青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「努力~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~加減 加減~ 加藤~ ~助 助~ ~助け 助け~ 助手~ 努め~ ~努力
努力~
労~ ~労働 労働~ ~労働者 ~効果 効果~ 勇~ ~勇気 勇気~ ~勉強

「努力~」 6119, 63ppm, 1803位

▼ 努力~ (1198, 19.6%)

114 して 30 つづけて 23 払って, 続けて 20 しなければ 18 した 16 もって 11 必要と 9 する 8 しても, しようと 7 したの, 要する 6 すること, はらって, 試みて 5 もつて, やって, 要すること, 試みた 4 すれば, つくして, 惜ま, 払った, 無に, 示して, 私は, 要した

3 [16件] したが, しないで, しながら, します, するよう, せねば, つづけた, 傾けて, 尽して, 忘れる, 意味する, 抛棄し, 敢て, 無視し, 積んで, 重ねて

2 [65件] いたして, かけて, こめて, しさ, したこと, したという, したもの, した人, しなくては, しなくても, すると, するの, するよりも, する人, つづけながら, なさるよう, はじめて, はらったの, 不自然であり, 傾倒しなけれ, 傾注し, 刺戟する, 加えなければ, 助けること, 命ずる, 多と, 始めた, 尊敬し, 少しも, 尽くして, 尽しても, 心に, 忘れて, 忘れなかった, 惜しまない, 惜しまなかったよう, 惜しんで, 払うの, 払えば, 払っても, 払つてゐた, 払は, 払ひつ, 払わなければ, 献げよう, 積むこと, 続けなければ, 続行する, 續けて, 續ける, 缺く, 裏切って, 要したの, 要するため, 要すると, 要するの, 見た, 試みたが, 試みねば, 試みるの, 認めた, 費して, 重ねるなら私, 集中し, 集中する

1 [656件 抜粋] あえてしなけれ, あえてする, あざわらうものの, あなただけに, あまりつまずし, あまり必要, ありふれた形容詞, あれほどまでに, いくぶん等閑, いたしつつ, いたします, いたしますうち, いとふ, いとわなかった, うながしやがて, おこたつては, おしまず, おしまず善戦, おしむまいと, かける焦点, かまえて, こうした思い, こころみた, この点, こめた均斉, こめての, これまで, ごぞんじない, さえぎって, させて, させないの, された宮城縣選出, された方々, されなければ, しさえ, しそして, したあの, したかは, したとは, したならば, したにも, したもん, したやう, した一人, した後, した效能, した方, した結果, しつつ, しつづけた, しつづける彼, しつづけ悲劇的, してか, しては, しとおした, しどうやら, しない, しないと, しないといふ, しないので, しない事, しない代り, しなかった, しながらも, しはじめたとき, しました, しますこと, しようぜ, しようとも, し続けた, すてないの, すべきため, すべきであるが, するか, するけれども, するだけの, するであろう, するには, するま, する俳優, する時, する爲め, せせら笑つて, せなければ, せんよう, そのかい, そのため, そのものとして, そばから, それほど尊重, たのむといふ, たやすくしよう, ついに逸脱, つくさせる, つくしたが, つくしたよう, つくした感, つくしました, つくしムリ, つくす気持, つづけたすえ, つづけながらも, つづけなければ, つづけます, つづけようと, つづけるに, つづけるより, つづける偽り, つみかさねて, つみ重ねて, できるだけ軽減, ながめながら, なさねば, なされたので, なしたの, なした彼, なして, なすに, なすべきである, なす者, なに一つしなかった, ぬきに, のぞみます, はらいつつ, はらっても, はらひ仲, はらわなかったという, ひとしれぬ, ふりしぼる瞬間, ほかで, また超, みても, みよ, みんなが, むしろ徒労, むなしいもの, もして, やつて, やぶさかならず買う, やめあらゆる, やめて, やること, よけいに, よろこび得るか, われわれは, クルーソーに対して, 一層苦しい, 一年ばかり, 一炬の, 一燈園が, 一般に, 一部は, 一面に, 下に, 世界に, 二三カ月に, 二週間つづけた, 云ふ, 五六分間繰返し, 今なほ続け, 仕つづけるの, 仕遂げて, 伴う苦痛, 何一つし, 何物も, 作家だ, 保持する, 俺から, 傍観し, 傾けつ, 傾けなければ, 傾けること, 傾け日本精神, 傾倒した, 傾倒し尽した, 傾注した, 充し, 六ヶ月間も, 再びつづける, 写生と, 出したこと, 初めた, 刺戟すべく, 割いて, 加えた, 加へる, 助くるもの, 助ける市民的, 労した, 十分に, 十分みとめ, 単なる苦痛, 単に板木, 厭いながら, 取って, 取材から, 可なり, 可能ならしめる, 向けたい希望, 吝しま, 含める生活, 呼び醒して, 命ずる一つ, 喜ばず勉強, 営み, 嘲笑する, 図った, 基本として, 塵の, 外に, 太宰は, 失うまいと, 好まない, 妨げたこと, 始めて, 始めること, 嫌いのほほん, 存在理由と, 宗教心と, 尊重する, 少なくせん, 尽くした, 尽さなければ, 尽したいと, 尽しましょう, 尽し順境, 希願する, 廃せ, 廣く, 弛緩せる, 強いられ頭, 強ひうる, 強ひられる, 弾んだ肉体, 彼一人に, 彼女に, 復活させた, 心から, 忍耐強く, 忘れたこと, 忘れること, 思つて我慢し, 思索という, 怠ったこと, 怠つて, 怠らないやう, 悲しみ始めた, 情なく思う, 惜しいが, 惜しまず平和, 惜しまないつもり, 惜しまないで, 惜しまなかった, 惜しまなかったこと, 惜しまなかったし, 惜しまなかつた樣, 惜しむから, 惜しんでは, 惜まざりし, 惜むよりも, 惜んで, 意志し, 感じさせるだけの, 感じた, 感心し, 感謝する, 戀愛的に, 我々会員は, 打ち捨てるわけ, 払いあわよくば, 払いちょうど, 払いながらも, 払いました, 払い一日, 払い他, 払うこと, 払うそれ, 払うた作品, 払うべきである, 払う牧師, 払う行為, 払ったあと, 払ったけれども, 払ったの, 払ったもの, 払ったカザリン女帝, 払った作品, 払ってから, 払つた結果娘の, 払つておいでに, 払つてゐ, 払つて治療し, 払ふ, 払ふこ, 払ふべきです, 払ふも, 払へば, 払わずに, 払わせられた記録的, 払わないで, 払わねば, 払われて, 抑圧する, 拂つて死屍に, 拂は, 持つて, 指導する, 挽き砕かれて, 捧げたいと, 捧げたの, 捨てた, 捨てては, 捨てるわけ, 描いた, 揮うこと, 揮って, 支持する, 放擲し, 放棄した, 放棄するなら, 放棄せしめる, 救い出して, 日頃の, 曲げること, 更に大きく, 書きとめること, 有つ, 棄て, 棄てる事, 標榜し, 横紙破りの, 止めて, 死に身, 毫末も, 氏自身が, 水の泡に, 求められますが, 求められること, 決して捨て, 泣きべそ, 混同する, 為さざりし形跡, 無視する, 無駄な, 煩は, 爲し得た, 爲す, 片っぱしから, 犬に対する, 献げた, 理解し, 生まずんば, 生れる子, 産まないでしょう, 用いて, 痛々しく思いだし, 痲痺せしめ, 痳痺させ, 皮肉と, 益々継続, 目し, 目撃する, 省きそれ, 眞面目に, 真心からの, 眼中に, 知って, 短歌の, 破壊し, 示さずその, 示さなかった, 示したもの, 社会劇の, 祝福し, 積まなければ, 積み重ねること, 積むだけ, 竭し, 笑って, 経た後, 経験し, 統一的に, 絶えず無効, 絶えず続け, 続けさせたの, 続けさせる大きな, 続けた, 続けたの, 続けた甲斐, 続けてるもの, 続けること, 続ければ, 続け漸く, 続け遂に, 続行中なる, 緊張し, 繰り返すこと, 繰返して, 續け, 續けた作家は, 罵り人, 考えさせるもの, 考えなかった, 考へ, 自分の, 自分達の, 自身に, 致したいと, 致したもの, 致そうという, 若き後鳥羽院, 蓄積し, 表現し, 表現しよう, 裏切つて, 要したこと, 要した位, 要して, 要しない, 要しました, 要し三日, 要し理智, 要すべき種々, 要するかと, 要するほど, 要するやう, 要するよう, 要する中, 要する外套, 要する如く思はれる, 要する訳, 要せざる代り, 要求した, 要求する, 要請したい, 見せたが, 見せつけられる感, 見せる, 見て, 見ながら, 見届けると, 見脱して, 見落しては, 觀察する, 試みたくも, 試みたこと, 試みたの, 試みない, 試みるべき所, 試みるより, 試みる事, 試み得ること, 詩歌壇に, 認めその, 認める, 認めること, 認め声, 誓ひまし, 語って, 語るの, 語る好, 誡めて, 誰にでも, 誰も, 識者から, 貫徹した, 買って, 買ふ, 費さなければ, 費した, 費しましたが, 費すの, 費やしそれ, 費やす, 賭して, 軍事上政治上にも, 込め過, 過少に, 邪魔した, 重ねたすえ, 重ねた後, 重ねた結果, 重ねてばかり, 重ねまで, 重ねようとも, 重ねるうち, 重ね而, 鈍らして, 開始しなけれ, 閑却するごとき, 阻んで, 隨分經驗し, 集中せしめる, 集中せよ, 非常に, 願ふ, 食い潰す奴等奴, 高く評価, 鼓舞されます, 鼓舞する

▼ 努力~ (804, 13.1%)

200 ている 49 ていた 28 て来た 26 てゐる 13 てゐた 11 てみた 9 つつある 8 て居る 7 てきた 6 ています 5 てい, てみる, てゆく, て事 4 て, てその, てみたい, ながら 3 ております, てくれ, てくれる, てそれ, てみ, ても目的, て見た

2 [28件] つつあります, ていらっしゃる, ているらしい, ておられる, てからその, てきました, てくれた, てみましょう, てみよう, てもその, てもらっ, てより, てゐました, て來, て創りあげる, て口, て成功, て来, て欲しい, て眠り, て自分, て行き, て行く, て顔, ながら肩, ながら言った, 昨日進んだ, 自分の

1 [334件] あくせくし, あつて, かつこれ, がいが, これまで, しかして遂に無法, しかもしばしば, しかもその, しかもそれ, そしてこの, そしてその, そしてそれ, そして眼, その他数次の, その実践, それだけ力, それに, たりしない, たりする, たりとかく, たりなどもした, たり文学者, たるにも, ついにそれ, つい近ごろ, つつあった, つつまた, つつももはや, つつ一方, つつ一面, つつ彼ら, つつ落, てあの世, てある, ていい, ていかなけれ, ていかね, ていく, ていたら, ていない, ていないでしょう, ていました, ていまだ, ていられました, ているだろう, ておのれ, ており, てかかる, てき, てこう, てこそ真に, てこそ自ずから, てこられた, てさっぱり, てそうして, てそして, てそれから, てそれら, てそんな, てでも御, てどうか, てなお, てはどう, てはひ出る, てはゐた, てふだん, てほしい, てまいりました, てまだ, てまわり, てみなけれ, てみます, ても, てもあの, てもある, てもいつのまにか, てもうまく, てもけっして, てもすべて人, てもそういう, てもそれ, てもだめ, てもだんだん, てもちこたえる, てもできない, てもびく, てもらいたい, ても会話, ても低能, ても何, ても効果, ても勉強, ても千世子, ても及ばぬ, ても大地, ても大成, ても失敗, ても妻, ても容易, ても富岡, ても尨大, ても弱い, ても心, ても思い出し得た, ても戦争, ても文人, ても書け, ても案外, ても歔欷, ても法, ても無駄, ても現, ても現在, ても甲斐, ても百合子, ても私, ても笑い, ても経済的, ても結局, ても臆測, ても襤褸, ても観る, ても逃れられない, ても造れぬ, ても避け, ても首尾, てやっと, てやつ, てやらう, てゆきたい, てゆくなら, てゆけ, てよい, てをられる, てポンチ化, て一家, て一日, て一生懸命, て一生懸命奮発, て上田敏君, て世界最高, て両手, て乗りこんだ, て二人, て二年後, て人, て今日, て伝統, て何, て何事歟, て修養さ, て僅, て充分, て其頂上, て冷静, て凡そ, て出, て初めて, て力一杯, て努力, て参りました, て四十年来成功, て報恩, て大概, て季感, て家業, て対局, て小説, て居た, て居った, て居らるるらしい, て居られる, て居りました, て居ります, て川, て年一年, て幻滅, て建築資金, て從來, て微笑, て心, て忘れた, て感情, て戴く, て手紙, て振舞っ, て探した, て撓まざる, て改善, て新, て新しい, て昨今, て書き上げた, て書き終る, て来ました, て標準語, て次に, て死に打勝つた, て毫も, て汗, て津軽言葉, て然るべき, て現代社会, て生活, て生計, て発し得た, て發達, て百枚, て目的, て真相, て眠らう, て眼, て私, て立派, て立身, て競争, て精神, て純粋, て継続, て聞き分け, て行ける, て行こう, て見せる, て見なけれ, て見ました, て見ませう, て見よう, て見る, て言っ, て話, て読んだ, て読書, て貰いたい, て買った, て身体, て通俗小説, て造型, て進み行く, て遁, て過分, て道, て金もうけ, て難関, て頭, て餐飯, どの選挙民, ながらいそい, ながらこれ, ながらこれら, ながらしかも, ながらそれでも, ながらついに, ながらなおも, ながらもその, ながらもの, ながらも返事, ながら先, ながら出来る, ながら力, ながら友人, ながら口, ながら四方, ながら多, ながら必死, ながら扉, ながら控え目, ながら歌, ながら答えた, ながら衰微, ながら言, ながら雪子, ひたすらに, ほぼ日本全土, また少なくも, みずから一人で, やうと, より高き, オリュンピウスの, 一六〇二年の, 一面には, 且つその, 且つ同時にこれら, 中頃, 予想し得る, 人の, 他日の, 初めて居た, 刻苦し, 効果を, 協力し, 又努力, 又経済上, 友情で, 古人の, 各方面, 合つてゐた, 同時にわが, 哀悼の, 外来語の, 奮励し, 奮闘する, 実行し, 富を, 少しも, 工夫し, 年内には, 従って余韻, 恩威併行の, 感激し, 或は迷っ, 抑制し, 教育を, 新作の, 既に幾分, 最後には, 橋を, 次いで附言, 永遠の, 決定的な, 父亡き, 画家の, 研究する, 神の, 私かに, 緊張し, 自分たちの, 自分に, 苦しみ鍛え, 苦悩し, 足高の, 身を, 部屋の, 闘争的本能を, 飽くまで念望

▼ 努力~ (538, 8.8%)

16 ために 9 結果は 8 結果が 6 焦點, 結果として 5 うちに, 結果である, 跡は 4 中に, 価値を, 後に, 方が, 結果を 3 あとを, おかげで, すべてを, はかなさ, 方向が, 生活を, 甲斐が, 目標と, 跡が

2 [37件] あつた, あとである, あとに, いかに大きく, いること, ことを, ための, なかには, やうな, ゆたかな, 一つの, 下に, 仕事である, 充実を, 堆積, 姿は, 姿を, 影響が, 意味が, 成果が, 方向に, 方向の, 方向は, 方向を, 活動世界を, 生涯を, 甲斐も, 結果であった, 美しさ, 羽搏, 苦痛な, 裡に, 跡を, 過程を, 重なるもの, 限界を, 頂点に

1 [357件] あとだ, あとの, あとは, あらはれである, あらわれという, あること, あるところ, ある限り作家, いかんに, いたす所, いる仕事, うかがわれる小説, うけつぎ手, お蔭で, かいあっ, かたわらどんな, ことで, こめられて, しかたが, し甲斐, すべてが, すべても, そのときどき, それと, ただ一つ, ためと, ためひとえに, ため簡潔と, つぐのい, できる心, どうせ無駄, ない国, ない所, なかから, なかに, のち心の, ひらめきが, ほかに, ほどは, まったく空しかっ, もとに, やうに, やうにも, ゆえに, ような, ように, コツとでも, 一つである, 一つとして, 一変態として, 一歩一歩が, 一歩前進させる, 一生, 一路を, 一部を, 一部分として, 一階梯では, 一面と, 一面を, 上で, 不足である, 不足に, 不足を, 中には, 中にも, 中心を, 主観的目標は, 予想される, 事について, 二字に, 二途である, 人で, 仕様も, 仕樣, 仕甲斐, 余力で, 余勢が, 余波が, 作とは, 作品, 価値と, 値打である, 偏重は, 側から, 側からだけで, 傍には, 光栄を, 全く空し, 前には, 力いっぱいさ, 力で, 助力が, 努力だ, 労を, 効果は, 効果を, 動因です, 化身の, 千分の一位づゝ效い, 協同によって, 参与を, 向け方, 向ふ, 味気な, 問題だけ, 噛み合いって, 回向院の, 土臺の, 型と, 堆積が, 堆積の, 堆積二篇は, 報いられた喜び, 報いられなかつた悔し, 報は, 増加, 大部は, 大部を, 天才という, 失敗を, 好果, 如何によって, 姿としての, 姿に, 姿において, 姿にも, 威圧が, 完全な, 完成した, 実を, 実情を, 対照にな, 尖端の, 尽大, 常識家が, 年と, 幾時代も, 廢止を, 当為を, 形を, 形態を, 影だ, 影も, 影を, 彼方には, 後あの, 後それでも, 後にしか, 後には, 後やっと, 後ようやく, 後イェーナ大学から, 後永代の, 御蔭で, 心棒に, 必要の, 快感と, 性格を, 恐れ快楽の, 恐ろしさ, 悲しい終局, 悲劇を, 意図が, 意義を, 感情である, 成功, 成功には, 成功を, 成果そのものの, 成果だ, 成果である, 成果と, 成果に, 成果の, 所産である, 排斥すべき, 支持し, 效果打ち碎き, 方に, 方は, 方へ, 方向で, 方向と, 方向により, 方針を, 旅を, 日々の, 暗示であり, 最中に, 最終的帰結とに, 最高位に, 末ホーマアの, 本当の, 果てとして, 根本的衝動なる, 極致を, 様々の, 様子で, 標準とは, 機会を, 欠乏は, 欲望も, 歳月が, 歴史的な, 死を, 気持が, 浪費に, 深さ, 満足を, 為すなき, 無意味と, 無效, 無益さを, 無益な, 焦点が, 焦点と, 焦点は, 煮え切らない論客等, 熱は, 現れでは, 現れに, 現われに, 生ずる果, 生ひ, 生を, 生活だ, 生活は, 生涯に, 甲斐あっ, 疲れとともに, 痕が, 痕を, 痕跡が, 痕跡とも, 痛々しさ, 発現でない, 発端を, 発達に, 目差して, 目標である, 目標でなけれ, 目標は, 目標を, 目的では, 眞諦であり, 真只中で, 真只中に, 知られざるに, 社会的な, 程が, 程度で, 程度は, 積まれて, 積み重ねが, 空しさ, 窮屈さを, 窺える真面目, 端緒に, 第一歩が, 第一歩であっ, 籠って, 精励を, 精神それに, 精神を, 終日を, 結晶, 結晶であった, 結晶である, 結晶でない, 結晶と, 結晶とては, 結晶は, 結晶を, 結果いろいろな, 結果だ, 結果ついに, 結果で, 結果では, 結果と, 結果な, 結果に, 結果の, 結果今日では, 結果勝則は, 結果実現の, 結果小, 結果生活的にも, 結果田地を, 結果私が, 結果西暦一四九七年に, 結果辞書編集上望外にも, 絶えざる堆積, 継続であった, 総額の, 能率が, 至らなかったこと, 致すところ, 致す所茲, 興奮剤として, 芸術は, 著しく現れた, 著述だ, 蓄積によって, 蓄積も, 蓄積を, 蓄積以外に, 虚しさ, 表情など, 表現である, 表現でしか, 裡で, 要はなかっ, 要らないその, 要ること, 要る運動, 見込みが, 覚えは, 観察の, 記録である, 評価が, 誠實の, 賜であった, 賜である, 賜物で, 賜物であります, 足りないこと, 足りないところ, 足りないの, 足りなかつたこと, 足りなさ, 跡であります, 跡と, 跡の, 跡をも, 迹さえ, 途上で, 通ずるところ, 連続に, 過程にこそ, 過程をも, 道すじにおいてさえも, 道については, 道を, 遽に, 部分という, 開始は, 間に, 間にも, 際中でも, 集積それを, 集積の, 集積を, 頁を, 風乏しく, 飽和状態に, 驚嘆すべき, 骨休めを

▼ 努力~ (486, 7.9%)

10 払われて 8 必要である 6 なければ 5 いるの 4 ある, されて, 必要だ

3 [11件] あった, あつた, あれば, いります, いる, むだに, 全生涯, 必要であります, 必要と, 缺けて, 要る

2 [21件] あって, ありありと, ありあれ, あり誠実, いった, いまだに方法的, いるならば, とりも, ない, アリ, 効を, 少くて, 必要です, 必要な, 残されて, 無意識ながら, 生れそこ, 立派に, 要求され, 試みられて, 足りなかった

1 [370件] あきらかに, あったから, あったの, あったもの, あったよう, あってこそ, あつて, あの古い, あまりなされ, あまりにすく, ありさ, ありまた, あり希望, あり得るだけ, あり激流, あり諧謔, あるから, あること, あるとしても, あるの, あるべきはず, ある訳, いかにさまざま, いかに失敗, いかに涙ぐましい, いかに間違っ, いくらかある, いけないん, いたましくも, いのちです, いりました, いるから, いるが, いるだろうとか, いる事, お留守, かうしたしな, かえって二つ, かえって大阪弁, かかって, このぎこち, この一つ, この村そのもの, この通り, これである, これほど, これらの, これを, さながら宝玉, されなければ, すぐ咽喉, すすむにつれて, すでに厭, すべての, すべて失敗した, そういう葬送, そこに, そのまま肉体的, その僅か, その内容, その功, その巣, その成, たちまちに, たのしさ, ちっともされ, つきつめられて, つきものと, つくされたの, つづけられて, つよくみられる, できなくなって, どういう力, どういう形, どういう結果, どうしてこんな, どうしても必要, どうして打, どのくらい, どのよう, どの程度, どれ程, どんなにいじらしく, どんなに切実, ないこと, ないとか, なかつたら無論, なされて, なされなければ, なされる, なされるに, なし得ると, なにかの, なにか無駄ごと, はつきりと, はぶけるだけ, はらわれなければ, ばからしいの, ばからしいもの, ふいに, ほの, またごくごく, またそこ, また初々しく, また私, まだナマ, まだ十分, まだ堆積, まつたく不, みな失敗に, むだ玉だ, もっと重大, もはや不要, やうやく酬いられ, ようやくお雪ちゃん, ようやくほん, よく現われ, プロレタリア文化活動本来の, ボツボツ頭, ミジンも, ムリであったらしい, 一人一人で, 一作毎に, 一層芝居, 一般の, 三世紀にわたる, 不足し, 与って, 二つの, 些々たる, 人々の, 今では, 今に, 今も, 今や真理, 今日では, 今日最も, 伴は, 伴わなかったら自負病患者, 何かの, 何でそんなにおかしい, 何となく感謝, 何に, 何分続いた, 何故とも, 何時の, 作品と, 傍目にも, 充分されなかった, 先に, 入る, 全くむだ, 全く無意味, 全く無駄, 全体として, 全然払われ, 出來, 劇しくなれ, 功を, 加わって, 加わると, 動かすの, 即ち現実, 却ってみな, 却つて僕の, 原初的な, 及ばなかった, 反省なし, 古い詞章, 可なり, 同時にその, 向けられなければ, 四方に, 困難の, 国文学界の, 国民自身によ, 地味に, 報いられたと, 報いられたので, 報いられて, 報いられること, 変色したい, 外界の, 多くの, 多ければ, 多少効果, 多数の, 大事だ, 大儀に, 大切であり, 大切でありましょう, 大變, 天意に, 夫の, 女同士の, 如何に, 如何にもたわい, 始まると, 学問と, 學業であり, 宙に, 実を, 実際に, 少しは, 少なくともその, 尽くされて, 岩を, 工人たちの, 希われます, 常に彼等, 常人を, 弛緩する, 張侯鄭玄何晏等二三の, 強く潜在, 当然一部, 当然要求, 彼を, 彼女に, 彼等の, 往々に, 徒らに, 微かながらも, 必ずしも個人的道樂, 必然である, 必要, 必要だった, 必要でありまし, 必要であろう, 必要に, 忘られ, 思い出すと, 思わず朗唱, 急に, 情なくなり, 想像されます, 意識せられた, 意識的に, 感じられないこと, 感じられるの, 成功した, 成功を, 我々の, 我国の, 手探りに, 払つてない, 払は, 払われそして, 払われそれ, 払われた, 払われたこと, 払われなくては, 払われねば, 払われやや, 払われるもの, 擡頭し, 文化を, 新しい政府, 既に大, 既に過去, 日本を, 旺んで, 時効にか, 最も, 最後に, 月々幾枚かの, 月の, 期待される, 本当に成功, 本来あるべきである, 本質的な, 様々の, 横行し, 欠けて, 残りなく, 民族的教養によ, 民族的自, 水の泡と, 水の泡に, 水泡に, 永い間, 求められて, 汲みとられる, 決してそれら, 深ければ, 漸く報いられる, 為し得る全部, 無効な, 無効に, 無役, 無意識の, 無駄に, 珍しく弥生, 現れて, 甚だ末梢的, 生命そのものな, 産み出す功労, 由子に, 畢竟この, 疲れ果てて, 目に, 目的に, 目立つだけ, 瞬間の, 破れて, 礎石と, 科学技術の, 積んでも, 積累ねらるれ, 空しいこと, 第一, 続けられた, 続けられて, 続けられながら, 繰返されたに, 肝要です, 自然に, 自覚され, 芸術の, 若干の, 華々しい同志, 著しくな, 薄らぎ新聞記者, 虚しく終る, 西洋における, 要するの, 要った, 要り便所, 要るし, 要ると, 要るん, 要求される, 見えざる無理, 見えすいて, 見えた, 見えます, 見られそれ, 見られます, 見る者, 見物人に, 試みられること, 認められなん, 費やされるの, 足らない, 足らない自重, 足らなかったから, 足らなかったの, 足りない, 足りないぞ, 足りないため, 足りないの, 足りなかったと, 足りなかつた, 転向されたなら, 透し見えるの, 進んで, 進歩的状態においてのみ, 遂にかうした, 遂に効, 遂に私, 遂に酬いられ, 遊戯に, 過去に, 酬いられたの, 酬いられて, 重つて, 鈍かつ, 鍛えられる熔鉱炉, 開始された, 隠れて, 馬鹿

▼ 努力~ (444, 7.3%)

9 して 4 水泡に 3 した, 十分に, 既に疾

2 [16件] いつも無駄, しました, ない, 人生の, 何の, 同じく不断, 大したもの, 彼が, 徒労に, 新らしい, 殆ん, 決して無駄, 私が, 空しかつ, 絶えず続け, 艀から

1 [390件] あつた, あまりしない, あまりに弱々しい, あるの, ある障壁, いかにし, いずれも, いっかな止もう, いっこう試みない, いつも必ず失敗, いつも果されなかった, いまもつ, うれしい, おやめ, かえって反対, かえって黙っ, かかる一定, かつてなし得なかった, かなりに, きわめて真面目, げになやみ, こういう鈍, ここに, この上, この伯父, この情欲, この方向, この無窮, これに, これは, これ以上何物をも, ごく必要, されずに, されるの, しかも直接, したが, しただろうと, したつもり, しない, しないで, しない方, しない為, しなかった, しながらも, しばしば云われ, じつに驚歎, すぐ霧, すこしも, すてたよう, すてる傾き, すでに今, すなわち科学的精神, すなわち飢渇, すばらしい, すべてここに, すべての, すべて皆尊重すべき, すべて過去の, する, せいぜいほんの, せず不安, そういう意味, そのからだ, そのため, そのとき, その一等品, その内心, その時代, その決心, その環境, その脅威, その音, それが, それと, それへの, たいへんな, ただマイナス, ただ自分自身, たつたいま, だめだめ, だんだん空想的, ついに空しい, つづけられなければ, つづけられるだろう, つねに報いられる, ですから, どうしたら, どうしても焦, どのよう, どんなもの, どんな多難, ないと, なかなか旺ん, なしに, なほ上に, なんら報いられなかった, はじめられて, はたして空しく, ひとえに美, ひんまがった釘, ぴたりと, ぶら下がった綱, ほとんどまたは, まことに楽しい, まだ十分, まつたく無駄, みられますが, むしろ伸子, むしろ信仰, むだである, むなしかった, もっともうまく, もっと血の気, もとより容易, やがて神経, やがて純正, やっぱり全部むだ, やはり尊い, よい事, よき運命, よく認められる, よしや其の, よそながら観, より強固, わたくしを, わりに早く, ピイタア一世の, プロレタリア作家の, 一である, 一世代や, 一向お, 一層決然, 一層眞劔, 一層高められた, 一方では, 一歩々々新しい, 一歩一歩この, 一歩一歩新しい, 一歩毎に, 一面の, 万葉びとの, 不断に, 並大抵では, 人間を, 今だ, 今の, 今もつ, 今や世間, 今や全然破壊, 今や漸く酬いられ, 今や瀕死, 何びとも, 何時かは, 僅かに, 全くおびただしい, 全くそこ, 全く無くなっ, 全体として, 全幅に, 全然不, 全然持たなかつた, 其れ, 冷淡な, 凡てその, 凡て水泡に, 分らないの, 到るところ, 前代に, 剣の, 力強い両, 功の, 勞多く, 勿論の, 勿論人間, 十分なる, 単にその, 単に未来, 単に疲労, 即がて, 即ち各人自己, 即ち生, 即ち生活, 即ち神経, 却つて私を, 厭な, 反って, 含まれて, 唯一の, 喜ぶべきこと, 嘲笑せられ, 報いられたの, 報いられたも, 報いられて, 報いられなかつた, 報いられ息子, 変化した, 大分前からの, 大変な, 大抵な, 天童谷の, 失敗であった, 好い, 始まるの, 孰れ, 完全な, 完全に, 宛然光なき, 実にこの, 実に人, 実に普通, 実を, 容易に, 専門化の, 尊重に, 對象, 小学校の, 少くとも, 少しも, 崇高なる, 左の, 巨大な, 差しあたり誰にでも, 常に悟性的, 常に成功, 常に自ら, 幸い徒労, 幸に, 幸私が, 強く実際, 当分無駄だ, 当時の, 当然である, 当然可動的, 影を, 彼には, 彼の, 彼等の, 彼等を, 心にも, 必死に, 必死の, 必然的に, 必要だ, 必要でない, 必要と, 忘れて, 忘れないつもり, 忘れまいと, 忘れられて, 怠って, 恰かも, 恰も死, 悉く少数者, 悉く砂上, 感服いたします, 成功した, 成功を, 我が敵, 戦争の, 戦争研究者の, 払わなかった, 払われて, 指導が, 挫けないであろう, 換算率を, 文学そのものの, 新感覚派, 既に或, 既に過去, 日本の, 日記に, 日露國交の, 旧来の, 明らかに, 時には, 普, 更に太平洋, 最大限まで, 最後の, 最高の, 月評には, 本物の, 本質的に, 来るべきプロレタリア文化, 果して報いられるであらう, 極めて自然, 極貧階級の, 欠くべからざるもの, 歡喜と, 殆ど超, 段々酬いられ, 毒素を, 永く歴史, 決してたやすい, 決して容易, 決して徒勞, 涙ぐましい, 涙なし, 深い感謝, 準備の, 演出者も, 漫画の, 無い樣, 無用である, 無視された, 無限の, 無駄だ, 無駄であった, 無駄でなかつた, 無駄に, 焦點, 父親の, 物語に, 狼狽を, 現代の, 甚だ價, 生じない, 生まれない, 生活資料が, 甲斐なき, 畢竟無益, 畢竟無駄, 當面の, 皆この, 益, 直ちに人類, 相当長期, 確かに, 社會の, 私にと, 私の, 種々の, 積極的の, 空しい, 空しくは, 空に, 窮極に, 結局は, 結局失敗にを, 結局水の泡でした, 結局無効に, 結局無駄に, 絶望的だ, 継続されなけれ, 続けて, 続けられねば, 肉體の, 自分の, 若干の, 若年の, 苦しい, 苦しいもの, 苦しく緊張, 苦しみと, 莫大な, 複数的我の, 要されて, 要するに烈風, 見える, 見て, 見られたが, 親たちの, 言うまでもなく本来批評家, 言葉には, 詩の, 認められだした, 誰でも, 警察官を, 負を, 買って, 農村の, 近郷近在の, 遂に報いられた, 遂に昭和十一年十一月牧野植物学全集, 運動内部においても, 道元において, 遺憾ながら, 金時計, 門外漢にも, 間に, 間に合った, 間もなく斷念, 間もなく空しく, 間断なく, 降りしきる雪, 難多く, 非常な, 非常に, 風船玉の, 飛ぶ

▼ 努力する~ (271, 4.4%)

10 のが 9 ことは 7 ことが, ことを, ように 5 のだ, のである, のは, 人が 4 ような 3 ことに, ことによって, ところに, のを, 事は, 人の, 人は, 気に

2 [17件] ことしか, ことである, ことです, ことの, ために, といふ, のであります, のです, のも, ほど眼, ものの, やうに, より他, より外, 彼の, 根気も, 積です

1 [149件] あらゆる體驗, いわれなんか, うえでの, うち呉一郎が, か, かということ, かとおもう, かと訝し, からこそ回復, からまあ, からよ, がいい, がその, がよい, が如き, が故に, けれどもだめ, こと, ことこの, ことそこに, ことその, ことつまり, ことでありまし, ことと, ことな, ことにも, ことも, ことよりも, ことを以て, こと以外に, しか仕方, そうだ, そのよう, その努力自身, その過程, それが, それは, だけの意義, だけの機転, だけ彼, つもりだ, つもりであります, つもりである, つもりでございます, つもりなら, つもりにも, という, ということ, というよう, という置手紙, とか勉強, ところが, ところにも, ところは, ところも, とする, とその, とたちまち, とともに平民出身, と気, については常に, にも励み, に一層, に相違, に過ぎない, のだった, ので, のであつ, のであらう, のと, のとは, のみである, の機運, は勿論, は當然, ひとにとって, ほか道は, ものか, もので, ものである, ものな, ものは, も余, も必ず, も破, も神, ようにと, よりほか, よりも風俗, より生徒, わけである, われわれに対して, んです, ソヴェトの, ソヴェト同盟の, 一切の, 事なく, 事を, 人, 人々の, 人によってのみ, 人民と, 倫理の, 党が, 危険が, 友情の, 場合で, 場合でさえ, 場合私たちの, 外は, 学問である, 学者たちは, 必要は, 意志と, 愛が, 所以である, 政治の, 政治よりも, 教育の, 教育よりも, 方が, 時そういう, 極小の, 権利である, 気前と, 氣に, 決心だ, 焦点が, 甘さ, 生活の, 生活を, 登攀である, 社会主義社会での, 私共である, 程の, 程拙い, 積りです, 筈が, 者すべてにとって, 者と, 者の, 能力を, 芸術劇団の, 芸術的天才は, 若い婦人, 迄のかなり, 過去の, 限りひとは, 限り人々は

▼ 努力~ (233, 3.8%)

5 對し 4 依って, 努力を 3 なつて, 俟たなけれ, 於て 2 かかって, なる, 俟つ, 力を, 向つて, 因つて其の, 彼は, 敬意を, 疲れて, 至っては

1 [191件] あくせくしてる, あって, あるが, あるの, あろうと, いたるまで, おろそかであった, かかった, かかってるの, かかわらずでは, かかわらず佐幕論, かまいなく, くらべれば, すぎないで, すぎないでしょうし, すぎないという, すぎないよう, すぎなかったの, すぎなかつた, すぎぬという, すつかり疲れきつて, その帰結, たよって, ちがいなかった, つかれた様, ともかく自信, なければ, なって, なにか不安, なるもの, ひと春, ふさわしいもの, ほかならなかった, まぎれて, まつて, やっと成功, ゆるみが, よらなければ, われわれは, ヘト, ヨッテソノ些々タル影響モ受ケテイナイノデアリマス, 一層の, 一杯という, 一歩踏み出せ, 不要の, 二つの, 他ならぬ, 伴う脳貧血, 伴う自ら, 伴う運命, 伴ふ, 何の, 何時まで, 依つて, 依つて自己, 依つて開拓, 依て, 依り短期間, 依るの, 依るほか, 価するならば, 価するもの, 俟つても, 俟つて幽遠深, 信頼し, 値すること, 値する実践運動, 價せざる, 先ず最初, 入ったの, 全く似, 冷淡であり得ない, 出たもの, 出発し, 制約を, 加わった舟子たち, 努力から, 勢いを, 十分な, 協力し, 協力する, 參し, 參加する, 同情しました, 向けられて, 喝采した, 因らずして, 在るぢ, 基いて, 基づくもの, 報いるため, 変って, 外ならぬ, 大きな精力, 對する, 少からず, 少し疲れた, 就いては, 就ての, 帰しました, 帰し難い, 幾十倍幾百倍とも, 幾多の, 当っての, 当り常に, 彼らを, 待たなければ, 従うべきである, 必死な, 忙しかった, 悩まされて, 悩んで, 惱むこ, 感じて, 感じられた, 感謝した, 感謝感激し, 憤りを, 懸って, 成っただけに, 成れる近, 成功した, 成功する, 戻つて, 押しのけられて, 拘はらずその, 敬服した, 敬服しよう, 新しくされた, 於いて, 期待した, 根底が, 歩む時, 残って, 比して, 氏は, 気づきませんでした, 気を, 決して見栄, 没頭した, 泪ぐましい泣笑いが, 満ちた文章, 熱つ, 甘えず人類, 生命は, 生涯を, 産後の, 由って, 由るので, 疲れ切って, 疲れ果てて, 疲れ果て道徳的, 目覚める場合, 相当する, 相違ない, 眼を, 移った, 立つ計画性, 等しい, 答えるもの, 精根を, 精進する, 終った, 終ったの, 終つたのかとの, 終始し, 緊張する, 耽るやう, 自分でも, 自覚を, 若い男女, 見えた, 負うところ尠, 負う所, 費されて, 費やし去る, 賛成を, 過ぎないと, 過して, 酬いるよろこびの, 酬ゆる, 關する, 限りない, 隨つて到つた, 面白みを, 預ったこと, 頼らねば, 驅る, 驚嘆した, 骨惜しみしない, 鼓吹する

▼ 努力~ (228, 3.7%)

4 なって 3 それを, によつて, 工夫が, 工夫を 2 堅忍が, 忍耐とを, 時間とを, 犠牲によって, 研究との, 結合し, 苦しみとの, 苦心と

1 [196件] あいまって, あらゆる近代主義, あらゆる隠忍, かの女, ことになの, この事件, この努力, この勝利, これを, そうして協力, そして男前, そして音楽, そのため, その他各, その作品, その成果, その目的, その進境, その鋼鉄, その音楽, それから独創的思索, それに, ただそれだけ, なつて, なり分化, なる, なるでせう, なるならば, なるの, はかない後, ほぼ似た, また指導, アルコールの, 一層の, 七転八倒的な, 不断の, 世評に, 並んだ, 云うもの, 云った意味, 云っては, 云つたら, 云ふ, 云ふも, 交渉する, 作業によって, 信念とは, 修練を, 全く結び合った, 具体策を, 冒険が, 冒険心に, 分別とで, 創作とは, 功績とは, 効果とを, 勇気と, 勇気とが, 勇気とを, 動作とを, 勤勉とを, 勤勉の, 反省とで, 同じやう, 同じ様, 執著, 境遇の, 多種多様な, 天啓, 奇特な, 奮励とを, 奮闘を, 実力の, 実力如何に, 密接な, 實行とをは, 工夫でなけれ, 工夫とを, 工夫は, 巧みさ, 希望とが, 希望とを, 希望を, 常陸から, 幾多の, 徳行と, 心の, 心痛とを, 忍耐と, 思って, 思つた, 思われた, 思慮のほどを, 悩みとが, 悲喜と, 情熱とを, 愛情ニヨルホカコノ世ノ, 感動との, 憧憬と, 憧憬とによって, 成功と, 成功の, 成績とは, 成長とが, 戦友ペギーの, 戦闘, 手腕とに, 才能とを, 新しいもの, 方法とで, 日本文化の, 時日とを, 時間とは, 智力とを, 更に進ん, 最良の, 月日との, 正しいプロレタリア的素質, 歩調を, 気づかいに, 永遠にわたる, 汗から, 決意の, 注意が, 活動とに, 涙で, 混乱, 湧き立ち溢れる混乱, 準備せられた, 滑稽な, 無力と, 無意識的に, 熊谷家の, 熟達と, 熱と, 熱心によって, 熱心は, 熱意とを, 熱誠とは, 犠牲とで, 犠牲とを, 独立に, 現実に, 理解が, 生とに, 疲労の, 真の, 研究とで, 研究は, 研究を, 祈願とを, 稍や, 笑いたいの, 笑ひたい, 等しく, 精力が, 精進が, 精進とに, 精進とを, 経営は, 結束で, 絶叫し, 絶間ない, 肉体的享楽だけ, 自信の, 自分を, 艱難を, 苦しい涙, 苦労が, 苦労を, 苦心とによって, 苦心の, 苦心をも, 苦悩とを, 苦悶が, 英国紳士としての, 見て, 親切とを, 言わぬまでも, 計画が, 訓練により, 試み社会, 誠実さとを, 読者の, 豊富なる, 貢献とを, 貢献によって, 赫々たる, 蹉跌との, 遠慮深い, 配慮が, 野心が, 金欲し, 長い時日, 雄々しさ, 雑り

▼ 努力した~ (186, 3.0%)

12 のである 8 ことは 5 のだ, のは 4 のであった, のです 3 がどうしても, にもかかわらず, のも, 方が 2 がこれ, がそれ, がどうも, が徒労, ことが, と謂ツ, に相違, ものが, 跡が

1 [118件] あげく多鶴子の, か, かお互い, からこそ彼, からで, から猶, か警察, がこの, がそのうち, がどうして, がどちら, がなか, がまるで, がもし, がやがて, がアイヌ, がエドワード, が出来なかった, が初子以外, が到底, が十一月二十一日, が同期, が幕府, が悲しい, が正直, が父, が真心, が眠れなかった, が窓, が結局河田, が遂に, が運, けれどもあたり, けれども今回, けれども反っ, けれども夜, けれど相手, ことから, ことだろう, ことであろう, ことに, ことにも, ことを, そうだ, その時, その正当, だけ古く, って気持, つもりだ, というの, という事実, という実際, という話, といふの, といふわけ, といふ自負, とこう, ところで, とて無益, と云, と自分, ので, のでこの, のでした, のと, のに, のに対し, ばあい, ほうが, まえ, までじゃ, ものであります, ものです, ようであった, ようである, ような, んだ, マリアが, 両君の, 事が, 人々が, 人である, 人は, 人間の, 人間を, 作である, 作品であった, 作家を, 処の, 堤マサヨ代議士に, 大いなる, 姿は, 当時の, 彼の, 後の, 恐らくは三高, 態度の, 所に, 旅行も, 時代に, 最初の, 本だった, 水陸両, 活動ぶりに, 点である, 科學者で, 結果自然主義の, 芸術的創造として, 芸術的良心の, 若い作家, 著作が, 藝術的産業だ, 覚えが, 観が, 記録, 運では, 道元が, 長い年月

▼ 努力~ (184, 3.0%)

5 あつた 3 彼女は, 生きて 2 彼の, 続けて, 謂はば

1 [167件] あつて, あらう, あらうか, あらねば, ありさ, あるだろうけれども, いつの間にか癒, お互, お言い, かなりまで, きずいて, こういう形, こう進もう, これだけの, これを, こんな微妙, さらにより, しずめられまた, せう, そつと, その愛, その晩八五郎, その空虚, それらの, ちょっとまとも, つい先程手, つくられて, つくり出すそして, つやに, できた灰, とっくに根絶, とにかくもち出した, ともかく今日, どうかし, どんなに若い, なされたと, のびて, はじめて孤立化, ほ, ほとんど杜絶, ましな, もう一度燃え上り, もう身体, もって, もつと, やうやく見つけた, やって, やっとそれ, やっと一命, やっと伝わっ, やっと漠然と思い起す, やりくりし, やりました, ようやく中, ようやく火, ようやく片手, よけい涙, わかって, わかり合, わずかに, エセックスの, ジリジリと, ラジウムを, 一つでも, 一年間に, 一生を, 一語一語を, 一貫し, 不自然な, 云った, 他の, 仮建築, 使命を, 健康な, 僅かに, 入って, 内容づけたい, 出来た草書, 分ったの, 判ったの, 制しながら, 動く拍子, 勝つ, 勝利の, 千鶴子は, 受験難を, 口を, 噛みこなして, 基礎と, 大地の, 大学に, 天地の, 平地と, 彼は, 彼ら四人の, 征服する, 後山が, 徒労である, 得たわずか, 怒りを, 恋を, 恐ろし気, 愛と, 戦争は, 手を, 手足を, 抵抗できる, 探し出すよう, 日々を, 日本を, 明子は, 時々驚いた, 普通に, 曳きづつて, 書いて, 書きつづけられて, 村や, 次に云った, 此話を, 死んで, 毎日日記を, 民主的文学の, 氷解されなけれ, 求めつつ, 治療室が, 法律的考え方の, 流石の, 渡って, 漕ぎ続けた, 漸う出来た, 漸く法印, 無智, 無理に, 犯人を, 現実に, 甚だ不完全, 生れるわけ, 病勢を, 痛々しいものさ, 盡心竭力の, 目玉を, 社会に, 社会的に, 私達の, 立派に, 答へる, 築きあげるもの, 羽搏い, 考へを, 花を, 著しく変つて行, 蘆の, 解決されなけれ, 言葉は, 話かけた, 話し續, 踏みこたえつつ, 辛くも完成, 遂げられたかと, 遂行され, 遂行できる, 錬冶, 附近の, 階級的な, 頭が, 顏を, 顔やら

▼ 努力~ (166, 2.7%)

7 して 5 しないで, なしに 3 水泡に 2 しないし, しなければ, ない, 人知れず重ね, 何の, 忍耐も, 永くは, 苦痛も

1 [130件] あったらしい, ある, いといませんでした, いまは, いりません, いろいろある, おそらくまったく無用, かけ販路拡張, こもって, これから全然新規蒔直し, さること, されて, される, しずす, しずに, しその, した, しない事, しなかったが, しなかつた, し体, し時間, すべきだとは, するだろうが, せず気まぐれ, そういうところ, その甲斐, たいした好, とうとう空し, なかった, なく如何, なく意志, なく終日, なしには, なみなみならぬ, ひとしほである, へちまも, まるでそんな, みんな籠めて, ものういほど, やめて, よく分る, フランス風の, 一般の, 上人の, 不愉快な, 並たいてい, 主題を, 亦ここ, 人口増加率の, 何んにも, 兎や, 出来たの, 到底之, 創作を, 功名も, 効なく, 効を, 勇氣も, 勢ひ, 単にあなた, 厭ひません, 叡山で, 口語文で, 向上も, 向上心も, 吝むわけには, 墓の, 失せて, 失って, 好い事, 実行され, 工夫も, 張り合ひもない, 彼にと, 彼の, 心に, 心境の, 必要には, 忘れては, 忘れないで, 怠って, 怠らないの, 成果においては, 或いは見当ちがい, 払って, 払はれた, 払わなかった, 拂はれ, 既に之, 日傭労働の, 此文書の, 残念な, 気の毒ながら, 水の泡だ, 決して算籌外, 決心も, 為されなかった, 無効で, 無効に, 無駄だった, 無駄である, 無駄に, 猶斷念, 生活内容も, 甲斐なく, 畢竟無意味, 目のあたり今きた, 知らないという, 知らぬ遊部, 社会の, 空しい, 空しくて, 空しくビク, 空しく果ては, 空には, 第一次大戦後, 結構だ, 義務も, 致します, 要らない第, 記録されね, 足らなかったと, 進歩も, 遂に徒労, 金持の, 長くは, 長平の, 隻手を, 雑然たる方法

▼ 努力によって~ (80, 1.3%)

2 それを, 贏ち得た

1 [76件] あなたの, かき乱されるの, かち得たもの, これから又くりかえされる, これらを, されなければ, しとげられたの, その問題, その栄誉, その構造, また不断, もたらされた成果, ようやく考古学, オリムピック大会東京開催と, サロンに, モーターの, 三十歳の, 二人は, 今日の, 今日迄, 仕事と, 何人にでも, 信仰を, 充たされて, 全く粉砕, 内外一致した, 出来上る, 向上する, 大川は, 好結果, 好転させる, 如何とも, 始めてさらに完成, 始めて完備, 実現可能な, 建物が, 彼の, 得た実証的, 得た教会, 得られたという, 得られる以上, 成ったもの, 所謂, 才能を, 打ち克ち得るもの, 打克ち得る, 採集せられ, 支えられて, 敗因を, 文学の, 早くも, 早めようと, 更に極めて本質的, 木田の, 村人との, 業務は, 次第に作り上げ, 次第に子供, 歓喜の, 殆どすべて翻訳, 殻に, 火葬場から, 現在全国に, 畑柳倭文子と, 益々現実, 真の, 眼を, 神様を, 立身成功しよう, 簡便安易な, 習得した, 自己の, 表情を, 進歩し, 避けうるもの, 重工業化学食料織

▼ 努力しなけれ~ (48, 0.8%)

24 ばならない 15 ばならぬ 3 ばなりません 2 ばならなかった, ばならん 1 ばいけない, ばなりませんでした

▼ 努力とを~ (42, 0.7%)

2 私は

1 [40件] ささげようと, して, その活動, はっきり結びつけ, ひたすらに, もたらす私, もって, もっと切実, 交じえた社会的産褥, 何人にも, 俟つてはじめてよく, 傾注した, 十六集めた, 厭った, 厳しく省みる, 取らねば, 向けて, 増大し, 平均せしめ, 惜しむなと, 愛して, 払って, 払つてゐない, 抛棄した, 持つて, 挙げて, 最後まで, 望み中村屋, 期待したい, 無駄に, 特にそれ, 積まなければ, 籠めても, 経て, 続けて, 続けられる覚悟, 要すること, 進んで, 集めて, 鼓舞し

▼ 努力にも~ (34, 0.6%)

1 [34件] かかはらずある, かかはらず牛乳, かかわらずあしき, かかわらずなかなか, かかわらずまた, かかわらず二人, かかわらず依然として, かかわらず実験的, かかわらず結局日本, かかわらず蒙昧生活, かかわらず陳腐, すぐに, 人間の, 似て, 係らず人, 堪へられなかつたこと, 増して, 実に錯綜, 拘はらず一般民衆, 拘らずしかし, 拘らずやはり, 拘らずスイギン提督, 拘らず専門的技術者, 拘らず時に, 拘らず生涯稽古通詞, 拘らず病院, 拘らず確実, 拘らず遂に, 拘わらずどうか, 数年の, 明らかに, 氣の, 長く歩い, 限度が

▼ 努力すれ~ (30, 0.5%)

4 ばする, ば努力 2 ばその

1 [20件] ばいい, ばおそらく, ばかえっ, ばこれ, ばそれ, ばともかく, ばまだ少し, ば一, ば世界, ば作家, ば北窓, ば多少, ば必ず, ば書ける, ば条件, ば社会, ば簡易, ば自然, ば足りるであろう, ば高い

▼ 努力から~ (27, 0.4%)

2 生じて

1 [25件] いわゆる婦人作家, くるもの, して, だったが, だと, つくられた, では, 中野重治, 來る, 俳優の, 努力に, 動機づけられた, 受ける感じ, 固くな, 固くなり過ぎた, 得られたもの, 斯く異, 生じたもの, 生じた活動, 生れたと, 種々の, 見て, 超努力, 遁れ, 階級としての

▼ 努力~ (27, 0.4%)

2 ロシアの

1 [25件] あたかも土龍, その価値, その苦悶, 不如意の, 作為は, 力や, 勉強と, 奨めにも, 工夫が, 工夫する, 工夫や, 探求が, 摸索が, 文学的感情と, 注意や, 焦慮を, 犠牲を, 精進が, 精進を, 苦しみや, 苦心が, 苦心を, 苦痛を, 適切な, 陳述が

▼ 努力とが~ (26, 0.4%)

1 [26件] あったの, あってこそ, あつた, こめられて, こんがらがつて, すべての, そこに, わたしたちみんなの, 三拍子そろっ, 伴って, 個人的にと, 各人自身に, 各方面, 含まれて, 外から, 弱められると共に, 必要であった, 必要である, 必要な, 打ち合った, 日常生活の, 生れて, 生活の, 統一され, 芸術を, 見える

▼ 努力によ~ (24, 0.4%)

1 [24件] つてのみ, つて一掃しなけれ, つて今では, つて偉人の, つて其金を, つて善に, つて奉仕の, つて拒まれた, つて改造されなけれ, つて新たに, つて新劇の, つて明治の, つて最初から, つて次第に, つて沖繩神社の, つて物そのものの, つて知名の, つて築かれなけれ, つて織機者は, つて自分が, つて衝動せられざる, つて補ふべき, つて賣り出す, つて赤らん

▼ 努力という~ (23, 0.4%)

7 ものが 4 ものは 3 ものを 1 ことも, ところも, のは, ふうな, ような, 世界憲章の, 意味で, 生活活動は, 規定を

▼ 努力~ (22, 0.4%)

1 [22件] おれも, からいまだ, から数字, かわけ, ぞ, つたで, つたので, つて努力出来る, とか思索, と云, と思, と思っ, と思ふ, と思わね, と思われる, と感ずる, と知つて, と知れた, と考へた, な, ね, 其態度に

▼ 努力をも~ (22, 0.4%)

2 待たないもの, 非常なる

1 [18件] つくして, ほんとうに, また苦痛, 凡て捨て, 十分に, 哀れに, 喜ばぬ, 惜しまなかつた人達, 惜しむといふほど, 未だ打, 町井君の, 盡し, 要しなかった, 記念すべき, 評価し, 試みたの, 試みて, 間接の

▼ 努力とは~ (20, 0.3%)

1 [20件] いったい何, それからのち, とりも, 個人的な, 全然相, 別の, 勢力運動の, 勿論の, 必ずしも一致, 想像に, 斯の, 未だその, 相互的な, 真実な, 私は, 精神の, 自我に, 衰へ, 遂にその, 過去の

▼ 努力には~ (20, 0.3%)

1 [20件] こっそり声援, さすが前山翁, しみじみ感ぜさせられる, たとへ, 動植物学者も, 大いに学ぶ, 彼の, 感謝し, 敵わ, 次第につよめられ, 気が, 涙ぐましいほど, 涙ぐましいもの, 相応の, 真に涙ぐましい, 私は, 腕は, 自分の, 限度が, 驚いた

▼ 努力~ (20, 0.3%)

1 [20件] がなかなか, だ, であ, であった, であったか, であったこと, であった良人, であり鍛錬, である, であるから, で勤勉, で故郷, で聞えた, と醜男, にはなれん, の丹波丹六, は東京, まけん気, も多い, らしいな

▼ 努力である~ (18, 0.3%)

2 と思う, と見れ, ように

1 [12件] かという事, かも知れない, から豈, がこちら, が一方, ことが, そのうち, という, ということ, ようです, 人の, 程度の

▼ 努力せね~ (17, 0.3%)

10 ばならぬ 3 ばならない, ばなりません 1 ばならなくなった

▼ 努力しよう~ (16, 0.3%)

3 とする 2 と思います, と決心, と盟 1 という考え, とし, ともうこ, と思う, と思った, と思ひます, と進む

▼ 努力すべき~ (16, 0.3%)

2 ものである

1 [14件] かが問題, はた, は當然, は社会革命, ものが, もので, よ, 世の中で, 事もちろん, 所である, 政治的義務を, 新交通路, 時だ, 筈である

▼ 努力では~ (16, 0.3%)

2 ないかと

1 [14件] あったが, ありませんか, ない, ないから, ないと, ないの, ない努力, なくそれ, なく皆, 何にも, 追い付くこと, 追っ付かない, 達し得ない, 駄目だ

▼ 努力を以て~ (16, 0.3%)

2 それを

1 [14件] おっかぶせるよう, これを, すれば, でなくては, 何気ない体, 全地, 到頭一篇, 既に発見, 耳を, 能楽に, 自から, 追従せん, 進みながらも, 野獣を

▼ 努力に対して~ (15, 0.2%)

1 [15件] その最高, それを, では, まだ何等国家的インテレスト, 充分に, 報われたもの, 天皇の, 女性として, 尊敬と, 山が, 没交渉であろう, 私は, 虔しい羨み, 賞讃する, 酬いられるところ

▼ 努力~ (15, 0.2%)

1 [15件] であ, であること, でわき目, なる愛, な作品, な婦人, な従って, な新しい, な氣持, な生活, な紹介, な苦渋さ, な親切さ, に充填, に行っ

▼ 努力さえ~ (14, 0.2%)

7 すれば 2 して 1 あれば, しようと, もしませんでした, 出すの, 払われるならば

▼ 努力との~ (14, 0.2%)

2 ために

1 [12件] 三つが, 上に, 上を, 内容を, 極致じゃ, 歳月の, 積り積つた, 結果を, 結果次第に, 經驗を, 賜でしょう, 量は

▼ 努力したい~ (13, 0.2%)

5 と思う 2 と思います 1 といふ, と思っ, と思つて, ものだ, 云々, 希望を

▼ 努力でも~ (13, 0.2%)

3 あった 1 あり娯楽, して, しなければ, するよう, ない同時に, なんでも, 容易に, 富でも, 精力でも, 要するに個性

▼ 努力され~ (12, 0.2%)

7 ている 1 つつある, てい, て来, またフランス人, 今少し

▼ 努力しない~ (12, 0.2%)

1 [12件] かという風, しまた, でいられよう, でモーロア, で自然, で面白, とすれ, と何, のか, のが, のである, 被抑圧階級

▼ 努力とに~ (12, 0.2%)

1 [12件] ただ感歎, 一顧の, 依って, 依るの, 依る所期, 価したの, 係わるもの, 導くのみ, 心底から, 応じて, 深き感謝, 由って

▼ 努力それ~ (11, 0.2%)

1 [11件] が裁判官, こそ仕事, については不感症, はもとより, は云いたい, は多少, は幾千万人, は精神運動, をほか, をオリヴィエ, を彼

▼ 努力~ (11, 0.2%)

4 なしに 1 がこれ, が起つた, だけでも僕, と, の緊張, を与えない, を刺戟

▼ 努力してる~ (10, 0.2%)

2 んだ 1 じゃない, ときばかり, とそういった, のに一向, のを, 孤独な, 最中だ, 非人間的

▼ 努力そのもの~ (10, 0.2%)

1 から動機, がすでに, がその, がイゴイズム, が戦争, である, と全く, の姿, の歴史的, の表現

▼ 努力しなく~ (9, 0.1%)

1 ちやなら, ては, てはならない, てはならなかった, てはならなく, てはならぬ, ては世間, てもよい, なつて

▼ 努力その~ (9, 0.1%)

1 かげに, ような, 一方では, 努力によって, 努力を, 想像その, 時の, 理想そのものが, 矛盾の

▼ 努力だけ~ (9, 0.1%)

6 では 1 それだけな, だ, だぞ

▼ 努力であった~ (9, 0.1%)

1 か, ことに, ことには, とは純潔女史, のだ, のである, はずである, ように, 事を

▼ 努力次第~ (9, 0.1%)

1 だ, でこの, でどうにか, ではかういふ, では望み, でほ, で一躍, で最も, で達せられる

▼ 努力~ (8, 0.1%)

3 へすれ 1 へした, へしたら, へし出し, へ出す, へ判然

▼ 努力しつづけ~ (8, 0.1%)

2 ている 1 ていた, てき, てゆく, て来, て来た, て行こう

▼ 努力せず~ (8, 0.1%)

1 あわよくばその, たまたまそれ, ともかならず, にすでに, にはいられない, に学問, に居られぬ, に当今

▼ 努力であり~ (8, 0.1%)

1 その努力, その闇, ながら掻き乱したい, 伴侶たる, 全力を, 徒労である, 時に滑稽, 神及び

▼ 努力として~ (8, 0.1%)

1 もう一言, 世人に, 吾, 廃娼運動をも, 感受性を, 棺桶の, 私は, 行動隊員が

▼ 努力とで~ (8, 0.1%)

2 靨が 1 かち得たもの, ファシズムの, 共同生活を, 将来社会的に, 支えられ持続的, 第二年目

▼ 努力なし~ (8, 0.1%)

1 で仁慈, にそう, にはあり得ない, には緻密, に如何なる, に文章上, に気持, に過去

▼ 努力精進~ (8, 0.1%)

2 して, をし 1 するの生活, する人, の一生, の約束

▼ 努力される~ (7, 0.1%)

1 ことの, のが, のは, のを, わけでしょう, 婦人たちについても, 必要が

▼ 努力せん~ (7, 0.1%)

3 とする 1 とし, として居る, とすれ, との熱意

▼ 努力だけは~ (7, 0.1%)

2 して 1 しようね, し続けなくては, 充分に, 十分認められます, 買って

▼ 努力といふ~ (7, 0.1%)

2 ことは 1 ことが, ことも, のには, ものが, ものも

▼ 努力よりも~ (7, 0.1%)

1 さらに大きい, その人物, その何物, 一日々, 却って楽, 却つて楽に, 根深かった

▼ 努力された~ (6, 0.1%)

1 ことは, のである, ふうだった, 世の中の, 内地丈け, 横川禎三氏の

▼ 努力せよ~ (6, 0.1%)

2 という 1 そこで週間, と, といふ漢語, と叫んだ

▼ 努力において~ (6, 0.1%)

1 ちっとも古び, 主として眼中, 初めて見出される, 孤立し, 成立する, 驚くべき成功

▼ 努力により~ (6, 0.1%)

1 これを, 事實上已に, 作製された, 取除かれ得る事態, 最も聡明, 衰へ

▼ 努力への~ (6, 0.1%)

1 刺戟を, 尽きざる源泉, 根気をも, 決心が, 決意, 聲援である

▼ 努力とも~ (5, 0.1%)

1 いうべき勇気, がきとを, 或程度, 日本が, 最後まで

▼ 努力などは~ (5, 0.1%)

1 ある草, つまらなくも, ほとんど見る, ものとも, ミジンも

▼ 努力一つ~ (5, 0.1%)

1 では目, で十分, で必ず, で銅山, にある

▼ 努力主義~ (5, 0.1%)

1 でありました, というもの, の脚, は飽, を以てせざれ

▼ 努力奮闘~ (5, 0.1%)

1 するが, の務, は実に, を標榜, 遂に立志伝中

▼ 努力こそ~ (4, 0.1%)

1 されなければ, わが切, 精進です, 階級人の

▼ 努力この~ (4, 0.1%)

1 すべての, 努力が, 勉強, 意気込は

▼ 努力したなら~ (4, 0.1%)

1 ばその, ば多年, ば必ずや, ば素質

▼ 努力~ (4, 0.1%)

2 むと欲する 1 にゃならぬ, むには

▼ 努力せし~ (4, 0.1%)

1 ことが, こととて, むる所以な, 所以

▼ 努力だけが~ (4, 0.1%)

1 この状態, ただ一つ, 怖しい, 関の山の

▼ 努力とともに~ (4, 0.1%)

1 失業状態に, 彼女は, 民主文学の, 精神の

▼ 努力~ (4, 0.1%)

1 のかも, のだ, のである, んだ

▼ 努力なさる~ (4, 0.1%)

2 のは 1 かどちら, ことです

▼ 努力による~ (4, 0.1%)

1 ことが, のである, ものだ, もので

▼ 努力に対しては~ (4, 0.1%)

1 こういう試み, 二本の, 全然爪, 出来るだけの

▼ 努力~ (4, 0.1%)

1 たもの, て居る, よ, るばかり

▼ 努力より~ (4, 0.1%)

3 他に 1 視界を

▼ 努力~ (4, 0.1%)

1 だとは, であります, でその, に発見

▼ 努力以外~ (4, 0.1%)

1 には信じ, に何で, に努力, の力

▼ 努力如何~ (4, 0.1%)

2 によつて 1 で何時, に係らず

▼ 努力家型~ (4, 0.1%)

2 の成功主義者, を特徴

▼ 努力~ (4, 0.1%)

1 に対する弾劾, に没頭, の内容, も大きに

▼ 努力精励~ (4, 0.1%)

1 して, するという, というもの, の価値

▼ 努力~ (3, 0.0%)

1 分らなくなりそんな, 痙攣の, 自我獨存の

▼ 努力させ~ (3, 0.0%)

1 ている, ても花, て行った

▼ 努力しはじめた~ (3, 0.0%)

1 のであつ, のなんかも, のは

▼ 努力しました~ (3, 0.0%)

1 がいつ, ので今, 時まで

▼ 努力すべきである~ (3, 0.0%)

1 か, がかならずしも常に, という

▼ 努力せしめる~ (3, 0.0%)

1 と同一, のが, ように

▼ 努力だった~ (3, 0.0%)

2 のです 1 と思う

▼ 努力であっ~ (3, 0.0%)

1 てその, てそれ, て苦労

▼ 努力でなく~ (3, 0.0%)

1 てはならない, て何, 周囲を

▼ 努力とか~ (3, 0.0%)

1 云ったであろうの, 勉強とか, 知って

▼ 努力などを~ (3, 0.0%)

1 もって, 想像し, 教会復興の

▼ 努力においても~ (3, 0.0%)

1 まめであった, より高まろう, キェルケゴオルは

▼ 努力に対しても~ (3, 0.0%)

1 しばしば同一, むろん私, 無論私

▼ 努力のみ~ (3, 0.0%)

1 である, で佳, で必ら

▼ 努力のみを~ (3, 0.0%)

1 もって, 生活の, 積みその

▼ 努力をもって~ (3, 0.0%)

1 奔走した, 征服し, 描写が

▼ 努力勉強~ (3, 0.0%)

1 して, も誰, をもたえず

▼ 努力即ち~ (3, 0.0%)

1 科学を, 肉体と, 自性の

▼ 努力あら~ (2, 0.0%)

2 むことを

▼ 努力いたした~ (2, 0.0%)

2 わけで

▼ 努力かも~ (2, 0.0%)

1 しれない通信, 知れない

▼ 努力からは~ (2, 0.0%)

1 何等の, 得らるる

▼ 努力これ~ (2, 0.0%)

1 が僕, は新

▼ 努力させる~ (2, 0.0%)

1 ような, 力私を

▼ 努力されね~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 努力しか~ (2, 0.0%)

1 させなくなって, 我々を

▼ 努力します~ (2, 0.0%)

2

▼ 努力し得る~ (2, 0.0%)

1 こと, 能力が

▼ 努力し続けた~ (2, 0.0%)

1 のである, 忍苦執拗支倉の

▼ 努力すべきだ~ (2, 0.0%)

1 という意味, と思います

▼ 努力するだろう~ (2, 0.0%)

1 がそんな, とおっしゃいます

▼ 努力するなら~ (2, 0.0%)

1 ばこれ, ば被

▼ 努力せずし~ (2, 0.0%)

1 て思ひ, て或

▼ 努力せられた~ (2, 0.0%)

1 し, のであるなら

▼ 努力せられん~ (2, 0.0%)

1 ことを, 事を

▼ 努力そこ~ (2, 0.0%)

1 に今日, に芸術

▼ 努力だけで~ (2, 0.0%)

1 なんとか加十さん, 貧困を

▼ 努力でしか~ (2, 0.0%)

2 ない

▼ 努力です~ (2, 0.0%)

1 よ先生, わ

▼ 努力とさえ~ (2, 0.0%)

1 あれば, 人間に

▼ 努力としては~ (2, 0.0%)

1 この解釋, そういうなか

▼ 努力とには~ (2, 0.0%)

1 同情し, 彼とても

▼ 努力と共に~ (2, 0.0%)

2 いよいよ自信

▼ 努力なく~ (2, 0.0%)

1 して, ては十分

▼ 努力など~ (2, 0.0%)

1 すべての, 警察も

▼ 努力にな~ (2, 0.0%)

1 つて行く, つて表はれる

▼ 努力によっても~ (2, 0.0%)

1 それから, やっとのがれた

▼ 努力によつ~ (2, 0.0%)

1 てある程度, て費す

▼ 努力によりて~ (2, 0.0%)

1 富を, 自然現象の

▼ 努力に対しての~ (2, 0.0%)

1 功績を, 純粋な

▼ 努力ぶり~ (2, 0.0%)

1 と比較, を語っ

▼ 努力をさえ~ (2, 0.0%)

1 しなければ, 必要と

▼ 努力を通じて~ (2, 0.0%)

1 婦人全体としての, 新しいより

▼ 努力以上~ (2, 0.0%)

1 のどんな, の努力

▼ 努力修養~ (2, 0.0%)

1 すべき美徳, 若しくは結縁

▼ 努力凡て~ (2, 0.0%)

2 に老後

▼ 努力出来る~ (2, 0.0%)

1 だけ出来る, と云う

▼ 努力~ (2, 0.0%)

1 の人間, の天才

▼ 努力~ (2, 0.0%)

1 效果の, 神経の

▼ 努力甲斐~ (2, 0.0%)

1 のある, のない

▼ 努力~ (2, 0.0%)

1 がない, が不健全

▼ 努力~ (2, 0.0%)

1 と名づけた, と題し

▼ 努力貢献~ (2, 0.0%)

2 をした

▼ 努力~ (2, 0.0%)

1 というもの, を

▼1* [234件]

努力あらゆる運動を, 努力あらんことを, 努力あるいはそれを, 努力いたし常に人間, 努力いたしたいと存じます, 努力いたす決心であります, 努力いつもそれらの, 努力お前を改善, 努力かかる悲惨の, 努力かと思われる弱々しい, 努力こそがあらゆる障碍, 努力これくらゐラジィゲ, 努力ごとにがっかり, 努力させなかったからであった, 努力させられたから決して, 努力されなければなるまい, 努力しいしい改めて室, 努力しおる名区長, 努力しすぎて負ける, 努力しすぎたのだ, 努力しすぎるから, 努力したらどうです, 努力したらしい最初の, 努力したるもの支那事変や, 努力した縁りがある, 努力しつくす力紛糾の, 努力しつづけた人々の, 努力しつづけるところにこそ, 努力してんのでがすから, 努力しなかったディルタイの, 努力しなけりゃならず頭脳を, 努力しはじめている, 努力しましても我ら, 努力し合っていた, 努力し始めたのも, 努力し来りそれが, 努力し生きることを, 努力し続けているらしい, 努力し続けなければ駄目, 努力し続けられたるものの, 努力し試みている, 努力可きな, 努力すか労を気安く, 努力すべきでそれを, 努力すべきであり両者は, 努力するごとき僧侶とに, 努力する生きた精神である, 努力せざるを得ない, 努力せしめたならば日本, 努力せなければならない, 努力せぬ者は, 努力せらるべきものと, 努力せらるるもの多々, 努力せられるようされたい, 努力そういう努力を, 努力そしてその精進, 努力その間には裏切られ, 努力ただ努力と, 努力たる戦争は, 努力だけでも人人の, 努力だけにおされて, 努力だけを買うという, 努力だったでしょうやがてもう一度眼, 努力だつたことは, 努力だろうとしみじみ, 努力やない, 努力であったろうと思う, 努力であった如く日本の, 努力であるらしかつた, 努力できますからね, 努力ですつかり高い木, 努力ででもあったの, 努力でないものは, 努力でなければならない, 努力といふもそれを, 努力とから生まれて, 努力としての苦笑, 努力としても信仰を, 努力とでは大臣にも, 努力とにおいて喜びに, 努力とについてももはや眼, 努力とによつて七十五種の, 努力とによって本艇の, 努力とによるのです, 努力とに対して当然起る, 努力とに対しては十分に, 努力とに対するいささかの, 努力とより以外には, 努力なき沈黙中に, 努力なすっても無駄, 努力などでは無くて, 努力などと云う旗, 努力などという幾多の, 努力などによって表わされると, 努力などの何の, 努力ならばまだしも, 努力なりこれより, 努力なんかしないのよ, 努力なんざあ屁にもならん, 努力における怠慢に, 努力にかけては殆ど青年, 努力にこそまさに当時, 努力にしかないと, 努力について学ぶべきところ, 努力については考えられた跡, 努力にのみ委ねて, 努力にばかり傾いて, 努力によってか薬の, 努力によってのみなにかの, 努力によりましてこの世の中, 努力に対し編者は, 努力に対してのみ報いが, 努力に対する作者の, 努力に際してこの努力そのもの, 努力ぬきには考えられない, 努力のうへに築かれます, 努力のせゐも手伝つて, 努力のみが用ひらる, 努力のみとならう, 努力のみによって研究が, 努力はかない悶えが, 努力はなんてまあ古い, 努力ばかしを続けて, 努力ばかりぢや, 努力ひとつで教師, 努力ほんとうに自分, 努力またこれを, 努力みずからの人間的機能, 努力もがその集団, 努力もしくは半努力, 努力やによって哲学者ベーコンなどに, 努力やはそういう所, 努力やら豊田郷の, 努力やを知らぬ, 努力よい意図が, 努力よろこび悲しみ憎み, 努力気勢, 努力をでもするもの, 努力をまで感じながら, 努力を通して完う, 努力一方で押す, 努力一番しかくして, 努力不屈の意志, 努力は大分成功, 努力人間として苦悩, 努力人間的善意の価値, 努力の一つ, 努力他人の意志, 努力他者への憧れである, 努力て光明, 努力であること, 努力作品なの, 努力作意の跡, 努力健闘の御, 努力先ず自分の, 努力光明に満ちた, 努力全体を愛すべきで, 努力出来ないのか, 努力勇気の加わる, 努力勇氣奮鬪誠實戀と生命, 努力勉強家で軍書, 努力勤勉なくし, 努力勤勞すれば, 努力勿論外の, 努力半ばに於, 努力単に生きるの, 努力又は俗世間の, 努力反復鍛錬の結果, 努力善意偉大な自己否定, 努力困難更に一層高められ, 努力堅固なるに, 努力外貌に對, 努力大人の眼, 努力たる人, 努力実益富国なんかの名, 努力家庭の迫害, 努力専念するという, 努力尊しとせず, 努力左翼芸術理論における一進展, 努力に流した, 努力を振い起す, 努力や聰明, 努力想像の許されない, 努力意志は大詰, 努力感受性それらに満腔, 努力るとき, 努力或は無智, 努力探求のよう, 努力探究以上の探究, 努力の様, 努力時代である, 努力更新等の見地, 努力最上の献身, 努力果して如何, 努力次第によつて, 努力欲望なの, 努力れが, 努力死にかかった虫を, 努力死自然の冷淡, 努力に弱く, 努力活動は無駄, 努力献身への共感, 努力献身的な事業, 努力生活の女, 努力用いてわが, 努力もまた, 努力的元気のなき, 努力相当の結果, 努力石炭の濫費, 努力研鑽した, 努力社会をより, 努力神聖なる試み, 努力はまるで, 努力精勵して, 努力純粋な江戸生まれ, 努力緊張を意識, 努力緊張批評が絶えなかった, 努力自分の熱心, 努力自己反省の苦しみ等, 努力自身が究竟, 努力致します目的の, 努力へむとする意志, 努力舞台に, 努力芸術評価の規準, 努力若やぎまた愛, 努力苦心に対しては助手, 努力萬能なりとは斷, 努力覚悟についてである, 努力辛苦は資材難, 努力鍛錬によって段々に, 努力の燃焼, 努力間髮を入れない, 努力に汗, 努力風情健全な想像力