青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「切れない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~切っ 切っ~ ~切った 切った~ ~切り 切り~ ~切る 切る~ ~切れ 切れ~
切れない~
切符~ ~刑事 刑事~ ~列 列~ 列車~ 初~ ~初め 初め~ ~初めて

「切れない~」 1002, 10ppm, 10347位

▼ 切れない~ (72, 7.2%)

2 はみ出された自動車

1 [70件] いても, いるところ, いるの, いる証拠, お近, がたぴしし, ぐるぐる渦, この間から, せう, そういうの, そつと, その一階, その事情, つづいて, とうとう白状, ともかくも, ぽたりと, また三沢, もっと繋がっ, よんどころなく出, ジャッキーと, 一気に画風, 一緒に, 云つた, 今日に, 再び物干し台, 加茂川の, 又帰っ, 外から, 夜遁し, 大きな声, 如法長夜の, 娘に, 居るの, 帰って, 引越車を, 彼は, 悶えるの, 手拭を, 敬君は, 文章を, 未練がましくまた, 正直に, 残って, 水に, 浮かぬ顔, 混同した, 湧き上って, 生返った, 疾くに, 病院へ, 白状に, 直きつき, 私は, 結局は, 聞いた, 胸を, 自ら家を, 船を, 落着か, 踊ったところ, 踞った裙, 蹲つた裾が, 近所の, 遂にひきうける, 鋼線に, 降参し, 難破船の, 顔に, 馭者の

▼ 切れない~ (67, 6.7%)

10 です 9 だ, である 3 では 2 か, が例, を平次

1 [30件] かい, かなあ, かなと思った, かなど, か手, がある, があるだらう, が不思議, が実際, が平次信仰, が彼女自身, が本, さ, だと, でありました, でこそ, でございます, でした, なら無理, にじれ込ん, は以前, は暑, は毎日, やはなはだしい, をよく, を気長, を無理, 死ぬの, 私はね, 連続と共に

▼ 切れないよう~ (53, 5.3%)

2 な時, な第, になっ

1 [47件] だ, ですが, ないろいろ, なそれ程, なところ, なほこり, なもの, なイライラ, な代物, な何, な借金, な固い, な国民, な声, な夢心地, な大切, な妙, な容易, な心持, な心理状態, な拍手, な日, な段階, な気持ち, な深い, な目, な眼, な絶望, な諸, にあの, にし, になりました, ににこにこ, にね, にも思われる, にソリ, に云った, に仕向け, に口, に大, に庖丁, に思わず, に感じた, に満面, に真剣, に立っ, に結びつい

▼ 切れないもの~ (52, 5.2%)

10 がある 4 があった 2 があり, があります, だから, を感じ

1 [30件] が, があつ, が二人, が信長, が奥底, が残った, が湧き上がっ, が生じ, が附, だ, だが, だつた, だろうと, であったけれど, である, であるかに, でしてね, でしょう, として出来る, なること, にきまっ, になっ, のある, はない, は嫉妬, もっと女, を吾, を強, を感ずる, を生じる

▼ 切れないほど~ (40, 4.0%)

2 広範囲に, 順平は

1 [36件] あります, あるが, あるでしょうが, あるの, ある屋台上り, いいもの, お菓子だの, くれて, これが, たくさんな, である, でいろいろ, 丈夫で, 並べて, 今朝から, 儲かりますのでね, 厚意と, 多くなる, 多くの, 嬉しいやう, 子供を, 度々そんな, 弱りこんだこの, 日常の, 沢山出来, 沢山咲く, 油絵や, 注文は, 百合の, 真佐子は, 美しい魚, 花が, 複雑です, 貰ったよ, 重いもの, 金が

▼ 切れないほどの~ (40, 4.0%)

1 [40件] しわが, たくさんの, めまいを, フヴォーロスト, 値打物だ, 償金を, 南京米な, 印象である, 問題が, 夥しい財産, 大御馳走, 大身代, 害を, 小作米に, 幸福が, 心持だったでしょう, 怨が, 怨みが, 恐ろしい運命, 感情が, 所蔵品の, 新らしい, 残りの, 満足を, 獲物が, 疲労を, 白い豆腐, 紙幣を, 聴衆であった, 荷造りを, 藁の, 複雑な, 見事な, 負債を, 責め苦の, 贈物を, 身重に, 重い償金, 重苦しい物, 金を

▼ 切れない~ (39, 3.9%)

3 思う 2 云ふ, 思って, 見えて

1 [30件] あの当座, いふので, おもつたの, すると, なりますと, なると, 云うの, 云った風, 云って, 云つた風に, 云は, 叱られるの, 外聞が, 思うのよ, 思うよ, 思った, 思ったの, 思ったので, 思つた, 思つたのです, 思ふ, 考えたところ, 腹の中で, 菱沼さんは, 見えそう, 見ると, 覚悟し, 言ったの, 言った妙, 言った様子

▼ 切れない~ (30, 3.0%)

2 沢山ある

1 [28件] あらたかな, であ, な深い, にひ弱わな部分, に枝, に見えた, の主義, の困難, の富, の小包, の微妙, の思ひ, の林檎, の涙, の目當, の罪, の遊戯, 一ぱいに, 不自由な, 切迫した, 十分に, 厭に, 多くなる, 木の実を, 気を, 沢山の, 薔薇を, 赤彦君に

▼ 切れないので~ (22, 2.2%)

2 お二階, 困って

1 [18件] あつた, ごろ, その悲しい, ぷりぷりし, 八時の, 別な, 医者に, 去年の, 婦人雑誌社の, 少し逆, 強く欲しつつ, 御座いますの, 源次郎氏は, 私の, 美佐子の, 自から, 諒解の, 部屋中を

▼ 切れないから~ (18, 1.8%)

1 [18件] おのずから民間療法, こちらで, そこであらゆる, だよ, である, であろう, でさぁと, どうしても抽象的傾向, もしかしたら, 一日に, 上陸上陸, 出来ること, 却ってあぶなく, 咲に, 少しは, 此歌は, 眺めの, 苦しいの

▼ 切れないという~ (13, 1.3%)

2 ふうに

1 [11件] ことが, ことなども, ことは, ところが, のも, のを, 理窟にも, 生活相への, 男に, 盛況だった, 趣が

▼ 切れない関係~ (13, 1.3%)

5 にある 2 に置かれ 1 がある, にあるらしい, になった, に立っ, をもっ, を持っ

▼ 切れないところ~ (12, 1.2%)

2 もある 1 がある, があるだろう, がたいへん, が見える, だぜ, にやはり, へ又, もあった, を見, を見る

▼ 切れない~ (12, 1.2%)

3 です 2 だ, だよ, ですよ 1 だから, だろう, ですね

▼ 切れないこと~ (11, 1.1%)

2 でしょう 1 が多く, が最大原因, だから, でせう, ともなろう, なの, になる, もあった, を痛切

▼ 切れない~ (11, 1.1%)

3 がある 2 のある 1 で結びつけられ, にあり, のあるらしい, もある, をむすん, を結んだ

▼ 切れない~ (10, 1.0%)

2 なら一層 1 かもしれません, だ, でございます, なん, に私, の感謝, 悲しかった, 集まる

▼ 切れないやう~ (9, 0.9%)

1 な仕事, な作家, な唏, な大切, な心持, な顏, に, ににこにこ, に高く

▼ 切れない~ (8, 0.8%)

1 とにかくこれ, ひとが, 併し, 凄味も, 刻々に, 友情は, 序に, 心に

▼ 切れないうち~ (6, 0.6%)

2 にお 1 にも夏, に冬子, に慣れない, に書き終えたかった

▼ 切れない~ (5, 0.5%)

1 クリーム無しで, 岩の上へ, 恥を, 挑んでも, 直しては

▼ 切れない~ (5, 0.5%)

1 な困惑, な日, な気, に僅か, に若い

▼ 切れないかも~ (4, 0.4%)

1 しれないから, しれないが, 知れない, 知れないが

▼ 切れないその~ (4, 0.4%)

1 健康すぎる, 光る粘り, 決意を, 縄を

▼ 切れない~ (4, 0.4%)

1 が度々, である, の体, を不用意

▼ 切れない因縁~ (4, 0.4%)

1 がある, があれ, の仲間, はいまさら

▼ 切れないくらい~ (3, 0.3%)

1 である, なん, 恐ろしい秘密

▼ 切れないため~ (3, 0.3%)

1 に彼女, に科学, 或まとまり

▼ 切れないとは~ (3, 0.3%)

1 よくよく腰, 不埒極まる, 限らないの

▼ 切れないほどに~ (3, 0.3%)

1 その一眼, なった, 世の中の

▼ 切れない不安~ (3, 0.3%)

2 が湧い 1 を語り合っ

▼ 切れない~ (3, 0.3%)

1 となつ, に発見, に砲術長自身

▼ 切れない~ (3, 0.3%)

1 があった, にあり, の区別

▼ 切れない喜び~ (3, 0.3%)

1 の微笑, の色, の顔色

▼ 切れない場合~ (3, 0.3%)

1 が多い, と毎日, ならせめて

▼ 切れない大きな~ (3, 0.3%)

2 恥の 1 詩味を

▼ 切れない嫉妬~ (3, 0.3%)

1 と憎悪, に眼, の情

▼ 切れない~ (3, 0.3%)

1 から考える, である, の車

▼ 切れない~ (3, 0.3%)

1 には重い, に苦しめられ, を救

▼ 切れない心持~ (3, 0.3%)

1 から云っ, で大曲, もある

▼ 切れない有様~ (3, 0.3%)

2 である 1 なの

▼ 切れない~ (3, 0.3%)

1 がした, がしました, がする

▼ 切れない縁故~ (3, 0.3%)

2 がある 1 をもっ

▼ 切れない~ (3, 0.3%)

1 が残っ, と愛情, のつながり

▼ 切れない複雑~ (3, 0.3%)

1 な問題, な美し, な表情

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 糸は, 絹の

▼ 切れないこの~ (2, 0.2%)

1 もどかしさ, 気持で

▼ 切れないじゃ~ (2, 0.2%)

2 ないか

▼ 切れないつながり~ (2, 0.2%)

1 がある, を持っ

▼ 切れないでも~ (2, 0.2%)

2 其を

▼ 切れないといふ~ (2, 0.2%)

1 ことは, ロマンティシズムが

▼ 切れないどんなに~ (2, 0.2%)

2 近づいても

▼ 切れないのに~ (2, 0.2%)

1 弱って, 玉作りが

▼ 切れないもん~ (2, 0.2%)

2 ですから

▼ 切れない不快~ (2, 0.2%)

2 な心持

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 がまだ, のよ

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 かが彼女, かの独自

▼ 切れない作中人物~ (2, 0.2%)

2 の一人

▼ 切れない剃刀~ (2, 0.2%)

1 で削った, で彼

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 が籠っ, で差し上っ

▼ 切れない可笑し~ (2, 0.2%)

1 さが, さであった

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 ある都市, だった

▼ 切れない因果関係~ (2, 0.2%)

1 にある, をもっ

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 だと, です

▼ 切れない嬉し~ (2, 0.2%)

2 さを

▼ 切れない平次~ (2, 0.2%)

2 がこんなに

▼ 切れない思い~ (2, 0.2%)

1 がし, がする

▼ 切れない性質~ (2, 0.2%)

1 だったもの, のもの

▼ 切れない憂慮~ (2, 0.2%)

2 の色

▼ 切れない憂鬱~ (2, 0.2%)

2 にはまり込んだ

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

2 が溢れ

▼ 切れない様子~ (2, 0.2%)

1 で老, で赤

▼ 切れない歓喜~ (2, 0.2%)

1 が潮, に思わず

▼ 切れない気持~ (2, 0.2%)

1 でた, にもなる

▼ 切れない深い~ (2, 0.2%)

1 因縁で, 縁に

▼ 切れない激怒~ (2, 0.2%)

1 の情, を感ずる

▼ 切れない煩悩~ (2, 0.2%)

1 が起りました, の悲哀

▼ 切れない物憂~ (2, 0.2%)

2 さで

▼ 切れない状態~ (2, 0.2%)

1 で生き, にあった

▼ 切れない疑問~ (2, 0.2%)

1 でありました, を持つ

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 が一杯, と荒い

▼ 切れない自分~ (2, 0.2%)

1 だけの好き, を自分

▼ 切れない興奮~ (2, 0.2%)

1 と困憊, に震

▼ 切れない苦痛~ (2, 0.2%)

2 を低い

▼ 切れない血族~ (2, 0.2%)

1 でございます, なの

▼ 切れない親子~ (2, 0.2%)

1 です法然, の縁

▼ 切れない部分~ (2, 0.2%)

1 が二三尺, だけ四五間

▼ 切れない重い~ (2, 0.2%)

1 物を, 荷物を

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 である, に掻き消され

▼ 切れない~ (2, 0.2%)

1 がある, でツ

▼1* [291件]

切れないあなた方の腹, 切れないある新しい気運, 切れないかかわりを持っ, 切れないかというちょっとした間, 切れないかの呼吸で, 切れないかは二十六日の, 切れないからどつかそつちの, 切れないくせに徒ら, 切れないけれども家族制度に, 切れないう思, 切れないせいか山葵卸, 切れない毎日一度ずつ, 切れないそれを私, 切れないそれでは柄, 切れないぞと竹刀が, 切れないやない, 切れないといったふうに, 切れないといッたん, 切れないとかいうことで, 切れないときに飲め, 切れないとて手で, 切れないア, 切れないなと思う, 切れないなどと言って, 切れないワーッという, 切れないはさみだなあ, 切れないふかい関係の, 切れないぼつとした, 切れないままで自分, 切れないまま発育の方向, 切れないむねを持てあまし, 切れないもう少し此方へ, 切れないこのひと, 切れないよう用心して, 切れないわが運命を, 切れないわね私これでも, 切れないんでせう, 切れないアザはどの, 切れないカン切りがいる, 切れないギゴチなさ, 切れないて評判, 切れないテープのやう, 切れないニーナをひったてる, 切れないホロ酔の顔, 切れないホロ醉の顏, 切れない一寸の, 切れない一つの理由, 切れない一人娘の初, 切れない一面に逢う, 切れない三枚の細長い, 切れない不吉な胸騒ぎ, 切れない不平の虫, 切れない不幸のよう, 切れない不思議なもの, 切れない不死身洒落ても, 切れない世の中に思える, 切れないの掌, 切れない予感のため, 切れない二葉亭の葛藤, 切れない亡父の債務, 切れない人達は式台, 切れない人間なの, 切れない人間苦の現れ, 切れない今絹の中, 切れない仕事をしよう, 切れないである, 切れない仲間であったという, 切れない伏見の鳥羽蔵, 切れない位人が集ま, 切れない位息が切れ, 切れない佐吉はつと, 切れない何かしらが残っ, 切れない何物かが潜ん, 切れない余生の道場, 切れない侮辱を与えられた, 切れない僧侶自らが外, 切れないの亭主, 切れない先生たちだ, 切れない六区の舞台, 切れない内応者があつ, 切れない刄物で切, 切れない分量の収入, 切れない切餅もあれ, 切れない加害者の愛四郎, 切れない努力が要求, 切れない勘忍袋の緒, 切れない十四の娘, 切れない千万無量の想い, 切れない千億の馬, 切れない直さ, 切れないと家人, 切れない品位と弱気, 切れない唯一人の弱い, 切れない問題は早晩, 切れない喜悦の感情, 切れない嗚咽と変り, 切れない坊さんか政治家, 切れない埋れ木というもの, 切れない執着とに苛まれた, 切れない境地を死, 切れないが両手, 切れない夕食を愈々, 切れない大名の城地, 切れない大好きなん, 切れない大量のむなし, 切れない夫人特有の片意地, 切れない失望の声, 切れない奇蹟でも現れ, 切れない女性の力, 切れないが一つ, 切れない好奇心に誘われ, 切れない妄執がある, 切れないな重くるしい, 切れない始末さ, 切れない姿形であります, 切れない嫉妬心を起こさした, 切れない嬌笑が闇, 切れないのお母さま, 切れない家来たちを時々, 切れない容子だった, 切れない寂しさが, 切れないさに, 切れない対照に自分, 切れない妻にとっては, 切れない小生意気なところ, 切れない尻尾の先, 切れない巨億の富, 切れないの性格, 切れない弟子の一人, 切れない強い印象を, 切れない強靱な明瞭, 切れない強靱さをもっ, 切れない当惑の色, 切れない当時の長篇小説, 切れない形勢なの, 切れない影響をうけ, 切れない彼らの過剰者, 切れない彼女の不幸, 切れない得意の色, 切れない微笑となっ, 切れない心内の自覚, 切れない心細さを, 切れない怨みと妬み, 切れない恋愛のゆえ, 切れない恐ろしい事でした, 切れない恐怖に息, 切れないかしさ, 切れない恨みをいだいた, 切れない患者と主治医, 切れない悪縁のちぎり, 切れない悲しみがあります, 切れない悲痛な色, 切れない情熱は, 切れない愉しさ何も, 切れない意味あいだと, 切れないの余剰, 切れない感動に戦い, 切れない感情の肌理, 切れない憂愁に山々, 切れない憎悪と変じた, 切れない憤怒が一度, 切れない憤懣を観, 切れない懊悩がその, 切れない我意が強く, 切れない物が, 切れないに徹底, 切れないで妻, 切れないが穂, 切れない技術的生産力があれ, 切れないです, 切れないじるしを, 切れない日光の下, 切れない日本刀不感症の女等, 切れないとは實, 切れないに見識, 切れないさが, 切れない書生時代からの同学, 切れない書生言葉のうち, 切れない有福な人達, 切れない望みに動かされ, 切れないれんから, 切れない未成品であった, 切れない本然な力, 切れない来客の名札, 切れない根強い憎惡を, 切れないな話, 切れない樣子で老, 切れない欠伸に疲れ, 切れない次第ですから, 切れない歓びのいろ, 切れないの真, 切れないを死ん, 切れない気分に成っ, 切れない気持ちへまで進展, 切れない氷河がある, 切れない涜が, 切れない汚点が存する, 切れない沢山の葉, 切れない洪水のよう, 切れない消極の力, 切れない淋しい淋しい気持に, 切れない満足と誇り, 切れない漢字を五字づつ, 切れない濃い煙が, 切れない爲め甚だ唐突, 切れない爺さんと寝床, 切れない牛丸少年であった, 切れない物悲しい調子が, 切れない率直さで云った, 切れない現にその前, 切れない現世への未練, 切れない現在の女, 切れない生活をし, 切れない由縁の糸, 切れないのこと, 切れない白痴が酔茸, 切れない盟約を結ん, 切れない直接関係を有, 切れない相手だが, 切れない睡魔に圧倒, 切れない祖先の生活, 切れない神秘がある, 切れないの方, 切れない程度でところ斑, 切れない空気の流れ, 切れない立場を云い表わし, 切れない笑いを白い, 切れないとなる, 切れない精力の余剰, 切れないに引き摺られ, 切れないは両家, 切れない経済学の独逸書, 切れない絶対の光, 切れない絹糸のよう, 切れないを犯した, 切れない癪の, 切れないを引い, 切れない腐れ縁の一つ, 切れない腹違ひの, 切れない自ら顔色に現われ, 切れない自然のうち, 切れない自身を自覚, 切れない臭気が現れ出す, 切れない色々の窮屈, 切れない苦しさを, 切れない苦しい感情が, 切れない苦しみのため, 切れない茶わんとの縁, 切れない薄弱なもの, 切れない藤村から見る, 切れない虚しさである, 切れないは突走, 切れないの声, 切れない血肉の仲, 切れない衝動の現われだ, 切れない要素も見出され, 切れない覚悟でございますから, 切れない親しさに, 切れない親分子分でしょう, 切れない親族というつながり, 切れないをどうにか, 切れない豊富な画材, 切れない負担である, 切れない貪婪な享樂追及者達, 切れないを引き摺っ, 切れない身体だ, 切れない辛い気持に, 切れない辛苦を齎, 切れない途中で商, 切れない連想の糸, 切れない連絡があった, 切れない過去の残滓, 切れない道づれであったとも, 切れない道徳性の為め, 切れない道楽の一つ, 切れない適切な実例, 切れない重傷者のうめきが, 切れない關係がある, 切れない限り何時か来る, 切れない階級的主張が籠っ, 切れないが頭, 切れない青江にこれ以上, 切れない静子であるの, 切れない音響のかたまり, 切れない頑丈な威厳, 切れない顏つきを一層, 切れないの一部分, 切れない香り庭に消え, 切れない馴染を持っ, 切れない魅力が夕映, 切れない鱗波の川一面