青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「割~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

前~ ~前後 前後~ 前方~ 前日~ 前者~ 前途~ 剛~ ~剣 剣~
割~
~割合 割合~ 創作~ ~創造 創造~ 劇~ ~劇場 劇場~ 劉~ ~力

「割~」 2343, 25ppm, 4603位

▼ 割~ (457, 19.5%)

11 して 6 しては 4 なって, 肉が, 頭の 3 すると, 力の, 年代が, 素直に

2 [26件] あり無くなると, ふけて, 口の, 合は, 合わない, 合わないこと, 合わないの, 合わぬこと, 周圍に, 品の, 子供の, 少しも, 意気地が, 皺の, 相当する, 眼とか, 立派な, 筆は, 老けて, 肥えた肩, 落ちついて, 足らない, 過ぎない, 顔が, 顔の, 髪の

1 [364件] あまりにも, あまりに少ない, ある, あわない努力, いいお天気, いいの, いい風姿, いかにも瀟洒, うちこんだ, うまいか, うまく出来あがった, おうよう, および部落民, お妙ちゃん, かかわらない, かくしゃく, からだの, がらんとして, くすんだ洋装, この店, この職業別, さほど重く, したよう, した一片, した内臓模型, しちや俺ら, しちや圖無えな, しつかりして, しなびて, し奈美女, し小さい, すくなく, する約束, ずばぬけた人物, ぜいたくな, その方, その方面, それほどの, それほど殊勝, だだ広く, つまらなくは, とても燃料, どうも本, どうも顔全体, どこへ, なかなかしっかり者, なりましょう, なります, なる, なるかも, なるん, なれ易い, ねばりの, はよう喰, ぱつとしたところのない淋しい, ひまな, ふとく低, ませて, みな木立の, や分は, よくて, よく保存, よく入っ, よく残っ, よく覚え, わからうと, ゐない方, ガッシリした, デュボアの, ネギと, ビールが, ボラない, ヤミ屋よりも, ルーズであり, 一向面白く, 一向音, 一旦衆, 丁寧な, 丈高く, 上らない, 上らなかった, 世に, 中が, 乾鰯や, 交際費の, 人けの, 人に, 人口が, 人夫も, 今夜は, 今朝は, 伸子の, 低い, 住んでるから, 何となく雄偉, 何處かに, 余り世にも持て囃されない, 値が, 値切ったが, 値切る, 値段も, 傷は, 元気に, 兇暴な, 入って, 入ってる, 入ってる分らんもの, 内容の, 出来が, 利する所, 利目が, 割つたら今, 割りつけたが, 割放したる, 化粧の, 印象の, 厚化粧を, 原稿は, 又それ, 及ぶ内容, 合いませんよ, 合うので, 合う様, 合せて, 合ない, 合わないと, 合わないに, 合わないねえ, 合わない出陣, 合わない商売, 合わない報酬, 合わない戦争, 合わない馬鹿, 合わなかった, 合わなくなる時, 合わぬ, 合わぬから, 合わぬじゃ, 合わぬそう, 合わぬに, 合わぬ声, 合わねえこっで, 合わんぞな, 合わん話, 周囲に, 單純な, 嘘の, 因業爺い, 国民大衆の, 地味な, 地面の, 増す事, 増加し, 声に, 声の, 売った為め, 売る米, 変に, 夏の, 多く讀まれる, 多少の, 夜化粧する, 大きいほう, 大きくて, 大きく笑, 大きな家, 大き過ぎる, 大人びた聡明, 大地には, 大変落ちつい, 奇麗な, 好機嫌, 如何にも瀟洒, 妙に, 子供である, 存外遠い, 安くつかん, 客は, 家來に, 家賃は, 容易く出, 寺の, 小さい, 小さい真, 小さい瞳, 小さくは, 小さく三坪, 小太郎の, 少なく前, 川口が, 帯は, 平然とそれ, 平穩, 年は, 広くは, 度胸の, 弟子も, 強くて, 当らない, 当り現に, 当る六千八百億トン, 彼の, 彼女や, 怠け者が, 性格が, 恐ろしく根張り, 悪め, 意識の, 感じが, 戸数の, 所謂批評家たちの, 手が, 手足が, 拝み落した, 持って, 振り当てられて, 挾まれど, 整ったまるで, 斬り伏せられて, 日が, 早く来, 早く済んだ, 映えないの, 暑くは, 暴騰までには, 有利な, 服装なぞが, 枯れた皮膚, 栄えないの, 案外すい, 案外落, 楽しい現実生活, 正直な, 正確に, 歳は, 死なないよ, 母親は, 毒薬を, 比べて, 毛の, 毛並は, 気の, 気軽く答えた, 水の, 永くあと, 流れの, 涼しい風, 混んで, 減って, 溌剌として, 溝が, 火星の, 炉が, 煙りが, 爪頭と, 狭くて, 生な, 生徒の, 生活が, 生産能力が, 由緒の, 画面を, 當り, 登りよい, 白く走り裂け, 皮膚が, 盛大な, 眉と, 眼が, 眼鼻立ちの, 着物の, 知合の, 稚拙であり, 空いて, 窶れた痕, 竪から, 筆の, 細巻の, 細心の, 結果の, 絶えず頭脳, 翌朝の, 老けた女, 老けた若, 耳が, 耳の, 聴き栄え, 肥らんもの, 胃袋が, 背の, 胴は, 脳力は, 腕っ節が, 腕の, 臆病者で, 自分が, 自由な, 致します, 良い家庭, 良く読まれ, 色が, 艶, 花は, 花魁には, 若々しい声, 若芽が, 苦しくない, 英国から, 落付いた, 血の, 被害報告が, 西洞院へ, 諦らめる, 貝殻の, 貸し渡しその, 資本を, 足の, 足らず販売部, 足らぬ残留組, 身を, 身体に, 身体の, 軽いもの, 軽いもん, 近い数, 近くて, 近くの, 近づきつつ, 通りは, 速力は, 過ぎないという, 達して, 重きを, 野暮な, 量は, 長くて, 長過ぎる, 閑静に, 陰性な, 陰氣でした, 静かで, 非常に, 面白くない, 面白くなかった, 順調な, 頗る変化, 頬の, 頬骨や, 頭から, 頭が, 頭は, 頭も, 顏に, 顔に, 顔は, 顔も, 風も, 食へる, 馬鹿に, 騒ぐ様子, 高台に, 鬣に, 鮮に, 鮮明に

▼ 割~ (192, 8.2%)

54 配当を 3 ような, 税が, 税を

2 [12件] よい価, わるい話, 利子で, 利子は, 利子を, 利益を, 増加を, 悪い仕事, 悪い道具, 由, 花, 高利に

1 [150件] いいつけ, いいもの, いいブッキイ, いい仕事, いい商売, いい地位, いい奉公口, いい方, いい病気, うちに, お礼を, ご選定, さやを, しさうだつ, できた所, できた杉並大宮前, とこなど, なかを, もうけは, ものが, やうな, よい報酬, よい役, よい民間, よい相対, わるいの, わるい一役, わるい役, コンミッションを, チタンの, テラ銭は, 三月縛と, 中止歎願に, 九分どおりは, 事が, 事によって, 二十両だけを, 二十両は, 二斗ずつの, 井然たるは, 人喰い, 仏教徒の, 値上げから, 値上げという, 値上げは, 値上げを, 値上を, 儲けと, 六十五萬人も, 刀と, 刀伝書相, 利で, 利まで, 利を, 利子, 利子が, 利子しか, 利益と, 利益の, 利益は, 割増しを, 力を, 印税でも, 印税を, 口にて, 合は, 合わない商売, 合わぬ商売, 善え, 四字に, 地位を, 場所で, 増加だ, 増殖と, 増給の, 増給を, 増金を, 売上げが, 好い仕事, 好い役, 安値で, 小作料の, 小滝を, 小農を, 広き額, 形勢によって, 役人まで, 役人を, 役銀を, 心づけ, 悪いの, 悪いもの, 悪い世間, 悪い人, 悪い役廻り, 悪い戯曲, 悪い百姓仕事, 悪い約束, 悪い話, 悪い運命, 悪しき政治家, 惡い, 惡しき政治家なり, 手付金を, 手数を, 手数料から, 損か, 日傭, 未来の, 柄の, 沙汰が, 浅太郎, 減退を, 減量と, 濁った水, 片木で, 特殊消費税も, 相違, 眺めは, 礼金で, 社会などには, 称えだ, 税とを, 種類を, 米利堅粉は, 納税不能者を, 紙が, 者の, 與平次奴, 良い, 良い仕事, 良い土地, 若い職業婦人たち, 苦労も, 術より, 誤りが, 販売差益を, 賞を, 賞金を, 賦課なく, 途方も, 邪魔を, 配当だ, 配当は, 間数深, 関税と, 青竹の, 頭を, 高いの, 高価にて

▼ 割~ (119, 5.1%)

3 殺して, 混ぜて 2 御飯を, 打殺して, 暮しを

1 [107件] あつた, あつて, おつ通さう, おもて, お前の, お金下さい, きっと来た, これが, しか恋愛, せうが, その大, その郵便物, ちょうど限度, とてつもなく大きな, なしに, はさまれて, もらえると, も結構, やって来るだけ, やらかすん, やると, よく煮詰めた, カットされた, コップ一杯が, ザラメ糖か, ソヴェト役員に, ツブツブの, 一二三四と, 一人百円ずつ, 一撃し, 一晩漬け, 一杯やらう, 七兵衞の, 丸い軒燈, 五六寸なら, 五時間ほど, 今後も, 代る代る見舞, 何か, 信用担保等の, 倒に, 傭つてお出でに, 出しても, 分配しよう, 劇烈な, 動きましたから, 十八年経つ, 原告は, 取る地主, 受けて, 喧嘩を, 四五十枚から, 四十年吸った, 四角な, 四軒だ, 塩味を, 売って, 多くの, 平たい樽, 平気で, 幾度にも, 店員の, 弱い火, 彼を, 徴発を, 成し崩し, 或る, 打殺し本堂, 払つて貰ふ, 時の, 月末に, 本を, 東京まで, 毒虫を, 水と, 海鼠餅に, 混ぜます, 済む自転車税, 滞在客は, 炊いた御飯, 無理し, 犬を, 生糸の, 病気を, 白砂糖を, 真佐子から, 突込みます, 約束し, 紛失する, 細かく割ん, 組合へ, 自然科学なんかは, 荷馬車曳き, 行ったらいったい, 裂いて, 製造され, 見ると, 計九十七円五十銭, 買取っても, 貸しつけようと, 貸しつける, 貸し付けるところ, 足るが, 通る, 造った幾筋, 難破した, 黄身も

▼ 割~ (112, 4.8%)

3 合は 2 いいの, わるいの, 悪い, 悪いと

1 [101件] あいませんから, あたしの, あります, ある, あるん, あわないから, いい, いいかも, いいが, いいこと, いいじゃ, いいぜ, いいという, いいなんて, いいのみ, いいや, いいよ, いいよう, いつも金利, ええなあ, この品種, この辺, その筋, その電線, それを, たええ, た雄, ちがう, とこは, なくて, ほんとうに, よい, よかった, よく生き, わるいところ, わるく他人なみ, 一つづつは, 一梃なく, 一梃凄い, 今も, 余計に, 健康な, 八ツから, 八年制の, 其の耕作, 凍りつく, 凍りつくの, 取れたこと, 古事記そのまま, 合う少数, 合わない, 合わないこと, 合わないと, 合わないもの, 合わないよう, 合わない商売, 合わない訳, 合わぬよ, 国庫で, 好いと, 好いや, 好かった, 姉さんの, 安い利き, 家庭を, 建築家で, 建築家であった, 従兄弟なり, 悪いどころ, 悪いの, 悪からう, 悪そう, 打って, 揺れをほどの, 文学的な, 文盲であり, 日蓮宗に, 未婚の, 果して今日, 果して現実, 栄養失調で, 欠かさず聴いて, 死んだという, 煙草屋雑誌屋玉突き理髪銭湯占師貸本屋といった, 男その, 社会人として, 税に, 良いの, 衛生的な, 貧農経営であっ, 贅沢と, 農民であろう, 通勤者です, 達せられたかが, 都市の, 鉄だ, 雅味が, 集団農場化し, 食糧である, 高くつくんだ, 高くなっ

▼ 割には~ (102, 4.4%)

2 よく笑, 皺の

1 [98件] あまりにたっぷりしすぎ, あまり悲しい, いちじるしい僕, うまくやった, うまく呑める, かなりに, かのゆかない, からだも, さほど深く, ずいぶん年齢, ずい分と, たいへん頑丈, どうも憎めない, よく来, わるくひねくれず, 一向に進捗, 丈夫である, 世の中の, 世帯持が, 世界中で, 事実刑も, 人の, 体も, 何かとよく気, 修行が, 僧舎が, 元氣, 出来ないがね, 利巧で, 古いこと, 可成種々, 品の, 喜ばれて, 坐舗, 変に, 大したこと, 大人だ, 大変烈しい, 大変需要の, 大婆, 太した, 好奇心の, 存外話が, 學生は, 安い鰌屋, 家の, 寂しい感じ, 少し若作り, 屋敷の, 山林やなんぞの, 巧いと, 広く見えない, 弱って, 感心である, 成熟した, 手が, 景気が, 柄の, 極めて元気, 極めて賑やか, 極めて静か, 樹木が, 気の, 氣の, 水の, 無愛想で, 然るべき地位, 熟練を, 狭い額口, 白髪の, 皺が, 眼が, 立派な, 素晴らしい強力, 腰の, 自分の, 至つて無人で, 船が, 若々しい聲, 苦情の, 落ちついたもの, 蝋燭が, 言葉遣, 足は, 身丈が, 躯の, 酒家が, 酒量は, 重いもの, 重く用いられ, 重すぎる, 重用され, 鉄面しい, 閑静で, 非常に, 頭の, 題材の, 魅力が

▼ 割~ (75, 3.2%)

4 占めて 2 持って, 箱に

1 [67件] あなたに, きめた上, きめる軍人, くれて, して, しめて, する世話人, とって, ねらって, やらあ, 下級船員の, 与えまた, 仏蘭西で, 住宅手当として, 借り受け草花, 儲けること, 充した, 全員に, 公衆食事で, 初め僅か, 割いて, 加算する, 労働者にも, 十万を, 占めその, 占めつつ, 占めるであろうか, 占めるという, 占め残る六割, 取るやう, 受けて, 叩き附けるぞ, 増して, 増せる間, 専念に, 小使部屋へ, 届けて, 引く等, 打付けると, 打付けるとまで, 投つたのは, 投つてから, 振上げて, 掛けた, 描いたの, 提げて, 搜す, 支払ふ, 減じて, 渡すほか, 無償で, 生じたりと, 申しわたす, 税に, 自分の, 要求する, 見つけて, 見るよう, 覗いて, 請取て, 負わねば, 超えて, 越えて, 越すかも, 配下の, 配当する, 開墾した

▼ 割~ (55, 2.3%)

2 どこで, 学生で, 絶対に

1 [49件] これに, そうした形式, そこへ, とんぼ返り, よそから, オコウちやん, チーフメーツ, バットだってね, ベートーヴェンであり, 三人で, 世々に, 他国もので, 何時でも, 何處のだ, 俺の, 償ひ得た, 党員らしい, 公債で, 地方や, 大好きだ, 安く商品, 少し外れ, 山城新附の, 席に, 必ず金貨, 悟られないやう, 成功した, 手を, 此処から, 死んだ, 死んだやう, 死んだらしい, 殖えて, 減るの, 無教育, 焼け野原な, 牛の, 疵物である, 百貨店に, 真宗に, 自分に, 自分の, 自殺者だ, 舞台で, 貸家に, 遣るよ, 集団農場化され, 飲食店や, 高値だつた

▼ 割五分~ (39, 1.7%)

2 に相当, は何

1 [35件] ありと, から二割五分, か二割, が勤労者, くらいしか増し, ぐらいな, じゃ難しい, だけの人間, だけの者, であるから, で回す, で済ます, ということ, というの, とか, として三万円, と云いかける, ないし二割, にも足らぬ, にも足りない, に及ぶ, に対してわづか, に達する, の高, は伊吹山頂, は勤労, ふやした, までが千八百円ベース, も高く, をしめる, を取った, を払いなさい, を買つた馬, 増さないでも, 迄が勤労

▼ 割~ (35, 1.5%)

1 [35件] いうと, いえば, し以後, すこししか, すると, となえて, なって, やさしそう, スラッと, ピンを, 一字一字力を, 世帯染みて, 云ふ, 云ふも, 云われて, 交ぜたもの, 元気そうな, 吃つて, 女の, 己までも, 平気で, 役割が, 書かれて, 有利な, 此れ, 決めたあと, 知らる, 称えて, 算術する, 苦労性じゃ, 見て, 見ても, 評判が, 配役まで, 陽気です

▼ 割~ (30, 1.3%)

1 [30件] いろいろに, お礼やる, かかって, かけて, くれと, するクリーム, 下っちまったん, 二割も, 六割も, 利子を, 利益の, 割が, 十割も, 増收に, 多いという, 多くの, 小さく縮まった, 徒長を, 思ひ切つて, 指定し, 搾りやがって, 歩も, 殖えて, 男が, 自分名義に, 貯えて, 配達費に, 長くなり, 頭を, 高いので

▼ 割以上~ (27, 1.2%)

2 を占め, を占める

1 [23件] の価上り, の入り, の利子, の力, の増収, の日, の税, の誤差, の返本, の配当, はほんとに, は記録, は適中, も今, も負わなけれ, も飲み喰いし, をしめる, を割かれる, を占領, を百貨店, を税金, を開墾, 多い

▼ 割~ (25, 1.1%)

2 の増加, 高し

1 [21件] だけ軽い, の値上げ, の懸, の損, の高価, は安い, は懸, は確, も張る, も立ち勝る, よくなるであろう, 上げて, 合わせる可能性, 外れますけど, 多い, 安く売る, 小さくなつ, 張るかも, 御損, 落ちても, 高かった

▼ 割~ (25, 1.1%)

2 を持っ

1 [23件] が唸る, でしっかり, で指, で胸, とから容易, とを互違, に挾み, に櫛歯形, の下, の傷み, の先, の堰, の稲扱, の苛責, は割れ, をつつみこんだ, をもっ, を並べた, を刺す, を抛りだし, を持った, を指, を編み

▼ 割羽織~ (23, 1.0%)

5 を着

1 [18件] という, にはさほど, に大小, に小倉, に帯刀, に捕, に立附, に草鞋はばき, に袴, に裁付袴, に野袴, の目, の袖, の見まわりだ, をぬぎすて, をもちいる, を着けた, を重ね

▼ 割~ (22, 0.9%)

2 ばや, 二割物が

1 [18件] あるひ, るるを, 一割五分ぐらい, 一割五分で, 三割の, 九割か, 二割か, 二割は, 二割位の, 五割に, 値安に, 千挺木か, 四割たかかっ, 増して, 安くなる, 減じて, 知らないが, 米国人に

▼ 割~ (20, 0.9%)

8 して 2 の餘風 1 した節度使達, した薛擧, せる, せる群雄, せる酋長, のやう, の制度, の勢, の地圖, の時代

▼ 割つて~ (17, 0.7%)

3 はひつ 2 はいつた, は何 1 あの犬達, はいる, はお, は臺所, やつて, 入りました, 入る, 御覽, 来たんでさね, 薄くトロ

▼ 割かを~ (16, 0.7%)

2 減らすこと

1 [14件] かえす空襲保険, きちん, きちんきちんと呉れる, しめ何千人, 占めて, 占める少数者, 取り戻すという, 生きて, 皆が, 職業組合の, 觀客から, 貰うこと, 費消し, 身に

▼ 割ヶ嶽~ (16, 0.7%)

4 の城 2 の一城, の一条 1 が, の取, の嶮, の煙, はついに, を奪取, を攻めた, を陥す

▼ 割~ (15, 0.6%)

4 を開い 3 を開き 1 からかき餅, から食残り, には食物, に掬むとて, のご飯, の蓋, をひらく, を開こう

▼ 割~ (13, 0.6%)

1 [13件] かなもの, か知らねえ, が影, ぜ, ぜオー, とさ, と云うだろう, と推算, な, なんてそれ, ね, よ, よ双生児

▼ 割という~ (13, 0.6%)

2 ものを

1 [11件] ことに, もの下落せしめられ, フランスで, 数値には, 武器で, 薪割で, 規則の, 規定でも, 配当を, 高い家屋税, 魚は

▼ 割~ (13, 0.6%)

1 [13件] ありますが, かね, しか保有, だそう, で金, になる, の利息, の懸, はお, はそう, を政府, を火葬, 貰えるかも

▼ 割までは~ (12, 0.5%)

1 [12件] あてに, このとき, すべて政府の, 保証する, 全然主人, 全然無, 媒合売淫堕胎など, 官有林だ, 官有林で, 眼の, 贋造僞造で, 酒代であった

▼ 割~ (12, 0.5%)

5 して 2 した奴隷 1 されて, した場合, するもの, する者, する際

▼ 割~ (12, 0.5%)

2 ほどの事 1 がたこなつ, の束, の火, も別当さん, を一本, を割つ, を吹い, を燃した, を眺め, を積んだ

▼ 割~ (12, 0.5%)

1 [12件] つ, て, てて巡業日, てられた講義, てること, てると, てを多く, て人員, などに最, られた, る思想, をする

▼ 割かは~ (10, 0.4%)

1 それで, たしかに新聞, ちやんと, 前もって産別労働組合, 商人に, 本当に違い, 橋の, 物に, 特に地方, 親の

▼ 割まで~ (10, 0.4%)

1 それを, チャンと, 下らなくて, 出来あがって, 山陰の, 棄権する, 注意が, 焼きつくしたよう, 行って, 降伏した

▼ 割~ (10, 0.4%)

2 は一生良心 1 がその, が支那人, くらいしか増さぬ, にすぎない, の増加, の数, を不毛, を増した

▼ 割~ (10, 0.4%)

2 の弊害, 不當 1 が旌表, で押上, の動機, は孝情, を抵制, を最上

▼ 割かの~ (9, 0.4%)

1 こという, ロオズ物が, 値上げを, 分は, 増収を, 払戻しを, 損を, 確実な, 謝礼を

▼ 割までが~ (9, 0.4%)

1 この町, これな, ぞろぞろと, なんらかの形, 両親と, 俳優であります, 婦人であり, 流線型採用に, 農業者だった

▼ 割~ (9, 0.4%)

1 くらいの仕事, くらいまでの仕事, である, と聞こえ, どころかいざ, の要求, も精いっぱい, を境, 正四位

▼ 割から~ (8, 0.3%)

1 一割五分の利の, 三割ぐらい, 二割五分増しを, 二割牛肉が, 五割が, 八割の, 道具類から, 顔を

▼ 割がた~ (8, 0.3%)

1 は焼けのこっ, も値, を失った, を蜘蛛, 上り肥料, 上るって, 大きく微笑, 高まるから

▼ 割~ (8, 0.3%)

1 ゐた, 中の, 入り, 入りたれども, 明かせば, 水に, 砂を, 骨を

▼ 割~ (8, 0.3%)

1 たところ, たよう, ていっ, てどなり, て喰, て扇廂, て申そう, て関東

▼ 割八分~ (8, 0.3%)

1 しか集まらなかった, に相当, は当選, ほどは当選, までが所謂源平藤橘, を占め, を増し, を増す

▼ 割かが~ (7, 0.3%)

1 かかって, 外国人の, 実は日常, 正当な, 空気の, 通俗読物と, 避けがたい

▼ 割くらい~ (7, 0.3%)

1 かかって, だが, でありて, では, 引いても, 減ずる, 高し

▼ 割にも~ (7, 0.3%)

1 ならないの, 上って, 値しない, 当らぬもの, 続いて, 足らぬ, 近い特別手当

▼ 割~ (7, 0.3%)

21 がし, が澤山, のよう, まで一字, を入れ

▼ 割~ (7, 0.3%)

1 さる, され其統治, して, すべき臺灣, せむか是, は當然, ヲ要求スベシ

▼ 割ぐらい~ (6, 0.3%)

1 ピンはねる, 余分に, 値上げを, 選んだこと, 高くなる, 高の

▼ 割です~ (6, 0.3%)

1 かね, から五つ, から合計三十五フラン五十セント, から玉子三つ, があれ, よ

▼ 割引き~ (6, 0.3%)

1 かのもの, でも新, でマキ, で売っ, に触れ出した, を実行

▼ 割部屋~ (6, 0.3%)

2 に寝 1 に泊った, に泊る, へ泊った, を所望

▼ 割ぐらいの~ (5, 0.2%)

1 ものである, コンミッションは, 混み方, 火災で, 見込で

▼ 割ぐらいは~ (5, 0.2%)

1 外に, 女学生かも, 寄越しても, 聴きに, 落ちるもの

▼ 割だけ~ (5, 0.2%)

1 くれと, なの, なも, 下さい, 引いて

▼ 割~ (5, 0.2%)

1 三割どころでない, 三割は, 二割の, 五割の, 河川の

▼ 割一分下つて~ (5, 0.2%)

1 居つたが, 居つた爲替, 居つた爲替相場, 居ると, 居れば

▼ 割七分~ (5, 0.2%)

1 だけが十余万, に廻った, に相当, まで享受, を占め

▼ 割九分~ (5, 0.2%)

1 は就学, までが手杵, までを包括, まで大丈夫, まで行っ

▼ 割二分~ (5, 0.2%)

1 から成り立っ, で済む, との減給, に達し, をうけとっ

▼ 割六分~ (5, 0.2%)

1 なり, までが工場労働者, を占め, を増加, 全く無償

▼ 割勢者~ (5, 0.2%)

1 の死亡率, の約半, は首尾, を指し, を蓄養

▼ 割~ (5, 0.2%)

4 の上 1 ぐらいの大き

▼ 割~ (5, 0.2%)

1 には柿, や吸筒, を一神, を得さすべし, を解い

▼ 割~ (5, 0.2%)

1 であったの, には恋着, に当る, の増加, を示し

▼ 割~ (5, 0.2%)

1 じゃ, というの, となし, となっ, の文

▼ 割あて~ (4, 0.2%)

1 である, ね, のおかげ, は今日

▼ 割くらいの~ (4, 0.2%)

1 ものが, 利益で, 売上増加を, 減損を

▼ 割くらいは~ (4, 0.2%)

1 地上に, 増収に, 大きくなっ, 高く買わされ

▼ 割しか~ (4, 0.2%)

1 くれなかった, 付加し, 儲からぬもの, 集って

▼ 割でも~ (4, 0.2%)

1 あったらアンナ, つなぎなし, 二割でも, 何分でも

▼ 割とか~ (4, 0.2%)

1 三割とかが, 二割とか, 引上げられる, 汝に

▼ 割るる~ (4, 0.2%)

1 が如き, が鋭く, やうに, 許り

▼ 割一分~ (4, 0.2%)

2 も下 1 につく, ほど余分

▼ 割三分五厘~ (4, 0.2%)

1 だけが大蔵大臣, というもの, に比すれ, のうち

▼ 割乃至~ (4, 0.2%)

1 七割は, 三割の, 八割の, 十二割と

▼ 割増し~ (4, 0.2%)

1 で主人, なること, の令, の達し

▼ 割~ (4, 0.2%)

1 だけの隙, でつくった, の束, を二重

▼ 割~ (4, 0.2%)

2 輕生の 1 の孝行, 行孝の

▼ 割股行孝~ (4, 0.2%)

1 に對, の事蹟, の流弊, の風習

▼ 割~ (4, 0.2%)

1 に興, のころ, の方, を持上げ

▼ 割~ (4, 0.2%)

1 されかつ, し, して, を生ずる

▼ 割近い~ (4, 0.2%)

1 ぞ, 利益であった, 手不足で, 騰貴で

▼ 割長屋~ (4, 0.2%)

2 薄暗く戸 1 にすん, の紙屑屋

▼ 割高く~ (4, 0.2%)

1 なると, 売らねば, 買って, 買わされたという

▼ 割~ (4, 0.2%)

1 の大, ひるに, を持っ, 或は粟稗

▼ 割あい~ (3, 0.1%)

1 にはやく, に偽り, に女気

▼ 割じゃ~ (3, 0.1%)

1 ありませんか, アねえか, 承知できねえ

▼ 割といふ~ (3, 0.1%)

1 のは, 數は, 税を

▼ 割として~ (3, 0.1%)

1 お貞さん, 取り集めの, 実収は

▼ 割なら~ (3, 0.1%)

1 ばいくら, 一万両だ, 一割という

▼ 割ほど~ (3, 0.1%)

1 だが, 増しこれ, 安くし

▼ 割ほどの~ (3, 0.1%)

1 利子は, 引上げを, 引上げ通信料の

▼ 割もの~ (3, 0.1%)

1 会員を, 利子を, 損だ

▼ 割を以て~ (3, 0.1%)

1 換算した, 配つた, 鹽を

▼ 割以内~ (3, 0.1%)

1 で読書, の脂肪, の返本

▼ 割何分~ (3, 0.1%)

1 だとかいう, というの, を所得

▼ 割八分強~ (3, 0.1%)

1 に達する, の増加, を増加

▼ 割切り~ (3, 0.1%)

1 がたい甘さ, がたい苦汁, そして行動

▼ 割~ (3, 0.1%)

1 の廉価, の算用, を占むる哀れ

▼ 割四分~ (3, 0.1%)

1 だけのもの, をしめて, を占有

▼ 割~ (3, 0.1%)

1 が行, は希臘, を求め

▼ 割~ (3, 0.1%)

1 きれを, と唱, の片々

▼ 割~ (3, 0.1%)

1 が不完全, により, はアブラハム

▼ 割近く~ (3, 0.1%)

1 あがったが, のもの, ももっ

▼ 割~ (3, 0.1%)

1 ですから, で引, で引き取る

▼ 割あと~ (2, 0.1%)

1 は全部広告費, は独身

▼ 割かに~ (2, 0.1%)

1 当たり国防費, 過ぎない

▼ 割くらいが~ (2, 0.1%)

1 凍りつくこと, 関の山で

▼ 割くらいを~ (2, 0.1%)

1 加えなくては, 減じその

▼ 割ずつ~ (2, 0.1%)

1 ソヴェト同盟の, 騰貴する

▼ 割だの~ (2, 0.1%)

1 木舞だの, 薄板だの

▼ 割って~ (2, 0.1%)

1 いえば, 茲まで

▼ 割つたの~ (2, 0.1%)

1 は誰, まで呉れ

▼ 割では~ (2, 0.1%)

2 あるけれど

▼ 割とも~ (2, 0.1%)

1 いうべきを, 又一分

▼ 割なり~ (2, 0.1%)

1 二割なり, 儲うけ

▼ 割にな~ (2, 0.1%)

1 つて居ります, つて間取られ

▼ 割にゃ~ (2, 0.1%)

1 あ舞台, あ解って

▼ 割ばかり~ (2, 0.1%)

1 一般的に, 割った汁

▼ 割ほどを~ (2, 0.1%)

1 政略的情夫の, 長さんへ

▼ 割七割~ (2, 0.1%)

1 という配当, までも出し

▼ 割三割~ (2, 0.1%)

1 などいひ, になる

▼ 割二三分~ (2, 0.1%)

1 となっ, も増加

▼ 割二分の利子~ (2, 0.1%)

1 でほか, をとる

▼ 割二分の配当~ (2, 0.1%)

2 をした

▼ 割五分の利子~ (2, 0.1%)

1 で村, を付する

▼ 割五分小森彦太郎二割五分~ (2, 0.1%)

1 ということ, と云いかける

▼ 割五割~ (2, 0.1%)

1 に達し, の利益

▼ 割余計~ (2, 0.1%)

2 の力

▼ 割値上げ~ (2, 0.1%)

1 した政府, しろ

▼ 割八割~ (2, 0.1%)

1 での本, も貯え

▼ 割六分弱~ (2, 0.1%)

2 を増す

▼ 割切る~ (2, 0.1%)

1 ことが, 人であり

▼ 割取っ~ (2, 0.1%)

1 ている, てやる

▼ 割四割~ (2, 0.1%)

1 とピン, の利

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 のいっそう, の事

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 の下役, まで差し出る

▼ 割増産~ (2, 0.1%)

1 というの, とかに何百億円

▼ 割安く~ (2, 0.1%)

1 するなんて, できる

▼ 割居し~ (2, 0.1%)

1 て世間もの, て互いに

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 と遣る, の屏風

▼ 割当たった~ (2, 0.1%)

1 ことまでも, ことや

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 ぞならば, の安上り

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 な地位, をする

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 にもある如く, をした

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 となりました, の要求

▼ 割減る~ (2, 0.1%)

1 かな, からねなかなか

▼ 割無き~ (2, 0.1%)

1 仲と, 仲に

▼ 割焼酎~ (2, 0.1%)

1 というの, を注文

▼ 割~ (2, 0.1%)

2 が高い

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 の古, の斧

▼ 割看板~ (2, 0.1%)

1 で出演, のその

▼ 割草履~ (2, 0.1%)

1 をはいた, を買う

▼ 割~ (2, 0.1%)

2 の議

▼ 割迄の~ (2, 0.1%)

1 人々は, 損失補償を

▼ 割返し~ (2, 0.1%)

1 だから, だよ

▼ 割鈴ヶ岳~ (2, 0.1%)

1 と西, などいう

▼ 割阿部丑之助二割五分小森彦太郎二割五分~ (2, 0.1%)

1 ということ, と云いかける

▼ 割~ (2, 0.1%)

1 には字句, に文字

▼ 割鹿の子~ (2, 0.1%)

1 のお, の黄金

▼1* [348件]

あげるぞと嗄れた, 割あったろうか, 割あるであろうか, 割いけなかつたのです, 割かせてそれ, 割かたこの線, 割かた職工の方, 割かた自由に家, 割かた近ごろ入って, 割かっしゃるか, 割かも知れないの, 割かをも右左に, 割がずつと好かつた, 割がた微笑をひろげ, 割がた減却した, 割くらいと思うだけ, 割くらいに見て, 割ぐらいしか浮く分, 割ぐらいずつ全体あがった, 割ぐらいにして, 割ぐらゐは死ぬんぢ, 割ここではすべて一割, 割これが高利, 割これからの天候, 割名古屋へ, 割したために, 割しのぶ割鹿子唐団扇結綿鹿子天神四ツ目崩し松葉蝶々, 割じゃぜい, 割じゃろがい, 割する巨大な, 割すれば湖水, 割たかかった, 割だけが役に立つ勘定, 割だけは田代さんの, 割だした者は, 割だったかと思う, 割だろうと書物, 割ちれるか分らない, 割や無え, 割っていうわけだ, 割つて一人あたま三百円ぐらゐのもうけになる, 割つて中のコプラ, 割つて作つた器をもつ, 割つて十二円払つて出て, 割つて千兩や二千兩, 割つて土竈の中, 割つて生のまま塩, 割つて船にし, 割つて言へば毎時毎秒, 割つて通つた人間の袖, 割つて食ふ, 割づたいに亀井戸を抜け, 割づつかを分けて, 割づゝ支配人の給料, 割であって大抵, 割であるのに対して, 割でなくなりますから盛り, 割での本で, 割でもがそんな精密, 割とかが適当だろう, 割ととなうるもの, 割とは懶く寝覚め, 割とまで云われて, 割とられたって大, 割どころでない十割以上, 割なき契を, 割なく頼んだこと, 割などいひて, 割などのことにも, 割なんて気の, 割にあたるツマリ一円本が, 割にて報酬を, 割にとぼって, 割にはと云っては, 割にや七平は, 割にをかしくな, 割のね上げの, 割ばかりしかないという, 割ひき上げてそれ, 割びきもありません, 割ほどは殖えつら, 割まけろの要求書, 割ましよ, 割または一割半の, 割までかが罪を, 割までさういふ人, 割までの努力は, 割までも出して, 割までを自分と, 割みたされている, 割むばかりの拍手を以てお迎えあらむ事, 割もうそれぎり国へ, 割やりますが, 割らしいぞ, 割つて飲む, 割をもって生活すべし, 割ウィブランの強烈, 割キテ尽ク売却シタレバ今ハ唯ダ祖考, 割スフでも木綿, 割して, 割ニ雨ガ降ラナカッタジャナイカ, 割マッチみたいにくっつい, 割リ微温湯ヲ作ッテ飲マシタ, 割リ込ンデ来, 割レハ今樺太, 割加エタルモノトス, 割一分下つた譯である, 割一分南京豆も五割, 割一分回復した割合, 割一分爲替相場が騰貴, 割一分皆高く買, 割一分餘下つて居りこれ, 割一戸前も持っ, 割七分の生産減を見た, 割七分の軍備費は日本, 割七分七厘の棄権, 割七分八厘四毛であったと, 割が並, 割三分を占め, 割三分三厘だ, 割三分余の大数, 割三分四厘人口総数の二割七分八厘四毛, 割三歩の高利, 割かな, 割上ってはいる, 割与した土地に, 割与せられたのみである, 割両親あるもの, 割並木の道路, 割九分の利己心と一分の利他心, 割九分の欠点も忘れ, 割九分の減給でしかなく, 割九分の脂肪分白胡麻は五割一分, 割九割も下っちまった, 割二分の由作家としての条件, 割二分の約束の印税, 割二分一厘の率, 割二分五分が印税, 割二分五厘なんて滅法界, 割二分余に過ぎぬ, 割二分餘下つて居つたの, 割二割の売上げ, 割二割位を政府, 割二十割の増給, 割五六分を増す, 割五六分の水分があり, 割五六分の経費は必要, 割五六分位で高利, 割五分どころでは, 割五分の七百五十万でよろしい, 割五分の人々の嬉しい, 割五分の代りに一割何分, 割五分の利のつく, 割五分の増進を示しました, 割五分の経費はどうしても, 割五分の配当なんかにあずかった, 割五分の金で米, 割五分の高利を払っ, 割五分上は四割, 割五分以上であったから, 割五分増しを通例, 割五分天引き詰り競馬場, 割五分宛手当が出た, 割五分戦前に比べれ, 割五分豚が三割位脂肪分, 割五分農村の五割, 割五分高となり, 割五歩之利足, 割五部しかない, 割の條項, 割人間梗概と書き, 割以上その他あがって, 割以上増殖する焚き方, 割以上手数料として割戻し, 割以上灰になりました, 割位脂肪分を持っ, 割何弗何弗の話, 割余鉱物質一分三厘水分五割二分から成り立っ, 割余鉱物質一分六厘水分七割八分余から成立っ, 割保険金何割何弗何弗の話, 割信夫針打花簪の舞子はん十何人, 割個人経営では六七割, 割学生が, 割僅か八億円ほどに, 割に進み, 割元正造が名主, 割みて, 割入りの布地, 割八分何がし, 割八分余から成立っ, 割八分弱の数, 割八分食費四割以上その他あがって, 割六分五厘に相当, 割六分強に当る, 割六分独逸百貨店の同じく, 割六分脂肪三割余鉱物質一分三厘水分五割二分から成り立っ, 割六分餘も尚, 割六割の小作料, 割内外に過ぎません, 割出す習慣に, 割とを許される, 割切っていれ, 割切られて計算, 割切りかたをし, 割切ッていた, 割利足献納物道銭租金税金から, 割削減といふ記事, 割効果を減殺, 割勘定で一ツ車, 割勘定書について参ります, 割勢手術の不完全, 割十一銭二厘というもの, 割十円札二割とする, 割南京米の入った, 割即ち五合に, 割上って, 割及至三割の高利, 割を政治家, 割取り集め候儀も, 割合しつかりした音, 割合本があります, 割合格しますかと, 割唐子めおと髷唐人髷蝶々文金高島田島田崩し投島田奴島田天神ふくら雀おたらい, 割四五分は要るだろう, 割四分三厘を含む, 割四分四厘六毛に当たり, 割四分方他所のもの, 割圜術の発達, 割場圍宿近村の役人宿, 割増收の豫想, 割増最低三分の二を下らぬ, 割増程度に止め, 割外米八割と書かれ, 割大豆は二割以内, 割天引という東京, 割奉仕とかいう商略等, 割姿では頑丈, 割子供一人増すごと, 割子弁当に重, 割子飯の御馳走, 割だからね, 割供の, 割小屋掛けが出来, 割少し離れて, 割の人指, 割幾分が開場時間, 割でもカ, 割の家作り, 割引いたという餅屋, 割彼女のこと, 割と言, 割愁二字の出処, 割愁腸と言, 割に爪, 割掛値を言っ, 割提出と密約, 割據時代を現出, 割放したる断面は, 割方とくであるに, 割方キリョウおちたるうえ, 割方仕立上りの値, 割方光度が減じます, 割方増加する, 割方多く切られて, 割方家賃をあげた, 割方廉い様である, 割方得ですよ, 割方綺麗になる, 割方騰貴して, 割日本人の半分, 割の利息二割, 割木一把弐十弐銭とは, 割木背に負, 割未亡人が二割, 割未遂者の数, 割梗概と表紙, 割の刃物, 割を打ち, 割水道に出, 割沿ひの, 割が間違っ, 割活かされている, 割減ったも同然, 割減給で採用, 割渡しその他の, 割漁夫に一割, 割あの紫色, 割牛肉が一割五分, 割の方, 割現在有権者数の約, 割とかあるいは, 割當勘定が給金, 割か何ん, 割相撲の坪, 割看板女史のこと, 割硯石の三山, 割硯石二山の間, 割程もその濃度, 割程度であったもの, 割程度輕く振動, 割にはすこしも, 割はさっぱり, 割稼業は案外, 割竹五六本を木, 割の三つ紋, 割の用い, 割籠吸筒取持たせ, 割絵図があるまい, 割羽織それに昔, 割羽織御用提灯の身, 割羽織脚絆など旅用, 割なんか女ひで, 割の事, 割若しくは二割という, 割茶碗片や油筒, 割の二山, 割荒山は地藏, 割荒鈴を赤城, 割の紋, 割菱岳と唱え, 割が山, 割表現で之, 割袴白布を縒, 割裂補綴し飭令篇, 割要るところを, 割解して, 割註ニモ云ヘル如ク決シテ我儘放盪, 割誓文払には二割, 割議することによ, 割がします, 割賃下げの発表, 割赤ん坊とヨボ, 割込めないからこの, 割迄は憂鬱な, 割近く高騰したもの, 割酒銭は天下, 割醤油はもう, 割を叩く, 割鐘式ではない, 割長屋松葉ぼたん唐辛子に至る, 割などと麗, 割が多い, 割零七厘だけのもの, 割した, 割高いが味, 割高箱の内張り, 割の内子, 割鹿子唐団扇結綿鹿子天神四ツ目崩し松葉蝶々