青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「勤労~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

勝手~ 勝負~ ~勢 勢~ ~勢い 勢い~ ~勢力 勢力~ ~勤め 勤め~
勤労~
~勿論 勿論~ ~匂 匂~ ~匂い 匂い~ 包~ 包まれ~ ~包み 包み~

「勤労~」 1264, 14ppm, 8125位

▼ 勤労~ (257, 20.3%)

11 の生活 8 のため 5 の日常生活 4 の中, の文学, の間

2 [15件] が登場, である, であるという, として生活, に, の一人, の妻, の家庭, の家計, の幸福, の文化水準, の生活感情, の賃銀, はその, は勿論

1 [191件] および農村, お百姓, からの自発的, があり, がおかれ, がことごとく, がその, がただ, がモスクワ, が一ヵ月, が一人, が今後, が働き, が公, が小説, が年, が彼等, が最低生活, が期待, が歴史, が活動, が溢れ出, が理解, が生産, が真に, が自分達, たる自分たち, だ, だから, であって, であり出征者, であり勤労階級, であるだけに, であるの, である男性, ではない, で武士, で被, という概括, といふ言葉, としてそして, としてのわれわれ, としての主人公, としての価値, としての健全性, としての本性, としての権利, としての生活, として互に, として今, として仕事, として価値, として技量, として既成, として正当, として生き, として精神的, として自然, とともに赤い, との間, とは手, とインテリゲンツィア, と小, と所有者, と言っ, と集団的結束, にしろ, にその, にとってどんな, にとってニージュニ・ノヴゴロド, にとって読みたい, には高い, にも及ぼされるべき, によって書かれた, によって構成, に仕事, に分け, に分らない, に君たち, に多い, に対して心から, に得, に波及, に白書, に知識, に見せる, の, のいろいろ, のこころもち, のこと, のもっとも, のやりくり, のよう, のメーデー, の一ヶ月, の世界観, の人民, の人間, の代表, の住居増築, の俸給, の労働時間, の労働運動, の勤労心, の味方, の善意, の国СССР, の声, の実際, の常識, の平均賃金, の広汎, の恥, の悉く, の態度, の所得, の手, の技術学校, の技術水準, の支持, の文化的創造性, の文学サークル, の日常, の日常必需品, の日常感情, の歓呼, の気質, の気風, の現代社会, の現実, の生活不安, の生活内容, の生活水準, の祭日, の立脚点, の組合, の経済, の統一メーデー, の自主的, の自主的民主化運動, の自覚, の興味, の若者, の行動, の規律, の足, の跫音, の転化, の階級的自覚, の階級的良心, の集り, の青春, はこの, はこんなに, はごく, はそれ等, はみんな組合, はめいめい, はもっともっと, はブルジュア国, はヨーロッパ戦争前, は二千四百円ベース, は八時間労働, は労働組合, は半額, は四百万人, は多く, は年, は彼等, は政治教程, は有給休暇, は職場職場, は自分たち, は講習会, ばかりの文学グループ, まで女, も債券, も課余業間時, らしい地味, らしい淡泊さ, らしい特徴, らしい自主, らしい鋭い, らしくないさまざま, をしぼり上げ, をつくる, をも含む, をも階級的立場, を働かし, を包括, を網羅

▼ 勤労階級~ (125, 9.9%)

7 の生活 3 の婦人, の解放

2 [12件] が自分たち, というもの, の中, の側, の収入, の推進力, の文学, の民主化, の生新, の生活感情, の男, の男女

1 [88件] があてがわれる, がこの, がどんなに, が主体, が掌握, が種々, しかない, だけが進歩的, でありしたがって, である, であること, であるという, ではない, としての利害, としての解放, として婦人労働母性保護, として歴史, との矛盾, とインテリゲンチャ, と利害, と搾取階級, と文学, と日常接近, と有識人階級, と本当に, にとって何, には, には勤労階級, に対しては整理, に属する, に移行, の, のおかれ, のもの, のよろこび, の一タイプ, の人々, の仕事, の共産党, の利害, の前衛, の反抗, の団結, の大, の娘, の娘さん達, の子供ら, の実力, の当, の微細, の心, の意義, の或, の所得, の抗議, の指導力, の攻勢, の政党, の政治的, の敵, の文化, の文化向上, の文学的実践, の日常, の映画愛好, の有能, の権利, の発展, の社会党統一, の社会的発言, の社会関係, の立場, の組織力, の自然的, の衣服, の解放運動, の貨幣所得, の間, の青年たち, はほんとに, は全線的, は公然, は歴史, は西, や農村婦人, を一層, を主軸, を資本主義

▼ 勤労大衆~ (116, 9.2%)

6 の中 5 のため, の生活 2 のうち, の代表, の叫び, の胸

1 [92件] から云っ, がいく分, がそれ, がみんな自分, がもっと, が一斉, が日常, が現在経験, が突撃隊, が第, が貧窮, だ, だって働く, だって思っ, とともに婦人たち, との間, とは無関係, とを隔て, とインテリゲンチア, と接触, に, にとって唯一, に便利, に向っ, に属し, に異常, に要求, に親しい, に親しまれ, に革命, のおかれ, の一人, の上, の代表者, の休み場所, の前衛, の力, の反抗, の妻, の実行力, の従属, の急, の急進勢力, の意見, の或, の搾取, の政治的要求, の文化的活動, の文学, の日常, の日常生活, の民主主義, の民主的要素, の現実, の生活面, の盛りあがる, の眼, の福祉, の肩, の若い, の苦労, の行進, の要求, の解放, の請願, の鎮圧, の間, の闘争, はそれ, はだまっ, はまだ, はまったく, はみんな, はケッ, は既に, は立ち上っ, は自分, は英雄的, は軍隊, も夫, を, をますます, をストライキ, を反動文化, を同, を国家, を威嚇, を幸福, を抑圧, を産み出し, を肉体的, 乃至プロレタリア

▼ 勤労~ (90, 7.1%)

4 生活を 3 大部分 2 よろこびなどと, 利潤を, 権利を, 欠乏または, 生産物は, 結果を

1 [71件] あとでは, ある部分, おかげで, お蔭で, せいだ, たまものであります, ために, 不規則な, 不足である, 世界に対しても, 中に, 五割増も, 人々が, 人々を, 余暇に, 価値によって, 価値を, 全部を, 分配が, 力を, 努力も, 右側と, 味も, 報酬たる, 場所といふ, 場面で, 場面に, 女たちが, 姿では, 導入であろう, 常識としても, 心地で, 必然と, 必要との, 性質から, 性質として, 所得と, 技術と, 時間に, 最適事情の, 有様を, 条件そのものの, 標準価値として, 歓喜彼等は, 沈滞とが, 清潔な, 源泉を, 生活が, 生活その, 生活に, 生活は, 生産物に対する, 生産物の, 疲れが, 疲れを, 発揮によって, 精神と, 精神を, 習慣が, 習慣の, 行動により, 表徴として, 観念が, 詩なり, 誤導, 誤用である, 進歩と, 関係から, 関係が, 限界を, 面に

▼ 勤労婦人~ (55, 4.4%)

2 のため, の数

1 [51件] がいます, がこの, がもっ, がプロレタリア, がプロレタリア革命, が仕事台, が家庭, が熱心, が送らなけれ, こそトップ, だった, としての成長, としての独立, として自分, にとって二重, にとって現在, により実際, に出産前後三ヵ月, に出産前後四ヵ月, に向っ, に比べ, のひと, の三分身像, の中, の力, の向上, の層, の文学的自発性, の日常葛藤, の毎日, の状態, の献身, の現実, の生活, の生活安定, の福祉施設, の種々, の重荷, の間, はところで, はない, はソヴェト選挙, は労働条件, は最も, は生産, は自分たち, は解放, は革命, もまた, をもついに, を実質的

▼ 勤労~ (50, 4.0%)

3 指導する

1 [47件] いかによく向け, このむ市民, して, とおして, わらうわけ, 一つの, 一定の, 代償と, 刺戟し, 励まし製造, 動かさないであろうか, 動かすであろう, 動かす資本用途, 包含せしめ, 厭い白き, 厭は, 同様に, 含む全, 含めた生活能率, 基礎として, 増加しなけれ, 増大し, 奨励し, 妨げたの, 廃し, 延ばすに, 従前と, 必要と, 思ふ, 戦時的に, 批評的に, 指導し, 教えて, 敬まわなけれ, 最も能率化, 有たぬ, 楽しむといふ, 欲しない, 気の毒に, 特別に, 生命と, 申出た二百人, 致さない先, 表彰する, 費して, 除いて, 鼓舞する

▼ 勤労人民~ (33, 2.6%)

1 [33件] および召集, が生活安定, こそ新しい, である読者, としての社会保護, として自然, にとって時間, に人民, のすべて, の一部, の中, の全, の利益, の合法政党, の味方, の姿, の幸福, の政治的文化的発言, の文化的, の日常生活, の民主主義社会, の民主化, の生活, の生活危機, の生活安定, の生活条件, の組織的, の苦しみ, の苦痛, の誰, はそれ, はマヤコフスキー一派, をこの

▼ 勤労~ (32, 2.5%)

2 たより耐乏, 従う男女, 生気を

1 [26件] とり従って, ならなければ, ふさわしいよび名, 免じて, 刺戟が, 向って, 堪えうるもの, 堪えない, 堪え理知, 堪え隣人, 徒事し, 従うこと, 従事いたし, 従事し, 従事した, 応ずる所得, 最も好都合, 最も有害, 服すると, 服するの, 服する支那人, 由つてよく, 結ばれて, 近くい, 酬いられた所得, 酬いるのに

▼ 勤労~ (30, 2.4%)

1 [30件] その勤勉, その喜び, その献身, その経済関係, ちがうとして, 並びに自然, 修学とを, 先見とが, 先見の, 努力との, 労働者や, 協力する, 報酬に, 娯楽との, 孤独の, 家庭の, 思いやりとを, 条件が, 活動との, 熟練と, 献身の, 生存の, 結びつく外, 習慣との, 肉体精神の, 蓄積との, 蓄積に対する, 資本とが, 農業の, 進歩との

▼ 勤労奉仕~ (30, 2.4%)

2 に出, に動員, に村, の女学生たち

1 [22件] が多く, が課せられた, です, でクタ, で朝, といふこと, と祈祷, にかりだされ, について行っ, によつて, に出る, に出掛け, に行く, に違い, の作業服, の女, の酬, はそれでも, は案外, も大勢, をすまし, をやる

▼ 勤労する~ (28, 2.2%)

4 人々の 2 大衆の, 者の

1 [20件] ことが, この社会, すべての, も決して, より多数, 人々, 人々である, 人々と, 人々とともに, 人々も, 人民としての, 人民の, 全人民, 女の, 女性の, 実例は, 少女が, 少女女性の, 男たちと, 男女が

▼ 勤労~ (25, 2.0%)

2 主として農業

1 [23件] あった, これら諸国を, その必要, ひろまり高まるにつれて, よく指導, 不足し, 主として土地, 位を, 女性の, 引続き活溌, 引続き負担, 必要と, 最良の, 栄え財産, 極度に, 用いられるの, 直接働く, 破壊されないなら, 規則的に, 足りないか, 農業に, 非常に, 1

▼ 勤労生活~ (19, 1.5%)

2 をし, を善意

1 [15件] からまっすぐ, とか葡萄畑, と毎月, にとけこみ, に入る, に安定, に結びつい, のうち, のこと, のどういう, の中, の夢想, の日常そのもの, の清算, をしない

▼ 勤労~ (16, 1.3%)

3 ている 2 て生き, て生きる 1 て人民, て実験, て来た, て生活, て自分, ながらぬけきれない, ストライキする, 建設し, 生産する

▼ 勤労~ (16, 1.3%)

1 [16件] その直接, たいせつだし, ただこれ, もとより教養, 何らかの他, 先づ外山正一矢田部良吉等諸氏の, 先見と, 在り得ないこと, 地球上の, 常にそれ, 必ず報いられる, 直ちに阻止, 直接または, 破壊される, 確かに, 馬鈴薯の

▼ 勤労によって~ (15, 1.2%)

1 [15件] これを, 一ページずつを, 作られる如き野菜類, 保たれ勤労人民, 保証される, 働き出した金, 土地に, 土壌の, 増加し得ない, 支えられて, 生きなければ, 生きるもの, 生きる婦人, 育て上げその, 購買され

▼ 勤労動員~ (13, 1.0%)

1 [13件] がされた, が強められ, が益々, させられはじめた日本, されたすべて, された女学生たち, しすべて, で奴隷的労働, で来た, で軍需工場, の一つ, の先頭, もはじまっ

▼ 勤労精神~ (12, 0.9%)

2 がない, の欠乏, の訓練, を忘れる 1 である, との所産, の弛緩, 其の他

▼ 勤労に対する~ (7, 0.6%)

1 主な, 報酬という, 報酬などという, 報酬も, 大きな拍車, 拍車が, 覚悟の

▼ 勤労生活者~ (7, 0.6%)

1 でありモラトリアム, の一見平凡, の人生, の文化水準, の日常, はひところ, をふくむ

▼ 勤労者たち~ (7, 0.6%)

1 が切符, にとってこの, の精神, の階級的行動, はその, はどんな, をいい

▼ 勤労者文学~ (7, 0.6%)

2 の前進 1 にとって一番打撃, にひとつ, をもっと, を前面, を民主主義文学

▼ 勤労青年~ (7, 0.6%)

1 が最低賃銀, であること, でその, と生活, により, に知っ, を友人

▼ 勤労~ (6, 0.5%)

1 分業や, 技術や, 投入資金の, 熟練や, 節約や, 資本においては

▼ 勤労婦人たち~ (6, 0.5%)

1 がどんなに, が工場, が解放, はさらに, は十月革命, は特に

▼ 勤労者的~ (6, 0.5%)

3 なもの 1 な, な家族, な自

▼ 勤労~ (5, 0.4%)

1 すらあつ, 生きて, 男女平等でないなら, 社会に, 酬いられた事

▼ 勤労による~ (5, 0.4%)

1 この生計, 以外に, 学費の, 生活の, 財産の

▼ 勤労への~ (5, 0.4%)

1 動員が, 報酬は, 招集は, 挺身によって, 最良の

▼ 勤労女性~ (5, 0.4%)

1 の実話, の最大, の生活, の生活苦闘, は一銭切手

▼ 勤労~ (5, 0.4%)

1 という語, と活動性, を弱め, を振興, を養成

▼ 勤労とが~ (4, 0.3%)

1 この新, 国の, 掠奪を, 直ちに肥沃

▼ 勤労との~ (4, 0.3%)

2 ために 1 程度により, 長い年月

▼ 勤労とを~ (4, 0.3%)

1 思うと, 愛する人たち, 最も有利, 考えあわせれば

▼ 勤労に対して~ (4, 0.3%)

1 このブローチ一箇, 不公平の, 所得を, 男と

▼ 勤労文化~ (4, 0.3%)

2 といふ問題 1 の問題, を作らなけれ

▼ 勤労~ (4, 0.3%)

2 な生活 1 でない性質, な環境

▼ 勤労から~ (3, 0.2%)

1 つむぎ出される生産, 全く引き離し, 骨惜しみを

▼ 勤労という~ (3, 0.2%)

1 ものが, ものの, 実際問題

▼ 勤労に対しては~ (3, 0.2%)

1 報酬が, 必ずそれだけの, 絶対に

▼ 勤労ぶり~ (3, 0.2%)

1 に対して強い, は組織, を眺め

▼ 勤労大衆自身~ (3, 0.2%)

1 による社会主義建設, のメーデー, やプロレタリア自身

▼ 勤労学校~ (3, 0.2%)

1 と云う, のよう, は四年制

▼ 勤労所得税~ (3, 0.2%)

1 がより, の廃止, は五千円以上

▼ 勤労条件~ (3, 0.2%)

1 の改善, の要求, を伸子

▼ 勤労男女~ (3, 0.2%)

1 がそれ, が基本的, の生活

▼ 勤労者クラブ~ (3, 0.2%)

1 でいろんな, はきっと, は職業組合文化部

▼ 勤労者作家~ (3, 0.2%)

1 にはこういう, のけっして, の出現

▼ 勤労者化~ (3, 0.2%)

1 が語られ, しつつ, のみならず

▼ 勤労者家計~ (3, 0.2%)

1 が前, に関係, を相当程度

▼ 勤労者生活~ (3, 0.2%)

1 による利害, の向上, を描い

▼ 勤労者自身~ (3, 0.2%)

1 である, の手, の武装

▼ 勤労農民~ (3, 0.2%)

2 の圧倒的多数 1 の経済的

▼ 勤労青年たち~ (3, 0.2%)

1 がいささか, がカメラ, が徴兵

▼ 勤労そのもの~ (2, 0.2%)

1 さえまとも, もただ

▼ 勤労~ (2, 0.2%)

1 そうです, よ

▼ 勤労には~ (2, 0.2%)

1 必ずそれだけの, 私は

▼ 勤労にも~ (2, 0.2%)

1 喜びを, 常識に

▼ 勤労により~ (2, 0.2%)

1 当然手, 彼らの

▼ 勤労~ (2, 0.2%)

1 今もっ, 娯楽も

▼ 勤労作業~ (2, 0.2%)

1 が活気, もただ

▼ 勤労及び~ (2, 0.2%)

1 安固が, 気候に

▼ 勤労婦人達~ (2, 0.2%)

1 が自分たち, は都会

▼ 勤労学徒~ (2, 0.2%)

2 の一隊

▼ 勤労~ (2, 0.2%)

1 の比較的, は之

▼ 勤労挺身隊~ (2, 0.2%)

1 などの勤労状況, の結成

▼ 勤労状態~ (2, 0.2%)

1 において獲得, や日常生活

▼ 勤労者壁新聞~ (2, 0.2%)

1 が張り出し, はいつも

▼ 勤労者大衆~ (2, 0.2%)

1 が日比谷, は戦争

▼ 勤労者的リアリズム~ (2, 0.2%)

1 という程度, と限られる

▼ 勤労階級出身~ (2, 0.2%)

1 であるとしても, の独裁者

▼1* [115件]

勤労せよ現時の, 勤労それはとし子, 勤労だけを特に切離し, 勤労といふのは, 勤労とか経済とか, 勤労としてやはり資本, 勤労とに頼るの, 勤労とにおいておもに偉大, 勤労とによって得た労賃, 勤労とに対して咎むべきで無い, 勤労とは海岸地方の, 勤労生活を, 勤労なかんずく生活資料の, 勤労において男対女としての, 勤労によつて維持され, 勤労に対し好都合な, 勤労に従って報われる, 勤労のみによって生活する, 勤労へとよび出されただろう, 勤労む者は, 勤労ゆたかである訳, 勤労よりも人間的に, 勤労らしいことも, 勤労シ吾レハ汝ニ頼テ衣食スルコト茲ニ満三年ニシテ, 勤労中間層のもの, 勤労として生活, 勤労人口の問題, 勤労人員の幾割, 勤労人民生活の向上, 勤労人民解放のため, 勤労人民解放運動の前哨, 勤労人民階級がその, 勤労以外の所得, 勤労作者がカーッ, 勤労や帝大日, 勤労努力の歳月, 勤労動員学徒動員が激しく, 勤労国民大衆のため, 勤労報国隊の方, 勤労報酬のこと, 勤労多数者の妻, 勤労大衆中産階級知識人婦人などの生活, 勤労大衆国民につたえる, 勤労大衆婦人青少年の生活, 勤労大衆層乃至プロレタリア層, 勤労大衆革命的労働者芸術家は一様, 勤労奉仕労働などの結果昂, 勤労女性全般の前, 勤労姿が郵便切手, 勤労婦人大衆の日常的, 勤労婦人発生の黎明期, 勤労婦人自身にとって自信, 勤労学徒動員で半ば閉鎖, 勤労家庭から長男, 勤労市民の一人, 勤労形態といふもの, 勤労従ってまた, 勤労の強, 勤労或はまた生活と, 勤労教育とか実際, 勤労れ務めた揚句, 勤労時間を一部, 勤労条件生活環境におかれた, 勤労民衆の文化, 勤労だ, 勤労無産者でありその, 勤労状況は決して, 勤労生活映画であり東宝企画審議会, 勤労的人間の生活, 勤労的婦人の生活, 勤労的性質に即さね, 勤労的日常とは何, 勤労的知識人との間, 勤労経験を与えられた, 勤労者すべてにとって全く, 勤労者クラブその他は五ヵ年計画, 勤労者一般に文化建設, 勤労者一般市民が待遇改善, 勤労者人民はそれ, 勤労者住宅を中心, 勤労者住宅居住者五〇パーセントに農村, 勤労者全員のため, 勤労者共通の立場, 勤労者図書館の目録, 勤労者多数者が搾取, 勤労者大衆性とする, 勤労者家庭婦人その他の雑誌購読者, 勤労者家計白書だといった, 勤労者層の自覚, 勤労者性について, 勤労者文学対策の強化, 勤労者文学選集二冊新日本詩集三冊, 勤労者福利の助長奨励, 勤労者福祉資金何割というもの, 勤労者誠実な民主政治家, 勤労者賃銀表と見くらべる, 勤労者農村と都会, 勤労者農民の精神, 勤労者農民炭礦および引揚者, 勤労者農民革命的インテリゲンツィアとしての学生, 勤労者達は全然, 勤労者階級が半, 勤労者階級化の傾向, 勤労者階級間の諸, 勤労者集団生活の舎監, 勤労能力というもの, 勤労表彰みたいなわけ, 勤労要員制度というの, 勤労にゐ, 勤労階級すべての人々, 勤労階級そのものが自分たち, 勤労階級解放運動があれ, 勤労階級農民などはまったく, 勤労青少年たちの体, 勤労青年相手の指導者