青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「写生~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~内部 内部~ 内閣~ 円~ 冊~ ~再び 再び~ 冒険~ ~冗談 冗談~
写生~
~写真 写真~ ~冠 冠~ ~冬 冬~ 冴え~ ~冷 冷~ ~冷たい

「写生~」 1545, 15ppm, 7302位

▼ 写生~ (163, 10.6%)

21 して 8 すること 7 した 5 試みて 4 おろそかに, しようと 3 する, 沢山した, 説く所以 2 したが, したり, しながら, すると, はじめました, もとに, 主と, 基として, 始めた, 集めるとの

1 [85件] された, されること, したいと, したら, してるん, しないから, しないという, しなければ, しようなど, しデッサン, すべきだと, するだけの, するなら東京ぢ, するには, するにも, するの, する恰好, する気, する為, する訳, すれば, せねば, せよという, つづけて, ながめました, なさいます, なし得たりと, はじめた, はじめたの, もととして, やって, やめた, やめて, やめ細い, やり終るか, やれ, やれ写生, 一枚ごとに, 下手に, 主張し, 主張した, 修練した, 出して, 初めたところが, 力めて, 参考に, 取り出して, 口に, 基本と, 始めてから, 得意と, 志して, 手つだって, 浅く解し, 用いたという, 発足点に, 研究しました, 確かりやらなけれ, 示す, 禁じて, 突つい, 終った, 終つた, 続けた, 続けて, 続け素人, 習練し, 行って, 見せて, 許可する, 試みた, 試みようとして, 試みるべく余りに, 試み幸い, 試み彼, 譲って, 進むること, 避けて, 重ねられた, 重んじて, 重んずる今, 離れて, 離れ筆勢奔放意匠, 雪枝という, 非常に

▼ 写生~ (154, 10.0%)

30 ている 16 ていた 8 てゐる 4 たりした, ていました, てゐた 3 たりし, つつある, て来た

2 [12件] ておい, ておきたい, ておそらく, てごらん, てもいい, て下さい, て図案化, て来, て置いた, て見, とき給え, 完全な

1 [55件] そこで繩, そこで葬列, そしてまた七代, その写生面, その形態, たりいろいろ, たりやがて, たり空想的, たり荒木, たり鳴かせ, てあった, ていたい, ていた事, ておいた, てお送り, てきた, てしまふた, てその, てそれ, てためた, ては歩く, てます, てみた, てみたい, てゆく, てゐし, てゐられた, て俳画, て出した, て帰っ, て帰る, て来なかった, て東紫, て歩いた, て碧梧桐, て自ら二句, て行く, て見た, て謀反人, て近代生活, て送つ, ながら心, ながら狭い, にかかった, に行かはる, に行った, まつげの, 三浦工学士と, 且つ記録, 写生し, 初めた, 参考と, 家に, 徳永志貴近江酢屋と, 柱に

▼ 写生~ (125, 8.1%)

6 筆を 4 上に, 技を 2 力の, 妙を, 技に, 歌では, 為めの, 語義を

1 [99件] いい文章, お稽古, お蔭である, ことは, ためと, ために, できる今日, ひだにも, もの制作が, ような, 一枚は, 一面を, 上々と, 中へ, 仕度に, 仕方が, 作品である, 修行の, 儘で, 出発点を, 句であります, 句は, 名手関根雲停, 唱道は, 場所を, 大家の, 妙技である, 妙諦は, 帳面でした, 帳面は, 底に, 強調が, 必要を, 意義如何という, 手を, 手前で, 手本に, 手腕は, 技が, 技で, 技と, 技も, 技倆が, 技倆も, 技倆を, 方法が, 方法を, 旅に, 日傘と, 日傘も, 日附は, 時に, 有難味を, 望み絶ゆ, 材料としては, 梅を, 極まるところ行信僧都, 極致とも, 様相を, 機会を, 歌が, 歌だ, 歌で, 歌である, 歌は, 歌を, 比では, 気分に, 気味は, 気味人に, 法を, 深度という, 点において, 為に, 為の, 為めに, 特色, 狂熱熾なる, 用が, 画き残り, 画風いまだ, 画風を以て, 白描など, 的確さ中, 目的は, 真に迫る, 研究と, 第一歩として, 第一歩まで, 筆力は, 精神に, 色を, 行き詰まったあげく, 被害者へ, 説に, 輪郭を, 迫真の, 進歩は, 道具などをも

▼ 写生した~ (117, 7.6%)

32 ものである 11 もので 4 のが, のである 2 ことが, のだ, ものであります, 時には, 絵を

1 [56件] かさ, かもしれない, がこの, がそれ, がまだ, ことも, しましょう, だけな, という関原, といふやう, ところで, と見え, と言う, にはした, のであつ, のであろう, のです, のを, はる感心な, まずい水彩画, もの, ものから, ものが, ものだ, ものであろう, ものとしか, ものは, ものを, ような, んだ, アムステルダムの, ハガキが, 丈で, 同様の, 図, 図の, 図は, 図を, 天空の, 日付が, 時私は, 有様は, 次手に, 気持ちの, 水彩画をば, 油絵が, 油絵と, 油絵を, 画用紙と, 築地辺の, 絵ぢや, 美しい婦人, 袖垣が, 近代生活の, 雑記帳は, 風景画は

▼ 写生~ (115, 7.4%)

3 出かけた, 出かける, 来て, 行ったり 2 なって, 依らざるべからざる, 依るもの, 出掛けたり, 出掛けて, 取りかかりました, 行ったん

1 [89件] あた, あった, お出かけに, きた, してからが, とりかかって, ひまど, ますは, めざめ来り幾多, めずらしく, めづらしく, ゆくという, よらなければ, よろしされど, 他念も, 依り候, 依り候えども, 写生を, 凝って, 出かけしもの, 出かけた程, 出かけられた, 出かけられたもの, 出かけるの, 出かけるよう, 出かけショパン, 出かけ夜間, 出た野末, 出ること, 出掛けた, 出掛けたもの, 取りかかった, 取懸つた, 四日を, 困難らしく思われた, 執せず, 執心する, 基きその, 基き各種, 基く諸, 基礎を, 堕したところ, 外へ, 外面の, 始まり中頃, 存するなり, 専らで, 引返して, 徹したもの, 徹して, 忙しくて, 成るもの, 拘って, 捕われたり, 来たの, 根ざすところ, 歩きま, 歩きまわった, 熟練し, 熱中し, 熱心で, 示されたと, 立脚し, 終りそれ, 終るもの, 行く, 行くと, 行こう, 行った時, 行って, 行つ, 行つた, 行つたら, 行つて見よう, 走ると, 較べると, 近い, 近いもの, 近きしか, 近き標本, 通ったり, 通って, 過ぎないからね, 過ぎなかったが, 遠ざかりたるもの, 遠ざかる事, 遠し, 邁進すれ, 飛越える

▼ 写生~ (85, 5.5%)

10 である 32 にある, に於, に示す, の大, をここ

1 [62件] からまた, から転載, があっ, が一つ, が出来れ, が私, が羅列, さえ残し, だった, でも判る, で岩, で点線, で示す, で私, で見える, で1, とが出, と共にある程度, と見せ, なしで, にはもっともっと, には実物, に出, に巧み, に示す如く, のテーブル, の一つ, の中, の多く, の如く, の少数, の歌手, の顔, はそこ, は人像, は完全, は宿屋, は後, は簡明, は順序, は鯉, まではいっ, もよく, やカケモノ, や写真, や地理学者, をつくる, をも自分, を一枚, を一枚一セント, を作った, を作つた, を作りはじめました, を再び, を取り出した, を完成, を徴する, を描く, を毎日, を申訳, を示し, を見る

▼ 写生する~ (69, 4.5%)

9 ことが 4 ことは 2 かという事, ことです, ことに, ことを, ために, と一部一部, のに, んだ, 事が

1 [38件] ことしか, ことそれから, ことだ, こととを, ことによって, ことも, ためには, ため毎日電車で, だけの時間, ということ, というの, とよかッ, と同じ, には余りに, に為山氏, に若かず, のが, のであった, ので大, のには, のを, のん, んだい, んです, 丈の, 事この, 傍らに, 勉強を, 好い機会, 子供みたいだ, 時には, 時よく, 時間あります, 機会が, 気に, 目的では, 間人力車に, 間立っ

▼ 写生~ (63, 4.1%)

4 を持っ 3 を取り出し 2 とさえあれ, をひろげ, を出し

1 [50件] から子供, があつ, がどれ, がない, が今, が出, が感心, が懐かしい, が鉛筆, だけは自分, というもの, と矢立, と言っ, には其全図, には花, には雑然, にも一緒くた, にハンケチ頸, に写され, に名文, に記し, の一頁, の上, の事, の筆, へかく訳, へその, へ何, ものぞく, も史蹟, や下, をあけ, をあける, をとっ, をのぞき, をのぞき込ん, をひらい, をひらき, をふところ, を傍, を取り上げ, を寝そべり, を引き裂い, を懐中, を持ちこんだ, を提出, を机, を火, を見せた, を見る

▼ 写生~ (62, 4.0%)

3 の運動 2 と普通, の存在, の方, はこれ, を鼓吹

1 [49件] から入っ, から出発, が存外, が現実, が益々, でもそれ, でも御, で居士, で面白い, というの, という一体, という名, とでもいう, と一緒, と言う, などが即ち, などに比べ, なり, にし, にしたら, にも昼夜研究, に事件, に努力, に負, に限らず, のごとき, の一つ, の一道, の三つ, の仕事, の大, の建築師, の方面, の栄えた, の濫觴, の特色, は一つ, は写生文, は純然, は誰, をも盛ん, を創め, を品評, を圧縮, を学び, を学ぶ, を標榜, を生命, を自ら

▼ 写生という~ (42, 2.7%)

6 ことに 5 ことは 4 ことを, 事を 3 のは 2 ことが, ことについて, 事は

1 [14件] ことであります, ことである, ことによって, ことの, ことも, 一生面は, 一路に, 事に, 信条によって, 方法を, 言葉の, 言葉は, 言葉を, 語は

▼ 写生~ (40, 2.6%)

3 して 2 必要であり, 非常に

1 [33件] あった, あって, ある, あるかと, あるが, あるし, そのままでなく, だんだんできた, てら暮して, できそう, ない, 一枚あった, 一枚描ける, 主に, 作詩の, 元禄に, 出来るの, 出来るよう, 十分に, 単に外物, 埓も, 基調を, 必ずしも究竟, 必要である, 拙な, 描いて, 流行しはじめた, 無興味, 終った時, 終って, 終ると, 肝心だ, 面白くて

▼ 写生~ (35, 2.3%)

3 を取出し, を持っ 2 とコンテ, と鉛筆箱, の中

1 [23件] が保存, が目, が話, が鉛筆, とコート, にはちゃんと, には十数枚, には瓶, に写しとっ, の後半, はどう, は房州, は襖, をさげ, をとり出し, をバラバラ, を入れ, を取り出し, を差出した, を見せられる, を見る, を見出し, を離さなかった

▼ 写生~ (28, 1.8%)

1 [28件] あるまい, いくらや, おやり, お流れそれか, かえって彼, この廊下, しながらも, すなわち自然, せぬよう, その筆致, それで, なかなかむずかしい, なかなかよく行っ, なされたと, 単に一, 大分長く, 成るべく十分, 挿入せし, 昔に, 普遍化された, 殆どすべて, 毎朝辰刻に, 畢寛写生に, 結局類例の, 美への, 能く, 若い時分, 詩歌の

▼ 写生~ (28, 1.8%)

2 である, もまた

1 [24件] がその, が多い, が現れる, が縁, が見付, であるが, でそれ, では小林清親, と寸分, と詩文, なども書い, のこうした, のこと, の他, の画風, はその, は先, は勿論, は残つて, もアンフォルメル, を借りる, を描く, を見せ, を見る

▼ 写生文家~ (26, 1.7%)

3 のかいた 2 の態度, は自己

1 [19件] がここ, だと, というもの, なるもの, の人事, の人間, の得意, の描く, の描写, の文章, の立場, の筆, はそんな, は地団太, は思う, は泣かずし, もこう, もまた, を解し得ぬ

▼ 写生~ (22, 1.4%)

2 いうと, いっても

1 [18件] いいながら, いいましても, いいます, いう, この三つ, するの, すれば, 主観描写, 内面の, 写真撮影に, 同じく籠中, 同じで, 呼んで, 異る, 縮図とが, 見たいもの, 言ふ, 言ふもん

▼ 写生旅行~ (21, 1.4%)

2 かなにか, に伴う, に出る, をし

1 [13件] が繁, だったの, といふもの, にこの, について行った, に加わっ, に立つた, の助手, の費用, の途中, は月, をする, を試み

▼ 写生~ (17, 1.1%)

3 を作る 2 である, を熱望 1 だろうと, でありながらも, であること, であるとも, ではない, などとの間, には極めて, をうむ, を唱導, を試み

▼ 写生~ (17, 1.1%)

1 [17件] だかという, であつ, でいい, で面白い, となる, なるに, な丁寧, におもしろく, にはよく, に新しく, に自然, に行く, のもの, の句, の文章専門, の絵画句, 即物的

▼ 写生~ (15, 1.0%)

1 [15件] おもしろい, しかも相当, なくして, なしに, 一種の, 中七字, 割によく出来, 実質的である, 抒情詩としての, 暮して, 有る, 殊更に, 活かして, 移り変りの, 馬の

▼ 写生しよう~ (12, 0.8%)

3 とした 2 とする 1 たって決して, といふ要求, とし, として客観, と思, と思う, と思っ

▼ 写生~ (10, 0.6%)

1 客観描写を, 撮影に, 文部省の, 模写と, 粉本ばかり, 縮写も, 縮図が, 習作の, 複雑な, 評価において

▼ 写生~ (10, 0.6%)

1 で瀟洒, なの, なもの, な文章, な絵画, に取扱っ, に材料, に染め抜い, に鋳, の模様

▼ 写生といふ~ (8, 0.5%)

1 ことが, こととを, ことの, ことを, もの, 事を, 奴が, 方面から

▼ 写生主義~ (7, 0.5%)

1 が後年日本特殊, ということ, による自然, の句, の名人, の規範的俳人, を信奉

▼ 写生である~ (6, 0.4%)

1 から縦, ことを, ということ, ところに, と言っ, はずだ

▼ 写生~ (6, 0.4%)

1 にかかった, の上, はいつか細引, は膳, を開いた, を開く

▼ 写生から~ (5, 0.3%)

1 くる強味, 一歩主観客観合一の, 再び絵画, 出ても, 来て

▼ 写生でも~ (5, 0.3%)

1 すぐれた傑作, すると, ない唯, やって, 外面が

▼ 写生~ (5, 0.3%)

1 これで, 一緒くたでございます, 別に女子美術出, 残つてゐます, 縮図も

▼ 写生させ~ (4, 0.3%)

1 てくれた, てもなに, て貰いました, て貰つて

▼ 写生~ (4, 0.3%)

1 からね, が音, けれども美しい, とか繃帯

▼ 写生では~ (4, 0.3%)

2 ない 1 ないが, 無いの

▼ 写生など~ (4, 0.3%)

1 するよう, やめに, 皆焼い, 種々の

▼ 写生にのみ~ (4, 0.3%)

2 依らんか, 依るべからざる

▼ 写生主義者~ (4, 0.3%)

2 ではない 1 が模写, や単なる

▼ 写生文派~ (4, 0.3%)

2 の人々 1 の小説, は写実主義文学

▼ 写生かと~ (3, 0.2%)

1 思うよう, 思われる, 思われるが

▼ 写生であり~ (3, 0.2%)

1 しかも私, ながら実は, ながら必ずしもそう

▼ 写生です~ (3, 0.2%)

21 一も

▼ 写生には~ (3, 0.2%)

1 だいぶ熱中, 最も肝要, 重きを

▼ 写生以上~ (3, 0.2%)

1 になお, に深い, に芸術品

▼ 写生~ (3, 0.2%)

1 が多い, ではない, ということ

▼ 写生派余裕派低徊派等~ (3, 0.2%)

1 が戦争, の諸, は支配階級

▼ 写生したら~ (2, 0.1%)

1 おもしろいです, よかり

▼ 写生してる~ (2, 0.1%)

1 かと思う, ところへ

▼ 写生すべく~ (2, 0.1%)

1 余りに複雑, 川端を

▼ 写生せざる~ (2, 0.1%)

1 を得なかった, を得ぬ

▼ 写生せん~ (2, 0.1%)

1 がため, とて画板

▼ 写生その~ (2, 0.1%)

2 植物学的探究張出窓での

▼ 写生そのもの~ (2, 0.1%)

2 は挿絵

▼ 写生でございます~ (2, 0.1%)

1 か, な

▼ 写生でなく~ (2, 0.1%)

1 心象の, 東洋風の

▼ 写生として~ (2, 0.1%)

1 好奇の, 面白いので

▼ 写生としては~ (2, 0.1%)

2 如何に

▼ 写生とは~ (2, 0.1%)

1 少くとも, 斯くの

▼ 写生などを~ (2, 0.1%)

1 して, しもう

▼ 写生にも~ (2, 0.1%)

1 出て, 近代元禄天明の

▼ 写生によって~ (2, 0.1%)

1 研究努力した, 配合すれ

▼ 写生による~ (2, 0.1%)

1 ものはたと, 風景や

▼ 写生ばかり~ (2, 0.1%)

2 では

▼ 写生~ (2, 0.1%)

1 突出した, 行く子

▼ 写生より~ (2, 0.1%)

1 さへ, 得来るべきもの

▼ 写生よりも~ (2, 0.1%)

1 ある性慾, もっと洗練

▼ 写生を以て~ (2, 0.1%)

1 します, 画技における

▼ 写生~ (2, 0.1%)

1 が足りなく, を見せ

▼ 写生~ (2, 0.1%)

1 の山桜, は主として

▼ 写生態度~ (2, 0.1%)

1 を会得, を認め

▼ 写生文家自身~ (2, 0.1%)

1 までが写さるる, もそう

▼ 写生文歌雑筆等~ (2, 0.1%)

1 なりといえ, においてはこれ

▼ 写生文脈~ (2, 0.1%)

1 のうかがわれる, の小説

▼ 写生~ (2, 0.1%)

1 の人体模形, の花

▼ 写生的描写~ (2, 0.1%)

1 だと, やあるいは

▼ 写生~ (2, 0.1%)

1 一よりも, 一を

▼ 写生精神~ (2, 0.1%)

1 とは一致, に立脚

▼ 写生~ (2, 0.1%)

1 だったん, も此短歌

▼ 写生~ (2, 0.1%)

1 はすでに, を歩む

▼1* [112件]

写生あそばされては地下, 写生あり鍬とる, 写生何かを, 写生かたがた一緒に行こう, 写生かをしなかった日, 写生へすれ, 写生しいに出かけはる, 写生しかけたのとが, 写生したいというの, 写生したかった壁に, 写生したくなるのは, 写生したる画家なり, 写生してないのを, 写生してやろうと堤, 写生しといたのです, 写生しないで物, 写生しぬいていた, 写生し始めたのは, 写生し終るのを, 写生じゃありませんか, 写生すべき所ありたれ, 写生せしものを, 写生せずにはいられなかった, 写生せずんば止, 写生せよといふ, 写生せるが如き, 写生それ自身に価値, 写生だけでは, 写生でさえやれば, 写生でないことを, 写生でなければだめ, 写生とか云ふこ, 写生とからできたもの, 写生とがある, 写生としか受け取れない, 写生との混合によって, 写生とも違う, 写生んです, 写生なぞをする, 写生などに行きたくとも, 写生なども出来る, 写生などより一般読者には, 写生なり何なり, 写生なんかに凝つたもの, 写生なんざ出来っこありません, 写生において写実を, 写生にかかつた, 写生について私は, 写生についてはページ数の, 写生にでも行くかと, 写生にとって図解と, 写生によつて浮世絵より, 写生によっても知られる如く極めて, 写生に対する狂熱と, 写生一点張りの画論, 写生万能の時代, 写生万能時代には空想的, 写生主義以前に夙く, 写生主義的印象主義的であること, 写生以外に何物, 写生のスケツチ, 写生とは別物, 写生其次も其次, 写生写実さう, 写生写生といい, 写生出来なかったが読者, 写生勉強のよい, 写生十六人が任命, 写生取扱いを重要視, 写生句単的な描写, 写生あるを, 写生品バーナード・リーチ像等を作つて, 写生の, 写生図二三をここ, 写生図板を持っ, 写生地図で他, 写生場所には淡水河, 写生客観描写という事, 写生屏風などは第, 写生帰りのシニャック, 写生文体にし, 写生文学というもの, 写生文時代以後です, 写生文派写実派の中, 写生文流行時代の影響, 写生文的俳句趣味で特色, 写生文的小説を流行, 写生文集の本質, 写生文雑誌として世間, 写生日和の朝, 写生をつくる, 写生歌風の自然描写, 写生気分の中, 写生と感傷, 写生画二つあり, 写生画模様画それに綴り, 写生画稿が主, 写生的傾向につき素人, 写生的手法が時々, 写生的興味を破つ, 写生にそれ, 写生箱画板などいささか, 写生練習の一つ, 写生肖像絵でこれ, 写生もしばらく, 写生は応挙, 写生詩人と評され, 写生赤いのや, 写生趣味になかなか, 写生配合客観描写ということ, 写生録音なにしても, 写生を生きた