青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「原始~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~厄介 厄介~ 厚~ ~厚い 厚い~ ~原 原~ 原則~ ~原因 原因~
原始~
原子~ ~原理 原理~ ~原稿 原稿~ ~厭 厭~ 厳~ ~厳重 厳重~

「原始~」 1471, 16ppm, 7094位

▼ 原始~ (517, 35.1%)

33 なもの 8 のもの 7 な方法 6 な意味, な素朴 4 な, な感情, な状態, な生活, にし 3 である, な人間, な信仰, な形, な形態, な慾望, な段階, な社会, な諸, の生活

2 [35件] だが, だと, であっても, なきるもの, なこと, なすがた, なそして, なところ, なる事實, な交渉, な他界信仰, な何もの, な傀儡子, な力, な動機, な器械, な姿, な嬉し, な小屋, な幼稚, な思想, な情緒, な手段, な政治, な機械, な湯, な漁村, な演劇, な知識, な自己愛, な自然, な自然的, な衝動, な風景, の驚き

1 [337件] たると, であった, であったかという, であったこと, であって, であります, でありグロテスク, であり幼稚, であるが, であること, であるため, であるという, であるの, であるばかり, である処, である點, でさ, でさえ, でそうして, でない, でないから, でまた, でみすぼらしい, で低能, で何人, で其処, で出雲, で同時に, で大八車, で室, で市井的, で数, で正義, で神秘, で肉体的, で面白い, という意味, とも云, と言いたい, ないのち, なしかし, なしきたり, なその, なの, なまま, なまま発達, なるわれら, なるビフステキ, なる事実, なる南洋タヒチ, なる女性, なる子供, なる手彩色, なる根源的, なる構造, なる状態, なる粗野, なる脱穀作業, なる魅惑力, なアウチペラゴ, なインテリ階級説, なウソ, なカテキズム, なリズム, なルーズ, なロジック, な一部落, な一面, な世界像構成要素, な丸太組, な事情, な二丁櫓, な人種, な仮装舞踊劇, な仮設, な仮面野外劇, な体験的意味, な作り, な併, な信号, な個人, な光景, な共同風呂, な出発, な切ったり, な制度, な労働, な動物性, な単なる, な単純, な博技, な印象, な原っぱ, な原型, な反作用, な反抗心, な古い, な古典的タイプ, な叫び, な呪言, な味, な喬木, な器具, な器械的発明, な困難, な固, な型, な大, な太陽崇拝, な太陽神崇拝, な夫, な女, な女装, な娯楽場, な子供, な宗教, な宗教心, な宗教情緒, な宗教的情緒, な宗教的観念, な寂蓼, な小舎, な山上, な山気, な山駕, な崇敬, な工法, な巨大, な市井, な幻燈, な幽玄, な建物, な形式, な影人形, な影法師, な微生, な性, な性的欲望, な性能, な性関係, な惨め, な意義, な愛, な愛欲生活, な感能, な感能人, な慣わし, な手工業, な手懸り, な抵抗, な抽象的形態, な描寫, な操作, な故, な文学興味, な料理, な新鮮, な旅行, な日本人, な時代, な智力, な木偶, な木綿工場, な木造, な未, な未開, な本能, な本能みたい, な本能的, な松柏科, な森, な楽劇, な楽器, な概念中, な樣式, な橋, な武力, な比喩, な民族, な民謡, な気分, な水鐵砲, な治療法, な泳ぎ, な淋漓, な温泉, な温泉場, な漂流手段, な激情, な濛々, な火葬, な燈火, な物真似, な物語, な犁, な玉鋼, な玩具, な生命, な生態, な生活方法, な疑問, な療法, な癖, な皮膚, な着物, な石版刷り, な社会状態, な社会生活, な社会組織, な祖先日本人, な神代, な神秘, な神聖味, な祭事, な移動的職人, な空想, な空間知覚, な立場, な端正, な素朴そのもの, な素朴味, な素質, な細工物, な絵画, な美し, な耕作法, な耕具, な自然児, な自然常識, な自給自足, な舞踊劇, な色どり, な英雄政治, な草原, な荒々しい, な蛮人, な行為, な表現, な要求, な要素的, な親子本能以上, な詐偽, な詩歌, な認識作用, な貧弱, な赤, な軽い, な迷信, な造形, な遊び事, な遊戯, な部分, な野, な野趣, な關係, な雑煮, な音楽, な風呂桶, な風情, な風物, な飛び道具, な飛翔機, な食い方, な食卓, な館, な骨肉相姦, な體驗, にあからさま, にあらわれ, にきこえる, にした, になっ, になり, になる, にはあるいは, にはそれ, にはそれら, にはひとつ, には主として, には医術, には宗教的, には第, にほっそり, にも神, にバアバリステイク, に人間, に多彩, に好戦的, に安息, に引き戻し, に感覚, に戻し, に森林, に生え, に素朴, に考へる, に自然, に荒っぽい, に見え, に解剖, に近い, のし, のよ, のカラア, の下等, の努力, の匂, の味, の味わい, の宇宙開闢論, の宗教, の平版, の幼稚, の影法師, の情味, の感情, の掟, の有様, の気分, の泥沼, の状, の状態, の科学, の空象, の粗末, の経験, の色彩, の花穂, の草昧時代, の葬法, の處, の面白, の響き, の食人種, 乃至基本的, 大寂寞境, 無技巧

▼ 原始~ (146, 9.9%)

4 ままの, 状態に 3 ままで, 川が, 自然に

2 [11件] すがた, ままに, 人間は, 印度日耳曼民族の, 形式は, 情緒は, 水, 水を, 物質中に, 精神は, 面影を

1 [107件] ままでない, ままなる, ものに, やうな, センチメンタリティという, 一本調子に, 世の, 人たちの, 人心に, 人間が, 人間に, 人間へ, 人類たちは, 人類にとって, 人類は, 仮面時代の, 原貌, 呪術的な, 單純素樸なる, 土である, 土人に, 土地である, 土民に, 地上だった, 境涯である, 墳墓の, 夜の, 大深林, 天然的基礎なりし, 天然的基礎を, 天然的基礎並に, 女性は, 姿から, 姿と, 姿の, 姿を, 宗教が, 宿, 尾骨痕跡を, 山肌の, 山野を, 川については, 巨人は, 平和へ, 形なりと, 形式を, 形態は, 恐怖を, 意義を, 旋律は, 時代, 時代と, 未開人が, 根原地より, 森は, 森林は, 水き, 水と, 法で, 海獣の, 混沌に, 混沌の, 渾沌が, 漂浪性に, 物質と, 物質に, 物質は, 状態が, 状態より, 率直さへ, 生活に, 生活には, 生活を, 発生形式たる, 社会から, 社会へ, 祖先たちは, 神あり, 神話時代を, 称呼に, 竈であった, 純樸, 純粋に, 素樸な, 美林は, 義にて, 肉体に, 肉体は, 自然が, 自然な, 自然は, 自然的状態を, 自由の, 自由律で, 自由律は, 自由時代に, 自由詩でも, 萠芽と, 血であろう, 詩は, 説話の, 豊饒な, 農業生活を, 野の, 野へ, 針葉樹林は, 鹿角を

▼ 原始~ (97, 6.6%)

16 の中 2 がある, の立木, の間

1 [75件] から村里, か無軌道, がきりひらかれ, が小暗く, が海岸, が見えまし, が風, が高く, そして太, それから植えた, であったところ, であつ, である, でする, でもあるし, で私, といふ詩集, といわれ, とか阿, とで美しく, と湖水, などによってわれわれ, にいどみ, にかかったら, にはいった, にはいま植物園内博物館, にはいり, には夜, に似, に取り囲まれた, に囲まれた, に太陽, に沿っ, に添う, の, のよう, のトヲメイ, の一里半, の上, の世界, の入り口, の厳かさ, の壮大さ, の大きな, の大山火事, の奥, の如く, の広, の木, の緑, の荘厳さ, の道, の香い, は, はすっかり, は十里四方, は夢, は既に, へはいっ, もあった, も見られ, や処女林, をそのまま, をとりで, をなにか, をマモリヤマ公園, を伐り拓き, を伐り開い, を夢み, を枯死, を構成, を縦横, を背景, を見まわし, を過ぎ

▼ 原始~ (96, 6.5%)

7 のよう 3 の生活 2 そのままの, だけ, ではない, に近い, の三つ子, の意識状態, は部落, 非文化人

1 [70件] が其の, が守っ, が巌, が抱いた, が教育, が猛獣毒蛇, が獲物, が見, すら畫, だとか, であり同時に, である, である子供, との交渉, とも云, と同じ, と呼, と湖底, と親和的, ならば, にとつて, に一層, に帰っ, に於ける如く, に比べ, に立返っ, に見出だされる, に還元, に類し, のあいだ, のごとき, のごとく, のそれ, のほう, のまま, の労働, の域, の如く, の底, の強靭, の心理, の思想, の性質, の恭敬篤実, の意識, の愕, の感じ, の感覚, の母, の生活心理, の皮, の眼, の粉饅頭, の経営, の絵画, の論理的範疇, の遊牧的, の集団, の風呂場, の鬪爭, はかかる, は穀草, への逆転, へ還元, めいた殺ばつ, めいた郷士出身, や子供, らしいすべて, らしい死, を以て任じ

▼ 原始民族~ (34, 2.3%)

5 の間 2 の信仰, の研究

1 [25件] が一つ, が宗教, が実際, が酒神サチユーロス, さえの, という現実, と他方プラトン, なの, にも信じられた, に依り, のお祭, のそれ, のタブー, の一, の場合, の想像, の意識, の演劇, の生活交通, の知識, の祈念, の精神構造, の詩, は一個, は太陽そのもの

▼ 原始社会~ (32, 2.2%)

3 に於

1 [29件] がもし, が区別, で団体結婚, で極めて, というもの, と同じ, などでは成り立たない, においての如く, においては刑罰, においては神話, においては稀少性, には原始的ジャーナリズム, にも既に, にも罪, に広く, のよう, のジャーナリズム現象, のトーテム生活, の共通特色, の構造, の法律, の生産, の生産作用, の統制形態, の部族, はトーテム, はミトス的, を唯, を研究

▼ 原始生活~ (29, 2.0%)

5 をし 2 を営ん

1 [22件] から発展, が観察, だつて, での, と闘, において人間, に向う, に就, に慣らされ, に慣れ切っ, に押し戻す, に還る, の中, の形態, の森林, の楽し, へのあこがれ, を描写, を楽しむ, を経, を送, を離れ

▼ 原始~ (21, 1.4%)

2 かえったよう, 帰ること, 還ること

1 [15件] あつた如く, より自然, 在つたそれ, 戻れと, 持つて, 於ては, 近い姿, 近い形, 近い意義, 遡って, 遡りて, 還り, 還る或は, 韻律が, 類人猿の

▼ 原始~ (21, 1.4%)

1 [21件] からの論理的所産, が実現, が更に, すること, するという, だという, であり論理的分析力, というもの, という言葉, と云っ, に照応, に連なる, の, の形, の方向, の理想, は併, は反, を現実的, 即ち非, 又は原始観念

▼ 原始状態~ (17, 1.2%)

1 [17件] から引き離され, から文化状態, であったと, であったの, であると, と成熟状, において国際法, にひき戻し, にまで還元, に外, に関するエジプト人, の川, の演劇, はちょうど, はまた, は探偵小説, は現今

▼ 原始人類~ (16, 1.1%)

1 [16件] から伝へられ, がこの世, がすん, すなわち胎児自身, との交渉, と毒, にとり, に共存, に最も, の家畜, の崇拝, の生活状態, の知識状態, の間, の頭, もやや

▼ 原始仏教~ (13, 0.9%)

5 の実践哲学 1 に於ける, の原本的, の教義内容, の文化内容, の文献的内容, の根本動機, は二十世紀, や儒教

▼ 原始~ (13, 0.9%)

1 [13件] が慕, ではない, と, に従順, に憧れた, に憧れね, への逆転, やは謂わ, をも語っ, を交, を利用, を発見, を認める

▼ 原始キリスト教~ (9, 0.6%)

4 の精神 1 が織りまざっ, だってそう, ではキリスト復活, の文化史的意義, の理想

▼ 原始化主義~ (9, 0.6%)

1 が単に, である特色, というの, となっ, にまで極端化, に帰, に帰着, はこの, は一応

▼ 原始的生活~ (9, 0.6%)

1 が好き, に返し, のよう, の前, の植民情味, の状態, の範疇内, をも猜疑, を営ん

▼ 原始宗教~ (8, 0.5%)

1 であったが, であって, でも男女神交遊, として神話研究, の智識, の精神, めくもの, を想像

▼ 原始~ (6, 0.4%)

1 ものと, ヂャバ土人の, 性質を, 理解しか, 皮膚の, 集団生活を

▼ 原始形態~ (6, 0.4%)

1 だつた, であり単に, であるすべて, ではあ, に想, の部

▼ 原始的状態~ (6, 0.4%)

2 に沈淪 1 から次第に, から比喩, にあった, に戻れ

▼ 原始種族~ (6, 0.4%)

1 と種族, に行われ, の呪医, の間, の闘争, を最も

▼ 原始芸術~ (6, 0.4%)

1 としての不思議, なり盛, に当たる, に特有, の怪奇性, の讃美

▼ 原始~ (5, 0.3%)

1 科學が, 返る, 退歩させ, 遡つて行, 還るべき説

▼ 原始信仰~ (5, 0.3%)

1 が放任, が行われ, であった, と同じ, は神学

▼ 原始~ (5, 0.3%)

2 の世界観 1 なるもの, の化石, を取っ

▼ 原始感情~ (5, 0.3%)

1 がめざめ, が笑い, に属する, のこの, よりも複雑

▼ 原始~ (5, 0.3%)

2 の詩 1 のわづかな, の口碑, の心

▼ 原始演劇~ (5, 0.3%)

2 というもの 1 というよう, の形, は別

▼ 原始物質~ (5, 0.3%)

1 から生成, とによってこの, と考えられた, は通例宇宙創造者, を意味

▼ 原始生成~ (5, 0.3%)

1 か外, という観念, との比較, の可能, は現在

▼ 原始的感情~ (5, 0.3%)

1 としても夫, の表現, も亦, を有せ, を極めて

▼ 原始から~ (4, 0.3%)

1 して, 引続いた, 湛え始めいつ, 自由主義で

▼ 原始~ (4, 0.3%)

1 感じビルマ, 発達させ, 見るところ, 魅惑的に

▼ 原始~ (4, 0.3%)

1 が今日, が残っ, などは全く, の併行

▼ 原始宗教的~ (4, 0.3%)

2 な畏怖 1 だと, な規律

▼ 原始~ (4, 0.3%)

1 においては婦人, に見る, の属性, は因果法

▼ 原始的思想~ (4, 0.3%)

2 の残り 1 に這入, の特徴

▼ 原始的社会~ (4, 0.3%)

1 にあっ, においてはすこぶる, に較べ, は訳者

▼ 原始さながら~ (3, 0.2%)

1 のコトダマ, の土民生活, の暴力対抗

▼ 原始~ (3, 0.2%)

1 云ふ, 呼ぶの, 新進の

▼ 原始なる~ (3, 0.2%)

1 常住なる, 民度の, 自然なる

▼ 原始より~ (3, 0.2%)

1 存在す, 発する生命, 遠ざかりたるもの

▼ 原始主義~ (3, 0.2%)

1 とは異, と結合, に就い

▼ 原始住民~ (3, 0.2%)

1 たる蝦夷, の宇宙始源, は甚だ

▼ 原始佛教~ (3, 0.2%)

1 から開展, に近い, の俤

▼ 原始~ (3, 0.2%)

1 があっ, の純粋, は世界

▼ 原始型宗教~ (3, 0.2%)

1 にそして, は即ち, は社会的生活

▼ 原始~ (3, 0.2%)

1 でありながら, の模倣品, は海賊

▼ 原始~ (3, 0.2%)

1 あるいは大洋, から出現, の中

▼ 原始的法律~ (3, 0.2%)

1 と異なっ, の性質, は概ね

▼ 原始的著作権者~ (3, 0.2%)

1 のみに限局, の一切, の意味

▼ 原始的蓄積~ (3, 0.2%)

1 に止まる, のカラクリ, の現実的過程

▼ 原始へと~ (2, 0.1%)

1 逆行な, 遡ること

▼ 原始エーテル~ (2, 0.1%)

1 があった, という言語

▼ 原始クロール~ (2, 0.1%)

1 は先ず, をいちはやく

▼ 原始人的~ (2, 0.1%)

1 な性質, の率直

▼ 原始儒教~ (2, 0.1%)

1 の成立, は

▼ 原始哲学~ (2, 0.1%)

1 の大, よ嗤

▼ 原始女性~ (2, 0.1%)

1 は太陽, は実に

▼ 原始~ (2, 0.1%)

1 が根, そのままの

▼ 原始文化~ (2, 0.1%)

1 であろうと, の土器

▼ 原始林地帯~ (2, 0.1%)

1 がところどころ, の事

▼ 原始生命~ (2, 0.1%)

1 が充実, が感じられる

▼ 原始的事実~ (2, 0.1%)

1 と称した, に論拠

▼ 原始的作品~ (2, 0.1%)

1 の道徳, や名

▼ 原始的信仰~ (2, 0.1%)

1 に基づい, の研究資料

▼ 原始的単純~ (2, 0.1%)

2 はわが

▼ 原始的形態~ (2, 0.1%)

1 であること, における光

▼ 原始的性格~ (2, 0.1%)

1 の葉, をもつ

▼ 原始的知覚~ (2, 0.1%)

1 の分解, の数学的模像

▼ 原始的要素~ (2, 0.1%)

1 が含まれ, が外国

▼ 原始社會~ (2, 0.1%)

1 の開拓生活, を去る

▼1* [199件]

原始そのままの生活力, 原始であり原理である, 原始でないという意味, 原始といふイメージが, 原始とは似たやう, 原始ながら自然な, 原始ならぬ何か, 原始甚だ遼遠, 原始へもどつて, 原始よりの歴史の, 原始をも愛し憧れる, 原始アラビア人が覚えた, 原始キリスト時代の人たち, 原始ストともいえる疼き, 原始三河時代の向う見ず, 原始世界でこれ, 原始二元論ともいうべき, 原始人以來の客觀主義, 原始人共通の觀念, 原始人文篇二版一卷一〇七頁に引いた, 原始人時代の男女間, 原始人的退化をとげ, 原始人種はすなわち, 原始仏教そのもののもつ, 原始仏教以来の史的開展, 原始仏教的であり根本仏教, 原始仏教解釈でグズグズ, 原始代太古代中古代, 原始以来人類はすでに, 原始以来神は幾億万人, 原始以降この謎, 原始信仰以来の宗教的伝統, 原始共産体崩壊より奴隷制, 原始共産制が出現, 原始制度の中, 原始をそのまま, 原始動物に見えた, 原始化主義的宗教であり即ち, 原始化学をおうよう, 原始化宗教の一つ, 原始化的な観念上, 原始化運動なの, 原始医学だ, 原始史観皇祖即神論はどうしても, 原始呪術からあらゆる, 原始地主で上, 原始地球のまま, 原始型世界観さえが成り立ち, 原始型宗教的な世界観, 原始基督教の文化史的意義, 原始基督教宗教改革フランス革命等にあ, 原始に借り, 原始女性尊重の真意, 原始宗教心人類の発達史的, 原始宗教換言すれば, 原始宗教説にし, 原始密林を眺め, 原始が見られる, 原始思想と山, 原始恋愛的な遺風, 原始愚昧ということ, 原始批評の幼稚さ, 原始探偵小説書である, 原始敍事詩と神, 原始文化時代から人類, 原始文明主義者を以てする, 原始日本の一番, 原始日本人の上陸点, 原始日本的情趣がある, 原始日耳曼神話を距, 原始星雲は一つ, 原始の屍体投棄, 原始林なだらかな湖面, 原始林中に迷, 原始林帯に近づく, 原始林時代から居残った, 原始の古, 原始楽器に過ぎません, 原始構造である呼吸, 原始様式の語り, 原始歌垣の, 原始歴史的自覚において同朋, 原始民族存在説を取れり, 原始民族教の嫡統, 原始民時代の武器, 原始民的国家神道ですよ, 原始民謡風な歌, 原始水ヌーをかたどっ, 原始法医学としては私, 原始法医学書と探偵小説, 原始活用の章, 原始演劇演劇の起り, 原始焼きは無条件降伏, 原始のよう, 原始環蟲類毛足類の多毛蟲類, 原始生命的な男女, 原始生成説と萌芽汎, 原始生活力を森, 原始男女の世界, 原始的さを感じる, 原始的エロチシズムの魅力, 原始的ジャーナリズムが, 原始的トーテミズム的の説話, 原始的事例である, 原始的事実唯一正当な事実, 原始的交渉よりの解放, 原始的人間生活の匂い, 原始的人類の物質的, 原始的他者性との聯關, 原始的住家と思はる, 原始的健全なる某, 原始的共産制の解體, 原始的共産時代ノ回顧ノミ, 原始的共産社會の内部組織, 原始的刑法の盗罪, 原始的労力を加える, 原始的動機が無条件, 原始的動物を心平さん, 原始的国法に, 原始的国粋的範疇が何等, 原始的基本的段階として論じた, 原始的声音を以てする, 原始的宗教や呪術, 原始的宗教それ自身は元来実践的, 原始的家屋はともかく, 原始的巡礼の状態, 原始的建築ではない, 原始的情趣を味, 原始的感情興奮であるに, 原始的成立なるに, 原始的戦争が社会, 原始的政治形態に対応, 原始的教養の持ち主, 原始的文化があり, 原始的文化史の研究, 原始的方法を愛用, 原始的星雲が再生, 原始的本能や無, 原始的根底であって, 原始的根本的であると共に, 原始的根源的なるもの, 原始的根源的體驗の色彩, 原始的楽器を原始的, 原始的歴史思想がもつ, 原始的段階においてはむしろ, 原始的氏族社會が消滅, 原始的民族の間, 原始的民族性を利用, 原始的気魄が残っ, 原始的混沌をもたらし, 原始的物質の中, 原始的生活状態にまで陶酔的価値, 原始的生物のエネルギー, 原始的生長を行, 原始的発生に帰る, 原始的範囲に於ける, 原始的範疇に立脚, 原始的素朴実在論者は忽ち, 原始的統一は脅かされ始めた, 原始的義務であり結婚, 原始的自己爭鬪の有, 原始的自然発生的解釈に委ね, 原始的芸術から進化, 原始的荷役は大正七年ごろ, 原始的蓄積会社の観, 原始的衝動としての献身, 原始的観念は宗教的, 原始的赤裸に還元, 原始的踏破を行っ, 原始的農の代, 原始的野蛮的でいや, 原始的集団においてはその, 原始的顕現として新, 原始的風習は次第に, 原始的魅力を想像, 原始社会構造において近親相姦禁止, 原始を究明, 原始精神が期せずし, 原始純粋な形態, 原始素朴であった日本人, 原始素朴文化以前の方法, 原始経典にいささか, 原始罪悪というもの, 原始考古学なぞいう, 原始胎胆礼を執行, 原始自然民族に於, 原始自由部落の中, 原始色的にあくどく, 原始の如き, 原始の如き, 原始要素としては普通, 原始観念の支配, 原始詩人の言論, 原始物資は, 原始部落の闘争, 原始集落をつくった, 原始な信仰行事, 原始風俗であるけれども, 原始食料である