青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「出来た~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~出入 出入~ ~出入り 出入り~ 出口~ 出掛け~ ~出来 出来~ 出来ず~ ~出来た
出来た~
~出来ない 出来ない~ ~出来なかった 出来なかった~ ~出来ぬ 出来ぬ~ ~出来ます ~出来ません ~出来る 出来る~

「出来た~」 5813, 58ppm, 1995位

▼ 出来た~ (1457, 25.1%)

292 である 10294 です 58 であった 31 では 29 であります 23 だと 21 でした 19 であるが 17 だが 16 でしょう 15 だった, であろう 13 か, だから 12 ですが 11 でございます 10 かい 9 かも知れない, だそう 8 だよ, はその 7 さ, であったが, ですから 6 だろうと, であろうと, は, は私, もこの 5 だろう, であるから, はあなた, は何, は全く

4 [11件] かね, かも知れません, だという, であろうか, ですね, ですよ, はこの, はそれ, もその, を私, を見る

3 [17件] かえ, かしら, かと思っ, かな, がこの, じゃ, だな, だらう, ですか, でも, はたしか, はまだ, は一, は何とも, は僕, は非常, を嬉しく

2 [38件] かと思う, かも知れなかった, か自分, だからな, だけれども, だったが, だったのに, だつた, だね, だろうか, だろうかと, だろうが, でありました, であると, であるという, であろうが, でございましょう, ですって, はうれし, はうれしい, はやはり, は仕合わせ, は多分, は少く, は己, は幸い, は此, は確, もあの, もある, も全く, をひとつひとつ, を喜ん, を喜んだ, を嬉しい, を幸, を自分, んか

1 [385件] かいずれ, かお, かすつ, かそれ, かそれとも, かそんな, かって訊かれるでしょう, かという, かとおもった, かとも思ふ, かと不思議, かと何心, かと店, かと思った, かと思ふ, かと思わせる, かと私, かと訊い, かと驚く, かどう, かどの, かなあ, かは分りません, かもしれない, かも知れなかつた, かも知れぬ, かやれやれ, かよ, から順々, かイクラ, か不明, か二つ, か今, か仮令, か其, か分りません, か判らなかつた, か夫, か待っ, か或いは, か海人, か白, か聞かし, か隆吉, が, があさ子, があります, がある, がうれしく, がお, がかの, がその, がちがい, がどんなに, がまだ, がよく, がわたつみ, がウィーン児, が一本, が不思議, が事, が事実, が五月二十七日, が今, が今日, が十一時, が却, が嬉し, が嬉しかっ, が嬉しく, が実に, が実は, が岡田首相, が採用, が支持, が数年前, が日本演芸, が旨い, が昔, が星座, が本書, が海, が神, が詩集, が遥か後, が限り, が雛祭り, じゃがな, じゃが他人, だある, だからね, ださうだ, だし, だしのう, だそこで, だそれ, だぞ, だったに, だったよ, だったら日本語, だったろう, だつたら日本語, だなと, だもの, だらうが, だらうにと, だろうけれど, だろうこうして, だろうそれでも, だろうとも, だろう子供, だろう自然, だわ, だ私, ぢや, ぢやろ, ってえ, であって, でありましょうか, でありますから, でありますが, であります皆自動車, であること, であるしかし, であるすでに, であるなお, である事, である句作, である娯楽本能主義, である瓦斯球, である若し, であろうかと, であろうけれど, であろうそうして, でございますが, でございませうそれ, でしたよ, でしょうか, です取り上げてからは, です天, でないかしら, でなく江乙, でも知れる, で御座います, とあります, とおなじ, とどちら, と云っ, と同じ, と名所, と呼吸器, と根, と皆, ならその, ならつれて, ならば, なら出来たで可, なら自分たち, にはちょっと, にも理由, に対して名づけられた, に驚かね, はあの, はありがたい, はいつか夕暮時, はいつごろ, はいわば, はお, はこれ, はすこぶる, はすでに, はずっと, はずつと後年, はぜひ, はそう, はそれから, はそれだけ, はたいへん, はただ, はたった, はとても, はどう, はどういう, はどうしても, はなに, ははぼ, はほか, はまことに, はもう, はよい, はゴルフ, はツイこの間, はファラデー, はマルクス, はローマ, は一つ, は一九三九年, は一五五八年, は一言, は三年, は不思議, は二代将軍, は今, は今年, は仕合せ, は何たる, は何より, は何ん, は何時, は余り, は余程, は作家, は偶然, は八時半頃, は六時, は初め, は前半期, は動かせない, は勿怪, は勿論, は十一月頃, は十三年, は十月三日, は友人, は叙事詩, は同, は増賀, は外, は多く法師陰陽師, は多数, は大, は大事, は大和, は大変光栄, は大方, は大正, は大正三年, は大衆, は天, は失錯, は奈良, は妙, は嬉しい, は実に, は室崎, は寧ろ当然, は小, は少し, は市山, は幸, は幸福, は広い, は当時, は彼, は後, は思いつき, は怪我, は恐らく, は愉快, は戦後, は支那, は新富座, は旗本奴, は日本文学, は明治三十九年, は明治二十七年, は明治四十三年一月, は昨年, は時変, は有難い, は朱, は松倉, は楠公, は様々, は樹明兄, は次, は此上, は此人, は此為, は比較的, は決して, は疑ひ, は私一人, は箕村, は結局上流, は結構, は美術協会, は聖武, は自分, は自然主義文学, は舜, は蓬莱建介, は誰, は途切れ途切れ, は過剰人口, は道照火葬, は金, は鋸屑, は鎌倉時代, は長女, は飛んだ, もあり, もお, もこれ, もそれ, もただごと, もまた, もやはり, もラドウーラ様, も上海, も不思議, も世界, も主として, も二百円, も亦, も仕合わせ, も僕, も半ば, も同様, も同然, も国民, も大抵, も好い, も実に, も日本, も日頃信心, も此点, も決して, も皆此諸氏, も私, も考え, も近年, も近来, やら少し, やサ是, らしい, を, をい, をいわなけれ, をおしまい, をきっかけ, をそのまま, をどんなに, をひもどき, をもい, をよろこぶ, をよろこん, をリイケ, を一生, を入れた, を前, を喜ぶ, を土蔵, を売っ, を大変, を寧そ, を幸い, を引裂い, を得意, を御覧, を心, を心から, を怒っ, を悦ばしく, を悦ん, を情けない, を感じた, を手, を振, を探し, を故人, を深く, を発見, を知らねえ, を聞かれ, を聞く, を芸妓, を見, を見つけた, を見とどけ, を話した, んで, 何の, 入口か, 見せて

▼ 出来たもの~ (419, 7.2%)

41 である 32 だと 15 では 11 だから, ですから 107 であると 6 だという, であります 5 だが, であらう, のよう 4 でその, もある, らしい

3 [11件] が多い, だそう, だった, であつ, であるから, です, で今, とすれ, ならば, なん, らしいが

2 [14件] か, であ, であるが, であること, である事, であろうか, でしょう, でなければ, でほん, とされ, と言, なの, なら仕方, にちがい

1 [192件] かこれ, かずいぶん, かそれ, かと不審, かと思う, かと思っ, かな, かもしれません, かも知れない, かも知れません, か二, か知らない, か確, か私, があつ, がいずれ, がこの, がどうして, がまた, が今度, が僕等, が即ち, が最も, が東北, が永久, が沢山, が盆, が石, が私, が自然小川, が起き, こそ我地球, じゃございませぬ, じゃない, じゃねえ, だけに焼, だけに焼き, だし, だなあ, だね, だろう, だろうと, だろうという, で, であったから, であったろう, であった訣, であって, でありましょう, でありますが, であり御, であるかについては, であるけれども, であるこの, であるという, であるとの, であるにも, であろうと, であろうという, でいずれ, でいや, でこれ, でございますが, ですか, ですからね, ですが, ですよ, でつまり, でどこ, でなくずっと, でなくその, でも, でエフォロス, で三木, で何れ, で其前, で古い, で古く, で同君, で周助, で唯, で四両, で国土, で夫人, で市民, で必要, で恐らく, で数, で明治, で本来, で此, で江戸時代, で無論, で神, で立派, で釣つた, で霙, ということ, といわれる, とおもわれます, とか晩年, とする, とせられ, とでも思つて, とばかりは言, とも思はれぬ, とも考へられる, と信じ, と思っ, と思った, と思つて, と思はれます, と思われ, と思われる, と思召, と思込, と想像, と考えます, と考えられ, と考えられます, と考えられる, と考へる, と考へれ, と見えまし, と見る, と認められる, と説明, と警察, と鑑定, など種々, なので, なら地上, なりは五分, なる事, には相違, にばかり驚い, にシダレザクラ, に保存, に相違, に過ぎません, に違い, ね, ねまるで, はいない, はこれ, はなん, はみんな自分, は一つ, は仕様, は全然, は寒い, は彼方側, は御覧, は手, は朝鮮あたり, は殆ど判読, は無, は猫, は理解, は自由, は色, は落下途中, は近く, は食べ, は黒曜石, は鼎造, ばかりです, もあったらしい, もあります, もこの, も必要, らしかった, らしく朝, らしく蚕, を, をそう, をと自, をみんな, を今度, を取りにがし, を受け, を多く, を大分, を大切, を左近, を持っ, を採り入れる, を望む, を気, を知らない, を見ない, を見る

▼ 出来た~ (308, 5.3%)

12 言ふ 9 いう, いって, 思う 8 見えて 7 云ふ, 思って 6 すれば 5 いうので, 云って, 思います 4 する, 云うの, 思うと 3 いっても, いふ, 思ふ, 申すもの

2 [18件] いうから, いうだけ, いえば, いたしましても, いふので, したらどう, すると, するならば, 仮定しよう, 大喜び, 思うが, 思つた, 書いて, 知らせて, 見えますね, 見るの, 言って, 言っては

1 [166件] あたしゃ思う, あとに, いうからね, いうじゃねえか, いうだけの, いうて, いうならば, いうばかり, いうまで, いうより, いえる, いおうか, いったらよかろ, いっては, いわれて, いわれても, え, おもうもの, こういうこと, これには, したところ, したならば, したらこの, したらそれ, したらどんなに, したら先ず, したら多, した所, して, しよう, するも, その消息, なかなかしやれた, なっては, なると, ほッ, ぼくには, ますます, みえて, ボーイが, 丹造は, 云うが, 云うこと, 云うと, 云うに, 云うので, 云うよう, 云う事, 云う大阪城, 云う小さく愛らしい, 云う次第, 云えば, 云える, 云った, 云っても, 云つては, 云つて移つて行つた, 云ふも, 云われる時代, 云ッても, 互いによろこび首肯き合っ, 人から, 人知れず心, 仮定し, 仮定したら, 信じて, 信ずるが, 同じ事, 同時にあなた自身, 同時に今, 同時に少しづつ茶, 同時に既に第, 同様に, 告げた叔父, 喜べば, 喜んで, 噂される, 報じた, 大分御, 夫婦は, 嬉しくなる, 嬉んで, 巫山戯て, 彼は, 心付いて, 思いいろいろ, 思いながら, 思いますから, 思い色々, 思い込んで, 思い駒井, 思うこと, 思うたら逃げられた, 思うた時, 思うとったのに, 思う位, 思う肘掛椅子, 思えるの, 思ったもう, 思ったらその, 思ったら今朝, 思っては, 思っても, 思つた句が, 思つて可愛が, 思はれたらそれ, 思はれる, 思はれるけれども, 思はれる職人歌合せ, 思ひ足, 思ふの, 思ふので, 思われ特に比較的, 恩が, 想ったの, 想つたのは, 想像し得た, 拵らえ, 早速使い, 母から, 由兵衛は, 申します, 知った, 知らして, 知らせました, 知らる, 称する風土記, 考えた, 考へる人, 聞いた途端, 聞いて, 聞きましたから, 聞く, 自信が, 致しましても, 英雄主義を, 見える爾, 見え二人, 見え其の, 見え内々, 見え棺, 見え燈火, 見せようちゅうところの, 見せる, 見たか, 見ゆ, 見られます, 見ること, 言う, 言うで, 言った, 言っても, 言つて掃除監督の, 言つて礼を, 言はれ, 言ひます, 言ふけれ, 言や, 言われて, 言われては, 話した事, 認めて, 説いて, 騒ぎ始めた, 驚いた, 驚くほどの

▼ 出来たので~ (231, 4.0%)

12 あらう 9 あつた 4 私は 2 あつて, あらうが, おとなりに, これは, 例の

1 [196件] あらうと, あらうとの, い, いいお, いけない, いそいで, いよいよ自分, いよいよ顫, お国, お帰り, お待ちし, かれは, ここに, ここらは, この富裕, この辺, この際是非多く, これまでは, さしたる冒険, さほど退屈, して, すぐに, せう, せうね, そこから, そのうち殊に深く, そのまま仰向け, その一つ, その上長官, その停車場, その子弟, その方, その気味悪, その首尾, それでは府, それに, だから今, ついでに, つひ余所事, ひとりで, ほっとしました, わけなく行ける, わたくしも, アメリカから, イヨイヨどこかへ, シャビエルは, ソコで, テエランの, ビイチヤアは, ホッと, ルムフォード伯は, 一応矢田部先生, 一面紙型を, 三公は, 上の, 上へ, 不断の, 乃木少佐が, 九州に, 予に, 事件は, 二人は, 五時間ばかり, 五百は, 人びとは, 人口の, 今から, 今は, 今まで, 今も, 今日は, 今日第, 代々道場を, 以上のは, 伊織が, 何の, 何んとか, 余丁町へ, 俄に, 倉を, 元来読書好きの, 兄様と, 先生の, 八丁堀同心らも, 其単独の, 其時の, 其起源は, 円タクで, 助かりましたが, 卯の花が, 即ち教育家, 名古屋から, 君枝は, 四五日前またもや, 四歳の, 外国掛の, 外科の, 夜食の, 大いに勇気, 大きに喜び, 大よろこびだったらしいです, 大分行く, 大喜び, 大手を, 大阪滞在中の, 天然雪の, 夫以外の, 失礼した, 女房には, 始めて渋谷, 学校の, 学生上りが, 宇都宮か, 安心した, 安心だ, 家を, 宿まで, 将軍吉宗は, 小屋を, 少数の, 岸本は, 己は, 帰りに, 強奪を, 彼は, 彼も, 往かれなくなって, 急に, 怪談の, 恐らく見えぬだろう, 悪くなかつた, 我ながら, 戸口の, 掃いたり, 改めてSMS, 新月号の, 日本人の, 日本人は, 早い方, 昌平学校は, 昨夜出で, 時々江戸, 時を, 暫く二人, 本営を, 本堂へ, 東京へ, 林子平が, 柳吉に, 案内人を, 止めた, 段々上, 殿下は, 母が, 毒よく, 河童は, 浅井の, 淀君にも, 物質, 王は, 瑞長に, 田楽では, 登山は, 直に最終, 福井からは, 私たちは, 結果においては, 総会には, 聴く, 腰から, 自信を, 自分たちの, 自家で, 興奮した, 苛立たしさ, 衆望も, 衣服は, 裁判所へ, 親子三人が, 観る者いずれ, 誠に良い, 貰う約束, 足ついでに, 近いうち, 逃げて, 通い女中ロウジイヌが, 遂に大学, 遊びにでも, 郷里から, 非常な, 音楽好きの, 食後の, 飼主が, 首が, 高知に, 鷹ヶ峯と

▼ 出来た~ (205, 3.5%)

3 それは 2 これは, その人, その先, なぜか, 今では, 他の, 併し, 僕の

1 [186件] ああいう, あきらめ切れないの, あの額, お客さんは, お滝, お茶屋の, かけると, かっ払い, かりそめ, くだんの, こ, こういう教区, このひやかし, この作者, この期, これが, これらは, さて気絶, さて空想, しかしその, しかしながらまた一方, しかし京都, しかし子供, しかし眼, そうした因縁, そのお, その中, その他の, その代り, その光, その填, その声, その外, その後上京し, その時, その未来, その次に, その気質, その終り, その話, その諸々, その顔, それでもぼ, それでも驚かず, それと, それまでは, それ以上は, ただ一つ心, たちまち新聞記者連, ではこの, どうしよう, どうも彼, なお念, ふつと, またもや一大浮氷, まだ庭, まわりの, もうとても葉子, もしそれ, もっと大きい, ようと, エンジンから, マダ何時からと, 一月あまり, 一杯どうじゃ, 上手な, 中にも, 中門以内だけの, 主人の, 之と, 二等室は, 人妻と, 人間は, 今度は, 今思え, 今日では, 今日の, 介意わ, 休暇の, 何に, 何より二人, 何れも, 偖最後の, 僕は, 元々この, 八月は, 兵庫附近では, 其の男, 其最初から, 到頭その, 前日松屋で, 千代ちゃんの, 博士の, 只指, 吉野君なんか, 同期に, 吾, 喧嘩は, 四月を, 困つたの, 土蔵破, 城中の, 夜木之, 大体に, 女子は, 如何せん考え, 安田が, 実は私, 宮廷に, 少し風波, 少年らしい, 川水の, 当時その, 彼の, 彼らは, 彼等だ, 往来の, 後には, 後の, 後難が, 心配を, 忠利は, 怨霊そのものについては, 悲しいこと, 戸を, 打ち込んだ恋, 承知です, 折しも今日, 折角足並, 支那は, 日本でも, 昇りは, 昔の, 映画と, 時間に, 最初に, 最後の, 服装が, 来始め, 東京の, 林田の, 校長からの, 槍が, 此とても, 此の, 殆乗りおりの, 比, 気の毒にも, 波が, 澄みきつた眼, 為に, 特別に, 狐だけは, 痛いし, 発明者の, 白柄組にも, 皆おもに, 皆の, 目的の, 石版に, 私が, 私の, 私は, 私へ, 窮民を, 粉の, 絶頂で, 老婆の, 肝腎の, 臥猪でなく, 自分の, 若い学生, 英語は, 著物は, 蝶番いの, 衣類を, 裏が, 計算尺を, 誰かが, 誰しも, 越して, 足は, 酌を, 鋳金が, 青牛は, 飯は

▼ 出来た~ (141, 2.4%)

2717 です 10 だが 7 だから 6 だよ 5 ですか 4 じゃない, だろう, でしょう 3 だね, ですが, ですよ 2 だがね, だわ, ですから, ですって, ですの

1 [38件] か, じゃが, じゃア, だあなた, だか, だからな, だご, ださうです, だって, だつて, だと, だとか, だな, だまア御, だもの, だろうと, だろうね, だろうねえ, だろうよ, だ人, だ出来あがったん, だ早く, だ貧窮組, でしょうけれど, でしょうに, でしょうよ, ですがね, ですけど, ですけれども, ですってねえ, ですね, ですのに, ですもの, ですネ, で御座んせう, どっせ, や, 知ってるな

▼ 出来たから~ (138, 2.4%)

16 である 52 であります, なんです, 今日は, 急に, 荷物を

1 [107件] あたしが, いつ死ん, おそらくこれら, お前に, お前我慢し, お店, お飲みなさい, かねて用意, こうし, さいぜんから, すぐここ, すぐ来, そこを, その他に, その償却, それで, それでおしまひ, だつたの, だと, だなどと, ちょと, つてそれで, つて持つ, で, であ, であった, であつ, でした, です, でその, では, で私, どうか内容, なの, なんだ, なんでございます, ひとつ下り, ひとつ景気を, ひどく喜んだらしい, もうちょっとも, もう要らなくなった, よい紙, わけは, わざわざ田辺, アノー大変気丈夫に, 一つ書留て, 一つ遣り給え, 一人出, 一方ならず, 一生この, 一緒に, 之を, 二人は, 二度とこんな, 五万円ばかり, 今年は, 今度こそは, 仕方なく追出した, 体系による, 出たつて言つて, 勝の, 十一月狂言の, 博士に, 博奕を, 即刻返し, 名誉が, 喫わ, 夫れ, 安心だ, 宜いよ, 実に考えれ, 小供, 小屋を, 少し気散じ, 巡礼に, 師匠に, 帰ったらすぐ, 幸福を, 後刻行く, 御飯に, 心嬉しく, 心配は, 悪くなった, 支度を, 新仕込の, 是非とも, 昼食を, 来いという, 枉げて都合, 江戸屋の, 甲府へ, 直ぐお出で, 直に帰れ, 着物を, 私は, 私も, 米友は, 署へ, 膝の, 要らないよ, 見に, 誰あっ, 近郷の, 酒も, 離縁を, 非常に, 飲んで

▼ 出来たこと~ (118, 2.0%)

5 は仕方, を知らせ 3 である, はない, を知っ 2 がない, が今日, が分かる, だ, なら仕方, は何, は出来た, を悦んだ

1 [83件] からその, がありました, がせめて, がはッきりいま, が不思議, が愉快, が証明, じゃ, だけは一見, だけは係長さん, だけ書く, だと, だらう, だろう, だろうし, だ不思議, であつ, であります, でいよいよ, では, と見, などまで正太, などを記憶, なの, にし, について心から, になっ, になります, になる, によって補われよう, に就, に欣び, の幸福, はいた, はいや, はいろいろ, はしょうが, はその, はなかっ, はもう, は何とか, は勿論, は吾, は急速, は政府, は村長, は死ぬ, は河沿い, は知らなかった, は知らぬ, は非常, もあった, やらあべこべ, や時には, ゆえあなた, を, をその, をどんなに, を何, を保, を告げ, を告げた, を告げる, を報じた, を報ら, を快く, を思, を思え, を惜しい, を感ずる, を文中, を気, を知らせなかったなら, を知られなかつた, を知る, を示し, を示す, を私, を考え, を見, を話した, を非常, 届かなければ

▼ 出来たという~ (98, 1.7%)

4 ことが, ことは, のは 3 ことである, ものだ, ような 2 ことには, ことも, ことを, のだ, のであった, のも, わけです, わけな

1 [61件] うわさが, お話です, かわりに, ことじゃ, ことだけで, ことで, ことであります, ことでございました, ことです, こととは, ことに, ことの, ことまた, こと情味を, そのこと, その右半面, それは, ところに, のか, のである, のです, もの, ものでしょう, もんで, ように, よろこびとも, わけで, ジーグフリードの, 不思議な, 事が, 事で, 事である, 事です, 事に, 事実は, 人は, 位だ, 噂が, 噂は, 噂も, 噂を, 報らせ, 天の河星という, 子を, 年頃の, 当時の, 御自慢, 感じの, 文覚上人の, 時コルクを, 点と, 程度であった, 第, 職業紹介所の, 記事が, 記録が, 診たて, 評判だ, 話が, 話です, 風に

▼ 出来たよう~ (94, 1.6%)

15 な気 9 なもの 5 です 3 に思った 2 だ, であった, なものの, なわけ, な女, な感じ, な訳, に思われる, に見える

1 [44件] だと, だな, であります, である, であるが, でございますの, ですから, ですぜ, でわれ, で伸子, で町並, なざらざら, なもん, な三本, な不快, な例, な出来ないよう, な塩梅, な外観, な始末, な嬉し, な子供, な小間, な帽子, な気分, な物, な異数, な肩, な若々しい, な話, になります, にぴったり, にも思われた, に川, に彼等, に得々, に思いました, に思っ, に思われた, に思われだす, に感じた, に書い, に身, 出来た

▼ 出来た~ (69, 1.2%)

4 にはその 2 であったが, の俸給

1 [61件] かも知れない, からかうし, から自然, がいつ, が即ち, この名, だった, であるが, でさ, でさえ金, で細君, とそれ, と似た, と変らない, どんなに児童たち, にお, にお伽噺, にさ, にそこ, にはある, にはお, にはほ, にはランシング国務長官, には余程, には歌人, には糸嚢, には紙片, には表現, には警官たち, にアフリカ, に一方, に不, に人間, に作つて, に僕, に其物, に力一ぱい腕, に吐濃峯, に寺田寅彦先生, に故, に救う, に暗殺, に私, に色々, に責任, のこと, の上層, の人麿, の無邪気, の評言, はなか, は官憲, は新, は既に, は頼朝, も世人, やっと役目, ようやく人, よりも一日, 一旦テンピ, 分りませんけれども

▼ 出来た~ (64, 1.1%)

11 どうか 6

1 [47件] え御膳, え早い, え驚いた, おふくろと, この不夜城, これを, ずっと以前, それから仮令, それとも外, そんなこと, ただ訳も, どうかが, どうだ, ふしぎに, もう縁側, わからない, ッ, 不思議でなりませんでした, 今と, 元の, 全くわかっ, 出来ないか, 出来なかつたかと, 出来ねえか, 又その, 又それ, 又どうして, 否かという, 否かは, 好う出来た, 嬉しいと, 子供が, 存ぜぬか, 実は確か, 宿下りか, 後に, 或いは浪, 手入れはっ, 此点の, 洒落た料理屋, 渡世の, 牽いて, 知らぬが, 私は, 穿鑿に, 見たいと, 逃げたので

▼ 出来た~ (52, 0.9%)

3 その上

1 [49件] お前も, きょうは, そう云う, その上年々郷里, その後人工によって, それに, なおして, また他, また会社, また兵士たち, また幾多, もう重, もともとお金, キヌちゃん式に, シャフトも, ミカン函を, 二十に, 何か, 初めから, 前の, 又団十郎, 又本州中部, 右翼も, 啓蒙思想の, 四方とも, 尾張町の, 島なども, 承久, 本当にいい, 板敷畳などの, 残存の, 母校の, 母親も, 水の, 水無飴も, 洋画家の, 漢学も, 特に独り旅, 知事閣下に, 私達も, 簡単な, 紅硝子も, 缶詰を, 胃が, 芸風も, 負傷者の, 面白い, 顔を, 駅には

▼ 出来たかも~ (48, 0.8%)

17 知れない 2 知れないが, 知れないとも, 知れないの, 知れないのに, 知れなかった, 知れなかったの, 知れぬ, 知れません, 知れませんが

1 [13件] しれないの, しれないのに, しれぬと, 実はきめられない, 知れないけれども, 知れないよう, 知れない信者たち, 知れない男, 知れなかったが, 知れなかった店, 知れぬが, 知れませぬが, 知れんわ

▼ 出来た~ (41, 0.7%)

3 である 2 で頭

1 [36件] がありました, がかっ, が一人, が一番エライん, が案外, が破産, だった, だとの, であった, であったが, であったと, であらう, でありあるいは, であります, であろう, でこの, でその, でそれだけにまた, でなければ, ではある, でまだ, で三十八九, で平尾氏, で縫物, といふ感じ, なので, に於, に違い, の悪口, は, は他, は前人, は手, は見た, ばかりであった, ほど怖

▼ 出来たわけ~ (40, 0.7%)

115 である 3 だが 2 でも, なの

1 [17件] かこいつ, かね, が分らなかった, じゃない, だね, だろう, であった, でありますが, でさすが, でした, です, ですが, ですね, では, で私, で貴公, なのね

▼ 出来たかと~ (39, 0.7%)

8 思うと 3 云えば 2 いうに, 問うた, 思って

1 [22件] いうと, いへば, きくと, 云うと, 云うの, 云う事, 云ふと, 問われて, 外から, 思うて, 思えるほどの, 思はれるほど, 思はれる程, 思ふ, 思へば, 思われるむくつけ, 聞けば, 言つて寄こす, 言ふ, 訊くと, 達雄は, 醤買石は

▼ 出来た~ (39, 0.7%)

4 なら仕様

1 [35件] から見れ, がありました, があります, がある, が古い, さうし, でせう, では, でもう, とあきらめ, と思います, なの, なら, になる, に多少, ね, の始め, はどうにも, はねえ, はゆき子, は仕様, は作家当人, は信じるけれ, は出来た, は為, は考へられる, ばかりな, まで良, を悦ん, を意味, を意識, を知らせ, を示し, を祝福, 荒れ果てた不来

▼ 出来たところ~ (35, 0.6%)

2 が今更, を狙った

1 [31件] からは更に, からひそか, があります, が人工, が本家, それだけの, であるいは, でそれ, でやがて, で仕方, で可愛, で味噌, で幸子, で幾何, で政府筋, で日本, で芳郎, で記念写真, で躑躅, で針, で銀子, と見え, に生活, のもの, の人, の構図, の法律, の茶碗, もある, をあの, を見る

▼ 出来た~ (35, 0.6%)

11 しても 5 相違ない 2 過ぎない, 違いない, 違ひない

1 [13件] しましても, しろ乗組員, すぎないと, すぎなかったの, せよ好んで, せ物, ちがいない, ちがいなかった, やあ出来ただ, 依て, 喫驚した, 相違なかっ, 違いありません

▼ 出来たとしても~ (33, 0.6%)

2 それが, それは

1 [29件] あの美しい, いったんそれ, きつと, この救済, これは, その区切り, その時お前, その脚本, それで幸福, とても悦子, 二日や, 今日の, 作者は, 其後どうして, 国内の, 多少宣伝的効果, 大砲の, 子々孫々来り, 学問は, 家族そのものの, 小屋の, 帳消しに, 底は, 普通文句は, 果して自分, 父は, 自己中心の, 話頭を, 鮑や

▼ 出来たのに~ (28, 0.5%)

1 [28件] この文章, その女の子, その愛人, なまじ自分, まだきまりません, まだ夜, 一と, 一体どっち, 一年おくれた, 今ぢ, 今に, 今やその, 今度は, 付け上っ, 付け上つて華族の, 力を, 大喜び, 寺田さんが, 弟子の, 往っちゃったい, 御祝儀, 次第にそれ, 次第にそれから, 相違ない, 相違なかつた, 私は, 赤松の, 違いない

▼ 出来た~ (24, 0.4%)

3 だから

1 [21件] が一寸法師, が京, が京水, が和唐内, が立っ, だ, だそう, だった, だと, だという, である, です, で名, なん, に, に似合わない, の初めて, は, は俺, は堕胎, を木

▼ 出来たって~ (23, 0.4%)

2 それは, 何が

1 [19件] えから, お噂, そんなこと, そんな莫迦, とう, 云うじゃあ, 何だっちだ, 分らないもの, 喜んで, 平気で, 後で膏薬, 急に, 断わったらいい, 東京へ, 梶原が, 自分ばかり, 話して, 話じゃあねえか, 迎いに

▼ 出来た時代~ (23, 0.4%)

2 であるから

1 [21件] からの必然的, から言, があり, である, です, で生活そのもの, と今, にはまだ, には多分, にまでこの, に既に, に日本, に果し, のブルジョア社会幹部候補者, の三千円, の影響, の空気, はどういう, は新しい, もありませう, をきめる

▼ 出来たといふ~ (22, 0.4%)

3 ことだ 2 ことは, のは

1 [15件] かそのど, ことである, まア感心, わけだ, わけで, わけな, んぢや, んなら, 事で, 家である, 将門記の, 新聞の, 時は, 物語り或は, 話です

▼ 出来たばかり~ (22, 0.4%)

1 [22件] だ, だったと, だとか, であつ, である, でしかも, でなくお, でなくずっと, でなく各所, でまた, でまだ, でピカピカ, で上手, で人, で又, で或は, で木, で珍, で身体, で門, のを, 年号も

▼ 出来たもん~ (22, 0.4%)

32 じゃ, じゃありません, ですから

1 [13件] じゃけ, じゃなあ, じゃない, だから, だそれ, だの, だよ, だらうかね, だろうかね, だわ, で, ですな, ですね

▼ 出来たやう~ (21, 0.4%)

2 である, な大きな

1 [17件] かね, さ, だった, なもの, なわけ, な作品, な形, な快, な次第, な訳, に咽喉, に得々, に思はれた, に思ふ, に感じ, に感じました, に負

▼ 出来た~ (21, 0.4%)

4 です 32 だった

1 [12件] だから, だという, だのに, であった, であったから, であつ, である, であるから, では, で十九世紀頃, の対立物, の平安朝初め

▼ 出来た~ (20, 0.3%)

1 [20件] からうぐいす, から三吉, から四五日おき位, だ, でそこ, とすっかり, に, にこの, にはもう, に一寸, に会津, に好く, のこと, の干鰯, の話, は入学試験どころ, は兵器, は既に, まではまだ, までは人

▼ 出来た子供~ (19, 0.3%)

1 [19件] があの, がある, だったらしいの, だと, だという, であって, でなけりゃ育てるのいや, などももはや, なので, にまでよそよそしく, に対してすらその, に違, のこと, はまだ, は未, は男女, までも兵馬, を始末, を抱え

▼ 出来たそう~ (18, 0.3%)

2 だね, である, ですが

1 [12件] じゃが, だ, で, であるが, です, ですから, ですからね, です爾, でその, でどうか, で御座います, などれご馳走

▼ 出来たとき~ (18, 0.3%)

1 [18件] さあ不安, でその, にその, にはあたり, には二百人, には全く, には子宮, にレーリー, に女, に莫邪, の第, はそう, は非常, また母親, やっと役目, 今バス, 出して, 生れて

▼ 出来たとは~ (17, 0.3%)

2 いうものの, やはり兄弟

1 [13件] いえやはり, いえ終戦以来最初, いふまい, どうしてもいえぬ, どうしても考えられませぬ, なにが, 云え彼, 己は, 思へませんね, 断言し, 既に柳田君, 極められない, 面白いな

▼ 出来たからと~ (16, 0.3%)

5 云って 2 いうて 1 いって, ひいて, 云うて, 云つて散歩の, 引留められも, 悦んで, 来り本読み, 言つて抛つて置かない, 頻りにハガキ

▼ 出来たその~ (15, 0.3%)

1 [15件] 上に, 二軒目だろう, 人の, 人足を, 位うけた, 古前掛は, 子が, 子七歳に, 小さい袋, 尖頭, 日その, 時でも, 湖水は, 訳語を, 鋭い爪

▼ 出来たため~ (15, 0.3%)

1 [15件] か背, しがない, であります, に, にあの, にわし, にわれわれ, に一羽, に出奔, に却つて以前, に新設, に日済, に発達, に記念碑, に陰気

▼ 出来た~ (15, 0.3%)

9 あらう 2 がすよ 1 あらうが, あらうと, あらうに, 御座居ましょう

▼ 出来た~ (14, 0.2%)

52 です 1 だが, だよ, だ多謝多謝, でした, なの, のもの, を云え

▼ 出来た~ (13, 0.2%)

1 [13件] けいちゃんが, せいに対する, 人だす, 城も, 庇で, 弟子に, 新は, 洋服ね, 湯屋を, 粥に, 膳の, 関は, 面の

▼ 出来たけれども~ (13, 0.2%)

1 [13件] しかも全て, その声, それは, それまでは, それを, もう僕ら, クルーソー一人の, 兎の, 国鉄従業員が, 底を, 彼は, 昔から, 飯場は

▼ 出来ただけ~ (13, 0.2%)

2 だった, でした 1 それだけ, であった, であって, である, でしかも, です, でそれ, わたし届け, 私の

▼ 出来たはず~ (13, 0.2%)

3 では 21 だが, であった, である, であるが, です, なん, はあるまい, はない

▼ 出来た時分~ (13, 0.2%)

2

1 [11件] から嵐, だ, ですのに, にはまだそれほど, には誰, に体力, に我々, に磯野, のこと, の愛護民譚, 間もなくその

▼ 出来た~ (13, 0.2%)

2 なもの

1 [11件] だ, である, であるが, なふり, な気持, な顔, におもい, にも思え, に後, に思いました, に思った

▼ 出来たかという~ (12, 0.2%)

1 [12件] ことが, ことについて, ことは, ことも, こと犯人が, この概念, 不思議は, 事は, 全二巻, 点です, 真の, 訊問に対して

▼ 出来たとか~ (12, 0.2%)

1 [12件] あるいは不足分, この刻, どうとか, どこでは, また資料, 云って, 傷が, 小道具の, 或いはそんな, 指に, 柳風呂の, 言って

▼ 出来たばかりの~ (12, 0.2%)

1 [12件] ことで, 人造人間が, 天プラ屋へは, 女の子が, 戦車な, 新しい半, 業平橋駅の, 火山は, 百科辞書を, 省線の, 謂いでは, 遠い遠い昔

▼ 出来た~ (12, 0.2%)

2 だから 1 がそれ自身時代, であり卯の花, である, であると, である事, でにらい, で東日本, で立派, とは謂えぬ, もある

▼ 出来たけれど~ (11, 0.2%)

1 [11件] そしてそういう, そしてそれ, そればかり, とにかく子供, どうして城下, もう一つ, もう貍穴, やっぱり理想的, 何を, 飲み過ぎの, 高木は

▼ 出来たこの~ (11, 0.2%)

1 [11件] わたしが, 事を, 人が, 偉大な, 島は, 歌をば, 点を, 百は, 自分は, 薬を, 辺の

▼ 出来た人間~ (11, 0.2%)

1 [11件] じゃない, だつた, だと, ですが, と良く, のよう, の群, はございません, はたんと, は凡て奴隷所有階級, は恐らく

▼ 出来たんで~ (10, 0.2%)

1 あんまり交際, この景, こんな事, どうのこうのって, やっぱり女郎屋, 出発した, 大阪の, 熱海行は, 遅くなった, 遅くなつた

▼ 出来た~ (10, 0.2%)

1 でないと, での, でのこと, で家, に国朝, に宗谷, に朝食, に致します, に陸上, は片時

▼ 出来た自分~ (10, 0.2%)

2 の子 1 ながら感心, の一つ, の仕合せ, の労作, の哲学, の幸運, の荷物, は少々

▼ 出来たこれ~ (9, 0.2%)

1 で三毛, で今月, で俺, なら海, は動い, は句, もほんとう, も大きな, を

▼ 出来た~ (9, 0.2%)

2 にもここ 1 ち今, で評定, どうしてまた, にその, の世, の二十年後, はどんな

▼ 出来た~ (9, 0.2%)

5 である 1 だ, です, ではない, で現に

▼ 出来た~ (8, 0.1%)

2 である 1 であった, でさしたる, でした, で談林, なので, に安心

▼ 出来た~ (8, 0.1%)

1 がええ, が快い, だ, だが, だそれに, でこういう, でございますね, で貧乏人

▼ 出来た~ (8, 0.1%)

1 あソックリ, だと, では, で巻数, などを見ます, は菓子, は軽く, を言う

▼ 出来た~ (8, 0.1%)

1 のやう, の手の甲, の智慧, の末弟, はもう, は彼女, は此, は近頃

▼ 出来た大きな~ (7, 0.1%)

1 お椀, 丘の, 水盤が, 氷柱を, 穴の, 鏡という, 面皰を

▼ 出来た~ (7, 0.1%)

1 だが, だがね, だったと, である, なの, は私, を送っ

▼ 出来た~ (7, 0.1%)

1 がその, だから, は果して, をダアワ, をニマ, をパーサン, を縦し

▼ 出来た~ (7, 0.1%)

1 じゃありゃしない, だ, だか, であります, ですが, でない, は何と

▼ 出来たかの~ (6, 0.1%)

2 ような, ように 1 如くに, 符号などから

▼ 出来たとて~ (6, 0.1%)

1 おもしろくも, さっぱりふい, それが, 不結果, 母の, 送って

▼ 出来たとも~ (6, 0.1%)

2 言へ 1 いへるし, 云いにくい, 考えられる, 認め難い

▼ 出来たものの~ (6, 0.1%)

1 こう露骨, さてそれからが, 一つ, 写本時代には, 家計は, 最上至極の

▼ 出来たろう~ (6, 0.1%)

21 にと思え, にと思った, に何, に悪い

▼ 出来た場合~ (6, 0.1%)

1 にはたとい, にはスキー家たち, に彼, の伝, は聴衆, は自分等

▼ 出来た~ (6, 0.1%)

1 傑作へ, 千住の, 扉が, 桟敷が, 規模の, 鉢や

▼ 出来た~ (6, 0.1%)

1 がある, であらう, の新しい, はかならずしも, は寄せつけまい, を病的

▼ 出来た~ (6, 0.1%)

1 だ, だよ, であった, であるの, になっ, はない

▼ 出来た~ (6, 0.1%)

1 ですから, と家, と想像, などが見えました, の小学校, を雑司ヶ谷

▼ 出来たおかげ~ (5, 0.1%)

2 ですよ 1 でまた, で小説, で部落

▼ 出来たかを~ (5, 0.1%)

1 まづ, 想像し得られる, 私は, 見ること, 訊ねた

▼ 出来たそれ~ (5, 0.1%)

1 が憎い, が未熟, については何, はかの, は同時に

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

1 えが, だもん, ほやほやの, 故に私たち, 煮たて

▼ 出来たほど~ (5, 0.1%)

2 だった 1 ちょくちょくやって来, ですから, 彼処の

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

1 となつて, と為っ, になっ, はこの, まで肉体

▼ 出来た以上~ (5, 0.1%)

2 はも早 1 に彼等, は仕方, は角太郎

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

1 があった, が無い, しがない, の木小屋, は乏しく

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

1 であるが, で此品, で汚れた, にアト, の構図

▼ 出来た原因~ (5, 0.1%)

1 で第, として後, には此座右, の一つ, は此座右

▼ 出来た古い~ (5, 0.1%)

1 井戸の, 処を, 時代の, 眼鏡は, 酒だ

▼ 出来た小さな~ (5, 0.1%)

1 カルトを, 塔の, 旗を, 球の, 穴から

▼ 出来た当時~ (5, 0.1%)

1 であったら直ぐ, などはその, のま, の事, は三十銭

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

1 であるから, でサア其処, は早く, もあつ, を見る

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

1 商売だった, 地下茎より, 市街で, 建築と, 来迎寺駅

▼ 出来た最初~ (5, 0.1%)

1 からどこ, のその, のアパート, の一掴み, の友達

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

2 である 1 が面白けれ, で宮廷, も自ら印象的

▼ 出来た~ (5, 0.1%)

1 があっ, が寝, なの, なん, わけても妹娘

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 うだから, うであるが, うです, つそく茄子

▼ 出来たじゃ~ (4, 0.1%)

3 ないか 1 行くよ

▼ 出来たつもり~ (4, 0.1%)

1 なので, になり, の心地, の算術

▼ 出来たでも~ (4, 0.1%)

4 ありましょう

▼ 出来たとして~ (4, 0.1%)

1 ゐる, 後藤氏の, 手柄は, 爪楊子の

▼ 出来た事情~ (4, 0.1%)

1 である, は出来た, を拵, を詳述

▼ 出来た作物~ (4, 0.1%)

2 がまるで, を読む

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 じゃありません, に絆創膏, の為, を感じる

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 だから, であって, であるそう, の中

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

3 である 1 であると

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 か, である, であるから, を届ける

▼ 出来た唯一~ (4, 0.1%)

1 のこと, のもの, の為合せ, の西洋館

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

2 だと 1 さ, である

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 ですよ, に住んでる, に於, の内

▼ 出来た小さい~ (4, 0.1%)

1 おできを, 二郎の, 停車場の, 大根を

▼ 出来た新しい~ (4, 0.1%)

1 品物の, 宗之助の, 設備は, 車台は

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 から今, には両親, には人麿, には取返し

▼ 出来た書物~ (4, 0.1%)

1 であります, ですけれども, でそれ以来ラテン語, の内

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 が異種, でありながら, なり団体, の名

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 か又は, だと, に新宿, に村

▼ 出来た理由~ (4, 0.1%)

1 などを毛頭, の一つ, はほぼ, は他

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 一食堂へ, 三の, 二代雑種の, 二号だ

▼ 出来た言葉~ (4, 0.1%)

1 か或は, か知りません, ではありません, ではなく

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

1 が, がその, のよう, はあの

▼ 出来た部屋~ (4, 0.1%)

2 であった 1 だ, へ行く

▼ 出来た~ (4, 0.1%)

2 の結晶, 之丞

▼ 出来たうれし~ (3, 0.1%)

2 かつた 1

▼ 出来たからって~ (3, 0.1%)

1 えらがるの, 出来ない人, 工場からは

▼ 出来たくらい~ (3, 0.1%)

1 であった, である, 梓の

▼ 出来たころ~ (3, 0.1%)

1 であった, でしょうか, ですからなあ

▼ 出来たそして~ (3, 0.1%)

1 久しぶりに, 買物も, 遥かかなた

▼ 出来ただけでも~ (3, 0.1%)

1 あの鎌倉, 埋め合せが, 嬉しいよ

▼ 出来ただけの~ (3, 0.1%)

1 事は, 原稿を, 品物を

▼ 出来たとかいう~ (3, 0.1%)

1 のです, 報告が, 様な

▼ 出来たとの~ (3, 0.1%)

1 ことでした, 伝説を, 為に

▼ 出来たなと~ (3, 0.1%)

1 そう思った, はっきり思い当っ, 想像する

▼ 出来たなどと~ (3, 0.1%)

1 いい加減な, 云うから, 流言蜚語も

▼ 出来たには~ (3, 0.1%)

1 他に, 沢山の, 相違ない

▼ 出来たみたい~ (3, 0.1%)

1 だから, でこれ, です

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 お前の, ちょっとみんな, で断られちゃ

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 でも一番安全, に司令長官, の一人

▼ 出来た二人~ (3, 0.1%)

1 の卓抜, の愛, の遍路

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 の, の三つ, の品

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 うも, かが薄い, でもない

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 だ, だが, 乃至この

▼ 出来た作品~ (3, 0.1%)

1 が決して, に私, は小さな

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 かもしれない, が生れる, 或は又

▼ 出来た学校~ (3, 0.1%)

1 に通う, の地位, へ郡視学

▼ 出来た年代~ (3, 0.1%)

1 が宋, にし, の前後

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

2 の顔色 1 を通して私

▼ 出来た彼女~ (3, 0.1%)

1 はなんと, は安心, は満足

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 にはもう少し, には決して, には筋肉説

▼ 出来た様子~ (3, 0.1%)

1 である, で昔, になった

▼ 出来た次第~ (3, 0.1%)

1 である, であるが, なの

▼ 出来た物語~ (3, 0.1%)

1 だから, であるから, です

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 ではなく, と見えたでしょう, は無論

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 である, の大猟, 一般に

▼ 出来た立派~ (3, 0.1%)

1 な文学的作品, な西洋館, な道

▼ 出来た結晶~ (3, 0.1%)

1 の形, はそのまま, を示し

▼ 出来た結果~ (3, 0.1%)

1 と考えられる, になっ, は思

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 をひきずっ, を引きずっ, を揉み揉み

▼ 出来た順序~ (3, 0.1%)

1 としては其次, にしたがっ, に就

▼ 出来た~ (3, 0.1%)

1 の痛み, はどうしても, を抱え

▼ 出来たあと~ (2, 0.0%)

1 だ, で先生

▼ 出来たあの~ (2, 0.0%)

1 くらい出来た, 工事を

▼ 出来たあまり~ (2, 0.0%)

1 早うて, 自信は

▼ 出来たいわゆる~ (2, 0.0%)

1 絵ローソクを, 藤原時代の

▼ 出来たからとて~ (2, 0.0%)

1 公債を, 船渠に

▼ 出来たからね~ (2, 0.0%)

1 是は, 私ゃ死ぬ

▼ 出来たくら~ (2, 0.0%)

1 ゐだ, ゐなんでな

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 え, 借りて

▼ 出来たこれら~ (2, 0.0%)

1 の結晶, の雪

▼ 出来たさあ~ (2, 0.0%)

1 どうする, 正月よ

▼ 出来たしかも~ (2, 0.0%)

1 経済的には, 質は

▼ 出来たせい~ (2, 0.0%)

1 か今, もあるだろう

▼ 出来たぞと~ (2, 0.0%)

1 思った瞬間, 私たちを

▼ 出来たたった~ (2, 0.0%)

2 一人の

▼ 出来たところが~ (2, 0.0%)

1 いつかその, トゥリローニーさんと

▼ 出来たなど~ (2, 0.0%)

1 言うて, 言ふ

▼ 出来たなんて~ (2, 0.0%)

1 下品に, 珍しいね

▼ 出来たにも~ (2, 0.0%)

2 せよ到底

▼ 出来たにゃ~ (2, 0.0%)

1 あ出来た, 出来た

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 あれは, ぢね

▼ 出来たのね~ (2, 0.0%)

1 やっぱり高く, 人間の

▼ 出来たのみ~ (2, 0.0%)

1 ならずまだ, ならず院宣

▼ 出来たのよ~ (2, 0.0%)

1 他には, 申しませんでしたね

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 出来たが, 女という

▼ 出来たばかりと~ (2, 0.0%)

1 いうより, いって

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 同様, 尤である

▼ 出来たもと~ (2, 0.0%)

1 であった, の櫓

▼ 出来たわいと~ (2, 0.0%)

1 嘉吉は, 思いました

▼ 出来たイカサマ物~ (2, 0.0%)

2 を東

▼ 出来たテレボックス~ (2, 0.0%)

1 の弟達, は人間

▼ 出来たパン屋~ (2, 0.0%)

1 の売出し, の隣

▼ 出来た一人娘~ (2, 0.0%)

1 である, でそれ

▼ 出来た不思議~ (2, 0.0%)

1 な運命, をも胸

▼ 出来た事実~ (2, 0.0%)

1 が証明, は極

▼ 出来た人造人間~ (2, 0.0%)

1 は倫敦, を殺す

▼ 出来た仕事~ (2, 0.0%)

1 の成績, も身体

▼ 出来た以後~ (2, 0.0%)

1 の二百数十年間, の人間

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 だったもん, ですが

▼ 出来た伝説~ (2, 0.0%)

1 であります, らしい

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 が皆, はああ

▼ 出来た初め~ (2, 0.0%)

1 には古い, の頃

▼ 出来た劇場~ (2, 0.0%)

2 も出来た

▼ 出来た動機~ (2, 0.0%)

2 が此詩

▼ 出来た北定~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ 出来た即ち~ (2, 0.0%)

1 先進者では, 自分の

▼ 出来た名前~ (2, 0.0%)

1 である, とは思はれぬ

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 や鼻, を乾いた

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 は八十枚, を示す

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 が立っ, のよう

▼ 出来た大型~ (2, 0.0%)

1 の手提金庫, の膳

▼ 出来た奇妙~ (2, 0.0%)

1 な受話器, な怪我人

▼ 出来た始め~ (2, 0.0%)

1 の頃, は文学

▼ 出来た始末~ (2, 0.0%)

1 であった, である

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 でしたよ, なの

▼ 出来た婦人~ (2, 0.0%)

1 であった, の寄宿舎

▼ 出来た家々~ (2, 0.0%)

1 といふべきである, の門

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 つちや, 丘の

▼ 出来た小説~ (2, 0.0%)

1 です, はその

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 で外側, は美しい

▼ 出来た巨大~ (2, 0.0%)

1 な割れ目, な壁

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 ではない, にギョーザ屋

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 主人でございました, 禊奉仕の

▼ 出来た御飯~ (2, 0.0%)

1 が半熟, が生

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 の印鑰, の臓

▼ 出来た感じ~ (2, 0.0%)

1 です, でもし

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 が鳴る, で鼓

▼ 出来た政治家~ (2, 0.0%)

1 と云われ, は政治面

▼ 出来た料理~ (2, 0.0%)

1 を口, を容器

▼ 出来た新道~ (2, 0.0%)

1 であり北条, をド

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 だから, で出来る

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 かに認めました, くる年

▼ 出来た時肉~ (2, 0.0%)

1 を出し, を大皿

▼ 出来た最も~ (2, 0.0%)

1 上等の, 立派な

▼ 出来た機構~ (2, 0.0%)

1 で多く, の産物

▼ 出来た水蒸気~ (2, 0.0%)

1 だ, は空

▼ 出来た深江輔仁~ (2, 0.0%)

2

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 である, です

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 が治らぬ, はどんなに

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 だった紅く, であった

▼ 出来た着氷~ (2, 0.0%)

1 の外, の形

▼ 出来た石灰~ (2, 0.0%)

2 を掻き出す

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 の塔, の波

▼ 出来た称呼~ (2, 0.0%)

1 だ, なの

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 から松火, の中

▼ 出来た空間~ (2, 0.0%)

1 である, に一層

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 は一銭, へがさ

▼ 出来た組合~ (2, 0.0%)

1 が大いに, の中

▼ 出来た経歴~ (2, 0.0%)

1 を持っ, を持つ

▼ 出来た経過~ (2, 0.0%)

2 を示す

▼ 出来た義理~ (2, 0.0%)

2 かい

▼ 出来た自然物~ (2, 0.0%)

2 ではある

▼ 出来た花冠~ (2, 0.0%)

1 がある, とがある

▼ 出来た茶碗~ (2, 0.0%)

1 でもこの, は今

▼ 出来た複合民族~ (2, 0.0%)

1 であります, であること

▼ 出来た赤黒い~ (2, 0.0%)

2 汚点が

▼ 出来た都会~ (2, 0.0%)

1 ですが, で少し

▼ 出来た野郎~ (2, 0.0%)

1 だて, のよう

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 や乃至, を黒川

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 の箱, をわざわざ

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 さ, さ十数町深

▼ 出来た~ (2, 0.0%)

1 は閉, や柵

▼ 出来た青年~ (2, 0.0%)

1 であった, というの

▼ 出来た頃高射砲~ (2, 0.0%)

2 が唸りだした

▼ 出来た飛行機~ (2, 0.0%)

2 にふり

▼ 出来た養子~ (2, 0.0%)

1 であったの, もない

▼1* [883件]

出来たあかつきにはこの, 出来たあちらへ伴, 出来たあなたの肖像画, 出来たありがたさ, 出来たありがたかったよい, 出来たある大きな演芸会社との, 出来たあゝ御飯の, 出来たいくつかの機会, 出来たいろいろの品物, 出来たいわば恋女房と, 出来たうどんを志水, 出来たおとなしい娘です, 出来たおばあさんなかなかの, 出来たおまえ船頭でわし, 出来たおれも始終, 出来たお前のはお, 出来たお方のよう, 出来たお母様にどうして, 出来たお祝いの凱旋式, 出来たお金でもっ, 出来たかいフィアンセが, 出来たかが問題な, 出来たかしで一寸次, 出来たかなとはかって, 出来たかなんて頭を, 出来たかは知れぬが, 出来たからさお願えだ, 出来たからとして教師時代の, 出来たからとだけ申しました, 出来たからに他ならない, 出来たからには後が, 出来たからは彼奴それくらいの, 出来たがねそれが, 出来たきりで後, 出来たきれいなお, 出来たくらいに思って, 出来たぐらいで殆ど, 出来たけい古場を初め三階古川一座四階東宝劇団, 出来たことしのお, 出来たことしょうがないよってかいって早結婚, 出来たことし三つになる, 出来たことその他いろいろな事, 出来たことばの部分, 出来たこと等を話す, 出来たこんな所へ, 出来たしかし女房を, 出来たしみを見つけ出す, 出来たしらせがある, 出来たぢゆん, 出来たそうね然も, 出来たその小さな綻びは, 出来たその後にやって来た, 出来たそもそもは宝暦以後大黒屋秀民, 出来たそれでその自分, 出来たそれにしても客の, 出来たこれを, 出来たただの人間, 出来たたばこの葉, 出来たため夜も厭わせ給わず, 出来たため是非なくフラシテン, 出来たため色を売る, 出来たため蕪村自身その取捨, 出来たため赤耀館へ帰る, 出来ただけで数年が, 出来ただけを悉く花, 出来たやない, 出来たといった工合に, 出来たとき座敷の雨戸, 出来たとき手紙に捺し, 出来たとき文筆家は自分, 出来たとき父が挨拶, 出来たとしか言へ, 出来たとしてのことである, 出来たとでも思ふの, 出来たとばかりその温室, 出来たとばかりにボートの, 出来たどうせ瓦礫みたいな, 出来たどうにも手の, 出来たやあ相好, 出来たなぞと喋った, 出来たなつかしいカツギヤ宿だ, 出来たなどは余り手酷い, 出来たなんぞと思って, 出来たについては何か, 出来たにと懐手し, 出来たのちも彼, 出来たのち乳が出, 出来たのなどと道子に, 出来たはじめは蕎麦屋, 出来たばっかりの警備船袖港丸を, 出来たひびのよう, 出来たえに, 出来たほどな往時の, 出来たほどに驚歎し, 出来たほどにも凡そ夫婦, 出来たほどの生粋の, 出来たづ仏さまに, 出来たまでであった, 出来たもうやがて破裂が, 出来たものこれはずっと, 出来たものだきには胎蔵界曼陀羅, 出来たものぢやありません, 出来たもの一つは農家等, 出来たもの自分の腹, 出来たもの誰にも買えた, 出来たうだつた, 出来たやっと雨露を, 出来たやつをこれ, 出来たやや著名な, 出来たゆえに久しぶり, 出来たゆとりのある, 出来たよい雰囲気の, 出来たよってにど, 出来たよとでも呑気, 出来たりっぱな子供用, 出来たわあこれあ, 出来たわいということだった, 出来たわが国に於ける, 出来たわと言い放ち腹, 出来たアウグスティヌスは当然, 出来たアルドスというアイスクリーム, 出来たアルミの金滓, 出来たアレキサンドリアだよ, 出来たアンプリア号という当時, 出来たイザベルもそれ, 出来たイワンの兄, 出来たインキを含ませた, 出来たは文字, 出来たウェスティングハウス電気会社のイースト, 出来たオデキいたくて, 出来たオーケストラから国歌, 出来たカフエー・ド・レトワルつていふの, 出来たギリシャ神話の筋, 出来たクリスチャンの様, 出来たコスリ傷だ, 出来たコブを青く, 出来たゴシック風の大, 出来たゴム印に過ぎなかった, 出来たサンチョとこの, 出来たサーカスの馬, 出来たシタタカ者が二人, 出来たスープを漉し, 出来たソヴィエットの百科辞典, 出来たチーズですこぶる, 出来たていうん, 出来たツナガリに死ぬ, 出来たデパートでは日給三十銭, 出来たトルコ絨氈の上, 出来たニキビの頭, 出来たパテーは軽くっ, 出来たパレスチナには猴, 出来たファイヤプレイスがあり, 出来たフロックコートを著, 出来たブイがつい, 出来たプログラムがそのまま, 出来たライスカレーや水団, 出来たラスモヴスキイ邸宅でのち英吉利倶楽部, 出来たリッツのホテル風料理, 出来たじゃない, 出来た一つ物の修辞表現, 出来た一人の子供, 出来た一切経もインド, 出来た一日三十句は多, 出来た一時的の体言, 出来た一浴したが, 出来た一番早い機関車, 出来た一盃酌いで呉れん, 出来た一種の蝦夷地図, 出来た一粒種の倅, 出来た一軒だつたらう, 出来た一面の理由, 出来た一首の新, 出来た七緯書即ち易, 出来たである, 出来た三つになる, 出来た三四人の友達, 出来た三斎息女浪路は翌日大奥, 出来た三題話がしきりに, 出来た上の句であること, 出来た上昇気流が電気, 出来た上自分の心, 出来た上類の少ない, 出来た下らない引っ張り, 出来た不良少女というもの, 出来た世界観ではなく, 出来た両者の疎隔, 出来た中之島の大阪市立図書館, 出来た中国の青年, 出来た中央の道, 出来た中学部の方, 出来た中華蕎麦の小さい, 出来た主義ならその, 出来た久しぶりにのんびり, 出来たで開店, 出来た九年の歳月, 出来た事ゆえ老, 出来た二つの接点, 出来た二万余首を資料, 出来た二階屋の一ツ, 出来た互に負目の, 出来た五十ばかりの小, 出来た井師筆の其中一人, 出来た人たちですから, 出来た人形のよう, 出来た人柄だった上, 出来た人物である, 出来た人足らは宿, 出来た人造人間倫敦の流行児, 出来た人間最大の幸福, 出来た今外科が傷, 出来た今度は男, 出来た仏様である, 出来た他人の手, 出来た以上之は必要, 出来た以上幾何学の対象, 出来た以上彼がつつしみ抑え, 出来た以上離縁されるの, 出来た以下その紀行, 出来た以前の自分, 出来た以前アダムは天, 出来た城で, 出来た仮りにもお, 出来た仮宮の宮柱, 出来た仮設劇場で, 出来ただとやら, 出来た会堂で其後調布町, 出来た伯母は着肥った, 出来た住職は四十二三位, 出来ただという, 出来たな絵草紙, 出来た信者の数, 出来た借手の方, 出来た借金に苦しめられ, 出来た倶楽部の方, 出来た健吉がこの, 出来た傷口の外, 出来たがあります, 出来たは計らず, 出来たの意義, 出来た元寛居を訪ね, 出来た元禄時分にも果して, 出来た光栄を不思議, 出来た入場料をみんな慈善事業, 出来た八重山の石垣島, 出来た公式の二十, 出来た六間道路とその, 出来た其等の作物, 出来た処女会はどう, 出来た出来ねえ, 出来た出版社で気勢, 出来たから次々, 出来た刈り上げの, 出来た利刃の如き, 出来た制服の記念撮影, 出来た前後の事情, 出来た割れ目に咲く, 出来た労働組合の青年部員, 出来た労働者の組織, 出来た動向に主観的錯覚, 出来た勿論さういふ, 出来た化物屋敷ですよ, 出来た北大の理学部, 出来た十三世紀にダンテ, 出来た十三人倶楽部による, 出来た十字火団はいわば, 出来た十歳の孫千菊, 出来た十軒ばかりの家, 出来た千世子はその, 出来た午前を山小屋, 出来た南瓜なぞを切り, 出来た博物館の頼まれ, 出来た印肉皿や罫紙, 出来た即興のもの, 出来たの形, 出来た原因不明の擦過傷, 出来た友人で巴里, 出来た叔父は一層, 出来た叙景詩の素地, 出来た染付などという, 出来た古今の仮名序, 出来た古代人の思想, 出来た古来の帝王達, 出来たの手, 出来た司令配電盤でありました, 出来た各国の人々, 出来た吉沢一座の女, 出来た同人雑誌ではなかつた, 出来た同僚の友達, 出来た同朋が荒事, 出来た名称である, 出来たの娘, 出来た呉郎さんから握飯, 出来た味付け物を喜ぶ, 出来たを不当, 出来た品々である, 出来た品物には誤魔化し, 出来た唐もろこしを食, 出来た唯識の研究書, 出来た商店街だけが無事, 出来た問題に就い, 出来た喜びを沁, 出来たへ話, 出来た器具のよう, 出来た器械の壮大, 出来ただ, 出来た四度か五度, 出来た四角の建物, 出来たより行友君, 出来た国技館の木戸, 出来た国語学書の解説, 出来た国際連盟の世界労働問題, 出来た土人軍の五十人, 出来た地層の厚, 出来た坊さんでもその, 出来た坊ちやん二人, 出来たは却, 出来たですから, 出来たであった, 出来た堅気の嫁入り先, 出来た報せが来, 出来た場所もあった, 出来たりでは, 出来た境涯は完全, 出来た外孫をもっ, 出来た外輪は二個三個, 出来た多くの婦人達, 出来た多少今までの, 出来た大友義鎮の領内, 出来た大変な本, 出来た大宝律令の根本, 出来た大室温泉に入っ, 出来た大小の笑窪, 出来た大昔からそういう, 出来た大沼小沼が海岸, 出来た大穴から沸, 出来た大観はそれ, 出来た大阪には緒方洪庵, 出来た大阪名物カフェ美人座にもしげ, 出来た天下であつ, 出来た天井絵の龍, 出来た太市という今年六つ, 出来たはさう, 出来た奇抜な雑多, 出来た女優生活の変動, 出来た女神である, 出来た女竹の煮た, 出来た好かった, 出来たな装置, 出来た妙味があります, 出来た妹さんがどこ, 出来たは勿論, 出来た娘さんは全く, 出来た嬉しさは, 出来た嬰児にどんな, 出来た子どもとは比較, 出来た子供会でその, 出来た子息で体格, 出来た字ぐうたらばかりで出来た, 出来た字神経ばかりで出来た, 出来た字面であろうかと, 出来た学問である, 出来た学芸会というの, 出来た孫共は祖父, 出来た飲食店や, 出来た官設の駅逓, 出来た実験の由, 出来た実験室で八畳間位, 出来ただが, 出来た宮廷の簡単, 出来た宴会場には村, 出来た家並の中, 出来た家族は何となく, 出来た寒川辰清の, 出来た寥平緑平の二君, 出来た小乗一切経はシナ, 出来た小児の頭, 出来た小唄のある, 出来た小屋であった, 出来た小山の相続人, 出来た小次郎は立派, 出来た小皺と垢, 出来た小頭組合はこれ, 出来た小麦というもの, 出来た尺素往来に既に, 出来た屏風のよう, 出来ただと, 出来たをぐるっと, 出来たの烈し, 出来たが土中, 出来た川鱒のフライ, 出来た工事冬を越し, 出来た工場内の共鳴者, 出来たが見た, 出来た市内電車を通した, 出来た市平を見る, 出来た市街丈に保守的, 出来た布団を上, 出来た常陸風土記という本, 出来た平地はもう, 出来た平民の生存競争, 出来た年数なども分り, 出来た幼児を抱え, 出来た幽かな皺, 出来たが, 出来た店舗がとびとび, 出来た庭裏のまあ, 出来た建物なので, 出来た弘仁式と言, 出来た弘仁時代の仏像, 出来た強羅公園のドライブウエー, 出来た強酸工場の名残, 出来た当世風の二階家, 出来た当代の人, 出来た当座テル子と伴, 出来た当時ダムの堰きとめる, 出来たはある, 出来たなの, 出来た彼等の聞いた, 出来た往来は通り魔, 出来た後それを添えなかった, 出来た後丑松はこの, 出来た御酒ぞと言, 出来た心理を学ぶ, 出来た心理分析にあった, 出来た心理的理由明白なり, 出来た心算であるけれども, 出来た思想は形而上的, 出来た思想局の伊東局長, 出来た怪動物が常に, 出来た怪談劇では円朝, 出来た恋歌の稍醇化, 出来た息子が豊津, 出来た意義は私, 出来た意識的に旧, 出来たの力, 出来た愛人を携え, 出来た態度でしたので, 出来た慶長頃からつまり二百七十年, 出来た我国で一番, 出来たるおでん, 出来たの枢, 出来た所以である, 出来た所謂貴族のいかがわし, 出来た手提金庫ですが, 出来た手紙をまた, 出来た手袋をはめ, 出来た手足がふい, 出来た手首などが明歴, 出来た折目をしおり, 出来た招魂堂です, 出来た掛図のいと, 出来た探偵小説を読まされた, 出来た控え目な自信, 出来た支那側の鉄道, 出来た支那寺の伝導標語, 出来た支那風の角ばった, 出来た政府の方針, 出来たにこそ今度, 出来た故に僕は, 出来た故山のぼりなどをし, 出来た故郷とは私, 出来た文句に相違, 出来た文章を見, 出来た斑点でもあった, 出来た料理屋からでも取った, 出来た断層なん, 出来た新たな生活, 出来た新古の詞章, 出来た新古今風の代表式, 出来た新山の麓, 出来た新語の語根, 出来た新開の村, 出来た新開地だけにいずれ, 出来た旗竿が付い, 出来た日本ラジオだけは初め, 出来た日本画はまず, 出来た日東コーナーハウスでサンドウィッチ, 出来たを断り, 出来た上陸する, 出来た早稲の新米, 出来た明治の大御代, 出来たの種壺, 出来た春子が当然, 出来た昨夜の分, 出来た時おむつにする, 出来た時ビレラフォンは馬上, 出来た時上面が焦げません, 出来た時人は限り, 出来た時健三の態度, 出来た時僕等は屡, 出来た時兄もその, 出来た時分ロオレンス先生が何だか, 出来た時分桜の散らぬ, 出来た時募集に応じ, 出来た時只の臣下, 出来た時夜の公園, 出来た時将軍家の船遊覧, 出来た時心に感じた, 出来た時期を原始代, 出来た時父は四十一二歳, 出来た時矢張当時の変らない, 出来た時私は生れ変った, 出来た時私たちは何, 出来た時私達ちは, 出来た時総長として又, 出来た時針の先位, 出来た時間が一体, 出来たは一ト安心, 出来た暗黙の誓約, 出来たを届け, 出来た曲線を記念, 出来た高等複雑な, 出来た最後であったそう, 出来たではあったけれ, 出来た有明の行灯, 出来た木小屋へ住む, 出来た木戸だったの, 出来た末頼もしい青年であった, 出来た材料エリクソンの発明, 出来た条件で今度, 出来た国俊を, 出来た東宝の新宿映画劇場, 出来た東海道の風物, 出来たである元来, 出来た林檎がその, 出来た果物では無く, 出来たかあ, 出来た柄杓で水, 出来た格子から月明り, 出来たの花, 出来た桐一葉の重成, 出来た椅子にそのままそっと, 出来た業蹟を見, 出来た楽器を鳴らし, 出来た様々の形, 出来た様子此上長く此地, 出来た模型を父, 出来た模様のペルシヤ, 出来た樹氷は小さい, 出来た樽形の煙出し, 出来た機会に私, 出来た機械ぢやなし, 出来た正宗の二合罎, 出来た正門の横, 出来たの通動機, 出来た此新聞へは私, 出来た此方でも俳声, 出来たのない, 出来た歯形に指, 出来た歴史となつ, 出来た殆ど最初の機会, 出来た殊に客は, 出来たじゃございません, 出来た段物浄瑠璃がよく, 出来た民謡と言, 出来た民譚の世界的類型, 出来たの張り, 出来た気分で, 出来たぶくれが, 出来た水車が五つ, 出来たの微粒子, 出来た氷層も昇華, 出来た永久磁石のよう, 出来た永代橋を渡る, 出来た沢正関西料理店という家, 出来た河みたいだわ, 出来た河原なので, 出来た河岸の料亭, 出来た治安維持法が小林多喜二, 出来た治安警察法第五条, 出来た法医病理解剖などの教室, 出来た泣き声を張り上げ, 出来た泰三正子の六歳, 出来た洋食屋の, 出来た洋館だつた, 出来たが彼方此方, 出来た流れをあきれ, 出来た流行神でした, 出来た流許それからいかにも, 出来た浪人団体でありまして, 出来た浮腫じゃあない, 出来た海底のよう, 出来た海抜五一二呎のアクロポリス, 出来た海老茶色のルバーシカ, 出来た涼風は誠に, 出来た混血児なの, 出来た湖底の窪み, 出来た湖水を観, 出来た二年後和銅七年二月, 出来たはこの, 出来た源順の, 出来た濃淡の上, 出来た火花のよう, 出来た為冬の観念, 出来た為私の瞳, 出来た無意義な絵, 出来た無数の空間, 出来た然し外国向の, 出来た焼物が高い, 出来た煙草盆などが用意, 出来た熟語を正, 出来た燭台が置かれ, 出来たなし児, 出来た片羽者奴が, 出来た牧野を見た, 出来た特殊な一産物, 出来た独創の構成, 出来た独特無比の剣法, 出来た猫又谷の林道, 出来た玉菜が五個六個, 出来た現に津軽家の, 出来た現象であろう, 出来たの表面, 出来た球菜の畠, 出来た璃寛である, 出来た生活の皺, 出来た生物で半, 出来た産物である, 出来た由来を考え, 出来た甲斐信濃地方の城, 出来た男たちも何人, 出来た男の子が四つ, 出来た男性の業, 出来た町名で江戸時代, 出来た町家風の習性, 出来た画具使用法が如何, 出来た疲労素の中毒, 出来た病人さえ愉快, 出来た病的の腫物, 出来た病院瓦斯会社人夫の合宿所, 出来たであ, 出来たにまだ, 出来た癩人であった, 出来た白熊が, 出来た百貨店が皆これ, 出来たを色々, 出来たに就い, 出来た盛蕎麦を啜り, 出来たに見えぬ, 出来た目的の一部, 出来た相客はなし, 出来た相対性理論によって自然科学, 出来た真白いキラ, 出来た真空のやう, 出来た眼差しで朝子, 出来た知り合いの中, 出来た知人らの面影, 出来たの神様, 出来た石河原であらう, 出来た石鹸工場の職工, 出来た砂原の窪み, 出来た砂堤なん, 出来た磁石によく, 出来た社交関係も随分, 出来た祝ひに遺族招待, 出来た祝詞から想像, 出来た神さまや仏さま, 出来た神尾の性格, 出来た神様だな, 出来た祭りの場合, 出来た私達は小さな, 出来た科学の別天地, 出来た称号に慣れる, 出来たの穂, 出来た空地の上, 出来た空虚なの, 出来た窪跡から土, 出来た窯樋というの, 出来たの前, 出来た竹葉で食事, 出来た筆写本なん, 出来た等身大の美人像, 出来た答案でも永い, 出来たや山芝, 出来たを付け, 出来た築地小劇場と云, 出来た米俵がもう, 出来たはもと, 出来た粗末なこの, 出来た粟粒程の腫物, 出来た精巧な機械, 出来た精神的貴族社会の一員, 出来たを機, 出来たでたとい, 出来た紙風船の上, 出来た細長い狭い空地に, 出来た経堂の建築物, 出来た経験持たない方, 出来た結婚が破れ, 出来た結構な人形, 出来たを塗り, 出来た絵本の名所案内, 出来たがほしい, 出来た縁今度もひょっと, 出来た縁側にはお, 出来た織物が取れる, 出来た繻珍ズボンをはい, 出来たはこうして, 出来た置き去り子に過ぎない, 出来たを動かしたく, 出来た翌日から垣, 出来た翌日一家を挙げ, 出来た翌晩丸佐は横浜, 出来た翻訳は容易, 出来た老いたる親, 出来た聊かながら声, 出来た聖護院大根を三本, 出来た聡明な者, 出来た職名であるらしい, 出来た肉刺を見返した, 出来たを, 出来たの高い, 出来たの曲目, 出来た能楽で小町, 出来ただ, 出来た腫物のため, 出来た腰かけの中, 出来た腰掛とが姿, 出来た臓器であるから, 出来た自分たちの政党, 出来た自分等の家, 出来た自分達の仕合せ, 出来た自然の風穴, 出来た自然さは企てよう, 出来た自然界の印象, 出来た自然草の橋, 出来た至急にお出で, 出来た舶来品で割合, 出来たのお客, 出来た船底には棕櫚繩, 出来たも今日, 出来た芸術は力, 出来たさの, 出来た若い心の, 出来た若僧役人達がワッハッハ, 出来た英文のモーターロードマップ, 出来た茎立葉を花時, 出来た草書ではあろう, 出来たと四枚, 出来た蒲団ではあった, 出来た蓄音器の如く, 出来たの穂, 出来ただ, 出来た蜜柑大の少し, 出来た蝋人形に過ぎなかった, 出来たを売る, 出来た行燈の灯, 出来た衛府や内外, 出来たに青梅飯能辺, 出来た表現なの, 出来た裂穴へ呑み込まれ, 出来た褒美を与らう, 出来た襟店が安物, 出来た西の方, 出来た西洋の名画, 出来た西瓜ぐらいの大き, 出来た要塞のよう, 出来た要塞地帯の規則, 出来た規則だか, 出来た角板が落下, 出来た記念そんな心持, 出来たりで将来庭, 出来た証拠で蓮根, 出来た話ぢやありやしない, 出来た認識の対象界, 出来た語尾であ, 出来た説明神話と言, 出来た諷刺だか, 出来た経験を, 出来たの子, 出来た谷川に架けた, 出来た豪傑武士道と侠客肌, 出来た貞享五年頃またはその, 出来た財力がレオン, 出来た費府は遠から, 出来たですが, 出来た赤い粉を, 出来た赤ん坊を脊負つて, 出来た赤児であると, 出来た赤呉須中有名な魁鉢, 出来た趣味や享楽, 出来た身体を長火鉢, 出来た軍事市は巨大, 出来た軍需工場の落成祝い, 出来た軽い泥の, 出来た軽便鉄道の停車場, 出来た辞書それは人皇五十九代宇多帝, 出来たも鉄砲洲, 出来た迷信邪法を使っ, 出来た途端に頭, 出来た通路が見える, 出来た造化の筆, 出来たと一緒, 出来た運動場には桜, 出来た過度の労働, 出来たで人, 出来た道づれの格, 出来た道具の上, 出来た道化役者だ, 出来た道路は丁度, 出来た遺物です, 出来た酒盃なら, 出来た釈教歌が僧家, 出来た重荷一つおろしたやう, 出来た野菜だから, 出来たである, 出来た金剛杖まがいのもの, 出来た釜鍋薬罐そういうもの, 出来た鉄筋や煉瓦, 出来た鉄道馬車の絵, 出来た銀色の平たい, 出来た鋳物の接合線, 出来たと通鑑, 出来たを取り上げた, 出来た鍾乳洞に這入った, 出来たや兜, 出来た長いマントを, 出来た長子が夭折, 出来た長男といふ奴, 出来た長靴をはき, 出来た閑暇を利用, 出来たを別れ, 出来た間中は彼, 出来た間柄ですから, 出来た関牧場の画模様, 出来た闇市には頭髪, 出来た限りブルジョアジー階級内部に於ける, 出来た陰気な浴室, 出来た陶ものです, 出来た陶器人形の公爵, 出来た階段がある, 出来た階級の人間, 出来た隙間を無理, 出来たには遠慮, 出来た雑種をもう一度おたがいに, 出来た雨滴が下層, 出来た雪踏や雪沓, 出来たがちぎれ, 出来た青い焔が, 出来た青磁を手本, 出来た非常大差配, 出来た面形があるいは, 出来たが小, 出来た音楽でも聞く, 出来た音韻表である, 出来たは存外, 出来た頃おいである, 出来た頃前後の作, 出来た頃北海道にも春, 出来た頃弟子がもう, 出来た頃戯曲で出発, 出来た頃朝日会館と並ん, 出来た頃母はお, 出来た頃泉屋の隠居, 出来た頑丈な金網, 出来た頭巾ゆえ仇敵の手掛り, 出来た頼経が実, 出来たが一層, 出来た顕微鏡を組合, 出来たが文化, 出来た風景や静物, 出来た飛行場だったな, 出来た食品が関西, 出来た飾箱の中, 出来たは幸太郎, 出来た餉台の側, 出来たのワラジみたい, 出来た馬鈴薯を売り, 出来た駄菓子だの危険千万, 出来た騒動だから, 出来たはない, 出来た骨董品だが, 出来た鬱蒼とした, 出来たのない, 出来たになった, 出来た魚屋でございますから, 出来た魚市場に行っ, 出来た魚翅を一目, 出来た鰻屋ねちょい, 出来た鶏声堂という店, 出来た鶴見地獄や鉄輪地獄, 出来たは余程, 出来た黒いマントを