青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「切支丹~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

切っ~ ~切った 切った~ ~切り 切り~ ~切る 切る~ ~切れ 切れ~ 切れない~
切支丹~
切符~ ~刑事 刑事~ ~列 列~ 列車~ 初~ ~初め 初め~ ~初めて

「切支丹~」 1021, 10ppm, 10569位

▼ 切支丹~ (255, 25.0%)

8 ことを 4 像に, 殉教の, 絵を 3 伴天連を, 信仰は, 子孫が, 宗徒の

2 [16件] ことで, 事蹟を, 信教も, 動向を, 勢力は, 名前と, 大先達, 御宗門, 教を, 書物ばかり, 本ばかり, 用語や, 詮議は, 邪宗を, 韜晦といふ, 額を

1 [191件] うちに, うち原子バクダンの, お祭の, お蝶, ことなど, ことは, ふるさとで, やからかも, サンタ, マドロスが, ヤソの, 一大悲運は, 一婦人に, 三合と, 三合に, 世と, 世話役が, 世話役で, 中心人物盲人の, 事蹟は, 仕業だ, 仕業だった, 伝書や, 伴天連だ, 伴天連共教法に, 作法や, 供養碑を, 保護者で, 信仰が, 信仰に, 信徒を, 信教を, 信者だ, 信者な, 信者も, 先覚たる, 先達でも, 全員三千余名が, 公許を, 勢力には, 十字に対して, 十字の, 南蛮仏を, 反乱と, 召捕や, 名を, 周助が, 周助は, 和讃を, 品々を, 品物を, 唱道し, 問題に, 問題は, 噂を, 坊主が, 場合であっ, 墓に, 墓の, 墓碑などに, 多くは, 夥しい殉教, 大検挙, 大檢擧, 女の, 姿を, 娘達が, 嫌疑の, 子孫で, 子孫の, 子孫は, 子孫も, 宗徒まったく, 宗門は, 宗門を, 宣伝でも, 将軍が, 尊い教, 山屋敷の, 島で, 布教を, 張本人ザビエルの, 弾圧は, 御検分こと, 御禁制, 御秘仏, 御詠歌で, 復活を, 悲劇を, 悲劇的な, 拷問では, 拷問に, 教えの, 教えを, 教法を, 教法上の, 教義に, 教義要略といふ, 教義要略とも, 敵と, 文献が, 文献は, 文献を, 断圧は, 方からは, 方の, 書物でございます, 最も有力, 最大の, 最後の, 最悪の, 本国からも, 本場だ, 村が, 柱石だ, 根絶やしは, 棄教の, 正しい死に, 歴史も, 死に方, 死の, 殉教者, 殉教者と, 残党である, 残党らしい, 気が, 源泉でも, 煙草唖妣烟なり, 熱心な, 特殊な, 用語ぐらゐは暗記し, 用語の, 用語も, 画を, 疑いが, 疑ひが, 疑ひで永, 疑ひで追放, 目は, 祈りの, 神様が, 祭儀の, 祭具と, 禁制が, 禁制さえ, 秘法だ, 秘法を, 筆かとも, 罪によって, 臭いを, 色が, 荒武者達は, 虐殺を, 衰亡に, 親玉かという, 観音像かも, 討伐にか, 記録からは, 説教を, 講中の, 貧しき村, 資料の, 跡を, 踏絵より, 迫害に, 迫害は, 迫害史が, 連中は, 逮捕処刑を, 運命にと, 遺した記録, 邪宗に, 開祖大, 陰謀が, 陰謀は, 陰謀も, 集まりが, 集る場所, 額なんぞを, 首が, 魔法でございましょう, 魔法では, 魔法でも, 魔法に, 魔法使いの, 魔法使ひでは, 魔術, 魔術でも, 魔術と, 魔術とでも, 魔術なりと

▼ 切支丹屋敷~ (123, 12.0%)

15 のお 5 の中 4 の官庫 3 に近い, の牢, の牢獄, の高 2 のお嬢さん, の吉野桜, の土蔵, の娘, の方

1 [77件] から出る, から持ち出し, から蛮語, がある, であったの, でかの, という別, という名, とはまるで, とよび, と聞いた, と言う, なら尚, にいた, にいる, にはいった, にゃぜひ, にゐた, にオオランド鏤版, に住, に住ん, に出掛け, に囚, に居た, に忍び込ん, に押し, に棲ん, に生き延び, に目, に養, のあった, のあの, のある, のあれ, のそば, のなか, のアルフオンゾ様, のヨハン様, の一件, の付近, の内部, の南蛮人, の小者, の御, の曲り角, の混血児, の父, の独房, の獄舎, の蔵, の藪, の表門, の裏門, の近く, の道草, の鉄窓, の長屋, の門前, の飼い殺し, はお前, は宗門方, へ, へかくれた, へそんなに, へやつ, へ下獄, へ入れられた, へ寝, へ忍び込ん, へ忍ん, へ来, へ移された, を抜け出る, を脱出, を追われた, を逃げた, を逃げだした

▼ 切支丹~ (57, 5.6%)

3 奉じる者 2 保護する, 品川で, 国禁した, 道具に

1 [46件] さして, ひとつ描きましょう, クロと, 信じて, 信ずる者一人, 再興すべく, 切り離そうと, 利用し, 利用する, 危険視し, 嗅ぎ当てては, 国禁し, 国禁しなかったであろう, 国禁する, 奉じた部落, 奉じて, 奉じる旨, 奉ずる者, 好んで, 学びその, 弘めるわけ, 悪魔鬼神の, 憎いと, 描いて, 擁護し, 擁護した, 支配し, 断圧し, 断圧した, 最初から, 有難がって, 根絶しよう, 槍玉に, 疑惑視する, 禁じて, 禁令した, 禁教し, 禁教する, 讒訴し, 追放し, 長崎から, 韜晦する, 韜晦せず, 食いものに, 食うぐらいは, 黙認した

▼ 切支丹~ (42, 4.1%)

6 国を 2 亡びて, 全く無力化, 国土を, 放火などを

1 [28件] その悲しみ, 三合で, 三月経たぬ, 三月經たぬ, 人民救済の, 全く禁令, 全滅した, 全然食いもの, 再び日本, 取締らね, 大嫌いだ, 天下統一者の, 嫌ひだからさ, 宗旨が, 実際駄目, 急速に, 愛を, 所謂柔剛その, 抵抗し, 根を, 武器を, 決して人, 決して他国, 異教徒の, 禁教, 自殺を, 言うまでもなく原城, 諸国に

▼ 切支丹~ (39, 3.8%)

2 どんなもの, 病みつきに

1 [35件] あるうち, あるもん, お嫌い, さらって, さらつて行つて生, その鮮血, たくさん隠れ, まつすぐ, みんな改めて, 一日三合の, 会合し, 初めて日本, 力を, 同時に新式, 多かった, 実生活に, 容れられなかつたと, 彼を, 復活した, 日本に, 日本人を, 沢山ゐ, 法度にな, 渡来の, 燒き殺された, 疑はれたの, 疑われたの, 神の, 立ち上って, 聯合し, 胸に, 蔓延って, 行はれる, 迫害され, 追放された

▼ 切支丹~ (36, 3.5%)

6 の者 3 のなか, の三人, の仲間 2 の者たち

1 [19件] が今日, というの, のこと, のともがら, のもの, のやつ, のやつら, の三人づれ, の人形師, の仲間入り, の信徒, の名, の変装, の掠奪性, の男, の男たち, の者十数人, の遠い, はもとより

▼ 切支丹~ (32, 3.1%)

3 なる者 2 しても, 厚意を, 帰依し, 忠実で, 相違ない

1 [19件] かかる疑い, ちが, なつたであらう, なり候者, なり申候者, なるといふ, 入つた, 同情し, 圧迫を, 帰つた者の, 帰依した, 成り候, 改宗した, 改宗を, 有利な, 相違ございません, 縁が, 縁遠い時世, 見せたらそれ

▼ 切支丹宗門~ (31, 3.0%)

2 に帰依, のこと

1 [27件] がある, で魔法, として磔柱, と共に渡來, に心, のお, の信者, の内情, の宗徒共, の徒, の念仏, の戒め, の教, の本義, の禁ずる, の絵像, の者, の者十一人, の邪教徒, の邪法, の邪魔, の門徒, は禁制, を信じ, を奉ずる, を極度, 御帰依

▼ 切支丹宗徒~ (30, 2.9%)

2 とは別に, は容易

1 [26件] がうんと, が聖母, だから, ではあるまい, として処刑, とでも何ん, に力, に対する特殊, に相違, の中, の乱, の大, の幹部連中, の怨念, の情熱, の最後, の疑い, の者, の蜂起, の隠れた, はなかっ, はなかつた, は三組, は無論, は磔刑, も長い

▼ 切支丹~ (25, 2.4%)

2 その一家一族, 一緒に

1 [21件] その胸, なって, なつた, なつて, ならない立派, わかつたの, 云ふ, 似たり, 指を, 旧穢多, 知れて, 禅寺と, 言っても, 言つた, 言へば, 認めない丈, 違つて表向, 間違へ, 関係が, 關係が, 雖も

▼ 切支丹~ (19, 1.9%)

2 の下, の方

1 [15件] から小石川, から極楽水, が斜, と云う, に幸三, に添う, に通ずる, の樹木, へかかる, より茗荷谷, をくだり来, をのぼっ, をのぼる, を上っ, を下り

▼ 切支丹~ (16, 1.6%)

6 あつた 2 妾に 1 あつた者, いらッ, うすの, 世間が, 側女に, 常に外人宣教師, 昭和二十年に, 秀吉の

▼ 切支丹~ (12, 1.2%)

1 [12件] からあぶない, でございます, とやらには参っ, のうわさ, のひとり, の切支丹族たち, の方角, の話, へでも迷い込んだ, へ樟板, をかたちづくり, を探っ

▼ 切支丹~ (10, 1.0%)

1 からどうこう, から処刑, が佐賀, つた処で, とあの, とか毛唐, とささやいた, と思つて, と疑ふなら, ヤソだ

▼ 切支丹信徒~ (8, 0.8%)

1 が政府, が経験, であること, の事, の女性, の殉教, の状態, は或

▼ 切支丹では~ (7, 0.7%)

2 ないかと 1 どんな魔法, ない, ない陰陽術, ない青年達, なかつたの

▼ 切支丹一揆~ (7, 0.7%)

2 に合流 1 だが, であった, ではなく, といえ, のこと

▼ 切支丹~ (7, 0.7%)

1 でも三百年前, で没義道, と申します, ならドウ, にわれ等, の焼跡, まで行っ

▼ 切支丹大名~ (6, 0.6%)

1 が家康, が立ちあがり, にもよる, の応じ, の生態, は沢山

▼ 切支丹武士~ (6, 0.6%)

1 が合流, が胸, に呼びかけ, に手, は一堂, は多

▼ 切支丹禁制~ (6, 0.6%)

2 の令 1 のやかましい, の施政, の記念, 之事

▼ 切支丹~ (5, 0.5%)

1 では特に, でもよん, の人物中, の最後, の研究

▼ 切支丹~ (5, 0.5%)

1 奇術一座, 検挙と, 檢擧と, 殺戮から, 魔術師の

▼ 切支丹~ (5, 0.5%)

1 のどの, の救い主, の歴史, は神奈川条約, を禁ずる

▼ 切支丹でない~ (4, 0.4%)

2 とする 1 と誓, 者も

▼ 切支丹屋敷内~ (4, 0.4%)

1 から一足, であって, の北隅, の白洲

▼ 切支丹~ (4, 0.4%)

1 でお歴々, について三書三著者, のこと, を寫眞

▼ 切支丹騒動~ (4, 0.4%)

1 として有名, と一口, なるもの, に幕府政治

▼ 切支丹じゃ~ (3, 0.3%)

1 ありませんか, そんな事, ッお

▼ 切支丹~ (3, 0.3%)

1 や, やありません, やなし

▼ 切支丹である~ (3, 0.3%)

1 ことは, ために, と自分

▼ 切支丹でも~ (3, 0.3%)

1 あったと, 何でも, 逃げること

▼ 切支丹~ (3, 0.3%)

1 入らうさ, 改宗させ, 改宗の

▼ 切支丹~ (3, 0.3%)

1 それつ, それを, 之と

▼ 切支丹妖術~ (3, 0.3%)

3 の鍵

▼ 切支丹学者~ (3, 0.3%)

1 が己, の多く, の想像

▼ 切支丹復活~ (3, 0.3%)

3 の日

▼ 切支丹教師追放~ (3, 0.3%)

1 といふこと, を思ひ立つ, を発令

▼ 切支丹教徒~ (3, 0.3%)

1 の中間, の邪推, を擧げる

▼ 切支丹~ (3, 0.3%)

1 である, と共に彼, の諸

▼ 切支丹迫害~ (3, 0.3%)

1 が始められた, の報告書, の歴史

▼ 切支丹関係~ (3, 0.3%)

2 のもの 1 の書類

▼ 切支丹~ (2, 0.2%)

1 どうかも, 強盗か

▼ 切支丹との~ (2, 0.2%)

1 ひそ, 分離を

▼ 切支丹とやらの~ (2, 0.2%)

1 引っ掛りで人別, 魔法の

▼ 切支丹なら~ (2, 0.2%)

1 ば城, ば御法度

▼ 切支丹には~ (2, 0.2%)

1 ならなかつたが, 誤解される

▼ 切支丹によ~ (2, 0.2%)

1 つて多くの, つて程

▼ 切支丹に関する~ (2, 0.2%)

1 ことを, もの海外貿易に関する

▼ 切支丹一件~ (2, 0.2%)

1 ですっかり, ですつかり氣

▼ 切支丹一味~ (2, 0.2%)

2 が亡び

▼ 切支丹~ (2, 0.2%)

2 で島原

▼ 切支丹信仰~ (2, 0.2%)

1 がまったく, の証拠

▼ 切支丹信者~ (2, 0.2%)

1 であると, となった

▼ 切支丹~ (2, 0.2%)

1 には何, の記録

▼ 切支丹反乱~ (2, 0.2%)

1 の形態, の準備

▼ 切支丹坂下~ (2, 0.2%)

1 から第, の乗りつけ

▼ 切支丹奇術~ (2, 0.2%)

1 の大, 大一座

▼ 切支丹婆天蓮~ (2, 0.2%)

1 の徒, の輩

▼ 切支丹教会~ (2, 0.2%)

2 と仏寺

▼ 切支丹文化~ (2, 0.2%)

1 に興味, の花園

▼ 切支丹断圧~ (2, 0.2%)

1 の気配, の総

▼ 切支丹族たち~ (2, 0.2%)

1 が食べあました, との争闘

▼ 切支丹~ (2, 0.2%)

1 天連でも, 天連の

▼ 切支丹禁制思想~ (2, 0.2%)

1 との抗争, の変形

▼ 切支丹~ (2, 0.2%)

1 が油断, に助勢

▼ 切支丹詮索~ (2, 0.2%)

2 をする

▼ 切支丹~ (2, 0.2%)

1 の勢力, の蜂起

▼ 切支丹邪宗門~ (2, 0.2%)

2 で火焙り

▼1* [120件]

切支丹蝶の, 切支丹おでん屋の両, 切支丹がめつきり衰へ, 切支丹ころびに関する書類, 切支丹たることを, 切支丹だったんだ, 切支丹だつたんだ, 切支丹だつたら八の, 切支丹だやれ謀反人だ, 切支丹つまり国賊と, 切支丹てえのは, 切支丹であってもより, 切支丹であったということ, 切支丹であろうと日本神道, 切支丹ですお願いお願いでございます, 切支丹でなくたって阿呆陀羅経, 切支丹でなければならん, 切支丹という宗教の, 切支丹とても降伏棄教する, 切支丹と共に放逐され, 切支丹どころか真宗の, 切支丹んで御座います, 切支丹など一人も, 切支丹などを縛るの, 切支丹ならざる諸侯の, 切支丹なりとて縛めけむ, 切支丹なんかじゃございません先祖代々, 切支丹になつても, 切支丹にも四郎を, 切支丹に対する処置の, 切支丹ばかりはいけない, 切支丹ばてれんの, 切支丹活字やを, 切支丹ゆゑに殺される, 切支丹よなど罵り交し候うて, 切支丹よりも我慢強いよう, 切支丹らしいものが, 切支丹らしい捕われ方を, 切支丹バテレン妖術使いの張本人金鍔次兵衛, 切支丹流行シ禽獣, 切支丹井戸の在る, 切支丹以前から存在, 切支丹仲間のよう, 切支丹伝道が始, 切支丹側唯一の記録, 切支丹全体の問題, 切支丹全滅の今, 切支丹制札は格別, 切支丹十字の呪縛剣, 切支丹史上に異例, 切支丹をクララ, 切支丹否基督教もいよいよ, 切支丹問題外国との通商問題, 切支丹国禁の張本人, 切支丹国禁外国教師追放を発令, 切支丹地帯で別, 切支丹坂昼でも木立ちの, 切支丹大名デウス右近へゆく, 切支丹大衆の心, 切支丹奉行は横田備中守, 切支丹宗僧侶は一人, 切支丹宗取り扱いの困難, 切支丹宗徒たちそれをほじくり出し, 切支丹宗徒蜂起之事, 切支丹宗徒達それをほじくり出し, 切支丹宗教と一緒, 切支丹宗門断圧は彼, 切支丹宗門禁制時代の天主教徒, 切支丹尾敷のお, 切支丹探しの犬, 切支丹教師の方, 切支丹教師逮捕令を発令, 切支丹文化史という本, 切支丹断圧最後の時, 切支丹族達はみな, 切支丹日本統治対海外貿易という難問題, 切支丹の密輸さ, 切支丹法禁以来その宗門, 切支丹と目せられ, 切支丹の幻術, 切支丹浪人が天草四郎, 切支丹渡来時代セミナリオなどあった, 切支丹煙草唖妣烟を吸, 切支丹を破っ, 切支丹物語りと雲仙地獄, 切支丹に身, 切支丹的邪宗門の匂い, 切支丹研究者に取っ, 切支丹祭具で捕吏達, 切支丹禁令のこと, 切支丹禁令以来神父を入牢, 切支丹禁教も二隻, 切支丹禁教令は宗教, 切支丹秘法の魔薬, 切支丹が彼等, 切支丹西部劇というよう, 切支丹を知らなかつた, 切支丹に棲む, 切支丹資料の主要, 切支丹資料研究は插画, 切支丹軍徒を匿, 切支丹転宗は相継い, 切支丹農民でもやっぱり, 切支丹迫害当時よりは大分年数, 切支丹迫害時代の美しく, 切支丹追放など夢想, 切支丹退治があっ, 切支丹逮捕の総, 切支丹はそれ, 切支丹遺物の中, 切支丹遺跡探訪から得た, 切支丹邪宗の寺, 切支丹邪宗門禁制之事, 切支丹邪教徒を挙げる, 切支丹野郎が死んだ, 切支丹門徒の申し, 切支丹関係者を探し出した, 切支丹關係者を探し出した, 切支丹の珍品, 切支丹鮮血遺書やその他