青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「勘定~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~動作 動作~ ~動揺 動揺~ ~動機 動機~ ~動物 動物~ 勘~ ~勘定
勘定~
勝~ 勝ち~ ~勝利 勝利~ ~勝手 勝手~ 勝負~ ~勢 勢~ ~勢い

「勘定~」 2515, 27ppm, 4303位

▼ 勘定~ (557, 22.1%)

77 して 40 払って 13 すまして, すませて 11 済まして 8 した, 払った 6 したり, 取りに 5 済ませて 4 しながら, もって, 払うと, 濟ませ 3 すました, すること, すると, とりに, 命じた, 払おうと, 済ますと

2 [22件] お払い, きちんとする, しや, し儲, すましやがて, すますと, すませると, する, するから, するの, たのんだ, つきつけられたこと, とって, どれほど遠い, はらって, 何う, 兼ねて, 始めた, 払う時, 払は, 月末まで, 頂きたいと

1 [289件] あしかけ, あの時, ありのままに, いた, いたしそこ, いただくに, いちいち各々, おっぽ, お下げくださり, かいイヤ, かく掛, きちきちしない, きちんとし, きちんと支払い, くれるそう, ごまかして, させて, させはじめた, させられて, させる魂胆, されちゃ, されますよ, されるの, したがる決算報告, したてて, したならば, したの, したらもの, したら百三十五部, したん, した上, しつ, してから, しても, してる, しなければ, しなさい面倒, しに, しましたが, しやしたら七百二十俵, しらないらしいよ, しろ, し出した, し直し長松, し紙幣, し続けたと, すぐに, すましお, すましさっさと, すましそれ, すましてから, すまし黙って, すますが, すますところ, すますまで, すませた, すませたお, すませた後, すませてから, すませました, すませもう, すませ丸く, すませ板前, するが, するため, するだけの, するついで, するという, するとき, するのに, する事, する前, する奴, する眼付, する積り, する等, せがんで, せまられる日, それまで, たてに, たのむ, たのむいくら, たのむ時, だッ, ちょっと払っ, つきつけられた, つきつけられた例, つけながら, つけに, つけましょう, つけますかね, つけようと, つけること, つけるという, つづけて, とるの, なさいました, なすこと, なすとき, ならべたので, ねがいます, はじめた, はじめました, はらうこと, はらったついで, はらってからに, まだいただい, まちが, まって, もたせるわけ, もたなければ, もらうという, もらって, やったの, やって, シコタマ溜め, 一ぺんに, 下へ, 並べて, 云いつけた, 云い附けた, 今まで, 今人の, 今日こそはと, 仕ずに, 仕払って, 借りた経験, 値切られた時, 催促し, 先に, 全部持つ, 加えて, 卑しむ風, 取って, 取られたり, 取りそう, 取り損, 取り損じたり, 取るそれ, 取るという, 取ろうとは, 受け取りに, 受取って, 受取りに, 台の, 合せるだけの, 合わしょうなんど因業, 合わすこと, 合わせて, 呼ぶ団長, 命じてから, 命じながら, 土台に, 天道様の, 始めたもの, 始めたん, 始めて, 始めました, 始めること, 始めるの, 学べるに, 届けか, 帳消しする, 延ばして, 弁償させられる, 引き受けた高遠藩, 当って, 彼らは, 御序, 心配し, 忘れずに, 忘れて, 忘れぬ男, 忘れるひま, 払いたいん, 払いな, 払いに, 払いアンナ, 払い終つて, 払う, 払うため, 払うの, 払うん, 払う前, 払う客, 払う手付き, 払う段, 払う気持, 払え, 払えよ, 払おうとは, 払ったか, 払ったの, 払つた, 払つてゐる, 払つて出る, 払つて外へ, 払て, 払はず二人で, 払ひ, 払ふ, 払わずに, 払わせない怪人物, 払わせなかったし, 払わないので, 払わねば, 拂つ, 拂つて二階から, 拂つて置い, 拂つて見た, 拂ふと, 持たせようと, 持って, 持ってるか, 捻出し, 支払いそして, 支払う時, 支払ったせい, 支払ったの, 支払った時, 支払って, 支払わないの, 支拂ひ, 救われ君, 早く, 早くと, 止めて, 求めると, 混同し, 済した, 済して, 済すかな, 済せて, 済ましこの, 済ましてから, 済ます, 済ますまで, 済ませやがて, 済ませると, 済ませる八日間三百五拾四円余, 済ませ両人, 済ませ其の, 濟し, 濟まし, 為し右, 為なさい, 申しつけい, 知らざる勘定方, 知らずして, 知らぬ人間, 私に, 立つること, 立る, 繰返そうという, 置き換えたこれらすべて, 聞いた, 聞いて, 聞くと, 致しますへい, 致しやす, 行つて見, 覚えて, 覚えない砂場嘉訓, 訊いて, 訊くの, 設けなければ, 設けること, 設け現金勘定, 誤ったと, 誤魔化すこと, 請求は, 貞子が, 負担させる, 貰いなさいよ, 貰ふとすぐ, 貸して, 足りなくしても, 間違えたの, 間違えては, 間違える, 間違え札, 間違ったため, 間違った為, 間違へ, 間違わないん, 頂いて, 願わなければ, 飛び越すくら, 験べに

▼ 勘定~ (266, 10.6%)

53 入れて 23 なる 6 いれて, なって 5 なると, なるの 4 入れても, 入れれば 3 なります, 入れないで, 入れなければ, 入れると

2 [12件] して, なつた, なるかも, なるが, なるん, 入れた, 入れた批評, 入れなかつたから, 入れること, 入れるまでも, 合は, 夢中に

1 [124件] あわぬ, いっそう身, いれてるん, いれないし, いれないで, いれないでか, いれないでも, いれなければ, いれねば, いれるに, いれる必要, いれる権利, かかりたちまち, かかりました, きざだがといつて, きざだがといつてだせる札, きまつて, こだはる, したがって, しとかない, たけ凡そ, とりかかると, とりかかろうと, なった, なっとる, ならん, なりますと, なりますねえ, なりません, なるかという, なるかな, なること, なるそう, なるので, なるもん, なるよう, なるらしい, なるン, よったかも, わたしの, 一時間余りも, 下げて, 何んと, 入って, 入らないでしょう, 入らぬは, 入る程, 入れざるより, 入れずその, 入れずに, 入れず唯, 入れず極めて, 入れそれ, 入れた上, 入れた他人, 入れた分量, 入れた材料強弱, 入れた考え方, 入れた趣味, 入れてか, 入れてなかった幽霊潜水艦隊, 入れてはを, 入れてを, 入れないでも, 入れないとして, 入れないに, 入れないわけ, 入れない時, 入れない限り, 入れなかったこの, 入れなかったため, 入れなかったわけ, 入れなかつたら本, 入れなくては, 入れますまい, 入れませんでした, 入れませんでしたこれ, 入れら, 入れられないこと, 入れられなければ, 入れるため, 入れるで, 入れるとしても, 入れるの, 入れるわけ, 入れる事, 入れる必要, 入れ乍ら, 入れ過, 加えても, 加わるから, 及ばないぢ, 合わない, 合わないことッ, 合わぬ事, 夢中だった, 女中を, 就いては, 役に立つだけで, 心配は, 悩まされたが, 悩殺さる, 手間どつて, 拙いこと, 明いと, 明け暮れして, 明らかな, 明るすぎる, 暗かった, 残高が, 熟練し, 素早い猿, 終始する, 苦しめられながら, 行った, 財布の, 足を, 身が, 這入らないもの, 金貨を, 間違いの, 間違ひ, 類し借方, 馴れて

▼ 勘定~ (239, 9.5%)

23 て見る 16 てみる 11 ていた 9 ている, てゐる 8 て見た 4 て居る 3 てくれ, てごらん, てみ, てみたら, て下さい, 初めた

2 [13件] て, ていく, ております, てもらっ, て久四郎, て四人目, て居りました, て来た, て置い, て自分, て見, て見たら, て見よう

1 [115件] たりした, たりする, たり掏摸, たり横浜, たり諸, てあたし, てある, てあるく, てい, ていたまえ, ていたら, ていました, ています, てお, ておくれよ, ておりません, てから, てからやっと, てから鳴った, てくれない, てくれる, てこの, てしまいました, てしまったら, てその, てはわかり, ては前垂れ, てまた, てみなく, てみましたら, てみよう, てみろ, てもあと一, てもしつくせない, てもと, ても七月目, ても全長五里, ても六十五, ても勘定, ても十五, ても無論, ても百枚, ても間に合わぬ, てやる, てゐた, てゐました, てをる, て一年近く, て一度, て丁度, て三十万円, て三貫, て下さいつ, て丑松少年, て二十円足らず, て五百円, て五百圓, て今度, て今晩, て出来上つた数字, て利, て利害, て十円紙幣六枚, て十四番め, て受け取った, て同時に, て四五百円, て大体, て実際, て封印, て居た, て居ります, て幾日, て御覧, て戸棚, て来る, て殆ど百斤近く, て毎歳暦, て浅草, て渡した, て病院, て直接, て砂利, て競争, て置きます, て行く, て西洋菓子, て見たかつた, て見たくなる, て見ない, て見ました, て見ましょう, て見よ, て譬へば, て貰う, て貰ひたい, て隠居, て頂きます, て餘, ながらそう, ながら公園裏, ながら反物, ながら帳合せ, ながら後, ながら恐ろしく, ながら渡した, ながら絶えず, 乍ら, 乍ら解き切れなかつた, 子供心に, 目方の, 終つて, 終つてから, 観客を, 長さ

▼ 勘定~ (208, 8.3%)

26 借方に 19 貸方に 5 借方と 4 うちに, 貸方と 3 ことを, 中に, 方は

2 [14件] ことが, 一切から, 不足を, 事, 事よりも, 仕方だ, 借方は, 危まれた, 合計が, 外に, 期限の, 残高を, 貸方または, 頁の

1 [113件] あきないに, うちから, うちには, おつり, かわりに, ことしか, ことで, ごときものこれ, だらしの, はうが, まくし立てるよう, やうな, ような, ように, カタに, サラリーを, チャッカリぶりも, ホテルの, 一件だ, 三倍も, 下手な, 中へ, 事を, 人が, 人と, 仕事です, 仕振などに, 仕方が, 仕方は, 仕残り, 仕訳帳は, 代りなり, 代りに, 借方, 借方が, 借方または, 借方残高は, 催促も, 内に, 出来ないところ, 出来ない位, 出来ねえくらい, 出来るの, 出来るまでは, 出来る毛族, 出来る程, 分だけの, 分らん程, 前借りを, 取れる方法, 受取書とを, 受取書花柳界へ, 合は, 合わないガラッ, 合わないソロバン, 合わなさ, 名では, 商売だ, 基礎に, 外何にも, 多いの, 差引残高を, 心配を, 所の, 手を, 手傳ひ, 持逃げだ, 支払いに, 時に, 時は, 時みよ子は, 根拠が, 残りの, 残高, 段に, 決濟に, 決着を, 滞って, 滞つて, 滞りに, 理合因縁だ, 町人だ, 百分の一に, 盆を, 相談に, 空間で, 立つよう, 米ずしに, 細かい地方, 結果から, 結果であった, 結果と, 給料を, 親父は, 言訳の, 話する, 話は, 話ばかり, 誤りかも, 請求で, 請求書で, 貸方をも, 貸方残高は, 迅さに, 間違から, 雅量を, 面白半分, 音, 音がちやら, 音であります, 順序に従って, 高いかん, 高い奴

▼ 勘定~ (139, 5.5%)

3 誰が 2 あるとき, しねえが, すべて彼が, その時, 俺が, 僕が, 帰りに

1 [122件] あなたたちから, いいから, いうまでも, いくら, いくらだろう, いくらです, いくらに, いちいちお客, いつでも, いつも僕, いつも私, きちんとし, きれいでした, こちらで, こちらに, この人, この場合, この通り合ッ, ごろさん持ちで, しばらくおい, すんで, せんけれども, そのまま封鎖, その日, ちゃんとし, ついした, できないはず, できること, どうなる, どちらの, ないだらう, なかなかこまかい, ぬきに, もう済ん, もう済んだ, よくわからないらしい, よく合います, りッぱにあなたが, わたくしが, わたし自身が, アト払いで, キチンキチンと, スコットランドの, ヘッ, ヨオゼフ・シゲティが, ヨオゼフ・シゲテイが, 一〇〇〇〇フランの, 一〇〇〇フランを, 一六〇〇〇フランを, 一圓二十錢にて, 一度済ました, 一般に, 七八円までに, 三〇〇〇フランを, 不得手だ, 与次郎が, 丑松が, 丹尾が, 二十六スーで, 五〇〇〇フランを, 会計受取は, 借方に, 六〇〇〇フランを, 出來, 出方の, 出来たもの, 分るさかい, 利兵衛が, 前に, 勘定だ, 勘定ものは, 十三円あまりであった, 半七, 半月毎に, 取れず貸越, 受取勘定で, 受持つから, 同じだ, 四文釣銭が, 大佐が, 大分嵩張っ, 大阪に, 宿の, 山岸が, 帳場で, 幾許に, 弗で, 強ひ, 後から, 必ず, 悪くない, 払ったかね, 払わせて, 払わなければ, 損益計算に, 時々致すべし, 月末に, 月極めに, 本妙寺中屋敷へ, 次の, 正月五日までに, 済んで, 現金勘定に, 現金勘定に対して, 百二十文あんまり, 知つて居ます, 確かだ, 確と, 確とは, 禁物である, 私が, 私に, 秋ちゃんに, 細かいが, 締切らねば, 置いたぞ, 蟇口から, 要りません, 記録された, 貨幣の, 閉口ものだ, 頂きませんが

▼ 勘定~ (121, 4.8%)

3 合わない, 足りなくなる 2 三百円で, 危さうで, 合う, 合うの, 合わぬ, 足りない, 足りなくて

1 [101件] ある, あるはず, あるばかり, ある筈, ございます, して, しにくい, し切れぬ, すぐ出来た, すんだと, たった三千四百円, たまるが, つかないと, できなかつたの, できやしねえ, できるかしらと, できるくらい, できるよう, とれなくて, ないと, ねいから, また大, まだ千円, ゆるさなくな, よく分らず, メチャメチャに, 一億五六千萬圓乃至一億六七千萬圓ある, 七十余円思え, 三円某だ, 三十円ぢかくにな, 不足し, 不足に, 二円これは, 二千円で, 二年や, 仕易い, 体験され, 何より面白く, 余程溜っ, 出る, 出來, 出来ないから, 出来るし, 分つて, 判らない, 千円な, 取れぬので, 合います, 合うて, 合ったから, 合ってたのに, 合は, 合ふ, 合わないで, 合わないね, 合わないよう, 合わなくて, 合わなくなる, 合わぬこと, 唯今戴けますなら, 大きな分け, 大分嵩んだろう, 好きで, 少々足りなく, 少し違う, 屆けられる, 嵩むよう, 巧い, 幾ら位ゐ, 延ばせないなんて, 延び延びに, 忙しさ, 思ったより, 悪いから, 払えないもん, 拂へ, 済みませんわ, 済むと, 済んだら親父, 濟むと一應その, 濟ん, 濟んでも, 登つてはと, 百五十文そいつが, 真実の, 私に, 細かいの, 給金から, 要るじゃ, 貰えないで, 足らぬと, 足りずに, 足りないなんて, 足りないの, 足りないん, 違うよ, 間違の, 頂けないの, 飯ともに, 高い高いがな, 高く白痴

▼ 勘定~ (99, 3.9%)

10 を持っ 3 を求め 2 などがしみ, には旦那, には署名, に署名, をもっ, を出す, を払う, を持つ

1 [70件] がとどけられた, が三倍, が六兵衞さん, が届けられ, が盆, が袂, が貼っ, さてはいづれ, であろう帳場, です, でもそう, でも出たら, で昨夜, と港, と照らし合せ, についてくる, についての説明, について参ります, につけ, にのっ, には三百七十五フラン, には拾何円, に一通り眼, の品数, の数字, の紙面, の高, はいつ, ほどにも思っ, まで書い, もごたごた, をあの, をこさえ, をさしつける, をその, をつき出し, をとつ, をとりあげ, をひょいと, をもぎ取っ, を一目, を両手, を作っ, を出し, を出した, を取, を取ろう, を命じた, を変えた, を大学, を封入, を差出した, を差出す, を彼, を手, を拵える, を持ち出した, を持ってる, を書い, を書き直し, を書く, を求めた, を眺め, を置い, を見, を見た, を見る, を覗きこん, を送る, 取寄せたるが

▼ 勘定する~ (88, 3.5%)

5 のが 4 のは 2 ことを, のである, のも, んだ, 真似を

1 [69件] か, かそれとも, かは物指し, からね, こととより, ことに, ことの, ことも, さ, ために, とおよそ, とお節, とこれ, ところが親指, ところに, ところよ, とその, となかなか, とのこと, とほか, と一枚分, と丁度, と丁度五十五, と七十八枚, と三つ目, と三十六級, と二十枚さら, と五円, と六人, と十人ぐらゐはありますがね, と十円, と周時代, と四, と大, と大抵三十円, と大抵日, と容易, と正直者, と直ぐに, と英吉利, と際限, には毎日八時間, には毎日十時間, のだった, ので, のです, ので買った, のに, のに成るべく, のに自分一流, のを, ばかりで, ほどしか乗客, やうな, やうに, ようじゃ, ような, を得べし, 上において, 事である, 労働者は, 動作を, 手つきまで, 方が, 方法を, 日さ, 習慣が, 訳には, 間に

▼ 勘定奉行~ (53, 2.1%)

2 から引渡された, に内意, の役宅, の荻原近江守

1 [45件] から木曾谷, から納戸頭, たりし, だそう, であった川井久徳, であり神保佐渡, で一應, で睨, で飛鳥, といっ, となり, と大学頭, と雖ども, にし, になっ, になつ, に命じ, に認められ, に運ばせましょう, の三奉行ら, の下役, の地位, の密偵, の小栗上野介, の小栗上野介殿, の小栗下總守, の役目, の松本伊豆守様, の権勢, の次席, の荻原近江守重秀, の諒解, の隠密, は重任, へ訴, へ送, へ送り, へ還させ, もこれ, や坂本武兵衛, をさせれ, をつとめ, を勤め, を罷め, 御差遣はし

▼ 勘定~ (49, 1.9%)

2 せずに, 払わないで, 間違い勝ちだった

1 [43件] お祝儀, きのうで, ここへ, この次, さよならを, した, したもん, して, しやしまいし, し焼却, ちゃんとなすってる, できないほど, またかく, まだ払っ, まだ払わない, やつと, チップも, 一緒に, 佐吉さんの, 何も, 八十銭より, 出来ないくら, 出来ないほどの, 出来ぬくらいの, 出来ぬほど, 出来る子, 前と, 前の, 実は長平さん, 払えなかった言訳, 払の, 払わず若者, 払わず蹌踉, 払わんと, 拂へ, 早かった, 浮いて, 溜つてゐる, 濟ました, 無意味である, 目立って, 知らないよう, 莫大であった

▼ 勘定~ (47, 1.9%)

3 の役人 2 がわいろ, の人達, を勤め

1 [38件] あり, から下, がいた, がしきりに, が一人, だの上席, であった彼自身, として身, と記入係, と記録係, などの人, など価, にいる, にお返し, に勤め, に少々, のあった, のところ, の人, の家, の平間重助, の御, の有力, の武士, の歳出入, の男, はそこ, は辛い, へも大分, へ行った下っ, や軍需品, や金奉行, をし, を勤むる, を引受け, を撰択, を見やった, 御顔役

▼ 勘定~ (43, 1.7%)

3 あつた 2 動くもの

1 [38件] これこそは, ござります, すぐに, すまそうと, せう, ちょっと二, まごまごし, もらえること, ようが, 一ツ車に, 一円八十七銭五厘, 一円八十銭くれた, 五百の, 今回は, 償ひ得る, 初めから, 叔父に, 往くもん, 御馳走に, 心の, 忙しいん, 恐ろしい物, 払って, 明け暮れして, 月給を, 殊に大事, 泣かせようという, 産卵鶏の, 相済みません, 祝儀の, 細々に, 行きますと, 親の, 話し合, 誰が, 貧家とは, 銭を, 驚きましたよ

▼ 勘定~ (39, 1.6%)

6 の後ろ 5 の上 3 の下 2 のところ, の前, の女, の後

1 [17件] から切抜帳みたい, がある, でその, で十二カペイキ, にいる, にする, には柔和, に男, のある, のわき, の二つ, の後横, の方, の間, へ去った, も席, をふり返つた

▼ 勘定~ (36, 1.4%)

42

1 [30件] かいこと, かいのよ, かくなり, かく家, から天鳳五年, から結局, から間違, が, がこの, がそれだけに, が千円, が案外, が楽, きっといま, けれど数, ぜ, そうである, つけな, つたのです, という, といった, と上, と時々, な十三錢四厘七毛五朱, ね, べえさ, も知らず, わねえ, 勘定だ, 是は

▼ 勘定した~ (22, 0.9%)

2 んだ

1 [20件] あとで, か, から合せ, から手, が口, ことが, ことは, しりた, だけでも五人, のか, までさア, ものか, わけで, んださうです, 上, 上でない, 人が, 壁の, 拍子に, 時には

▼ 勘定~ (19, 0.8%)

1 [19件] からは勝手方勘定吟味役, から依頼, から金座, じゃない, に至り, のお, のほう, のやり繰り, のやり繰り算段, の例, の俗吏, の俗吏輩, の奉行, の役人たち, の触, は人々才力, へは毎朝, へ差し, より出身せり

▼ 勘定~ (17, 0.7%)

5 なると 2 なって 1 きめて, てこの, なる, よぶ, 云たい, 呼ばれる, 懐を, 称して, 聞いて, 言うべきもの

▼ 勘定~ (15, 0.6%)

1 [15件] が来, が近づいた, じゃけん, だつてえのに, でお母様, でご, でハリソン, と稱, なる盆, には工場, には欠かさず, にも妻, に差し引い, の金高, まで待つ

▼ 勘定~ (14, 0.6%)

2 で金, で釣銭 1 で帽子, で約束どおり, のお, のため, の両側, の列, の前, へ持っ, へ案内, を出る

▼ 勘定すれ~ (12, 0.5%)

2 ば生まれる 1 ばいい, ばよろしい, ば十一, ば四つ, ば幾何, ば昭和四年, ば有利有害五分五分のよう, ば百部二百部, ば直ぐ, ば際限

▼ 勘定でも~ (11, 0.4%)

2 して, するよう 1 あるので, してやしめえし, してりゃいい, してるらしい忙し, する, はじめたの, 宜いんだ

▼ 勘定には~ (11, 0.4%)

1 [11件] あらず心すべし, いって, いつて, おどろいたねえ, 入れてないから, 入れないあと, 入口に, 十進法の, 及びませぬ, 合は, 辟易し

▼ 勘定です~ (10, 0.4%)

1 からいくら, から今夜, から何, から僕, から報告, がしかし, がわたし, が日本一, が金貨, と

▼ 勘定したら~ (9, 0.4%)

2 また逢 1 その利益, 二円の, 二十七しか, 何の, 何十人いるかわかりません, 六つあった, 愛宕様の

▼ 勘定では~ (9, 0.4%)

2 あるが 1 ないだろう, 一〇〇〇フランの, 二年一ヶ月程度の, 到底むずかしい, 十三であった, 午前一時か, 役に立たず生死

▼ 勘定~ (9, 0.4%)

2 が両, の出張, 御出張 1 が老中, といふ, などの諸

▼ 勘定から~ (8, 0.3%)

1 いっても, はじめましたに, ゆけば, 出すと, 割り出して, 差引くからと, 帳尻は, 洩らして

▼ 勘定~ (7, 0.3%)

1 な, 帳簿を, 旅支度など, 株式の, 種々の, 立て替えの, 集金に

▼ 勘定などを~ (6, 0.2%)

2 聞いて 1 して, する奴, わたしの, 奉公人は

▼ 勘定役人~ (6, 0.2%)

2 が甲 1 だ, であったが, で市野某, はそれ

▼ 勘定という~ (5, 0.2%)

1 のが, のは, のを, ものは, 時に

▼ 勘定合っ~ (5, 0.2%)

5 て銭足らず

▼ 勘定書き~ (5, 0.2%)

1 ではなかっ, に眼, を出し, を拵え, を書生

▼ 勘定さえ~ (4, 0.2%)

1 あるが, きちんとし, すめばい, 知らない程

▼ 勘定しない~ (4, 0.2%)

1 ことに, で下, と云, 斯うし

▼ 勘定し切れない~ (4, 0.2%)

1 ほどある, ほどである, ほどの値打物, ほど多く

▼ 勘定である~ (4, 0.2%)

1 かもしれない, かも知れない, ことを, そうなったら

▼ 勘定~ (4, 0.2%)

2 のである 1 ので高嶺家, んです

▼ 勘定なし~ (4, 0.2%)

2 の引受け 1 で其間, ということ

▼ 勘定なんか~ (4, 0.2%)

1 はじまって, 催促した, 心配しない, 貰うの

▼ 勘定にも~ (4, 0.2%)

1 なる, 入らぬ此, 入れず勝手, 入れてない樣子

▼ 勘定をと~ (4, 0.2%)

1 いうと, 云うと, 云つてや, 十円紙幣一枚を

▼ 勘定だけ~ (3, 0.1%)

1 ならいいですが, なら先代, 知りたいと

▼ 勘定であった~ (3, 0.1%)

1 が出版元, ので, ように

▼ 勘定によって~ (3, 0.1%)

1 なすべきスコットランド式資金融通方法, バランスする, 発行される

▼ 勘定ばかり~ (3, 0.1%)

3 して

▼ 勘定まで~ (3, 0.1%)

1 して, せられ, 済ませて

▼ 勘定~ (3, 0.1%)

2 だから 1 を合わそう

▼ 勘定屋敷~ (3, 0.1%)

1 のお金蔵, へおくる, へお出かけ

▼ 勘定方役人~ (3, 0.1%)

2 の生命 1 はそれ

▼ 勘定~ (3, 0.1%)

2 が大切 1 のま

▼ 勘定部屋~ (3, 0.1%)

1 の支配, の黒田玄四郎さん, へ出

▼ 勘定がき~ (2, 0.1%)

1 だった, の受取

▼ 勘定ぐらい~ (2, 0.1%)

1 でしたらぼく, ならよい

▼ 勘定される~ (2, 0.1%)

1 のは, 間は

▼ 勘定してる~ (2, 0.1%)

1 の, のは

▼ 勘定しなく~ (2, 0.1%)

1 ては, ても宜

▼ 勘定しなけれ~ (2, 0.1%)

1 ば, ばならなかった

▼ 勘定しよう~ (2, 0.1%)

1 とする, と云

▼ 勘定しらず~ (2, 0.1%)

2 の若い

▼ 勘定し直し~ (2, 0.1%)

1 てうむ, て風呂敷

▼ 勘定すまし~ (2, 0.1%)

1 て酔いどれ, て酔ひどれ

▼ 勘定せず~ (2, 0.1%)

1 に勉強, に返し

▼ 勘定その~ (2, 0.1%)

1 勘定書を, 外の

▼ 勘定そろ~ (2, 0.1%)

2 ばん手

▼ 勘定だけに~ (2, 0.1%)

1 なさっては, 役立てて

▼ 勘定だけは~ (2, 0.1%)

1 して, 取って

▼ 勘定だって~ (2, 0.1%)

1 もう随分たまった, 済んで

▼ 勘定だろう~ (2, 0.1%)

1 うちは, と一寸

▼ 勘定づくで~ (2, 0.1%)

1 は年, 冷たくな

▼ 勘定でございます~ (2, 0.1%)

1 か, その四万五千四百坪

▼ 勘定とか~ (2, 0.1%)

1 何か, 申しまして

▼ 勘定などは~ (2, 0.1%)

1 あとで, いつも甚吉

▼ 勘定なども~ (2, 0.1%)

1 下手でした, 無理な

▼ 勘定なら~ (2, 0.1%)

1 僕が, 八百円の

▼ 勘定なんて~ (2, 0.1%)

1 いつでも, のは

▼ 勘定にや~ (2, 0.1%)

1 成んねえな, 近頃燐寸

▼ 勘定借方~ (2, 0.1%)

1 が現われる, へ

▼ 勘定出来る~ (2, 0.1%)

1 銀貨の, 高は

▼ 勘定~ (2, 0.1%)

1 つて見れ, に対する約束

▼ 勘定吟味役~ (2, 0.1%)

1 が二人, と云う

▼ 勘定奉行大橋近江守殿~ (2, 0.1%)

1 に逢っ, を欺き

▼ 勘定奉行矢部駿河守~ (2, 0.1%)

1 の屋敷, は後

▼ 勘定幾金~ (2, 0.1%)

2 か遺し

▼ 勘定払っ~ (2, 0.1%)

1 て外, て安い

▼ 勘定方役向~ (2, 0.1%)

2 を取囲ん

▼ 勘定~ (2, 0.1%)

1 に関所, を教え

▼ 勘定科目~ (2, 0.1%)

1 の順序, を用いる

▼ 勘定組頭清水~ (2, 0.1%)

2 半左衛門

▼ 勘定違い~ (2, 0.1%)

1 だろうと, だろうもう

▼ 勘定~ (2, 0.1%)

1 になる, をその

▼1* [187件]

勘定あたしが払った, 勘定あれやこれ, 勘定いいんです, 勘定かも知れない, 勘定からはどうしてもそうなる, 勘定ぐらいにしか役に立たないの, 勘定けっして悪いとは, 勘定こつきりなんて, 勘定へ胸, 勘定させるその上, 勘定された齢が, 勘定されたら助からんわい, 勘定しいしいお宮と, 勘定しか知らなかった, 勘定しかたまでが矢ツ張り, 勘定しきれしめエん, 勘定しきれない程で, 勘定したくなるほど鮮, 勘定してたもん, 勘定してやればいい, 勘定しなくっても僕, 勘定しまして九百トン, 勘定しましたが結局, 勘定しらべのため, 勘定し切れぬほど多い, 勘定し合って二人, 勘定し始めるのであった, 勘定し終って叮嚀, 勘定じゃが, 勘定すべき日という, 勘定するらしかったのです, 勘定すんのにも, 勘定ずくめの学問, 勘定ずみです, 勘定せらるべき妻君へ, 勘定その他すべてで十五円位, 勘定何かな, 勘定だけからでも自分には, 勘定だけでウメアワセが, 勘定だけでも百貨店を, 勘定だけを私が, 勘定だったこと, 勘定だつたが加, 勘定だらうねまア, 勘定づくめの, 勘定づくだからやつぱりこちらの, 勘定であり高度の, 勘定でさえ今は, 勘定ででも自分の, 勘定でない賭博に, 勘定とて此夜ある, 勘定とは金の, 勘定とりのよう, 勘定どころか煙草銭にも, 勘定どの位かと, 勘定なぞどうでも, 勘定などに無関心, 勘定などの十や, 勘定なり一身の, 勘定なんぞどうでも, 勘定なんぞをはじめて, 勘定にやへえんねえもん, 勘定に対して二〇〇〇フランを, 勘定のみに賢い奴等, 勘定はと見ると, 勘定ばっかりして, 勘定みなことごとく帳, 勘定ものは相談, 勘定もらってねぇ, 勘定やかましかった他, 勘定やらつつがなく都, 勘定よりほかには, 勘定らしいが, 勘定をよ前に, 勘定ガ立タヌト遠流又ハ断絶ニナルカラ, 勘定キチキチに小銭, 勘定一両足りぬと, 勘定一切の責任, 勘定一體どういふ, 勘定万端を早, 勘定三円を出ざる, 勘定上下八人徒目附上下三人大工頭八人小頭二人道橋元締二人賄方手代二人同じく目付三人, 勘定下組の衆, 勘定が盆, 勘定二日間で九十六円, 勘定五円なにがしを払っ, 勘定亭主役手代料理人までが書き出し, 勘定仕訳帳を取り出し, 勘定仕訳帳等の返却, 勘定は地代, 勘定代りに払いかねない, 勘定低い方だ, 勘定何もかも一切にて, 勘定のお家騒動, 勘定の四十男, 勘定促し立出ん, 勘定借りの方, 勘定借りませうか, 勘定割場まで差し出る, 勘定十字を切る, 勘定取り来る, 勘定受取手形銀行勘定棚卸商品が加わり, 勘定受取書お雛妓時代, 勘定の側, 勘定台これらはみな借金取り, 勘定合つて銭足らずで毎号屹, 勘定の払方, 勘定哲學からいひます, 勘定場近くの便所, 勘定多くくさる, 勘定奉行らが断り, 勘定奉行ニも申聞候間, 勘定奉行下の一会計吏, 勘定奉行与力で二百石, 勘定奉行与力相沢宗三郎は権次, 勘定奉行九津見吉左衞門を初め九里平馬, 勘定奉行北村彦右衛門と云っ, 勘定奉行在職中にし, 勘定奉行寺社奉行目付などすべて, 勘定奉行小栗上野介の発案, 勘定奉行小此木伴七大田宇川等に内談, 勘定奉行川路左衞門尉の懷刀, 勘定奉行差廻しの手利き, 勘定奉行平川半治, 勘定奉行支配下においた, 勘定奉行普請役御目付, 勘定奉行材木奉行作事奉行なぞは毎年街道, 勘定奉行松平美濃守殿へ奉, 勘定奉行武田準左衛門, 勘定奉行町奉行と来, 勘定奉行町奉行大目附目附を掛員, 勘定奉行目付の諸, 勘定奉行矢部駿河守様の指金, 勘定奉行若年寄両町奉行, 勘定奉行萩原近江守が小判, 勘定奉行軍艦奉行なぞは供奉, 勘定奉行配下にある, 勘定奉行長崎奉行大目付御目付等, 勘定奉行鳥居甲斐守松平美作守支配天文方見習御書物奉行兼帯渋川六蔵, 勘定好きな米国人, 勘定始めよりツブシ, 勘定ひの, 勘定少し高く取っ, 勘定局重役も船ニ乗組, 勘定役平役などの役, 勘定役改役がいそがし, 勘定役石井平四郎樣の御, 勘定役等と交渉, 勘定役頭取に役, 勘定所用達十人に委託, 勘定ひ面倒くさい, 勘定払いな, 勘定抜きといふ自由奔放, 勘定振りはどう, 勘定支払手形等が加わる, 勘定方会計方をあなた, 勘定方平間重助は井上源三郎, 勘定方役人三年前宇津谷峠で三人, 勘定方私の兄, 勘定書き位で全く, 勘定書通りには支拂, 勘定には六十一カペイキ, 勘定棚卸商品が加わり, 勘定いと, 勘定残りのなけなし, 勘定残高を損益勘定, 勘定江戸町奉行の各, 勘定なの, 勘定済まして立場茶屋, 勘定済ますやら, 勘定済みとなりました, 勘定無一文とは兼ね, 勘定百二十七円何銭チップ帳場へ二十円, 勘定な整理, 勘定の裏, 勘定組頭中村爲彌から川路宛, 勘定臺これらはみな借金取, 勘定から容赦, 勘定貸方をもつ, 勘定踏みませうか, 勘定通りますます思いきれなくなる, 勘定ひから, 勘定違ひではない, 勘定違ひといふ事もお, 勘定間違なしそれ, 勘定となる, 勘定を知らない