青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「勝ち~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~動揺 動揺~ ~動機 動機~ ~動物 動物~ 勘~ ~勘定 勘定~ 勝~
勝ち~
~勝利 勝利~ ~勝手 勝手~ 勝負~ ~勢 勢~ ~勢い 勢い~ ~勢力

「勝ち~」 1368, 15ppm, 7571位

▼ 勝ち~ (289, 21.1%)

13 なって 10 なる 9 乗って 8 歩いて 7 して 6 なった, なるの 5 なつた, なること, 呪 3 なったの, 乗じて, 驕って 2 なると, 僕等の, 勝ちを, 暮して, 歩き始めた, 澄んだ眼, 澄んで, 答えた, 酔って

1 [188件] あたたかいところ, あはれを, あらば, あるいて, いたいたし相, いった, いること, いろんな物, うちはを, うなだれて, おげん, きまって, こう答えられる, こう話し始めた, この傍若無人, ござりましょう, しようでは, そういった, そのそば, その罪人, ちからを, ちょくちょくと, とっとっと, なったと, なったところ, なったもの, なったら司馬懿, なっては, なっても, なつて, なりさもなければ, なりそれ, なりまして, なります, なりますが, なり人, なり味, なり浅草暮し, なり矢代, なり結局, なるから, なるからね, なるという, なるに, なるので, なるもの, なる美貌, なろうと, のった三河, のって, のぼって, ぼんやりと, もとの, やって来ると, わたくしたちの, ガヤ, スタスタと, ドロンと, ポツリポツリと, ロオラに, 一方へ, 上陸し, 下座敷, 与里と, 中を, 丸味を, 主人の, 乗じさらに, 乗じた, 乗るだろう, 争うな, 争う幇間末社, 争って, 会場に, 何か, 出て, 出任せ放題の, 出入する, 出口の, 切り出した, 前へ, 卑屈に, 友人の, 叔父の, 向こうへ, 呼び止めた, 品川へ, 問い返した, 問うた, 嚔を, 学校に, 安全を, 客を, 家の, 寄って, 少しでも, 山を, 岬の, 岸から, 帆村の, 席を, 帯の, 平穏な, 底光っ, 引っ帰し, 彼らの, 彼女の, 思うの, 思はれる, 急いで, 急ぎ出しました, 憂い沈んだ様子, 承認した, 据って, 揚る揚雲雀, 明神の, 時々カーテン, 暮さる, 梯子段の, 極まったり, 機首を, 歩むす, 歩むその, 歩を, 水虫の, 海中へ, 清正公前の, 游いだ, 炭を, 物いふ, 物を, 狎れて, 獲物の, 礼儀深く, 社宅の, 種々な, 種々の, 立上がって, 第一甲板, 篠田は, 続いて, 縁先から, 義雄の, 聞えたと, 育った子供等, 脱兎の, 腰を, 自分の, 茶を, 蓋を, 薬師堂の, 行く梅子, 袋を, 見えた, 見えて, 見えるの, 見え時に, 見交, 見据えて, 言うた, 言った, 訊いた, 話し合って, 誇って, 謹慎の, 走った, 足を, 足早に, 跫音も, 身を, 身体を, 辿って, 辿り行くに, 追ッ, 逃げ出しましたが, 逸れば, 過ぎた, 違いありません, 避けた, 酒肴を, 酔うて, 門扉の, 階段を, 顔見合はせ, 食って, 駈けのぼって, 驕れなかった, 鴨居の

▼ 勝ち~ (202, 14.8%)

11 のは 10 のである 6 ものである 4 のだ, のであつ 3 ものです 2 ことだ, のです, もので, んだ, 人間の, 自分は, 話を

1 [150件] うるんだ瞳, くらいだ, ことで, ことである, この座, この概念, しかも現在, ところを, のであった, のであらう, のであります, のでいつ, ので割合, ので大学, ので疲れ, ので若く, のにもし, のに苦しむ, のを, ものから, ものが, ものだ, わたしの, んでしょう, スカートは, メランコリーだ, ロマン性に, 一つの, 一党の, 一村挙っ, 不安ほどには, 不幸な, 事は, 事実である, 些細な, 人々が, 人が, 人ゆえこの, 人間であった, 人間も, 今の, 兄上だ, 其胸の, 前後の, 力の, 南洋に, 又殆ど, 吾, 場合と, 場合なぞは, 声で, 声に, 夜も, 夜食を, 夢を, 大きい西洋犬, 大名が, 女であった, 妹の, 姉の, 小布施に, 小心な, 小説, 小路の, 屋根裏の, 山吹の, 平凡人に, 平次を, 幻覺に, 強烈な, 彼には, 彼の, 彼等の, 御面師, 微笑を, 心に, 急忙しな, 急用で, 性分だ, 恋愛の, 悩みを, 悪足, 態だった, 態度の, 我々の, 所謂モダーニズムも, 手を, 文学意識だけでも, 昔気質の, 時代においてすら, 月末までに, 栄蔵の, 様子で, 様子を, 権威の, 此の, 殊に斯, 殊勝な, 母を, 気兼ねに, 汚物を, 注意と, 注意を, 涙声で, 清作さんは, 点の, 然し期待, 燻ぶり返った, 牧野の, 理由が, 生活を, 生活安定感を, 疲労が, 病的な, 癖から, 癖だ, 目を, 眼つきで, 眼に, 瞳も, 矢代の, 石油を, 社会的生活に, 私に, 私の, 私を, 空々しい, 空想も, 節子は, 紫色に, 経験主義者や, 者にと, 自分の, 色でだけ, 若々しいひとみ, 菊枝の, 處女の, 話じゃ, 誤報が, 調子で, 踊りの, 軽い嫉妬, 農村工業生産においては, 返事を, 鉄拳制裁それだけ, 風情や, 飾り気の, 馬を, 髪の毛と, 黒影が

▼ 勝ち~ (113, 8.3%)

3 ことだ, ことです 2 ことな, 事です, 妙な, 眼を, 瞳は, 私を, 絳の, 自分でも

1 [91件] あるの, お顔, こった, こった認定, ことである, ことと, ことわしは, こる前, ために, ところへ, ひとみしりかとも, ものだ, もので, ものである, やうである, やうです, やまとの, やんちや, ようです, わたしは, ジッと, 一例を, 三白眼薄い, 不量, 世の中である, 中に, 事である, 事でございまし, 事実が, 事実さ, 今頃は, 傾向で, 僕よりも, 冷酷さを, 出来事です, 勝負である, 友ぜん模様の, 古下駄, 台地の, 吸湿性が, 場合あの, 夫婦喧嘩です, 女で, 実を, 小急ぎ, 心の, 恐怖の, 憎人主義者, 我儘を, 所謂, 打合せは, 放蕩者で, 旅仕度を, 日だ, 暗い天気, 最も高潮, 有徳な, 有樣, 札を, 村では, 欠点かも, 歳子を, 殺気の, 油を, 浮世と, 煙れる, 用あり, 眼が, 眼と, 瞳には, 私に, 私は, 空を, 空想が, 臥床の, 自分の, 自分よりは, 花瓶が, 視線で, 視線を, 赤毛の, 超自然的, 足を, 運命に, 銅像が, 錯亂である, 関東男児の, 雪が, 頭が, 額の, 顔を

▼ 勝ち~ (93, 6.8%)

17 あつた 3 思はず欠伸 2 とかくに, とかく所謂煩悩, 新暦と, 長年の

1 [65件] あつたらしい, あつといふ, あの皮外套, あんまり安易, いた妻, うつかりし, お通夜の, きょうも, こすい奴, ことにラグランヂュ, ござります, して, しようが, それにぼく, それに製板所, どっちへも, はては所労, また直接, よくぱっと顔, われ等としても, マクラメの, 一先づ切りあげられた, 一年中釣に, 一町も, 三度の, 二株は, 五月雨の, 人間が, 今にも雨, 仕舞ひ, 何か, 何だか夜陰, 何となくさびれ, 佗びしい一週間が, 信号は, 十二時近くに, 友達を, 口繩坂は, 台所の, 困りましたよ, 土地を, 天の, 夫に, 始終小走り, 娘出生の, 岩窟の, 形式的にも, 昼間でも, 有ったと, 朋輩が, 朝飯の, 気苦労が, 無言の, 狼を, 甚だ困る, 疵を, 痩せこけて, 籠手を, 素朴な, 結局仕事が, 足の, 通って, 遂に初志, 集つて行く, 麹町の

▼ 勝ち~ (80, 5.8%)

6 占めて 3 制して 2 信じて, 千里の, 占めた, 求めんと, 重ねぬもの

1 [61件] あくまで大勝, あせる場合, お譲りいたす, この日, つかんで, とって, とらねば, とりましたもの, とること, ゆずったと, ゆずり合ったこと, 一気に占める, 与えん, 与えんと, 主張し, 争いながら, 争う態度, 信じる前, 信じ巌流, 兵太郎君に, 制しこれ, 制したもの, 制したら早速, 制した宮津, 制し一鼓六足, 制し敵, 制すること, 制するだらう, 勝ちと, 占めその, 占めたもの, 占めぬ, 占めました, 占める, 占めスペイン軍, 収めた, 収めること, 収めると, 取ったからと, 取ってからは, 取らねえうち, 取られたゆえ, 取られて, 取り難い, 取るか, 咄嗟に, 大きくする, 得た, 得たりと, 得たる竹馬, 得た上, 得ましたが, 得られます, 得る, 忘れるに, 期して, 祈り, 祝そう, 結城へ, 誇った, 譲って

▼ 勝ち~ (47, 3.4%)

9 のない 8 はない 4 がある 3 がない 2 はありません

1 [21件] があるだらう, があろう, がござろう, がなく, が多い, になつ, になる, のあろう, のねえ, はあり, はある, はあるまい, はございません, はどっち, はな, はなかっ, はねえ, は大抵, を失う, を見出した, を譲られる

▼ 勝ち~ (35, 2.6%)

432 ぞ, という点

1 [24件] からである, から五錢白銅, から妻太郎, が, がそして, がどうして, が事実, が君子, が子分たち, けれども日々, そうで, つたから, つた私は, という, ということ, というの, という証拠, といつ, といはれ, とみな, と御, と思う, テ, 大事の

▼ 勝ち~ (34, 2.5%)

3 なる 2 なり, 父に

1 [27件] いいある, きまって, きまると, きめりやい, さだめるまで, した, するの, なったというも, なったので, なった一つ, なって, なりました, なりましたら相手, なりますので, なり憂欝, なり能率, なるせい, なるの, なるまず, みとめた, 信長の, 力の, 叫んだ検証, 同じ努力, 定めようと, 思ったから, 負けの

▼ 勝ちほこった~ (31, 2.3%)

11 ように 4 ような

1 [16件] それでいて何処, 兵士を, 喜悦の, 声が, 徳川勢が, 心に, 敵砲兵が, 様に, 気が, 気持で, 皮肉の, 第五斥候隊, 自然の, 見せしめだった, 関東勢の, 黒マントは

▼ 勝ちである~ (24, 1.8%)

1 [24件] かきめ, からかかる, から心霊実験, がその, が一方, が事実, が二千米程度, が博士, が実, が明治, が男, こと, ことを, それに, ぞ, ぞと司馬懿, といわれる, とか気, とさる, のにそれ, のを, 事を, 処の, 理由が

▼ 勝ち~ (21, 1.5%)

2 歸る, 相問う

1 [17件] いかなる業, この敵, これを, アルバの, 亡び凌いで, 倒しぬ, 光榮得るべき, 其郷に, 劣者は, 敵に, 早く済め, 桂の, 楞伽を, 死にいたらしむヘラクレスこれ, 生命を, 義明戰死し, 而し

▼ 勝ち~ (16, 1.2%)

1 [16件] あたりめえなことさ, かれに, その効き目, 世の中の, 余りに人力, 勝ち負け, 勝っても, 問題では, 必定, 畢竟先, 穴山方に, 袋の, 要介, 負けの, 鈍勝ちの, 電光石火じゃ

▼ 勝ちであった~ (12, 0.9%)

1 [12件] がときどき, が城地, ことは, その製造能力, という大きな, と思われる, のだ, ものが, 二元的見解を, 岸本の, 為めに, 西欧文学についての

▼ 勝ち~ (10, 0.7%)

2 をし 1 がまた, ならいい, にもいろいろ, に出す, の国, を, をする, をせず

▼ 勝ちさえ~ (9, 0.7%)

6 すれば 1 すりゃア真剣勝負, とれば, 致せば

▼ 勝ちにな~ (9, 0.7%)

3 つて行つた 1 つて, つてゐたなら, つて二人は, つて來た, つて居ます, つて自分達の

▼ 勝ち~ (8, 0.6%)

5 がない 1 があります, がある, があるでありましょう

▼ 勝ちだった~ (7, 0.5%)

1 が彦太, ことが, ね, のが, のでよく, のは, 学課の

▼ 勝ちながら~ (7, 0.5%)

1 こう聞える, 坂田の, 垓下の, 対内的には, 怒り出した主君, 確かに, 私たちの

▼ 勝ちほこっ~ (7, 0.5%)

2 ていた, ている 1 ていえ, て云った, て相手

▼ 勝ち~ (7, 0.5%)

2 負けも 1 した負け, しなかった, しなかったけれど, しなかったし, 小袋坂で

▼ 勝ちほこる~ (6, 0.4%)

1 が如く, ように, ケレンコ委員長の, 側の, 声が, 心の

▼ 勝ち~ (6, 0.4%)

4 って立去る 1 って愉快, って横

▼ 勝ちです~ (5, 0.4%)

1 からね, からねといった, から名優, ね, よ

▼ 勝ちという~ (5, 0.4%)

1 ことは, ものだ, もので, わけだ, わけな

▼ 勝ち~ (4, 0.3%)

2 負けか 1 そのこと, 分らなくなって

▼ 勝ち~ (4, 0.3%)

1 つけたいならば, つづくので, まだ決まらず, むしろ自身

▼ 勝ちその~ (4, 0.3%)

1 みっともない女, 僭上を, 結果として, 賞に

▼ 勝ちでした~ (4, 0.3%)

1 ところへ, ね, よ, よ王様

▼ 勝ち~ (4, 0.3%)

1 があり, がな, がない, に向かった

▼ 勝ち~ (4, 0.3%)

1 いいん, すきに, んの, んも

▼ 勝ちある~ (3, 0.2%)

2 者は 1 ときは

▼ 勝ち~ (3, 0.2%)

1 己が, 彼, 者には

▼ 勝ちたりとも~ (3, 0.2%)

3 運用したる

▼ 勝ちであり~ (3, 0.2%)

1 且純粋芸術としての, 島の, 後者に

▼ 勝ちなる~ (3, 0.2%)

1 春の, 時雨の, 生活は

▼ 勝ちほこつて~ (3, 0.2%)

1 いひました, る岩橋, ゐるとき

▼ 勝ちロシヤ~ (3, 0.2%)

3 が負けた

▼ 勝ち敗け~ (3, 0.2%)

1 のこと, を判じ, を決めたい

▼ 勝ち~ (3, 0.2%)

1 けたん, けて居ました, けるの

▼ 勝ち~ (3, 0.2%)

1 で一時, に満ち, はあまりあて

▼ 勝ち難き~ (3, 0.2%)

1 を勝ち, 我が心, 競争者である

▼ 勝ちあげ~ (2, 0.1%)

1 てしまった, モンテ・カルロ海浜倶楽部が

▼ 勝ちいずれ~ (2, 0.1%)

1 が衰えた, が負け

▼ 勝ちがたい~ (2, 0.1%)

1 力に, 確信に

▼ 勝ちする~ (2, 0.1%)

1 かもしれません, こと自体が

▼ 勝ちすれ~ (2, 0.1%)

2 ばよい

▼ 勝ちそれ~ (2, 0.1%)

1 をしなけれ, を先刻

▼ 勝ちたる~ (2, 0.1%)

1 とを説きし, 彼れ

▼ 勝ちだって~ (2, 0.1%)

1 ことだ, 考えて

▼ 勝ちっぷり~ (2, 0.1%)

1 ではあった, を見せた

▼ 勝ちつつ~ (2, 0.1%)

1 ある, ある時

▼ 勝ちての~ (2, 0.1%)

1 喜びまけての, 後に

▼ 勝ちでありました~ (2, 0.1%)

1 が却って, が彼女

▼ 勝ちでございます~ (2, 0.1%)

1 が実は, もん事

▼ 勝ちでは~ (2, 0.1%)

1 あるが, なかったろうかとも

▼ 勝ちとして~ (2, 0.1%)

1 よかろう, 種子のと

▼ 勝ちとの~ (2, 0.1%)

1 ことに, 名乗りを

▼ 勝ちにと~ (2, 0.1%)

1 ぼとぼと歩い, 進んで

▼ 勝ちほこり~ (2, 0.1%)

1 つつその, 草の根を

▼ 勝ち~ (2, 0.1%)

2 は文采

▼ 勝ち~ (2, 0.1%)

2 の上

▼ 勝ち~ (2, 0.1%)

1 のうち, は一等国

▼ 勝ち~ (2, 0.1%)

1 得意で, 錦が

▼ 勝ち弱い~ (2, 0.1%)

1 ほうが, ものが

▼ 勝ち~ (2, 0.1%)

1 には生き, に負けた

▼ 勝ち申す~ (2, 0.1%)

1 ことが, ことは

▼ 勝ち祝い~ (2, 0.1%)

1 として酌み, のさかずき

▼ 勝ち誇れる~ (2, 0.1%)

1 が如き, のだ

▼ 勝ち難い~ (2, 0.1%)

1 力が, 力によって

▼ 勝ち露國~ (2, 0.1%)

1 は國民雜多, は專制國

▼1* [170件]

勝ちうち勝ちやっと, 勝ちおごった曹操の, 勝ちかがやいた本多榊原水野大須賀などの, 勝ちかけたように, 勝ちかける頃に, 勝ちかたをし, 勝ちかもしれないと, 勝ちからだから, 勝ちがたきは避け, 勝ちがたくかくては, 勝ちきることが, 勝ちくださりませ, 勝ちくださったらここんな, 勝ちことごとく欧, 勝ちごたえがしない, 勝ちへすれ, 勝ちさうになつたので, 勝ちさびに天照大御神, 勝ちされてはちとどうも, 勝ちしたって一文, 勝ちしたら生きては帰れない, 勝ちし得べき公開, 勝ちすぎは云々, 勝ちすてに豊臣家, 勝ちそうか, 勝ちたいの勇猛心, 勝ちたる者の手, 勝ちたる者代りて次, 勝ちっぱなし玄人連の度胆, 勝ちっ放したの, 勝ちついに人世との, 勝ちつこは無い, 勝ちつよくて金, 勝ちてはたちまち紳士, 勝ちであったろうとも見られる, 勝ちでございまして, 勝ちでしてなあ, 勝ちでしょうか, 勝ちでなければならない, 勝ちでもござろうなれど, 勝ちといったような, 勝ちとおせようか, 勝ちとしても必死の, 勝ちつちが, 勝ちないでたち, 勝ちなお瀧の, 勝ちなさるに違い, 勝ちなされてくださいます, 勝ちなしです, 勝ちなすつたかえ, 勝ちにてそのため, 勝ちにという浅ましさ, 勝ちにのッた, 勝ちにはいって, 勝ち百千々の, 勝ちぶりはしまい, 勝ちほこつたのび, 勝ちほこつた敵よ私, 勝ちほこつた笑ひそのもの, 勝ちまさって来る, 勝ちまするのと, 勝ちまた数年前には, 勝ちやうをした, 勝ちやすいものは, 勝ちやっとのこと, 勝ちやん賢おま, 勝ちやん見においで, 勝ち私わざと, 勝ちよとそこで翌晩, 勝ちらしいね, 勝ちゐたるを見, 勝ちビラと見え, 勝ちルパンで樋口, 勝ち一切を知る, 勝ち一勝一敗現になお, 勝ち一番は負け, 勝ち七月から効力, 勝ち下さいました節には, 勝ち世間タイプで云, 勝ちに敗, 勝ち乗り法なぞとおよそ, 勝ち事情によってはお, 勝ち二人は水魚, 勝ち互に負く, 勝ち人衰うる時, 勝ち他方が負けた, 勝ちの主張, 勝ち兵隊さんをたくさん, 勝ち凱歌を唱, 勝ち劣った者が, 勝ち十九日尊氏の馬, 勝ち半年余り寄せ合った果, 勝ち友禅の長襦袢, 勝ち叙事詩にては客觀, 勝ちの先, 勝ち同じく九年に, 勝ち同年九月二十日近江の草津駅, 勝ち名のりをあげられた, 勝ち呼ばわりは早う, 勝ち団体と団体, 勝ち国元にはただ, 勝ち多くの禍難トロイア, 勝ち定まって, 勝ち客間で秋蚕飼, 勝ち室町幕府の緒, 勝ち家来が負ける, 勝ち将棋をダラシ, 勝ち小野川の気負, 勝ち尻太になつて, 勝ちなきだに, 勝ち度さに妹, 勝ち彼方が負けなけれ, 勝ち彼等のなほ, 勝ち征服したの, 勝ち後ろさびしいもの, 勝ち後手になる, 勝ちもせん, 勝ち必ずしも名誉とは, 勝ち急ぐ余りの, 勝ちを止め, 勝ちにとらせる, 勝ち擒狐山清流泉の二処, 勝ちを敵手, 勝ち映えのある, 勝ち時々小雨, 勝ち時代錯誤ではあるまい, 勝ち朝鮮を併合, 勝ち朝鮮丈けは外國人, 勝ち来ったに馬, 勝ちの一局, 勝ち次には世界, 勝ち残つて名人戦がはじまつた, 勝ち殺戮を行, 勝ちな氣性, 勝ち海軍もまた, 勝ち深く動くもの, 勝ち無理が通った, 勝ちらざる, 勝ち獲れようか勝ち, 勝ち申したでござると言つた, 勝ちったよう, 勝ちの謡, 勝ちはそれとなく, 勝ちは水徳, 勝ち少きは, 勝ちへるを, 勝ち給うことは, 勝ち胸倉をとつ, 勝ち腕力が正当, 勝ち興行において敗れた, 勝ち虚構が正直者, 勝ち角力である, 勝ち訖んぬと, 勝ち試合の恩賞, 勝ち誇らして彼奴, 勝ち誇りにも, 勝ち負けは負け, 勝ち逃げは卑怯, 勝ち遂に長茂を, 勝ち遊ばしてお嬢様, 勝ちひては, 勝ち難かった, 勝ちは淡, 勝ちその類, 勝ちがすっかり, 勝ち馬賊と海賊, 勝ち驕っている, 勝ち驕りなお図, 勝ち驕るの色, 勝ち驕兵はかならず