は食費, ひきかえる, びっくりし, ほんとに飛行機, まことに工合, まっくろな, もって, も譲らない, も譲らん, やっとそれ, やらう, ゆずり受けようという, よくやれる, よろこんで, よろしいという, わけるという, アメリカの, エンゼル夫妻の, ガス水道電燈料が, ケチンボに, ケリを, ソツクリ売り, ソヴェート連邦の, チャン老人は, テレビジョンを, ナスが, ネギさんが, ハイヤーを, パンパンを, ビクター持ちの, ビール二本の, ピッタリと, フロ桶なんか, ベコンという, ボーナスは, マッチ一つ買いました, ミウケし, ライオンへ, ワタクシ買いました, 一万個から, 一万八千円は, 一人一貫か, 一切いざこざ無しという, 一家が, 一家を, 一寸辟易した, 一度の, 一株が, 万両の, 三個である, 三年間, 三度たべ, 三方よい, 三日しか, 三日の, 三日買う, 三百円の, 上がりました, 世話し, 並等は, 中古自転車を, 二つも, 二十五俵を, 二十五円学資を, 二十日間つ, 二千俵の, 二千円だ, 二千円なら, 二千四百カロリーは, 二度ゴハンを, 二月経つ, 二百坪売り飛ばし, 二等が, 五十円だ, 五十円の, 五枚買っ, 五百円なら, 交渉を, 人の, 人民の, 仕事を, 仕入れて, 他に, 他の, 会社に, 伯爵から, 何十円だ, 何千挺か, 余裕が, 保釈が, 借りそこ, 借りた, 借りて, 借り受けただちに, 値打おます, 偶然にも, 僕が, 先払い宴会で, 入れて, 入れましょうという, 入札に, 入質され, 円タクを, 凡そ四十日持つでしょう, 出した時, 出しとる, 出来るごく, 出来るでしょう, 出来るの, 出来るもの, 分けて, 制限し, 刻つてやつた, 勘弁し, 務台氏から, 北海道開発費の, 十分だ, 十勝の, 千円くれ, 博覧会の, 卸すから, 原稿を, 参りましょう, 取る法, 取れば, 古い型, 古い寺, 古い師範出, 可なり, 合計一万八千円に, 吹込む, 命を, 嘆いて, 嘆いてを, 嘘みたいに, 四ヵ月, 四年だ, 四百八十里の, 四百坪買った, 囲んだ, 土地の, 売った, 売ったと, 売ったとも, 売ったろう, 売った方, 売っても, 売らされた朝鮮人, 売られて, 売られる話, 売られ最大発行部数, 売りあの, 売りたいと, 売りたいという, 売りたいの, 売りつけて, 売りつけられたん, 売りつけられる阿爺, 売りつけると, 売ります, 売りますか, 売りますと, 売りやがったな, 売り捌いて, 売り込んだと, 売るちゅう話, 売るの, 売る奴, 売る英国人, 売れたがな, 売れたと, 売れたとは, 売れたの, 売れて, 売れない, 売れました世間, 売れる, 売れると, 売ろう, 売ろうと, 売却したい, 夕食の, 大きい腮, 天切を, 失敬ながら, 女子学習院へ, 姉の, 姉川五郎から, 子供もちだ, 子供らは, 完全に, 宜しい, 宜しいという, 宜しきゃ頂いときましょう, 実質的なり, 客を, 家が, 家は, 家屋を, 家屋敷白井様に, 家賃は, 小学校の, 局長一名課長三名事務官七名理事官二名嘱託十二名属其他十八名という, 屑屋に, 市川の, 希望者に, 帯の, 帯を, 平均し, 店の, 店売り, 建った家, 建てる工夫, 引き出せる, 引取つて呉れた, 引取る, 引受けたの, 弟子入りし, 当地の, 後は, 得らるる, 御在, 息子を, 憲兵隊に, 或る, 戴きます, 払い下げて, 払う分, 払下げを, 承諾したる如く述べ, 折れ合うこと, 拵へたばかし, 掌に, 接しそういう, 敷金が, 新しく改築, 新築せ, 映画でも, 是を, 暮せという, 暮せる, 朝が, 本屋を, 村の, 来る九月十日限り売, 東京と, 果亭の, 桂子は, 植木屋に, 極く, 泊めて, 法本に, 浮かばれないという, 淋しかった, 深く澄ん, 済まして, 済み予備門, 済んだ, 済んだと, 渡し舟は, 満足し, 漸次増し, 点されるなら普段, 焼餅を, 煤けたよう, 犬を, 現に新宿目ぬき, 町に, 畠を, 病床の, 発明の, 登記が, 皿を, 石油を, 砂糖つこたら引き合え, 社を, 私が, 私に, 私を, 穴が, 第三図ロ, 米を, 約束し, 約束を, 素晴らしい本, 結婚する, 縛られるの, 老人が, 自由に, 自由を, 花束を, 芸者を, 苦労しやしません, 落されて, 蓄音機に, 蚊帳を, 行かう, 行け, 見せて, 親元根引きに, 請合えと, 請負って, 譲ったの, 譲つては, 譲りうけようと, 譲り受けたの, 譲ろうと, 財団法人, 買いこれ, 買いたがった外人, 買いとった, 買いとって, 買いはりますか, 買います, 買いませんか, 買い入れた, 買い取ったという, 買い取ったもの, 買い取った品物, 買い取った大阪, 買い取って, 買い受けそこ, 買い求めた, 買い集めて, 買い集めては, 買うか, 買うつもり, 買う気, 買えたり, 買えるなら安い, 買える家, 買おうが, 買おう三十円, 買ったが, 買ったその, 買ったと, 買ったところ, 買ったもの, 買ったらあなた, 買ったり, 買ったん, 買った人間, 買った土地, 買った帽子, 買った時, 買った物, 買った白っぽい, 買っても, 買つた, 買つたそれを, 買つたのである, 買つたら, 買つて貰つて来た, 買ひました, 買ふこ, 買へる, 買へるなら, 買わせて, 買わないなら神保さん, 買われたよう, 買われて, 買収し, 買収した, 買収だ, 買取らないかと, 買取るそう, 買約した, 貸してよ, 賄って, 購ひ取つた, 購われた身, 走りまわるよりも, 足らなくて, 身の代を, 身売りする, 転売した, 輪タク五台です, 農場全部が, 逐っ払われたの, 通いましたが, 運ばせようという, 遥々こんな, 配達と, 釣が, 釣りが, 銀行は, 閉口ながら, 間に合わそう, 雇うそう, 雇われた, 雑誌としては, 雑誌を, 電灯会社から, 電車の, 非常な, 頂きまする, 須弥世界を, 頭の, 飛行機を, 飛車は, 食事なし, 飲ませるから, 馬を, 高級である

▼ 円~ (604, 3.6%)

30 して 18 なって 13 なる 10 なった, なります 6 なるの, 負けて 5 なりました, 上って, 売って, 達して 4 なるという, なるわけ, なれば, 相当する, 近い金 3 すること, すれば, 売れたといふ, 空席あり, 買って, 達した, 達した日

2 [30件] しても, すぎない, なったが, なったと, なっては, なっても, なつたり, なりおること, なりましたと, なると, のぼって, 上がって, 交る, 使ったと, 値切って, 内接する, 及んで, 売ります, 売れば, 売れると, 渡っては, 目の, 足らないの, 近い, 近い名画, 近い大金, 近い証書, 近い負債, 達する, 限定され

1 [390件] あげる, あたる, あった, あって, あること, いまの, うつす水鏡, おぞ毛, おどろいただけ, お目にかかって, お負け, かえった, かえられる, かくれなき瀬越, かわる時, きまったそう, きまって, こもって, ございます, さげられた, さした, した, したいと, しつ, してから, してやるから, してやろう, しときましょう, しました, しようと, しろ, しろ高い, すぎないという, すぎぬの, すすめる, すっかり知れ渡っ, するか, するという, するの, するん, せよ働いて, せりあげた, それから表, たして, たちこめて, たとえて, ちがいない, ついたと, ついて, つきます, つなぎ合って, とどまって, どうやら火事, なったという, なったとき, なったとは, なったの, なったので, なったばかり, なったり, なったん, なった時, なった由, なった程, なった程度, なった限り, なつた, なつたら, なつて, なにか大, ならうと, ならないかと, ならなかったが, ならなくて, なりして, なりそして, なりついに, なりとうとう, なりますねと, なりますばい, なり三十万円, なり三十円, なり二十万円, なり二千円, なり二百円, なり五万円, なり十万円, なり千八百円ベース, なり原稿料, なり四十円, なり得るだろう, なり戦後, なり終, なり電車賃, なるかも, なるから, なるが, なるじゃ, なるだろう, なるほど, なるまいと, なるまで, なる口, なる大臣, なる本, なる筈ぢ, なる身体, なろうと, のぼった, のぼったと, のぼったという, のぼる国防献金, はびこって, ばっこし, ひしめき出して, ひろがったにも, ひろまって, まかれたところ, まけとけなぞと, まけろ, まけろと, また関東, まるくなっ, みはった眸, みられる, もつッ, ゃあなるんだよ, ケェケェシまたは, チョット足りない, ボーナスが, 一個所誤謬が, 一升の, 上がった, 上げようってんで, 上った, 上ったという, 上った商品切手, 上らん, 上りしと, 上り我が, 上るだろうと, 上る戸数割, 上る臨時増税, 下ったん, 下った程度, 下つて, 下らずと, 下り繭, 下落し, 九段から, 二円でございます, 二斗八升, 亘って, 亘り阿波三好党一万余, 亙っての, 交換し, 今でも, 仕入れたもの, 付いて, 付八十円に, 代えられたもの, 代えられるという, 代える日当, 令を, 伝わり同国, 余るという, 使った人間, 依存しよう, 価する稀覯本, 価を, 値いする, 値するらん, 値せぬかは, 値を, 値切られたこと, 値切りたいの, 儼として, 充たないという, 入れて, 入札した, 内接せしめられる, 処せられて, 出来る面白, 切支丹の, 初め終りが, 削減した, 包括される, 区切つて底知れぬ, 十の, 十五円僕達は, 十円ふえたら, 十円足りない, 号令し, 名を, 向うよう, 向かって, 周旋つて呉れたなら, 四ツ谷と, 四円四十銭から, 四斗も, 囲みアラビア文字, 地震が, 均しいもの, 増額お手盛りしよう, 増額せり, 売った, 売った方, 売っても, 売つたの, 売つて, 売らねば, 売りながら, 売ること, 売るって, 売ると, 売るなんて, 売るよりも, 売れそう, 売れたと, 売れたろうと, 売れたン, 売れて, 売れなんて, 売れ戦地, 売れ陸海軍, 売ル, 売買された, 定次郎から, 小さい穴, 小さなる, 少しの, 居た地神盲僧, 屯し, 平均気温の, 年金が, 幾つも, 幾干だ, 廃娼を, 弓鉄砲を, 引き上げたほか, 引換くれる, 張って, 当たる, 当たると, 当った訳, 当つた訳, 当ります, 当る, 当るか, 当るそう, 当るといった, 当るなぞ, 当るわけ, 当る価値, 当る千八百円ベース, 径り, 御座候, 成ると, 拡がったしかも, 拡がって, 拡充する, 接する四円, 描いた範囲内, 換へて, 改まり過半, 改めようとも, 散在する, 日本中を, 昇り出した, 昇級し, 春蚕が, 暴政の, 替えること, 替へて, 月々を, 査定する, 桔梗の, 正多角形を, 正成の, 比べて, 比べれば, 決ったと, 決定され, 泳がせましたが, 淡白な, 減じ六十円, 減じ質素, 減った, 減って, 減らされて, 減らされること, 減額され, 満たざる借銭, 満たずその, 満たない, 満足し, 溢れて, 火を, 無代進呈の, 物を, 狂喜する, 生長し, 留らん必ず, 百姓一揆勃発いたした, 目が, 目を, 相当す, 相違ない, 睡って, 瞠って, 祀らるる神, 競り上った, 肩を, 自己以上の, 至る, 至る月収, 舟で, 蜂起し, 蜘蛛手の, 見積ると, 見開いて, 触れさせると, 計上した, 話した, 諸軍, 謡われて, 負けさ, 負けさして, 負けとく, 負けとくわ, 負けるけに, 買う契約, 買ったと, 買わされたん, 足らざる収入, 足らぬ家賃, 足利家が, 軍政の, 較べれば, 近いもの, 近い地方財源, 近い売上げ, 近い生活費, 近い米, 近い財産, 近い金額, 近い黄金, 近くは, 近け, 近づくごとく観念的, 近づくだろう, 近づこうと, 近年に, 運転手は, 過ぎざるなれ, 過ぎざれば, 過ぎず三年, 過ぎない, 過ぎないん, 過ぎなかったの, 過ぎぬ, 達しこれ, 達したが, 達したこと, 達した時, 達した由, 達し歳末, 達すること, 達するという, 達するまでは, 達する見込み, 達せし比, 野生し, 釣られて, 門弟一万と, 開けて, 限って, 隠れも, 雪の, 電話の, 霧の, 非常な, 頂いて, 頬骨高く, 首を, 騰って, 騰るそう, 鳳凰や, 黒煙を, 鼻隆うして

▼ 円~ (511, 3.1%)

7 かかる 5 いって, 今日の, 高い 4 代助, 安い 3 かかると, するもの

2 [21件] ある, あると, おろかお, お前に, どうだ, もとよりこの, 一文も, 亀田の, 何かを, 出して, 大丈夫だ, 大金だ, 安いよ, 彼の, 意地悪く, 愚か千万一億の, 持って, 掏らせ, 送って, 高いが, 高過ぎよう

1 [433件] あがるひとつ, あった, あったでしょう, あつた, あつたや, あとから, あと十日以内に, あなたが, あなたの, あまり安, あらためて君, ありますでしょう, あるさ, あるという, あるの, あるらしかった, あんたに, あんたの, あんまり安い, いったという, いってるん, いつくれるんだい, いつのまにかぼんやり, いやです, いよいよ秀吉, いる, いるそう, いるの, いれば, うけとるべき筈, おごる義務, おますやらうな, おれの, おろか一万円にも, おろか一円も, おろか二円の, おろか五円だって, おろか五円の, おろか五十円だって, おろか日本六十余州を, お出し, お前には, お返しします, かえす, かかさなかったわ, かかった, かかって, かかりそれ, かかりましょう, かかりますね, かかりますよ, かかるそれ, かかるって, かかるでしょう, かかるの, かかるん, きみの, くれます, ここに, この方, この風水害, これで, ございましょう, ござんし, したろうという, して, しようと, すこし少ない, すでに諸事落着, すべて百姓地で, する, するだろうな, するであろうこの, すると, するの, する撮影機, ずいぶん使いで, そこで鉛筆, そのままであり, そのままなり, その周辺, その後の, その書類棚, それぞれ区役所町村役場警察の, それに対して, それほど有難かっ, たいした金額, たいへん家計, たいへん役に立ちました, たしかだろう, たしかにふたり, たしかにチョウダイ, たしかに受け取りました, ただどり, ただ漆, たっぷりかかった, だめだ, ちょっとこたえる, ついに返さなかった, つけなければ, つねに多角形, つらいです, できたが, でるかも, とうに米屋町, とられるので, とれる, どうかと, どうしても出来なかった, どうして造る, どうせ悲願救援同盟, どうにでも, どんなに脅威, どんな事, どんな意味, ない, なかった, なかなかちょっとや, なくちやア勉強, なくては, なるほど, のこる, ばたばたと, ほしかつ, ほんとうに, まさに残った, まずかった, まず吸う, みだれ飛ぶ浮説, もう十円ぼつ, もう小さい小さい, やすいと, やつぱりまきあげられる, やどに, やれないだろうから, ゆすって, よかった, よほどの, らくに, わけなく無くなって, わしの, インフレ時代ぢや, ウソじゃ, コーヒーの, ショッパイ, タイコモチに, テーマ譲渡料として, トム公の, ナマズの, フイに, 一万円二万円は, 一体誰, 一切没収される, 一寸借り, 一寸好い, 一度取落した, 一週間の, 丁度こっち, 丁度半年, 丁度第, 三月も, 上るの, 下らないやう, 下らぬであろう, 不落, 不規則に, 世界中で, 中, 九州へ, 二万円あるいは, 五人家族, 五十銭の, 五年経った, 今から, 今では, 今の, 今日から, 他日の, 以後小寺家の, 仮りに, 佐藤氏から, 何うし, 何に, 何時でも, 余りに多額, 余りに法外, 余分に, 使い果して, 使うじゃ, 使って, 使つ, 使わずにとって, 例外である, 信用組合に, 修繕費, 俸給以上の, 俺あ, 俺の, 僕に, 僕は, 儲けさせて, 儲けたの, 先方へ, 光井の, 入りましょうしかし, 入れなけりゃとても, 入用だ, 六つに, 兼重さんが, 内務省に, 出さなあきまへん, 出さねえじゃ, 出しきれませんね, 出したくねえなあ, 出しても, 出します, 出すだらうと, 出すだろう, 出すという, 出すまいよく, 出来ませんよ, 切符を, 前から, 加速度で, 動かなかった, 動揺した, 北条に, 千円という, 卑怯に, 却, 厳として, 又つまらない, 叔父に, 取られる, 取られるの, 取るから, 取るの, 叡山杉生法橋皇覚の, 口銭で, 合祀濫伐の, 同心目明しの, 問題では, 困ったこと, 地底の, 売切れ二円, 夏川左近の, 外でも, 大いに世人, 大きいじゃ, 大きいな, 大したもの, 大丈夫ぢや, 大体に, 大分安過ぎる, 大勉強, 大金だった, 大金だったでしょう, 大金です, 大金では, 大金な, 大金なり, 大阪育ちで, 天の, 天下の, 天引の, 太閤秀吉に, 奉納し, 奥に, 安いから, 安いぐらい, 安いという, 安いの, 安いもの, 安いもん, 安い売り, 安し, 安すぎる, 安価い, 安心, 定期で, 実に豪華版, 実は例, 実を, 宮が, 寄与した, 富なり, 小さく近く, 小料理屋, 少々懸, 少し多, 少し欠ける, 少なくとも今, 己の, 常友に, 店の, 廉いものだ, 廉いものである, 廉か, 廻り出す, 当時決して, 当然でしょう, 役には, 彼等彼女等を, 必ず君, 思徳金であり, 急速に, 懸物, 成るほど, 戦前の, 手取りに, 払いに, 払ったから, 払ったまた, 払ふ, 払わなくっちゃ, 払わねば, 承認した, 投げ出さないでしょうからね, 持たないよう, 捜したら適当, 掏られた, 掛かって, 掛かりました, 掛ります, 教えて, 敵兵の, 斯くし, 明治二十三年から, 昨日の, 是非貰わない, 普通であり, 最低です, 最低の, 最低要る, 枕もとに, 棒引きに, 欠けないだろう, 欠けまいと, 次の, 次第に大きく, 正しく金時, 此方の, 此本屋に, 武田家の, 歪んだ, 死後に, 残るから, 残るだらうから, 母から, 毎月三十日限り月賦にて, 決して安い, 決して容易, 浅虫家から, 浦部伝右衛門の, 浮いて, 消えて, 涼しい顔, 瀬戸さんから, 為持御, 無くなって, 無之候, 無理である, 焼野原, 煙山の, 牧田が, 生理的に, 生糸, 用意し, 百倍でない, 百銭である, 直径六糎あっ, 相場で, 瞬く間, 神戸で, 私たちにとって, 私にとって, 私の, 稼ぎますよ, 稼げると, 稼げるん, 簡単手軽な, 紛失し, 経盛の, 結納金という, 缺け, 肥料の, 自分で, 莫斯科で, 蜜柑が, 衣裳代に, 西日代という, 要するに最低, 見くびりすぎて, 見る見る借金, 親爺が, 訳の, 諸々の, 警戒管制を, 貧乏たれ, 貯めて, 貰って, 貸さんからね, 貸して, 貸間の, 越えて, 越さない其, 越して, 足尾銅山の, 蹈める, 身を, 軽く飛ん, 辛い, 迚も, 送れよう, 違うと, 郵便貯金を, 金高の, 間違いなく取られる, 関係なく, 随分いい, 随分好い, 雪江の, 露店も, 非常に, 頗る高直, 飛ぶが, 飛んで, 高いと, 高いな, 高かった, 高すぎる, 高柳君の, 鰯の

▼ 円~ (478, 2.9%)

18 云ふ 13 いえば 5 云うの, 書いて 4 いわれて, 云う金, 定めて, 見て, 言えば 3 きいて, すると, なった, なって, 云う大金, 云う金額, 云えば, 送って

2 [32件] いうと, いうので, きめた, すれば, その子二人, つけて, なりました, なり百円, なる, なれば, わずかはらいました, チョットです, 云うもの, 云ふも, 五十九歳まで, 合わせて, 定めると, 定める一号, 少しあった, 少しだ, 少しの, 少しばかり, 決定する, 称す, 纏まった金, 聞いて, 致しますと, 若い女優, 言って, 言ふ, 言や, 記して

1 [329件] あった, あったよう, ありったけの, あります, ある, あるから, あるの, いいあの, いい今度, いい長崎, いう, いうに, いきましょう, いくらかあった, いくらかの, いくらか半, いくらか当方, いこう, いって, いっては, いふ, いふが, いふので, いへば, いや大した, いわれます, おやじからの, お銭, かかる筈, かけないで, かせいで, かも国の, かり出しの, きまって, きめて, きめる, この通り, これこれの, されたこと, しその, したという, して, しぼりとっても, し使うであろう, し全, すこしで, する, する向う三十日以内, する帯, せり上げて, そのこと, その他, その後母から, ちいとばかり, ちょっとしか, ちょっとです, ちょッとだけの, つかい込みとうとう, つけたの, つた所で, ですん, なりゃあてめえなんか, なり十円, なるが, なる由, なる訳, なれり, にらんだが, ねて, はっきり言いまし, はね上るコムミッション, ひきかえた品, ひと口に, ふしぎな, ふっかけたら見られちまひ, ふつかけ, まきあげられた人, まちがわれたの, まとまった大金, まとまった小使, みやげの, みるみる金, ゆうゆう数え終わっ, よばれた赤坂春本, わずかしか, わずかでした, アスコルチン, シャツ地, フッかけ, フランが, 一々を, 一つずつ, 一万円合せ, 一円五十銭の, 一年とが, 三円です, 三百円を, 上げて, 上って, 久吉を, 九十九銭キチン, 予想し, 争議費用三千円計, 二人彫像の, 二十五銭, 二枚は, 二百円です, 云いたいが, 云い後, 云うお金, 云うこと, 云うと, 云うという, 云うところ, 云うのに, 云う余計, 云う大, 云う家賃, 云う月俸, 云う特別, 云う程, 云う穴, 云う纏った御, 云う訳, 云う途方, 云う高い, 云う高価, 云った, 云ったね, 云って, 云っても, 云つてやつたんぢや, 云ひ出した, 云ふお, 云ふけれ, 云へば, 云われて, 五円と, 五円とは, 五円外に, 五千万円, 五百円の, 交換の, 交換改鋳する, 他に, 他の, 価の, 価格が, 借りたもの, 借り歩いた, 値を, 値段の, 値踏みされ, 僕が, 僕への, 元金一万五千を, 兇器が, 八十銭に, 八十銭ばかしに, 八拾銭, 其子三人とを, 内定し, 出しあって, 出れば, 切り出した, 切り出したかつたし, 切り出してもよ, 切出したの, 制限された, 前の, 割いて, 勝信と, 勧進し, 勧進した, 区切りして, 区別し, 十円札で, 去年の, 双方ふと, 叩き伏せてから, 合計月に, 同じ形, 向うから, 吹きかけるの, 吹っかけた九一金, 呼びあげられた, 嘘を, 噂された, 四十六銭じゃ, 地の, 売りあげも, 外に, 大きく切出し, 大きく吹掛け, 大穴が, 安かった, 定めた, 定めまして, 定められて, 定められるかと, 定り, 実物の, 家族一人増す, 小金を, 小銭が, 小銭しか, 小銭を, 少しずつ, 少しなけれ, 少し在った, 少し端多, 少し許, 帳面に, 年間の, 広告料とられる, 廿軒茶屋の, 引替に, 強請って, 当込んで, 御承知, 心得て, 志道軒の, 思いましたが, 思って, 急速の, 恁云う, 払は, 接線との, 換算しなく, 摘まみ出して, 擲ちて, 改めてさき, 数え始めた, 数え紙幣一枚一枚, 新円, 日増しに暴騰, 日歩の, 旧円, 旧銀貨, 昇給し, 昔の, 時々の, 時借りを, 時計と, 更正決定し, 書いた札, 書いた落書き, 札が, 某あった, 楕円との, 権利金が, 正札の, 段々に大, 決められた, 汽車賃だけ, 現金が, 申して, 申しては, 申せば, 申上げました, 申告し, 男の, 発表した, 相場の, 睨んだ彼女, 私は, 称したが, 称して, 積立金二月分五円五十銭と, 算え, 細かい不義理, 継母に, 網一具や, 緑は, 纏った金, 纏って, 纏つた金が, 纏る, 纒まった, 聞いたもの, 聞いたものの, 聞いては, 聞くなり, 聴くと, 腕時計を, 致して, 落札値が, 蝶子の, 血だらけの, 見こんで, 見たと, 見つもつて, 見る, 見ると, 見平年, 見積つてその, 見積りその, 見積れば, 見込んで, 覚えたり, 解するゆえ, 言いも, 言うの, 言う残金, 言ったきり, 言ったって, 言つた, 言はれた, 計上され, 計上した, 計算され, 記してあつ, 記録され, 評価した, 認定すべき, 賞金額が, 贋金が, 踏んで, 較べては, 銘打って, 限られたから, 限定され, 除けて, 雖も, 頭に, 飛んだ, 馬哥と, 驚かされる, 鱗の

▼ 円~ (461, 2.8%)

33 あれば 9 するの 6 するよう 5 する, するん 4 かけて, 出して 3 して, するそう, すると, 出せば, 持って, 金を

2 [27件] うける人, かかります, かかる, かかるそう, くれるの, するかも, する名画, する畳付, する縮緬, とられたん, はいれば, やれば, 三円も, 下すった, 二十円も, 二千円もに, 二百円も, 亦旗, 入って, 八円も, 包んで, 十円も, 千円も, 呉れてた人, 月給を, 祝儀を, 貰って

1 [323件] あがった由, あげて, あったから, あったであろうか, あったらと, あったらふん, あったら二週間, あったら俺, あって, あつた, あぶないかも, ありその他勘定, ありましょうかな, あり畠, あるいはもっと, あるだろうか, あると, あるん, あんたの, いただくか, いっしょに, いやその, いらないよう, うけるところ, うけるの, おぼつ, お取りなさる, お小遣い, お持ちなさい, かかってるよ, かからぬくらいの, かかりしかも命, かかりました, かかりまして, かかるかく, かかるといふ, かかるんで, かかる訳, かせいで, くれるちゅうてな, くれるん, くれる人, くれる馬鹿, こんな頭, しさうな, しそう, したか, したかね, したという, したところ, したので, したらあるだろうと, したん, した本, しないね, しない出来損い, しなかった, しましたよ, しますかね, しますら, しまする, しようとは, すって, するお, するか, するかしら, するかの, するが, するこういう, すること, するでしょうよ, するです, するですって, するという, するといふ, するとの, するのよ, するもの, するウビガン, するダイヤ, するダイヤモンド, するチューリップ, するミット, するヴァイオリン, する世の中, する会社, する器械, する土佐犬, する大きな, する女帯, する帯, する帽子, する時代, する果物, する梵語辞典, する様, する標準型, する機械, する法外, する種類, する立派, する美術品, する腕環, する舶来, する贋, する赤松, する農民生活, する金魚, する香水, する高い, する鳥, そのままだった, その日, その贋造紙幣, それ以上も, そろそろ減っ, ただ下すった, たまって, たまつて, たまりましたか, つかった者, つかって, つくる人, つけるの, とったのよ, とって, とられたので, とられましたのに, とられる, とるには, とる兵役, ないの, なくて, なくては, なくなつ, なければ, にぎらせること, ふり撒くといふ, ふん奪っ, ぼくの, もらい, もらうという, もらえること, もろうて, やすくスキャッブ, やった, やっとけば, やつて, やられた, やりぁいいでしょう, やりたいと, やるの, やればい, ゆすったあげく, ゆすられたらしいよ, ゆすれる腕, よう持っとらんやろ, アジトに, ウネツテた, キ七十二銭は, シャレたもの, スリもう, チップを, ヒド工面で, 三円もとの, 三十万円も, 三千円も, 三百円も, 上げて, 上げんばかり, 不用いよ, 与えて, 両三日中, 両替えしよっ, 九十円も, 二円も, 二円五十銭もの, 二千円も, 五円も, 五十円も, 五百円も, 何十万円も, 何百万円も, 余計じゃ, 使いものに, 使ったこと, 価する弾丸一発, 倒されて, 借りたので, 借りて, 借金を, 値が, 儲かったよ, 儲かるん, 儲けて, 全く同じ, 六円も, 六百円も, 其上も, 出いて, 出さう, 出させるの, 出さなければ, 出したといふ, 出したもの, 出したら買, 出しちゃ, 出しやがる位, 出すばか, 出す力, 出せと, 出せばい, 出て, 出来て, 切符代の, 包まなければ, 包むかな, 包めば, 千円もの, 危い, 収入が, 収入の, 取ったフランス人技師, 取つて, 取りますからね, 取ると, 取るなんて, 取る人, 受取つた紙代をと, 叩き付けて, 台なし, 同じこと, 問題だって, 国へ, 増加し, 大庭親方からの, 奮んで, 奮発し, 奮発すれ, 安い方, 安くない, 安くわずか, 家賃を, 小切手も, 工面しなけれ, 弧も, 当方に, 懐に, 戴ければ, 払いたいところ, 払って, 払つた, 投じた, 持ってるの, 持つて, 掛るそう, 掛る大した, 損しろ, 損を, 支払うた玉を, 支払って, 数百円も, 月給の, 有れば, 残らなかった, 残るや, 毛利方に, 決して高く, 渡して, 溜めたろうと, 滞る家賃, 無いあした, 無い時, 無論有難い, 献納したです, 献金した, 百円も, 盗んで, 相場が, 種を, 稼ぎだした東洋シルク, 給仕人に, 纒った, 自分は, 致しますから, 落したって, 蓄まつたら, 薬種問屋の, 行つてる, 補助し, 解釈が, 請求した, 負けたかと, 財産が, 貯めて, 貯金し, 貰いましたろう, 貰った御寮人さん, 買って, 買っといでよ, 買つて帰れ, 貸しや, 貸し付けたって, 貸すまいと, 費したと, 費すところ, 費って, 贈つて, 身に, 返さなかった, 返すこと, 追い追いと, 退職手当を, 送って, 送れば, 送ればい, 送れる身分, 運命の, 集まれば, 集めただア, 集りましたからね, 高いもの, 高価え

▼ 円~ (330, 2.0%)

22 を一枚 12 を出し 11 を二枚 8 が一枚 5 が二枚 4 を三枚, を出した, 出して 3 と十円札, の束, を何枚, を保存, を手

2 [14件] があった, がわずか, でふくらん, と百円札, と銀貨, なの, なんかみせびらかす, に替え, の姿, へ目, をもっ, を五枚, を投, を持っ

1 [217件] か百円札, か知つて, がある, がいくら, がたった, がなかっ, がなくなった, がふるえる, がゴチャ, が一パイ, が一枚下, が三枚バラ, が二, が二三枚, が五, が五枚, が入っ, が六七枚, が出, が出る, が十束, が十枚, が単位, が大変, が失くなった, が届いた, が幾枚, が広告, が文鳥, が来た, が来てる, が渡される, が貯金, が贋造, が贋造紙幣, が風, じゃない, だから, だった, だわねえ, で, であったり, である, でお目にかかった, でした二百円, でしょう, です, でどれ, でね, でコロブ, でタクサン, で一万円白紙, で七百円, で三千円, で三百八十万, で九十円, で五十万円, で五枚, で八割, で六十二枚, で四枚, で壱円八拾九銭, で山頭火, で引き出した, で扉, で支払った, で洟, で百二十万, で目, で約, で買収, とひきかえ, とをつき出す, と五十銭札, と受取証, と同じ, どころか赤い, どつせ, なんて滅多, にくずし, にも漂っ, に代え, に化けちゃうでしょう, に厭味, に小さい, に未練, に貼りつけ, のある, のかなり, のくる, のこと, のため, のつもり, のはいった, のオツリ, の一枚, の上, の二, の五六枚, の代わり, の何枚, の剰, の土用干, の札束, の束丈, の準備, の百枚束, の釣銭, はこういう, はその, はたしかに, は一枚, は不思議, は手, は棒, は酒屋, ばうん, ばかり全部, ばかり十円, ほど重み, まだ新しい, もこう, も実は, も封鎖, も消え, やなんか, や千円札, や百円札, や銀銅貨, らしい, をあたえ, をいれ, をうけとる, をおきました, をかぞえ, をくれました, をさしだした, をその, をたくさん, をたしかに, をたび, をだした, をつかみ出す, をつかむ, をつかんだ, をつつん, をにぎった, をひょっと, をテーブル, をハトロン, をピラリッ, をポケット, を一枚ボーイ, を一枚紙, を一枚長火鉢, を一重ね, を三十枚, を三千円, を三枚私, を二つ, を二倍, を二十枚, を二十面相, を京都, を入れ, を六十二枚, を出す, を十五枚, を十字, を十枚, を卓子, を取り上げ, を取り出し, を取出し, を受取った, を受取る, を壱, を大切, を引き出した, を引っぱり出した, を必死, を念入り, を惜し, を懐, を抜き出した, を拳ごと, を探し, を掴み出した, を握る, を改めたら, を本, を本庄, を束, を東洋銀行, を横合, を渡し, を渡した, を皿, を眺めた, を突, を突っこん, を粟野さん, を細かく, を置い, を考えつづけた, を膝, を蟇口, を見, を見せつける, を見せる, を見つめ, を貯金, を返さなけれ, を返される, を運転手, を重ね, を銀次

▼ 円五十銭~ (291, 1.8%)

6 で買った, の家賃 5 もする 4 であった, です, というの 3 か, だが, である, になる, の空気銃, よ

2 [18件] あるの, か二円, ぐらいの家賃, だ, だった, だと, で世間, で乾山, で売っ, で私, ということ, にし, になっ, の家, の机, の給金, は今, 貸して

1 [208件] ある, あるいは二円, あれば, から七八円, から使いました, から四円八十銭, から見, から見る, が一個, が最高, くらいで売ろう, くらいにし, くらいのごちそう, くらいのにし, くらいの僅か, くらい儲け, くらい違っ, くれて, ぐらいで買っ, ぐらいのもの, ぐらいの薄給, ぐらいの賞金, ぐらい貰うとります, こまるわね, しかくれない, しかしない, しかない, しか無, して, します, じゃ自動車, じゃ言うた, ずつの株式組織, ずつ二回, ずつ出される, ずつ遣ろう, その半額, だかの, だけ大小, だけ稼いだ, だけ貸した, だったかな, だったろうが, だってこと, だってその, だよ, であった本, であるから, であるが, でしたが, ですが, ですつてさ, でその, でちょうど, でもいい, でもきつ, でも家賃, でも津田, でも自分, で一人, で三回, で仕立賃, で仲士, で借り, で借りた, で全部, で卸してる, で家族五, で感じ, で手, で毎日それ, で泊, で済みました, で買, で高等師範部, とある, という, という時代, という相場, という金, といえ, といふ, といふ会費, といふ畳付, とか三円, としても四万五千円, として一カ月十五円, となっ, となった, とは情ない, とられたには, と云, と云った, と四円, と抜かした, と書い, と溜息, と申す, と貰っ, と辞令, なの, なのに, なりと, なん, なんて法外, にしときましょう, にしとく, には売れる, のお, のお金, のこと, のさ, のほう, のもの, のわり, のカフスボタン, のシルク, のネクタイ, のライタア, の万年筆, の三時間, の中, の五千円, の借家, の公定, の前, の収入, の各, の品物, の売りあげ, の売上げ, の宝石, の実費, の小遣, の日当, の昼飯, の書物, の月給, の月賦, の本, の札, の正価, の泊り, の煎茶茶碗, の画, の紙包, の船賃, の葉巻き, の蓄音機, の蝙蝠傘, の西洋料理, の金銭, の間, はあまり, はずんだ, は分った, は成, は手頃, は払つて, は法外, は老婆, ばかりになります, ばかり出来る, まで行きました, もあれ, もかかる, もかなり苦, もとる, もの使い途, もの賃銭, もらひました, も上げ, も二円, も取られます, やそこら, やら読み分ける, やる, よこせと, よ随分, らしいって, わざわざ日本橋, をとり, を五十銭, を大金, を奮発, を小遣い, を引浚, を得, を得た, を投げ出す, を投じた, を持つ, を橋銭, を渡された, を滞らせつ, を買, 乃至一円七十銭位, 位すること, 使ったこと, 借りて, 差し上げます, 差引かれること, 引いて, 忙しい月, 払って, 持ってるの, 貰うたらと, 随分と

▼ 円という~ (257, 1.6%)

12 のは 11 金を 10 ことに 6 のが, ような, 大金を, 金が, 金は 3 ことは, ように

2 [18件] お金を, ところだろう, のであった, ものが, ものを, 値うちの, 具合に, 大枚の, 巨額の, 研究費を, 酒が, 金に, 金の, 金額の, 金額は, 額を, 驚くべき高価, 高価な

1 [152件] いまの, おそろしいね, ことで, ことであった, ことである, ことらしい, しろもの, すばらしいね, ところだ, ところで, とんでもない, のだ, のです, のな, のを, ふうに, まとまった金, ものしか, ものであった, ものは, ものも, わけ, わけさ, わけです, わけには, わしの, んだ, んです, ランチュウを, 世話人への, 中からは, 中年女でした, 事な, 事に, 代金が, 会社が, 会費を, 価格は, 倍加を, 借用の, 借金を, 値うちだ, 値は, 値を, 値打ちの, 値段で, 値段であった, 値段も, 値段付けだった, 入場料は, 処を, 利益が, 割に, 収入まで, 口であっただろう, 声に, 売価を, 多額の, 大きなもの, 大モウケ, 大下落, 大安値, 大穴であった, 大金が, 大金で, 大金の, 大金は, 大金今と, 大金塊, 天下通用の, 女物の, 妾宅を, 安い価, 宝石を, 実験費を, 小切手を, 小額な, 少額山田新田の, 尨大な, 嵩で, 席料の, 当時としては, 当時の, 形も, 恐しい, 想像の, 意外な, 指示は, 捨て値は, 損害を, 数字の, 旅僧を, 旅費は, 景気で, 景気であった, 暮しの, 有名な, 服を, 木を, 札の, 札も, 札束が, 村内の, 査定は, 概念が, 正札を, 汗牛充棟の, 法外な, 状態に, 現在の, 現金が, 相当な, 破格の, 社が, 税金の, 突飛な, 算盤に, 約束だった, 組合せも, 美術品です, 者を, 苦肉の策も, 莫大な, 言い値で, 言葉が, 言葉だけは, 話だった, 話の, 財宝だ, 財産も, 財産家の, 貴重な, 費用を, 賃銀が, 通俗人の, 金で, 金と, 金額が, 金額を, 金高さえ, 錦鯉を, 預入金額を, 頭割りの, 額に, 額面であった, 類稀なる, 風に, 香奠を, 騒ぎ昭和の, 驚くべきもの, 驚くべき大金, 鯉を

▼ 円~ (213, 1.3%)

4 ものは, 手に 3 眼に, 這入ると 2 いつまでも, はいって, みんなミシン屋の, 十なら, 次第に小さく, 私の, 頭を

1 [185件] あれば, いいところ, いい値, いくら大金, いつか二百円に, いままで, いやなら, いるので, おしいの, おしくなっ, おとりに, おめどおり, かいて, きめられたの, これからさき, ころがりこんで, しっかりと, その柱, その老骨, そんなに有難, たいへん重く, だんだん小さく, ちょいと, ちょうどこの, つ汝, とこは, とこやってくん, ところ品物を, とこチヨロマカした, とこ借りられる, とこ土産に, とこ損を, とこ誰かが, どうした, どこも, どんな五円, なくなって, なくなりましたとき, なんに, にせ物, はいってや, びた一文かけ, へこんだ, べた一面に, ほしいか, まだ半分以上, ものが, ものだ, ビタ一文かけ, ボコン三円で, 一円でも, 一時に, 一番安い, 一番気に入った, 一目に, 七八千円に, 三十倍以上の, 三十枚で, 不安そうに, 不当の, 不足か, 丹造の, 九十三哥, 事もなげに, 二万三千円, 二人の, 二十五円という, 二千円でも, 二千円に, 五倍に, 五六十円若く, 五十円であろう, 五十円でも, 今九円という, 今日は, 伺候つかまつりました, 住居として, 何だ, 何を, 何ん, 使える間, 元金これに, 入って, 入ってから, 八十銭九十銭に, 六円に, 再封鎖, 出せない, 出る, 出るといふ, 出来ない, 判るよ, 剰って, 力を, 十で, 十では, 十の, 十二円しか, 十円でも, 半分位, 可なり, 問題に, 四十五円でも, 大分空いてる, 失せたという, 奪われて, 妙に, 実際に, 少し切れる, 尽きたあと, 幾つも, 引っくり, 彼から, 心残りだ, 必要である, 忽ち消え, 思ひがけ, 惜しいよう, 想い浮ぶ様, 懸値, 或いは少く, 描かれた, 描かれて, 描かれ続いて, 支出される, 晩の, 普通それ以上御, 普通の, 最低で, 最高の, 有難い, 村の, 欲しくなった, 毒を, 氏の, 汚らしく思えた, 浮き第, 消えたと, 湧いて, 激しく動く, 濁流に, 火に, 無理なら, 物質上私の, 狭まって, 病人には, 痛かった, 発見し, 百二十円に, 百円に, 百円以上のね, 百分の一の, 目的な, 直義方, 相当とは, 私にとっては, 税額である, 等しくない, 精いっぱいで, 紛失した, 紛失しとる, 続くと, 続くとい, 肉を, 胸に, 自殺の, 薄く下, 薄日の, 見えて, 谷中亡滅費に, 赤の, 越後へ, 通過した, 都合出来次第引越し, 配当された, 野呂の, 金庫の, 鍵と, 鎌倉表から, 鎧兜に, 限度に, 雑作なく, 非常に, 飛んで, 馬と

▼ 円以上~ (200, 1.2%)

9 の金 7 もする 5 のもの 4 になる 3 に達する, のお金, もし

2 [14件] である, となり, となる, につく, の値, の反物, の収入, の品物, の宝石, の巨額, の支払, の月給, の由, 無格社

1 [138件] あった金額, ありと, ある事, いろ, かかっちゃった閉口, かかります, かかりますから, かかること, かかるでせうね, かかるらしいので, が物, くらいと見積れ, ぐらいに計算, するだろうし, するづもな, そうする, そして一致, それからごく, だと, つく, であります, です, ですから, ですらも, でなけりゃア, ではなかろう, でタンス, で日本, というの, となりまし, とは驚いた, と唱, と考えられる, なりという, なるあり車中, なること, にあたります, にあたる, にとる, になっ, になった, になりかけた, になります, になるだろう, にのぼっ, には売れた, にまで飛び上っ, にもなっ, にもなった, にも上る, にも向上, にも相当, に三割, に上りぬ, に入れる, に近い, に達す, のねうち, の予算, の人々, の余裕, の価値, の値打, の優等, の割あて, の吐き出し, の喰い, の報酬, の家賃, の小説, の常, の御, の復興資金, の恩給, の支出, の暮し, の書籍, の月収, の査定, の為替生活者, の物, の特別賞与, の珍本, の現金, の科物, の穴, の経費, の能力, の芝居, の草履, の被害, の製作, の西洋料理, の見当, の負担, の財産, の財産家, の買物, の資産家, の身の代金, の阿呆, の食事, の高, の魚, はたしかに, はとても, はどうしても, は出せない, は取る, は手拭, は無料, は貯め, もある, もうける, もした, もカケ, も仕, も払わせられる, も投じ, も相続税, も貯, も送っ, を値い, を掛けた, を標準, を豆腐, を費さなく, 使っては, 借りてないもの, 入って, 出さねば, 出したん, 取りながら, 取れる会員, 少なくとも千円, 投ずる予定, 無格社二百円以上, 約五十名

▼ 円~ (186, 1.1%)

9 という, よ 5 と云っ, な 4 そうだ, ね 3 からな, か五円, そうです, ぞ, といふ, と云う

2 [14件] かの月謝, かの財産, が, がそれ, ということ, というの, といえ, とさ, とのこと, と云った, と云われた, と思った, のと, 水で

1 [104件] あ, かたくさん, かのお金, かの立, かの金策, かよく, からずいぶん, からそれ, からやめました, から一年足らず, から三十二円, から二百円, から五万円, から大, から待遇, から特賞, から現代, から百円足らず溜つて, から相当, から私, から贅沢, から銀行, かを投出し, かを貸した, かオツリ, か三万円, か十五万円, か幾百万円, か強奪, か見当, か請求, か送る, がさし当り問題, がそれでも, がついで, が一枚二十銭, が何やかや, が十円, が大, が奴め, が払出請求書, が素姓, が興業会社, が行っ, が誰, けど, けれど, けれども豪壮, けれどボーナス, けれど何, し八千五百円, ぜ, そうである, ぢぞ, つたから, つた相である, つて, つて丸々, つて言ふ, というもの, というわけ, という靴, といふはなしぢ, といわれ, とかをせびっ, とか六十円, ときかされ, とする, とすれ, とそんな, ととられ, とふつ, とも云い, と三千五百円, と云, と云い切った, と定価, と引越し, と新聞, と決め, と申しまし, と知れ, と聞い, と聞く, と言ったら, なとわかる, などとセリ市場, なんてウソみたい, なんて私, なんて自分, なン, のという, まして取り, もの, よレコード, わ, ア, ッた, ツ, 三千円だ, 二円だである, 十五円だ, 安いもん, 文句の

▼ 円~ (183, 1.1%)

5 のもの, の金 4 で出来る 3 なもの, になる, のお金, の収入 2 だそう, です, ならいつ, の物, は毎月

1 [147件] あったかと, あって, あってよ, あつたら, ありました, あります, ある筈, い損, かかります, かかるそう, がせいぜい, が父, が適当, が頂上, きわめて景気, ずつの僧禄, ずつはどうしても, ずつは債券, ためるの, ださうだねと, だったと, だった由, だらう, であった, であったが, であったと, であったろうと, であの, でおい, でかり, でしたらどうぞ, ですが, ですって, でというお話, では如何, では安い, でもあろう, でガス, でヘコタレルよう, で先祖, で出せる, で出来るだろう, で出来るやろ, で売払われ, で御, で手, で未墾地, で済む, で生活, で約束, で買, で買える, で買おう, で買っ, で追返せ, で飲む, で高う, とのこと, ともいった, とれる仕事, と云った, と呼ばれし, どうじゃ, なら, なら手放しても, なら私, なン, な賞与, にあたります, にし, にしとい, にすぐ, にすれ, になっ, になった, になつ, になり, にはなりましょう, にはなる, に見える, に見積る, に騰貴, のよし, のアガリ, のモノ, の不, の予算, の価, の割合, の報酬, の大, の損耗, の月給, の椎茸, の欠損, の相手, の穴, の見, の貸, の費用, の賃金, の賞金, の金子, の間, はあった, はあったでしょう, はある, はあるだろう, はいっ, はかかるだろう, は出さね, は出し, は取る, は取れる, は確, は稼がね, は要るでしょう, は貰い, ひの, までとる, までの事, までの奴, まで大差, まで御, もぽん, も出せ, も取つ, も花束, も送れたら, やって, ゐで, を各自, 儲けさせるなと, 出して, 出しても, 出せないかね, 出るには, 出来れば, 取られます, 取るの, 取れたの, 古いの, 掛かったよう, 有難く忝, 汚い間借り, 貸して, 這入るそう

▼ 円紙幣~ (180, 1.1%)

14 を一枚 10 が二枚 8 の束 6 を出し 5 が一枚 4 を二枚, を五枚 3 がア, が三枚, を手 2 であるか, です, と十円紙幣, をくずす, を出した, を取り出す, を彼, を無

1 [104件] かな, か銀貨, がうすい, がお金, がない, が七十枚, が五十枚, が五枚, が代表的, が出た, が半分, が懐中, が服, が百枚, が這入っ, が銀行, が青年芸術家, しかも偽造, だった, でしきりに, でそれ, でで, でも呉れる, で一万円, で三百枚, で九十円, で百枚, とが何, とが出, とを間違えられた, と一緒, と交換, と問答, と話, などを乗せ, にし, に代えた, に見えた, に釣られ, に電気アイロン, のかなり, の一束, の二つ, の大束, の裏打, の証紙, の顔, はいつも, は現, は畳一枚, ばかりだった, までが忌々しく, ももちろんすぐ, も海軍ナイフ, やら千円紙幣, やら私, や五十銭銀貨, をくずさなけれ, をくれ, をくれた, をちょっと, をのぞかせ, をも勝治, をトム公, を一枚二枚, を一枚其処, を一枚女, を一枚封筒, を一枚私, を三枚, を二枚一緒, を二枚紙, を五枚数, を何, を使っ, を入れ, を出す, を勘定, を十枚, を取り出し, を巻き上げた, を払っ, を抛り出し, を抛り出した, を抜きだし, を抜き出す, を指, を挟んだ, を掴み出し, を掴み出す, を摘み出す, を攫った, を横瀬, を盗んだ, を稼ぐ, を積む, を節子, を置く, を見, を貰った, を載せ, を辞退, を運転手, 出したの

▼ 円ばかり~ (152, 0.9%)

5 貸して 2 ある, 借りた, 借りて, 入って, 引っか, 現金で, 銀子に

1 [133件] あげて, あげること, あげるという, あった, あったのに, あります, いいと, いりました, いるん, かかった, かかって, かかります, かかるので, かかる現実, かけて, これで, ございましたが, ご用意, さかのぼり, すしと, すっかりで, すっちまったん, するピアノ, その中, その他に, それから此, ためて, だが, だと, で, であったすぐ, であります, できてる, でございますの, です, ですって, ですむ, でその, でドック側, で小, で捨て売りに, で橡栗毛, で片, どうでしょう, なおさし当り, なければ, ならどうにか, なり我楽, なんだ, まあ菓子, もうけました, もの, アメリカから, ポケットに, 一カ月間融通し, 下って, 不足し, 不足だ, 交ぜて, 仕入れたと, 余分の, 余計に, 使い込んだ申し訳, 借りたい, 借りたいと, 借りました, 借りられないか, 借りを, 僕に, 儲かった, 儲けた, 儲けたの, 入った, 入ったので, 入ッ, 出さう, 出させた株屋, 出さねば, 出したと, 出して, 収入が, 取って, 取られた, 取れる口, 吹っ飛ばして, 回収不能に, 売って, 大臣の, 引出した, 当座預金に, 御取り, 御座います, 拵えて, 拵へて, 持たして, 持って, 持つて, 掛けた堂々たる, 損し, 損した, 攫徒に, 暫く融通, 束に, 欲しいな, 欲しいん, 欲しい是非, 残った, 残つてゐた, 残つてゐる, 殖えて, 用立てて, 用達を, 盗まれて, 空費した, 細君の, 給料を, 貯つてゐた, 貯蓄し, 貰った, 買って, 買つた, 貸しが, 足りないから, 送ったん, 送るよう, 造れと, 都合できない, 集った由, 頂戴, 飛ぶ, 飛んで, 食った, 高飛びする

▼ 円ずつ~ (143, 0.9%)

6 送って 3 貰って 2 くれたが, 払う, 有難く頂戴, 貯金し, 貰うこと, 費やすもの, 送金し, 醵金し

1 [118件] いただきましたが, おやりなさい, お小遣, お払い下され, お礼を, くださるなら船, くれねえかな, して, せしめて, たまるだろう, だぜ, だったね, でご, でともかく, でも, でもし, でよろしい, でアメリカ, とって, とってるじゃ, とられて, とるだけ, とるの, とる商売, ならなんとか, もって, やる, よこされ狐, 三人の, 三年です, 上がった, 上げるから, 与うること, 与えるよう, 二回で, 二枚に, 五年間だ, 仕送りし, 仕送りを, 伐り出す割, 余すつもり, 余分に, 使えば, 使って, 儲けさして, 入るや, 入れること, 出したという, 出したの, 出して, 出しと, 出し合って, 出し当分ここ, 出すという, 出せば, 分けて, 分けるつもり, 加えられて, 助けて, 十二レース買う, 十年の, 取られたん, 取られますから, 取るもの, 取出して, 君の, 四ヵ月間で, 増加という, 夕食手当という, 妾が, 安くし, 家族の, 封筒へ, 小遣いを, 小遣銭を, 差上げた, 引き出せる, 引出せば, 引出せると, 強制的に, 得しても, 徴収せられる, 必ず差し上げるであろう, 或る, 手当とかいう, 払うの, 払って, 払つ, 持たせて, 持ち寄り昼食, 持って, 損するつもり, 支払うこと, 支給し, 新円, 日本外交史研究所の, 月賦はらっ, 来るという, 正枝, 毎月得を, 煙と, 禁酒貯金を, 自分の, 良人から, 謝金を, 貯金を, 貰うの, 貰ったの, 赤字だって, 足を, 送らせること, 遣ろう, 郷里から, 金が, 金を, 限りなく, 預金を, 餌を

▼ 円でも~ (139, 0.8%)

6 三円でも 4 いい 3 好え

2 [12件] いいから, 二円でも, 二十円でも, 二千円でも, 二百円でも, 出します, 出来れば, 十万円でも, 十五円でも, 十円でも, 安い位, 宜い

1 [102件] あったならどんなに, あれは, あんたの, い, いいと, いいのよ, いいよ, いいネと, いい抵当, いい百円, いい顔, うける, お小遣い, お父さんの, かせが, かっちりと, きんに, くらしが, これから先, これじゃ, これぢや, これを, こんないつ, ただ旨く, どうにかやっ, なし真鍮, なすやう, なんでも, はいりますと, まとまった金, やって, ゆずりますまいなあ, ゆとりが, よろしくこれ, よろしく候, フシギでは, 一円五十銭でも, 七十円でも, 三十円でも, 二十万円でも, 五円は, 健康で, 充分に, 入用だけ, 八円でも, 円でさえ, 出来ると, 切れると, 千円でも, 即座に, 取れば, 取れるだけ, 取ろうと, 受け合われると, 呉れと, 売れる百円, 多く発生, 大きいといふ, 安くなけれ, 安すぎる, 安すぎるでしょう, 宜しい, 客を, 差支えは, 廉く, 当座の, 御の字と, 御入用, 手放しませんよ, 手放しやしない, 有りや大した, 本日さッそくでも, 格安らしいです, 構いませんと, 構わない, 欲しいという, 毎月かかさず, 沢山持っ, 溜まると, 無きゃ私等ぁ, 無理の, 當時では, 素通りは, 自分の, 貰えれば, 買い手が, 買ひ, 買ひます, 買手も, 貸与する, 賭けるそして, 足りない人, 金の, 雨の, 駄目で, 高いと, 高いといった, 高いなどと, 高い位, 高い方, 高く売払っ, 高すぎる

▼ 円から~ (132, 0.8%)

2 七十円に, 五〇円の, 十万円貯める, 大は, 持って, 貰えるという

1 [120件] あったの, あったん, かかりますつて, かけて, かす, した品物, しっくりと, するよ, する由, する骨董品, する鯨, すんだからな, なん, スタートした, 一〇〇〇円の, 一万五千円程度で, 一万円近くで, 一円二拾銭に, 一円五十銭の, 一円五十銭位持っ, 一朱までの, 七八円, 七円ぐらゐする, 七円五円に, 七十円という, 三万円という, 三千円前後の, 三千円迄もの, 三百円ぐらいの, 三百円の, 上等品に, 二万二千円に, 二万円という, 二三円どまりで, 二円の, 二十一二円の, 二十万円も, 二十五六円も, 二十五円, 二十五円でした, 二十五円と, 二十五円に, 二十円ぐらいの, 二十円へ, 二十円まで, 二千五百円ぐらいの, 二千円ぐらゐの金で, 二百万円の, 二百八十円で売つてる, 二百円二時間講義を, 五六円という, 五六円どまりの, 五円である, 五千円くらいの, 五千円の, 五千円までの, 五百万円の, 五百五十円まで, 五百円まで, 五百円一泊は, 儲けたそう, 八九百円その, 八十円, 八千円位の, 六七円の, 六十円もう, 出したそう, 十一二円であった, 十万円が, 十万円作る, 十五円どころであろう, 十五円まで, 十五円二十円にも, 十八円で, 十六七億円も, 十円ぐらい, 十円ぐらいまで, 十円どまり位いだ, 十円の, 千五百円に, 千円に, 千円の, 千円は, 千円以上の, 千円位ださうだ, 千円天引い, 取りますよ, 四五円まで, 四五円迄, 四五十円の, 四円の, 四円出し, 四円引いた, 四百円という, 家賃も, 廿五円, 廿五円でした, 弐拾円位貰は, 弟の, 新円, 有るという, 概算し, 段々に糶上げ, 漸次七十円に, 百万円の, 百万円までは, 百二三十円に, 百五十円くらゐ, 百五十円の, 百六十六円六十六銭に, 百円くらいまで, 百円ぐらい, 百円にも, 百円までの, 百円迄, 百四十円だ, 税が, 足りないと, 輸出した, 長崎島原にわ

▼ 円~ (129, 0.8%)

12 して 4 そこらの, 二円の 3 三百円の 2 そこい, 十五円は, 十六円の, 四十円の

1 [98件] いずれかが, えさなく, おもちゃを, かけて, かつた, すてきだ, そこらを, そこら持っ, それだけの, だから, であったもの, である, どちらか, よくて, ガマか, 一万円つけ, 一万円ばかりの, 一万円も, 一円二十銭ぐらいで, 七円だった, 三万円だ, 三円だった, 三円として, 三円の, 三円五十銭だったろう, 三十円で, 三十円持っ, 三百円に, 九千円貰っ, 二〇〇円ぐらいの, 二円か, 二円くれた, 二円たまる, 二円で, 二円なるべし, 二円五十銭くらいの, 二十円ずつ, 二十円で, 二十円なら, 二十円最大の, 二千円と, 二百円, 二百円くらいしか, 二百円で, 二百円なけれ, 二百円這入っ, 五円かで, 五円ぐらい, 五円の, 五円ソコラの, 五十円の, 五十銭か, 五百円あれ, 五百円かの, 五百円遊ん, 何百万円か, 八円の, 八円マア十円どまりでしょう, 八百円と, 六円かの, 六十円そこそこの, 六十円だろう, 六十円は, 六百円だろう, 六百円位で, 十五万円ぐらいか, 十五円, 十五円で, 十五円に, 十五円の, 十五円位を, 十五円出し, 十五円規則の, 十円かな, 十円の, 千五百円分を, 千円ぐらい, 千円の, 取られて, 四円ずつ, 四円で, 四十五円しか, 四十円で, 大きくても, 幾万円かとばかし, 彼女は, 払いました, 数千円かが, 百五十円は, 百五十円も, 百円の, 知らで, 知らんが, 私なぞには, 私の, 要るの, 金を, 高くても

▼ 円~ (120, 0.7%)

9 に結った 6 の女 5 と銀杏 3 の婦

2 [11件] に結, に結う, に結ってる, の大, の女中, の婢, の婦人, の後, の方, の艶, の顔

1 [75件] か島田, がぽっと, が乱れかかっ, が古い, が居た, が空ざま, が腹筋, が重, が黒かっ, じゃあ僕, だ, だけれども, で, でおいで, で一人, で子供, で山賊, で年紀, で紫仕立, で脛, で袴, で誰, で頸脚, で顕れる, とが遠く, と島田, と男, にこそ結った, に低, に変つて, に桔梗色, に櫛, に突掛, に結うた婦, に結われた, に艶, に薄, に蝋燭, に附着, に鼈甲脚, のが, のその, の一方, の亭主, の女房, の帯, の年増, の情, の手巾, の手柄, の時ゃ奥様, の横, の漆, の盛装, の肉, の青い, の頭, の高い, の鬢, の鬢頬, の麗人, は四十近, は見違える, は踊, ばかり端正, まじり次第に, もあろう, も重, も附, をちょん, を何と, を俯向け, を劃, を斜向, を飛越

▼ 円天井~ (112, 0.7%)

11 の下 2 があっ, のついた, のやう, のよう, の室, の建物, は常住

1 [87件] あるゴチック式, から, からぼんやり, から吊るされた, から淡紅色, がある, がわし, が作られる, が廃墟, が掩, が海, が破れる, が蓋, であって, でだ, で構成, で鳴る, といふ考, とが一行, とは赤黒い, と云, と比べる, と鐘楼, にこだま, にひろがり, にボンヤリ, に反射, に反響, に太い, に当る, に映し出し, に閉じ籠られてる, のあなた, のある, のお, のぐるり, のすす, のすべて, のてっぺん, のランプ, の上, の反響, の壁門, の大, の奥, の彩色, の教室, の破風, の移っ, の等身像, の籠, の通路, の部屋, の長い, の陰, の頂き, の頂上, の騒ぎ, の高, の高い, はいつもそれだけ, はかく, はかすか, はた, はない, はわたし, は滑つ, は異常, へ反響, へ届く, までの距離, まで上がっ, まで漲っ, やしん, や曲面, をとび交う, をもたね, をもつ, を大きな, を持った, を支, を晴れた, を衝かん, を見ます, を造っ, 広き舞台, 近くまで

▼ 円~ (95, 0.6%)

4 そこらの 2 三円の, 三十円は, 三千円の, 三百円, 二十円は, 二千円の, 六十円は, 十五円の, 四十円で, 方形の

1 [71件] そこいら出し, そこらかかろ, そこら寄付でも, つてゐる, ないか, 一万円は, 三円づゝ小遣は, 三円で, 三円位なら, 三十円じゃ, 三十円といふ, 三千円で, 三百円づつ負け, 三角など, 二〇〇万円の, 二億円の, 二円の, 二円は, 二十円で, 二十円の, 二千円で, 二千円は, 二百円も, 二百円負け, 五万円を, 五円など, 五円の, 五十円で, 五十円なんて, 五十円に, 五十円は, 五十円持っ, 五千円ぐらいの, 五百万円は, 五百円の, 五百円程度の, 五百円貸し, 佐保川を, 八万円かかった, 八円てえ, 六円の, 六十円で, 六十円の, 六百円何とも, 十五円なくした, 十五円は, 十八円で, 十円で, 十円は, 十円や, 十円を, 十円盗まれ, 千円は, 四十円と, 四十円の, 四十円みんなが, 四千円の, 四百円はか, 四角の, 幾多の, 弧を, 拾円貸さない, 棒立体縞等を, 正方形を, 球や, 百五十円で, 百五十円は, 百円の, 直線は, 線を, 花壇の

▼ 円屋根~ (94, 0.6%)

4 のよう 3 のあたり, の下 2 と尖塔, のある, の上, の方, を無数

1 [74件] から春, がこの, がそびえ, がなくなったら, がひかった, がぼんやり, が光っ, が浮き出し, が窓, が緑青色, が群山の上, が聳え, が艷, が見え, が見える, が重要, が金色, ちかくにも, といえ, とその, と十字架, と同じ, と様様, と白い, と言いたい, などの集まり, などゆっくり, にはイルミネーション, には一種神秘, にひびい, にひるがえる, に夕ぐれ, に登っ, ね, のうえ, のお, のついた, のやう, の内部, の右手, の左, の珍しい, の端, の色, の遙, の鉛, の鐘, はこの, はその, はひとしお, は次第に, は見れ, は霧, までも見わたす, や尖塔, をいただいた, をつけた, をながめた, を建て増し, を形, を愛する, を持った, を持つ, を望む, を現し出した, を目, を真白い, を眺め, を眺めた, を眺める, を笠, を蔽い隠し, を見るでしょう, を頭

▼ 円だけ~ (89, 0.5%)

2 山鳥を, 渡して, 貸して

1 [83件] ある, いただきましょう, うけとるわけ, おごれよ, お小, お送りいたします, かりて, ください, この人, そして再来年, そして来年, その中, だ, だった, だなどと, つごうして, では, で他, なん, ぬきだしながら, はらって, まけて, もらえたわけ, もらって, ルーブルに, 事業を, 何に, 余計に, 借して, 借りたい, 借りたの, 借りること, 僕が, 入れて, 其処に, 出して, 出します, 割愛する, 友人に, 取って, 取り敢えず送る, 妙青寺へ, 威張って, 家へ, 寄付し, 寄進し, 工面し, 工面しました, 差出した, 引かしたん, 引出してあつ, 拵えて, 拵えよう, 持って, 持つて, 握って, 損の, 未だ残し, 残して, 油を, 渡さうと, 渡し正月, 漸, 犠牲に, 用意し, 私小出しに, 納めさせて, 置いて, 背負ひ込まなけれ, 自分の, 蝶子に, 貯金に, 貰ったの, 貰は, 貰へる, 買ひ出します, 貸しが, 費して, 身を, 返しとこうか, 送つて, 都合し, 預つて

▼ 円~ (89, 0.5%)

6 られて 32 たの, たよう, たるごとく円石, ている, て枕, る

1 [68件] こんで, た, たお, たりまた, たり耳, た五十年輩, た僧侶, た出家, た坊主, た寛斎, た男女, た盲人, た真綿, た背中, た遁世者, ていた, てお辞儀, てしもてそい, てそうっと, てみる, ても, ても好き, ても小指, てゐた, て上, て中, て二本植ゑた, て人相, て出家, て吉祥印, て吊りさげ, て地べた, て大きな, て帯, て捨てた, て有った寝, て枝, て法体, て涙, て火鉢, て目黒, て笊, て置きました, て置く, て腰衣, て覗き眼鏡, て諸国遍歴, て身, て雛, て風呂敷, て魚寵, ないが, ないでは, ながらぢ, ながらポケット, ながらポッケット, にか, にらんだな, に曲げ, に無, びくびくさせ, ましたから, られると, ると, ればい, 込まれて, 込められて, 込んで

▼ 円とか~ (86, 0.5%)

2 五万円とかいう, 千円とか, 百円とかを

1 [80件] あったそう, いくらかの, いはれて, いるん, いわれて, えで, お金が, かかったという, きまった形, する鞣皮張, せいぜい二円五十銭, その月給, その農場, だそう, だと, つかったと, であったらしいのに, であるに対して, ですつて, ですんで, で故, とる竹内栖鳳, ならいくらでも, やって, モデル料を, 一万坪とか, 三円とか, 三十円とかいう, 三千円とか, 三百円とか, 三百円とかいう, 予定し, 二万円とか, 二万円とかに, 二億円とかいう, 二円とか, 二十円とか, 二百円とか, 二百円或は, 云う, 云う金, 云ったの, 五本とかいう, 五百円という, 五百円とか, 五百円とかに, 五角形とかの, 何千円とかの, 余ったそう, 八十円とかの, 六十円とか, 六千円とか, 出した玉, 出してから, 出そう, 十万円とかで, 十五円とか, 十円で, 十円とかいう, 千五百円とか, 参百円とかの, 四千三百円とか, 四角とか, 好況時代らしい, 幾十万円とかといふ, 手切金を, 掛けるの, 新円成金, 書いた福引, 書いて, 書き出されて, 渡して, 申して, 百万円とかの, 直線とか, 葡萄酒三本位を, 融とかいふ, 補助金を, 請求が, 財産が

▼ 円~ (81, 0.5%)

4 の女 2 であったの, の口元, の目

1 [71件] である, でおとなしい, でじつに, で不思議そう, で人形, で吉祥天, で形, で目鼻立, で眉, で眼, で腮, で色, で頬皺, で頭, で鼻, なんで, にお河童, になり, にはいまだに, には一杯油汗, にもそれぞれ, に口髯, に小肥り, に幼, に映り, に眼鏡, のむつちり, の上, の中, の優等生, の出眼, の十七八, の可, の太り, の女優髷, の婢, の嫁, の小作り, の少女, の年, の毛深, の王, の男, の眉, の眼, の福々しく, の穏かな人, の細い, の老, の耳環, の胖, の色, の芸者, の雛形, の青年, の非常, の頭, の髭, の黒瞳勝, の鼻, は白粉焼, は眼, は赤く, やに雪子, をいつのまにか, をし, をテラテラ百目蝋燭, を急, を窓, を見せ, 見るからに

▼ 円~ (80, 0.5%)

2 ではあんまり, と小学校, と書き入れる

1 [74件] あるたけ, おどろいた, お渡し, から出発, がいつの間にか, が寄附, であった, である, でとりあえず, ではじめて, で売, で売出, で奉職, で昨日, とある, というの, というもの, というよう, という仮, という金, とし, とした, として権利使用, となった, と云, と云う, と書きたる, と示し, と記入, と評価, と達ちゃんたち, のみみっちい, のもぐら代, のラジウム, の上, の最初, の為替, の特等券, の申渡し, の紙幣束, の罰金, の血, の買い物, の電報為替, の青年記者, の預金引出し, の香料, も可, やる, をくれる, をもらった, を今ここ, を借り, を受け取った, を受け取る, を呈し, を呈上, を奮発, を孝行娘, を寄贈, を封入, を渡し, を滝村, を羊頭塾, を試験料, を請求, を謝礼用, を貰います, を貴下, を贈呈, を送っ, を頂戴, 入って, 片はじ

▼ 円ばかりの~ (79, 0.5%)

14 金を 6 金が 2 ものを, 御損, 月給も, 父親の, 貯金を, 金の

1 [47件] お金を, ことな, この安, ものが, ものだった, コートの, 中ぐらい, 余算で, 保証金を, 借金が, 借金を, 働きを, 公債証書を, 前借を, 勘定だった, 勘定と, 勘定に, 印税を, 収入を, 大小かずかず, 家を, 小作に, 惣高に, 担保物件を, 損に, 株券及び, 注文に, 税でした, 箱形寫眞器少し, 給料が, 給料しか, 纏まった金, 羽織地お婆さんに, 葬式の, 資本ではじめた, 量が, 金しか, 金だ, 金ぢや, 金で, 金と, 金に, 金は, 金も, 金塊が, 金高から, 黒字であった

▼ 円~ (76, 0.5%)

12 のある 6 を帯び, を帯びた, を持った 4 を持つ 2 とか温味, をおびた, をもっ

1 [36件] ある古風, ある姿, があります, がかっ, がかった平凡, がつき, が出, が有り, が消え, すら帯びた, づいて, でおとす, と力, と潤い, に随つて, のある尖り, のもの, の加わった, の勝った, はない, は半月形, もふくれた, やを研究, をおび, をそのまま, をもち, をもった, を一面, を失ひ, を帯びず, を帯びたすぐれた, を支え保ち, を湛え, を見せ, を遺憾, 匂いこぼれるよう

▼ 円しか~ (74, 0.4%)

3 持って 2 ない, ないので, なかった, 持ち合せ, 残って, 残らなかった, 金が

1 [57件] こなかった, しないの, しない物, しない金魚, とらなかった由, ないかも, ないと, ないの, ないん, なかつたなか, なかつたん, なくつて, なし, なし天下, もらえない, もらわなかったそう, よこさない, 上げて, 儲からない犠牲的奉仕, 入って, 入つて, 入らず, 全財産, 内に, 出さない, 出さないん, 出すまい, 出来ない, 収入が, 取つて, 取れなかったので, 取れぬ, 受取らなかった, 呉れない, 大学から, 小遣を, 手には, 持ってないが, 昇給し, 昇給しなかった, 残らない, 残らなくなる, 無いこと, 無いん, 無かつ, 現在貰っ, 用意できなかった, 表から, 財産が, 貰えない, 貰って, 貰は, 貰へ, 貰わないよ, 遣らないのになあ, 金を, 金額は

▼ 円ぐらい~ (72, 0.4%)

2 だ, だそう, でよかろ

1 [66件] あって, かかる, すると, だから, だった, だったと, だったタイヤ, だね, だろう, だんだん安く, であった, であったもの, であったろうか, である, でいちど十円, でかして, でしょう, でしょうね, ですから, でその, でひど, で自殺, ないでも, なけや, なもの, なら僕, なら出すひと, なら考えて, なら買うかも, のが, のを, もって, もらっても, わが社, オレが, キャベツ切っちゃった, ハズムって, 一週間で, 上がったって, 上げても, 仁丹を, 何でも, 余計に, 入って, 出したらいい, 出しますが, 取るだろう, 国から, 奮発しなさい, 引っかかりが, 手に, 投げだしても, 持ってるから, 昇給させ, 暖めて, 残ります, 浮いて, 物価の, 稼いで, 耗って, 貯金が, 貰えると, 貰わんでも, 返しても, 遊んだほどの, 集める予定

▼ 円ほど~ (72, 0.4%)

3 ありました 2 ありましたよ, だ, 小遣いを, 届けて, 持って

1 [59件] あった, あって, ある, あるん, ある金, あれば, いるん, かかったなどと, かすめとられて, くめんを, だった, であ, であった, である, です, で国鉄, とられました, なの, なり, のこるそう, はいったが, もって, 会の, 余って, 余計で, 使ったので, 借りが, 借りたまま, 借銭を, 傷めて, 入れたる紙入れ, 出させて, 出させる予定, 分禄, 取って, 取られて, 多いが, 室井は, 工面を, 御土産, 懐に, 払ったきり, 持ち出して, 支出し, 支出した, 月給が, 本を, 東京より, 欲しいなあ, 残って, 献身的に, 融通し, 譲って, 貸して, 金を, 集ったその, 駅長の, 黄いろな, 黒字に

▼ 円にも~ (69, 0.4%)

2 なって, なります, なるの, なるので, 当る大金, 相当するでしょう, 足りなかった

1 [55件] あれ何万円, あれ札, それ以上にも, つくまい, ならないそこそこ, ならないのに, ならない月, ならない金, ならなかったと, ならん仕事, なりやしない, なると, なろうという, のぼること, シラギの, 万円にも, 三百円にも, 上るだろう, 上るもの, 二円にも, 代えられない大切, 代えられぬ東山, 値するであろう, 充たない正価札, 匹敵します, 匹敵するでしょう, 及びその, 及ぶこと, 及んで, 取引される, 売れないよ, 売れるなどという, 売れる故, 廻して, 当らないでは, 当らないよう, 当るわけ, 当る事, 当ろう, 或は三百万円, 拡がって, 相当する, 積られる, 負ける相, 足らなかった, 足らぬ僅少, 足らぬ報酬, 足らぬ金, 足りない予算, 足りない商品, 通用するでしょう, 達して, 達するであろう, 達するならば, 附かない事

▼ 円近く~ (59, 0.4%)

13 の金 2 になっ, になる, の損, も集った

1 [38件] あるじゃ, あると, か, たまって, で売ります, とられるので, とる, にさえなる, になってる, にはなっ, にもなっ, に達した, のお金, のまれたの, のバカ, の代価, の会計, の借金, の利子, の用意, の費用, の賃銀, の資産, の退職金, の金目, までも発展, もあった, もかけ, もズル, も握っ, も貯め, も送る, 取られたらしいけど, 残って, 盗み来たり, 納めて, 集った, 集まった金

▼ 円出し~ (55, 0.3%)

2 て, ている, てくれ, てこれ, て人絹, はやくしまえ

1 [43件] あと年五万円ずつの, さえすれ, てお, てくれた, てくれました, てくれる, てもこの, てもそれ, てもよろしい, てもらう, てもらわね, ても損, ても果たして, ても買えん, てやっ, てわたす, てセット, て下さい, て下され, て与こした, て囲います, て大部屋, て夫婦, て小, て居られた, て居る, て拵, て最高二百円, て桂馬, て渡した, て火鉢, て私, て置い, て貰いました, て買う, て買った, て買つて, て遣れ, にした, のわりに, 千円の, 更に維持員, 社殿を

▼ 円二十銭~ (52, 0.3%)

3 出して 2 だつた, です

1 [45件] ある, ある足りなかったら翌日, かかるよう, かで何, ぐらいで売った, ぐらいのところ, しきゃない, する, するもの, だ, だから, だったとか, だと, だの, であるが, である事, では, で今, で落, で計, で買い, で買った, という金, となり, と四通り, と書い, にしかならなかった, になつ, のうち, の利息, の古, の売上げ, の畑代, の知己料, の著書, の金, は大金, ばかりのお金, ばかり借用, もある, も少し, を夜店, を払った, 置いて, 迄とは書き込まない

▼ 円~ (50, 0.3%)

5 んだ 4 んです 3 の, のだ, のである, 眼を 2 光に, 緑の

1 [25件] のです, のに長野, のを, もののみ, もんで, んていう, んでこれ, カーフィム真珠で, ンです, 夕陽を, 大円卓, 所, 手毬の, 月が, 池の, 潤いの, 由, 目には, 眼一杯に, 眼全体が, 瞳を, 虹が, 赤い硝子, 顔を, 鼻左右の

▼ 円八十銭~ (49, 0.3%)

2 あった, で銘酒一本, をせしめ込み

1 [43件] かでしょう, がザラ, くれたの, ぐらいの本, しか持っ, だ, だけはニッケル貨, だと, であった, である, でかっこう, です, ですね, では, で三色, で事足らす, で家族七人, というの, という札, といふ高い, とりて, とると, とるの, にし, にカップケーキ, に七十銭増, に値上げ, に相当, のニッケル貨幣, の不用, の卵, の家, の帽子, の見本, の買物, は, ふた十銭, より種々, を出し, を添えまし, を送っ, 並べた, 稼いだこと

▼ 円なら~ (48, 0.3%)

2 よそより, 買手が

1 [44件] いいね, うまい話, そんなに悪く, たいしたもん, という, ば出す, ば女子, ば当店, まあいい, まだやる気, やすいもの, わるくは, カンカン虫, 一俵だけ, 三千六百円だ, 二千で, 五円の, 今でも, 今日にも, 会社へ, 何年で, 値ぎりようもありません, 六百円と, 十万円, 十五万円二十万円なら, 十円ぐらゐにつけとくといいわ, 千五百円ずつ, 大モウケ, 安い位, 安い物, 安かろう, 安くないだろう, 山の, 廉う, 必ずしも下積み, 悪うあるまい, 手許に, 拾五円取る, 昼の, 次が, 決しておかしな, 百万円の, 誰だって, OKだ

▼ 円といふ~ (46, 0.3%)

3 事に 2 ものを

1 [41件] い, ことに, ところらしい, のが, のだ, のださう, のは, のも, のを, やうな, 事にな, 値で, 値に, 値ぶみ, 値を, 値段だ, 売値を, 大金が, 大金を, 家賃は, 宿料で, 巍然たる, 巨額を, 彼等の, 意味では, 所かな, 数字を, 時節柄法外に, 景気, 村内最高額の, 条件それでも, 積りで, 聞いただけでも, 規則が, 言葉が, 金は, 金額が, 青柿, 高いものさ, 高価に, 高価の

▼ 円~ (45, 0.3%)

7 な瞳 5 な眼 2 な彼女, にし

1 [29件] かなてらい, かなる, かな一つ, かな愛, かな眼, かな調子, かな頭, かにふくらみ充ちた, かにもれあがった, かにも美くし, かにコンモリ, かに瞻, かに紅, なり窓, な両, な二つ, な大きい, な瞼, な頭, にうつ, にさ, にものぼりゆく, に光つて, に熟, に笑, に薫る, の処置, の姿, の眼

▼ 円です~ (41, 0.2%)

5 か, な 43 って, よ 2 からね, つて

1 [17件] かお, からその, からどんなに, からな, から梅田, から随分, がどうも, がほか, が原稿料, が送りました, が面倒, ぜ, と言っ, の, むし電化を, ものお父さんよりも, んだ

▼ 円とは~ (41, 0.2%)

2 これには

1 [39件] いいだせなかった, おそろしく安い, おどろくほど, かからない, このこと, ごついやろう, どういうところ, どうだ, どうで, どこから, ならなかった, ひどいじゃ, まとまらなかったであろう, まるで偽, むしろ少額, よく取る, ヤスイ物従来二円三円で, 一足遅れた, 何を, 余りぢ, 使用した, 吹きやが, 大そう, 安い, 安いなあ, 強欲過ぎる, 殆ん, 法外な, 無限に, 異なりどこ, 笑わせやがる, 経営者は, 要らなかつた, 譲吉が, 贅沢の, 道楽に, 高いので, 高いもの, 黒っぽい襤褸

▼ 円には~ (41, 0.2%)

3 なる

1 [38件] いかなるメフィスト, いる地域, きっと買う, とっくに手, どうしてもつくらしい, なって, なってよ, なりませんでした, なるぜ, なるだらう, なるだろうと, なると, なるはず, なるもの, なるもん, なるん, なる代物, 一円という, 八円が, 売れない, 売れまいか, 売れる, 売れるから, 売れるだらうと, 売れるだろう, 岡田嘉子が, 恐れ入った, 手も, 手を, 故入道殿, 数字が, 替えられない宝, 決して手, 確かに, 買取るという, 間違いなくなるだろう, 音羽かね子が, 鼻も

▼ 円あれ~ (40, 0.2%)

2 ばたすかる, ば充分, ば足りる

1 [34件] から五日, ばいい, ばそれで, ばたくさん, ばたま, ばとにかく, ばと歌った, ばどう, ばどこ, ばぼろい, ばまあ, ばもう, ばもちろん, ばよい, ば一人口, ば一人室, ば二人, ば伐らず, ば余程, ば優に, ば八千円, ば出来る, ば好い, ば家, ば当分内職, ば当分暮, ば据風呂, ば旅費, ば朝鮮, ば殺す, ば理想的, ば間に合う, ば高利貸, ア可んです

▼ 円くらい~ (37, 0.2%)

2 でしょう

1 [35件] あった筈, あまっとる筈, あるん, いるな, かかった, かかるそう, かかるでしょうと, こさえて, じゃ, だけど, だったろうか, だよ, であろう, でその, でそれ以下, で一寸, で何枚, で作り上げること, で暮して, で相当, で買える, で足りて, なけりゃ, なもの, ならと, なら都合, やっと財布, 使うって, 出させたかったん, 損し, 置いといたが, 融通し, 貰いたいの, 貰って, 這入って

▼ 円以下~ (37, 0.2%)

2 では売らない, では決して, の罰金

1 [31件] が悪く, だってある, でなければ, ではとうてい, ではない, ではなかなか, では来ません, で手, で済まそう, で足りた, という, ということ, というの, という相場, と云ったら中らず, には値切れ, に於, のマル公, のヤクザ, の収入, の品, の品物, の小口, の小額, の罰金刑, の見つかった, の賃銀, の賄賂, の金, はありませんでした, は問題

▼ 円ぐらいの~ (35, 0.2%)

2 もので, 金は

1 [31件] かせぎを, ごほうび, ものだ, ものだろう, ようです, モトデで, 事で, 人の, 仕事に, 会費で, 価値の, 値には, 値打に, 品物に, 大金を, 安おでん, 安物だ, 家賃を, 悲しいよう, 所で, 整理を, 日当が, 最高価格の, 染絣を, 碁石を, 程度に, 草を, 計画の, 金が, 金で, 金を

▼ 円~ (34, 0.2%)

2 の, の息子, の牡丹燈籠, の話

1 [26件] から大, がいよいよ, が二席, が全く, が多感, が明治時代, が相当, でもきい, にはそんな, に口授, のはなし, の人情噺, の作, の創作, の創意, の即興, の名声, の怪談ばなし, の落語, の話し, の連続もの, は泣かされ, ばかりでなく, までなら, よりも五歳, を考へ出し

▼ 円~ (34, 0.2%)

2 払って, 金を

1 [30件] あるこうして, ある事, ある残り, かかって, かかるので, だ, であったと, 借りに, 借りにな, 借金し, 儲けさせ千円, 入るそう, 入用の, 出した, 出して, 出せば, 宛金を, 小遣が, 少いの, 拝借させ, 持てま, 掛かった, 損失の, 政府が, 私の, 総額の, 自分に, 貰って, 貸せと, 頂きたい

▼ 円足らず~ (34, 0.2%)

8 の金 2

1 [24件] ありました, が一家, だが, だった, であ, であったそう, であったと, で安閑, で日給, で済む, で種吉, にしかならなかった, のお菓子, のその, の地方住民, の小銭, の月給, の株券, の給料, の金銭, の防衛分担金, より持合せ, 入ッ, 送って

▼ 円かの~ (32, 0.2%)

3 金が 2 金を

1 [27件] お金を, だだっ広い古い士族屋敷, 割当て, 印税が, 原稿料は, 大穴が, 小切手だった, 小切手を, 広告料を, 手当を, 月給で, 歩を, 無尽に, 現金を, 生命保険に, 穴が, 端金に, 紙幣と, 袋を, 詐欺が, 資本を, 資産を, 賞金を, 身料金を, 通帳に, 金あるいは, 額に

▼ 円だった~ (32, 0.2%)

5 のが 32 ということ, と思う

1 [20件] かとにかく, かな, から六百円坂野, か七円, がやっと, が最近二円, が月々十二円, が私, そうだ, といううわさ, というもの, という次第, といふ, とかです, と答えた, のだ, のに, のには, のを, ものが

▼ 円ほどの~ (32, 0.2%)

5 金を 2 ものを

1 [25件] お祝いの, ものだ, もので, ものであった, コダックを, 余裕が, 剰余金を, 売上が, 大金を, 家賃で, 宿賃を, 小さなもの, 小さな国立銀行, 損で, 札束を, 由先日耳に, 百円札を, 給料で, 費用を, 資本を, 退職金は, 金が, 金とを, 金の, 高価な

▼ 円~ (32, 0.2%)

2 のそ, の外, の障子, より

1 [24件] から, から人々, から半身, があい, があっ, がいくつ, だ, ちかくに, といわね, にこうした, にはまだ, にやっ, に描かれた, に望遠鏡, の家, の本義, の近く, は開け, へいざり寄っ, やそして, を持った, を肱, を見, を開けた

▼ 円ある~ (31, 0.2%)

3 それだけの 2 ひは, んだ

1 [24件] かな, からそれで, から一応, から今日, から大丈夫, ことを, そうじゃ, その割合, だけだった, だけである, とあの, とかいうこと, とか某, と四人, と夫婦, と知っ, ねん, のよ, はずと, ひとは, よ, 切りだ, 家へ, 筈だ

▼ 円~ (29, 0.2%)

6 の定食 2 になっ

1 [21件] から三円, がとこ, だ, ではとても, で満員補助, とは安い, とられる昭和十四年珍風景, とる, とるの, と限られ, の屋賃, の支那定食, の牌, の珍しい, はちと, は安い, は高い, までお, もとってる, 出して, 食って

▼ 円くらいの~ (28, 0.2%)

2 金は

1 [26件] お鮨, ことに, ところに, まだ新しい, ものだ, ものであろう, 予算であった, 価なり, 俸給を, 勘定で, 収入が, 売行きは, 実弾射撃を, 差が, 月収が, 権利金なら出す, 歳暮中元を, 相場だ, 石炭に, 研究であった, 補償しか, 費用を, 資本が, 資金を, 賽銭あり, 金を

▼ 円~ (28, 0.2%)

2 に細しく, の, の弟子

1 [22件] あり一方, が上る, が掛持ち, だから, とについて書いた, と呼ばれた, なるもの, なんぞもい, に頼まれました, のふん, のステテコ, の大きな, の演ずる, の申しま, の落語, もうまい, もか, もじつは, も師匠, やその他, を宗, を隠せ

▼ 円ずつの~ (27, 0.2%)

4 金を 2 罰金を

1 [21件] ところを, 保証人に, 出費を, 切符を, 利息づきで, 割で, 原料に, 地代が, 官金が, 小遣を, 損害を, 文学に対する, 料金を, 月賦払いという, 月賦販売も, 生活費を, 科料を, 調査費を, 費用で, 預金を, 香奠を

▼ 円なんて~ (27, 0.2%)

2 僕には

1 [25件] いやな, いるまいって, え金, お小遣い, お金いっぺんでも, お金は, ことで, ことは, こんな安い, とてもとても, まとまったお金, 今日は, 僕から, 安過ぎ, 思いも, 料理を, 札の, 現金が, 私達の, 端っ, 誰が, 金も, 金わたし等が, 馬鹿馬鹿しいじゃ, 馬鹿馬鹿しい金額

▼ 円まで~ (27, 0.2%)

2 出すと, 騰貴し

1 [23件] あるん, いろいろあります, つくからね, なら出す, なら出そう, なら自分, なら闇, 下落した, 値を, 値上げし, 出そう, 取り揃えて, 基本財産を, 奔騰した, 奮発します, 奮発する, 暴騰した, 来て, 減ずるを, 漕ぎ付けた, 譲歩する, 負けましょうや, 飛び上ったとして

▼ 円より~ (27, 0.2%)

2 下の, 外へ

1 [23件] かえって少ししか, もっとし, もつと, やすくて, やって, 三円五六十銭を, 下では, 九千九百九十九円を, 五円なり, 五百円迄で, 他には, 以下では, 出せぬ, 十円までの, 千円万円ついに, 又ひどい, 取らないという, 外の, 多いらしく思われ, 安い筈, 安くて, 高いステッキ, 高くなっ

▼ 円ベース~ (27, 0.2%)

2 というもの

1 [25件] あるいは二千四百円ベース, がある, が公称二千九百円, この窮乏, だの冷, でしぼられ, ではやっ, では支えきれない, でやっ, になる, には今日, に家族手当, の人々, の今日, の問題, の困難, の家計, の底, の日々, の配給生活, は保ちきれなくなっ, は四・二人世帯, は現実, をきめ, を公表

▼ 円余り~ (27, 0.2%)

3 の金, 残って

1 [21件] あった, この点, ずつの損耗, だと, で税金, と権利, になっ, になった, になってる, のお金, の借金, の現金, の紙幣, の費用, の軍艦旗調製資金, も出来, を持っ, を費やした, 使ったけれど, 御座いますので, 貰って

▼ 円持っ~ (27, 0.2%)

3 ている, て行く 2 て来, て来た, て浅草

1 [15件] ていた, てこい, てぶらぶら, てまいりました, て出た, て友人三人, て喫茶店, て帰る, て往, て旅, て私たち, て税務署, て行っ, て銀座, て銀行

▼ 円貸し~ (27, 0.2%)

7 てくれ 3 てくれた, て下さい 2 てくれない, て呉れ 1 たまえ, てある, ていただい, てくれる, てくれろ, ては下さらん, てやつ, てやろう, て欲しい, とくれや

▼ 円~ (27, 0.2%)

2 の男

1 [25件] から白萩, があつ, がかさなり, が山, が雲, で扇, で黒く, とこの, にさらに, に兜巾, に掩, のこと, の塔, の媼, の専六, の徒, の灯, の落ちし, の身, の黒鬼, は青々, もよく, を擡げ, を水, を隠す

▼ 円三十銭~ (26, 0.2%)

2 ですから

1 [24件] いくらでもひま, しかかからず, すなわち食費, そのほか, だけとっ, だけ一昼夜, だけ支払え, だけ足せ, だったの, だつた, だと, で切り出し, で売った, で毎日通勤, で雇い入れた, といふ札, とそれ, と五厘, になる, の相場, の電車賃, ばかりで, やら二円五十銭, を仕

▼ 円乃至~ (26, 0.2%)

2 二千円を

1 [24件] 一万円という, 一万円の, 七八千円の, 七円でも, 七円という, 三円花に, 三千万円を, 二万五千円の, 二万円之は, 二百五十円程度で, 五十円位な, 五百円ぐらい, 五百円で, 何千円, 十一万円, 十七万円もし, 十万円だ, 十五円といふ, 十五円を, 十円飛ん, 千五百円の, 四円を, 四円五十銭と, 四十円位に

▼ 円~ (26, 0.2%)

2 となる, を人作, を鎮, 満みち

1 [18件] が, がある, とで一人, と一人, に目, のあ, の中, の流心, の簗, の道祖神, もころ, もころがっ, を, を万仞, を万峰, を畳んだ, を積み重ねた, を険涯

▼ 円もの~ (25, 0.2%)

2 お金を, 金を

1 [21件] ひらきに, ものが, 仕事を, 使用料を, 価で, 俸給を, 収入が, 収入を, 商いを, 報酬を, 大会社, 大借, 大金が, 市価を, 現金を, 美殿を, 美術品を, 茶碗を, 見舞金を, 遊びを, 金が

▼ 円~ (25, 0.2%)

1 [25件] お出し, くれた, じゃ何, でもう, で買, に計, ねくれます, の大入袋, の当り祝ひ, の補助, の負担, の貯金, も取ったら, やりますよ, やる, やること, やる又, を臨時賞, を贈呈, 出し合うて, 出すこと, 呉れて, 残して, 送って, 送る旨

▼ 円~ (24, 0.1%)

1 [24件] がある, が何, が日没, が生かされ, つがないの, つと身の上相談, つや十円だまが, である, と滑らかさ, においてとうてい, におどかされ, にも十分, のうち, のリンデン, はとても, は村境, は溢血的, へあれ, やすべて, をすっかり, を持っ, 厚さ, 可しか, 重さ

▼ 円じゃ~ (24, 0.1%)

3 ないか

1 [21件] あなた方の, いない, いやだ, お安い, お話にも, ききませんしね, たかいわ, ア, ア安い, ムリだろう, 仕様が, 何う, 唯見たいな, 売りませんとも, 安すぎる, 年から, 東京までは, 済みません, 行けませんよ, 足りないん, 高くない

▼ 円として~ (24, 0.1%)

1 [24件] その二円, その実, もうそろそろ五十円, 一日二百円か, 一週に, 三十万円です, 九千円, 二十六万円すなわち, 二千口は, 五十万円に, 他は, 何かの, 使える, 六尺あれ, 十一軒で, 十円は, 回帰し得る, 家庭風の, 百五十円の, 約一億九千万円, 約十万円, 腕の, 自分が, 飾って

▼ 円なにがし~ (24, 0.1%)

1 [24件] あつた, こそこの, しかない, しか置けなかった, であつ, というもの, という額, となった, と千金丹二百枚, と決定, に売った, に相当, のお金, のタクシイ代, の共有財産, の小倉袴, の箱, の補助金, の金, まで値切り落とし, を収穫, を払っ, を発見, を貰つて

▼ 円~ (23, 0.1%)

5 のよう

1 [18件] が分離, だという, に比し, に見える, の中央あたり, の中心, の割れ目, の平面内, の形, の真中, はいくつ, は一般, は宇宙空間, を使った, を廻転, を急, を順次, 軽ロケット

▼ 円程度~ (23, 0.1%)

3 のもの

1 [20件] だ, であったと, であり軍事費, であろう, でよかっ, で勝負, で年一回村, になっ, になる, に止めた, の作男, の売り物, の売上, の工作機械製造, の暮らし, の税収入, の補償, の配当, を国防費, を支払う

▼ 円~ (23, 0.1%)

2 はまた

1 [21件] が割っ, が瞶め, である, とて都合, なり, はあたり, はえ, はてかてか, は例, は大乗地, は屹, は手持, は打返し, は振返っ, は敷居, は洋燈, は細長い, は詰寄った, は遣, は驚い, も大学

▼ 円あまり~ (22, 0.1%)

9 の金 3 残って 2 であった, も借り 1 が記入, だつた, の勘定, の手間賃, の貸した, も巻上げられ

▼ 円だって~ (22, 0.1%)

1 [22件] いうから, いうんで, いま君が, えー五円, かまうも, どうかならない, なかった, まだ永井, 云ったら驚ろ, 五円だって, 出したくは, 出しては, 出すよ, 勿体ないこと, 右から, 安過ぎる, 持って, 支払うもの, 決して恥ずる, 言うじゃ, 言ってたが, 高くは

▼ 円~ (22, 0.1%)

2 なり, のお金

1 [18件] あった, か随分, が残った, ちと高い, と合せ, になった, に上っ, に当っ, の予算, の余裕, の借用証文, の損亡, の支払, の現金, は店, また東京, を取りこん, を携帯

▼ 円近い~ (22, 0.1%)

2 収入を, 小遣が, 金を

1 [16件] でしたよ, のである, ものは, 俸給を, 名画が, 御祝儀, 札束を, 現金は, 現金を, 経常費がか, 給料を, 量だ, 金であった, 金に, 金の, 香水つきものに

▼ 円内外~ (21, 0.1%)

3 の収入

1 [18件] かければ, から二百三四十円, である, でウッカリ, と, となっ, と踏ん, にも当りましょう, に過ぎない, のもの, の低廉, の家, の手当, の手数料, の物, は損失, も伐り出しました, を払う

▼ 円これ~ (20, 0.1%)

1 [20件] がまあ, がフラン, が三万円, が三千円, が二十円, が五円, が偉勲, が十万円, が彼, が道也, だけあれ, にたいして百九十八万余円, はい, はどういう, はマル公, は姉さん, は毎月規則的, を一万何千部, を百レン, を美代子

▼ 円テーブル~ (20, 0.1%)

1 [20件] があっ, がいくつ, がその, が一つ, と椅子, にのせた, には345, に三人, に向っ, のまわり, の一つ, の上, の人たち, の如き, はをかしと, をおい, をなぐりつけた, を中央, を囲み, を大廻り

▼ 円~ (19, 0.1%)

2 こい凸額, こい弾力性, こい石

1 [13件] こい両脚, こい両足, こい四つ, こい堅い重み, こい普通, こい腕, こい腰, こい膝, こい顔, こくなっ, こくふくれ上っ, こく光った, こく踝

▼ 円である~ (19, 0.1%)

1 [19件] かも知れません, から二分五厘, から普通以上, がいくら蒸し, がナガレ目, が一家, が北, が地形図, が日曜日, けれど女, ことを, こと午と, これはけしからぬ, で一頭, と, とかそれでは, と云う, 事を, 人から

▼ 円~ (19, 0.1%)

2 の下, の出

1 [15件] が二本, が夜, と三本, と帆布, など重たい長い, にあたる風, の屋根, の破片, へ帆布, や板, や船体, をおなじ, をすぐ, を樹皮, を立て

▼ 円ぐらいに~ (18, 0.1%)

1 [18件] つく, つくわけ, なったらここ, なるがね, なるそう, なるねん, 下落させ, 五十三円ばかりの, 値下りした, 値切るかと, 取り引きされる, 売れたが, 売れますなあ, 当ります, 当るでしょうから, 当るという, 見えるべ, 負けとこう

▼ 円であった~ (18, 0.1%)

3 そうだ 2 ものが

1 [13件] かと思う, から, が, がこの, がその, ことそれは, ということ, とはいかに, のが, のだ, ものを, 地価が, 砂糖が

▼ 円借り~ (18, 0.1%)

3 に来た 2 ていた, ている, て下さるまい 1 がある, てきた, てようやく, て二度利, て来, て来た, て歩い, て神戸, て近所

▼ 円~ (18, 0.1%)

2 が発達, のごとき, の算法

1 [12件] で公式, といっ, なども皆, の一科, の推論上, の様式, の算法中, の諸, は和算上, は最も, は比較的, は西洋

▼ 円~ (18, 0.1%)

1 [18件] が加わっ, さえ読めない, というもの, という二禅僧, といえ, といつ, といふ草書, と申す, に向っ, に訊い, の文, の方, は一向, は先程, は大阪, は興, も賛成, を備え

▼ 円なり~ (17, 0.1%)

4 という 2 悽惶好

1 [11件] あるいは五円位, その地, といふ, といへ, 一万円なり, 三十円なり, 三十円なりの, 十万二十万円なり, 四千円也で, 強盗に, 角なりを

▼ 円二円~ (17, 0.1%)

3 の金

1 [14件] が忽ち, とつかい込み, と上げ, と借りた, と小金, と摘まみ出し, と擲ち, と数え, と細かい, と継母, と除け, の仕事, の酒代, を惜むというのがどうも不思議

▼ 円出す~ (17, 0.1%)

3 ことに, のは 2 というの 1 から何, から文句, というん, といってる, とかここ, と云い張り, と云う, の, のだったら

▼ 円~ (17, 0.1%)

1 [17件] が, がきょとん, が一緒, が中堅格, が引っ込む, が無言, である, とおこ, と紋, のうしろ, の口元, の声, の眼, はこの, はどぎまぎ, は若, も向う

▼ 円にて~ (16, 0.1%)

1 [16件] お久, 九星暦を, 事済みなり, 何卒, 十分なるべし, 売りたしという, 売払い二千円, 小坂に, 帯を, 抹茶まで, 買いしもの, 買う, 足りしもの, 身請を, 雇わんとの, 高しといった

▼ 円四十銭~ (16, 0.1%)

2 の利子, の糸

1 [12件] から一円六十銭, から税, くらいのもの, とかとられた, に価, に価切つた末, に売った, に対して会社十四円六十銭, の収入, の見込, よ, 但しいずれ

▼ 円銀貨~ (16, 0.1%)

3 のよう 2 の片面

1 [11件] があった, が日本, だから, です, に換え, は日本, は貿易銀, ほどの大き, または一円金貨, もべつに, を掴ん

▼ 円いくら~ (15, 0.1%)

2 のつり銭

1 [13件] かで半, かのその, か女中, しか残っ, した英和辞典, だと, であった, であって, でみんな, という, といっ, になりました, のもの

▼ 円ぐらいは~ (15, 0.1%)

2 なんでも

1 [13件] つかっても, ペロリ舌の, 出して, 出しても, 出そうという, 出来ねえこ, 吹っかけても, 在るらしい, 手に, 片手で, 素丁稚でも, 費用を, 食って

▼ 円ないし~ (15, 0.1%)

1 [15件] それ以上, 三円なり, 三十円であった, 三百五十円畑百五十円ないし, 二十円で, 二百円である, 二百円どまりであった, 五円くらいなりと, 五円くらいの, 十五円である, 十六円であり, 四十円を, 百五六十円しかし, 百五十万円にも, 百円を

▼ 円やる~ (15, 0.1%)

2 のは

1 [13件] から私, から読ん, ことは, ことを, と, といったん, と云った, と礼, と言ったら, ようにと, ようにとも, 大喜び, 山野一郎三十円貸し

▼ 円七十五銭~ (15, 0.1%)

1 [15件] くらいで売る, だったと, で後期, で我国, という小切手, の与えた, の小切手, の手間, の為替, の茶, はその, をべこ, を自分, 申し付, 程になっ

▼ 円~ (15, 0.1%)

2 のそば, の化け銀杏, の塀 1 という寺, には当時住職, の内, の分れ, の塀外, の近所, の門, の門前, まで迎え

▼ 円頂閣~ (15, 0.1%)

2 のよう, の窓

1 [11件] か壁, が見え看護婦, であろうが, となり, と黝ん, に鐘, のある, の形, やコリント式, や円塔, を越え

▼ 円ばかし~ (14, 0.1%)

2 あるから

1 [12件] では, 仕方が, 他人から, 収入が, 差上げても, 心配し, 有ります, 残して, 矢萩から, 貸して, 金が, 集まつた

▼ 円もらっ~ (14, 0.1%)

2 ていた

1 [12件] てたのまれたです, ても償われる, ても十八円, ても君, ても祖母, てフトコロ, て又, て山, て来る, て東京, て温泉, て突き返し

▼ 円七十銭~ (14, 0.1%)

2 です

1 [12件] しかない乏しい, しかもこれ, でちよ, で別に, という札, という驚いた, にも八十銭, の事, の値, の安値, の見込み, 入って

▼ 円五円~ (14, 0.1%)

1 [14件] ぐらいずつ三日, ぐらいの程度, で買った, という村内, と云え, と昇給, と時々, と贋金, などの紙幣, になり, の会合, の全集物, の定価, の見料

▼ 円前後~ (14, 0.1%)

1 [14件] で五円, で買った, で酒屋, というところ, といふ思はぬ, になつ, になる, のもの, の中穴, の収入, の相場, の費用, の金, もする

▼ 円十円~ (14, 0.1%)

1 [14件] とかせい, とみるみる, とられ今月, と云う, と価格, と借り歩いた, と出しあっ, と少し, と見る, と送っ, のお, の口二つ, はそれほど, は飛ん

▼ 円太郎~ (14, 0.1%)

1 [14件] がシャー, で三遊派, といふ噺家, と做, に乗る, の墓, の長男, は一層, は雪汗, を掃墓, を通じて珍, ヘラヘラ万橘, 小せん, 自働車

▼ 円~ (14, 0.1%)

2 と円遊

1 [12件] が, が無精鬚, とどこ, に似, のところ, の弟子, の次, の顔, はいい, やはり名人, を伴なつ, 大いに愕

▼ 円~ (13, 0.1%)

1 [13件] かりしなかったの, 借りしたと, 入用でございます, 出し, 出しなさい, 出しなさいいつも, 出しよ, 小費にと, 小費を, 手渡しに, 石の, 酒一合二百円驚き, 銚子二百円さすが

▼ 円六十銭~ (13, 0.1%)

1 [13件] だった, です, で買った, といつた, と書い, に当っ, に過ぎない, の二本, の俸給, の小倉洋服, ばかりに相成り, 出して, 払った

▼ 円~ (13, 0.1%)

4 の子 2 の孫 1 が彼, と生母, にいわせよう, の烏帽子子, はすまし, は黙った, 早よう

▼ 円~ (13, 0.1%)

2 が出します

1 [11件] があげよう, が四十五円, が百円, にち, にちょうだい, には良, に渡し, に貸し, の年棒, の持ち, の眼

▼ 円くれ~ (12, 0.1%)

2 てやっ 1 ている, てやった, てやらア, てやる, てッたん, て了, て帰る, という, と凄む, と申す

▼ 円くれる~ (12, 0.1%)

2 と云う 1 そうだ, って, という, という約束, と云った, と言ったら, ね, のかい, のであった, 約束やった

▼ 円ぐらいで~ (12, 0.1%)

1 [12件] あがるからね, おさまれば, お世話します, 古道具屋の, 妻子を, 我慢する, 払下げ出来た, 折合うの, 掴まされた事, 暮せた, 神田の, 誤魔化そうと

▼ 円それ~ (12, 0.1%)

1 [12件] ぐらいは貰わな, だけが必要, だけで生活, つぱつち, と加俸五割, に往路, に月給, に此, は毎月, も或, より三千円, を毎月前金

▼ 円とかいう~ (12, 0.1%)

2 ような 1 のは, のも, アトリエの, 大金を, 数字に, 程度では, 金額らしい, 額に, 高価である, 高価な

▼ 円ほどに~ (12, 0.1%)

4 なって 1 なります, なる, なると, なれり, 削減した, 査定せられなけれ, 過ぎない研究室, 達すると

▼ 円よりも~ (12, 0.1%)

1 [12件] その言葉, 三千万円ほど, 二千円の, 五十銭しか, 多い, 大きくなっ, 小さいに, 拾万円よりも, 掲載された, 支那料理よりも, 百万円よりも, 莫大な

▼ 円~ (12, 0.1%)

5 くして 1 くした, くし弁当を, く刈り込まれた, く囲ん, く転ん, めた, ものを

▼ 円九十銭~ (12, 0.1%)

1 [12件] いただきます, ぐらいのお金, だけを納め, ですとさ, で何, といふ安, と二円七十銭, ならのど, にせり, の日当, も一時, 残り二円九十銭

▼ 円出した~ (12, 0.1%)

2 だけじゃねえ, って惜しく 1 ことが, って五万円, って比例, つて五万円出した, つて比例を, とか家屋, んです, 値うちが

▼ 円~ (12, 0.1%)

2 はあれ 1 がくっつい, というの, になっ, に一大蛇, に昇っ, の一階, の上, の不思議, や十字架, をながめ

▼ 円~ (12, 0.1%)

1 [12件] が一杯, が五円六円, が四五十, が空い, など五分, に四五十, の如き, の後方, は八分の入り, は貸切, もギッシリ, をととのえる

▼ 円~ (12, 0.1%)

2 に開い, に開かれ, の対岸, の方 1 の扉, の扉際, を廻っ, を迂回

▼ 円かかる~ (11, 0.1%)

1 [11件] がとても, ことも, そうである, そうです, ってこないだ, という厚生省, ところを, もあり, 注射を, 田ンボの, 訳である

▼ 円からの~ (11, 0.1%)

3 金が 2 金を 1 予算が, 借金が, 借金で, 地代払っ, 小遣を, 得に

▼ 円やっ~ (11, 0.1%)

1 [11件] ている, てその, てどうして, てもあなた, て下さい, て千円, て喜ばせ, て帰す, て男, て置いた, て逐っ払っ

▼ 円三円~ (11, 0.1%)

1 [11件] で買いとっ, で買っ, と一つ, と上っ, と割い, と小銭, の報酬, の洋酒, の金, を強奪, 時には五円

▼ 円以内~ (11, 0.1%)

2 の給料 1 でないと, で出来る, で製作, という, といふ, に自分, の家, の費用, もし無

▼ 円太郎馬車~ (11, 0.1%)

1 [11件] か馬の背, があった, が今, が南, が廃め, が泥, で新宅, と今に, と言, の寂然, は送られ

▼ 円送っ~ (11, 0.1%)

2 てきた, てくれた 1 たってそんな, てお釣り, てくれる, てよこした, て来ました, て貰, て貰った

▼ 円~ (10, 0.1%)

2 くて 1 き向う岡木, き思へば, き海月, くも未, じゃ, じょ, ぢゃ, ぢよ

▼ 円さつ~ (10, 0.1%)

3 を出し 2 を三枚 1 があっ, がある, とか千五百円, を, をもらった

▼ 円ずつで~ (10, 0.1%)

1 五六枚買いました, 仕入れて, 六百円なら, 経営されはじめた, 荷物を, 譲って, 買いたいがという, 買い取ったの, 貸せますよ, 都合五枚

▼ 円その~ (10, 0.1%)

1 うちから, ほか同僚から, ほか絵巻の, 中五百円入れた, 内から, 差の, 時分から, 晩お, 金で, 金銭さえ

▼ 円って~ (10, 0.1%)

2 てめえは 1 お金を, ことは, すぐなくなる, するの, たべたのね, とこかな, 云えば, 大金が

▼ 円~ (10, 0.1%)

1 かつたさうだ, こい, こい実, こい尻, こい岩, こい果, こい眼, こい肉, こい頭, こくし

▼ 円とかの~ (10, 0.1%)

2 骨董物を 1 お金を, ハンコを, 家賃の, 立看板も, 謝礼という, 賞金を, 金である, 金を

▼ 円乗寺~ (10, 0.1%)

2 にある, の寺記 1 といふ寺, の住職, の前, の門内, へ墓, をたずねる

▼ 円十銭~ (10, 0.1%)

1 つくる, ですが, で朗, で済みます, で買った, となり, と記載, のうち, のお, を入れまし

▼ 円~ (10, 0.1%)

2 したから, をする 1 したり, したわ, して, をし, をした, をすれ

▼ 円~ (10, 0.1%)

3 の隙 2 の壁, の揺れ 1 に腰, の赤い, を以て作る

▼ 円~ (10, 0.1%)

1 が多数, の倍, の父, の講談, はまた, を三つ, を入れた, を入れる, を出し, を少年

▼ 円程の~ (10, 0.1%)

2 退職金を 1 ものである, ものであろう, ものを, 借金が, 増切符を, 安價, 必要に, 衿を

▼ 円見当~ (10, 0.1%)

1 でありましたの, である, という類, になり, に餌, のもの, の家, の工事, の月給, もするだろう

▼ 円貰っ~ (10, 0.1%)

1 たって嬉し, てあてがわれた, てい, ていました, てそれ, てゐる, て一人, て出かけた, て牛込, て立退け

▼ 円~ (10, 0.1%)

2 をかけ 1 かな, に紐, のよう, の湖水, は昔, や同じく, をおさめ, を光らせ

▼ 円頂丘~ (10, 0.1%)

1 からは盛ん, が出来る, が完全, として止る, となっ, にはとても, に面, の割れ目, の大岩塊, の脚下

▼ 円くらいに~ (9, 0.1%)

2 なる 1 して, つくこと, 売りたいと, 当る, 相当するであろう, 踏んで, 輪を

▼ 円くらいは~ (9, 0.1%)

1 あまし得る, ありそう, かかるそう, さしあげられると, 出して, 出しても, 出て, 引き受けて, 板場へ

▼ 円する~ (9, 0.1%)

1 かしない, かも知れない, ことを, というの, といふ, とマスター二百万, のである, ものも, ヤッコラサノサって

▼ 円~ (9, 0.1%)

1 ちゃの, っち, っちか, っちじゃ, っちで, っちわけないこと, つちしか, つちなのよ, つち貰つて

▼ 円三十円~ (9, 0.1%)

2 っててめえ 1 という値段, という金, とまとまった, と時借り, にも売れる, のわがまま, のピーナッツ

▼ 円寄附~ (9, 0.1%)

3 した 1 したくらい, したぜ, したばかり, した由, しなければ, の記事

▼ 円平均~ (9, 0.1%)

1 かまあ, ぐらいずつ券, であったという, ですから, と定, には当るだろう, の撮影費, も稼ぐなら, よリヤカー一台

▼ 円札一枚~ (9, 0.1%)

1 くらいそっと, しかなかっ, しか持て居ない, ずつで, ですっかり, もない, を外套, を持っ, 返すと

▼ 円~ (9, 0.1%)

2 を描き, 隠身 1 なの, なり, はつながっ, は出来上った, 即直線

▼ 円紙幣一枚~ (9, 0.1%)

1 あつた, だして, とそれから, と五円一枚, と電車切符, は袂, をぬすみ取り, を投げ出す, を渡され

▼ 円華窓~ (9, 0.1%)

1 から入っ, だった, なん, になっ, にも行われた, に細工, のある, の外, を撮影

▼ 円貰った~ (9, 0.1%)

1 きりだった, ことが, ことその, ことに, という記事, のは, ばっかりだ, 処で, 旅費が

▼ 円かを~ (8, 0.0%)

1 せびった, 借りこして, 差上げて, 支払って, 番頭役の, 私の, 給されました, 貰ったの

▼ 円くれた~ (8, 0.0%)

21 ことが, そうだ, と思っ, のに千円, んです, ア

▼ 円たらず~ (8, 0.0%)

2 のお金, の金 1 で良書カード, の収入, の月給, 私も

▼ 円ちかく~ (8, 0.0%)

1 ありますやろ, ある, かかるの, のこって, の大きな, もうけました, もらったの, 会に

▼ 円~ (8, 0.0%)

1 やありません, やき, やない, やねえか, やらう, や仲, や大きな, や安い

▼ 円~ (8, 0.0%)

1 いど, えと一寸, お小遣い, しようって, とこだらう, のが, 云うとね, 云ったのよ

▼ 円とっ~ (8, 0.0%)

1 ています, ているだろう, てしまう, てやった, てゐる, て来る, て製作, て還り

▼ 円とられ~ (8, 0.0%)

2 て十六円十六銭 1 ちゃ, て, て帰宅, て鮮, やがん, 今月も

▼ 円までの~ (8, 0.0%)

1 おくりもの, お金あげ, 月給なり, 月給を, 約束であった, 貯金を, 賄賂を, 金を

▼ 円~ (8, 0.0%)

1 のところどころ, のほう, のよう, の姿, の平, の芽麦, を築き上げ, を高く

▼ 円二十五銭~ (8, 0.0%)

1 いつもそれ, ですから, で五十銭, で私, となり, にあたる, の事, を投じた

▼ 円二十円~ (8, 0.0%)

1 と云, と区別, と急速, にも売れる, のお, の口, の金, を請求

▼ 円五拾銭~ (8, 0.0%)

1 だそう, で売る, の家賃, の筆耕, の草庵, はかかる, 払えば, 落して

▼ 円~ (8, 0.0%)

2 がし 1 うする, がいくら, の喧嘩物言い, ぼかで, ぼ三等五円なにがし, を買

▼ 円僧正~ (8, 0.0%)

4 を介し 1 が預けられ, とおそく, の身, は流罪

▼ 円~ (8, 0.0%)

1 から投, から押し出され, から相手, が上, にあらわれ, にごく, の外, の真中

▼ 円払っ~ (8, 0.0%)

1 ていったん, ている, てやり, てパチンコ, て今度, て出よう, て火薬庫, て絵

▼ 円木棒~ (8, 0.0%)

2 は忽ち 1 は半ちゃん, は広, は松山, を持っ, を揮っ, を揮った

▼ 円板ロケット~ (8, 0.0%)

2 の中 1 からはぽん, からギンネコ号, のなか, はすでに, はギンネコ号, は大きい

▼ 円~ (8, 0.0%)

2 に入 1 が熟する, だ, にある, になる, の片, は広く

▼ 円貸せ~ (8, 0.0%)

2 と言っ 1 といわれ, とはあれ, と大きく, と言, と頼んだ, 十円貸せ

▼ 円あったら~ (7, 0.0%)

1 ああしよう, なア, よかろう, ナムアミダブツと, 夜店を, 大丈夫でしょう, 甲府までの

▼ 円あるいは~ (7, 0.0%)

1 それ以上の, 一万円くらいかも, 二千円多い, 五十銭時に, 五百円少ない, 千円は, 幾百円という

▼ 円かり~ (7, 0.0%)

2 て来る 1 ていた, てそれ, てった, て小切手, て行った

▼ 円この~ (7, 0.0%)

1 差別が, 後も, 方に, 時密と, 珊瑚が, 触れ合の, 赤土が

▼ 円ずつを~ (7, 0.0%)

1 この町立病院, やること, 倅の, 出すこと, 原料と, 義捐した, 醵出し

▼ 円そこそこ~ (7, 0.0%)

1 だから, だったから, では当節, のもの, の月給, の零砕, の零細

▼ 円だけは~ (7, 0.0%)

1 お前の, かうして, どうもまじめ, なんとか無理算段, 五升について, 経費の, 送ろうと

▼ 円であろう~ (7, 0.0%)

1 が北, とわし, とバンド, と八百万円, と同じ, と四千万円, 箱が

▼ 円などと~ (7, 0.0%)

1 その技手, 云い村, 云う高価, 低俗の, 呉れて, 書いた文章, 言って

▼ 円のね~ (7, 0.0%)

3 うちが, うちの 1 うちでございました

▼ 円もっ~ (7, 0.0%)

2 ていた 1 て, てきたら, てくる, て来たら出し, て行った

▼ 円二百円~ (7, 0.0%)

1 ってこと, というもの, とまとまった, と広告料, と日増しに, と驚かされる, にある

▼ 円~ (7, 0.0%)

1 で休ん, にはいっ, の傍, の方, へ行っ, を出, を出た

▼ 円何十銭~ (7, 0.0%)

1 かでした, という, という札, に改め, のお, のショール, の冤罪費

▼ 円入れ~ (7, 0.0%)

1 てあっ, ている, ておきます, ておく, てやりたい, て呉れた, て置きました

▼ 円~ (7, 0.0%)

2 さば 1 さな, さる, そうという, てき, てくる

▼ 円~ (7, 0.0%)

1 の品物, の熱量, の税金, の薬, の証紙, を買った, 削ったって

▼ 円~ (7, 0.0%)

1 が医者, が断然, なりし, のするりと, のほか講談, の迫真, を激しく

▼ 円~ (7, 0.0%)

1 にボーナス, に万作夫婦, に何処, に印刷費, に女, に英仏, ノ一点トヲ結ビ付ケタ直線

▼ 円~ (7, 0.0%)

1 の奥旨, の至極, を受けられた, を受ける, を御, を法然上人, を法皇

▼ 円枝さん~ (7, 0.0%)

1 え, が買っ, とは武右衛門, ともよく, の下駄, はずっと, は先

▼ 円~ (7, 0.0%)

2 を茶碗 1 の一断面, を備えたる, を描いた, を見る, 渡すべきもの

▼ 円~ (7, 0.0%)

2 の瀑 1 の一院, の大衆, の実に, の山門, は大瀑

▼ 円~ (7, 0.0%)

1 の不渡手形, りは, りも, り受取りました, り要ったそう, り貸して, 投じては

▼ 円~ (7, 0.0%)

2 うてたの 1 ひそく, ふきりだ, ふことは, へば無理, へるから

▼ 円貰う~ (7, 0.0%)

1 ことは, てこんな, と真向, と黙っ, よりも東京, んじゃ, 形に

▼ 円~ (7, 0.0%)

1 が, がその, が手ほどき, が青春旅日記, の十八番, はもう, よと前書

▼ 円いる~ (6, 0.0%)

1 からこれ, そうです, という, と会う, の, のだ

▼ 円くら~ (6, 0.0%)

2 ゐは 1 ゐなりまつけど, ゐの, ゐもらつて, ゐ集めて

▼ 円ぐらいずつ~ (6, 0.0%)

1 とっても, 三日に, 先渡しし, 穴を, 車券を, 金庫に

▼ 円だけを~ (6, 0.0%)

1 こうして残し, 与えて, 区別し, 彼の, 毎月郷里から, 郵便局に

▼ 円だの~ (6, 0.0%)

2 線だ 1 一円二十銭だ, 五百円で, 百万円だ, 百十円だ

▼ 円づつ~ (6, 0.0%)

1 の月賦, の相違, も取つ, 与へ, 仕送つて, 負けても

▼ 円でした~ (6, 0.0%)

1 か納めさせ, がこの, が四円, ね, よ, わ

▼ 円とかで~ (6, 0.0%)

1 二十五町の, 人手に, 売って, 売れたと, 手に, 貸して

▼ 円と金~ (6, 0.0%)

2 をかけ, を借り 1 の出し入れ, を送れた

▼ 円どまり~ (6, 0.0%)

1 であった, でしょう, で十日間, と思える, にて別に, のもの

▼ 円なに~ (6, 0.0%)

2 がし, がしか 1 がしか取られた, に五百円

▼ 円ばかしの~ (6, 0.0%)

1 お金を, 価額の, 原稿料を, 品物を, 給料なんか, 金が

▼ 円をもって~ (6, 0.0%)

1 お取引, その人, 一家を, 足るべし, 逃げた少年, 開店し得る

▼ 円二千円~ (6, 0.0%)

1 ぐらいか, で子供ら, という札, としぼりとっ, となり, と送っ

▼ 円入っ~ (6, 0.0%)

3 ていた 1 ていました, ている, てゐました

▼ 円~ (6, 0.0%)

2 に多数 1 に三円, に正, へ出来る, ノ一点ト円外

▼ 円出せ~ (6, 0.0%)

1 というの, とはそれ, と言う, の何の, ばいい, ばよし

▼ 円取っ~ (6, 0.0%)

1 てお, ておきました, て一円, て家族同伴, て最終篇, て来た

▼ 円取る~ (6, 0.0%)

1 としてもこっち, とは怪しから, と拾五円方人, のと, 人が, 方が

▼ 円~ (6, 0.0%)

1 が一つ, が現われない, が空い, の現, の空いた, を穿った

▼ 円~ (6, 0.0%)

1 で蝉口, など, の人, の杯, の様, は井桁

▼ 円椅子~ (6, 0.0%)

1 から立ちあがっ, から立ち上った, で横, を三つ, を奨め, を片づけはじめた

▼ 円残っ~ (6, 0.0%)

3 ている 2 てます 1 ています

▼ 円生活~ (6, 0.0%)

1 だと, ではいけすかない, に困っ, に追い込まれ, をし, をしろ

▼ 円百円~ (6, 0.0%)

1 で買った, とまきあげられた, と値, の利, の物, の金

▼ 円頂戴~ (6, 0.0%)

2 する身分 1 いたしとうございます, いたします, して, する事

▼ 円頓戒~ (6, 0.0%)

1 というもの, に当る, の儀式, の儀式場, をうけ, を附属

▼ 円~ (6, 0.0%)

1 に免じ, に道服, のふたり, の愚物, を出され, を地

▼ 円あげる~ (5, 0.0%)

1 からお前さん, からその, けどふたご, ぜ, とかお

▼ 円おい~ (5, 0.0%)

1 てまいります, てゆきなすったでしょう, て手取り, て行きおった, て行った

▼ 円かかった~ (5, 0.0%)

1 というの, というん, んだ, 仕方が, 住宅は

▼ 円ぐらいしか~ (5, 0.0%)

1 なく常に, やらなかったの, 平均の, 残らんでそれで, 配当が

▼ 円さん~ (5, 0.0%)

1 だってお, に来, は短い, は飲んだくれ, も云っ

▼ 円ずつに~ (5, 0.0%)

1 して, しても, 売って, 家ごと押しつけ, 買うという

▼ 円だし~ (5, 0.0%)

1 てくれた, てもらった, てやっ, て引きずられ, て毎月二円

▼ 円っこい~ (5, 0.0%)

1 ずっしりと, その手, と信子, 両腕, 彼女の

▼ 円との~ (5, 0.0%)

1 こと, 他に, 安値喜ん, 対話に, 換算率という

▼ 円とられた~ (5, 0.0%)

1 ことが, しつく, という理論, のが, のは

▼ 円とる~ (5, 0.0%)

1 がま, そうだ, ということ, のには, 五円迄は

▼ 円などという~ (5, 0.0%)

1 のは, 名だたる高僧知識, 大金が, 大金を, 法外な

▼ 円なる~ (5, 0.0%)

1 ものの, よし, 太陽の, 滄溟濤の, 目に

▼ 円にしか~ (5, 0.0%)

1 ならず仕方, ならない, ならないと, ならないの, なれへんけど

▼ 円に対して~ (5, 0.0%)

1 ルーブルが, 一円三十三銭六厘に, 会社六円七十銭昼夜間用は, 去年の, 少し不感症

▼ 円ばかりと~ (5, 0.0%)

1 それだけしか, 云ったの, 家具衣類など, 見えたのに, 金額を

▼ 円ばかりを~ (5, 0.0%)

1 一時立て換え, 使ったばかり, 内ポケット, 出して, 計上した

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 そしてさ, たった五十円, 一袋, 五百坪で, 悪くないでしょ

▼ 円タカ~ (5, 0.0%)

2 られる 1 られるし, られ又, られ警察

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 下ラザルコト, 払込メバ一年後ニハ, 控除シ残余ヲ, 殺害シタカ, 給スという

▼ 円七拾銭~ (5, 0.0%)

1 の大豆, の柱時計, ものお金, もの高い, も出し

▼ 円~ (5, 0.0%)

2 出して 1 が軽い, け, け明日

▼ 円五六十銭~ (5, 0.0%)

1 から一円七, から九十銭程度, の小説, やっとだ, を普通

▼ 円五十銭也~ (5, 0.0%)

1 だ, と干し, と括り, よ島田, ヲ収メヨ

▼ 円使う~ (5, 0.0%)

1 うちには, ことが, ても四万円, としてあたし, のは

▼ 円儲かった~ (5, 0.0%)

1 その次, ということば, と叫んだ, のだ, んです

▼ 円儲けた~ (5, 0.0%)

21 とする, 時自分も, 者が

▼ 円~ (5, 0.0%)

3 のトランク 1 の大, の財布

▼ 円六十円~ (5, 0.0%)

1 すぐ出せる, では, で並等, と送っ, 出して

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 という語, もせしめ, 二枚を, 芸者と, 芸者は

▼ 円十五銭~ (5, 0.0%)

1 で売る, となり, に売った, に対して女, を香港

▼ 円卓子~ (5, 0.0%)

1 が中央, と本, の囲, の縁, の騎士達

▼ 円取れる~ (5, 0.0%)

1 か, から今, ところは, と思う, んだ

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 などの単独かんばん, に似た, の, の落語, の頭

▼ 円四郎~ (5, 0.0%)

2 の家 1 の仕事, の前, はよく

▼ 円団治~ (5, 0.0%)

3 でした 1 とよんで, の家

▼ 円~ (5, 0.0%)

3 である 1 ということ, の金

▼ 円戯場~ (5, 0.0%)

2 の砂 1 では向う, のなか, の壁

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 ひてんで, ひ込めば, ふよりは, ふ訳, へだ

▼ 円払う~ (5, 0.0%)

2 気に 1 とあと, と所持金, 話も

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 が渡る, に五百円, の如く, は黄色く, もまた

▼ 円札二枚~ (5, 0.0%)

1 だった, をカマルー小, を投げ出す, 入れて, 渡して

▼ 円渡し~ (5, 0.0%)

1 て, ておい, てしまった, て三時頃, て去った

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 が八千円, が紅玉釉薬, にも殆ど, に円形, の上

▼ 円紙幣二枚~ (5, 0.0%)

1 と共にベルギー婦人, のうち, を手早く, を渡す, を車掌

▼ 円置い~ (5, 0.0%)

1 ていらっしゃる, て下駄, て帰る, て来たそうです, て行け

▼ 円~ (5, 0.0%)

1 なの, に我, の染め出された, へと沈潜, を形

▼ 円道様~ (5, 0.0%)

2 も為右衛門様 1 が連れ, にいう, にも為右衛門様

▼ 円~ (5, 0.0%)

3 を出し 1 が昨日, を携え

▼ 円お返し~ (4, 0.0%)

2 しときますわ 1 いたします, になるだろう

▼ 円かで~ (4, 0.0%)

1 何百品ある, 売れると, 某町, 買い取りました

▼ 円きり~ (4, 0.0%)

1 っきゃ残っ, もって, 渡さないなんて, 負からないの

▼ 円ぐらいには~ (4, 0.0%)

1 なるん, 代えられません, 売れるだろう, 掛合いましたもの

▼ 円ぐらいを~ (4, 0.0%)

1 使わなければ, 本所へ, 立作者の, 配当に

▼ 円ぐらゐで~ (4, 0.0%)

3 生きて 1 生きてを

▼ 円さえ~ (4, 0.0%)

1 あれば, 出せば, 普通の, 背負い切れない

▼ 円だけの~ (4, 0.0%)

1 仕事を, 製造に, 金を, 金高を

▼ 円であり~ (4, 0.0%)

2 一号を 1 仲仕人足らは, 婦人勤労者の

▼ 円とかに~ (4, 0.0%)

1 するという, なったそう, なるねがな, 売らんとて

▼ 円とかを~ (4, 0.0%)

2 入れるとか 1 投じて, 鉄道省に

▼ 円とられる~ (4, 0.0%)

1 いやな, よりは大, んです, 証文を

▼ 円なりを~ (4, 0.0%)

1 とりかえして, ボーに, 即金で, 異議なく

▼ 円ばかりは~ (4, 0.0%)

1 いって, いってる紙入, 何でも, 必要だった

▼ 円ばかりも~ (4, 0.0%)

1 この貧しい, まいて, 月々増し, 買って

▼ 円ひきだす~ (4, 0.0%)

1 からよろしく, とすれ, のを, まで山口

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 呼び商い, 散らばって, 檄を, 着目し

▼ 円めぐん~ (4, 0.0%)

1 でいた, でくれた, でくれる, で下さる

▼ 円もらった~ (4, 0.0%)

1 ところで, と書い, 時には, 月も

▼ 円をも~ (4, 0.0%)

1 一挙に, 出させた, 懐中に, 驚かせた大

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 こい背, こい達磨船, てちょっと, て金

▼ 円七八十銭~ (4, 0.0%)

1 からも有る, ぐらいが普通, の割, を持つ

▼ 円三千円~ (4, 0.0%)

1 という金, とその, の高額, を出した

▼ 円云々~ (4, 0.0%)

1 で腹立, としるし, は只, は空文

▼ 円五〇銭~ (4, 0.0%)

1 が四六年九月, です高価, と上っ, の貯え

▼ 円今日~ (4, 0.0%)

1 して, もやった, 受取る, 直ぐ送っ

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 という会, とかいうの, とか三十円会, と金

▼ 円但し~ (4, 0.0%)

1 この金, 原稿料より, 向う三年間の, 新聞広告代に

▼ 円位する~ (4, 0.0%)

2 そうです 1 ってそう, のが

▼ 円入り~ (4, 0.0%)

1 のリュックサック, の価格表記, の封筒, の紙入れ

▼ 円六円~ (4, 0.0%)

1 ではね, で売れ, という景気, の玉露

▼ 円取られる~ (4, 0.0%)

1 か五十円, か分りゃ, のを, んだろう

▼ 円四郎殿~ (4, 0.0%)

1 がご, が志士たち, の邸内, へ縁故

▼ 円奮発~ (4, 0.0%)

1 した, して, しましょう, するから

▼ 円少し~ (4, 0.0%)

1 です, 余を, 切れて, 安い

▼ 円~ (4, 0.0%)

21 せる真美, せる霊魂

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 きっと人いちばい, という法名, は戦死, もここ

▼ 円拝借~ (4, 0.0%)

1 させて, したいと, すること, できますれば

▼ 円持参~ (4, 0.0%)

1 す, せえ, であの, で押し付け

▼ 円昇給~ (4, 0.0%)

3 した 1 された

▼ 円月堂~ (4, 0.0%)

1 と近, に請, の帰り報ずる, の月見橋

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 が中途, だ, の入れ換え, へコタ

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 だ, には御, に不足, や病床

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 で今, というの, には無事, へもよそながら

▼ 円火鉢~ (4, 0.0%)

1 には錻力, に炭火, のへり, の胴

▼ 円~ (4, 0.0%)

2 の王 1 の一大老猿, も開きませぬ

▼ 円~ (4, 0.0%)

2 に当っ 1 の上, の辺り

▼ 円貯め~ (4, 0.0%)

1 ていました, てからはたとえば, てから後百万円, てゐました

▼ 円貸す~ (4, 0.0%)

1 か貸さぬ, と云う, わけには, 十円貸す

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 ある, ならい, 位の, 開いたそして

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 ある時, が命令けし, に烈しく, もろ

▼ 円都合~ (4, 0.0%)

4 して

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 をぐるり, を前, を捩った, を握る

▼ 円~ (4, 0.0%)

1 が四, が四五梃壁, のよう, や帯鋸

▼ 円阿闍梨~ (4, 0.0%)

1 といや, の許, はこんど, は粟田関白四代後

▼ 円あっ~ (3, 0.0%)

1 たって何, てもよほど, ても大した

▼ 円あった~ (3, 0.0%)

1 のを, んです, 金が

▼ 円あります~ (3, 0.0%)

1 が, が差当りこれ, よおとさん

▼ 円ありゃ~ (3, 0.0%)

1 あそこに, い, のオ

▼ 円おろし~ (3, 0.0%)

1 てうち三百円, て使者大伍氏, に行った

▼ 円かかっ~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ 円かりに~ (3, 0.0%)

1 きたわけ, くること, 来る

▼ 円ぐらゐの金~ (3, 0.0%)

1 で充分間, は出来る, は有

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 ている, ても惜しく, て居る

▼ 円しかし~ (3, 0.0%)

1 ここは, この収入, 私の

▼ 円した~ (3, 0.0%)

1 ぞな, といふ噂, んだ

▼ 円しよう~ (3, 0.0%)

1 がその, が一万円, とそれ

▼ 円ずつも~ (3, 0.0%)

1 仕送され何不自由, 使うと, 出し合い三十円

▼ 円その他~ (3, 0.0%)

1 に出演料, のく, の物品

▼ 円ただし~ (3, 0.0%)

1 人の, 年末や, 月賦十円払込の

▼ 円たった~ (3, 0.0%)

3 一人の

▼ 円だろう~ (3, 0.0%)

1 が千円, が私, と思った

▼ 円つけ~ (3, 0.0%)

1 てあった, ても今日, て返せ

▼ 円つこ~ (3, 0.0%)

2 さは 1 いその

▼ 円でもって~ (3, 0.0%)

1 そのあずけ, つねに最大, 切売する

▼ 円といった~ (3, 0.0%)

1 ならその, のを, 工合に

▼ 円としても~ (3, 0.0%)

1 その二円, 一人あて千五百円の, 百円

▼ 円とを~ (3, 0.0%)

1 渡したところが, 貰って, 送って

▼ 円どう~ (3, 0.0%)

1 ぢや, です, なったの

▼ 円どころ~ (3, 0.0%)

1 であろう, でなくその, の段

▼ 円ない~ (3, 0.0%)

1 という姿, と月, のか

▼ 円にまで~ (3, 0.0%)

1 激落し, 飛んだ, 騰りこの

▼ 円にもな~ (3, 0.0%)

3 つてゐる

▼ 円にわたる~ (3, 0.0%)

1 ふつうの, 兵力を, 彼の

▼ 円に対する~ (3, 0.0%)

1 二十円よりも, 利益配当とで, 釣銭の

▼ 円はいります~ (3, 0.0%)

1 から, し妹, ね

▼ 円ばかりで~ (3, 0.0%)

2 買って 1 呼び出して

▼ 円ばかりに~ (3, 0.0%)

1 なって, なるん, 過ぎない

▼ 円まけ~ (3, 0.0%)

1 てあげよう, てもくれず, てやっ

▼ 円まっ~ (3, 0.0%)

1 ちいチビと, ちい慌者等奴, ちくて

▼ 円まつちい顔~ (3, 0.0%)

2 をあげた 1 を一種恭

▼ 円までは~ (3, 0.0%)

1 僧侶の, 出します, 同じゼロ

▼ 円まる~ (3, 0.0%)

2 と肥った 1 とかがやい

▼ 円もうけた~ (3, 0.0%)

1 ことを, 場合財産が, 時の

▼ 円もに~ (3, 0.0%)

2 なる事 1 かけ合うべ

▼ 円もらつ~ (3, 0.0%)

1 てわし, てゐます, てゐる

▼ 円よりは~ (3, 0.0%)

1 すこしよけい収入, すこし多い, 五万円の

▼ 円ら眼~ (3, 0.0%)

1 に涙, に重なり覗く, の童子

▼ 円を以て~ (3, 0.0%)

1 三隻の, 勝手道具を, 矢張殆ど見

▼ 円サツ~ (3, 0.0%)

2 を一枚 1 が一枚

▼ 円~ (3, 0.0%)

2 で売り飛ばした 1 にし

▼ 円ポン~ (3, 0.0%)

1 と投げだした, と投げだす, と渡し

▼ 円七十二銭~ (3, 0.0%)

1 ということ, なりか, は今日

▼ 円三百円~ (3, 0.0%)

1 と纏まった, と纒, を目的

▼ 円九十五銭~ (3, 0.0%)

1 が七円七銭, ですむ, になります

▼ 円二三十銭~ (3, 0.0%)

1 から三四円, の品, 集った

▼ 円二銭~ (3, 0.0%)

1 だったの, になりやす, の教育費

▼ 円五十三銭~ (3, 0.0%)

1 あった, に比べ, の金

▼ 円五十銭の~ (3, 0.0%)

1 をこれ, を買, を買う

▼ 円五百円~ (3, 0.0%)

1 などと云う, の代物, の金

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 では百八十円, にすれ, までよりずっと

▼ 円以外~ (3, 0.0%)

1 に付着, に残念, に踏み出す

▼ 円住みこみ~ (3, 0.0%)

1 で月給七円, 五千円と, 五千円但し

▼ 円作る~ (3, 0.0%)

1 のだ, までのいっ, までの苦心

▼ 円借し~ (3, 0.0%)

1 てほしい, て下さい, て四百円天刎

▼ 円借りた~ (3, 0.0%)

1 のである, んだ, 顛末を

▼ 円借りる~ (3, 0.0%)

1 ことに, というつもり, 必要は

▼ 円切手~ (3, 0.0%)

1 か何, がはいっ, のおかげ

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 であるこれ, にまで落ち, の由

▼ 円合せ~ (3, 0.0%)

1 て一万円, て三万円, て四百円

▼ 円呉れ~ (3, 0.0%)

2 てやった 1 てあと

▼ 円問題~ (3, 0.0%)

1 とは別, は僕, を大阪方

▼ 円四十円~ (3, 0.0%)

1 の収入, の月給, の月給とり

▼ 円四銭~ (3, 0.0%)

1 で換え, の割合, の払い

▼ 円~ (3, 0.0%)

2 であつ 1 であった

▼ 円塚山~ (3, 0.0%)

1 で団十郎, というは名称, はこの

▼ 円増し~ (3, 0.0%)

1 てやる, て出せ, で帰宅

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 とされ, に入る, の時

▼ 円寄付~ (3, 0.0%)

1 したので, して, すること

▼ 円封入~ (3, 0.0%)

1 されそれ, して, する明日道子

▼ 円居し~ (3, 0.0%)

1 て, ている, てその

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 という男, にこれ, も一緒

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 が唸り声, が海盤車, だったが

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 渡し被, 送り下さいこれ, 郵送被

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 として金粉, の湊, は見る

▼ 円~ (3, 0.0%)

2 あり下 1 に二円

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 という僧, はここら, も眉

▼ 円月相~ (3, 0.0%)

1 という, とは感覚的, を現

▼ 円月給~ (3, 0.0%)

1 をとっ, 取ってるやろかな, 取るよう

▼ 円札五枚~ (3, 0.0%)

2 を投出す 1 で支配人

▼ 円楯組~ (3, 0.0%)

1 と角楯組, の歩兵隊, の軽

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 が二百円, が百五十円, といふ人

▼ 円渡した~ (3, 0.0%)

1 ことを, 由あきれ, 瞬間から

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 之と, 期限無, 格社は

▼ 円献金~ (3, 0.0%)

1 したという, して, する

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 がある, の内側, は我が

▼ 円盗ん~ (3, 0.0%)

1 で, で帰った, で置き

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 が伯円種, である, は死んだ

▼ 円紙幣十枚~ (3, 0.0%)

1 とします, と書いた, を見つけ出した

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 の会社, の理想, の補償

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 から親方, の一人, の方

▼ 円若干~ (3, 0.0%)

1 に仕切つた, の金, を故

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 でない楓, に照り傾く, をうるさく

▼ 円要求~ (3, 0.0%)

1 しおれりと, にたいして六万円, ヲテッ回サセル約束シタラシイ

▼ 円~ (3, 0.0%)

1 二十枚五十万円の, 六万三千円という, 弐千円ヲ

▼ 円請求~ (3, 0.0%)

1 された, されたという, して

▼ 円貯める~ (3, 0.0%)

1 までの径路, までの苦心中, 迄の苦心

▼ 円足し~ (3, 0.0%)

1 てシルクハット, て三井同様三百万円, て家賃

▼ 円迄の~ (3, 0.0%)

1 つもりが, ボーナスも, 資金を

▼ 円金貨~ (3, 0.0%)

1 が一枚, の帯止め, を安政条約

▼ 円~ (3, 0.0%)

2 のよう 1 の下

▼ 円頂塔~ (3, 0.0%)

1 となっ, に立, は朝日

▼ 円高く~ (3, 0.0%)

1 ついて, 一人鐘楼に, 売れること

▼ 円髷の~ (3, 0.0%)

1 と睦, と銀杏, は小紋

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 つて, つてこれを

▼ 円あつ~ (2, 0.0%)

1 たのよ, たらどうにか

▼ 円あと~ (2, 0.0%)

1 から二百万円, は二千五百円

▼ 円あり~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, ゃええだげな

▼ 円お前~ (2, 0.0%)

1 が継ぐ, の家内

▼ 円お金~ (2, 0.0%)

1 を使った, を出せ

▼ 円かえしとい~ (2, 0.0%)

1 てくれ, てん

▼ 円かが~ (2, 0.0%)

1 必要だった, 無くなって

▼ 円かっきり~ (2, 0.0%)

1 くれた, でいい

▼ 円かと~ (2, 0.0%)

1 いいたいが, 思うと

▼ 円かという~ (2, 0.0%)

1 強談判を, 現金まで

▼ 円からに~ (2, 0.0%)

1 なつてる, なる

▼ 円がた~ (2, 0.0%)

1 悪いと, 悪いという

▼ 円がらみ~ (2, 0.0%)

1 にまで米価, のもん

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 ています, や入

▼ 円くらいから~ (2, 0.0%)

1 どうやら店, 商う料理店

▼ 円くらいしか~ (2, 0.0%)

1 取らない時代, 持って

▼ 円くらいで~ (2, 0.0%)

1 たのんで, 下宿に

▼ 円くらいまで~ (2, 0.0%)

1 ありそれ, 行くかも

▼ 円くれました~ (2, 0.0%)

1 のでつい, のでわたくし

▼ 円くれろ~ (2, 0.0%)

1 つてんでございます, と云う

▼ 円ぐらいじゃ~ (2, 0.0%)

1 ないかネ, 足らん

▼ 円ぐらいでは~ (2, 0.0%)

1 ゆずれないという, 如何でしょう

▼ 円ぐらいでも~ (2, 0.0%)

1 外泊の, 安心し

▼ 円ぐらいと~ (2, 0.0%)

1 いうから, 推定される

▼ 円ぐらいまで~ (2, 0.0%)

1 かかります, 奮発する

▼ 円ぐらゐに~ (2, 0.0%)

1 売れば, 思ひがけ

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 てあった, て持ち

▼ 円さま~ (2, 0.0%)

2 なの

▼ 円すぐ~ (2, 0.0%)

1 出せる財布, 貸して

▼ 円すこし~ (2, 0.0%)

1 で買いました, 高いな

▼ 円すなわち~ (2, 0.0%)

1 七十倍という, 三十軒分で

▼ 円ずつぐらい~ (2, 0.0%)

1 なら出せるという, 金を

▼ 円ずつは~ (2, 0.0%)

1 出して, 送っから

▼ 円そのうち~ (2, 0.0%)

1 日三円は, 食費六円を

▼ 円それだけ~ (2, 0.0%)

1 の重, 有つたら貴

▼ 円それでも~ (2, 0.0%)

1 三号雑誌と, 二度ほど

▼ 円たく~ (2, 0.0%)

1 を見つけ, パッカード

▼ 円たまった~ (2, 0.0%)

1 からそれ, がそれ以上

▼ 円だけでも~ (2, 0.0%)

1 子供二人に, 拵えて

▼ 円だけに~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ 円だした~ (2, 0.0%)

1 ぜ, というの

▼ 円だす~ (2, 0.0%)

1 という手品使い, とでも思っ

▼ 円だせ~ (2, 0.0%)

1 と仰有る, ば米

▼ 円だったら~ (2, 0.0%)

1 池島君も, 漁師は

▼ 円ちかい~ (2, 0.0%)

1 大穴だの, 小遣銭を

▼ 円つくっ~ (2, 0.0%)

2 てくれ

▼ 円つて~ (2, 0.0%)

1 いふお金, いふこと

▼ 円づゝ~ (2, 0.0%)

1 儲けさして, 分けて

▼ 円でありました~ (2, 0.0%)

1 がその, が目方

▼ 円でございます~ (2, 0.0%)

1 から東京, よ

▼ 円でなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばいや, ば歌わない

▼ 円では~ (2, 0.0%)

1 あるまい, ない

▼ 円で売附けられる~ (2, 0.0%)

1 やうな, ような

▼ 円とも~ (2, 0.0%)

1 知れず入って, 知れぬ莫大

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 つせ, や

▼ 円どうか~ (2, 0.0%)

1 したって, しなくっちゃ

▼ 円どころか~ (2, 0.0%)

1 その税金, 十円だって

▼ 円などの~ (2, 0.0%)

1 方が, 紙幣を

▼ 円なりし~ (2, 0.0%)

1 オールド・パアなど, ランチが

▼ 円なりの~ (2, 0.0%)

1 そこの, 餞別を

▼ 円なるあり~ (2, 0.0%)

1 これを, ほかは

▼ 円なれ~ (2, 0.0%)

1 ば影, ば資金五百万円

▼ 円なん~ (2, 0.0%)

1 のこと, の事

▼ 円なんか~ (2, 0.0%)

1 だれが, よこすもの

▼ 円なんと~ (2, 0.0%)

1 かして, 云ふ

▼ 円について~ (2, 0.0%)

1 七円五十銭です, 案外アッサリ

▼ 円につき~ (2, 0.0%)

1 二銭三厘云々, 十銭である

▼ 円による~ (2, 0.0%)

1 也, 幾何学的形像の

▼ 円のでも~ (2, 0.0%)

1 いい, 大きくて

▼ 円のという~ (2, 0.0%)

1 勢であった, 罰金を

▼ 円はらっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て中

▼ 円ばかりにしか~ (2, 0.0%)

1 ならなかったので, ならぬいや

▼ 円ひきだし~ (2, 0.0%)

1 て参りました, て逃げた

▼ 円ほか~ (2, 0.0%)

1 に一晩, に実費

▼ 円ほしい~ (2, 0.0%)

1 な, 事と

▼ 円ほどで~ (2, 0.0%)

1 すみます, ゆずりうけて

▼ 円ほどと~ (2, 0.0%)

1 一時金八千円くらいとを, 云うこと

▼ 円ほどを~ (2, 0.0%)

1 ふところに, ヒンドバッドに

▼ 円まきあげ~ (2, 0.0%)

1 てやる, にきた

▼ 円または~ (2, 0.0%)

1 三角形においてのみ, 二円で

▼ 円もうけ~ (2, 0.0%)

1 たり一万円損, て四百円損

▼ 円もらう~ (2, 0.0%)

1 と私達, のと

▼ 円もらえる~ (2, 0.0%)

1 ことに, ので弱い

▼ 円やった~ (2, 0.0%)

1 から財布, ので皆

▼ 円やむを得ず~ (2, 0.0%)

2 ば十円

▼ 円よこせ~ (2, 0.0%)

1 と, と言

▼ 円よりと~ (2, 0.0%)

1 壁に, 白々しく壁

▼ 円をという~ (2, 0.0%)

1 うなぎ上りの, 風に

▼ 円ボーイ~ (2, 0.0%)

2 に渡し

▼ 円・銭~ (2, 0.0%)

2 ですが

▼ 円一〇銭~ (2, 0.0%)

1 という違い, となる

▼ 円一万円~ (2, 0.0%)

1 など, も同じ

▼ 円一丈~ (2, 0.0%)

1 あったら二百円, ならば

▼ 円一人ます毎~ (2, 0.0%)

1 に一〇〇円, の一〇〇円也

▼ 円一年~ (2, 0.0%)

1 に一万円, の機密費

▼ 円一文~ (2, 0.0%)

1 も引け, 切れても

▼ 円七十三銭~ (2, 0.0%)

1 ってこんな, ですから

▼ 円万円~ (2, 0.0%)

1 ついには, と算

▼ 円三十五歳~ (2, 0.0%)

1 から百五十円, になったなら

▼ 円三四十銭位~ (2, 0.0%)

2 で買う

▼ 円上げる~ (2, 0.0%)

1 がどう, と言っ

▼ 円上った~ (2, 0.0%)

1 のに不足, のは

▼ 円上る~ (2, 0.0%)

1 のと, の六百円上る

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 さり裾模様, に教員連

▼ 円下さい~ (2, 0.0%)

1 すぐに, 十円なんて

▼ 円不足~ (2, 0.0%)

1 して, するかも

▼ 円丸儲け~ (2, 0.0%)

2

▼ 円九十二銭~ (2, 0.0%)

1 で台所道具, 高い

▼ 円九州~ (2, 0.0%)

1 へ送った, へ送る

▼ 円九銭~ (2, 0.0%)

1 です珈琲, で三円三十四銭

▼ 円也東京~ (2, 0.0%)

2 での生活線

▼ 円二〇〇万円~ (2, 0.0%)

1 の手切れ金, もつくる

▼ 円二〇銭~ (2, 0.0%)

1 かでした, より一円七〇銭

▼ 円二十銭位~ (2, 0.0%)

1 でしょう, のところ

▼ 円二拾銭~ (2, 0.0%)

1 なら本当に, に値上げ

▼ 円五十二銭~ (2, 0.0%)

2 あった

▼ 円五十五銭~ (2, 0.0%)

1 が二円十銭, で好い

▼ 円五十銭以上~ (2, 0.0%)

1 の芝居, 入ります

▼ 円五十銭位~ (2, 0.0%)

1 なもん, 持って

▼ 円五十銭程度~ (2, 0.0%)

1 であったから, であるから

▼ 円五千円~ (2, 0.0%)

1 ぐらいしか配当, ぐらいにしかならない

▼ 円位の~ (2, 0.0%)

2 もある

▼ 円何万円~ (2, 0.0%)

1 にも取引, 出すの

▼ 円何千円~ (2, 0.0%)

1 という鯉, 買って

▼ 円何拾円~ (2, 0.0%)

2 たった一人

▼ 円何百万円~ (2, 0.0%)

1 という高価, にのぼった

▼ 円何百円~ (2, 0.0%)

1 にもなります, に売れる

▼ 円何百円何拾円~ (2, 0.0%)

2 たった一人

▼ 円余分~ (2, 0.0%)

1 にとれる, の金

▼ 円余計~ (2, 0.0%)

1 為替が, 稼いで

▼ 円使いこんだ~ (2, 0.0%)

2 顔が

▼ 円借せ~ (2, 0.0%)

1 五円借せ, 母は

▼ 円儲ける~ (2, 0.0%)

1 という具体的希望, には

▼ 円入れた~ (2, 0.0%)

1 から四千五百円取り片, 保証金な

▼ 円八十銭也~ (2, 0.0%)

1 を受取っ, 情けなし

▼ 円八十銭位~ (2, 0.0%)

1 とった, の馬鹿値

▼ 円八十銭平土間~ (2, 0.0%)

1 が一円二, は二人詰め

▼ 円六十五銭~ (2, 0.0%)

1 になる, 程でした

▼ 円六十銭也~ (2, 0.0%)

1 のカバン, をもっ

▼ 円出る~ (2, 0.0%)

1 と少々, 約束に

▼ 円出来た~ (2, 0.0%)

1 ので柳吉, 老いたる

▼ 円出来る~ (2, 0.0%)

1 とすぐ, までより六百円

▼ 円刃刀~ (2, 0.0%)

1 でもっ, と称する

▼ 円切符~ (2, 0.0%)

2 をもらう

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 につくっ, を作り

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 をどっさり, を五枚づつ

▼ 円包ん~ (2, 0.0%)

1 でありました, で恵む

▼ 円十五円~ (2, 0.0%)

1 の六千円, の品

▼ 円即ち~ (2, 0.0%)

1 ピッチ円, 耳を

▼ 円即金~ (2, 0.0%)

1 の残り月賦, を頑張る

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 いろ, ハ二十円ヲ

▼ 円及び~ (2, 0.0%)

1 家財家具を, 御礼の

▼ 円取った~ (2, 0.0%)

1 って僕, としても市川団十郎

▼ 円取られた~ (2, 0.0%)

1 そうだ, という訳

▼ 円取り~ (2, 0.0%)

1 か十五円取り, か忘れた

▼ 円取ろう~ (2, 0.0%)

1 とし, と言う

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 です, を探せ

▼ 円~ (2, 0.0%)

2 寺に

▼ 円吾様~ (2, 0.0%)

1 では, より私

▼ 円呉れた~ (2, 0.0%)

1 さうだ, その他祝儀沢山

▼ 円喜入道~ (2, 0.0%)

1 が孫, とも浅から

▼ 円喬師~ (2, 0.0%)

1 が, は演

▼ 円~ (2, 0.0%)

2 と申します

▼ 円四五十銭~ (2, 0.0%)

1 で買った, に売れる

▼ 円四円~ (2, 0.0%)

1 ぐらいだ, と数え始めた

▼ 円在中~ (2, 0.0%)

1 の一個, の札入れ

▼ 円地方~ (2, 0.0%)

2 の義

▼ 円坊主~ (2, 0.0%)

1 にし, にした

▼ 円塔形~ (2, 0.0%)

1 の上部, の櫓

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 でハニワ, のごとき

▼ 円多い~ (2, 0.0%)

1 のは, 時には

▼ 円女中~ (2, 0.0%)

1 に三十円, に払え

▼ 円妙精美~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 円定食~ (2, 0.0%)

1 としてある, まづい

▼ 円宿ホテル~ (2, 0.0%)

1 があった, を一斉

▼ 円寂し~ (2, 0.0%)

1 た土, 墓も

▼ 円寄進~ (2, 0.0%)

1 して, に附かつ

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 ぞしける, もよろし

▼ 円届いた~ (2, 0.0%)

1 時には, 時妻はでも

▼ 円届け~ (2, 0.0%)

1 てくれた, ては

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 に移つて, をかぶっ

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 にし, に十八万円

▼ 円廊側~ (2, 0.0%)

1 に開い, の扉際

▼ 円張っ~ (2, 0.0%)

2 て五十円

▼ 円当った~ (2, 0.0%)

1 とかいっ, とか五万円

▼ 円当ったら~ (2, 0.0%)

1 それで金, どうしよう

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 も白らん, を求

▼ 円~ (2, 0.0%)

2 は何円

▼ 円成金~ (2, 0.0%)

1 が買った, の娘さん

▼ 円或は~ (2, 0.0%)

1 二三円を, 十年二十年刻苦研鑽を

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 につかむ, を尽くし

▼ 円払い~ (2, 0.0%)

1 て残り二千百五十円行方不明, 尚期限

▼ 円払え~ (2, 0.0%)

1 てん, と土蜘蛛

▼ 円払つた骨董~ (2, 0.0%)

2 が宅

▼ 円払つて~ (2, 0.0%)

1 まアと, 出て

▼ 円払込~ (2, 0.0%)

1 という事, の事

▼ 円拵え~ (2, 0.0%)

1 てきた, て預ける

▼ 円持たし~ (2, 0.0%)

1 てやった, てやる

▼ 円持て~ (2, 0.0%)

1 夜徹し, 母を

▼ 円政府~ (2, 0.0%)

1 へ上納, へ納める

▼ 円文庫~ (2, 0.0%)

1 ですら, の計画

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 円で, 喜劇の

▼ 円方人~ (2, 0.0%)

1 に対する労力, のため

▼ 円暈遠近~ (2, 0.0%)

2 の薄き

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 にこう, に斯様

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 に曲がっ, に母

▼ 円未満~ (2, 0.0%)

1 であらう, ということ

▼ 円本代~ (2, 0.0%)

1 だって試験, だつて試験

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 が一個, が透い

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 だから, の安物

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 が片方, の槍受け

▼ 円殖え~ (2, 0.0%)

1 て, て三十五円

▼ 円毎月~ (2, 0.0%)

1 つづくと, つづくとい

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 がもっと, を見下し

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 は其専門家, 浮きふね

▼ 円済どの~ (2, 0.0%)

1 か, のお

▼ 円無心~ (2, 0.0%)

1 された, して

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 に蔽つて, の薄

▼ 円環的~ (2, 0.0%)

1 であるという, なる所

▼ 円生君~ (2, 0.0%)

1 と私, もしば

▼ 円白米~ (2, 0.0%)

1 は一升百七, は一升百七八十円

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 のごとく, を手

▼ 円~ (2, 0.0%)

2

▼ 円確か~ (2, 0.0%)

1 に出来る, に渡した

▼ 円稼ぎ~ (2, 0.0%)

1 に映画館, の雑誌屋共

▼ 円積ま~ (2, 0.0%)

1 ば二千円, ば千円

▼ 円積ん~ (2, 0.0%)

1 でも万円, でも私

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 が天井, の石塔

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 と莫大, の人々

▼ 円管先~ (2, 0.0%)

1 から一道, の光

▼ 円紙弊~ (2, 0.0%)

1 をイムバネス, を一枚

▼ 円級以上~ (2, 0.0%)

1 のワイシャツ, の冬帽子

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 でも引かなく, に二三円

▼ 円若く~ (2, 0.0%)

1 は二百円, は百円位

▼ 円葉柳~ (2, 0.0%)

1 は, を

▼ 円融通~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 円要る~ (2, 0.0%)

1 ことが, と云

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 など, は奥州

▼ 円負け~ (2, 0.0%)

1 てく, てくれた

▼ 円貯めた~ (2, 0.0%)

1 なんていう, 時に

▼ 円貯金~ (2, 0.0%)

1 がある, して

▼ 円貰え~ (2, 0.0%)

1 ば云い, ば先ず悠々

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 ひ眠, ふことなど

▼ 円買っ~ (2, 0.0%)

1 てくれる, て与えた

▼ 円貸した~ (2, 0.0%)

1 ぞ, んだ

▼ 円費用~ (2, 0.0%)

1 がかかった, をもつ

▼ 円賭け~ (2, 0.0%)

1 てやろう, という

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 が歌った, や三叟

▼ 円迄は~ (2, 0.0%)

1 出すという, 覚悟しなけれ

▼ 円返す~ (2, 0.0%)

1 がよい, 気は

▼ 円追加~ (2, 0.0%)

1 された, の話

▼ 円遊さん~ (2, 0.0%)

1 の内輪, の芸風

▼ 円道様為右衛門様~ (2, 0.0%)

1 から五重塔, の御

▼ 円道為右衛門~ (2, 0.0%)

1 せっかくわずかに, にこの

▼ 円遣っ~ (2, 0.0%)

1 て五十円, て買う

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 や包装, を青年

▼ 円長寺~ (2, 0.0%)

1 の住職, の和尚

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 信青木篤大和恊伊恂同, 香彩童子といふ

▼ 円階級~ (2, 0.0%)

1 に会, に見える

▼ 円頂賊~ (2, 0.0%)

1 に投ぜし, 次いで動く

▼ 円顔十六七~ (2, 0.0%)

2 の同じ

▼ 円食事~ (2, 0.0%)

1 づきで, は別

▼ 円~ (2, 0.0%)

1 という四十, は大

▼ 円高い~ (2, 0.0%)

1 な, のは

▼ 円~ (2, 0.0%)

2 で足

▼1* [1696件]

〇八銭にしかならなかった, 円〇六銭のうち前, 円あがって絶対, 円あがったという, 円あげ百五十円出, 円あげましょうか, 円あすここへ届け, 円あそんでいる, 円あたったら何を, 円あたるということ, 円あたればいねちゃん, 円あてさせて, 円あまして来た, 円あまりになつた, 円あまり損をしたです, 円あまり買つたら持ちきれないほど, 円ありがとうございました, 円ありゃ助かるからな, 円あるだろうと言われ, 円あんたが千円, 円あゝ有難い思ひ, 円いうのん, 円いきんちゃく, 円いくらか払った, 円いくら二等六円何ぼ三等五円なにがし, 円いじょうだ, 円いずこへ, 円いただいて行っ, 円いただいたから郷里, 円いただかなくちゃ暮せ, 円いただきますと言う, 円いただく事に, 円いただけますなら当分栄養を, 円いふ金を受け取つた, 円いや拾円紙幣二十枚お, 円いりますがね, 円いろいろな盆, 円ういつづら笠を, 円うごかす力が, 円うちで渡す, 円うち分をひい, 円うち装飾品の実費一軒あたり七十円, 円おく奴には, 円おくってくれ, 円おくれよ, 円おばあさんにくれた, 円おもらい下され度その, 円おれに手, 円おんの字, 円お下げになった, 円お供えを送っ, 円お送りした, 円お送り申上げます, 円お願い致しますので, 円かえで離れる, 円かえしたよ, 円かけて, 円かけた道路が, 円かけねなしには, 円かけられるという計算, 円かけるというよう, 円かしてやろう, 円かするそうな, 円かたられた浦部伝右衛門の, 円かとばかし思ひ込んで, 円かな係長に, 円かねそれに対する, 円かはいってるん, 円かも万更浪費では, 円かりし一円五拾銭は, 円かりたいのです, 円がた欠乏して, 円がもすこし育っ, 円がる柳絮, 円がん送つて, 円きつと出す, 円きみは金, 円きり入っていなかった, 円くまはって歩い, 円くもり上って宝石, 円くらいかも知れないと, 円くらいじゃ食えないわね, 円くらいずつやったくらい, 円くらいとを貰う事, 円くらいなりという, 円くらいにしかつかぬ石炭, 円くらいには売れるかも, 円くらいまではいいでしょう, 円くらいもする鮎, 円くらいよりない場合, 円くれたでしょうそれからおかあさん, 円くれないかと云う, 円ぐらいか売る方, 円ぐらいかも知れないぜ, 円ぐらいということに, 円ぐらいにしかならないという, 円ぐらいにだって売れる馬, 円ぐらいにも当りましょうか, 円ぐらいに対して二三円である, 円ぐらゐから十円位までの事, 円ぐらゐだつたと記憶して, 円ぐらゐづつねて, 円ぐらゐでうけてきた品物が一万五千円ぐらゐに, 円ぐらゐとおつしやつたでせうこれくらゐに, 円ぐらゐなものの方がより, 円ぐらゐならば親たちもどうにか, 円ぐらゐなんでもあらへん, 円ぐらゐのお金に売れる, 円ぐらゐは要りますので, 円ぐらゐはかからうと思ひますが, 円ぐらゐは何でもない, 円ぐらゐ使ふ人, 円ぐれえ出せ, 円こういう大金を, 円ここへ置い, 円こしらえる迄が苦労, 円こっきりの, 円こつちで三十円, 円このごろになっ, 円こんな放蕩息子が, 円承知です, 円ごとオレが当家, 円ごまかしたことを, 円さげてやった, 円さし引いて, 円さしあげ候以来は, 円さしあげますから, 円さしだすとルミ子, 円さすがに見上げた, 円さつで百万円ぐらいは, 円さといも, 円さ乳房のふくよかさ, 円さ位のもの, 円さ六尺余りの大きな, 円さ口の小さ, 円さ豊満な肉, 円しかも口づか, 円しきやない, 円したってやすい, 円しばらく沈黙, 円じゃあ雑誌なんか, 円じゃァたしかに廉, 円すぎたがそれ, 円すぐさま払うよろし, 円すってしまったなら, 円すっちまって帰り, 円づ何回まきあげられた, 円ずっと離れて, 円ずつか出して, 円ずつぐらいは行くであろう, 円ずつさえ得てれば, 円ずつしかたまって, 円ずつと見積っても, 円ずつということに, 円せびって行く, 円ぜひいるん, 円ぜんぶを明智先生, 円そつくりとは行かない, 円そのうえほかの, 円そのままそっくり此処に, 円その他五十円合計百円は辛い, 円その後十年を経, 円それぞれくれて, 円それぢや足らん, 円それで結構です, 円それに何やかやで, 円それ以上はお, 円そんな金が, 円たてかえて下さい, 円たまるとそれで, 円ためてかえりました, 円ためたと言ってる, 円たらずだよ, 円たらずで一時友達に, 円たりないが, 円たる妻妾の, 円だい四五年みっちり働け, 円だけで許して, 円だけについて話を, 円だけもむずかしい実状, 円ださうだ一枚, 円だすならばと彼女, 円だったり二間, 円だったらしいな, 円だってじゃないか, 円だつたかね, 円だつたものが, 円だまがびっくり, 円だまされてキミ, 円だらうつて, 円だ受取ってくれ, 円ちかき借金あり, 円ちと贅沢だ, 円ちゃんとあります, 円ちょッとはいっ, 円ぢかくになつたの, 円っぽい手の, 円ついには幾百万円, 円つかう学生だって, 円つかったのですまん, 円つかみだして握らせる, 円つくらせて雲隠れ, 円つくらねば僕, 円つこいだが明, 円つこい縮かんだ輪郭が, 円つてとこなン, 円つりあげるのに, 円つんだとて気, 円づつは貯金をし, 円づつみ抛出さ, 円づつも貯金をする, 円づつ仕事のあと, 円づつ位は自分, 円づつ六千円ぐらゐならば親たちもどうにか, 円づつ費うて丸三年, 円づゝこれにカストリ, 円づゝチップをふんぱつ, 円づゝ二十円支払つた, 円づゝ小遣はせびれる, 円づゝ生活費のたし, 円てえな余り, 円であって現在馬車十九輛, 円であったろうか, 円でありますので最初, 円であるちゅうんでがすよ, 円でがすからな, 円できないかなあ, 円できなければ百円, 円でさえあれば, 円でしてね朝, 円でしょうね, 円ですましていられた, 円でつかつてゐる, 円でできるげながのオ, 円でないといや, 円でのんで, 円でもなきょうの, 円で売つてし, 円で売つてるからうち, 円で寝るのは, 円で無きやどうしても, 円で食べるだけでもたりなくなっ, 円とおさへて, 円とかといふ話題に, 円とが連れ立って, 円ときに二円五十銭, 円とっときねえおれ, 円とてこの辺, 円とで都合十円余りあった, 円とともに左近の, 円とどつちがい, 円とどけるまでこの, 円ともかくさしあげました, 円とやらいった, 円とやらの負債で, 円とられちゃうのは, 円とりよった, 円とりのぞくのです, 円とりもどして行きおった, 円とれると, 円どこを見, 円どすか, 円どのが城代, 円どまり位いだ, 円どりの会社員, 円なおくれんけん, 円なくしたって何で, 円なければどうしても, 円などごたごたした, 円などが翌日も, 円などといふ観念に, 円などとはあまりの, 円などは直ぐ無くなる, 円などを見たもの, 円なにがし入りの蟇口, 円なにがし金が残っ, 円ならいい方, 円ならしの月給, 円ならぬものを, 円ならびに交通費を, 円なら出来たのも, 円なら売ってもいい, 円なら売るが一文, 円なら買いたいという人, 円なら買うと仰, 円なりに辿りつきたいそれ, 円なりや否やについては, 円なんぞ有ろう筈, 円なんぞとはとんでもない, 円なんぞは眼中に, 円にかへたるを, 円については聞くヒマ, 円にゃ安いとて, 円によって大量整理が, 円にわたつて, 円にわたって船上山の, 円にわたりて大きな弧, 円にをさめること, 円に対しては借主の, 円に迄相場が, 円に関するいろいろの, 円ぬすんで逃げ出した, 円のけたのもうけ仕事, 円のってん, 円はいりまっしゃ, 円はさのみ騒ぎたてる, 円はとて段々に, 円はね思い出の, 円ははづむつもりと見えました, 円はわづか一日, 円いれとくしんぼうしな, 円ばかりしか純益は, 円ぱっちじゃまず話, 円ひとつかきひとり眺めて, 円びっくりした, 円ふいになった, 円ふえたらどれだけの, 円ふえるならどのくらい, 円ふだを一枚, 円ふやしてやる, 円ふんだくろうというの, 円ふんぱつしましょう, 円への引下げを, 円ぺてんにかかつ, 円ほか値打ちがない, 円ほか月に貰わない, 円ほしんだ, 円ほしかった, 円ほしき由申出でたれ, 円ほどが固定し, 円ほどずつを持ちだして, 円ほどという響も, 円ほどは工面し, 円ほどもあった, 円ほんとに三円, 円ぼくに百万円, 円ぼつちより, 円ぽっちりの金, 円一日五千円程度で, 円まきあげられあとで, 円まきあげるための, 円まさか払わないとは, 円まさに拝借いたそう, 円まつちい体躯それらの印象, 円まつちい娘の首根, 円まつちい眼はお婆さんそつくり, 円まつちい頤を撫でる, 円まつちく不器用な図体, 円までがただ白く, 円までぐらいの社員達の, 円までといふ規則だ, 円までにのぼった, 円までを恐らく非常, 円まろと肥った, 円まア本当の, 円みたいな環状線, 円みんながみんな払はん, 円みんな費ってしまう, 円めさせて尼寺, 円めたるを担ぎし, 円め水を含ん, 円め滑らかにさせ, 円もう百円と, 円もかかつてできた, 円もし一石が, 円もしくは二百円くらいの, 円もすっぽろ, 円もだして商人宿, 円もってこいといったの, 円もとの云価, 円もとよりいちどだけ, 円もはづみましたら好い, 円もらいまたあす, 円もらえば文句, 円もらったらきみは, 円もらつたことが, 円もらわずじまいに, 円もをかしい, 円やった怒られず金貰っ, 円やっとのこる, 円やつたからでも, 円やらうと言つてん, 円やらの損だ, 円やられて三万, 円やり行けと言, 円やわかこの家門, 円ゆすられまた当夜十時半, 円よりかよっぽどつよい, 円よりずつと廉いが人間の, 円よりや今日の, 円らかさに返した, 円ら瞳に肖た, 円るい傘のスタンド, 円るい光の輪, 円るい型にハメ, 円るい波紋を落し, 円るい舷窓からひょいひょい, 円るい芝生のところ, 円るい鏡に写し, 円るみのある, 円やかに, 円ろかなるこの, 円わあツ, 円わしづかみに, 円わたされて, 円わるくすると, 円ゐるといふ, 円アガった由, 円イギリス産BCが一缶八十銭, 円イタリアは八三〇万円, 円イヤイヤどうかしたら何千万円, 円オシロコ屋で二百円, 円カストリ一杯三十五円ぢやねえか, 円カフェーへ一足, 円キッカリである, 円クラブ費親睦費とさしひかれる, 円ク味ハ苦甘シ, 円コッキリと云いたい, 円でも先, 円サツ何枚かになる, 円シナリオを年, 円ショッパイうちだ, 円スペインは二〇〇万円, 円セーブルはさっ, 円ソコラの一発, 円タダにしろ, 円ダイヤ取りもどしの, 円チップを置きました, 円こい達磨船, 円ヅツと計算, 円テイブルがまん中, 円テーブル長椅子などことごとく, 円ドイツは八六〇万円, 円ナル夜ハ最モ閑ナル人ニ属ス, 円ニシテ首尾同ジ, 円ニテマント新調二百円ニテ衣服ト袴ト白足袋ト一揃イ御新調, 円ニテ衣服ト袴ト白足袋ト一揃イ御新調, 円豪華版ノ, 円ハタと俯伏, 円ハレムで三百円, 円ハ諸君ニ応ジ分割スベシ諸君冀クバ協力同心シテ共ニ洪益ヲ謀ランコトヲ, 円ヒンドバッドにくれました, 円ヒーターなし, 円ビール三百円にしろ, 円フトコロにもしも, 円フランにし, 円ブロックの問題, 円ヘロが一本三千円, 円ベース案を政府, 円ベース決定以後購買力は著しく, 円ペリッは二十七万円, 円ボンネット七十円夜具ふとん八十円何, 円ボーナス入れて, 円ポッチで何, 円マア十円どまりでしょう, 円ヶ茶屋の軒, 円一ヵ月に預金払戻し世帯主三〇〇円, 円一ヶ月五拾円の予算, 円一万円等と莫大, 円一二銭となっ, 円一人ますごとに百円, 円一個やらなかったアディオス, 円一円より千円万円, 円一円六十銭といつた, 円一回の舞台出演料, 円一回十五円数カ月令弟たちが成業, 円一家は妻, 円一家自殺を図った, 円一寸と玄人, 円一対で二百四十円, 円一帯を預かる, 円一方が十三万円, 円一時融通して, 円一枚それから五十銭, 円一枚着換えるごと, 円一泊は千円以上, 円一皿は一円, 円一等二千円のあたりくじ二本, 円一等兵が七円八十銭, 円一貫目のをもって俥, 円一銭ですね, 円一銭銅貨一万枚はこれ等, 円丁度ふた十銭, 円七〇銭までの間, 円七〇銭手当賞与四一円一〇銭という違い, 円七カケで売っ, 円七十万円と段々に, 円七十五銭一枚が二十五銭, 円七十何銭しかない, 円七十八銭也と書い, 円七十銭のを買っ, 円七十銭一ヶ月七十四円七十二銭ということ, 円七十銭中等一円三十銭平土間上等一円五十銭中等一円十銭と記載, 円七十銭也の食費, 円七十銭位ゐですが, 円七十銭平土間一間六円七十銭で別に, 円七十銭昼夜間用は自家用八円四十銭, 円七十銭高土間三円五十銭平土間二円八十銭であった, 円七尺あれば, 円七年度が七六, 円七拾六銭に相当, 円七銭のところ, 円丈私の手, 円丈都合して, 円という封筒, 円三さんの弟子, 円三万円の夜服, 円三二銭九厘この数字, 円三円と金を送れた, 円三円五円の全集物, 円三円前売せず, 円三円四円と数え始めた, 円三十三銭七厘とし, 円三十三銭六厘に当っ, 円三十五銭はもう, 円三十五銭払へと云, 円三十六銭に過ぎない, 円三十円と金をかけ, 円三十円二十円と区別, 円三十円高価なるは, 円三十分以下は切りすて, 円三十台で六十円, 円三十四銭です, 円三十四銭也助かつた, 円三十歳の青年, 円三十貫のもの, 円三十銭これも勿論, 円三十銭ほかに敷物代一間, 円三十銭一月から五月, 円三十銭平土間上等一円五十銭中等一円十銭と記載, 円三十銭平土間二円四十銭但しいずれ, 円三十銭月謝が一円二十銭, 円三十銭此う高い, 円三十銭食費は同様, 円三十銭高土間三円二十銭平土間二円三十銭これも勿論, 円三四十銭なくては, 円三年辛抱すると, 円三日目も二万円, 円三百五十円とせり上げ, 円三百円五百円の代物, 円三等六十銭であったが, 円三粒で百円, 円三越切手を贈らる, 円三銭の金, 円三間ならば, 円上がるとする, 円上げますから僕, 円上っていた, 円上つて損得なしの, 円下さるのです, 円下等は三種, 円下等生に八円, 円与えらる, 円与える仕組みも, 円世話人その他の費用百五十円, 円丘上に砲台, 円並べてすぐ, 円中央公論社から来, 円中央郵便局における事務, 円中等二円下等は三種, 円中等二円五十銭下等一円劇場附の茶屋, 円丸損となっ, 円は継続費, 円乗らぬかと云, 円乗寺内に石塔, 円九二銭の奴隷賃金, 円九八銭自由購入による支出一, 円九十九銭九厘の損害, 円九十九銭余の損害, 円九十六銭になります, 円九十銭ほかに雑費一名, 円九十銭也呉れ, 円九十銭二日目は来客三十人, 円九十銭維持費積立金一百円除幕式費用約百五十円, 円也これは多, 円也ビンだと, 円也以下五等まで賞品多数, 円也右借用候事しかじ, 円也書生様より, 円也毎月正に難, 円事件というの, 円二万で五万円, 円二万何千円という大穴, 円二万八千円わあツ, 円二万円は二万円, 円二三十銭木戸はタッタ五銭, 円二人前といふの, 円二円と金を借り, 円二円三円と上っ, 円二円三円四円と数え始めた, 円二分引に而金百円受取候事, 円二十一の時, 円二十万円なら十万円, 円二十三銭の現金, 円二十三銭七厘五毛それを七人, 円二十二銭しるだア, 円二十二銭一厘の実収, 円二十五銭どまりのを見付けよう, 円二十五銭位のもの, 円二十五銭珈琲が一円九銭, 円二十何銭入りの蟇口, 円二十八銭という額, 円二十六円とゆうゆう, 円二十円三十円のピーナッツ, 円二十円位で出来る, 円二十四銭を唱え, 円二十市で総額一千二百六十七万円, 円二十年勤続者には二千円, 円二十枚合計五十万円を陸海軍, 円二十銭あんたに残らず奢った, 円二十銭レモンゼリーが七十銭, 円二十銭也を支払った, 円二十銭値段だけのこと, 円二十銭増額となり, 円二十銭平土間一間一円三十銭そのほか, 円二十銭平土間二円三十銭これも勿論, 円二十銭耗っていました, 円二千円三千円の高額, 円二時間講義をする, 円二歩を賜わった, 円二百円三百円を目的, 円二百円五百円などと云う, 円二百円前借してるから, 円二着馬五十円を付したる, 円二等品は二円九十銭, 円二粒で十円, 円二重窓の間, 円五万円という会社, 円五人組なれば, 円五六十冊の書物, 円五円づつの月賦, 円五円と金を借り, 円五円腹掛に捻込ん, 円五十一銭を要せし, 円五十七銭引いたもの六二・〇九銭, 円五十万円でこの, 円五十三セントを, 円五十五円として十円, 円五十円と金の出し入れ, 円五十円百円とまきあげられた, 円五十名以上十二円百名以上十円という苦肉の策, 円五十銭あとの三円五十銭, 円五十銭おばさんより借りる, 円五十銭ぐらゐの料金で大森八景坂, 円五十銭それより駄目, 円五十銭づつとは廉い事, 円五十銭ほかに敷物代, 円五十銭よれよれの札, 円五十銭ヤスになった, 円五十銭一円二十五銭いつもそれ, 円五十銭丈稼いだからと, 円五十銭三円で一株, 円五十銭三十一日の時, 円五十銭三十回で四十五円, 円五十銭下等一円劇場附の茶屋, 円五十銭中等一円十銭と記載, 円五十銭二円もした, 円五十銭二等一円三等六十銭であったが, 円五十銭今日の相場, 円五十銭六畳では, 円五十銭可えか, 円五十銭四平凡社のもあっ, 円五十銭夜五円以上の食事, 円五十銭小鑵が一円五十銭, 円五十銭左官が三円以下, 円五十銭平土間一間二円五十銭ほかに敷物代, 円五十銭平土間二円八十銭であった, 円五十銭平均で御, 円五十銭払つたら八円, 円五十銭払いの月賦, 円五十銭支那料理なら一卓三十円, 円五十銭敷金が三月分, 円五十銭日ぱい料北室院に上げる, 円五十銭最高といふ安値, 円五十銭組の食道楽会, 円五十銭許りなさうだが, 円五十銭警部が三円時代, 円五十銭高土間一間三円五十銭平土間一間二円五十銭ほかに敷物代, 円五十錢の至極, 円五婦人一九七八円であり婦人勤労者, 円五百円タダにしろ, 円五粒で一万円, 円五銭と云, 円人花はちょっと, 円今度親類から出し, 円今日五十銭とは眼医者, 円今月の分, 円仕方なく出して, 円薄鼠, 円の肥料の, 円代筆ならぬ謝状, 円以上これは永久, 円以上のは二三人, 円以上ワザワザ川デ打, 円以上一万円くらいの差, 円以上三円位まで御, 円以上三十万円にも達するであろう, 円以上三四十円位取るの, 円以上三百円位するそう, 円以上二円も其上, 円以上二割の税, 円以上五千円以下の賄賂, 円以上何名何名一等八円いくら二等六円何ぼ三等五円なにがし, 円以上償還して, 円以上十円位まで大差, 円以上場合によっては三百円, 円以上林野庁関係で三十億円以上, 円以上百円の握り, 円以上米国製デートン号百五十円内外名の知れぬ, 円以上貯金を下げ, 円以上買物をした, 円以下五六十円以上の為替生活者, 円以下何円以上何名何名一等八円いくら二等六円何ぼ三等五円なにがし, 円以下案内女は十円以下, 円以後もっとすく, 円仲間入のシルシ, 円伐採期間四十五個年間一年に一万円, 円会あたりの人々, 円会計課勤務の男, 円会費おさめて, 円位いはいる, 円位仏が好ましき, 円位仕方がない, 円位宛表から借りる, 円位当り前にやれ, 円位投り出す富豪, 円位普通の人, 円位月に貰つて, 円位緑色の鮮, 円位調達の必要, 円位貯蓄して, 円位貰はぬで, 円位追加されるだらうと, 円位集つたらうと, 円は, 円何だ紙なり, 円何とも思つてや, 円何十万円もする, 円何十何銭かになっ, 円何十円たった一人, 円何十銭也を豹一, 円何十銭入りの蟇口, 円何百という百姓, 円何百円何十円たった一人, 円何銭とかであった, 円何銭チップ帳場へ二十円, 円余それに女人連, 円余った金が, 円余りましたけおかえし, 円余り手がついた, 円余り旅行の準備, 円余二月足らずの学資, 円余国許の少し, 円余外に大阪, 円作らなけりや, 円使い棄てて, 円使い果した吾吉は, 円使っている, 円使つてゐる, 円使わねばならない, 円係累なし本人来談, 円保険の積立, 円という男, 円信めいつまで何, 円信上人西行法師のこと, 円信二の手もと, 円信徒の寄付, 円借りまして, 円借りようとのんき, 円借りるなら二三十円は, 円借受ケ其金ハ川上持参シ近文ニ帰リ川上コヌサアイヌ宅ヲ事務所ニシ其, 円借用の証文, 円借金をした, 円値引をし, 円にあがれ, 円不異神功, 円の買った, 円僕達はまだ, 円のそば, 円僧正遊雅法印そのほか, 円儲かっても田川, 円儲かったらなあ, 円儲かつたと思ふた, 円儲かりしと先生, 円儲かる話でも, 円儲けまた外食券一枚, 円儲けられたら夜店商人が, 円儲ければ同じ, 円元利揃えて, 円兄様に渡した, 円先ずこれ位の, 円先づ体の可, 円先づ此位のもの, 円先払いして, 円先生見るより, 円先生創て板本, 円免租の方, 円入る映画女優の, 円全部を詐取, 円全集本に私, 円八円取って, 円八十九銭で出来ました, 円八十五銭中等一円四十銭高土間上等一円七十銭中等一円三十銭平土間上等一円五十銭中等一円十銭と記載, 円八十六銭ございました, 円八十円では, 円八十四銭となります, 円八十銭二等兵で七円三十銭, 円八十銭五毎日年鑑は附録, 円八十銭席が四円, 円八十銭東京私宅へ郵送, 円八十銭高土間一間七円七十銭平土間一間六円七十銭で別に, 円八十銭高土間一間二円二十銭平土間一間一円三十銭そのほか, 円八年度が七六, 円八拾九銭なぞと云, 円八拾銭なんてもう, 円八銭から差し引い, 円八銭それが先ず, 円は御, 円公演の手伝い, 円六〇銭乃至一円三十五銭, 円六万円の新聞広告料, 円六人分で千七百七十円也, 円六六銭にすぎなかった, 円六十万円の泥棒, 円六十何銭であったと, 円六十八銭弱の争奪戦, 円六十六銭に上った, 円六十銭それに野菜, 円六十銭メートル制の一キロワット昼間用, 円六十銭籠に乗賃払, 円六十銭茶代一円やると, 円六千円というよう, 円六婦人六〇九円である, 円六拾三銭などという為替, 円六拾五銭残って, 円六接線すなわちケージー, 円六銭買って, 円兵士一同から二十円, 円兵衛と云う, 円内坊とかいう坊さん, 円内坊十五尊像という半ば, 円内外これだけでも被害, 円内外一坪当り約六円, 円内外二十円に達する, 円内外名の知れぬ, 円とね, 円円してそこ, 円円観遊雅知教などほか, 円の高, 円凡そ一日には十二三円以上, 円凹様々な風声, 円出さしてやりませう, 円出させた君は, 円出さなければ成らない, 円出されたのであった, 円出さんと申しまし, 円出したら利だけは, 円出しとるさ, 円出せるか何, 円出たそうだ, 円出ればアミ, 円出入りの呉服屋, 円出来たらほんとに助かる, 円出来なかつたら二百円でも, 円分位の労働, 円切りの鮭カン, 円切取り勝手だちいうし, 円切換えを行い, 円切換預金封鎖財産税と無一文, 円のおんこ, 円刑期が終つた時, 円に祝儀, 円別に小豆だの, 円利益配当の多い, 円制度に切, 円刷るにやあらむ, 円削減は日常生活, 円からそのまま, 円前借してるから, 円前借りをした, 円前売せず, 円前渡しすると, 円劇場の初日, 円劇場附の茶屋, 円動かせるって話, 円動産が七千円, 円勝ち大得意, 円勝信先に立ち, 円勝信門口に立ち迎える, 円のよし, 円包まなきゃアいけ, 円包むところだ, 円とつるはし, 円匙十字鍬をふるい, 円十一年度以降は約, 円十一銭の不足, 円十七銭入って, 円十万あれば, 円十三銭出せば, 円十九銭出来たこれ, 円十二円五十銭の五千円, 円十五の工場, 円十五万円と大穴, 円十六銭をいただく, 円十六銭出方に大枚二十銭, 円十六銭廓の中, 円十円五円などの紙幣, 円十円説では到底, 円十四銭だ, 円十年には遂に, 円十年度のは約, 円十日くらい前, 円十月の約束, 円十町余その一端, 円十銭ヤスだなどと, 円十銭小学校出は八十銭, 円千万円といふ巨額, 円千円積まば, 円卅円をうたつ, 円半チップ共四円か, 円半九月の末, 円半夜五円一皿は一円, 円半定食わりに良心的, 円単位でなくちゃ, 円単位数量と日本の, 円印紙を証文, 円原価にすれ, 円原毛の仕, 円原稿料と合わせ, 円厳守と規定, 円参銭それから女持金指輪二個, 円及校友会費八百二十円の通帳, 円収入があ, 円叔母さんに払っ, 円纒めて, 円取られて二回やつ, 円取り分がある, 円取り片附けの, 円取れば三十人, 円受けとっている, 円受けとったの, 円受取って机, 円受取った事と, 円受取ったらしいがその, 円受取れあとは, 円右さんなども実に, 円右三代目小さんそれと私, 円右円喬のほか講談, 円右円蔵橘之助小, 円右円遊あり一方, 円右同小円朝同円左, 円右小さん喜久太夫山彦師匠各得意, 円右師匠の御, 円右持参金として確, 円右馬車の円太郎, 円合わせて千三百円, 円合服三揃スキー帽手袋襟巻シャツズボン下カトリック辞典一二英語のギリシャ語文典, 円合計一万七千三十七円であって, 円合計三百六十円と云, 円合計二万二千円契約があります, 円合計二十円もあれ, 円合計五千円も出せ, 円合計十三円でちょうど, 円合計百円は辛い, 円同封して, 円同封為替にてお送り申上候, 円に貸す, 円んで, 円呆れたもう書く, 円呉れりゃあ俺, 円呉れる約束や, 円命阿闍梨立出る, 円和尚がちょうどまた, 円和歌山県ごときは, 円に貰っ, 円唐草模様妙な形, 円喜らもたまりかね, 円喜一つことを一体, 円喫茶を振りだし, 円喬らを会員, 円喬円右円遊あり一方, 円四七年九月には十七円五〇銭, 円四人居なければ, 円四円六円ではね, 円四十一銭あります, 円四十五銭位の札, 円四十何銭安いな, 円四十弐銭の市価, 円四十貫の熊, 円四十銭あまり米が三升, 円四十銭これで懐, 円四十銭三十銭やすと, 円四十銭也であった, 円四十銭高土間三円三十銭平土間二円四十銭但しいずれ, 円四十銭高土間上等一円七十銭中等一円三十銭平土間上等一円五十銭中等一円十銭と記載, 円四国和歌山奈良京都などを旅, 円四粒で千円, 円四角など五種類, 円四角星形十字波状線の五種類, 円四間ならば, 円回収出来ると, 円を頭, 円囲内に地, 円の中, 円だけ, 円をつけた, 円坂野が払おう, 円均一で見せた, 円坊主頭であつ, 円執って後, 円基準の生計費, 円塔内のキャバレ, 円塔方柱の数々, 円増した上に, 円壇等がある, 円で何, 円売って六円, 円売れば六十銭, 円売上げは一日二十五円, 円外ニアイヌ一戸ニ鉄砲一丁ニテ移転サセルコトニナリ然ルニモノクテエカシ外一, 円外前借が出来なかった, 円外套をわらった, 円羅とも, 円多ければ百円, 円多数の医師, 円夜具ふとん八十円何, 円夜属最閑人, 円な空, 円大きさに, 円大坂の河口, 円大島紬氏は卒業前, 円大徳という顔触れ, 円大衆文芸へ応募, 円大金よ, 円大阪府は六千円, 円天上の大学, 円天井広間へ招, 円天井風に組上げ, 円天刎ねて, 円天国死んで, 円天地も円, 円天引いて, 円天蓋よりも大きい, 円と名乗っ, 円太郎区域の中心, 円太郎本名石井菊松明治卅一年十一月四日卒戒名は円立院花橘日松信士, 円太郎老人が例, 円太郎自動車は東京市内, 円失うぐらいなんとも, 円奈良丸等等を擁し, 円契約があります, 円と原始的, 円奥州まで愚僧, 円奪うつもりの, 円女並五六十銭より上玉一円どまり, 円女人連千円余それに女人連, 円女人達は九百円づゝ, 円女子は百五十円, 円女子百五十円と発表, 円女房一人につき二円, 円如きに比べ, 円如法師が広, 円子供の養育費, 円子供一人につき一円, 円子供用のは三拾五円, 円学資をもらう, 円安く食って, 円安けりやオン, 円宗分類という二十余巻, 円宗院の法印定宗ら, 円宛お母さんの金, 円宛一年半だったか, 円宛二人礼をする, 円宛二度位ひは, 円宛会社の方, 円宛其れは, 円宛寄附する, 円宛得をし, 円宛祝儀を出し, 円宛貯金をなさい, 円を結び, 円客次第で三千円, 円を持つた, 円へいくらか, 円家人に手渡した, 円家族数一人につき一〇〇円, 円家根を持ち, 円家賃敷金三ツの平屋, 円宿のマスター, 円宿屋の番頭, 円寂境の思慕, 円しぬ後ろ, 円寝して, 円寝るほうが, 円寺前で斬られた, 円寺参りと同じ, 円寿は三十円, 円はま, 円小銭がたまる, 円少くとも十四, 円少ないのは, 円居士元禄四年辛未五月十八日, 円届いてぼく, 円届けられたその金, 円が遠く, 円屋根その他のとび出た, 円屋根つきの籠, 円屋根ふうのおおい, 円屋根形の頭, 円山川といっしょ, 円山辺に家, 円のよう, 円などは天竜峡, 円島田一千四百円ということ, 円州腹が減った, 円左先々代円朝円喬らを会員, 円左様手の, 円差し上げるという証文, 円差上げて置きます, 円差上げることは, 円差出すものが, 円市外二円の割, 円が, 円席以下はギッシリ鮨詰, 円幕一帳男女名取中葡萄鼠縮緬幕女名取中大額並黒絽夢想袷羽織勝久門弟中十三年忌が三世, 円平均一月一人三円五十銭くらいの僅か, 円平均位の製造高, 円平均百五拾円あったらナムアミダブツ, 円平定したの, 円平面球体円錐体などの基本図, 円幾らしか返し, 円座ぶとんを持ちき, 円の砂, 円庭造り四十八円九十銭維持費積立金一百円除幕式費用約百五十円, 円を養つて子, 円庵梅多喜国千忠平であつ, 円建築費やその他, 円する光, 円廿円と云, 円弐拾銭にてこれ, 円引いて余り, 円引き出せる勘定だ, 円引き受けることに, 円引ナシとは大層, 円引換で当時, 円弱経済状態や通用価値, 円となる, 円強それと合し, 円強奪した, 円当たりにし, 円当るまでは決して, 円当れ五百円でも, 円当分切れること, 円当日は四人, 円当時変ったこと, 円当時変つたこと, 円彼らとしては相当, 円彼様な好い, 円往復旅費が四千余円, 円後に又二百円, 円御用立てしましょう, 円御礼が参りました, 円心配賃をやる, 円必要なん, 円を殺した, 円怒り賃をやっとく, 円思いもかけず, 円思えばゆめ, 円恰好相応して, 円恵んでくれた, 円の墨蹟, 円悟墨蹟を配した, 円悟徹底せしむる, 円悪くいって, 円慥かにございます, 円慶法親王は金剛童子, 円懸ったのん, 円懸賞の偉力, 円戒坊十善坊など云う, 円戴いています, 円戴き大変使い出が, 円戻せチュータてちゃ, 円所持して, 円所持致候えども, 円手つけを置い, 円手当五円電車のパス月, 円手当十円ぐらい, 円手当賞与一五六円であるけれど, 円才覚をし, 円払えないもの, 円払ってるんだ, 円払つたのに芸者, 円払わなくては気, 円払わねばならない, 円投げだして飲まう, 円投げ出していま無一文, 円投出したのも, 円抜取つた曲者が, 円押しつけて行く, 円拐帯して, 円拵えようとかかった, 円持たせてやる, 円持ち出して横浜, 円持ち寄りの三十円, 円持ってるのン, 円持逃げしたので, 円られてしも, 円掘つてみ, 円掛けではいっ, 円掛つた服でそれ, 円掛り差し引き一万九千円の, 円控除して, 円掴んだとき成功した, 円提灯を翳し, 円つて瀬戸の, 円握って村, 円携えて上京, 円攅方程すなわち, 円支払つた, 円支給して, 円教円などという名だたる, 円教科書が二円二十銭, 円が四つ, 円数カ月令弟たちが成業, 円数千円の豪華品, 円数百円に売買, 円敷六月と云う, 円文盲にあった, 円文藝春秋の倶楽部, 円斎拝殿玉垣唐門護摩堂神楽殿神輿舎廻廊輪蔵水屋厩御共所, 円りも, 円旅費を下げ渡され, 円日岬にかかり, 円日本の国中, 円日本酒二百円ビール三百円にしろ, 円日海にありすな, 円早く出せよ, 円早速明日が, 円明園路の松崎, 円明心理大通悟覚普門開放万, 円明石郡前田村姓不詳梅吉より二十三円八十銭, 円明石郡前田村某より二十三円八十銭, 円星宿は普通, 円昨日の代役料, 円時によると, 円時には五円も, 円時計がかかっ, 円普通百円の割, 円景気など, 円景気自ら時代の王者, 円を男妾, 円更に今度は, 円最大の豪華, 円最高千円原稿料と合わせ, 円月堂僕の代り, 円月堂見舞ひに, 円月直木燕洋その他の諸君, 円之由, 円有りや沢山, 円有りましたがそれから, 円有りゃい, 円有れば出来ます, 円有竹松太郎加藤東作吉田彦六戸島粂之介等々の武士, 円朝その他の人情噺, 円朝会というの, 円が百円, 円本式にすれ, 円本棚のを指し, 円本舗大木口哲, 円札これはただごと, 円札みたいなネットリ, 円札二三枚を紙, 円札二割とする, 円札八枚とりだした, 円札十五枚一円札が五枚, 円札十円札を見, 円札十枚を取出し, 円札四枚をとり出し, 円札封入して, 円札束の燃え, 円札無頼漢渦のよう, 円札目がさめてる, 円札確かにここ, 円の横, 円材帆桁木材大きな板, 円材甲板に六百十四噸, 円束一つ持ち来て, 円束都合三百円の金高, 円来年度は二千五百億, 円東片町西片町曙町弥生町少し離れ, 円板式の軽, 円板物質のため, 円板状の地, 円枝師匠ははははは, 円枝梅の家連, 円にぴったり, 円柱頭などででき, 円柳橋へかけ, 円の中, 円が六十五円, 円案内女五円位でもあろう, 円案内者へは一人二十銭宛, 円は春濤, 円桓モマタ継デ至ル, 円桓泥江の三人, 円の葉, 円に飼育, 円棒包みにバラ, 円楔等の表面積, 円に徹頭徹尾, 円楹甃瓦は夕陽, 円に寝かし, 円樋口に貸す, 円標準でやろう, 円横線入りで社長, 円がこしらえてる, 円売りだしの, 円を形づくる, 円欲しかったか, 円止まりというよう, 円の川村三八郎, 円武士も町人, 円歯ブラシと五十円, 円残してあった, 円残ったのでその, 円残る勘定である, 円へたと, 円が縫い, 円毎日カストリ二千円飲み五十円, 円毛皮類買って, 円江戸の内外, 円泡鳴は清子, 円泥棒の口, 円津名郡江崎より二十円, 円津名郡江崎清七より二十円, 円そのもっとも, 円流通の期限, 円浄七日の忌日, 円浄房へ遣わした, 円浅草の方, 円をかくし, 円さ一丈余の, 円清潔法施行に依る, 円つたこと, 円渡されてこれ, 円渡すことに, 円満々と出水, 円準備して, 円溜めていた, 円潰れでさあいや, 円の消えた, 円火中となる, 円火鉢引寄せ書を読み, 円を描いた, 円無理じい見たいに, 円無疵なるは, 円無駄をした, 円は入道少納言通憲, 円燈籠を幽, 円片山氏におくった, 円版全集も, 円牛乳一合六十銭靴一足三十円という, 円物づくりの姿, 円物情騒然そこへ乗り込ん, 円狙うのは, 円が提灯, 円獲得の目的, 円玄阿闍梨という顔触れ, 円玉一個で調髪, 円玉代一本二十五銭女中祝儀三拾銭を以て最低, 円玉垣外庭石代九十二円庭造り四十八円九十銭維持費積立金一百円除幕式費用約百五十円, 円玉章先生少しく持て余し, 円の使者武実等マラツカ国, 円なま, 円現送の事実, 円現金で入れ, 円理云々とくる, 円理弧背術といっ, 円理等はいずれ, 円瓢坊は円い, 円おまっせ, 円生二代目円橘売りだしの, 円生円遊円右馬車の円太郎, 円生徒一同よりとし, 円生活費がかかります, 円用意して, 円用立てて貰った, 円甲州のほぼ, 円にあっ, 円町地の方, 円畑百五十円ないし二百円どまり, 円白紙に包んだ, 円百万円の別荘, 円百五十円に十円, 円百円札が十束, 円百名以上十円という苦肉の策, 円に勝栗, 円盆暮れの手当て, 円盗まれても暮し, 円盗んだのを, 円盛俗に煙ヂウ, 円目王の妻, 円目王以前も比, 円相手により場合, 円盾状の尾, 円真言宗の僧録, 円眼船口形の怪奇, 円眼鬼ポリフェムス嫉み甚だしく, 円着換えが二百円, 円着服のこと, 円知らぬ者も, 円知教遊雅円観など, 円石桜の木方面, 円にいます, 円祝儀もまぜる, 円神会の資本, 円福井に返す, 円私のは五百円, 円秋山大尉の親御, 円程になるから, 円程を御融通, 円程度外に賞与, 円種吉に五円, 円稼ぐ人間が, 円積んだらどうする, 円積問題を取り扱ったごとき, 円空席あり, 円込むと, 円突破の際, 円窓越しに此方, 円立て替えてくれた, 円立院花橘日松信士である, 円の動く, 円の垣根, 円竹川から届けさせた, 円箇人が大阪, 円えてひきぬい, 円を出した, 円節子は十五円, 円範囲の住宅建築, 円籠抜詐欺犯人が大きな, 円から生まれた, 円精神上の損害, 円納めるのだ, 円に包ん, 円紙幣三四枚というの, 円紙幣三枚しかなかっ, 円紙幣二十枚お借りした, 円紙幣六枚だけ取り出し, 円紙幣手も切れぬべし, 円級文化生活が三百円級, 円紛失の一件, 円細く時に茜, 円経帷子に包まれた, 円経常費は一九〇八年, 円経済力は三十万円, 円結婚に費, 円結局合計千二百円が実際, 円結構ですワ, 円絞っておき, 円給すという, 円給料の前借, 円維持費の三万円, 円であれば, 円置くとにげる, 円罰金として進呈, 円をそろえ, 円の優しい, 円と云っ, 円脚一揃なら七十万円, 円腰かけにかけた, 円腹掛に捻込ん, 円自分が出し, 円自身である, 円至急に調達, 円舞踏は三月二十日, 円をつけよう, 円芝区今入町でございますよ, 円芸者祝儀枕金共二円玉代一本二十五銭女中祝儀三拾銭を以て最低, 円英和字典の編纂, 円茄子三個十銭に値上げ, 円茶代は廃止, 円茶代二十円の女中, 円茶屋の横手, 円荒れてしまっ, 円荒物屋に五円, 円荷造り賃をやる, 円菊田三十友田三十僕三十と分ける, 円菓子屋に三円, 円華窓附近にも及んだ, 円落すような, 円葉スミレあるいは黄スミレ, 円葉楊の繁み, 円よ塔, 円を敷かし, 円黒しまだ, 円が二千百円, 円薬代が三千円, 円の御, 円よしも, 円行方不明石磴石燈籠手水鉢等はことごとく, 円から無理, 円のま, 円に掻寄せ, 円西条八十に又, 円て廻る, 円見舞として置き, 円規則の通り, 円覚建長寺などへは五山, 円覚法華華厳等の経, 円観上人を引ッ, 円観小野の文観, 円観遊雅知教などほか, 円の句, 円触れ廻っても決して, 円とつけ法然, 円では到底, 円かくれた, 円調達しろ, 円などという人々, 円貯蓄銀行の預金, 円貰いそれを, 円貰い損いして, 円貰えなかったことに, 円貰おうと思っ, 円貰ったらというよう, 円貰つた所で書物, 円貰つて他所へ引越し, 円貰つて礼を言つて, 円買うことである, 円買えば何升手, 円買つてピース四個をもらつた, 円貸さないことは, 円貸しとくなはれ, 円貸しとけと言ったら, 円貸し付けて居り, 円貸すんぜ, 円貸せちうて来た, 円貸そうと云った, 円って大学, 円費したという, 円費やさしめ村民大不服にて, 円賄賂を贈りまし, 円賞与は年末, 円購ったというよう, 円贈るあっはっはっじゃ, 円越せばあと, 円足らず是はと驚き, 円足らず此処は安い, 円足らず溜つてゐる, 円足りないのよ, 円の女, 円車重松などの面々, 円なんどという, 円載せると呶, 円迄で製作販売される, 円迄もの入学献金を, 円近く寄附すること, 円近く着服したと, 円近年はこと, 円弁せね, 円返してさつまらねえ, 円返したその場, 円返しといてや, 円返せ返さなけりゃ訴えると言い募っ, 円てくれた, 円送つてくれる, 円送つたがその, 円送られて来た, 円送りましたから受け取っ, 円送るからさ, 円送付候に付, 円送金すべし, 円逓減の健全財政主義, 円這入っていた, 円這入ってる手提げ受け取っ, 円這入りました重たい鞄, 円通しの手洗い, 円通堂に閉じこもり, 円通大師と賜わった, 円通庵とか云った, 円通用価値から言え, 円通融合して, 円進上しおき候間, 円進呈すると, 円遊むらく橘, 円遊んでい, 円遊三遊亭遊三禽語楼小さんのたぐい, 円遊会に出席, 円遊例の大きな, 円遊俗に鼻, 円遊円右円喬のほか講談, 円遊円右馬車の円太郎, 円遊晩年の速記, 円遊西田菫坡その他で約, 円遊門下の人気男小円遊, 円道はじめ一山の僧徒, 円道右に為右衛門左, 円道寺の辻, 円道為右衛門二人が計, 円道男へ二円五十銭, 円道言葉おごそかにこの, 円違いだッ, 円違つたのだがと, 円つて五十円で, 円遣せと云う, 円遣らなければならない, 円遣り示談に, 円遣りましてそこ, 円遣るの, 円遣ろうソコで, 円都合総計三千二百七十四万二千五百四十九円なり, 円禁錮一箇年に, 円野原へやる, 円野呂が千八百円, 円金利だけ損, 円金塊事件などを迷宮, 円金色の光明, 円金貨八枚がはいっ, 円鈴木君持って, 円を取っ, 円銀貨三個をぱら, 円銅貨をおしこむ, 円鋸機の悲鳴, 円に譬喩, 円錘状葉は大形, 円鏡そいつを右手, 円鐘形の硝子筒, 円を貫く, 円で間, 円も最初, 円に杉成形, 円闇市場の中, 円限度時代に朝, 円除幕式費用約百五十円, 円隆阿闍梨円玄阿闍梨という顔触れ, 円って乗り手, 円隠匿の廉, 円之大相七兄爪謁気, 円集った処で, 円集めよという命令, 円電ガワにて送る, 円電力自給によって二百四十五万円, 円電報為替で送る, 円電車のパス月, 円青年団に五十円寄附, 円青銅貨を昭和八年, 円静まり返り燈火一つ見えなかった, 円頂いたのよ, 円頂僧形の赤ら顔, 円頂僧衣の姿, 円頂緇衣に太刀, 円頂蓋状の屋根, 円頂閣青さび雲低しこの, 円頂顱を撫で, 円の十戒, 円頓一実の戒体, 円頓宝戒寺の建立, 円頓戒相承の正統, 円頓菩薩の大, 円頭顱を撫で, 円とね, 円顔多血質で頬, 円顔髪を太輪, 円顔黄金の髪, 円顔鼻高からず, 円飛んで行く, 円食うて呉れはりました, 円食卓のところ, 円飯台の周囲, 円飲み五十円の, 円飲むには骨, 円飲んだか飲まない, 円をいくつ, 円餌代が三百円, 円は裁判所, 円香夢楼緑及び春亭九華, 円香炉が六千円, 円馬のもみな, 円馬の足の黒足袋, 円馬券の時, 円馬師匠がある, 円馬鹿にし, 円驚いてそのまま, 円驚き慌てかつ腹, 円高価なるは, 円高橋新八の三人, 円髷前垂がけ床の間の花籠, 円髷涼しげに襷掛, 円髷艶やかに二三段, 円髷藤紫に薄, 円髷銀杏返撫つけ髪, 円鷲尾の末弟, 円黒字になる, 円鼻梁長く口, 円OKの由