青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「半日~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

午~ 午前~ ~午後 午後~ 半~ ~半ば 半ば~ ~半分 半分~ 半年~
半日~
半蔵~ 半身~ 卑怯~ ~卒業 卒業~ ~卓 卓~ ~卓子 卓子~ 協力~

「半日~」 1023, 11ppm, 9806位

▼ 半日~ (150, 14.7%)

10 うちに, 間に 7 まに 5 余も 4 閑を 3 間も 2 休みを, 余にわたる, 小閑を, 散歩で, 春を, 暇を, 清閑を, 船旅に

1 [95件] あいだ城門を, お怺, お稽古, たたかいには, どれかの, よろこびを, 世話を, 中に, 事でした, 二人の, 交歓において, 人間の, 仕事だつた, 仕事として, 仕事な, 休みが, 休みも, 休日には, 余他に, 作業で, 全戦場, 内に, 刑, 合戦に, 囲碁に, 城下での, 売上げを, 夢, 夢は, 安息を, 客月の, 山歩き, 彼方に, 後自分は, 徒然を, 愉しみ, 探索で, 散策神祇あり, 旅程に, 日雇い賃と, 時間が, 暇つぶしで, 暇も, 暮れつ方, 楽みを, 残りの, 汽車旅行で, 清遊だつた, 清遊に, 清遊の, 清遊を, 渇を, 湯治に, 激戦以後は, 猶予も, 猶予を, 生活が, 画の, 留守は, 矢戦では, 矢戦でも, 祈祷には, 私の, 秋の, 秋を, 空費で, 精神生活の, 終曲には, 自分の, 行楽に, 行程のみ, 製品が, 観劇を, 読書は, 讀書は, 追想に, 遊楽に, 遊楽を, 道づれを, 道にも, 道のり周馬の, 遠きを, 野天興行も, 閑あら, 間かと, 間たて續に, 間だけでも, 間何者を, 間進む, 頃も, 馬上に, 駄賃と, 駄賃を, 駈引き, 骨折りが

▼ 半日~ (107, 10.5%)

3 居れば 2 一日も, 流されて, 物を, 立って, 経って, 經た

1 [92件] あつちこつち引つ, あの紫御殿, あれば, いずれにか, いりゃしない, おくと, おさき, かかって, かかる商業都市, ささえ得て, さまよい歩かれた, しないうち, じっとし, じっと若い, すぎた時分, すると, すわりこんで, せいせいした, そうした処, たたないうち, たたぬうち, つづけて, つぶして, なし, ぼんやりしてる, むだで, もう暮れ, やって, やると, よけいな, 一分間も, 一刻も, 下宿に, 乗り続けたこと, 二階に, 休業しなけれ, 佇んで, 何か, 働いては, 働きに, 冥土の, 友を, 同じ絵, 吹き流されて, 坐りこんで, 夜に, 家の, 工事場は, 店を, 待ち構えて, 待って, 御来迎を, 我を, 戦つてゐる, 捨てて, 揺られて, 搖られ, 早うのう, 早く上京, 暮して, 有難きなり, 歩いて, 気不味く, 気焔を, 水を, 泣いて, 浸って, 無数の, 煎て, 疑問に, 知らぬ家, 石炭に, 筆を, 算盤を, 粘る術, 経てば, 経過し, 続かなかった, 落ついては, 街へ, 見て, 解剖刀を, 話しこんで, 話相手に, 話込ん, 起きられなかった大兵肥満, 遊んで, 過ぎた頃, 過ごすこと, 過すこと, 釣って, 鳩首し

▼ 半日~ (101, 9.9%)

2 すごすこと, 楽しく遊び, 無駄に, 送るの

1 [93件] あらそって, いらいらし, おすごし, この岬, じっとそうし, すごした, すごして, そこで, その庵, その測量, たのしんで, つぶしても, つぶしエエあと, とうとう空, ともかくも, はなはだしくのんき, ほとんどわれなく, アトリエに, 両方真赤に, 丸善の, 争うこと, 争っても, 会社で, 伸せるだけの, 何年ぶりで, 全くつぶした, 出でず, 午睡に, 合せて, 同じ室, 唯うつうつと, 嬉々と, 寝て, 山巡り, 持てあました, 暮した, 暮したが, 暮したもの, 暮し得るほどの, 暮らした, 暮らしたもの, 暮らしたよう, 暮らして, 暮らし最後, 暮らそうかと, 書齋で, 楽も, 樂しんで, 歌ひくらした, 泣いて, 泰親の, 浜屋で, 消する位, 消光する, 淋しく楽しん, 清遊し, 無駄には, 煙草と, 玉藻の, 百にも, 私共, 自分は, 與へて, 語り尽して, 語り明し, 語り暮したいとの, 費さなければ, 費した, 費したり, 費して, 費す, 費すを, 費す丈, 費す身分, 費やし而, 送った, 送つた, 送る, 送るほどの, 過ごさせて, 過ごした, 過ごして, 過ごしました, 過した, 過したこれから, 過した時, 過して, 過すこと, 選び之, 郊外に, 郊外散歩に, 閑談し, 静かな

▼ 半日~ (47, 4.6%)

2 埒が

1 [45件] あつた, いいから, すませその, それが, とんで, どうなる, やって, ヘトヘトに, 三斗位の, 下りますが, 仕事を, 他の, 休めさせた, 体裁の, 十二キロ位は, 嘗めるやう, 大丈夫五十円の, 天下の, 子供の, 寿命を, 帰って, 建つがな, 建つやろまいか, 思いつくところ, 打ち切られて, 指から, 挙げたの, 擧げたの, 来られるから, 消滅した, 済ましても, 済んでも, 片が, 皇海へ, 終らすべき仕事, 翌日から, 行かれる, 行き渡りました, 行けるので, 裂らしち, 覚えられるから, 観て, 解るのに, 追っつけるかも, 駈破る繼だらけ

▼ 半日~ (47, 4.6%)

2 姉の, 暮れて, 町に

1 [41件] おのおのの, お仕事, お裁縫, かかった, かかったであろう, かかって, かかる, すぐ経った, それでなく, たつて, たつぷり, たつぷりかかるんやからなあ, つぶして, なんとも恰好, よし一日, 井戸端に, 六分の一の, 唖然と, 喋りまくるかも, 宗教の, 家に, 家業に, 寝たり, 思うまま, 数寄屋橋南町お, 是非出, 曇天かなんか, 机の, 潰せると, 病人です, 神様に, 空しく過ぎた, 竜宮の, 自分の, 諸所の, 費し一日, 費る, 趣味の, 重大な, 食物の, 騒ぎに

▼ 半日でも~ (44, 4.3%)

9 一日でも 2 見て

1 [33件] あんなお, いいから, いい気, おとなしく一人, そうし, そんな風, とにかく平生, にらめっこしてる, 一刻でも, 一時間でも, 休暇が, 吉原の, 同じこと, 同じ調子, 向いて, 多く友だち, 子供を, 學校へ, 安ん, 客を, 寝ると, 持つそう, 永くいたかった, 無駄な, 父さんを, 縛られたら少し, 腰を, 航海の, 読み続けて, 飽きずに, 飽くという, 鬱々し, 黙って

▼ 半日ほど~ (24, 2.3%)

3 置きます 2 圧しを, 水へ, 置くと

1 [15件] いて, お百姓, そのかご, ゆきそれ, ドライヴ, 並べて, 先に, 小説を, 引きのばさせ五十八香木, 捜しある, 泣いたら二晩, 眠ったあと, 酒を, 飛鳥の, 飽かぬ絵筆

▼ 半日以上~ (21, 2.1%)

1 [21件] ある時, か, すわり暮して, たっても, にもわたる, にも及んだ, の大, の早, の暇, もいた, もお, もかかるでしょう, もつづき, もの間, もひま, も一つ, も乗っ, も待たされる, を要する, 同じ馬車, 煮なければ

▼ 半日~ (16, 1.6%)

4 して 2 一枚の 1 かなり足, やっと, わたるその, 一変いたした, 五百個売れる, 彼は, 数千里を, 日が, 童の, 象は

▼ 半日~ (16, 1.6%)

2 は口

1 [14件] うと, しかかからない, で仆, で食べられます, は潰れます, は訳, は辛棒, ひは, ゐ遊んで, 休ませたつて, 強くない, 歩いて, 遊んだつて, 遊んで

▼ 半日ばかり~ (13, 1.3%)

1 [13件] からりと, この二人, たつと, ゐた印象, 俳談を, 待ってたよう, 掛ったです, 考えると, 遊んで, 開成山へ, 閑が, 降ったん, 馬で

▼ 半日がかり~ (12, 1.2%)

1 [12件] でみんな, でやっと, でコンコン, で探した, で様々, で片瀬, で虱, で訊き込ん, で調べたら, で貴族系譜, で邸内クマ, の旅路

▼ 半日~ (12, 1.2%)

3 中一日を 1 かからねえでも, たたないうち, はか, 一晩中狐に, 放つて, 明日明後日と, 経たないうち, 腹を, 顔を

▼ 半日ぐらい~ (10, 1.0%)

1 かければ, ですぐ, 前に, 壁の, 帰らないからと, 我慢が, 新聞読みに, 物も, 話し込んで, 黙って

▼ 半日~ (9, 0.9%)

1 ひと晩だけさ, 一日おくれる, 一日ぢや, 一日で, 一日の, 一日は, 一日頑張つた, 一晩いなく, 一晩を

▼ 半日あまり~ (7, 0.7%)

1 ある, の遠乗り, は話題, も乗る, も立ちつくしたる, を彼女, 御一緒

▼ 半日~ (6, 0.6%)

1 かつた, かつて造りあげた, 一日がかりの, 一日ぐらいしか, 一日を, 今日じゅうの

▼ 半日~ (6, 0.6%)

1 わかれ目だ, 一時でも, 当時の, 暮れる, 楽しめるの, 終ると

▼ 半日くらい~ (6, 0.6%)

1 すぐに, で済むだろう, 先に, 散歩しました, 観測した, 転がして

▼ 半日~ (6, 0.6%)

6 たない

▼ 半日かかっ~ (5, 0.5%)

1 てせっせと, てとにかく, て一頭, て目指す, て読んだ

▼ 半日仕事~ (5, 0.5%)

2 である 1 して, ですから, を休ん

▼ 半日~ (5, 0.5%)

1 の時, をもらっ, をもらつ, を取れる, を貰っ

▼ 半日だけ~ (4, 0.4%)

1 で馘, 學校へ, 御寵愛, 起きて

▼ 半日半夜~ (4, 0.4%)

1 がすぎる, で大阪, のうち, を放談

▼ 半日掛っ~ (4, 0.4%)

2 て漸く 1 てあさって, ても出来ない

▼ 半日ぐらいは~ (3, 0.3%)

1 すぐ立ちましょう, 坐りこむやつ, 物も

▼ 半日ここ~ (3, 0.3%)

1 で待つ, で湯気, に居

▼ 半日しか~ (3, 0.3%)

1 ないの, 学校の, 日が

▼ 半日ずつ~ (3, 0.3%)

1 仕事を, 住むこの, 局に

▼ 半日その~ (3, 0.3%)

1 別宅で, 夜何者かに, 宿の

▼ 半日~ (3, 0.3%)

1 が観世, つて叔母さんの, ッて

▼ 半日つぶし~ (3, 0.3%)

1 てしまった, て了, て直ぐ

▼ 半日なら~ (3, 0.3%)

2 ば必ず 1 大丈夫だって

▼ 半日ばかりの~ (3, 0.3%)

1 道を, 間に, 間は

▼ 半日ほどの~ (3, 0.3%)

1 あいだ苦しみつづけ, 暇を, 間だった

▼ 半日一日~ (3, 0.3%)

1 なりとも, になり, 多きは

▼ 半日~ (3, 0.3%)

1 ころんだ, 込んだといふ, 込んだ時

▼ 半日~ (3, 0.3%)

1 と交渉, の胸, はいつも

▼ 半日経たぬ~ (3, 0.3%)

2 うちに 1 間に

▼ 半日~ (3, 0.3%)

3 て下さつたら

▼ 半日~ (3, 0.3%)

2 を擂粉木 1 を摺古木

▼ 半日近く~ (3, 0.3%)

1 お説教, も同じ, も学校

▼ 半日遊ん~ (3, 0.3%)

1 でいます, で暮したい, で来

▼ 半日いや~ (2, 0.2%)

2 午後三時頃まで

▼ 半日かかる~ (2, 0.2%)

1 かも知れない, のださうだ

▼ 半日くるっ~ (2, 0.2%)

2 ていた

▼ 半日ぐらいで~ (2, 0.2%)

1 帰って, 過ぎ去るの

▼ 半日これから~ (2, 0.2%)

2 午後の

▼ 半日一晩~ (2, 0.2%)

1 で甲府, で着いた

▼ 半日乗り続けたら~ (2, 0.2%)

2 焼き尽す

▼ 半日位夢中~ (2, 0.2%)

1 になっ, になつ

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 の労働, 引かれるので

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 で遊び, へ出

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 て, てそい

▼ 半日~ (2, 0.2%)

2 の中

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 のなか, や海岸

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 の低空, の内外

▼ 半日往来~ (2, 0.2%)

1 で待ち伏せし, を眺め

▼ 半日待つ~ (2, 0.2%)

1 ての面会, てゐ

▼ 半日愉快~ (2, 0.2%)

1 な論戦, に飲ん

▼ 半日探し~ (2, 0.2%)

1 てこれ, て居る

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 が暮れ, の暮方

▼ 半日歩い~ (2, 0.2%)

1 ては三日, てみ

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 を絞られた, を賣つた

▼ 半日留守番~ (2, 0.2%)

2 をし

▼ 半日行程~ (2, 0.2%)

1 ほど後退, ほど退い

▼ 半日遊び~ (2, 0.2%)

1 廻るには, 暮して

▼ 半日銀流し~ (2, 0.2%)

2 の美人

▼ 半日~ (2, 0.2%)

1 とも言いたい, をもらっ

▼1* [230件]

半日あすこにつかっ, 半日あったらそれは, 半日あまり急がしかった, 半日あまり枯木寒巌といったてい, 半日あまり熱心に凧, 半日あれば足ります, 半日いきんでゐたつ, 半日いようと邪魔, 半日うろ付くと, 半日庭で, 半日お前の手伝い, 半日お母さんの顔, 半日かかったとか念入り, 半日かけずり廻って済ませ, 半日ぐっすり寝込んで, 半日ぐらいの間らしい, 半日ぐらいも話しこんで, 半日この辺りを, 半日てからやっと, 半日じゃないか, 半日すわって読ん, 半日ずつの交代休暇が, 半日そこで樂燒屋, 半日そこで遊び暮した, 半日あ続かねえ, 半日たっぷりくらすでしょう, 半日だけがかれにとって, 半日だけでも工事は, 半日だってそのままに, 半日だの不安の, 半日だれもいない, 半日ちかくもかかる, 半日ちがいで取逃す, 半日つひやすところが, 半日つぶれてしまい, 半日ではまた落胆, 半日というのが, 半日といふ時間を, 半日とか煮て, 半日とはかからないうち, 半日ともたたないうち, 半日のでした, 半日などを暮すこと, 半日なり一日なりの, 半日なりと過ごして, 半日なりとも寝転んで, 半日なりの暖かい歓, 半日にて帰ること, 半日には右門の, 半日のべつ人と, 半日ばかりに書きしまいこれ, 半日ばかりは墓場の, 半日ぶらつけば何十人, 半日ほどは苦しみましたが, 半日ぼんやりして, 半日まるっきり人にも, 半日みんな面白くなく暮し, 半日もしくは半夜の, 半日やったりおまけ, 半日ゆっくり郊外でも, 半日をも費やすまいと, 半日ウサをはらした, 半日片付イタモノダ, 半日ブラブラと云っ, 半日と晩足, 半日一しょに暮らした, 半日一つ事に取付, 半日一人の人間, 半日一夜たりと, 半日一時なりと, 半日一緒に居る, 半日並んで仕事, 半日乗っている, 半日交替で午前中, 半日以上前に, 半日以上床に居た, 半日以上經つて居るので, 半日仰いで来た, 半日休暇を与える, 半日休養しようと, 半日位水に漬け, 半日位誰にも逢はず, 半日位間をおい, 半日何人とも口, 半日もかかり, 半日余たそがれにはもう, 半日余りも旗亭, 半日余り密議をこらし, 半日余抑留せられた, 半日働いて半日, 半日入れかえをやりくたびれた, 半日八五郎が明神下, 半日八方に飛び, 半日公園をうろついた, 半日其処の仮, 半日分以上の売上げ, 半日初めの間, 半日に音物, 半日劇地下のリズム, 半日労働をし, 半日勉学の出来る, 半日勝手なこと, 半日半夜彷徨どろ, 半日半夜洛内の路上, 半日半日が一時, 半日参詣して, 半日口説いて行, 半日同じ姿勢で, 半日呑まず食はずぢや, 半日喋舌って遊ん, 半日坐りこんでいた, 半日坐り込んでいる, 半日の隙, 半日夕景近くなつて, 半日まで考え, 半日天窓から被った, 半日学校の門内, 半日で好い, 半日家内を捜索, 半日寝ころがって蜩, 半日寝てることも, 半日繃帯で, 半日居たけれども飯時, 半日山野を駆け回れ, 半日岡田の細君, 半日嶮路の不利, 半日席上余謂博士曰花易散人易老君亦須及, 半日平次は何處, 半日年神を送る, 半日に出, 半日彼処につかつ, 半日待ってくれ, 半日には東京, 半日怒鳴つて居る, 半日拜んだ揚句, 半日持続しないが, 半日振りの煙草, 半日捨て置かれた恐怖の, 半日授業があった, 半日掛った田地の, 半日掛りでようやく, 半日掛るとこれ, 半日数千の人夫, 半日のうごき, 半日旅恋の通い路, 半日早く利根川の, 半日旭川でボート, 半日昏絶したのち, 半日晒しものにした, 半日暮らしたりした, 半日暮れちま, 半日書き通して, 半日に上っ, 半日木戸に頑張, 半日にゐ, 半日枕元にすわり, 半日林中を狩りくらし, 半日椹野川堤で読書, 半日歩き續けて, 半日母里太兵衛は駒, 半日助兄, 半日のきかない, 半日気狂いのよう, 半日のきかない, 半日水中に浸け, 半日汽車のまる, 半日泣きつづけてゐる, 半日清新軒の炉辺, 半日温泉へでも遊び, 半日の周囲, 半日漁ってガラッ, 半日潰してしまった, 半日潰すのです, 半日潰れてしまう, 半日を吹いた, 半日無駄にした, 半日無駄話をし, 半日焼けても屋上, 半日煤拂ひほどの, 半日片時の間に経基, 半日独りで読み暮す, 半日玉ちやんの死骸, 半日珍しく楽を, 半日用意の文句, 半日をかかせる, 半日留められた外は, 半日るだけ, 半日相撲をとりつづけ, 半日真面目な事件, 半日眺めて居た, 半日睨めっこを, 半日睨めつこを, 半日石油コンロの前, 半日研究室で仕事, 半日など打ちゐたる, 半日確然と黒白, 半日神妙に附き, 半日立ち尽くした足は, 半日童子を連れ, 半日粘った上夜は, 半日粘り夜は, 半日紅茶をのみ, 半日経っても解けなかった, 半日考へた揚句隣町の, 半日職員録を見, 半日で押, 半日自動車に乗, 半日蒸すと早, 半日薄暗くなつた上總屋, 半日の争い, 半日行けば英領インド, 半日親友交歓をした, 半日読んだ支那小説に, 半日豚箱に置かれました, 半日路地に立つた, 半日辛棒もなりません, 半日近く何んか囁き合っ, 半日近く姨捨山のほとり, 半日逍遙して, 半日遅れてし, 半日遊ばして貰えた, 半日遊ぶつもりで, 半日闇黒に慣らした, 半日母さんの, 半日阿佐ヶ谷の町, 半日に照りつけられる, 半日降申候, 半日から日劇ダンシングチーム, 半日飮んで居た, 半日飲んでいた