青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「厚~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

危険~ 即ち~ 却~ ~却って 却って~ ~卵 卵~ 卿~ ~厄介 厄介~
厚~
~厚い 厚い~ ~原 原~ 原則~ ~原因 原因~ 原始~ 原子~ ~原理

「厚~」 1093, 12ppm, 9261位

▼ 厚~ (249, 22.8%)

6 に切っ 3 もない, を持っ

2 [14件] うな, しかない, になる, に切る, に功績, に展し, に氷結, に灰, のもの, は平均, も並, を深めた, を測定, 薄さ

1 [209件] ある雪, から察, があり, がありました, がある, がいくらか, がしゅうと, がそれほど, が一メートル, が一メートル近く, が一寸, が一寸五分, が一尺, が一尺二寸, が三十センチ, が三寸, が上部, が二寸, が五寸, が六尺, が十糎, が増す, が正確, が稀薄, が裏付け, だけの深い, だけを測, だけ前, だけ外界, だけ負ける, だけ高く, で, であと, である, でおす, でしか仏像, でたまっ, でもあった, で一寸, で一面, で凍てつい, で四辺, で塗っ, で大き, で対抗, で平ら, で押し流れ, で掩, で日本全土, で横, で沙漠, で目, で真中, で馴れる, というもの, とともに観賞, と同じ, と幅, と強度, と暖さ, と材料, と深, と白, と酸, などがほとんど, などの測定, などを五郎, ならば, なる鉛, に, におおっ, にかこまれた, にこびり着い, にし, にたまっ, につみ, につもっ, につもつ, にても數寸餘, になった, にはし, には限り, にも二枚, にも雪, にナイフ, に何段, に出, に切り, に切り出した, に切れ, に切ろう, に及ん, に均し, に埋めた, に堆積, に塗る, に張った, に比べる, に熔岩, に積, に積もっ, に積ん, に穴, に至っ, に落葉, に見積れ, に達する, に遮, に邪魔, に魅せられ, のコンクリート, の切り身, の原稿, の嬉しく, の層, の川水, の感じ, の桧板, の浅, の知れぬ, の石, の紙幣, の薄い, の間, はある, はずっと, はただごと, はほとんど, は一フート, は一寸, は七十尺以上百尺内外, は三センチ, は三百ヤード, は二丈余り, は二寸, は二寸位, は五十呎, は五厘位, は僅か, は充分, は全, は八十尺, は八寸, は六センチメートル, は凡そ一尺, は凹路, は十二里, は各々〇・五インチ, は大体標高, は容易, は幾ら, は彼, は數尺以上, は昨日, は約, は雜, ほど山, も今日, も可, も当り前, も形, も縒り, や球, よりも深く, をあらん, をし, をどうしても, をなし, をもつ, をもつた, を与える, を八尺, を加え, を加えた, を加えよう, を加減, を十三間, を地下探鉱, を増大, を寸法, を差引く, を形成, を得た, を感じ, を抜く, を押えこころみ, を有する, を測, を測っ, を測ったら, を測り, を示し, を考え, を見, を見過し, を覚えた, を計っ, を計量, を説き, を調べ, を透かし, を量る, 亦區, 測り知る可, 相接近, 約一尺, 約五六尺, 約十一インチ, 高さ各々十フィート

▼ 厚~ (88, 8.1%)

3 本を 2 のを, ものを, 奴を, 湯呑を, 膝の, 防寒服を, 鼻の

1 [71件] こころの, こっくりした, ものが, もので, アルバムを, キリコ風の, ノォトが, ペンキ絵の, レンズの, 人情不自由に, 人情風俗が, 体で, 信問には, 印刷物で, 口が, 唇だけを, 唇とが, 国々に, 壁を, 夫人の, 封書が, 封書は, 封筒を, 小冊子, 小包を, 感じである, 慰斗袋を, 扉の, 手紙を, 手記を, 敷居の, 斧上の, 昔の, 書きもの, 書体で, 書物が, 書物の, 書物を, 書状を, 書類を, 本とを, 本陣鼻から, 板で, 板戸で, 横顔が, 檜材の, 波, 洋書と, 洋書の, 洋書を, 済民の, 物ただ, 犯罪文献らしい, 猪口を, 白斑の, 硝子窓から, 紙包が, 繃帯を, 胸を, 膝を, 自分の, 草履を, 草稿を, 計画書が, 釜の, 銀台に, 銀砂塗りの, 長老アドルフ・ホテリングを, 集成である, 顔な, 鼻から

▼ 厚~ (54, 4.9%)

15 のある 3 の深い 2 があっ, がある, を加え, を持った

1 [28件] ありて, があつ, がそれほど, が二分, が出た, が違いましょう, でぼやける, で人物, で表現, と歴史, により山自身, に作者, のあるべき, のあるむす, のたっぷり, のねつとり, のふかふか, の深, の雲, は四分, は春, ばかりを苦, も豊か, をもった, をもつ, を増し, を持っ, を持つ

▼ 厚~ (51, 4.7%)

5 の帯 2 が並べ, が四五枚, で張り詰め, で戸, の一, の上

1 [34件] がまだ, が今, が岩壁, が左右, が打ちつけられ, で屋根, で打たした, で組んだ, で馬車, とみえ, と雑, になり, になる, に両手, に身の上判断, のきんみがき, のよう, の奥, の実験台, の帶, の白茶, の腰張, の錦, の高, は外国, や丸太, を並べた, を合わせ, を坂, を工夫, を押入, を敷いた, を横, を横ざま

▼ 厚~ (42, 3.8%)

2 があります

1 [40件] あらん, あり随, あるや, があり, がある, があるらしく, が生まれる, と云う, と言, なきを, なく愛著, なし, などという事, によって本, によって武塔天神, によること, によるといふこと, によるもの, に伴う, のない, の別, の度, の異なる, はあっ, はあろう, はぜひ, はない, はもとより, は各, は姑, は念頭, は音物, まで一々, をお, を卜する, を異に, 不見県門身即楽, 如何に, 異なるなり, 良否に

▼ 厚~ (38, 3.5%)

2 新刀を, 洋書を

1 [34件] カーテンは, 一刀を, 万端の, 二集を, 人々だった, 人たり, 人たるに, 人であった, 句が, 四人は, 士は, 大刀が, 太刀を, 差単複の, 帳簿を, 帳面で, 弘成館へ, 抱への, 斡旋であった, 本を, 松板幾十枚は, 槻の, 気促が, 気象を, 石畳であり, 美風を, 胸を, 芳名録には, 芳名録も, 詩に, 詩を, 近眼鏡を, 頬や, 高い鼻

▼ 厚ぼつ~ (34, 3.1%)

2 たい唇, たい肩

1 [30件] たいあんな, たいい, たいもの, たいダンテル, たい冬外套, たい外套, たい封書, たい座蒲団, たい感じ, たい手織, たい新年, たい森厳, たい温か, たい男, たい直線, たい空気, たい翅, たい舌, たい葉, たい裾, たい蹠裏, たい黒緑, たかつた顏, たくく, たくて, たくとんがつたひよわ, たく取圍, たく幾重, たく繃帯, たさとは

▼ 厚~ (23, 2.1%)

2 つたい青葉, つたく動かない魚

1 [19件] ったいあんな, ったい奴, ったい相貌, ったい長い, ったく熱って, つたい, つたいその, つたいやう, つたい唇, つたい外套, つたい夜, つたい幾つ, つたい感覚, つたい皮, つたい綸子, つたい顔, つたい黒緑, つたく光沢, つたさとを

▼ 厚かつ~ (15, 1.4%)

4

1 [11件] たか, たけれども, たこと, たに, たにも, たの, たもの, た他, た方, た結果, た阿部伊勢守

▼ 厚~ (13, 1.2%)

1 [13件] ついて, ましい笑み, ましい顔, ましくも金文字の, よりかかって, わきから, テーブルの, 上衣の, 伊沢分家を, 却ってつつましく, 同じパッ, 文久二年に, 生真面目な

▼ 厚~ (12, 1.1%)

2 して 1 うねりうねり, つたえさせた, まかれたもの, 出来て, 提出され, 於ては, 横綴の, 盛り上つて, 花模様が, 部厚に

▼ 厚~ (12, 1.1%)

2 らしい赭, を剥い 1 して, だから, のまま, の短靴, の美味い, の長靴, を手, を除

▼ 厚~ (10, 0.9%)

1 かえでなどの, がある, の広葉, の花, の落葉, の葉, は植学名マグノリア和名, や板谷, を愛した, 之才

▼ 厚織物~ (10, 0.9%)

4 の細長 1 でからだ, などの取り合わせ, の服, やくくり, らしいの, を仮に

▼ 厚~ (9, 0.8%)

1 が二つ三つ, が張り詰め, その片端, とを友, のよう, は一日, を, を懸けたる如き, を石

▼ 厚さ二寸~ (8, 0.7%)

3 もある 2 のふと 1 に近く, のコンクリートブロック, ばかりそれ

▼ 厚~ (8, 0.7%)

1 たたきつけても, な盃, 妙です, 立派だ, 血の, 表面は, 重く兎, 高い真直ぐ

▼ 厚~ (8, 0.7%)

1 しかった, とも鐵面, な奴, にし, にも支那, に馴れ, に驚き, に驚きたる

▼ 厚~ (7, 0.6%)

1 なお数ヵ月滞在, 三丈四尺これを, 僅に, 六つ次子常三郎は, 柔かい髪, 気楽な, 長女を

▼ 厚~ (7, 0.6%)

1 で俗, で絵具, の唇, の浮彫, の葉, の蒼黯, の頬

▼ 厚~ (6, 0.5%)

2 の玉子 1 がテーブル, など朝飯, のどこ, 例えば葱

▼ 厚~ (6, 0.5%)

1 の恰好, の芯, を二枚重ね着, を着, を羽織る, を腹

▼ 厚~ (6, 0.5%)

2 をすっぽり 1 が紋也, にこの, に深々, 重ねたる見ゆ

▼ 厚羅紗~ (5, 0.5%)

2 の外套 1 の上着, の下, の膝

▼ 厚~ (5, 0.5%)

1 が工夫, したもの, する國民, の風, を用

▼ 厚かりし~ (4, 0.4%)

1 や知るべき, 三重と, 大なる, 大社であった

▼ 厚そう~ (4, 0.4%)

1 なもの, な三十五, な土, な毛皮

▼ 厚という~ (4, 0.4%)

1 人でした, 人などに, 名だけ, 外語の

▼ 厚~ (4, 0.4%)

3 ッたい 1 ッたく

▼ 厚切り~ (4, 0.4%)

1 するもの, のビフテキ, の一片, の刺身

▼ 厚~ (4, 0.4%)

1 のあつ, の衣笠, の長蔵さん, をなめ

▼ 厚~ (4, 0.4%)

3 の立烏帽子 1 にした

▼ 厚塗り~ (4, 0.4%)

1 だつたかしら, の女實盛, の立体, の顏

▼ 厚外套~ (4, 0.4%)

1 で仔熊, にくるまっ, にくるまった肥った, の襟

▼ 厚~ (4, 0.4%)

2 の士 1 に稟, の旗

▼ 厚硝子~ (4, 0.4%)

1 の中, の大, の嵌った, を破された

▼ 厚~ (4, 0.4%)

1 だとかいう, な鉢, は是, 同集篠池静

▼ 厚さ一尺~ (3, 0.3%)

1 くらいなり, その上, ほどに雲母

▼ 厚さ五分~ (3, 0.3%)

1 に幅一寸, に過ぎず, 程にても有

▼ 厚っぽい~ (3, 0.3%)

1 カーテンへ, カーテン一つを, 毛糸の

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 加えて, 助けて, 欠き帝

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 な鮪, の澤庵, の羊羹

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 でチョンチョン, の袋, をめくる

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 に振袖姿, の間, を弄

▼ 厚母伯爵家~ (3, 0.3%)

1 の出, の婚姻, の当主

▼ 厚母家~ (3, 0.3%)

1 の一人, の名誉, の結婚披露

▼ 厚母麻子~ (3, 0.3%)

1 との婚約関係, と彼, に対するとき

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 から印刷物, が首, なり或は

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 も感心, を掛け, を掛けた

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 をも得度, を得度, を得度い

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 しいとか, しく人, しく金永生

▼ 厚~ (3, 0.3%)

1 しくいくらか, しくならなければ, ましい女

▼ 厚さ一寸~ (2, 0.2%)

1 の外套, の脂肪

▼ 厚さ一寸位~ (2, 0.2%)

1 に切っ, に固く

▼ 厚さ七千フィート~ (2, 0.2%)

2 の氷

▼ 厚さ三丈~ (2, 0.2%)

1 にも余る, 高さ一丈

▼ 厚さ三寸~ (2, 0.2%)

1 ばかりも溜っ, ほどの原稿

▼ 厚さ幾寸~ (2, 0.2%)

1 といふ黄金, の黄金

▼ 厚すぎ~ (2, 0.2%)

1 て不便, て入らず

▼ 厚すぎる~ (2, 0.2%)

1 ほうが, 鼻の

▼ 厚なる~ (2, 0.2%)

1 二重外套を, 山家育ちの

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 亦王叔文, 素子も

▼ 厚ガラス~ (2, 0.2%)

1 に片手, の内

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 ヲ持ツ石ヲ用イレバ足リル, 一方ハ四分五厘

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 事奉, 至也

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 せらる可, を蒙る

▼ 厚咲き~ (2, 0.2%)

1 の桜, の花

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 に包まれた, に突き

▼ 厚愛物~ (2, 0.2%)

2 の意

▼ 厚板作り~ (2, 0.2%)

2 の長い

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 の心, の扉

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 につくり, に白粉

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 ありその, の燦々

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 の袙, 更紗で

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 されて, を却

▼ 厚肉浮彫~ (2, 0.2%)

1 のある, の歴史

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 がかなし, が垂れ暗み

▼ 厚葉シユロラン~ (2, 0.2%)

2 の高き

▼ 厚葬久喪~ (2, 0.2%)

1 は財, を非

▼ 厚蒲団~ (2, 0.2%)

1 が暗い, に坐っ

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 をすっぽり, を突き破っ

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 でお, の唇

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 も盗, 武蔵守高向利春など

▼ 厚過ぎ~ (2, 0.2%)

1 てただ, はしないだらう

▼ 厚過ぎる~ (2, 0.2%)

1 のでそこ, やうに

▼ 厚重ね~ (2, 0.2%)

1 という刀, の太刀

▼ 厚面しい~ (2, 0.2%)

1 やうな, 男や

▼ 厚~ (2, 0.2%)

1 にふくらませ, に水櫛當

▼1* [202件]

りき, 厚かりき左れ, 厚かりし如くフランス王フィリップクレメンスに, 厚くらいの木の, 厚くるしくなったの, 厚さくらゐあいて, 厚さ一インチたらずの, 厚さ一センチくらいに切り, 厚さ一センチ程度で長, 厚さ一ミリの泥, 厚さ一丈の余, 厚さ一丈五尺四方に角楼, 厚さ一分長さ, 厚さ一分位の一直線, 厚さ一分位推定一尺長さ以上, 厚さ一寸五分位に切ります, 厚さ一糎くらいの薄, 厚さ七八分に切っ, 厚さ七寸幅九寸八分目方四十一貫ありと, 厚さ三フィートに達する, 厚さ三分位に大きく, 厚さ三四センチのうすい, 厚さ三四尺に達し, 厚さ三寸位に切っ, 厚さ三寸目方は一枚十三貫, 厚さ三尺ないし八尺, 厚さ二インチか三インチ, 厚さ二フィートあるいはそれ以上, 厚さ二三尺に達したる, 厚さ二分か三分位, 厚さ二分幅一寸長さ一寸五分, 厚さ二十センチもある, 厚さ二寸位の西洋大判罫紙, 厚さ二寸重富附近にては厚, 厚さ二尺程にも屋根, 厚さ五六寸大さ三尺に近い, 厚さ五六尺高さ二丈余, 厚さ五分の一インチの銅板, 厚さ五分位の相当, 厚さ五寸直径二尺くらいのまるく, 厚さ五尺に達し, 厚さ五粍の護謨板, 厚さ何分にも達する, 厚さ八尺の机形, 厚さ八糎だが, 厚さ六センチほどのから草, 厚さ六フィートそして我国, 厚さ六分ぐらいの青黒い, 厚さ六分幅一寸六分あり鎌倉, 厚さ六尺もあろう, 厚さ十センチの鋼板, 厚さ十万里を以て我, 厚さ十糎というでかい, 厚さ十里以上もある, 厚さ千貫目ほどもある, 厚さ半インチの木片, 厚さ口紅の濃, 厚さ四インチもあり, 厚さ四インチ一辺一フートほどの四角, 厚さ四分五分という碁石, 厚さ四寸に達せる, 厚さ女中部屋の空っぽ, 厚さ尺餘に到り, 厚さ平均百参十尺最も厚い, 厚さ幾分のむら, 厚さ数十尺に及ぶ, 厚さ數十尺に及べり, 厚さ次第で二十分間, 厚さ牛ほどで, 厚さ玻璃板を以て奇麗, 厚さ翁は見た, 厚さ距離位置度數速力配合組立等の持つ, 厚そのほか新聞関係の, 厚その他を加え, 厚ぺらの面を, 厚っぽたい外套, 厚っぽくふくらんでる洋封筒, 厚べつたく, 厚でありながらよい, 厚ロシア字一字の, 厚とは帰国する, 厚とを知らない醤, 厚などの通辯を, 厚ならんと, 厚なりと聞きひそか, 厚なれば, 厚によることは, 厚つたい白, 厚ぼたい衣を, 厚ぼたくふくれている, 厚ぼってえ, 厚ぼつたい両のまぶた, 厚ぼつたい土橋があり, 厚ぼつたくも見せる, 厚を以てし重, 厚クシ腎気ヲ滋スノ功, 厚ク光アリ故ニサヽユリト呼ブ五月茎梢ニ花, 厚ク朕カ意ヲ体シ, 厚ク相聞エ候様取拵申立候儀ハ, 厚ク礼ヲ云イオル, 厚の一枚板, 厚サ五分上下共ニ端円ニシテ首尾同ジ, 厚シ内黄ニシテ外赤シ故ニ紅黄草ト云紅黄草二種アル, 厚ラシャのズボン, 厚ヶ間敷お吉様, 厚一丈盤古日長一丈, 厚三分の鏃とを発見, 厚久シキヲ経テモ損セズ, 厚也既帰欲遺一物以表謝意, 厚を待つ, 厚仕上げをやっ, 厚と称した, 厚が大概顔, 厚切れを入れ, 厚を過ぎ, 厚勤倹を以て本, 厚な五重奏曲, 厚夜着を二枚, 厚太郎博士の邸, 厚奉蒙御内命候付, 厚は朴甫, 厚ヲ修シ, 厚右へ, 厚安貞白の子, 厚安青森行に而前後, 厚布団を作っ, 厚座蒲団の上, 厚せらるるも, 厚徳福とか云う, 厚であるばかり, 厚悦ぶ可し, 厚挙女子第七八註, 厚のカツレツ, 厚揚げのカツレツ, 厚ふべし, 厚朴の木を榛, 厚朴参川口善光寺途看于花戸, 厚朴木蓮の類, 厚朴葉飯や黄粉握飯, 厚朴軒である, 厚朴軒さんもその, 厚朴醇美の貴, 厚板ガラスだつた, 厚板帯の帯上げ, 厚板張りになっ, 厚板金入り繻珍の帯, 厚板霰状雪を含む, 厚柏軒重を除く, 厚柔和な風格, 厚の家, 厚母一族の不純さ, 厚母兄弟が当時須磨寺, 厚母喬彦であつ, 厚沢辺口堀氏手亮碩熊石村根陣岡田総督手文礼出張被仰, 厚部口迄, 厚漉きの鳥の子紙, 厚を十枚づゝ, 厚は, 厚物咲を読ん, 厚申含家督相譲隠居奉願含, 厚皮香の木ぶり, 厚盤安は柏軒信重, 厚眉隆鼻ハイカラのクリスチヤン, 厚真摯なる日本, 厚硝子張りの一等車, 厚硝子張樫材の固定薬品棚, 厚奉申上候, 厚祿大官を貪る, 厚祿重賞を貪り, 厚して, 厚筑前伊沢道盛信全, 厚素子さえもその, 厚織りの紺, 厚肉刺繍であり現在, 厚肉種です汁, 厚自身その感じ, 厚な肉体, 厚葉木の意, 厚葉繊枝の間, 厚葉繊枝雑絳嚢とある, 厚蒲團の上, 厚薄不定なので, 厚薄取り取りをそのまま, 厚薄才学の深浅, 厚薄深淺の差, 厚薄等も相, 厚表紙は真ん中, 厚衾枕を四つ, 厚褞袍を着, 厚をかき合せた, 厚を加, 厚な緑葉, 厚遠く支那に, 厚がかぶさり, 厚を降らし, 厚で製本, 厚音音が不明, 厚顏常に恥知らず, 厚顏無恥にし, 厚顏無智なる彌次馬, 厚顏無耻なの, 厚首座といい