青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「卵~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~印象 印象~ 危~ ~危険 危険~ 即ち~ 却~ ~却って 却って~ ~卵
卵~
卿~ ~厄介 厄介~ 厚~ ~厚い 厚い~ ~原 原~ 原則~ ~原因

「卵~」 2195, 24ppm, 4905位

▼ 卵~ (699, 31.8%)

11 産んで 9 抱いて 8 生んで 5 生む, 産む, 産むの 4 孵化し, 捜して, 生みつけて, 産む鶏

3 [12件] かけて, 入れて, 割って, 十ばかり, 持って, 焼いて, 生むが, 生むに, 産みに, 買って, 買ひ, 食は

2 [51件] うむの, うんだという, おとして, かかえて, かけ大根, ささえて, たべて, たべる, のむの, むいて, もらって, 一つずつ, 二つばかり, 人間が, 伏せ居る, 割つて, 半分に, 呑んで, 喰べ, 売って, 大切に, 孵してる, 懷中に, 手に, 抱えた大, 抱えて, 持つて, 次ぎ次ぎに産ん, 流しこんで, 温めて, 潰して, 焼いたの, 生の, 生まなかつた, 生むこと, 生むの, 生むので, 生むよう, 生む時, 生む為め, 産みつけるの, 産むこと, 産んだと, 盗み食うの, 盗んで, 研究する, 立てて, 胎んで, 見つけて, 買うと, 食べて

1 [502件 抜粋] あたためて, あたためてを, あたためるよう, あたため孵へ, あつめる, あて, あのまま, あの太, あんまりたべた, いつか割りて, うみつけるとき, うみ落とすよう, うむ, うむが, うむん, うりに, うんだが, うんで, うんと産ん, おしつぶすよう, おのおの木の葉, かえしたり, かえした牝鶏, かえすこと, かえすインキュベトー, かえす時, かえす時分, かかえたり, かごに, かぞえるよう, かたい光る, からみつけたもの, きいて, きまった船, ぎゆうぎゆうつめ込ん, くったり, くはへ, くれるよう, こうしてや, こしら, ころがして, こわさないで, こわして, さがしに, さがせと, ささえるはず, さらの, しこたまぶらさげ, して, しのばせて, すべて買占め, すゝる, せめてもの, そつと, そのま, その体, その目的, たいらげて, たくさんいただきました, たくさん産む, たった一つ, たてに, たべさせて, たべた, だいて, つかみけるかも, つくるつもり, つくるやら, つけた紙片, つけること, つぶすよう, とりに, とり出しました, とるため, とるという, とるには, とるん, どう料理, どこに, どっさりいれ, ながめる鳥, ぬきだしやがったぜ, ぬくめたに, ねだったり, ねったはり薬, のせて, のせ針, のむくらい, のんだと, ひとつ割りたり, ふみつぶすくらい, ぶちこみ泡, ぶつける, まもればか, みつけた, みて, むいたよう, むしゃむしゃやりはじめた, むだに, もちよって, もって, もつの, やると, ゆずって, ゆでては, よく産ん, よそへ, わけなく立てて, われは, ケチに, コロリと, サツマ揚げで, ソット抱き上げ, ソバ湯の, ポケットに, 一つ, 一つくれろ, 一つの, 一つぽん, 一つ一つ計算する, 一つ入れる, 一つ差し上げた, 一つ或, 一つ投げつけ, 一つ持っ, 一つ片手には, 一つ見つけた, 一つ貰う, 一つ食べました, 一個よく, 一個持っ, 一度に, 一箇か, 七ツ八ツパッチンパッチンテーブルへ, 七ツ八ツ卓子へ, 三つつかみ出しました, 三つも, 三ツに, 三個割っ, 与へ, 乘せ, 争って, 二ついれました, 二つくれた, 二つと, 二つの, 二つのみ, 二つ出し, 二つ買いました, 二ツずつ, 二分し, 二十程も, 二度繰返し, 五つばかり, 五つ六つ牛鍋の, 五つ買っ, 五ツも, 伏せるを, 伏せ孵し, 作り二人, 使うかと, 使って, 使わぬ釣り人, 保護し, 保護し養う, 入れた, 入れた紙袋, 入れねば, 入れると, 入れ置いたを, 六つ生み七番目には, 出して, 出すと, 出すべしとて, 出て, 剥いたよう, 割つたの, 割りながら, 割ると, 十二買いこんだ, 十箇三斤ばかりの, 十4рで, 半数だけ, 取って, 取りに, 取り上げる, 取り出されたこと, 取り出して, 取り落して, 取ろうと, 取出しそれに, 受くる, 受けて, 口に, 吐いた, 吸うよう, 吸わせ一日中, 呑み込みその, 喰は, 喰ふ, 噛むの, 四つか, 四ツ五ツ飲ん, 固くゆで, 地上に, 垂直に, 墮すを, 売つた金, 売り歩いて, 売ろうと, 外から, 多く使っ, 多く食べさせられ, 夾むもの, 夾む物, 好きだ, 好んで, 孕んで, 孵え, 孵した, 孵したが, 孵して, 孵すに, 孵すよう, 孵す長計, 孵へさうとして, 孵化させ, 孵化したる, 少しずつ, 少し大ぶり, 差し上げようと, 差上げたが, 常食と, 常食に, 廿ばかり, 強く振っ, 彩り贈るが, 得られるの, 得るごと, 思えば, 想起するであろう, 愛した, 懐く嚢, 懐しく思い出した, 懐に, 抄い, 抉り出しぬ, 抱え直すと, 抱かして, 抱かせること, 抱き続ける, 抱く様, 抱く牝鶏, 抱く生, 抱けば, 拾ったり, 拾ひあげた, 拾らえ, 持ち始めると, 持った三年子以上, 持った紅色鮮やか, 持つと, 指さして, 捕って, 採つて, 探して, 探しまわって, 探し出すん, 探す代り, 掴んで, 描くこと, 收め家畜より, 数えて, 数多く集めた, 敷石の, 朝ごとに, 残して, 気味わる, 水鏡に, 求め看護, 汚さぬ工夫, 沢山に, 洗ひ落し, 海草に, 混ぜたり, 混ぜるとかいう, 添えさせ香気, 添えたビイフステエク, 温める, 温め餌, 潰し大いに, 潰すよう, 火の, 焦がして, 焼いたからの, 焼いた火, 焼かれたあの, 焼くなどという, 焼くチーズ, 煎ったもの, 煮て, 煮雛, 熱心に, 燃やして, 猴が, 生しやすか, 生じその, 生じついに, 生ずるに, 生ませ, 生ませようと, 生ませ畑, 生まない, 生まぬ, 生みちらす, 生みつけた砂, 生みつけつつ, 生みつけてから, 生みつける, 生みつけるが, 生みて, 生みに, 生みは, 生みはじめた, 生みました, 生みます, 生み始めたので, 生み始めた頃直ぐ, 生み放しに, 生み沙内, 生み終わりさえ, 生み落しその, 生み附けられた顔, 生むから, 生むこれ, 生むし, 生むそして, 生むと, 生むまでは, 生む事, 生む仕事, 生む例, 生む前の, 生む性能, 生む昆虫類, 生む牝鶏, 生む者, 生む鶏, 生めば, 生んだ, 生んだあと, 生んだり, 生んだ樣, 生んだ親, 生んでは, 産する, 産まして, 産まなくな, 産まなん, 産みこれ, 産みたて, 産みつけさせる柳, 産みつけたと, 産みつけた何, 産みつけに, 産みつける, 産みつけると, 産みつけ蚕, 産みはじめた, 産みはじめました, 産みました, 産みましたか, 産みよるやろ, 産み付けに, 産み付ける, 産み付けること, 産み落した, 産み落して, 産み落し行くが, 産み落し雛, 産み落す, 産み雌雄交互, 産み鼈, 産むと, 産むといふ, 産むところ, 産むに, 産むもの, 産むん, 産む事, 産む度, 産む鵞鳥, 産もうという, 産んだ, 産んだので, 産んだ事件, 産んだ雀, 産んでから, 用い大いに, 番してる, 病夫に, 発見した, 皆自分で, 皿の, 盗みに, 盛った皿, 直立させる, 相当に, 着物のは, 睨みましたが, 知らずに, 知らぬこと, 石に, 砕く燕, 破つて, 破つて黄身, 破りまた, 破るのに, 硝子の, 私は, 立てるには, 立てる場合, 立て卵, 立派な, 笊へ, 笹がきの, 節約した, 籠から, 籠に, 籠へ, 粉に, 経済的に, 置いて, 育て, 胸で, 腐肉の, 自分の, 茶碗の, 茹でて, 落して, 藁で, 蟻共は, 見せて, 見つけたに, 見つけ出しさ, 見て, 見ると, 見付けたの, 見張り外敵, 覗いて, 諏訪湖漁業会が, 谷村さんは, 貪り食うから, 貯えて, 貰った, 買いそこで, 買いに, 買い入れた, 買い集めたため, 買うてか, 買ったり, 買わずに, 贈りまた, 踏みつぶしたよう, 踏み潰したよう, 踏んで, 載せると, 送って, 造るか, 運んで, 遺させた, 重く見る, 重蔵の, 附けて, 雷に, 食うと, 食うは, 食うよう, 食え, 食えば, 食って, 食ひたい, 食ふ, 食べさせて, 食べた, 食べたあと, 食べたらそれ, 食べても, 食べないで, 食べようとして, 食べられないといふ, 食べられるので, 食べること, 食べるとき, 食べ続けるかたわら, 食わせないこと, 食用に, 飮まし, 飲んでしまつて, 飾つ

▼ 卵~ (320, 14.6%)

13 やうに 10 ように 8 殻を 6 やうな 5 ような, 殻の 4 中で, 白味の 3 ふわ, 中から, 中に, 事を, 数は, 殻が, 白味を, 表面の

2 [23件] あのかたまり, うちに, かたまりを, からが, からを, ようにも, フライという, 両はじ, 中の, 代りに, 値段を, 形は, 形を, 数を, 方が, 柳田平治君, 殻は, 白身を, 袋を, 話の, 話は, 黄味を, 黄身を

1 [195件] ある場所, ある極, うちでは, うまれて, お料理, かえること, かげに, かたちに, かたちは, かたまったの, からだけでもしまっ, からに, かわりに, が好き, げっぷばかり, ことだ, ことであった, ごときもの, つまりたるなら, できる比率条件, ときに, ところへ, ところを, なかに, ぬき身の, はいって, はいってる鉢, はだのなめらか, ひとつを, へばりついた六畳一間, ほうを, ほかは, ままでした, もつ生命, やうだ, ようであった, ような腐り, んだ, エスカロップ, スープを, スープ幸子の, タの, フライを, 一つかも, 一つであった, 一つと, 一つは, 一つを, 一部に, 三つか, 上の, 下の, 下草の, 並べるごとくに, 中へ, 中三分の一は, 乗ったお, 事が, 事で, 事とを, 作用から, 値段には, 値段にも, 傾きを, 儘にて, 光沢も, 光澤も, 兎など, 入った樽, 入った籠, 内に, 内部が, 内部では, 円味の, 凹凸くらいは, 剥き身生さぬ仲の, 割り方ひとつ, 効能を, 半熟しか, 半熟などを, 半熟一つあたしだけよ, 収穫が, 味である, 味と, 味は, 商ひ, 啓発によりて, 噺から, 城, 城から, 塊を, 塊砂糖汁と, 壺焼を, 外の, 多いこと, 多いもの, 如き石, 如き青年, 如くに, 如く乾酪, 如く太郎石次郎石, 字を, 孵ること, 孵る温気, 宝玉などは, 小さい方, 小さい端, 尻に, 序歌以下一百首を, 弾丸の, 彈く, 形それが, 数だけ, 数ほど, 数も, 敵と, 料理が, 料理と, 新鮮な, 方は, 時から, 暴れ食いだけが, 月, 歌から, 残って, 殻お茶の, 殻か, 殻から, 殻と, 殻に, 殻には, 殻も, 母親, 汁などを, 油から, 泡の, 浮く話, 混ぜたもの, 為めには, 王に, 産地か, 白みから, 白身, 白身が, 白身では, 白身即ち, 皮には, 盗み食いほど, 目方が, 目方は, 目方を, 目玉焼きが, 目玉焼きと, 目的が, 破れざるもの, 破れるやう, 破片を, 神話, 種類は, 穀を, 積りで, 立つ力学, 箱から, 粒が, 粒の, 累々と, 組は, 絶無の, 肌へ, 腐敗した, 腕白で, 腹を, 自身とで, 色, 色という, 色の, 花, 表面が, 表面は, 製したるもの, 親切を, 親鳥に, 話に, 話を, 買い出しに, 輪切りの, 重心から, 雛が, 高い安いによって, 鮨下の, 黄味が, 黄味の, 黄身だけを, 黄身に, 黄身の

▼ 卵~ (171, 7.8%)

5 立つという 2 かえって金色, かえるの, 出て, 割れて, 孵化し, 手に, 立って

1 [152件] あたためられて, あったの, あの高い, ありまする, あり殻, あり過ぎますね, ある, あるかい, あると, あるとか, あるよ, あれば, いくらでも, いっぱいに, いつも半熟, いました, うまかったろう, うんとこ, うんと入っ, かえらないよう, かえりようやく, かえる, かえること, ぎっちり詰っ, くつ着いて, こてこてに, こぼれて, こぼれ出る, ころがって, ごちそうである, すっかりからに, そこに, そんなにいい, たくさん見つかった, たくさん陳列し, ちゃんと立った, できたって, できて, できると, どれくらい, ないから, ないわ, なくなって, なければ, ならんでる, なんぼか, はいって, はい出す, ひそんで, ひなに, ふくらまないん, ぶらさがって, ぶらぶらし, ほかから, ほしくて, まだかえらない, まだから, みなかえって, むけたと, むしける頃, やぶれた, ゐるかも, 一々そこ, 一つあった, 一つ一つに, 一つ落ち, 一粒ずつ, 一躍六百元, 三個まで, 三百十五度という, 不味の, 主役を, 二つみつかりました, 二つ生ん, 二万四千個から, 体ごとゆする, 供へて, 倒れるかという, 入らぬ, 凍って, 出来ぬと, 匿され居る, 十銭銀貨二枚に, 可愛ゆくなりました, 四つほど, 多くかたまり, 好きだ, 姫君に, 孕めば, 孵化され, 孵化されない, 孵化する, 孵化せる, 孵化りかけ, 完全に, 寶玉の, 少く採卵用鶏, 少し動く, 居たん, 山と, 川に, 幾個か, 待ちかねて, 感受し, 成熟し, 成熟する, 新鮮な, 本當, 来る, 棲息し, 検診される, 死んで, 殻の, 毎日数個と, 水上に, 汽車の, 法外な, 添えられて, 湧いて, 湧き出して, 滑らかな, 猿の, 生めるかね, 生れるとは, 確実に, 神様です, 種である, 空, 立たないと, 立たなかったの, 立った場合, 立つか, 立つこと, 立つの, 立つ科学的根拠, 立つ話, 簡単に, 紐に, 胎中において, 腐って, 腹の, 若いもの, 藁屑の, 藪の, 親か, 谷村さんの, 豊富だ, 部屋の, 金に, 隔たった所, 雷に, 鶏を

▼ 卵~ (131, 6.0%)

2 おいしくない, 敵しがたし, 海の, 無造作に, 立たないもの, 立派に

1 [119件] あたかも海浜, あとから, ありませんかと, いか, いっこう殻, いつでも, うまい, うまかった, お気に, かれの, こうして人間, じつにおびただしい, すぐには, その蠅, そんなこと, たいてい四円五十銭, たべられないし, だんだんと, つぶれぬやう, どうか, どうだい, どこかに, どの, なかなか燃えなかった, なかなか燃えません, ねばねばと, ひとつのこされ, ひとつひとつ働き蜂が, また数十万, みんな死ん, むろん食糧, メリケン袋へ, 一夜に, 一度くらい, 一日に, 一様に, 一腹に, 三つから, 三太郎君の, 二つに, 二つね, 二十日ばかりで, 今日だけ, 何と, 倒れたが, 六つばかり, 出て, 十銭に, 半熟が, 半熟の, 卵の, 受精し, 四日の, 土間に, 塩漬けに, 壁にあたって, 夏に, 夢の, 天鵞卵で, 奥山の, 好まず, 嫌いと, 孵った, 孵らないでしょう, 孵りませんか, 孵り天地, 孵化らない, 実際お話, 小さい方, 小豆色で, 少し困つた, 層を, 島で, 川魚の, 幼虫の, 幼鶏を, 抜きと, 持って, 敵せず, 日光に, 普通に, 普通の, 案外容易, 棕梠の, 次第に変化, 正常どおり分割を, 毒でも, 澄んだ日, 焦つて, 燃えそう, 燃えないので, 爾の, 特別に, 生まないし, 生まないとか, 生まなかった, 生むの, 盜む巣は, 直き, 眼に, 私の, 立つの, 立つもの, 立つわけ, 籾殻の, 綿で, 胃と, 落ちて, 薄いもの, 薄めに, 藏の, 袋の, 誕生である, 逃げて, 鳥が, 鶏に, 鶏のとは, 鷄にでもかへ, 黄味も

▼ 卵~ (80, 3.6%)

2 鳥の

1 [78件] いうと, いえば, いっしょに, いったが, おまけに, お茶の, かめの, して, ぢなど, なった, なつて, なり此卵両分, ぶつかれば, ガランティンを, キンダマ国音相近き, コーンビーフ, トーストパンとを, ニワトリの, ハムが, バナヽを, パンを, メリケン粉で, リンゴと, リンゴを, リンゴゴハンは, 一所に, 乳が, 乳を, 云うもの, 云う菓子, 云っても, 云つてゐる, 似て, 働蜂の, 卵との, 同じわけ, 同じ質, 同様そこい, 味噌汁が, 呼んだの, 夜に, 山ぶどうの, 山女魚の, 思えば, 或特別, 機械, 水だけで, 水で, 海苔しか, 海苔だけ, 海苔で, 海苔と, 淡水魚中の, 牛乳で, 牛乳とね, 牛乳を, 白墨の, 石油と, 砂糖と, 種は, 精虫とに, 紅茶とだけ, 菜を, 蜂の巣と, 蟹と, 見るべきもの, 見立てたの, 見立て後, 言ったところ, 言われて, 訳せられて, 金貨を, 馬鈴薯と, 魚ならある, 魚の, 鶏との, 鶏冠の, 麦粉を

▼ 卵~ (66, 3.0%)

3 似て 2 目鼻という, 目鼻の, 至りて

1 [57件] あやまちの, ある一種, おいしい味, お目にかかるなんて, からだを, ぎりてわがわらむとす, したり, して, しても, します, すぎない次女今日子, ちがいない, ついでおいしい, なった気持, なって, なつて, なりある, なりすますの, なりまた, なる, 三度も, 云つた, 会う, 似た卵, 似た棕櫚, 例へて, 劣らぬほど, 劣らぬほどの, 危く殺されかかった, 取りついて, 声なき, 売付けたの, 売飛ばしたバッカリ, 始まり世界, 対つて其暁を, 投資し, 朝昼を, 死んだ子, 比す, 浸して, 演劇史を, 焼塩添へて, 生ず故に, 由緒も, 異状を, 眠って, 眼が, 着眼し, 砂を, 神経が, 至るまで, 至大な, 象牙の, 逢着するだろう, 過ぎなかったの, 達すれば, 類似した

▼ 卵~ (52, 2.4%)

5 の顔 3 をした 2 のもの, の壺, の大きい

1 [38件] あるいは卵状心臓形, あるいは楕円形, か円形, で三, で上, で対生, で尖り, で短, で縁, で老, ということ, ないし痩卵形, にぬけ上った, にもち上がってる禿げた, にも見られる, に近い, のあ, のつまみ, の団栗位, の壁, の御, の木, の湯たんぽ, の白い, の真珠, の石, の緊身帽, の胴, の若々しい, の葉, の赤い, の輪郭, の面長, の頭, の額, の顔全体, の顔形, の饅頭

▼ 卵から~ (49, 2.2%)

3 出て 2 出た幼虫

1 [44件] かえすの, かえったばかり, かえっていました, すべてバンを, ヒナを, 一羽ずつ, 人間を, 低級な, 出たばかりの, 出たもの, 出た君主, 出た王達, 出ます, 出ると, 出るもの, 出る時, 動き始める理窟, 孵った, 孵ったの, 孵ったばかりの, 孵つた幼虫, 孵る, 孵るの, 孵る以上, 孵化しない, 孵化った, 有機生物が, 枝が, 生まれた時, 生まれるもの, 生れたと, 生れた事, 生れた五百人, 生れた英雄, 生れるの, 生れるので, 生れるん, 育てた生き, 艀った, 製造する, 這い出した生物, 養成した, 鳩の, 鳶の

▼ 卵~ (41, 1.9%)

2 おいしくない, 草いきれも

1 [37件] あったぞ, ありまたは, いいが, いかぬ, うまい, うむ, かりそめならず, きり様ひとつで, すぐ紙ぐるみ, その中, なければ, ぽこん, よろしからず, 一升の, 今までに, 共においしく, 共に立派, 切りようじゃ, 加えて, 大へん, 完全に, 小ぶりでは, 捨てて, 牛乳も, 生まずに, 生まない, 生みません, 産みつけられて, 産むし, 睾丸も, 禁止だ, 精虫も, 賢母良妻の, 食えなくなるん, 食べては, 食わせるし, 食用に

▼ 卵~ (32, 1.5%)

2 牛乳を, 肉は

1 [28件] からす, きかなにか, で御飯, ぷんと匂, やいた魚, サンドウィッチは, ソーセージや, パセリや, パンを, モツや, 可笑しい斑點, 唐辛または, 新鮮な, 昆布の, 果物なぞを, 殻, 殻は, 浅田信興という, 焼き林檎, 煮肴, 牛乳などを, 牛乳にも, 甘藍を, 砂糖を, 羽毛羽扇藁細工の, 蛇脂が, 雛の, 香水の

▼ 卵~ (24, 1.1%)

1 [24件] が又, が愚圖, が業, が荷, では心外, では無数, でも此晩蕎麥粉, といふの, とは似, と呼ん, の所, の方, の葵, の頑固, の顏, はむつくり, はもう, は他人, は兼次, は前段, は湯, へ行, へ走り込んだ, も相槌

▼ 卵~ (20, 0.9%)

2 の中毒

1 [18件] が今彼, が嫌いかね, ぐらいどう, であった, のあと味, のこと, の兎形, の兎菓子, の香気, ほどの珍味, をこさえ, をこしらえた, を噛む, を掴ん, を残されたら, を残し, を残した, を食べ終った

▼ 卵~ (19, 0.9%)

2

1 [17件] から器用, くらいの観念, つたのに, つまらない, というもの, とする, と白雲, と見て取る, なと思いました, など, などとデタラメ, ね, ねジム, のが, はよ告げよ, ものとち, 飛翔の

▼ 卵~ (17, 0.8%)

1 [17件] うたうの, やって, ゴシゴシ洗濯, 一杯だ, 三杯食っ, 其の蕃殖, 午前零時いよいよ, 大きいの, 子を, 山女魚と, 晝飯を, 洗ったよう, 生まれると, 生白い殻, 金を, 飯を, 黒い部分

▼ 卵でも~ (14, 0.6%)

2 生んで

1 [12件] あるかの, いくつと, うむよう, かえすらしくふくれ弱って, ないの, 呑みに, 好き自由に, 安値で, 探しに, 探すよう, 産みつけようとして, 鶏でも

▼ 卵~ (11, 0.5%)

5 ひに 1 へすと, 何かを, 兒豚の, 女王蜂の, 知つてゐる, 石かと

▼ 卵より~ (11, 0.5%)

1 [11件] あの方, 他には, 他人の, 動き始め動くは, 卵を, 林檎への, 欲の, 生まるというは, 生まるる怪物, 生まれたるこの, 雛の

▼ 卵ばかり~ (10, 0.5%)

1 ごちそうした, たべずに, では, で辛し, むだに, 思い詰める力, 生んで, 積み上った山, 食って, 食わされて

▼ 卵味噌~ (10, 0.5%)

3 だ, のカヤキ 1 と連呼, に限る, の事, をお

▼ 卵黄色~ (9, 0.4%)

1 となった, な夕月, に曇った, に濁りかけ, に見えた, の女, の耀いた, の陶煉瓦, も赤白

▼ 卵という~ (8, 0.4%)

2 ものは 1 きりで, ものが, ものを, ような, 朝飯の, 考えに関する

▼ 卵みたい~ (8, 0.4%)

2 なもの 1 す, な三寸玉, になつ, にぶよぶよ, にブヨブヨ, に自分

▼ 卵いろ~ (7, 0.3%)

2 とも人, の梢 1 に光る, のブルウズ, のリンネル

▼ 卵である~ (7, 0.3%)

1 かちょっと, からその, ことは, ことを, そうだ, と推賞, などとは思っ

▼ 卵~ (7, 0.3%)

3 の双生児 1 とあり, と二卵性, の方, の男女双子

▼ 卵です~ (6, 0.3%)

1 か, けれどもその小さな, って, の, わ, テ

▼ 卵~ (6, 0.3%)

1 ができた, でありますが, に見えます, のお, の指紋, をした

▼ 卵~ (6, 0.3%)

4 の大き 1 ではある, の降雹

▼ 卵かけ~ (5, 0.2%)

3 て三杯 1 て飯一杯, 塩漬豚肉さえ

▼ 卵では~ (5, 0.2%)

1 ないか, ないが, なく一方, 十分の八粍くらいも, 成功し

▼ 卵との~ (5, 0.2%)

1 あぶくを, お土産持参, 比較は, 間に, 間には

▼ 卵~ (5, 0.2%)

3 んだ 1 のだ, のだろう

▼ 卵ほど~ (5, 0.2%)

1 あるの, ある卵, であったと, なる大き, 大きい卵

▼ 卵ほどの~ (5, 0.2%)

1 大さ, 実が, 蝸牛を, 見事な, 青い美しい石

▼ 卵性双生児~ (5, 0.2%)

1 が出来上った, であったこと, といえる, とがある, などと認められる

▼ 卵細胞~ (5, 0.2%)

1 が無駄, が育つ, の一, は同じ, を捨て

▼ 卵ぐらい~ (4, 0.2%)

1 あった落ちるとき, ある雹, 盛大に, 立っても

▼ 卵じゃ~ (4, 0.2%)

1 ありませんか, いよったぞ, ないか, ないでしょう

▼ 卵たち~ (4, 0.2%)

1 である, にとっては胸, に笑われた, は

▼ 卵とじ~ (4, 0.2%)

1 など食わした, の合同うどん, 位ではと, 鴨南蛮鍋焼

▼ 卵など~ (4, 0.2%)

1 ならば, 出さなかった, 剥いて, 酔興に

▼ 卵なんか~ (4, 0.2%)

1 とるもの, 一つだって, 持つて, 附けて

▼ 卵~ (4, 0.2%)

2 の大き 1 のもの, の眼

▼ 卵饂飩~ (4, 0.2%)

1 あるいはシナ料理, あるいは麦焦し, とかを拵え, のよう

▼ 卵だけ~ (3, 0.1%)

1 では, 入れたパイ, 取り出し瀬戸引き

▼ 卵だけは~ (3, 0.1%)

1 くらべて, 召上っ, 食へる

▼ 卵とか~ (3, 0.1%)

1 干うどん, 或はお, 色々な

▼ 卵とで~ (3, 0.1%)

1 成って, 昼食を, 湿して

▼ 卵などは~ (3, 0.1%)

1 いいだろう, 決して産まない, 私の

▼ 卵なども~ (3, 0.1%)

1 できて, 反動的思想を, 巣に

▼ 卵なりに~ (3, 0.1%)

1 丸味を, 湛えて, 膨れて

▼ 卵なりの~ (3, 0.1%)

1 輪郭を, 顔の, 顔大きく

▼ 卵一つ~ (3, 0.1%)

1 が二銭八厘, を与え, 生むこと

▼ 卵~ (3, 0.1%)

1 に毒質, に生れ, より化生

▼ 卵円形~ (3, 0.1%)

1 で中, で葉柄, の輪廓

▼ 卵売り~ (3, 0.1%)

1 に出会った, に来りぬ, は大いに

▼ 卵胞子~ (3, 0.1%)

2 とすれ 1 はそれ

▼ 卵~ (3, 0.1%)

1 と併存, と名づけられた, の名

▼ 卵うりましょう~ (2, 0.1%)

1 と, とわし

▼ 卵かを~ (2, 0.1%)

1 市の, 聯想するらしい

▼ 卵がか~ (2, 0.1%)

1 へりやう, へると

▼ 卵ぐらいの~ (2, 0.1%)

1 大きさ, 大さ

▼ 卵だった~ (2, 0.1%)

1 からである, んだ

▼ 卵ども~ (2, 0.1%)

1 がずいぶん, であって

▼ 卵などとを~ (2, 0.1%)

2 交換しよう

▼ 卵なる~ (2, 0.1%)

1 ものと, 繭に

▼ 卵にて~ (2, 0.1%)

1 かたちづくられ, ぎつちりだ

▼ 卵には~ (2, 0.1%)

1 同じ臭, 後日役に立つ

▼ 卵にも~ (2, 0.1%)

1 及ばぬ, 当らんよう

▼ 卵のみ~ (2, 0.1%)

2 おそらくは

▼ 卵はと~ (2, 0.1%)

1 とのはず, の卵

▼ 卵ばかりを~ (2, 0.1%)

1 毎日たべつづけた, 食って

▼ 卵ひとつ生~ (2, 0.1%)

2 まずあはれ

▼ 卵~ (2, 0.1%)

1 あて, いよいよ手

▼ 卵~ (2, 0.1%)

1 なんどと, 黄味を

▼ 卵よりは~ (2, 0.1%)

2 いいのね

▼ 卵よりも~ (2, 0.1%)

1 どんなに沢山あなた, 大なら

▼ 卵をも~ (2, 0.1%)

1 みんな土蔵の, 睾丸をも

▼ 卵二つ~ (2, 0.1%)

1 のほか食, を銅壺

▼ 卵~ (2, 0.1%)

1 はずんで, ぶつかって

▼ 卵氏卵氏~ (2, 0.1%)

1 はずんで, ぶつかって

▼ 卵~ (2, 0.1%)

1 という言葉, よ

▼ 卵程の~ (2, 0.1%)

2 大きさ

▼ 卵~ (2, 0.1%)

1 の共犯, の産出

▼ 卵~ (2, 0.1%)

1 の多い, も珍賞

▼ 卵~ (2, 0.1%)

1 を破る, を膨脹

▼ 卵見た~ (2, 0.1%)

1 やうな, ような

▼ 卵道人~ (2, 0.1%)

1 とてその, もそれ

▼1* [180件]

つむと, 卵ありこれ女これを, 卵ありませんの, 卵あるかい, 卵あんまり焦さ, 卵いちめんに透い, 卵うみて, 卵ぶら下げて, 卵かけあほり飯スウェディシュの, 卵かけた飯は, 卵かと思ふもの, 卵かなんか持って, 卵からかへるの, 卵からかへつた幼虫の, 卵からと言ふより, 卵からも出ないで, 卵がかへつて若い, 卵がけえって, 卵がたです, 卵くらいで真白, 卵ぐらゐある雹の粒, 卵ぐらゐになつてみづみづと黄味, 卵うめんバナナ, 卵さあ卵氏卵氏はずん, 卵さし入れましょう, 卵さてしまいに林檎, 卵さんに伺っ, 卵じゃねえ宝ものだ, 卵すするゆえ, 卵すなわち敗亡す, 卵その他なにもなに, 卵だけで命を, 卵だけを抜き去って, 卵だろうということ, 卵やア, 卵つい近ごろ仔を, 卵であろう築地辺の, 卵でございますが, 卵ででも営養を, 卵でないと誰, 卵でなくもつと外, 卵とかは涼しい禅寺, 卵とが浮かんで, 卵として生れその, 卵とて卵とともに, 卵とともに兎を, 卵となつて素早く, 卵とに陰影を, 卵とはどっちが, 卵とばかりでは, 卵とをびっくりし, 卵と共に怨敵の, 卵なすもの, 卵などが必ずひそん, 卵などではどうかと, 卵などというもの見た, 卵などのほかに, 卵などを調合すれ, 卵なみにあたりまえ, 卵ならざるなしと, 卵なり白牡馬の, 卵なんぞぜいたくな, 卵なんて滅多に, 卵について話し出した, 卵についても干うどん, 卵にでもなって, 卵にわ未熟な, 卵のくッついた, 卵のみも酒の, 卵ばつかりつまりけるかも, 卵ひとつわれて, 卵ひとつリンゴひとつとりだして, 卵ほどにはおいしくない, 卵また二十二の, 卵みみずなどこの, 卵もって来はります, 卵もて製したる菓子, 卵やき等で, 卵光り, 卵わりつつそぞろ, 卵をかはりばんこに, 卵をかへしにか, 卵をと注文した, 卵をのんだり, 卵をやぶつた, 卵キャベジ肉殆ど何, 卵クリームでもある, 卵サラダをたべ, 卵サンドイッチとハヤシライス, 卵チーズだとか, 卵トヂは, 卵バタ出来上ったパン, 卵パンをかじる, 卵ブリオンのお, 卵一個を二合, 卵一箇も摂れぬ, 卵上山持参の海苔, 卵二個これに清水, 卵云わば我子, 卵五億五千万粒乃至七億粒, 卵入りの饂飩, 卵がずらりと, 卵円形ニシテ外面絨毛ヲ密布ス子房ハ卵形ニシテ外面絨毛, 卵凡そ三千粒年々この人工授精卵五億五千万粒, 卵のとこ, 卵して, 卵十個分けて, 卵十四箇を踏みつぶした, 卵味噌卵味噌と連呼, 卵に入らず, 卵型茶色の小心律気, 卵で卵, 卵塔婆へ出, 卵塔婆内でだいぶ, 卵になる, 卵大きさ輪の, 卵守るとは人, 卵寂しければ人, 卵川百足黄金虫蟹などで何, 卵なら五日, 卵幼虫蛹或は活動蛹, 卵幾度ぶつかっても, 卵弐個五銭酒二合十五銭の散財, 卵形ニシテ外面絨毛ヲ帯ビ先端ニ短柱, 卵戸外では発育, 卵拾ひもなあ赤痢, 卵持ちになった, 卵採集の為, 卵探すと掌, 卵提燈片手に, 卵攻めにはずいぶん, 卵敗れて孵らず, 卵料理をした, 卵筍の, 卵時代で極めて, 卵を卒, 卵橘飩青海苔を塗, 卵欲しいと, 卵殼内に在る, 卵泥棒がしのびこんだ, 卵のあかり, 卵きか, 卵燻した鯉豚の, 卵牛乳を採取, 卵状心臓形の葉, 卵状披針形をなし, 卵生みたり, 卵生み付けたゴト不義理な, 卵生める状を, 卵産みしに今, 卵産み今朝も卵, 卵産む鶏, 卵の恋, 卵立てをる, 卵等々を賜つて, 卵の中, 卵を口いっぱい, 卵胎湿化の四生, 卵膨れた魚の, 卵臭くなくて, 卵芋虫とかげ蛇及び一種, 卵芽胞と成っ, 卵虎杖の虫, 卵蠕虫に似た, 卵袋中で卵, 卵の饂飩, 卵ゆかつは, 卵を軽く, 卵護謨のよう, 卵よりも小, 卵起しのよう, 卵連中が研究室, 卵の構造, 卵であろう, 卵野菜バタなどの消費量, 卵金色に光り, 卵青虫さなぎ, 卵ふ, 卵の卵, 卵の臍