青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「勝負~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

動物~ 勘~ ~勘定 勘定~ 勝~ 勝ち~ ~勝利 勝利~ ~勝手 勝手~
勝負~
~勢 勢~ ~勢い 勢い~ ~勢力 勢力~ ~勤め 勤め~ 勤労~ ~勿論

「勝負~」 1691, 18ppm, 6273位

▼ 勝負~ (422, 25.0%)

26 して 12 見て 11 争って 10 するの, つけて 5 しよう, しろ, する 4 しようと, すること, 争うの, 決しようと 3 争うこと, 投げて, 致せ

2 [15件] するやう, する時, つけないという, つづけて, なすその, 争った, 争ふ, 所望する, 決して, 決する, 決するため, 決するの, 眺めて, 見守って, 譲るは

1 [283件] あきらめる気, あらそうの, あらそったわけ, いざいざと, いたしました, いたせ, いどみもの凄い, いどむ, いどんだよう, いろいろ試み, お始め, お待ちしましょう, お言, お預かり置き下さら, かういふ風, きめて, きめよう, きめようという, きり上げ, させる, さっしゃい, した, したいと, したこと, したし, しただけ, したるつよき, した例, した際, しても, しないという, しないの, しないよう, しながら, しなければ, しやれ, しようおい, しようって, しようという, しようとでも, しらないな, しろっ, しろと, しろ勝負, しろ萬一お前, すてず本因坊, すてるという, するか, するから, するぜ, するつもり, すると, するという, するには, するね, するぶん, するほどの, するもの, するよう, する式, する気, する準備, する狩人, する秘訣, する者, ずっと夜, せい, せぬとナ, せり上げた, そのままに, つけさせて, つけた, つけた所, つけては, つけな, つけないでは, つけないと, つけなきゃならないぞ, つけなきゃならないなあ, つけねば, つけべ, つけましょう, つけましょうと, つけようか, つけようと, つけようにも, つける, つけるか, つけるため樋, つけるつうの, つけるなら第三者, つけるの, つけるよう, つけるわけ, つける当日ら, つづけた, ながめて, なさず髀肉, なさん, なすって, のぞきこんで, はじめた, はじめたので, はじめました, ばする, ほうって, めったには, やって, やっとるな, やつては, やめるか, やらかした話, やらなかったので, やりつけて, やり見事大原幸内, やり高く, やるの, やるツモリ, やる筈, やろう, よく争われた, カムポスに, 三番まで, 中止せざる, 中絶する, 争いたるを, 争いに, 争い出しました, 争う, 争うつもり, 争うまでも, 争うもの, 争うよう, 争う人達, 争う催し, 争う処, 争う外, 争う時, 争う者, 争おうでは, 争ったこと, 争ったその, 争っても, 争つた, 争ひ始めた, 争ふと, 仕出したな, 仕掛けたやう, 以仕立教也, 仰せつけねがいたい, 决しよう, 勧めること, 取り消して, 唯一戦に, 大事に, 大阪で, 好まざるは, 始めた, 始めたして, 始めるが, 定める, 専門的知識にかけて, 少しも, 常に主題, 度外において, 度外視し, 引きうけたという, 待たう, 御続け, 忘れて, 思うたら世の中, 急ぎだした, 惜しがる, 意味した, 所望いたす, 所望いたすなら, 所望され, 手を, 打つて, 打つ手筈, 拒断った, 挑む者, 挑んだ, 挑んだが, 挑んでからの, 教えた, 明確に, 春作は, 最も凄惨, 望むとは, 望むなら俺, 果し得るもの, 果たし這奴, 極めようとして, 楽しむもの, 楽むが, 樂みたくなる, 機に, 止して, 正しけるに, 気づかって, 決したいよう, 決したして, 決したの, 決したる覆轍, 決してゐた, 決しとうござる, 決しよう, 決しようという, 決しろ, 決し大きく, 決し申度, 決すであろう, 決すとい, 決すべき呉一郎, 決すべく一筆見参, 決すること, 決するん, 決する因子, 決する基, 決する日, 決する精神, 決せし盤, 決せらる, 決せられよ, 決せんと, 決めましょう, 決めよう, 決めるならば, 決めるほう, 決意し, 渡り合つて鬱憤, 測る標準, 演じること, 無視する, 爭つ, 爭つた事も, 爭つてその, 爭つてゐる, 爭ふ, 目先にを, 着けさ, 知らざる者, 私達は, 競うほか, 約して, 終る, 終ると, 続けたが, 続けたり, 縁側に, 致されるか, 致したい, 致し今日, 致すこと, 行は, 見せられること, 見たこと, 見た大円房覚明, 見ても, 見るよう, 見届けて, 見届けるもの, 見張って, 見物に, 見詰めて, 角力に, 記すもの, 試すには, 試み負ける度び, 語るにつけ, 誰よりも, 賭けごと, 賭けてまで, 迫るほどの, 遂げ以来二場所, 重ねて, 開始させた, 附けた上, 附けべ, 願いたいもの, 騷ぎ囃す, 高地から

▼ 勝負~ (257, 15.2%)

17 時の 4 ついて, つかない, 僕の 3 きまって, なかなかつかない 2 あった, いつでも, おれの, そのとき, それまで, つきました, どうでした, 容易に, 相引, 私の

1 [202件] あしたまで, あったの, あっても, あとで, あらかじめ判りません, いかがであった, いかにも竜, いずれが, いずれその, いつか給料を, いつもより, いつもわたし, いつ果, いつ果てる, いわゆる真剣, おしまひに, おまえが, お預けだ, お預けと, かえって神, かんじんの, きまった, きまるだよ, きまるだらうどちら, ここで, こっちの, この十日間, この胆吹山, これからさ, これからまず腹, これで, さう, ざんじ自分が, しかしそれ, しない, しねえとこう, しばらく時間, すでについ, すでについた, すでにつきかけ, せっかく尾行, せんと, ぜひ見たい, そんなものぢ, た, ただこの, ついたの, ついても, つかないん, つかなかった, つきません, つきゃあしねえ, つくまいよ, つくもの, つづけられた, てんで問題, できるん, とかくだれ, とにかく全力, どうし, どうなった, どうやらお前, どんな立合い, ない, ないが, ない訳, なお進ん, なかつたん, なかなか果てし, なさらない, ならぬ, ならぬと, はてしない, はや戦ふ, ぼくが, まだだ, まだだっ, むろんお前, もうつい, もう帰す, もう決まったらしい, もう生れた, もっと長く, やはり本物, よしたが, わかって, わかつて, わからない投げるな, わしの, シマッタと, スターリンに, 一こう, 一人一人だ, 一先つ切り上げ, 一向かたづかない, 一瞬に, 一瞬の, 丁度合っ, 三分で, 三四囘あつ, 不可能である, 中押, 主として小型戦闘機, 云々, 互角であろう, 五分か, 五分五分な, 今だ, 今夜だ, 何と見る, 俄に, 俺の, 僕よろし, 全く気合一つ, 再び順調, 出来ぬ, 分けと, 分明に, 到頭石川孫三郎, 勝たねば, 勝負とは, 勝負附が, 勝負附き合い, 呆ッ気なく, 問題には, 四箇の, 団体が, 多勢に, 大丈夫です, 大山が, 始まったの, 始まりませんからね, 始めから, 完全に, 定まって, 実によく伯仲, 実に厄介, 小勝負九度, 左ばかりが, 常事, 弓矢八幡も, 引分け, 強いて, 彼の, 彼女にとって, 待って, 後日に, 得て, 必死であり, 拙者の, 既にかなり長時間, 早い, 明かに, 明日だ, 明日に, 昨日と, 時間を, 暫く預り, 末だ, 本来かく, 果てない, 極めて優雅, 極る, 機会均等でなけれ, 止めに, 正しい所, 此方の, 武士の, 武蔵山と, 殆ん, 残酷な, 気合いだ, 気合いでは, 水ものだ, 水ものと, 決したの, 決つてゐました, 決められない, 珍しい, 着いたの, 瞬間に, 竜之, 簡単だつた, 簡単な, 終る, 終るなり, 終わった, 義雄が, 義雄の, 腕の, 自分の, 見えてる一切喧嘩, 見て, 親子の, 誰と, 負けと, 貴様の, 造化主の, 進んで, 遺恨の, 鉄斎において, 面白いでし

▼ 勝負~ (220, 13.0%)

5 本質を 3 激しさ, 鬼と

2 [14件] ことを, それの, つかぬうち, 世界は, 危険を, 將棋の, 数は, 時には, 相手は, 破壊性の, 第一局, 結果は, 結果を, 裏に

1 [181件] あった夕方, あとで, あとの, うち九本まで, きまって, きまる骨牌戯, きめどころ, こころも, ことから, ことで, ことなぞ, ことなんか, ことは, しかたが, しどころ, それが, ついた後, ついた時, つかないよう, つきましたもの, つくいはば, つくの, つくまでは, つくもの, つく色, つけようの, つづきだ, つもりで, できそう, ときに, ない勝負, なかば小菅は, ほかに, ほてりの, まえには, まま, ままだ, やうに, ようであった, ような, ように, ギリギリを, コツは, ハッキリした, マジメな, 上から, 上に, 上には, 上の, 世界といへる, 世界の, 中に, 中止も, 争いから, 争いを, 事竹頂戴の, 事負方の, 仕組は, 付くこと, 代るごと, 仲間である, 作法でも, 作法という, 価値について, 修業だった, 催しを, 優勝者である, 兵馬では, 前兆とは, 剣客の, 剣術使いの, 力という, 原則は, 回數を, 場合は, 場数はの, 壇, 声が, 大きいのに, 大きな要素, 大原則, 大合戦, 委細は, 子な, 差は, 帰趨が, 当然な, 形勢は, 後が, 心構えで, 心構えを, 悪鬼の, 悪鬼勝負は, 意味だ, 意気込に, 感です, 感想を, 成り行きを, 成績を, 成行きを, 手が, 手どころとも, 持と, 数ハッキリ, 方は, 方法は, 方附く, 日が, 明かな, 時は, 最中でも, 最中なれ, 最中らしく, 本道で, 札を, 来るまで, 果てが, 果てしは, 果てに, 果てぬ間, 根本の, 様子を, 標準が, 模様によって, 気も, 決まるとき, 為に, 片づくの, 特別な, 珍決例を, 用意, 由るところ, 白丸黒丸を, 白刃の, 目的は, 眼目は, 示す戦績, 秘訣, 程度が, 立会人だ, 第一回戦, 終ったこと, 終りに, 終り頃に, 終るごと, 経過が, 結末を, 結果が, 結果に, 考えが, 肝要此間に, 腰を, 興味が, 要は間也, 見物に, 観戦を, 話に, 負け勝ちの, 負とは, 賭け金が, 賭金は, 賽を, 輪廻に, 輪廻の, 運また, 金を, 間彼等は, 闘わされて, 面白さ, 願いには, 顛末を, 食うか, 馬券を, 駈引, 鬼で, 鬼であり, 鬼という, 鬼といふ, 鬼どもに, 鬼の, 鬼めざましく

▼ 勝負~ (147, 8.7%)

4 こもる非, ならない, 夢中に 2 ならぬ, なるまい, 勝ちさえ, 勝って

1 [127件] お勝たせ, お負け, かかるから, かかるよりは, かんかんに, きまってたが, くいついて, こだはり過ぎて, ことごとく勝つ, さん, して, しよう, しようと, そなた, とった, とらわれて, なったの, なった者, なって, なつた, ならないほど, ならない勝負, ならない結末, ならなかつた, ならぬと, ならぬよう, ならぬ位貧弱, ならねえ, ならねえと, ならんなあ, なりません, なりゃしないだろうと, なりやしないよ, なるの, なろう, ひとしいの, まけて, またいつか, ゃならねえというんだの, ジッと, 一喜一憂なされ, 上京傲岸不屈人を, 上気し, 余念も, 使った札, 優り劣りは, 出かけますと, 出すの, 出せッ, 分るるなり, 判定が, 加わるの, 勝たんと, 勝ちながら, 勝ち続けます, 勝ったらあの, 勝った組, 勝った連中, 勝つた, 勝つても, 勝つでしょう, 勝つの, 勝つ切り札, 勝てば, 及ばん, 及べ, 取りかからなければ, 嘘や, 執着が, 執着する, 夢中だ, 左膳を, 平気で, 強く相手, 徹した剣法, 徹した怖, 徹するという, 心を, 心魂を, 必死の, 必要な思わく, 忠実であり, 意趣を, 持ちこんで, 持って, 敗けたら酒, 敗けて, 数日を, 於いてさえも, 時の, 時は, 来る仲間, 殉ずる, 殉ずる人, 求めた, 没入する, 焦りすぎて, 熱中し, 生き勝負, 用なき, 相打, 石段の, 破れたといふ, 移った, 立ちあうこと, 立ちあったばっかりに, 立ったとも, 立つまず, 終ったの, 終るべきだと, 耽って, 胸を, 落ちるかも, 蓬き, 負けた, 負けたわけ, 負けて, 負けました, 負ける, 負けると, 負ける序盤, 賭ける闘魂, 身を, 近いもの, 限って, 驀地に, 魂奪

▼ 勝負~ (129, 7.6%)

3 あった, あつた, ある, ついて, つかない 2 きまると, ついたの, つくとも, つくの, 二人の, 彼らの, 終った

1 [100件] あったとは, あったらしく喊声, あったり, あった後, あって, あつて, ありその, あるという, いつに, いやな, いやに, いよいよ終わった, きまつて, きまらないと, きまらなければ, きまるっていう, ご自分, したい, して, すすんだとき, すむと, すむまで, ついたと, ついた時, つかないから, つかないだらう, つかないだろう, つかないの, つかなかったの, つかなかったのみか, つかなかったら生命, つかなくなって, つかなければ, つかぬので, つき突嗟, つき難い, つくから, つくこと, つくでしょうな, つくまで, つく度, つづいて, できたという, できたろう, どうなった, ないの, なか, なかった, はじまって, はじまつた, はじまつて, はじまる, はじまるの, はじまろうと, はずみ結局発頭人, まだ付い, もう一つ, よい見せしめ, 一つの, 予断できぬ, 争われて, 争われ勝った者, 今日の, 付かない甲板, 付けられそう, 全く終った, 分るん, 別な, 千日手に, 各社の, 大事刃物三昧は, 好きな, 始まると, 始まろうと, 定まらないの, 容易に, 差しかけにな, 悪くって, 掲載され, 決する, 決まった時介添, 決まるの, 決まるよう, 済むまで, 済んだ, 片づかねえから, 着くの, 第四ラウンド, 終えて, 終ったとき, 終りを, 終るがい, 終わらぬまえに, 行われて, 詐欺よりも, 進むにつれて, 進んだ, 遅い, 遺恨角力に, 面白うない

▼ 勝負~ (35, 2.1%)

2 であつ, の根性, の涙

1 [29件] がです, がなんとも, がより, が好き, が無我, だと, である木村, で彼, といふ点, とかすべて芸, としてのネバリ, として生き, になりきらね, にはさせたくない, に成つた, に腕前, のずぶとさ, の中, の力, の勝負, の勝負生活, の大山, の天分, の心構え, の性根, の気むづかしさが, の逞し, はまことに, は誰

▼ 勝負~ (27, 1.6%)

3 あつた

1 [24件] うち二本無二斎勝つ, きのうなんか, こっちに, ござります, さあ, さすがに, さらわれて, だ, とりかえすわけ, ひどい負けやう, やって, 三番の, 何か, 各店それぞれそれらしい, 夢中に, 引上げた, 片づけて, 私あ, 私が, 結構, 言い当てるの, 負けたと, 買って, 風呂へ

▼ 勝負~ (26, 1.5%)

2 女の

1 [24件] ある, あれば, いうて, いたそう, いっても, おなじな, お出かけなせ, した訳, だまし合いとを, どこで, なったら次郎左衛門, なると, なるよう, なれば, 同じく盤上, 同じよう, 思えば, 提議し, 申すもの, 相手の, 見えました, 見た, 言つて差支へは, 言ひたい

▼ 勝負という~ (21, 1.2%)

7 ものは

1 [14件] ところでしょう, のは, もの, ものが, もので, ものでござろう, ものを, ような, 事に, 態度が, 標語も, 気に, 自分の, 邪念も

▼ 勝負ごと~ (20, 1.2%)

1 [20件] だ, だけが人間, といったら, などに勝つ, には全然, にふけっ, に一喜一憂, に凝る, に熱狂, に相当, に自分, に血道, の初心者, の時, はしみッ, はする, は何, をする, をひとつ, を見物

▼ 勝負~ (20, 1.2%)

1 [20件] ありまするし, すでに見えました, せず帰るの, そのままに, つかず馬超, どうやらぼく, なかった, またあいつ, また年占, みえずきりむすぶ, わかれる, 出来ないからな, 夏は, 嫌ひ, 彼が, 決したと, 無残に, 見とどけたいの, 見分か, 越し方を

▼ 勝負には~ (19, 1.1%)

1 [19件] うといの, それぞれの, たしかに勝っ, どうも思う, ならないの, ならなかった, ならぬと, なりませぬ話, また負けた, むろん負け, 一しょに, 出ないほう, 勝ちついに, 及ばねえと, 完全に, 容易ならぬ, 絶えず変化, 若旦那様を, 負けても

▼ 勝負~ (18, 1.1%)

2 と考えた, よ

1 [14件] からその, から一命, から当然, これは, ぞ, とすれ, とは信じ, とばかり思っ, と云つて, と思いました, と思ひません, ア, 一昨日異人館で, 戰ひだ

▼ 勝負なし~ (18, 1.1%)

1 [18件] じゃ, だぞ, ってところ, でした, で引分, で長年一局, とした, にすんだ, に今度, に円満, に引き分れ, に終, のもの, の戦争, の状態, の角力, 分け, 程度

▼ 勝負~ (11, 0.7%)

2 ている 1 てからでかけ, てくれよう, てみよう, ても常に, て亡師, て御前試合, て獲得, て見たら, ディオゼーヌの

▼ 勝負する~ (11, 0.7%)

1 [11件] こと, ごとに, ための, つもりである, という, というの, にもこだわり, ものだ, んだ, 時競争場に, 気は

▼ 勝負では~ (10, 0.6%)

1 いかんとも, なかった, なくて, なく連合側, なしに, 二時間八分だ, 勝を, 塚田が, 次郎の, 迚も

▼ 勝負しよう~ (8, 0.5%)

1 かとわざわざ, ぞ, っていう心根, という果し状, という気, とし, となら, と武蔵屋

▼ 勝負でも~ (7, 0.4%)

1 して, してやろう, ない, めんこに, 勝てるわけ, 口惜しいから, 申込んで

▼ 勝負にも~ (7, 0.4%)

1 ならず船頭, ならせん, 何にも, 何も, 加わらずに, 戰ひ, 関すべく打者

▼ 勝負とは~ (6, 0.4%)

1 あまりに御, そういうもの, 何の, 別に神, 申せ柳生一刀流, 言えん

▼ 勝負どころ~ (6, 0.4%)

2 といふもの 1 になるでしょう, へき, へ来, を見逃した

▼ 勝負である~ (5, 0.3%)

1 から勝敗, から向う, から相手, から相手次第, ぞと云っ

▼ 勝負などは~ (5, 0.3%)

3 どうでも 1 わしの, 出来ぬし

▼ 勝負じゃ~ (4, 0.2%)

1 ない, ないその, 緑の, 首を

▼ 勝負なら~ (4, 0.2%)

1 なんとかそれ, ば多寡, 打ちどころが, 青沼の

▼ 勝負せよ~ (3, 0.2%)

1 との願, と申, やつ

▼ 勝負~ (3, 0.2%)

1 は全く, は口, 多少動揺

▼ 勝負~ (3, 0.2%)

1 の四角, の四隅, へ入る

▼ 勝負~ (3, 0.2%)

1 がよく, の強, は皮肉

▼ 勝負~ (3, 0.2%)

1 が残つて, の星, を得がたい

▼ 勝負したい~ (2, 0.1%)

1 とそれでは, と思った

▼ 勝負~ (2, 0.1%)

2

▼ 勝負であっ~ (2, 0.1%)

1 てもこの, て矢声

▼ 勝負でない~ (2, 0.1%)

1 か, から勝て

▼ 勝負でなけれ~ (2, 0.1%)

1 ば何, ば決して

▼ 勝負といふ~ (2, 0.1%)

1 のを, 味は

▼ 勝負として~ (2, 0.1%)

1 点数勝越し, 置くが

▼ 勝負どころか~ (2, 0.1%)

1 お前様飛ん, 荒岩と

▼ 勝負~ (2, 0.1%)

1 ので時間, ンだ

▼ 勝負なぞ~ (2, 0.1%)

1 はどう, 初めは

▼ 勝負など~ (2, 0.1%)

1 ありやせぬ, 調武あり

▼ 勝負などの~ (2, 0.1%)

1 場合は, 際は

▼ 勝負によ~ (2, 0.1%)

2 つて決せられる

▼ 勝負ばかり~ (2, 0.1%)

1 して, 心がける邪道

▼ 勝負ばかりを~ (2, 0.1%)

1 争って, 事と

▼ 勝負~ (2, 0.1%)

1 のぞむさい, 一番好きな

▼ 勝負への~ (2, 0.1%)

1 働きを, 真剣さ必死の

▼ 勝負ほど~ (2, 0.1%)

1 呆気なかった, 明瞭な

▼ 勝負よりも~ (2, 0.1%)

1 実力の, 寧ろ春子さん

▼ 勝負~ (2, 0.1%)

1 見分ハオレガシタ男谷ノ, 贔屓ヲ

▼ 勝負一本~ (2, 0.1%)

1 どり金弐拾, に身体

▼ 勝負専門~ (2, 0.1%)

1 の一手, の構え

▼ 勝負度胸~ (2, 0.1%)

1 はこの, をもった

▼ 勝負本来~ (2, 0.1%)

1 のもの, の原則

▼ 勝負~ (2, 0.1%)

1 一主義は, 一主義必勝必殺主義の

▼1* [163件]

勝負つたと, 勝負あきらかにかれ, 勝負あずけとなっ, 勝負あったと見る, 勝負あなた方が余計, 勝負ありともまた, 勝負いかがに相成る, 勝負いかんとも心, 勝負いたせッ, 勝負およそ武道の, 勝負お前の負け, 勝負かたづくと例, 勝負かと言ふ, 勝負かもしれない, 勝負ぐらい見て, 勝負ぐらゐ済んだ所, 勝負こそまったく無手, 勝負この意気を, 勝負これといふ手合, 勝負これぞ望むところ, 勝負ごとはした金ではすまない, 勝負ごと顧客のもとめ, 勝負さえついて, 勝負さえもかくの, 勝負さっそく御承引, 勝負しかみないで, 勝負したのだ, 勝負といへ, 勝負すませて二度め, 勝負するなら青沼の, 勝負そのものでなし, 勝負だけ考えて, 勝負だけがわかる, 勝負だけの面白さ, 勝負だけはやらせて, 勝負だけを見届けたの, 勝負だったが炭屋, 勝負だつたがそれ, 勝負だの岡乗りだの, 勝負だろうと思っ, 勝負やない, 勝負ついたのだろう, 勝負ついに烏啼の, 勝負つけてしまいました, 勝負つけよてもんだ, 勝負づけを掲げ, 勝負づよいという, 勝負であったらしいが武蔵, 勝負でございますねもう, 勝負でござんすお前様の, 勝負でしたからこれ, 勝負ですね, 勝負とかいえば, 勝負とがまだまだ前途, 勝負とくと拝見いたしましょう, 勝負どうやら兄の, 勝負なき以前すわ, 勝負などと衆人の, 勝負などをした経験, 勝負なりがたければ, 勝負なる文藝でなけれ, 勝負なんか出来ませんよ, 勝負においてはそれが, 勝負にたいして絶対に, 勝負にたいする絶対な, 勝負については何の, 勝負にて又一方, 勝負にのみ興味を, 勝負によって初めて世界統一, 勝負によつて得られず, 勝負によりて枕の, 勝負に対して固くなっ, 勝負に関する記事の, 勝負のうへの強弱が, 勝負のみが戯曲家の, 勝負はじまろうというスタート, 勝負はほどほどで痛く, 勝負ひとつの鬼, 勝負まけをし, 勝負まで待って, 勝負までを争う野獣, 勝負ろうじゃ, 勝負やって見せ, 勝負やっと済ますと, 勝負やるために, 勝負やろうってのに, 勝負らしく思はれ江戸で, 勝負一度とは甲組, 勝負一時お預けとする, 勝負一途の競輪, 勝負か半, 勝負之時平日之稽古, 勝負九度を重ね, 勝負争ひもあつたらしい, 勝負た勝負, 勝負二局のうち, 勝負仇両々深く敵意, 勝負仕る可き, 勝負付かず呉に, 勝負以上に大事, 勝負以外に何, 勝負何と見るか, 勝負の方, 勝負到底こんがらに, 勝負勝負の果て, 勝負半ばの戰, 勝負試合を, 勝負好きの話, 勝負如何にと思ひ, 勝負妓館声色の遊, 勝負引き分けであ, 勝負引分の伝令, 勝負さを, 勝負強いとか勝負師, 勝負当て物キュウピイ倒しだん, 勝負待ったイカサマあ, 勝負後見した, 勝負の魔力, 勝負心理については文士, 勝負意識のやう, 勝負を出し, 勝負承知逃げ隠れはしない, 勝負明かなりつらむ, 勝負最中らしい, 勝負最初に拙者, 勝負有ったのう, 勝負有る可し, 勝負を見, 勝負果てなしで, 勝負果てしなく見えた大月玄蕃, 勝負果てなく格闘し, 勝負の一転瞬, 勝負せず創世神無数, 勝負決すること勿れ, 勝負済ますから待て, 勝負済んだと見えた, 勝負無駄声もかけず, 勝負生命を賭けた, 勝負生活はそれ, 勝負のもの, 勝負の方負, 勝負に中押し, 勝負な競演, 勝負相当り燕の驍将李斌, 勝負眺めて居た, 勝負の場合, 勝負をひく, 勝負終って後, 勝負終りたる後ち, 勝負自体に就, 勝負致すと致そう, 勝負の相違, 勝負の死目, 勝負遊びをなさず, 勝負道楽などとこの, 勝負駆けの, 勝負遠慮なくどこからでも, 勝負闘争に他, 勝負附き合いは附き合いで, 勝負附けにも出る, 勝負預かりの一件, 勝負預り二十七回で其の, 勝負馬場の方