青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「制~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

利用~ ~利益 利益~ ~到る 到る~ ~到底 到底~ ~到着 到着~ 到頭~
制~
制度~ 制限~ 刹那~ ~刺戟 刺戟~ ~刻 刻~ 則~ ~前 前~

「制~」 1476, 16ppm, 7068位

▼ 制~ (271, 18.4%)

6 上に 5 下に 4 ために 3 うま味を, 研究, 賤民の

2 [22件] ことを, ための, もとに, 三の, 下では, 予算は, 問題が, 国と, 国に, 国民学校を, 宗教的考えを, 廃止, 廃止とか, 意識に, 敏活を, 日本の, 本義を, 権力は, 組織を, 美点を, 話を, 遺物を

1 [203件] あつた, あるの, いっさいの, いわばアトム, おかげで, ごときは, ごときもと彝倫, ごときもの, ためには, においが, のこりもの, ま, みっともない結びつき, もたらした罪, もとで, アトムから, アトムそれが, イデオロギーと, グレード, ファシズムは, 一キロワット昼間用は, 一時的停止に, 三交代で, 下において, 下には, 中に, 中學校, 主張者である, 事, 代りに, 伝説の, 余毒なる, 保護の, 児童六九・五パーセントは, 全国民教育, 全織物, 内容かという, 内容は, 内部で, 内部において, 出殻に, 利用が, 制度だけを, 功徳である, 効用が, 十年, 否定は, 否定者である, 問題に, 問題を, 問題農地改革と, 困難が, 困難な, 国で, 国であった, 国家に, 国民学校に, 地割りなども, 坊っちゃん風の, 基礎といふ, 基礎条件を, 場合には, 変化具体的に, 外に, 如きも, 如き生産組織, 委員の, 子孫たる, 存せし, 存せしごとき, 学科試験を, 官僚と, 官僚主義が, 実態を, 実施の, 実現, 実行により, 封建的な, 専制に, 小学を, 尾, 崩壊と共に, 廃止を, 廢止私的營利事業の, 廢絶, 建て直しに, 弊に, 弊や, 弊を, 弊比例代表制の, 強制其他其他を, 彈壓と, 後には, 復帰を, 復活とともに, 復活の, 必要など, 恐るべき機関, 悪模範, 意識それを, 慣行を, 所謂自由主義なる, 打倒乃至, 批判, 採用と, 採用は, 採用を, 支配と, 改良流刑の, 改革が, 政治の, 教育による, 教育大学設置案が, 整然たる処, 敷かれた頃, 文字通りの, 新社會, 方針を, 施行以後村会議員には, 是非を, 時代の, 時代は, 最も古き, 最も暗黒, 最下部, 最初の, 月給を, 有名な, 本家である, 本当の, 本来の, 本質が, 本質に, 枠を, 根強さ, 模倣でも, 権力の, 機構全体を, 欠点, 死刑の, 残存物, 残存物に, 残存物を, 永久を, 汗の, 汚らわしき後裔, 波に, 混乱と, 無料義務教育の, 父系思想から, 特徴の, 特殊性に, 特殊産物たる, 状態については, 現れとも, 現実は, 理論家が, 甚だ不都合, 生活様式, 病根は, 発芽の, 発達の, 真実の, 矛盾と共に, 研究から, 研究が, 確立, 確立は, 社会で, 社会に, 社会心理は, 箴言である, 精神からというのみ, 糸であった, 経済機構, 統一労働学校, 絶対主義, 絶対主義に, 維持を, 編成替えという, 美事と, 考えかた, 行われた如きは, 術数を, 術數を, 解體とともに, 評定衆なる, 詞の, 話ある, 貴族の, 資本制としての, 賤民を, 起源を, 趨勢と, 身分を, 軍事権力が, 通詞として, 開始なぞは, 頃の, 類型が, 高揚は, 高等小学を, 點から

▼ 制~ (197, 13.3%)

3 とること, 主張し, 布いて

2 [11件] くつがえして, とって, 否定する, 固執せざる, 批判し, 支持する, 確立した, 立てた, 行って, 行へる, 踏襲し

1 [166件] かねて, きびしく批評, きめる場合, くいもの, そのままかり, つくるが, とり初代大統領, とり小さい, とれとか, どうする, なしたるもの, はじめるため, みて, みとめ将来, もって, やって, やめること, 一変した, 一応とりさった, 一時建てた, 不用意に, 中止する, 主張する, 便利と, 信じて, 六等十八級に, 再強化, 利すること, 創設する, 励行し, 励行する, 厳行し, 取らない処, 受くる, 受けて, 各劇場, 否定し, 否定すれ, 唯一の, 回復する, 執つたこと, 執つて, 基礎と, 堅持し, 変じて, 変ずるに, 変形させる, 変革し, 妥協的な, 守るため, 定めた所, 定めまず, 定めようと, 定め国家, 実施した, 実行し, 実行する, 実践したる, 実際に, 審かに, 尊んで, 少し検討, 布きしもの, 布き宮闕, 布き年々ポデスタ, 布き龍鳳, 廃し, 廃上し, 廃止しよう, 廃止しろ, 廢し, 建て得ないよう, 弛めては, 徐々に準備, 徒らに, 復活した, 復興する, 思い切り腐敗, 思惟する, 思想上の, 感ずると, 慕われ一切, 憶わ, 戒めたこと, 打破する, 振りかざしその, 振り舞, 排斥しなかつた, 採って, 採らねば, 採用した, 採用する, 採用せられた, 擁護する, 改め代り, 改革し, 日本に, 是と, 是認し, 東海, 根據として, 案ずるに, 案出した, 標準と, 標準として, 樹て, 欲し, 武家が, 残して, 決定した, 沿襲した, 活かす道, 活人画として, 混乱させない, 爲す, 生じ僧族, 生じ族制, 発展させ得る, 発見し, 發見し, 矯めて, 破った華美, 確立し, 社会的に, 移されたれば, 立つるは, 立つる義, 立てしこと尋常一様, 立てしも, 立てず尊卑, 立てその, 立てられた, 立てられたの, 立憲政治へ, 第一, 第一期, 節し其の, 経て, 維持し, 考えうるに, 考えられると, 考案し, 苛酷に, 行ひ, 視るが, 設く, 設けたと, 設けたのみ, 設けようと, 設け地方, 設け諸所, 認めないのみ, 調査し, 論じその, 論じ中正, 論據と, 謬った, 護持し, 護持した, 越えて, 輸入した, 連想する, 適宜に, 霎時の間建立し, 顧みると, 高唱し

▼ 制~ (99, 6.7%)

7 なって 4 して 2 なってから, なると, 在るや, 属しながら, 從ひ, 採らむ, 摸して

1 [74件] あり, いは, おしひしがれて, かかわらぬの, かんし, しよう, し大使, し満州経営上軍事行政司法外交一切, する, するの, つひての, なったから, なったの, ならい一小区, ならないさうな, ならひ孝謙天皇, なりつつ, なりマッチ, なり代用食, なるの, なるらしい何とも, もどるよう, よると, 七日目ごとに, 不十分と, 付帯した, 代った明治絶対主義政府, 任じ, 任せんと, 伴ふ, 倣って, 優位を, 先だつこと五百年以上, 制約され, 則りそして, 劣らずの, 反つて, 反対し, 反対する, 反對, 反抗する, 固定性永遠性を, 圧しつけられて, 基き生産交換, 基く中央集権, 大きな虚偽, 女性地頭が, 對し, 就ても, 復古する, 戻るとの, 戻るもの, 手工的の, 拠つたのを, 拠る傾き, 推移した, 據る, 支配せられ, 改まる, 改めて少しく時間, 於ける資本主義的機構, 於ては, 模し, 毒された, 由つて大学教授を, 科学的な, 移った時, 移るに, 移るにあたって, 第二回招集状, 統一する, 背いて, 象どる, 近いもの

▼ 制~ (95, 6.4%)

3 布かれてから 2 あって, 存続し, 必要であった, 行われて, 都合が

1 [82件] あつて, あり紀伊石帯, ある, あると, ある頃, さかり巷には, しかれたので, すでに時代, つぎつぎに, できた, でき事務, とり入れられた, どこの, なかった, なかつたにも, ぴしと揃う, ふたたび設けられた, もつと, やめられて, やめられると, よいと, ようやくさらに動揺, インドから, ダメに, ワーテルローから, 不適当, 之に, 侵略戦争を, 倒れい, 全く紊, 全社会, 全面的に, 出来たので, 出現する, 判然と, 半ば破られ, 単に有終の美, 厳として, 変って, 変るという, 定められたが, 実施され, 実施された, 実現した, 実行され, 封建制と, 巧く, 布かれたので, 布かれて, 廃れ土地, 廃れ士族, 廃止された, 廢せられた, 復活される, 必要で, 提案され, 改まったので, 敷かれた, 敷かれてから, 日本では, 日本の, 最も完備, 最後の, 有ろうはず, 根こそぎに, 残って, 段々と, 決議された, 爛熟期から, 現われるに, 立って, 絶滅した, 肯定せられ, 行われるよう, 行われる国, 解かれたの, 設けられるはず, 許す限界, 輸入され, 輸入せられ, 近代の, 都会の

▼ 制~ (59, 4.0%)

1 [59件] あるいはなく, この場合, この未熟さ, しりぞけら, それに, それによって, それを, つまり現在, できて, もって, もつとも狡猾, もとよりこの, アメリカで, アメリカでは, アメリカの, 一九四九年度において, 不利の, 事実に, 事實に, 二つ或は, 人間凡衆の, 代を, 何の, 便宜の, 全く国情, 前述の, 労働者に, 勿論徳川期, 又と, 天皇によって, 実に此, 家庭の, 實に, 将校以下の, 崩壊した, 帝国主義の, 廃止さるべきである, 廃止された, 廃止せられた, 当然ない, 彼が, 必ずしも一様, 必然に, 必然の, 技術の, 最初に, 木曾路に, 本質的に, 民主的再, 永久不変に, 確められ, 競争試験よりも, 第一, 終りを, 絶対に, 絶対の, 郡県制を, 間違って, 高等学校

▼ 制~ (40, 2.7%)

2 相悖らず

1 [38件] ある, いい一層, いつたやう, いふ, いわざるべからず, いわないの, おなじよう, かかる状態, し一方, し朝七時出, する, なったとき, なったとの, なりある, なると, わかれて, 云ったよう, 侵略的な, 儒教との, 別にかかわり, 割拠的とに, 半封建制, 參政權とを, 古代哲学との, 名づけられようか, 呼ばれて, 国家的社会制に, 大名の, 専制政治に対する, 治安維持法の, 特に儒教等, 社会主義との, 綽名された, 考えて, 資本制と, 軍国主義とを, 軍国主義の, 近代資本主義的帝国主義の

▼ 制~ (26, 1.8%)

2 あつた

1 [24件] あつて私有財産, この社, そこに, それで千五百ドル, たくさんの, もらって, やって, やろう, 一馬力昼間用は, 乳製品や, 六年だけ, 各配置, 官戸及び, 常時に, 支配される, 有名な, 来て, 次の, 自領内, 行われて, 軽輩の, 退職する, 集めた民兵, 順ぐり

▼ 制~ (22, 1.5%)

2 きれないという, に制

1 [18件] きれないこと, きれないよう, きれない嫉妬, つけた苛立たしさ, つけるには, つけ緊め上げ, ている, てなお, ても制, ても彼女, て何, ながら岸本, ながら言った, よう制えよう, 難いもの, 難い不安, 難い口惜しさ, 難い悔恨

▼ 制という~ (22, 1.5%)

4 ものは 2 ものが, ものを, カラクリを

1 [12件] ことを, のが, ものによって, ものに対する, ものの, ものも, ような, 宗教が, 悲しい時代, 政治形式だけから, 新学制, 者なら

▼ 制~ (21, 1.4%)

1 [21件] い, いくらか有った, おしまいね, こんどの, わが国民, 一定不, 其通りである, 同じであった, 大いに面目, 嫌いで, 守旧風も, 定まり就中小学校, 已を, 復興された, 或る, 昔は, 格別之, 段々資本主義, 爾余の, 紊れ, 認められて

▼ 制~ (16, 1.1%)

5 に於ける 3 に於 1 における領主, の和魂漢才説, の家族制度, の床屋気質, の技術, の新聞, の生産技術, の社会

▼ 制~ (16, 1.1%)

3 を設けられた 2 仰出され候

1 [11件] したが, して, でもあろう, なる事, に因る, に遭, の賭博, を忘れ, を蔑如, ノ処, 仰出され候間

▼ 制から~ (14, 0.9%)

2 独立させる, 発生した 1 ルネッサンスの, 宗教封建の, 封建制に, 政治的に, 私有化へ, 私有財産制へ, 脱落し, 自然生的に, 自生的乃至, 自由通商主義制に

▼ 制~ (14, 0.9%)

3 られて 2 るの 1 ずには, たにも, ておい, もせず, られながらも, ること, るよう, る人, る袖の下

▼ 制~ (13, 0.9%)

3 きれないといふ 2 きれないやう 1 きれないほどの, きれない嗟, られたる河浪, られぬの, 乍ら三時間目の, 向って, 母権社会から, 移行する

▼ 制そのもの~ (12, 0.8%)

2 は廃止 1 がどんな, がなくならなきゃ, であった, に利用価値, に欠陥, のメカニズム, の弊害, の最後, の良否, は寧ろ

▼ 制~ (12, 0.8%)

2 されること 1 から支配, されない, されない放縦, されぬ厳重, される以上, して, する, するが, する役に立ったの, を脱する能わざる

▼ 制~ (11, 0.7%)

4 伽童子の 1 伽さんお前お, 伽さんこの, 伽であります, 伽の, 伽は, 伽童子が, 伽童子です

▼ 制社会~ (10, 0.7%)

2 に於 1 という現, とは何ら, における労働者階級, に特有, の内部, の存続, の必然的, はいつも

▼ 制護持~ (10, 0.7%)

2 のため 1 ということ, という点, とを掲げた, と決して, の哲学上, の立場, を強調, を綱領

▼ 制~ (9, 0.6%)

1 共和制や, 労働組合公認問題が, 半封建隷農制, 封建制が, 武器から, 泰西文物の, 聯邦制を, 軍備や, 軍国主義の

▼ 制~ (9, 0.6%)

1 取ルコトモ, 否ム革命的思想家ハ, 實施シテ參政權ノ, 廢止シ天皇ト國民トヲ阻隔シ來レル藩屏ヲ, 廢止シ得ベシ, 廢止スルハ歐洲ノ, 明確ニ永久, 根本的ニ改革シテ十年間ヲ, 永久ニ亙

▼ 制~ (9, 0.6%)

1 しつ, してを, し枯死, し諒解力, するが, すること, する人, なし之, を離れ

▼ 制権力~ (9, 0.6%)

1 が満州, とその, と直結, の犯した, の目, の野蛮さ, はどんな, は中国, は昨今夢中

▼ 制~ (9, 0.6%)

1 が定まりいた, で渡した, として定まりおらず, にあり, につき某, に従って退陣, に相, もまた, を守る

▼ 制~ (9, 0.6%)

1 いかなる制裁, として普通, なり, にては結婚儀式執行, によるに婦人子, によるに男女結婚, のコース, の利子, の時間

▼ 制える~ (8, 0.5%)

3 ことの 1 かのよう, ことが, ことも, ちからも, 態度に

▼ 制~ (8, 0.5%)

1 一院制ヨリ過誤少, 余沢僻隅ニ澆浩シ維新以降漸次, 佛蘭西ト露西亞ニシテ甲ノ, 價値ヲ, 勵行ハ彼ノ, 如ク勞働強制ヲ, 立法, 維持

▼ 制によって~ (7, 0.5%)

1 しみこんだ封建制, その質, つくられた作品, レパートリーから, 五日週間を, 支配壇上に, 著しく左右

▼ 制に対する~ (7, 0.5%)

1 たたかいと, 学語として, 意見の, 疑惑を, 認識が, 議会制度が, 風当りは

▼ 制下服~ (7, 0.5%)

3 をもっ 1 に基づかずし, に基づく, の則, の風習

▼ 制主義~ (7, 0.5%)

2 を喜び 1 に帰着, の要点, は原始化主義, も皆, を保護

▼ 制への~ (6, 0.4%)

1 反抗が, 実際上, 意識, 意識の, 意識復古主義は, 逆転を

▼ 制~ (6, 0.4%)

1 で文学的, なファシズム, なブルジョアジー, な祝日, な行きづまりを社会機構上打破, 乃至国家封建的支配階級

▼ 制~ (6, 0.4%)

2 九年の 1 九年について, 九年分の, 六年には, 十一年に

▼ 制~ (5, 0.3%)

1 からこれ, から之, から休む, から生れた, が肺病事業

▼ 制との~ (5, 0.3%)

1 交渉などは, 円満なる, 圓滿なる, 抵触を, 間の

▼ 制なる~ (5, 0.3%)

1 がごとし, が故, ものを, 現段階, 経済組織

▼ 制えて~ (4, 0.3%)

1 一休みする, 制え, 動かなかったと, 来た激しい

▼ 制であった~ (4, 0.3%)

1 がこれ, が応仁, ことは, のだ

▼ 制では~ (4, 0.3%)

1 あまりはっきりと, 弾左衛門の, 無理に, 父と

▼ 制について~ (4, 0.3%)

2 皇室の 1 いろいろの, 深く考えさせる

▼ 制には~ (4, 0.3%)

1 はなはだしき反対, 一致する, 平気の, 罪が

▼ 制廃止~ (4, 0.3%)

1 こまかいこと, と前後, は薩長人, を熱心

▼ 制後的文化~ (4, 0.3%)

1 とが対立, との対立, ならば, についても亦そう

▼ 制時代~ (4, 0.3%)

1 である, には封建的, にまで積極的, のロシヤ

▼ 制海權~ (4, 0.3%)

1 を保有, を握, ヲ把握セント欲セハ優勢, ヲ確占スレハ十分我カ目的ヲ達スルコトヲ得ルヤ明ナリトス

▼ 制生産関係~ (4, 0.3%)

1 と矛盾, によって労働大衆, に於, は技術

▼ 制えかねる~ (3, 0.2%)

3 という風

▼ 制えがたい~ (3, 0.2%)

1 ことを, 動揺が, 落胆と

▼ 制えよう~ (3, 0.2%)

1 とした, としても内部, とするらしい

▼ 制といふ~ (3, 0.2%)

1 のは, ものに対する, 事を

▼ 制とか~ (3, 0.2%)

1 搾取関係の, 民主, 階級の

▼ 制とも~ (3, 0.2%)

1 なって, みえず本, 違つてゐた

▼ 制による~ (3, 0.2%)

1 事と, 利潤追求の, 試演会に

▼ 制に関する~ (3, 0.2%)

1 これらの, 考は, 論議が

▼ 制へる~ (3, 0.2%)

2 ことが 1 やうに

▼ 制を以て~ (3, 0.2%)

1 するか, 営まれること, 掃蕩せらるる

▼ 制~ (3, 0.2%)

1 の後進国, の必要, の賤民

▼ 制悪法~ (3, 0.2%)

1 あるも, を除かずし, を除去

▼ 制打倒~ (3, 0.2%)

1 でどうして, を云っ, 乃至各種

▼ 制改革~ (3, 0.2%)

1 が行われた, の以前, の時

▼ 制~ (3, 0.2%)

1 に王者馬, を出した, を破った

▼ 制民主主義~ (3, 0.2%)

2 のやり 1 と直接民主主義

▼ 制生産~ (3, 0.2%)

1 のため, の要求, へと発展

▼ 制~ (3, 0.2%)

1 といふ, は一等二十人, は一等五人

▼ 制~ (3, 0.2%)

1 した, もて彼, を与えない

▼ 制自身~ (3, 0.2%)

1 が技術, に基く, の経済的危機

▼ 制~ (3, 0.2%)

1 のやかましかっ, は, を発表

▼ 制あり~ (2, 0.1%)

1 てその, て五条袈裟

▼ 制えがた~ (2, 0.1%)

1 さは, さを

▼ 制えた~ (2, 0.1%)

1 ほど彼女, ような

▼ 制および~ (2, 0.1%)

1 選挙権の, 階級制を

▼ 制~ (2, 0.1%)

1 そんなこと, 大統領制か

▼ 制せらるる~ (2, 0.1%)

2 ものなれ

▼ 制その~ (2, 0.1%)

1 上に, 与へられるの

▼ 制たる~ (2, 0.1%)

1 に累, 日本の

▼ 制だの~ (2, 0.1%)

2 武士道だの

▼ 制である~ (2, 0.1%)

1 かのよう, と郭璞以來解釋

▼ 制として~ (2, 0.1%)

1 君権を, 新たに

▼ 制とは~ (2, 0.1%)

1 僅か形, 無関係である

▼ 制とを~ (2, 0.1%)

1 一つの, 同一視させない

▼ 制などは~ (2, 0.1%)

1 労働からも, 組合が

▼ 制にな~ (2, 0.1%)

1 つてから, つてゐ

▼ 制にまで~ (2, 0.1%)

1 発達した, 論歩を

▼ 制によりて~ (2, 0.1%)

1 江戸と, 編纂された

▼ 制ファシズム~ (2, 0.1%)

1 のく, の法律

▼ 制九年制~ (2, 0.1%)

1 とある, とわかれ

▼ 制~ (2, 0.1%)

1 のご, は行われず

▼ 制~ (2, 0.1%)

1 した体, するの義

▼ 制作品~ (2, 0.1%)

1 が他, を研究

▼ 制~ (2, 0.1%)

1 し惡, を受けざるべからず

▼ 制問題~ (2, 0.1%)

1 の処, は天皇

▼ 制地方行政~ (2, 0.1%)

2 及び司法制度

▼ 制工業~ (2, 0.1%)

1 でなければ, はその

▼ 制意識~ (2, 0.1%)

1 と考えられる, の大事

▼ 制~ (2, 0.1%)

1 によって多少, を知らず

▼ 制支配~ (2, 0.1%)

1 の一つ, の非

▼ 制施行~ (2, 0.1%)

1 とともに都会議員, にきまっ

▼ 制的支配者~ (2, 0.1%)

1 の道徳意識, の限度

▼ 制~ (2, 0.1%)

1 の文字, は必要

▼ 制~ (2, 0.1%)

1 しても, に光

▼ 制維持~ (2, 0.1%)

1 の名, の爲め

▼ 制補導~ (2, 0.1%)

2 は人間

▼1* [192件]

あと七年制九年制とある, 制えがたくなって, 制えられるもんじゃ, 制かなんかで見せるの, 制からも近年は, 制こそは彼らにとって, 制これは古い, 制しようと提議, 制なは, 制すら出で, 制そこから生じる, 制その他をきわめ, 制それは私, 制だつたので一囘生, 制つたものを, 制であってさえこの, 制であり後者は, 制でも民主, 制としての本質を, 制のである, 制など色々と, 制などでよく治めうる, 制などというものと, 制などにより血の, 制などもあったと, 制なんかはこの点, 制においては養子は, 制においてももちろん新た, 制にたいする反抗として, 制にだけ固有だ, 制についての研究は, 制にて従五品下の, 制にも民亡する, 制により工場は, 制のきうくつな, 制のみならず必然, 制へて声を, 制へても制へ, 制ほど特色の, 制みたいな事, 制むるをも肯かずし, 制めようがなく, 制ゆえ君主政治の民, 制ゆえ平等政治の民, 制よりも日本人の, 制らしく一食八銭の, 制をも加味し, 制イデオロギーなどといったら, 制ギリシア正教がどの, 制の概, 制スルノ権柄ヲ執, 制スルモ亦許ス, 制スルモノハ法ヲ用ウルコト明ラカナルニ依ル, 制テロルによって虐殺, 制トシ日曜祭日ヲ休業シテ賃銀, 制ナリシガ故ニ辛ウジテ獨逸, 制ナリト云フノ理由ヲ以テ, 制築ク者, 制ニ對スル反逆ト考フルハ恰モ政治的特權者ニ向ツテ叫バレタル政治, 制ニ移シ加フルヲ得, 制之ヲ廢止シ, 制ハ國家ト國民ヲ害セザル程度, 制ハ理想的自由戀愛論ノ徹底シタル境地ナリ, 制ファッシズムと戦争強行, 制ユンカートゥムはもはや, 制ロシアはソヴェト同盟, 制七年制九年制とわかれ, 制して, 制予算丸けずりの, 制仕り候ほどの, 制以前の社会, 制以後における公, 制伏セント欲シ徒党ヲ結テ其党, 制位阿呆らしいもの, 制であると, 制の勢, 制其者ガ直ニ所謂軍國主義ニ, 制冠以錦綵爲之以金銀鏤花爲飾, 制制度の暁鐘, 制となっ, 制のため, 制卑下にし, 制協議のため時間後一人, 制危機の第, 制卸し圧服し得た, 制厳重にし, 制然り, 制及び社会主義制の, 制反対論を一時間, 制史書に載らざる, 制一職業に, 制品展覧会三越楼上に開かる, 制より其弊害, 制國家において全く, 制変運営を改善, 制多等に帰依, 制経営したがって, 制天子の屋, 制始まって以来異例, 制存続の可否論, 制学校の整備, 制家庭の冗員, 制封建制の時代, 制小学校における女児就学率, 制布かれてより, 制平常の人, 制幹部と幹部, 制広狭大小天子の都, 制庭訓往来に, 制廃止論の主張, 制当番がうるさ, 制後的な文化, 制打破は甚だ, 制批判がある, 制承認に傾かせる, 制採択という意識, 制支配土地関係その他封建的資本主義の国, 制支配社会に於, 制改正の政府案, 制文化に加え, 制は女, 制書類を設け, 制のそれ, 制未だ行は, 制末期に於ける, 制条坊の区劃, 制根底者的富農の資格, 制極めて鞏固に, 制模倣によって一方, 制権力崩壊の危機, 制機構にどう, 制止めるやうに, 制の時局, 制歩増制度強制貯金などが行われ, 制残存の一つ, 制の法則, 制治下に於ける, 制法物に記し, 制洋砲と合せざる, 制の權, 制海權即チ海上權ヲ占領シテ西軍海陸, 制たる足踏み, 制煩多で種々, 制生産方法が専ら, 制生起の一要素, 制産業の莫大, 制的ファシズムに根から, 制的制限を有っ, 制的契機との錯綜的連関, 制的方法婚姻の奇習等, 制的民族主義によるゲマインシャフト, 制的特権者たちの共通, 制真実の相, 制はなく, 制がかえって, 制社会機構での一勤労者, 制禁厳重となり, 制等々の段階, 制組織であり或いは, 制経済の下, 制緩和以下の幕政改革, 制置使に昇進, 制胎動期のデモクラシー, 制を蒙るべき, 制自体は真理, 制自由社会の必然的, 制を知っ, 制芸文と試験用紙, 制行狂暴にし, 制親王は金冊金宝, 制詔親魏倭王卑彌呼帶方太守劉夏遣使送汝大夫難升米, 制を経, 制調査局類似のもの, 制調査會の設置, 制調査會設置案の如き, 制護持論が多い, 制軍事性に負けつづけ, 制軍国主義的国民教育というもの, 制も理由, 制は, 制通りの断食, 制運営者たちによって人民, 制選挙の法, 制酸剤を与える, 制は被告, 制陀伽童子が笛, 制陀伽童子二人ともに絵, 制集要等の編撰総裁, 制の機, 制音器をつけ, 制順序に過重, 制高校が四年制